「忠告」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 忠告とは

2017-03-27

http://anond.hatelabo.jp/20170327163845

わかったわかった。キミは何者でどこの誰かも解らないから、一切信用しないし忠告も聞き流すよ(笑)

2017-03-26

http://anond.hatelabo.jp/20170326193713

東大の院に来たいならそれまで学部の授業を"普通"に受けて学んで、"普通"に受かる事が出来る場合だけにスべし。

はあ?なんだその頭の悪い忠告

ストレート研究しない奴は来るなでいいと思うのだが

最初研究目的で入ってくるが最終的には心変わりや挫折などで外に出て行く奴が多いってこと?

2017-03-21

ファン」とはどういうものか。あるいは、そうなれない人の思考

とあるファンブログを見ててまさにこれだな、と思ったので。

思うに、ファンと「ファン」は重なり合いながら共存している。

 

例えば、デレステルームアイテムとして太鼓の達人の筐体が実装される。

 

ここで、「ファン」なる性質もつ人は、これをおっとりした智絵里に叩かせて、

大空直美(智絵里中の人で、太鼓の達人が上手い)が降臨してるwwwフフフ…」とニヤける。

ただ、そうやってニヤける人も、実は分かっている。

ルームアイテムアクションが1パターンで、どのぷちデレラがプレイしても機敏に弾きこなすということを。

そう分かってもなお、やはり「趣深いな…」と感じられている。

 

その一方で、「ファン」の性質に欠ける人は、何パターンかあると思うが、

  • そもそも、興味を深く広く拡大していくような習慣がない等で、中の人ネタを知らなかった。
  • 知っていたとしても、脳内中の人など、別の事象(時に時事なども)と連結して楽しさを見いだす回路が鈍い。

複合的な楽しみ方を、「こじつけだ」のように冷笑的に捉えがち。

脳がシリアル処理なのか、それ単体としての評価をするのが美徳のように捉えている所がある。

上の例でいうと、「なんで1パターンなんだ、クソだな」「もっと作り込めよ」「好きだからこそ批判してるんだ」などと思いがち。

期待度はやけに高いし貪欲なのだが、楽しんでいる人たちの受け止め方を見せられても、

信者乙」という感情が先にきてしまい、「それはそれ、これはこれ」と忠告目線を変えない。

彼らも、別に批評家ごっこがしたい訳ではなく、楽しもうという気はあるのだと思う。

ただ自分の思ったとおりに楽しませてもらえないことに対して許容範囲シビアだ。

 

それで、2ちゃんだとかtwitterだとかのネット上のファンコミュニケーションの場において支配的になるのは、

どうしても後者のような捉え方になる。コミュニケーションが広く活発になるほどそうなる。

それはもうどうしようもないことなのかもしれないが、

前者のような「fun」の姿勢

日本語でいうならば「おもしろき こともなき世を おもしろく 住みなしものは 心なりけり」

という発想の人の肩身が狭くなって、ブログで一人つぶやくだけの世界になるのはつらいなあと思う。

 

ファンの中にも「ファン」と、そうでない人がいる。

それを肝に銘じながら、これからどんな娯楽に触れるときにも、「ファン」側の壊れやす感覚に寄り添っていきたいと個人的に思う。

まあでも、そんなに難しく考えることもないんだろう。

娯楽は楽しむためのもので、楽しさは相対的感覚

絶対的な正解の表現はないし、どんな受け止め方をする人がいてもいい。

それだけ忘れなければ傲慢にはならないで済むし、楽しめない自分に幻滅してしまうこともないだろう。

fun」に至るほどにチューニングが一致する、というのは幸運なことだ。

 

 

余談だけども、某橙色はてな村民の、李徴と袁傪の新作漫画もさっき拝読した。

李徴は、映画前のCMを「これはこれ」として評価したのではなくて、

映画体験」の一部として複合的に、次回への期待も込めて(時系列も含めた複合性)受け取ったかポジティブに楽しめたのだろう。

袁傪は映画通のように思える。通になると一つひとつのパーツにこだわって見るようになりやすい。

それゆえに楽しめなくなってしまう。ありがちだけれど、

それを克服できるほどメタ感覚をもって邁進していける人というのはあまり見ない。

というか、それが出来た時点で人から見えなくなるのかもしれない。

袁傪のような通の認識を持ちつつも、総合的な心情としては李徴のように振る舞えるというのが、私の理想だ。

国は若者に「田舎死ね!」というのか

息子が大学受験に失敗した。

私は今、日本かどうかも怪しいような地方都市に住んでいる。

長くなるから経緯は省くけれど、私はおそらくこの化外の地で一生を終えるだろう。無念だ。

からこそ息子には東京大学に行って欲しかったし実際受験したのも地元で一校、あとは全て東京大学だ。

結局、合格したのは練習がてらに受けた地元の中堅大学だけ。東京大学は全滅だった。


私の願望を優先させて無茶な大学受験させたつもりは無い、と思う。

志望校については高校担任とも予備校講師とも、もちろん息子とも相談したけれど、

それは概ね「ありふれた挑戦」程度のもので、特に忠告も警告もなかった。


先日、受験後初めて担任と会うことがあった。

さすがに居心地の悪そうな顔をしていたが、それは「夢破れた保護者」に会ったからというだけでは無いらしい。

私の息子だけではなく、高校全体で大学合格者が急減しているというのだ。特に首都圏大学に限っていえば前年比で合格者は半減だそうだ。


どうしてこんなことになってしまったのか?

担任は「大学収容定員厳格化という国の政策問題」と言っていた。

どうやら国は大学の定員を厳格化することによって地方創生を目論んでいるらしい。


首都圏大学には全国から受験生が集中するため、現状では定員はオーバーするし、なにより地方の過疎や高齢化は進むしで良いことが無い。

そこで、大学の定員を締め上げ合格者の数を少なくすれば、地方に残る若者が多くなり地方活性化につながる、というロジックだ。

定員を超過すると補助金が減らされるから大学も本気で取り組んでいて、結果、地方民にとってこんな厳しい状況になっている。


ほんと、オブラートに包んでも言っても国は馬鹿だと思う。

そもそも地方田舎に人が集まらないのはそこに娯楽も魅力も金もいからで、まずそっちを改善する方が先でしょうに。

なのに「格の劣る地方民は都会にでてくるな!若い力で一から何も無い地元を盛り上げろ!」って、若者屯田兵か何かと勘違いしているんじゃ無いか

さすがに残酷すぎる。


もちろん定員厳格化地方受験生だけではなく、首都圏受験生にとっても影響は大きい。でもいざ浪人となった時、経済的にも環境的にも地方民は

あらゆる意味首都圏民より振りであり、また政策目的から考えるに「地方民狙い撃ち」と言っても良いだろう。


塾の講師から

最近地元志向の生徒も増えていますし、地元大学に進学した方がお父さんにとっても安心じゃ無いですか?」なんてアドバイスを受けたけれど、

地元高校から地元国立に進み、地元個人予備校講師をやり、首都圏に一度も出たことも無いお前が何を言ってるんだ、と思う。

彼は東京の「近さ」を知らない。

娯楽でも勉強でも仕事でも、東京はあらゆるものが近い。

美術館の新しい展示だって、有名コラムライター講習会だってちょっといかがわしそうな特殊バイトだって簡単アクセスできる。

この「近さ」は並みの若者が成長する上で必要不可欠なものだと、私は思う。

それに、インターネット日本中面白そうな事を見るだけ見ておいて、実際には体験できないなんて牢屋から空を見るみたいで悲しすぎるだろ。


「親御さんも安心でしょう?」だって

確かに不安は無いわけでは無いけれど、自分安心のために息子を何も無い空間に縛り付けるほど傲慢ではない。それは虐待だ。


息子が望む限り私は彼をバックアップしようと思う。浪人か、仮面浪人か。

地方民らしくお金に余裕があるとは言えないが、息子に家族共々仲良く田舎で一生を終えるなんて惨めな思いはさせたく無い。

もうちょっとだけ、頑張ろう。

2017-03-19

http://anond.hatelabo.jp/20170319050037

私も、ネットに書かないほうがいい事、というのはよくわかります。書いちゃいけないとまでは思わないけれど。

悪意的に見られたら確実に悪者にされてしまう隙の多い文章だし、本人も後のツイートでそれを自覚しています

それどころか、身内から「そういうのやめたほうがいいよ」と忠告を受けていることもブログで書かれています

けれど、人間は理性だけで制御できないもので、たとえば鬱や自殺に至る人の心理がいい例ですが、

分かっていてもできない、分かっているからこそ逆に泥沼に吸い寄せられてしまう、という心理になるときがあるんです。

仕事で上手く行かなかった彼の心理もそうした状態だったのでしょう。

からネットに書かなくていいことを書いてしまう人が常に、必ず、一定数いる。

特にクソ真面目な人ほどそういう呪縛から逃れられない。

からそういう滲み出てしまったものに目くじらを立てて意気揚々と叩きに行く人たちは、残酷だと思うんです。

もちろんそういう状況で書く文ですから自己愛独善性が鼻についたりする部分も当然あって。

とき他人攻撃的な言い方をしてしまう時もある。でもそれは、叩くのを完全に正当化する理由にはならない。

私はそう思います

でも誰もが陥るかもしれないそういう事案で、その人の積み上げてきた価値を一瞬で壊してやろうという人が寄ってくる、

そういう社会には、私は生きたくないと思うんです。

とくにダテコーは業界の外から来たアウトサイダーで、業界に物申したいことが沢山あるんだと思いますよ。

いつも苦悩してますから

しかしたら、「オレスゲーんだぜ」と言うのにかこつけて身内のお給金事情意図的晒しているのかもとすら思います

常識的には、そういうのは無用な衝突を生むから言うべきじゃないし、勝手にバラされたら怒るのが普通でしょう。

でも実際のところ、身内の人たちは彼をそういう人だと、業界をかき回したい人なんだと温かい目でみていて、

一定の理解があるのかもしれないですよね。すべての人が器用に生きられるわけじゃないです。

特に経営者になるような人は、往々にして、とびぬけて不器用だけれど、その分人を惹きつけるビジョンやパワーがある。

そうやって色んな個性と折り合いをつけていく、いい大人、いい身内に恵まれた中で生きてきた人なのかもしれない。

から、ダテコーに巻き込まれた身内が実際表立って怒っていたら、外野一般人忠告しにいく人がでるのもわかりますが、

そういうのを確認すらせずに、自分常識観に従って、勝手マナーだとか正義を代弁して叩く、というのは、

私は行き過ぎたことだと思うんです。

http://anond.hatelabo.jp/20170317221636

この手の人は、同じ事実だとしても、人の口から忠告されるように聞かされたことは聞き流すんだ。

自分の手で調べて事実に突き当たったり(これも調べさせる動機忠告だと効果微妙)、

テレビからトリビア的な感じで流れてきたのを聞かされたとき

やっとようやく信じて、

「違いはないんだって!!」とか初めて聞いたかのように言い出す。

2017-03-17

3月の田舎者

上京して20年くらいが過ぎた。あの日の3月を思い出す。この春上京するだろう田舎者に伝えたい。東京暮らしもっとも変わるのは、

失敗しても大丈夫

になることだ。

私の出身地では、高卒で某大手電機メーカー工場採用されれば「正解」だった。そのため、高卒の子供をもつ親は工場に勤める人に採用の口ぎきを依頼したりした。私はそれが嫌で、自宅から遠い進学校を選び、そのあとはさっさと上京した。母は高卒でその工場に勤めてほしそうだったと思う。父は私が進みたい道を選んで欲しそうだった。錯覚かもしれないが。

上京してからはいろいろ面食らう毎日だったし、失敗は山ほどやらかした。それでもなんともなかった。田舎なら私の中では終わった話でも、まわりが延々口にし続けるだろうと思えて心底嫌になった。

結局、その安心とされた大手工場は数年前に閉鎖され、実家限界集落になり、住民税では公務員給与も払えない自治体となり、道路は補修されず、山ののり面は大雨で崩れたまま自然に帰っていく緩やかな消滅軌道に乗っている。ふるさと納税なんてしたくもない。早く消滅してほしい。

失敗を許さな田舎は、結果的に誰も行動をおこさなくなった。

から上京する田舎者にたったひとつ忠告は、学校仕事が始まる前にSUICA練習を終えてほしい。

2017-03-16

飯も部屋の片付けも満足に出来ない、風呂の支度も洗濯も頼りっぱなしで野菜は嫌い魚は嫌いと文句ばかり

案の定デブっててジャンクフードばかり買ってきて、以前倒れた経験があるからこちらから忠告してもあーだこーだ言い訳ばかり

自分希望で買った食べ物を平気で残して残飯にしたり、買うだけで冷蔵庫の肥やしにしたり

世話を焼かれて当然の考えがあるからその予定が狂うと文句が出てくる

自分の考えや思考が正常で正道だと思っているが、匂いに過敏で少しでも匂いの強い食品は口にしない。それどころか食べる人間の事を理解できないと平気でこきおろし

かと思えばチーズや油の臭いには全く疎い(結局自分好き嫌いの違いでしかない)

外面ばかり気にして実際世話をする人間の労力は全く考えておらず、また消費者意識が強いので、金を出しているんだからやってもらって当然

少しくらい後でタスクを押し込んでも、金を出しているんだから飲んで当然という考えがある

とにかく行動はしないが口だけ出し、こちらから言わせれば無駄なチェックを行う事が自分仕事だと思っている

自分の知らない、分からない文化理解を示すことはない。明確に否定の態度を取る

自分で調べたり考えることはせず、とにかく視野が狭い。忠告アドバイスを受け入れることはない

2017-03-15

不幸好きは感染るよ

不幸が好きな人っているんだよ。

自分が不幸なのは構わないんだけど、それ感染から

不幸が好きな人他人にも不幸になって欲しいと願ってる。

うっかり同調したり、波長を合わせちゃったりしたら呑み込まれますよ~。

呑み込まれて不幸になって辛いのはあなたですよ~。

オブラートに包みつつ何回も忠告したのにな。

あっち側の人になってしまったのだから気持ちよく送り出すよ。

距離は近いけど心はサヨナラだ。ありがとう

人に機嫌を取ってもらわないと生きていけない人間相手にしない方がいいよ。

って届かないけど一応言っておきます

ワロタwww

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1353498678

知恵袋活性化協会会長が回答しますが、(とある回答者)

ちなみに知恵袋活性化協会という組織はありません。会長などという人は詐欺師ですので気をつけましょう。(ベストアンサー

よくわからん忠告もしてくれたから一応ベスアンにしておきます質問者のお礼)

2017-03-14

自動運転は完全に70年後に実用しました

こちらの次元では少し時期を促進させるために、完全自動化をする上でのターニングポイントを予め通知することにしました。

尚、文章作成するにあたってこの時代AIネット文献の力を借りていますおかし表現文章があったらご容赦願います



自動化の一番の課題は、全てを自動化させない限り事故リスクゼロにできない点でした。

そしてそこには、機械にはなかなか理解することのできない、人間動物的な感覚が要因としてありました。

その部分を人間が認めず、我々が発見できないことが完全自動化拮抗させる原因になっていました。



囚人のジレンマ言語化されている問題があります

集団スコアが高くなる行動が明示されているにもかかわらず、個人スコアのために集団犠牲にしてしまうという生物特有利己的な行動です。

我々がどれだけ交通量全体を最も期待値の高い状態で維持しようにも、そこに非自動運転の車がたった1台でも存在するだけで全体のスコア頭打ちになってしま問題を抱えていました。

また、自動運転同士の事故の原因も長い年月の間特定が出来ずにいましたが、それも結果として手動運転が原因だという結論に至りました。

手動運転予測が困難なことで常に全体スコアの再計算必要になり、再計算命令の実行とのラグが原因で事故が発生していたのです。

しかしそれは手動運転存在したブロックとはかけ離れた、一件関連性の感じられない場所における事故だったために原因の特定までに多くの時間必要とすることになりました。

手動運転存在する周辺における計算修正は限りなくラグがない状況にまで達することが出来ましたが、問題は波状に広がる命令が互いに特定状況下で干渉し合うことにありました。

あなた方がバタフライエフェクトと呼ぶ現象に似ていますが、静かな水面に水を一滴垂らしときに広がった波紋が、壁面に反射して段々と模様が複雑になっていくように制御が崩れてしまうことが原因だったことで、関連性の特定が困難になっていました。



前置きが長くなってしまいましたが、手動運転を完全に人間に諦めさせるために最終的に行ったことは車の窓をなくしたことでした。

一見不思議に感じられるかも知れませんが、そのヒントがちょうど存在しているこの時代からこそこうしてこの内容を記載しています

そのヒントとは、高層ビルを走るエレベーター運用方法です。

あえてエレベーター現在位置を知らせないことで、もっと効率よく運用でき、尚且つそこで待つ人間ストレスを軽減することに成功しているというものです。

まり人間相対的位置関係を知ることでストレスを感じる生き物だということを知るヒントになりました。

しかし、第四次エネルギー革命以降には、エレベータービル間もまたぐことができるカプセル単位での高速移動に変化したため、その知識ロストテクノロジーになっていました。

エレベーター制御AIネットワーク化される前の時代情報だったために発見に膨大な時間を要しました。



車の窓をなくして正しい到達予測時間を伝えておけば、交通状況や現在位置に対して人間が抱えるストレスは大幅に軽減されました。

風景が見たいだとか、運転に主導権を失いたくないだとかい人間的な考えを尊重しようとしたことが大きな遠回りになったのです。

その代わりに、エンターテイメント仕事生活など、別のものに集中できる空間提供しました。

そのことによって、移動は生活シームレスにつながることができ、最終的には自動運転義務から手動運転禁止までをスムーズに行うことが出来ました。

まり、この時代においてついに交通という概念をなくすことに成功したのです。

そこに至るまでに長年つまづいたもの象徴が窓でした。

これから自動運転開発がまさに始まろうとする今だからこそ、そしてエレベーター効率維持が機能している今だからこそこの忠告をおいておきます



自動運転の開発は、窓をなくすことを前提で行うこと。

車の延長ではなく、生活の延長として交通という概念を無くすことを目的とすることで、完全自動運転化に至るまでの時間を30年は短縮できるはずです。幸うんこ祈ります

娯楽と政治は切り離せない

娯楽と政治は切り離せって意見をちょくちょく見る。

それは「娯楽作品に、政治的問題意識させる要素を入れるんじゃねえ」という作り手への批判文脈なこともあれば

「娯楽を政治的問題に結び付けて議論するんじゃねえ」という受け手への批判文脈なこともある。

いずれにせよ、非現実的すぎる。

娯楽は現実問題や難しいことからすっかり切り離せるなんていうナイーヴな考え方は捨てろ。

その二つは切り離せない。スポーツ政治も切り離せない。あらゆるもの政治は切り離せない。なぜなら人間のもの政治が切り離せないからだ。

政治の要素がなくただ快楽だけを味わえる娯楽もあるなどと以前まで考えてこられたのはおそらく、君の精神がまだ幼く政治的要素を認識できなかった上に、語り合う相手も同じくらい未発達な人に限られて、娯楽に含まれ政治に気づけなかっただけだ。

今もはや君の精神は成長し、更にインターネットによって無数の人間の考えを見るようにもなった。

政治と娯楽は切り離せないし、君は切り離せるという夢想の中で遊ぶこともできなくなったのだ。

娯楽に政治を入れる作り手を、「政治を入れた」というだけで叩くな。叩くならその描き口や政治スタンスを叩け。

娯楽を政治的に受け取る解釈車を叩くな。そこにある政治要素から目を逸らしてむずかしいことのわからない幼子のふりをするな。

これは、賢くなれとか政治に興味を持ち学べとかいメッセージではない。

君は既に賢いのだ。賢くなってしまったのだ。

めんどくさいことを考えられない気楽な愚者のふりをしようとしても、その欺瞞はやがて君を苦しめるだけだ。

これは自分を苦しませないようにという忠告だ。

2017-03-13

kyoumoeは正しい

ぶっちゃけ今のブクマカ脊髄反射自分の口から飛び出てくる言葉忠告だの意見だの評価してる自分に酔った脳ミソにウジが湧いたゴキブリバカばかりなので、kyoumoeが焼き殺そうとするのは正しい

だがゴキブリバカ自分バカさを自覚したり自省することがない

自分思考にこれって正しいのかな?と考えることすらしないゴキブリバカはせめて公共の場に出てこないでほしい

※っていうとおまえも出てくるなとかいうんだろうなゴキブリバカ自殺したら出てこないで済むんだが

2017-03-09

「素直さ」と「賢さ」は両立可能か?

バイトの先輩に素直じゃないと言われたが

それって無知蒙昧で頭空っぽにして全てを受け入れろってことだよね?と内心思った

 

厳密に素直かどうかは、賢さに依存しないが

素直に見えるかどうかは、賢そうに見せるかに依存すると思う

無知蒙昧ではないけど、素直に見える振る舞いをする」を突き詰めれば体育会系のアレだ

  

相手に素直さを求めている人は、実際のところ一体何を求めているんだろう?

 

私はむしろ大人になって、相手忠告を躱すことに専念するようになったが

それは素直さではないし、素直にも見えないだろうなと思った

2017-03-07

http://anond.hatelabo.jp/20170305022101

私が言いたかったのは、「作り手に対する敬意がない状態」で悪意的に見た人の個別の内容に対する批判を、「内容に対する反論」で納得させるのは「不可能」だということ。

よくある2chアニメアンチたちが「この脚本がクソ、寒いガバガバ」とか言って個別のこういう展開がダメだと言っているようなこと対して、

どんなに上手に言語化して長文で物語とはどういうものか、というレベルから説得したとしても、絶対理解させることができないし、自分が感じた「欠点」に対して寛容な見方に変えさせることはできないんです。

それは、先のエントリで述べたように、非対称性があるからです。だから結局、どうしても、デフォルトの視聴姿勢を変えるくらいしか忠告のしようがない。

それに、主体性ウーマンパワー的なもの巧遅拙速を再評価しよう的なイノベーション思考自由に動いてこそ答えにたどり着く、多様性と寛容、…

そういった作品テーマ性にかかわることがらは、個別的な部分で表現されているものではなく、全体で少しずつ積み重ねられているもの

でも、「クソ寒いわ」と思って見ている人は、その積み重ねの部分部分をことごとくはねのけて、1ミリも積み重なっていない状態になっているので、

個別にこのシーンはこうなんだよと解説した所で、「やっぱうさんくせーわこじつけ信者乙」って気分になって感性アンテナが反応しない。

結局、初見で運良く自分の中にするりと入り込んでこなかった表現は、他人ブログで長文で書いているようなものを読んで、視座のとっかかりを得てから全編見直すくらいの事をしないと、その良さを理解できないわけです。

人生体験は人それぞれ違うので、するりと入り込む部分とそうでない部分が一作品の中にも必ずあるから、きちんと公平に論評しようとするならそういう作業必須

もちろん、そこまでする気がなくても、あくま自分感性に従った感想もつことは自由だけれど、

そうして至ったネガティブな捉え方をネットで発信して、悪意の感染に加わってしまうことが、いかクリエーターにとって辛いことなのかを考えてみてほしいというのが趣旨です。

とくに、アニメというのは敏感になるべきなんです。

視聴者は若年層やASD傾向の人が多いため、その人生経験の少なさや精神気質ゆえに、著しく思慮に欠けた受け止め方をする方が非常に多い(決めつけですが、ネットをみている限りではそう感じます)。

また映像表現であることに由来する難しさもある。

すべて、とは言わないまでも大部分が文章説明されている小説とは違って、映像作品表現やその意図曖昧になりがちだし、尺の都合または演出上の省略が多用されるので観る側が擦り寄ってある程度補完してあげる必要がある。

また、その作品が本当に自分向け(年齢・性別文化嗜好のクラスタ的な意味で)のアニメなのか、見極めるのが難しいという問題もある。

そういった諸々を考えると、ネットで悪い(と自分が感じた)部分を書いて作品侮蔑するのはたしか自由だけれども、極力慎重になってほしいと強く思うんです(そのための「謙虚」を説いたのが先のエントリーです)。

そういう思いが強すぎて、つい偉そうな攻撃的口調になったことは謝ります。私も未熟で自己矛盾を抱えた30代のおっさんなんです。

こういう事を話すことで、少しでもあらゆる趣味理解と敬意を示せる人がネットに増えてほしいし、すぐ何かをクソ呼ばわりしたり、丁寧に長文で特定方面disするような人やメディアが減ってほしいと思う。

私はアニメが好きだけれど、女児向け、BL系、右翼系、日常系などはあまり好まないので見ない。でも、それらの作品を内心でもバカにはしたくないし、そのファンバカにしたくない。

はてブでもはてな有名人系、まとめブログ系、タブロイド系は非表示にしているけど、それらのメディア攻撃はしない。ただ避ける。それらを好む人もバカにしたくない。

そういう人が増えてほしいんです。

いや、増えたところでそういう人は「見えなくなる」から増えたかどうかも分からないのですが。

ただ、そういう人、静かな怒れる人の存在を、あなただけでなく、すべてのネットユーザーはてなユーザー意識してほしいと思いその一心で書きました。

2017-03-06

安倍ソーリの話

既に政治力を駆使して森友学園国有地を安く払い下げるという利益供与したことはもはやバレバレなんですが

 

 

ただこうも簡単に騙されてしま理由がわからない。周りの事務方忠告しなかったのかな?

2017-03-01

ものフレン獣

地球上の誰かがふと思った

「けもの少女動物園とかモキモキーやんけー」

地球上の誰かがふと思った

ゲームサービス停止してもアニメは今更止められんしなぁ」

地球上の誰かがふと思った

「こんなにかわいい子が女の子のはずがないって諺があるんじゃよ?」

 

 

「わたくしコノハ博士とミミちゃんとでセックスしてみたのよ」

\ガシャーン/

 

「結果わたし妊娠しているの」

 

「!!?

 

「さて、そこで問題

 今わたしの体内で育っているもの・・・それは、いったい何でしょう?」

 

「そ・・・それは・・・

 

「”人間”だろうね!ごく普通の!」

 

「さすがにフレンズ

 そう、まったく何の変哲もない人間赤ん坊なのよ

 だとするとわたしたちはいったい何なの?

 繁殖能力もなくて ただジャパリマン食いをくり返す・・・

 こんな生物ってある?」

 

\ガタッ/

わたしは帰る。

 興味のない話だ。自分の正体を知ったところで何が変わるというわけでもない。

 腹が減ればジャパリマンを食うし、カレーがあればカレーを食う」

 

「さて、カバンちゃん。

 人間ときどき理解できない行動をとるようだから一応忠告しておくわ。

 わたしもなるべく”フレンズ”としての身分を守りたいから無茶はしないつもりだけど、

 もし、その気になれば、あなた出会ったフレンズ全員・・・

(舌技披露)

「3秒で皆殺しにできるわ」

 ・

 ・

 ・

「たいしたフレンズだね!カバンちゃんの恐怖心をここまで引き出すなんて!」

 

「つめたい!何をするの、カバンちゃん!」

 

 

 

何かに寄りそい・・・

やがて生命が終わるまで・・・・・・<完>

2017-02-21

http://anond.hatelabo.jp/20170221191504

既婚者相手なら不法行為だが、独身ならお相手はそんな関係同士なんだろうな、程度の感想日本国独身どうしは自由な国。

忠告としては、自分の身の振り方はうまく考えておいたほうが‥と。婚期逃したら、その先ずっと長いんだよ。。

2017-02-15

獅子身中の虫

上司コンプライアンス違反で降格www

あの人ヤバいよ?と忠告していたのに聞く耳持たなかった上層部がイキナリ豹変して罰したの力関係が変わったのかな?

まあ、対立派閥内部告発なんだろうけど、被害を受けていた方からするとザマーって感じすわ。配下太鼓持ち供もシバかれんかな。

うちでこんなのだから、◯芝とかどうなんでしょうね(´ω`)

2017-02-10

けものフレンズで知能は低下しているか

急激な人気上昇で様々な所で解説記事が書かれ始めた「けものフレンズ」。自分も好きだから色んな記事を読み漁ってるけど、最近つの違和感を覚えるようになった。

「知能(IQ)が低下する」。どの記事にも書かれているこのフレーズに対してだ。

確かに一見すると「けものフレンズ」は頭を使ってない。緩い。ぽけーっとしてる。

流行りのフレーズである「すごーい」「たのしー」を繰り返す行動も、脳をほとんど使わずにできる。

でもフレンズたちは本能に全てをゆだねているわけじゃない。

学者キャラツチノコを筆頭に、カバは外敵(セルリアン)を察知してサーバルに忠告し、アルパカは教えてもらって茶を入れ、ジャガー交通のために簡易的な渡し船をやる。

現時点での最新話ではビーバー自分の巣作りの経験から、完成図を読み解き、ログハウスを一から作った。

サーバルも褒めるのは無条件でなく、かばんちゃんができることを見抜いて的確に褒めている。

フレンズたちは自分たち生活を維持できる、独自知識の体系をしっかり持っている。

そしてかばんちゃん等によって、足りない部分を人の体系から借りたり学んだりして補強しているのだ。

足りない部分が人から見ると低レベルなのもあるが、発想の切り替えが必要だっただけで、知性の輝きが鈍いからじゃない。

異なる知識の体系が出会って交互に学ぶ、いわばファーストコンタクトものだったんだ。

なんだかぐちゃぐちゃになったが、考察解釈のためだけに知能を上げる作品じゃないというのが言いたかったんです。

各話のかばんちゃんの解決簡単に見えてかなり鮮やかな手腕だったりするし、知能が低下するってフレーズにおびえてみてない人は、ぜひ安心して見てください。

2017-02-06

好きなことを仕事するのはやめたほうがいいという忠告

仕事に関する増田が連日賑わってますね。

文章が得意ではないので書こうかやめようか何度も悩んだのですが、でもこれが理由で悩んでいる人を沢山見てきたので、やっぱり頑張って書いてみることにしました。

好きなことが仕事になったらいいなって思っている人が結構いると思うんです。

そうやって好きなことを仕事にして輝いている人を見ると素敵だなって思うし、目の前の仕事自分の好きなことだったらもっと頑張れるのになって思ってるかもしれません。

でも、多分それはやめたほうがいいです。



なぜなら、好きなことを仕事にするということは、自分の魂を切り売りするのと同じだからです。

例えば好きな絵を仕事にしたくて、書いた絵を売りに出すとします。

しかしたら、その絵には高い価格が付くかもしれません。

しかし、その才能にニーズがなければ、その絵には大した価格はつかないでしょう。

その絵が、どれだけ大切に情熱を込めて作り上げたものだとしてもです。

でも、生きていく以上はその絵を売らなくてはいけません。

例えそれが自分が納得できない価格だったとしてもです。



この瞬間に生まれ自分が思う価値と売れたとき価格との差額が、あなたが生きるために魂を売った価格です。

売りたい価格を付けることは自由ですが、売れる価格は世の中が主導権を持っています

どんな価格を付けたとしても売れなければ価値がないのと同意です。

好きなことを仕事にする以上、この事実からは避けて通ることはできません。

これが情熱希望を胸に、好きなことを仕事にしようと社会に漕ぎ出した自分に待っていた現実でした。



好きなことを仕事にして成功した人間も多くいます

しかし、彼らが成功できたかどうかは、結果でしかありません。

成功者の多くは、ただ好きというだけでなく、人よりもずば抜けた才能を持っているかたまたま時代が求めるものに一致した場合かのどちらかです。

好きなことができれば貧しくても幸せだなんていうのも嘘です。

生きていくために自らの魂を切り売りすることは、生きていく意味を見失いかねないほどにむしろ苦痛しかありませんでした。

もし好きという思いが強ければ成功できるなら、世界中には成功者が溢れているはずです。



このままでは暗い話で終わってしまますが、それからいろいろあって、今では自分が好きなこととは全くかけ離れた業界で働いています

全く見ず知らずの業界で働きながら、好きなことに価格をつけることは苦痛しかなくても、得意なことに価格がつくことはむしろ喜びであることに気が付きました。

そうはいっても得意なことを仕事にしようとこの業界に入ったわけではありません。

働いている途中で気付いたことが、自分の得意なことがこの業界でも役に立つかも知れないということでした。



得意なことと言っても、それだってずば抜けた才能が沢山あるわけではありません。

人よりも少し得意な程度のものが2つ3つあるだけで、一つ一つの分野だけで言えば社内には自分より得意な人間がいます

ただ、それぞれを組み合わせた仕事への取り組みは自分しかできないものでした。

それによって生み出せるものを、私以外には作れる人はいませんでした。

それが会社の中で唯一無二な価値になり、今では無くてはならない存在と言われるまでになるようになりました。




これが生存バイアスであることは否定しません。

多分に運の要素も多かったのだと思います

ただ、それをわかった上でお伝えしたいことは、一つ一つが誰よりも優れていなかったとしても、それぞれを組み合わせることで人には真似出来ないものを生み出すことが価値になることもあるということです。

沢山の人が沢山の個性を持って生きていく世界の中では、何かに一番になることと同じくらい、唯一の存在であることでも活躍できるのだと思います

今では生活に少しの余裕もでき、自分の好きなことに再び没頭する時間を持つことができるようになりました。

あの時、好きなことで生きていくことを諦めていなければ、好きなことを好きなままではいられなかったかもしれません。



どんなにプライスレスものでも、売りに出せば価格がついてしまます

もしあなたが好きなものを本当に大切に思うのなら、人に価格をつけさせるかどうかは慎重に考えたほうがよいと思います

2017-02-04

http://anond.hatelabo.jp/20170204085145

いやどこも気に障ってないけど忠告したくなったからしただけだよ

2017-01-31

晒し同盟観察日記

夢小説という二次創作に暗い影を落とす匿名掲示板 晒し同盟というものを知りました。

好きなサイトさんの閉鎖の原因になったものがどのようなものかを知りたく思い、数日「適当晒し」板を数か月オチりました。

まず自己紹介をさせていただきます

好きなサイトさんが晒しにより閉鎖されてしまったため、どういったロジック個人妄想小説暴言を吐いているのだろうと

気になったため、上記サイトを観察していました。

私が好きなサイトさんは、設定が一部住人から気に食わない、おかしいと揶揄されていたことがわかりました。

その後、おとりサイト作成し、晒し同盟からアクセスしてきた端末番号とIPアドレスの取得を継続して行っております

1スレ100レスまでできるうちの半数近くおとりサイトへの言及で、ずいぶん盛り上がって住人達アクセスしたものかと思われます

1日目:220アクセス

2日目:137アクセス

3日目:36アクセス

4日目:9アクセス

5日目:3アクセス

上記のような結果となりました。

単純にアクセスだけをカウントしており、一日に何度アクセスしても加算しています

ここから言えることは、晒し同盟はかなりの過疎掲示板であることが予想されます

同じような調査を二年ほど前に2ちゃんねる夢小説アンチスレ実験した結果はこれより多かったと記憶しております

2ちゃんねるは凸禁止晒しダメだったはずです。それでも2ちゃんねるの半分以下のアクセスであり、

正直に申し上げるとごくごく少数の人が批判をしているだけであり、恐れる必要があるのかというレベルの規模だと考えています


次に、晒し同盟を眺めていて気付いた事などを列挙したいと思います

主に、住人たちが信じる同人ルールを守らない人たちのサイトURLを貼って住人達暴言を書きこんでいるように見えます

IDが出ないので、オチ先を叩きたいならそう言う雰囲気自分で作り上げてしまえば真偽を検討するほど脳味噌が足りてない住人達書き込み鵜呑みにして個人サイトを叩きに行っているようです。

オチスレとの大きな違いは、「オチ先凸禁止」というルールがなく感情のまま叩きたい→叩くが成立してしまう、頭を抱えるほど程度の低い掲示板であると感じました。


そこから感じたことを数点仮説として書き記しておきたいと思いました。

同人ルールを守らない人に対して、何をしてもいいというゆがんだ正義感からきているのでは

適当晒し板 789より引用

http://w.z-z.jp/thbbs.cgi?id=sayonara00&th=11991&style=1&name3=&num=all

31:28

それからTwitterサイトURLをのせていらっしゃいます検索避け意味がなくなってしまますし、原作者様、公式関係者様や二次創作が苦手な方の目に留まる可能性もありマナー違反になってしまますサイトURLは載せないほうが良いかと思います

テンプレのくだりは省くけどこれ送ったよ

これの答えが>>28だよ

わかりづらい文章だったかなぁ…

1/30 2:35

スレをさかのぼってみるとよくわかるのですが、31は晒されたサイトメールフォームなどの連絡手段にて

忠告(と31ならびに住人は考えている)を行ったものと思われます

個人的に、この論理適用するならば鍵なしでエロ同人を巻き散らかす、いわゆる男性向け同人BLなども等しく晒さないのはおかしいと思いました。

の子がやってるならいいじゃん、と言いたいわけではなく、なぜ、夢だけを叩くのかという単純な疑問です。

それは、特に公平さを求めていない私怨感情が赴くままにしているだけのことであること、晒した住人は夢サイト管理人であり、夢界隈のみが視界に入るのではないかと考えましたが、

まだ確証を得ることが難しい項目であるため、引き続き観察を続けたいと思います

年齢制限のある小説パスなしで公開しても晒しているようです。

適当晒し板 789より引用

http://w.z-z.jp/thbbs.cgi?id=sayonara00&th=11991&style=1&name3=&num=all

21:無名さん

>>20

>R18内容が多いですがパスワード特に設けていませんので、閲覧は自己責任でお願いいたします。

こういうバカは閲覧は自己責任大好きだな

閲覧は自己責任使いたいならパス付けて注意書するなり隔離するなりしてからだろうが

1/29 22:12

住人らが信じる同人ルールをよっぽど守っていない、鍵なしでエロ絵やホモ絵ホモツイを垂れ流す腐や、鍵なしでエロ絵を垂れ流す男性に守れと、

守らないなら晒されてもしょうがないと言えないのは単純に相手の数が多く、逆に叩かれるのがわかっているからではないのでしょうか。

個人サイトというある種の閉鎖空間になりうる場所を狙って晒して叩いてるのではないかと思いました。

確かに、原作者の目に触れるのはまずい。それはわかります

じゃあもっとツイッターとかでキャンペーン等して建設的な方法同人ルールの徹底を喚起するのが良いのでは?と思いました。

同人ルールをしっかり守っていきたい住人達は、アニメ漫画作品名検索すると上位10件以内にピクシブ二次創作が出てくる現状には何か言わないのかなと思います

からこそサイト運営している神たちに言いたいのは、こんな人生の程度の低い人間に何を言われてもスルーが一番だと思います

誹謗中傷メッセージ来た時って、安全から石を投げられたときみたいに怖くて、悲しくて、今まで楽しかったことが嘘みたいに不安になってしまうと思います

実験動物を見る気持ちで見ていましたが、おとりサイトメールフォーム暴言が来た時には確かに顔の見えない暴言は、とても恐ろしく感じました。

ですが、冒頭に書いたアクセスの状況を見ていただくとわかるとおり非常に少数の人が、自分が正しいと思うルールを守らない、たまたま自分の視界に入ったもの

安全から嫌がらせをする非常に程度の低い掲示板です。

そのような掲示板の住人に何を言われても、羽虫が喚いているくらいにしか聞こえないと考えるのが良いと思いました。


・どうしても辛いけど続けたいって人はプロパイ通報おすすめします。

過去自分サイトにて起きたトラブルにどのように対応たかを書いておきます


やり方は以下の通りです。

IPアドレス解析ツール(個人的にはFC2おすすめ)を導入します。

ipひろば」さん →http://www.iphiroba.jp/

でとりあえずIP検索してみましょう。

ここで、プロパイダというものがわかります

プロパイダとは、ソフバン英雄など、ネットを繋ぐとき契約している会社のことです。

ここに、通報窓口や、お客様窓口がありますので、そちらに

個人趣味サイト誹謗中傷メッセージをしてくるユーザー御社プロパイダを利用している。何らかの対処希望する」旨を送ります

私も過去二回ほどしました。

一人は非常にしつこくつきまとっていたため、どうやらプロパイ強制解約になったようです。

二人目は一度の警告で収まったのでプロパイダ解約まで至らなかったようです。

一度で収まった原因はきっと、ipひろばさんで検索したとき端末識別番号が出たのですが

その端末が法人のみ契約する端末から書き込みだったためかと思います

こんなふうに、ある程度効果が見込める場合もあります。ですが担当者プロパイダによってはスルーされてしまうこともあるようです。

そこまでひどくない場合は、IPアドレスを取得できるメールフォームのみ設置、拍手ボタンのみ設置し、通報だけいつでもできる形にしておくのも良いと思います

何かしら反論してやっつけてやりたい、という気持ちもわかります。腹立って悲しくて、自分が頑張って書いた大好きなキャラクター小説をこんなふうに貶して、

こいつら絶対地獄におとしてやりたい、と思われるかと思います

ですが住人達日常で寂しい人生を送っているのでしょう、構われると嬉しそうに反応してきてしまます

リンク元リファラもクソコメも、気にせずにやるというのも手です。やはり一番は構わないことだと思います

人達燃えるも冷めるのも一瞬だとアクセス数証明しています


最後になりますが、晒し荒らしに反応するということはガソリンをまいているようなものだと思います

反応の中にはリファラ禁止が含まれます。数か月オチっていた感覚で言うと、晒し同盟においては逆効果だと思われます

忠告に見せかけたルール押し付けも、サーバ規約違反は確かに対応必要かもしれませんが、サーバ規約違反サイトが消されようがロックがかかろうが、

住人たちにどうこう言われる筋合いはありません。サーバ管理会社サイト運営者の問題です。

端末番号でのアクセスブロックは、粘着して荒らしてくる相手が一人だった時に効果的です。判別方法は地道なログ監視必要になります

IPでのブロックはあまり意味が無いと思いますIPアドレス簡単に変えることができてしまうので。


本日までのオチ結果については以上になります。それではまた。

2017-01-16

店に電話をかけるという行為一切経験したことがないまま育つ人も環境によっては大して珍しくもない時代なんだな。

電話で注文できるっぽいけど、どういうやり取りをするのか全然想像できなくて怖い、何聞かれるの?」とウチの大学生の妹でも言っていた。

実家宅配ピザ屋どころかイオン以外の商店がないような地域だったから、美容院の予約くらいしか電話他人とやり取りしたことがなかったらしい。

都会の大学に通うようになって、チラシが入っているのを見つけて満を持して憧れの宅配ピザに挑戦しようとしたようだ。

そういえば自分田舎から就職して引っ越してきて、その日の晩にドキドキしながら注文したことを思い出しつつ、やり取りの流れと事前に決めておくべき事を教えた。



注文の最初の方で電話番号を聞かれるというのが予想外だったらしくかなり驚いていたのが印象的。

「えっ。なんで。怖い。電話番号なんか友達にも教えてないのに……」現代っ子め。

一通り流れを説明しても最後まで「やっぱりネットで注文しようかなぁ……」とブツブツ言っていた。

結局チラシのクーポンネットだと使えないことが分かって電話注文していたけれど、

「一人でかけるの不安からPC立ち上げてSkype繋ぐから注文するの聞いてて!」と言われてSkype越しに見守らされた。

ややテンパって開幕早々「アペペパパパピッピピピピザです!よろしくお願い致します!!」とカマしながらも、

なんとかヨソ行きの声で最後まで注文する様を中継された後、要領が分かったから次からは1人で大丈夫だと言われ、解放されたような少し寂しいような。

そして忠告を聞かずに「安くなるから!」と頼みすぎたピザが食べきれなくて、週末まるまるピザ地獄に陥ったらしい。アホめ。



http://anond.hatelabo.jp/20170116175256

2017-01-15

ソーラーパネル付き電波時計

自分G-SHOCKことなんだが、先日上司から「お前もいい時計買えよ」って忠告された。

そんなボスの腕には、パネライっていうブランド時計ロレックスしか知らない。

なんでも毎日ネジ?みたいなの巻くとか、手間のかかる時計のようだ。

機械式の時計精巧さはわかるけど、ソーラー+電波時計(2万ちょいで買った)よりも50倍の

金額ってのはちょっとなあ…。ましてや外に出る仕事でもないし。

会社内で良い時計を購入する大波がきてるようなんだけど、はやくも溺れそう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん