「関西」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 関西とは

2017-03-30

一時期一緒にいた人

自分で言うのもおかしな話だが、県内人間ならだいたい「すごいですね」と言ってくれる進学校出身だ。

ぱっとしない地方の一県庁所在地にあるその進学校に少し有名人がいた、校内でとかではない。全国規模だ。

田舎出身で、関西の有名な歌劇団音楽学校に合格した子だ。同じ高校の同じ学年の子である。びっくりした。この県でその音楽学校に入った人間なんて今までいただろうか。

の子については、クラスは違った。ただ、高校入学のあたりの部活見学で少しの間一緒にいた。すらっとしてて、手足が長く、顔も同級生?て思うくらい垢抜けてて、それなのに物腰は柔らかいし、制服も崩して着たところなんてみたことない。進学校に入るくらいだから頭も悪くはない。そんな印象。

高校一年の終わりに、その子音楽学校に合格して、高校を退学してる。周りもすごい喜んだね。

私は大学受験高校生活はドタバタし、その子について考えてはなかった。大学ときに、ふとその子について気になりネット検索した。本来なら音楽学校を卒業して舞台に立っているはずだ。だが、その子音楽学校の同級生いじめられ、犯罪濡れ衣を着せられて音楽学校を辞めていた。幸いなのか、裁判いじめと、それによる濡れ衣は立証され、退学は撤回卒業をみとめた。ただし、歌劇団には入れなかった。高校同級生はこのことを知ってた人もいたが、結構知らなかった人もいる。

差し出がましいが、その子音楽学校に入らないで自分と同じ高校卒業したら、普通大学生活もあっただろう。やるせない気持ちになる。ただ、こんな田舎音楽学校に入るための訓練なんて並大抵ではなかっただろう、迂闊に入らなかった方が良かったんじゃない?なんて言えない。

ただ、万が一自分の娘がその歌劇団に入りたいと言ったなら、この話をしたいと思う。

2017-03-29

http://anond.hatelabo.jp/20170329121942

焼きソバをおかずに白飯を食う関西人みたいだな。

関東出身で現関西在住の俺には、あの感覚分からん

知り合いの関西人は、ラーメンを食べるとき白飯を欲しがるんだ。

うどん炊き込みご飯なら分からなくもないけど、

炊き込みご飯味噌汁王道セットに、うどんが付いたと感じるから

ラーメンや焼きソバ白飯は、関西に何年住んでも分かるようにならなかった。

森友学園MAD

「あのMADは安原作品ルーツ

流れとしてはそうじゃなく、兵庫の安原作品の前時代であった大阪芸大周辺(「アオイホノオ」の上映会シーンを思い出してほしい)がMADルーツ。そもそもMADテープ発祥の地だし。

で、たぶん「MAD」だと思ってるそれ(総統シリーズ)はMAD系譜と別で、電通ホットペッパー吹き替えシリーズ(今はハイジか)。ただ、そういうのが出てきた土壌は「関西バカミリ」の系譜

原作品大阪的な「パロディ」「笑い」への逃避に陥らない姿勢があったので、ああい感想なっちゃうんだろうか。

と思ったんだけど、右翼一家に婿入りした籠池さんと、すでに関西ミリ空気存在した中で発表された安原作品類似性があるのかもしれない。すでに存在した環境への同化、という。

2017-03-27

甲子園の実況にムカついた話

ラーメン屋に入ったら、テレビ甲子園が流れてた。

早稲田vsどっかの学校で、早稲田は負けていた。

どうも、早稲田には注目の選手がいるみたいで、実況はやたらと早稲田に肩入れをしていた。

対戦相手エラーをしたら喜んで、早稲田に点が入ったら大声出して喜んで、対戦相手ピッチャーは球数が多くて疲れているとか、いつもどおりのピッチングじゃないとか、やたらと偏っていて聞いててただただ不快だった。

お前らの贔屓の選手なんて知ったこっちゃないんだよ。高校生同士の対戦で、片方に入れ込んだ実況してるんじゃねーよカス死ね

関西テレビ局阪神試合の中継してたり、日テレ系列巨人試合の中継してるのとは違うんだぞ。死ね

あんまり甲子園野球も興味ないけど、たった数分でぼくを不快にさせる実況凄い。さっさと死ね

2017-03-26

籠池夫人メールゴミの埋め戻し

籠池夫人3月1日メールで、辻本清美が送り込んだ作業員が全くうめていない・していないにも関わらずマスコミ証言したと主張している


「孫請業者作業員がその委託社長がしてないといったのにもかかわらずその三日だけきた作業員辻元清美が潜らせた関西なんとか連合に入っている人間らしいです

作業員はわからないくせにマスコミいわしていたそうです」


下請け業者社長現場マスコミに写し全くうめてないことをしっていて三日だけきた作業員辻元清美は送り込みました」



これはおそらく24日に報道された作業員の「地中にゴミ埋め戻した」という証言のことであろう

http://mainichi.jp/articles/20170225/k00/00m/040/176000c


男性は昨年11月、知り合いの業者に紹介され、建設現場に出入りするようになった。校舎は既に建ちつつあり、敷地南側に約2000立方メートルの土が山積みで、空になったしょうゆやマヨネーズの容器、靴、衣類などが混じっていた。発注元の業者からの指示で、周囲の地面を2~3メートル掘っては土を埋める作業を繰り返したという。」



それを受けて森友側は26日、公式ホームページで埋め戻し報道否定する

http://www.tukamotoyouchien.ed.jp/information/%E7%94%A3%E5%BB%83%E5%9C%9F%E3%81%AE%E5%9F%8B%E3%82%81%E6%88%BB%E3%81%97%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/


「先日より、民進党議員や各種報道機関が、下請業者証言を基に、弊園の小学校校舎建設工事において、グラウンド西側産廃土の埋め戻しを行なったとの発言報道をしておりますしかしながら、これらの発言報道事実と異なるものであり、弊園としましては極めて遺憾でありますことをお伝えいたしますととともに民進党議員報道機関に対する法的措置検討しているところです。」


最後に、弊園において施工会社等に確認したところによりますと、工事の手順、工事用地の確保の観点からグラウンド東側に仮置きしていた産廃土の一部を移動させる必要が生じたために、グラウンド東側に仮置きしている産廃土の下(地下)を掘削し、同スペースに一部の産廃土を縦積みにする形で仮置きしたとの報告を受けております。詳細は時系列表にまとめているとおりです。」



27日、市の調査により地中への産廃土仮置きが判明

http://mainichi.jp/articles/20170228/k00/00m/040/079000c


聞き取りを受けたのは、同府吹田市施工業者豊中市によると、昨年2月ごろ始めたくい打ち工事廃棄物が混じった土が出た▽建築工事を優先するため、3月ごろから廃棄物が混じった土を用地内に仮置きした▽11月ごろ、用地内に掘った穴に置いた--などと説明したという」


一年間仮置きという話は聞いたことがない」


以上から11月に穴を掘って産廃土を埋めたという事自体事実であり、スパイデマを流したというより現場作業員告発しただけのように思える

しかし森友・産廃業者は地中への仮置きであり、後で処分するつもりだったと主張しているため、埋め戻し報道全否定しているのだろう

国有地の売却額はゴミ撤去費用を割り引いた事になっているのだから廃棄物処理疑惑についても真実を明らかにすべきだろう

おれなんか目は一重で細いし関西だし、もし増田オフ会でもあったら朝鮮人扱いされるんだろうなってのはわかる。

からおれはオフ会とかあっても絶対出かけない。

2017-03-25

http://anond.hatelabo.jp/20170325123441

辻元を嘘つきだと正論吐くと関西生コン始め同和の連中が嫌がらせ始めるからだよ

三重オークワから関西版のカップ麺が消えて数年

テレビカップ麺コンビニおでん地域区分図が取り上げられると、よく三重西日本関西になってるけど、それは北陸

三重は、テレビ新聞スーパーコンビニ・電力・ガス・JRなどで東海に属する(※名張伊賀・東紀州を除く)から、同じマックスバリュ中部ピアゴバローでも滋賀三重では売ってるものが違う。

ただ、以前は三重でも和歌山本社の「オークワ」に行けば、関西版の赤いきつね西日本版のどん兵衛が並んでいて、某電機メーカー関係関西から越してきた人や関西寄りの三重ケンミンなどには、すごく有難い場所だった。

でも、そのオークワ愛知岐阜への進出で、東海物流センターを設けて東日本版に。

当然といえば当然だけど、なんかさみしい。

森友の同和問題ネトウヨ問題矮小化してはいけない

https://togetter.com/li/1093859

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1093859



ここにこそ日本の闇が凝縮している。

なぜネトウヨ首長大阪で爆誕するのか。

なぜポピュリズム政治跋扈するのか。

ネトウヨ狂喜乱舞してこの問題を同和差別在日差別に結びつけて叩きまくるだろう。

これに対して、ただネトウヨを叩くだけではいつまでたっても終わりのない不毛な戦いが続くだけ。

はてな左派も、この問題は闇が深すぎてアンタッチャブルにしてきた。

それが間違いではなかったのか。

闇の苗床から生えてくるネトウヨという雑草をちぎっては投げちぎっては投げ、では意味がない。

苗床の闇自体を掘り返して文字通り白日のもとに晒さなくてはならないのではないか

しろ日本ネトウヨポピュリズム問題の根源こそがここにあるのではないか

闇をタブーにしてきたから、

そのタブーで人々の不満が封じられてきたから、

橋下のようなポピュリスト政治家が「タブーを破る」などと言って拍手喝采を浴びる。

同和問題タブーとして設定するのが間違いだったのだ。

徹底的な批判に晒させるべきだったのだ。

なのに、そうしてこなかった。

からタブーを破ることが良いことだ」というような倒錯が起き、

それを差別主義者たちが悪用して、ヘイトスピーチを平然と行うような外道な振る舞いが大手を振って表舞台に出てきてしまった。

或いは、太平洋の向こう側では、トランプが大量の票を獲得して国家元首になってしまった。

日本他人事ではない。

タブーに挑戦する政治家」が生まれ始めようとしている。

パン和菓子屋に書き換えさせた道徳教科書検閲者は、すでに国家体制内部に巣食っているのだ。



からでも遅くない。

マスコミはこれから潮が引くように撤退戦を始めるだろうが、

すくなくともはてな言論では、

この関西同和問題に対する真摯な、かつ徹底的な批判が展開されるべきであろう。

http://anond.hatelabo.jp/20170325104521

れいいな。関西生コンやそのお仲間がどんな悪事をやってきたか徹底的に調べて拡散していこうぜ

http://anond.hatelabo.jp/20170325100945

http://anond.hatelabo.jp/20170325102908

じゃあ同和の関西生コンの奴ら証人喚問しようぜwww

多分色々出てくるぞwwww

2017-03-23

明治大正昭和期くらいの関西西日本出身文豪すくないな

川端正岡子規くらいか

今の作家だと大江村上がいるけど

2017-03-22

知らない番号から留守電入ってて

調べたら赤坂美容室からっぽいが

ずっと関西在住で東京なんて数年前に18きっぷで一度行ったくらいだぞ

2017-03-20

[]

中津川市鉱物博物館に行ってきましたわ。

特別展で木彫りの水族館が開催されていました。

身近な魚を彫刻して塗装した作品がところせましと並べられていましたわ。

鉱物がまったく関係なかったですわ。

でも、リアルな魚の模型がずらりと並んだ様子は壮観。

そして、マサバの展示がありました!!

海なし県の博物館でついにサバに遭遇ですの。

さすがはわたくし緑色が美しいですわ!



出世魚名前説明で「ぶり」は関東関西

ゴールの「ぶり」表記けが同じ。

「すずき」はスタートの「せいご」も同じだけど中間けが

関東関西中部で違っていることを知りました。

せっかくの立体なのに片側しか見れない点がおしまます



常設展はちゃんと鉱物博物館です。

坪井さんという方が寄贈されたトパーズ結晶シャープで、

わたくしの胸元を飾らせてさしあげてもよろしくてよ?

という気分になりましたわ。おほほ。

http://anond.hatelabo.jp/20170320021343

言葉が通じなそうだから敬遠してんだろうな。

関西の某観光都市とあるすき家で、若い店員たちが来店してきた外国人家族対応押し付け合いをしてるの見て、庶民の国際化は遠いなと感じた次第。

2017-03-18

関西の人って稀勢の里のことを「けせの里」って言いそう

ほんに風流どすなぁ…

2017-03-17

今どき歩きタバコからポイ捨てっていうクズすぎる奴を見かけてしまった。

千葉県内で関西訛り丸出しで喋りつつ恋人か妹かよく分からないのと歩いていた男。

故郷に帰れよ。せめて携帯灰皿くらい持てよ。

2017-03-13

ぼくはきみの服の中のオッパイを見たかった

Mはぼくと同じ高校で一学年下の女の子だった。


まるで男の子のようなショートカットの髪、金八先生に出ていた時の上戸彩みたいにCUTEな美少女だった。

ぼくの君に対する第一印象はただひとつ「胸がでかい」それ以外のことをぼくは何一つ思いつかなかった。

小柄なきみのカラダに不似合いなほど、その胸の隆起は際だっていた。


きみは一時期、ぼくと同じ学年の男子と付き合っていたね。

から学校への道を並んで来る姿、帰る姿をぼくは覚えている。

そのときぼくは思ったよ。

あいつはあの大きな胸が目当てなのか」と。

もちろんそんなことはなく、彼は知的でCUTEなきみが好きで胸なんかはただのおまけだったのかも知れない。

しかし、どんな言い訳をしたってきみの第一印象が胸であることは疑いのない事実なのだ

それに「どうせ胸が目当て」だなんて高校生の言うセリフじゃないだろう。

自慢じゃないがぼくのいた公立高校男子童貞率96%、つまり童貞クラスに一人くらいしかいなくて、

しかも在学中に処女童貞を失った場合浪人率は100%という恐ろしい世界だったから、だから禁欲正義だったんだ。

もちろんぼくも受験勉強に精を出し、オナニーで精を出す一人の純朴な高校生だった。

受験勉強甲斐あってぼくは現役で大学合格し、その喜びもつかの間、片想い女の子にはあっさりとふられ、童貞期間更新中だったぼくは、翌年の春にきみが関西のある有名私大合格して大学生になったことを知った。

当時のぼくは手紙をよく書いたよ。在学中にちょっとした面識があったのできみにも合格のお祝いと自分大学生としての近況報告のような手紙を書いた。そうしたら一度京都を案内して欲しいという返信が来た。そしてぼくは思いがけずきみとデートできることになったんだ。


大学生になったきみの胸はさらに巨大化していた。

巨乳というのは裾野が広いんだ。

富士山裾野が広く伸びていてるみたいにね。

「えっ、こんなところから胸がはじまるのか!」と思うほどにきみの胸の隆起はクビのすぐ下からはじまっていた。

ぼくはきみの目ばかり見て話をしていたが、視線を下に落とせばそこには胸があった。

かい合ってる男が自分の顔ではなく胸を見ながら話してるなんてすごく不愉快じゃないか

からぼくはいつもきみの目を見て話をしていた。視線を伏せることなんてできなかった。


今思うとなんてもったいなかったのかと思う。サングラスでもして視線を隠して、思う存分胸を見ればよかったじゃないかと。でも、当時はそんな才覚はなかったんだよ。


京都でのデートの後で、ぼくは卑怯にもきみへの手紙の中に「好きだ」というフレーズを書いた。

しかし、そのときのぼくは本当にきみが好きだったのか、それともきみの胸が好きだったのか、正直言ってよくわからない。

ぼくは知的でCUTEなきみを本当に素敵な女の子だと思っていた。

しかし、その100倍くらいぼくはきみの胸が好きだったんだよ。そんなこと手紙に書くはずないけど。




秋になって、いろんな大学学園祭の季節になって、ぼくはMを伴ってN女子大学園祭に出かけた。

高校で同じクラスだったことがある仲間由紀恵みたいな黒髪の純日本風お嬢さんに誘われたからだ。

実はぼくはその仲間由紀恵のこともかなり好きだった。もしもその美女を射止めることができたならば、ぼくは同じ高校のあのさえない童貞軍団を見返してやることができたはずだし。そう、ぼくのあこがれの大本命は実は仲間由紀恵であり、Mの存在価値は「自分とつきあってくれる女」という点にあったわけだから



女子大学模擬店でぼくは仲間由紀恵にMを紹介した。仲間由紀恵はMをみて、Mの胸をちらりとみて、それから妙につっけんどんな態度になった。


あなたはこんな乳のでかい頭の悪そうな女が好きなのね!」と仲間由紀恵は思ったのかも知れない。


そんなことはないんだ。Mは決して頭の悪い女なんかじゃない。

とっても聡明で話していて退屈しない女なんだ。


でもそんな言い訳をするチャンスはなかった。

だって仲間由紀恵はその後ぼくに手紙をよこさなくなったし、彼女が風の噂にお医者さんと結婚したと聞いたのはその数年後のことだ。



女子大学園祭の後に控えていたのは京都大学11月祭だった。ぼくはそこでMと腕を組んだり、手をつないだりして歩くことができた。

普通カップルのように彼女学園祭デートをするなんて幸福をぼくは手に入れた。


しかし、ぼくは手をつなぐ以上のセクシャル領域に足を踏み入れることはどうしてもできなかった。

その理由簡単だ。ぼくは童貞だったから。どうやってその先に進んだらいいのか、ぼくは全くわからなかったのだ。

手を伸ばせばいつでも触れられるような距離にありながら、その胸はぼくにとって相変わらず不可視のものであり、かつ不可触のものであったのだ。



そのままお正月が過ぎ、春になった。ぼくはMと初詣住吉大社に出かけ、そこから阪堺線チンチン電車に乗って浜寺公園に出かけた。

潮の香りのするコンクリートで固められた護岸の上の散歩道をのんびり歩き、座って話をした。おだやかな一日だった。



あの頃ぼくたちはいったいどんな話をしていたのだろう。

そうして休日には手をつないで歩き、一緒に映画を見たりしたぼくたちはまぎれもなく「つきあってる」という状態だった。

しかしぼくにとってきみの胸は相変わらず不可視のものであり、かつ不可触のものであった。

どうすればぼくはその二つを可能にできたのだろうか。

まだ20歳にもならない自分はその方法を何一つ知らなかったのだ。

もしもできることなら今の自分が当時の自分に憑依して、知りうる限りの恋の手練手管を用いてその困難を可能にしてあげただろうに。


ぼくは免許を取り、中古車いすゞジェミニを買った。それでMとドライブすることになった。

Mに向かって「どこに行きたい?」と聞いたら「鞍馬」という意外な答えが返ってきた。ぼくたちは鞍馬おもちゃみたいなケーブルカーに乗った。

汗ばむような陽気の中で、同じようにデートしているカップルが居た。

ぼくたちとの違いは彼らがキスをしていたことだった。


ぼくは赤面した。


キスとは、ああキスとは、それは限りなく遠くに存在する行為じゃないか

まだぼくは胸を見たこともないのに・・・


いや、それは違う。少なくとも胸を見るという行為は、キスという行為さらに先に位置するものであるはずだ。

ということは、自分が胸を見たいとか触れたいと思っていたことは根本的な間違いであり、それを実現させたかったら

先にキスという段階をクリアしておかなければならなかったのだ。キスとは、胸を見るための必要条件である

もちろんキスをしても胸を見るところまで到達できない場合もあるだろう。しかし、キスをしないで胸を見るなんてことはどう考えても変だ。

まり自分は、「胸を見るためには先にキスをしなければならない」という恋愛の発達段階の重要法則をそのとき発見したのだ。

ストレートに胸に到達しようと思っていた自分が間違っていたのだった。



乳首を舐めたかっらたまず相手の唇を舐めろ!」



ぼくはその真理をここに理解したのだった。


しかし、破局は突然にやってきた。

Mが教会に通い始めたからだ。

学生のぼくたちがデートできるのは日曜日に限られていた。

その二人のための貴重な日曜日を、Mはこともあろうに私ではなく神に捧げてしまったのだ。

ぼくは一度Mにくっついて教会に一緒に行ったことがある。Mのスクーターの後を、ぼくは実家にあったヤマハパッソルで追走した。

当時はまだ原付ヘルメット着用の義務はなかった。そうして教会に出かけたのも一度きりだ。

ぼくにはきみの胸を見たいという願望があったが、教会聖書を見たいとは思わなかった。

僕に必要なのは聖ではなくて性であり、聖書ではなくて早くぼくを童貞から卒業させてくれる性書こそがぼくにとって必要書物であった。

「汝、姦淫するなかれ」という神の教えは、その反動でぼくの心をますます君の乳房への思いでいっぱいにした。

ぼくは教会についていくのを止め、ぼくたちの仲は自然消滅した。

ぼくがMと最後に会ったのはぼくが大学卒業した春だ。

そのとききみはブラウスボタンを二つもはずしていたから、ぼくは思わず「うっひょ~」と心の中で叫んだ。

そのとき、きみのオッパイはぼくの心の中で永遠憧憬になった。あれから34年経つけど、今でも君の胸は成長を続けているのかい

http://anond.hatelabo.jp/20170312190945

東京関東大震災空襲焼け野原になったこととか、

それ以前に400年前の江戸時代から頻繁に火事で街が作り替わっていたこととか知らないらしいので

歴史が好きなのではなくて「京都奈良が好き」なんだという自覚を持って、とっとと関西仕事探した方が良い。

http://anond.hatelabo.jp/20170313132025

中心部から電車で一時間半以上かかるところを含めてしまうと、

ますます関西有利になってしまう予感。

詳しくないけれど、西は姫路くらいまで入ることになるだろうし。

http://anond.hatelabo.jp/20170313092932

ほんとこれなんだよね。

関西に住んでいた人に、「埼玉古墳あるから」といっても響くわけがない

奈良は「なんかしらんけど、裏山が古墳です」みたいな土地だし

石舞台古墳百舌鳥古墳群あたりの有名どころが日常にあった人に対して、

関東古墳提案されても「へーじゃあ足を延ばして見に行こうか」なんて思う人は

よほどの古墳好きだし、そういう人はすでに行ってるだろう。

美術館博物館薦める人も多いけど、

確かに価値ある展覧会東京しか見れないものも多いので、私も上京した当初は楽しみにしていたが、

人気館は、土日は死ぬほど並んで、やっと入れたら大混雑、立ち止まってじっくり見ることすら許されない。

ベルトコンベア状態の観覧なんか落着けないので行かなくなった。

増田が言いたいのは本人も書いているけど、「特別凄いものがあるわけでもないところに人だけが凄い」ところで

場所にしてもイベントにしてもお店にしても食べ物にしても、実は大したことがないものを「これは凄い!」と煽って大行列になるのって

東京あるある」なんじゃないかと思う。

じゃあ何がおすすめできるかというと、

もし増田寺社仏像が好きなんだったら、関東では期待に応えられないから諦めろ。と言うしかない。

興福寺阿修羅像程度であんなに行列ができるのが東京なのだ

ただ、東京のお神輿が出てくるお祭りは、江戸っ子って感じで関西では味わえない魅力があるし

伯爵侯爵が住んでいた西洋建築物赤坂迎賓館(事前申込制だが)などの明治時代建築物庭園お勧めできる。

西洋建築物はかつて神戸にも多くあったが、阪神大震災で壊れたものが多いので、

日本橋三越でも私は充分わくわくできる。

おっさんと同じようなニュアンス女性版が欲しい。

おっさん」って、呼ぶのも自称するのも親しみが出てる気がする。

前後に「キモい」が入ったら100%蔑称になるけど、文脈プラスなら親しみ100%にもなる。

BBA」はどんな文脈でも蔑称だし、自分で使えば自虐だ。

「おばさん」って言われたくない女性も多いし、「お嬢さん」はみのもんたレベルにならないと使えない。

なんか良い言葉が無いかな。



追記

「おばちゃん」は「おっちゃん」と同じニュアンスで、「おっさん」より庶民的いか

おっさん」程広く使えない。かしましい感じがある。

「おばはん」は関西弁じゃないのかな?その為か、関西の(特に大阪の)おばさんを指す感じがする。

もっとこう、「おっさん」みたいなニュートラル且つ、呼ばれても抵抗が無い呼称が欲しい。



更に追記

トラバ言い訳しといた。

http://anond.hatelabo.jp/20170313092932

え、もしかして関西田舎からいっぱいスペースあって史跡が大きいよみたいな話?

http://anond.hatelabo.jp/20170312190945

関西に住んだ経験のない人はこの増田お薦めコメントするのやめた方がいい。増田問題としている点が全然伝わっていなくて目も当てられない。

海原雄山食べログで星3.5だから!と中途半端なお店紹介してるようなもの

関東史跡

京都奈良にはかなわないが、よく探すと結構ある。一ヶ所に固まっていないので移動が大変というのはある。

土日は首都圏JR乗り放題のパスもあるので、アクセスをよく調べて行ってみると良い。

当然ながら鎌倉期以降の物が多いので、古代ファンには関西と比べてかなり物足りないが、古墳結構ある。上野公園のど真ん中(東京文化会館の裏)にも有るって知ってた?

http://anond.hatelabo.jp/20170312190945

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん