「方面」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 方面とは

2017-04-27

http://anond.hatelabo.jp/20170427174207

そもそも男の服がバリエーションないし

服だけでウケる、となるとスーツとか制服とか白衣とかコスプレ方面になるし

それもその服が表す職業萌えの元なわけで、関係ない人がただコスプレしただけじゃ変人しかない

っつーかスーツなんかいくらでもいるし

女の子元カレから離れられない心理とは

最近彼氏と別れた(フラれた)という女の子デートした。その彼氏と付き合い始める前から僕はその子が好きだった。

デート終わり、その子は自宅方面とは違う方向の電車に乗った。

何か予定があったのか?だとしたら夜遅くまで付き合ってもらって悪かったな、と思ったが、用事があるわけではなく「今日セカンドハウスに帰る」とのことだった。

ちょっと探ったところ、そのセカンドハウスとは、つい最近別れたばかりのはずの元カレの家だった。

Why??????

「別れた」というのは事実として間違いはない。それでも元カレの家に泊まる理由とは?よく聞く「都合のいい女ポジションでもいいからそばにいたい」的なアレなんだろうか???

女の子は26歳。結婚願望が強くて、早く結婚したいと焦っているということはよく言っていたけど、だからこそ余計に、なんだろうか??

でもその状況で、僕とのデートOKしてくれたのはどういう心理なんだ??一応、次候補の頭数としてはカウントしてくれていたのか??それともただの気まぐれか??

というか、デート中に誰かとLINEしていたのは、元カレに「今夜行っていい?」とか聞いていたのか??だとすると僕はまったく眼中にないな???

女の子が考えることはよくわかりません。

http://anond.hatelabo.jp/20170427173004

そっち方面に突き詰めると恋愛工学になるのであまり薦めないように

モテいからムリして良い車に乗ったり、モテいかバンドやったり、色々あることはあるのです

2017-04-25

不倫しても叩かれない方法

2017-04-24

IPプロジェクトの難しさ(けものフレンズ

アニメ流行ったのは、どう贔屓目に見てもヤオヨロズチームの功績が大きい

もちろん、吉崎氏やこれまで培った動物知識が大きく影響したのは間違いないが

けものフレンズで何かを作ると当たる」という状況にはなっていない

本気で100年続くIPを作るためには、再現性を持たせなければならない

 

再現性奇跡であってはいけない

ある程度訓練を積んだ人たちが実行したら必ず成功するような方法、チーム、コンセプト、あるいは創作活動フィールドでなければならない

それを作るのは非常に難しい

 

かろうじて再現できているのはディズニーとか、ああいったところくらいだ

天下のジブリですら、宮﨑駿を再現しきれていないようにみえ

 

これからどうするべきだろうか?

とにかくまずは天才的な中心人物必要だ(宮﨑駿のような)

吉崎氏は天才的だが、現代において多方面コンテンツ成功させるには天才ですら足りないと思う

 

それに今やってるようなプロジェクトの外出しはIPとしては非常に危険だと思うが、

じゃあ自社で全コンテンツをまかなえるかといえばNOだろう

 

わからん

助けてたつき

 

 

__

 

ひえっ、ガチ勢集まってきたこわい

2017-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20170423211749

ファッション業界とか大学生の関心が高い方面がその金をむしりとろうと広告打ってきそう

就活までに整形しておくのが当たり前みたいになりそう

2017-04-21

スリランカという国名ランカスリをしているみたいだからマクロス民は抗議する! みたいな謎理論を展開して各方面を困らせていこうな。

女性トイレマーク

例のジャンプ編集部トイレマークだが、あれを見たときに「よくできているが、まずいだろ」と思ったわけだ。

単なるセクハラ案件というわけではないと思っているので、どうしてそう思ったのか、こんなところにしか書けないので書いてみる。

  

まず「女性トイレ」のイメージとしてはよくできている(ピクトグラムとしてのできは知らぬ)。

あのデザインは下着をおろしているように見えるわけだが、下着だけをおろす場所なんてトイレ第一で他は考えにくい。

また、男性だと履いたまま派もそこそこいるだろうから女性意味するというのが、第一印象となる。

女性でおろさない派もいるだろうが、女性からスカート履かせてしまえ的な通常のトイレマークの大雑把さと比べたら問題にならないだろう(デザイン自体女性物にみえるしな)。

下着を出すことが問題だとする向きもいるだろうが、ピーチジョンとかは駅広告で堂々と下着モデルを出しているわけで、下着が悪いわけではないことは明らかである

  

というわけで「女性トイレ」をイメージさせるデザインとしてはよくできているといえる。

  

では、何が問題だったか簡単に言うと「トイレ」までイメージに入れなくていいのではということになる。

通常のトイレマーク男性用か女性用か、多目的用かといった程度のイメージしか持たず、トイレという意味合いは別の場所理解できるようにになっている。

理由として、あえてトイレマークまでイメージに含めること意味がなかったということも大きいだろうが、別の意味合いも含まれているように思われる。

それは、トイレってあまり表立ってみせるものではないよ、ということだ。

  

世の中トイレ呼び方は色々あるが「便所」はそのものずばりな言い方なのにわりと下品な言い方とされている。

そうした直接的な表現ではなく「お手洗い」「化粧室」「手水場」「W.C.」等々、ごまかした言い方が使われている。行為自体も「お花摘み」等のオブラートに包んだ言い方が存在する。

まり「老廃物を排出する」ことはあまり大っぴらにいうことではないとされ、あけすけに話すとデリカシーに欠けると思われる行為であると、一般的には捉えられている。

それなのに例のマークは「トイレはここ、下着おろしてくださーい」とあまりにもあけっぴろげに表現に出してしまっている。

女性はこちら」ならともかく「尿したい女性はこちら」という表現は、そこまで言うなや踏み込み過ぎ、となるわけで、セクハラと受け止められても仕方ないねーとなる。

  

女性用」「トイレ」という意匠を上手く入れ込んだためにセクハラ表現となってしまったわけで、なんともかんとも難しいねと。

  

  

まあ、セクシャル方面でも表現問題がないわけではないんだが、これをきちんとセクハラにつながるよう説明しようとすると

矢吹健太朗氏の「いか少年青年誌コードで(成年誌にならないように)ギリギリ表現をするか」という表現上の挑戦から語る必要が出てくるのでとりあえずはここまで。

  

下着は駄目だろピーチジョン言い訳にもなってない、といわれたらぐうの音もでないので勘弁。

2017-04-20

あのSF厨新着入りしそうだなあ、と思ってたら案の定

人格神前提とか色々人間優先意識があって気持ち悪い。ブコメAIへの拒否感が出るのもわかる。

機械機械を生むとか、人間が人工的な意図を持ってたとかありがちすぎて草も生えない。

増田SF厨は培養臓器移植より義体化が先に進むと思い込んでいて、その冒涜感も気に食わない。

人工物に憧れ過ぎなんだよあいつ。しかも無邪気に。

医療方面でこないだナショジオに載ってた人はあくまでも障害があったから。

一般的感覚からして体を機械にしたいやつなんていない。

認識問題とか常識環境によって変わるんだよ」、という常識的な返答が帰りかねんところも嫌だ。

人間機械になっても人間であるという証明はなされるとかいい出しそうなのも嫌い。

生理的嫌悪感しかない。生理的ってのは論理葛藤でそうなるわけじゃなく生物的な錠前だ。

生物的に不自然だと感じるものをなんども新着入りさせないでくれ。

なんかねえ、見てて腹立つんだよねあの人。のぼせ上がってて。あーイライラ

2017-04-19

山手線に乗れなかった話

出張で同僚と2人で東京に行った。

羽田から京急品川品川から山手線。道に迷う事は無かった。時間は正午過ぎくらいだったろうか。

新宿方面に向かうホームにはそれなりに人が居た。

そこへちょうどいい具合に電車が到着したのだが、既に電車内は人が多く、ホームの人が全員乗ろうとすると満員になる感じだった。

時間はまだあるし、次の電車いいよな?そう同僚に確認し、1本見送る事にした。

東京のいいところは電車が次々と来る所だ。

次は待ってる人の先頭にいるのだから比較的楽に乗れるだろう。

再び電車が到着した。そして思った以上に混んでいた。

これは結構大変だなー。降りる人数によっては同僚と俺の2人で精一杯かもしれないなー。などと思って降車するお客さんを待っていたら、後ろからどんどん乗車する人々。先頭もクソもあったもんじゃなかった。

呆気に取られる我々をよそに、2人も乗れれば精一杯と思われるスペースにどんどん人が吸い込まれていく。多分8人以上は乗車したのではないだろうか。私はその光景を見ながら、昔テレビで見た、収納達人のスゴ技を思い出していた。

電車は我々2人だけを品川駅に残して走り去ってしまった。

東京は凄い。電車の乗り降りに掛かるスピード地方より圧倒的に速い。しかも狭いスペースに体を詰め込む技術も驚異的だ。

さっきまではのん気に昼飯を何にするか話していた同僚は無言になっていた。

その横顔は、これから戦場に赴く兵士の様に精悍だった。

2017-04-18

飲み放題規制

酒なんてこの世から消えてしまえという人が支持するのはわかるんだけど

善良な酒好きを気取りたいのか「お酒は好きだけど飲み放題はいらない!賛成!」とか言ってるやつはアホじゃないかと思う。

飲み放題だけをうまく規制するような仕組みがほいっと作れるわけないでしょ。

あちこちに生じる抜け穴をふさいでいこうとして複雑怪奇で多方面に影響が出る規制になるか

ただシンプル酒税ガツンと引き上げるかになるだけ。どうして自分無関係でいられると思うのか。

2017-04-17

武蔵野線東京行き

上京して思ったけど

一定府中本町とか西国分寺とかから東京に行こうと思って武蔵野線東京行きに乗ってしま地方民がいるんじゃ無いかとか思った。

武蔵野線は基本放射線に乗り換えた方が早く都心に行けるエリアが多いと思うけど

じゃあなんで直通してるんだろ。

京葉線放射線となるエリアぐらいしかメリットないような.....

東松戸で既に北総にれんらくするし。

幕張京葉下り方面だし。

2017-04-14

都営地下鉄大江戸線練馬駅8時00分発六本木方面行き

この車両の一号車と二号車の間の連結部分に毎朝座り込むサラリーマン男性がいるんだけど

どうにかできない?

無理やり押し込んで入ってくるからみんな怖がっている

2017-04-13

二ヶ領用水の桜並木

今はもう会社都合で転勤になってしまったが、当時川崎(最寄りの駅で言うとJR南武線矢野口稲田堤の間)に住んでいて

そこから自転車で15分くらいの会社に通っていた。

通勤路は表通りの府中街道沿いか南武線近くの二ヶ領用水沿いの道を使っていた。

4月になると二ヶ領用水沿いにある桜は見頃になり、自転車を漕ぎながら見るのもよいが

休日には家から会社のあるところ、さら登戸方面まで徒歩で散歩するのが春の楽しみの一つだった。

稲田堤駅から少し歩いたところ、焼き鳥屋が入口になっている裏通りにある団子屋(会社の帰りによく割引弁当を買っていた)で

団子を買い、それを持って散歩に行った。用水路沿いにはところどころに腰掛けがあったのでそこに座って花見団子洒落込んでいた。

用水路のせせらぎの音と桜の花、そして鴨や鯉などの生物を見ると安らかな気分になれた。

今住んでいるところでも花見スポットはあるが、それでもこの季節になると

当時川崎に住んでいた頃に見た二ヶ領用水沿いの桜並木を思い出す。

2017-04-12

不謹慎

2017-04-10

佐々木希って誰や。アスリートスポーツ方面で聞いた気がする。語感的にはプロレスイメージ

尚、佐々木望は知ってる。ありがとうございーます

2017-04-09

http://anond.hatelabo.jp/20170402191435

バスとの競争という考えがないの、いかにも都会の人間(都会ではバスは補助輸送機関だしな)という感じだが、地方ではバスはかなり強い。

概ねは賛成だが、この点はどうなんだろう。

あくまでも地方とはどこを指すのかという基準によるから一概に言えないという前提の上にはなるが。

都会でもわりとバスが強いところはいくらでもある。

関西圏の話が出ていたけど、松井山手から京都方面京阪バスの直Qバスがかなり強いし

京都市内の移動もかなりバス一強って感じだし。

神戸神鉄沿線から三宮直通バス神鉄を追い込んでる状況だし。

関西ぐらいでもう既にバスはメインになりうる輸送機関になってると思うよ。

しか東京都区部では補助、しかも金持っててタクシー乗る人も多いかさらに影が、みたいな話はよく分かるけど。

でも、東京から都市圏輸送はともかく、都市間輸送になると既に飯田行とかはバスがメインで鉄道は補助にすらなってないわけで。

千葉県方面もその傾向がある。つくばも、鉄オタの妄想レベルの超高規格新路線つくばエクスプレスがあるからバスが補助になってるだけで

開業前はそもそも鉄道が無いという飯田以前の問題だったわけだし。


たぶん、都会民だからバス重要性を知らないとかいう話ではなく

単純に自分の乗らない交通モードと言うか、交通様式に興味のない人が多いというだけではないかと思う。

ばすがとても重要田舎に住んでる人でも、たまたま自分鉄道のほうが便利な境遇にアレば

バス利便性理解しないってことも鉄オタとかでなければ普通にあるんではないかな。

2017-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20170406222048

本文とトラバが激しく自演臭い営業アンチかのいずれかなのか。

どちらにせよ意見が叩き方面に偏ってんな。

2017-04-05

疲れた

最近胃が常にキリキリするような環境にいるせいか何か書きたくなった。

社会人になって4年目。

仕事で大きな失敗をした。

諸々の不満はあるものの、原因は自分スケジュール管理の甘さだった。

他にも要因はあるが、今はそれが一番心に刺さってる。

時間は戻せないのは分かってるけど、あぁすれば良かったと今更ながら激しく思う。後の祭りだが。

方面迷惑かけてるのに、どう謝っていいかさっぱり考えつかない。

お前の責任じゃないとは言われるが、いっその事罵られた方が幾らか気分が楽だよ。

あれこれ悩んでも仕方ないので、気持ちを切り替えて今日を望んでいこう。

2017-04-04

外で怒鳴ってるおじさんを見ると、理由はどうあれとりあえずハリセンを取り出して「メルシーボクーーー!!」などと叫びながら全力で頭を張り倒したくなるのは僕だけじゃないと思う。

でもホントにやると殴り合いのケンカになったりしそうで、そしたら僕は自分でも驚くほどフィジカルが弱いので、そうなるともう僕には少し距離を取って周囲をフニャフニャと舞い踊るくらいのことしかできない。

回ったり踊ったり傘をクルクル回したりしていると楽しくなってくるので自然笑顔になるのだけれど、昔から僕の笑顔は目が笑ってなくて怖いらしくてとても不気味だと言われる。

口角あがりまくった能面みたいな感じらしい。

鬼ごっこの鬼をしたら年下の子が漏らしたり、夢に出てきたとか言われて、結局鬼が回ってこなくなって、暇だから鬼を追走するようになったら鬼ごっこ自体開催されなくなったりした。

まあ、そんな顔のおかげか、毎回怒鳴るのをやめるまで続ける気概気合を入れて挑むけど、まだ失敗したことがない。

はいえ、中学生のころからやってるけど年に数回くらいなのでまだ通算50回もないと思う。

から怒鳴りつけおじさんに遭遇してしまうとたまに会社に遅れるけど、ちょっと遅れますって電話しとけばセーフぐらいの範囲で済んでて助かる。

踊りながら怒鳴りつけおじさんと何度も目が合うと、怒鳴るのを止めるか、たまにこちらに向かって怒鳴ってくる人もいる。

でも怒鳴られても、踊るのが楽しいのでウフフ、オホホと曖昧な返事をしていると皆じきに立ち去ってくれる。

怒鳴られていた人と一緒に「なんだアイツヤベェよ」「ヤバイっすね」と言いながら去ってくれたりするととてもうれしくて背中を見送る口角が余計吊り上がる。

きっとそのあと再開されるお説教では、道端で怒鳴りつけていた先ほどまでほどの熱はこもらないだろうから、もう少し理性的に話し合いや指導ができているといいなといつも思う。

最近なにやら診断も下ったりしたが、どうやら僕は物事の捉え方とか、やるやらないの判断とか、衝動抑制とか、そういうのがいろいろ多方面にズレているらしい。

はいえ昔から自分では、どれだけ周囲と自分幸福にしつつなるべく善良に暮らそうとしても、純粋気持ちで「人を殺してみたかった」とか言っちゃったり、自分のしでかしたことをものすごく他人事のように淡々と語ったりするタイプの、ヤバイ犯罪者言動にごくナチュラル共感できてしまう、かなり紙一重な感じのキチガイであると思っていたのでその辺はさして変化はない。

好奇心に対する歯止めがかなり薄いのだと思う。

やらかししまって理由を問われても、自分としては「やってみたくなったから」「気になったから」以上の答えがあまり用意できない。

なのでたまに職質されると、よしよし日本警察はちゃんと僕のような不審人物を見抜けているのだな、ととても安心する。

まあ、グロいのとか血とか痛いのとかダメから他人物理的に危害を加える系の方向にはそういかないとは思うのだけれど、人から「優しい」と称され倫理観ブレーキ的なものがあるように見えても、単に自分がしたくないから偶然それはしてないだけみたいなスレスレ感が常にある。

そして、お外で怒鳴りつけるおじさん各位はそうした行為が、奇怪な風体をしたミニマムスローダンスおじさんである僕を呼び寄せるくらいキチガイホイホイであることを自覚して、ちゃんと戒めて欲しいと思う。

Vim使いがユーザーフレンドリーアプリケーションを作れないと思う理由

1.Vimは内部状態によってキー意味コロコロ変わる

  内部状態によってボタン用途が変わるツールは基本クソだが

  それを「使いやすい」と言ってる人にいいアプリケーションが作れると思えない

 

2.「覚えれば楽だよ」という発想

  こういう人は相手ユーザーにも覚える前提の仕組みにしがち

 

(喩えるならMSOfficeみたいな感じ)

 

もちろん、Vim好きにもそれはそれ、これはこれだよという人も若干居るだろうが

基本ユーザーフレンドリーから対極にいると思うから

UI側に足を踏み入れるべきじゃないと思うよ

もっとインフラDBAIとかの小難しい方面やるべき

2017-04-03

http://anond.hatelabo.jp/20170402201110

ブコメ見たのと自分過去未遂タイプで思い出したが、自殺未遂行為が周囲に阻止されやす場所タイミングで多発しているのなら、すごく苦しいが行き止まりで生きたいけれど死ぬ苦しみは嫌っていう発信を出している可能性がある。

自分ではもう現実方面の壁への解決法が見つからず発信しており、そのまま放置なら自殺の仕方がチキンレース並みに徐々に強いものに変わるので達成されてしま可能性が高い。本気で死にたいのなら邪魔されたくないだろうし、あなた自体が大きな恨みの対象でなければ迷惑は避ける。じゃあ何故かというのは踏みとどまってる要素があるから

何故未遂で発信するかというと、未遂が行われる前に相談や何か親しい人に解決法を訴えたりしたが、大して軽い話題のような反応で返され続けコミュニケーションでは訴えが通じないと感じたから。

私は未遂側の人間から精神心療などで当たり外れあるものメンタル復帰が優先。あなたが影響で滅入ってるならそれが一つの提案

逆に私は巻き込まれる側の体験はないから、距離を置くなどもあるらしいがそれに対しては深くは言わない。本人に問題解決能力や適切に医療を受ける行動力がまだあればそれも一つかもしれない。

2017-03-31

物事認識のされ方で評価を決定するするような愚行を犯してはならない

極論というのは一つの論を推し進めていた結果だ

現実に対して大きな隔たりがあるように見え、蓋然性妥当性が少ないように感じるかもしれないが

前提条件に間違いが見当たらずその論の進め方が正しい場合それは常識から外れているというだけで間違いとは言えない考えである

それは極論だ!!と言われてもはい、そうですが何かとしか言いようがないのだ

それは極論だ!!と言うのは我々には理解しがたい、出来ないか否定すると言っているだけなのだから

それはただの思考停止

その言葉ブーメランからその言葉意味はないなどと平気で言う馬鹿と一緒だ

また言ってしまえば論というのはある方面に対して程度はあるが断定的な示唆

すべての方面に対して中立ではなく幾つかの方面に対しては必ず極端さを有するものなのだ

現状認められている科学哲学も極端さを多分に含むものであることを理解するべきだろう

極論というのは現実に受け入れられているもの自分が受け入れているものと違うというだけのことなのさ

世に溢れている様々な考えと同じものなんだ

から物事認識のされ方で評価を決定するするような愚行を犯してはならないのだ

昔はよかったと言いながら、歴史の魅力を推さない風潮

国際化が進む日本でも、地方のように、歴史的遺産の残る原風景も探せばまだまだある。これは韓国台湾中国も同様だ。大都会から続く現代都市は、必ずどこかで途切れる。

しかしそういう場所を通ると、必ず別のことにも気づく。それは、本来都市と無縁である地域にもかかわらず、ついこの間まで歴史的価値のあったような場所無秩序都市に変貌していることだ。田舎分譲マンション建設されていて、本来学園都市と無縁である地域大学キャンパスがドカドカ建ち、鉄道道路は満員状態だ。

東アジアはよく「欧米東南アジアのように未来志向なだけではなく、歴史もあって田舎もあってバランスが良い」ことを売りにしている。たしか関西中部関東のように、都市無秩序対策にとことん取り組みつつ歴史的遺産をきっちり守る場所もある。どうも大都市圏方面ばかりそういう施策はあるのに、田舎のそれを蔑ろにしすぎだと思う。

日本田舎が都会の何倍以上もあるが、田中角栄政権移行の画一的開発化に伴う開発もあって、もはや「田舎」は残っていない。つまり貴方たちが云う田舎はその地域の片隅にしか残っていない。北関東東北にも歴史スポットはあるが過去の名残もあっても観光地化に適しているとはいえない。

日本都市開発はやたら前時代的と言われる。しか日本において「道路の便利な場所」なら大都市部にもある。例えば札幌新潟だ。ではそれらを資源として活用しているだろうか?新潟市出身の親父の友人いわく帰省がてら訪問したら悲壮感がただよっててやばかったという話である文化人はそんな場所で生まれやすい。

オタク文化担い手地方出身者の多さは、日本ポップカルチャーというものいか社会の暗さを世界に示したように見える。都市中央恩恵を受けず、そこで生まれ人間が学と徳を弁え、現地は都市ほど産業が少ないので自営業が多くなり、中には漫画文学などの作家になってしまう。

こういう系列クリエイター首都圏から輩出することは少ない。まして都会の場合、かつて流行していたアングラ漫画とか、社会風刺もののような、どちらかというと現実風刺路線の、文化的な味がやや薄い作品ばかりだ。

私は少年少女漫画小説の中で東京都市部神奈川県地元民が描いた作品がダサくなっていると思っている(あくまでも数字のみで見た考えで、作品ごとの評価は別)。とくに高校生を描いた物は、往年の不良漫画みたいに野暮になっている。同じ関東でも埼玉北関東のものと比べても悪い意味で飽きやすい。高評価される作品地方民・地方出身者が書いたものが主流。ギャルヤンキーのようなダサいもの地方っぽいが、今のサブカル面は違う。

で、なぜ作品レベルがばらついているというと、やはりそれは地方に行くほど仕事の数が少ないが、時間お金にゆとりのある人が転入するために、作品作りへのゆとりが生まれやすいからではないか。そういう場所では、ありのまま地元を描くことが難しいが、空想もの作品を生むにはうってつけの場所だ。

社会風刺文化的ものが分離されていることが理想であるが、だったらそれがなぜ都会でも出来ないのか。広義の都会人の自分が言うのも説得力いかもしれないが本当はこういったばらつきはないべきで社会風刺と娯楽もの区別が明確になければ文化強国は持続しない。

2017-03-30

甥が

大学を二回留年して、大学はやめてゲーム専門学校に行くらしい。

よくしらんけど、たぶんゲームはやるのが好きで、今までは作るのとかはやってないと思う。

プログラムができるとか絵が描けるとか、そんな話聞いたことないし。

挫折した人間クリエイティブ方面に行こうとするのって、どんどんダメな方に行ってる気がする。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん