「妄想」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 妄想とは

2016-08-29

結構からPCが重くてかなわんかったのだが

さっき偶然ウィルスらしきもの特定できた

駆除の仕方はわからんけどとりあえず停止はできた

動作が軽い軽い

バックドアタイプぽいので色々筒抜けだっただろうけど、まあそれは覚悟してたからいいわ

盗み見以上の行為に出たら向こうのリスク高まるしな

ちなみに犯人はてな運営だと思っている

ただの勘で根拠は無いので妄想ということでかまわないけどねw

http://anond.hatelabo.jp/20160829000458

妄想するのも大変だなあ

身近にいる人じゃなくてほんと良かった

2016-08-28

http://anond.hatelabo.jp/20160827221613

新海誠が描くのは恋愛でなく妄想からですよ。

彼の世界ではきっと、子供コウノトリが運んでくるのです。

子供の頃にイメージごっこ、妄想遊びをやったことがない、知らない人種がいる。

自分からすると信じられないことで、概ねそういう人達はいわゆるリア充よりの気質を持っている。

それがイケメンであったりする要素は加味されない。

ただ社交的でつじつま合わせがうまく、現実以上のことは何も起こらなくて、平気でイメージ人種バカにするといった具合だ。

この人達、今あるものに馴染んでゆくことはとても上手だ。

だけども今あるもの以上のことに希望を持たないし、想像もできない貧弱な感覚もつ人達でもある。

おまえそんなことやってんの、ありえねーというレッテル貼りも非イメージ人によくある傾向で、枠内の補強された自分を信じて疑わない。

まさか自分世間に合わせるのがうまくて、そのおかげで自分というフレームは強化されて強く見えるだけかもしれない、という想定すらできない。

ただ世界からはみ出している人達と、世界に乗れていて疑わない自分、という意思なきレール上の世間意思が横たわっている。

イメージのない人は世界というより世間のものになっており、自分というもの世間ノーマライズされていることを疑問視しない。

まして自分から世間に合わせようと努力したりもする。そこに子供の頃持っていた感覚が失われているという郷愁は一ミリもない。

郷愁がある人は子供を取り戻そうとして言いようのない苦しみに襲われるが、想像しない世間に合わせる人は未来がなくレールだけがあるので何も苦しまない。

その代わり彼らは生きながら死んでるし、それなりの楽しさをこんなものだろうとそこそこ満足しながら社会をいい加減に回してゆく。

この世はある一定ルールが正しいという鳥かごの中にある。多くの死体が口をそろえてそういえばそうなるという世界しかない。

良くも悪くも新海節炸裂だったのか笑

http://anond.hatelabo.jp/20160827142040

新海作品には「秒速5センチメートル」あたりでギブした俺からすると、最近東宝製作メジャー作品にまで成長した新海作品の新作があまりに新海節すぎて上の増田みたくゲロゲロしちゃった人も出てきて、むしろ「億単位制作費をつんでもらってもまったくブレない新海はある意味すごい」と感心したわ。俺はもう見ないけどね。

増田が書いた愚痴はどれも正論なのだが、そもそも新海作品にそういった「ストーリー整合性」とか求めちゃダメなんだよね。あの人はデビューから一貫して「若い男女の不器用コミュニケーション」を描いており、作品ごとの設定や世界観あくま副菜にすぎないんだよ。だから副菜である設定が多少ツッコミどころあってもどうでもいいの。

んで俺はもうギブしちゃった。子持ちの40近いおっさんあん童貞くさい妄想恋愛話はきっつい。おれはもう好き好んで見るような映画じゃないけど、あんな腐った純文学みたいな作風作品大手資本でも作れるようになったってのはアニメ業界全体の多様性を考えたら悪くないんじゃないかなと。

シンゴジラの続編を考えて一人で興奮している

映画の続きとして、シンゴジラ2があるとして、監督庵野で、庵野ならどうするか。で妄想


1・巨神兵現る的展開。

凍結したゴジラの処理を巡り、各国で議論が交わされる。凍結したゴジラが再び蘇るとともに、尻尾からいろいろゴジラ亜種がたくさん出てきて街はさらに壊滅へ。

最後まで核攻撃を阻止しようとする日本チームだが、国連判断によって、核攻撃へ。東京都完全壊滅。焼け野原攻撃によってさら進化したゴジラによって世界破滅に向かう。全世界が徹底的に破壊されて終わり。人類は、恐竜が主役だった哺乳類のように陰で隠れながら暮らす日々を過ごすことになる。


2.VSシリーズ的展開。

ゴジラの凍結の直後、別の怪獣が現れる。

別の怪獣によって、人類側大混乱。その隙にゴジラが凍結から復活。そして戦う。尻尾からゴジラ亜種らしきものが次々現れ、それと別の怪獣との総力戦を展開。ちなみにこの時に、ゴジラの腕が異様に伸びて怪獣を攻める。

被害が拡大するのを恐れた人類側は、核攻撃怪獣ゴジラ共々まとめて倒すことを議論の間もなく決定。でかいキノコ雲がドカンカン上がる。東京セカンドインパクト並の穴が空く。壊滅。しかし、その攻撃も効かず、、さら進化し、ますます異形になるゴジラ怪獣。めちゃくちゃに破壊された都市で2体が神々の戦いの如く暴れまくり人類はただそれを見守るだけとなり、終わる。

3、エヴァ的展開。

ゴジラ凍結後、その処理を巡り議論される。そのなかで、ゴジラ核融合エネルギー機構、未知の元素に目をつけたアメリカが、ゴジラ人類の新しいエネルギーとするため、利用しようとする、が、それはあまり危険すぎるとした日本側のチームが反対。いろいろ工作攻防を繰り返す。

と同時に、ゴジラ尻尾から新しいさらに強く凍結も効かないゴジラみたいな怪獣誕生。成長し海に戻り身をひそめる。

ゴジラが暴れる前から研究していたアメリカは、ゴジラエネルギー源の活用をすでに解明。ゴジラを改造し、メカゴジラ的な兵器に無理やり改造し、エヴァゴジラとなった対ゴジラ兵器上陸した怪獣ガチンコ対決する展開。

2016-08-27

http://anond.hatelabo.jp/20160827220747

妄想犬とか、サルの人とか見てると、どちらが底抜けにおかしいか自明ですよねw

バブみが全く分からない

そんな作品ないやろ

どんなキモイ妄想してんねん

君の名は。見た。薄気味悪い感動系の駄作

すごいめちゃくちゃで、ふわふわとした話を圧縮して(いるかのように騙されながら)、勢いで見せられたという感じである

思いつくまま適当文句を言います。誤字脱字はスルーしてください。読みやすさは保証できません。

単純に、これ、この二人の恋愛物語が、なんでこういう話でないといけなかったんだろうって思ってしまった。現実世界写実的アニメビジュアルで美しい世界でやっていればいるほど、プロットが進めば進むほど、リアリティがなくなって、ふわふわしてくる。秒速5センチとかは、ファンタジー要素は、クズ主人公理由もなくモテること以外は別段、物語存在しないから、ああいうクズのナルシシズム物語として説得力があったが、君の名は。みたいに大きな舞台設定をコントロールする力量がないからもうひたすらめちゃくちゃで、あきれる。なんか最後の方とかエヴァもどき精神世界みたいな描写とかもあったし。2016年あん描写見て、何を説得したいのか謎だった。もっと普通のドラマ描写を作って言いたいこと言えよ。

もし、これがテレビアニメ1クールだったら、予算も時間も潤沢でなく、画面にオーラもなくお得意の映像美もろくすっぽ使えないだろうから物語面が強調されて、みんながアレコレと粗を突っつくので「すごいきれいな映像の映画を見た!」っていう勢いがなくなり、凡作認定されていただろう。元々新海誠みたいなのって、エヴァンゲリオン村上春樹を創作のよりどころにしているような、たいして才能のない作家であって、自意識過剰独りよがりな恥ずかしい妄想物語を構築しようとする奴が一人で短編アニメをそういう感性で作ってそれが玄人筋セカイ系だのと変な刺さり方をしたせいで、なまじポエムとかキラキラした画面作りがうまかったせいで長編アニメ映画作家としてのレールに乗ってしまったのが間違い。このあたりの、「アニメーション映画作家」のブランド化を擁立する回路と発想の貧しさってかなり根本的にどうしようもないことになってると思う。漫画みたいにさ何十人何百人と作家がいるんならいいんだけど、新海誠って、ただ異様に夢見がちで異様にロマンチストなだけでしょ? それがこのひとの作家性でしょう? 東宝が大衆向けに成立させるためにいろいろテコ入れ指導しただけで、悪いところは何にも治ってないよ。寝取られ趣味指導されてセルフパロディで両想いハッピーエンドなんてところは作家の力量の場所じゃないだろう。

君の名は。にしたって文芸的な発想として、基本的にやってることは、ぶっちゃけ今やってるアニメだとリゼロあたりとほとんど変わらない。何か一つか二つ、使い古された仕掛けを元ネタとして、そこに自分の価値観人生観恋愛観青春家族観女性観男性観などを展開していく土台にするわけだけど、この映画雰囲気しかない。ひたすら美しい彗星を見上げるキミとボク、っていう。あそこから恋愛物語を出発させていくんだけど、それが、あの映画。40過ぎた男が「オリジナルで」やるのが、あれ。背景美術の美麗さ、超豪華アニメーター陣の画面の力をとっぱらえば、何がある? 単なる借り物の想像力自分語りしているだけでしょ? その自分があまりに貧相なんでもうつらいつらい。

 

ポスト宮崎? つまり20年後の国民的な映画作家? 本当にこの人でいいの? まあジャニーズ帝国みたいにジブリ帝国だった時期があるせいでこういうことになってしまったんだろうけど、画面作りに非凡な才能があるというだけで、大した教養もない奴を神棚に飾らなければならないカリスマ祭り上げる発想が薄気味悪いし居心地悪いしもう最悪。

コイツ一度でもテレビアニメの平均的な予算と時間やらせたほうがいいわ。君の名は。ではこれまでついてきてくれたアニメーターたちを切り捨てて東宝マネーであてがわれた超豪華なメンツアニメーター引き連れて興行収入はこれまでの最高が1,5億を初日だけで軽々と塗り替えるくらいの大宣伝攻勢。プロデューサーたちは頑張ったよねえ。シン・ゴジラより興行収入あげちゃうかもしれないんだから。宣伝はうまくいったよね。口コミはどうなんだろうなあ。シンゴジラみたいになるのかなあ。どう考えても駄作だけどなあ。

本編のうざったさは、まず、入れ替わりの際の決まりごとの曖昧さ、具体的なルール法則性の明示のされなさ。これにいらつく。元に戻れば記憶が薄れるとか、バカにしてるだろ。

他人と入れ替わったのに学校に行きバイトに行き、お互いの素性を知っても連絡を取ろうとしない。そんな日常を代行するくらい打ち解けても自分が生きている時間や日付に気付かないという脚本がわざと主人公たちをバカにしていて、もう序盤で冷めていた。写実的アニメのくせしてこのラインリアリティの話なんだなと。思春期の男女が入れ替わって? 家族や友人がそれまでと変わらずに? 陰口叩いてくる同級生の威嚇のために机を蹴っ飛ばすの? ホント大丈夫? そのレベルリアリティでやってくの? 女子力が高い男子高校生女子大生が仲良くなる過程のディテールもろくにかけないかランチして笑ってればいいの? 


前半のガバガバリアリティ死ぬほど退屈で、アホらしかったわ。憧れの年上のお姉さんのマネキンっぷり、生々しさの演出タバコって失笑しかない女性観。もう一段階読み込むと、バカな男たちが惹かれる顔と身体だけの女として、あの先輩を描いているかもしれない。青春の幻影的な? まあ嘘だけどね。魅力的な現代的な女性像なんて新海誠に誰も期待してないでしょう。もう単純に、長澤まさみばりにいい女っていう記号しかない。

主人公をめぐる人間関係にしたって、後半の探索を円滑に進めるメンツの確保のためでしかなくて、ハリボテ感がすごいんだよね。まあこういう部分はオリンピック見ても分かるように日本中スクールガールスクールボーイコンプレックスで単に学園物っていう牢獄にいるようなもんだから、ガキっぽい世界観になるのは国民病なんだけど、ただの事実として、選択した物語ギミックにふさわしい舞台設定の調整と情報量コントロールがド下手。何か原作をつけてアニメを作ったこともない、TV放送で1話20分で回したこともないんじゃそうなって当然だよ。

まあこういう勢いで迫力を出している、野生のバカであるがゆえの新海誠という作家性があるのも事実とはいえ、君の名は。を名作として崇めようとするのはやめたほうがいい。新海誠文芸的にはリゼロと同レベルなんだから。あのバイト先のレストラン、高級シャレオツぶってるけど、客の民度から察するに最低ランクでしょ? パンケーキのお店のほうがランクはるかに上なんでしょ?  物語の動かし方がつまようじドキュン活用することでしかからないんでしょ? やばいよ、あれは。つうか長澤まさみがなんか機転を利かすのかと思ったら謝るだけだったし、ガチ思春期男子が顔と身体だけであこがれてる女性っていうイメージなのかもしれないなあ。まあどうでもいいが。

最初から最後まで、子供っぽいふわふわした基準リアリティ物事が進んでいく。入れ替わりギミックぼんやりした設定だけじゃなくて、人間関係とかもヒロインにおいてすら、投げっぱなし。思わせぶりなセリフで色々匂わせるんだけど、それだけ。冒頭で、ヒロインとおばあちゃんが父親とうまくいっていないという物語的な課題提示しているのにほっぽりだす。ヒロイン家系巫女能力があることだけほのめかして、クライマックスの筋に絡まない。ものすごい空虚存在でしょ、父親が。碇ゲンドウ的ですらない。母親なんて排除しちゃってるもん。




後半の畳みかけるような展開は、正確に把握できたかどうか自信がないけど、もしかしたら、きっちりつじつまが合うように作られているのかもしれないけど、仮にそうだとしても、見ている側との意思疎通がほとんど感じられない。何がどうなれば物語としてオーケーなのか、ゴールが正確に提示されないでしょ? 酒を飲んだら入れ替わりが発生するとか、そんなん言われても、法則性はないのでどうとでもなる展開でさ。

んで助けに来て、おばあちゃんは入れ替わりに気付いても、彗星の話は信じないとか意味不明だろ。父親を説得にも失敗して声を荒げたら「お前は誰だ?」というところでやっぱりあの家系は死んだ母親ふくめて代々そういうことがあったんだと示唆されるわけだけど、なぜか場面転換して逃げ出すように「俺じゃ説得できないのか」って好きな女性の父親とのコミュニケーション放棄して、なんか展開おかしいなあと思ったけど、彼女とバトンタッチで世代を超えて組糸の家族和解テーマかと思ったらそっちも何もない。わだかまりを解消するとっかかりが示されるわけでもない。

土建屋放送部とか、人間関係と設定がご都合主義なのはまだ許せても、カタルシスが用意できてない。子供と大人が揉めて、対立して、そこで何かしらのきっかけでうまくいきはじめて、カタルシスが生まれるはずなのに、あれ、なに? 避難訓練て。リゼロみたいに、自分が頑張ってますってアピールするためだけにあの状況があったの? 大人たちは? 


現実なのかよくわからない「たそがれ」の場所幻想的な背景の中でマジックで「好きだ」ださいわ~、普通書かれたらその場で見るだろ。ださいわ~。

何もかもが薄っぺらい夢見がちなファンタジー

そのへんのラノベアニメにないもんっつったら時間メタファ~()であるあの伝統工芸とかなんだろうけど、物語の中のアリバイ作りとかになっちゃってない? 組糸にしたって、ただのドラマティックな恋愛の盛り上げ役っていうかさ、あのアニメの中の世界であの伝統芸能がどういう存在でこれからどうなっていくのか、とか故郷を災害で失い、跡形もなく消し飛ばされた人々は、東京でつつましく暮らして結婚とかしちゃいますよ? 憧れの先輩も結婚とかしちゃいますよ 君たちも幸せになろう? 頑張っていこう?

は?

震災記憶自意識過剰文学青年出会って作品にしちゃう最悪のケースの一つ。自分たちを彩る美しい壮大な光景君の名は。の描く震災は、ロマンティックで残酷な恋愛が体験できるアトラクションなんだよ。BGMはRADWIMPSでさ。

要するに、子供の幼稚な恋愛の話しか興味がないし、子供の幼稚な恋愛の話しかできないの。この人は。庵野が言うコピー世代っていうのよりもう一段階ひどい。子供世界観しか物を語れないうえに、何か題材を選んだとしても、それを自分の自意識ファッションみたいに扱ってしまう。

なんか、今回の新海誠とりまメディアとかアニメファンの状況が、裸の王様誕生した瞬間を目撃したような気分になる。





追記

トラックバックで白状がどうとか頭のおかしいこと言っている人がいますなりすまし変人です。書いてることも奇妙でどういう意図があるのかよく分かりませんが。

http://anond.hatelabo.jp/20160819153804

またいつもの妄想の中の)家族幸せまんこか。

しかし毎度毎度こんな昭和家族神話みたいなテンプレ記事にひっかかるバカがよくいるな。

2016-08-26

高畑裕太事件で考えた

高畑裕太は今までの言動からセックスポルノに異常な執着があったということが分かっている。

若いから部屋にはエロ本が溢れ、芸能界に入れば誰彼となく触り、ナンパし、性欲旺盛なことをメディアでも隠すことがない。

間違いなく性依存症に分類される人間だ。


俺もたぶん同類だと思う。

一説によれば、1日のうち2時間以上性的なことを考えてる人間は性依存症ということになるらしい。

俺は2時間どころじゃない。

街を歩けば目に入る女性熟女好きなので年齢層は高い)の各パーツをさり気なく凝視し、妄想する。

女の子のいる飲み屋に行っても性の対象しか見られない。

コンビニでもとりあえず立ち読みできるエロ雑誌パラパラめくってみる。

デジタル時代なのに実店舗エロ本買う。

寝る前にネットエロ動画見ようと思って画面を見つめて気がつけば数時間経過している。

嫁とはセックスレスで「触られるのも我慢できない」と言われているが、たまに着替え覗いたり使用済み下着を借りたししている。

東横イン熟女スタッフも完全に性の対象に見える。


金があったらもっと満たされるんじゃないかとも思う。

金があれば風俗にもいけるし素人だって。有料サービスも使い放題。

…いや、そもそも愛人を囲えるから不自由しないか

まあ、泥沼にはまりそうな気もするが。


でもとりあえず今は満たされていない。

そんな俺が犯罪に走らないのは、理性が勝っているからか、毎日右手が解消してくれてるからか…。

あと、セックスはしたいけど愛がないと虚しいから。

ごくたまに風俗を利用すると、その後すごく落ち込む(金銭的ロスも含め)。

オナニーしたあとも軽く落ち込む。


愛があればセックスはいらない。

なんてことはない。

愛のあるセックスかそれに類することが欲しい。頻繁に。かなり頻繁に。

2016-08-25

前の病院は耐えられなくて取りあえず予約が取れたところに行ったんだけど、診察室内には「再診は5分以内で終わってください」って書いてあるしすごいところだった。

医者も暗くてボソボソしゃべってるおじさんで、後で病院Webサイトをみたら「若い女性を中心に診療しています」って書いてあった。

なんかたくさん薬もらって、じゃあ次一か月後で、って言われて、なんかそういうもんなのかなぁ・・・と思わないでもなかったけど、初めてだし言われた通りにして月に一度のペースで通った。

診断書ももらって、ストレス源の職場診断書を盾にやめて症状も軽減したので、それまでのいろんな担当医に対する気味悪さが頂点に達して通うのをやめた。

結局二年くらい通ったけど、一度も血液検査等はしなかったし、五分診療普通っていうネット意見もよく見かけたし、そんなもんなんだろうな~と思ってた。いつも空いてて通いやすかったし。


そこから二年、最近また調子が悪くなって別の心療内科に行った

事前に予約したのに結局一時間待ちでちょっと帰りたくなった

でも、待ち時間には血圧測定や採血予診としてカウンセラー?の人との面談もあって、実際ぼーっと待ってたのは20分程度

担当医は若干キツそうな中年女性だったけど、はきはきしゃべってうんうんそうねーこういうのもあるしこういうのもあるよみたいにいろいろ選択肢もくれるし、話しやすいように誘導してくれる人だった

まだ一度しか通ってないし、この先どうなのかはわからない。次の予約は二週間後ね、って言われていて、来週の月曜。


一つ目の病院は、口コミは見つからなかった。

今の病院は、結構悪い口コミが目に付く。

思うに、口コミを書いてるのは患者で、つまりちょっとどこかおかしなっちゃった人が多いわけで・・・

妄想に取りつかれていたりする人が通っている可能性は十分にあるから、悪評はアテにならないんじゃないかなぁ・・・と思った。

今日妄想

増田さん、このバナー作ってくれない?1時間あればいけるよね?」

「うーん…難しそうですけど、頑張ってみます

10分で完成提出

「早いし良いよこれー!増田さんに頼んで正解だった!」

「いえ、たまたま思い浮かんだので…(謙虚にしつつ内心どや顔)」

2016-08-24

美少女アニメに救いを求めるオッサン

NEW GAME!第8話はロリ要員として涼風青葉と双璧を成す、桜ねねを中心に物語が進行する。



比較的序盤に、八神コウが冷蔵庫に入れておいたプリンをねねっちが食べてしま事件が発生。

恐ろしいことに、この死ぬほどどうでもいい事案は最後最後まで引っ張られ、尺の大部分はプリンの話なのだ



おっさんたちはよほど辛い現実から目を背けたいのだろう。

あぁ、本作を途中から観始めた諸兄諸姉のために補足すると、この作品デスマってるゲーム開発現場過労死寸前のおっさんたちの幻覚漫画アニメ化したものである

ゲーム会社でありながら、プリン消失に気づく心の余裕がある一点だけ見ても、完全にファンタジーであることがお分かりいただけるだろう。

今回のサブタイは『夏休みだぁああ!!』であり、無論おっさんたちの叶わぬ願望、魂の咆哮に過ぎない。

この作品は夢、なのだ文化祭前日が永遠に続く友引なのだ

ちなみに登場人物たちが鋭意制作中のゲームは『フェアリーズストーリー』というタイトル

妖精さん(フェアリーズ)はおにゃの子たちだろうか、それともおっさんたち? いずれにしても本作は労基法の埒外に広がる幻想世界舞台としており、妖精さんはきっと必ずいや間違いなくいるに違いない。



しかしながら、おっさんたちの妄想に終始しているというわけではなく、ときおり垣間見える現実物語に奥行きを持たせており、日常系アニメに飽いたユーザーの視聴にも耐え得る作品だ。

例えば、冷蔵庫の中にレッドブルがチラ見えしたり、青葉とねねっちが土下座したり、寡黙なひふみん(今回は一言も喋らない)が失語症発症した従業員メタファーだったりと、ところどころにおっさんたちからSOSが挟まれている。

エンターテイメント性を維持しながら、業界の窮状を訴える社会派アニメなのだ



と、一見無意味に思えるプリンの話から、これだけの言説が批評として引き出せる。今期の覇権アニメであることは論をまたない。

なお、次回のサブタイは『出勤しちゃいけないんですか?』である。労基が入ったのだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20160824160451

100%言いきれる

Aからも話聞いたらぜってーこの内容とかけ離れた関係性だわ

独りで勝手に盛り上がれるやつは大概妄想癖もってて現実を正しく認識する能力が低い

http://anond.hatelabo.jp/20160824110033

いやみんなそうだと思うよ

俺も結局挿入よりも裸で(服着てても)イチャイチャ抱きあうとこが一番幸せきもちいいという結論になったし

からほんと悪い意味でのセックスファンタジーというか、

古い妄想が固定したジジイが作ってるAVは滅びるべきだよね

怒り新党けっこう見てた者だけど

夏目有吉に気があるんじゃないかと思ってた。

なんか有吉に話すとき恋人的な話し方になるというか。ちょっと可愛げを見せるというか。

特に確証もなく妄想っぽくて恥ずかしかったので心にしまっておいてたけど、あたってたんかい!!

ただ有吉は全くそういう素振りを見せなかったのでわからなかった。

まあ、だからどうしたという話なので増田にでも書いておく。

蓮舫さんの岡田さんへのコメントを読んで

http://www.asahi.com/articles/ASJ8R4TSKJ8RUTFK008.html

この記事読んで1年半も間近にいられて蓮舫さんが羨ましいなあって。


岡田さんみたいな超堅物が堕落しきって快楽のことしか考えられない、性欲しか頭にない状態

さながら中出し種付け腰振りマシーンと化してアヘ顔になってる姿妄想して自慰するのが大好きなんです。

間近にいたら私が桜木さゆみ画っぽいアヘアへのヤバすぎる顔になる。妄想で。

つか顔も超タイプなだよね~。一時期顔が土気色フランケンっぽかったけど。

誰にも言えないのでここに書いとく。

2016-08-23

東京五輪セレモニーの優れた配色

日の丸の赤というのはまさに暖色の中心の赤。

それを中心に据えながらCool Japan表現する難しさはデザインを心がけた人間ならすぐに分かることだ。

しかし、あのセレモニーには確固たる答えがそこにあった。

セレモニー中に使われている暖色は赤のみ。しかも、FF0000と表記したくなるくらい原色の赤。

それに対して、ショーのメインとして使われているのは白黒のモノトーンと、赤の補色に当たるシアンとそれより寒色側に位置する青系のみ。

基本となるモノトーンは、潔さや清潔感想像させる白、礼儀や誠実さを感じさせる黒という日本代表的カラーと言える。

そこにただ寒色系を織り交ぜだだけでは無機質で寒々しいショーになってしまっただろう。

しかし、日本の象徴であり暖色の代表格と言える赤を、さらテーマカラーではなくアクセントとして時に大胆に用いたことで、内に秘める情熱やたぎるような生命力が見事に表現されていたのだ。

恒星は青くなるほど温度が高くなる。そんなことをも思い出させてくれるような、火傷では済まない熱さが伝わったはずだ。

そのために黄色や緑などの生命感溢れるカラーを徹底的に排除し、それが生命力溢れる原色を前面に押し出すリオのショーに対して真っ向から挑むことになったのは単なる偶然ではないのかもしれない。

リオが押し出したのが生命自然だったのに対し、マリオドラえもんなどの非実在キャラクター都市テクノロジーなどが存分に登場するムービーがそれを物語っていると言っていいだろう。

多くの観衆や視聴者はこのたった10分間だけのショーを見ただけで、リオオリンピック過去のものになってしまったと感じたはずだ。

その証拠に、東京五輪セレモニーを挟んだ前と後のショーとでは全く違うものに見えたのはわたしだけではないはずだからだ。

一見挑発ともとれるこの行為は、まさに地球の裏側であり全く文化の異なる国にバトンが渡されたことを意味するには効果が絶大であり、オリンピックが終わった直後であるにも関わらずすでに4年後を期待させるにはこの上ない演出となったと言っていいだろう。

居合わせた観衆や視聴者の誰もが東京五輪に少なかぬ期待を抱いたはずだ。

ここまで大したデザイン勉強したこともなく、ホームページの配色くらいしか担当したことのない人間妄想だったがいかがだったろうか。

しかしそれよりも何よりも、自らの人生40年を振り返って、まるでその集大成走馬灯のように見させられたかのようであまりにも感慨深かった。

本当に近頃の商用文化だけでお茶を濁すようなものにならなくてほっとしている。この時代に生まれてよかった。

ただこの考えで行くと、小池百合子氏が選んだ高価なお着物の配色は東京五輪テーマとはそぐわなくなってしまうのだがこれは何かの暗示だろうか。

2016-08-22

http://anond.hatelabo.jp/20160822160648

概ね納得できる内容だし、同意できないまでも理解はできる。

ただ、核兵器使用容認に関しては、増田に限らず他の人の感想でも見かけるけど、核兵器に対する認識が小さいように感じる。

核兵器、熱核兵器の怖さは、放射能汚染だけでなく、その暴力的破壊力であるはずだ。

あの場面で広島長崎写真が挿入されたのも象徴的だと思うけど、核爆弾の炸裂によってほとんどの建物が跡形もなく崩れ去った焼野原をこそ、想像するべきだ。

もちろんあの段階でも既に東京が深刻なダメージを受けているのは間違いないけれども、まっさらの焼野原にしようというのは意味合いが違い過ぎると思う。



それとも、これは俺の考え過ぎなのだろうか。

実際には熱核兵器使用したとしてもそこまでひどい自体にはならないものなのだろうか。

下手したら大きなクレーターができて海水が流れ込んで東京湾が拡がるくらいでもおかしくないと想像してしまうのだけど、知識不足による妄想に過ぎないのだろうか。

2016-08-21

妄想の中の自分が全部高校生なんだが

もうとっくに社会に出てて良い年なのに、エロい妄想するときは大体高校生自分クラスメイト女子高生に言い寄られる的なシチュエーションだし

痛い妄想するとき文化祭で凄いギターテク披露するとか、クラスのいきがってるDQNを半殺しにするとか、そういうのばっか

んでもう何があろうとも絶対に変えられない自分青春時代と比べてどこか虚しくなってしま

せめて妄想の中くらい今のままの自分を褒めるような内容でありたいよ

はぁ

あるんだろうな

◯◯なんだろうな

じゃねぇよ

お前の妄想を軸に話を展開するな

邦画ドラマ原作にない恋愛要素は大衆向けに作るためのエンタメ要素でもあると思うけどなぁ

特にドラマターゲットが色恋沙汰や芸能スキャンダル大好きな主婦層や中高生だし

それが上手くいってるかどうかは別として

二次元オタは恋愛妄想は好きだけど

原作恋愛描写を入れられることによって自分妄想否定されること

恋愛よりも家族愛友情好きな自分すごいのイメージが強かったか

シンゴジラ邦画家族愛批判を始めたのは意外だった

今のシンゴジラフィーバーのほとんどは「○○嫌いで××好きな自分」語りで終わってると思う

大衆向け、エンタメ作品の後ろ向きな批判ばかりで

シン・ゴジラきっかけに古き良き特撮芸術性を重視した作品の魅力を広く伝えようというような前向きさは感じない

貧困JK炎上で最終的に行わなければいけないこと

件の炎上では、観測バイアスがかかっているとはいえ、

ツイッターはてブでも過度のネットリンチ批判して、

JK擁護する声の方が強くなってきているような気がする



自分ネットリンチ全面的否定派なので、そういう記事にはブクマつけるようにしていたんだけど、

今日もそんな擁護派のブログを読んでいたとき

コメントまとめブログへのリンクがはってあって思わず踏んでしまった

今考えるだけで胸糞悪いんだけど、そのサイトには渦中の人物の住所とそこに突撃した奴が撮ったとかい写真が載せてあった

真偽は不明



これじゃまるでパラノイア妄想集団スト―カーの現実化だ

このまま炎上が沈静化すればいいって思ってたけど、それじゃ足りないみたいだ

こいつらには法の制裁を下すべきだ

その際、まず動くべきは当事者であるNHKだろう



胸糞悪すぎて変な文章になってしまって申し訳ない