「大勢」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大勢とは

2016-12-04

死の収容所へ 3

http://anond.hatelabo.jp/20161204230447

 様々な要因の影響を受けながら、ユダヤ人たちは強制連行を受けとめていた。彼らはもう何年ものゲットーに閉じ込められ、飢えと渇き、恐怖と苦痛さらされ続けていた。そうした人びとは既に絶望し諦め切っており、連行命令に従いがちだった。強制連行の中でナチドイツによってもたらされた恐怖はもはや抑えがたいほどに膨れ上がり、彼らは打ちのめされ、感覚を失い、脱出や抵抗への意志を打ち砕かれてしまっていたのだ。その上連行されてゆくユダヤ人たちの圧倒的多数は、自分たち労働のために移送されてゆくと、実際本気で信じていた。彼らは東方への再定住に希望を繋いでさえいた。そこには仕事もあるのだからまさか自分たちが後にするゲットーよりもひどい事はないだろうと。彼らに期待できることはもう、それしかなかったのだ。どこか知らない東の地の他には…。

 いずれにせよ、ただユダヤ人だというだけで何の罪もない老若男女が連行され殺されるなど、誰にも予測のできようはずもなかった。 予測しようにも特定民族の完全絶滅など、未だかつて誰ひとり、経験したためしがなかった。

 連行にはナチドイツ以外の国々の警察隊も加わった。ポーランド青色警察」、オランダ緑色警察」、フランスルーマニアハンガリー警察ウクライナリトアニアラトヴィアエストニア警察その他、それはユダヤ人強制連行が行われたすべての国々に及んでいる。

 多くの非ユダヤ系住民強制連行を目撃している。玄関から歩道から、彼らは連行をただ見ていた。悲しみと同情を表わす顔もあれば、大喜びの顔もあった。だが大多数の人びとは、見知った仲の隣人が追放されてゆくこの痛ましい光景に、無関心なようだった。まるで彼らは、何も感じていないかのようだった…。

 駅に到着したユダヤ人たちは窓を塞がれた貨物列車に詰め込まれた。しばしば100名から150名、ときにはそれ以上が、その半数ほどしか収容できない1両の貨車に無理やり押し込まれた。貨車には外から錠が下ろされ、列車収容所入口に着くまでドイツ兵もしくは警官随伴した。列車は何事もなければ数時間で済む収容所までの道のりを、幾日もかかって走ることが度々あった。東方ソヴィエト戦線に向かう軍用列車が通るたびに退避線に入っては通過を待ち、再出発の許可下りるまで何時間も停車していたかである

 すし詰めの貨車の中の有様は、言語を絶していた。貨物車なので便所などひとつもなく、詰め込まれた人びとはバケツか、さもなくば床に用を足していた。換気装置も水もなく、車内の温度は夏になると水ぶくれができるほどに上がり、冬には逆に氷点下に下がった。これらの要因は収容所到着を待たずに大勢の人びとが車内で死亡する原因となった。特にポーランド領のゲットーからの便では、収容所到着時に数百名がすでに死亡していたという例もある。

 ヨーロッパ西部バルカン半島諸国での強制連行は、東欧でのやり方とは若干異なっていた。連行が決まった人びとはまず自国内の移送収容所抑留され、数週間あるいは数ヵ月後にポーランド行きの列車に乗せられた。彼らの場合ポーランド系ユダヤ人場合よりは待遇が良かったので、移送中の死亡率も低い。西ヨーロッパユダヤ人貨物列車ではなく客車移送されて行ったケースもある。もちろんそれは、労働のために移送されて行くという彼らの幻想を引き伸ばすための手段に過ぎなかったが。

 列車絶滅収容所に到着するとユダヤ人たちは貨車から降りるよう命じられた。ベウゼッツ、ソビボル、トレブリンカの各収容所に着いた人びとは、ここは移送収容所であり、ここから労働収容所へ送られることになる旨を伝えられ、そしてこう言われた−「シャワーを浴びるから衣服を脱ぐように」

脱いだ衣類は消毒に廻された。女性衛星上の理由と称して髪を切ることを告げられた。男性女性子どもたちから引き離された。荒々しい殴打と威嚇の中を、丸裸にされ運命から見放され呆然となった人びとは「シャワー」へと追い立てられて行った。それは確かに「シャワー」ではあった。ただしそれは「ガス」のシャワーだった。

 アウシュヴィッツでは、人びとがホームに降り立つと通常は「選別」が行われた。約20パーセント−若く体格の良い人びと−が強制労働のために集められ、「ガス室」送りを一時延期された。しかしそれと同時に、年齢も体調もおかまいなしに、到着するなり全員が何の選別もされずに「ガス室」に追い込まれ場合もある。一方では、稀にではあったが、到着した全員がしばらくの間ガス殺されずにいたこともあった。

 ナチの念の入った偽装と隠ぺいのシステムの中で、「ガス室の中で絶命する」という犠牲者たちの運命は常にあいまいにされ、彼らは最期の瞬間までそれを知り得なかった。

ナチス・ドイツが構築した排除装置は恐るべき効果を挙げた。数百万に上るユダヤ人が等しく殉難の試練を受けた。それは彼らがいまだ家庭にある時より始まり絶滅収容所ガス室をもって終わった。

点鬼簿


 明日は、父の命日だ。

 この時期になると、決まって思い出すのはあの凍えるような日のことである

 前橋の端にある大きな病院の一室で、父は亡くなった。

 その最後家族に見守られて、幸せそうに見えるものだったろう。だが、私は父の臨終に際して泣き喚く連中に対してこう言った。

「うるさい」

 それは、私自身の本心から気持ちでもあったし、おこがましくもあの時ばかりは父の気持ちが乗り移っていたように感じる。

 父は、恐らくは静かに逝きたかった筈である。たった一人きりで。大好きな音楽を聴きながら。大好きなものたちに囲まれながら。一人きりで何にも悩まされることなく、穏やかな気持ちで逝きたかった筈である

 決して大勢の者に無様な姿を見られながら、本心から自分を思っての為では無く、自分を失うことで自身が悲しいだけの人間たちの声を聴きながら、彼岸になどゆきなくなかった筈である。だから、私は泣かなかった。決して声を上げたりしなかった。

 せめて、私だけは静かに父を見送りたかったのだ。それが、父に対して出来る最後の最善のことだった自負している。

 私と父は、実の家族であるのにほとんど会話らしい会話をした記憶が無い。それは、父がワーカホリック帰宅時間も遅く、多趣味休日ほとんど家に居なかったかである

 もう一つの理由は、私たちが仲良くしていると母が機嫌を損ねるからである。今から思えば、一体何を危惧していたのだろう。父を早くに亡くした母は、年の離れた夫に父性見出し求めていたのかもしれない。ならば、同じ女である私は父を自分から奪う泥棒猫のように見えたのだろう。ゆえに私たちは違うところで繋がる他なかった。私の嗜好するものは、父からの影響も少なくなかった。私たちは一緒に過ごした時間は少ないけれども、確かに繋がっていた筈である。今は、そう信じたい。

  人というものは必ず死ぬものである認識したのは、愚かしくも成人してからである

焼いてしまった人が、こんなにも軽くなることを知ったのも、大人になってからである

大柄ではなかったが身長の高かった父の骨は骨壺に入りきらず、斎場の人が潰して入れ込んだ。あの「ぐしゃり」としたなんとも形容しがたい音が、今も耳から離れず時々思い出したかのように耳鳴りがする。ぐしゃり、ぐしゃり、ぐしゃり。駄洒落ではないが、骨のことは舎利ともいう。ものが潰れるさまという意味らしいが、案外ここから来ているのかも知れないなと思った。

 

 私は時々夢想する。自分の死に際を。自らの葬列を。人の居ない寂しい葬列を。青白い顔に施される薄化粧を。痩せ細った身体に着せられる死に装束を。棺に押し込められた色鮮やかな花々に埋め尽くされる自分を。私は、夢想する。自分の、死ぬ時を。

 いつか自分が死に、焼かれた骨が潰される音も、父と同じ音でであると願いたい。

 ぐしゃり。また、あの音が聞こえる。明日で、もう四度目だ。

 「お父さん、貴方人生幸せでしたか?」

 私は小さくそう呟くと、煙草に火を付けた。あの凍える空に昇っていった父の残滓は、今どこに在るのだろう。私は、誰の為か分からない涙を少しだけ流した。


 

2016-11-30

http://anond.hatelabo.jp/20161130081845

横ですが、友人の紹介はお見合いとは言わないと思う

上司微妙だけど、職場飲み会大勢いる中で紹介された程度では見合いとは言わない気が

上司から、実務と無関係食事の場を設定されたなら見合いでいいと思う

2016-11-29

ヌーハラメディア報道問題!っていうけど

テレビを信じる層にはこの記事は読まれないよね…」とか言い出すやつもいたけど、ネットにいるお前らもこの情報を信じ込んで顔真っ赤にして論争してたし、だから拡散したんじゃん。

ていうかむしろネット拡散力がこの問題を大きくしたんじゃないの。

ネットでお前らが真偽不明情報話題にしてたのは顧みないの?

ネットで一人の人間発言したことを真偽も確認せず情報源として喧々諤々と論争してた馬鹿ネット民問題ないの?

大勢ネット民は何でこの問題で騒いでたの?

デマツイートに乗っかったからだよね?

いや、まずお前らが馬鹿なんじゃんって何で誰も認めないの。

なんかさんざん騒ぐだけ騒いだオナニー終わった後の賢者タイムに「全く…多くの方にはメディア・リテラシーを身につけてもらいたいものですね…」って真顔で語ってるようで滑稽なんだが。

厚切りジェイソンデマ流したやつ

人間こうはなりたくないものである

http://hissi.org/read.php/livejupiter/20161129/c0pOWlhQejYw.html

(朝5時からラブライバー煽りヌーハラ関連ソース無しスレ立て学歴煽り



ちなみにこんな狂人ソースしまとめを読んで「厚切りジェイソン無駄」「芸人貴様無駄」と厚切りジェイソンに対して罵倒を投げかけるはてな民もチラホラ。

ソースないんですけど?実際に発言してる可能性が限りなく低いんですけど?胸糞わりいな。

こんなクソ記事見て真面目に教育について語りだしてる奴らも大勢いてバカだと思った。

はてなブックマーク - 厚切りジェイソン「日本は無駄な科目多すぎ。国語、日本史、家庭科、技術、美術、音楽、体育いらない」



お前らさあ…恥ずかしくないの?




ちなみにこのまとめサイトは明らかなブクマスパムサイトで何重にもゴミ案件

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=http%3A%2F%2Fgeinou1.net%2F

皆の衆、喜べ!

SmartNewsはてな匿名ダイアリー対応するそうだ!

これで貴様らのひりだした糞を大勢の人々に見てもらえるぞぉ〜

よかったな!

http://anond.hatelabo.jp/20161129190201

そう考えるとこのファミリーパックの現状は、リッチミルクチョコ派にとってもミルクチョコレート派にとっても不幸な状態だ。

いや、そもそもファミリーパックは大勢シェアしながら食べることを想定しているからいいのか?

リッチミルクチョコ派が人口の半数を占めているとはとても思えないが…。

はてブ

大勢に逆らうような意見フルボッコになっている図を最近よく見かける気がする。

いや、分かってるのよ、別に誰かが先導して「逆張り野郎だ!つぶせー!」「オー!」とかやってるわけじゃない。

ただ単に、

ってだけだとは思う。

しかはてブ性質上、すでにブコメが付いていた場合ネタかぶりを気にするユーザちょっと観点を変えたり、他のツッコミどころを探したり、他のネタを織り込んだりするから四方八方から殴り倒されているように見える。

はてな施策なのかユーザが増えてるのか、最近はすぐに1000users超えるし、ブコメワンサイドゲームが激化しているように感じて、なんかこう、息苦しいなと最近特に感じる。増田もすぐに捕捉されるしね。

はてな民」「はてブ民」という総体があるわけじゃなし、個々のユーザ発言してるだけなんだとは分かっていても、最近のこの「一色に染まる感じ」はちょっとしんどい

はてブトップかい炎上現場ショールームを見ちゃうからそう思うんですよね。あいすみませんお気に入りだけ見ます

2016-11-28

結婚相手を紹介してくれと言われても……

 医者という仕事柄、親戚等から「娘の結婚相手を紹介してくれないか」という相談がある。

 たいていは、かわいくて頭も性格もいいアラサーとかだ。

  

 いやもちろん、紹介したい。しかしだ。医者に言ってくるってことが言外に「金持ち医者かつ、優しい人」という条件がつく。

 もちろん、紹介したいのはやまやまだが、実際俺の周りにいるハイスぺってのはある程度パターンがあって、それぞれのパターンがそれぞれの問題を抱えている。

  

①本物ハイスぺ

 これ系統は、王子キャラだ。親よし、学歴よし、身の振りよし、勉強も真面目。とてもじゃないが、俺みたいなやつが紹介できるものでもない。

 しかも、王子キャラらしく、下位医学部出身の同部活かわいい彼女がいたりする。これはもう、彼女ってやつが強すぎる。

 医学部の時からハイスぺ女子たちが取り合う奴だ。とてもじゃないが、一般人は勝てない。

  

雰囲気ハイスぺ

 ブサメンから、ややイケメンまで顔レベルはばらついているが。交友が広いタイプ

 一番可能性がある。

 俺もしばしば飲みに行くってなると、彼らが看護師とかを誘ってきてくれる。

 彼女とかもいたりするが、かなり流動的。合コンで『医者モテる』というのを最大限に使ってくるタイプ

 医者になら、パッカパッカ股を開く女は多い。

 余談だが、増田ブサメンであるが、こいつらと飲みに行けば、女の方からキス、誘うなんて超常現象が当たり前に起こる。股の緩い女をグループ管理していたりする。「あいつは登竜門」といった感じで、グループに入ればやらせてくれる女との飲み会が組まれ、速攻やれる。

  

 ただ、結婚相手として紹介するのは若干躊躇する。彼女になれる可能性が高いのは事実だ。10回飲み会に来てくれれば、1人は彼氏になると思う。

 しかし、別れるのも速攻。自分より魅力的な女がアプローチしたら終わるというなんとも運ゲー要素の強い相手だ。

  

体育会系

 体育会系体育会系で固まっていたりする。

 彼女いない率が高く、仕事真面目、医者としての使命感あり、親も超金持ちパターンが多い(製薬会社の息子とか)。空気も読めて、体力もある。

 かなりいい相手なのだが。

 いかんせん、出会わない。男同士での濃い付き合いが楽しいらしい。ジムでムキムキ集団がいて、そいつらが全員医者なんてこともある。

 とにかく、自己研鑽に注ぎストイックに生きている。

  

 実は、増田運動系部活結構活躍していた。ウエイトトレーニングなどで彼らと仲がよかった。

 しかし、いかんせん、俺は彼らと絡むのがつらかった。バイタリティーが違いすぎる。飲み会はフルチンで吐いてからが本番。筋トレ筋トレプロテイン筋トレ

 面白い人には最高かもしれないが、俺の体力が彼らとの付き合いを拒んだ。

 もちろん、気のいい奴等だ。飯に誘えば来てくれるし、俺が紹介したい人と会ってくれと言えば会ってくれるだろう。絡みやすいし、積極的に絡んでくれる。彼氏としては最高じゃないか

  

 これ系統の人は、しかし、裏切るようで紹介しにくい。まるで、利用したみたいだ。

 でも、この系統の人は、積極的に紹介はしていいかもしれない。

  

キモオタ

 医学部の1大勢力。だいたい、2割くらいはいる。

 増田もこの階層だった。

  

 異常に勉強できたり、一つの趣味をコツコツやったりする。

 仕事しだすとメンタルに異常をきたしだしたりする。

 繊細だし、童貞だし、頭もいいから人の気持ちや狙いが読めてしまう。

  

 実は増田は、このグループ結構人気あるタイプだった。そして、風俗に行かせまくるという鬼畜所業をしていた。

 みんないい奴だ。

  

 実は、医者で一番普通タイプなのかもなと思う。普通感覚あるやつが医学部で揉まれて、医者で揉まれて、ニヒルになっちゃってこういう感じになると。

 はっきり言って、他のタイプの奴等は元から人種が違うのだ。医者として向いてないタイプはここに集まってくる。

  

 結婚相手として、かなりいいんじゃないかと思う。しかし、当の女側があってくれるか。

 そもそも、飯に誘っても、なかなか来てくれないんだよね。

  

 こちらが話を振れば、インテリジェンスの高い返しをしてくれて、話をしていて面白いのがこのタイプなんだけど。

 いかんせん、友達になるのに、三か月くらいはかかるw

http://anond.hatelabo.jp/20161128132407

免許証をカギ代わりにしたところで、その免許証を持ち出すんだよねぇ。

煙草だって結局親のtaspo使ってるクソガキが大勢居るしね。

車も顔認証システムを搭載するか、自動運転技術を開発するしかないのかな。

カードワースの思い出

作品の外の物語があるというブコメを見たけれど、今の時代しろそれが鬱陶しい。

カードワースというユーザー参加型のADVRPG流行ったが、その時超有名な作品大勢誤読されていた。

あるシナリオで娘が神父レイプされたんだ、という読み方がコンセンサスとして成立していて、自分もそう思って見ていた。

ところが後に作者はレイプ事実はないと発言した。自分レイプ事実があってもなくても話が通用してしまう作りに困惑した。

しろあったほうが話がどす黒くなって面白くなるタイプのものだったし、カミングアウトもったいない行為だったかもしれない。

こんな風に作者の解釈ですら有機的に変化する、という話なら健全だと思う。あるいはあの狭っ苦しいコミュニティにはギスギスもあったのかもしれない。

今時よくやられているお話証拠を突きつけ正しさを証明するやり取りなんかシェアしてもしょうがないし、ネットのせいでそれは加速している気もする。

NHKでは毛虫のボロに映し出された森の魚に意味があると放送してただろうか。しかしそれは後に厳格なる意味を伴って解釈の厳しさとして拡散する。

そういえばこないだぽんぽこで変わった解釈をしてる人がいた。広く捕らえ過ぎかもしれない、と感じながらも自分の考えがあって好印象を受けた。

自分個人お話における教科書受け売りなんかどうでもいいと思っている。それは作品を殺す行為じゃないのか。

2016-11-27

スペースワールドの魚氷漬けが批判されるべき理由

命を取り扱う行為には、他の行為とは一線を画した慎重さが求められる。

何故なら、命を軽んじる価値観を広めることは、社会根底から覆す危険があるから

今回の展示を見て、どこかに「なーんだ、命なんてこんな風に玩具にしていい程度のものなんだ」と思った子供が一人もいないと言い切れるだろうか?

批判殺到たからこそ、「命は粗末に扱ってはいけない」という価値観が改めて示されたのであって、

別にこれぐらいやっていいじゃん」なんて声が大勢を占めるような社会で、どうやって子供にまともな価値観を持てなどと言えるだろうか。

こんな当たり前のことをわざわざ言わなければならないのか?

ゆきママ@FXトレーダーTPPAP@yukiyukimama id:yukimamafx

反論があるなら言ってみろ

welqについて答え合わせをしてみる

welqへの批判が前提としている大半の推測が間違っていてフラストレーションたまっていたところに比較的まともな論考が来ていて思わず答え合わせの増田書きたくなりましたので書いてみます。とはい基本的公開情報とそこから推測できることだけしか書きませんが。


記事製造過程お話、またmeryの劣化コピーやったのかという感じです

こちらの内部告発エントリ

元welqライターから告発

http://cwhihyou.exblog.jp/24972121/


おおむね記事生成過程はあっている、というか、だいぶ形だけ真似したんだな(それでも検索結果を占有できるSEOって怖いな)と思いました、

ちょっと話しは遠回りになりますが、キュレーションサービス形態の中でmeryを位置づけてwelqがどう劣化コピペになったのかを語りますね、

キュレーションサービス(笑)って、実は単に客数多いから純広告出してね、ちうビジネスで、客の集め方は3種類あると思っております

ちなみに医療情報問題でいうと、こちらの方がより野放しでヤバイんですが、医療と銘打ってないだけで許されている感じがします。

量産の手法ですが、

という感じです。流石に全方位で記事は量産できませんし、引用して問題なさそうなDBを作ったりするにはカテゴリ特化が必要、ということでカテゴリ特化型のサイトになります

ココでMeryが賢かったのは、ファッションというジャンル適当文章を繋いでウソっぱちの内容が出来たとしても大半の人には実害が無い)選択だと思います。これにSEOの腕が加わって一大勢力を築きまして買収と相成ります

ここでwelq(というか、買収したiemo, Find-travel以外の全DeNAパレット)がどうしくじったかというと、カテゴリ引用元DBの精査をしなかったというところだと思います。welqだって、信頼できるac.jpドメイン記事とかだけをソースにさせて指示してれば、むしろ立派な読みやすい導入記事サイトとして褒められて客も集まったでしょうに…

DeNA戦略お話、そこまで戦略的じゃないよ

こちらの見解ですが

Welqが席巻するSEO界隈と、DeNAコンテンツ戦略、そしてその行く末に思うこと。~DeNA Palette編~

http://nagaregoto.com/dena-palette-seo


要旨はこんな感じかと思います

が、前者はそんなことはないんですし、後者は無理だってのは経験上分かるはずなんです。

前者ですが、DeNAパレット作戦を練る段階で調査チームは、市場規模金額人口)だけしらべて並べて上位から手を付けていたらしいです。

ちょっと聞いた話ですが、調査チームから相談された人曰く、

だそうで。

たぶん

  • Meryと同じもの横展開すれば客数集まってウハウハじゃね?
  • AdNetwork的な広告で繋げば一大媒体の完成じゃ!

くらいのテンションでしょう。決算とかでも重複ありで各媒体ユーザ数だしてますからねぇ。

広告主がまともな感覚あれば、重複とか気にして出稿しないと思うんですが、広告屋なんて露出しか考えてないので(広告代理店にいる人の能力をみれば効率を1.5倍にするより、露出を安く買いたたいて1.5倍稼ぐ方が楽ですからね)これでもなんとかなってしまったってのも結構問題だと思います

そして後半、ホワイト化をMeryの素材リッチ化をソースに述べられてますが、たぶんあれは儲かったから素材の予算が増えただけじゃないかと。

第一、一度ダークなイメージが着くとぬぐえないのはDeNAが1番よく分かっているはずで、

とこれだけ経験があるはずなのに。

ライフサイエンスは、わざわざ別会社にして東大医科研と連携し、論文読み専用の博士号持ちも5人以上雇って沢山論文読ませたり、自動車自動車でちゃんと国交省とかに事前に根回ししながら共同所有という形態を黙認させたり、とかしていたんですが…

ベイスターズ横浜ベイスターズとしてファンサービスを愚直にやりきり、チームもようやく強くなってきたんですが…

というわけで、あとからホワイト化なんて無理です。

なんでバカやったんでしょうね、ほんと腹立たしいです。

ましてやネット関連でガセを沢山流す永江一石の飯の種にされてしまうあたりが1番腹立たしいわい…

welqについて答え合わせをしてみる

welqへの批判が前提としている大半の推測が間違っていてフラストレーションたまっていたところに比較的まともな論考が来ていて思わず答え合わせの増田書きたくなりましたので書いてみます。とはい基本的公開情報とそこから推測できることだけしか書きませんが。


記事製造過程お話、またmeryの劣化コピーやったのかという感じです

こちらの内部告発エントリ

元welqライターから告発

http://cwhihyou.exblog.jp/24972121/


おおむね記事生成過程はあっている、というか、だいぶ形だけ真似したんだな(それでも検索結果を占有できるSEOって怖いな)と思いました、

ちょっと話しは遠回りになりますが、キュレーションサービス形態の中でmeryを位置づけてwelqがどう劣化コピペになったのかを語りますね、

キュレーションサービス(笑)って、実は単に客数多いから純広告出してね、ちうビジネスで、客の集め方は3種類あると思っております

ちなみに医療情報問題でいうと、こちらの方がより野放しでヤバイんですが、医療と銘打ってないだけで許されている感じがします。

量産の手法ですが、

という感じです。流石に全方位で記事は量産できませんし、引用して問題なさそうなDBを作ったりするにはカテゴリ特化が必要、ということでカテゴリ特化型のサイトになります

ココでMeryが賢かったのは、ファッションというジャンル適当文章を繋いでウソっぱちの内容が出来たとしても大半の人には実害が無い)選択だと思います。これにSEOの腕が加わって一大勢力を築きまして買収と相成ります

ここでwelq(というか、買収したiemo, Find-travel以外の全DeNAパレット)がどうしくじったかというと、カテゴリ引用元DBの精査をしなかったというところだと思います。welqだって、信頼できるac.jpドメイン記事とかだけをソースにさせて指示してれば、むしろ立派な読みやすい導入記事サイトとして褒められて客も集まったでしょうに…

DeNA戦略お話、そこまで戦略的じゃないよ

こちらの見解ですが

Welqが席巻するSEO界隈と、DeNAコンテンツ戦略、そしてその行く末に思うこと。~DeNA Palette編~

http://nagaregoto.com/dena-palette-seo


要旨はこんな感じかと思います

が、前者はそんなことはないんですし、後者は無理だってのは経験上分かるはずなんです。

前者ですが、DeNAパレット作戦を練る段階で調査チームは、市場規模金額人口)だけしらべて並べて上位から手を付けていたらしいです。

ちょっと聞いた話ですが、調査チームから相談された人曰く、

だそうで。

たぶん

  • Meryと同じもの横展開すれば客数集まってウハウハじゃね?
  • AdNetwork的な広告で繋げば一大媒体の完成じゃ!

くらいのテンションでしょう。決算とかでも重複ありで各媒体ユーザ数だしてますからねぇ。

広告主がまともな感覚あれば、重複とか気にして出稿しないと思うんですが、広告屋なんて露出しか考えてないので(広告代理店にいる人の能力をみれば効率を1.5倍にするより、露出を安く買いたたいて1.5倍稼ぐ方が楽ですからね)これでもなんとかなってしまったってのも結構問題だと思います

そして後半、ホワイト化をMeryの素材リッチ化をソースに述べられてますが、たぶんあれは儲かったから素材の予算が増えただけじゃないかと。

第一、一度ダークなイメージが着くとぬぐえないのはDeNAが1番よく分かっているはずで、

とこれだけ経験があるはずなのに。

ライフサイエンスは、わざわざ別会社にして東大医科研と連携し、論文読み専用の博士号持ちも5人以上雇って沢山論文読ませたり、自動車自動車でちゃんと国交省とかに事前に根回ししながら共同所有という形態を黙認させたり、とかしていたんですが…

ベイスターズ横浜ベイスターズとしてファンサービスを愚直にやりきり、チームもようやく強くなってきたんですが…

というわけで、あとからホワイト化なんて無理です。

なんでバカやったんでしょうね、ほんと腹立たしいです。

ましてやネット関連でガセを沢山流す永江一石の飯の種にされてしまうあたりが1番腹立たしいわい…

2016-11-26

http://anond.hatelabo.jp/20160623185417

バカ大勢寄り集まったクラスタで小銭徴収すれば結構いい商売になる、っていうごくごく常識的な話では?

そのことを理解できないおっさんたちがいたとしても、銭を懐に入れてたのもまた別のおっさんたちなんで、なんで「女子高生が正しい」ことになるのかわからん

2016-11-24

艦これ検証部の件は観察部が出てきてから迷走し始めた

艦これ検証部および、いろいろキナ臭い話がいっぱい出てくるのいじ(その他付録)の件だが、完全に焦点がボヤけてしまっていて、もはやどうにもならなくなってきている。

当初は憤慨もしたが、観察部が出没してから話がおかしくなってしまった。完全に。

俺は、のいじとびいかめはA級戦犯だと信じて疑っていないのだが、どういうわけかのいじと同じ外道であるはずのびいかめがまるで司法取引をした罪人かの如き態度を取り、あまつさえ被害者面していることに我慢がならなかった(もはや過去形)。

理解しがたいのは、あん外道擁立しているかの如き態度でのいじパッシングに参加している連中が、非常に大勢いた事である

もともとこの辺りからして俺は彼らとは怒りの方向性の違いや、温度差がどうにも強いと感じてはいたのだが、観察部(『艦これ検証部』観察部)がしゃしゃり出てきてからは急速に熱が失せ始めてしまうことになる。

一番鬱陶しかったのはこの観察部だ。彼は完全に面白半分にこの騒動に関わっている立場である。それは言動の節々に現れていて、ツイートを読めばたぶん初見さんでもそれは理解できると思う(完全に面白がってるよな?)。

はっきりしているのは、彼の行動の動機は、検証問題への追究ではなく、エンターテイメントとしてののいじ叩きにあるという事。

俺を含めて少なくない人間検証部のやってきた事への追究、ひいてはのいじや関係者責任追求に関心があったわけだが、観察部は、検証問題への追究とは言い難い、のいじの他方における蛮行までこの問題に絡めて騒ぎ立てているのである

のいじが悪党トラブルを抱えていてそれを糾弾するのは、まぁ、被害者やヤジウマがお好きにやってと思うわけだが、検証問題のみに関心のある人間からすればそれはノイズしかなく、問題提起抱き合わせ行為である

悪く言えば検証問題解決するというよりかは、この問題をなるべくコンテンツとして延命させるために引っ掻き回しているだけだ。そうとしか思えんのだ。

最近の観察部は、艦これ検証問題やのいじのプライベート問題とはまるで無関係ツイートまで行うようになっている。

検証問題への追究者として名前を売り、かなりのフォロワーがついているわけで、ついついそのアカウントプライベートな事に「運用」したくなる気持ちわからんでもないが、こうした行動一つとっても、彼にとっては検証問題なんて本当はどうでも良いんだろうなと思わざるを得ない。

焦点を絞りきって運用できていない「問題追及アカウント」が現在の観察部だ。悪ふざけで関わるのはやめてほしかった。

http://anond.hatelabo.jp/20161124162105

互いに視線逸らしながら罵り合いする大勢の老人と

ごく少数の上っ面で褒め合う若者と、

極々少数のメンチ切り合って喧嘩するヤンキーの住む村だよ

2016-11-23

最近の女ヘイトにひとこと言わせろ

ヘイトにもブームがある。

数年前は中国、そしてここ数年は韓国だった。

今は女が目立ち始めている。

ヘイトスピーチ法案の影響で自然にそうなったのか、それとも誰かがブームを作っているのかは分からない。

だがヘイトスピーチ法案のおかげで、外国ヘイト記事は大幅に減った。

個人単位では書き続けているのかもしれないけれど、目に触れなくなった。

外国ヘイト自然に廃れるだろう。

ヘイト所詮大勢で痛めつけるから楽しいのだ。

その穴を埋めるように登場したのが、女尊男卑を強調する女ヘイトだ。

ヘイトをする人は苦しんでいる。

そこに「あなたがこんなに苦労しているのに、○○は特権を貰って楽な人生を歩んでいるんですよ、許せないでしょう?」と吹き込んでやる。

外国人ヘイトと手口は同じだ。そして彼らは真偽も調べず信じる。信じたいから。

数年後、ネットは女ヘイトで埋まるだろう。もしかしたら来年かもしれない。



「そろそろいい加減にしろよお前ら。」

という段階まで来たら、ターゲットは次に移り変わるだろう。

いじめ構造と同じだ。使えなくなったおもちゃは捨てて次に移るだけ。

はいよいよ老人か、それとも若者か。

まあ若者ヘイトが出るくらい若者優遇される国になってたら、ある意味いい話かもしれないけどね。

2016-11-22

http://anond.hatelabo.jp/20161121235906

それが本当なら、好き嫌いが多い男はやめた方がいいということになるね。

元増田の言い分にも一理あるというわけだ。

だが、納豆匂いも嗅ぎたくないという人は大勢いるからな。

2016-11-21

同人アンソロ等における、親しき仲にも礼儀ありとは

同人活動10年もしていると、自分の発行物にゲストをお願いしたり、逆にお願いされたりすることがあります

自分がお願いした結果、書いていただくことはとてもありがたいことです。

お願いされることも、自分の書く話を読みたいと思ってくださるからこそなので、それもとてもありがたいことです。


ですが最近、どうにも礼儀の欠けている対応をされることが、しばしば増えた気がします。

恐らくTwitterなどのSNSで、フォロワーさん=友達という感覚が染み付いたせいではないかと思います

(※ジャンルカップリングにより差異はあると思いますので悪しからず)

Twitter相互フォローになり、お互いに好きなカップリングについて話をしたり、自分プライベート話題で良くも悪くも盛り上がったりと。

そんな経験は、私自身にも覚えがあります

それは、決して悪いことではないと思っています

けれど、SNS基本的相手の顔が見えない文字だけのやり取りであって、同じカップリングで盛り上がったとはいえ、プライベートな話に少し踏み込んだとはいえ、やはり見えない相手である、ということは変わらないと思います

同人活動をしているとTwitterで知り合った方とイベントでお会いして、そのままアフターに行く、なんてのもよくある話だと思います

けれど、その時限りのお付き合いですよね。

相手のなんたるかを全て知ったわけではないと思うんです。


何が言いたいかと言うと。

そんな状態で「もうお互いのことを知り尽くした!」とばかりに、礼儀を欠かすのはどうなのか、ということです。


私自身は自分で言うのもおかしな話ですが真面目なタイプ人間なので、何かして頂いた時は必ず事後にお礼を言うようにして、連絡をなるべくまめに行うように心掛けています

それこそ、胃が痛くなるほどに気を使うのは、当たり前のことだと思っています

なので、アンソロジーに誘われたものの随分と礼儀を欠いたやり取りをされると、申し訳ないですが誘いを断ればよかった、と思ってしまます

例えそれが、SNSで知り合って仲の良くなった方だとしても。

(もしこれが、SNSで知り合った後にリアルでも仲良くなってプライベートな話を面と向かってできるまでに仲が進展していたとしたら別ですが)


もしこれからアンソロジー企画しようとしている方、もしくはアンソロジーとまではいかずともSNSで知り合った方にゲストをお願いしようと考えている方がいらっしゃいましたら、ほんの少しでも構わないので、以下に目を通していただけると嬉しいです。

どうかお互いに、気持ちよく主催ゲスト参加ができるように。



1.返信は必ず時間をかけずにすること


意外とおざなりになりやすいことかと思いますが、返信は

①「必ず」すること

②「時間をかけずに」すること

これが大事かと思います


まず返事に関してですが、主催から何か依頼をする、または質問を投げかけるなど、主催から連絡をした後に返信を頂くと思いますが、もう一歩頑張って返事をしませんか。


例えば。

主催小説でのご参加ですが、現時点で文字数はどのくらいになりそうですか?」

ゲスト「現状では5000文字ですが、増えるかもしれません」

というやり取りをしたとします。(質問は敢えてわかりやすものにしています

割りとおざなりになりやすいのですが、ここで主催が返事をしないことがあります

たった一言でいいので「わかりました」と返信をしてください。

私は以前、この返事を頂くことができませんでした。

自分の返事は相手に間違いなく届いているのか、例の質問で言えばこの文字数大丈夫かな? など色々思うところがあると思います

返事がなくて問題があるかと言われれば、大きくはないですが、こういった部分で小さな不安を抱くと、後々の大きな不信感に繋がる可能性が高いので、注意して欲しいです。


次に②「時間をかけずに」ですが。

何事においても迅速な返事は大切だと思いませんか。

例えば、原稿の提出場面において。

原稿を提出した側にとって、原稿を受け取って頂くまでは大変に緊張及び不安を感じるものです。

特に最近メールでのやり取りではなくTwitterDMでのやり取りも増えてきているので、無料ファイル転送サービスギガファイル便、ラクスルBOXなど)を利用して原稿をお送りすることもあるかと思います

無料ファイル転送サービスは預かり期限もありますので、受け取って頂けたかは非常に提出した側としても心配になるかと思います。(勿論、受領たかどうか連絡するシステムを持っているサービスもありますが)

例えばこれが、3日経っても、5日経っても、なんの連絡もなかったらどう思いますか?

更に不安を煽るように、主催Twitterなどで「××のアニメ配信見なきゃ!」などと言っていたら……。

私だったら「無事届いているのだろうか」と、不安不安しょうがなくなります

中身まで見ろとは言いません。

ですがせめて「無事受け取りました! 中身に関してはこれから確認します!」と一言言っていただけるだけでも、安心できませんか?

そのこまめなやり取りが、ゲスト不安にさせないコツだと思うんです。



2.全員一律の対応をしないこと


ゲストの数が多いと、全員に一斉連絡をすることはあるかと思います

基本的にはそれで良いかと思います

ただし、原稿を頂いた時だけは別だと思います


原稿を受け取ったにも関わらず、一切原稿の中身に触れられないことがありました。

私はネガ人間なので「ああ、読んでないんだろうな」とか「読んだけど面白くなかったんだな」とつい思ってしまます

主催をすることで舞い上がっていたり、自分原稿に忙しくて、つい忘れていませんか。

貴方原稿を送ってくださった方は、貴方の為に、時間を割いて、書いています

貴方の読みたいという想いに、応えてくださっています

なのに主催が「原稿受け取りましたオッケーです」とだけしかさないのは、どうなんでしょう。

親しき仲にも礼儀あり、例えTwitterで仲の良い関係から言わなくてもわかるでしょ貴方作品好きよ! という気持ちでいたとしても、それは言葉にしなければ伝わりません。

特に特殊嗜好系のアンソロなどでは、ゲストは「主催の意に添えているのか」と気になるかと思います

たった一言では正直足りませんが、それでもたった一言で構いません。

ゲストに対して、頂いた原稿の何が良かったのかを、伝えませんか。



3.思った以上に見られている


礼儀、の話から少しだけ逸れますが。

Twitterなどではっきりと物事を呟かれる方は多いかと思います

大勢の中のひとりだから、みんなそんなに見てないだろう、と思っていませんか。

周りの方は、貴方が思っている以上に貴方SNSを見ています

ましてや、上記1や2での礼儀を欠いているとなると、尚の事。


そんな場で、

「新作のゲームが出たからやらなきゃ」

アニメ配信見なきゃーー」

などと言っていたら、みなさんどう思いますか。

私は、1と2で既に不信感を抱いていた場合ゲストを引き受けなきゃ良かった、とつい思ってしまます

やることをやった後ならば、何も文句は言いません。

ですが、返事を全くしていないなどの背景がある中で、自分のしたいことをするという発言を見てしまうと、げんなりしてしまます

口を塞げ、とまでは言いませんので、自らやらなければならないことを全てやってから、思いっき自分のしたいことをしてはいかがでしょうか。



つい忘れがちな「親しき仲にも礼儀あり」

冒頭で述べた通り、SNSですっかり仲が良くなったから何をしても許されるだろう、という感覚は、私は間違っていると思います

ちょっとぐらい返事が遅れたっていいだろう」

「私は何をするにも遅いってわかってくれてるでしょう」

つい、そんな気持ちでいませんか?


同人活動趣味です。

貴方が本を作るのも趣味です。

ですが貴方の本に呼ばれたゲストは、自分趣味あるいはプライベート時間を削って、貴方の為に原稿を書いています

ゲスト仕事で忙しいかもしれません。

ゲストにはゲスト原稿があるかもしれません。

引き受けた以上ゲストにも責任は生まれますが、それでも快諾してくださったのは、貴方の為に、書きたいと思ったからですよね?

それに対して主催礼儀を欠くのは、とても失礼なことだとは思いませんか?

貴方自身仕事で忙しいかもしれません。

貴方自身原稿が終わっていないかもしれません。

ですがそれは、言ってしまえばゲストには関係のないことです。

突発的な忙しさは仕方がないとしても、貴方がその時期に本を出すと決めたんですよね。

貴方の都合を、ゲスト押し付けないでください。

仮に仕事が忙しくてすぐに返事ができないのなら、時間を見つけて一言でもいいので「今仕事が忙しくてすぐに返事ができませんが、必ず連絡します」と一言言いませんか。

たったそれだけで、お互い安心できるし、ゲストも鬼ではないので「忙しいのならば仕方がない」と思ってくださると思います


厳しいことを言っているとは思います

ですが、参加しなければよかったとつい思わせるようなことをしていないか主催は常に考え、行動するものだと思います

同人活動趣味です。仕事ではありません。

ですが、人対人になった瞬間から貴方だけの趣味、の範疇を超えているんじゃないかと思います


親しき仲にも礼儀あり。

一度、考えてみませんか。

片隅に憧れる最大勢力という矛盾が発生しつつある

2016-11-20

http://anond.hatelabo.jp/20161120174045

ああはああでしかない

こっちがどう思ってるか以上に彼らがどう認識しているかがああ

プアホワイト的は生業人種生活様式について

プロテスタントファンダメンタリスト基本的区別して使われる

敢えてファンダメンタリストを指す場合

その他大勢一般的プロテスタントの話ではないし

プロテスタントと言う場合まずファンダメンタリストの話でもない

2016-11-19

増田に書けばフィクションって事で済まされるよね! 34

まあこの時期はもう募集終わってるところがほとんどだと思うが、お正月巫女アルバイト

これは学生の応募がほとんどであり、さらに言えば、学生にとってはバイト先で痛い目見るのも社会勉強の一環とは思うんだが。

まあ神主様はとっても優しいので書いてあげよう。と思う。






<<   巫女バイト応募時の心得   >>






1:まず何で給料がクソ高いのかよく考えましょう





基本的に、巫女正月バイトに出す給料というのはかなり高い。正月しか来ない一見さんに払う給与と考えるとさらに高い。

高校生相手とかでも普通に一万くらい出たりもする。

で。

正月で。神社で。巫女恰好して。ニコニコ笑って。参拝者にお札だのお守りだの渡すだけで。

一万もらえる。

ま、そんな水商売みたいなボロイ仕事はないわなあ。

常識的に考えてないわなあ。

そんな美味しい仕事をわざわざ学生に分け与えたりはしないわなあ。

無論、ひな壇芸人のような、並んでニコニコ笑っている若い女が境内景色に欲しいからってわけでもない。

正月デカ神社境内巫女大勢ニコニコしてるのがずっと伝わってきた伝統からそうしているだけだろ、と言われれば確かにそうなんだが)

じゃあなんで給料がクソ高いのか。

それは単に死ぬほど働かされるからです。

皆が寝ている時間や年明けを祝ってパーリーしている時間に目ん玉おっぴろげて波打つ参拝者の群れと対峙し、朝が来るまでひたすら紙幣と神札類を交換し続ける過酷お仕事から給料クソ高いのです。

お仕事はよく想像してからやるかやらないか決めましょう。






2:アルバイトに応募する時は連絡先を伏せず、ハンドルネームではなく本名を名乗りましょう





ここまでくるともう社会常識の話になってくるんだが、社会に出てない学生社会常識持ってないのかよお前と言ってもしょうがない。

ちょっと話を聞いてみたい、詳しく話を聞いてみたい、そんな軽い気持ちで応募窓口に接触してくる方も大勢いらっしゃいます。それはいい。

話を訊いて大丈夫だと確信したら改めて個人情報を開示したい。そういう慎重さもこの現代社会サバイバルする上で素晴らしい姿勢だと思います

でも具体的な話を聞く段階なら連絡先くらいは伝えましょう。こちらから連絡できません。

ハンドルネームを名乗るのではなく本名お話しましょう。アナタのお名前呼べません。





3:察してもらわずにちゃんと用件は最後まで言いましょう





日本人はお察し上手。そして日本サービス業お客様第一

から別にいつも最後まで喋らなくても、周囲の人々はアナタ意向を察して先回りして対応してくれます日本人はとっても親切。

でもお正月神社はいろいろな人が来ます普段神社に来ない人も来ます

要するに、上品で親切で敬意と謙譲を忘れない、普段神社に来るようなタイプの人々…それ“以外”の層も来るという事です。

参拝者相手に限らず、職員間においてでも、つまらない些細なコミュニケーション不足が致命傷となり得る状況があっさりと巡ってきます

報告連絡相談はし過ぎるくらいで丁度よく、態度ははっきりしっかりと、言葉台詞はちゃんと最後まで喋る。

バイトから問題ないと思って責任感のない仕事をするのは別に構いませんが、もらう高い給料分くらいの責任感は持って働きましょう。





4:アナタがどれだけ巫女服が似合うか、どれだけ有能かに神社は一切興味ありませんが、アナタ時間通り出てきて求められた仕事キッチリこなす事にはとても興味あります





応募時に能力アピール。いりません。

履歴書めいた画像写真。いりません。

巫女服風コスプレ画像。いりません。(←これから応募しようというバイト先の人間全員をコスプレと暗に切り捨てていくスタイル

一般的営利業務におけるアルバイト募集に対してそれらのアピール価値あるものなのかもしれませんが(…そうか?)、神社には必要ありません。

大昔から毎日毎日、決まった時間に決まった事を決められた通りに行い続ける神社において。求められる人材とは、まず決まりごとに従う人間です。

指示をよく聞き、決まりごとには従いましょう。





5:思い出ジャンキーにはならないでください





“このアルバイト経験はきっと、いい思い出になるはず”。 その志望理由だけを武器正月という怪物と戦い抜こうとするのは、ちょっとつらいと思います

“せっかくの珍しい経験から、何かを持って帰らねば”。その意識高さが生かされるのは恐らく、もっとゆとりある忙しくない職場であるかと思われます

業務に集中しきれない余念が渡し忘れや勘定ミスを生み、何よりもアナタの思い出をだいなしにしたり、意識高いアナタ自己評価に傷をつけたりします。

思い出はずっと後になって振り返った時に遠くから綺麗に見えるくらいでちょうどいいのです。目の前の業務に集中しましょう。








いや、本当に色んな人が来るもんだ。

転職エージェント面談するために東京駅まで。

入場口でゲストカードを配る人二人、

エレベーターを上がった先で受付に二人、

そこからさらエレベーターまでフロア案内する人が一人、

降りた先で受付に二人、面談室まで案内する人一人。

全員女性だった。

百貨店にも男性いらっしゃるのに、どんな世界だ、ここは……

このご時世にただそれだけの人が大勢いて

面談が始まるまでの暫しの間、

凄いなぁ、お金あるなぁとそんなことを考えていた。

2016-11-18

http://anond.hatelabo.jp/20161118072657

圧倒的に、深夜の利用客が減っているのが原因だよ。

客が大勢居たらわざわざ深夜営業を止めようなんて考えないよ。