「ヘテロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヘテロとは

2017-05-13

まあよくエントリー見たらそうだった

でも女性にキレてる人痴漢にキレてる人痴漢冤罪にキレてる人司法にキレてる人鉄道にキレてる人

とりあえず男女の完全分離したら痴漢なくなる

少なくともヘテロについては大幅に減少するはずなんだから問題解決すんじゃん

何なら車両間違え防止のために改札から女性専用鉄道男性専用鉄道に分ければいいのに

なんでしないんかなー

2017-05-12

LGBTで引きこもってる発達障害って、どうしたらいいんだろう

セクマイ発達障害引きこもり全部あるとかの人、いない?

出来たら非シスジェンダーのほうがいいけど。

誰か同じような人いない?

どうやって生きてる?

引きこもり続けてアラフォーになって発達障害医者に言われるとはまさか思わなくて。

発達障害なら支援が敷かれてるとはいえ結局セクマイ的な悩みはつきまとうからどの局面も難しい。

詰みました宣言されたみたいに感じる。

発達障害当事者会に行ったけど当たり前だけどセクマイなんて言い出せなくて。

みんな、どうやって生きてる?

活路見出した?

それともやっぱり死にそうなの?

はてなユーザーに、いるかなぁ。

クローゼットと発達クローズシスヘテロ装って生きてくしかないのかな?

語る当事者とかにはなりたくないよ。

淡々と書いたけど、ほんと詰んでてどうしたらいいやら。

2017-05-11

ララランドの引き起こす元カノへの罪悪感

先日ララランドを見た。

音楽も、ストーリーもよかったと感じた。なのに引き起こされたのは罪悪感だった。

ララランドは、女優志望のミアが、ジャズピアノマンのセブと恋に落ち、別離するストーリー

最後、ミアは女優として成功、セブも自分のお店を持っており、彼らは夢を叶えて終わる。

ミアはセブではない夫と結婚して子供もいる。セブは独身なのかどうかは不明だった。



大学2年から4年まで2年間付き合った元カノがセブと重なった。

自分から好きになって告白して付き合うことになり、こちらから別れを告げる形になった。

勝手である

別れた理由は保身だ。

相手自分にとってふつうのひとではなかった。

自分とは家庭環境も通ってきた経歴も価値観もなにもかもが違った。でも好きだった。

相手の方が「なんで自分のことを好きなのか」と疑問に思うくらいに。

自己評価が低く愛情表現に乏しい人だった。

終わりを恐れながら付き合っていた。

相手に「あなたを置いていくのがこわい」と伝えたことがある。

こんなこと、いつかは終わると思いながら付き合っていた。

就職が決まったタイミングで、もう無理だ、と思った。

ふつう幸せがほしい。同じような家庭環境で経歴で価値観が合うひとと

ふつうに祝福される付き合いがしたい。

このままこの人と付き合い続けたとして、ふつう幸せは手に入らない。

から、別れたいと言って別れた。もうやめたい。詳しい理由は言えなかった。

終わりを恐れながら終わりを待っていたなんて矛盾しているし最低である



私は結果的ヘテロの女で、相手ノンセクシャル(と思われる)の女性だった。

多感な時期のセクシャリティの揺れを引きずって彼女と付き合い、

最終的に保身のために切り捨てた。

元カノと別れた後は、反動で男と遊びまくった。

今は落ち着いて、同じような家庭環境で経歴で価値観が合う彼氏がいる。

付き合って2年経ち、同棲の話が出た。欲しかった、祝福される付き合いだ。

私のふつう幸せは、

家族友達世間一般から、なんの障害もなく祝福される恋と結婚ことなのだ。



ミアとセブはお互い夢を叶えている。

でも、私の人生映画ではないので、彼女と偶然出会って目配せと微笑みで夢が叶ったことを

かめ合うことはできない。

元カノに対するこの罪悪感は消えることがないだろう。

2017-05-10

東大医学部・面会交流論文不正の有無の審議中

東大医学部の面会交流論文が、話題となっている。http://www.scirp.org/journal/PaperInformation.aspx?PaperID=74779&#abstract

DVを行ったとされる父親との面会交流を行っている子どものほうが、行っていない子どもよりも、ひきこもり抑うつなど、精神問題、行動上の問題を抱えやすい、という論文である

この論文は、フローレンス駒崎弘樹氏が3月末にそのブログで、面会交流によって子どもの心が壊される、という彼の主張を裏付ける「エビデンス」として紹介したことを皮切りに http://blogos.com/article/215491/4月末に行われた「当事者の声を国会へ」と題する衆議院第一会館での院内集会や、「「国連人権勧告の実現を!」実行委員会」による「第20回学習会 ハーグ条約と親子断絶防止法案http://jinkenkankokujitsugen.blogspot.jp 等でも取り上げられたようであり、さら5月5日には産経新聞にも紹介された。

まり、これは、現在国会議員らによって提出が検討されている「親子断絶防止法」の策定を左右しうる重要論文である

日本では、別居親と子どもの面会交流は、家庭裁判所が間にはい場合、月1〜2回、4時間程度できれば良い方で、高葛藤や面会拒否が強い場合は月1回に2時間未満のことが多いと思われる (参考: http://oyakonet.org/documents/report_h2308.pdf )。DVがあったとされる父親であれば、その頻度・時間さらに減少するだろうし、FPICのような第三者機関の補助を得て行うことがほとんどで、面会交流時にDVあるいはそれに近いような行為をすることは稀であると考えられる。父親子どもを愛おしく思い会うでのあるから、短い時間の中ではその子どもを喜ばせようとすることが多いであろう。そのような状況で父親に会うだけで、本当に子どもひきこもり抑うつ危険性が高まるというような因果関係が本当にあり得るのだろうか?

そこで、研究論文を読むことのできる有識者にこの論文を読んで学術的に評価してもらった。そうしたところ、この論文は、きちんとした学術研究レベルに達していないひどい代物であるようだ、ということがわかってきた。

そのポイントは以下のようなものである

1. 僅かなサンプル数で、混交要因が統制されていないどころか、記述もない

研究対象としている母親の数がわずか38名、面会交流を行っている子どもの数が19名、面会交流を行っていない子どもの数が30名と、この種の簡易なアンケート形式研究としてはNが圧倒的に少ない。混交要因の統制が全くなされていないどころか、群毎の基礎的統計記載すらない。各群の基礎的な数値(Demographic characteristics)が両群でまとめて書かれてしまっていて、分けて記載されていないのである。つまり母親学歴収入精神疾患罹患統計値、離婚の有無、別居からの経過年数、子どもへのDVの有無・程度などが、各群で分けて記載されていない。加えて、両親間の葛藤の強さ、裁判調停審判などの有無、なども混交要因として示されるべきであろう。これらの混交要因候補指標のうちいくつかについては、この程度の少ないNであれば、各群で偏りが出てしまうことのほうがむしろ普通である本来、これらは分けて記載すべきなのに分けてないということは、これらのどれかで差が存在してしまっているので、それを意図的隠蔽している可能性もかなりある推定される。対象被験者集団は非常にヘテロ集団で、僅かなサンプル数しか取得していないにも関わらず、これらの指標について群ごとに示していないようなものは、まともな調査研究と言えるレベルのものではない。

2. 極めて僅かな回数の面会交流

「面会交流を行っている子ども」が父親と面会交流を行っている頻度の平均が、なんと僅か平均2.2回/年。Nもたったの19名。そのSDが2.2でレンジが0.5回~6.5回/年。年間2.2回というのは半年に一回しか会わないということであり、年間0.5回の面会交流というのは2年で一回しか会わなかったということ。しかも、この研究では、DVをしていたとされる父親との引き離しからの平均年数が6.9年も経っているのである。仮になんらかのDVがあったとして、引き離し後に7年もたったあとの、そのような僅かな回数の面会交流が、引きこもり抑うつリスク統計的有意に上げることは、常識的に極めて考えにくい。

3. 回答者バイアス可能

この研究は、質問紙を使ったアンケート形式のもの。回答を行ったのは子ども本人ではなく、DVを受けたと称している母親最近のことであるので、当然、親子断絶防止法のことも知っている母親が多いであろう。回答者研究の(政治的な)目的を知った上でバイアスのかかった回答をしている可能性があり、そのような可能性を排除するような工夫が全くなされていない。

4. 恣意的被験者抽出可能

方法によると、リクルートされた69名の母親のうち、8名が「精神疾患罹患している」という理由で除外されている。除外されていない回答者の中にも精神問題がある人がいるようであるが、除外の明確な基準は何か?都合の良い恣意的な除外なのでは?また、回答した60人のうち、22人が、「質問に全部回答できていなかった」という理由で除外されている。合わせると実に35%もの被験者が除外されているのである。このような被験者数がごく僅かの調査において、全ての質問に回答しなかった、という理由のみで除外することが許容されるのか?この研究では、各質問について統計解析を行っているのみで、それらの統計を行う上で、「質問に全部回答する」ということは全く必要とは言えない。つまり、除外する必要がない人を多数除外しているのである。これは、後付で、そのように除外することによって「有意差」が得られるからではないのか?

5. 標準的ピアレビューがなされていない可能性が大

このジャーナルを出している出版社はいわゆるpredatory open access publisherに分類されている。以前、過去にどこかで発表された論文をたくさん集めて無断で掲載していたことをNature誌に報道されたこともあったり、意図的にでたらめな論文作成投稿された論文掲載してしまったり、無断で研究者編集長として掲載していたり、という前歴のある「ならずもの出版社」の一つ。 https://en.wikipedia.org/wiki/Scientific_Research_Publishing 当該の論文掲載しているOpen Journal of Nursingも編集長を調べると、教育しか行っていないような大学教員であり、責任著者としてはこの10年で1報しか論文を出していないような人である。このジャーナルは、医学生物学文献の権威あるデータベースPubMedにも、もちろん掲載されていない。この出版社ジャーナルではまともな査読がなされていない可能性がかなりあり、筆者らの所属大学を筆頭とする多くの日本大学が、この出版社をうまく利用してしまっている事実が指摘されている。https://science.srad.jp/story/15/12/07/0554222/

上記の各ポイントは他の標準的査読が行われている科学雑誌では指摘されるのが当然であり、普通はこのままでは受理はされない。であるからこそ、このような出版社ジャーナルから発表している可能性が高い。

----

以上のような深刻な問題を抱えている論文であるため、その有識者は、この論文の著者にデータの開示や、群毎の基礎的統計提示を求めるなどの連絡を責任著者に対し行った。当初、責任著者からは何の返事も得られず、そのため、その責任著者の所属学科長にも連絡を行った。それでも何の返事も得られなかったため、所属大学の「科学研究における行動規範に係る不正行為に関する窓口(本部)」に通報を行った。

その通報根拠は以下のようなものである

文部科学省の「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/26/08/__icsFiles/afieldfile/2014/08/26/1351568_02_1.pdf

は、研究機関

研究者に対して一定期間研究データを保存し、必要場合に開示することを義務付ける規程を整備し、その適切かつ実効的な運用を行うこと」

義務付けている。

そして、当該論文の筆者らの所属大学

国立大学法人東京大学における研究活動上の不正行為の防止に関する規則

http://www.u-tokyo.ac.jp/gen01/reiki_int/reiki_honbun/au07410491.html

には

研究者は、研究活動正当性証明手段を確保するとともに、第三者による検証可能性担保するため、文書、数値データ画像等の研究資料及び実験試料、標本等の有体物(以下「研究資料等」という。)を別に定めるところにより適切に保存し、開示の必要性及び相当性が認められる場合には、これを開示するものとする。」

とある

当該論文は、国の立法に影響を及ぼすことを目的として各所で用いられているのであり、データとその解釈科学的に正当な疑義が提出されており、また開示しない特別理由もない以上、データ開示の必要性があるのは疑いがないところであろう。

まり、この定義によると、再三のデータ開示の求めにも応じず拒否し続ける責任著者らが、この規則違反しているとみなすこともできるであろう。つまり、この規則によれば、この論文の著者らは、ある種の不正行為を行っている可能性があることになるのである

この通報後、窓口担当者らは、本件について医学部長らと議論し、その結果、この論文責任著者はその有識者に回答のメールを送付した。しかしながら、その回答には、

倫理委員会承認された研究手続きを逸脱することになるのでデータは開示できない、

・混交要因の候補変数について両群で比較した結果、有意差はなかった(実際の統計値の提示は全く無し)、

・その他は、科学者コミュニティーオープン議論すべきなので、当該Journalにletters to the editorとして質問せよ、

との主旨の内容があるのみで、リクエストや指摘の重要ポイントについては、実質的な回答は全く得られなかった。

その有識者は、4月26日にその論文ウェブサイト上のコメント欄に上記ポイントについて書き込みをした上、議論を行うよう著者にメールにて依頼を行ったが、著者らからは、5月9日現在、何の返事や回答も得られていないとのこと。

http://www.scirp.org/journal/PaperInformation.aspx?PaperID=74779&#abstract

著者らの誠実な回答と、著者らの所属大学による速やかで適切な対応が期待される。

その有識者は、こんなことを言っていた。

科学の基本は「エビデンス」ではないのか?そしてその「エビデンス」とは、データのもののことではないのか?そのデータがなぜ有識者にすら提示できないのか?連結不可能匿名化されたデータであれば提示はできるであろうし、すくなくとも重要な混交要因候補について各群ごとの統計数値のテーブルくらいは提示すべきではないのか?

データ不在で第三者による検証ができないような「科学」は、もはや「科学」とはいえないのではないか。それは控えめに言って疑似科学さらに言えば、科学の名を借りたカルトである。そんなものに、国の立法が影響を受けること、そして多くの人々の生活が影響されることがあってはならない。」

・・・・・

以下、5月15日追記。

千田有紀教授より、

ブログ文章を読む限り、分析妥当性をめぐる疑問のように思われました。そういうことを、「不正」などと言ってはいけないと思います。」

との指摘をツイッター上でいただいた。 

しかし、このブログで指摘した不正可能性は「分析妥当性」についてではない。指摘したのは、リクエストに応じてデータを開示しないことについての不正可能である

論文著者らの大学の「不正行為の防止に関する規則」に

研究者は、研究活動正当性証明手段を確保するとともに、第三者による検証可能性担保するため、文書、数値データ画像等の研究資料及び実験試料、標本等の有体物(以下「研究資料等」という。)を別に定めるところにより適切に保存し、開示の必要性及び相当性が認められる場合には、これを開示するものとする。」

とあり、これに違反しているのではないか、という指摘である。この点、ご留意いただきたい。

2017-05-09

まあLGBTへの攻撃らしきものタブーになったところで救われるのは上澄みだけで

キモくて金のないLGBTはそうであるヘテロと全く同じ理由で疎外されておしまいだよ

お前が生きにくいのを全て差別のせいにするのは間違いとまでは言わないが正確ではない

2017-05-05

わたし東大でよかったと言われても特にどうとも思うことはない

わたし女でよかった、わたし男でよかったもどうとも思わない

でもわたしヘテロでよかった、はなんかダメな感じ

相手もしくは対立する属性わたし〜でよかったと言える環境であるかどうかの違いかもね

2017-05-03

ちょっと前に、女性だけどおっぱい超好きって書いたんだけど

あのさ、性的興奮を感じるだけが「好き」じゃないと思うんだ。

おっぱい超好きだけど性的にはたぶんヘテロから女性に、というかおっぱい欲情するわけじゃない。

ただ、おっぱいというのはそこにあるだけで素晴らしいと思うんだ。たとえおっぱいエロいことが出来なかったとしても、

おっぱいはもむだけでも、さするだけでも、乳首をつまむだけでも十分に尊いだろう?

おっぱいを寄せてみたり、逆に離してみたり、おっぱいを軽く下から支えるなんてもう尊すぎてたまらない。

ただ、それが欲情っていうのとはちょっと違うと思う。

うん、ただ、自分ちんこがあったら正直パイズリっていうのはやってみたい。マジやってみたい。

気持ちいい場所おっぱいにはさまれるなんて想像しただけで気持ちよさそう。私が女であっても何の問題もなく性的快感をえられそう。

だってやわらかいおっぱい自分気持ちいい場所を左右から挟んでくれるんだろ?最高じゃない?誰そんなプレイ考えたやつ。

神かよ。ご褒美にちょっと私のおっぱい触っていいよ。

自分おっぱいも好きだから男になりたいとは全然思わないけど、パイズリするだけのためにちんこつけてくれるっていうなら

5万くらいまでなら払ってもいいと思う。

まあなんだ、おっぱいエロは決してイコールじゃない、という話をしたかったんだ。

じゃあな。

2017-04-23

ボツにしたSSの構想

イメージ

・雪歩と愛海のラジオで愛海が最近あった話をする

 ・Pと凛の披露宴異性愛者ばかりの席をふられてしまった棟方愛海

 ・異性愛者のアイドルからレズ匂いがするー!」みたいな暴言を吐かられるんじゃないか? とビクビクする愛海

・雪歩が「いや、そんなことないでしょ」みたいななだめをする

・愛海が「765と違って346プロにはヘテロとそれ以外で明確な壁があるんだよ!」とわけのわからないことを言い出す

 ・披露宴で遠くの席にいる同性愛友達たちがニヤニヤしながら「愛海ちゃんだけあいつらの島に入れらてかわいそー!」みたいな顔をする

・雪歩が被害妄想が酷すぎると真剣心配をする

・愛海が被害妄想じゃない事実こんな話題もあったと、過去にあった差別的行為を話する

ボツにした理由

アイドルアイドルがいがみ合う話はよくない

また、現実実在する差別をなんらかのオブラート比喩表現を使わずに、茶化したギャグにするのはよくない

○書きたかった理由

なにかのラジオで誰かが言っていた「一般制作部とアニラジ制作部の壁がひどい」という話題面白かったので、それをテーマにしたかった

関係ない話

一人合作勉強のためにNetflixお笑い番組を見てる

ナイトスクープ風に「愛海に声つけたい機構」的なノリ?

うーむ、恥を捨てる云々よりもまずネタ作りがむつちいね

2017-04-21

正直恋愛できてるだけすげーよなって思う

なんか好きになったことないし好かれたこともない人間からするとゲイとかヘテロとか考えたこともないか

ゲイがどうこうとかヘテロがどうこうとかあいつら恵まれてんなーって逆に思う

http://anond.hatelabo.jp/20170421121626

たとえばこの件とか

アウティング違法か?

https://cpplover.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html

最近話題に挙がっていた

ゲイだ」とばらされ苦悩の末の死 学生遺族が一橋大と同級生提訴

https://www.buzzfeed.com/kazukiwatanabe/gay-student-sued-hitotsubashi-university

ヘテロが誰かに告白されて振ったという事実SNSで話す事は、相手を傷つけるかも知れないし配慮が無い行為だが違法認定するのはかなり厳しい。それをゲイに関してだけは特別から違法と認めろというのは、なんで?と思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170421115303

しろ男性風俗やれと言う人は、女性であっても風俗で働くのに特別良い容姿必要ないと思っているか

同じ感覚で言ってるだけでは

実際容姿いまいちな女性であっても風俗で働くことは十分可能なわけで

若さ必要だろうが、学生の話だから若さがあるのは大前提だし)

ゲイを誰にでも発情する性欲の怪物とでも思っていそうでムカつきます

いやそもそもそういう人は、ゲイヘテロも含めて

男性は誰にでも発情する性欲の怪物」だと思っているのではないか

んでそれは「そういう男性一定数いる」という意味では現実なのでは(全員がそうではないが)

なので増田の怒りのポイントはズレている

ゲイ相手売春する男性の方が、ヘテロ男性相手売春する女性より容姿を求められがちなのは

男性同士なら相手に拘らなければ無料でもすぐセックス相手が見つけられる故に

金を取るなら並み以上を求められるから

ゲイヘテロ男性よりもセックス相手容姿に拘っているから、ではないだろう

これがヘテロ場合女性男性ほどセックスをしたがらないため

ヘテロ男性無料セックスしてくれる女性を見つけるのは困難だから、並みの女性でもセックスで金を取れるわけだ

これが女性相手売春する男性となると更にハードルが上がる為に

女性向けの風俗はほぼ成り立たない(そんなレベルが高い男性など確保できない)わけだし

http://anond.hatelabo.jp/20170421115303

女子に対して「風俗で働けばいいだろ」ってすぐに言う人は何も考えてない人だから、気にする必要は無い。浅はかなだけ。男性に対しても同様。

ただ、余談だけど。ヘテロと同じであると主張する時と、ヘテロとは違い特別であると主張する時を、ゲイの人が使い分ける事があって、それには「あれ?」と思う時もある。

2017-04-07

ゲイカップル里子を取ると子がいじめられるって話

今回は里子対象の子10代の男の子で、本人も同意の上らしい、って噂だが。

10代と言っても10歳と17歳じゃ全然違うだろと思うけど、

高校生くらいで本人の同意もあるのなら、まあいいのかもしれない。

けどそのうち、自分意志を示せない乳幼児が選ばれたとして。

(まあ乳幼児特別養子対象になるし人気も高いから、特別養子前提で里子希望の人が沢山いてそっちが優先されるだろうし

それなら現状では特別養子は得られないゲイカップルが選ばれる事はないだろうけど、

いずれ制度が変わったという前提における仮定として)

の子、周囲から孤立するよね。

というのも、乳幼児は親同伴でないと友達と一緒に遊んだりできない。

昔ならともかく、今時未就学児を親や監督する大人が居ない状況に置くのはネグレクトであり、

友人の家に遊びに行かせるのは、親同士がよほど気心知れた仲でない限り非常識な託児親扱いだ。

なので子供が友人の家で遊ぶとなったら、親も一緒に行くのが普通

でも男性が家に来る事を許容する、他の母親はどれだけいるだろうか?

母親が他の母親と付き合う分にはただの「ママ友」付き合いでありごく普通の事だが、

同じように「パパ友」と付き合っても良いという母親はほぼいない。

不倫扱いされるから

噂も立てられそうだし、その母親の夫も「自分が不在の間に妻が他所母親を家に入れている」は許しても

他所父親を家に入れている」は許さないだろう。

「既婚の男女が密室の中にいる=不倫認定」は日本法律でもある。

既婚者の世界では「男女の友情」なんて成立しない。

「いやあの男性ゲイから女性不倫はあり得ないですよ」ってのも通用しない。

そもそもゲイと見せかけて実はバイ、ってのも珍しくもないし。

それは日本育児の場が女性のみに押し付けられてるから父親が阻害されてるだけだ!

父親父親同士で付き合えばいい!と言う人もいるかもしれない。

でもその父親ゲイって事は周囲にも知れ渡ってるわけだよね。

他の父親が「パパ友」付き合いしていたとしても、

「あのパパもゲイだったんだ」「ゲイ不倫なんて最低」「うちの夫はゲイだったんだろうか、私は騙されたのか」…となるわけだ。

まりゲイカップル父親は、他の母親とも大多数のヘテロ父親とも付き合えず孤立する。

親が孤立すれば、子も孤立する。

「そんなの専業の子だけでしょ!保育園は親同士の付き合いなんかないし放課後遊んでる暇もないか保育園に入れればいい」って人もいるかもしれない。

(実際は保育園でもママ友付き合いしている人は多いけど)

でも乳幼児里子ってのは基本的に「自宅保育出来る人=専業」でないと得られないのが原則

施設から出て、また施設保育園)に預けられるのでは意味がないからね)

保育園には入れない。

そのゲイカップルの片方がMTFなんかで、誰が見ても女性、ってなら多少は許容されるかもしれない。

でも「どう見てもどちらも男にしか見えない男らしい男同士のゲイカップル」だったら、許容されるだろうか?

小学生以上になっても、親同士の付き合いがない子は一緒に遊びにくい。

となると交友関係が完全に親から離れられる年齢(小学校高学年~中学生くらい)まで、その子孤立し続けるわけだ。

勿論地域差もあり、都心部でそもそも近所付き合いが希薄入学して来る子の出身幼稚園もバラバラで親同士の付き合いも希薄

皆塾だの習い事だの行ってるから放課後遊ぶ暇なんかない子多数、ってな所なら支障ないかもしれない。

でもご近所付き合いが過密で、皆同じ近所の幼稚園出身から親同士は幼稚園時代からべったり付き合いがあり、

放課後友達の家をお互い行き来して遊ぶのが普通、と言う地域だったらずっと一人だけ仲間外れにされる事になる。

この辺、解決しようがあるのかな。

「既婚の男女が密室の中にいる=不倫認定」という法律廃止すればいい?

そもそもこの法律は皆ヘテロであるという前提に基づいているかゲイ差別であるとか言って?

「既婚の男女が密室にいようがすぐ不倫認定するのは差別」という風潮も広めればいい?

「妻が他所の男と付き合うのは禁止と言い出す夫は差別主義者」とすればいい?

そんな事できるの?

ブコメに対して

ゲイ友達付き合いすることは許容されるか?という問いに対しては許容されるとしか思えないし、子供ゲイとの友達付き合いを不倫だなんだと勘ぐるならそれは育て方が間違っている

独身なら許されるだろうけどな。

でも既婚者はそうはいかない。結婚したら異性の友達とは距離を置くのが普通だし、ゲイと言ってもバイ区別がつかない以上、同じ事だろう。

あと不倫だと勘ぐるのは子供ではなく(乳幼児にそんな知識ねーわ)、夫と周囲の大人法律だ。

2017-03-29

http://anond.hatelabo.jp/20170329072847

のどぼとけを見ると肉体的な男女の区別はつきやすいよ。

女性ホルモン打ってる男性ものどぼとけはあまり変わらないし。

GBTとは別にユニセックスファッションを好むヘテロも増えているので、

なんでもLGBTと思うのはよくない。

2017-03-28

http://anond.hatelabo.jp/20170328123141

女と可愛く女装した人でなければ抱けない=ヘテロということかな。

ヘテロなら女装じゃなくて初めから女を抱けば良いのに、女の子らしい女装を求めるのは負けだと…。

しかし、世の中にはチンポのある女の子しか愛せないという人もいるんだよ。

2017-03-26

http://anond.hatelabo.jp/20170326011649

女性ヘテロ65%は高いなあ。

実感として、日本人なら35%ってとこじゃないか

それも1回当たりじゃなくて、今までの人生で1度でもあるかって基準で。

女は女とヤった方がイケるらしい

ちょっと前の増田に、女は女とヤッた方がマシとかなんとかいうのがあったが、数値があったので紹介してみる。

結果から見れば、セックス中にオーガズムに達する割合は次の通りになる。

男性ヘテロストレート):95%(最高値

男性ゲイ:89%

男性バイセクシュアル:88%

女性レズビアン86

女性バイセクシュアル:66%

女性ヘテロストレート):65%(最低値)

この数字から見る限り、女性においてはストレートセックスよりもレズビアンセックスのほうが圧倒的にオーガズムに達する率が高く、快楽としてのセックスを考えた場合には、もはや男性パートナー太刀打ちできないような結果である

2017-03-09

http://anond.hatelabo.jp/20170308235751

同じくヘテロ女(だと思っている)

別に美女積極的にヤりたい訳じゃないけど

全く人間性も何も知らない赤の他人美女イケメン、どちらかとヤらなければならないと言われたら(どんなシチュだよ)美女を選ぶなあ

男だと雑に扱われそう、痛くされたり怪我させられそう、という懸念がある

別に女も女だから無条件で信用出来るわけじゃないけど、男よりは性的な意味では信用出来るんだよね

いざ何かあった時に女相手なら抵抗できるけど男だと抵抗できないってのもある

行きずりの男と平気でヤれる女って、やれビッチとかそれ以前に「よく怖くないよなあ」と思える

風俗なんかも相当怖いと思えるんだけど(中村うさぎデリヘル体験して「怖くて一日で辞めた」と言ってたけどよく分かる)

風俗嬢は金の為にその感覚麻痺出来る人でないと続かないから高給なんだろうなと思う

男とヤるのは相当心を許せる相手でない限り無理、ってのに同意だわ

2017-03-08

http://anond.hatelabo.jp/20170308213355

自分ヘテロ女だけど、

本音レベルで、

美女とは積極的にヤりたいけど

妊娠とか力の差とかその後とか心配しなくていいし、

 後腐れないスポーツセックス的なノリで)、

男とは、よっぽどの男じゃないとヤりたくない。

よっぽどってのは、いわゆるイケメンてことじゃなくて、

自分が心を許せる相手って意味ね。

潜在的

相手が女だったら世の女の6割くらいOKだけど、

相手が男だったら世の男の0.2%くらいしか駄目な気がする。

とか考えてたら、自分ホントヘテロなのか分かんなくなった(w

やっぱセックスって、男→女への暴力性が強いんだと思う。

そこんとこ男の中では、本来の性対象だからおっけー

になってるみたいだけど、全然分かってないし。

あの暴力性を超えるには、

心を許せる相手かどうかってハードルが大きい

と思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170308214153

あたし女ヘテロだけど、ブサキおっさんと寝るくらいなら美女と寝たほうが数段ましだわ

http://anond.hatelabo.jp/20170308162929

キモオタ女の子告白→断られる(そりゃそうだ)→女の子気持ち悪い。告白するなんて私がオッケーする可能性があると思ってたってことだよね?そんなにレベルの低い女だと思われてたなんて信じられない。辛い」→ネット民「いきなり告白するキモオタが悪い」「努力が足りない」「服がダサい」「喋り方がキモい

ゲイヘテロ男性告白→断られる(そりゃそうだ)→ヘテロ男性気持ち悪い。告白するなんて俺がオッケーする可能性があると思ってたってこと?ありえねーから!」→ネット民差別は良くないですよ」「偏見は良くないですよ」「気持ち悪いなんて言われたゲイの方が可哀想

こういうイメージ。てか結局主張してる人の見た目次第な気がしてきた。

http://anond.hatelabo.jp/20170308162519

ヘテロ男にもそういうクソは沢山いるので

ヘテロだろうがゲイだろうがそういうクソ男は等しくいる」ってだけだと思う

2017-03-02

http://anond.hatelabo.jp/20170302192550

LGBT系の人の書き込みを見るといつも思うんだが

別にゲイとかじゃないヘテロだろうと自分恋愛観が簡単他人承認されたりしないし

好きな相手セックスできないことがほとんどなのがデフォルトな世の中なので

差別差別でもちろん問題だと思うけどその他の精神的な充足とかそういう部分で期待しすぎなんじゃないかなあって思う

2017-02-03

http://anond.hatelabo.jp/20170203000401

リベラリズムというのは突き詰めると

どこかで線引きをしてここまでの人たちを弱者と認めて救済しましょうということを言う思想しかなくて

思想の中に絶対的な線引きの正しい基準というのは含まれていない。

から難しい理屈を言っているように見えても結局ほとんどの場合そういうことを言う動機

テレビでみて可哀そうだと思ったとか動物的、感情的な動員によるものしかない。

その結果現代リベラリストの多くが想定しているのは

パートナーを獲得できる程度に成熟した人格を持っているヘテロ+LGBTQだけを市民として扱い

それ以外は人間以外のゴキブリとか人間じゃない動物のようななにかと同じもの

救済の対象ではないというところまで来てしまったということになる

まりリベラルで世の中をよくしたいと自称している人間いたとしても

その人物リベラルである限り救済対象の線の外にいる生き物にとってはなんの救いにもならないことは自明のことであり

自分が救われようと思ったらリベラリズムのものをなんらかの手段破綻に追い込むか自分リベラルの救済対象となるよう訴えるかの二通りしかない。時代の空気鑑みる独身おっさんにとって後者手段有効であるかどうかは非常に怪しい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん