「自己」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己とは

2017-01-19

[]

今回はメテオポラリス

姫じゃなければ殴ってる 第6話 プリンセスエスケープ

要人物たちが、わざわざ盛大な茶番能動的にやって、それで1話使うってとんでもないな。

サトミの下りとか唐突な上、構成上全くの無意味だし、意図的なんだろうけれども完全にコントだね。

ちょくちょく姫が弄ばれているが、全く同情する気が起きないほど最後最後までブレない性格なのは感心する。

このテのキャラって、いざというときは僅かな良心に目覚めたりするパターンも多いんだけれども、だからこそ逆に清々しさを覚える。

オチ脱力モノだが、記憶を思い出す方法がサラりと書かれていて、それに何ら疑問を持たない程度には私も本作に慣れてきてシミジミとした。



愛があれば××の差なんて 学力の差編 第5話

タネ明かしは肩透かしだが、今回の見所は告白シーンだよね。

あいパターンは中々に珍しい気がする。

一つ間違えばただの自惚れにもなりやすいから、ああいう形で自覚させるのってレアだ。



タイムスリップオタガール #6-1

懇親の告白なんだろうけれども、信じてもらえるであろう筈もなく。

追い詰められると、客観的に見て無茶なもの材料にして自己を押し通そうとするのは、結構あるあるかもしれない。

けれども普段の行いによってフラグ回避したのはよかったね。

あいう部分で親からの信頼を徐々に失った結果、熱中していた娯楽を禁止されるってことはあるだろうからね。

全ての保護者たちがそうだとは思わないけれども、普段の行いで印象悪くしてなければ、自身に纏わる多少のことは許容されたり理解はしてくれる余地があると思うんだよね。

はいえ首の皮一枚繋がった状態主人公にとって、このタイミング部活問題が浮上したのはマズイよなあ。

母親相手への言い訳があのレベル主人公が、果たして乗り切れるのだろうか。

就職が決まっていない学生さんインターンシップで来た

インターンシップの受けいれは初めてではない。過去経験を活かして現場体験をメインに質疑応答自己アピールアドバイスなど重くないようにしている。つもり。

高校卒業したら、半分社会人である事を自覚して欲しい。


挨拶をする。

遅刻はしない。遅刻をしない努力と工夫をする。

遅刻をしたら誠心誠意、謝罪をする。

・嘘はついてはいけない。資格を偽るなど。


上記は最低限、求める事なので守って欲しい。家庭の事情などいろいろあるだろうけど、売れ残り学生さん爆弾が多い事に納得した1日だった。ちゃんちゃん

2017-01-18

ミニーヴォートリン体験続き

同日夜 昼間の視察の影響もあってか憲兵が25名も派遣されてきた。その憲兵女性2人を強姦する事件が起きた。

21日 前日夜の事件を受け、日本大使館へ行って、憲兵の数を減らしてもらうよう要請した。大使館へ往復する途中、中国人使用人の父親が殺されたと聞いていたのを確認しに行き道路中央に倒れている遺体発見して遺体場所を移し、ジェンキン氏宅を見回りに行って宅内が掠奪を蒙り使用人が車庫で射殺されているのを発見した。

24日には日本軍師団の高級軍事顧問が訪れて避難民1万人の中から売春婦100人を選別することを要求し、兵士が利用するための正規の認可慰安所を開設することができれば、強姦事件はなくなるだろうと説明し、21人を選別していった。

>>

ここまで克明な記録を残されてるのに日本人けが事実から目を背けて「海外から勘違いされている」と自己正当化

「善良な日本人」としてこれこそ屈辱事態でなくてなんなのかと思うよほんと

http://anond.hatelabo.jp/20170118132254

いや、増田って書き手著作権発生してるよ、ちゃんと。

http://anond.hatelabo.jp/help

3. ユーザーは、本サービスにおいて自己作成投稿した作品など、本サービス送信した著作物について、著作権を有するものします。

匿名であることをもって著作権放棄されているものではありません。無断での転載等を行わないようご注意ください。

この増田気持ち悪い2017

この増田を見て欲しい

Jリーガーだった。(自己保存用)

とても気持ち悪い。

ではどこが気持ち悪いのだろうか?

以下、気持ち悪い点を説明していく。

気持ち悪い点① 「自己保存用」なのにネットに公開している

なぜ「自己保存用」なのに、わざわざネットに公開しているのだろう?

メモ帳にでも保存しておけばいいのではないか普通の人の「自己保存用」ならそうするだろう。

しかしこの増田は、「自己保存用」をわざわざネットに公開している。不可解であり気持ち悪い。

気持ち悪い点② 自己顕示欲

そう。結局この増田は「自己保存用」と銘打っておきながら、誰かとこの記事シェアしたいのだ。

シェアして、そのシェアした自分エントリを見てもらいたいのだ。

なぜか?

それもこれも自己顕示欲承認欲求にほかならない。

そこで改めてタイトルに「自己保存用」と付けた意味を考えてみよう。

この増田は結局、「自己保存用」とは名ばかりの自身コピペエントリを誰かに見てもらいたいのだ。

「みんな!見て!保存しといたよ!みんなが食いついてたこのエントリ!」というメンタリティから、わざわざ「自己保存用」をネットに公開し、自身承認欲求を満たしているのだ。

本当に「自己保存用」ならメモ帳にでも保存するのが普通の人だが、こいつは「自己保存用」と言っておきながらそれをネットに公開して自己顕示欲承認欲求を満たそうとしている…。

その言い訳が「自己保存用」…。

うわあ…きっしょいきっしょい…。

気持ち悪い点③ 著作権侵害している

自己保存用をメモ帳に保存するならまだいい。

しかし、この増田他人が書いて他人が本人の意思で消した文章無断転載しているのだ。

これが引用の条件を満たしているといえるだろうか?明らかに無断転載コピペである

著作権侵害しておいて、言ってることが「偉大なる元増田様」。うわあ…きっしょいきっしょい…

違法アップロードすることを正当化しているクズと似通ったメンタリティ、そしてその言い訳が「自己保存用」。

うわあ…。きもちわる…。

結論

著作権侵害無断転載によって他人の褌で相撲を取っておきながら、「自己保存用」というきっしょい自己保身文章を添えて自己顕示欲承認欲求を満たしている元増田さん。

とんでもない気持ち悪さですね…。

で、なんで、この人は「自己保存用」と言っておきながらわざわざ著作権侵害してネットに公開しているんでしょうか?

この背景を想像するだけで身の毛がよだちますね…。

リーガーだった。(自己保存用)

リーガーだった。

つい先日、取引先の人に「前の会社ではどんな業務をしていたの?」と聞かれた。「プロ契約サッカー選手をしていました。」と聞かれたら驚かれた。僕はJリーガーだった。でも、かつて所属していたクラブサポーターですら、僕の名前を聞いてもピンと来ない人も多いだろう。その程度の選手だった。経歴を詳しく書いても、僕のことが分かるのは僕の知り合いくらいだろう。なので書いてみる。

山に囲まれたド田舎に生まれた。7歳で幼馴染とスポーツ少年団に入った。たまたま選抜に選ばれて、地元広報に載ったりしてちょっとした人気者だった。小学校6年生の時、県外のプロサッカーチームジュニアユース入団試験を受けた。もし合格していたら、両親は仕事を辞めて、家族で引っ越す予定だった。ジュニアユースに入っても、そこからトップチームまで昇格してプロになれるのは一握りなのに、仕事を辞める覚悟応援してくれた。でも僕は落ちた。普通に落ちた。

田舎中学校に進学した。小さな中学校にはサッカー部はなかった。陸上部に入った。1年生の時に、走り高跳びで県大会入賞した。それでもサッカーをしたくて、1年で陸上部を退部した。放課後は親に車で迎えに来てもらい、片道1時間かけて市外のサッカークラブ練習をしていた。中学校卒業すると、県内一のサッカー強豪校に一般入試で入った。

サッカー部部員100人を超え、県外から入ってきたエリートが沢山いた。僕がかつて落ちたジュニアユース出身で、ユースに昇格できずに入部してきたやつもいた。サッカー部寮生活上下関係が厳しかった。4人部屋の寮は、自分以外先輩だった。朝は先輩よりも早く起きた。目覚ましの音で先輩を起こしてはいけないので、目覚まし時計を抱えながら寝て、アラームが鳴って1秒で起きた。6時にはグラウンドに行った。掃除雑用もこなした。なぜか女子マネ雑用ほとんどやらなくて、1年生が雑用係だった。授業が終わるとダッシュでグラウンドに行き、全体練習の後も居残りをして20時過ぎまで練習をした。100人を超える部員の中で埋もれていた。1年生の秋、部内の身体能力体力テストとある項目でダントツ1位を取った。テスト全体でもかなりの好成績だった。これがきっかけで、監督が少し目をかけてくれるようになった。

3年生が引退したあと、2軍チームに入るようになった。そのあとすぐに1軍チームのメンバーに入った。高校サッカー選手権予選にはプロクラブスカウトも来ていた。チームのメンバーで声がかかった人もいる。僕は声がかからなかった。3年生になってすぐ、自転車で転んで手首を骨折した。休んでる間に、期待の1年生にポジションを奪われてメンバー落ちした。最後全国高校サッカー選手権スタンド応援した。目立った活躍もできないまま卒業した。

大学生になって一人暮らしを始めた。プロになることは諦めていた。一応サッカー部に入った。サッカーが好きだったし、就職のことも考えて部活はやっておいた方が良いと思ったからだ。自主練はしなくなり、休みの日は日雇いアルバイトをした。楽しかった。意識が変わったのは、高校時代の1学年上の先輩の近状を知ってからだ。その先輩は高校3年生当時、就職も進学も決まってなかった。卒業後は地域リーグクラブアマチュア契約をしていた。その先輩が地域リーグ活躍し、J2のチームとプロ契約をしたと知った。自分にもチャンスがあるかもしれないと思った。サッカー真剣に取り組むようになった。3年生の時に、部活顧問コネであるJ2チームに練習参加をした。全く練習についていけず邪魔から帰れと言われた。なぜか翌年、そこからまた練習参加の打診が来た。手ごたえはあった。これでダメならもうあきらめがついた。そして僕にプロ契約オファーが届いた。

C契約とよばれるランクの低い契約で、1年契約だった。そのクラブは、J2リーグの中でも資金力がなく、歴史も浅く、リーグ下位のチームだった。当時そのチームは、大学から新加入選手を大量に獲得していて、僕もその1人だった。年俸は詳しく書けないけど200万台だった。そこから税金年金を払うことになる。そんな待遇だけど、一応Jリーガーとなった僕に周りはチヤホヤしてくれた。両親や恩師はすごく喜んでくれたし、ずっと連絡のなかった地元の知り合いや親戚からいきなり連絡が来たし、サインを頼まれたし、1度も話したことのない大学女の子から告白されたりした。

ガラガラ会議室入団会見をして、住み慣れない土地寮生活を始めた。Jリーガーはチャラいイメージがあるかもしれないけど、田舎だし車もないしで、サッカー以外やることがなかった。チームメイトの車に載せてもらい練習場まで通った。ここから華やかなプロ生活の話でもしたいけど、僕はほとんど試合に出れなかった。僕がプロとして公式戦に立った時間は、2年間で合計100分に満たなかった。100試合じゃなくて100分。遠くから親が試合を観に来てくれたことがあるけど、結局1回しか試合を見せることができなかった。その時の出場時間も6分くらいだった。僕は2年で退団をした。トライアウトも受けたけどプロ契約オファーはなかった。そしてサッカー選手引退した。引退した時は冷静だった。自分よりも、両親の方が落ち込んでくれた。

プロをしていてうれしかったことは、社会活動の一環で小学校訪問したことだ。子どもと一緒にサッカーをした。その時に一緒のグループサッカーをした男の子が、僕の所属するクラブチームファンだった。その子は僕の名前も顔も知らなかったけど、それ以来僕の背番号ユニフォームを着て応援に来てくれるようになった。全く試合に出ない僕の背番号ユニフォーム応援イベントに来てくれた。

引退したサッカー選手はただの一般人だ。僕は所属していたサッカークラブから斡旋で、某民間企業インターンシップ半年間受け、その後正社員になった。入社した時期は本当にきつくて、こんな仕事すぐにやめてやろうとか、他にやりたいことを探そうとか思ってたけど、なんだかんだで続いている。サッカーは全くやらなくなった。飲み会で、新しく入ってきた会社の後輩に「ここの会社に入る前はJリーガーをやっていたよ」と言ったら冗談だと思われた。サッカーのことは忘れようとしていた。

年末に母が亡くなった。4年ぶりに実家に帰った。実家の片付けをしていたら、母が保存していたスクラップブックが出てきた。小学生の時に県選抜に選ばれた時の広報高校時代のチームの結果が載った新聞記事サッカー部員として大学パンフレットに載った時の写真入団が決まった時の記事Web配信されたニュース記事印刷したもの、僕の試合を観に来てくれた時のチケットの半券、試合のチラシ、とにかく何でもスクラップしていた。今までのサッカー人生と、母の思いに涙が止まらなくなった。たった2年間でも、プロとしてユニフォームを着れたことを誇りに思っている。

偉大なる元増田様 ttp://anond.hatelabo.jp/20170117145052

キャッシュttp://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:ttp://anond.hatelabo.jp/20170117145052)

魚拓 archive.is/3Xff2

2017-01-17

修論を終えた感想

 無事に修士論文を提出し、諮問の日程も決まった。


 大学によると思うが、ウチの場合修論を提出した段階で、博士後期課程への進学と学位発行がほぼ決まる。逆に提出した段階での差し戻しを食らう場合は、修士論文撤回の憂き目となる。教授も出せるように指導するし、学生も間に合うようについて行かなくてはならない。とりあえず提出できたので問題がなければ、このまま無事に修了、進学となる。良かった。


 よくある適当私大阿呆学部卒業したので、司法試験を受けるでもないのに卒論は書かなかった。留年もかました典型的マジメ系クズ学部時代の禊ぎをすませることができ、うれしく思っている。ウェーイでもDQNでもオタクでもなかったあの頃の残念さ、大学卒業してから放浪にも似た十年を、期せずして総決算する機会となって良かった。


 文系修士博士無意味だと騒がれて久しいが、そんなことないと思う。そもそも社会的無意味無効な誤差として処理される人間にとって何かしら一つをやり遂げた記念が、社会的認証されることは自信を得る機会になる。もともと無意味人間には、意味のあるものだ。


 幼少期から思春期青年期にかけて自信を育む機会を生かせなかった人間には辛いことが多い。自信の無さが生活態度、言動に現われるし、結果、多少の理不尽なり違和感を周囲に与えて暮らすことになるからだ。その齟齬が対人関係軋轢となる。


 もちろん修士号をもらったところで、身に染みついた挙動の滑稽さ、可笑しさが拭えるわけではない。聖痕のように残るものだろう。それでも、何かをやり遂げたという実感が、ありふれて大したことではない修士論文の提出という事柄に込められていて、少しだけ自信を得ることができた。


 4月から博士課程に進む。同時に研究分野の珍しさと新しさもあり、ある企業研究員として雇ってくれることにもなった。学振は落ちたけれど、博論を書きながら、研究員という願ってもない形だ。

 もう若者ではない。朝、鏡をみると、残念なおっさんが寝ぼけてくたびれている。老いつつある両親に会った際、母に結婚について聞かれたが、それはあきらめている。でも、覗いてみたい世界があり、その世界研究員という形で足をつっこんで暮らしていけるのだ。悪くない。

 21世紀も後半になる頃には、僕はこの世界からログアウトしているだろう。それでも、自分が残した浅薄で僅かな研究や記録が、後継の偉大な天才と俊英たちのいくらかの踏み台になり、また諸俗凡人の皆さんに少しでも益するならば、それでいいじゃないかと思っている。百年後に一度、次の誰かが少しだけショートカットできるための一行を書く仕事、それが僕の務めだ。


 修士論文を書くということは、最低限、その分野の歴史の全体が見えており、研究史の中で自分立ち位置を把握した上で、浅彫りの僅かながらも確実な成果を置いていくことを意味する。そうすることで、今までぼんやりと見えていた世界がくっきりと鮮明に見えてくる。ザルだった視点が、精細さをもってくる。それが世界他者自己の精彩さに変わってくる。分野によるし一概にも言えないかもしれないが、僕はそういう経験をした。


 修論を出し終えて、本当にやって良かったと思っている。

次の元号は「暗黒」とか「耐乏」にするべき

元号買えてから消費税を一気に20%にしろ

8%とか10とかちまちまあげてんじゃねえよカス

金持ちから消費税をふんだくれよ。

タバコ税商品の倍にすればOK.ニコチン厨はそんな簡単タバコなんてやめないから。



後な、医療費金持ちからもっとふんだくれよ。

自己負担限度額80100円、月収50万で年収600万の場合医療費負担率80100/(500000*12)=0.01335

月収83万の人なら252600/(830000*12)=0.0253614458

月収28万の人なら80100/(280000*12)=0.0238392857

あれ?あれれれれれれれ

平均より上の収入がある月収50万の人が負担が軽いね

月収28万の人は月収83万の人と対して変わらないね

2017-01-16

http://anond.hatelabo.jp/20170115170034

自己採点して点数出したらわりかし良かった!!!!!!!!!!!!!!!!!!私は天才!!!!!!!!!

ノー勉8割マンの事は忘れるんだ!!!!!!!!!

それはそうと増田女子高生を名乗ると信じてくれない傾向………

自社への報告書書かないといけない

先月にやたら細かい糞に変わってからコピペ報告書じゃ駄目になった

5年くらい先月のをコピペってのを繰り返してたから今更書きたくねー

なんで馬鹿ってのはいらんところでやる気出すかね

自己アピール面接だけでやってくれ

2017-01-15

カーシェア自己所有

カーシェアだと近所にはなくて、チャリで15分位のとこに数か所。

ざっくり月に6000円位利用、年間10万円以下。

時間制限もあるので家族のおでかけはすくなめ。

自己所有する場合車両300万くらいまで。もちろん中古

駐車場2万/月、ガソリン代2万/月、これらで年間48万、二年分で96万。

さらメンテ代と車検で15万、任意保険二年分で10万…とか考えると

欲しいけど買えない。これは妻にも同じこと言われた。

どっちが優れているなんて答えは無いんだけど、うーん欲しい。

http://anond.hatelabo.jp/20170115171259

朝日で働いてる人と根気よく話せるチャンスではあるんだよね

俺の人脈の範囲だと、どうにもこうにも言ってる事が自己正当化に終始してた感じあるけど

http://anond.hatelabo.jp/20170114195536

自分が気に食わない指摘はダメな指摘、心地良い指摘は良い指摘ってことだな。現に俺の指摘を不快からだと判断してる辺り自己投影しちゃってるんだろうなぁ

2017-01-13

達ちゃんは語りたい

ちょうどアニメ放送と被るので若干語ってみますね。

はいってもぼくの場合は軽度であることと、ここ数年ちゃんとした受診をしておらず不正確な部分が多いです。

なにより自己診断の面が強いので話半分でお願いしたいです。ほんと半端者です。

からしましょう。とりあえず職場の話からです。

自分心療内科受診したきっかけは職場でのトラブルでした。よくあることです。

当時20代半ば、事務系と土方が半々の職場でした。特に事務系でそのトラブル遺憾なく発揮しました。簡単にいうとこんな感じです。

事務殆ど書類作りと整理、パソコン分手書き半分という感じです。量はあります新人研修の延長を超えません。この仕事を2年ほどしていましたが、ほぼ毎月同じようなことで怒られてばかりです。

例えばある1ヶ月の内容は「別の部署から仕様書を貰う->物品をパソコン入力->契約->受領->請求書を貰う->書類一式揃えて支払いに回す」とこれだけです。仕様書が遅いとかは特になく、むしろとても早く持ってきてくれます田舎なので契約もいつもの業者ばかりでとても楽ちん。そこそこの人がやれば月の半分は遊んでいられるような、そんな仕事です。

でも僕は、これが全然できませんでした。書類様式を覚えるのも何ヶ月かかったか。常に上長監視し、先輩からアドバイスを貰い、業者も他部署も全て好意的でした。それなのに9割がた僕のところで何もかも止まっていました。点検が終わっていない書類デスクは常に満杯。最後は僕の印鑑すら取り上げられた始末です。

僕を庇ってくれる人もたくさんいました。でも僕の仕事ぶりはその好意を軽く踏みにじります笑顔で泥を投げつけてました。

毎月同じような書類の不備と怒轟の嵐。

僕の安らぎは、たまにある社外での泊まり込みの施設整備でした。その時は何もかも天国だったのです。

もうわかると思いますが、僕は自分のことを客観的に見るのが苦手です。知らないことを知られたくないがために質問もあまりしなかったと思います。そのくせ自分勝手解釈で行動するので優先順位は全てデタラメコンプライアンスに触れるようなことを堂々としようとしたのは2・3度ではなかったはずです。僕は僕を理解せず、周りも人の形をした汚泥をみる表情に変わりました。

当然こんな状況で仕事が長く続くはずがありません。

とうとう本部の人から社内のカウンセリングを勧められ、そこから外部の病院への通院となりました。

僕の幸運は、会社業務比較的緩いことと、そのような精神面での問題に寛容な風潮があったこと、そして通院したのがそこそこマトモな部類に入る(と通院仲間から言われた)ことでした。たまたま駅の看板を頼っただけなんですが。

病院のことを話します。

そこはいわゆる心療内科であり、鬱や僕のような人間のためのリハビリを行う施設も併設しているやや先進的な場所でした。

初期に2時間弱のテストを受け、僕に発達障害の傾向があると言われました。残念ながら口頭説明だったので詳しい結果については明確に覚えていません。

そこから色々あり退職準備と併行して自立支援プログラムを受けることとなりました。入院ではなく平日はそこに通院して一日を過ごすのです。治療ですが内容は極めて簡単ものが多く、知らない人が見ると幼稚園老人ホームのような印象を持つかもしれません。

僕はそこでもポンコツでした。なんでも話せますしどんな個性も許される場ではありますが、僕はとにかく無知独りよがりで幼稚でした。職場環境のせいではないことをこんな形で理解するとか、今思い出してもきつい。

自分のことをちょっとします。

僕は心療内科広汎性発達障害と診断され投薬治療も受けました。でも効果があったのかはいまでも疑問です。そもそも心理テストの結果も一般人寄りだったはずですし、退職後にその病院から遠く離れてしまったので今となってはどうなのかよくわかりません。転院先は面倒であまり好印象でなく辞めてしまいました。

僕が他と違っていると感じたのは小学生くらいからです。当時から随分と幼稚な行動が目立つ子供でした。テストの成績が悪いわけではありませんし素行が悪いのではなく、しかし振り返ると妙に浮いていました。

「ふわっと」した感覚が今でも続いています。たぶん精神年齢実年からマイナス10歳くらいかと思います

この歳になっても生きづらさは続きます。とにかく物をなくしがちなのです。子供の頃からこの現象を「妖精仕業」と考えるほどに日常化しています

物をなくすというと勝手に捨ててしまう印象かもしれませんが、違います表現が難しいですが思考身体がずれるのです。無意識下でものを移動しているので、過程がまるで見えないこともしばしばです。自転車ライトを靴の中に入れていたり、手袋を片方だけコートポケットに入れて放置したり。必要ものを手に持っていたのに、玄関先でそれを持っていないことに気づいて部屋とを何往復もします。

誰にでもあることかもしれませんが、僕の場合はそれがほぼ毎日起こります。だから僕の周りにはものが溢れます

必要ないものでも捨てられません。常に目に見えないと危険です。机の中にしまったら次にいつ取り出すか不明なまま時が過ぎていきますしか整理整頓もできないので部屋には書類や本が地層となります

から僕はペンメモ帳を手に持ってどこかに置こうとした場合、できるだけ指差し確認をするようにして脳に刷り込みます

僕にとってペンメモ帳大事ものです。日々の出来事を書くのさえ億劫ですが、これがないと自分の最低限のことさえ空虚に感じます。役に立っているというより精神安定剤です。

心の支えは、同じゲーム仲間だったりこんな風に拙い文章を書くことくらいです。それもだいぶつらいですが。

今度再就職しますが、決して良い結果にはならないと思っています。僕は、僕の中の子供をどうしても躾けられないのです。また同じ失敗をするのかと憂鬱です。

僕は普通の人のように振る舞えない、けれど亜人にもなれない。半端者です。

よく発達した発達障害の人がとてもまぶしい。

2017-01-12

自己中で何が悪い

テクニックで人集めができる社会

情報が賢い者からそうでないものに流る時代ではなく、現代愚かな者が欲しがる情報を作り出す時代である

雑誌アフィサイト作成に携われば、そのテクニックは誰でも身につけられる。

簡単に儲かる仕事、都合のいい恋人が見つかる物語、作られた夢、難病が治る魔法利己的な人を肯定する思想

これらはすべて、愚かな者が求めているモノなのだ

俺たちはそれを垂れ流してやり、金を得る。

 

でも、人類の将来に必要であろう治安の持続を考えれば、これらは毒にしかならないのも知ってる。

グレーな仕事をしてきた同僚も、家族を持ってからかなり丸くなった。

自分の周りのことだけを考えるだけではダメだという危機感を俺に語るようになった。

犯罪すれすれの仕事をしてきた人間がだ。

だが、俺もその言葉に納得するようになってきた。

社会還元することの大切さをようやく分かってきたんだ。

進歩の無い安定は、海辺砂の城を作り続けるような人生に思えてくる。

守る者ができ、その安全について考えていくと、やはり(みせかけだけでも)利他性が重要だと経験で学んだのも大きいだろう。

 

町の安全を守っていた同級生が、俺の羽振りのよさにバカバカしくなって仕事を辞めてトラブルを起こしたり、

大手に入った優秀だったやつが、冴えなかったコンプレックスを爆発させて今では工場で働いていたりする。

自己実現多様性個性、本当の自分

そんなものは、実は俺たちがけしかけた商品の一つに過ぎない。

最近ではその毒牙にかかった連中を見るたびに後ろ暗い気分になる。

お受験のために着飾るオバサン、奇抜な格好をして闊歩するにいちゃん、ネット自分の信じたいモノだけを検索するオッサン

毒に冒されたままだといつか回り回って自分以外のものも滅しちゃうぞ、と。

 

俺も歳とったなあ。

http://anond.hatelabo.jp/20170112115652

何となくじゃなくて普通にヤバい

日本には宗教がない

八百万の神かいってるけどじゃあ八百万の神申し訳いからといって考えを改めることがあるか?いや、ない

から日本人には心の中に父となる神がいない

その代役が天皇

天皇がいることで天皇 対 国民という構図が書けるしこれによって国民国民として自己認識できる

天皇を失うと本当に日本人がどこを向くのか予測不可能だしコントロールできなくなる

なのでなくなると普通にヤバい

女が嫌いすぎる

自己中で感情表現と人の悪口ばっかり

もううんざり

東日本西日本で男女分けてくれ

2017-01-11

日本死ねを良しとして首相の「誠意」を許せないマン

単に言葉遊びなんだけどさあ

クソ愚かしいね

死ね」なんてどう転んでも決していい言葉じゃないのに

それを文脈持ち出して担ぎ上げた人間

安倍首相の「誠意」という言葉に噛み付く

それはヤクザ恫喝のようだと

本当愚かしい

死ね」を文脈擁護したんならこっちも文脈で語れよダブスタ蝙蝠が

ヤクザが使うのはそれこそ金を脅し取るような決まり文句として言うんかも知れんけど

首相の「誠意」はそんな状況に当てはまるのか?恫喝なのか?

国際的共通するルールに基づいてただ公館前の像を動かすよう求めてるだけだぞ?

もっと言えば、協力して仲良くやって行くための約束事を結んで、日本はそれを履行したけれど相手には反故されたって状況だぞ?

金を出せでも、指落とせでも、命張れでもないぞ?

今後もいい関係を続けて行くために約束事を守るよう諭してるだけだぞ?

その文脈無視してヤクザだなんだとほざいてる人間てなんなん?

時には文脈用いて「死ね」も許せる人間が、たかが「誠意」と言う言葉一つになんで躍起になってんの?

ただ自分に都合良いだけの自己中人間なん?

http://anond.hatelabo.jp/20161123191610

同担拒否」を自称する方たちに対して、いくつかの疑問がある。

まず、私が思うのは彼女らは何を読んでいるのだろう?ということだ。

人が書いた小説を読めば、必ず違和感が生じるだろう。お母さんが枕元で、主人公名前子供名前に置き換えて読んでくれることとはわけが違う。クラスメイト貴方主人公小説を書いてもらい、プレゼントしてもらうのとも違う。

ただ、スクリプトを使って文字列自分名前に置き換えているだけだ。

好きな食べ物も、癖も、言い回しも、得意な教科もすべて変換するわけにはいかない。そんなに違う「わたし」とどのようにして「同一化」するのだろうか。

そして、彼女らは自分で書いた小説を公開するのだろうか?

自分恋人の話を綴った物語を公開して、自分と同じように彼を恋人だと思いこんでいる人が読んで、自分体験他人のものにされることが不愉快ではないのだろうか?

このあたりの感情の処理が、私には理解しがたい。

まず、私が思うのは彼女らは何を読んでいるのだろう?ということだ。

好きな食べ物も、癖も、言い回しも、得意な教科もすべて変換するわけにはいかない。そんなに違う「わたし」とどのようにして「同一化」するのだろうか。

自分が書いた夢小説を読みます

同担拒否なので同担が書いていることを記載してあるものは読みません

他担が書いた話であれば彼女からみたわたしたちの話として読めますしそんなこともあったなあ~として読めます

設定が細かいものは読みません

そして、彼女らは自分で書いた小説を公開するのだろうか?

公開しま

自分恋人の話を綴った物語を公開して、自分と同じように彼を恋人だと思いこんでいる人が読んで、自分体験他人のものにされることが不愉快ではないのだろうか?

自分以外の自己投影派の存在を知らなければ自分以外の自己投影して読む人間たちは消失しますし、自分以外の女が書いたもの同担拒否の人はそもそも読まないと思う。

自分彼氏の話を友達に話すような感じに近いです

http://anond.hatelabo.jp/20170111015017

日本語でおk



貴様

日本語の通じない奴だな

「間違ったという結果が出ている」

この文章のどこがわからないのやら

小学校から国語やりなおせよ



貴様

勘違いは結果だと言ったろうが 間違ったもの勘違いと呼ぶんだよ 辞書引けよまったく



Goo辞書によれば「かんちがい勘違い】とは。意味解説、類語。[名](スル)間違って思い込むこと。思い違い。」 と書いてあり、明らかに課程に発生している概念だな。



貴様

話そらすなよアホ



辞書を引けというから辞書を引いて提示したはずなのだがな。

勘違い】の類語やシソーラス。[共通する意味] ☆事実意味などを取り違えて認識すること。

勘違い】とは。意味解説、類語。[名](スル)間違って思い込むこと。思い違い。

デジタル大辞泉 - 勘違い用語解説 - [名](スル)間違って思い込むこと。思い違い。

もう引用はいいだろう。どこに結果が含まれているのだろうか。

あくまでも思い込むという過程比重が置かれている。

一番該当しそうな取り違えに関しても、あくま認識であり内在している。

まったくひどいものだな。スラングでいえば「日本語でおk」というあたりか。



さてもう一つ

愚者の原文

人の言葉深読みするというか、勝手に補完するというか、勝手に代弁するというか、関係ない事柄と無理やりにでも結び付けるというか…。

そういう、行き過ぎた妄想自己解釈にとどめず、「つまりあなたはこういいたいんですね!」と言い切ってしまタイプの人がすごく苦手。

『そこまで考えてない文章』を深読みし、そうやって作り出した超自己解釈

「作者はここまで考えてこんなメッセージ性込めたんだ…深い」と一人で感心してみたり。

閲覧者にそういったタイプの人が一人いるけど、どう対応すればいいかからない。

何度も「深い意味はない」「ただのフィーリング」と書いてるのに深読みされる。

過大評価されてるっぽいし、知らぬ間に思想に巻き込まれたり敵作ってそうで怖い。

こういう人って何と言うんだろう。早とちり?違うなぁ…。

これが貴様の原文だな。

日本語の通じない奴だな

「間違ったという結果が出ている」

この文章のどこがわからないのやら

小学校から国語やりなおせよ

中段以降の『そこまで考えてない文章』~は一人称が抜けており、作者以外の一般化された事象に用いられているようにも見える。

元々原文には一般化した「読み間違い」に関する事項が記されているため、一人称による体験談は例示にすぎない、という受け取り方にも繋がる。

「そういったタイプ」の部分が一般化の最たる部位だ。

しかし「何度も~」以降は再び作者の体験談に戻っており、視点にばらつきがある。

はっきりいえば原文を書いた人間の神経が全く行き届いていないと言えるし、著しく雑だ。

こんな文章を書いておきながら誤読されていると思わしき内容を記すのだから、愚かというほかはない。

私が貴様にふさわしい単語を用意してやる。「浅慮」だな。そして教えてやりたい単語は「推敲」だ。

さらにもう一つ言っておいてあげよう。私の指摘はやはり間違っていない。

単語使用ミスを延々と訂正しない愚かさも全く度し難いが、私の指摘通り間違った読み取りを導いているのは貴様自身だ。

途中で質問しているがそれに答えていないな?

3.お前自身の読み取り能力が疑わしい可能性を含む、という疑念が文中にない。

ちなみに一番と二番は基本的に「勘違い」という単語に対するお前の勘違いを指摘しているだけで、これも別段間違ってはいない。

2017-01-10

http://anond.hatelabo.jp/20170110213651

確率を出すなら勘違いでも当たる可能性は0%ではなし。

その上深読み云々の前にこうして相手意図を伝えかねているではないか

まり元増田の伝達能力不足か文章力不足のいずれかだな。お前が元増田ならばだが。

ところで相手に対する行き過ぎた自己解釈である、というお前の判断それそのもの相手深読み誤読するケースは考慮されていない。

この辺のザル加減はどうなのだ。もしやあん思い込みを前提として受け止めろとは言うまいな。

http://anond.hatelabo.jp/20170110210759


まさにそんな感じだ。自己中な人が多かった。たぶんそれが性格が悪いと感じたのだと思う。

イケメンに関しても同じく。

http://anond.hatelabo.jp/20170110210322

何をもって性格が悪いと定義してるかわからんけど

かわいい子は自己

イケメンは優しい人が多い

男性年収シールの色で分ける婚活パーティ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1068888



年収条件などは無いアットホームな場です」という名目なのに

主催側はどうやって男性年収知ったの?

参加申し込みの時に書かせてるならその時点で矛盾に気付くよね?

そもそも自己申告じゃ何の信頼性もないから、ちゃんとした所なら年収証明出来る書類を出させるはずだけど。

それに「年収条件などは無いアットホームな場です」と言う宣伝文句じゃ女性来ないよね?

最初から女性サクラに頼るならシールなんかいらないし。



って不自然過ぎて創作とすぐ分かるのに、いつぞやの女児カバンの件と違って指摘が少ないな。

2017-01-09

「よくわかる社会心理学」の読書メモ

下記書籍を最小限読書した。読書時のメモを以下に記す。

小口 孝司 (監修),"史上最強図解 よくわかる社会心理学",ナツメ社,2013.


人は社会的存在であることを前提
パーソナリティ心理学
性格心理学
心のなか 3つのシステム
 自己概念
  自己評価
  自尊感情
 認知
  状況やできごとへの認知
  他者への認知
 感情
  情動
  人ならではの高度な感情 社会的感情
関係
 心の遺伝子
 行動
人には必ず自分について知りたい欲求がある
 自己査定動機
自己概念
 個人的アイデンティティ
 社会的アイデンティティ
自己
 主体的自己
 客観的自己
  物質精神社会的
作動自己概念
 意識に上ってる自己概念
 状況や相手によって常にかわる
自己スキーマ
 現実 ありのまま
 理想 こうありたい
 義務 こうでなくては
 可能 そうなれるかもしれない
気になる異性に好かれたい → 理想自己選択
人は常に他者との比較によって自己評価
 社会的比較自分は良い、価値ある人間だと思いたい 自己奉仕動機
自分に甘口
 自己高揚動機
 自己防衛動機
平均以上効果
上方比較 私もあんなふうになりたい
下方比較 あの人よりはできるはず
自尊感情はほどほどがいい
ローゼンバーグ自尊感情尺度
 俺 27
 10〜50
 40以上 高め
 20以下 低め
潜在連合テスト
日本 謙遜を美徳
欧米 自己アピール 評価される
自尊感情を維持のために無意識心理作戦
セルフハンディキャッピング
栄光認知評価
 倹約
 バイアス協和
都合良しに目を向け、悪しにはつぶる
ヒューリスティック処理
 代表性
 利用可能認知評価のさい、何かに原因を求める
 原因帰属
  内的、外的
初期カテゴリー化
興味があれば深掘り
ステレオタイプ
個人に対するステレオタイプ
 2次元
  能力 優劣
  温かさ 温冷
解釈レベル理論
 時間的 心理的距離によって物事の捉え方 異なる
  長 抽象的 高次解釈 why  大目標達成できるが、理想高すぎで実行できない
  短 具体的 低次解釈 how 実現性高いが、目先しか見えない
恋愛
 高次解釈 崇高 理想現実恋愛しにくくなる
 低次解釈 肉体だけ
使い分け重要
コントロール可能
情動
 喜び 悲しみ 驚き 恐怖 怒り 嫌悪
 生理的変化 伴う
 重要事態に気付くため
社会的感情
 社会生活を営む人間のみ
 社会生活を円滑にするため
 愛 友情 感謝 誇り  → 助け合いを促す
 疑い 嫉妬 正義感 罪悪感 恥 → 集団内の裏切りを防ぐ
感情役割  命の危険から身を守りつつ、社会生活を円滑に送れる
感情 脳内無意識大脳辺縁系 扁桃体 大脳皮質
気分一致効果 良い気分の時は良い記憶を思い出す
感情感染
感情を適度にオープンにすると健康になる
感情コントロール理由
 合理的判断するため
 疲れやストレスを避けるため
 まわりの人によく思われるため
 社会にうまくなじむため
感情 あらわにしすぎも、抑制しすぎもよくない
紙に書いて表出する筆記療法
 感情抑制による健康への害を防ぐ
 1日15分以上 静かな場所で 誰にも見せない
 状況、感情を整理 いやなことへの慣れ できごとの解釈が変わる 抑うつ感がなくなり 免疫力もアップ
心の特徴は遺伝子で受け継がれる
進化心理学
助け合い社会行動
適応的かどうか
適応的でないと淘汰されやすい


以上
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん