「メイク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メイクとは

2016-05-27

休日に街に出たくない

中国人韓国人が増えすぎ。日本人区別がつかない。

ちょっとした繁華街に行けば、中国語の方が耳にする。

韓国人集団が大声を上げて笑っている。

それにひと昔前よりも日本人ぽい服装の人が増えた。

加えて日本人若者も、韓国人ファッションメイクをどんどん取り入れている。

そんなわけで、彼らがどこの国の人なのか僕には見分けられない。

日本人って、この街にまだいるのだろうか。



別に彼らが悪いといいたいんじゃない。

単に、僕が彼らに遠慮しているだけなのだ

彼らが遊ぶ街で、僕みたいな人間がウロチョロしていることが申し訳なくなる。

僕はただユニクロパンツを買いたかっただけなんだけども。



中国韓国人観光客にも、日本人若者文化もついていけない。

街ゆく人の中で、100%日本人だと分かる人を探してしまう。

そんな置いてけぼりの僕のほうが、この街では異国の人なのかもしれない。

2016-05-26

大人の肌トラブルは8割がたすすぎ残しが原因

自分及び周囲の経験から

二の腕・お尻のプツプツ

ボディソープをよく流せ。シャワーで泡を落としただけでは不十分。お湯をかけながら手のひらでヌメリがなくなるまで撫で洗いするんだ。泡が消えてからヌメリがなくなるまでのタイムラグにびっくりするぞ。

一度流しただけで安心するなよ。入浴の手順によっては洗顔料シャンプー類が後から付着することもある。風呂から上がる時、もう一度頭からシャワーを浴びつつヌメリがないことを確認するんだ。

おでこフェイスラインのプツプツ

から帰ってきたら真っ先にメイクを落としてるだろ。そっから風呂に入るまで時間が空いてるんじゃないか洗面所で顔だけ洗うと顔のキワがすすぎきれないんだ。

メイク落としは風呂でやれ。すすぐ時は頭の上からガッツリお湯をかぶりながらヌメリがなくなるまで撫で洗い、それは同じだ。下向いて後頭部からシャワーをかけるともみあげのあたりがすすぎやすいぞ。

一刻も早く化粧を落としたい気持ちはわかるが、そもそも朝から10時間近く化粧してるんだろ。そっから1、2時間長くなったところで変わりゃしない。第一、長時間肌に付着することを前提として作られた化粧品と、すぐに洗い流すことを前提に作られたクレンジング洗顔料)、肌に残った時ダメージが大きいのは多分後者だ。

え?風呂は朝に入るって?…知らん。夜入れ。よく眠れるぞ。

2016-05-25

ピンサロアジア

ユーロビートに合わせてミラーボールが踊る。

1984年ディスコタイムスリップする。

胸の高さまでしかない壁で仕切られた1畳半の空間。ここでは踊れない。

「9番さん、十分前です」競り師のような言い回しが耳に入る。

箱に詰められたマグロが並ぶ魚市場にいる。視界に映るのは壁に囲まれ天井だけで、ふと自分マグロなのだと気づく。

「初めまして。」化繊のブラウスとチェックのスカートを履いた女の子が立っている。

僕はピンサロにいる。

ソープランドに一度だけ行ったことがある。待合室で肩をすぼめた年配者に囲まれていると病院にいるような心持がした。それに比べてピンサロに来る人は様々だ。いかつい革ジャンに片耳ピアスのお兄さん。隙のない髪形をしたサラリーマン。もちろん影の薄いおじさんも。彼らが隣の箱の中で下半身だけ服を脱いで体育座りをしていると思うと、そしてドアを一枚隔てれば代わり映えの無い日常が続いていると思うと、愉快な気持ちになる。

初めてピンサロに行ったとき、僕は18だった。俯きながら初めて来たことを伝えると、じゃあまずキスしてみよっか、と2つ年上の女の子は応じた。まだ靴紐を上手く結べなかった6つの僕の代わりに結んでくれた6つ年上の女の子を思い浮かべながらキスをした。

吉祥寺ピンサロで会った女の子キスがとても上手だった。ベルトを緩めることなく30分が過ぎ去った。また会いたいと囁いても応えは無かったが、最後に手渡してくれた営業用の名刺には彼女アドレスが記されていた。

ちょうど1週間後の新宿駅東口で彼女と再会した。ルックスはただ凡庸でどこか垢抜けなかった。それでも気合の入ったメイクと一番のお気に入りだろう花柄ワンピースに身を包んだ彼女はとても綺麗だった。

駅に近くて夜景の見れる、そして料理は酷い、個室居酒屋食事をした。

彼女栃木から出てきた、都内女子大の2年生だった。慶応とのインカレサークル所属していて、慶応生の彼氏がいた。家族仲も良く友達が少ないわけでもない普通すぎる女の子、この子があのミラーボールの下で男のペニスを咥えていること、それが僕には信じられなかった。

自己紹介代わりのありきたりな会話が終わって数秒の沈黙が生まれた。

大学ではみんなお互いを値踏みし合っていて、あそこで本当の友達を作ることなんてできないの。彼女は言った。お店で働く女の子の方が私は好き。

僕は何を言ったらいいかからなくて、絹豆腐を掬うときのように、多分そんなふうにして言葉を返した。

あなた面白い話をしてくれるわけではないけれど優しい目で聞いてくれるから好きよ。彼女はそんなことを言ってくれた。それからキスをした。横目で新宿夜景を見ながら、ここには何でもあるけど何もないのだなと思った。

それから歌舞伎町レンタルルームセックスをして、そして別れた。

長期休みにはアジアに行った。パスポート航空券お金と数日分の服と石鹸、それと地球の歩き方だけバックパックに詰めて。いつも入国したその日に3ドル以下でサンダルを買い求めた。

初めの頃はむこうで何を見るか前もって決めていた。そして地球の歩き方のページの角を折った。

ガイドブックに載っている名所を見て、食べ物を食べた。それがオリエンテーリングしかないと気づいてから日本を離れるまではガイドブックを開かないようにした。道に迷ったら拙い英語で尋ねて、宿で会う日本人に勧められた場所を訪ねた。

どこに行っても異邦人であるということが楽しかった。誰も自分を助けてくれない場所で、自分直感だけで行き先を決めること。自由だと思った。その全能感も回数を経るうちに、旅行者に与えられた選択肢の中から選び取っているだけだとわかり、失われた。

まり、僕の財布の中では福沢さんが微笑んでいて、何でも買うことができた。ただし、コンビニしか買い物をしていなかった、ということだ。

それでもアジアに行き続けた。

コルカタで、俺の車に乗れと馴れ馴れしく触ってくるタクシー運転手の汗ばんだ手。

雨に降られて入ったルアンパバーンカフェで、まとわりつく湿った服と少し粉っぽいコーヒー

ホーチミン信号の無い横断歩道で、自分の周りを通り過ぎていく原付騒音と顔にかかる排気ガス

ただ、それだけのために。

上手く人と関われない僕はピンサロアジアが好きだった。

そこでしか得られなかった何かがあった。

肌に触れる感覚があった。

2016-05-24

設計士という職業

31歳女。

建築の、具体的には注文住宅設計

憧れてたけどなかなか要求される能力が高くて、設計云々よりも

会話力

要望予算をまとめる能力

処理能力図面描く速さ

文理両方、そして夜も遅く体力勝負



7年やってきたけど、今は深夜に帰って寝るだけ。

結婚はしたけど、女性目線もなにも、家事なんてする暇ない。

子供がいたら土日に施主との打ち合わせなんて出来ない。

メイク落としたらだもう今日は頑張ったという気になる。

気持ちに余裕があれば楽しい仕事だけど、

ただただ疲れてしまって先も見えないし、

既婚子持ち男性子育て暮らしを語りながら仕事して

子供いたほうがお客さんへの提案説得力が出る」「早く子供産んだほうがいいよ」

なんて言うことに内心腹立つ。


ブログとかに同姓で同業の人が全然いなくて、

やっぱり男性仕事なんだなと。


とにかくもう辞めます

2016-05-21

昔付き合ってた彼女がいた。

一言で言うと彼女自分を押し殺して生きてきた。

付き合ってしばらくてからいろいろ打ち明けてくれた。

「隣に人が寝てると相手より先に自分から眠りにつくことはなかった、いつも相手が眠ってしまってから自分も眠りについた、でも増田くんの隣だと自分が先に眠ってた。」

増田くんが『それ持つよ』と言って、それに素直に『ありがとう』と言って鞄を預けられたのは初めてだった。そして嬉しかった。今までは『何そのオレ気が利くだろ的なやつ?』って男の自意識過剰だと思ってた。」

薄い本絶対だれにも見つかりたくなくて、押入れ奥にしまいこんでたけど、増田くんには見せられた。」

「男ってイカせたがるから、面倒くさくてイッたふりしてた。ってことを増田くんには言えた。あ、でも今もイッてないけど、気持ちいいよ。(笑)

「昔すごく辛いことがあって、顔の筋肉が半分動かなくなって、今は大分マシになったけど、眉毛片方変だからメイクごまかしてるんだ。」

自分相手にいい影響をあたえられてることもうれしかったし、彼女の鎧が少しづつ緩んできたことがうれしかった。

でも段々ワガママになってきて、今までの人生でしそびれたワガママの引き受け役みたいになって、辛くなって別れた。

背負えなかった自己嫌悪と、そもそも背負うって相手を下に見てるわけで、自分は失礼であり、難しい人が楽になることはとても難しいし、それ助けようというのは思いあがりだと思った。

結局自分は難しい自分自身彼女投影して、彼女を助けることで自分を助けることの疑似体験をしたかったんだと思う。

弟と仲良くしたい

僕は17歳高校3年生で、弟は13歳中学2年生。

弟はイケメンでイマドキで、好きなものモデルYoutuber友達と遊ぶ(ご飯食べたりする)こと。

一方僕は自他ともに認める不細工流行りについていけず、好きなものマンガを読むことと、動画を作ることと、ネット炎上を眺めることと、表のブログ更新

僕はなるべく弟と仲良くなりたくて必死Youtuberに詳しくなろうとし、ついに今日「くまみき(メイクとかするYoutuber)って体調不良でいま動画投稿休止してるんだってね、お大事にとしか言えないよね」と話を振った。

からの返事は「いま動画見てるから黙ってて」だった。

道のりは、遠い。

帝国ホテルホテルマンバイトで時給1000円って知って吹き上がるはてな世間知らず

からホテルの「その他大勢」の従業員なんて、そんなもんだと思うけどねえ。

バブルの残り香があった自分学生時代でも、○○とか××あたりの一流ホテルのウエイターとか

フツーに大学生バイトでやってたし、居酒屋コンビニに比べて破格に時給が高いなんてことはなかった。


そもそも、帝国ホテルなんて、全体でみれば「一流」ではあっても「超一流」じゃねえだろ。

高層ビルの大量の部屋に大量の客をとめて、ロビーには待ち合わせでおばちゃんがたむろするようなホテルだし。

東京で超一流なんてリッツカールトンとか、フォーシーズンとかパークハイアットクラスだけ。

あのクラスになると、単なる冷やかしでロビーに入るには勇気がいる雰囲気があるし、

そもそも無料で居座れる広いロビーなんてなかったりする。



まあ、帝国ホテルでも、本当の金持ち特別ルームスイートとか止まるんだろうし、

その意味では、客の扱い方にも「格差社会」があるんだろうしな。



ここ数年、外国人観光客が増えたせいで、国内ホテル相場は上がったけれども、

ちょっと前までは、帝国ホテルクラスでも、ネットで探せば、どこの部屋でもいいといえば、ずいぶんリーズナブルに泊れたもんだ。

東横イン並みとはいわないが、部屋の面積比でいえばワシントンホテルのほうが高いんじゃないかというくらい。

定価はずいぶん強気だけれども、そもそもは、その程度のホテルなのである




ヨーロッパかいくと、そこそこのホテルでも、ベッドメイクや清掃には、いっちゃわるいが明らかに移民

所得低そうなおばちゃんがうろうろしていて、部屋に財布でも置き忘れようものなら、無くなっても文句は言えないし。

おいてった客が悪いのだ。

フロントコンシェルジュは、さすがに優秀でそこそこ給料もらってそうな人がいるが、

部屋に荷物運んでくれるのは、不愛想でどこまで英語わかるのかおぼつかないような兄ちゃんだったりすることもあるのだ。



学生時代、いわゆる高級シティホテルバイトしていた知人の中には、フツーに有名人見かけた」なんて話してるやつがいて、

かつての学生が、たとえバイトの時給が安くても職業倫理が高かったなんてことはなく、

それでもあまり問題にならなかったのかといえば、単に「twitterがないから、拡散しなかった」だけだと思う。

2016-05-18

肉フェス食中毒が出たら、援交相手地下アイドルだとわかった件

肉フェス食中毒が出たら、援交相手地下アイドルだとわかった件

 

概要タイトルですべて。

 

ちなみに相手女子大生未成年ではない。

 

この一年ほど、出会いカフェの類に通ってる。

ご飯ででる人もいれば、割り切り、いわゆる援交もある。

食事場合は、連絡先を交換することも多いのだが、割り切りの場合は、だいたい一回限りの場合が多い。

だが、ごくまれに連絡先を交換することもある。

 

彼女はそんな一人だった。

最初に会ったのはたぶん、3月頃。

お店で見た瞬間、ああ、かなり美人だと思った。

 

出会いカフェは色んな女性がくる。

ごくふつう女子大生OLもいれば、キャバ嬢もいるし、風俗の子もいる。

いわゆるネカフェ難民みたいな子もいる。

ちなみにそういうのは、本人は言わないが見た目と会話でだいたいわかる。

ネカフェ難民の子は、割り切り希望が多くて、値付けも安い。

出るとホテルではなくレンタルルームに行こうとする。

ああ、話題がそれた。

 

その彼女は、夕方頃に来店した。

すらりとしたスタイルと、色白できめ細かい肌、手入れの良くされた髪型メイクは、他の子よりも確かなアドバンテージだった。

風俗とかキャバっぽさはあまりなく、金のある女子大生かなって印象だった。

10人程度との抽選となったが、たまたま運良くトーク(個室で1対1で話すこと)ができた。

社交辞令程度の挨拶が終わるなり、彼女

「割りをしよう」

といってきた。

いくらか、と聞くと、かなり割高な金額をいってきた。

そのままでは受け入れがたい額だったので、割引などの交渉をして折り合いをつけて出ることになった。

 

その時、彼女は奇妙なことをいってきた。

ホテルで待ち合わせにしてほしい」

デリではないので、こういうことを言う子はまずいない。

たまに、知りあいが多いので、ちょっと後ろを歩かせてほしいと言う子はいる。

しかし、ホテルで待ち合わせは初めてだ。

はいえ、部屋の中で待ちぼうけにされても困るので、ホテルロビーで待ち合わせにした。

すっぽかしにあうかとも思ったが、彼女はちゃんときた。

一緒に部屋に入り、普通にコトをすましたあと、彼女の方からLINEの交換をいってきた。

少々セックスの仕方が自己中な感じがあったので、会わないでもいいかなと思いつつ、まあ、連絡先くらいなら良いかと思ったので、交換した。

彼女からは、それから一週間後くらいに、今日、会える? と連絡がきた。

たまたま都合が合ったので、会うことにしたのだが、今回もホテルで待ち合わせだった。

彼女はベッドの上で、少し前まで妻子持ちの男とつきあってたこと、大学卒業までに纏まった金額をためたいこと、なんかをしゃべっていた。

そして、僕に「いま、結婚して!といったら、してくれる?」と冗談なのか本気かわからないことを言ってきて、僕は曖昧な表情で「1、2回セックスしただけの女と結婚は難しいな」と苦笑した。

それから彼女からのお誘いは数回あったが、いずれも予定が合わず、いつの間にかフェイドアウトしていた。

 

そして、ゴールデンウイーク明けに、鶏ささみ寿司食中毒がおこった。

僕は適当はてブをしながら、Twitterを見ていたら、ふと気になるツイートが流れてきた。

アイドルライターが、肉フェスささみ寿司を(おそらく仕込みで)宣伝する、数人のアイドルツイートRTしていたのだ。

彼女だった。

他人のそら似ではない。だってアイコンLINEのそれなのだから

驚きすぎた。次の瞬間、彼女ツイートを追いかけていた。

彼女所属するグループは、多少、アイドルはしってる僕でも聞いたこともないマイナーグループなようだ。

せいぜい100人程度を相手に歌い踊るタイプ地下アイドルらしい。

かろうじて、新曲オリコンギリギリ引っかかるくらいってところか。

ちなみに僕と会った2回の日は、それぞれ、学校のあと買い物した、仕事終わりに街をぶらぶらしたとあった。

まあ、男と援交したなんて書くはずもないか

 

かといって、その後、彼女に連絡をとるなんてしてないし、これからもするつもりもない。

Twitterアカウントフォローしてない。

まあ、Twitterでも顔を出してるわけではないので、しても気付かれることもないと思うが。

 

しかし、援交なんてリスキーなことをアイドルがようやるなと、無駄な感心はした。

芸能界の闇みたいな裏営業はないのかね。

いや、それしつつ、援助してくれる男を探してんのかもしれんが。

2016-05-17

堀潤胡散臭い理由

とりあえず、あの髪型眉毛だと思うんだよね。


人を外見についてアレやコレやいうのはけしてよいことではないが、

一方で、髪型とか眉の整え方というのは、

当人意思である程度コントロールできる領域なわけで

なかには「あまり気を配らない」ことで

「私は見た目には関心が無く、人からどう見られているのかも気にしない人間である」というメッセージを発することもできる訳だが、

あの堀潤の整いすぎた眉毛と、独特なパーマの効いたツーブロックは、

彼の中で、ジャーナリストとして説得力のある言論を展開するよりも、優先したいことがあるようにしか見えない。


それは無意識なのかもしれないが、とはいえ、何らかの意思が無ければ、あのスタイルにはたどり着かないだろう。

ヘアメイクの人にお任せした結果なのかもしれないが

それでも「もう少し落ち着いた感じに」という指示も出せるわけで、

あの仕上がりをみて「これでよし」とする感性は、ダメだと思う。

2016-05-16

面接の達人

最近新卒採用面接に立ち会うことが多いのでアドバイス



2016-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20160513113943

10年以上やってるRO民として、ROを勧めてみる。


・絵が2Dで等身低くて可愛い系で俯瞰視点ノートPCでも問題ない

・頭まわり3箇所と背中の羽だけだが、見た目が変わる衣装も多数(服は固定だがセカンコスチューム現在段階的に実装中)

・1垢につき12キャラ作成できるのでキャラメイクが気楽

クエストソロ狩りでも十分稼げる為、ギルドに入ってガチプレイする必要がない

・ほぼ毎週イベントアップデートがある

 (→2016年5月のイベント& ミニアップデート情報| ラグナロクオンライン公式サイト

・月額1500円(1Dayチケットを使えば週末のみプレイなら月400円程度)

 新規登録時は14日間プレイ無料

 時々無料で遊べる日がある(直近では2016/5/17、2016/5/21、2016/5/22)

・5/17からレベルキャラ育成イベントが開始


導入ガイド

トライアルサービス|ラグナロクオンライン

遊び方ナビ|ラグナロクオンライン《公式サイト》

週刊ROチャレンジ! : 初心者・復帰者向け記事

上記「週刊ROチャレンジ!」の記事を見てもらえれば雰囲気と序盤の進め方はわかると思う

ひとまず14日間の無料期間を使って試しに触ってみて判断してほしい

新しく始める場合比較的新しい人が多くて賑わってるBreidablikサーバ推奨

2016-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20160512182156

キャラメイクしたい派には、キャラ固定ってとっつきにくいんだよな……。

2016-05-12

MMO難民

久しぶりにMMORPGをやってみたくなって探してみた。

MMO歴は大昔にテイルズオンラインゲーム(ウィーバーじゃないやつ、エターニア?)とか、友達に誘われてトリックスターをやってみたりとかしてた程度。

大体どのゲームでも、ある程度レベルを上げたら序盤のエリア拠点付近に座り込んで人の往来を眺めたり、

街でわいわいみんながやってるのをちょっとはなれたところに座ってじーっとROMったり、

街中を散歩したり、たまに気が向いたらちょっと外に行ってレベル上げをしてみたり、なんとなくできた顔見知りと一緒に初心者ヘルプしたりする感じ。

しかけられたら多少は返事するけど、別にそんなに熱心にチャットしたりはしない。ギルドとかにも別に入らない。

どうも、現実では煩わしかったり、病気なっちゃったくらいストレスの方が多くなる「人がいっぱいいてザワザワしてる状況」を、画面とウィンドウ越しに眺めるのが自分にはちょうど心地いいらしい。

そんなわけで去年からいくつか探して遊んでみている。iPad持ってるのでiOSPC



iOS

何にしても全部チャットが打ちづらいので、話しかけられたときに返事ができなくて申し訳いからメインにしづらい。


・AVABELオンライン

 アソビモの稼ぎ頭っぽいタイトル

 キャラクターがみんな頭身が高い、美男美女しかいないけど初期キャラメイク幅はiOSMMOではそこそこある方だと思う。

 でもなんかシルエットが似かよるせいか、どうやっても割とみんな同じに見える……、アバタ―ありきな感じだから別にいいけど。

 割とドロップとかでもアバタ―がポンポン手に入るので楽しいし、無課金バタ―なら結構安値市場に売られているのでちょっとお金貯めたら買えたりする。

 遠距離職でチクチクやってるだけでもなんとかボスとかは倒せるけど俺には結構難しい、罠とかのないモンハンみたいな気分。

 人が多く、チャットはクレクレとギルド勧誘中高生っぽい会話であふれていて活気がある。

 転送装置の中で土下座したり灯台に登って焼き土下座したりして遊んでた。

 23Fまでプレイしてちょこちょこ知り合いができてたけど、忙しくなったタイミングで一切触らなくなって、なんとなく復帰する気になれなくて凍結。



・トーラムオンライン

 アソビモの割とあたらし目のヤツ。キャラクターの頭身が結構低い。MMOっぽさはかなりあると思う。

 マップが妙に広くて常時迷子だった。

 なんか俺にはゲームプレイが全体的に難しくて、バカスカビーム撃ってくる序盤のボスっぽいのを必死になって倒したあたりでリタイア



・Klee~月ノ雫舞う街より~

 頭身の低い人形みたいなキャラクターを着せ替えることに重点を置いてそうなゲーム

 クエストにいく度にダンジョン作って潜る系。ほんわかした雰囲気とトテトテ走るキャラクターの動きが可愛い

 あっという間に戦闘に飽きて完全な町人となる。バグを使って街の中で壁抜けして街灯の上に登ったりして遊んでた。

 街灯の上で自キャラを躍らせたまま付近を歩き回る人々をただただ眺めて2時間過ごせる程度には居心地がよかったし、

 時々絡んでくれる知り合いもできたけど、しばらく休んでる間に気が付いたら過疎がとんでもなくひどくなってた。

 フレンドリストの仕組みがちょっと不親切。



・オーダー&カオス2:リデンプション

 PC向けMMOっぽい感じのガチ感あふれるMMO、俺が触った時はチャットハングル英語が飛び交いまくりだった。

 文字が小さかったり表示が消えるのが早かったりしておつかいすらなかなか満足にこなせない。

 グラフィックシステムも俺にはちょっと重すぎた。ただただ圧倒されてリタイア



・イルーナ戦記

 またアソビモ。古くはiアプリだったらしい歴史あるゲームグラフィックUI等、全体的に時代を感じる荒さがある。

 パーツによってはテクスチャ伸ばしまくって使ってるからドット見えてまっせ感。なんかハンゲームとかで昔こんなMMOなかったっけって思う。

 髪型選択肢から女性バタ偏重姿勢が読み取れて面白い性別関係なく髪型を選べるので、ドリルツイン男子も作れる。キャラは4頭身ぐらい?

 狩りは割と単調にペチコンペチコンオートでし続けるタイプもっとレベル上がったりジョブチェンジすればスキルとかもどんどん使うのかもしれない。

 深夜に一人でドングリ追い回してたら親切な通りすがりの人が突然メールで謎の盾をくれて、その盾なしでは生きていけない体になった。

 町の中央部は人が多いけど、分からない単語で何かの募集がかかっていたり取引を持ちかけていたりして、

 まったり身内でチャットしてるような人たちは大体自分世界(島?)に引きこもっている様子。

 無心でモンスターを狩る作業が割と睡眠導入用にいいので今も時々起動している。



PC

進化しすぎていてとにかく難しい(というか俺がついていけない)ゲームが多い。



Master of Epic

 ちょっと頭身低めのキャラを動かす3DMMORPG、かなりいろんなことをやって暮らしていける感じっぽかった。

 自由度の高さがそのままチュートリアルダルさになってしまっていて、

 チュートリアル村を抜けた後割とすぐに何をすればいいかからなくなってリタイア

 結構過疎ってる感じがした。



・ArchAge

 自由度が~って話を先輩から聞いてトライ

 なんかグラフィックとか綺麗系、獣人の男を選んだけどキャラクター作るのに3時間かかった。

 敵が動かなくなるまでボッコボコに殴れば雑魚モンスターは大体倒せるけど、そこそこ淡白な戦闘に対してストーリー展開がなんか重い。

 画面の情報量が多くて老いを感じる。選んだ鯖が悪かったのか、3日間ぐらいプレイしたけど動いている他プレイヤーを2人しか見掛けなかった。



TERA

 ファンタジーにかなり寄せた感じのMMORPG、いろんな見た目の種族がいるけど一部の職には特定種族性別でないとつけなかったりする。

 Wikiを少し読んだら、初心者にはおすすめできないって書いてある職ばかりでアワワワってなった。

 拠点分散しているのかビギナーサーバーなのがダメなのか、ArchAgeほどではないけど人がいない。

 最序盤のシナリオで何回も死にかける程度には戦闘が難しかった。ちょっとオーダー&カオスと似てるプレイ感。

 かばんがいっぱいになった後、買い取ってくれる店がわからなくて1時間近くさまよった。



今のところ、このゲーム続けるか!っていうのにまだ出会っていない感じ。

まず探してみてびっくりしたのが、今のMMOが大体どれも3Dになってること。すげーな。

すげーんだけど俺にはちょっとしんどい三人称視点のWASD移動なり仮想パッド移動なりがこんなにかったるいとは思わなかった。

自分他人が1画面でテーンって並んでる感じのカメラ位置が落ち着くなーって思った時点で、

思いのほか自分クォータービュー向きの人間だったことに気付いたけど、そんなこといっても世の中の流れはそうじゃないみたいだからしょうがない。

色々触ってみて、自分MMOに求めるのは適度なガヤガヤ感(あんまり過疎ってない)と、

着せ替えたり装備を変えたりしたのが見た目に反映されて、ひとりで眺めて満足したり、入手した達成感を得られる程度のアバターの量。

できれば3Dでもめっちゃリアルなやつよりはちょっと等身が低めの方がいいのかもしれない。でも多分2Dの方が好きそうだ。

後は本格MMOみたいなやつがどれも難しく感じたので、あんまり戦闘重視じゃない方がいいかなー?とか、

ダンジョン生成して数人で潜るのがメインループになるゲームは、狩りを楽しめなくてあんまり向いてないっぽいなーといったところか。



Tree of Saviorっていうのが今年中に日本サービスインするって話なので期待しているのだけれど、それまで何をやろうかなー。

いっそラテールとかメイプルとかそういうのやってみた方がいいんだろうか?

なにかおススメとかあったら教えて欲しい。

2016-05-10

俺割と女装したらいけるんじゃないかとオモタけど、

メイクアプリで試したらどーみてもオカマ絶望した

メイクアプリには青ひげを消す機能を入れて欲しい

2016-04-23

はてなファイトクラブやるってそういうことじゃない

プロモーターが致命的に無能



ファイト・クラブっていったって戦ってくれる存在がいなければ意味が無い。需要がない所で暴れる奴はただの狂人だ。




プロモーターがそれを致命的に分かってない。





プロモーターはいきなり他人粘着して弱みをほじくり返すどっちかというとはてな村ゲスどもと似たような戦い方をした。




それじゃもう誰も相手にしたがらない。 相手したがるのは増田はてなウォッチスレだけ。 マッチメイクができなくなりました。終了。 




プロモーター無能なら、他の奴らも自分戦場開拓するつもりがなく、自分に都合の良い戦場が与えられるのを待ってるような勘違い野郎ばっかり。





ファイトクラブ参加を宣言するなら、何と戦うのかそして何を勝ち取りたいのかくらい自分で考えろえせジャマイカン。





あのな。ファイトクラブってのは、まず自ら炎上させる能力がある人間必要なんだよ。




燃えるような面白い記事を書く所からスタートすべき。





燃えてないところに対していきなり噛みつくやつはただの狂人であって、ファイトクラブじゃない。

2016-04-21

今日みたAVキスシーンが良かった

なんとなくフィーリングで選んだ作品だったのだが

服を脱がせておっぱいを愛撫しながらキスしてるシーンがすごくよかった

メイク問題なのかカメラの角度の問題なのかキスしてる最中女優の顔が物凄くブサイクだった

それにも関わらず男優はウットリした感じで夢中でおっぱいを揉み唇を貪っていて

その姿がすごく動物的で自然を感じさせる美しさがあったのだ

きっと美醜の判断なんか完全にふっとんでしまっていて脳内麻薬が分泌されまくってて目の前の雌に夢中なのだろうと想像した

その後のプレイは見ずにそのシーンだけを何回も観ていた

2016-04-19

毎日ヒモ暮らし

ヒモ生活を楽しんでいる俺の日常の話。



朝7時起床。お風呂にお湯を貼りつつ、彼女の朝食を作りはじめる。

今日朝ごはん自家製ベーコンで作ったベーコンエッグ

近所の美味しいパン屋で買ってきた葡萄入りトースト

ケールの新芽が売ってたので、簡単にフレンチドレッシングと和えたサラダ



朝7時半。彼女が起きる。おはようハグをした後、彼女風呂に向かう。

俺はコーヒーメーカースイッチを入れる。



朝8時。ドライヤーで髪を乾かしている音を聞きながら、俺は朝食をテーブルに並べる。

そうこうしている内に部屋に戻ってきたので、一緒に朝食を取る。

「やっぱりベーコンは買ってきたのとぜんぜん違うね」と嬉しそうに食べている。



朝8時半。化粧を始めた彼女を横目に後片付け。

上着が決まらないらしく、こっちかなー、あっちかなーとわちゃわちゃしている。

今日はかなり暖かくなるらしいよ」と俺が言うと、

「ありがと!じゃあ、こっちだな」と決まった模様。



朝9時。二人で一緒に出勤。といっても、俺は特に行く先は決めてない。

近くのバス停まで彼女を見送った後、晴れていて気持ちが良いので買い物を兼ねて電車に乗って少し遠出することに。



昼11時。なんとなく電車に乗って近くの魚市場にくる。

丁度、初ガツオの美味しい時期らしい。

「美味しそうなの、1本ください」

「うちのはどれも美味しいよ。これが大きくていいかな」

というやり取りを魚屋の親父として、持ってきた保冷バッグに氷と魚を詰めてもらう。



昼11時半。魚市場近くのお寿司屋さんでランチ

Rettyによると、ここはまぐろ丼が美味しいらしい。

数分後、受け皿に溢れるほど乗せられた赤身まぐろ丼が運ばれてきた。

インスタで写真を取り、彼女LINE

「このマグロ丼、盛りヤバい!?今度一緒行こうねヽ(=´▽`=)ノ」

送信。すぐに、お腹が空いた絵柄のスタンプの返事が来た。



昼13時半。カツオ冷蔵庫に入れたいので、一旦帰宅

残してしまった朝食の洗い物を済ませて、洗濯物を干す。

晴れた日にベランダ洗濯物が干し終わった瞬間が家事の中では一番楽しい



昼15時。軽く掃除機かけたりしてたら、もうこの時間

お米を研いで夕ごはんの準備。

八百屋で買ったコゴミを茹でてお浸しに。

カツオは1本を下ろして4本柵取りにする。



夕方17時。近くに住む彼女のお姉さんにメッセ

カツオが家だけだと余りそうなんで、いります?」

「すごい助かる!!大☆歓☆迎☆」とのことなので、おすそ分けに行く。

切った薬味をセットをつけて上げるのが優しさ。お礼に苺をもらう。



夕方18時。大体夕ごはんの準備が終わった。

後はお刺身切るくらい。そうこうしていると彼女からLINE

「ごめん!ちょっと今日遅くなりそうー。21時くらいには上がれると思う!」

とのこと。

了解ー。夕飯に初ガツオが待っているから頑張って(`・ω・´)ゞ」

と連絡をして、夜の散歩に出かけることに。



夜19時。彼女職場の近くのTUTAYA併設のスターバックスに行く。

雑誌料理本、エッセーなんかを見ながら、苦くて渋いコーヒーを飲む。

ドトール本屋さんと併設してくれたらコーヒーおいしくて良いのに。

などと思いながら、時間をつぶす。



夜21時半。彼女からLINE「遅くなってごめん!今終わった」

ヒルズTUTAYAで本読んでるから、そっち来て」

と連絡を取り合う。5分後、パタパタと小走りで彼女が来る。

こないだ見逃した映画DVDレンタル開始してたので、借りて帰る。



夜22時。今日はだいぶ遅めの夕ごはんメニューカツオののっけ盛りと、コゴミのおひたし。菜の花味噌汁に、切り干し大根のはりはり漬け。

彼女の部下がやらかしたらしく、そのフォローにあたってたとのこと。

お酒を飲むと会社のことを話したくなるようで、俺は彼女の周りの人たちに一度も会ったことが無いのに、全員名前まで覚えてしまった。



夜23時半。洗い物をして、苺を食べながら借りてきたDVDを一緒に見る。

彼女は部屋着に着替えて、メイクもばっちり落としてリラックスモード

DVDあんまり面白くなかったので、彼女ちょっかいを出しはじめる。

そのままベッドでマッサージからのいちゃいちゃ。



夜24時半。コトが終わって、あっという間に眠りについた彼女を横目に俺はお風呂

今日も充実した一日だったと噛みしめて、湯船につかる。

明日もこんな毎日が続くと良いな。

2016-04-11

結婚式ご参列いただいた皆様方、申し訳ございませんでした

結婚式に出るたびに、自分結婚式やったことを後悔する

ヘアメイクめんどいし、ドレス着るのめんどいし、ヒールつかれるし、愛想笑い疲れるし、気疲れするし、貴重な休みが一日潰れるしいいことない。

こんなめんどくさいことを友達会社の人に強いたのかと思うと自己嫌悪

すごく若くして結婚したので誰の結婚式に出ることもなく自分結婚式が生まれて初めての結婚式だったので、

結婚式がこんなにめんどくさく他人余暇邪魔するものだと自覚がなかった。

今なら結婚式はせずに、海外ウエディングにしてただろうな。

ご参列いただいた皆様方申し訳ございませんでした。

結婚式出て、楽しいと思ったこと一度もないや。こんなつまらない思いさせてすまんかった。

2016-04-09

そんなにぼっちが嫌か

大学が始まって数日が経つが、同じ学科の人たちは皆友だちを作ろうと必死だ。

ツイッター上で、どこで待ち合わせるかとか、身体測定一緒に行こうとか、とにかく一人にならないよう、ぼっちにならないようにしている。

もう大勢でご飯に行った人たちもいる。

不安気持ちはよくわかる。

私はさいわい同じ大学に、別の学科だけど高校友達いるから、今のところはちょくちょく一緒に行動している。

でも、いつまでもそうはいかないのはわかっている。新しい友達を作らなくちゃいけない。

なぜなら何人かグループで行う授業があるからだ。友だちができなければことによっては成績に関わる。

から私も同じ学科の人に頑張って話しかけたり、ラインを交換したりした。

本当は根暗ネガティブから明るく振る舞うのは辛い。

というか、明るく普通の人みたいに話そうとしても、すぐボロがでるので早くも違和感を持たれ始めている。

私は勘違いをしやすから、この前は何回か「は?」という顔をされてしまった。

なんでこんなことで悩まなくちゃいけないんだろうと思う。私はアート語学を学びたいから大学に入ったのに、

なぜぼっちを嫌がるような人たちと仕方なく話さなくちゃいけないんだろう。

インスタグラムに綺麗な写真をあげ、異性に媚び、はやりのロングスカートを履き、濃いメイクをして、高くておいしくないカフェに行くのが生きがいの人たちと

バカなくせに頭のいいふりをして、そのくせ歴史を何も知らず、学ぼうともしない、好奇心のない奴らと

なんで仲良くしなければならないんだろう。

ファンデーション臭いオタク臭い笑顔笑顔・・・

ああ汚い!



一番悪いのは私自身だということはよくわかっている。

自分自己中心的からいけないんだ。

本当は、嫌われて、またひとりぼっちになるのがいやなんだ。

不登校だったときのことを思い出すと鳥肌が立つ。

今はだいぶ社交的になったほうだけれども、根暗なので、周りの人が100%だとすれば私は50%ぐらいのコミュ力だ。

喋っても、喋らなくても、皆私のことを嫌いになる。

ぼっちが嫌なのは自分自身だ。

から周りの必死に友だちを作ろうとしている人たちを見ると、嫌悪感がわきあがってくるのだ。

こういうのを同族嫌悪っていうんだろうな。幼稚で子供バカだ。

だけどどうしようもなく汚いと思ってしまう。

大学高校よりも異性に媚びるひとが増えるから、きったない自撮りをあげたり、逆に女子の話を聞いて「うんうんわかる~(笑)」なんて理解できるふうに装う男もいて、みんな大嫌いだ。

聞き役に徹しようとする人も嫌いだ。どうせネットで「聞き役に回れ!」なんてのを見たんだろう。

好かれようとしたいのが見え見えなんだよ。でもそれが逆に信用ならねえんだよ。こっちが一生懸命考えて話を振っても全然キャッチボールが続かない。

オタク趣味。結局オタク趣味の人とつるむしかないのか。

根暗で疎まれ気持ち悪い奴らと。

もう皆嫌いになっているのに私は必死に話しかけて友達を作る。

2年もすればこういった気持ちはおさまってくるんだろうが、高校生ときに仲良くなった友達でさえ最後までこういう気持ちを抱いていたのだ。

私に問題がある。

散々書いたがこれは皆私の特徴なのだ、だから皆を嫌いになる。

皆は私を嫌いになる。

皆私をバカにする。

高校ではまあまあうまく行ったんだから大学でも、どうかうまく繕えますように神様・・・

もうバカにされるのは嫌だし、普通に過ごしたいだけだから・・・

あああああ。どれもこれも自分バカなせいだ。

2016-04-05

花束を君には結構ヤバい曲だと思う

あれってお母さんの死について歌ってるよね。



普段からメイクしない君が

薄化粧した朝

まりと終わりの狭間

忘れぬ約束した

花束を君に贈ろう

愛しい人

どんな言葉並べても

真実にはならないから

今日は贈ろう

涙色花束を君に

花束を君に贈ろう

愛しい人

どんな言葉並べても

君を讃えるには足りないから

今日は贈ろう

涙色花束を君に



宇多田ヒカルがすごいのは、曲を悲しい場面にも幸せな場面にも適用できるように作れるところだと思う。

今までもそうで、陰と陽が混じって揺らいでるようなところが宇多田ヒカルの特徴だよね。

花束を君にも、結婚式でも流せるし、死んだ人を思って歌うこともできる。



でもむしろ衝撃を受けたのは真夏の通り雨の方。

桜流しでもそうだったけど、宇多田ヒカルがこんなに負の方向へエモーション振り切った楽曲をつくることって今までなかったと思う。

もとからダウナーではあったけど、悲しみっていうより切なさと癒しの歌が多かったから。



UHSCvol.2の頃からだけど、伴奏もだいぶ変わったよね。

打ち込みで電子的なものメインだったのが、ピアノとか弦とドラムっていう基本構成を崩さないようにやってるんじゃないかと思う。

そうすることで歌声も際立っているし、前みたいに楽曲のなかで声を楽器の一部みたいに使うっていう方向じゃない。



から新曲二つとも、シンプルに「歌」っていうものの力強さを感じるよね。

ライブで歌っているのを聞きたいって思ったな、珍しく。

今までの宇多田ヒカルトラックは、それ自体で完成された音源という感じだったから、これも新しさを感じる部分だと思う。

しかしたら歌の強さ、メッセージを伝える強さみたいなものは、お母さんへの意識なのかもね。



あ、あと歌詞英語がなかったのも気になったか

フルで聞かないとわかんないけど



http://anond.hatelabo.jp/20160405004303

2016-04-04

超A&G+文化放送アニラジ専門サイト)の番組表更新されましたね

16時から数分遅れで。まあいいよ、そこは。いつものことだし。

もしこえ枠も「メゾン・ド・イーコエ~もしも声優がいっぱい住んでいるマンションがあったら~(×曜日)」って全部書くことないだろって思うけど、これもまあいいよ。文化放送っていうかもしこえ側の問題だろうし。

でも毎度のことながら、これはどうにかなりませんかね。たぶん他にも誤字脱字表記ブレいっぱいあるんだろうなぁ。

2016-04-03

口には出さないけど、脳内の第一候補にこれらの言葉が出る

http://anond.hatelabo.jp/20160402185717



この増田ものすごく共感した。

共感したはしたんだけど、これを口に出したら人間関係がズタボロになるのもわかってるから

まず口には出さない。



でも、マジで

「つまらないものですが」と言われると、「そんなもの渡すな」

脳内の返答文章の第一候補にこれが出てしまうんだよ。

から即座に第一候補を却下すると、第二候補がなかなか出てこないから

黙ってしまったり、しゃべるタイミングがずれてしまったりして、コミュニケーション崩壊してしまう。



ここまで書いて思ったんだが

コミュ障の中にこういう人って結構多いんじゃないかなって思ってしまう。

喋りたいんだけど、脳内に浮かぶ第一候補の文章破滅的・差別的暴力的なので、結果的に黙ってしまう。

しかも、さら残酷な話として、

黙った本人は「こんな破滅的な言葉を口に出さずに済んだ」というある種の善良感を感じている(不思議な事だが)一方、

聞いた側は「何黙ってるんだ。『つまらないものですが』に対して気の利いた礼の一つでも言えないのか」という、こちらもある種の怒りを感じてしまい、

そのギャップ結果的人間関係崩壊させてしまいかねない恐れがある。

しろ、「そんなもの渡すな」と言ったほうがマシな状況かも知れない。



コミュ障な俺が分析するのはおかしな話だが、

恐らく、俺みたいなコミュ障は、会話にある種の「理想」を持っていると思う。

まりコミュニケーション強者は「つまらないものですが」と言われたら

100人100人が「その返しおもしろい!」と感じてしまうような「返し」を持ってるものと、思い込んでいるのかもしれない。

実際のコミュニケーション強者は「つまらないものですが」に対して、脊髄反射で「いえいえ、ありがとうございます」と言いながら

その人の服装メイク、周りの状況、時間、天気などを即座に把握して、次に話すとりとめもない言葉脳内ですぐに構築していく能力が高いんだと思う。

別にその言葉は毒にも薬にもならない、ただの意味の薄い言葉かもしれない。

でも、それを繰り返すことで、万人に愛されるコミュニケーション強者になることができるのかもしれない。




ここまで言ってて、何が言いたいのかわからなくなった。

コミュ障の俺は、本来ならこの文章を削除して、もっと良い文章が書けると思い込み、また1から書き直すだろう。



あ、なるほど、コミュ障の原因は完璧主義の部分もあるのね。

じゃあ、なぜ人は完璧主義になるのか?

これは話すと長くなるのでやめる。

2016-04-01

マックで『バットマン vs スーパーマン』の感想戦していたカップルの会話

<当記事は『バットマン vs スーパーマン』の重大なネタバレを含みます



男「……どうだった?」

女「……いや?」

男「……ん?」

女「だめでしょ……完全にだめでしょ……『バットマンフォーエバー』よりダメだったでしょ……映画版『DOOM』よりダメでしょ……」

男「客あんま入ってなかったね」

女「むしろ観るべきでしょ。みんな観るべき。オススメしてもいいくらい。汝が敵を知る目的のために観ろと」

男「俺ならオススメされてもいやだね。単につまんないってだけじゃない。おれこれ嫌い。大嫌い」

女「上映中寝てなかった?」

男「寝れないでしょ。だってうるさすぎだし」

女「お酒でも飲んでたらアイゼンバーグの演技もすこしは真に迫って見えたかもね」



ベン・アフレックの演技について

男「各所でいじられてるようだけど、バットマンを演じていたベン・アフレックは悪くなかったよね」

女「そうそう。ベンアフは悪くない。髪型もキマってたし、何より雰囲気がいかにもブルース・ウェインって感じだった。

  演技よりは脚本がひどかった。

  キャラクターが浅薄すぎ。登場人物全員。『マン・オブ・スティール』に出演した面々でさえそう。

  初登場のバットマンについては前からファンの注目を浴びることはわかってたはずでしょ。絶対に『ダークナイト三部作と何が同じで何が違うのか、比較されるのは避けられない。

 それが何? あっちにふらふら、こっちにふらふら。『おれは孤独だー地下にひきこもるぜー」とかなんとか基地でやってた次のカットには、パーティで社交してる。スター社長かっつーのお前は」

男「スタークのプレイボーイキャラアル中の素でやってるけど、ウェインのは演技だよね。社交用の仮面をかぶってる。だからさ、アフレックが悪いんじゃないんだってば」

女「そう、全然悪くないんだけど」



ザック・スナイダーは良い監督か?

男「そもそも俺、ザック・スナイダー作品嫌いなんだよね。『エンジェル・ウォーズ』もクソだったし。何あのメンヘラ妄想

 今回のBvSには彼の監督としての弱点がほぼ全面に駄々漏れてしまっているように思う。

 そりゃ、いいところもあるよ。ときどき素晴らしいアクションシーンを取るし、火の表現にはこだわりを感じる。観てて時々はいい映画に思えてくることもあるんだ」

女「撮影監督ラリーウォン)が良いんでしょ」

男「そう撮影監督が良い。スーパービーイング同士のバトル描写は新鮮だったし、ダークな雰囲気にもしっくりハマっていた。この暗いトーンというのがくせ者で、ノーランときはちゃんと機能してたんだよね。

 ところがワーナーノーラン以外にもノーランみたいなトーンで描くことを求めてしまった。ジョークは入れるな。笑えるようにするな、ってね。『グリーン・ランタン』はその最たる犠牲者だよ。

 ワーナーは、250億ドルもの予算を任せるにあたってスナイダーならノーラン路線を継承できるだろうと考えた。そして脚本家たちに今後シェア・ユニヴァースを展開できるように膨らみをもたせたホンを書かせようとした。

 一方で、出資者たちが求めたのはマーベル/ディズニーみたいなヒーロー映画だったのさ。そして……」

女「ちょっと待って。アベンジャーズ:AoU』も似たようなもんでしょ。AoUは『やらなきゃいけないこと』が多すぎた。ちょうど、マーベルシネマティック・ユニバースが次のフェイズに移行するための大事な試金石だったから、AoUはむりくりなプロットにならざるを得なかった」

男「そうだな、たしかに同じ問題を抱えていた。

 けど、AoUはなんとかそれを乗り切ってそれなりの支持を集めただろ。

 理由は二つある。

 一つ、AoUの監督だったジョス・ウィードンがザック・スナイダーより優れた監督だったってこと。

 二つ目、各キャラクターが均等に、特に彼らの感情が均等に仕込まれていたってこと。

 なんたって、どのキャラクターも『自分映画』でキャラを掘り下げてきたんだからね。

 ストーリーが多少薄かろうが、誰だってアイアンマンを知ってるし、ソーを知ってるし、ホークアイを、フューリー長官を知っている。

 事前に他の積み重ねてきたキャラ造型を"収穫”すれば、『アベンジャーズ』ではキャラの説明に要する時間を節約できる。ところがBvSときたら……」

女「しょうがないところもあるよ。ここ十年のマーベルとDCのシネマティック・ユニヴァースを比べてみてよ。マーベルが順当に年輪を刻んできたのに対して、DCはリブート路線変更や主役俳優の交代が相次いで、積み重ねなんかほとんど残らなかった。

 DCはBvSただ一作品だけでマーベル映画十六年分の歴史においつこうとしているのよ」

男「そうだね、マーベルは長い時間をかけて準備してきた」

女「マーベルには一つの確かなメソッドが確立されている。新キャラが紹介されて、今後どう他のキャラと絡んでくるのか、そういうのが映画全編を通しで観なくてでさえわかっちゃうセリフカメオを拾ってるだけでもね。マーベルは観客を巻きこむ術を心得ている。

 そこへきてDCは……苦労してるよね。映画づくりそのものに」



ダークな映画は「楽しい」か?

女「BvSの冒頭はすごくクールだった。

マン・オブ・スティール』のバトルシーンをウェイン目線の別アングルから再解釈する。これはすごい良いアイディアだったと思う。そこまではほんと良かったんだけど、その後がもう陳腐の極み。

 恍惚とした表情で天国に召されるブルース少年を観た瞬間、がっくりきたでしょ」

男「脚本がとにかく浅いし弱い。ファン批評家の『暗すぎるトーン批判』を批判してたけど……」

女「だって楽しくないんだもん」

男「いやそれは問題じゃなくて」

女「問題でしょ」

男「いや『バットマン・ビギンズ』も楽しくはなかったよ」

女「あれは楽しいものだったたよ。『楽しい』の定義が違うな。『ビギンズ』はいっぱいアクションシーンがあったし、エキサイティングだった。次から次へといろんなことが起きて観ていて飽きないんだ。

 そういうものが私にとっての『楽しい映画なの。

 でもBvSは『楽し』くない。キャラがお互い見つめ合ってるだけでしょ」

男「うんああまあ確かにそうだな。トロいんだよな全体的に。いらないシーンが多すぎるし、なおにプロットは穴だらけ。ワンダーウーマンが登場してからはアクション映画としてすごかったけれど」

女「それは本当に『すごい』と形容していいものかな。単にその前の部分より『マシ』だったってだけじゃない?

 アフリカの村で大量虐殺事件が起きました。それでスーパーマンはみんなを救えるわけじゃないんですってんならまだわかるけど、『おい! スーパーマンが村人を撃ったらしいぞ!」ってのはどういうこと?

 スーパーマンが銃で人を撃ったりするわけないだろが!

 なに疑ってんのあの世界の人らは。


 だいたいフィンチ議員が意味不明すぎるんだよ。なんであんなキレてるの? 彼女レックス・ルーサーに対してどういう感情を持ってるの? 結局何がやりたくて動いてるの?

 やっぱりマーベルと比べちゃうな。

 マーベル映画キャラたちはそれぞれの拠って立つところが明確なのに」

男「ストーリーも感情も描写不足。演出もそんなによくない。まあ、結局しかし脚本なんだよな」



バットマンの両親死にすぎ問題

男「一番がっかりしたのはメインイベント――つまりタイトル曰くの『バットマン vs スーパーマン』のバトルだ。

 バットマンが優勢で――スーパーマンを負かしつつあったんだけど」

女「いいことじゃんバットマンさいこー」

男「いいんだよ。いいんだけど。

 よし、このままバットマンスーパーマン野郎を吊るして処刑だ! ってなったところでさ、いきなりバトルを中断するわけ。

 スーパーマンが『マーサ』って名前を口にしたから。

 それでバットマンマーサって俺のママ名前じゃん! お前、ママを知ってるのか! じゃあ……友達ってことだな!』――仲直り!

 ……おいおいおい待てよ、と」

女「(爆笑)」

男「××すぞと思ったね。さすがにね。そして始まる例の回想シーン

女「ほんともうかんべんして欲しいよね。もういいじゃん。もう観たくないよ。だってみんな知ってるでしょ? 『バットマンのクソ両親は殺されました』って。何回それやれば気が済むのって話。バットマンには悪いけど」

男「ドゥームズデイ倒したあとさ、二つの葬式が平行して描かれるじゃん。映画の演出の方向性としては、観客にあたかもスーパーマンマジで死にましたみたいに誘導してるんだろうけどさ。

 観てるほうは『ねーよ』ってハナから白けるよな。

 スーパーマンの死で終わるスーパーマン映画がどこの世界にあるっていうんだよ。

 いいか、アメコミ世界には絶対生き返らないキャラが三人いる。

 そのうち二人はブルース・ウェインのお父さんとお母さん。

 残りの一人はスパイダーマンのベンおじさんだ」

女「その三人、ほんとうんざりするくらい死ぬよね

男「必要な死ではあるんだよ。そのヒーローオリジンの深い部分に関わる死なんだから。この三人以外の奴らは逆に死んでも生き返りまくる。スーパーマンも当然生き返る。

 だいたい『ジャスティス・リーグ』の予告見てるんだから、スーパーマンが死なないことくらいわかるだろ!!!

 それなのに十分そこいらもちんたら葬式やって悲しいですね、って何の茶番だ!1!!」

女「『ジャスティス・リーグ』の前準備としてもガタガタだよね。

 何あの十五年前のドラマみたいなしょぼいインターネット描写は」

男「おじいちゃんにとっては電子メールはいつも秘密めいてみえるんじゃないんですか」

女「ダイアナプリンスバットマンを出しぬいてハイテク機器を盗みとるじゃん。それでいて、『あら大変。これわたしじゃ解読できないわ』ってなんだそれ女子か。写真バットマンから送ってもらうために盗みを働くってどんだけ遠回りなのよ。いまどきアマゾネスでも Amaazon.com で買い物できるっつーの」

男「あー」

女「で、さあ、その機密ファイルアクアマンが出てくるじゃん。沈没船から出てきてトライデントを振りかざしてワーっなるやつ。観てて、ほんとくっだんねーと思った。

 あの場面にDC映画のひどさが凝縮してたね。脚本家の怠慢の象徴だよ。マーベルだったらクビ間違いなし。

 繰り返しになるけど、マーベルキャラはどこへ向かって収斂していくのかはっきりしているし、一方でファンが喜ぶ要素をよくリサーチしてる。だから私たちネットで話題シェアしたりリツイートしたりいいねしたりするんだよ」



スーパーヒーロードラマについて

男「もちろんマーベルだって完璧じゃない。現場上層部クリエイション方向性の相違から何度もトラブルをおこしている。エドガー・ライトウィードンが去ったのもその一端だ。それでも比較的いいものを作り続けている」

女「一番不出来なマーベル映画でさえ、一般的には『良い出来』だよね」

男「公平性を期して言うなら、DCはテレビドラマだと面白いエンタメを作れるんだよね。

 『ARROW』も『フラッシュ』もすばらしい。

 いっそ、ドラマをそのまま映画にもってくりゃあいいのに。俳優もさ。そっちのほうが断然いいものが撮れるはずだよ」

女「アメリカではテレビの俳優は映画に出演しちゃいけないって不文律が存在するっていうよね。真偽はわかんないし、都市伝説みたいなもんだけど。

 でも、もしDCがそのルールを自社の作品に適用してるんだったら……こんなにアホなことはないよ。

 DCがモタモタしてるあいだに、ここのところマーベルNetflixとのタッグを組んで『デアデビル』を筆頭にすばらしいドラマを量産しはじめた。

 マーベルならテレビ映画クロスオーバーさせるくらいのことは軽くやってのけるだろうね」

男「マーベルドラママイナーキャラも上手く扱っている印象があるね。『ジェシカ・ジョーンズ』なんか知名度のわりにはよく練られた、丁寧なドラマだよ」



レックス・ルーサージュニアとその他の面々

女「ルーサー役のジェシー・アイゼンバーグの演技はどう思う?」

男「なんであんないけ好かないガキになっちまったのかな。レックス・ルーサーじゃなくて『レックス・ルーサージュニア』に変更されたのは何か説明があってしかるべきだったんだけど、そういうのもなかったし」

女「パパに虐待されて育ったから、スーパーマンコンプ持つようになったみたいな感じだったよね」

男「アメコミの悪役っていうのは前もって完成されたキャラクターだから、実は性格俳優とあまり相性がよくない。良い役者と人気キャラの両立はむずかしいんだ。

 アイゼンバーグがどんなにがんばって悪役を演じてみても、観客は『ああ、いつものジェシー・アイゼンバーグだな』って思っちゃう

 一番の問題はロン毛のまま出しちゃったことだよな。

 まるでバットマン vs スーパーマン vs マーク・ザッカーバーグってかんじ」

女「わたしが懸念してるとこもそこ。BvSのアイゼンバーグは一人だけ別の映画で演じてるみたいだった。腰抜けぞろいの他のキャラクターと比べて明らかに浮きまくってたわよ」

男「シリコンバレーで調子こいてるIT起業家を悪役にしてみるか、程度の発想でしかないよね」

女「アメコミ映画ヴィランとしはキャラが貧相だった。ダークサイドに落ちるほどの動機もなければ、ヴィランとしてのヴィジョンも備わってない。

 いってみれば、ネット荒らし野郎と一緒ね」

男「たしか、DCのライターで……ジェフ・ジョーンズだったかな? が言ってたんだけど、

 『レックス・ルーサースーパーマンを憎む理由はこうだ。(ルーサーによれば)スーパーマンのせいで人類は自信をなくし、堕落してしまった。人類自分たちが作り出した問題の後始末をスーパーマンに任せっきりにしている。

 それこそが、ルーサーが『スーパーマンは危険だ』と主張する理由なんだ。ルーサーはスーパーマンを打倒することで人類に強さを取り戻させようとしているんだ。彼はヒューマニストなんだ』」

女「なるほど」

男「ところがこの映画では……」

女「あんまり頭もよく見えないよね。思わせぶりに暗躍しといて、バットマンスーパーマン対峙させるお膳立て以上のことはなんもやってない。どんな隠し玉が出るかと期待させといて、四十分前に観客に見せたもの以外は何も出てこない」

男「まあ、さすがにバットマンスーパーマンマザコントークでもりあがるなんてのはルーサーも僕達も予想できなかったけどね」

女「おもわずふたりともクリプトナイトで刺したくなったわ……」


男「ドゥームズデイとのバトルシーンはかっこよかった。ワンダーウーマンが登場した瞬間は『これこそ俺が見たかった映画だ!』と興奮したよ。二時間映画を観ていて初めてグッと来た瞬間だった」

女「ワンダーウーマンは余計な描写がないのがよかったよね。『ジャスティス・リーグ』が今から心配だな。DCのクリエーターたちって、自分たちがどこへ向かって何をしてんのか理解できてるのかな? 現場から上層部含めてさ」

男「最初の計画どおり、ジョージ・ミラー監督させりゃあよかったんだよ。ジョージ・ミラーの『ジャスティス・リーグ』……想像しただけでワクワクしない?」

女「するする。私としてはベン・アフレックでもよかった。でもバットマン役として参加することになったからって、監督からは降りちゃった。もったいない

男「周囲の非難を恐れたんだろうね。自分監督して自分で主演するスーパーヒーロー映画って、どうしても嘲笑を免れないだろうし」

女「気にすること無いのに。ベン・アフレックバットマンキャラメイクを繊細に達成していた。声もちゃんとバットマンやってたし、演技もすばらしかった。そういや、ジェレミー・アイアンズアルフレッドはどうだった?」

男「そこそこって感じ」

女「でも、そこそこ止まりでしょ。アルフレッドにしては暖かみに欠けていた。アイアンズがやるとアルフレッドってよりかはルシアス・フォックスっぽいよ」

男「あー、『GOTHAM』は観てる? ドラマの」

女「いや?」

男「ドラマアルフレッドやってる人はなかなかハマってたよ」

女「『ゴッサム』はねえ……観たかったんだけどさ。CMでウェインの両親が死ぬシーンをやってるのを観てさ……ちょっと耐えられなかった」

男「三十分前からお前そればっか言ってるな」

女「別に言いたくて言ってるわけじゃないっての」



『BvS』は最高の映画

男「批評家から叩かれまくってる反動か、BvSを過剰に擁護する人たちがいるね。『人生で最高の一本』だとか」

女「何言ってんだか」

男「そういう人には『君はもっと映画を観る必要があるね』としか言えないね人生で他に観た映画がこの前の『ファンタスティック・フォー』だけなのか? 『市民ケーン』を観てみなさいよと。どっかからダークスリラーの名作リスト探してきてさ、かたっぱしから鑑賞すればいいよ。そうすれば暗い世界観に相応しいキャラ造型やストーリーメイクが理解できるはずだよ

 世の中にはもっとすばらしい映画があるんだって増田にも知ってもらいたいな」




参考:

https://soundcloud.com/rottentomatoes/batman-v-superman-is-rotten

2016-03-31

http://anond.hatelabo.jp/20160331193243

たれ目の女性の化粧下手だった時代を知っていると

メイクの力はすごいとしか

垂れ目

男性で強烈な垂れ目の人って結構いると思うんだけど女性でこの人垂れ目やな〜!て人はいない気がする。メイクで緩和されてるのかしら。

遠藤保仁五郎丸大沢たかお玉木宏etc