「サーバ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サーバとは

2016-08-22

Titanfall2が前作から大幅に変わった理由邪推した

まだTechnical Testなので細かい点は置いといて、外的要因がいかゲーム内容に影響を与えた(と俺が考える)かを適当に書いてみる。


変更点の殆どは「1マッチ当りのサーバリソース消費を限界まで下げる必要性があった」事に起因する

なぜならもうサーバをよそに丸投げせず費用運用も自前で面倒見ることになったので、あたりまえだがコスト削減は必須

それに加えて今作からPS4にも出るので単純にマッチ数が増える。インストールベース比較すれば最低でも3倍以上にはなるだろう。

その分運用コストも嵩むわけで、マッチ数が増えた分そのまんまサーバ運用コストを増やせるかというとそれは流石に無理。

となると1マッチ当りのサーバコストいかに削るかを製作陣は必死に考えたはずだ。

それが、1マッチ当りの延べタイタン数の削減とタイタンさらなる短寿命化。降りたらAIが稼働するタイタンは削減必至だったといえそう。

ユーザー反発を抑える緩衝材としてシールド回復バッテリー方式にしてバッテリータイタンロデオで取得可能にしたのは上手い事考えたと思う。

苦し紛れはいタイタン寿命の削減をうまいゲーム性に変えてて面白い

あとbot兵の削減。コレはプレイヤーが載ればAI演算分を削れるタイタンと違って数を削減すればそれがそのままリソース減に直結する関係

派手に削られた。というか、むしろ言い訳程度にしか残されてない。製品版出たときbot兵が今より大幅に増えることはないだろう。


かい仕様はともかく、マッチ中盤からタイタン祭りになった前作とは別ゲーになることは避けられない

前作では下手なプレイヤーでも1マッチ2回はタイタン呼べたし、うまいプレイヤーはそれこそタイタン寿命も長いし、壊しても直ぐ次のタイタン呼べたか

ホントタイタン祭りだったけど、今作はTechnical Testの結果を踏まえた調整がどのような方向に進んでもタイタン祭りはさほど起こらないだろう。

起こるとすれば上級者のタイタンによる蹂躙がより凄惨さを増すぐらいじゃないか


その他

バーンカード辺りは普通に実装されるんじゃないかと思う。というか何らかのガチャ要素仕込まないと長期運用が見込めないからまず間違いなく実装される。

低級者が狩りの獲物であることには変わりはないが最低限楽しめる要素が仕込まれてた前作と違い、今作は他の数多のFPSのように低級者は本当にただの獲物になるだろう。

結局、「前作を楽しんだ人ほど不評で、新規参入者や前作をあまり遊ばなかった人には受け入れられる」という形に落ち着くのではないかと。

でもまぁ、前作も大ヒットというほど売れてるわけでもないし、新規参入を見込めるユーザーが前作の総プレイヤー数より多そうな今作は

評価としては全体的には前作よりちょっとマシなレベルに落ち着くんじゃないかと思う。

2016-08-16

はてな民の素晴らしい予言を御覧ください

はてなブックマーク - グノシーはテレビCMに10億円つかっていた。 | appmarkelabo | note  ※2014/04/28記事


これは2〜3年後には潰れてそうですね。CM打って売上が最大化した時を基準にしてる時点でお察し。

kenjouのコメント

http://b.hatena.ne.jp/entry/192784794/comment/kenjou

盛大にフラグ立ててるなぁ

Gelsyのコメント

http://b.hatena.ne.jp/entry/192784794/comment/Gelsy

10億円使ってたった70万ユーザーしか得られなかったというのは明らかに失敗だろう。KDDIの力でauの端末に突っ込む策で生き残りが図れるかどうか。ただついにランキングから消え去ったPresso(笑)に比べたらまだマシだが

xevraのコメント

http://b.hatena.ne.jp/entry/192784794/comment/xevra

こんな分かりやす死亡フラグって現実世界でそうそう見れないですよね。

theatricalコメント

http://b.hatena.ne.jp/entry/192784794/comment/theatrical

CM放映月の広告収入がこれからも続くわけがないよね。広告主はCM放映期間を見込んで出稿するんだし。それはそうと、note記事がこんなにバズって、サーバ大丈夫か、と心配になってしまう。

shields-pikesのコメント

http://b.hatena.ne.jp/entry/192784794/comment/shields-pikes

10億もCMに使ってアプリの売上ランキングがその程度じゃ全然回収できない。海外進出馬鹿投資家を釣るためにやってるだけでしょ。

hedachiのコメント

http://b.hatena.ne.jp/entry/192784794/comment/hedachi

グノシー登場時の熱狂はどこへやら…

north_koreaのコメント

ttp://b.hatena.ne.jp/entry/192784794/comment/north_korea



はてブの予想はほぼネガティブで揃ってる感じだがみんなの予想はだいたい正しい、となるかどうか。僕もそっちに賭けるけども。

stealthinuのコメント

http://b.hatena.ne.jp/entry/192784794/comment/stealthinu





へー、この会社って今どうなってるんだろうなあ。はてな民の言うとおりならとっくに潰れてなくなってるんだろうなあ。。。




(笑)




せっかくなので、一番面白かったコメントとそれにスターをつけた人たちを保存しておきました

http://archive.is/xWYh5




^^

2016-08-10

http://anond.hatelabo.jp/20160810154352

サーバを立てんでも良いからね。

テーブルメモリ上だけに作れたりするし。

ものぐさにはぴったり。

というかさ、テストはどこで走らせることになるか分からんものから

MySQLが無くても動くように作るとなると、SQLiteが便利だったりする。

2016-08-04

[] [ASP.NET] Microsoft.Web.Infrastructure が見つからない場合

ファイルまたはアセンブリ 'Microsoft.Web.Infrastructure, Version=1.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35'、またはその依存関係の 1 つが読み込めませんでした。指定されたファイルが見つかりません。 」

http://stackoverflow.com/questions/4742894/mvc3-deployment-dependency-problems

IIS を実行させているサーバの GAC に Microsoft.Web.Infrastructure.dllアセンブリキャッシュ存在しないようです。

プロジェクト参照設定にある Microsoft.Web.Infrastructure のプロパティを開いて「ローカルコピー」を True に設定して、発行(デプロイしましょう。

(C#でもVB.NETでもほかでも同じ...)

2016-08-02

個体値計算話題になっている件

http://gigazine.net/news/20160802-pokeiv-pokemon-go/

GIGAZINE経由で話題になっているサイトの仕組みについて、私はあのサイトの作者でないけど、解説してみます

 

ブコメを眺めていて問題視されてるのは

 

A. パスワードが盗られのではなかろうか

B. ポケGO勝手操作されるのではなかろうか

C. Tokenの管理杜撰だと危険ではなかろうか

 

の3点と思われます

以下、危険性について述べます

実際に中の人がどういう運用しているか中の人次第なので、信じるか信じないかという話になるから、水掛け論がはじまるだけなのでやめときます

 

まずAについて

Pokémon Trainer ClubについてはYes。そりゃパスワード入れてますもの

Google AccountsについてはNo。あくまでもパスワード入力する先はGoogleになるので、他のサイトは介在できない仕組みです。

以下、Pokémon Trainer Clubについては自明なので言及しません。

 

Bについて

Yes

どのくらいの長さの時間使えるかは分からないですが、Access Tokenかセッションのどちらかの有効期限内では、勝手操作出来るものと思われます

 

Cについて

可能性は低いがYes

ただしポケGO実装次第です。

 

以下、理由を。

まず彼のサイト認可取得方法は、OAuth2という物にもとづいています

これは、あるサイト上のユーザリソースを、外部のサイト若しくはプログラムから操作する場合に用いる方法です。

OAuth2自体オープンかつセキュアな仕様ですが、運用によっては当然危険な事が起こりえます

よって、Aについては(Google Accountsならば)No。そもそもパスワードを受け渡さないための仕組みだからです。

 

さてこの仕組ですが、認可を得るための方法は幾つかの手段があります

ココでは彼のサイトで使っている方法(AndroidアプリiOSアプリなどのための認可手段)だけを説明しますと、

1. OAuth2 ClientIDを用いてAuthorization Codeを取得

2. Authorization CodeをOAuth2 ClientIDClient Secretを用いてAccess Tokenに分解。Authorization Codeは一回のみ使用できる(あってますよね?)

3. Access Tokenを特定場所に投げることで、サイト側はユーザ情報を知ることが出来る

となります

 

彼のサイトで用いているアクセス範囲確認できるのは、ここでAccess Tokenを用いて取得できるのは、Google Accountsのメールアドレスくらいです。

コードコピーする仕様になっていますが、それは1と2の間で行われています

もし何らかの手段でConsumer Secretを知っているなら、Access Tokenに分解する作業は彼のサイトで行っている可能性が高いと思われます

しかし、普通Client Secretサーバサイドに置き、APIで分解する形が多いと思われます

分解された後のAccess Tokenは一定期間で有効状態が切れます

 

Client IDある意味オープン情報なので、コード発行画面までは、知っている人なら比較的たやすく表示させることが出来ます

よって、「ポケモンGOが」と表示されているのは、このClient IDが本物だから出ているのであって、彼のサイトの作者がそういう詐称行為を行っているわけではないです。

 

ここからは、Android用のtokenの動きを知らないので推測となります

Access Tokenは1時間弱の短い期間で有効期限が切れます

その後のAccess Tokenの取得は、一回ユーザが認可すると再度の取得には認可画面による対話操作必要としない仕組みを使い、アプリケーション内で自動的に取得できるような実装になっているんではないでしょうか(AndroidiOSに詳しい方、補足願います

また、Access TokenはセッションDB内で管理し、クライアントアプリ側には戻さないのがよくある姿ではないかと思います

(ステートフルは重いからとクライアントに戻す実装をしている場合もあるとは思いますが)

よって、通常であればAccess TokenがBはセッション持続中若しくはAccess Tokenの生存期間中の短い時間ならYes

Cは可能性は低いものの、Access Tokenをクライアントに送り返す仕組みにしてあり、彼のサイト側でそれをDB等に保存してあるならばYES

となります

 

私は基本的サーバサイドの人なので、クライアントサイドの常識はそーじゃねーよって話もあるかとは思います

その時は…すいません。と、予め謝っておきます

2016-08-01

自宅ラボ本を出版してみた (vSphere Hypervisor で無料で自宅ラボ構築)

1年ほど前に転職してネットワークからサーバ仮想化屋になりました。

仕事の知識を得るために自宅で勉強環境を構築し、そのラボ構築のノウハウ無料ハイパーバイザー vSphere Hypervisor の使い方を掴んだので本にまとめてみました。

単純な設定だけではなく「どう動いているのか」までちゃんと書いたので、興味がある人は読んでみてください。

速習 VMWare vSphere HyperVisor 6: 自宅で学べる無料版 ESXi の使い方

https://www.amazon.co.jp/dp/B01J97EVHM

市販VMware ESXi 本より仮想化本体のところにページを割いていて、vCenter の難しい機能などは取り扱っていません。

入門向けになってくれれば幸いです。

2016-07-31

最近異動してきた部署、いまだにソースコード管理バージョンごとにサーバに放り込む方式で頭がおかしいとしかおもえない

バージョンあげるたびにしこたまドキュメント作成と変更レビューばっかりやってて効率悪いことこの上なし

バカじゃねーの

2016-07-30

クソ野郎

クソ上司中途半端ITリテラシーで持ってきた

ポータブル型の無線LANルータ

社内のDHCPサーバと競合して大混乱

しかも本人はその機器の電源を入れて変えるし

まぢでプチ○すぞ


ああ、モンスターボールで捕まえて即博士に送りてえ

2016-07-28

分野外はしない、実績ないものはしない、リスクあるものなすりつけあい

Linuxサーバ1つ立てるのにも外だし。

本当にITシンフラ()屋なのか。

俺が仕事甘くみてるんか。

2016-07-24

ちゃんと鍵は自前で決めているんだろうな??

http://anond.hatelabo.jp/20160724085541

リスクデータ漏れるばかりじゃないだろ?

2012年のファーストサーバ事故で、基幹データや人事情報が消えて悲惨な目に遭った企業もあるんだぞ。外国サーバならその国に法律により何をされるかわからんし。

だいたい、クラウドストレージを使いたいのは、あちこちからアクセスしたい理由からなんじゃないの?どこから場合でも、セキュアな端末・ネットワークからアクセスしているんだろうな??

よって、スレ主に禿同だ。ともかく情SYSに報告せずに使うなよ。

2016-07-22

良いエンジニアの条件ってさ・・・

以下の記事を読んでの考察

https://nanapi.com/ja/122917



上記内の記事でもそうだし、

散々いろんな優秀な方々が言ってることだから

良いエンジニアになるのに一番大事なことって


技術が単純に好きなこと」


なのだろう。。。多分。



そこでふと思ったんだけど

この技術が「好き」という想いには

レベル存在しているのではなかろうか。


自分はまだ駆け出しのPGだが、

以下は自分想像した

アプリケーションエンジニアの「好き」レベルである




Level1】:

ネット本屋で新しい技術を目にすると、ざっと確認してしまう習慣がある。

ありがちな言動:「ふむふむ(ほむほむ)」



Level2】:

Level1に加え、自宅でWebサーバを公開したり、アプリ作成している。

またこのレベルからデザインUI/UXDBセキュリティインフラ技術など、興味関心が多分野へ渡りコミットし始める。

ありがちな言動:「今日アクセスが10増えたぞい。ぐふっ」



Level3】:

Level2に加え、休日はしっかりと時間を確保し、技術習得や、OSSへのコミットを楽しんでいる。

ありがちな言動:「今日×コミット×コンプ♪」



Level4】:

Level3に加え、技術面白すぎて、いろんなアイデアが一日中頭の中に浮かび、

気づいたら毎日手を動かして何らかの実装をしている。

ありがちな言動:「フォオオオオオオオオー」



Level5】:

Level4に加え、FWライブラリソース読破し、茶々を入れることに喜びを覚える。

また実際にコミットも行えるLevelに到達。

ありがちな言動:「これはアカン。。」



Level6】:

Level5に加え、言語設計にまで手を伸ばし始める。

現在第2のMatzになるため、世間から隠れたところで日々ハッピーエンジニアリングに勤しむ。

ありがちな言動:「俺が最高の言語、作っちゃる!!!





↑これあってる?

2016-07-20

アニメ違法動画の話だけど、エンドコンソールおよびネットインフラの強化など技術進化、加えて法律の変化によって形態が変わってきて、その結果として最終的には違法動画が終了するような気がする。



大昔はアニメエロ動画といえば、初期のWMVやMOV形式QuickTime、RealmediaとかMpeg1ファイルP2Pで個人でこそっとやり取りするものだった。

P2Pも一対不特定多数複数ではなく、ピュアに一対一でやってたと思う。

このころは見る機械PCで、ソフトWMPなどOSについてきた重たいプレイヤーソフト

これが第一世代ってところか。



二世代になると、Winnyshareみたいなものが開発されて、違法動画の本格的なばら撒きが始まる。

これらのソフトは以前と比較して大幅に自動化されているのに加え、以前の一対一(PvPっていったらわかりやすいか)用のP2Pソフトのように、いちいちファイル所有者にご機嫌を取らなくてもダウンロード可能になり、非コミュ自分で買ったお返し用メディア系蓄財の無い者にもファイルがいきわたるようになる。

日本以外の国では、逮捕される心配がまずないので暗号化すらしないtorrentが主流でもありました。

このころになると、コーデック進化し、DivXWMV進化型(WMV9だっけか?)が登場して画質が向上しファイルサイズも小さくなる。

プレイヤーの開発も複数行われ、MPCVLC他軽めのメディアプレイヤーが登場しOS搭載のものを喰っていく。



その次第三世代では、上記P2Pから入手したファイルを、業者がやってる大規模なファイルサーバ/オンラインストレージにいったん格納するようになり、ブラウザから分割などせずに直接httpダウンロード可能になった。

個人により人手で大量のばら撒きがなされていた部分が、大規模なシステムによるものに変わった。

この時期になると見る機械PCだけではなく、DVDプレイヤーから円盤機能外したメディアプレイヤーや、売れなかったことに業を煮やしてメディアプレイヤー機能をつい内包しちゃったPS3など、PC以外の機械再生できるようになり、またモニタテレビの大画面に変わった。



そして来ました第四世代

上記のオンラインストレージによる直接ダウンロード常識になったあとは、どこぞの頭がいい奴がアフィリエイトによる金銭収入をつけたビジネスモデルを作る。

ここにきて違法アップロードユーザにもまさか金銭収入可能になる。

よって中国ロシア東欧などの連中が違法動画配布サイトを作りまくり、それに呼応する形でオンラインストレージ業者も猛烈に増える。

日本人はこれやると、あっという間に京都府警に捕まりNHKさらされる現実がまっているので、日本はいまいち流行らなかった印象。

コーデックもより進化し、次世代デファクトタンダートと目されたh.264/MP4ファイルがメインになる。

テレビBDではMpeg2が依然居座って、結局お茶の間では負けたけど。



でもってyoutubeテレビCMに登場するようになった第5世代になると、超低ビットレートで高画質を実現する技術が開発され、h.264に加えてh.265なんかも登場してくる。

PCにはハードウェアによる動画再生機能が取り込まれデファクトタンダート技術になり、ブラウザには動画プレイヤー機能を実現するだけのカスタマイズ/プログラミング機能内包され、オンラインテレビと遜色がない動画が見られるようなる。

法律も変わり、直接的にファイルPCに保存しておくことが危険になった現状、見たいもの検索してブラウザからオンラインで見るというニコ動youtubeの形がベストになる。

本来広告アフィリエイトやってた連中は、ちょっとサイト手直しして動画のおいてあるアドレス記載するだけで、配布せずとも金銭収入があるノンリスキーなふざけた時代になる。



そして今現在第6世代では、第5世代の状況に業を煮やした正規コンテンツホルダーであるアニメ関係会社エロAV制作会社が、ありとあらゆる動画を一つの窓口から探して見られるようにサポートするべく、超大手ネットワーク業者であるドコモと組んで、月額いくら動画配信サービスを開始する。

プロ、それもそもそもインフラ整備している連中が提供するサービスなので回線品質もよく、配信される画質も少なくともDVDレベルかそれ以上と十分によく、初期のころは登録が遅かったコンテンツ放送直後もしくは同時に登録されるようになる。

ドコモ運営しているので、バンナム運営のあそこやSCE運営のあれみたいに、コンテンツがどこぞの販売会社のものだけ猛烈に偏ることもない。

加えて、違法配信サイトありがちな『古くなった動画検索したら404で見られない』という問題がまずない。これは正規業者による最大のメリットである

プレイヤー第5世代ではPCだけサービスでしたが、加えてスマホ携帯ゲーム機対応テレビBD/DVDレコーダ他のSTBでも見られるようになりました。

このあたりはさすがに技術者大量に確保して、メーカーにも働きかけができる、超巨大元国営企業ならではのスケールメリットが存分に発揮されています



そして次にくる第7世代では、おそらく低価格帯のラインを含めたすべてのテレビで、正規業者による動画配信サービス機能をフルサポートするに至り、テレビだけでネットから入手した動画が楽しめるようになる。



そんな感じで違法動画はおそらく下火になる....ってかなる運命じゃないとおかしいよね。

2016-07-18

職場がつらい

職場の状況が辛すぎて、でもどこ行っても同じだとも思うし社会不適合で死ぬしかないんだろうなと最近思う。



n次請けで買いたたかれる様なシステム管理者社員能力がなくて、色々な仕事(サーバ保守からパソコンネットワークの設定、

サーバ室のファシリティ計算から会議室の設営、撮った動画編集まで、ちなみにやり方は自分勉強)やらされてるけど

なにか不都合があったら自分のせいにされて上手くいったら社員のおかげで



んで、部署仕事ガンガンやらせてる割には厄介者扱いしてるけれども契約切ろうとしないとか



まぁでもこんなの普通だし、ココで愚痴ってる時点で甘えなんだろうなと

2016-07-16

質問msnlive.jpメールthunderbirdが受信できなくなった件について

なんか先月ぐらいからまったく受信できていない

原因は正しいパスワード入力しているにもかかわらず下記のポップアップメッセージがでるから

「[メールアドレス名] アカウントエラー

 ユーザ[メールアドレス名]のパスワード送信できませんでした。メールサーバpop3.live.comからの応答:

Autehntication failure: unknown user name or bad password. [Error="ProxyNotAuthenticated"

AuthResult=0 Proxy=[なんか意味ありげ文字列なので伏せる].com:1995:SSL]

パスワードが間違っていない。

ブラウザからログインをすることはできた。

live.jpアカウントは2つあるがどちらともにログインができなくなった。

原因を教えてほしい。

エンドユーザコンピューティングの話

社内SE転職した俺。

もともとその会社には専任IT担当者がいなくって、俺が初の担当者

で、色々な素人達が片手間に作ったシステムメンテナンスをすることもある。

殺意最初に芽生えたのはホームページビルダーで作ったHTMLソース

完全に物理タグレイアウトしてるじゃん!くっそ汚えコード

次はExcelVBA。なんでサーバDB上のデータを取り込むのに、

サーバ上でCSVにするプログラムをわざわざ動かして、

APIFTPを叩いてダウンロードODBCじゃダメなんですかね...

今やってるのは、素人MySQLPHPに手出しをしたプログラム

なんと、正規化という概念はないし配列も使ってない。

なんか、再コーディングした方が簡単なんじゃないかって思うプログラムマジで

2016-07-06

コンピュータ言語言語ごとの特徴を俺が教えてやる(異論は認める

コンピュータ言語って世の中に山ほどあるけれど、それぞれの言語ごとに特徴がある(特徴のない言語は廃れていく)。

まり言語に詳しくない人相手に、俺の考えるそれぞれの言語の特徴を書いてみようと思う。

なお、取り上げるのはある程度広く使われている言語に限りたいと思う。

TL;DR

言語 概要
C言語 高速動作するバイナリ生成を目的としたコンパイル言語。だいたいどんな環境でも使えるがバグやす
C++ マニアック言語、高速、習得大変
Java サーバで高速かつ安定に動作するコンパイル言語、大規模でよく使われる
C# 主にWindowsクライアント用のバイナリ生成に使われるコンパイル言語
Perl 広く使われていたが今は若干時代遅れのスプリクト言語。汚い
Python Perlにかわって主流になりつつあるスクリプト言語。綺麗
PHP Web開発にフォーカスされたスクリプト言語一世を風靡した。
Ruby とても綺麗なスクリプト言語
JavaScript ブラウザで実行出来る唯一の言語言語自体はいまいちだが、ブラウザ事情需要あり
Go サーバサイドで安全かつ高速動作するバイナリ生成を目的としたコンパイル言語

詳細

C言語

メモリに直接アクセスして書き換えるといったコンピュータ機械語に近い言語構文を持つため、高速な処理が可能言語

コンパイラ歴史も古く環境も整っており、組み込み系などを含むほぼ全ての環境で利用可能な万能言語

一方で、メモリの確保や解放といった基本的なことも自前で処理する必要があるため、コーディング効率が良くなく、多種多様バグを生みやすい側面も持つ。

ある程度以上のエンジニアであれば常識として知っておきたい言語だが、初めて覚える言語としてはあまり適当ではない。

C++

C言語オブジェクト指向を導入した言語C++言語とはあまり呼ばれず、しーぷらすぷらす、もしくは略してしーぷらぷら、しーたすたす、などと呼ばれる。

C言語の速度を維持したままオブジェクト指向テンプレートなどの効率的記述可能にしようとした意気は真っ当だったのだが、

当時最先端だった色々な技術思想を叩き込んだおかげで、あり得ないほど複雑化した言語としても有名。

C++理解しています」という人はほぼ初級者で、本当に理解していくほど「C++には自信がありません」となっていく。

速度を追求する分野では良く使われている。完全に理解するのは難しいとしても、テンプレートくらいまでは理解しておくと仕事上なんとかなる…かもしれない。

Java

サーバサイドで安全コードを実行する目的でよく使われる言語。長い歴史を持っており、比較的高速に動作する。

当時は画期的だった「バーチャルマシン」や「ガベージコレクション」という機構を備え、CやC++でよく問題になるメモリ解放忘れというバグを生まず、

サーバサイドなどで何千時間動作するソフトウェアに適した言語として受け入れられた。

必然的エンタープライズ用途で利用されることが多く、各種ツールなども豊富人海戦術がしやす言語という側面も出てきた。

一方でブラウザHello Worldを出すだけでも大変な労力を必要とするので、スタートアップなどではあまり使われない。

ガラケーアプリや(ちょっと違うが)Androidなど、クライアントサイドでも使われることがある。

プログラミング言語最初Javaを覚えるという人は結構多いが、仕事としてJavaを使うのは大抵SI系の業務になり、なかなか辛い労働を強いられる可能性が高い。

C#

クライアントサイドで安全コードを実行する目的でよく使われる言語。こちらも比較的高速に動作する。

元々はWindowsクライアント用の言語であり、Javaとは違ってクライアント向きのAPIが多数ある。

マイクロソフトが開発した言語ということもあり、マイクロソフトの優れた開発環境が利用出来るので開発効率は非常に高い。

Unityなどでも利用可能であるが、基本的にはクライアントの実行形式ファイルを生成する目的が大きく、サーバサイドではあまり使われない。

自作ゲーム開発をしたいのであればうってつけの言語。初めて覚える言語としても十分に良いだろうが、C#を使う仕事は近年無くなりつつある。

Perl

ほぼ全てのLinuxディストリビューションに含まれており、ツールや様々な用途で使われていた。

上に紹介したC、C++JavaC#のようなコンパイル言語とは違い、(少し語弊はあるが)1行ずつ実行してエラーがあれば止まるスクリプト言語である

ちょっと開発してすぐに実行ということが出来るのと、コマンドラインでワンラインコードを読み込ませてちょっとした処理が出来るなど応用範囲の広い言語である

20年近く前にWebCGIが普及した時には、ほぼどのようなサーバ環境でも実行可能だったこともあり、Perlを使うことが極めて多かった。

しかし、主に読みづらい言語仕様のせいで、近年新規ではほとんど使われなくなった。既存コードもどんどん別の言語に置き換えられていることが多い。

日本大手Web企業の一部が使っているので、そこに就職するために覚えるのもアリっちゃアリだけど、今からPerlをわざわざ覚えるのは強くオススメしない。

Python

後発のスプリクト言語。こちらもほぼ全てのLinuxディストリビューションに含まれており、それゆえに広く使われている。

インデントまで言語仕様規定することで、誰が書いても読みやすコードになるように考えられている言語である

Perlの代わりに使われることが増えていて、周辺ツールなども充実しており、小規模から大規模までカバーする勢いがある。

ただ、Python2とPython3のバージョン間での非互換性があまり綺麗に設計されていなかったため、そこで混乱を招いていたこともあった。

最近だとマシンラーニング系のライブラリPythonが使われていたり、海外ではPerlに代わる言語として受け入れられつつある。

最初に覚える言語としては良い選択肢だろう。

PHP

Web開発に特化したスクリプト言語CGIの代わりに使われ始め、一世を風靡した。

以前CGIWebに何かを表示するには比較的大変な労力を割かなければいけなかったのが、PHPを使うと誰でも即座にWeb開発が出来たので爆発的に普及した。

またphp.net豊富ドキュメントスニペットのおかげもあり、開発初期の効率が大変に良い言語である

残念なことに、言語API設計がいけていない点が多く、一部の人から蛇蝎の如く嫌われている。

今でも根強い人気があり、海外でも小規模プロジェクト最初の開発にPHPを選ぶのは比較的よくある選択肢であるようだ。

Webアプリを開発をしたいという明確な目的を持つ人が、最初に学ぶ言語としてPHPを選ぶのは理にかなっていると思う。

なおこの言語を本気でディスってる人は大体視野の狭いエンジニアであることが多いので、地雷エンジニアを見分けるのにも役立つ。

Ruby

綺麗なスクリプト言語日本発で世界的に普及している数少ないIT技術の一つ。

言語仕様が美しく、それゆえにファンが多い。Ruby on RailsというWebフレームワークの登場で、Webアプリでの採用例も一気に増えている。

基本的には他のスクリプト言語と同じくサーバサイドでのプログラミングに用いられることがほとんどである

スクリプト言語で何かを作成するのであれば、Rubyを選んでおけばそう失敗することはない万能言語

サーバサイドで何かすることに興味を持っているならば、最初に覚える言語としてはとてもオススメ出来る。

一方で、なぜかRuby採用するWeb側のフレームワーク(具体的にはprototype.jsCoffeeScriptはいつもクソなので、そちらは深入りしないのが吉。

JavaScript

ブラウザで動くスプリクト言語ブラウザ戦争が勃発していた18年前、奇跡のようなめぐり合わせでベンダー間の合意が取れ実装された言語

言語としてはプロトタイプベースオブジェクト指向という少しめずらしい形式を取っているが、実際にはあまりその特徴は利用されていない。

言語仕様イマイチで、大変バグを生みやす言語であり、また関数スタックが深くなる特性もあり、あまり積極的に使うべき言語ではないが

ブラウザで動く言語現在これしかないので、大きなシェアを持っている。

一部の物好きがサーバサイドでこの言語を使おうと(主にnode.jsで)四苦八苦している(とはいえ、1つの言語Webサーバが完結するのは大きなメリットだ)。

ブラウザで動く唯一の言語のくせにとにかく書くのが面倒ということもあり、多数のAltJSと呼ばれるJavaScriptに変換される別言語を生み出されている。

まあJavaScript本体人が手で書く言語ではない…というのがECMAScript5までの印象だったが、新しい規格が順次導入されており、今後に期待。

Web業界で生きていくならば、好むと好まざるとにかかわらず覚えなければいけない言語である

最初に覚える言語としては、ブラウザ上でゲームなども作れるし、node.jsサーバサイドもできるしで、意外とオススメだったりする。

GO

C、C++Javaと同じでコンパイル言語サーバサイドで高速かつ安定なバイナリを出力することを目的とされ設計されたGoogle発の言語

その目的においてはかなり高性能を誇るので、特に速度を要求されるサーバサイドでのプロジェクトでは導入が進んでいる。

それ以外の目的ではあまりこの言語採用するメリットはないが、ニッチ用途ピンポイントで抑えており、これから広く利用されることも期待される。

コミュニティも活発であり、初めて言語を覚える人が参入すれば喜ばれるだろう。言語としても美しい言語なので、サーバ系のプログラムに興味があればオススメである

まとめ

繰り返しだけれど、それぞれの言語ごとに特徴があり、特徴のない言語は廃れていく。

ここに挙げた言語は何らかの特徴があり、何らかの用途必要なので生き残っている。

その背景を知った上で、ここにある言語は全部ある程度読み書きが出来るようになると素晴らしいと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160706034706

そもそもみずほ銀行前身は、第一勧業銀行富士銀行日本興業銀行合併あたりから始まってるわけです。

合併はしたもののこいつらは仲が良くなくて、社内でどこの銀行出身リーダーとるかで血みどろの社内政治闘争が繰り広げられてます。それを反映して、社内の電算システムも、キメラ合体させ田つぎはぎのを使ってます。どの派閥も譲らなかったせいです。当然、死ぬほど古いプログラム切り貼りして継ぎ合わせて使ってるので、もう誰も全体像はつかめないし改造するのも難しい状況ですし、触らぬ神に祟りなしみたいな状態でした。

記憶している人もいるかと思いますが、東日本大震災直後の2011年3月みずほ銀行の子の電算システムは大規模な障害を起こしてます8000億円規模の決済遅延を起こして、預金者に不便をかけました。当然金融庁調査とかも入ってるんですが、その結果として「組織上層部派閥闘争しすぎで、仲悪すぎて、現場も混乱してひどい騒ぎです、いい加減にせえよ」といわれます勧告というのを受けちゃいました)。金融庁にここまで言われるなんてよっぽどです。ゴイスー。

当然みずほ銀行は、この勧告に対して対応する責任があるわけでして、いくつかの対応策を発表したわけですが、その対応策のひとつが「サーバシステム全面刷新」でした。それぞれの出身銀行が持ち寄った古く非効率な電算システムを捨てて、新しいみずほ銀行としてみんなで仲良く効率的顧客安心感を与えるちゃんとしたシステムを作るぞー! だから今回の不祥事はごめんなさいしてね。そういう発表でした。カシコイ

まあ、しかし、今まで派閥闘争してたひとは1mmも反省してないので、新しいシステム開発などできるわけもないのでした。そもそも、業務要件をまともに定義できる人もいないのです。というのも、いくつもの派閥自分たちに都合のいいような仕様押し付けようとするからです。というか、もはや都合がいいとか悪いではなく、敵対派閥が進めようとした作業妨害をしたり、仕様変更したりするのが、社内での出世ゲームになっていたのでした。コワイネ

4000億円かかってしまったのは、結局作業が長引いたからです。2011年から5年もやっていたわけですからそれも仕方ないのです。もっと早めに見切りをつければ傷口は小さくできたでしょうし、経済的合理性だけでいうのならばそれが正しいのでしょうが、前述したように金融庁勧告にたいする責任として始まったプロジェクトですので「できませんでした」じゃすまないわけです。再発防止の努力してないという話になるわけでして、その批判をかわすために今まで無駄予算ダバダバ垂れ流してました。まあ、ぶっちゃけ銀行は去年まで過去最高益とかでしたんで、4000億垂れ流したとしても、別に経営者報酬減ったり、行員の給料減ったりしないです(預金者の利子とかは減りますが)。つまり何の問題もありません。

以上、まともじゃない会社のまともじゃない社内を無責任に書いてみた次第です。ご笑納くださいませ。

http://anond.hatelabo.jp/20160705230748

今の50代が新卒で入ったときって、まだ商用インターネット始まってないよね。

ずっと何らかの技術やり続けてきて、途中からサーバサイドに移るとかしないと50代ってなさそうだなあ。

2016-07-05

http://anond.hatelabo.jp/20160705235216

開発よりの話

サーバ運用もやってる部署はあるけど、社員の年齢構成については開発と同じだと思う

オッサン・オジイチャンはマネージャーばかり

高年齢の技術者待遇的にかなり厳しい

まあこれはうちが人売り中小SI屋だというところも大きいと思う

金払うか、自前でサーバ立てるか

php無料を唄うレンタルサーバだったから借りたけど、mysqlを使うと自動広告が付くらしい。まあこれに関してはしょうがない。妥協する。

あと忍者ツールアクセス解析も借りて貼り付けたら、これも広告が出てうざかった。

どうせアクセスなんて無いんだしアクセス解析しても意味いからこっちは完全にやめた。月300円も払いたくないし。

広告のない理想の世界はやっぱ無いのかねえ。

http://anond.hatelabo.jp/20160705103809

そのユーザデータ改ざんが一番の問題なんじゃろが。

あとゲーム大人気になった場合サーバの負荷とかな。




まあ邑社会がイヤなら、英語しかサポートしてないネットゲームすると少しはマシかもね。

http://anond.hatelabo.jp/20160705103809

ゲームサーバが村型のピア形成するのはネットワークの同期が原因やろが…

知ってるか? 光って1秒で地球を七周半しかできないんだぞ。1/60フレーム秒で移動できる速度はたった5000kmだ。アメリカ大陸の東と西を往復はできねえんだぞ。

もっと、そのボトルネックを解消する方法を考えろよ。

レイテンシが1秒でもなんとかなるゲームデザインが先やろが。

非邑社会型のオンラインRPGはまだか

現在オンラインRPGは、ユーザーユニークデータサーバー毎に管理する為、基本的データ登録したサーバーの内部でだけプレイ可能な邑社会システムである

世界中の誰とでも共闘できるとかいううたい文句クライアントアプリ提供されるが、上記のサーバの縛りが適用されるため、実際は同一言語で同一地域ユーザ以外はほとんどアクセスすることはない。

私がプレイしたゲームだとだいたい日本人20歳40歳程度の野郎ばっかりで、女子とかなにそれお前が担当しろよって感じありました。



この状況を打破し、邑社会から外の社会サーバとの縦横無尽の移動を可能にするには、ユーザーデータサービス提供側がサーバで一元管理するのではなく、ユーザーPCまりクライアント側の方に置き、ユーザーデータのものアクセスキーにして世界各国のどのサーバにでも接続できるようにシステムを組むべきなのだと思うのよ。

この形式にすればずっとアクセスしていない単に登録だけしたユーザデータサーバの肥やしとなり、サーバ登録上限を逼迫する原因になることもない。

興味を失ったり、リアルで死亡するなどしてアクセス不可能になった人物のデータはそもそも淘汰されていき、その管理を行うのはサーバ側の人間ではなくてユーザー自身である



問題点になるのはユーザデータ改ざんだ。

はてさて。

Windows利用の個人向けセキュリティの心がけ

前提

今は、パスワードにしても、個人情報にしても、漏洩を完全に防ぐことを期待するのはムリ。

漏洩トラブルに発展しても、他への影響をなるべく減らすために、「同じパスワードを使わない」「メールアドレスを使い分ける」ことが大切。

この心がけは、PC利用の、一般人向けに、最低限やった方がいいことをまとめてます


①基本

サポート切れのOSは使わない。Windows UPdateを行う。

有料のウイルス対策ソフトを導入する。

JavaとQuick Timeアンインストールする。

Adobe Reader自動アップデートに設定し、最新のものを利用する。

Flash Playerは… Flashを使うブラウザIE)と、使えないブラウザ(Chrome)にわけて、艦これ刀剣のようなFlashゲームをするときだけIE、それ以外はChromeというようにブラウザ自体を使いわけた方がいいと


パスワード

自分にとって重要サービスでは、すべて別々の推測できないパスワードを利用する。

 オンラインバンクGoogle IDApple ID、FacebooktwitterDropboxなど

パスワードは、適当キーボードに打った規則性のない文字列10文字以上が望ましい)を紙の手帳メモして、その手帳は大切にする。その際、途中の一文字(あらかじめ共通のものを決めておく)だけは書かないでおく。(万が一紛失した際のリスクを下げるため)

それでパスワード基本的ブラウザスマホに覚えさせて、毎回入力しなくてもすむようにしておけばよい。

パスワード管理ツールを使うなら、「1PASPWORD」とか「LAST PASS」のような有名どころを使う。

参考記事はこちら。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/060800125/

どうしても覚えなきゃいけないログインパスワードは、自分しかからないものを設定。萌えカプ名+その誕生日とか、イメソン歌詞とか。

あと、二段階認証を利用できる場合GmailApple IDなど)は設定しておいた方がよい。


銀行口座の使い分け

ネットオークションとか、不特定の人と金銭のやりとりをする場合は、専用の口座を作っておいた方がいいです。

犯罪行為に巻き込まれて、口座がロックされてもダメージが少ないように。

メインバンクでは、不特定の人とは取引しないように。


メールアドレスの使い分け

Gmailなどのフリーメールアドレス複数取得して、下記のように使い分けます

不特定の人とのメールでのやり取り

・知り合いとのメールでのやり取り

・小規模サイトでの通販

重要サイトでの利用

メールアドレスは、オタク活動と、プライベートなど、「これとこれは、結び付けられたくない」ものがあるなら、必ず別のものを利用する。


ウイルスメール対策

メール添付ファイルは開かない。どうしても添付ファイルを開く必要があるなら、送付していた相手メール以外(電話LINETwitterskypeなど)で「本当に送った?」と確認してから

メールURLは、クリックして開かない。どうしても確認必要であれば、お気に入りか、検索した該当サイトから行く。

 例:あなたAmazonアカウントが停止されました。詳細は→URL

   →ブラウザを開いて、Googleアマゾン検索。そこからログインを試してみよう。アカウント停止なら、メッセージがでるはず。


スマートデバイス

外に持ち出すなら、ロックをしよう! 4桁数字でもないよりマシ。その場合も、推測されやすものはやめよう。

Android

古いAndroidは、買い替えた方がいいと思う。今なら、2年より前のものは、新しいのにしよう。

アプリ公式マーケットからダウンロードすること。

「設定」→「セキュリティ」→「暗号化をする:ON」と、「提供元不明アプリインストール許可する:OFF」は必須

iPhone

iOSは、最新のバージョンにできなくなったら、買い替えよう。


無料のもの、安すぎるものに気を付けよう

スマホランサムウェアの原因は、「フリーアダルト動画プレイヤー」が多いし、

安い中華androidとか、最初からいろいろと仕込まれていたりします。

アプリでも、開発費も運用費も、配布に利用するサーバ代もお金がかかるので、そのお金に見合うだけ儲けてなさそうなものには警戒すること。


無料or安くても理由がある例

広告モデルでペイできる程度にコストがかからない

母体資金力あり、そちらのサービスのおまけ(MSとかGoogleとか)

・個人用は無料にして、人集めの宣伝に使い、ビジネス向けで儲ける


安全のためのお金は、ケチってはいけない。

2016-07-03

六月終わった

今年も六月が終わった。俺は六月が嫌い。

あの年の六月、俺はとある会社の若手社員として働いてた。

そして、あの日曜、秋葉原とある会社リプレイス作業現場にいた。

から作業始めて、昼くらいのこと。

客が騒ぎ始めた。大きな交通事故かなにか起きたらしいぞ?と聞かされた。

ふーん、と思った。俺は作業を続けた。

で、作業終わったのが数時間後くらいだったか

なんか事件が起きたと聞かされ、寒いサーバルームで待機することになった。具体的なことは教えてもらえず、不安になった。

大きな事件しかった、とりあえず上司事件かなんかが起きたらしいことと待機になったことを報告した。

なにも情報が入らないまま、ただ待たされた。

携帯も見られない、外にも出られない状態で。

帰る頃には、もう夜になってた。記憶曖昧だが、途中まで歩かされて、変な場所から客の車かタクシーか何かで送られた気がする。街がなんか違う感じになってた気もする。記憶が抜け落ちてる。

帰り着いて、はてなを見たら、痛いニュースかなんかの記事がめちゃめちゃブクマされてた。

秋葉原トラックナイフを使った通り魔とかなんとか。

え?と思った。さっきまでいた場所じゃん、

えー、作業場とこんなに近い場所でかよ

と思った気がする

その時はびっくりするだけだった

翌日、上司やら何やらに大変だったなと言われた。

はじめはこんなことってあるんだな って感じだった。

平気だったし、俺は何の恐ろしい思いもしてない。

だが、しばらくして事件報道を聞くたび何とも言えない嫌な気持ちになり始めた。

恐怖もあるし、なんか、言葉にできないけど押し潰されそうな感覚を味わうようになった。

上司からは、飲み会で、こいつ例の事件の時アキバ作業入ってたんだぞ!と言われて、話をさせられたりした。

俺はその時くらいからすこしノイローゼみたいな状態になってた。嫌悪感しかなかったが、ごまかすように自分体験面白可笑しく話した。

もし俺が女性だったら気を使われたんだろうか?確かに、俺は図体でかいし全く繊細じゃない。この事件上司のいじりの格好のタネだった。お前、もし作業がもう少し遅く始まってたら刺されてたかもしれないぞ!とか、お前だったら刺しても死ななそうだな!とか言われもした。仕事ポカミスしたら、こんなことな被害者の代わりにあの時刺されてたらよかったんじゃないのか?とか言われた。やめてくれと思いながら笑っていた。

被害もないし、事件現場も見てないので、周りもまったく気にしてないみたいだったが、俺は日に日に弱って行った。でも騙し騙し働いて、自ら事件のことをネタにしてた。今にしてみたらそれが良くなかったのかも。早めに休めばよかった。

まず眠れなくなった。眠っても悪夢を見る。覚えてるのが、寒いサーバルームで待ってる時の夢。隣で人が殺されてて、ばれないように声を潜めてる夢だった。

あとは人ごみにいる夢。人はたくさんいるのに犯人が俺を見て刺しかかってくる。

俺は狭い場所が無理になった。不安なまま待たされたサーバルームイメージが消えてなかったんだと思う。

俺は病気になり、会社に行けなくなった。仕事に不満もなかったし真面目にやってたか上司も驚いただろう。まさかただ犯行現場のすこし近くにいただけでこんな弱るなんて誰も思わなかったと思う。俺自身もなぜこんなことになったのかよく分からなかった。

精神科にかかり、仕事を辞めた。部屋から出られなくなり、彼女とも別れた。

立ち直ったのがその一年後くらい。一度実家に帰ったが、誰も理解してくれなかった。父親からは、でかい身体してるのに根性がないとか、事件で刺されたわけでもないのに情けないとか、辞めるためのていのいい言い訳だろとか言われた。

そんな実家をまた離れ、俺は徐々に回復していった。

今はまた普通に正社員してるけど、時々やばくなる。今も狭い場所は苦手。やばい時は早めに病院に行ってる。

一言言うとすれば、人は「え、こんなことで?」というようなことで挫けてしまうこともある。はじめは平気でも時間差で心がダメージ負ったり。

無理しないで、やばいと思ったら早めに休むべきだ。

恥じる必要はないと思う。

これまで医者以外にこんな話伝えて来なかったけど、何となく当時のこと書けるようになったから書き残しとく。今は平気だけど、後でなんだか不安になったら消す。