「サーバ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サーバとは

2017-02-25

サーバルちゃん「すごーい! ここにはなまけものフレンズが沢山いるんだね!」

なんで増田たちは無職ばっかなん?

サーバルちゃんの耳(けものフレンズ

あさりの水管に見えてしかたがない

2017-02-24

かつて、菩薩と言われたキャラって何がある?(けものフレンズ

妹キャラ、姉キャラツンデレ恋人母性、なんたら、いろいろあるが

最近サーバルちゃんが菩薩と言われてて笑う 

仏教アニメってなんだよ

本物の信者じゃねーか

 

菩薩キャラって居たっけ

こないだ動物園に行ったが

サーバルキャットの檻の前で小規模なキモオタの群れが出来てたのを除けば、家族連れがほとんどのいつも通りの動物園でホッとしたというか、逆に落胆したというか。

オタクTVモニターの前でニヤニヤするだけで現実に興味が行くことはないと。聖地巡礼みたいな勘違いのされかたしても困るが。

オタク人気はメリットデメリットもないという記事があったが、概ねその通りだと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170223213455

サーバルちゃんは神聖すぎる。

自分言動によってそのキャラに対して風評被害いかいか怖い。

そうなったらおいそれと好きだからって理由アイコンにするのは怖すぎる。

2017-02-23

http://anond.hatelabo.jp/20170223213455

サーバルになりたいというよりもサーバルに肯定されたいんじゃー

けものフレンズが人気って割に、アニメアイコン人達は誰も彼もサーバルちゃんをアイコン化してないよね

なんで?

すごーい!とかたのしー!は嘘だったんですか?

子供の目は誤魔化せてもフレンズの目は誤魔化せないぞ!

天才から凡人を見る感覚

最近けものフレンズを見て、ハマってしまった。このアニメ面白いのは、「問題解決」の快感が随所に散りばめられているからだと思う。

視聴者カバンちゃんの視点からフレンズたちを見ていくと、カバンちゃんの問題解決を当たり前のように感じている一方でサーバルちゃんは驚きっぱなしなのだ。


天才からみた凡人の視点ってこんな感じなんだろうな、自分いくら考えても解決出来ない問題を当然のように解決していく。そんな学びが合った。


研究ごっこが得意な高専教員フレンズなんだね。すっごーい!

サバイバルファミリー ☆☆

タイトルに騙されました。

てっきりsabacurryさんが威張る映画なんだ、そうでないとしてもサーバルちゃんが出てくるんじゃないか? と思ったら全然そんなことなくて、予告編では小日向文世面白おかしサバイバルする喜劇だと思ったら、割とガチ方面日本沈没パニック映画でした。

電気が全く使えなくなって時計すら動かなくなるんですが、ゼンマイ時計とかあるやろ? みたいなのはスルー

水と食料の確保が映画においての大体のテーマです。水が確保できなくなった時はバッテリー補充液を飲めばいい(ただの精製水だから)という豆知識はかなり役に立ちそうな気がします。

評価

服が汚れるという描写はあるのにパンツに関しての言及はおろかパンツ映像も出てきません。故に評価は星二つです。

けものフレンズコスプレ批判に対する意見

東山動物園でのサーバルちゃんコスプレ問題になっている。


https://togetter.com/li/1083781


詳細は上記のリンク先を見てもらったほうが早い。


これを容認すべき、というのが私の意見だ。


コスプレ表現活動一種

その表現の自由を奪うのなら、他者に対して害があるというエビデンスを出す必要がある。


刑事事件場合、立証責任基本的検察側にあり、民事訴訟も通常は原告側に立証責任がある。批判側がエビデンスを持ってくるのが筋だろう。


例えば、動物もしくは動物園に来ている児童に対して悪影響があるというエビデンスだ。

それがないのなら、やめてくれるようお願いするのが関の山で、本人が拒否すればそれまでのこと。

また、東山動物園側が問題ないというなら、場所問題でもない(同市内の鶴舞公園コスプレ聖地だ)

キモいから」は論外にしても、「常識orマナーから」という理由批判する人がいる。

常識は人によって違うし、この場合マナーは明文化されていない。

それを察しろというのは同調圧力しかない。


以下は余談だが、

やめろと言ってる人たちは、表現規制推進派が同じ理由漫画アニメ規制を訴えてきた場合、何と反論するのだろうか?

けものフレンズ考察しきれなくてやばい

最新話で

「ジャパリまん以外の食材」「人類絶滅」「あってない環境で暮らすと寿命を縮める」「同種族でも別の個体がいるのが普通」「人のそばにはセルリアンがいる」

これらのキーワードが出てきた。

やばいやばい

てっきりフレンズたちは怪我をしないから、寿命がないから呑気なんだと、1種族に1人しかいないと思っていたら全部覆された。

フレンズは飯を食わないと死ぬからジャパリまん工場があるし、寿命がある、1種族に別個体がいるという事実が出てきて全部覆された。

どういうこと?

どうして人の近くにはセルリアンがいるの?

やっぱり絶滅関係してるの?

人類絶滅して久しいのにかばんちゃんはどっからきたの?

ボスは何も教えてくれない。

あと肉の料理とかどうするのかと思ってたら野菜オンリーカレーって。

めっちゃフワフワしてる。サーバルちゃんのプニプニした手のひらの上だ。バランスが崩れる。

2017-02-22

[]けものフレンズ3話

うわさの3話見た



バスを動かすための電池を充電する設備が山の上にあるからそこ目指そうっていう話

ロープウェイがあったけど当然ぼろぼろで使えない

どうしよっかーってところでトキがひどい歌とともに登場

サーバルは頭かかえてたけどかばんは「歌どうだった」ときかれて「すごいきれいな羽だね」と答える黒さを見せ付けた

サーバルは山を直接登り、かばんはトキに飛んでつれてってもらうことに

山の上に小屋があって入るとアルパカ栃木弁)がお出迎え

喫茶店みたいなことやってるけど久しぶりの客でうれしいという

でもかばんが客じゃないというとつばをはく

もっとつばをいろいろはいてよかったとおもうなアルパカだけに

そのあとは充電して、お客がこないって問題かばんが対策考える

この山を飛んで超える鳥にむけて地上絵を書いた

字がないかコーヒーカップの絵と矢印で

そのあとは足こぎロープウェイみたいなのをボスが整備して、サーバルがこいでかばんとふたりのりして山をおりた

喫茶店にはさっそくトキの仲間がきた

降りて電池はめたらバスうごいた

調子にのったサーバルが黒いボス運転するバスにひかれた

笑ってる場合じゃねえよ



おもしろいってのは何気に重要セリフとかがちりばめられてるからってのとか、

トキアルパカキャラが濃いってのが理由かなあ

なんかよーやく普通アニメ見てる感じがした

アルパカ博士が~ってセリフとか、

トキ動物だったころとは~ってのとかで、

ケモナー博士動物を改造した世界?って感じ(考察とかは一切読んでないから知らん)

サーバルの棒読みっぷりがかなり自然になってる気がした

相変わらずカワウソイイケツ

http://anond.hatelabo.jp/20170221231215

それは流行が起きればどこでも起きる話だから気にするだけ無駄だよ

 

「より詳しい人」を

マーケット界隈ではイノベーターアーリーアダプターと言ってみたり

IT界隈ではハッカーと言ってみたり

博報堂パリピと言ってみたりするが

 

本質的には同じで、その「より詳しい人」の周囲には「盛り上がりたいだけの人たち」が自然と集まる

「より詳しい人」は「盛り上がりたいだけの人たち」よりも詳しいという点で優越感を得るが

同時にただ盛り上がりたいだけの人たちを軽蔑もする

 

でも商業的には、彼ら「盛り上がりたいだけの人たち」を取り込んだほうが良いと思う

彼らは権威に弱く、購買活動をすることでよりコミュニティの中にいるような状態を保とうとするから

 

けものフレンズ特に階層がわかりやすく出た面白い例だと思う

・1話のハードルを超えられるか

・その価値に気づけるか

・より深く楽しめるか

でいい感じにミルフィーユ構造になってしまった

1話すら見てない人が、「フレンズ」「〜だね」を口癖だと勘違いしたりするのとかね

 

痛し痒しなところもあるが、もう少し達観してサーバルちゃんのように多様性を受け入れると良いと思うよ

俺は2chアニメスレ最初の頃から常駐してるが、そろそろ住人らはミームのこと言わなくなった

それより7話について語るのが忙しいからね

 

 

 

関係ないけど、BLAME!似てるよね

パット全然似てないのに、似てるよね

木曜日ニコ生7話放送の前に、BLAME!映画情報ニコ生でやるから楽しみ

2017-02-21

http://anond.hatelabo.jp/20170221234633

RoRはそんなにおちんぎん高くないし案件も無いぞ。Pythonも同様。バックエンド言語は今のところPHP/Javaの二択やで。

PHPできるおじさんはJavaも大体できるから、そっから先は本当に好みやな。

あえてJavaScriptなのはフロントサーバー需要が高まってるからあえて特化してみるとおじさんパワー(加齢臭)が高まるかな? と思ってのことだ。

実際、サーバフロントを一つの言語にまとめたいっていう需要結構ある。

サーバルちゃん「まだできてないの?」かばんちゃん「ごめんなさい…」

サーバルちゃん「よくどんくさいって言われない?」

かばんちゃん「すみません…」

俺のわるいくせ

機械サーバ自動処理される出来事には積極的なんだけど

途中で人が絡む(メール人間に問い合わせる、とか)出来事には消極的でなんだかヤル気がおこらない

別にメールが書けないとか電話が不得意とかそういうことじゃないんだけど

人間が挟まる出来事に対して本当に面倒臭さを感じてしま消極的になる

やってみると意外にすぐ終わったりするもんだったりするんだけど

なんだろうな

http://anond.hatelabo.jp/20170220235311

こりゃ本当に馬鹿だな。

社会承認の話なら褒める性格付に意味はあるけど、それ以外に個人性格付けなんかにデタラメに褒める要素を入れる意味なんぞない、と言ってるのだが。まあもっとサーバルの場合気を使う、という性格が裏側に潜んでいるので、その反動で褒めてるのかもしれない、程度の推測は成り立つがな。それにしても表情が変わらないし、仮にそうならはっきり言って伝わってない。

2017-02-20

反応に困った時のサーバルちゃん

「すごーい!…わぁー…うん…きみはすご…すごいフレンズなんだねー!…あー…わーい!…ハハ…」

http://anond.hatelabo.jp/20170220214558

からあれはサーバルをはじめとしたフレンズたちを愛するアニメであって

考察なんて徒労になるだけだからすんなって最初から言ってるだろうが

フレンズに魅力を感じないのならさっさと去れよ

お前向けじゃないんだから

やはりけもフレの煽りはもがみだな

から見るとセーラー服。斜め上から見るとサーバル柄。

[]けものフレンズ1話

冒頭提供製作側がねらってるシーンをもってくるの、うーん・・・微妙だった

サーバルがちょっと棒読みっぽくて気になる

きみはかりごっこがにがてなケモノなんだね!

と、

フレンズがたくさんいるよ

ってセリフがまじって

~なフレンズなんだね

っていうセリフになったのね

閑話休題

サーバルとかばんのふたりのやりとりでしばらくつづく

よーやくオアシスカバがでてきてラストボス?がでてきた

あとなんかテセラックっぽい敵も出てきた

なんかストパんの敵みたいなやつ

原作だとバトルあるからなんだろうけど

今後もこのバトルっぽいのがちょこちょこ入るとちょっとそれは求めてる方向とは違うなあ

ボスサーバルの問いかけにはいっさい答えなかったけど、目だけは見てたのがちょっと気になったなー

EDOPもってきてた

OPの歌のわやくちゃ感とちがって、絵はぜんぜん動かない・・・

EDかっていうくらい・・・

せっかくこんだけ歌いいんだからもっとOPがんばって動かして欲しかったな

逆に静止画からいぬがみけのインパクトもあったっちゃあったけども

登場人物少なくて背景もごちゃごちゃしてないからなんか見てて疲れなかった

もうずっとアニメ見てなかった自分でも見やすかった

とりあえず2話もみてみるかな

2話はコメントつきでみてみるかなー

サーバルちゃんのアイコンが増えたみたいだけど、金髪ショートボブと鯖るちゃんとサーバルちゃんがそろってブクマしてるのって案外少ないのな

Myはてなブックマークオブザイヤー2016発表!

こんにちは2016年Myはてなブックマークオブザイヤーが決まりましたので、その前の3年分と合わせて発表いたします。



2013年大賞

ネット依存について思うこと | blog.yuco.net

http://blog.yuco.net/2012/10/net-addiction/



ネットを全くやめてしまうわけにもいかず、さりとてやりすぎは避けたいというネットユーザーには馴染みのある悩み。

はてな界隈で見ていたyucoさんがネット利用を制限している様子が自省的に書かれており、何度も思い返すことになりました。

今改めて見るとサラッと出てくる「その代わりに本を読んでいる。」という一文も刺ささり、読書の愉しみについて前より意識的になりました。




2014年大賞 非公表(アグレッシブ表現を含むため)



2015年大賞

「いい歳して美人嫉妬する私」 雨宮まみの“穴の底でお待ちしています” 第12

http://cocoloni.jp/culture/49213/

大人になる=処女喪失が怖い」 雨宮まみの“穴の底でお待ちしています” 第13回

http://cocoloni.jp/culture/51530/



人の悩みにここまで寄り添えるものかと感嘆したのを憶えています

雨宮まみさんは昨年亡くなられました。書籍版を何度か読み返したらTwitter感想を伝えたいと思っていました。言葉を届ける機会はあまりにも突然失われてしまます




そして、2016年大賞!


ドコドコドコドコドコ ドン



グーグルが突きとめた!社員の「生産性」を高める唯一の方法はこうだ(小林 雅一) | 現代ビジネス | 講談社

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48137



Googleが、チームをエフェクティブにするものは何かを調べた結果、一番上に来るのが心理的安全性というものでした。心理的安全性が低い状態では、チームのメンバーは他のメンバーに責められたり低く評価されることを恐れてミスをしないよう常に気をつけており、他方、心理的安全性が高い状態では仕事用ではない本来自分を出すことが出来てリスクをとれるのだとか(詳しくは検索してみてください)。職場後者のように過ごせたら素敵ですね。心理的安全性、なんて良い響きでしょう。



上記記事は読むために会員登録要求されたことがあったので別の優れた記事も示しておきます

Google完璧なチーム

https://www.infoq.com/jp/news/2016/10/google-perfect-team



そして、心理的安全性といま流行りのけものフレンズを結びつけているのが次の記事です。職場にいるのがサーバルちゃんだったら、安心して自分を出すことができそうです。

技術フェローが「すごーい」「そうなんだー」「たのしーしか言わなくなった件 - Misoca開発ブログ

http://tech.misoca.jp/entry/2017/02/10/113003




2017年も良い記事出会ますように。

無粋

06話まで

疑問
  1. ジャパリパークには誰が出資しているのか
  2. メスしかいないのか
  3. 03話のカフェは誰が建築したのか。パトロンがいるのか。なぜ無料ドリンクなのか。
  4. ボスを使ってる何者かが連中を飼っているのか。
  5. ビッグキャット・レスキューのローレンスさんを取材する費用コネNHKが工面したのか。
感じたこと
  1. アルパカの子自分ができて他人ができないことをあっさり「簡単よ」と言ってしま残酷性。
  2. サーバルちゃんは気を使いすぎ。あっけらかんとした性格ではない主人公に対して脇役の自由さ。サーバル脇役に回りすぎ。サーバルちゃんが控えめなのは社会参画教育アニメからか。
  3. ユートピア管理されないと存続できない。ヒッピーなど。
  4. カバンちゃんの戦争ルール、いわゆるゲームで決着をつければ良い論の提案は今っぽいというか左翼っぽいというか。
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん