「ラッシュ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ラッシュとは

2017-02-27

http://anond.hatelabo.jp/20170227152938

まず、電車の混雑って、もっと緩和できないの?もう本数増やせないの?


無理。

いや、無理ではないけど、事実上不可能

首都圏関西圏中心部のような輸送力の限界あるいは限界に近いぐらいやってる地域では物理的に不可能場合が多いし

地方で、輸送力に余裕がある場合ですら、逆にラッシュ時に余裕があるレベル会社では赤字無駄な増発はできない場合が多い。



物理的に無理」を解消するには大幅な施設改良、具体的には複々線化が必要だけど

基本的には費用に対して増える収入が大したことがないという問題がある。

複々線化すれば競合路線を完全に叩き潰せるとかならペイできるかもしれないし

沿線に巨大施設がたくさんできて、今のままでは100%平日昼間でもパンクするぐらい一気に輸送力が増えるとかならあるいは、レベル

勿論例外はたくさん考えられうるけど。



そもそも列車って、ピーク時に合わせて設備を用意しないといけないけど、

平日昼間とかのオフピーク時には遊びが出るわけで、あまりラッシュ時に余裕をもたせられないのが現実



限界に近い」を「限界」にさらに近づけるとか、限界なのを無理して多少輸送力を伸ばすとか

やっても無理がたたることによるトラブル発生リスクの上昇を許容できるほど劇的に輸送力が増えるっていうことでも無いかもしれないし。



まあ、鉄道会社道路利権並みの税金でも突っ込めば状況は変わるのかもしれないけど……。

電車ベビーカー問題」が解決しない理由と応急処置を考えてみた

私たち満員電車ベビーカーをたたまない理由

http://ameblo.jp/i-watanabe/entry-12000426012.html

などなど、「電車ベビーカー問題」は定期的に炎上し、収まる気配がない。

ベビーカー場所を譲らない人が悪い!」「ベビーカー電車に乗る人が悪い!」といった具合に、「電車に乗っている人」と「ベビーカー電車に乗る人」の、「どちら」かが悪いという意見しか出てこない限り、この問題解決しないのではないか

電車に乗っている人は、それぞれ理由があって乗っている。平日の朝なら通勤や通学の人が多いだろう。

ベビーカーの人だって理由があって乗っている。

どっちも悪くないじゃないか

悪くない者同士で殴り合いさせられてることに早く気付いた方がいい。本質的問題はどこにあるのか考えてみた方がいい。




自分ベビーカー押してる側なので、意見が偏ってる部分もあるとは思うけど、ちょっと日頃考えてることを書いてみる。

まず、電車の混雑って、もっと緩和できないの?もう本数増やせないの?

通勤ラッシュもさ、「基本自宅勤務で、用事があるときだけ出勤」みたいな働き方、もっと増やせないの?自宅が近い人同士なら、会社じゃなくても自宅や貸し会議室とかで打ち合わせできるよね?ビデオチャットでもできるよね?

妊娠中とか出産後とか、やたら役所に行って手続きとかしなきゃいけないけどさ、それオンラインや郵送でできないの?いつまで「本人」「直接」「印鑑」「委任状」とか言ってるの?

電車以外の交通機関って、もっと充実させられないの?バスは?車は?道を整備すれば自転車で通える人だって増えるかもしれないよね?

タクシーを使うとお金がかかりすぎる」っていうんなら、子育て世帯タクシー代を補助したっていいよね。

乗合バスや乗合タクシーみたいなこともできるかもしれないよね。




本当に行動を変えるべきなのは電車に乗ってる人じゃない。電車に乗っている人の勤務先、その顧客取引先、鉄道会社行政などなど、たくさんの人が関わっている問題だと思う。もっと言えば、そういう人達が怠けてるしわ寄せが、電車に乗っている人とベビーカー電車に乗る人にギュウギュウ寄ってきてるだけなのではないか

悪くない人同士で殴り合って潰し合ってくの、もうやめようよ。見てて胸が痛い。




本質的解決には時間がかかりそうだから、今すぐできる応急処置提案してみる。

電車に乗ってて、混雑したら、ベビーカーはたたむ。

ただし、周りの人は、手伝う。

ベビーカー荷物を持ってあげる。子供を抱っこするのはお互い抵抗あるかもしれないから。

ベビーカーたためよって気軽に言うけど、本当に重労働だし、電車が動いてるときや混雑してるホームでは危ないから。

ベビーカー見たら、「大丈夫ですか?荷物持ちますよ」と声をかける。

ベビーカーたたみたいけど、ちょっとキツイな」と思ったら、周りの人に「ベビーカーをたたみたいので、その間荷物を持っていただけませんか」とお願いしてみる。

もしよければ、マタニティマークみたいな感じで「困ってる人を積極的に手伝いますマーク」とかもあると嬉しい。

アメトーークゲスト女優のピンマイクと同じシステムね)

結局、本質的問題解決するまでは、電車に乗っている人とベビーカーの人でなんとかすることになってしまって申し訳ないのだが、そんな落とし所でいかがだろうか。




あとさ、ごめん、最後に言わせて。ベビーカーって、種類にもよるけど、たたんでもあんまり小さくならないんだよね!

たたむの大変だし、たたんだせいで子供起きるかもしれないしで、デメリット多いわりに、メリット少ないの!ほんとに。

2017-02-22

少子化デフレってそんなに悪いことなん?

いや、理屈説明されれば、大問題だってのが頭では理解できるんだけど、一方で感覚的に「そんなに悪いことなのか?」と思っている自分がいる。



昭和の末期の頃まで、日本は狭くて資源もなくて、でも人口だけは多い国で、だからみんなが海外からウサギ小屋」と呼ばれるような狭い家に住んでいて、地獄通勤ラッシュにもまれ必死に長時間はたらかないといけなくて、「世界第2位の経済大国」とか言われてるけど、欧米にくらべればずいぶん生活の質がよろしくない、というようなことが言われてたような気がする。

中でも「国土が狭いのに人口が多い」のが結構問題だという共通認識があった。

から、少しくらい人口が減ったほうが、とくに都市部なんか暮らしやすくなるんでないの?という感覚が抜けないのだ。

仕事がない」「給料が上がらない」という人がいる一方で、「少子化労働力不足が問題になる」ってのも、なんか狐につままれたような気分になる。

あと、インドかいくと、そりゃもう人間があまりすぎて困っているのは明白なので、地球全体から言うと、これ以上人増えて大丈夫なんかな?とか。




あと、モノ値段がさがるのがよくないって言われても、やっぱり「同じものが安く買える様になるのなら、それに越したことはない」という素朴な感情が勝ってしま自分がいる。

デフレから給料が上がらない、インフレになれば給料も上がるっていわれても、そんなもん絶対給料が上がる」よりも先に「ものの値段があがる」に決まってんじゃん、って思ってしまうし。



少し話はずれるのだが、自分子供の頃はまだまだ「公害問題」ってのがいろいろ言われていて、実家の近くのドブ川なんてひどいものだったし、隅田川東京湾も、今よりずっと汚かった。

このまま良くと、ますます公害がひどくなって、いずれ地球ますます大変なことになる、といっている大人がいっぱいいた。

たびたび「光化学スモッグ注意報がでているので、外で遊ばないでください」なんてことがあるもんだから子供達もなんとなくそ感情を共有していて、当時の子供たちが「ノストラダムスの大予言」で盛り上がって、1999年地球破滅するんじゃないかと恐れたのも、その辺の感情の発露だったんじゃないかな? と思ったりもする。


幸い、地球破滅することもなく、ミレニアム騒ぎからもうだいぶたつのだが、東京の海や川や空気は、昔に比べると驚くほどきれいになった。

公害のせいで「ますます大変なこと」になんて、ちっともならなかった。


なぜか、「少子化問題」と「デフレ」について騒いでいる人をみると、あのころ公害ガー」と青筋たてていた大人たちを思い出してしまったりしている。

ゲイオープンで恵まれてるけど生きづらい

カミングアウトなんて言葉自分には合ってないくらい、そもそもクローゼットもなくて、親、友達職場自分ゲイだって知ってて、彼氏も紹介しまくってて、

幸いにも、強い差別劣等感ゲイであることに関して与えられないで、アラサーまで生きてきたけど、

生きづらくない、なんてこともなく、結局生きづらい。

オープンなだけであって、クィア的でない、積極的権利獲得家なわけじゃない。というかオープンってなんだ。隠す意識ほとんどなく来ちゃったよ。

からLGBT」界隈で浮く。自分マイノリティとしての思いみたいのはあるんだけど、「LGBT」のテーマあんまり重なっていなかった。

ホント批判とかじゃなくて、もう、なんか自分ぬるま湯甘ったれて恵まれててすんません、ってなる。話せなくなる。

権利とかもちろん保証されたいし(彼氏同棲してから将来の不安とか考えるようになった)、遺族年金裁判も気になるし、

でもこういうのってマジョリティ政治参加な気がして、葛藤する。んなのどっちでも正しいのに、オープンで恵まれてる自分葛藤してるのとかクローゼットの中だ。クローゼットあったわ。

いや、彼氏に話すけど。いや、でも夫に妻に政治の話をするのか? いや政治の話ではないし。なにこれ。社会通念との軋轢? いやマイノリティ社会に溶け込めないマイノリティ

というか恵まれてるのか?

……恵まれているのかって考えると、恵まれてるんだよな。生きてるし。自殺する人、多いからつらい。

まれてたら、恵まれない状況になるまで健康に生きるしかないのか。

法律が変わるのはいつも悪いことが起きてからから、本当に真面目に政治のいい国の国籍を取る方が現実的なんじゃないか、とか考えちゃうのいやだ。


この前、フェイスブック結婚ラッシュ見てて、けっ!って思って、自分結婚指輪買ってプロポーズしたぜって投稿したら(実際去年同棲中の彼氏にした)、

いやそんなにユーザーいたの? 普段いいねって2、3件じゃん!って突っ込みたくなるくらい桁が二つ違ういいねとかがついて、俺そんな友達いた?ってなった。

なんか、こういういいねが1万集まったら、内縁関係認めまーすとか、保険は無理だけど年金は認めるよとか、遺産関係以外のお金簡単に認めらんなくてねぇ、戸籍上の表記くらいはさせましょとかしてくれればいいのに

あー、政治的


逆に、じゃあノンケ友達女子友達に、話せるかって、いや話した所で……ってなる。話すけど。

そういえば昔、高校同窓会公務員になった同級生に、みんな(性的少数者)がまとまれ法律はすぐ動かせるでしょ?とか言ってきたけど、

いや、もうホント誰かまとめてよ、ってなる。

クローズオープンも正しいのに、両立できないの疲れる。

いや確かにクローズ社会的障壁だと思う。でもなんかそうかな? 別に言いたくないことを言わされる必要ないし。

なんで秘密にするのかって話になると、体裁とか学校とか思春期とか教育とか価値観とか親とか、色々言われるし、全部しっくり来るし。

それ聞いちゃうと、よくもまぁ自分は全部かいくぐってきたなって思うし。

ずっとクローズでもいいじゃん。って本当に思うから本当に会う人に言ってるんだけど、

オープンのお前に言われたくねぇ、みたいになるから、結局そもそもオープンのお前に言われたくねぇって面と言ってくれる関係の人としか話してないな。

そう考えると、別にオープンなわけじゃなくて、生きやす人間関係の方へ流れていってるのか。

嫌なやつからは逃げてる。ということは、やっぱり自分マイノリティ性ある?

いや、嫌なやつとか普通に他の人と変わらない率でいるよ。戦う時もあれば、逃げる時もあった。

贅沢なのかな。贅沢なんだろうな。

とっととゲイとか普通になんないかな。

オープンだと、ゲイとか初めて会ったとか言われんの。バカなの?

たかもしれないけど、って添える人、ありがとう精神的波風立てないの大事

でも、オープンとしては、そもそもオープンに話したいわけで、別に取り立てて自分ゲイであることが重要でないわけで、

もっとね、さらっと流そう。

と上からで言ってみても、そもそも、さらっと流せる人だと思えた時点でしか言ってないわ。ちんちくりんだわ。

中学ん時はめっちゃ喧嘩したな。喧嘩しといてよかったな。キモいかいうやつにブチギレてたな。

なんでゲイであることに自信あるんだろうと考えても、別にないし、自尊心も大してないし、鬱になったことだって普通にあるし、鬱治ってんのかって言われたら治るとかってもんじゃねぇしって言い返すし、

あーでも一つは親はあるんだろうな。

12歳の時に言った時、ダメだったら家を出てどうにでも生きてやろうって思ってたな。そういう意味では自分普通じゃないって自覚してたな。

拍子抜けした。

今になって母と話すと、当時は母はそういう相談ダイヤルとかも使ってみたり、LGBT家族的なのも調べたりしてたらしくて

(当時、親に衝撃を与えていたのを気づかなかった。気付かなかったもんだからそれから親の前でもイケメン筋肉芸人とかに普通にハマったりしてた。ポスターとか貼ってた)

そういうとこでの色々な違和感とかも感じたり、もちろん違和感だけじゃなかったけど。違和感があったからこそ(多分俺がゲイであることに悩んでなかったから)、

最終的に、俺は俺だしいっか、ってなったらしい。


うん、恵まれてる。


生きづらいだなんて、口が裂けても言っちゃいけない。



でも政治的オープンゲイによる強制オープンはよくないって常々思うから自分はそういうオープンにはなりたくないなってクローズ友達の前で少し気をつけてるかも。

なんで俺がゲイ同士に挟まれにゃならんのだ。



もう、極端、やめよう!

オープンクローズも同じように保証しましょ。現状通りか。

えーでも、金持ちになって子育てとかしたいわ。悪影響とか言われても知らんわ。国内に敵がいるなら海外で育てる。

そんなに金ないや。

まれるの早すぎたのかなぁ。同性で子供つくって育てる未来の方が生きやすかったかなぁ。

ゲイで、オープンで、同棲してて、

それ以上を望むなってプレッシャーは嫌だし、じゃあ権利獲得に尽力しろっていうのも。

グラデーションの性のように、政治的グラデーションゲイでいいじゃん。ってか政治的グラデーションノンケばっかりだよ世の中。

いや、何が言いたいんだろう。

わりと、普段からこの微妙オープン性のせいで極端な意見ばかり聞かされてるのかもしれない。

ノンケからしかり、女子からしかり、クローズからしかり、クィアからしかり、

アメリカみたいな劇的変化もいいけど、まぁ、なんか取り立てて、とっとと普通になればいい。

精神的な逃げ場があっても自殺するときはするという話。

あと30分くらい待機してるあいだ暇なので。

まあ何か匿名だし夜だしいいよね。

表題の話なんですけど、何年か前に電車に飛び込みかけたことがあります

未遂で何事もなく生きてますが。

精神的な逃げ場があるから現実つらくても死のうと思わないオタクって最強じゃないですか。

だって職場学校でつらくても、家に帰ればグッズが届いているし、携帯見れば推しがいる。

あの漫画が完結するまでは死なない!

とか思うじゃないですか。

私はどちらかというと他罰傾向の強い攻撃的な人間なので、自分死ぬくらいなら嫌いな上司を滅多刺しにして刑務所規則正しい文化的人権尊重された生活を送る方を選びます

から自殺なんかしない、と思ってました。

が、自殺しかけました。

入線してくる電車に向かって走り始めた瞬間も、別に死にたいなんてこれっぽっちも思ってませんでした。

ただ、職場行きたくないと思ってました。

急行と待ち合わせして停車する2分、入線してくる急行を見て、天啓のように閃いたんですよ。

「この電車に跳ねられたら、どんなに出勤する気があっても、不可抗力今日は休める!」

わたし天才って思いました。

だって仕方ないもんね! 跳ねられたら今日は休むしかないよね!

何でもいいか今日、今、出勤したくないって事で頭がいっぱいでした。

今日仕事明日やれば何とかなる、とも思ってました。

明日なんか来なくなるのにね。

都心の午前7時少し前の通勤ラッシュが始まる直前に飛び込んだら迷惑だ、とか全然頭の外でした。

とにかくその日休みたかった。



まあ、だから死にたいと思ってなくても自殺したりするよ。

ホームの端ギリギリで足を止めたのは、危険に気付いて思いとどまったんじゃなくて、偶然手に持っていた携帯BLゲーム配信メールが届いたからです。

メールの着信に気付いてただ立ち止まっただけ。

このメールが来るのがあと1秒遅かったら死んでたかもね。

ありがとうBLゲーム

やなこというと、電車に飛び込んだ人の遺品にはその日に使う仕事資料が入ってることも少なくないんだってさ。

私もだよ。

オタクって最強ですね!!

2017-02-21

http://anond.hatelabo.jp/20170221164506

>むしろ恋愛とかしてるよりA×Bの萌え妄想が忙しいw」「彼氏いるけどイベントラッシュ放置だわw」のほうが

>かっこいいというか、きちんと腐女子をやっているというイメージがある。

 

彼氏ダンナをないがしろにして腐趣味を楽しんでまーすっての

腐女子エッセイに頻出するがやっぱこれカッコイイと思ってやってたんだな…

普通にサイコパスじみてて怖いんだが

腐女子だけど恋愛脳だし彼氏大好き

小学校6年生のときから腐女子

腐女子コミュニティ、けっこう彼氏が多い女も多いのだが

友人づきあい基本的に男と男のセックスでつながっている関係なので

どうにもお互い彼氏の話などはしない。

しろ恋愛とかしてるよりA×Bの萌え妄想が忙しいw」「彼氏いるけどイベントラッシュ放置だわw」のほうが

かっこいいというか、きちんと腐女子をやっているというイメージがある。

しかし私は彼氏が大好きなのだ

ついこないだ付き合ったばかりの彼氏

もうほんとにめちゃくちゃ性格と頭の良さが大好きだし

顔も好みだし体も好みだし

さわりごこちはいいしでもう超好き!!!

付き合って1カ月もたってないけど早くも結婚したい!!!

気を抜くと「はぁ。。。いっぱいしゅき!」と

ツイッター投稿したくなる。

しかしそういうことをやると完全に恋愛脳のバカ女だと思われるし

(いや完全に恋愛脳のバカ女なんだけどね)

腐女子としては「ジャンル○○」でつながっているのであって

私の最新の萌えジャンル彼氏」は完全にジャンル外というか

175乙wwwwwwwとか

早くジャンル移動すれば?

という話になってしまうと思いますので

こうして増田にのろけています

増田にいるオタクのみなさんに聞きたいのですが

まり恋愛脳のにおいがしないオタクコミュニティにいるのに、完全に恋愛脳になってしまった場合

どうしてますか?

あと彼氏がすごい好きだし超萌えてるんですけどどうすればいいですか?

2017-02-19

どこでもドア発明された世界

どこに住みたい?


どこでもドアといいつつ、どこにでも出していいものではなく、ゲート出力可能場所が決まっている。

個人が持つことはできず、公的にゲートが設置されてそれを利用する。バス停のような感じだ。

そして、次元空間生成エネルギー位置設定の関係で一度に移動できるのは半径100kmまでと法律で定められている。

例えば沖縄から北海道まで移動したい場合、幾つかのゲートを経由しなければならない。

ゲート出力が重複してしまわないように、ゲートをひらく際はそのチェックが入る。そのためドアがひらくまで数分かかる。通勤ラッシュでは数十分かかることも。


海外への移動は特定のゲートしか利用できず、パスポート必須だ。そのゲートを開くためには、事前に関係機関に連絡し認証必要となる。

2017-02-18

スーツを着た大勢人間がいる空間を見たり、その集団に近づくと

本当に泣きそうになる。

怖くて、気持ち悪い。

その空間にいることもままならない。



数週間後に自分はその現場にいなければいけないらしい。

卒業式なら欠席すりゃいいんだけど、そういうわけにもいかない。

しかも、結構真面目な場。




プレッシャーとか、失敗したらどうしようとか、色々あるけど

それ以上に、スーツだらけの空間に耐えられそうにない。

誰かわかってくれねーかな。




特に同級生スーツ着てるのが、死ぬほど辛いんだ。

自分も同じ格好していてもしていなくても、本当に辛い。



何なんだろうな。




追記

もっと批判されるかと思ったけど、温かいコメントありがとうございます



トラックバックでも言ったけど、能面ピエロなども恐怖症。

マトリックスは見たことない。逃走中も苦手だけど、知っている人が真剣なことをしているのが怖いんだろうな。



実は工業系の学生で、卒業研究の発表会や学会の出席が決まってる。

就職スーツじゃない方がいいなとか漠然と思うけど

目の前の卒業式卒研学会がもう辛すぎて、卒論書くのはいいけどそっちの方が辛くて本当に泣きそう。



別件で心療内科はかかってたことあるんだけど、これ行った方がいい?

なんていうか、いい誤魔化し方ないかな。



こんなんでへこたれてちゃこの先生きていけない…なんて言われるんだよ。



追記2



様々なお言葉、本当にありがとうございますありがとうございます…。

ホッテントリ…。

賛同して頂ける方々、勇気をもらいました。



制服はまだ大丈夫だったけど、同じ方向に向かう同じ学校の人々を見るのが辛い。

私服選びがめんどくさいのはよく分かるし、スーツの「ちゃんとしてる感」に拒否しているのだろうか。

今でも登校がすごく苦手。小中学校大丈夫だったのだけど。

幸い今の学校徒歩圏内なので助かっているけど、それでも大勢人間と登校が本当に苦手。

たまに通勤ラッシュに巻き込まれると、焦っている人々を見て足が竦む。

進路やインターンシップ説明会とか、真面目にならなきゃいけない雰囲気というか。



普段ふざけて遊ぶ同級生が真面目になっているのも見ていられないし、お世話になっている先生がご飯を食べているのも見ていられない。

怖い、気持ち悪い、その場から消えてしまいたい、みたいな。



でも、決してスーツ嫌いなわけではなく、素敵なスーツもたくさんあるし、それを着こなす方々は男女問わずかっこいい。

スーツ否定をしているわけではなく。

ただ、普通にそういう空間に馴染んで、こういうことを思わずに、普通に生きたいな、とか思う。

2017-02-16

つくばエクスプレス常磐線

常磐線の混雑対策のためにつくばエクスプレス(以下TX)ができたわけなんだけど、

最近TXが混んできたと聞く。通勤ラッシュ時に両路線乗ってみたが、確かに

TXは混んでいる。常磐線10年近く前と比較して空いてきた。


今後は混雑避けたいのなら常磐線ということになるんじゃないだろうか?

路線設備比較してみる。


つくばエクスプレス…6両編成、複線、秋葉原駅終点

常磐線…最長15両編成、複々線快速と緩行)、快速なら東京駅品川駅まで直通、緩行なら大手町霞が関まで直通


この条件で常磐線の方が空くんなら、常磐線沿線に住むのがベターのように思う。

2017-02-15

旅行先での振る舞い

旅行客旅行先の電車に乗って景色が見たいなどというのは、不必要な混雑を発生させる良くない行為。」

かいう考えをどうして少しでも正しいと思ってしまうのか。

都市圏ラッシュ時の電車で、遊びに来た人間不要不急に利用するのは余計な混雑を生むからやめろってのは解るけど

地方観光地の、いつ廃止になってもおかしくなさそうな列車観光客休日昼間乗ったぐらいで「地元の人に迷惑」とか大げさだと思うんだが。

まあ、ローカル列車団体で乗るのは多少迷惑な要素もあると思うけど、

近鉄のしまかぜとか、ああいう「乗るのが目的列車」なんて地元の利用殆ど無いんだから観光客特に目的もなく乗ったって

批判される筋合いはないと思うんだが。




まあ確かに昔は観光列車といえば観光地に行くためのもので、乗るのが目的、というのが想像しにくい人もいるのかもしれないけど。

大都市ラッシュ時間ではベビーカー自重しろと言われるみたいに、とにかく混雑がひどくて、それを抑えなければならない、っては解るけど、

地方とか、大都市でも閑散路線とかのラッシュ以外の時間帯はむしろ今の時代客が少なくてとても困ってるんだよ。JR北海道赤字ニュースとか見たらそれぐらい想像できると思うんだが。

旅行先と自分の住んでる地域では、事情が違うということを考えて欲しい。

地元ではよろしくない行動でも、旅行先ではむしろ良いことかもしれん。それをちょっとは考えて、脊髄反射的に旅行者マナーガーとならないようにして欲しい。

実際は大したことないことをいちいち絶対にやってはいけない行為家のごとく叩くと、本当に守るべきマナーの話が薄れてしまうんだよ。

2017-02-14

シフト勤務だと通勤ラッシュ時間とたまにズレるので、駅や電車内で老人や旅客迷惑行為被害をよく受ける。

電車にあまり乗らない人は乗車マナーがわからないので仕方ないかなと思うけど、みんな並んでるのに電車が来た瞬間に先頭に横入りしてきたり、明らかに電車内が混雑してきてるのにずっと荷物座席に置き続ける人は電車初心者であってもさすがに頭がおかしいと思う。

だいたいそういう迷惑行為をする人の約8割が男性高齢者

頭がボケているのか知らんが、混んできても頑なに座席荷物を置き続ける。

あと確信犯的にマナーが悪いのは2人以上の女性

女性基本的に一人だと外見的特徴や年齢問わず非常にマナーがいい。

しかしなぜか女性は2人以上の複数になると途端に迷惑行為をやらかす場合が多い。

あと迷惑な人は池沼と巨体デブ

こいつらはどんな公共空間にも一定存在するのでどうしようもない。

化粧がうまかったので結婚できた

アラサー引きこもり貧乏コミュ障ネガティブ、ブス、友達いない、派遣で誰でもできる仕事してた。年収320万ぐらい。結婚なんて出来ない。というか彼氏さえ出来なかった。ずっと。毎日不安で辛かった。このまま何年ずっとこの仕事できるのか?仕事関係以外の誰とも話さない日々が何年も続いた。


一人で生きられるに足りる収入能力があるわけではなく、

一人でいるのが気にならないほど何か打ち込める好きなことや仕事があるわけではなく、

結婚という制度に縛られなくても良いくら友達がいるわけでもない、

ただ化粧が、うまかった。抜群に。

まりにも孤独で死にたくなったので、家族がいればなあ、なんて考えるようになった。そこで、婚活してみようと婚活パーティーに行った。あれよあれよとそこで出会った人と結婚出来た。

優しい人だった。こんな孤独ネガティブでくらい自分を受け入れるどころか、すごく結婚積極的だった。

私とは正反対の輝かしくきちんとした人生を歩んできたようだ。

もっと周りには明るく若く健康女性がいるのに何故だろう?聞いてみると

ただ彼の同期が結婚ラッシュだったということ。顔が好みだったから。だったという。

化粧で変わるのですっぴんを見たとき結婚後》はびっくりしてたけど、本当に化粧がうまくて良かった。家族がもてて本当に嬉しい。

2017-02-09

童貞を殺す女を見た。

帰宅ラッシュJR車両でその女を見た。

彼女コートなのかワンピースなのか何なのかよくわからない物を着ていた。

それを見た瞬間、僕は彼女童貞殺しであることを確信した。



グレーを基調とした締まりのないモノトーン

セーラー服のように肩から背中に垂れ下がった布切れには両側の隅に十字架の切り抜きがなされていた。

素材はフェルト。そのモコモコ感を童貞ガーリッシュだと思い込む。



こんな不穏なオーラを発する服を着込んで街を闊歩する輩など童貞殺し以外にはいないだろう。

頭頂部から肩にかけて華厳の滝の如く真っ逆さまに降ろされた童貞殺しの髪は、

ベールのように彼女の顔を隠していた。

僕は漆黒のその髪からちらと見える顔から目が離せなくなっていた。



化粧っ気のない、地味な顔。

いや化粧をしていてもパッと目立つようなタイプではない。あっさりとした顔立ちである

だがしかし均整の取れた造形ではある。



僕はまじまじと彼女の顔を観察する自分に気がつき驚きおののく。

童貞殺しは童貞に飽き足らず素人童貞である僕まで魔の手にかけようとしているのか?!

駄目だ。このままこの人を見つめていては駄目だ。

そう言い聞かせ僕は目線を逸らして下車する駅まで待った。

視線の先には190cmはあろうという長身女子中学生のそれ程の大きさしかない頭部がのっかった、

頭髪の薄いおっさんらしきアンガールズもどきがいた。



アンガールズもどきと僕。

永久にかみ合うことのない精神の波長。




僕は無事に目的の駅にたどり着き、プラットホームに降り立つ。

それまで自分が乗っていた車両童貞殺しを乗せたまま隣町のほうへ発車してしまった。

童貞殺しは多分明日童貞を殺し、オタクどもが集ったサークルという名のまやかし崩壊させる。

Aesthetics of Destroy

僕のいない世界彼女は生きる。



そんなことを思いはせながら改札を通ろうとすると横から割り込む若い男が。

何だと舌打ちしてその姿を見て僕はこう思った。



「あ、Suchmosのボーカルに憧れてるけど結果として藤井隆なっちゃった奴だ。」

やさしさが目に見えた。

駅始発の電車に乗るべく、盲導犬を連れた女性ホームで待っていた。

私も同じ電車待ちで、声掛けした方が良いか、でも慣れた感じだし様子見るか、と少しソワソワしていた。

そこにいる人の多くが同じく、少しだけソワソワしてた。

電車が到着したら声をかけて先に乗り込ませる人や、座るまで見守る人も多く居た。

ラッシュから外れた時間なので、待っていた人達は綺麗に座れるんだけど、

その時車内の多くの人のそばに、なんというかちょっとした優しさの塊みたいなものが浮かんでる気がした。

雰囲気ってのが一瞬脳内ARと合わさって可視化されたようだ。

涙がちょっと出たけど、花粉症なので仕方ない。

2017-02-06

中学受験体験

小6の息子がめでたく中学受験を終えたところ、通っていた塾から受験体験記」の執筆依頼が来たのだが、1200字程度で収めないといけないらしく、思いの丈の全ては到底書ききれないので、その下書き代わりにこちらに字数制限なしで書こうと思う。

それに、どれだけうまく1200字に収めようと、自分がこれから書く内容はきっと塾の受験体験記集には採用されないので、せっかく書くのに日の目を見ないのも切ないという事情もある。

公立派 vs. 私立

そもそも自分中学受験必要性を何ら感じていなかった。気軽に通える範囲私立中学などない田舎で育ったし、気合を入れて遠距離私立中学に通わせようとなどという教育熱心な家庭でもなかった。

通った近所の公立中学は荒れていた。不良な上級生が授業時間中に教室外にたむろして騒ぎを起こし、先生一同でそれに対処するために授業が中止になることや、校内を卒業生バイクで走り回るなんてことはザラにあった。

力の強いやつが偉い、という暴力的世界ではあったし、自分クラスで一番のチビというハンディもあったが、それでも気の合う友人もできたり、部活に精を出したりと、自分なりに楽しく過ごせた3年間だった。

その後も地元では一目置かれる県立高校に進学できたし、大学東大京大ほどではないが、世間的には高く評価されるところに現役で合格することができた。

自分自身がこのように特に不満のない経歴をたどることができたので、公立中学に対するネガティブイメージもなく、息子についても近所の公立中学への進学で何の問題もないと考えていた。

しかし一方で妻は私立派であった。

私立派と公立派は基本的には分かり合えるものではないと思ってる。何しろ、1人の人間私立中学と公立中学の両方に通うことは基本的にはないのである公立中に通い、そこでの生活に満足した人は公立派になるし、不満足ならアンチ公立派=私立派になる。私立中に通った人も同様である。両者を公平かつ客観的比較するのは難しく、どうしても主観が入り交じる。

塾に通うきっか

4年生の終わりくらいに中学受験のための塾に通う話が持ち上がってきた。自分公立派ではあるが、それでも塾に通うことに反対はしなかった。

先に述べた通り自分田舎の狭い世界で育ち、教育熱心な家庭でもなく、例えば東大のような高い目標を目指したりすることもなかった。

息子は幸い勉強の才能に恵まれ、昔の自分よりは頭が良さそうなので、ぜひ広い視野と高い目標を持ってもらいたいと願った。中学受験塾は、頭の柔らかい小学生のうちから高度な勉強をして脳みそを鍛えたり、世の中には自分よりも頭の良いやつがたくさんいることを知るのには良い場所だと思ったのが、塾通いに反対しなかった理由だ。

最終的に私立中受験するかどうかは自分にとって重要ではない。勉強するだけ勉強して、受験せずに近所の公立中に進んだって何の問題もないと本気で思っていた。

そして中学受験

しかし息子本人はやはり段々と私立派に感化されていった。母親絶対私立派、父である自分公立肯定派ではあるが私立別に否定はせず、そして当たり前なことに塾に通う友達はみな私立派。塾の先生は...言わずもがな

仕方ない、分かった。私立に行くのは構わない。で、どの学校に行きたいんだ?

息子は御三家と呼ばれる男子校一角名前を挙げた。

受験方針

当時の息子の塾での成績からすると、その学校ちょっと高望みであった。一方、自分が見込んでいる息子の潜在能力からすれば、合格レベルに達することは可能だし、追い込んで勉強させれば御三家を超える最難関中学すら可能性はあるという思いもあった。

しか偏差値の高い学校に入ることに何の意味があるだろう?

聞くところによると私立中学の人気というものは、どうやら併設の高校東大合格者数の増減に大きく影響されるらしい。しか自分の考えでは、東大合格者数に大した意味はない。難関私立中高の東大合格者数が多いのは、教育力が高いからではなく、東大合格できる素質を持った生徒を選抜するからである。それにどれだけ多くの同級生東大合格しようとも、その中に本人が入ることができなければ、その指標には何の意味もない。逆に、素質があって、実力を高める努力を怠らなければ、どの学校に進学しても東大は狙える。

何はともあれ、私立受験が不可避となった段階で、自分

  • 「無理はしない」
  • 学校選びには口を出す」

という2つの基本方針を立てた。

無理はしない

中学合格した直後が自分人生ピークでした」という話しをいくつか聞いたことがある。親が積極的に介入して受験勉強に追い込み、より難易度の高い学校合格させることはできたとしても、それで燃え尽きてしまっては何の意味もない。

勉強というものあくまでも自主的にやるものである

本人がやる気になるような声掛けや仕掛け作りはしたが、無理に勉強させることはしなかった。そもそも教育熱心な母親というもの一般的に「勉強しなさい!」と口うるさく言わずはいられない生き物なので(偏見)、そこで父親まで同じことを言ってはいかんだろう、という思いもあった。

人生ピークはもっともっと後に来なければならない。そのためには中学受験とき限界まで追い込む必要はなく、いくらかの余裕をもって終えるくらいがちょうどいい。

学校選びには口を出す

いや、まあ、普通の親は口を出すものだとは思うけれども。

息子が御三家校に行きたいという理由は、本人に言わせれば「文化祭見学して自由雰囲気が気に入った」ということらしい。しか文化祭体育祭というのは「特別な日」であり、それだけ見てその学校のことを理解するのはほぼ不可能である

だいたいその理由すら本当かどうか怪しい。たまたま一番最初見学に行ったのがその学校だったので、一番強烈な印象を受けたのかもしれないし、母親が勧めたのを鵜呑みにしたのかもしれない。あとは塾の同級生である。親から刷り込まれ学校観を友達披露するような子もいたのではなかろうか。

いずれにせよ、中学受験において男女御三家というのは正義である

しか公立に行けば払う必要のない大金を払わされるこっちの身からすれば、偏差値ステータスなんてものには何の興味もなく、払うからには最も高い実利が得られる学校を選びたいと思うのは当然である

息子本人が言う志望校なんぞ当てにならん。行く価値のある学校自分で見極めることにした。

学校説明会に通う日々

6年生の春になってから候補となりそうな中学学校説明会にはことごとく足を運んだ。普通はもう1年くらいは早くこういうことをするらしいが、まあその時は自分中学受験に興味を持っていなかったので仕方ない。

学校説明会では目から鱗が落ちる思いをした。

正直言うと、それまではどの学校も大した違いはないと思っていた。しか校長の話しからは教育に対する信念や熱い思いが伝わってきたりこなかったり、個性的カリキュラムを持つ学校があったりと、それまでの自分の考え方は誤っていたことに気付かされた。

なるほど、これが私立か。

確かに高いお金を払ってでも通わせてやりたいと思う魅力的な学校がいくつかあった。難易度も低くはないが、届く範囲。そして息子の志望する御三家校は、魅力的ではあるが上位ではなかった。

学校選択プレゼン

さあ、本人を説得だ。

仕事クライアントを説得するかのようなプレゼン資料を作り、リビングテレビに映して、自分の気に入った学校誘導するプレゼンを行った。

学校選びに関する様々な観点提示し、各候補校のメリットデメリット説明した。内容を正しく理解すれば、自然自分の勧める学校第一志望になるはずの渾身のプレゼンである

そしてプレゼン終了後に改めて息子に志望校を尋ねたところ、あっさりと従来から御三家校の名前を挙げた...。自分プレゼンは何の効果も発揮しなかった。

説得を諦めるわけではないが、気分良く勉強してもらうために、ここはいったん退くことにした。最後最後に説得が成功すればいい。

勉強の日々

夏休みが明けると生活受験一色になった。1年生から続けていたスポーツクラブは休部した。塾通いはそれまでは平日2日+土の週3日だったのが、日曜も加わり週4日になった。

しかし、塾以外での勉強時間特別に多いわけではない。多くのアドバイスによると、朝は早起きして勉強すべし、と書いてあるが、それは結局無理だった。息子はどうやら夜型人間で、夜は11時、12時まで勉強して、朝は学校に行くギリギリ時間まで寝るというスタイルに落ち着いた。自分も夜型だから理解はできたし、それも個性だと割り切ることにした。

テレビマンガもちょこちょこ見ていたが、それこそが必要な「余裕」だと思い、特に勉強に追い立てるようなことはしなかった。(自分は。妻は別。)

ちなみに中学受験は親子の二人三脚、とはよく言われるが、生活面はともかく、こと勉強に関して言えば完全に塾と本人任せ。机に向かっている間、何の勉強をしているのかも知らない有様。

しかしそれが功を奏したのかどうかは分からないが、塾での成績は徐々に上昇してきて、10月から御三家校を完全に射程に捉えた。

その後は概ね合格圏内キープ、上昇ペースが予想よりも2ヶ月ほど早かった以外は、ほぼ自分見立てた通りのシナリオだった。

そして本番

第一志望は相変わらず御三家校だったが、第二志望は父に義理立てしたのか、自分お勧め校ということになった。加えて第三志望群に何校か。

この中で最も試験が早いのが第二志望の学校。定員が2つに分割され、試験は2回実施される。1月中に行われる1回目で合格することができれば、後はもう第一志望を受けるだけでよくなり、その後のスケジュールが非常に楽になる。

が、残念ながら不合格

さすがに本人も多少はショックだったようだ。しかしここは切り替えが大事

「失敗というのは、そこから学びがある限りは失敗ではなく、次の成功必要過程ひとつになるのだ。この不合格をそうできるかどうかは、この後の頑張り次第だぞ。」

そして迎えた2月1日からは怒涛の試験ラッシュ

2月1日

午後に受けた学校は当日夜にインターネット合格発表があり、めでたく合格!この学校自分評価は高く、本人もかなり気に入っていたので一安心である

なお第一志望校合格発表は2日後の2月3日午後。

2月2日

お勧めの第二志望校に二度目のチャレンジ合格発表は翌日朝。

午後校は当日夜の合格発表で、こちらは合格

2月3日

受験会場まで息子を送り届けてから少し経った頃に、前日の第二志望校合格発表時間がやってきた。緊張しながらホームページを開く...息子の受験番号を探す...

うーむ、残念!父の目論見はここで潰える。

実のところこの学校偏差値的には第一志望の御三家校よりも高いのである。ここを第一志望にして対策してきている受験生がたくさんいることを考えると、こっちは過去問ちょっと問いたくらいの準備で、まあ仕方のない結果ではある。

そして第一志望校合格発表

午前の試験終了後、息子と昼食を取り、気を取り直して向かうは第一志望校合格発表。これまでの合否確認はすべてインターネットだったので、実際に掲示板を見に来るのは本人も自分も初めてである

緊張の一瞬。

遠くから掲示板を見つめていた息子の顔が一瞬ハッとする。あれは自分の番号? 遠くてよく分からない。人混みをかき分け掲示板に駆け寄る。そして歓喜の瞬間。

合格

総括

父としては御三家校に合格したことよりも、息子が自分で立てた目標に向かって努力し、見事それを達成したことこそが喜ばしい。この成功体験はきっと今後の成長の糧になることだろう。

そして望外に嬉しかったのは、息子が「僕を塾に通わせてくれてありがとう」と言ってくれたこと。最近は塾で鍛えた脳みそをひねくれたことを言ってみたり、屁理屈こねることにばかり活用していたので、こんなにも素直な感謝言葉をもらえるとは思ってもみなかった。

また、自身合格を喜びつつも、残念ながら不合格だった塾の友人たちの気持ちを慮る言葉もあり、そこにも成長を感じとることができた。

自分としては第二志望校(父の第一志望校)不合格で、息子を説得する機会さえなかったのは少し残念ではあるが、合格した第一志望校も実のところ非常に魅力のある学校であり、本人の喜びようも見れば、きっと説得には耳を貸さなかっただろうし、自分もあっさり諦めたことと思う。

それに何より、自分がこれまで全ての場面でそうしてきたように、息子にも自分人生自分で決める権利があり、これはその第一歩だったのだ。

自由校風を大きな特徴とするその学校で、大いに自由を謳歌したまえ。

(ただし高い学費の元は取ってもらわないと困る。)

アドバイス

来年以降受験するご家庭へのアドバイスなんてものほとんどない。

息子の受験成功裏に終わったが、自分の立てた受験方針戦略あくまでもその息子が前提のものである。下の子が数年後に受験することになるかもしれないが、その子はまた違う個性を持っているので、同じ戦略は使えないと思っている。

あえて言うなら、

くらいなものである

以上、長文乱筆失礼致しました。

2017-02-03

通勤ラッシュ時のすし詰めバスで隣にいた男の耳垢が目視できて驚愕した

粉ふいてんの、もう指でぐりぐりしただけで指に耳垢ボソボソ付くレベル

つーか風で吹かれて、こっちまで耳垢がかかりそうなレベル

めっちゃキモかった

キモかったと同時に耳かきをしたくてたまらなくなった

帰宅して現在耳かきしてスッキリ

2017-02-02

仕事ができない社会人って案外キツいんだよっていう話

社会人は意外と楽しいぞーっていうエントリがあったけど、無能だと辛いよという話をしたい。

俺は仕事ができない。やり方をメモしても何度もミスるし、そもそもメモはぐちゃぐちゃで見返しても何が何だかからないっていう教育係がさじを投げるタイプ無能社員

でも面接は上手くて、いわゆる真面目系クズに分類されると思うんだけど、とにかく仕事が苦手。

怒られるのが怖くてミスをつい隠しちゃうし、怒られてる時はどうしていいのか分からず「はいしか言えない。

「お前はハイしか言えないのか」

と呆れられて、入社半年無能認定

今や社内の爆弾として嘲笑をあびながら社畜やってる

同期とは仲がいいことだけが救い。

避雷針としてありがたい、と言われているので若干バカにされているが、味方がいないよりマシ

でも先輩や事務女性からはかなりアレな扱いされてる

もうね、プライドもクソもないよ

残業しても結果でないし、最近フォルダかちかちして仕事してる振りして残業してますアピールしてる。

週末は酒に逃げてる

通勤田園都市線ラッシュ40分。死んだ目をして輸送されてる。実家ぐらし。

一人暮らしをしようとも思ったが、正直仕事で消耗していてとても一人暮らしなんて出来ない

それに職場の近くに引っ越して、辞めにくくなるから辛い

正直辞めたいが、辞めても転職キツいので辞められない。

あーきついきついきつい。

学生に戻りたい。無能でも笑って平等に付き合える学生に戻りたい

社会人はまじでうんこ。周りは敵が多いし、無能だと責任押し付けられる。

そしてプライドが傷ついて投げやりになる。

なにが充実した社会人だふざけるな。

いっそ金ためてタイに逃亡したい。でもそれやったら復帰不可能になると思うからやれない

社会人楽しいっていうのは嘘

無能のみなさん、地獄へようこそ

さすが俺達の任天堂

FEヒーローズの開始時間帰宅ラッシュ時間に合わせることでサーバーとの激しい戦いを演出

まさに手強いシミュレーション

ニートの皆さん17時間正座待機お疲れ様ですそのままお風邪などこじらせて死んでいただければ人類のためだと思いますよ。

2017-02-01

コートのしつけ糸

この時期、コートのしつけ糸つけっぱなしの人が気になる。

通勤ラッシュで、一日一人はしつけ糸つけっぱなしの人を見かけるぞ。

知人もつけっぱなしで指摘したら、そもそもしつけ糸のことを知らなかった。

そういうパターン多そうだから、服屋の店員さんが一言伝えたり、

通販でも一文書いてあげてもいいんじゃないの。

本人が敢えて切らないならいいんだけど、そうそうないよなー。

2017-01-31

日本韓国どっちもどっち

日本人を大規模検査したら、セイシン・チテキショウガイのある人達が全人口50%位を占めていて、同じ悩みを持つ韓国人を始めとする世界の人々が仰天したんだよね。

「もはや正常な国じゃない。そうでなければこんな国になるわけがないし、日韓特殊な国」って。

冗談ではなく本当に異常なんだね。

これが現実か…

知らしめてやる!日本を見たら韓国と思え!とな!

日本=韓国(異常国家)

日本=韓国(異常国家)

日本=韓国(異常国家)

日本=韓国(異常国家)

日本=韓国(異常国家)

日本韓国による差別を訴える資格はない。

世界中のだれもが認めている。

日本韓半島政治的合併しなければならない。

日本人って第二次世界大戦の時もだけど、本当に彼らって馬鹿が好きな国民性なんだな。

日本人を見たら韓国人と思え!

韓国人を見たら日本人と思え!

科学国家としては有能だったかもしれないが、ショウガイシャ大国現実には抗えなかったようだな。

怠惰享楽痴呆など悪い本能細胞覚醒してしまったのだろう。

日本人韓半島人の中のケンジョウシャは中国に頼んで統治を手伝ってもらえ。

日本韓半島現実アメリカも匙を投げた。

アメリカ韓国との国交を止めるならついでに日本との断交もしよう。

韓国に次ぐショウガイシャ大国になってしまった日本。遂に移民ラッシュが始まった。

どんな神様にも日本韓国は手に負えない?

2017-01-28

通勤ラッシュベビーカー問題解決するたった1つの冴えたやり方

女性専用車両女性ベビーカー専用車両にすればよろし

子育ての苦労を知らないバカ男がガンなわけで、

から離れて味方に合流する一石二鳥サイコー解決

鉄道各社は明日からすぐに対策

2017-01-24

よってる

精神科に行った

思い当たる原因があったら精神科にはもっと早く来ているからないって書いた

対人恐怖症だった

抗うつ剤抗不安剤を出された

カルテに週3で酒飲むって書いた

薬と酒の相性は悪くて、Google先生検索かけてもやっぱり相性がわるいって書いてあった

知り合いの医者にもきいた。やっぱり相性がわるいって言われた。

ざんねんながら今現在酒をのんでいる

抗うつ剤抗不安剤を飲む生活はすごかった

鉛のように重かった心臓とかそこらへんの臓器の重さが一気に無くなった

気持ちはそれまではりつめていて触れれば泣きそうだった、それが、突然無くなった。

副作用吐き気がするし動悸がしたけれど最初のうちだけだった。

生きるのは随分楽になった。

スピーチをするのが好きだと言っていた友人を頭のおかしいやつだと思っていたけれど、頭のおかしい奴は自分だった

実は対人恐怖症だったと親しい友人に告げた

そんな風には見えないと皆に言われた

スピーチをするのが好きだと言っていた友人にはじゃあ自分兄弟も対人恐怖症かもしれないと笑ながらいわれた。自分もそうかもねなんて笑った。内心そんなわけ無いだろとおもってた。

対人恐怖症なんだから君に見せている私はよそ行きの私だ

壇上に立つだけで手が震えて声が震えて足が震えて原稿も追えない赤面はするし信じられないくらい汗がでる

予期せぬ訪問者も後ろから挨拶してくる知り合いも同じぐらい苦手でどう言葉を返せばいいかからない

そもそもラッシュや人通りの多い道でどう呼吸をすればいいかからない

家族生活音すらこわい

例えば、先端恐怖症。先端を見ないで生活すればいい

なら対人恐怖症は人間を見ずに生活すればいい?

薬をのんで随分楽になったけれどディスカッションスピーチの時の症状は治まらない

酒は失敗を忘れさせてくれるのだけれどそれすら禁止されている

医者には頓服薬を勧められた

トリップ目的でつかわなじしんがなくて大丈夫ですとことわった

きまぐれで書いていた小説ネタがわかなくなった

今まで自分はなにを考えていたのか分からなくなった

10年近く頭を悩ませ抱えていた鉛の心臓が無くなった

治して欲しいと医者にすがった分際で元に戻りたいと何もない自分を認めたくないと思いながら今のんでいる

2017-01-22

今こそ都会人が立ち上がるとき

gudachanことbonchacchangaです。2013年から2016年まではてなブログをやっていた者です。

私は本当の意味での田舎者なんですけど、今回声を大にして訴えたいことがあります

それは「都会の鉄道公有化」と「都会の道路交通整備」です。

私は神奈川県湘南地方に住んでいるいわゆる田舎者です。買い物で川崎横浜東京に行きます

鉄道日本人からすれば大きな商売かつ貴重な交通インフラです。でも良く考えてください。

今は昔と違って本当の意味での貧しい人は多くいません。増えたのは富裕層でないという意味での貧しい人です(中間層存在を思いつかない頭の貧しさにもうんざりします)。本当の意味での貧困者は減っているんですよ。車は駄目でもオートバイとか自転車持てる人がいくらでもいます20年~30年前より減っているはずです。人口減少ほど豊かになると言うことを考えれば、人口増加説が当たらない限り日本さらに豊かになるはずです。

たかも都会の人々を社会ぐるみ障がい者みたいに特別扱いしているのと同じです。都会人だって障がい者よりかは健常者のほうが多いですし、貧しくない人のほうが貧しい人より圧倒的に多いです。まさに「日本くたばれ!!!」ですよ。都会人が田舎者以上に見下されているんですよ。

しかも、都会の財政地方に比べて豊かです。地方私鉄が多いのは、法人税を回収するためなんです。地方はとにかく貧しいんです。そうでなければ今時公営鉄道か本物の車社会になっている筈です。もちろん私は公共交通が駄目になりますます車社会に苦しむ地方にも同情します。

また、欧米では少なくとも都会の旅客鉄道は「原則公営」です。あくまでも公共インフラに過ぎないからです。

最近鉄道会社商売に煩くなってますが、公共インフラとして利用している人にはい迷惑しかありません。

さらにいえば、外国のどの都市道路日本で言う地方道路並に広くなっていて使いやすくなっているのですが、日本都市どうでしょうか?

財政の豊かなはずの都会が道路整備公共交通整備を怠り、民間鉄道インフラを使わせているという状況に外国人日本田舎者すらあきれています。都会人はどう思っていますか?

田園都市線問題を期に今こそ、都会人が立ち上がるときなんですよ。都市部でのインフラ欧米水準少なくとも韓国台湾中国水準に引き上げるべきです。

大都市私鉄レガシーになり、都会の鉄道公共のためのものにすべきなんですよ。道路を便利にしよう、「狭い道路時代遅れ」に田舎も都会もないんですよ。

札幌仙台名古屋大阪福岡みたいなところや地方都市には私鉄必要ですが、首都圏からみればダサいもいいところですよ。

皆さんが鉄道通勤ラッシュ鉄道副業第一のことを外国人田舎者に叩かれても都会人は何も疑問に思わない。東京私鉄社会は終わりです。JR都営鉄道しましょう。そして道路拡張などの整備を促しましょう。

車は公害の元は昔のものです。ハイブリッド車エコカー電気自動車オートバイなら電動バイクがかなり普及していますバスをみて下さいよ。排ガスの黒い車はほとんど走っていません。

皆さん声を上げましょう。都会のインフラ近代化です。私も闘います。都会のために。

私は東京道路の使いづらさに苦しむ人達悲鳴を何度も聞きました。時代遅れ偏見のせいで道路整備が進まない。だからこそ訴えているんですよ。

暴走族が怖いだ?暴走族はとっくの昔に絶滅してます。(※完全には絶滅していないという声もありますが、個人の悪ふざけ以外殆ど見かけません。集団でのそれなんて私の知る限りここ5年間見ていません。そもそも私の住む街には2014年最後にそれら含めて1度も見ていません。)

途上国公害の多かった昔なら別に鉄道一極集中でもいいですが、今は2017年です。車の騒音も静かでしょ?

皆さん、都会人が立ち上がれるように日本の片隅から頑張りましょうよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん