「ラッシュ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ラッシュとは

2017-05-22

朝7~8時台のラッシュ時に団体専用列車のみ動かす

学生生徒用に多少取っておく以外は、大企業が朝ラッシュ時の電車を借り切ってしま

そうすると鉄道会社は満員でなくても利益を確保できる

大企業にとっては社員を消耗させずにすむし、労働者から評価が上がることで、自然と優秀な人材が集まり、ひいては株価の上昇にもつながる可能性がある

乗れない人には代替交通手段利用や時差出勤が浸透するので混雑緩和につながるし、同時に痴漢被害冤罪被害も緩和されうる

また大企業への入社を目指し自己研鑽に励む流れができる

その結果競争力が強化されることでGDPや税収の増加が見込める

いやどうだろうダメくさい

はいえ数本くらいはあってもいいんじゃない

2017-05-21

共謀罪では21世紀テロリズム対応できない

共謀罪あくまで従来の組織的犯罪に対する法律であるため、

これから起こりえるであろうスタンドアローンコンプレックステロリズムにはとても対応できない。

ハセカラ騒動日本におけるスタンドアローンコンプレックステロリズム鏑矢であったにもかかわらず

その本質が悪ふざけであると言うだけで誰一人としてまともに取り上げようとしない。

  

ハセカラ騒動なんJで3年近くヘイトを稼ぎ続けた末に身バレ炎上した「長谷川良太」と

その炎上を止められないどころか現在に至るまでの歴史的炎上にまで拡大させた無能弁護士「唐澤貴洋」に対する5年以上にわたる嫌がらせであり、

その二人への嫌がらせを行うという目的一点で基本的な行動の方向性が決まっていたために行為過激化したが、結局死傷者の出る事件には発展していない。

沈静化しつつあるためこれからもそのようなことは無いだろう。

  

では仮に、その危害対象が「日本」や「日本社会である場合どうなるだろうか?

間違いなく大量の死傷者を発生させるテロに発展するであろうことは想像にたやすい。

毎朝のラッシュ満員電車で一度自爆テロをするだけで数十人が死ぬ大惨事となることは誰もが知っていることだ。( http://anond.hatelabo.jp/20150721142516 )

  

忘れられた就職氷河期世代( http://anond.hatelabo.jp/20170422041028 )はいつか必ずこの国や社会に一矢報いるために行動を起こすだろう。

しかも彼らは連帯する余裕は無いため組織だったものでは無いはずだ。

それ故に彼らが社会危害を加えようとするとき共謀罪は彼らを抑止する法律とはなり得ない。

ある一定意思拡散という手段ISはすでに複数ホームグロウンテロリストを作り出している。

この国はどうやって彼らの「復讐」を予防するのだろうか。

 

あの騒動を詳細に分析することにより少なくとも将来起こりうる被害を小さくする事も可能ではないだろうか。

2017-05-20

都会の私鉄社会は滅びろ

通勤私鉄を使わなきゃならない理由果たしてこの世にあるのか。

公営よりサービスがいいって、誰の為にサービス競争しなきゃならんのだ。

かの悪名高きパチンコと何が違う。

もう大都市私鉄をやめよう。

JR化しよう。

それの何が問題だ。

法人税関係から履かなきゃならない?

税金大事だ。

でも財源の豊かな大都会公共交通民営である理由って何だよ。

そもそも公共交通って何だ。

効率的利用者を乗り物に詰め込み、移動させるための道具だ。

今では大都会では必須インフラ

で、私鉄でなきゃ絶対表現できない公共交通って何だ。

私鉄根性は本当に都市生活を円滑にしているか

笑顔電車に乗り込む風景の裏で外国人が、会社運賃制度殺意の波動を送っている。

満員電車に乗り込むサラリーマンが、駅員や駅の職員を後ろから刺す妄想をしている。

それでも民間ありきの都市交通は必要か。

都市交通の運賃が一本化され、通勤鉄道公営企業一社統一されたアメリカNYのように本当の意味での公共交通が実現できたらいいのに。

それができない理由って何だよ。

公共交通の新しい常識になれない理由って何だよ。

常識って何なんだよ。

いかお金搾取するかって話か?

企業が公に貢ぐ税金を稼ぐかって話か?

ふざけんな違うだろ。

本当の意味での大都会を名乗れるだけの常識があるかって話だろ。

鉄道は常に市民から殺意を浴び続けるのが常識か。

痛みを伴う社会常識は守るに値するのか。

互いを敬う常識を推奨するなら、搾取の恐怖から利用者解放する事が筋じゃないのか。

都市鉄道=原則公営日本都市常識に加えてくれよ。

から笑顔で利用できる鉄道に乗せてくれよ。

これは我儘なのか。

自動車運転免許を取るのが面倒とかいうのとは話が違う。

運転免許迷惑子供関係ないが、都会の私鉄の面倒は子供をも巻き込む。

外国人観光客が短い距離の割には乗り継ぎで高い運賃を払わせることに不満を感じている。

東京電車に乗るのは皆がサラリーマンじゃない。

都会の通勤電車ラッシュだって会社交通費負担しているから成り立つのだ。

しか観光客は全額の交通費を払う。

「どうすべきか」の答えはもう少し先だ。

現状は囚人のジレンマ

AさんとBさんがそれぞれ私鉄を[使う、使わない]。

使わないBさんの評価相対的に下がって、社会的に不利になる。

ゆえに[使う、使う]という構図が不利益を防ぐ均衡なわけだが、

実際のところは[使わない、使わない]で公益は最大だ。

まり現代大都市における私鉄の利用は効率的ではない。

我慢するぐらいなら使わない方が良いに決まっている。

でも道路交通ストレスが嫌だから[使う、使う]になってしまう。

じゃあ囚人を解き放つにはどうすればいい。

使わなくても不利にならない状況を作るしかない。

から都会の私鉄公有化しよう。

そうでなければ、JRに編入しよう。

東京私鉄線が全部JR東日本になれば、郊外学生運賃の高さに嘆く事もなくなる。

会社の背負う無駄も少しはなくなる。

私鉄は好きだ」と別の人は言う。

そりゃそうだ。

好きならそれでいい。

だが使わなきゃならない理由にはならない。

宝くじはいくらか投資すれば当たるが、誰もが当たらなきゃならない道理はこの世にない。

全員がオートバイに乗れなきゃならないわけでも、アニメを見なきゃいけないわけでもない。

私鉄社会肯定する人間否定する必要はない。

私鉄社会電車に対する一番の苦痛だという人間権利も守れたらwin-winだという話だ。

乗れる乗り物、テレビネットで見る番組ジャンル

それらの願いが叶うなら都会の鉄道だって叶えてほしい。

車やバイクでの通勤通学を許可しろって話じゃない。

本来都市交通の電車で通わせてくれって話である

カネを巡る問題にはそりゃもう色々と大人の要素が絡んでくる。

ここは日本からとか、負担億劫だとか。国民が怖くて公金が出せないとか。

だが、これらの意地や怒りは良いものか。

これらに膝を折る事は、少しでも何かを良くするか。

偏見思い込みを捨て、思い切って行動する方が良かったものじゃないのか。

他人の足を引っ張るより、辛い経験を皆で過去に葬った方がいいんじゃないのか。

から叫びたい。

都市鉄道会社が独占・寡占で、運賃が一本化されている事の何がそんなに問題だ。

都市圏一本化運賃が実現したら大地震が起こるのか。

「初乗り運賃が何回も取られるのは嫌だ」「財務に追われるお役所の身にでもなってもみろ」

「なら車・オートバイ通勤許可しよう」「慣習を逸脱するのは良くない」

堂々巡り議論はもう沢山だ。慣習が変わればすべて片付く話だろ。

最初違和感がある、或いは見苦しく思えても、定着すれば問題にはならない。

今だからNYに学ぼう。

NY万歳運賃一本化万歳

運賃一本化を実現させてくれ。もう私の財布は限界だ。

2017-05-19

痴漢にあった話書く

10年くらい前に痴漢にあった話。

埼京線ラッシュでケツ撫でられて「ん?」と思ったんだけど不可抗力もあるだろうし気のせいかなと思った。

そしたら相手調子のってきて明らかにケツの間まで手を入れてきた。

もうこっちはドッキドキのワックワクだよ。「これが噂の痴漢野郎か。どう制裁してやろうか」と。

とりあえず相手を油断させつつドアが閉まって逃げられない状況にしたあと、触ってる手を掴んでやった。

痴漢相手自分からは見えないが、触ってるこの手が繋がってる先は1人しかいない。

相手必死に抵抗して手を振りほどこうとしてきた。

無言の攻防がしばし続いたあと「なんすか?(怒)」みたいな声が後ろからかけられた。大学生ぽかった。

なんすかもなにもねえよお前が痴漢してこなきゃこっちも何もしねえよ糞がと思いながら、この後返す言葉に困ってしまった。

こちとら育ちの良いお嬢様では無いが、いざという時赤の他人暴言を吐く度胸は無い。

結局手は決して離さずに「満員電車なんだからもっと誤解の無いようにしてもらえますか?!」とキレながら言った。

その後電車内は気まずい空気が流れ、次の駅で大学生は逃げるように降りていった。

結局痴漢野郎は捕まる事は無かったのでとても悔いが残る。イモトのように追いかけてドロップキックでもかませたらスッキリするのに。

落ちはない。

2017-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20170518135220

ブコメはこの「0.000002%程度」っていう意味不明な数値で印象操作してないか

って話をしたいだけだったんだが。

数とか社会的影響の話に帰結されがちだけど、

痴漢に在っている女性

痴漢を(意識的/無意識的によらず)作り上げている女性

痴漢している男性

痴漢冤罪に巻き込まれ男性

は全員「いる」わけじゃん。

意識的/無意識的によらず」ってのは

結局のところグレーゾーンを完全に線引することはできないわけで、

これは男性側の痴漢グレーゾーンどうこうってのも同じ。

痴漢するやつとでっちあげるやつは滅びてくんないかな。

あと、通勤ラッシュ解消してくれ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20170517184041

sadac つーか、痴漢の動きって人工知能判別可能と思うんだが。固体識別して捜査員の目視確認逮捕 でいけるはず。

自分他人のことは言えないのだが、痴漢犯罪が行われるとき車両の混み具合をどのくらいに想定すればいいのかわからん

ギュウギュウのすし詰め状態では身動きすらとれないからさすがに少ないと思うが、

押し合いへし合いはしないまでも周りに隙間がない程度にはびっしりしている状態だったら離れたところから目視とか監視カメラとかで判別できるものなのだろうか

もっと込み具合の少ない時間帯で不自然男性女性に密着しているなんてあからさまな状況はあまりなさそうな気がする。想像だけど。

実体験聞き込み増田には「何をされたか」だけでなく「そのとき現場の状況」も聞き込みしてほしい。

houyhnhm 一人逮捕くらいでは鉄の箱一つ分(200人オーバー)くらいだと思う。埼京線だとラッシュ時で10両編成で一時間15本超えてたかと。晩はそれくらいになる可能性あるけど。

埼京線単独犯だけじゃなくグループ対象を囲って目隠ししておいてから痴漢犯罪に及ぶみたいな話も聞いたことある

痴漢VS冤罪ではないでしょ

貧困問題生保VSワープアではないのと同様、この話題痴漢VS冤罪ではない。

問題は2つ。第一問題が、疑わしきは罰せず、という司法原則機能していないこと。第二の問題が、置換を検挙できず、件数を減らすことができていないこと。

通常の犯罪であれば前者の解決が優先され、被害者泣き寝入りすることになる。痴漢問題だけ逆転している。

やるべきことは、まず、疑わしきは罰せずの原則を取り戻すこと。そして同時に、疑わしきを罰するというキチガイ選択するような策以外の痴漢抑止策を早急に実施すること。

強力な防犯グッズ(抑止するか、犯人有罪にできるだけの証拠を得られるもの)の開発とか満員電車の解消とか。この状況であれば、男性専用車両を男女比を加味した分だけ用意し、ラッシュ時には男性に対して男性専用車両に乗ることを義務付ける条例を制定するのが即効性が高いだろう。もちろん、先進国にあるまじき狂った条例なので期間限定にすべきだが。

満員電車は男女共用トイレ(壁なし)と同じ

タイトルが全てですが。

満員電車内の痴漢は「パーソナルスペース侵害」によって発生する、というのが持論です。

パーソナルスペースに異性が侵入することによって、男は不必要な性欲を喚起され、女はそれに不快感を抱く、という劣悪な環境を前提としています

これは例えると「壁のない男女兼用トイレ」みたいなものです。

想像してみてください。

あなたが用を足している隣の便座で下半身丸出しの女がじょーじょーぶりぶり。その隣では下半身丸出しの男がじょーじょーぶりぶり。

そりゃレイプも起こるよね、という話です。

こんなのは男が悪い、女が悪いの話じゃないのは火を見るよりも明らかです(なので、この件を利用してミソジニーミサンドリー煽りを企む輩は全員地獄に落ちてください)

理想は全席座席指定だけど、さすがに現実的じゃないので、ラッシュ時だけでも完全に車両を男女別にしてしまうことを提案します。

ヴァナ・ディールが再興するという夢物語

日本オンラインゲーム史においてファイナルファンタジー11(以下FF11)が残した功績その他は今更語るまでもないだろう。

2017年5月16日は、一晩中NMとギル稼ぎの話をしていたアイツも、ハゲデブ、又はその両方を兼ね備えたオッサンになっているであろう15周年を無事迎えた。

おめでとうございます

これを記念してFF11では5月16日より、ゲームが月額課金無しの無料で遊べる開放デーを行っている。

当然これは今更の新規獲得ではなく、かつてのプレイヤーに対するアピールだろうし、ニコニコ生放送で行われた特番では、

ハードプレーで知られる声優出演者に、それらを強調した構成となっていた。

たまたま、それを観た事もあり、15周年という区切り数字特番で紹介されていた新要素の数々、

個人的ゲームする時間が、年末から行っていた積みゲー消化と、新作ラッシュの消化に一区切りついていたこと、もあり復帰してみた。

確かに、ヴァナ・ディールは別のような世界になっていた。

新要素の数々を消化する事は、かつての、体験のものが何もかも新しい、という日本MMORPG金字塔たるFF11遊んだ日々を思い出すかのようであった。

一度触れたホームポイント自由ワープ化、という現代的な快適さ(ファストトラベル)が各所に適用されている点もある。

ただ、それは、初期であればジュノに到達するまで、中期であれば高難度ミッションに触れる迄といった、

お上りさんとしてプレーしている段階では楽しくプレーできるに過ぎない話だった。

今のFF11ではFFらしいストーリー性の高いメインクエストも難易度が緩和されており、解りやすく言えば、

実装当時はとても低かった制限レベルが、制限なしで進行出来るといったものだ。

全滅もあり得たダンジョンを強すぎて敵との戦闘すら発生せずにスイスイ進むのは当時を知っているとチートプレーの様な感覚であり、

ストーリー上倒す必要がある難敵もワンパン状態で倒せてしまった。

ところが、その直後に、大きく進行を阻害されている。

具体的に言うと、今、2時間が経過した。

うん、そうだった。

皆が何で止めていったのか、思い出した。

進行上、必要アイテムがあるとして、今の基準であれば、ストーリー上で発生する敵がアイテムを落とすだろう。

FF11を作った皆さんは発想が違った。

『次に進む為のアイテムは、その辺のザコ敵が落とす、但し、必ずしも落とすわけではないので、落とすまで倒し続けろ。』

から、いま、私は2時間倒し続けてる。

とある有名声優特番で言ったよ。

「これを機会に大勢戻ってくれば、また大規模に改修(ヴァージョンアップ)できる。」って。

みんな、懐かしく遊んでる間はいいけど、ちょっとでも本気で、つまり熱中し始めたら(それはつまりお金を払おうかなという段階に進んだら)

思い出す筈だから、無理だと思う。

「ああ、俺は、このゲームの、こういう所が嫌で解約したんだったな」って。

もう飯も食わずに、5、6時間ぶっ通しで遊ぶ時間はないしな。

2017-05-17

海外 痴漢 でググってもろくな情報出ない

キュレーションサイトばっかり出てくる

Googleゴミすぎ

 

ろくな情報ないなかで色々調べてみた結果、

海外痴漢冤罪がないのはそもそも日本みたいな鮨詰め満員電車がないか

これは人口密度とか通勤ラッシュかい問題ではなくて

乗客が満員なら乗ろうとしない」

鉄道会社バス会社も満員になったらそれ以上は人を乗せない」

というベースからして満員電車が発生しない土壌だということがわかった

 

まり会社乗客満員電車を許容してないから人目が届かない密着状態が発生しないか冤罪も同様に発生しないんだな

 

から痴漢を無くすためには社会全体が通勤ラッシュを認めない方向に変えていくしかない

日本じゃ無理

なのでこの先も痴漢冤罪は発生し続ける

2017-05-16

痴漢冤罪の救済を目指してた弁護士が諦めていくの超おもしろ

痴漢冤罪話題が出始めてからちょろちょろ対策方法ブログとかTwitterで教えてくれてた弁護士が、次々にさじを投げだしたの面白すぎ。

クソコメクソリプの嵐にいいかげんうんざりしてんのがリアルに伝わってくる。

よくよく考えてみればいくら冤罪が怖いからって、朝のラッシュ時に線路内に飛び込んで逃げるとかまともな思考回路人間のすることじゃないからな。

必死に「男様は痴漢冤罪被害者です!」みたいなこと訴えてる連中の本音って、結局「合法的痴漢成功させる方法教えろ!」なんだよな。

交通事故を減らすために、私達は小さい頃から信号を守るとか、左右を確認するとか自然と身につくまで聞かされ続けている。親から信号ルールを教わる。小学校では自転車の乗り方を教わる。場合によってはビデオを見せられたりする。町中に至るところに標語が掲げられ、交番には交通事故件数が掲示されている。

こうした交通事故を減らすための努力は、無駄になってはいないと思う。痴漢を減らすために次のようなことを行ってはどうか。

鉄道会社警察痴漢撲滅に向けて不断努力をしてほしい。でも、我々も被害者加害者か、ではなく電車乗客という当事者として向き合わないといけないと思う。

2017-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20170515080304

横だけど、その論法は破たんしてないか

帰宅ラッシュは確かに18~19時くらいだが、その時間に乗っている人たちは必ずしも正社員とは言えない

しろ派遣社員アルバイトなど、時間拘束で働く仕事可能性が高い

2017-05-13

ラッシュ時のJRこそさっさと値上げすべきだよな

27年ぶりだかにヤマトの送料が値上げするらしいし便乗値上げ上等だよ

そうすりゃ利用者は減っても収益確保できる

満員電車も解消して痴漢痴漢冤罪も劇的に減少する

利用者が多い時間帯は高値で少ない時間帯は安値

時間帯別の運賃を覚えなくちゃいけないが

そんなのは使ってりゃ自然と覚えられるだろうし

満員電車に乗らなければいけないストレスに比べれば極々微小と言っていいだろう

そもそもどこから痴漢なのか

ラッシュ時の首都圏鉄道ってほんとにぎゅう詰めで

人と人が触れ合っているのが基本じゃん

そら悪意がなくてもケツに手が当たったり怒張したイチモツがケツの割れ目フィットすることもあるだろう

そうした場合しか女性の方は触られていると思うし不快感を感じるわけだし

男性の方はその感触享受するわけじゃない

こういった場合どうすればいいの?

個人的には男のほうが「すいませんぼくの怒張したマグナムが当たっていますが決して悪意はないんです」と

先に弁明するのがいいと思うんだけど

皆さんどう思いますか?

もうラッシュ通勤電車は男女分けろよ。

https://togetter.com/li/1109658

また痴漢がどうこうで騒いでるけど、こんなんもう首都圏関西圏、あたりの「特に混む路線」のラッシュ時間帯とか、男女完全に分けるべきだろ。

実際に痴漢があろうがなかろうが、そもそもそんなことが十二分に有り得るってプレッシャーの中で通勤通学すること自体が良いことではなかろう。

もちろん、男女完全に分ければ、男女一緒に乗ることが出来なくなるなどのデメリットはあるが、

所詮カップルが一緒に乗れないだとか、その程度のことを女性が凄まじい精神被害を追う痴漢という犯罪よりも大きいデメリットまさか考えるやつはいないだろう。

監視カメラだってあくまで立件しやすくなるだけで、触れた女性精神被害が消えるわけではないし

冤罪の方はカメラでやってないと立証されたけど有罪なんて事例もあるから、「とにかく監視カメラ!」みたいな主張もそんなに正しいとは思えない。

男女完全に分けるという解決方法しかないのではないか

幸い、そんなに混雑している路線電車の量数は十分なんだから

2017-05-12

男性隔離車両を作ってはいけない理由はなんでなの?

痴漢冤罪対策には一番手っ取り早いし金もからないと思うんだけど?

男性専用車両にするとサベツガーが出てくるから自ら隔離されにいくことを強調すれば個人自由尊重になるんじゃね?

男女混合の一般車両男性隔離車両女性様専用車両で6:3:1ぐらいの割合通勤ラッシュ時のみでもいいからできないの?

ホモ痴漢の狩場になる可能性はあってもどうせ男同士のセクハラ世間的には認められないわけだしこれはもう仕方ない時代と国が悪い

だいたいそのリスクなら一般車両満員電車だって常にあるわけでなんなら多少ホモリスクが上がっても痴漢冤罪可能性を消去できるなら俺は喜んで隔離されにいきたい

署名運動とか女性専用車両しかないことのクレームをやりまくれば天下のJR様も動いてくれるの?

冤罪リスクを軽減させる取り調べ方を探していくことも大切だし急務だとは思うけどぶっちゃけそんなの誰も本気で改善されるなんて期待してないだろ?

いつかは少しまともになるかもしれないにしてもそれまでに築かれるであろう犠牲者たちの屍の山は氷河期世代みたいになかったことにするんですか?

やってようがやってなかろうが連行されて会社に連絡しちゃった時点でたとえ嫌疑が晴れても世間的にはその後もずっと潜在的犯罪者扱いなのが現実なわけよ

満員電車なんてどうせ今だって奴隷船なんだからせめて男性たちの心の平穏のためにも隔離車両ぐらいは作ってくださいおねがいしま

痴漢線路から逃亡するのは最適解

冤罪にせよ、本当に痴漢したにせよ、女性に「触りましたよね?」と言われて駅に降ろされた場合、スキを見て線路から逃げるのは最適解である

理由は2つ。

1:線路からの逃亡は、追いかけられにくいし安全

駅構内を走って逃亡する場合、周囲の男性客や駅員に捕獲されるリスクが大きい。

また東京近辺の場合駅構内は非常に混雑しており、逃げようにも上手く逃げられないだろう。

さらに走って他人にぶつかって怪我をさせれば、取り返しのつかない事になる。

階段でぶつかって人を殺めてしまえば、最悪、傷害致死罪に問われるだろう。

一方、線路からの逃亡なら、逃亡成功率は飛躍的にアップする。

駅員は職業上、線路に立ち入ることは出来ない。

自身が遅延の原因になってしまうし、たとえ正義から行った行動であっても上層部から絞られることは間違いない。

駅員というのは保守的である日勤教育というものがあるように、規則絶対

日本的組織なので、がんじがらめだ。

規則を破ってまで個人的正義を貫けるほど自由ではない。

よって駅員はおってこない。それよりも安全確保を優先する(そうすれば、自分会社から責められないから)

一般人もまた、線路に立ち入ってまで痴漢を追いかけるリスクは小さい。

線路上に立ち入れば、電車にひかれるかもしれない…という恐怖は誰だって持っている。

実際には、緊急停止ボタンが押され、上記の通り駅員が全力で安全を確保するため電車に衝突するリスクは低い。

しかし、線路立ち入りは、例え道義的理由があっても法律違反になり、警察に拘束されることは間違いない(厳重注意処分で終わるだろうが、その日は会社はいけなくなる)

死のリスクと、警察に拘束されるリスクを考えれば、いくら正義感の強い一般男性でも、なかなか追跡するのは心理的に難しいだろう。

駅で痴漢を拘束するくらいなら、やってもいいが、そこまではしたくない…というのが現実である。もし、上記のリスクを背負ってまで痴漢を追いかける男性がいたら、それは痴漢された女性に下心を持っていて痴漢を捕まえたあと、女性の連絡先を聞いてストーカーをする…といった事が予想され、むしろ痴漢より危ない。

時間に余裕があり、かつ失うものも少ない無職であれば問題なく追跡出来るが、無職ラッシュ時には寝ている。よって一般男性による追跡の可能性は低い。

くわえて言えば、集団心理もまた、追跡をやめる要因になる。

線路というオープンで皆が注目する場所容疑者が移動することで

「誰かが捕まえるだろ」

という心理が働く。

その際、駅員にやじを飛ばす人がいれば、さら当事者意識は薄れ、追いかけるよりも皆Twitterで実況し始めるだろう。

要するに、

「駅員なんとかしろよおい!もうモノ売るってレベルじゃねえぞ!」

といった心理である

そして興味関心は痴漢よりも『遅延』にいってしまうため、今度は駅員に怒りの矛先が向くという理不尽ジャパニーズカルチャーが起こるのを見て失笑を禁じ得ない。

2:警察に捕まりにくい

線路から逃亡すれば、鉄道会社の損失は明らかであり、冤罪であっても法律違反は目を見るより明らかだ。

しかし、痴漢という犯罪は明確な証拠スマホムービーなど)がない限り逮捕は難しい。

逮捕できても、相手弁護士を立ててくれば、証拠を出せあーだこーだと言われて立件が非常にめんどくさくなる。

よって、本音を言えば警察痴漢とき現行犯以外で捕まえたくないのである

日本には推定無罪という原則が有るため、現行犯を除いて、被害者供述のみによる立件は非常にめんどくさい。

もしそれが冤罪示談目的でっち上げだった場合警察のやる気がグッと低くなるのはペプシコカ・コーラに一生勝てない事より明らかである

実際、あまり知られていないが示談目的での痴漢でっち上げは非常に多い。でっち上げ詐欺恐喝に当たるが、勘違いだったと言われればそれまで。これもまた証明が難しい犯罪だ。

線路立ち入りが重大な法律違反であれば警察もやる気を出すが、現状、線路立ち入りはそこまで重罪ではない。子供がお遊びで線路に入って刑務所行きになったらスタンド・バイ・ミー永遠黒歴史になってしまう。

線路立ち入りは鉄道会社からの莫大な請求が~」

というのは事実だが、現実問題、莫大な請求をされても一般人が払えるとは限らず、痴漢で捕まって社会的地位を失うことと天秤にかければ逃げたほうがマシである

鉄道会社線路内に防犯カメラをつけて、スイカID個人情報を結びつけるなどの独自捜査網を作り特定を容易にすれば別だが、ラッシュすら解決できない鉄道会社にそんなリテラシーが無い。そんな事に金をかけるくらいなら飛び込み自殺を防ぐゲート設置を優先するだろう。あと鉄道会社は男社会なので「痴漢で騒ぐな、ガッハッハ」と笑ってそう(これは私の個人的恨みによる発言なので忘れて欲しい)

以上の理由から痴漢による線路立ち入り逃亡ルートは最適解としてファイナルアンサーとする。

痴漢には役人公務員も多く、社会的地位を失いたくない男性が多い。人間合理的な生き物なので、社会的地位ワンチャン逃亡の可能性を天秤にかければ、やはり痴漢から線路立ち入り逃亡は最強と言わざるをえない。

この解答が世に知れ渡れば、警察鉄道会社どちらかが重い腰を上げるだろう。

この問題によって根本問題である都内通勤ラッシュが緩和されることこそ、日本的イノベーションではないか小池都知事改革に期待したい。

http://anond.hatelabo.jp/20170512012958

男女完全別車両化を行う場合、当然車両比率は1:1になる。下手に男性車両を多くするとそれこそ問題になる。

でだ、通勤ラッシュに掛かる時間電車を利用するのはほぼ8:2で男が多い

過密ダイヤでこれ以上電車を増やせない以上、溢れる3の男どうすんだ?

2017-05-10

嫁がカクヨムデビューしたいらしいので全力で止めて欲しい

メルカリタンスにあった服をあらかた売ってしまったので今度は小説家になりたいらしい。

ただ、俺にはこれが良いものかどうかわからないが、嫁はけっこう大病をして入退院したこ

ともあったので小説家とか、不規則仕事を専業にしなくても、俺がもっとしっかりすりゃ

いいんじゃ無いかと思う。

つきましては増田の目の肥えた皆様に、とくに「この話は○○に似てる」とか、

これで食っていけるなんて修行不足とか言ってもらいたい。

文中出てくる「アルマジロ本」は、どうもITの小説資料として古本屋で買ったらしい。

ISBN:4873111382

すがすがしい一週間がはじまろうとしている、月曜の朝7時。

 

むぎゅっ、むぎゅっと、本の表紙に描かれたアルマジロは、紫の髪の毛を生やしたおばさんのタイトなお尻に、いままさにつぶされようとしていた。

「うおおおうこの本高いんだって! あああぁ」

本の持ち主は、糸井ヨシヒコ。もうすぐ40才、小学生の一男一女がいるパパさんであるしかし平日昼間は、しがないサラリーマンしかも、先月急に異動を命ぜられ、今は会社の一番隅っこの席で本ばかり読まされている。

前はお客様会社に車で直行直帰だったから、こんな満員電車でのバトルはもう何年ぶりのことだった。会社でも肩身が狭いっちゅうのに、ここでも隣のお姉さんに手が触れようものならチカン扱いだ。しかも。

ちょっとアンタ! 何アタシのカラダ狙ってんのぉ!?

と、ぜんっぜんアウトオブ眼中のおばさんにまでニラミをきかされる。思わず手先がふるえるけど、この本はまじで6000円くらいしたもんだから、手放すわけにはいかない。

「いや違うんです! ボクはこの本が……あ、いや、すみませぇん……いやこの本……」 

 

とりあえず糸井のチカン疑惑は晴れ、なんとか始業までに会社--システムビッグ略称SB社)にたどりついたものの。さてこれからが大変だ。糸井は眼鏡にくっついていたまつ毛を2本爪で飛ばして、デスクにあの『アルマジロ本』をバタンと立てる。

SB社とは(決してポテトスナック販売元ではない)、名前はなんだか壮大そうだが、単に社長カタカナ好きだっただけである。もともとは”永島帳票印刷”--といういかにもな社名で、小さな工場商店で使う専用帳票を作ってきた。最近は、大のパソコン好きの社長の息子(いま専務)がはじめた事業パソコンの使い方を教えたりとか、客が出す電子メールがちゃんと届くように『サーバ』を管理することとかの方が売り上げが多い。糸井もこの前、『帳票課』からシステム管理課』へ異動したばかりなのだ。--人手が足りないらしくて。

 

おはようございますぅ(はぁと)」

さっきのおばさんもともかく、庶務の新田ヒカリも、糸井の”どうにかしてほしい人リスト”の筆頭である。たしか年は27か28だったと思うのだが、制服に某ネズミとか某犬のバッジつけまくったり、真っ赤なマニキュアに砂粒乗せたり、それでもってその言葉遣いもそろそろやめてぇな、と思っている。そのうえ、目当ての男にしか丁寧な言葉が向けられない。

「さ・さ・き・さぁ~ん、どうぞ~ん(らぶらぶ)」

ほどよい熱さのコーヒーを、こん切ゆっくり丁重に、その男デスクに置く。すでに朝の作業を始めている佐々木カナメは--「ああどうも」と短く切って、パソコンモニタに流れる文字をじっと見ている。

佐々木は実にクールガイだ(死語?)。必要最低限のコトしかさない。タタタンタタタと、やせた指でコマンドを打ち続けている姿は、まるでピアニストだ。糸井とは同期だった。(佐々木高校を出てすぐSB社に来たので、年は4~5才離れているが。)同じ『帳票課』から異動してきたメンバーの一人ではあったが、入社から機械いじりが好きだったらしく、専務ともよく話が合うらしい。異動してきてからは、ずっとSB社自体メールサーバ管理する仕事をやっている。

それに比べて自分はどうだ? 糸井は”ふせん”のいっぱいはさまった、『アルマジロ本』を見つめた。新田がその様を気持ち悪そうにいちべつして、プイと給湯室に去ってゆく。糸井にお茶挨拶もくれない--いるもんか、あっかんべー。と舌を出したら、ちょうど目の前に課長がいた。

 

「ほほう。糸井、いい度胸だな。朝一番から

「あがっ」

 

「そんなにオレのワキガが気になるか」

「誰もそんなことツッコんでません……」

糸井や佐々木新田所属するシステム管理課の課長、進藤ユウジロウは、頭を9:1に必死で分けていることよりも、ワキガを持病と認定していた。夏場は近寄りたくないが、めちゃくちゃ気にしなくても、と糸井はため息を吐く

「ほら、ほら、臭いんだろ?」

「違いますって!」

ベタン。『アルマジロ本』が、倒れた。

 

システム管理課に異動が決まった時は、係長昇進か?! と焦って特上うな重と松の寿司セットを家族全員でおいしくいただいてしまったが、フタを開けてみれば、”もうすぐ”どこかの会社からサーバ管理する仕事が入るから、それまで勉強しててくれ、わかんないとこは佐々木に聞いてね状態で、まったく後味の悪い出前だったなと糸井は振り返る。

しかしほんまにこのまま、100円寿司にも行けなくなって、子ども誕生日駄菓子すらも買えなくなったらばどうする? めくったページはずしりと重く左手首にのしかかる。この腕時計は--あかん、これは親父の形見から絶対質屋には入れないぞ。

 

たばこを吸いに喫煙室へ、あるいは数回トイレに立ちながらも。ほぼ1日じゅう、糸井は『アルマジロ本』をずっと読み続ける。たぶんこの本とはお友達になれるかもしれないくらい。(表紙のアルマジロはけなげなまなざしをたむけるだけで、糸井のことをどう思っているかなんてわからないが。)そして、わきのパソコンを使って、本に書いている文字--コマンド、を指一本で打ってみたりする。しかし本の通りに文字が出てこないことがたいていだ。その度たびに、糸井は佐々木にそっと手で合図を送り、「これ打ってみたけどアレがコレと同じようにならないんだ」と困ってみる。たいてい佐々木は「デストリビューションが違うんで」とまだ理解できない返答を一言だけつぶやく。デストリだかデスティニーだかよくわからんので、糸井は適当にふむふむと無茶にうなづいて、また椅子を鳴らす。以下、繰り返し。

 

 

15時過ぎには新田が何かしらの手作りおやつ佐々木にふるまい、16時台は眠気と戦い、そして17時になるとまず新田が「おつかれさまでしたぁ~、さ・さ・きさぁ~ん、また明日もよろしくおねがいしますぅ(ウインク)」と去ってゆく。糸井も残業申請できるような仕事をやっていないのでいちおう定時で帰ることはできるが、良心がとがめてもうちょっとだけ『アルマジロ本』にマーカーで線を引く。佐々木ネットワークトラブルが無いことを確認したら18時くらいには席を立つ。

今日は、課長の進藤は客先での打ち合わせが遅くまであるので、ここには帰って来ない。--糸井は頃合いを見計らって、カバンの口を開けた。

 

 

夕方のけん騒がやけに背中にしみる。駅は徐々に帰宅ラッシュ客を迎え入れていた。駅前本屋に寄りたかったが、またアレなおばさまとかにめぐり会うかもという不安トキメキの方が大きくて、急いで定期入れを胸ポケットから取り出す。

ちょうど、東側の窓際の横椅子に座ることができた。向かいから、まんまるな夕日がきれいにきれいに、通り過ぎる電線の上をはねたり転がったりしていた。あああ、きれいな夕日だなぁ、と、鼻の脂がちょっと残ったレンズからあかね色のそれを吸収した。

 

から家までの間に、1本でも、とたばこを取り出したら、あららとはじき落としてしまった。しかもそれは、どこからかたまった水たまりの中にダイブした。--くしゃり、とつづきのたばこはもう箱になく、握りつぶしてから気づいてまたため息をひとつのばした。

 

慣れちゃいけないとは思いつつも、充実感の全く無い日々が、彼の血管をひとめぐり半はしていた。

しか家事の傍らいつ書いたんだろうか。。。

追記 いちおう掲載許可はもらった。

追記の追記 でも、カクヨムまったりマイペースで書いて、楽しんでくれるなら、彼女身体にもよいのかもしれないな。カクヨムって絶対みんなプロになるために登録してるものなの?

2017-05-08

http://anond.hatelabo.jp/20170508234808

ラッシュ時の大江戸線ではやるな頼むから

あそこは深く座席腰かけてもらわないと

正面の吊革に2人立てなくなる

大江戸線は厳格なルール必要なのだ

2017-05-05

http://anond.hatelabo.jp/20170505062423

じゃあ今からプログラムを書き始めろ。

unity3Dをダウンロードするんだ。

単純にボスラッシュで戦い続けるだけの弾幕シューティングを作るんだ。

見た目はどうだっていい。

期限は六週間だ。六週間後、お前が弾幕シューティングを作り終えて無ければぶっ殺す。

お前はプログラムを作りたかったんだろ? 今すぐ作り始めろ。

そうしなきゃ死ぬぞ。いいか

さあ、始めろ。

六週間後に待ってるぞ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん