「単語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 単語とは

2016-07-31

ノケモンGOのヒットから10年――

テレビを付けると懐かしい単語が耳に入ってきた

海外モンスターを集めるゲーム密かなブームらしい

「ノケモンGOか……」

空調の聞いた部屋で一人呟いていた

もう10年にもなるのだな、あの痛ましい事故から――

それはもう、爆発的なヒットだった

当時マスコミ各社がこぞってあの冴えない小太りの若社長取材を試みていたのをよく憶えている

社員十数名、東京から数百キロも離れた地方、平均年齢28

景気の落ち込む中ワイドショーが飛びつくには格好のネタだったのだろう

ノケモンGOとそれを一社で全て企画開発運用していたノケモテック社は一躍スターダムにのし上がった

確か1日の売上が10億だか100億だかだったかうろ覚えだがとにかく上場はいつだ!?海外展開!?

朝も夜も騒ぎ立てていたっけ

そんなマスコミ論調が変わりだしたのはノケモンGOがヒットして1週間程経った頃だった

最初は確か神社、いや図書館かもしれない

とにかく、入ってはいけない場所立入禁止区域にノケモンGOプレイしていたユーザーが入ってしまトラブルになったというニュースだった

それからは連日そんなニュースが続いた

交通事故盗撮ひったくり公園ゴミトラブルトラブル

呼応するかの用に企業自治体規制案を発表し

ノケモテック社が全ての鉄道駅からゲーム内のイベントポイント(ノケストップ)を消去した明くる日、あの事故は起きた

結局、ノケモンGO配信停止、社長及び開発責任者日本社会迷惑を掛けた罪、日本国民の和を乱した罪で刑事訴追され禁錮刑、今も収監されている

ノケモテック社は程なくして倒産

社員のその後については知らないがインターネット上では今も実名で全社員、開発メンバーリストが、当然厳密には非合法だろうが公開されているらしい

――テレビでは10年前の事故には触れず、ノケモンGOについて幾分、好意的に紹介していた

海外の開発会社もノケモンGOを参考にしたらしい、コメンテーターが誇らしげに日本ゲーム業界先進性について語りだした所でテレビの画面を落とした

時々思う

もしノケモンGOを開発したのが海外会社だったなら、そしてそこにSomyやapploのような大会社が名を連ねていたなら……

そうしたらきっと僕は失業していただろうな

いや……、いっそそのほうが……

……

「ふふっ」

半年ぶりにこぼれ出たその微かな笑い声に自分でも驚きながら

僕は15周年特別記念UUSSSR確定ユーザー還元100連ボーナスガチャ限定オリジナル特別仕様UUSSSRキャラの出現確率決定アルゴリズムテストを開始した

ああ今日もきっと眠れないな

2016-07-30

[] safeword

「嫌!」が必ずしも嫌であることを意味しないある種のプレイにおいて、マジでやめて欲しい時はこう言うとあらかじめ決めておく合言葉

リンゴ」「青」などの一般的単語を使うことが多いらしい。

 

実例

「このゲーム欲しいんだけどお金ないんだ!誰かSteamギフトで送って!」(←よくいるネット乞食

 

"I'll buy you the game, but under ONE condition - five minutes alone with you in the tool shed, anything goes. No safeword. Send me an email and we'll do this thing."

いいとも、買ってあげよう。ただし条件が一つある。私と用具室で五分間一緒に過ごしてもらいたい。そして何が起こっても目をつぶること。safewordは無しだ。連絡よろしく』

日本人英語に慣れすぎだと思う

恥ずかしながら、タイムラプスのことをタイムプラスと読んでいた

友達に指摘された

恥ずかしい

死にたい

そこで思ったけど日本人って英語に慣れすぎだと思う

この手のカタカナを読み間違えるのって、大抵英語にない響きの言葉の時だと思う

ラプスって響きを含む単語英語にない、って言いたいわけじゃないけど、プラスよりは聞く頻度少ないでしょ?

我々は英語・・・いや、英語とかフランス語とかスペイン語とかドイツ語とか、西洋言葉全般に慣れすぎている

からインド言葉とか、アフリカ言葉とか、アイヌ言葉とか、アラブ言葉とか、そういうのをカタカナで目にすると変な読み方をしちゃうんだ(ラプス関係ないけど)

エビデンスだの、コンプライアンスだの、我々はすぐ西欧言葉を使いたがるけど、もっと西欧以外の文化圏言葉を取り入れるべきでは??

ヅァイツェン~

2016-07-29

口にするだけで笑える単語

紅芋チップ

怒っている人を見ると萎縮してしま

今日銀行に行った時のこと。


窓口でこれとこれを支払いたいんです…と話をしていたら、作業着姿のおじさんが肩で風を切りながら隣の窓口に来て、通帳か何かをバサッと放り投げるように窓口に出して何か言ってる。

何と言ったかはよく聞き取れなかったけど、何か短い単語。短い単語だけど、なんかぶっきらぼうというかイラツイてるような感じだけははっきり分かった。

その窓口にいた銀行員のおばさまが「xxxですか?」(ここでも単語がよく聞き取れなかった…)とそのおじさんに確認のためだろうか聞き返すと、「あ”ぁ!?」と何故か喧嘩腰。入ってきて10秒経ってないのに何故かブチ切れモード

その後、そのおじさんがして欲しいのであろう処理内容について幾つか問答をして一旦はおばさまとおじさんの問答は何事も無く終わった。

私も払込用紙とお金を渡して一旦待合用の椅子にかけていたら、そのおじさんは店内をウロウロしつつ、「こんなにお客いるのにエアコン全然効いてねえじゃねえかよ!!」と誰にたいしてでもなく怒声をあげる。

待合用の椅子がたしかにほぼ全て埋まっていたのでお客はそこそこいるように思える。ただ、コンビニのような往来の激しい場所でもないので、普通オフィスならこれくらいのものだろうと思えるくらいの温度。

で、ぶつくさ何かを言いながら椅子にかけて、しばし待つ。窓口にいた行員さんたちはみんな私の払い込みとか他のお客さんたちの処理のために、窓口の後ろのほうへ行ってしまった。

処理をしているであろう人たちの事務作業音だけが聞こえる時間が1,2分。

ぼーっと待っていると、さっきおじさんの応対をしていたおばさまが、何かしらの処理を終えたのだろう、窓口に戻ってきた。戻ってきておばさまが窓口の席についた瞬間に、同時にそのおじさんも席を立って窓口に早足で向かう。おばさまが「xxx様~」と苗字を呼ぶ。その呼んだ苗字とおじさんの苗字は違っていたのだろう、別の人が腰を上げる。多分おじさんは自分が真っ先に呼ばれると予想していたのであろうが、その予想が外れたんだろう。おじさんは窓口を向きながら思いっきり店内に響き渡る大きな舌打ちをして、どこかへ行った。

聞き返しただけでもブチ切れる。ちょっと暑いとブチ切れる。『こんなにお客いるのに』と言っていた辺りから私たちのことは置物ではなく他の客として認識していたようだ。自分より先に待っている人が多くいるのだから、それぞれの処理内容による差もあるだろうが、ある程度待たされることは想像に難くないものの、自分対応が一番じゃないとブチ切れる。なんてオッサンだよ…。第一次反抗期を引きずってこじらせて出来上がったような感じだ。

今にしてそう思いながらも、そのとき自分の心を占めていたのは、上記の「なんてオッサンだよ…」という呆れるような不快感が2割くらい。残りの8割くらいが恐怖心みたいなものだった。

別にこのおじさんが特別怖かったわけではない。だいたいいつも私はこうなのだ。誰かが怒気を放っているのを見る度にお腹の下のほうがキリキリ痛み、嫌な汗がじわっと出てくるような感じがする。今日のように自分が怒られているわけでもないのに、明らかに私とは別の人間に向かっているのを理解していても、ただそれらの光景を目にして怒りに満ちた大きな声を聞くだけでビクビクしてしまい、そのことで頭がいっぱいになって、自分の行動もほとんど停止してしまう。

別の人が怒られてるとか誰かが怒りを撒き散らしているのを見ただけでこうなるのだ。自分が怒られてる状況では全く頭が働かずに軽いパニックになってしまう。予めどういう言い訳を用意していようとも、どうみても相手の怒りが訳の分からいくら理不尽で取り合うのすら馬鹿馬鹿しいようなものでも、とにかく「怒り」を目にすると恐怖心に心を奪われてパニックになってしまう。それでパニックになった状態で応対してしまったがために更に訳わかんない状況になって何度追いつめられたことか。自分でもその打たれ弱さというか臆病さをどうにかしなきゃとは思うものの、どうすればパニックを抑えることが出来るのかわからない。

事が起こった後のことは今のところ対策がないので、とにかく何事も事を荒立てること無く終わらせようと勤めている。でもやっぱりそういう姿勢でいるといつも舐められたり足元を見られたりして泣きを見ることが多くなるし、気を張り続ける事が多くなるので非常に疲れる。もう嫌だ。もっとリラックスしながら生きたいのに。あん毎日生理かよっていうかもう閉経してるだろっていうようなヒステリックなお局にへーこらしたり、あんた男なのに生理かよってくらい神経質で沸点の低い取引先のおっさんにへーこらしたり、もう本当に嫌だ。彼らを怒らせないように神経を磨り減らしながら、彼らの欲求を最大限まで聞いてサービス残業しながら、彼らの応対に腐心しつづけるような生活はまっぴらだ。

何故こうなってしまうのか。自分意志とか意見とかがないから、まず第一に怒りを見ないような行動を無意識の内に選択しているのだろうか。いや、冷静なときにはそれなりに意志はあるし、彼らの馬鹿でアホでクソでどう考えたらそんな言葉が出てくるんだというような要求を(冷静であれば)突っぱねられるくらいの意見はある。が、言えない。どうやって彼らの要求を突っぱねるかという問答をシミュレーションを何度として行った上でも、いざその場になるとそれらの言葉を押し殺してしまう。やっぱり意思が弱いのか。自分意見も実は同じくらい馬鹿でアホでクソみたいな考えであるために持ち出せないだけなのか。

そもそも「怒り」を見ることで溢れてくる恐怖心の実体は何なんだろうか。何を恐れてパニックになるのだろうか。暴力を振るわれるかもしれないから?なくはないけど、流石にそれはあまり考えられない。暴力への恐怖でその気持を表すのはどうもしっくりこない。自分生活を脅かされるから?例えば彼らの要求を1度でも断れば社内や社会的立場を失ってクビになるのではと思っているのでは。でも、怪我の功名というか八方美人的な対応は他の人達にもしているので、1度何かやらかしても他の人達がある程度は助けてくれるだろう。いや、もしかして助けてくれるだろうなんてのは私の勝手希望的観測というか妄想に近いものであって、もしかたらみんなにも嫌われているのかもしれない。実際は助けてもらえず冷ややかな目で見られて終わるかもということを無意識的に感じているのだろうか。何にしても、普通は1度のミスで全て失うなんてことは無いだろう。それに自分無関係な怒りを目にして恐怖心を抱くことと、自分立場が脅かされるのは全く別だ。まさに今日銀行での出来事など、私の社内での立場に1ミリたりともかかわらないだろうし。やっぱりそうでもない。

何なんだろうか。何故こんなにも、誰かが怒っているところをみるとビクビクしてしまうのだろうか。何故こんなにもパニックになってしまうのだろうか。分からない。理由も分からないし、対策も分からない。もし同じような人がいたら、どう対処しているか教えてほしい。そんな気持ち全くわからないという人は、誰かが怒っている状況に出くわした時、どういう気持ちでいるのか参考にしたいので教えてほしい。

英語文章を読むのがつらい

何がつらいかって、もしその文章日本語で書かれてあれば、ものすごく高速に読めるレベルのものが、英語で書いてあることによって、全然速く読めないのがものすごくしんどい



英語でもがんばって読めば理解できるけど、果たしてそれが正確な理解なのか……とかを考えて精読したりすると、一文一文読むのがすごくつらい。

全く自信をもって読めない。

日本語ときならば「こいつこう言ってるけど間違ってんな」とか「これ打ち間違えたんだな」とか「なに支離滅裂なこと言ってるんだ」っていうことが明確にわかるのに、英語ではそうではない。

知らない単語があるのもつらい。日本語だと「壊滅」「散々」「消しカス」「僅差」「誤謬」「窮地」「喧騒」「回廊」「空冷」「剣呑」というようなレベル単語が読めなくて、不快感ばかりが増す。



たとえば今ぼくが書いたような、上の文は、ぼくは10秒以下で概要理解できる。

「つらい→こういう理由でつらい→あとこれもつらい→こういう単語とか特につらい」っていうのが書いてあるということを理解できる。



英語だとこうはいかない。まずパッと見ても全然概要が入ってこない。かなり平易な文章だったとしてもだ。

もちろん日本語でも難しいことが書いてある文章は、平易な英語よりも概要をつかむのが困難だ。

それはでも納得できる。本当に知らないのだから。読んでいてもつらくはない。知らないことを知れる感があるのだ。



英語だと全然こうならない。

「あぁ、日本語だとそれね……」みたいな感じになって全くおもしろくもくそもない。

平易な英語は、平易すぎて読みたくない。「英語スキルを上達させるために、おもしろくもない文章を読む」のが苦痛だ。



ぼくは別に外国人が好きではないし(日本人が好きというわけでもない)、単に情報を得るためのスキルとして英語必要なだけだ。

から「色んな人とコミュニケーションをとりたい」とか「海外の人と一緒に働きたい」とかそういう理由は一切ない。白人女性黒人女性にも興味が全く無い。

もし情報を得るのにドイツ語もっと効果的なら英語よりドイツ語を学ぶだろう。



それはともかくとして「日本語では完璧表現できていることを、英語で上手に表現できずニュアンスが間違って伝わる」とか「英語で書かれていることを、正確に理解できない」のがもどかしい

まとめると、ネイティブレベル英語運用能力を保持できていないことが腹ただしい。



それからぼくは日本語が下手くそ外国人日本語で会話するのが好きではない。こちらがかなり譲歩しないと話が通じないからだ。

譲歩したとしても会話スピードが遅い。言うべきことが100あるのに、相手スピードに合わせるせいで5程度になってしまうためだ。ことばの意味確認が煩わしい。

なので英語で話すのだが、そうすると自分思考が鈍っている感覚尋常ではない表現したいことが頭では固まっているのに、丁寧にそれを表現できないのだ。知識不足だろう。



まぁこれは日本人相手でもそう思うときがある。そんなに遅いなら文書化してあとで提出してくれよと思っている。

結論はもう出したし、それが正しいのは明らかなのにまだ会議するの?まだ説明しないといけないの?」と思うことが多い。



なぜぼくは英語ネイティブのように扱うことができないのか……最近ずっとそればかり考えている。圧倒的に量が足りないのは言うまでもないことだけど。

2016-07-28

お前が憎い

http://anond.hatelabo.jp/20160728000910

お前は今まで心の底から渇望したことがないんだろう。そして、求めても得られず、何年も苦しんだことがないのだろう。あまつさえ、お前にとっての「プラスマイナスゼロ」になるために、ただ「ふつう」になるためにゴミのような境遇から這い上がらなければならない人間ことなど何も気にかけていないのだろうな。

俺はそれが許せない。

お前のように、何も求めずとも得てきた人間

健康的な精神健康的な肉体、趣味友達、親、彼氏社会的成功、生きる理由などなくても生きられる暖かい暖かい生活をして生きたお前。

俺は憎悪する。

お前の境遇のものではない。その境遇にあって何も感じず、その無知から軽い気持ち他者を見下す前をこそ憎む。

お前が不幸になったときゲラゲラと笑ってやろう。お前の子供が入院したときは鉢植えの橙百合を贈ろう。

それまでは幸せにな。無病息災でな。お前に何かあったとき、俺が耳元でゲタゲタと笑ってやる。

お前の得てきたものほとんどは俺は得られていない。

しかし俺は強烈に生きている。生きざるを得ない。お前の生活レベルに遠く及ばずとも、はいつくばっでも生きている。

お前の日記を読んだとき、涙が出た。

臓腑から絞り出すようなため息が出た。

お前、お前のような人間がいる。そのことにだ。

お前が憎い。

お前の文章のすべてが憎い。

単語の選び方ひとつに身を切られるほどに憎悪が吹き出す。

お前のように人間は、軽い気持ちで下の階を覗き見るんだろう。

夜景がきれいだとか、ここから景色は雄大だとか。そういう気持ちのぞき込んだのだろう。

お前はもうわかっているだろうが、お前がうらやむ綺麗な夜景にはゴキブリが生きるために蠢いている。

お前はゴキブリの巣を見てうわっと顔をしかめるだろう。

お前、お前を俺は許すことができない。

のぞき込むのは簡単だ。しかしお前のような人間が、「ふつう」を光り輝かせて上から降りてくると、それまで「普通」だと思っていたやつらは「俺は底辺だったのか」と意識せざるを得ない。闇の中で身を潜め、温めあってそれなりに幸せに生きていたのに、光をいきなり浴びせられ、自分たちゴキブリだったと気づかせられる。お前にはわかるまい。

お前は罪びとだ。

しか断罪はできない。するつもりもない。お前は罰を受けるべき人間ではない。幸せに、子供と夫と生きていけばいいだろう。

しかしお前の肩に憎悪を乗せる。

呪いを、恨みを俺が乗せる。

お前は幸せになるべきだ。俺たちを踏みつけて、生きていくべきだ。

お前を憎みながら、俺は蠢いていく。

いつかお前のレベルまで這い上がるのが俺の生きがいだ。そしてもっと上へ、もっとまともなところへ行きたい。

それが俺の生きがいになってしまった。

人間、本当に憎い時は息を吐くんだな。お前のおかげで分かった。

幸せに。

生きがいなど幻想だ。

人間は派手な物語によって生きるのでない。

光を逃れて陰に入った安心感だけで生きていけるのだ。

2016-07-27

非アフィ系のブログを閉鎖した

どんなに平易に文章を書いても、どんな細かく情報提供しても、完全に文意誤読する人がいる。

これが所謂「人は見たいようにしか見えない」とか、心理学で言うところの「フュージョン」というやつなんだろうだろうなぁ。

しろ、「Aではない」と書いているのに、「Aだからダメ!」と反応する人たち(たぶん目についた単語しか読まない)に

何かを伝えようとすること自体無意味、徒労にすぎないのかもしれない。

いや、分かりやすさを追求するなら、なるべく否定文は避けるべきなのはわかっているが、とはいえ、、ね。



多くの人気ブログ主が次第に筆を折るか、さもなくば自分ファン向けにしか執筆しなくなるのも、むべなるかな。

今やアフィブログばかりが跋扈する現実も、多くの執筆者が「金もらわなきゃやってらんねーよ!」って気づいた結果なんだろう。

2016-07-26

http://anond.hatelabo.jp/20160726175451

違和感を感じるのに頭痛が痛いとダメなのも不思議な感じがする

その単語自体動詞っぽいか名詞っぽいかによるんだろうけども

次の空白を埋めよ

問題:次の空白に適切な単語を入れよ

フリーメイソンからなる【空白】が作られた【空白】を勉強させていただきました。

戦争未来ある人間が殺されるのはとても悲しく、多くの憎しみを生みますが、障害者を殺すことは不幸を最大まで抑えることが出来ます

http://anond.hatelabo.jp/20160725162332

つのものから連想できる単語が大量にあるので日本語記憶術を使う際に凄く役に立つ

2016-07-25

http://anond.hatelabo.jp/20160725162332

文字種が多いか日本語ダメというが、文字種によって文法的役割が大体推測できるので読むのが速くなるという利点がある。例えばカタカナならほとんど名詞だと推測できる。

さら日本語単語についている助詞によって語の役割が決まる(そのため語順比較自由になる)ため、タグである助詞を見つけるのがとても大切になる。かな漢字混じり文によって漢字カタカナの間に助詞が浮び上がって見えるために助詞を見つけやすくなっている。

またfMRIで脳を観察してみると、表音文字表意文字では処理する領域が分かれており、これらを併用することにって効率的に脳を使えている可能性がある。

一方で、音声に関していえば、日本語は音素が少ないので単位時間当たりの情報量は減る。結果として同音異義語が多くなり文脈を読む必要がある。


まとめると、日本語のかな漢字混じり文は視認性、情報密度に優れており、速く読むことができる。しかし話し言葉でいえば欧米言語の方が情報密度が高く短時間意味を伝えられる。

書き言葉文化か話し言葉の文化かの違いで、どちらが優れているということではない。

http://anond.hatelabo.jp/20160725162332

英語圏上流階級「アホが理解できんようにラテン語源の単語大量につかったろ」

gitにおけるコミットログ/メッセージ例文集100

私はコミットログの書き方に悩む英語の苦手な人間である。実際、似たような人は世の中に結構いるようで、頻出単語を集計したりまとめたものは既にあって役に立つのだけれど、これらはあくま単語の話であり、具体的な文を構成する過程でやっぱり困る部分がかなりあった。

要するに、どういう時にどういう文が使われているのか、ということを示した例文集が欲しいのであるググると他にも「例文集があればいいのに」みたいな声はあるくせして、しかし誰も作ろうとしない。何なんだお前ら。それじゃ私が楽できないじゃないか

仕方なく自分でまとめたので、増田に垂れ流しておく。

はじめに

ここで挙げているコミットログは全て実際のコミットログから転載である。当然ながら各コミットログ著作権はそれぞれの書き手にある。いずれも各英文でググれば出てくるし、フェアユース範囲なら許してくれるだろうと考え名前プロジェクト名は割愛したが、ここにお詫びと感謝を述べておきたい。

抽出条件だが、参考にできそうなコミットログを多く含んでいそうなリポジトリGitHubSTARの多い方からざっと目で見て適当に選び、それぞれ最新コミットから5000件抽出した(あわせて前処理として、コミットログ冒頭のタグ情報は消去した)。

結果として対象としたリポジトリは以下の通り。

atomのみ5400件抽出していたため、計25400件のコミットログベースである。このうち、以下の条件に合致するものは参考例にすべきでないとして一律排除した。

こうして残った8540件を眺めながら、適当に切り出したのがこの用例集である個人的に「うーんこの」と思った表現も、散見される場合は載せた。

ということで、以下用例を羅列していく。

用例集

オプションフラグメニューを追加した
ファイルを追加した
メソッド機能を追加した
実装を別のものへ切り替えた
  • Use args.resourcePath instead of args.devResourcePath
  • Use arrays instead of while loops
  • Use auto instead of repeating explicit class names
  • Use weak pointer instead of manual bookkeeping
  • Change all uses of 'CInt' to 'Int32' in the SDK overlay
  • Change Integer#year to return a Fixnum instead of a Float to improve consistency
新しく何かに対応した/機能上の制約を取り払った
何かを使うようにした
より好ましい実装に改良した
何かを出来ない/しないようにした
  • Don't bail reading a metadata instance if swift_isaMask isn't available
  • Don't exit until the parent asks for an instance
  • Don't include Parent pointer in Nominal/BoundGeneric TypeRef uniquing
  • Don't use MatchesExtension for matching filters
  • Don't use ES6 class for AutoUpdater windows class
  • Don't use MatchesExtension for matching filters
  • Avoid `distinct` if a subquery has already materialized
  • Avoid infinite recursion when bad values are passed to tz aware fields
オブジェクトの内容や挙動確認やすくした
Assertを追加した
不要コードを除去した
コードを移動した
名前修正した
さなバグタイポ修正した, 警告を潰した
バグや好ましくない挙動修正した
テストコメントドキュメントを追加した
テストを削除した
テストコメント修正した
ドキュメント修正した

表現傾向とまとめ

以上の用例をふまえ、今回の参考ログ8540件から先頭の単語を出現回数で並べると次のようになった。

Add 1149
Fix 1014
Update 584
Remove 566
Use 382
Don't 260
Make 228
Move 178
Change 103
Rename 85
Improve 76
Avoid 68
Allow 65
Implement 60
Handle 58

コミットログの基本形はもちろん動詞 + 名詞である名詞固有名詞複数形、不可算名詞が多いが、単数形場合冠詞は a が使われるか、あるいは省略される。the はまず使われない。

何かを追加した、という表現では非常に広く Add が使われる。メソッドからテストドキュメントに至るまで大概これでまかなえる。

一方、何かを修正した、という表現では広く Fix が使われる。「何か」は typocrash といった単語からメソッド名まで幅広い名詞を取るが、動名詞はあまり取らないのと、that節は取らないのでその点は注意が必要である

Fix は「何かが正しく動くようにした」ことを示し、正しい動作内容が何かを説明しない。そこで正しい動作内容に言及したい場合Make sure が使われる(こちらはthat節が取れる)。ただし Fix よりもニュアンス的に重い表現と思われ、Fix を使わず Make sure ばかり使うのはちょっとキモいのではないかと思う(Ensure はさらに重い表現っぽい)。

また、Fixtypo 以外でのドキュメント修正に対して使われることは稀である。対して Update はドキュメントコメントテストに使われ、本体コード修正に対しては使われない。本体コード修正にあわせてテスト更新したなら Update が使われる。ただ、テスト機構それ自体バグ修正したなら Fix である

無駄な何かを単純に除去したなら Remove を使う。これまでのもの(A)からのもの(B)に切り替えたのであれば Use B instead of A か Change A to B が使われる。新たに何かを利用するようにしたのであれば Use を、利用を取りやめた場合Don't use を使うことが多い。

何かをしないようにしたなら Don't を、内部実装効率化なら Make A + 比較級/形容詞Improve が使われる。

中身の変更を伴わない単なる名前の変更なら Rename A to B、コード機能論理上の場所を移動させたなら Move A to B である

この辺はリファクタリングと呼ばれる行為と思うが、Refactor というぼんやりした動詞はあまり使われず、このように変更内容の種類に応じて動詞が使い分けられている。

余談

コミットログにはWhyを書くべきだ、というのを何かで見かけたので because とか since を使ったログがどの程度あるかを調べたが、8540件のうち22件だった。基本的に短く、シンプルに、一目で意味が取れるログが好まれる傾向がある。例えば get rid of とか2件しか使われておらず、圧倒的に remove である

一方で、シンプル単語だけど開始単語としては使われないものもある。例えば次のような単語である。Expand(9)、Extend(8)、Print(5)、Optimize(5)、Publish(4)、Append(4)、Modify(3)、Manage(2)、Revise(2)、Dump(2)、Insert(2)、Migrate(2)、Enhance(1)、Edit(1) 。いずれもカッコ内は8540件に対する冒頭での登場回数である。結局、より一般的平易な単語で表せたり、Refactor同様に抽象度が高すぎると使われないのだろう。

おわりに

8000件もログを見たおかげで、迷いなくコミットメッセージが思いつくようになったのが個人的には今回書いてて最大の収穫だった。たぶんカンニングペーパーを作る行為それ自体効率のいい学習になるという話と同じだと思う。

このまとめも100以上用例を転載してあるので、それを読むだけでも多少は効果があるんじゃないかと思う。同じようにコミットログ書きたくねぇなぁ英語わっかんねぇなぁと思っている人にとって、何か役に立つところがあれば幸いである。

全能全知増田宣言現世出す間チン背宇ノン是(回文

是宇ノンゼロ分散シフトファイバ!!!

話題の全能全知!

いまやテレビを録画するという概念すらも覆す、

チャンネル1週間全部録りの

欲張りテレビサーバーってあるじゃない。

ほんとすごいわよね。

時代はパーシャル!

テレビあんまり観ないんだけど、

録ってあるとついつい観ちゃうわよね。

楽しいわ!

ところ変わって、

私って本当はラジオが好きなんだけど、

ラジオ録音環境はいまだヘボすぎるのはなぜ?

どうしても、

聞きたいラジオ番組があって、

それこそ今はスマートフォンラジオアプリがあるから聞くのは超便利なんだけど、

録音できないじゃない!!!

どうしても聞きたいラジオ番組だったので、

スマートフォンから線を繋いで

ICレコーダーリアルタイム録音よ。

なんてダサいのかしら。

で、放送が終わったら

自分で録音止めないと、いつまでもまらないの、

ロマンチックね!

そうこうして、

人類の英知を結集しても

こんな一昔前の

アナログ手法での

ラジオ録音どうにかならないかしらって思うわ!!!

さて、

この番組では、みんなのリクエストをお待ちしています

素敵な恋のエピソードと一緒にダイヤルして……

ってこれ、

番組じゃなくてポルノグラフィティ!!!

曲の冒頭!!!

さまぁ~ずの三村さんの単語だけしか言わない雑なツッコミ好きだわ。




今日朝ご飯

また飽きずに野菜彩りサンドタマサンド

トマトを挟むとベチャッとなるから

よっぽどうまく作らないと出来ないんだけど、

この彩りサンドトマトは美味しいわ!

素敵!

当分ハマりそうよ!

デトックスウォーター

久しぶりにグレープフルーツを輪切りにして

水に浮かべてみました。

ミントも添えたら、

すっかり爽やか夏気分よ。

仕込み時間なしなら

グレープフルーツちょっとクラッシュして

炭酸水割りでも夏はいいわよ!




すいすいすいようび!

今日も頑張りましょう!

2016-07-24

ファッション』というコミュニケーション障壁

本日人生初、友達と服を買いに行った。

俺は、お母さんから買ってもらった服しか着たことがない27歳。

  

まったく理解できないが、友達(女、男、俺の3人組)が服を次々と選ぶ。

靴も選ぶ。

4万くらい。

  

ポンプフューリーフォーエバー21、スウェットなど、聞いた事も無い単語が飛び交う。

  

俺は、全然理解できなかったが、なるほどなって思った。

ファッションってのは女子からすれば当たり前に理解できるが。

からしたら先天的ものでは無い。

そういう先天的でない部分での完成度をもって『コミュ力』を判断するんだなって思った。

  

俺は、学歴とか年収とか社会的地位とか、あるいは今までに作った実績だの発見だの。

あるいは、スポーツなら技術なり大会記録なり。

そういうものしか人を見なかったんだけど。

他人のそういうものって良さはマニアしかからない。

他人にこれは絶対勝てるみたいなものを持っていても他人には『分からない』

そういう部分がある。

そういう分からない部分で個性を出すってのが俺にとっての人間理解だった。

  

でも、ファッションってのは確かに、誰でもできて、産まれによる差が少ない。

馬鹿大学だろうが、中卒だろうが、親がキチガイだろうが。それこそ中身なかろうができる。

ファッションというもののもの価値はマッタク無いけど。それによる『コミュニケーション』なんだろう。

ファッションができない奴は、俺みたいに「ファッションが分かる感覚が無い&それを教えてくれる友達がいない&興味が無くても他人に合わせる実力が無い」そういうのが分かる。

分かるわけないけど、分かること前提で話が進んでいる。

  

俺としては、ファッションできるMARCH学生より、東大医学部卒のキモオタのほうが100倍魅力的なんだけど。世間的にはそうじゃない。

ファッションによって『お互い分かり合える』ことが大事らしい。分かり合えない部分での尊敬とかそういうのはおそらく俺の自己満足っぽい。

でもさ。論理的に考えれば、凡人でも誰でもできるファッションより、研究なりで成果だすほうがいいに決まってるのにさ。そこのあたりの非論理的な部分が俺は理解できていなかった。

でも、今ならなんとなく分かる。

コミュ力』ってのが無いと一緒に居られないんだろう。悲しいことに、そういうどうでもいいはずのファッション基準なっちゃってるから世の中は。そして、できない奴はやっぱりおかしいという目で見るのが合理的なんでしょう。

  

ファッションをそこまで重視するなら、なんで義務教育なり、なんなりで教育しないんだろうねえ。

不思議だわ。

2016-07-23

http://anond.hatelabo.jp/20160723212447

サラリーマン経営者設定にキラキラアカウントなどのポップな単語の絡め方、全体にワードを詰め込んだ感じなどもう少し精進スべし。

イオン店員にポップニートってあだ名付けられた話が自分の事っぽくて怖い

この話。twitterで流れてきて何気なく読んでみたんだけど恐ろしくて笑えなかった。自分自身を見ている様で。

イオンモールに2日連続行っただけで店員にポップニートってあだ名付けられたんだが

http://hamusoku.com/archives/9305199.html

作り話かとは思うんだけれども、まず何かしらの障害発達障害:スペクトラム知的障害とか?)を抱えている人なのかなとは思う。コメント欄も全部読んだ。フォレスト・ガンプ彷彿させる、とか、ホラーみたい、とか。中でも自分が妙に胸が苦しくなったのは、「自分自身が見えていない人にはこうやって世界が見えるんだろうな」というコメント

私は、そのポップニートと同じ行動はしていないまでも、「良かれと思った行為が、周囲には不気味・変な人に見える」事をしていたことがあったのでは。と思い始めた。それが、友達から塩対応だった。ドタキャンを重ねられた時、私は最初は「非常識だな」「友達として酷いな」「前日、あるいは当日になっても連絡が繋がらずFB更新するなんて。」「後付けで子ども理由に御咎め無しにさせる流れにするなんて。」などなど、何度かくたびれてしまう事があった。でもそれはピュアに受け止めていた私から見た世界であって、本当は「塩対応をされていた」という事を思うようになったのは、かなりの時を経た時だった。

友達だと思ってたのは私の勝手思い込みで。信頼を損ねる様な行為友達から受けても「何で酷い事するのかな」と思うばかりだったけれど、本当は私と距離を置きたいからこそ塩対応したのだな、と思うようになった。

私の母がこの「ポップニート」の話を読んで、「最初は怖いな。とか気持ちが悪いと思ったけど、段々と可哀想になってきた。男性イケメンじゃない障害者系の人だから話題になってるんでしょ?性別が逆だったら怖くは無いよ。女性美女でも可愛くも無い障害者系の人だったら無害だって思うじゃん。明るくて絡んでくる変な子ってだけでしょ?」と言った。そして、「このポップニートピュアなんだな。善意や厚意で絡んでた。あわよくば…みたいな考えを持ってたか好意を持たれても困るからホラーなんだよね。」と。

この「ピュア」という単語塩対応してきた友達から度々聞かされてきた。

貴女ピュアから」と。確か「社交辞令が通じないって難しいよね」みたいな話だった時だ。「こういうセクハラしてくる人がいて、どうやって『NO』を伝えるか、角を立てずに収束させるのが難しいし、口が達者な人が相手から余計に怖い」みたいな流れになった時に、「こうしたらいい」「ああいタイプはこうする」みたいな処世術を教えて貰った。その時の方法が、今思うと彼女が私に対してやった塩対応も幾つか入っていたのだけれども…。

母に「このポップニート何となく自分と似てる節があるなって思う」と言った時も、母は否定肯定もしなかった。だから、多分、そういう事なんだと思う。私は、自分自身がどう見られているか解っていなくて、認めたくなくて、「普通な人間」だと思っていたんだ。何か、ポップニートには悪いけれど、本当に勉強になったし、笑い話や怖い話で終わらせない努力をしなければと思った。せめて「許せる変な子」でありたいな、と思う。

何か、まとまりが無くてごめん。具体的な対策はまだ、出来てない。今は落ち着いて「世間様と合わせる努力」をする術を考えていきたいな、と思ってる。

ここまで読んでくれて、本当にありがとう

2016-07-22

名前」に関して

(初対面の人とかしこまった場で)

あなたの***は?」

山田と申します」

「失礼ですが###は?」

太郎です」



***に「お名前」を入れれば苗字だけ答えるだろう

では最初から苗字名前を聞きたいときは何と言えばいいだろうか

フルネームは?はかしこまった場にふさわしくないように感じる

氏名は?、姓名は?も会話で用いるのには向いていないだろう

この場合の最適解は何になるのだろうか



次に苗字だけ答えられた場合に、姓名の名の方を聞きたい場合

###に入る言葉は「下の名前」になるだろう

ただこの言葉にあまりスマートさを感じない

なにか一つの単語で言い表すことはできないだろうか

一行の文字数制限メール自動改行する文化をそろそろやめてほしい

メール自動改行、また、それに対応するバッドノウハウの実行をそろそろやめてほしい。大いなる生産性無駄

びじねすまなぁが記載されたサイトたち。俺の意見は少数派らしい。

読みにくいなら受信側のViewで処理すべきなのに、なんで送信側で調整しなきゃいけないんだ…ウインドウを小さくすればいいだけじゃないか

もちろんpタグを使うときみたいに段落で改行するのは必要CR+LFを置換するのは、意図した改行の情報が失われてしまうからダメうまい正規表現があるかもしれないけど。

2016-07-21

創価を指して「そうかそうか」って全自動卵割り機から広まったんだよね?

そして全自動卵割り機を広めたのはニコニコ動画な訳だ。

まり「そうかそうか」って言う人はニコ動ユーザーってことで良いよね。

もちろん自炊って単語を使う人は他人著作物違法頒布をする犯罪者だし

JSJCという単語を口にする人はもれなく小児性愛者だから逮捕しよう。

あと他には何があるかなー。

http://anond.hatelabo.jp/20160720170125

そもそも「細マッチョ」ってのが意味分からん

マッチョ定義って筋肉増大による力強さだろ?

馬力・速力・瞬発力、これが筋肉裏付けされているから力に対する魅力を持つのマッチョ

 

に、対して所謂、細マッチョ体型って運動そこそこで脂肪を燃焼させて

後は筋肉増大を阻害する行為である食事量減らして体脂肪コントロールしてる宇宙人体型じゃねーか

そりゃ脂肪が0に近くなればなるほど脂肪の下の筋肉は皮膚表面に浮上してきて腹筋は割れるけど

一般男性と同じかそれ以下の筋繊維が作り出すカットを見て、

それに力強さを感じる男性を感じるっていうのは物知らずが過ぎる

それはマッチョでも何でもないただの運動瞑想する欠食児童

 

まあ、一般人と殴り合いしたら下手したら負けそうな欠食児童体型なんて言ったらカッコいいどころではないか

何とか細マッチョという単語を導き出したという背景を考えるとちょっと涙ぐましくもあるが

http://anond.hatelabo.jp/20160720170125

そもそも「細マッチョ」ってのが意味分からん

マッチョ定義って筋肉増大による力強さだろ?

馬力・速力・瞬発力、これが筋肉裏付けされているから力に対する魅力を持つのマッチョ

 

に、対して所謂、細マッチョ体型って運動そこそこで脂肪を燃焼させて

後は筋肉増大を阻害する行為である食事量減らして体脂肪コントロールしてる宇宙人体型じゃねーか

そりゃ脂肪が0に近くなればなるほど脂肪の下の筋肉は皮膚表面に浮上してきて腹筋は割れるけど

一般男性と同じかそれ以下の筋繊維が作り出すカットを見て、

それに力強さを感じる男性を感じるっていうのは物知らずが過ぎる

それはマッチョでも何でもないただの運動瞑想する欠食児童

 

まあ、一般人と殴り合いしたら下手したら負けそうな欠食児童体型なんて言ったらカッコいいどころではないか

何とか細マッチョという単語を導き出したという背景を考えるとちょっと涙ぐましくもあるが

2016-07-19

キンドル

Amazon製の電子書籍端末であるキンドル、便利である

一度一番最初バージョンを買ったことがあるが,そのころはまだ画面にタッチできずUI微妙だったのでいつのまにか使わなくなった

1年前にふと思い立ってPaperwhiteを買ってみた

これが良かった

普段からそこそこ本を読む方で、月に5冊程度は買っていた(ほとんど文庫本

なので本が増える一方で定期的に捨てたりしてたのだけど、キンドルを買ってから場所を取らないので大変よろしい

あと洋書(といっても英語の本)を読むときにとても便利

からない単語があればそこをタッチすれば辞書が開いてすぐに意味を調べられる

ときどき使えないこともある(~ing意味を知りたいのに~ingの原型が表示されるだけでそこからその単語の項目に飛べない)が大体はこれでOKだ

あとほしくなった本が一瞬で手に入る快感

これはすごい

革命

難をひとついうと意外と早く電池がなくなることかな、でもこれは充電すればいいだけなので無問題



電子書籍流行らない理由としてリアルに本を読んでる姿を自慢できないから、みたいな記事を見かけたが、自分はそんなことは気にしないので本スペースを無にできるキンドルは超便利である

Amazonの回し者ではありません