「単語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 単語とは

2016-12-07

文盲

ネットでよく罵り言葉として使われる文盲って、文章の大意をとれないとか誤読するとかそういう意味で使われることが多いけど、

そうじゃなくて文章を処理する能力が低いとしか思えない人間社会には結構たくさんいる、

そこそこ名の通った会社の人でもそうだったりする。

5行以上の文章になるとはじめの1行目しか読まなくなるにちゃんねるみたいな奴

知らない単語が一つでもあるとそこから先を一切読み込まなくなるコンピュータみたいな奴

懇切丁寧なマニュアルを渡しても1文字も読まずに質問してきて、全く同じ内容を口頭で説明しないと何も理解できないかまってちゃん

メールメッセージなど、読まないといけない文字が沢山くると処理しきれずパンクする奴

文字を読み書きできるのって人類史の中じゃつい最近まで特殊スキルだったって話あるけど、まだそうなのかもって時々思う。

2016-12-05

中学に入ってすぐに引きこもって三十路になるとだ、中学での教育体験できないまま三十路になるわけよ。

びっくりするくらい物知らないぞ。

英語なんて簡単単語だってだめだぞ。パソコンどうやって触ってるんだよってレベル

ゲーム機で使われているカタカナ英語がようやく分かるくらい。

ただ外見は若い。それが救い。

合法ロリ最高。

http://anond.hatelabo.jp/20161205182802

1つ目。

ブコメを見る限り、「仮想増田」を皆はおおむね正確に読み取っているように思う。

具体的にはどのあたりのコメント的外れに当たるのか書いてもらえるとありがたい。

「新しい情報が現れるのを待つのが最適解」ったって、あの仮想増田には追加で聞かないと理解が疎かになる要素なんてない。



2つ目。

オックスフォード辞典の今年の単語」に「post-truth」が選ばれた。

世論形成において、感情個人的信念に訴えるもの客観的事実より影響力を持つ状況」を意味する言葉http://b.hatena.ne.jp/entry/308558402

大統領選挙一年を振り返るだけでも「情報によって容易に民意というもの操作できる時代になった」というのはその通りだろう。



ただ、皆がすべきことなのは「仮想増田かどうかを見抜く目を持つ」ではなく「増田が言っていることが仮想かどうかを見抜く目を持つ」だよね。

「そんなに嫌だったら日本から出ればいいじゃない」から始まる一連のお話は、仮想増田が作り出す仮想世界の中だけではなく「現実にそのような言説が存在する」んだよ。

今回それを代表して「私がネットで言いまーす」と出てきてくれたので、「お、じゃあ世の中に増田と同じ考えを持つ人は少なからずいるので、それに答えておくかな」という話。何も霞に話かけてるわけじゃない。



現実存在しない物事を信じ込む」ということと「現実世界存在する物事に対する考えを述べる」ということは別だよ。後者に何ら問題はない。

政権問題だって保育園特に問題がない状況にもかかわらず「保育園問題!」と書かれ、それを信じこんでしまうのなら問題だが「日本死ね増田」の言葉きっかけに、現に存在する保育園政策を話し合うことに問題はない。



増田の言う通り、ネット上には真偽の定かでない、ソースもない情報を何の疑問も持たず信じ込んじゃっているように見える人も多数いる。実際大問題だと思うし、ハテブだって罹患している。

しかし今回の「日本死ね理解できない」という話を読んでどう思ったかは真偽の話じゃないんだよね。

日本死ね理解できない」に書かれていることは最初から最後まで別に誤ったことは言っていないんだから。だから誰も「この文章のここが違う」とは書いてないでしょう。「この増田は元の増田理解できていない」と書いただけだ。

あなた理解の薄い増田を装って書いたのでしょう?皆それをうまく読み取っているじゃないですか。


から仮想増田の試みはなるほどとは思うが「ウソウソと見抜けるかの試験」に使うものとしては文章が適切ではなかった。

http://anond.hatelabo.jp/20161204184643

おいおい

はてなにいるくせに生存者バイアスって単語も知らないのかよ

死人に口なしだからなあ

言葉足らずな奴が多過ぎる

単語だけ言って全てが通じると思っている奴や、「〇〇なんだけど」みたいに途中で言い終わる奴。「無視するな」、「返事しろ」というが何を伝えたいのかわからないのに答えようがない。それを言うと相手は怒りだす。感情的になった時だけ饒舌になるんじゃなくて、普段からわかりやすく喋れ。理屈で話してくれ。

2016-12-03

素直さ、謙虚

何をどうしたらそのように感じるのか?

突き詰めればこれらはいずれも主観的ものしかなく、発信者側の言動いかんではなく受信者側の受け取り方次第で決まるのではなかろうか。

すなわち、素直さ、謙虚さという単語を使ってはいるが、要は「この俺にヨイショしろ」と言っているだけなのではないか、と思えてしかたがない…。

これをそのままいうと傲慢と受け取られかねず、保身のためにわざわざもっともらしい表現に置き換えただけ…。

自分理解が歪んでいるだけなのか、本当に相手の器が小さいだけなのか、どうやったら判断できるだろう。

女子高生の会話は情報理論に忠実である

女子高生の会話は情報理論に忠実である

すなわち彼女らはデータの質は扱わず言語意味重要性は扱わず)、確率論的に扱えるデータの量だけを扱う。

から、「マジで」「ウケる」「ヤバい」だけを確率的に扱っても女子高生同士の会話はかなりの確率成功する。

また女子高生が行う単語圧縮データ圧縮に通じるものがあり、情報源符号化の基盤となっている。

通信量の圧縮信仰する彼女らは、3文字単語から容易に膨大な通信量を復元可能である彼女らが「ウケる」と言ったとき、そこには言外の様々な付随情報復元されている。

さら女子高生たちは言語堅牢性に敏感であり、ノイズの多い伝送路で信頼できる通信を行うため、特にマジで」「ウケる」「ヤバい」といった単語を多用し、仲間同士確実な転送レートを保っている。

こういう短い通信ほどノイズに強い、つまり堅牢である。これは情報圧縮とも関わる。

例えば「おはようございます」では長すぎノイズが混じりやすい。

しかし、「おは○うご○いま○」とノイズが混じっていても一応、理解可能ではある。

どうせこれなら、最初から「おは」だけに圧縮しておけば、通信量もノイズに対する強さも優秀である。男たちが文明を得てから数千年かかってやっと理論化できたこれらの理論を、女子高生たちは生得的に知っていた。

やはり女子高生は素晴らしい高等生命である

http://anond.hatelabo.jp/20161203092745

成らざるを得ない

成ら/ざる/を/得/ない

・成ら…動詞成る」の未然形

・ざる…打消の助動詞「ず」の連体形

・を…助詞

・得…動詞「得る」の未然形

・ない…打消の助動詞「ない」

「得ない」は読んだままだからいいとして

「成らざるを」について、連体形の「ざる」のあと助詞がくるから

「ざる」のあとに「こと」や「もの」などが補える

すなわち

「成らざる」を得ない

=「成らない(こと)」を得ない

=「成らない」という選択肢がない

=「成るしかない



ところで、否定意味が加わるのは打消の助動詞によるもの

打消の助動詞接続する単語未然形活用するけれども、未然形自体否定意味があるわけではない。



ちなみに

尋常なり…「漢語+なり」で作られる形容動詞

動詞成る」と似た活用をする(四段とラ変の違い)ので、上の場合では同様に考えてよい。

2016-12-02

バカになる運

田舎で育ったガキだった。

小さい頃は勉強が好きで、知識を吸収する子だった。

小学校に入ると、「頭いい」・「勉強ができる」ということは恥であると思うようになった。

イケてる子たちがそれをバカにするからだ。

田舎では学歴がある人がそこそこ稼げていても、中卒の地主土建屋がそれ以上に稼いでいた。

学ぶという事はイケてる人間になれなかった者が仕方なしにする事だと思うようになった。

リーダー格が犯罪行為をしても、それをチクる事は法を犯す以上に悪い事だと思っていた。

法律知識なんてのは、力のない者が現実逃避をして自己弁護するためのポーズだとすら思っていた。

 

ある知人は親がどっぷり宗教はまっている

彼は小さい頃からお経を覚えさせられ、科学に対し否定的な考えを持っていた。

スピリッチュアルな単語が様々な現象の原因を説明できるとのことだった。

彼の周りには同じ事柄を信じた人が集まり、その信仰を深めていった。

信心深い彼は小学校の頃から三十になる今までずっと同じ姿勢である

今更彼は、別の角度から物事をみることができないだろう。英才教育が今の彼を作り上げたのだ。

 

私は高校時代たまたま知り合った人に勉強重要性を教えてもらう事ができた。

高3まで頭になかった受験勉強に専心し、上位3%くらいの大学に入る事もできた。

学歴を生かして、いろんな人と交流する事で、自分無知自覚できるようになった。

 

だが、もしその知り合いに出会っていなかったら、その知り合いが自分にとって説得力のない人間だったら、ルックスがかっこ悪かったら、

多分今の自分は別の人間であり、もっともっとバカで愚かな人間であっただろう。

こうなれたのもほとんどは運次第なのだと振り返って思う。

 

からこそ、バカを見下すのではなく、自分の運に感謝し、もっと謙虚にならなくてはいけないと思う。

自分バカだった時代に、正しい事を説得されても納得できなかったのは、見下される事による不信感があったことを思い出す。

自殺した某氏が言うように、謙虚さを持って生きていきたい。

それを自覚できない人たちもまた、運悪く謙虚になれなかった人たちなのだろう。

もう増田でバゲットという単語を見るだけでフフッとなる

日本英語教育で間違いなく変えるべきだと思うこと

未だに手書きが基本だということ。

正直言って手書きする機会は少ない。日本語でも手書きは少ないのに英語ならなおさらだ。会話の授業は置いておくとして、読み書きの授業は全てパソコンを利用したものに置き換えてほしい。

メリットをあげると、

1. 今までできなかった句読法の指導を行うことができるようになる

2. タイピングが速くなる

3. 単語スペリング勉強する時間を減らせる

以下順番に、

1. について:

ある程度英語ができる人でも、正しくスペースを空けられない人が多い。英語のスペースはカンマとピリオドの後に一つ打つ必要があるのだが、日本語の習慣を引きずってか、カンマやピリオドを打った後にスペースを空けずに平然としている人がいる。これは知っていればすぐに直せるミスなのに、知らないせいで読みにくい英文が量産されている。はっきり言ってウザい。

2. について:

今の時代手書きなんかしないから、手書きが速くてもメリットあんまりない。それよりも速く正確にタイピングできることの方が重要だ。国際比較でよく弱いと言われている、日本の子供のITリテラシーも補強できるかもしれない。

3. について:

パソコンを使って英文を書くことが当たり前になれば、スペリングにこだわる必要性は減る。毎日単語テスト10分費やしていた時間から解放されれば、読み書きの練習に充てられる時間は多くなる。そもそも、単語スペリングなんて覚えたって英語の仕組みの理解には全く役に立たないのだ。

たいてい、教育を変えようというのは方針の変更であって、例えばよく言われる「今までは読み書き変調だったがこれからは会話を重視しよう」なんていうのは、会話のために読み書きを犠牲にしようという論である。でも「読み書きの授業をパソコンベースで行うべき」というのは、何も犠牲にしない。学校によってはパソコンの台数が十分用意できないかもしれないが、カリキュラムの変更は必要としないから、パソコンを使うことができない学校では引き続き紙ベースで授業を行える。パソコンが用意できる学校では、同じカリキュラムパソコンを使って授業をし、空いた時間で追加の読解・作文の練習をさせることができる。

2016-12-01

http://anond.hatelabo.jp/20161201234130

まあおまえがそういう単語が出てくる会話をできなかったのは事実なようだがな

2016-11-30

http://anond.hatelabo.jp/20161129225450

キュレーション歴史への疑問

NAVERまとめ以前からキュレーションという単語ネット界隈で言及されてなかったか?「これからキュレーション時代だ」的な話で。

NAVERまとめ以前に、はてなブックマーク人気エントリーに「○○のまとめ」「○○の方法10選」みたいな、はてなブログダイアリーまとめ記事が頻発してた記憶特に個人的見解が書かれていない、ただリンクや部分引用まとめ記事に関して、「なんだこれ!ただのリンク集じゃねーか!そんなにアクセス稼ぎたいのかよ」と当時1人憤ってた。そしたら、NAVERまとめ流行って、その後ぞくぞくとまとめ系の商業ネットメディアが出てきた。NAVERまとめも初期の頃に、はてブ人気エントリーに入った記事なんかは、単なるリンク集的なものだったような。

人の話をどれ位聞いているか?という話


色々あって先々月から海外に住み始めた。

バリバリ日本人で、英語も全くもって得意じゃないし、住んでいるのは英語圏ですら無い。

そこで感じたことなんだけど。




私が人の話をまともに聞いてるのは3割ぐらいで、あとはだいたい雰囲気で会話しているんじゃないかという話。

3割というか単語だけど。



ここの国の言葉で話しかけられた時に、何言ってるか単語1つすらわからなかったんだけど、何を言おうとしているか雰囲気でわかる。

なので、首を縦とか横に振って普段は過ごしてる。(まあちょっとずつ単語ぐらいはわかるようになってきたけど)



仕事の時には拙い英語で会話する。でも相手は訛りとかもあって、何言ってるかあまりからず、ちょくちょくわかる単語とか雰囲気から会話の内容を推定する。

英語リスニングしてる感じになっちゃう。会話はうまくいかないことの方が多いけどまあなんとか成立してる。(とこっちは思ってる…)



で、ここからが本題なんだけど、改めて振り返ってみると日本にいたときもたぶん一部の単語しか聞いてない。

会話中に、「話の主題は合ってるんだけど筋がずれている」ことがちょくちょくあったし。

これ、日本だとたまたま噛み合っていることの方が多かっただけでずっと雰囲気しか聞いてなかったんじゃないかという気がしてきた。



まり私はこの二十数年間ほんとの意味での会話をしてこなかったんじゃないだろうか。

すごく怖い。

みんなちゃんと会話してる?話聞いてる?

日本語で全く喋らなくなったからかもしれないけどなんだか不安になってきたよ。。。。

会話ってなんだろう。

広島焼きで怒る人ってなんなの?

日本Japanでなくニホンデース,とか言うの?

現象とそれに付与されてるラベルとしての単語との関係絶対じゃないのだよ.

2016-11-29

http://anond.hatelabo.jp/20161129191732

いやはや自分は知ってる単語だけど知らない人が存在するから駄目だとは

これまた頭の悪い詭弁ですなあw

エンタメがなんなのかわからずじまい

娯楽それぞれ

http://zokugo-dict.com/04e/entame.htm

エンタメとは「娯楽」「気晴らし」「余興」「演芸」「軽い読み物」といった意味英語"entertainmentエンターテインメント)"の略である意味エンターテイメントと同じように使われており、単に語呂のいい形に簡略化されただけであるエンタメ映画ドラマアイドル小説パチンコゲームと様々なもの対象に使われるが、同じカテゴリーにあってもそこにエンターテインメント性(娯楽性)がなければエンタメには区分されない。例えばニュースを扱うサイトの中で政治経済事件を主に扱うサイトエンタメサイトに分類されないが、芸能映画スポーツなどエンターテインメント性が強い記事が中心のサイトエンタメニュースサイトとして扱われる。人気お笑い番組エンタの神様」のエンタはここからきている。

ここでは娯楽性。



https://goo.gl/BU3nJq

 エンタメとは、エンターテインメントentertainment)の日本式略称で、人々を楽しませる行為パフォーマンス)を意味し、主にその場かぎりで消費される演劇映画芸能などについていう。絵画建築作品のように希少性と永続性がないので、エンタメ提供者は、なるべく多くの人々に比較安価価格で見てもらうことによって日銭を稼いでいる。また、演劇寄席芸能などは、文学書籍)のようにいつまでも自分の手もとに置いて楽しめるものでもないが、たいして関心のない団体ツアー客や、何度も同じ演目を見に来る物忘れの激しい客をたよりに糊口をしのいでいる。音楽映画などは、パフォーマンスを記録したメディア販売され、子どもをだまして大量販売に結びつけることも可能なので、演劇芸能関係者よりはお気楽生活を送っている関係者も多い。(CAS)

文末に首をかしげるが、単語意味については「人々を楽しませる行為」、としか書かれていない。



エンターテインメント-Wikipedia

https://goo.gl/K98F6m

エンターテインメント(英: entertainment[1][2])は、人々を楽しませる娯楽をいう。抽象的な意味もつ言葉であるが、楽しみ、気分転換、気晴らし、遊び、息抜きレジャーなどが類語となっており、エンターテインメントにはそういった意味合いを含む。似た意味を持つ言葉としてアミューズメント(英: amusement)も娯楽を指して使用され(アミューズメント施設など)、エンターテインメント範疇に含まれる。

ここも娯楽ですよ、としかいっていない。



Yahoo! 知恵袋

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213791332

エンタメ小説とはエンターテイメント小説、すなわち娯楽や読む人を楽しませることを

目的として書かれる小説です。娯楽小説通俗小説大衆小説とも呼ばれます

文学とは、それらも含めた言語により表現される作品一般を指します。

小説、詩、俳句短歌日記随筆戯曲などが含まれます

もう一つ、純文学というのもあります。これは大衆小説と相対する言葉で、

娯楽や商用よりも芸術性に重きを置いた小説のことです。

ですが純文学といわれる作品商業成功を収めたり、

完成当時は娯楽的だったものが時を経て文学的評価されるなど、境界曖昧です。

ここは結構正しいこと言ってる。正規文書じゃないけど。

まり映画などをすべてエンタメとして捉える上記辞書系の定義と違い、それ以前の小説世界エンタメ定義されている。

現在文学的、という言葉映画アニメも再評価されつつあることを考えると無視できない。



エンタメには“中二病”的要素が必要不可欠?』

http://www.oricon.co.jp/special/47728/

ここはどう考えてもエンタメ=従来のアクション映画などの娯楽思考の強い作品、というステレオタイプが見える。

進撃の巨人ピックアップされていて非常にエンタメ性質がわかりやすい。



時代によってかわる芸術定義

http://www.stonetherapyschool.com/periods_art.html

知恵袋と同じように時代によって変遷する、という意見

ドンキホーテが例に上がっている。



ライトノベル定義/ラノベ作家になるには』

http://syousetuka-naruniwa.com/category4/entry16.html

ライトノベルというのは主に若年層を中心に人気を博しているエンタメ要素の強い小説です。

ここでは明確に文学的ものではないラノベ、という感覚的発想が見える。



ピュアサイドチェイン ‏@quisye 11月20日

何か言った気になりたいなら適当エンターテインメントとかドラマとかって曖昧ふわふわした語に詰め込んで、「ドラマ性が薄いかエンターテインメント性も薄い」みたいに言えば済んでしまう。もちろん定義へったくれもないから紙より薄い言葉なんですけど。

公共性の薄い個人発言無断引用なので埋め込みとか目立つ方法はひかえた。

公共性定義とかそういうのは突っ込まれても困る。

この人の中では定義のものの鍵はドラマ性と言ってる。



いったいなんなの?

色々見てみると明確な定義はない代わりになんとなく芸術性及び思索性が皆無なものエンタメと呼び、

後にエンタメ化することはなくても後に文学化することはあり得るとよめる。

この世界の片隅に』は文学へと変質しかけてるし、後年『君の名は』が文学扱いされるには苦しさがある。

三国志とかエンタメかつ文学じゃん、とか言い方はあるだろうけど、

三国志演義に限ってはエンタメでも区切りとしては間違っていないように思える。

たとえば新海誠を語る文脈上において勉強の側面が強くなってきたら、文学的な扱いを受けるかもしれない。

あるいは今だって新海誠作品方向性は語られて文学的芸術性やら思索なんかを生み出そうとしている。

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1472797135219.html

そして文学的ってなんだよ、という話がまためんどくさい。これはこれでだいぶ未定義で、

少なくとも今回の件ではコトバンクの「文芸作品にみられるような趣があるさま」に近い。

実際古典化してお勉強の側面が強くなると何故かエンタメ文学なっちゃうところがある。

エンタメ的な動きの激しさ、積極的に楽しませようとする進撃のような要素、

思索や情感をメインとしない話という意味君の名はエンタメだけど、

この世界の片隅に』ってそうなのかなという疑問符個人的には残りまくる。

http://anond.hatelabo.jp/20161128081913

2016-11-28

http://anond.hatelabo.jp/20161128231303

一言レスには案外色んな要素があるからな。自分情報を開示しない、相手を苛立たせる、わかってる素振り振る舞うという。

からつまんねという単語を聞き返したときも、常識的に考えてどうのこうのなんて言い出してたいてい裏を取らせない。

まあ大抵は無反応。このタイプバックボーンに何も持ってないから気に病むことはない。

女を買いたい話をしてるおじさん見てると

確証バイアスっていう単語を思い出した

http://anond.hatelabo.jp/20161128011528

今思ったけど男性向けエロ同人には夢漫画対応する単語って無いのかな

竿役に作者がチラつくもの男性向けでも結構ある

作中に男が登場しない艦これとか

2016-11-27

天皇制廃止護憲

天皇制廃止護憲の両方を唱える連中がいる。

でも日本国憲法天皇存在大前提になっている。1条から8条までが天皇に関する部分だ。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html


まり天皇制をなくすには、憲法全面的に変えないといけない。天皇という単語を含む部分だけ

削除すればいいなどという単純な話ではないはずだ。ああいう連中は一体何を考えているのだろうか。

2016-11-26

RADWIMPSのニューアルバム人間開花」が何か創価っぽくて嫌だ

10年ぐらい前からRADWIMPSファンをやっていて、今回のアルバムも購入したのだが、何かアルバム全体から創価学会入信したような雰囲気が出ていて、何か嫌になる。

タイトルが「人間革命」に似ている(人間開花)(ちなみに「革命」という単語は「前前前世」の歌詞の中で出てくる)

ジャケット裏の女の子が持っている旗に創価カラー(赤、青、黄)

歌詞創価カラーが出てくる

 2曲目:光「信号イエロー

 11曲目:ヒトボシ「赤い血に励まされ」

 14曲目:O&O「信号は青へと変わるの」

・「O&O」が信仰の喜びを歌ったような内容

・このアルバムのことを「二回目のファーストアルバム」と言っている。

こんなところか。考え過ぎのような気もするが、何か嫌なんだよなぁ。

考えてみれば、銀杏BOYZアルバム二枚同時でデビューしたときもこんな感じだった。創価っぽいところがどうしても見えてきて、自分ファンを止めてしまった。あの時も考えすぎだった気がするが、今回もどうしても創価っぽいところが目についてしまう。

2016-11-24

http://anond.hatelabo.jp/20161124224905

必要無いなら説明はいらない」なんて言ってないぞ低能

説明不足という単語意味すら知らないのかよw

ゴミクズ論法ってなにもうまくないよね

なんで高能ちゃんこだわりつづけるんだろう

ゴミ」「クズ」という単語が好きなんだろうね

http://anond.hatelabo.jp/20161124221209

ほんとうに知能が低いよなお前って

正しさが変動するということは、正論で難癖を撃退できないという意味ではないぞwww

文脈全然違うわw

正論と難癖という単語意味理解できていない

正しさが変動するという文脈においてはそもそも正論と難癖という単語使用されないんだよバーカ