「ヤバイ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヤバイとは

2016-12-07

子育てがつらい

四歳男、二才美。

魔の二才児のはずの二才美は、軽いイタズラをしたりずるっ子だったりする程度で手はかからない。


四歳男がヤバイ

とにかく元気が余っていてうるさい。

魔の二才児だったころも騒々しかったけど、今はもっとうるさい。

危ないことをする度にバシバシひっぱたいている。

悪いとわかっていてもやってしまうみたい。

そして偏食も激しいし、ほとんど食べない。夜も寝ない、寝ても「レッツ!変身!」「ぼくのじゅんばん!」とか寝言を叫んだりうるさい。


おかげで保育園で一番の問題児。一番細くてガリガリなのに、走り回って他の子にぶつかって泣かせてばかり。


多動、ADHDかもしれないけど、診断はつかなかった。

頭は良くて、ひらがなカタカナは全部読めるし漢字もいくつか憶えた。だけど、我慢して練習することが出来ないので箸は使えない、発表会でも、自分の好きなように太鼓を連打して迷惑をかけていた。


子供達を保育園に送り届けてから会社に行って午前中はぼーっとしている。昼ご飯を食べてから仕事に取りかかって定時になって逃げるように退社。

幸い、意識の高かった20代に作った立場スキルがあるので、仕事はどうにかなっているが、評価はただ下がりだろう。

そして、私は鬱と診断された。

良い先生なのかどうなのかはわからないけど、薬は処方されたけど飲まなくても良いと言われた。


夕ご飯を作っているときけが心の落ち着くときです。


6:00 起床、だいたい子供達が先に起きてドッタドッタしている。

 朝ご飯を作って、一時間かけて、子供達に食べさせる。一口食べては立ち上がったり、しゃべり出したり、おもちゃで遊び出したり。

7:00 保育園に送るのは残業がある方が担当

 パジャマからなかなか着替えてくれなかったり、遊び出したり。なかなか出発できない。

 登園中も、しつけの出来ていない犬みたいにゴミ拾ったり、急に走り出したり、立ち止まったり道路に飛び出すのをひっぱたいて叱って、拗ねて座り込んだり。

9:00 会社着。ぐったりして、上の空で会議に出たりする。

19:00 お迎えは残業が無い方が担当保育園先生にあれこれ注意を受けて気が滅入る。

19:30 子供達にテレビを見せて、夕ご飯を作る。安らぎのとき

20:00 二才美だけご飯を食べて、四歳男は食べない。テレビがついているとテレビに見入り、テレビを消すと拗ねて食べない。ハンバーグときだけ食べる。結局、食べさせるのに1時間くらいかかる。

21:00 お風呂テンション上がってギャースギャース入る。キンキン風呂場に声が響いて頭が痛い。だいたい、四歳男が二才美に水をかけまくって泣かせ、叱ったところで拗ねてお風呂から飛び出して終わる。

22:00 やっとパジャマを着せ終わるが、子供達のテンションMAAAAX。ライダーの歌をエンドレスに歌い。お互いのレゴ作品を壊しあって大げんか。

 問答無用で部屋の電気を消して寝室に追いやる。四歳男の本日武勇伝語り。兄弟で、毛布やタオル場所の取り合いが続く。

23:00 私と二才美が力尽きて寝る。

24:00 四歳男が力尽きて寝る。

2:00~5:00 トイレ寝言、布団の取り合いで起こされる。


保育園子供達に昼寝させないで欲しい。つらい。


スーパーファミレスで他の子を見るとみんなおとなしくて羨ましい、

駄々をこねて泣いている子もホトトギスの鳴き声くらいに聞こえる。

うちのは人に絡んで怒鳴っている酔っ払いみたい。

夢を3つ見た

 スーパーで買い物したら、明らかに1000円超えてるのに、お会計が300円ほど。

 絶対おかしいですよ、と主張しても相手に伝わらない、よく見たら相手シャムゲームじゃねーか。

 店長を呼んで事実を伝えるも、シャムゲームダンマリ。俺は300円しか払わないけど本当にいいの?というと、店長もOK

  

 同窓会みたいな感じのところで、いきなり講演が始まった。

 最初はつまらない普通の話だったが、徐々に話がおかしな方向へ。

 健康食品みたいな瓶に入った乾燥食品を売るのだけど、中には小さな鈴とかも入っている。

 なぜ鈴なんて入ってるんだと聞いてる人から質問が入ると、「でも、その鈴からエネルギーを感じるんですよねえ」

 宗教的なにおいを感じて、これはヤバイトイレに行くふりして帰ろうとする。

 実際少しおしっこたかったので、トイレに行く道すがら、学生時代好きだった女の子も出てくる。

 その女の子に耳打ちして話かける。

 「なんか、あの講演、おかしくない?」

 「う~ん、なんか不思議な話だなと思う」

 そういえば、その女の子最近結婚するらしい。

 「〇〇ちゃん、結婚するんだって?」

 「あ~、まだだよ。相手の人まだ大学生だし」

 このあたりで目を覚ました。

  

 忘れた。

2016-12-05

再就職ヤバイんだが。

7件、電話して、7件とも断られた。

面接すら無理(面接してくれるところは、一応取る制度はできてるってことだけどさ)

取るかどうかわからないけど、せめて面接だけでも、すら無理とは。

無職だけど、怖くなってきた。

再就職のために、会社選んで、電話するんだけど。

その電話するのがおっくうになってきた。

俺をつなぐ唯一のライフラインが、就職活動するための、会社への電話なのに。

その電話すら面倒だと思ってきた。

  

今まで、5社かけたけど、5社とも、断り。

採用してない。

他での採用検討しているから直接はダメ

  

いや、特殊な狭い業界からさ。

就職あっせん会社も使えない(あるけど、断られたり、無能だった)

マジでこれはコツコツ電話していくしかないし。

無職機関が延びれば伸びるほどヤバイんだけど。

  

その電話一本、ほんの5分すら面倒になっている。

ヤバイわ。

  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とりあえず、電話ってのは怖いから、メールに切り替える方向で。

とりあえず、今日メール2本、電話一本やった。

2016-12-04

ヤバイ

気力がないから死なないもの

元気があればすぐにでも自殺したい

何が嫌ってこともないんだけど、ハイになったら実行しそう、無敵

2016-12-03

30代の友人たちが

貴重な週末を独身女同士で遊んだ趣味に使ったりしてるのを見てるのが辛い。SNS更新される度に「何やってんの?婚活しなくていいの?」ってどうしても思ってしまって苦しい。そんなこと直に説教できる立場でもないけど、会う度に「私の葬式は誰がしてくれるんだろう」「今年もクリスマスに1人は嫌」「あと少しで子供が産めなくなる」とか色々言ってるくせに、出会いに繋がる努力を何もしてないからもう彼女たちの本音がわからない。数年前までは街コンお見合いパーティーやネット婚活も頑張ってるようだったけど、最近はそれすらもしてないみたいだし。その時に選ばれなくても諦めずに最後まで頑張ればいいのにってモヤモヤする。決して外見も内面もブスじゃなくてむしろ私より化粧品や服に気を遣ってて可愛いし、ちゃんと自立もしてるしわがままなところもなく優しくていい子たちなのに、どうしてもっと踏ん張れないのかわからない。幸せになってほしいのに肝心の本人が途中でへこたれてしまっていて本当に歯痒い。いや人によって何が幸せなのかは1人1人違うし、もしかしたらもう覚悟を決めて1人の人生を歩み始めてるのかもしれないけど。彼女たちにとって私のこの怒りや呆れが余計なお世話以外の何者でもないこともわかってるつもりだけど、それでもやっぱり悔しい気持ちが残る。ほっとけよって感じだよね。

けど自虐的に「この歳でこれってやばいよね~(笑)」って言われてももうどう返していいのかわからない。本当にヤバイって思ってるなら独身女で群がるのやめなよって言いたいけど言えない。その群れてる他の独身女たちは性格ブス独身を拗らせて「結婚なんて~」って既婚者をバカにするような人たちだから友人たちも敬遠してたのに仲間入りしてしまいそうで怖い。

一緒に「結婚たらこうしたい」「子供産んだらこうしたい」って未来の家庭を語りながらお酒飲んでた頃が懐かしいよ。一緒にお互いの旦那のどうでもいいような愚痴を言い合ったり惚気たり子供同士遊ばせてるの見ながらお茶したい。お互いの結婚式にはこれ着ていこうって一緒に買ったドレス着物もあるよ。無駄にしたくないよ。

2016-11-29

子どもの時にだけあなたに訪れる」

こういう歌詞最近ヤバイノスタルジックに胸が締め付けられる。

大人になると子どもっていう存在神聖視しちゃうのは何だろうな。自分の子ども時代を振り返っても俗な存在しかなったのに。

2016-11-28

つい20ちょっと前まで情報を得る手段

マスコミか人の話を直接聞くかぐらしか無かったってマジでヤバイよな。

とあるキュレーションサイト運用をしていた

最近welqが話題だ。私も前の会社とあるキュレーションサイトに関わっていた。その時、これはヤバイと思ったから、バレない程度にその話を書く。なお、給料が安いのとやり方が嫌なのと、とにかく嫌なことが多すぎたのでさっさと辞めて、今はその会社はいない。

まずはキュレーターに対する報酬の安さだ。下手すると1文字1円ないんじゃないかと思う。安いお金で書かせ続けていたらキュレーターが離れるのでは? と思ったから、知り合いのフリーランスライター報酬相場を教えてもらってそれを伝えてみたら「そんなに出す余裕も理由もないよ」って言われて頭痛が痛かった。

事実、量に対して報酬が見合わなくて辞めていったというキュレーターも、報酬を伝えたら音信不通になったキュレーター候補もいるらしい。仕方ない気がする。

キュレーターに対しての指示もなかなかにひどい。このテーマについて、このサイトを参考に書いてください、という指示をしていた。それ自体はまあいいとして、パクリ上等な感じの指示もしていて(引用元は示しているが)、怒られたらどうするんだろうと常日頃から思っていた。

あとは、薬事法ギリギリっぽい表現もしていたような気がする。その時はなんとも思わなかったけど、welqの一件で薬事法について勉強してみたら、思い当たる節がありすぎて困ってしまった。私は法律に詳しくないから分からないけれど、他の法律にも抵触していたかもしれない。

あとは、キュレーターが書いた記事を全面改稿していたこともあった。この記事アクセスが多いか改善しなければ、という理由らしい。扱ってる内容だけ同じで、文面は全面的に書き換えられているのだ。キュレーターは凹みそうなものだ。まあそんなこと気にしてないかもだが。

アクセスが多いなら該当記事を書いたキュレーター報酬増やせばいいのに、と思って聞いてみたら、100円だけ増やしたと言われて、そうもなるかなあと思った。

それ以外にもいろいろとそりゃねえだろと思ったことはあったが、多すぎて忘れてしまった。思い出したらまた書く。

2016-11-27

welqについて答え合わせをしてみる

welqへの批判が前提としている大半の推測が間違っていてフラストレーションたまっていたところに比較的まともな論考が来ていて思わず答え合わせの増田書きたくなりましたので書いてみます。とはい基本的公開情報とそこから推測できることだけしか書きませんが。


記事製造過程お話、またmeryの劣化コピーやったのかという感じです

こちらの内部告発エントリ

元welqライターから告発

http://cwhihyou.exblog.jp/24972121/


おおむね記事生成過程はあっている、というか、だいぶ形だけ真似したんだな(それでも検索結果を占有できるSEOって怖いな)と思いました、

ちょっと話しは遠回りになりますが、キュレーションサービス形態の中でmeryを位置づけてwelqがどう劣化コピペになったのかを語りますね、

キュレーションサービス(笑)って、実は単に客数多いから純広告出してね、ちうビジネスで、客の集め方は3種類あると思っております

ちなみに医療情報問題でいうと、こちらの方がより野放しでヤバイんですが、医療と銘打ってないだけで許されている感じがします。

量産の手法ですが、

という感じです。流石に全方位で記事は量産できませんし、引用して問題なさそうなDBを作ったりするにはカテゴリ特化が必要、ということでカテゴリ特化型のサイトになります

ココでMeryが賢かったのは、ファッションというジャンル適当文章を繋いでウソっぱちの内容が出来たとしても大半の人には実害が無い)選択だと思います。これにSEOの腕が加わって一大勢力を築きまして買収と相成ります

ここでwelq(というか、買収したiemo, Find-travel以外の全DeNAパレット)がどうしくじったかというと、カテゴリ引用元DBの精査をしなかったというところだと思います。welqだって、信頼できるac.jpドメイン記事とかだけをソースにさせて指示してれば、むしろ立派な読みやすい導入記事サイトとして褒められて客も集まったでしょうに…

DeNA戦略お話、そこまで戦略的じゃないよ

こちらの見解ですが

Welqが席巻するSEO界隈と、DeNAコンテンツ戦略、そしてその行く末に思うこと。~DeNA Palette編~

http://nagaregoto.com/dena-palette-seo


要旨はこんな感じかと思います

が、前者はそんなことはないんですし、後者は無理だってのは経験上分かるはずなんです。

前者ですが、DeNAパレット作戦を練る段階で調査チームは、市場規模金額人口)だけしらべて並べて上位から手を付けていたらしいです。

ちょっと聞いた話ですが、調査チームから相談された人曰く、

だそうで。

たぶん

  • Meryと同じもの横展開すれば客数集まってウハウハじゃね?
  • AdNetwork的な広告で繋げば一大媒体の完成じゃ!

くらいのテンションでしょう。決算とかでも重複ありで各媒体ユーザ数だしてますからねぇ。

広告主がまともな感覚あれば、重複とか気にして出稿しないと思うんですが、広告屋なんて露出しか考えてないので(広告代理店にいる人の能力をみれば効率を1.5倍にするより、露出を安く買いたたいて1.5倍稼ぐ方が楽ですからね)これでもなんとかなってしまったってのも結構問題だと思います

そして後半、ホワイト化をMeryの素材リッチ化をソースに述べられてますが、たぶんあれは儲かったから素材の予算が増えただけじゃないかと。

第一、一度ダークなイメージが着くとぬぐえないのはDeNAが1番よく分かっているはずで、

とこれだけ経験があるはずなのに。

ライフサイエンスは、わざわざ別会社にして東大医科研と連携し、論文読み専用の博士号持ちも5人以上雇って沢山論文読ませたり、自動車自動車でちゃんと国交省とかに事前に根回ししながら共同所有という形態を黙認させたり、とかしていたんですが…

ベイスターズ横浜ベイスターズとしてファンサービスを愚直にやりきり、チームもようやく強くなってきたんですが…

というわけで、あとからホワイト化なんて無理です。

なんでバカやったんでしょうね、ほんと腹立たしいです。

ましてやネット関連でガセを沢山流す永江一石の飯の種にされてしまうあたりが1番腹立たしいわい…

welqについて答え合わせをしてみる

welqへの批判が前提としている大半の推測が間違っていてフラストレーションたまっていたところに比較的まともな論考が来ていて思わず答え合わせの増田書きたくなりましたので書いてみます。とはい基本的公開情報とそこから推測できることだけしか書きませんが。


記事製造過程お話、またmeryの劣化コピーやったのかという感じです

こちらの内部告発エントリ

元welqライターから告発

http://cwhihyou.exblog.jp/24972121/


おおむね記事生成過程はあっている、というか、だいぶ形だけ真似したんだな(それでも検索結果を占有できるSEOって怖いな)と思いました、

ちょっと話しは遠回りになりますが、キュレーションサービス形態の中でmeryを位置づけてwelqがどう劣化コピペになったのかを語りますね、

キュレーションサービス(笑)って、実は単に客数多いから純広告出してね、ちうビジネスで、客の集め方は3種類あると思っております

ちなみに医療情報問題でいうと、こちらの方がより野放しでヤバイんですが、医療と銘打ってないだけで許されている感じがします。

量産の手法ですが、

という感じです。流石に全方位で記事は量産できませんし、引用して問題なさそうなDBを作ったりするにはカテゴリ特化が必要、ということでカテゴリ特化型のサイトになります

ココでMeryが賢かったのは、ファッションというジャンル適当文章を繋いでウソっぱちの内容が出来たとしても大半の人には実害が無い)選択だと思います。これにSEOの腕が加わって一大勢力を築きまして買収と相成ります

ここでwelq(というか、買収したiemo, Find-travel以外の全DeNAパレット)がどうしくじったかというと、カテゴリ引用元DBの精査をしなかったというところだと思います。welqだって、信頼できるac.jpドメイン記事とかだけをソースにさせて指示してれば、むしろ立派な読みやすい導入記事サイトとして褒められて客も集まったでしょうに…

DeNA戦略お話、そこまで戦略的じゃないよ

こちらの見解ですが

Welqが席巻するSEO界隈と、DeNAコンテンツ戦略、そしてその行く末に思うこと。~DeNA Palette編~

http://nagaregoto.com/dena-palette-seo


要旨はこんな感じかと思います

が、前者はそんなことはないんですし、後者は無理だってのは経験上分かるはずなんです。

前者ですが、DeNAパレット作戦を練る段階で調査チームは、市場規模金額人口)だけしらべて並べて上位から手を付けていたらしいです。

ちょっと聞いた話ですが、調査チームから相談された人曰く、

だそうで。

たぶん

  • Meryと同じもの横展開すれば客数集まってウハウハじゃね?
  • AdNetwork的な広告で繋げば一大媒体の完成じゃ!

くらいのテンションでしょう。決算とかでも重複ありで各媒体ユーザ数だしてますからねぇ。

広告主がまともな感覚あれば、重複とか気にして出稿しないと思うんですが、広告屋なんて露出しか考えてないので(広告代理店にいる人の能力をみれば効率を1.5倍にするより、露出を安く買いたたいて1.5倍稼ぐ方が楽ですからね)これでもなんとかなってしまったってのも結構問題だと思います

そして後半、ホワイト化をMeryの素材リッチ化をソースに述べられてますが、たぶんあれは儲かったから素材の予算が増えただけじゃないかと。

第一、一度ダークなイメージが着くとぬぐえないのはDeNAが1番よく分かっているはずで、

とこれだけ経験があるはずなのに。

ライフサイエンスは、わざわざ別会社にして東大医科研と連携し、論文読み専用の博士号持ちも5人以上雇って沢山論文読ませたり、自動車自動車でちゃんと国交省とかに事前に根回ししながら共同所有という形態を黙認させたり、とかしていたんですが…

ベイスターズ横浜ベイスターズとしてファンサービスを愚直にやりきり、チームもようやく強くなってきたんですが…

というわけで、あとからホワイト化なんて無理です。

なんでバカやったんでしょうね、ほんと腹立たしいです。

ましてやネット関連でガセを沢山流す永江一石の飯の種にされてしまうあたりが1番腹立たしいわい…

2016-11-26

まだ名前のない現象

お笑いコンビボケのAがヤバイ奴って世間的に思われてるけど実はツッコミのBの方がイカれてるんだぜってやつ。


ボケのAが最初ブレイクしたのに、いつの間にか「じゃない方芸人」のBがそれ追い越していくやつ。

2016-11-24

ロボットに任せきりで人類ヤバイ!!ってディストピアアニメ作品

藤子F不二雄「ドラえもんのび太ブリキ迷宮

ピクサー「WALL-E」

他にあるかな



一見ユートピアだけど、人間が老若男女問わず

全員障害者みたいになってて怖かった思い出

あん世界でもそこそこハッピーだろうけどね・・・

2016-11-22

友達を消費した話

友人がジャニーズJr.になった。

ジャニーズに入ると少なかろうがファンができるし、誰でもいいかジャニーズと繋がりたいって人も結構いる。

ジャニオタの一部には匿名掲示板やらTwitterアカウントやらでジャニーズ個人情報をやり取りするような人間もいる。何かと話題になってる情報垢がそれですね。あれほんと黒歴史しかならないからやめたほうがいいと思う。

そこで流される情報は、最寄駅、住所、電話番号LINEアカウントみたいな所謂個人情報もあれば、性癖とか家族エピソードとかそれ知って嬉しいの?みたいなものもある。大体信憑性はない。たまにお繋げ企画(アイドル本人にLINEとかで紹介してくれる趣旨企画)とかやってる人見るけど大体偽物だと思う。

私の友人は全然有名ではなかったけれど、それでもどこかしらに需要はあるもので、そういう子たちに情報をあげた。

私はデビューしてるグループライトオタクだったから、引き換えに彼らの情報が貰えるのは嬉しかった。住所とか貰っても実際訪ねて行くわけじゃなくて、せいぜいこんなところ住んでるんだ〜嘘か本当かわかんないけど、って面白がるくらいだった。写真とか音源とかもね。違法だけどね。

繋がりがあると言うだけでチヤホヤしてくる(もちろん下心があってだけど)子も多くて、ネット上の小さなコミュニティー神様のように扱われることで承認欲求が満たされた。

私が他人に売ったのは、主にLINEと最寄駅とプラ画だった。さすがに住所や電話番号教えるのはヤバイと思ったし(LINE教えるのだって十分最低だけど)、知ってる人の少ない情報を撒いて自分だってバレたら困るから

最寄駅で友人がファンに話しかけられてるのを何度か見た。LINEidを頻繁に変更してた。

しばらくして私の友人はジャニーズをやめた。

今でもたまに遊ぶけれど、結局退所した理由は聞いていない。

普通に日本語で話すだけで疲れる

いわゆる頭の中が多動というやつで思考がいつもしっちゃかめっちゃかなのと、

力を抜くと思考がそのままダダ漏れになりそうになったり、早く喋りたくて口が開きかける衝動必死で抑え込んで、

日本語として成立していない、自分フィーリングと語感だけで構築された脳内中間言語を最低限通じる日本語に直しつつ、

状況を見て出したりひっこめたりしながら喋らなければいけないので、日本語で会話するだけでかなり疲れる。



かなり疲れるのだけれど、医者からするとテンポはやや遅いが普通に会話ができているので、ADHDの診断はつくものの、会社員もできてるしイケるイケるって感じらしい。

診断を受ける15年ぐらい前に、中学社会の授業中に不意に当てられて慌てて立ち上がりながら「アパラチア山脈」と言おうとして、

アパッチのArmadilloはさんざっぱら白濁したAsparagusの茹で汁で脈絡なくRock You」(英語部分はネイティブ風)とスラスラ答えて大恥をかいたことを契機に、

自分の異常性に気付いて自分なりに訓練し続けてきたおかげか、人前ではある程度抑え込めるだけマシな部類ではあるのだろうけれど、

表面上抑え込めたからといって普通の人に混じって生きるのが楽なわけでは決してなくてぐぬぬとなる。



歳を重ね、語彙が増えるほどに増している気がする中間言語の奔放さで脳内翻訳家の疲労は年々高まるばかりで、

心身の調子が良い日の方が、逆に思考の回転や衝動性が絶好調で、普通に会話するためのコントロールに苦心するという有様。

普通に喋るための抑圧感があまりに強かったので、先日居酒屋で友人に頼んで試しに中間言語をそのまま垂れ流した会話を少しさせてもらった際に、

どうせ私のクソ雑魚ナメクジワーキングメモリでは覚えてなどいられないのでスマホで録音してみたが、あとから書きおこしてみたら思っていた以上に意味不明だった。



友人「おうおう、じゃあこっからってことで、はい乾杯おつかれー」

増田ウィーンプラハ甲冑ぐるぐる モンティパラミッチャーげタンリーナン(get out turn dreaming now かも) once on the way」

友人「いやー、トランプさん勝っちゃったねー」

増田「Database バンシャディフォルモントゥ 放射ニカラグア絡まって左から北川 総研証券ドンタコスったらドンタコス

友人「TPPポシャるんやろなあ」

増田タンデムマンダム オーデュロイキャベツPrismProxy ショートショートガッテントゥルットゥ」

友人「そういや今度ポケモン出るやんか?」

増田あんれまあビール さんさんさんさわやかスリリン 僕らの肩にフリーズドライ 座布団どんぶりムートンブーツムーンウォーク Boom Boomナチョス Ah」

友人「お前買う?」

増田金平ごぼうで滅びた信玄 Likeカーティスマヌカハニー無理筋かなメルシー?」

友人「前のもクリアしてないし俺は今のところ見送りかなあ、でもそのうち買ってしまいそうやけど」

増田晩酌よりかはキルフェボン、串刺し墓場酒場タタラ板場ティス?」

友人「そら俺はサン一択よ」

増田バッファロー does not water」



付き合ってくれた友人からは、ところどころなんとなくわからなくもないが友好的な宇宙人って感じで怖い。とのお言葉をいただいた。

自分でも支離滅裂言葉をスラスラと喋ってるのを聞くとコイツァヤベェやって思う。でも喋るのはとても楽だった。今から年をとってボケるのが怖い。

いちいち随分グニャグニャと喋ってるけど、声に出しているのは頭の中を流れて行ってる思考の中から関連の強そうなものを一応言語としてすくい上げたものだったり、

口を動かしてる間に飛んでいかなかった強い言葉の成分なので、実際の頭の中はもうちょっといろんなイメージが駆け回っている感じ。

普段はここから普通日本語に変換して喋っているわけだけれど、多分こういったことを言おうとしていただろうという翻訳後はこんな感じになる。



友人「おうおう、じゃあこっからってことで、はい乾杯おつかれー」

増田ウィーンプラハ甲冑ぐるぐる モンティパラミッチャーげタンリーナン once on the way」(うぇーい、どーもどーも、おつかれーい)

友人「いやー、トランプさん勝っちゃったねー」

増田「Database バンシャディフォルモントゥ 放射ニカラグア絡まって左から北川 総研証券ドンタコスったらドンタコス」(マジでなー、ヒラリーはホンマやらかしたな、えらいこっちゃで)

友人「TPPポシャるんやろなあ」

増田タンデムマンダム オーデュロイキャベツPrismProxy ショートショートガッテントゥルットゥ」(そうなりそうやな、まあ俺にはどっちがいいのかわからないけど)

友人「そういや今度ポケモン出るやんか?」

増田あんれまあビール さんさんさんさわやかスリリン 僕らの肩にフリーズドライ 座布団どんぶりムートンブーツムーンウォーク Boom Boomナチョス Ah」(あーあれ、サンムーン?)

友人「お前買う?」

増田金平ごぼうで滅びた信玄 Likeカーティスマヌカハニー無理筋かなメルシー?」(今んとこビミョー、まあ買うとしたらムーンかな、お前は?)

友人「前のもクリアしてないし俺は今のところ見送りかなあ、でもそのうち買ってしまいそうやけど」

増田晩酌よりかはキルフェボン、串刺し墓場酒場タタラ板場ティス?」(そういや前のもやってたな、ちなみに買うならどっちバージョンよ?)

友人「そら俺はサン一択よ」

増田バッファロー does not water」(やっぱりなー、だと思った)



軽度とされる人の中にはこんな感じの頭の中を抱えながら一般人のふりして暮らしているのもいるよということで。

世の中には同じようなことになっている人がきっといると思うので、そういう人に似た様なのがいるぞと届けばいいなと思う。



---

追記


友人がすごいという件についてちょっとだけ補足。

友人とは取り決めとして、恐らく会話にならないのでしばらく一方的に会話を投げかけてもらうということにしていた。

ただ、ポケモンのくだりあたりはこれまでの付き合いから、こちらの反応や返事の仕方をなんとなく予想ができたみたいで、見返すと割とちゃんとした会話めいたやり取りになってた感じ。

はいえ「はうあーゆー」と言えば「うんたらかんたら えんでゅー?」とくるから、うんたらかんたらが聞き取れてなくても返すとか、そういう感じのやり取りであって明確に理解ができてるわけではない。

そもそも合間合間で友人は「わっかんねー」としこたま笑い転げていたし、合衆国大統領時事ネタとしてとりあえず投げてみたけど思った以上に無理そうだったから諦めたとも言っていた。

なんとなくわかる部分については、話し方のトーンとかアクセントとかに加えて、普段から私の傾向として、何かが思い出せない時にかわりに出てくる言葉がかなり音に引っ張られたりするので、

付き合いが長いとその辺りからぼんやりと「なんかマ行多めに言ってるから多分ムーンなんやろなあ」「バって一杯言ってたし疑問形だし、バージョンかなあ」とかそういう感じに想像していたらしい。



今回の件とは関係ないけれど「ヤバイ」の派生だけで10分会話してみようという遊びをして割と不自由なく意思疎通できてしまったり、

「次にお前は○○と言うゲーム(予想がついたらハモる遊び)」で正解を連発してお互いに気持ち悪がったりしたこともあるので、理解度が割と高いのだと思う。

どちらにせよしょうもない実験にも付き合ってくれるし、双方が相手干渉しすぎないのが分かっていて気楽にいられるので、大変貴重な友人であることには変わりない。

2016-11-21

http://anond.hatelabo.jp/20161121210125

この増田で思い出したけど

都内5万円以下のお部屋、みたいな賃貸業者をこないだ通りがかりに見たんだけど

あれってどういうのなんだろうなあ

なんかヤバイのかね

2016-11-18

http://anond.hatelabo.jp/20161118235747

どうも私に嫌がらせをしている場面を他の客が私に中傷している場面を目撃。

全体的に文章おかし

精神的にヤバイ奴同士でいがみ合ってるだけなのでは

過重労働ヤバイけど、取引先がアスペだと死ぬ

取引先の担当者が、おそらくアスペルガーだった。

担当は毎回ランダムに変わるが、今まではこんなことがなかったので非常に困ってしまった。

どんなに丁寧に説明しても伝わらず、こちらの質問にまっとうな返答がない。

こちらも回答を得られないと仕事にならないので何度か同じことを質問したら、どうやら怒ってしまったご様子。

もう最後のほうは「こいつムカつくから、わざと仕事終わらせないようにしてやろう」と思われているかもしれないとすら思った。

いやしかし、仕事が終わらないのは向こうも一緒。本来なら1時間で終わる仕事が1日半かかってしまったのだ。

メモ帳に残したやり取りの記録を見返し、実際のやり取りを何度も反芻したが、こちらに落ち度があるとしたらそれは「丁寧に仕事をしようとした」ことだ。

丁寧に仕事をするのを嫌がる人がたまにいる。時間がかかるので。しかし、こちらとしてはクオリティを下げたくないので、わからないことがあれば一つずつ聞くことになる。

今までの担当者たちはそれで問題なく、スムーズ仕事ができていた。

となると導き出されるのは、担当者アスペルガーではないかということだ。わからないことを丁寧に聞くと怒り出すのは決まってそのようなタイプの人だった。彼らは本当にこちらが何がわからないのか「わからない」ようで、何度も問うことを「馬鹿にしている」「煽っている」と思うのだそうだ。

それならば相手に非はないのだが、何とも怒りのやり場に困ってしまう。

仕事なのだから怒ってもしょうがないのだが、今後もあの担当者に当たる可能性を考えたら、その会社との取引は控えようかという話が社内で出ているほどだ。

会社にも当人にも気の毒な話であるが、どうしようもない問題である気がする。

家族で仲良く暮らすのってたいへん。

なまじ距離感いから、よその人にはしないようなことしちゃったりするし。

それが不和の原因になったりするし。

近くに居るから余計いらいらするし。

会話の返事とか、ついおざなりになる。

だって知らない人の愚痴とか、親類の悪口とかつまんないじゃん。

相槌うってれば聞いてると思ってるんだよね。

から相槌はせっせと打つ。

意味わかってなくても打つ。

聞き流しながら打つ。

歯磨きしがならフガフガ言ってるのにも相槌。

打ってから気づいた。

本当に何言ってんのか全く聞き取ってない。

わかってやってたけど、完全に習慣化してたのに気づいて、びっくりしてちょっと笑いそうになった。

ヤバイ

一瞬聞き返しそうになって慌てて自制する。

適当に相槌打ってるのがばれる。

てか、バレてないのかな。

あんなに適当なのに。

いや、たまに訝しんでるよな。

うまい言い訳とかあるかな

無理か。

デスソース結婚に似ている

そんな気がした。

初めてデスソースを見たのは、よくイオンモールの中に入ってる青い看板コーヒー屋。ずらりと並ぶ赤いソースに釘付けになった。

面白そうだし使ってみたいと思い、そこそこの金額を払ってしまった。衝動買いなんて滅多にしないことだったからわくわくしてた。

で、使った瞬間に後悔した。

買う前はこんなに辛いとは思わなかった。確かにラベルには「適量は料理にほんの一滴」って書いてあったよ。でもそれにしても辛すぎるでしょ。せっかくの野菜炒めがおじゃんになってるでしょ。

でも払った金額を考えると、その場で捨てるのがすごくもったいなく思えた。食べ物無駄にしたくないとか、こんな時に思ってしまった。

ほんとにいかれてると思う。ネットを見るとデスソースてそこそこ人気なのね。ヤバイ!とか言いながら挑戦して辛かったねーとかほざいちゃってさ。

こんなくそ辛いソースのどこに魅力を感じるんだよ。

デスソースに手をつけないようになって数ヶ月経った(もちろん初めて使った時から数ヶ月だ)。デスソースは一向に腐る気配がない。いや、腐れよ。さっさと腐って捨てさせろよ。

更に半月経った。流石に使わないと減らないという現実に向き合い、いろいろな方法を試した。

牛乳を飲んで辛味を和らげようとしたが、効果なし。

ならば中辛カレーの中で目立たなくなれと思ったが、デスソースの圧倒的な存在感カレーを凌いでいた。

特に炒め物のソースとして使った時はひどかった。デスソースを少し入れて炒め始めただけで咳が止まらない。玉ねぎの比じゃないくらいに目が痛い。結果できたのは蓼食う虫を殺せるほど真っ赤な炒め物だった。

でも全てが失敗に終わったわけじゃない。たまに辛いけども美味しい食べ方を見つけられた。それはもう限りなく低い確率しか見つからなかったけども、一つ見つけただけで勝ち誇った気持ちになれた。

デスソースが憎たらしいことに変わりないけども、憎たらしさを通してデスソースをどう扱うべきかを知った。じゃがいもと一緒だと比較的美味しくなるとか、炒めてる時は呼吸したら死ぬとか、そんなものだ。

それから更に数ヶ月後の現在

デスソースはまだ3分の1も残っている。でも一気に使うと腹痛を引き起こすから、少しづしか使えない。

デスソースなんてものは、なくたって生きていける。世の中を生きる大抵の人はそうだ。デスソースなどという大台に乗るよりは、百均で売ってるラー油を選んでちょこちょこ使う方がよっぽど精神健康上すばらしい。デスソース購入とかいう損しかしない選択をしたことで、幸せになるために自分から動かなくてはいけなくなった。決して楽じゃなかったし、費やした時間はすごくもったいないと思ってる。

しかし残り3分の1になったデスソースを見て、これまでのことが頭をよぎる。喉を焼き尽くす辛さを初めて感じた時は、ひどかったけれどなんか笑けてくる。咳を繰り返したことも、今考えると激しい笑い話だ。

振り返らないと、幸せってわからないものだ。嫌な記憶は忘れられなくても、気がつくと風化されて、よくわかんないけどいい思い出だったんじゃない?ああそうだったわねと記憶を捻じ曲げてしまう。人間って幸せに対して異常にがめつくできてる。

あくせくソースの量を減らしていた時間は長かったし、先もまた長いだろう。

デスソースめ、お前がしてくれた仕打ちは忘れない。

一つ気になることがある。

これから先、数ヶ月後。空っぽになったデスソースの瓶に向かい合う時、憎しみを感じていた自分は、何を思うのか。




お前なんか好きじゃない。青いコーヒー屋でまた見たとしても、もう二度と買わない。

でもお前がいなくなるまでは、ずっと大切にするからな。

そう言いたくなった。

2016-11-17

今まで落としたヤバイものナンバーワンは保険証

あと一万円札くらい

恐ろしいのはどこで落としたのか全く検討がつかないこと

マジであの時の一万どこ行ったんだろうなあ???

買い物した時に一万余計に出した説が俺の中では濃厚

2016-11-16

カラオケナイト営業マンとはその2 カラオケ 営業

 前回書かせてもらった、

カラオケナイト営業マンとは」

http://anond.hatelabo.jp/20161115163658

自分で読み返したら、「あれ書けばよかったー」とか、「ここが説明不足だなー」とか色々あったのと、

あり難いことにいくつかコメントも頂けたので、追記分として。

 あと、「カラオケ 営業」ってググるカラオケボックス営業時間ばっかり出てくるので、タイトルに加えてやりました。




コメント

100件抱えてたら、仮にすべて一発回収できたとしても4件×25日かかるじゃない。

>おそらく10%くらいだろう歩合を半分に下げてでも、回収は外注したい。

 回収自体お金貰って領収書渡すだけの簡単作業なので(それが大変ではありますが)

 一日で10件それ以上とかい場合もあります。それこそ朝までかかります

 「今日の売り上げで払うから、お店の閉店後また来て」とか言われますから普通に

 また、上手いこと回収日をずらしている営業マンもいます。たとえば11月なら

 「11月1日(月初め)」

 「11月4日(月の最初金曜日

 「11月25日

 「11月28日(月の最終週の月曜日)」

 「11月30日(月の最終日)」

 みたいな感じで。しかし、お客都合や延滞などでだいたい月末に集中することになります

 そうなると月の最終日は地獄のように走り回ることになります

 また、歩合の話出てますが、私のいた会社では普通に給料貰ってたんで、自分の持ってるところから何%みたいのはなかったですね。もしかしたらそういうところもあるのかもしれません。

 あと、回収が外注になることはないと思いますカラオケナイト営業マンって、とりあえず自前で出来るとこはやらされるし、あったとしても口座引き落とし強制くらいかなぁ。



営業内容としては電話回線屋とかコピー屋と同じなのに、

>俄然、ブラック度合いが跳ね上がってるのが、やはりナイト営業なのか…。

 やっぱりブラックですよね客観的に見て...退職したので恨み成分が強い文章になってしまたかなと思ったので、カラオケナイト営業メリットもいくつか。

特別スキルがいらない

 設置する際に電動ドリルを使ったりしますが、慣れれば誰でもできます

 また、営業ではありますが、大きい法人営業かけることはまずなく、もっというと顧客水商売系の方々なのでそこまでビジネススキルを求められることもありません。なんで営業経験転職してきても、全然大丈夫なくらい敷居は低いです。

・1人行動が多い

 入社して最初はどこの会社も同行で勉強させられるとは思いますが、ある程度覚えてくると、すぐに1人で行動させられます。というか、簡単なので出来ます工事などは複数で行いますが、飛込み業務簡単故障対応などの日々の業務は基本1人で行いますし、社内作業も多少ありますが経費清算と簡単契約関連の手続きくらいです。一本指でぺちぺち一文字ずつ丁寧にPC入力するおっちゃんでも出来るレベルです。なので、要領よくやってる人ほどサボってます。社外は社用車なので社内で寝たり、ゲームしたりカーナビテレビ見たりしてます

 逆にブラックな面かな、と思うのは、これは営業ならしょうがないですが数字ノルマが本当にきついです。カラオケ営業マンは、新規契約を取れたあと、月額料金を毎月頂きますノルマというのは、

新規契約を取る本数」

もありますが、

新規契約を取る本数ーその月で解約になる本数」

プラス、最悪でもプラマイ0にするというノルマもあります

これがきついのは、どんなに新規契約をとっても解約が多ければ評価されない仕組みということです。新規を取る為に既存のお客さんが疎かになっているとこういう悲劇が...

 ブラックといえば労働時間ですが、まあこれが長い業界であるとは思います。少し用事があって午前中から出勤して朝の4時に退社ってこともありますし、この辺はしょうがないっちゃしょうがないですね。しかも、「ナイト営業」と言っても水商売系以外のところに売ったりします。自分が知ってる中では、ホテル宴会場、個人宅(大体金持ち)、公民館的なとこなどなど。そのようなとこに新規営業に行ったり、もっといえば既に既存のお客さんで「午前にきて」と言われた場合は午前にいかなければいけませんので、夜だけでなく朝もキツイです。

 社内の人間関係ブラック要素強いと思います。僕がいた支店では、休みの日に上司私服で来て「俺、休日することないか仕事するわ」と言って休日出勤します。打刻はしません。これに強制的同調しなきゃいけない雰囲気がありました。

 また、前回も書きましたが、オブラートに包んで言うといろんな人が働いてます。包まないで言うと終わってる人が働いてます。ちなみに僕の支店で僕が所属してたメンバーを紹介すると、


業務中一切の食事を(何故か)とらないので見た目が骸骨で、質問するとレスポンスが帰ってくるのが3秒以上後の係長

○見た目は売れないホストで、休みの日はずーーーーっと発泡酒を飲み続けていて臓器が完全にお亡くなりになっていて口からウンコ臭いがする人

○40くらいで金髪長髪で、ずっと悪口をぶつくさ言いながら働くおじさん

の、イカれたバンドメンバーの紹介でもなかなか登場しない人達と日々送ってました。

 そして常にみんなイライラしてました。僕が入社した時の歓迎会では、本当に下品な酒の飲み方をした後、殴り合いの喧嘩社員同士でしてました。いつものことだよ、と周りの人は言っていてドン引きしました。

 あと綺麗好きの人は無理ですね、前回も書いた通りめっちゃ汚いとこで作業しますので。僕自身スーツで勤務したんですが、死ぬほど汚れまくってました。






複合機はトナーで儲けるけどカラオケ機は?

 どこで儲けてるんですかね? 消耗品はないし、仮にマイク壊れたらレンタルなので無償交換ですし。電池もそうですね。多分、前回もちょろっと書きましたが、カラオケって基本的に5年契約なので、長く使ってもらって利益がちょろちょろ出る仕組みなんだと思います

 あと、ナイト市場で使われてるカラオケ機械は、一番新しいモデル以外は中古のことが多いです。これはスピーカーアンプマイクもそうです。まあレンタルなのでそんなもんですよね。



以上、追記分です。やっぱりヤバイですね、カラオケ営業マンになる人はがんばってください。

http://anond.hatelabo.jp/20161116012637

住所教えろとか色んな意味ヤバイ案件じゃないかひどい上司だなという感想

昨今の体調崩したら叱責するタイプのと違って気を使ってていい上司だなあという感想

両方浮かんだ。

2016-11-15

間食は本当にヤバイ。太る。絶対に食うな。

自覚症状がないから気にはしてなかったけど、自分は太ってるので高血圧高血糖がなかなかヤバく、つい最近医者から細木数子ばりに「あんた痩せないとあと10年位で死ぬよ」と宣告されてしまいました。あと、体重を見るから毎月来いと医者にも言われることに。

毎月減らしていかないと医者にも色々いやみったらしく言われるだろうなと思い、しぶしぶダイエットをはじめました、

とりあえず間食をすべて止め、甘い飲み物を一切飲まず、週2のペースでジョギングを始めると、1ヶ月で5キロ以上体重が減った。ちなみにダイエット中でも3食はガッツリ食べるし、この1ヶ月で2回飲み会に行ったりもしたけど、それもこれだけ減るんだから、間食&ジュースいかに太りやすいのかってのが、本当によく分かった。

ただ、あまりにもあっさり減ったおかげで、自分が今までやってきたダイエットは一体何だったんだろうなとふと思うことに。今までもダイエットはやってたけど、何だかんだでジュースを飲んだりとか、ジム帰りにマクドに寄ったりとかは普通にしてたからな……。

まだ減ってる最中なので、最終的にどこまで減るのかわかりませんが、とにかく間食は絶対にするなと自分の心の中に強く印象付けられました。