「貴方」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 貴方とは

2017-04-30

http://anond.hatelabo.jp/20170430033752

有難う。お世辞と思うけど、前向きなコメントを貰えて本当に嬉しい。実は…いきなり最初に書くと引いちゃうと思ったから書けなかったんだけど、学部・院と、今まで色々なアルバイトしてきて、上手く行った試しがないんだ。結論から言うと、ほぼクビ状態で辞めていく形やフェードアウトする流れ。送別会なんてされたことが無かったし。

今までやってきたバイト多種多様にやってきた。飲食ホール)、プール監視員体育会系で、タバコ吸ってる高校生バイトの先輩達にイジメられたり)、コンベンション学会会場のディレクター)、複雑な建築構造をした座席が数百とある音楽施設ホール(お席案内係)、個別塾講師塾長の息子にストーカーキモい手紙を渡されて怖くて辞めた)、図書館司書、某宅急便バイト電話対応

塾講師ストーカーが無ければ)と図書館司書宅急便バイト(マニュアル通りに話すだけだったから何とかできた)は、何とか…。あとはほとんど駄目だった。

臨機応変対応できなかったり、同時処理が出来なかったり、聴覚処理(ワーキングメモリが弱くて物覚えが悪い、メモを書き取れず聞き直すと怒られる)、凡ミスが多いとか…。最初に書いた、「上司が黒と言ったら白でも黒と歯向かってしまう」のも、世渡りが下手で、「ひどい」「いけないこと」と思ったら、怒りのボルテージを溜めてしまい一気に爆発してしまうんだ。教授も今までのバイトを辞めさせられてきた経緯を聞いて「やはり、貴方は正常ではないと思います。」と言っていたし。

から、せめて世間様や他人迷惑が掛からないような、手に職(単調な仕事)はないかなって…。長文になってしまってごめんなさい。

2017-04-29

http://anond.hatelabo.jp/20170429020510

幾らでもきつい言い方出来るけど…。

何の為に漫画を描くのか、真剣に考えるほうが先だと思う。

このまま続けても、貴方自身も含めて、誰も幸せになれないでしょ。

2017-04-27

http://anond.hatelabo.jp/20170427101930

そういう社風の会社はある。

他所会社からも「あそこ会社はああいうところだからね…」という認識で許容される。

対応するなら相応の格好というのは貴方価値観にすぎない。

アルバイト貴方ストレス解消のサンドバックであることも求められている。

辞めてもっとまともなバイト先を探すことをおすすめする。

2017-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20170422133833

他にも何人か指摘されてるけど、どうも「誰でも良いから付き合いたい、寂しさを埋めてステップアップもしたい」という風に読める。

それじゃあ女性は寄ってこない、誰でも良いなんて思われて付き合いたいと思う女なんか多分貴方も御免だって言うような女しかいない。

貴方「が」どんな女性と付き合いたいのか、付き合ってどんな話をして何処へ行きたいのか、どんな家庭を築きたいのかを

真剣に考えた事はありますか?趣味から繋がるのもいいし、とりあえずまず話の会う女友達を探しては如何でしょうか。

自分ヲタヲタサークルで知り合った方と結婚したけど、結婚願望はありませんでした。

気が合う友達ができて、この人となら一生一緒に居ても飽きないだろうと思えたか結婚になりました。

25歳ならまだまだ、まずは友達作りましょう。男性は30代でも全然大丈夫ですよ。色々経験積んで、女性から必要とされる男性になれれば

いい人が勝手に寄ってきますよ。

2017-04-22

雑魚ナメ増田は知らないだろうが

有力増田家たちは、はてなidを共有して使いまわすことで、

増田を書いたことがバレる事態に備えている

いい増田を書き続けていれば、そのうち貴方にもお誘いが来るかもしれないぞ

旦那の機嫌が悪い。

旦那の機嫌が悪い。

自分の思い通りに嫁が動かないから。だ。

ことの顛末はこうだ。

旦那ソフトバンクハッピーフライデーを楽しみにしている。今月はタダで31アイスが貰える。

娘と3人で行ってアイスを食べたいのだ。

旦那帰宅後ご飯を食べ、3人で車で10分の31へ行くつもりだった。

私は専業主婦なのでご飯を作り待機する。

しかし、第1のイレギュラー

ここに会議が飛び込んできた。

帰宅は9時になるという。

娘は10時には就寝する。

アイスはもういいよ、仕事帰りに1人で行ってきなよと言ったが娘と3人で食べたいらしい。

仕方ないので、お風呂とご飯を済ませて待機し、アイスを食べ帰ったら子供は就寝。

主人の夕飯はアイスの後となった。

しかしここで第2のイレギュラー

旦那の母と弟がもうすぐ家に来るという。そろそろ晩御飯を作ろうという時間である。手渡したいものがあるらしい。

そこで旦那は以下のようなプラン提案した。

義理義理弟が18時ごろ訪問するので

そのまま21時まで滞在してもらう。

義理弟の車で母、私、子も31まで移動

旦那31で集合、全員ソフトバンクなのでみんなでアイスを食べて解散

しかし、それなら母弟が訪問するまでにお風呂と夕飯の用意をしなければならない。時間がない。

リビングカーテン一枚で繋がった脱衣所で服を脱ぎ、子がいつカーテンヒラリするかわからないドキドキでお風呂に入るのはいやだ。

精神的にも主人不在で3時間滞在しんどい

夕飯を食べていない2人に見つめられながら夕飯を食べなければいけない。

かといって、2人に出す食事材料もない。

それを考慮して、時間がないかしんどいと言って旦那の案を却下

母弟には普通に帰ってもらい、私と子で31に向かい現場集合を提案した。

しかし、別の車でいくのは嫌というので当初の予定通り、旦那帰宅後3人で出かけることになった。

で、結局会議が延期になったので全ては円滑に進んだのだが…

旦那の機嫌が悪い。

俺の言う通りに動けば全てがスムーズ無駄なく動くのに。という。

わたししんどいと言った部分に関してはしんどい理由がわからないらしい。

家族なんだから気を使うなという。

私にとっては家族と言う名の浅い付き合いの人達だ。

俺の言う通りに動かないのは仕事疲れた俺を労っていないからだ。と。

貴方を労ってるから、1人で行ってきなよと言ったし現地集合も提案した。

機嫌の悪い真相はわかってる。

母弟に娘を見せたいのだ。みんなでアイスを食べたいのだ。

なぜそう言わない。

それはあなたわがままだ。私のしんどさは考慮されていない。

俺の提案は俺が幸せになる方法であって、私が幸せになる方法ではない。

あと一ヶ月で不妊症の診断に入る

凄く長くなったので一言でここに表すと努力する力を含め将来への生きる自信がない。

セックスの頻度は週に2〜3回。

不妊治療をしなきゃいけない頃である

旦那はあと数年で精子劣化が始まる年齢と言われる歳にもなる。二人きりの生活楽しいので寂しくも感じる。旦那さんは自分の子孫ができることが嬉しいものだと私に説明をしてくれた。発達障害遺伝可能性も気にしていないらしい。

旦那の喜びを奪うわけにもいかないが、子供が出来れば家事すらギリギリ不器用自分子育てが増える、金銭負担も増える。寂しいのが建前に見えてしまい悲しくなるほど、自分子育てなんてキャパオーバーだと嘆いてるのだ。

頼れる家族はいない。親は無自覚だが祖母に入れられた宗教カルトでない)の思考で出来ており、神の部分を世間一般人に置き換え整合性の全く人は尊いと言いつつ、家族全体にはモラハラだらけ。私は無意識に罪悪感を感じて生きるようになった。小学校入学から対人恐怖になっていた。子供に合わせていい者ではない。旦那の方もよくないようで、酷い過干渉で逃げてきたらしい。

私はわかってくれる旦那一人で満足なのだが、旦那は子もいる家族を作りたいらしい。

子作り目的になってから私は安定剤漢方薬にしてもらっている。その間に全く関係ないが婦人科に行った時には、排卵されてるのがカメラ?に写っていたが、まだ妊娠しないのである

こんな時も頭に「貴方がそんな暗いか子供が逃げていくのよ」という母の言いそうな言葉自動再生されるほど自分ポジティブにならなきゃいけないことに対して異常なノイローゼになり参っている。

自分が変わればいいと頭の声がずっと巡っており、生きてるだけで常に頭に説教めいた言葉再生されるのだ。頭の中が常に自己啓発本朗読をしていると言っていいだろう。

カウンセラーも通い、人を変えてみたりも何度かしたが、怒鳴られたり、否定され、その都度話を聞いてもらってるのに我侭だ失礼だと親から冷たく言われ、加えて認知療法しないと一生幸せになれないと脅しのような発言をされたり、治療のことを考えたり行ったりすること、それを思い出すことでより精神的に追い詰められてしまい、もう説教一言にも耐えられなくなってしまった。

一年前に親から離れたのに今も思い出せば目の前の家事すら手につかなくなる。向上心がなくてはならないと言われる状況なのに、向上心が最も私をパニックに陥れているのだ。

精神医療を先にと提案されることを何度も想像したが、もうどうしたらいいのかよくわからなくなっている。世間的な美徳とされてるものノイローゼの私には何が落ち着くものになるのだろう。

旦那幸せを思うと本当に自分旦那の前から消えなくてはならない。

ただ安楽死海外でさえ精神病による安楽死は出来ないらしい。

頭の声を消すために曲を聴けば頭を酷使し、眠れば悪夢を見る。とても一人で生活できる者ではないのは確かだ。こんな自分悲劇のヒロインぶってると一部増田は言うだろうし、実際昔母に言われた。母が常に一部増田のような発言をする親なのだ

親の愚痴になりかけているが我慢出来ないことは事実であり非常に情けなく自己嫌。子供の頃から散々自信を持てと言われたが、何かすれば必ずパニックになる私には家事限界だった。自分の今のポンコツな現状が限界であるし、発達障害特性からとか、ベストを尽くしていると医者旦那は言ってくれる。私はその言葉に甘えているのか?と優しい言葉をかき消すこの正論のような頭の言葉を私はどうしたら良いんだろう。

2017-04-20

感謝しろ感謝しろって簡単に言うけど

子供相手何言ってんだこいつらって思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170419231430

昨日からこの投稿話題になってからずっとモヤモヤしてる。

そりゃこの養父は偉い。少なくとも金銭面では立派だ。

そこそこ大きくなってから扶養しなければならなくなった娘を大学まで行かせるわけだからあっぱれだ。

しかもそれで実子である妹の学費が圧迫される可能性がある状況だと言うのだから

他の面は知らないがこの点で養父は間違いなく立派と言える。

でも養父感謝しなければならないのは連れ子ではなく母親じゃないの。

養父には養父になった以上実父のように連れ子を養育する義務がある。

連れ子はそれを享受しただけだ。ただそれだけ。

なのに外野がやれ養父感謝しろ養父の寛大さが解らぬ愚か者だの寄ってたかって連れ子を糾弾する。

そりゃ感謝はすべきだ。でもお前ら冷静に考えろ。

Aさんの奢りでめたくそ美味しい飯屋で食事する事になったとする。

そこで店員や他の客から寄ってたかって

「こんな美味しい食事をおごってもらって貴方幸せね」

「奢って貰える事に感謝しろ

「今この席に座れてるのは○○さんのおかげだということを忘れるな」

なんてギャーギャーギャーギャー食事中に言われてみろ。

絶対食事がまずくなる。

入店した時には心いっぱいにあった感謝気持ちがすーっと失せていく。

こんなんだったら近所の吉野家牛丼並盛食ってた方が良かったわってなる。

それでもその状況が続くとAさんがこんな席を設けたからこんな目にあってるんだ…ってなる。

ならない?私だったら絶対なる。もうAさんの顔見るだけで嫌になりそう。

そんな時に少し遠い席で同じように奢って貰ってる子が誰にも揶揄されず呑気「おいしー!」って言っててみなよ。

もう惨めだし妬ましいし消えてなくなりたくなる。

連れ子の人生でこういう局面で要所要所である

本人だって解っちゃいるよ。でもその感謝しろ弾圧がたまにクソ重たくなるんだよ。

能天気に「おいしー!」って言いたかったし、言ってみたいんだよ。

そしたら「ありがとう」って言葉自然に出るよ。でも言いたくなくなるんだよ。

我儘だとか甘えとかいう人も居るけどさ、子供子供らしく我儘言ったり甘えたりして何が悪いのさ。

勿論度が過ぎたら問題だし躾はしなきゃいけないしもう間もなく大人と呼ばれる年齢になる彼女だけど、

それを目一杯許されるべき子供時代に許されなかったから今苦しんでるんじゃないの。

その苦しさを一番理解してほしい肉親に訴えて一蹴されたらそりゃ悲しいよ。

だって「お前程度の人間にはその待遇妥当なのに何文句言ってんの?」って言われたような気分だもん。

そりゃ人それぞれ悩みもハンディもあるし、上見たらキリが無いように下には下が居るものだけど、

からって増田の苦しみは軽減されないし無かった事にはならんじゃないの。

骨折した人が目の前に居ても箪笥の角に足をぶつけたら痛いし、

アトピーで全身真っ赤になってる人の隣で蚊に刺されたら痒いわけだよ。

増田だってそうだったってだけじゃないの。

まぁここはインターネットからね。あぁいうコメントが付くのは当然と言えば当然なんだけど。

勿論それを考えて投稿すべきだと思うんだけど。

感謝しろって言葉は案外重いんだよなぁ

2017-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20170418215328

削除されてしまったものへの返信というものは不躾でありましょうが、よければご一読ください。


先ずご投稿からはお母さまがどのような人柄であるのか、また離婚されたお父様(貴方の実の父ですね)がどのようなお人なのかが良く分かりません。

ですが、貴方相談相手として登場してこない不在性から言って、お父様とは離婚後にあまり連絡を取っていらっしゃらない、

言ってしまえば頼りに出来ない相手であろうという仮定で話を進めます


お母さまは貴方に、物質的な豊かさを与えたことで親の義務は十全に果たしているということを主張されたそうですが、これははっきり貴方に対して負い目を感じているからこそ出てくる言葉でしょう。

正確には貴方に対してではなく、前夫との結婚が失敗であったということに対する負い目でしょうがね。

前夫との破局についてどちらに大きな責任があるのかはわかりませんが、仮に前夫の男性一方的加害者であったとしても、そのような相手婚姻してしまったというのはお母さまにとってはやはり過ちで負い目です。

その後お母さまは幸いなるかな、現在旦那様と再婚をなさり、少なくとも今に至るまで十年程度は結婚生活を維持なさっていることになりますが、

やはり普通に考えて、過去の過ちを繰り返さないようにしよう、今度こそ上手くやっていこうと思っておられるのだろうと思います


そのようにお母さまを等身大の一人の人間として捉えるのはその庇護下にある貴方には難しかろうとは思いますが、上述のような感情の動きは何一つ珍奇でもなければ歪んでもいませんよね?

で、お母さまがそのようにお考えだとしても、当然貴方のお考えとは全く違います

貴方にしてみれば、生まれた時から父親がおらず、物心いたころに家庭に他人侵食してきて、自分とは立場の違う存在を妹であると考えなければならないという、

やるかたのない孤独を抱えさせられてしまった、ということになるのではなかろうかと憶測します。



簡単にまとめれば、お母さまにとって大過去の「離婚」は「過ち」であり過去の「再婚」は「挽回」なのですが、

貴方にとっては大過去の「離婚」は「前提」で過去の「再婚」は「裏切り」だと言えましょう。

この様に、一つの事柄立場がたがえば文脈というのは変わるもので、親子として同じ体験を共有しているはずが考え方感じ方は真逆になってもしまます

貴方が己の生きづらさを「裏切り」に求めてそのことをお母さまに訴えても、

お母さまにとってはそれは「挽回であるために、理解が得られない。ということになるのだと思います


問題の眼目は以上の齟齬にあり、「貴方物質的豊かさを与えたお母さまは親としての義務果たしていると言えるや否や?」

などということは考えるに値しない問題と言えるでしょう。

ですからつまるところは「貴方文脈に則って物事を考えて呉れないお母さまは親としての義務果たしていると言えるか?」なのですが、

これはもう、判ると思いますが、矛盾をはらんでいることです。

だってお母さまには今の夫と今の子供もいるのですからね。今の結婚生活裏切りの所産だと捉えるのは難しいでしょう、

別に貴方貴方以外を天秤にかけてそうするわけでもないでしょうが、どうしてもそうなってしまうのは否めないでしょうね。


私は貴方他人なので、このように冷静に考えられるわけですが、貴方にとっては色々と難しいことでしょうね、幼いですし。

ですが、この様に問題を整理して見渡せば取りあえず今貴方の周りにいる誰かが悪いわけではないということだけは、泣く泣く理解できるのではないでしょうか?

こういった難しいことを体験として判っていくことが、結果として貴方を素敵な人間にしてくれるのではかろうかと私には思われます

お家にとどまるのもいいでしょうし、早期に独り立ちするのもいいと思います

上述のようなことを踏まえた上で、貴方の新しいお父様や妹さん、そしてお母さまのことを見てみてください。少し違った見方が出来るのではないでしょうか。

お辛いとは思いますが、一つ気をしっかりもって頑張ってください。陰ながら応援しております。草々不一。

プレイ・未クリアでの二次創作(21:57追記あり)

最近とあるソーシャルゲームクリアした。

そのエンディングにいたく感動して、二次創作を見るのも好きな私は余韻冷めやらぬうちにPixiv検索

終盤で正体が判明するキャラクターAと、終盤でのみ登場するキャラクターBの出てくる小説を、夢中になって浴びるように読んだ。


しかし気に入ったと思った話の作者達のTwitterを覗いていて、ある日愕然とした。

全員ではないが、そのうちの何人かの呟きがその理由だ。

「実はまだクリアしてないんです」

「○章終わらないよー!」

「もう少しで○章のクライマックス…」

……………………この人達は、何を言ってるんだ?

AやBは、表立って活躍するのは終盤のみ。

○章と言えば、エンディング最終章)のさらに数章前。

もちろんその章ではAはプレイヤーに正体を明かしてないし、Bは出てきてさえいない。

それを、この人達は当たり前に書いている。


とても有名なゲームなので、確かに私も読みながら少しネタバレは踏んでいた。

でも、この人達文章にしていたのは本当なら「エンディング最終章)を知らなければ全然書けないはずの内容」だ。

ついこの間、クリアしたプレイヤーからわかる。

まりこの人達自分達がまだ体験していないものを、さも体験たかのように書いていたのだと理解した。


情報源はわからない。

ネットに流れるゲームスクリーンショットか、wiki攻略サイトか、他の人の二次創作を元にしていたのか、妄想が実際のゲームに沿っていただけなのか。

ただ、いずれにしても私が真っ先に感じたのは「気持ち悪さ」だった。

そして未プレイ・未クリアを見抜けずに、その小説に感動してしまった馬鹿自分への悔しさだった。



こういうことを書くと、「未プレイや未クリア小説書いちゃいけないんですか」と絶対に言われると思う。

だけど、私は逆に聞きたい。


貴方は、どこの何を見てエンディング最終章)のAやBに惹かれたんですか?

外見ですか?

設定ですか?

悲しいけれど爽やかな結末のネタバレですか?


確かにクリア済の読み手として、そういった中身の無い羅列だけしか知らない未プレイ・未クリアの作者を見抜けなかったのは私が馬鹿だったからです。

けれど、恥ずかしくないんですか?

原作ゲームは終盤でやっと事情や心情が判明してようやくAやBを理解出来るような構成になっているのに、それを表面上の知識だけで誤魔化しながらそれらしく表現して、そんな小説をたくさん投稿して評価されて。

嬉しいんですか?

満足ですか?



最も疑問なのは、この人達ゲームクリアよりもネットで見た知識だけで書いた二次創作小説時間を割いている点だった。

クライマックスまでいつでも遊べる、無料ゲームなのに。

もちろん、途中までゲームを進めて燃えたり萌えたりしてそこまでの情報二次創作をしてしまうことはよくあることだろう。

それは否定しない。

でも、エンディング最終章)にしか出てこないキャラクターを未プレイ・未クリアのまま幾つも幾つも書き続けるというのは矛盾していないのか?

少なくとも、自分はそこに不快感を覚えた。


「そうか、この人達は私のようにこのゲームが好きなんじゃない」

「このゲーム好きな人にまるで同志のように受け入れられて褒めて貰える、そういう存在になれた自分が好きなんだ」

そう感じた。

同じ視点でも、同じ立場でも物事を見ていない相手なのだから仕方ないと、急にそれを理解してむなしくなってしまった。



そこで、もう一度Pixivに戻って、この人達小説クリアしたことが(キャプションなどで)わかる作者達の小説とを幾つか比べてみた。

比較すれば、なるほど違う。

前者は、エンディング最終章)の情報を含んではいるが台詞動作などの描写が極端に無い。後者は、逆にそれらを拾った描写になっていることが多かった。

なお、(評価だけで小説の優劣をつけるつもりは無いが)どれも前者のほうが評価は高かった。

話が面白ければいいという人は、こういうことは気にしないのだろう。

たとえ、作者が未クリア・未プレイであっても。


私はこれからもこのゲームプレイするし、ROMとして二次創作も読むだろう。

でも、今からこの人達ゲームクリアしたとしても、二度とこの人達小説を読みたいとは思わない。

「知りもしないエンディング最終章)を知ったかぶりで書いて、自分達が評価されることにばかり喜んでいる作者」にしか見えなくなってしまたからだ。

知らなければ、今も私はこの人達小説で感動していたのだろうか。

安い涙を流して、評価していたのだろうか。


ジャンルの話になるし気分の良い話でも無いだろうし、けれど吐き出しておきたかったのでここに匿名で残しておく。


------------------------------------------------------------------------


※追記


増田です。

書くだけ書いて放置しておくつもりが、予想外にコメントトラバが来ていたので。

いろいろな意見感想が読めて、とても面白かったです。

本人は書いた時も冷静なつもりでしたが、すごく熱くなっていてこれこそ気持ち悪い……でも学級会したい訳でもする気もないですし、ご本人達にこのことを伝える予定もありません。

批判同意も、どちらもあって当然だと思います


ただ、私の書き方が悪かったせいで、

ブクマコメントで誤解されてしまったと感じた所を少し言い訳・補足します。



>未プレイと未クリア混同していないか

記事で挙げたAやBは、クリア目前の最終章でやっとその正体や目的が判明するキャラクターです。

そのため、

「(最終章を)未プレイ=(ゲームを)未クリアとほぼ同義」と解釈して「未プレイ・未クリア」と書いていました。

単に「未プレイの章の二次創作をしている」とだけ書くべきでした。

もっとも、もしAやBが最終章以前でも描写のあるキャラクターであったならば、こうは思わなかったかもしれません。

……実際は最終章クリアまでプレイしないと、AのこともBのこともわかりません。


>「クライマックス」の誤用

クライマックス」=「エンディング最終章)」の意味合い使用していました。

記事のほうも修正しました。勘違いすみません


面白ければいいじゃないか

>未プレイとわからなかったのは増田だろう

他の方のブクマコメントにもありましたが、私も酷い節穴なので「知らなければ良かった」に尽きると思います

ほとんどAとBのネタバレしか無いような最終章の話を、まさかプレイ状態で書いているとは想像もしていなかった……というのは、単なる言い訳ですが。

そして未プレイと知ってしまえば、私の場合はそれだけで拒否反応が出たという話。

これは好き好きの話です。


他人の楽しみ方に口出しするのはどうなのか

「私は受け付けません」と言いたかっただけです。

周囲にまで、それを強制するような言い方をしたつもりはありませんでした。

煽り文ぽくなったのは否定しませんが。

これも好き好きの話です。



吐き出したかっただけのわかりにくい長文記事に、お付き合いありがとうございました。

休日なので、すっきりした所でおやすみなさい。

2017-04-15

勉強ができるのと頭が良いのは別」理論を振りかざしてくる高卒ベンチャーおじさんへ

最近、正確に言えばここ一年説教クソ社会人にクソバ理論(「勉強できる奴って、社会に出たら使えないことが多いんだよな〜笑」)を食らうことが異常に多いんですよね。

だいたい高卒あるいはFランおじさんで、ベンチャー率が高い。

しかに私は、早稲田大学に通いながら、将来選択に迷って留年をして、現在5年生です。

きっと自分の軸を持って将来選択をし、キャリア信仰し、明確な目標を持って「社会人」を勤め上げてきた貴方たちは、私に「教えてあげたいこと」が山ほどあるのでしょう。

私は実際、学生の身ですから反論できることなど何ひとつありません。

そこで、

これは早稲田大学に通う22歳からの、社会に対する切実な啓蒙ですが、

やめてもらえませんか?

高卒あるいはFランおじさんが学歴のある学生に偉そうにするの、やめてもらえませんか?

勉強すらできない大人が、勉強のできる学生に対して「勉強ができても笑」などといった謎の経験則を振りかざすの、やめてもらえませんか?

受験という、誰もが平等に実力を試される時期に適切な努力をしてこなかった人が、他人の「適切な努力」を馬鹿にするの、やめてもらえませんか?

勉強ができる奴は」とか「いい大学出たって勉強ができるのと頭が良いのはまったく別」みたいな100万回言われてきたクリシェを1時間かけて説くのは、せめて、自分会社新入社員にしてもらえませんか?

学生相手に、「社会に出ないとわからない」ことを説いて強者のツラをするのは、さすがに暴力的ではないですか?

勉強なんかできなくても大丈夫」などと言うのは、持たざる者の哀しき遠吠えではないですか?

英語も、お金も、教養も、学歴も、「そんなのなくても大丈夫!そんなのがすべてじゃない」と言うのは、いつだって持たざる者ではないですか?

私は、持っている者が「持ってなくても大丈夫!」と言うのを聞いたことはありません。

少なくとも私は、学歴はあってよかったと思うし、教養のない人生など想像ができない。

からこそ、英語だってできるようになりたいし、お金だってあったほうがいいのだと思う。

人が経てきた努力を、学歴という成果をバカにするな。

勉強ができることを悪みたいに言うな。

勉強ができる奴は打たれ弱い、指示待ち人間だ、融通が利かない、などのクソみてえな経験則を捨てろ。

飲みの場で高卒が熱弁を振るう中、勉強ができる側の人間はあえてそれを論破しようなどと思わないでしょう。

持たざる者には持たざる者人生があり、持っていたかもしれない人生など、想像もできないでしょう。

もも高卒だったら「勉強のできる人間は」などとほざいていたかもしれないけれど、学歴があるので、「もし高卒だったら」などと想像することもできません。

語りえぬことについては、沈黙すべきなのです。

沈黙してください。

学歴がないというハンデ(自業自得です)を背負いながら、人並み以上の努力をして、正社員として人並みの生活を手に入れたかもしれません。

からといって、受験期に人並みの以上の努力をして学歴を手に入れて、人並みの努力でそのまま社会に漕ぎ出そうという学生を、どうして見下せるのでしょう?

私は高卒でないので、想像もできません。

とにかく、やめてください、と言うほかないのです。

高卒のおじさん、学歴の話をするのをやめてください。

だいたい学歴の話をするのは、低いほうです。

「どこ大?」「早稲田です」「おお〜頭いいねえ、俺なんか高卒Fラン)だからさあ」

から始まる会話が苦痛すぎて、私たちは神経をすり減らしているのです。

誰も幸せにならない会話です。

高卒あるいはFランは二度と学歴の話をしないでください。

そして、学歴自虐から始まる努力話あるいは説教をやめてください。

これは切実なお願いです。

学歴で人を判断するのは、だいたい持たざる者の側なのです。

卑屈になるのは勝手ですが、こっちの肩身を狭くするのをやめてください。

語りえぬことについては、お互い沈黙しましょう。





学生しか説教できねえ大人クソダセエな、これ以上恥を振りまく前にさっさと声帯とるか死ぬしろクソカスどもが

2017-04-13

http://anond.hatelabo.jp/20170413064206

すでに出ているけど貴方のところの理解のなさで一番被害を被っているのは

二次受け三次受けの連中ですよ。

まぁこんなんは発註側の企業の方は関係ない業界自体問題からあなたとは関係ないが

ただ

>>・要求する機能に対して短い納期を設定しているが、「なんとかします」って言ってくれてありがとう。無理をねじ込んでごめん。<<

この「なんとかします」で困るのはそんな無責任言葉をホイホイ言えるバカじゃないのは確かだし

>>今年度の保守契約を結ぶためにギリギリ値下げしてくれた某社の営業担当には本当に頭が下がる。<<

これについても実際に下がってるのはほぼ保守担当給料だよ。まぁどうせ非正規にでも投げているんだろうが。

あなたが優しいのはわかったが割を食うのはあなたが接している調子のいい連中じゃないのは確か。

あと人月についてだけど彼らこそ人月大事にしてると思うよ。あれはボンクラでも頭数をそろえれば

それだけで料金を割り増しできる魔法単位から

2017-04-12

本当に罵倒できる二人称って少ないのでは

貴様:元々敬称

お前:御前なので敬称

てめえ:手前

あんた:貴方

担降りなにそれ美味しいの

たった1~2ヶ月程度離れただけで、はてブロジャニーズカテゴリはすっかり様変わりしてました。担降りブログブーム担当降りるのに宣言とか必要なんですかね?いやまぁ必要な方がいるか担降りブログってやつが流行ってるんでしょうけど。

潔く去っていくやつもいれば暴言吐いて去っていくやつもいるし、

「私この人の担当じゃなくなるよ~」って知ってほしいかブログに書くんだろうけど、正直仲良い人ならまだしも関わりが全くない人がどうなろうがどうでもいい。

私は嵐のいわゆる全盛期というやつにファンになってしまったやつだからファンが増えていくことをあまり知らなくて、ファンが減っていくさまをまじまじと今、まさに観続けている。

好きになったばっかりの頃仲良くなった同じ嵐ファンの人たちなんてほとんど降りてるし、その人達の今の消息すらほぼ知らないし。とある人は前に別カテゴリで偶然みかけたけど。

でも、その人達は仲良くしてた人たちは「私嵐ファンやめるね!バイバイ!」なんて一言も言わずにサラリと、静かに姿を消していったし、ふとこっちが思い出したときにそういえば○○さんって人いたなぁ、元気かなぁ。ってなるくらい。また嵐に戻ってきてねなんて思わないけど、その人と嵐面白いね!かっこいいね!って笑ってた頃は確かにあったし楽しかった思い出。

ちょっと前まではファンじゃなくなる、担当を辞めるってそんな感じだったと思うのですが。

別にわざわざ宣言しなくたって、いいのに。

「もう好きじゃない」とか「興味ない」とか。

だって私はまだ大好きなのに。

なんでわざわざ好きなもの否定されなきゃならんのだ…。

否定してるわけじゃないとしても、「担降りブログ」というもの存在自体、若干そのアイドル否定するものな気がしている。中には違うのもたま~にあるけど。

それに、たぶん周りは薄々気付いてると思いますよ、仲良くしてるなら、なおさら

「あぁ、この人、もう私と近い熱は持ってないんだろな」って。

…そう考えると、私の周りにいた降りていった人は、気を使ってたんでしょうかね、こっちに。そっと去っていこうって。う~ん、去っていった人のことなんて分かんないけど。

先日も仲のいい一人が「担降りしそう担降りしそう」と散々騒いだ挙句担降りしたようです。いつ宣言たかなんて、みんな、知らないみたいです。いやだって薄々こいつ降りるんだろうなってみんな気付いてましたから、その人のこと。散々騒いでるあたりから、みんな、みないようになっていったんでしょうね、その人の嵐に対するマイナス発言を。

新曲が発表されたら、ワイドショーで紹介されたら、かっこいいねとか楽しみだねとか、盛り上がる中で「もう興味ないなぁ~」って。わざわざ盛り下げる発言するんだもん。そりゃ、ね。



降りたいなら降りればいい。もう興味がなくなった?カッコイイと思えない?

知るか、そんなん。さっさと離れたいなら離れていけよ。

え~行かないで~まだ一緒にファンやってようよって言われたい???

言わないよ、あなたがいたっていなくたって

好きなアイドルはいなくならないし私の好きは変わらない。

変わったのは貴方だけ。そのままこれからまた新しい先で楽しめばいいじゃない。

担降りってブームなんですか?担降りするとまるで私冷静に考えることができたすごい人でしょって空気感出されるのはなぜですか?未だに何年経っても同じ人やグループに魅力を感じ続けて好きでいる私のほうがちょっと劣ってるんですか??

担降り?なにそれ、美味しいんですか?

2017-04-11

定時で帰れ

後輩たちへ

無駄残業するなとっとと帰れ

お前に残業するような仕事与えてるか

与えてないよな

仕事終わったらとっとと帰れ

若いうちぐらいはそうしてくれ

じゃないと無能に見えます

どうせオッサンになったら嫌でも仕事が終わらなくて残業するハメになるんだから若いうちは一分一秒でも早く帰れ

残業自慢みたいなのは話にならない

残業申請してないのはもっと話にならない

早く帰ることが恥だと思っていませんか

確かに周りは定時で上がらない人ばかりだからつらいかもしれません

でも貴方が早く帰ったところで文句を言う人なんて誰一人としていません

みんなそんな器の小さな大人ではありません

しろいつまでもだらだら会社に居残って

何してんだコイツまだ居たのか

そう思われることのほうが悪印象です

上司貴方仕事を把握しています

大した仕事を与えられてないことを知っています

定時内で終わらせられない仕事はないと知っています

から早く帰った方がいいんだよ

2017-04-09

恋の遺書

これは1人の男を愛した私の遺書である

実際にそれが肉体的な死を表すかは別として、私は今日死ぬ

これを読むことで私が特定されても構わない。どうせ貴方は私にはもう興味がないだろうから


出会い貴方離婚をして暫くした頃、私はとある有名ブラック企業から転職をし、貴方と同じ会社入社をした。

接点は基本的には無かったけど、全社での飲み会の時に、ベロベロに酔っ払った貴方が私にセクハラをしたことがきっかけで、なぜかトントン拍子で付き合いが開始した。


今思えば、貴方離婚で、私は過労で、心の隙間を埋める相手必要だったのでしょう。

深夜の誰もいない公園の真ん中で、大事にすると言ってくれたことは今でもはっきり覚えている。


付き合いがある間は、ほぼ毎日のように一緒にいた。

貴方の家より私の家が会社から近かったから、呪われたようにいつかの私のように仕事に打ち込む貴方は、大抵私の家で休息を取った。

私は、自分が疲れている時にしてもらいたくてしてもらえなかったことをしようと、貴方に寄り添い、時には精力のつく食事を振る舞い、時には体を癒し、できる限りの優しさを尽くした。

私はそれをすることで、何よりも自分自身が満たされていると強く感じた。


ずっとこれが続けばいいと、心の底から願っていた。


しかし時は流れて、私は独立をし、貴方転職をした。

お互いの進む道が徐々に違ってきたのはこの時からなのかもしれない。


先日、1つの大きなプロジェクトを終えた貴方は、急に私の前から姿を消した。

私は泣きながらずっと貴方を探した。毎日目が覚めては貴方がいない日常に落胆した。

そして貴方非情にも、私に一通のメッセージを寄越した。


ごめん、もう付き合えない。
離婚をしたあと仕事に夢中になるしかなくて、精神的に参ってて、心にぽっかりあいた穴を君が埋めてくれてた。
でも、仕事が落ち着いてこれから先を考えたら、俺は君の将来の責任を取れない。叶えたい夢もあるからそれに集中したい。
今まで辛い時に1番に支えてくれたのにごめん。


私は、いつの間にか必要なくなってしまっていたのだ。

お互いの心の穴を埋めるように寄り添っていたのに、貴方の穴はいしかまり、私の穴だけが残されてしまっていた。


貴方は私から言葉も受け取らず、そのまま去って行ってしまった。


冒頭にも述べたように、私は今日死ぬ

1人の人を全力で愛して、いや、正しく愛せていたのかはもはや自信がないが、私の精一杯を尽くしたとして、そういったものあくまでも一方通行なんだと思い知った。

ならば、貴方が居ようと居なかろうと、もうこの先に希望を持つことはない。


愛とは期待をしないべきだと言う人も居るだろうが、期待をしないなんて聖人君子か屍かどちらかだ。人は期待をするから人として生きている。


期待をしないならば、それは死だ。


今までありがとう。そして、愛してました。さようなら

いじめられて思ったこと

もう10年近く前の話になりますが、小学生の頃にいじめを受けました。

昨今ニュースで取り上げられるような陰湿いじめではなく、容姿馬鹿にされる程度の軽いいじめでした。

軽いいじめなのに、10年も前のことなのに、いじめを受けたせいで最近まで苦手になってしまっていたものがいくつかあります


例えば、いじめてきたグループが好きだったアイドルグループファンの人。

たまたまいじめっ子グループがこのアイドルを好きだっただけで、他のファンの人は悪い人じゃない」と頭でわかっていても、ファンいじめっ子という方程式自分の中で既に出来上がってしまっているのです。

容姿だけではなく、そのアイドルグループの曲を知らないというだけで人間じゃないかのような扱いをされるのも、方程式が出来上がった一因だと思います


この方程式を消すことができたのは大学に入ってからでした。

それまでは、いじめっ子たちと同じアイドルグループが好きだと言っている人たちとは怖くて話せませんでした。


いじめてきた人たちがたまたまアイドル好きだっただけで、もしアニメ好きな人いじめられたらオタクを恨んでいたかもしれないし、野球好きな人いじめられていたら野球ファンを恨んでいたかもしれません。

他にも、いじめてきた人たちが良く着ていたブランドを着ている人が苦手になりました。

髪を染めている人も苦手になりました。


つの間にか、いじめっ子好きな物自分の嫌いなものになっていて、どんどん交流視野が狭まっていきました。


これらの偏見は、高校時代にどこかで聞いた「いじめとき自分価値観人生が変わるなんて勿体無い」という言葉きっかけで少しずつ改善しました。


いじめられた時、一番大切なのは自分が壊されないこと」だと私は思っています

肉体、精神価値観人生…どれも自分構成する大切なものであり、絶対に壊されてはいけません。


壊されないために戦ったり、逃げたり、助けを求めたり、手段はなんでもいいので、とにかく壊されないでください。

壊されなければ貴方の勝ちです。

壊されても、生きてる間に治すことができれば、それでもいいのです。


支離滅裂になってしまいましたが、自分のように関係ない人やものまで恨む人が減ることを祈っています

2017-04-08

無知の知を知る方法

村上春樹新刊で40万人の南京大虐殺があったと書き、それを非難されると「歴史修正しようとする者たちとは戦っていかねばならない」と反論した。

村上春樹南京大虐殺についてどの位研究したのだろうか、少しでも研究調査すれば“あった”と言うには躊躇するような多くの矛盾が出てくるはずである

彼の南京大虐殺知識というのは我々一般人と同じで、ただ聞きかじった知識であろう。その聞きかじった知識で全世界に向かって南京では40万人が虐殺されたと喧伝したのだ、なんという無責任な奴であろうか。七十に近い男が言論には責任が伴うということが未だ分かっていない。

誰か村上春樹に対して言ってやればいいのだ「貴方は本当に南京大虐殺を信じて書いたのか?もし嘘だった場合、大変なことになるぞ、どう責任を取るつもりなのだ、命を賭けても40万人大虐殺はあったと言えるのか」と。

若いころ村上春樹の本を読もうとしたが「ノルウェイの森」というタイトルを見て、薄っぺら欺瞞的なものを感じて村上春樹を読むことをやめたが、あの時の直感は正しかったようだ。

私たち人間無意識的に“自分の考えていることは正しい”と信じ込む癖がある。それを改めようとしたのが、ソクラテス孔子釈迦言及している“無知の知”であろう。それは、つまり知識人たちはなんでも分かっていると考えているが、本当は何も分かっていない、また神の知恵に比べて我々人間の知恵など取るに足らないものから、我々は常に謙虚であるべきだというものであろう。

我々はソクラテスたちの時代から何も進歩していない、何千年たっても人類は“無知の知”を自分たちのものにできていない。現在においても我々は“自分の考えた事は正しい”と考え安易ネットなどに書き込んでいる。

私たちがもう少し謙虚自分たち無知であると知る為にはどうすれば良いのか。 自分意見・考えに対して“本当はどの位自信を持っているのか”がピタリと分かる方法がある。

それは自分の全財産の内どのくらいなら賭けられるだろうかと考えることである

例えば財産が一千万円あるとして、その内いくら位なら実際賭けられるだろうかと考える。数万円なら賭けられる、それでは数十万はどうだ、数百万では・・・と考えていけば、いくら位までなら賭けられるという金額が出てくる。その出てきた金額自分の考えに対する自信の程度を示している。自分の考えが絶対に正しいと考えていれば全財産どころか命だって賭けられるであろう。しかし数十万円しか賭けられないと思うならば、それはほとんど信じていないということになる。信じてもいない事をいかにも正しいかのように発言するのは詐欺師である

責任感をあまり感じないネット上で発言するにしても、責任が伴う事柄ならば、せめて全財産の半分ぐらいは賭けられるという自信ができて初めて発言すべきであろう。このように“実際いくら位なら賭けられるだろうか”と自問自答をしてみれば、多くの場合は“私はまだ本当には信じていないのだ、無責任発言すべきでない”と自分無知理解謙虚になることができる。

皆さんも「自分意見は正しい」と思った時には“自分は全財産の内どの位本気で賭けられるだろうか”と自問自答してみてください、そうすれば本心ではどのくらい自分の考えに自信を持っているのかがピタリと分かりますから

ソーシャルネットワークサービス利用者あるあるネタ

ただのソーシャルネットワークサービス利用者あるあるネタだけど、10年近く前からいかけていた、かなり好きな絵描きの人にツイッター上のアカウントブロックされた。

ブロックされた理由も察しがつく。こちらが、なんらかのタイミングで、向こうの感情を踏みにじるような発言をしてしまったということだろう。実際、「貴方発言に気分を害した」という旨のことを、こちら宛のリプライで、直接言われてしまっていたことを目視していた。

ツイッター上において、その人とは、これ以前にも、何度かリプライをやり取りしたこともあった。何度か、(私が認識できる限りではごく平穏に)言葉を交わした相手からブロックという形で拒絶を突き付けられてしまうというのは、そこそこに私の心を抉るものがあった。(とは言っても、真に傷ついたのは、私の無神経かつ他人感情を一切斟酌しない態度を押し付けられた、かの人のほうであり、彼女が私の態度に対して受けたショックは、彼女以外には計り知れないものであろう)

その後ふと思いつき、彼女オリジナルストーリー連載用として公開しているツイッターアカウントをチェックしてみると、そのアカウントからブロックされていた。ツイッター上でのコミュニケーションリアクションを拒絶されても、せめてその人の作品だけでも1ファンとして見続けることができれば、と思っていたが、ピクシブ上でも彼女アカウントからブロックされていたことに気付いた。



今私は興奮している。

好きの反対は無関心という。彼女は、ツイッター掲載した絵に対して寄せられたリプライは、フォローのものであっても、全て丁寧に返信をしようとする人だ。そんな彼女が、何を思って、あらゆる方位からの私からアクセス遮断しようとしているんだろう。なぜ私のことを、あらゆる手段でもって、彼女可視圏内から弾き出そうとしているんだろう。

さらに気になることは、SNS上において、彼女からここまで強い拒絶の意志を突き付けられる存在が、私以外にも存在したんだろうか、ということである願わくば彼女から最も嫌悪される存在が、私であってほしい。私はやっぱり、彼女言葉が、絵が、文章が、好きだったので。私は。私が憧れたあの人の、特別存在になりたかった。

http://anond.hatelabo.jp/20170408200026

安倍総理韓国系なら、貴方応援しなければならないんじゃないですか?

2017-04-07

就活ときに言われた一言呪いになっている話


タイトルそのままなんだけど、就職活動中の話になる。

最終面接現場で、一番偉い人から「女を武器にしないでね」とちらっと言われた。その人にしてみれば、「こういう人もいたか貴方はそうしないでね」というニュアンスを込めていたんだと思う。私自身のことを懸念しての発言ではないと思う。

ただ、そういわれなくてはいけない自分自身が恥ずかしくなった。

それだけ

2017-04-06

仕事が緩すぎて困惑している

転職した。

原因は上司パワハラ長時間労働クレーマーが原因(前職で限界突破した時に書いた増田はこちら: http://anond.hatelabo.jp/20150106100339)で心身共に限界を迎えた(10回目ぐらい)のと、転職先で提示された額が高かったのと、「この社長と一緒に頑張りたい」と思ったので。

環境はとても良い。規模は前の会社と比べるととても小さいが、前職では全員が保身に走る職場で、困っても誰も責任を負いたくない故に誰も支援しない、隣の奴が突然失踪しても誰も気にかけない職場だったし、休日出勤深夜労働当たり前だった。

今は退勤すると外が明るいので、サボっているような気がしてならなかった。

もちろん遅いときもあるが、誰かが困った時は「困ったら声を上げろ、お前が欠けたら皆困るんだ」と夜中でも全員が(自分も)進んで助けようと頑張る。

仕事も間違いなく楽になっており、怒号が聞こえることも無い、クレーマーもいない。夜中に起こされることも無い。

これで年収が上がった上に、前職では全く無かったボーナスも出ているというあまりに恵まれ環境で驚いている。

ここまで書くと非常に順調に思えるが、同時に不安にもなっている。

自分の貰っている報酬以上の仕事はしようと頑張ってはいるし、それに見合った評価をしてくれると信じている。

もっと稼ぎたいと思っているし、この会社のために、仲間のために頑張り、会社を大きくしたいと心から思っているが、どんなに頑張っても前職ほどの厳しさが無いので

「今の状況で大丈夫なのか……?」という気がしてならない。でも会社としては増収増益している。

数字だけで見ると、何も怖がることは無いのだが、あまりに恵まれ環境過ぎるのでそれが突然崩れるんじゃないかとか、後でなんかわかんないがものすごい罰を受けるんじゃないかとか漠然とした不安に襲われている。

前はプログラムを1日中書くような仕事しかしてこなかったので、ほぼExcelで完結するような仕事だったり、会議や会話やスケジュール管理ばかりだと仕事している気がしなくて困惑する。

ましてや、前は毎日終電で帰ってたり、時々終電逃して歩いて帰ってた(タクシー代出ないし金ないので)のにほぼ毎日定時で帰ってる、しか時間に余裕がある日すら出てくるので、無駄給料貰ってる気がしてならなくて申し訳なくなる。

時々外に出ることもあるが、移動時間無駄な気がしてならなくて困惑する。でも周辺は非常にのんびりしているし、自分について「よく頑張ってくれてる」と言ってるので「前職に毒された自分が気にしすぎなのか……?」と困惑している。

仕事場合によっては好きな言語プログラムを書いて自動的作業したりするようなことをやると一瞬で終わることもあるので、

「2ヶ月かかると思ってた作業をなんかよくわからないプログラムを書いていとも簡単にやってのける神がいるらしい」と取引先についに言われるようになった。

それがきっかけで「貴方に是非お願いしたい」という話があったりして、評価も上がっている。社長にも「うちの主力だ、人徳もある、どんどん頑張って欲しい」と褒められた。

ここまで見ると、本当に恵まれているようにしか見えないが、

自分以上にできる人はいっぱいいるし、今まで自分は前職では一番能力が低い、下手すりゃ新卒1年目より評価が低いと思っていたので、ものすごい困惑している。

まりに恵まれ環境過ぎて、自分ダメになってしまうんじゃないかとか、実は裏で何か言われてるんじゃないかとか、あるいは前の会社と似たようなところから自分以上の人間が押し寄せて自分の居場所がなくなるんじゃないかとか、会社が突然潰れてしまうんじゃないかとか、そういう漠然とした不安を抱えながらどうすべきか悩んでいる。

親孝行したい。

今日最終面接のようなよく分からない何かを受けて、今日中に結果を連絡しますと言われているけどまだこない。

前職を止めてからもう半年以上。

いい加減就職したい。

お金がない。

お金がないのに役所はやよ金払えと言ってくる。

奨学金の支払いもある。

まさかこんなにお金が稼げないなんて思わなかった。

もっと大人大人なんだから子供にはできないことをたくさんできると思ってた。

から奨学金借りて専門的な大学に行って、周りは皆遊んでいたけど一生懸命授業受けて。

単位だって早めに取り終えて。

空いた時間バイトして。

それでも友達ともたくさん遊んでその隙間でバイトして。

それを選んだのは自分からと頑張って。

から心のなかでは他の人とは違うとか思ってた。

この頑張りはきっと認められて、そして就職先なんてすぐ見つかって。

から奨学金も早く返せる。

バリバリ稼いで親孝行しよう。

そんな夢いっぱいの世間知らずで物知らずな私が悪いんだね。そうかそうか。

私が女だからだめなんか。

私がゆとりからだめなんか。

私が選んだ大学がわるいんか。

私の顔がわるいんか。

そうかそうか、そうだったか

から私には就職先がなかったか

それでも雇ってくれた所には、ちゃんと心から感謝して、何があっても感謝して。

だって雇ってくれたから。

でも私が得た成果の利益は全て上司のものか。営業のものなのか。

私が今までの人生で正しいと思ってきたものは全て、社会では通用しないのかそうか。

十代の事務女の子が夜の風俗店に一人で納品に行くことがおかしい。

その私の中での「おかしい」は社会では通用しないのかそうかそうだったか知らなんだ。

私の専門分野を必要として雇ったわけではなかったのか。

そうか私は社長がしたいことをしたいけど技術的にできないから肩代わりするためだけの手足だったかそうかそうだったのか。

それを理解せずに私が女のくせに社会に出たてのくせにゆとりのくせに口をだすのはだめだったか

社長がしたいことのために、ミスすれば手足が潰れるかもしれないような機械操作しなければならないのか。

そのために給料が別途付くわけでもなく、そのために色々な体の害を受け入れて、それでもしなければならないのか。

私がこの会社に勤めたから。

私の後ろを歩きながらベルトとチャックを開けながらトイレにいくのに何も言ってはいけないのも、

トイレのドアを閉めずに用を足しているに怒ってはいけないのも、

3時になったらどんなに別の仕事をしていてもお茶を入れるのも、

何かわからないことがあって聞いても前言ったよねと教えてもらえないのも、

最初提示されていた金額給料が違うのも、

私が何かミスをするたびに怒られる理由も、

私が女でゆとり趣味みたいな専門職からかそうかそうだったか知らなんだ。

それを選んだ私がわるいんか。

女に生まれゆとり世代に生まれてこの趣味みたいな専門職を選んでばかみたいな高い学費を払った私が悪いんか。

父親祖父も私がおかしいと言うからきっとそうなんだろうな。

安心くださいこの前病院アスペルガーの疑いがあるって言われましたよ。

あなたの娘が、

好きなことにしか興味持たないのも

人見知りなのも

貴方の言う一般常識が足りないのも

結婚に興味がないのも

仕事から帰ってきた父親のためにすぐにテレビの前を譲らないのも

あなた毎日「お前頭おかしいんじゃないか?」と言っていたとおり、

頭がおかしかったですよ。

そうです私が悪いんですよ。

頑張って生きているつもりでしたが、そうか私は頑張っていないのか。

結婚しなければ人間じゃないのか。

そうか私は人間ですらなかったか

私の価値はどんどん下がるのか。

そうだねもうすぐ三十路だね。

老後何もすることがない暇しかない人のために楽しませるために早く孫を産まないといけないのにね。

そうかそうか。

申し訳ないことをした。

私が悪かった。

そうだね私が悪かったね。

言葉にできないくらい感謝してます

何度も言わせてごめんなさい。

そうです、お陰でこの年で無職でも温かい寝床食事と服があります

バイトもせず、ただ何十社も就活してるだけで、

履歴書書いて送って、面接言って、お祈りを受け取って、

それ以外はずっと家でごろごろできるのはお父さんのおかげですね。

さっさと諦めてバイトすればよかったね。

しかしたらもしかしたらと変な希望持たずに。

そうだね私が悪かったね。

から次の仕事もきっと、

私が女だからゆとりから趣味みたいな専門職から

お父さんが言う鼻で笑うような年収しかならないんだろうね。

お父さんの年収の半分もないんだろうね。

大丈夫、この会社が駄目だったら派遣社員にでも登録するさ。

アルバイトを掛け持ちするさ。

さっさと奨学金を返して、借金のない身奇麗な行き遅れの女になりますよ。

頑張って婚活サイトとかでこんな私でもいいって人と結婚して、

早く孫を作りますよ。

から安心してください


◯◯◯◯

人生で初めてこういう吐き出し方をしました。

書いているうちに、そして指摘されたとおり、

ああ私はこんなに人のせいにして人を見下して生きていたのかと思いました。

そしてそんな吐瀉物に言葉が貰えることを期待していた自分気持ち悪かった。

なんだ本当に私が悪いのだなと思ったけれど、

今度は自虐自傷行為にして逃げそうだったので、

生産的な考えができるようひとまず一日三回ラジオ体操をすることから運動していこうとおもいます

衰えた筋肉よ、一緒に頑張ろうぜ。

大丈夫筋肉は嘘付かない。

こんな時間(18時過ぎ)だけれどまだ連絡はこないので、

明日近所の公園ランニングした後に次を考えます

今週末は母の誕生日だったから、笑顔で迎えたかったなあ。

そんな母に検査するからお金を貰わなければならないのは悲しい。

自業自得なのがさらに悲しい。


昔ながらの俺の稼ぎでお前たちは生活できていると脅迫する父親

何を言われても気にしなければいいんだからと欲しい言葉をくれなかった母親

どろどろしたところだけ濾したらそんな風に思ってしまう両親だけど、

人間から自分とは違う考えなだけで、その考えで一生懸命私のために心身を削ってくれた人だから

心の余裕と適当距離があればちゃんと親孝行できると思っているから。

から頼むから今は結局駄目だったのかと笑いにこないでくれよ頼むから

この前カッとして床に叩きつけてしまった釜玉うどん

綺麗に温泉卵作れたから本当に食べたかったんだよ。

2017-04-05

自分地方勤務に固執した理由

自分仕事ができない。

仕事ができないと仕事の量も質も高い東京はいけない。

それを見計らって仕事ができないキャラで振る舞ってたら、10年以上最低ランクおよび地方コースで働いた。

うちの職場は大きなトラブル起こしてもクビにはならないが、お前なんか引き取ってくれる職場なんかねえ、という上司言葉福音にさえ思っていた。

仕事できないキャラ自分が好きだった。東京であくせく働くお前らとは違うんだよ、地方なら苦しんでるお前らが味わえない趣味もできるんだぜ、という妙な優越感もあった。仕事ができなかった故仕事場地獄だったが、その優越感がその地獄を忘れさせてくれた。

しかし、今年の意向確認

自分特性を生かした職場で働きたい」

と書いてしまった。

そして、今年、東京行きが決まった。

地方はひとまとめになる仕事が、東京では専門的に深くできる、ひとまとめで大変な貴方でも向いているはずだよと上司から言いくるめられた。

その時、なんで仕事できないキャラを全面に出して転勤を阻止できなかったのか、東京にて後悔している。

自分にとって地方勤務とは努力すらできない自分肯定し甘やかすもの、ということにも気づきつつある。

男を警戒するのは黒人を警戒するのと同じ差別だ!

っていう人が

「男を部屋に招き入れたんだから襲われた責任貴方にもある」的な台詞を叩いているのを見たことが無い

セカンドレイプであると同時に男を警戒するのを推奨した台詞だし、「黒人を部屋に招き入れたんだから…」ならまごうことな差別だろうに。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん