「円盤」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 円盤とは

2017-03-24

アニメソシャゲ宣伝

という時代が来たのではないか仮説。

今までのアニメ円盤の売上で資金を回収していたけどそれだと限界が来ていて、遂にアニメ業界終わったかと言われているのが現状。

しかしここに新たなる光ソーシャルゲームが登場しソシャゲ宣伝費用と割り切ってアニメ制作放送してソシャゲの売り上げからアニメーター給料を払う方針シフトするのではないだろうか。

うーんよく考えたら昔からパチマネーアニメ沢山あるし大きな変化起きてなかったわ。

つーわけでアニメーターは今まで通り低賃金サビ残しまくりで頼むわ。

まりはこれから過労死よろしくね。

2017-03-21

サーガonアイスで悲しい

佐賀観光の締めくくりに、ユーリ!!!コラボしている「キャラバン」(https://twitter.com/caravan1979/status/816643893584216065)というお店に行きましたが失敗したなと思いました。

当方学生です

文章おかしいかもしれませんが、気持ちが伝わればと思って書きました。

私自身は全話視聴済で、ユーリは好きです。

身内が公式イベントへ参加しに他県へ行ったりや円盤購入するなど積極的ファンです。

先日お店へ訪問ユーリオンアイスイベントで店内ユーリ一色だったのですが、店長のそれに対しての自分語りが長かったです。

自意識過剰というか何というか、私には合いませんでした。

結構賑わっており、口コミ(ミシュラン星1つ)もお値段もいいので期待しながら行きました。

しかし、待ち時間中にお客さんがたくさん待っているにもかかわらず、レジ会計をしながら若い女性客とユーリトーク

(料理中にお金を触っていいものなのでしょうか?)

(他にも店員さんが3人はいました)

【追記】しっかりと自分の目で確認した訳ではないので他に店員がいてお金自体には触ってないのかもしれません!考え直すと不確定な情報で悪く言ってはダメですね…すみません

【追記】他の方が教えてくれたのですが、その方の時は会計シェフが行い、握手TwitterFacebook友達申請を求められたそうです。

そこが残念です。

6000円×人数分のお肉+コラボメニューを1皿を注文。

予約時間から45分ほど待った後

(これに関しては予約時に、予約した時間より待たせるかもしれないということは聞いてあります

また、シェフTwitterで「飛び入り客も予約客のご厚意で割り入れてあげています」という内容のツイートが見られたのでこの件については確認不足でした。ここまでだとは思いませんでしたが)

にやっと食事なのですが、ユーリの客でないと分かると放っておかれます

(予約の際にユーリ好きかどうか聞かれたので、ユーリを知らない人もいると回答済みです)

「ノリが悪い客は〜」や「アンチは〜」「前にも興味ない連れ付きの客が来たし興味ないなら今度からユーリ好き一人で来て〜」などという内容の発言がこちらに向けて言っていたり、言っているようで不愉快でした。

掴みのトークで、前に来た客が途中で帰って自分テンションが下がった話をされてこっちがテンション下がります

「さっきね、もうすぐ出しちゃうってときに帰っちゃったお客さんがいたんですよ〜も〜そのせいでテンション下がってる…無理かも〜」

「立ち直れそうかも〜」

「さっきね〜(別客に変わったので同じ話)」

こんな感じで待ち時間に何回も聞いている(全員に言っていた)のでうんざりしました。

他にも私達の注文した分の肉(¥6000コース×4人分)を

「これで遊んじゃおうか〜笑」

などと若い女性客に言ってフランベ。気分最悪です。

本人に言うならまだしもなんで他の客のサービスに使われなければならないのか…?

この間私達へのトークは0です。完全に他の客へのサービスです。

フランベしているときに「動画を撮って〜」と言うんですが

「3、2、1!はいボタン押しちゃいましたか?w」

「押しちゃった人は仕事の出来ない奴ですw」

など暴言を吐かれます。(いじり?)あとで

ボタン押しちゃった人は結婚するのに向いてますね」(ごめんなさい。ここ暴言に気をとられたり繋がりが意味不明すぎて不確かです)、とフォローを入れられましたが…

ミシュランの人にもやったんですかね

凄すぎます

あと、この工程自分スマホポケット(?)から出して客に貸してあげるよって触らるんですけど、スマホって雑菌凄いって聞いたんですけどいいんですかね?


料理がやっと運ばれたら料理説明途中で若い女客とユーリの話を始めてどうすればいいのか分からず、待っているうちに冷めてしまいました。

美味しかったちゃあ美味しかったのですが、気分最悪で、6000円には見合わないです。

最後久保ミツロ●先生自分のやりとりや議員とのやりとりの自分語りを30分ぐらい(一日3回しかしない感動する貴重なお話らしいです)

で〆

その話がまじでクサすぎて顔死にました。

正直こんな対応をする店は初めてです。ミシュラン星1つって本当なの!?と思いました。

この人の自己満足のために決して安くはない金払ったんじゃあありません。

サーガonアイス提案者(?)らしいことの自慢話もしてましたが、提案者がこんなんじゃあ…

正直この人のせいでこの土地ユーリにあまりいい印象を持てなくなりそうです。

旅行計画一生懸命立てて頑張ってた姿を見ていた分本当に悲しいです。

追記:こう書きましたが、この土地で素敵な場所や物や人ももちろん居ましたし、楽しませていただきました。

あと、若い女性客への対応露骨です

気分がぐちゃぐちゃのまま書いてしまったのでお見苦しい点があると思います。ごめんなさい。

違法行為というわけでもないのでそこまで言う必要性があるか微妙ですが、悲しかったので…

長文失礼しました。

追記:いろいろコメントありがとうございます。見させていただいてます

文章に関してはすみません。正直Twitter愚痴の延長、気分が悪くて食事どころじゃなかったので味に関してのコメントしづらい、感じたことメインで書きたかったので食べログではなくこちらに書きました。食べログ検討します。

追記:食べログ投稿しましたが、全文ガイドラインにひっかかる発言になってしまうようなので無理でした。店へ悪影響及ぼすかつ個人的なことはダメということです。

鉄血のオルフェンズはなぜ失敗したのか

そもそも失敗してねーよば~~~か

プラモだって円盤だって必要最小限は売れてるからセーフですーーー^^

2017-03-20

http://anond.hatelabo.jp/20170320160112

深夜アニメビジネスモデル円盤を売らないといけないか

しかたない面もあるのだけど

中身なんてどうでもいい人が増えた印象

2017-03-10

中国アニメマジでつの例外もなく全部クソつまらない

最近家電PC市場中韓メーカーに脅かされているように「アニメ界も遠くない未来中国技術を身に着けて日本を追い抜いてしまう!」というような危惧する論調をたまにみかける。

最近日本でも割りと中国作のアニメ公式日本語吹き替えされて配信されてるので、日本アニメを超えるアニメを見れるのなら見た方が得だろいうということで結構いろいろ見てみた。

で、結果はタイトルの通り、マジでつの例外もなく全部クソつまらない。本当にひとつ例外もなく。

中国への激励もこめて大体は最後まで見たが、まあ普通に日本アニメと同じ枠で放送されてたら余裕で1話切りしてたレベルだろう。

客観的指標として、日本円盤売り上げが1000超えた、もしくは超えそうな、と思えた作品は0個だった。テレビなどでまともに配信されていないというのもあるが、まあ配信されたところで評価は似たようなもんだろうと思う。

日本文化パロディ時事ネタ満載の絶望先生ニャル子さん日本人以外が理解しにくいみたいな現象もあるだろうけど、お硬い作品パロディやらが少ない作品でもまあつまらない。

ディズニーなんかはアメリカ文化が違えど日本でも高い評価をされているし、自分中国アクション映画が大好きなので文化の違い、として片付けるのは違う気がする。



大魚海棠のように超作画アニメをもう既に作れることから作画』で日本中国に超えられることはそう遠くない未来にあるだろうが、『作品』として日本アニメが追い抜かれることは今のところ日本人鼻くそほじりながらアニメ作っててもまだまだ遠いの未来のようだ。

2017-03-07

http://anond.hatelabo.jp/20170307053229

正解

君も気づいているだろうが、これはネトウヨが好むきらら深夜アニメ最近どんどん爆死してることにも共通してる(続編の数字は除く)。

ステラのまほうリベラルに愛される声優である悠木碧を起用しておきながら円盤3桁の大爆死。

今期の和をごり押しして日本会議が脳裏によぎるうらら迷路帖も発売一か月切っていながらAmazonランキング順位4桁。

春のひなこのーとニコ生特番でやるはずの一話先行が中止になり万策が尽きそうだ。

これは安倍塚本幼稚園絡みで追い詰められて万策尽きそうなのとリンクしてるようにも見える。


え?NEW GAMEは売れた? あんなぞいは本来なら円盤累計万越えは余裕なほどのスーパーこれ賭け。

2期は決まったが期待外れというのが多くのはてなアニメオタの認識だ。


吐き気がするようなキモオタアニメの衰退は良い傾向といえるだろう。アニソン低俗だ。

ちゃんと洋楽テクノR&Bを聴いて真人間になれ。

2017-03-06

http://anond.hatelabo.jp/20170306111441

それね。私は3年ほど前、自作PC用にLITEON IHOS104-06バルクを¥3397で買った。

ラブライブのおかげで、BD人生で初めて買ったからね。

Power DVD BD editionも付いてきて、ソフト更新には少々苦戦したが安価環境整った。

でも今はこの値段では無理のようで、デスクトップ界隈の凋落を感じるね。

BDドライブ自体も、主流のノートPCには搭載されないレガシーデバイスと化して久しいし。

けれども日本映像業界特にアニメは未だに、どこ吹く風と言わんばかりに円盤映像売ってるよね。

オマケが本体なのは分かるけど、ほんとなんなの。

2017-03-04

この世界の片隅に」主演声優解説

もう上映も終わりかけてるらしいし映画賞も一通りとったのでネタバレするぞ。



主人公のすずさんが終盤にかけて色んな大切なものを失うシーン。

すずさんからある大事存在と共に、特別で大切な拠り所みたいなものが消えていく。

あのシーンが本当につらくて、その後もエンドロールも含めて、彼女は失った代わりに何を手に入れたのだろうと考えた。

最後の『ある子供』はそうだろう。でも、かけがえのないひとつを失ってまで手に入れるものだろうか。交換ではなく、新たなものであり、失った事実は消えない。

戦争は全て無にする。それが答えなのだろうか?と。

いやもっとドロドロした感情も残していくんじゃないか?と。

でも主人公はじめ、生きているみんなはそれでも生きていく。

でもすずさんはこれから、どこに寄り添って生きていくことが出来るんだろう?


で、最近見た記事

すずさんは、もともと絵を描くことで自分の持てあましている感情を吐き出していたけれど、あるときから自分でも認識していなかったような感情を、言葉や表情で表現するようになるんです。



女優のん「“演じる”という、不確かで自由もの

http://news.yahoo.co.jp/feature/525

この解説が、この疑問の答えだと思った。

主演声優が言うのだから、というよりも、そういえば声が変わっていたのだ。のん評価される部分はだんだん変化してくすずさんの感情表現できているからだろう。

すずさんの感性映画全体の雰囲気と、発する言葉を変えていく。

彼女のことだからそのうちまた絵を描くようになるかもしれないし、感性は失われない。少しの変化はあるかもしれないが、戦争を持ってしても変えられなかった部分がそこにある。戦争はすべてを奪えなかった。



この映画を見た感想は二分している。

「悲しすぎてもう見れない」

希望がある気がした」

個人としては後者感想だ。しかしその希望は考えれば考えるほど分からなくなった。

映画本編終了後、あの世界では確実に大勢死ぬのだ。主要人物だけではなく、あの日すぐに救援に向かった近所の人たちも。

時限爆弾のように、いろんなことが彼女の周りの悲劇になっていく。

しか記事を読んだとき、もしかしたら、すずさんがすずさんであり続けてくれたことが希望なのかもしれない…という考えになった。

終わる前にもう一度見て来ようと思う。

それで円盤を…いつになるのかなぁ?遅いのかなぁ?困ったねぇ。

2017-03-03

http://anond.hatelabo.jp/20170303110842

円盤買うアニメとかほとんどないだろ。

本は良いけどフィギュアは人気あるとver違いがたくさん出てキツいよな。

でも、意外と大丈夫いくら使ったかとか気にしなくなるから

でも一番怖いのはイベントライブ多い作品と金が飛んでいくよ。そりゃ猿にもなるわ。

2017-03-01

Dグレ円盤出ないってよ

発売中止はさすがに笑うわ

2017-02-28

若手アニメーターが食えないのは専門学校生問題じゃないの?

年末の速報版は記事にしてたとこ多かったけど完全版は無視ばっかというか似た内容を2回も記事にするとこなんて基本的にないけどな

http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/25/animator-working-environment-02_n_15011282.html

さてその表の内訳として大学生実質的美大芸大生だと思うから辞めたところで食い扶持はどうにでもなるんだけど問題は半数を占める専門学校生で奴らは潰しが効かない

専門学校生でも自主制作してて1人でも完パケられる奴は潰しが効くが実習か何かの集団制作で1つの工程しか関わらない奴は卒業しても使えない奴が多いんじゃなかろうか

美大芸大生は在学中に何もしてなくても卒業制作強制的に完パケものの提出を求められるけど今までのアニメ業界は得意な工程がバラけてる奴を厄介者としてきていた

それが今や監督演出希望でなくても各工程間を理解できる奴がますます重宝されるようになってきてるみたいのに若手アニメーターが云々の話はそういうとこをちっとも取り上げない

作画内でも一原とか二原とか工程が増えてるのが問題でただでさえ予算ないわ絵の線が多いわなのに関わる人が多くて効率が悪いわ手取り減るわって話だと思ってるんだけど

こんな状況でも相変わらず手塚治虫ガーとか言ってる奴とか円盤を買うからとか言ってる奴は明後日の方向を向いててもはや手遅れだからそのまま放置しといていいかもしれない

2017-02-23

anond:20170223200937

劇場版マジェプリは秋に上映してたからもう円盤出てるんじゃないか

2017-02-18

グラドルDVDイベントに参加するキモオタになりたかった

最近どっかの記事だかブログで、グラビアアイドル収益が厳しいという話を聞いてふと思った。

俺は中高のころ、上堂薗恭子という巨乳グラドルに惚れ込んだ。それからずっと今でも自分にとって最高のグラドルおっぱいだった…って書いてから気がついたのだが、昔同じような話を増田に書いた気がする(汗)。

まあ、昔の増田エントリはいい。今回書きたいのは、当時DVDが買えなかった、イベントに行けなかったという話だ。

なんせ中学生高校生である。一枚4kとかする円盤を買うのはやや大変だ。そこはPS2ゲーム犠牲にして何とかなるとしても、今度は店に入って買うのが恥ずかしいというハードルがある。

しかしたら店員に呼び咎められるんじゃないか…という恐怖は、子供心にはなかなかリアルだった記憶がある(あと近所で売ってる店がそもそもなかったというのも一応)。



そして、DVD販売イベントだ。

大好きなグラビアアイドルに直接会えるのだ。いや会えるというのはおこがましいが、とりあえず肉眼で見えるのだ。そのためには、

わざわざ秋葉原まで行って、先ほど問題に挙げたDVD購入を成し遂げ、大人(その大半は歴戦の猛者だろう)に混じってイベント参戦!

これはキツい。中高生には複合的にキツい。



さらトドメとしてカメラ問題がある。猛者共が一眼を構えるなか、少年は一体どうすればよいのか?

家に置いてある中古コンパクトデジカメでいいのか? 当時の話なので、写るンですという手も現代より身近だったが、でもそんな装備で大丈夫か? ルール的には大丈夫でも、空気的にどうか?

当時はミラーレス普及前…いや、普及していてもDVDプラスそれ買え、というのは無茶苦茶であろう。

そういうわけで、当時の純朴(グラドルに惚れた時点で純朴ではない)な少年は、上堂薗恭子DVDイベントに行けなかったのでした…。



時が経って大学生になり、それなりに恥も外聞も捨てられるようになった(あとカメラについて偶然算段がついた)時には既に遅し。

上堂薗恭子事実上引退状態になってしまったのであった。

もちろん、歴史にifなしというか、たか中高生一人が円盤買ってイベントに行ったぐらいで引退せずに済んだとは言うまい

しかし一回ぐらいはこの目で憧れのグラビアアイドルを見たかった、という話でした。



おまけ。

冒頭のグラドル収益話題を戻すが、中高生から無理のない金額しか青年漫画誌以上の利益率で収益を得るってなんか方法あるのだろうか。

それを主軸にするのは無理だろうが(主軸は大人のオタが頑張るしかあるまい)、副軸的になんかあれば…ということ。

スマホ向けネット配信で短い動画を、という手が有効そうだが(親から隠しやすいし、PC文化から離れているので円盤よりは割られにくいというメリットもある)、

しか課金を親に制限されていた場合、そしてクレジットカードしか使えない場合はアウトだ。

敏感なおとしごろの個人情報を慮るという意味で、できれば会員登録制も無しとしたい。登録を恐れる子は多かろう。

この条件下だと、どんな手法があるだろうか?




(3/12 超今更追記)

もともと書き捨てる的なイメージで書いてた&書いた直後は反応なかったんで、自分でもこれ書いてたの忘れてたんですが、

なんか3月になってからちょっと反応があった(のに今さっき気がついた)ので驚いています

一体何があったんだ。上堂薗恭子が復活したりとかは…していませんねハイ。じゃあ一体本当に何が。

ちなみにリドリー・スコット作品だとブレードランナーキングダム・オブ・ヘブンが好きだが、これ書くと安直っぽく見えるのが悩みだ(デュエリストとかまだ見ていないんですけど面白いんですか)。

グラブルは詳しくないのでなんか申し訳ない、ダヌアというキャラエロそうだということしかからない。

ちなみにコンビニプリペイドカード買うのはいいんだが、AppleにもDMMにもニコ動にも"登録せず"プリカを使うトレーニングをしている人はいないので気をつけるように。

そこはどうせなら「メアド誕生日ぐらいしか登録項目ないんだからびびらねーよ」ぐらい言って欲しかったぜ。

(いや、本当に一切登録なしプリカ課金可能サービスあるなら申し訳ないし、俺が知らないだけかもしれないが…)

2017-02-16

メイドラゴンは超つまらんけどカンナちゃんは可愛い

カンナちゃんが出てくるシーンだけ円盤にまとめてくれ

2017-02-14

受験は終わらない。

今年は受験生だった。大学受験

ただ幸か不幸か、高2の冬にオタクになった。

私は幼いころから漫画が身近にあって周りと比べるとまあまあ読んでいたほうで高校生になりバイトを始めると、使える限り漫画に費やしていた。

けどそれだけ。漫画をほかの人より多く買うだけ。

アニメはたま~~~~に見ていたけれど、アニメオタクと語れるほどのものではない。ワンクールに3つ見ていたら多いほうで、声優はいくら有名どころでも名前がわかっても声がわからない、逆もまた然り、その程度。

けどすべて高2の冬に変わった。もっと遡ると夏が原因かもしれない。

夏にとあるソシャゲにハマって毎日ログインしてはランク上げに励み、イベントがあれば上位に入ってレアカードを狙い、石を集めてはガチャを回した。無課金だったけれどCDが出れば買っていた。

そしてそこで出てくる声優を覚えた。

でもやっぱりそれだけ。

冬…というか秋アニメとあるアニメにハマった。そこで人生が変わった。

しかも夏から始めたソシャゲと出演声優が被っていて、その人自身への理解も深まりアニメに恋をしてなんとかぎりぎり一般チケットをとりイベントへ参加した。

そのイベント声優のものに恋をした。ファンになった。

ハマる、という言葉の本当の意味を知ったような作品になった。


そこからと言うものアニメは一旦終わったものの、コンテンツのものは終わることな情報小出しに細く長く続いて、1年経っても月1で何かしらある状態にいて冷めることができずに追いかけ続けた。

声優に関してはどうせ1か月後には興味を失ってるという線引きを一応するスタンス応援し続けて結局いまだに好きという状態

出演アニメはとりあえず録画するし、イベント情報が手に入れば、一応全部検討して行けるかどうか考えた。何回かは行った。

シチュエーションCDという存在をその人をきっかけに明確に認識し、フォロワーオススメされた作品にまんまとハマっては、めちゃくちゃ熱を入れた。

自分乙女系の作品が好きだと自覚し、推しがいなくても好きそうなものは追いかけた



また、舞台にもハマった。まああるところから繋がりがあり、興味が出て見ては好みにどんぴしゃ


まり

馬鹿みたいにオタ充した。それが高3。


季節が変わるごとに放送アニメは変わり、シチュエーションCDなんてシリーズで追いかければ、月1で新作が出る。

イベントは定期的にあるし、ものによっては円盤も出る。出ないものもある。

常に供給があり、しか結構限定的

リアルタイムで追いかけなければリアルタイムで感じた感想に巡り合えない、もしかしたらインタビューとか逃してしまうかもしれない、雑誌も買わなければ…そう思ったら情報のチェックは欠かせない。

あとから知っては遅い。その価値観さえ捨てれば我慢できたのかもしれないけれど無理だった。

だって好きになったものは全部追いかけたいじゃん!

終わったあとに知るのは悔しい!


もうなんていうか本当にどうしようもなかった。

きっと私以上に時間趣味に費やしていてもきちんと勉強できる人はいたのかもしれないけれど、私は私だ。

まったく勉強しなかったよね。しか試験が近づけば近づくほどする時間は減っていくばかり。夏にはまだ1日10時間していたのに。それでも足りないけれど。

結果大学全落ちして今日家族会議

どうしたいかと言われても難しい。

想像能力が乏しく、将来よりも目の前の幸せを優先させることに必死

例えば浪人することにしよう、そしたら私はまた1年趣味に全力を出せない。大学にいけば全力を出せるかと言われてもそれは違うけれど少なくとも受験生という負い目はない。

趣味を一切我慢するなんて考えられない。



それに好きな作品にはファンが願って願ってお金を出し続けてついにアニメに続編が来た。

思わぬハマりを見せたシチュエーションCDも、続編が決まっていた。また半年間のマラソンだ。

舞台もまだ続く。

推しの出演作品も続々と決まる。過去だって見たいのに。



もどかしい、もどかしすぎる。さっさとお金を稼いで自分のすべてを費やしたい。



そんな誘惑に負けていいとは思ってない。私にだって勉強したい気持ちはある。教養がほしい。もっと得たいなにかがある。

馬鹿が嫌いなわけではないけれど、それ以上に勉強ができる人間に恋い焦がれる。あこがれる。頭の良い人は面白いから好きだ。

私が好きだと思った人の頭はよかった。恋愛対象としてじゃなくて人間として。

頭の良い人が集う環境にいたほうが効率よく頭の良い人と出会える。

もちろん勉強するために大学に行きたい。



さいこと書いてるように思えてきたーーーーー。

実際そう、くさい人間で、ただの勉強のできないオタク



大好きな作品出会うことのできたあの日々に後悔ができない…タイミング大事だし人生は潤った…。

自業自得でも幸せは得た。その分たくさん苦しまないと何も得られないのだと知った。私は天才ではないから。


どうするべきか決まらない。今からでも出願が出来て確実に受かる適当大学に行って趣味に費やしたいけれど、ちゃんと今勉強して来年また大学を受けるべきか。

浪人したって成績はそこまで上がらないとはよく聞く。じゃあ私はまた来年同じ思いをする。

現役で一所懸命できない人間浪人しても受からない。

私は経験がないから知らない、でも多くの受験生を見てきた人々がいうのだからそれが正しいと信じる他がない。

すべては自分次第だろうけど、自分を信じられるほどの実績が自分にはない。

気持ちだけで終わる。

ただの馬鹿受験生ぼやき

こんなこと書いてないで勉強したほうがいい。

2017-02-12

円盤以外のお金の出し方の選択肢が欲しい

http://wasasula.hatenablog.com/entry/2017/02/10/002139

本当、気持ちは痛いほどよく分かる。

でも俺はどうしてもアニメDVDを買えない人間なんだよなぁ…

物質的な所有という価値観にもはや魅力を感じていないのもあるけれど、なによりも家が狭くて置く場所がない。

自分はここ数年は書籍も全部Kindleで買うようにしているし、ゲーム最近パッケージよりもダウンロードで購入したゲームの方が多い。

昔買った本もそのうち電子化して処分してしまいたいと思ってる。

 

正直お金を出せないと言うことに自分は強い罪悪感を感じているのだけれど、円盤以外でお金を出す方法ってないだろうか…

今はせいぜいCDちょっとしたグッズくらいしか選択肢がなく、電子コンテンツに絞るとほとんど選択肢が無い。

dアニメストアはもう3年くらいずっと契約しているけれど好きなアニメ制作側にどれだけお金が行っているかはわからないし…

定額制でなくDRMのない買い切り動画データを全話2~3万円くらいで売ってくれれば好きなアニメだったら多分買うんじゃないかと思うんだけど、駄目だろうか。

2017-02-11

けものフレンズが「書籍」として円盤を出すということ

けものフレンズアニメ円盤は「書籍」として販売される。これはわりと衝撃的なことではないか。これは円盤販売において2つのメリットを生む。

書店での販売がなされること。

・定価での販売強制されること。

後者メリットは、日本が誇る世界に冠たる再販制度により生まれものであり、値下げ競争から解放意味している。

これは本当に大きいことで、大抵は高い定価に対してショップがどれだけ割引・店舗限定特典を付与できるかで勝負していたアニメ円盤販売根底から覆る。なんせ価格面での対決は何もできないのだからショップ間の差別化の主軸はディスプレイの巧拙になるだろう。そして販売者から見れば、値下げ競争の影響を受けず悠々と利益を得られるという牧歌的世界にいられるだろう。

当然ながらいいことづくめではなく、特に販売者側は返品という強烈なリスクを負う。このため価格設定在庫管理はとても難しくなり、けものフレンズ一巻のように「定価がそもそも安い」「厳しい在庫管理に突発的ヒットに対応できない」ということになるだろう。

また、どうみても円盤主体商品を「書籍」と言い張るこの手法がどこまで通じるかも見所だろう。食玩として売るプラモとは違い、こちらは定価強制販売問題が絡むため、そう簡単に終わらない気がする。

2017-02-10

オタクって円盤購入が作品応援に繋がるというけどさ

一体「誰を」応援したいの?原作者アニメ制作会社原画家声優監督脚本家

円盤購入したところであちこちでマージンしょっぴかれるし、かいてるやつらは1枚おいくらみたいな給与体系、またはただのサラリーマンからアニメが人気になろうが、そうでなかろうが貰える金は変わらないし、売れたからよし続編作ろうなんて短絡的な話にはならない。

作品が悪い時は脚本家とか監督とか原価家とか、特定の「誰かに」責任が集中するのに、作品が良い時は「誰にも」賞賛が集中しないのな。

2017-02-09

http://anond.hatelabo.jp/20170209233730

 なんだそれ。ギャンブルしないとストーリーすらまともに楽しめないってか。

 それなら漫画アニメ買い切りゲームを買ってを楽しんで、期間限定の小話は雑誌掲載されたSSを買って読んで、連載誌や円盤買って応援した方が100倍マシだ。

 一定額のお金を出せば情報が受け取れる。これらのものが物凄い優良コンテンツに思える。よく考えなくてもこれらはごく普通の当たり前の情報コンテンツの楽しみ方で、そんな楽しみ方すら出来ない事がとんでもなく異常に思えた。

あんな、そういう金の出し方すらしないファンが増えて円盤すら売れなくなったから、ガチャなんていう商売方法発明されたんだよ。

ソシャゲ(に課金するのを)やめる

 とでも書かないと心がぶれそうになるから書いておきたいな。

 私は別に廃課金ユーザーとかそんな大それたものではないし、過去にハマったソシャゲにつぎ込んだ額も精々二万程度だったと思う。

 二万をソシャゲに注ぐことに対してどう感じるかは、個々の判断によるところだとは思うけれど、少なくとも私は一度経験して「充分だった」と思った。

 ソシャゲガチャを引く事により手にすることが出来るのは大多数が「カード」であり、ものによってはカードの強化に必要限定アイテムだったりするだろう。

 ゲームとして他のプレイヤーより強くなる為に、勝負に勝つために、ランキングで上位に食い込むために(それによりランキング報酬カードを取るために)など、カードを獲得するのには色んな理由がある。限定衣装に身を包んだ大好きなキャラクターイラストだって集めたい。

 特にキャラクター性重視のソシャゲに多いのが、カードを獲得することによって開放される限定ストーリーなどからキャラクターの更なる情報」が得られるという点だ。

 私の大好きなキャラクターは、季節の行事をこんなふうに楽しんでいる。他のキャラクターとこんな会話をしている。新たな一面が垣間見える。今までよりもっと、そのキャラクター理解できる。

 カードを獲得すればこんな風に楽しめる反面、カードを獲得出来なかった場合他者との圧倒的な情報格差生まれる。

 これが、漫画や買いきりのゲームの様に、お金を出せば確実に情報を得られるコンテンツ根本的に異なっている点だと思う。

 私が限界を感じたのも正にこの点で、ギャンブル的な要素にお金を投じなければ、公式から供給を得られないのだ。

「あのストーリー読んだ?」「私あのカード引けてないから読めてないや」

 こういうことは当たり前の様に起きる。課金して、なおかつ1%以下に設定された排出率に勝利しなければストーリーすら共有出来ない。(カード引いた友達に読ませてもらえば?というお話ではない)

 なんだそれ。ギャンブルしないとストーリーすらまともに楽しめないってか。

 それなら漫画アニメ買い切りゲームを買ってを楽しんで、期間限定の小話は雑誌掲載されたSSを買って読んで、連載誌や円盤買って応援した方が100倍マシだ。

 一定額のお金を出せば情報が受け取れる。これらのものが物凄い優良コンテンツに思える。よく考えなくてもこれらはごく普通の当たり前の情報コンテンツの楽しみ方で、そんな楽しみ方すら出来ない事がとんでもなく異常に思えた。

 現実には、ギャンブル性そのものに対する楽しみや、自分他人よりこれだけ課金したと言ってコンテンツへの愛情アピールする競争意識や様々な感情を煽るからこそ現在ソシャゲの隆盛が実現してるんだろうけど、一度その輪を外れてみたら、私にとってそのお金の使い方は適していないと思うようになった。

 まぁ推しガチャの為に溜めに溜めた1000近い無償の石も全て無駄に終わり、ただでさえこんなに出ないガチャに、これからお金を掛け続けてコンプするのかと思ったら急に虚しくなった。それだけ。これで推しの限定ストーリーは読めなくなった。でもも疲れたし、これでいいんだと思う。

2017-02-08

Q.10年前けものフレンズと同質のオタク社会現象を起こしたアニメ

A.らき☆すた(ドヤァ



らき☆すたはつまらなかった。

だけど流行っていた。

当時のオタクは誰もがらき☆すたを見ていたがその感想は「つまらない」で一致していた。

誰もがセーラ服を歌えた。

咄嗟にてもて~等のネタを振られても瞬時に意味理解できた。

誰もがらき☆すた視聴者だった。

そして誰もがらき☆すたをつまらないと思っていた。

それでもらき☆すた関連のグッズを買ったし聖地に向かった。

らき☆すたはつまらないけど見続けるうちにキャラクターは好きになっていた。

らき☆すたはつまらないけど他のオタクより一段上に行きたくて原作円盤を買った。

誰もがらき☆すたに嵌っていた。

そして誰もがらき☆すた駄作だと理解していた。

2017-01-29

プレミアムオタク街コンに行ってみた

婚活マジメにやり始めたアラサーオタクだけど、一般婚活趣味を存分にアピール出来ないのがもどかしくて思い切ってオタク街コンに参加してみた。

ちなみにアニメはそこそこ観てて、声優作監にもそこそこの知識があって、好きな作品円盤買ったりフィギュア買って家に飾ったりしてるので一般の友人は滅多に家に呼べないけど、クリエイティブな事は一切してないタイプオタクです。

形式は、飲食店ワンフロア貸切で、4人掛けテーブルが並び、食事バイキング

今回は人数の関係上、30分で女性が移動していくタイプパーティーでした。

■良かった点

安心できる

全く見知らぬ人たちばかりだけど、みんなオタクなんだと思うと話す前にちょっと親しみ持てるので、普通パーティーよりも会話を始めるハードルが低かった。

あと、コスプレしたスタッフさんも会場内にいて親切に対応してくれたり盛り上げてくれてて、感じの良い雰囲気だった。

プロジェクターで延々アニメOPが流れてたのも、話のきっかけになってよかったかな。

② 思ったより普通だった

私が参加した会は総勢150人超だったんだけど、ざっと見た感じ、男女問わずいかにもな容姿オタクは少なかったように思う。普通に大学の地味目なサークルの集まりみたいな感じ。

あと、男性陣もそこそこ気を遣ってくれる人も多く、好きなものの話はしてくれるけど、こっちの話も聞いてくれて、和やかに話が進む場面が大半だった。

また、事前に好きな作品系統を書いた自己PR文を送り、印刷されたものが冊子として参加者に当日配られていたので、それを見ながら話を広げたり出来るのもよかった。

飲み物を取りに席を立つこともあったけど、他のテーブルも和やかに会話が弾んでるところが多かったように思う。

二次会もよかった

こちらも参加者がそこそこ多かったようで、一次会と会場が離れてたこともあり、集団でみんなでぞろぞろ行くのか…?と思ったけど、エレベーターで生じたタイムラグとかでいい感じに散り散りにみんなが会場を目指す感じになっていたのと、二次会受付が会場となる別ビルの地下にあって目立ちにくく、またスタッフさんのスムーズ対応で早々に会場に入れたこともあり、繁華街の中でもスマートな移動が出来ていたように思う。

ドリンクオンリーフリースタイル二次会で、自由参加者同士話せるので、ここで気になった人に話しかけたり盛り上がってるグループなども散見された。

狙ってた人が二次会にも来てたならいいチャンスだったと思う。

一次会では話さなかった人が、自己PR文と名札を見て話しかけてくれた場面もあって、真面目に参加してる人も多いんだなぁという印象を受けた。

一次会と二次会と合わせてそれなりの数の人と話せたのは、まぁよかったかな。


■気になった点

事前に知れる情報が少ない

私が婚活に重点をおいて参加してたからかもしれないが、プロフィールとして、年齢や職業や現居住地くらいは提示されててほしかった。勿論男女問わず

年齢が分からないと真剣交際に発展する気が相手にあるのかどうかがそもそもはっきり分からないので、踏み込んで親しくなっていいのか迷った。

個室パーティーはあるけど街コンには参加したことないので、この要望的外れだったらごめんなさい。

このイベントに関して気になった点はこの1点くらい。


あとは個人的めっちゃ言いたかったこと。

食べ物はきれいに食べろ

女性が移動する形式だったので席を何回か移動したんだが、終盤になっても小皿に汚く盛り付けられた食事が残ったままの人がいた。

片付けますか〜?って聞いたら、いやまだ食べるんでいいでしょとか言われたんだけど、お前らと他の女達が食い散らかした残飯なんか絶対手つける気しないし、てかそもそも食べ方汚くてテーブル汚れてるし、その上に自己PR冊子とかそのまま置くからパスタの油で冊子汚れてるし。

心のシャッターは速攻で降ろしました。無理。

会費払ったんだし、たくさん食べたい気持ちも分かるけど、小分けに何回か取りに行くとかしてさぁ。

初対面の人との食事な訳だからもっと清潔感配慮して。クチャラーとか以前の問題だよ。

否定マウンティングやめろ

割とオタク〜な外見の人と話をした後に、話し終えて速攻話しかけきた奴が、あいちょっとイタくない?同じ男からみてもあれはないんだよね〜、で、はあぁ???ってなった。

一般寄りの感覚ちゃんと持ってますアピールかもだけど、初対面の人に対して、他人をこき下ろして相対的評価を上げようとする方が屑でしょ。

あと、〇〇はこのジャンルの中でもカスなんだよねーと唐突話題に上がった作品批評してきた奴もいて驚いた。

ネットでよく見るくそみたいな批評をする人ってほんとに実在したんだって感じ。

空気悪かったんで別の話題を出したらそれもそれで批判してくるし、物知りな俺すごくないアピールもほんっとにやめた方がいい。初対面でやることじゃないし、自分の印象しか下げないよ。

こういう典型的勘違いオタクは、本気で出会いを求めるなら、絶対1回は普通街コンなり婚活パーティーなり行って、一般男性気遣いを見たり、女性の反応をみて色々学んだ方がいい。もしくはハイスペックになって札束で女を呼び寄せるしかないんじゃないかな。


すごく感想長くなってしまったけど、全体としては初参加でそこそこ楽しめました。

いいなと思った人とは連絡先も交換できたし。

女目線感想なので、男性からどう思われてたかはしらん。どっかで誰かレポとか書いてないかな。

2017年アニメ

はじめに

2017年アニメもそろそろ3話まで出揃ったと思うので、

見ているものと、個人的感想を少し。

一応見たもの継続してるので、ここにない中でおすすめあれば教えてほしいです。

雑食なのでなんでも見ると思う。

あと、あんまり今期のアニメ感想書いてるブログがないような気がする。

みんな書いて。見に行くから


2017年アニメ総評

ランクにそこまで意味はないが、他人にすすめるのはB帯くらいまでかなーという感じ。

S : リトルウィッチアカデミア

A : 小林さんちのメイドラゴン幼女戦記昭和元禄落語心中ACCA13区監察課、この素晴らしき世界に祝福を!2

B : 政宗くんのリベンジセイレン亜人ちゃんは語りたい、ガブリールドロップアウトクズの本懐


C : うらら迷路帖南鎌倉高校女子自転車部CHAOS;CHILD、Rerite 2ndシーズン

D : ハンドシェイカーけものフレンズ、OneRoom


いくつか

リトルウィッチアカデミア

これは人によって色々だと思いますが、

シンプルで真っ直ぐで豪快なストーリーは好きなのでてっぺんに置きました。

小難しい話もいいんですが、毎期1つくらいはこういうのあっていいと思う。

円盤購入枠です。


小林さんちのメイドラゴン

今期の日常枠。

可愛い、無害、可愛いカンナ可愛い

関係ないですが、グーグル日本語入力タイトル打つと

小林さん茅野愛衣ドラゴン」になるので日常枠だと思います

2話のトールカンナがじゃれてるシーンの爆発がかっこよくて何度も見てしまった。


幼女戦記

悠木碧劇場の子はほんとなんでも出来ますね。

ストーリー幼女が今後神様とどう関係していくかが気になるところです。

戦闘シーンもカッコイイのでそっちも期待してる。


ACCA13区監察課

まり話題になってないような気がするけど

かなり面白いなーと思ってます

登場人物みんな怪しく、何かを隠しているようで真相が気になる。

主人公立ち位置面白く、今後どういう風に立ち回っていくかも気になる。

一気に読んじゃう系ミステリー小説って感じで好きです。


■この素晴らしき世界に祝福を!2

作画について賛否あるやつ。

個人的にはちょっと崩しすぎかと思いますが、

ストーリー自体は1期と変わらず会話にスピード感あって面白いです。

ゆんゆん可愛いゆんゆん


■ガブリールドロップアウト

主人公の素行が悪すぎるのと、サターニャへのあたりがキツすぎるので

少し見てて辛い。


うらら迷路帖

キャラ可愛いし、無害な日常系だと思うけど

もう少し占って。


南鎌倉高校女子自転車部

Bにするか迷った。

ストーリー山谷なく、主人公引っ越してきて、友達出会い

自転車出会い自転車部を作って活動していくという感じ。

可もなく不可もなしなの時間があるなら是非見てみるといいと思う。


ハンドシェイカー

OSYARE


けものフレンズ

コレ見てると逆に通ぶれる

みたいな扱いをうけてるように感じます

ストーリー自体は悪くないと思います

出て来るフレンズみんないい子ですし、謎も多く結構続きが気になる。


■OneRoom

カントク絵が嫌いな訳ではないです。

このアニメに関してもカントク絵がそのまま活かされてると思いました。

が、同時に気味悪いです。不気味の谷ではないですが、

なにか本能的にゾワゾワするので個人的に無理でした。

2017-01-26

ヘルス嬢に興味を持った

ある店のヘルス嬢に興味を持った。

数年前から行き始めた店で、ある日その嬢が卒業すると店のサイトに書かれていたので、一度入ってみようと思って入った。

そこまで可愛い、綺麗な嬢では無いが、 プレイは良かった。もう会うことは無さそうだけどありがとう、それで終わるはずだった。

が、数ヶ月後、嬢が復活した。出勤頻度は下がったが、店の日記に当面の出勤予定を書いてくれ、かつ当日欠勤がまずない嬢だったので、低頻度だが本指名で遊ぶようになった。

ここまでなら良いオキニが出来た、で終わる。

しかし、ある日、日々眺めていた風俗匿名掲示板2chではない)にある店のスレ異変が起きた。

掲示板の別板にあるこの嬢の単独スレ人達が大挙してやってきたのだ。

個人スレがある嬢はめったにいない。このオキニ、何者なんだ…と思ってスレを見てみたら…

彼女親でも殺されたかの勢いで罵倒レスの嵐が。その中で嬢のツイッターアカウントも晒されていたので、これも覗いてみた。

「…これは凄い」

メンヘルホスト狂い、円盤、裏引き、悪い客に対する文句…一つ一つは風俗嬢ツイッターではそこまで珍しくないが、総合的なドス黒さが突き抜けていた。個人スレが立っているのも納得。先日東経済学生風俗嬢取材記事がバズったが、あれを遥かに凌駕するレベル

救いなのは二点。一つは、ツイッターを見る限り、筆者のことは好意的に見てくれていそうなこと。もちろん客としてだが。もう一つは…これは書くと嬢が特定されかねないので自重する。

そして、嬢のドス黒さが何処から来ていて、今後どうなっていくのかが気になるようになってしまった。

裏引きするつもりはないし、ましてやその先に行くつもりもないが。ただ、客としての本分を守れるかどうか、自信がない。次入った時に、ポロっとツイッターのことを言い出してしまうかもしれない。

しばらくは、ネット掲示板経由で生温く見守ってようと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん