「遺伝」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 遺伝とは

2017-05-01

http://anond.hatelabo.jp/20170129203933

うそう。どっちも比較して選択してるんだよ。

狩りで獲物をたくさん持って帰れる男が人気だったから金目当てでも許されるとか、

イケメン病気に強い遺伝の持ち主だとか、理屈なんていくらもつけられる。

片方の都合だけ正当化して、もう片方を否定しようとするからおかしなことになるだけでね。

2017-04-30

http://anond.hatelabo.jp/20170429001944

・親になる責任を持てない。

・財力問題

・お互い子ども時代に良い思い出が無く、親になる希望根本的に無い。

自分たちの親に対する印象があまり良くなくて、拗らせてしまった。

不妊

自身の体調や遺伝的な問題で、子どもを持つことが怖いため

介護中で忙しい

仕事多忙

・お互いの趣味や娯楽で多忙

子ども嫌い

子どもを親としてきちんと育て上げ教育できる自信がない。

・・・・とまあ色々あるけれど。

産んだけど「やっぱ親なんてやーめた」って出来ないしね。そうならないように敢えて産まない選択をした方々も、そりゃあいるだろう。

2017-04-28

http://anond.hatelabo.jp/20170428135132

日本ではこれできないよ

国が遺伝操作した受精卵を再び着床させることは違法であると決めたか

2017-04-26

「すべての発達障害遺伝する」「いくつかの発達障害遺伝することがある」「発達障害の要因となりうるいくつかの性質遺伝する」「先天的だが遺伝はしない」

昔ここに発達障害遺伝説書いたらめちゃくちゃバカにされたんだけど

結局遺伝が正しいってことでいいの?

http://anond.hatelabo.jp/20170426184952

個人的には旦那発達障害だと思うよ。実際遺伝するし。

でもそれはもう言っても詮無いことでしょ。

発達障害の子供に適切なケアをしてあげて。

旦那がどんどん発達障害みえてくる

洗い物を頼んだらスポンジをビショビショのままトレーにのせる。何度言っても変わらない。洗濯ものを干す時もシワを伸ばさない。目の前でやってみせても、その場では「わかった」と言ってもまたしわのまま干している。いまだにネットで買い物ができない。アダルトサイトクリックしたら25万の請求がきて、あわててそこに電話してしまい、すぐ振り込めと言われた、と泣きながら電話してきた時は馬鹿なの?って聞いてしまった。そして時間配分が下手。

義母が小さい頃知恵遅れと言われたけど、そんなことないと押しとおした。その後普通になったからやはりあれは診断ミスだったと言ってたけど、大学に進学できたって根本的なところで発達障害ってあるとおもう。

子どもが産まれてその子発達障害ってことが判明してからなおさらこいつの遺伝ではないかと思ってしまう。

からでも幸せになれるのかな。

2017-04-22

娘に「本当のこと」を話した。

娘が今年の春から小学生になった。月並みなことを言うが、本当に早い。早過ぎる。

もともと娘は妻の連れ子だった。結婚当初はまだ生後9ヶ月。それからずっと一緒に暮らしている。

妻はシングルマザーとして娘を産んだ。娘の生物学的な父親については俺は何も知らない。今後も特に必要がなければ聞くつもりもない。

娘は俺を実の父親だと思って暮らしてきたし、俺もこのまま何も言わずにいようと思っていた。少なくとも俺が死ぬまでは。

しかし、妻をはじめ周囲の意見は違った。それはやはり責任放棄だという。きちんと真実を伝えるのも親としての義務だと。それをさぼってはならないと。

しかも伝えるならなるべく早い方がいいという。育児研究などによると、こういう話は先送りするほど後で問題化するらしい。そんなものは個々のケースによると俺は思うが。

それでしばらくうじうじ迷っていたのだが、先週、娘に話した。夕飯のあと。居間で。テレビを消して。

なるべく暗くならないように話したつもりだ。妻が傍らでずっと娘の手を握っていた。

娘は最初のうちは神妙に聞いていたが、途中から「興味がないからもういい」と言って、ぷいと立ち上がり、その場から離れてしまった。そしてテレビを付け、しばらく放心したようにモニターを眺めたあと、布団にもぐって寝てしまった。

俺は何かとんでもない間違いを犯したような気持ちになった。

こんなチビにいきなり話すことではなかったんじゃないか

その晩、俺は滅多に飲まない酒を飲み、酔いつぶれてしまった。妻に介抱された。

翌朝から普段通りの生活に戻った。日常生活は強固だ。テレビドラマみたいに関係が一変するなんてことはない。

ひょっとしたら娘は俺が話したことを忘れてしまったんじゃないか? あるいは冗談だと考えて、軽く受け流したのか?

それぐらい娘の様子は変わらなかった。

ところが。

昨日、妻に話を聞いて驚いた。

どうやら妻とは色々と話しているようなのだ

娘の関心は主にふたつあるそうだ。

ひとつチリ毛について。俺は東野幸治ばりのチリ毛なんだが、娘はいつか自分チリ毛になるのではないかとひどく怯えていたらしい。でも、血の繋がりが無いなら遺伝もしない。よかった!

ほっとしているようなのだ

もうひとつはホクロについて。俺はアゴに小さなホクロがあり、娘はそれをなぜか羨ましがっていた。そして自分もいつか絶対に同じ位置にホクロができると信じていたんだそうだ。でも、血の繋がりが無いということは....。こちらはガッカリ案件のようだ。

チリ毛の悩みが消えた代わりに、ホクロの希望が潰えた。それが今の娘の偽らざる心境らしい。なんて即物的なんだ。

もちろん、娘の本当の心のうちまではわからないのだが。

とりあえず、妻の話を聞いて俺は楽しい気分になった。

この家族を守っていきたい。

あと一ヶ月で不妊症の診断に入る

凄く長くなったので一言でここに表すと努力する力を含め将来への生きる自信がない。

セックスの頻度は週に2〜3回。

不妊治療をしなきゃいけない頃である

旦那はあと数年で精子劣化が始まる年齢と言われる歳にもなる。二人きりの生活楽しいので寂しくも感じる。旦那さんは自分の子孫ができることが嬉しいものだと私に説明をしてくれた。発達障害遺伝可能性も気にしていないらしい。

旦那の喜びを奪うわけにもいかないが、子供が出来れば家事すらギリギリ不器用自分子育てが増える、金銭負担も増える。寂しいのが建前に見えてしまい悲しくなるほど、自分子育てなんてキャパオーバーだと嘆いてるのだ。

頼れる家族はいない。親は無自覚だが祖母に入れられた宗教カルトでない)の思考で出来ており、神の部分を世間一般人に置き換え整合性の全く人は尊いと言いつつ、家族全体にはモラハラだらけ。私は無意識に罪悪感を感じて生きるようになった。小学校入学から対人恐怖になっていた。子供に合わせていい者ではない。旦那の方もよくないようで、酷い過干渉で逃げてきたらしい。

私はわかってくれる旦那一人で満足なのだが、旦那は子もいる家族を作りたいらしい。

子作り目的になってから私は安定剤漢方薬にしてもらっている。その間に全く関係ないが婦人科に行った時には、排卵されてるのがカメラ?に写っていたが、まだ妊娠しないのである

こんな時も頭に「貴方がそんな暗いか子供が逃げていくのよ」という母の言いそうな言葉自動再生されるほど自分ポジティブにならなきゃいけないことに対して異常なノイローゼになり参っている。

自分が変わればいいと頭の声がずっと巡っており、生きてるだけで常に頭に説教めいた言葉再生されるのだ。頭の中が常に自己啓発本朗読をしていると言っていいだろう。

カウンセラーも通い、人を変えてみたりも何度かしたが、怒鳴られたり、否定され、その都度話を聞いてもらってるのに我侭だ失礼だと親から冷たく言われ、加えて認知療法しないと一生幸せになれないと脅しのような発言をされたり、治療のことを考えたり行ったりすること、それを思い出すことでより精神的に追い詰められてしまい、もう説教一言にも耐えられなくなってしまった。

一年前に親から離れたのに今も思い出せば目の前の家事すら手につかなくなる。向上心がなくてはならないと言われる状況なのに、向上心が最も私をパニックに陥れているのだ。

精神医療を先にと提案されることを何度も想像したが、もうどうしたらいいのかよくわからなくなっている。世間的な美徳とされてるものノイローゼの私には何が落ち着くものになるのだろう。

旦那幸せを思うと本当に自分旦那の前から消えなくてはならない。

ただ安楽死海外でさえ精神病による安楽死は出来ないらしい。

頭の声を消すために曲を聴けば頭を酷使し、眠れば悪夢を見る。とても一人で生活できる者ではないのは確かだ。こんな自分悲劇のヒロインぶってると一部増田は言うだろうし、実際昔母に言われた。母が常に一部増田のような発言をする親なのだ

親の愚痴になりかけているが我慢出来ないことは事実であり非常に情けなく自己嫌。子供の頃から散々自信を持てと言われたが、何かすれば必ずパニックになる私には家事限界だった。自分の今のポンコツな現状が限界であるし、発達障害特性からとか、ベストを尽くしていると医者旦那は言ってくれる。私はその言葉に甘えているのか?と優しい言葉をかき消すこの正論のような頭の言葉を私はどうしたら良いんだろう。

2017-04-18

悲しみ好きな日本人

アニメ主題歌の、ららららー(らららら!) ららららーらら(らららら!)

の部分で若干もの悲しげな進行になってる点は日本人のツボを捉えていて、エンディングテーマ歌詞の切な

さもわりと狙い通り。日本人はほんのり切ない系にやられやすいと感じる。もっとも本編は悲しさを強調した

内容ではなく、これは曲に付帯するものだ。日本人悲劇や悲しみが大好き、だから未来も明るく開けない、

という須藤元気台詞を思い出す。

ある考察では悲しみ好きという表現ではなく「感傷的」と語っており、傷に溺れる言葉として言い換えられて

いる。戦国時代大陸でも存在したはずなのに、日本人いつまでも悲しい理由にはどんな意味があるだろう

か。海外ぐらしのアン・ルイスさんはある時TV番組にて、「日本は湿気が多いから陰気になるのではないか

と述べていて感覚的には腑に落ちた。他の検索結果においては滅びの美学など美意識関係するという指摘が

ある。かたや天才人物の認められない一生、などの反動に悲しみと同情を見出すのだという意見存在した。

この場合フランダースの犬』などに代表される圧倒的な報われなさは範疇に含まれないが、そのかわり貧民

への同情心と苦労、という意味において憐れむ構造は同質である。この悲しみの美学は次第に茶化される傾向

にあり、特に'00年以降、ストレートな悲しみは自慰行為として物語中にも嘲笑われる傾向が強まっていると感

じる。概ねの場合自分を過剰にかわいがっているか痛がっている自惚れ屋、という趣旨だ。

もののあはれ」を指摘する向きも一部で見られるが、平安に成立した価値観遺伝的に受け継がれている、

と考えるのは不自然ではないかと感じる。このあたりのバイアスゼロか問われた場合即座にノーだといえる

ものの、かと言って平安時代に決め打ちされた心情とも言い難い。問題概念として存在たかどうかではな

く、感覚として存続しているということなのだから

ちなみに件の某アニメは、その舞台背景からしていつ悲劇化しても違和感はない。

2017-04-17

基本的人権の尊重

大学人権論という授業があって、ハンセン病患者さんについて「感染力が低く殆ど感染する恐れはないのに不当に差別されてきた」と述べられていた。

ハンセン病現代では完治する病気感染力も非常に低いというのは事実であるからその人たちが未だに冷遇されているのであればひどい話だし是正されてほしいと思う。でも俺はその話を聞きながら「本当にうつる病気だったら差別されても仕方がないということだろうか」とも考えた。差別されることの不当さが「うつる病気ではないこと」に起因しているのなら、うつる病気を持っている人たちやあるいは持病が遺伝するとわかっている人たちは、差別されてしまったときどうやって戦うのだろう。

フィクションノンフィクションわず、何かの媒体障害もつ人が取り上げられるとき、それが「健常者(という言い方もあんまり正しくないとは思うんだけど、少なくとも障害のあるなしにボーダーがあるならそこに含まれない人たち)にない特別な才能」によって許される、みたいな演出になっていることがよくある。例えば障害もつ人々が描いた絵について、私たちにはない素晴らしい色彩感覚があると語るような。そういうのを聞くと、障害があることはマイナスで、そのマイナス音楽の才とか絵の才とかでプラマイゼロもしくはプラスになっている、という捉え方なんだなあと思う。

障害のある人がみんな健常者よりも秀でた才能があるとは限らない。そういうのがなくて、ただ「障害をもっている」だけの人は、どうするんだろうなと考える。どうするんだろうというか、そんな捉え方の中ではどう、見られるんだろう、というか。

いつもそんなことばかり考えている。大義名分が救ってくれない人たち、その辺のボーダーの少しだけ外側にいる人たちが一番しんどいんじゃないかと思う。自分自身が色々な理由カテゴリー狭間にいる人間なので、語られない人たちに感情移入してしまう。差別される不当さや幸せになる妥当性に理由をつけると、その理由に当てはまらない人々にとってはつらい。

今これを書いていて、俺みたいなボーダーちょっと外の人もボーダー内側の人もそれに関係ない人もみんなまるっと幸せになれるように、っていう考え方こそが「基本的人権の尊重」か、と気づいた。

なんにもなくても仮にマイナスでも生きることが許されていてほしい。でも気持ちとして「うつる病気なのに表に出てくるんじゃねえ」とか「作業効率の悪い人にいてもらうと困る(から一般業務じゃない別の分野でやってて)」とかも、わかるんだよなあ。どうしたらいいんだろう。なんにもない人なんていないっていうのも、本当かよ、って感じするし。

2017-04-14

http://anond.hatelabo.jp/20170414183540

遺伝する可能性があるってことかな。

http://gigazine.net/news/20161004-human-murder-rate/

でもその子供を危険視するっていうのは極論じゃない。遺伝するかどうかも分からないのに。

http://anond.hatelabo.jp/20170414180305

女の子への殺人衝動遺伝的なものであったばあい

の子もも殺人衝動を持っているかもしれないよね。

佐世保小6女児同級生殺害事件や、タリウム事件名古屋女子大生の例を思えば、

子供達の性別女児であっても安全とは言い切れない。

千葉児童殺害PTA会長】なぜ三等国である東南アジア出身の女は魅力的なのか

このタイトルはてブ更新しようと思いましたが辞めました。

まず、なぜ我々日本人PTA会長になってでもこのような残虐非道行為に及んだのかを考えてみたい。

それは単に「ロリコンであるからである

前田慶次しかり、光源氏しかり、日本武尊もそうだった。

我々日本人根底にはより若い女体への欲望がある。

不妊治療に悩む30歳を超えた増子さん、今すぐ産みなさい。

35を超えた増子さん、もう諦めなさい!!!

生物学として、オスはより若く元気なメスを望む。

今回の事件はそれゆえに起きた。

そして、三等国の東南アジア出身の子供ゆえに狙われたのだ。

我々が役職に着く理由はなんだ?

金、または名誉の為だろう。

それらはなぜ必要か?

人を支配し己が命ずるままに他人を動かせるからだ。

まず今回の犯人は、金にもならない(横領すれば別だが)PTA会長になったのは名誉の為だ。

この肩書きがあると変質者だろうが自由子供に近寄れる。

次に被害者だが、

我々日本人東南アジア馬鹿にしている。

よって東南アジア出身の子供は自らの所有物ぐらいに考えている者も多い。

なによりも、彼女達は身長が小さく目がクリっと大きく、

我々日本人ロリコンスイッチを刺激して止まない。

そして何より、

彼女等の母親日本売春または水商売をしているので、

フェロモンの量が遺伝的に多いのだ。

更に幼く力のない幼女の姿をしていたら、

よくない考えを起こす男性が出ても何ら不思議なことは無い。

ゆえに我々日本人は気を付けねばならない。

東南アジアという三等国出身の女は生まれた時から女だと。

2017-04-02

http://anond.hatelabo.jp/20170402133713

遺伝あるよー

母は18歳、私は9歳で出た

40近くなら普通普通

白髪遺伝

38歳になった直後は白髪ほとんどなかった。

39歳になったら、ちょろちょろ増えた。肩こりがひどくなった。

もうすぐ40歳になるのだが…髪をかきあげると白髪だらけで上辺だけ黒髪がある状態に。

肩こりもっとひどくなった。不眠症になった。

うちの家系は40近くになると極端に白髪が増えている気がする。

やっぱり遺伝なのか…。

2017-03-31

遺伝研” ”良い電顕”

2 件 (0.37 秒)

2017-03-30

最近若い子は小顔可愛い

とか言うけど、

よく考えると遺伝特性とか、そんな急に変わるわけもなく、増えてるわけではなく、価値観の変化で小顔価値か上がったのではなかろうか。

昔は、小顔は猿顔扱いで、プラス要因ではなかった。

例として、若井みどりとか、かなりの小顔だ。

安室奈美恵が、ちょうど過渡期では無かっただろうか。

2017-03-29

高齢出産初回増加への対応

高齢出産が増えるに備えて遺伝リスクによるハンディキャップが増加することへの社会対応必要なんじゃないのかな?

2017-03-20

元増田だけど副流煙については

もともと外では喫煙所

家ではベランダしか吸わないので

あんまり変化はないかと思う

居酒屋なんかだと俺が吸わなくても他に吸う人いたら関係ないし

家の中や車でも吸ってる人だと家族への影響はだいぶかわるんじゃないかなあ

俺の場合そもそも禁煙によって摂取する副流煙の量が劇的に変わるという人がいなかった

まあ、もともと副流煙(喫煙)での病気リスクなんて遺伝喫煙意外の生活習慣が与える影響に比べればは誤差みたいなものだと考える人からよくわからん

匂いに関しては

妻が二ヶ月目にこちらから禁煙を伝えたら

「そういえば…」

ってレベル

会社ではもともと喫煙者が多く

俺の吸ってた銘柄臭いがつきにくいものだったということもあり

増田君って(タバコ臭いつけてるときあんまないけど)いつタバコ吸ってるの?」

非喫煙者から言われたレベルだったのでやはり気づかれない

からすると健康被害臭いがなくなったことよりも

出先でタバコによる定期的な数分間のタイムロスがなくなったのが嬉しいとのこと




ついでに禁煙効果?としてよく挙がる

非喫煙者以上にタバコが嫌いになる」というのもウソだと思う

ニコチンが抜けてる(禁断症状らしきもの経験してないので抜けてるのかどうかわからないけれど)今でも

クソコミュ障でも仲良くしてもらえるタバコという強力な「ツール」への欲求はあるし

例えば「喫煙席子供が近くにいるのに喫煙する喫煙者」なんかに対しては

以前は「オイオイ。同じ喫煙者としてまた白い目で見られるからやめてくれよ」と思っていたけれど

今では「まあ喫煙席なんだから自由だよね」と思うようになった

喫煙行為のものに対しても

禁煙して改めてタバコにも「六十利」くらいはあると感じているので

「どうせ世間の鼻つまみ者で、脳細胞死滅した中毒者ですよ」と自虐的感覚だったけど

今ではマナー守ってる限りは自由に吸えばいいよねと思うようになった

(俺は吸うつもりはないが)

タバコ臭いに敏感になるってのはホントだけど

(父がヘビースモーカーで幼少期から煙を吸い続けた人間からかもしれないが)せいぜい1.2倍程度

喫煙者喫煙所臭いが今までよりちょっと強く感じる程度で

今までまったく気にならなかったところからタバコ臭いを嗅ぎ付けるようにはならないし

タバコ臭いに極端に不快感を感じるようになったということもない



こんなこと言うと禁煙なんて意味ないと言ってるみたいだけど

俺は禁煙してよかったと思ってる

まず一番は妻が喜んでくれたこと

(関係いかもしれないけど)禁煙したら子供ができたこと

年間数万円の節約になること

そして

喫煙者非喫煙者わず禁煙して偉い!」と褒めてくれることだ

これに関しては不思議しょうがない

からすれば今までの人生この超ストレス社会で一度もタバコに頼らなかった人のほうがよっぽど偉いと思うんだが

ヤンキー捨て猫理論みたいなもんだろうか

anond:20170320000108


※なお我が家マンションですが

ちょっと特殊事情マンション

(詳しく言うと特定されるかもしれないので言えないけど)

我が家以外の入居者は誰もベランダの扉を開けたり洗濯物を干したりしない。そもそも我が家以外はほとんどの時間帯で無人

といったマンションです

自分たち洗濯物をベランダに干してるときタバコ我慢しておりました

ベランダ側の隣接建物は目測20メートルほど先までありませんし、20メートル先にあるのはとある会社事務所です

学生時代一人暮らししていた時は屋内で喫煙しておりました

なので、どうか、何卒、ベランダ喫煙していたことをお許しください

2017-03-19

タバコは百害あるけど六十利くらいはある気がする

数えてるわけじゃないかあやふやだけど

多分禁煙して一年経過した

禁煙きっかけは

妻に「タバコやめたら?」と言われて

別にいいよー今あるストックなくなったらね」とか言って

実際その通りにやめた

1日10本程度とはい10年以上吸い続けた割にはかなりあっさり禁煙した

余りにもあっさり禁煙したもんだから

禁煙二ヶ月目くらいに妻に

「そういやもう禁煙して結構経つなー」と言ったら

「えっ?あれ?そういえば最近タバコ吸ってるの見てないかも…いつの間に禁煙してたの?」

と言われたくらいだ


ただ世の中の「禁煙効果」ってのはほとんど嘘っぱちなんだなあとは思った

以下によく言われる「禁煙効果」について感じたことを列挙する

(全て「ソースは俺」)

・体力が上がる

ウソ

運動しない非喫煙者より運動してる喫煙者のほうが圧倒的に体力がある

喫煙の有無なんて定期的な運動に比べれば体力に与える影響は誤差レベル


食べ物がおいしく感じる

ウソ

美味いもの喫煙時でも美味いし

不味いもの禁煙してても不味い

味覚の変化は感じなかった


禁煙すると太る

半分ウソ(不明)

もともと修行僧並の食生活しないとすぐ太ってしまう体質なので

タバコ吸おうが吸わまいが食えば太る

太る勢いは喫煙時も禁煙後も特に変わらなかった

また、こういう体質なのでもともと常に食欲を抑制して生きてきたので

禁煙すると食欲が増すというのも不明


喫煙によるイライラの解消は錯覚

ウソ

よく「喫煙イライラが解消されるのは錯覚であり、単純にニコチンが切れたことによるイライラが解消されただけ」なんて言うがウソ

喫煙の有無に関わらずイライラするときはする

しろ上司や客に理不尽な叱責を受けてイライラしても

「ま、このあと一服すればどうでもよくなるし」

と思えてた分喫煙時のほうが心に余裕があったかもしれない



まあそんなこんなで

タバコにはイライラの解消というメリットは間違いなくあったと思う

また属しているコミュニティにもよるけど喫煙所でのコミュニケーションというのはある

俺みたいなクソコミュ障でも喫煙者だというだけで仲間意識をもってくれる人は結構いた

逆に言えば禁煙した俺はただのクソコミュ障

喫煙者から」という理由で仲良くしてくれる人は結構いるが

非喫煙者から」という理由で仲良くしてくれる人はいない

(もちろん「喫煙者から」という理由で嫌う人もいるが、俺のように何もしなければ全員から嫌われるクソコミュ障には関係ない)

そんなこんなで

百害あって一利なし」なんて言われるタバコだけど

六十利くらいはあるんじゃないかなあと思う

差し引き四十害…お金がかかることとか将来の病気リスク上昇とかはあるから

吸わないにこしたことはないと思うけど

逆に言えば金が有り余ってて、将来病気になったらそのまます死ぬわ!って人はマナーさえ守ってれば無理に禁煙する必要ないんじゃないかと思う

周囲の反応について

副流煙については

外では喫煙所

家ではベランダしか吸わないので

あんまり変化はないかと思う

居酒屋なんかだと俺が吸わなくても他に吸う人いたら関係ないし

家の中や車でも吸ってる人だと家族への影響はだいぶかわるんじゃないかなあ

まあ、もともと副流煙(喫煙)での病気リスクなんて遺伝喫煙意外の生活習慣が与える影響に比べればは誤差みたいなものだと考える人からよくわからん

2017-03-18

誰が一番悪いんだろーね

年の離れた弟がいる。

弟はよちよち歩きが出来たころから、家の窓から靴下で脱走して行方くらませていた。

遊びに行って、家に帰ったらパトカーが何台も停まっていて、母親が涙を流しながら弟を抱え、巡りさんと話していたのを覚えている。

あ~~~~またアイツいなくなったんだな~~~~~とボンヤリしていたら、母親からギっと睨みつけられて、怒鳴られた。

何で、弟を探しに行かなかったの?!弟がかわいくないの?!あんた、おねえちゃんなんでしょう?!こんな小さい弟が死んじゃったらどうするの!!

みたいなことを散々怒鳴られた。まだ小さかった弟は、母親の腕の中でヘラヘラ笑っていた。そしたら母親はまた泣きながら

○○(弟の名前)どうして急にどっかに行っちゃうの~~ママとっても心配したんだからね~~~~~~~~

正直馬鹿かと思った。弟が窓から脱走するのは弟を寝かしつけようとして先に寝ちゃって窓にカギをかけなかった母親が原因ではないかと思っていたから。

まぁ私親になった事ないからわかんないけど、これ読んでるお母さん、気分悪くしたらごめんなさい。

それから一年くらいしてから、弟は悪戯するようになった。

物を壊す、隠す、大体そんな感じのやつ。で、私だけが怒られる。なんでや。

母親曰く

あんたがちゃんとしてないから。

ちゃんと模範的お姉ちゃんではないから、弟が悪さをする。

から弟に非はない。お前が悪い。お前のせいでこうなった。と怒られた。

今思えば弟も怒れや!!!って思う話なんだけど、私は本気で「私がちゃんとすれば弟はよくなるんだ~~!成程~~~!!」と思っていた。アホか。

から頑張った。学校はいつもいい成績だった。

元気よく挨拶をして、常に笑っているようにして、困っている人を見たら助けた。

弟の悪戯はよくなるどころか悪くなっていたけれど、それでも私だけが怒られた。弟の目の前で怒鳴られた。

父親暴力的で、博識な男だった。

普段は何もしないけど怒るとき10歳だろうが5歳だろうが男も女も子供年寄り容赦なくぶん殴る人だった。

私がテストで満点を取っても、そんなのは当たり前だ、と言い捨ててそれ以外の点数をとった時は俺の時そんな点数は取らなかったのにと言われた。

弟がある日、父親のものを隠した。本人はちょっとした遊び心だったのかもしれない。

それを父が許すわけがなかった。弟がどれだけ泣いてもわめいても叫んでも、父親の拳は止まらなかった。

私ははやく謝ればいいのにと思ったけど(口出ししたら私も殴られる気がして口にできなかった)弟は絶対に謝らなかった。

母親が泣きながら父親の足に縋りついて許してやってくれと叫ぶのをみながら、地獄みたいだな、と思った。

今思えばこの頃から弟は誰に対しても何に対しても、ごめんなさい、が言えない子供だったのかもしれない。

小学校高学年になって、私はクラスで虐められるようになった。理由は「塾に行ってないくせに100点とったから」だった。

無視されたし、私の触ったものはばい菌が付くと言われたし、クラスの面倒ごとは私の仕事になった。

帰りの会でよくある「今日あった嫌なこと」にはしょっちゅう私の名前が出てくるようになった。掃除をサボったとか、そんな内容だった。サボってないんだけどね。

クラスのみんなの前で怒られて、謝るように言われた。

だんだん学校に行くと腹を下すようになって、あだ名がゲリ子になる直前に私は学校に行かなくなった。そのころにはもう友達

自分の部屋にあった観葉植物ボールしかなかった。で、また私は怒られた。

何で学校に行かないんだ。いじめられたくらいで学校に行かないなんてどうかしてる。学校に行け。行ってやりかえしてこい。

わかる人はわかるかもしれないんだけど、行きたくなかった。やりかえすことも倍返しされそうでできなかった。

担任はうちのクラスに虐めなんかありません!って言うし、校長教頭は虐められるのはお子さんに原因があるんでしょう?といって取り合ってくれなかった。

このころに私は、発達障害の診断を受けた。母親からまた怒鳴られた。

発達障害人間は人を殺す。きっとお前も犯罪者になると言われた。(この頃発達障害者殺人事件を起こしていた)

同時に私の事を頻繁に殴るようになった。殴り続けて手が痛い、といって棒や雑誌や孫の手なんかでビシバシやってきた。

父方の遺伝で私が発達障害だったこともあってか、母親ますます弟を可愛がるようになった。そのころ私は父親似、弟は母親似だったから。

の子は私と同じまともな子だ。私たちは健常者同士仲良くやっていく。って。

それから父親は私と一緒に寝るようになった。布団の中で服を脱がされた。体中触られたし、舐められた。

今思えば狂ってるとしか言いようがないけど、当時は殴られないから良いやとしか思ってなかった。父親と一緒にいれば殴られないから。

痛くないならそれでいいって本気で思ってた。

で、まぁ普通に父親からも痛い思いをさせられた。本番を実行しようとした。しようとしたって言うのは曖昧なんだけど、覚えてない。

直前まではなんとか思い出せるけどそこから先の記憶がプッツリなくなってる。私は自分処女なのかそうでないのかもわからない。

気付いたら、今住んでる町にいた。

父親単身赴任になったと聞かされた時、ほっとした気分とまた殴られるんじゃないか不安になった気持ちがぐちゃぐちゃになっていた。

今度は弟が学校に行かなくなった。理由は「姉ちゃんが学校行ってなかったから」だった。この頃私は普通に学校に行っていた。

成績は悪かったけど、丈夫だったか休みほとんどなかった。

母親は私を殴るのをやめてくれたけど、今度は殺しにかかってきた。多分本気じゃなかったとは思う。

包丁も持って家じゅう追っかけまわされたり、寝込みを襲われて首を絞められたりした。いつもいつも「あんたのせいだ。あんたのせいで私の人生はめちゃくちゃだ。この悪魔

って言われた。どっちが悪魔だよ。流石に殺されちゃたまんないから応戦するけど、そのたびに母親は金切り声をあげて「助けて!娘に殺される!」ってどっかに行ってた。

一生帰って来るなよって気持ちと、私のせいでお母さんを苦しめてしまった!って罪悪感がグルグル頭の中を回っている間に母親が帰ってきた。すごい、聖母みたいな笑みを浮かべて。

私の事を抱きしめながら、涙を浮かべながら「ごめんね、ごめんね、ほんとはあんたの事、世界で一番大事なのよ」って囁かれた。チョロすぎて悲しくなるんだけど私も泣きながら

「お母さん!悪い子でごめんなさい!!」って抱き付いていた。タイムマシンが完成したら真っ先にこの時代に行っててめーら馬っっっっ鹿じゃねーの?!ってチェーンソー振り回したい。

そんな折弟が金を盗んだ。私の財布から、私の月の小遣い全部。弟が自分でボロを出したので確定した。メチャクチャ怒った。

そんなことは泥棒のすることだ。私の弟は泥棒だったのかと怒っていたら母親が泣きながら、そんなこと言わないで、と言ってきた。

実の姉から泥棒呼ばわりしたら、あの子がどんなに悲しむか。お金はお母さんが返すから、それで許してやってくれ、と言い出して来たので耳を疑った。

金を盗んだことに変わりはないしそれで許されると弟が勘違いたらこから先弟が大人になってトラブルが起きた時、タダじゃすまされないと言っても、母親は聞かなかった。

謝るならお母さんが謝るから、弟を許してくれと土下座までした。目の前が真っ暗になった。

弟は一切謝らなくなっていた。私の金を盗もうと、窓を割ろうと、何をしても私が怒れば即座に自室に篭って出てこなかった。

そのたびに母が私に謝るという奇妙な家になっていた。

他にもエピソードは山ほどあるんだけど指も精神もそろそろ限界です。現在の事だけ書きます

一番狂ってるのは、フツーに全員この家に住んでるってことです。

私は大学に行かせてもらえました。前の仕事を辞めて求職中です。お母さんに似てきたね、とよく言われます

父親は戻ってきました。別の部屋で寝てます求職している私を馬鹿にしながら生きているようです。仕事はちゃんとしてます

弟は見た目が父親に似てきました。私に怒られたからといって一週間学校を休んだりしています。将来はアニメ関係仕事に就きたいと言っています。無理でしょう。

母親は日に日に私が父親に似てきて気持ちが悪い、悪魔め、毎日地獄だ、と言ってきます

周りの人からはうちは幸せな家庭と言われています。たしかにかつてはそうでした。

からきっと私もこの家を捨てきれないのでしょう。良い仕事が見つかればこの家を出ていけるかもしれません。

私には何もありません。特別可愛いとか、頭がいいとか、そういうのでもないです。

私はただの悪魔かも知れませんが悪魔だって地獄はきっとあるのでしょう。今がそうです。

私が家族に思い切って昔の話をすると、しらを切っているのか本気で忘れたのか、そんなことは無かったと言われます。すべて私の妄想だと言われます

誰が悪かったのでしょうか。誰を恨めば良かったのでしょうか。憎むのは悪い事だと言われて育ったけれども、恨む方がまともなのではないでしょうか。

私が覚えているうちに不特定多数の誰かに聞いてほしくて書きました。

聞いてくれて、読んでくれてありがとうございました。

あと、最後に一つ。

嘘でもいいから心の中で、私の家族を悪く言ってください。

2017-03-17

http://anond.hatelabo.jp/20170317120017

いい年して遺伝的にアルコールに弱い人間存在することを知らないぐらい知性レベルの低い人と付き合わなきゃいけないのは大変だね。

2017-03-16

不登校ほとんどはただのヘタレ

オレはそこそこの進学校教師

たまに東大にも入る

早慶ふつうにいる

そんな学校のそこそこベテラン教師がオレだ

今日、オレの授業で漫画を読んでる生徒からその漫画を取り上げた

「おまえが授業聴かないで遊んでるのは勝手やが

 その結果Fランク大学行っても浪人しても学校のせいにするなよ。おまえが馬鹿なんや

馬鹿に限って

他力本願

自分勉強できないのを

他者のせいにする

教師の教え方が悪い」

学校が悪い」

馬鹿な親の遺伝のせいだ」

いや、おまえが馬鹿なんだよ

そんなこともわからないのか。

ゲーム依存症ネトゲ中毒のおまえが

馬鹿なんだよ

預かった漫画

そいつ担任に渡した。

すると文句を言われた

あいつ、やっと学校に来るようになったんですよ。たか漫画じゃないですか

 そんなことくらいで注意しないでくださいよ」




オレは命かけて授業してるんだ

これまで何度も教えたところが入試に実際に出て

卒業生感謝されてるんだ

先生のおかげで合格できましたと

言われてきたんだ

そんなオレさまの授業で

漫画読むのならもう来るなよ

悪いけど来ないでくれた方がいいよ

気分悪いよ

最近増えて来た不登校理由

起立性調節障害

ようするに、朝起きられないらしい

ほんとか?

ほんとうに病気か?

どうせ深夜までネトゲしてるんだろ

この診断書を書いてもらったら天下無敵

親は堂々と言い放つ

「うちの子病気なんです。起きられないのは病気なんです。」

いや、ただのヘタレだって

学校でもほとんど寝てるよ

でも、遠足の時は遅刻しないよ

楽しいしな。

都合のいい病気だぜ。

ヘタレはなかなか治らない

でも、救済なんかしなくていいんだよ

こんな連中はどうせFランク大学行ったりして

アルバイト非正規雇用しかなれないけどそれは自己責任というやつ

努力した人間

ヘタレの間に経済格差が生まれるのは

当然の結果

どんな進学校にも一定割合馬鹿がいる

そいつらの面倒までは見れない

オレはやる気のある生徒しか相手にしない

そしてやる気のある教師しか信用しない

漫画くらい」という馬鹿担任

そいつ不登校にしたのは

おまえが甘やかしたか

初期段階で怒鳴りつけて

きちっと来させていれば

そんなことにはならなかった

おまえの指導がぬるすぎるだけ

オレなら早い段階で引導を渡す

必死で頑張るのか、うちの学校やめてDQN学校に転校するのかどっちだ?」

進学校DQNはいらない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん