「税金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 税金とは

2016-05-27

http://anond.hatelabo.jp/20160527124730

使ってるよ。税金も納めてる。ふるさと納税もやってない。だから貯金ほとんどない

服装も持ち物も地味だし、無駄外食もしない。周りから見たらそんなにお金持ってるとは思われない自信があるくらい生活は地味。

お金ほとんどは環境経験投資してる。

そうやっていつ職を失っても自らの力でお金を生み出せるように、いつも何かしらの能力を身につけようとし続けているよ。

会社一方的依存していたくはないし、それが危険だということも沢山見聞きしてきたから。

手取りで書いた理由は、明細自体支給額以外あまりみないから。なんか、引かれる税金の額とか見ると精神的に悪そうなので。

社会に出たばかりのとき肉体労働とか日雇いばかりしてたので現金主義なところはあるかもしれない。

2016-05-26

リゾートホテル会議

舛添さんはホテル会議するのに公費を数十万円使ったというだけで叩かれてるのに、G7は数十億円も税金を使ってホテル会議してても誰も異を唱えない。

舛添さんの話なんか小さい金額なんだから放っとけよと思う。

2016-05-25

転職後の初給与

ジリ貧だった前職から転職して初めての給料日を迎えた。

給料日税金タイミング諸々の理由から、運良くまとまった金額を手にした。


最近まであれほしいこれほしいばかりだったのに、

しまとまったお金を手にした途端、物欲が消えた。


PC→そろそろ五年経つけどまだまだ動いてるし。

vita→まだ好きなゲームの新作はまだだし借り物でいいや

予約機能つき洗濯機→はやく帰れてるし、外置きだからやだ

筋肉量もわかる体重計→最近は前より動くようになったし深刻とも思えない

服→増やしても管理キャパ超えるだけ。


こんな具合。

PCに関してはあんなに欲しがっていたはずなのに。

いつでも買えるとわかった途端生まれゆとり

戸惑うばかりである

http://anond.hatelabo.jp/20160525144203

一番言いたかったのは一番最後の、

その一見質素ちくわ入りのカレーだって流れ流れて己の手元にあるんだぞってこと。

エントリに対しての同意なのよ。

無駄遣いNO!って頭ごなしにいいたいワケではない。

お金払ってはい終わり、じゃなくて、そのちくわ入りのカレーにはちくわだってカレールーだって野菜だって入ってるでしょ。

ちくわ業者ちくわの原料仕入れて、その原料は漁師が船でとってきた魚で、その船の燃料は燃料屋から仕入れてて。

で、その一見質素なチクワ入りカレーを買うために使ったお金だって、同じように色んな人の手を伝って今そこにあるわけで。

特に政治資金をアレコレ使いまくった疑惑の某政治家とかウチの会社の元公務員みたいな、

「わりと自由に使ってもいい自分のお財布以外のお金」をもつ人には

そのお金使うときはもうちょっと考えて欲しいわけ。

それ本当に気軽に使っていいのか?って。


東大おばさんの一番言いたかったであろう事はフムフムと納得だよ。

東大おばさんがあのエントリを伝えたい人には有効言葉だってのはわかる。

でも「税金も経費もどんどん無駄遣いしよう」

この一文だけはちょっと軽口としても受け入れられんなァって。

からあのエントリは元東大おばさんやただ単に「親が大学いくお金だしてくれた人」に向けてじゃなくて

うちの会社の元以下略とかハゲたどこかの政治家だとか、あと

「親が大学行くお金だしてくれたけど授業面倒くせーって安易にさぼる人や、大学いくのが今や常識から行ってるだけみたいなあまり考えずに大学通ってる人」が正しいな。

つい勢いで書いちゃった部分はある。すまんすまん。




いいよなぁ大学

自分はこれ以上親にお金使わせたくなかったし頭もそれほど良くなかったか高校までにして働く事を選んだよ。

高校もそれを前提にして選んだ。

そして今はカレー豚肉が入る生活をしている。牛肉だって可能だが牛肉焼肉が一番だ。

ただ素直に羨ましかったのだ。素直に。

国のために個人が生きる世界

中学卒業時点で少数のエリート選抜し、残りは就職

就職組は18歳で強制的結婚させ、20代のうちに子供を三人以上産むことを義務づける。もちろん共働きで、子育ては同居の両親にサポートしてもらう。保育園を望むもの非国民税金もったいないからありえない。

沢山生んだ子供の内一人以上は不妊夫婦のもとに養子に出すこととする。不妊夫婦には養子を二人以上育てることを義務づける。

障害児が生まれたり、両親が要介護になっても他人の手は一切煩わせず、家族の絆で乗り切ること。家族から助け合うのは当たり前。家族から逃げ出そうとする者は人間の心がない、悪魔である

悪魔社会的抹殺してしまってよい。酷い目にあうのも自己責任から

40代になると孫ができるので、今度は自分仕事セーブしながら孫育てサポート

そして孫も大きくなったら年金受給開始前に死ぬこととする。自然死ねなかったら安楽死スローガンは「老人は死んで下さい国のため」

エリート組は発狂寸前まで勉強させられる。本人が嫌だと言っても、それまでの投資もったいないから道を外れることは許されない。天からギフトを貰った者が国に尽くすのは当たり前。

人権を盾に逆らおうとする者を抹殺するのも仕事のうち。国のために個人が存在するのであるから、国を脅かそうとするものを潰すのは当たり前。

エリート子育てをすると仕事効率が落ちるので禁止。でも優秀な遺伝子は残したいから、精子卵子採取して人工授精代理母出産教育エリートのもとに養子に出して幼少時からスパルタ教育

それでも15歳時点での成績が悪いと就職組に選別される。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「個人のために国が存在する」のではなく「国のために個人が存在するのである」という論調最近よく見かける。

しかし個人がすべからく「国のため」になるように生きる世界を考えてみると、地獄のような世界になるのだが。

http://anond.hatelabo.jp/20160525133625

てか、社会的に優先されるべきなのはカネ、というか生産性のほうでしょ。

教養がある人間社会存在する云々のほうは余録みたいなもん。

少なくとも、税金教育資金に使われる納税者立場からすれば。

京大出て主婦になった件についての批判がやたら多くて驚いている

まあ、僻みや妬みがでてくるのはわからんではないけど、

京大生への教育投資が!」的な声が多いのは正直よくわからん

  

んなもん職業選択の自由だろ。

国家問題どうこうを言う、おまえのほうが、憲法ないがしろにしてるだろ

京大文学部の四年間をすごすのに使われた税金なんかよりも、

個々人の人生自由が阻害されることのほうがよっぽど大変なことだよ

  

そもそも、京大東大を出た人間人生自由に選び取れるわけでもなし

おれだって大学出たあと半年ニートやってたしな。そのあとも、なんどか仕事やめたりしてる合間で合計で3年ぐらい無職だわ。

  

少なくとも、法や倫理問題として、職業選択の自由を論じるのはどうかと思う

経産省文科省的な、

頭脳流出やら、キャリアプランニングと教育関係をうまくまわすための政策課題として議論しましょうっていうのならわかるよ

  

まあ東大とか京大出た人が、みんな主婦ニートになったら困るから

そこは「なるべく、東大出た人はなるべく日本国内できちんとしたキャリアを歩んでもらえるといいね」っていうぐらいのことを

実現するために、それをサポートするための政策的とりくみをやりましょう、っていうぐらいの話は別にいいよ

それはやればいい。

  

でも、主婦やりたいって人はやればいいじゃん。無職になりたい人は無職になればいいじゃん。

  

なんで職業選択の自由問題と、政策課題みたいな話をごっちゃにして、偉そうな説教たれてる奴がこんなに湧くの?

  

我々ははした金のために、我々の自由を引き渡すようなことをするべきではないよ。

  

まったくもって、熟練ニート経験者たる俺がなぜ、こんな近代人めいたことを書いているのか

京大生が専業主婦選択した話が正直胸糞悪い

http://anond.hatelabo.jp/20160524045830


この増田が色々言葉遣いが悪いというか感情的な部分もあるのでブコメ脊髄反射的なのが多いけど

俺もこのエントリは少し問題があると思う。

http://seramayo.hatenablog.com/entry/2016/05/23/121352


問題点は3つある。

ノブレスブリージュの考えがない

音楽学を馬鹿にしてる

■「女であるのが悪いのかとか受精卵が云々」とつながる話がまったくない


現代日本民主主義だし、自由主義的な考え方も浸透してるし俺もそういう点はいいことだと思ってる。

でも国立大学学生学歴を与えるために学問を収めさせてるわけじゃない。


学生教育を施すことで社会がより良くなるために学問を修めさせてるわけだよ。

その為の税金は多数の国民から徴収されてるし。


もちろん、そういう学問を修めたけど結果として失敗して

全然関係ない職業についたとか、学歴に比べると社会的評価の低い職についてしまった。

っていう「失敗」によって専業主婦になったっていうならぜんぜん問題ないと思う。

少なくともおおっぴらに責めるのは違うかなとは思う。

他にもベンチャー企業を立ち上げて儲けようと思ったとけど失敗して借金塗れになったとか、ポスドクの人が悪いのかって言えばそれも悪くないと思う。

投資マクロ視点で見て、その一部がある程度失敗するのは仕方ないし当然ではあるよね。


けど、あえて専業主婦になったっていうならそれは違う。

エントリではあえて専業主婦選択したって言ってるよね?

京大音楽学科に入ったけど就職先がなくて専業主婦になったんならわかるよ。

けど違うよね?

ただ、勉強たかたから入ったって本文で書いてるよね?

それは国立大学では少なくともおおっぴらにするべきことではないと思う。

私立なら違うとは思うけど。


それともう一つこの人は言っちゃならないことを言ってる。

社会貢献とは、わたし勉強法わたし高校時代の様子をお前の子供に教えてやることなのか(教えてやらなかった)。研究を続けたら続けたで、音楽学は即座には社会の役に立たないことを、お前はどう説明するのか。なぜか音楽学を音楽社会学しか言わないお前にとって、たとえばシューマンオラトリオ楽曲分析は、社会貢献だと言えるものなのか、どうなんだよ、つまるところ、自分と同じ苦労をどうにか味わわせたいだけじゃないのか。自分言葉で答えてみやがれ。

これってさ、「即座には社会の役に立たない学問」を必要ないって言ってるのと同じことなんだよね。

大学文系学問とかを設立してるのって即座に役に立つわけじゃないし、目に見えやす社会貢献をしてるわけじゃない。

からたかやすいわけだけど。


でも、今現在一応文系学問によって社会が豊かになるとか文化が豊かになるとかそういう社会的な貢献ができるから国立文系学部があるわけでしょ?

文学研究することで社会に貢献してる。

少なくともおれはそう思ってる。


当然音楽だって社会に貢献してるはずなんだよね。

もちろん即座に反映されるようなもんじゃない。

でもどっかで文化的に貢献してるはずだし、私達の心を豊かにしてくれている、あるいは将来的にしてくれる可能性は高い。


それをこの人は自分音楽学を学んでいるにもかかわらず否定している。

というか考慮すらしていない。

これは大学に通ったことがある人の態度としては最低中の最低、下の下だ。

現在音楽学に携わってる人を馬鹿にするような行為だと思う。


国立大学に通ってる人は(自分選択して)専業主婦になってはいけないとかいう言うわけじゃない。

けど上位に立てる可能性がある人間ノブレス・オブ・リージュを求められるもんだよ。


重ねて言うけど、挑戦して失敗したんなら全く文句はない。

あるいはまともな人生を遅れる可能性が低いと思って、違う選択をしたんならそれもまぁ仕方ないかなと思う。

けど、選択肢がありながらこっちの方が私が幸せから専業主婦を選んだのはあまり開き直れることじゃないと思う。

少なくとも京大の話と絡めて話すべきじゃない。


なんかあの記事を書いた人の思想旧態依然としたジェンダー観とか文系を本当は必要ないって思ってるような嫌な思想が見え隠れしてるんだよね。

記事のいくつかで女性であることがわるいのかみたいなこといっててそれに騙されてそうな人がいるけど正直胸糞悪い記事

少なくともはてなリベラル派は肯定しちゃいかんと思う。

つうか受精卵がどうとか言ってるけど専業主婦選択した話とかと全くつながってないんだよね。

あれは何なの?

騙されて味方になる人が増えると思ったから無理やり入れたの?

あの記事内容薄くて本人のバックボーン全然見えないからもう少し詳しく聞けば事情があるのかもしれない。

けど、本文の内容自体はあまり褒められたもんじゃない。


余談だけど日本人寄付する文化がない理由ってのをまざまざと見せ付けられた気がする。

2016-05-24

奨学金借金借金を返せない奴はクズ!みたいな論調をよく見るけど

いやまあ正しいけどそうじゃないでしょ、と思う。

ミクロで見れば安易に借りて返せないって人がゴロゴロいてそこを個人攻撃したくなるのもわかるけどさ、

貸付金が回収できないのは全体として見れば基本的に貸した側が悪いんだよ。単純に与信管理と貸倒リスク評価ミス

普通金融機関だとそこが厳しいし収益もあげなきゃいけないから貸し出せないところを、

JASSO税金使って収益求めないから低利率かつリスクを取って貸し出せていて、一定の貸倒は想定内だけど、想定以上に貸倒れているってのが現状でしょ。

自分で頑張って返した人は文句言いたくなるかもしれんけど、マクロでみればそれって単なる確率問題から。個人に文句言ったって仕方ないよ。

で、そっから先の議論若者の低収入化とか、就職予備校的な大学存在意義とか、高卒大卒の生涯収入の差とか、将来の奨学金の条件が厳しくなるとどうだとか、

そういう議論をしないといけないわけで、借金は返しましょうって叫んだって一片も解決しないことだらけだよね。

奨学金を借りてきちんと返せているのは能力に恵まれ環境に恵まれた、今の日本では比較幸運なことだってのを忘れちゃいけないと思う。

税金の使いみちなんかお上適当道路掘ったり着服したりするんだから

そんな目くじら立てるなよ

http://anond.hatelabo.jp/20160524154747

成り立つよ。

でもそういう理論には興味がなくて、高級外車云々のたとえはピントがずれてるよ、ってことを言いたいだけ。

べつに「税金使っているんだから無駄にするな」という意見にも与しないし。

http://anond.hatelabo.jp/20160524154448

その前のトラバで書いている通り、元増田アカ他人である我々との関係性は、「納税者」と「税金を使って大学へ行った人」くらいの距離感で捉えるしかいからだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160524154312

じゃあ「問題税金が使われているのに無駄なことをすること」とかいってるやつに対して

お前にも税金かかってんだからちゃんとやれ、っていうのは成り立つでしょ。

http://anond.hatelabo.jp/20160524154135

そぐわないも何もhttp://anond.hatelabo.jp/20160524045830が言ってるのはそういうことだろ?

元増田の身内がいう意見としてはそぐわないかもしれないけど、アカ他人である我々からしてみれば、「納税者であることと、「その税金を使って大学へ行った人」くらいの関係性として捉えるのが、妥当じゃないの?

いったい「何」に対してそぐわないと思ってんの?

http://anond.hatelabo.jp/20160524153309

お前にも税金かかってんだから増田なんかしないで社会に役立つ行動しろ

http://anond.hatelabo.jp/20160524152905

問題はそのポルシェの購入費に税金が使われているところだろ。

からこの問題は、災害救助車両の購入が期待されている補助金ポルシェを買ってしまった、という話なんだよな。

http://anond.hatelabo.jp/20160524045830


1)教育投資じゃない、権利だ。憲法を読むように。

  だいたい、投資だというなら個々の学生にかかっている税金京大だろうが地方大学だろうが大して変わらん。

  東大京大だけ過剰な期待をされるのは変だろ。

2)それによって獲得した知識や教養をどう使うかというのは100パーセント個々人の自由で、個々人が自分能力自由に使うことで総合的にはその国の文化は向上する、というのが大学制度の前提。

  専業主婦だってやれることはいくらでもある。

  獲得した知識の使い方の評価制度を導入するのは全体主義国家

3)だいたい、音楽勉強してまともに稼げるはずはないでしょ。

  学部で得た知識をきちんと還元しようと思ったら、博士まで行かなきゃならないし、博士まで行ったら絶対食えないから(音楽学の需要なんてそんなにないから)ドイツ語非常勤講師バイト掛け持ちで年収100万円ぐらいの生活を送って、婚期を逃して…、ってことになって、そうなったらどうせ結局同じこと(「京大まで行ったのに」)って言うでしょ、君たち(自分が、音楽学ではないが、そういう状況にあって、そういうこと言われるから言うわけだが…)。

  

http://anond.hatelabo.jp/20160524012315

結局経済界のための人材スクリーニングの場と教養を学ぶ場が同居してるのが良くないんだろうなと思う。

勉強をするために大学に行く、というのは大学本来の姿であって結構なことだと思うんだけど、その資格を持つことが高収入へのパスポートともなってしまう故に、税金が勿体ないだの自慢だの言われてしまうのは至極残念な話だと思う。

民衆の色々な層の中に高度な教養を持つ人が居る、というのは民主主義社会において大変健康的だと思うのだが。

http://anond.hatelabo.jp/20160524045830

すげええええええええええ同意

http://anond.hatelabo.jp/20160524012315

この東大卒おばさんの文章をふむふむと読んでいたがラストのコレ

「国の税金会社の経費も使えるだけ無駄に使ってやろう」って言ってるのみて勢いつけて右頬をグーで殴りたくなった。

こういう世間知らずお嬢様が本当に嫌い。憎い。羨ましい。

自分貧乏育ちなもんで。カレーに入れる肉買えなくてちくわ入れて育った家庭なんで。

同じ気持ちになるのが政治家がなんでもかんでも政治資金使ってお買い物してる報道みたときと、

ウチの会社天下りしてきた元公務員が湯水のように会社の経費使ってその領収書自分が整理してるとき

そのお金、地面掘ったら沸いて出てくるわけじゃないんですけど。

バカなのですか?

大学まで行ってそういう思考回路なさるとはバカなのですか??????

「経費削減」っていうこの張り紙が見えませんか?????

お昼休みには室内の電気しましょうって書いてるの読めませんか??????

電気スイッチ1時間オフにするのと、スナックのおねーさんにムダ話聞いて貰うの1回我慢するのとどっちが節約になるのかな??????

なんか色々多方向へとっちらかった怒りになっちゃったけどすげー腹立つから親の金大学いかせてもらった人は

クワ入りのカレー喰ってお金のことを考えて過して欲しい。

そのチクワ入りのカレーですら、流れ流れて自分の手元にあるのだと。

[]まじで教育はタダだとでも思ってんの?教育投資だろ。

http://seramayo.hatenablog.com/entry/2016/05/23/121352

この記事を読んで、ブコメまで見て思ったんだけど、

国立大税金のおかげで教育してもらってるのにもったいない」という意見に対して

教育費用対効果とか考えてんの?ばかじゃね?」

みたいな意見があって、スター一杯集めてて驚愕した。


費用対効果は当然考えるだろ。

教育を何だと思ってんの?

次世代への投資だぞ?

なんで国は回収出来もしない遊びでやってくる大学生のためにお金使わなきゃいけないの?

ボランティアじゃねーんだぞ?

教育は受けられて当たり前、とか思ってんの?

高校生授業料無償化とか言ってた時点でなんか変だなー、とか思ってたけど。

とうとう大学まで「行けて当たり前」って考える人が増えちゃったの?どうしちゃったの?



しか挙句の果てに

音楽学なんて学んだって社会の役に立たないからいーよいーよ」

だってさ。ふざけんなよ。じゃあ何で大学行ったんだよ。何で音楽学学んだんだよ。

趣味のためか?「わー、着付けできたら楽しそう♪」「わー、茶道できたら楽しそう♪」みたいなお稽古事のノリで大学勉強したの?

国のお金使って?馬鹿にしてんじゃねーよ。うちら君のお稽古代払うために働いてるんじゃないのよ?

ガチ音楽やっている人にも失礼だわ。

(オケやりたいんなら音大行けばよかったのに)

音楽学を社会の役に立てられる人にその席を譲って自分私立行くなり独学でやるなりお稽古に通うなりしろよ。

なに国の予算使って勉強して「役にたたないか専業主婦しますね」とか言ってんの?

それを擁護するブコメブコメだよ。

役に立たない学問のために税金使ってんの?

おかしいだろ。



お金がなくて大学に行けなかった人のこと、

音楽学やりたくって京大受験したけど落ちちゃった人のこと、

本気で音楽学やってる学生のこと、

考える余裕はなかったの?



学べること、当たり前だと思ったの?

教育を受けられることに、感謝はなかったの?

大学でみんなが学ぶことって、

すご~く昔から本当に沢山の人たちが、頑張って研究して、

ちょっとずつちょっとずつ知識を貯めていって、

体系付けられた形にしていって、

それを教授たちが頑張って勉強して、その集大成をみんなにわかやすいような形にして、

ようやくみんなが勉強できるようになるんだよ?

その教授を雇ったり、研究を進めるお金があるから

みんな、大学最先端学問に触れられてるんだよ?

本気で、大学で学んだことが社会で役に立たないと思っているんなら、

大学なんて行かないで欲しい。

高卒就職して欲しい。

高卒就職したって、大卒より稼ぐ人居るよ?

何で大学に行くの?勉強したいからじゃないの?

主体的に学ぶってどういうことか」

を体得するために大学ってあるんだよ?趣味なら生涯教育でも受けててよ。

日本はもう、そんなに豊かじゃないんだよ。

趣味勉強する人のために税金投入できるほど、余裕は無いんだよ?

色んな所で研究費削られて、研究活動もままならないんだよ。




国に、支えてもらうためには、

私達も、国を支えないといけないんだよ。

私たちバブル期にためた貯金を、もう使いきろうとしてるんだよ。

分かってくれ。大学は遊びじゃないんだ。

専業主婦になったって良いけど、

「なんでもったいないなんて言われるのかしら」

っていう、メンタリティは、多分、間違っているよ。




http://anond.hatelabo.jp/20160524012315





追記

ブコメ読んだ。面白かったよ。

バブルについては勘違いしていたみたいだ。バブル高度経済成長にすればおかしくないか

いずれにせよ、過去貯金日本研究がなんとか持っているのは事実だよ。

あの頃の資金がなければカミオカンデは作られなかったろうし、ノーベル物理学賞も得られなかったろうな。



自分は、専業主婦無駄だってうつもりは無いよ。

(本文にも専業主婦への投資が失敗だなんて書いてないのは読んでもらえればわかると思う)

専業主婦だっていろいろあるしさ。大家族を切り盛りするにはそれは専業主婦としての能力必要だろうし。

家庭として構成員家事育児を担って他の構成員仕事に集中するという役割分業はメリットも大きいだろうと思う。

自分は、労働する親の姿を見せることこそが最高の教育だと思っているけど)

でも、専業主婦しろ社会人しろ研究者しろ自営業しろ

国や親に教育を受けさせてもらった恩恵に対しては、感謝の念があってしかるべきだと思うし、

与えられた恩恵は返すように努めるべきだと思っている。



国と個人を別々に考えている人が居るみたいだけど、何でなんだろう?

国は個人の集まりだぞ?国と個人は敵対関係じゃないぞ?

なんで生活保護の話で「もらえるもんはもろとけばええんや」っていうのは非難されるのに、

高等教育に関しては「学ぶだけ学んであとは個人の好き勝手にすりゃええやん」っていうのが許されるのか?



教育投資だよ。

それは、もちろん全て回収しようと思っているわけじゃない。

いろんな可能性に投資するのが教育だっていったらそのとおりだけど。

でも、そもそも全く大学勉強を役に立たない、と思っている人に投資するのはやっぱりおかしいよ。そりゃただの詐欺よ。

「みんな、うちの株買ってねー!まぁ、それで社員が豪遊するんだけどね!」

って言われたら流石にその会社には投資しねーべ。

四大で学んだら(特に宮廷はかなり国費が投入されているし)、

教育を受けられたことに感謝しながら、社会に貢献するように努めるのって、そんなにおかしいか

そんなに社会主義的か?ふつうのコトだろ、受けた恩を返すのは。

その自覚がないなら、大学なんて行くなよマジで





まぁでも、

あのえんとりーで自分いちばんムカついたのは、

京大カード

ただの中身の無いマウンティングカードとして使われたことなんだけどね。

東大文学部卒おばさんが、何がもったいないのか解説するよ

http://seramayo.hatenablog.com/entry/2016/05/23/121352

東大文学部卒おばさんのレスポンスシリーズ第二弾

(読みたい方がいるかはわかりませんが東大文学部卒おばさんシリーズの第一弾はこちら http://anond.hatelabo.jp/20150309011809)。

私はあなた幸せも、それに自分幸せも、否定する気はまったくないんだけど、自分人生の何がもったいなかったかってことには答えを持ってる。

それは、東大卒という肩書きを持ちながら大企業就職しなかったことでも、大学院に進学して研究を続けなかったことでもない。

ただ、他人評価ばかりを気にしていたこと。それだけだ。

自分経験を参考までに書くので、よかったら読んでくださいね

東大卒なのに、なんで?」と聞かれるたび、理由を答えるのが辛い

ところで私は、あなたと専攻はかぎりなく近いが、べつに専業主婦ではない。

ただ、大学ストレートに4年で卒業して就職した会社は、大企業でもベンチャーでもない中途半端なところで、「なんでうちの会社に?(もったいない)」とすごく言われた。

もともと出版社就職したいなーぐらいの気持ち文学部を選んだのだけど、あなたもご存知のとおり、文学部を出て出版社マスコミ就職するような優秀なひとはほんの人握り。

東大文学部女子20%は進学、50%はそこその会社就職、残りは留年ニート結婚か、なにやってるかよくわからんひとたち(http://www.l.u-tokyo.ac.jp/assets/files/student/HP_H27.pdf この統計文学部の中でもエリート社会学系を含むので、思想系なんてもっと悲惨)。

でも東大文学部なんてそんなもんだ、ていうのを、世間の人はあんまり知らない。

から「なんで?」と聞かれるたび、言い訳を強いられるのは、私もたしかにつらかった。

なぜかと言うと、その答えは、

「その研究を続けていくためには私には情熱も才能も欠けていたから」だし、

大学4年間で卒論を含めて特にこれといった何事もなしえなかったから」だし、

「てきとうに単位だけとって、さっさといい会社就職するような器でさえもなかったから」だ。

配属先の上司には「今まで挫折なんてしたことないんでしょ」とか言われたけど、

「この会社しか就職できなかったことそれ自体が私の一番の挫折ですよ!」と心の中では返していた。

だけれども、学費東京での生活費も全部出してくれた両親の手前、そんなことは言えない。

私はなんとかしてその「挫折」を隠し、自分は充実した大学生活を送り、充実した仕事を楽しんでいる、ということにしたかった。

「もったいなくなんかないですよ!!!」てことにしたかった。

一番もったいないのは自分気持ちに嘘をつくこと

そうして特に好きでもない会社毎日通う私はとにかく焦っていた。

大学院に進学した友達にも、留学を決めた友達にも、さっさと結婚して専業主婦になった友達にも負けたくない。

そのどの道も選べなかった私は、「これでよかったのだ」と思える何かをとにかく見つけたかった。

でもあるとき、私は私の目指しているもの空虚さにいきなり気づいた。

なんで私はキラキラしなくちゃいけないのだ、そのキラキラはいったい誰のためのものなのだ?と、本当にいきなり、気づいた。

それに気づくまでの20代10年間は、本当に無駄にしたと思う。

自分気持ち無視して、他人評価に合わせた人生を送ること、それほどもったいないことは、ない。

人生無駄遣いを楽しもう

ところで、いきなりこの前うちのおばあちゃんが言っていたことに話をうつす。(どちらかというとこっちが本題)

おばあちゃんの実家地元ではけっこう裕福なおうちで、おばあちゃんは同年代女性の中では最上学歴になるであろう、女専卒(今でいう大卒)の専業主婦である

おばあちゃんは、有名企業に入りたいわけでも、なにかやりたい研究があったわけでもなかった。

地元に女専ができるという話をきいたとき毎日家事手伝い」とは名ばかりで遊びまわってた娘を見かねたおばあちゃんのお父さん(私の曽祖父)が、

学校ほどお金のかからないところはない、学校に行け」と言って無理やり入れちゃった、というのである

そんな女専の思い出を、80を超えたいま、ただ楽しそうに孫に語って聞かせてくれた。

なんという素晴らしい無駄遣い。

大学4年間で私は、2年間授業そっちのけでサークル活動に明け暮れ、2年間、生まれてきてから今まで名前さえも知らなかったような学問ちょっとだけ触れて、東京のいろんな文化に触れた。それだけでべつに、十分だった。

いったい何に怯えていたんだろう?誰の許しがほしかったんだろう?

今は無駄にあがいていた20代自分でさえ、なんだか愛しく思える。

これからもどうでもいいことで悩んだり、ちょっとしたことで嬉しくなったりしながら生きていくんだろう。人間うそう変わったりしない。

人生無駄遣い、上等じゃないか。これからもどんどん無駄に遣ってやろうじゃないか

国の税金会社の経費も、使えるだけ無駄に使ってやろうじゃないか

私が言うまでもないかもしれないけど、あなたはべつにクリエイティブライフスタイルの充実した素晴らしい専業主婦ライフを送る必要なんてない。

ただ専業主婦特権を、自分人生を、楽しく使い倒してほしいと心から思っているよ。

2016-05-23

国立大たからって国家に貢献する義務を背負う訳ではない、というのは、

その趣旨に照らし合わせればその通りなんだろうけど、

そのロジックに寄って立つ人が社会的な公正さを保とうとすると結構しんどいと思うんだよな。



早い話が、定時に帰る公務員批判できなくなる。

交付金で成り立ってる地方批判できなくなる。

生活保護パチンコやってる人が批判できなくなる。



どれも理由があって税金がつぎ込まれている訳だけど、多くの人にとっては不平感が付きまとう訳で。

公的リソースの部分で京大卒の人が「許される」条件があるとしたら

この辺を全部許容できる事なんじゃないかなと思う。

国立大学には多額の税金が投入されてるから国立大卒は社会に貢献しないといけない

そんなわけない

街灯の灯る平和道路を歩く権利が誰にでもあるのと同様に国立大卒業した後専業主婦になる権利も誰にでもある

なんで国も大学もそんなこと言ってないのに社会自称する一人の人間にそんなこと言われないといけないんだ

と、そこから適当な自営申請して税金ですね。

がんばりまーす。

http://anond.hatelabo.jp/20160520124224

恥ずかしい真似というのは、岡部氏を叩く2ちゃんねるスレッドに、税金をもらっている東北大学教育者が恥ずかしげもなく書き込み

AIG(Ajio is Guru)のようなミッションネームを与えられ、七賢者だのもちあげられていて喜んでいる真似のことだろう。

下劣AAを貼り付けるような連中と結託して、税金で飯を食らう人。恥ずかしくないのかな。