「貧困」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 貧困とは

2016-08-26

子供貧困」だけを特に取り上げる傾向は嫌い。子供だろうが大人だろうが貧困はなくすべき、それでいいじゃないか

子供貧困」が特に問題視されるのなんて親には十分な資産があるけれど子供お金を使わない毒親事例くらいじゃないか

子供貧困概念には、「子供は将来の納税者としてお国に役立つ存在から手厚く保護しよう」という優性思想が見えるんだよな…

子供貧困を叫ぶ一方で老人福祉を減らせと叫ぶ人間も多いようだし

2016-08-25

年収400万だが僕は貧困かもしれない

年金とか給料から天引きされてるけどよくわかってない。

保険もよくわかってない。

謎のカードが多い。

謎の書類が溜まっていき自分状態がよくわかってない。

趣味に金使っているので貯金は増えない。

趣味に使っているが、それでも貯金が全く増えていないことに驚いている(そんなに使ったっけ?と)

そして特に改善する努力もしない。


仕事はちゃんとやっているが、ミスがあったり、いきなり休んだり、安定しない。

部屋は汚い。モノが散乱している。片づけてもすぐ散らかる。

たまに衝動的に買い物をする。

衝動的に買ったもの、人からもらったものは使わないまま適当なところにしまったままだったり、食べ物だったら腐らせてしまうことがしょっちゅう

電話代などは支払い忘れて2,3ヵ月まとめて払うことがしょっちゅう

季節感がない。春物と秋物の服は一緒だと思っている。

----

親がそれなりに稼いでいて、なんとなく大学まで行って、なんとなく仕事に就いて、なんとなく趣味に金使いながら仕事して現状維持しているだけで、ダラダラと衰退していっている気がする。

貧困女子高生家族は月いくら生活してると思ってるの?

贅沢しちゃいけないのか?って言ってるやつは絶対勘違いしてるから

念のために言っとくけど二人家庭の貧困線は年173万だから

あとバイト代も含めての合計だからね。姉から現金支給があったらそれも所得からね。

そこから家賃引いていくら生活してると思ってるの?

年収200万でも貧困だってのは無しね

NHK厚生労働省によるとって言ってたから、その基準で考えてよね。

さあ答えろや

2016-08-24

http://anond.hatelabo.jp/20160818081030

タクちゃんは、ボキャブラリー貧困なので、テレビでもコメント振られると誤魔化して逃げちゃうし、会話力はキム兄の足下にも及ばない。

丁寧に謝ったり人を説得したりするのはムリで、逆ギレするのがオチ

収入支出を全部公開して、頭のいい人に全部の支出決めてもらえば貧困叩きは起こらないのでは

貧乏人はお金の使い方がわからないのだからという話が結構出ていて共感を生んでいたので思いついたので書いておく。


世の中に正しい偉い人がすべて管理するような仕組み作れば良いんじゃなかろうか。システム管理してもいい。

収入支出全部公開して、あなた収入だとこんな高いもの買ってはいけないと。


朝昼晩の食事メニューから栄養バランスと飽きの来ないメニュー構成と、近所のスーパーの安売りなどから全部考慮して作って欲しいものだ。


全部管理し、しかもお互いに管理し指摘し合い殴り合い。良いじゃない。

はてなーが案外やさしかった件と、その他のもろもろ

母親結構な金が注ぎ込まれてる」(http://anond.hatelabo.jp/20160823232626 )を書いた元増田です。




まずは予想をはるかに超えて、多くの方からかいコメントをいただいたことに感謝したい。

こんなにブコメがつくとは思わなかったし、ついたとしても、もう少し甲論乙駁するブコメになるかとおもっていた。





お金ことなど気にすることはない」という趣旨コメントを多くいただいた。

本当にありがたいし、そういうコメントに対してこんな返し方をするのも失礼なのかもしれないが、

本心を言えば、多分、そういう言葉をくださる優しい方々が心配するほどには気にしていない。

母は、当然の権利行使しているのだと思っている。



ただ、やっぱり現実に「60万円」という金額を見ると驚かざるを得ないのは事実だし、

どちらかというと気にしているのは「俺らが後期高齢者になっても、これが続けられるのか?」ということなのだと思う。

日本現在人口ピラミッドをみれば、そう思わざるを得ない。

その解決方法が、少子化対策なのか一億総活躍社会なのか、はたまた移民の受け入れなのか、難しいことはよく分からないが。






「きちんとQOLが保たれているから、ちゃんとしたお金の使われ方だ」「寝たきりに金を注ぎ込むのとは違う」という趣旨コメント散見された。

それはそうなのだが、ただ、では、どこで線を引くのかと言われると、それはそれで難しいのではないかと思う。

一度線を引いたら、その線の位置だんだんずらされていくのではないか? という危惧もあるし。


母はガンの罹患前、「あたしは別にそんなに長生きしたいとも思わない。元気なうちにポックリいきたい」という趣旨のことをよく言っていたが、

逆にガンと戦い始めてから生への執着が強まったように見える。

多分「長生きなんてしなくていい」というのは健康が当たり前な人の贅沢なのであって、

実際、死を意識し始めると、すこしでもそのタイミングを先に延ばしたいと思うのが本能なのではないか?と、最近考えている。

「いつ死んでもかまわない」といっている人に、「じゃあ、あした死んでもらいますね」というと、大多数は「え? ちょ、ちょっと、もう一日待ってくれ」と言い出すのではないか

で、「もう1日」が毎日続くのだろう。






自分の書いた増田リツイートされて回ってくるというのも、初めて経験した。

そのなかで @natorom さんが「はてな匿名ダイアリー抗がん剤加療中のstage 4の母親の話。医療費がメインのエントリーだけど、

現在抗がん剤治療リアル副作用がないわけではないけど普通に生活可能)が描かれている」

と、拙文を紹介してくださっていたので、この辺のことも触れておく。


母が抗がん剤治療を受けている、というと、患者ことなど考えない医者にやたらめったら薬を打たれ、

副作用でのた打ち回って悲惨きわまる闘病生活を送っているに違いないと勝手に思い込んで慰めてくれる人が、少なからずいる。

はっきりいって迷惑だ。

確かに、副作用がないわけではなく、特に新しい抗がん剤に切り替わった直後などは、食欲も落ち、夜中も何度もトイレにたって、

日中ほとんど寝たきりになっていることもあるし、母がレディースアデランスの愛用者になっているのも事実だ。

初めての薬を投与して、一週間後の最初の検診までの期間は、当人家族も緊張はする。

どの程度の副作用がでてくるのか、医者だって正確なところはわからないし。

薬を変えてはみたが、どうやら医者が当初想定したほど腫瘍マーカーが下がらなかったらしい、という局面にも遭遇した。



からといって、その他の期間は、時に温泉旅行に出かける程度に回復するわけだし、勝手イメージで同情されても困る。

そういう人に限って「自分想像しているような、苦しそうな闘病生活」を送っているわけではない母をみると

今度は、「あら~、大変かと思ったら元気そうじゃない! よかったよかった! もうすっかり良くなられたのかしら!」などと、トンチンカンを言う。

「アタシだって病気と闘っているのに・・・」という母の愚痴を聞くのは、こういう人とあった後だ。


確かに、今ほど抗がん剤進歩する前は、いろいろと悲惨な状況もあったのかもしれないし、病状によっては、かなり大変な副作用を併発することもあるのかもしれない。

だが、別にがん患者がすべて、あなた想像するような悲劇の中で生きているわけでもないし、だからといって病気の大変さがないというわけでもない。

おそらく大半の現場医療関係者は、真摯に最善の治療法を(保険でまかなえる範囲で)考えているし、

製薬会社だって別に人の命を食い物にして儲けることだけ考えているわけでもあるまい。

とりあえず、何十年前の知識で、抗がん剤批判を繰り広げて金儲けするのはやめろ、近藤誠

(実際、母親世代には、まだまだ近藤誠信者と思しき人がいる。そういう人との付き合いは、なんとしても切るのが吉だ)



早期発見できた人は違うのかもしれないが、「ステージⅣで発見」という状況だと、「基本的に治ることはない」というのが、周りの人間にとっても難しいところだ。

当人もっと大変なのだろうが、自分当人ではないので、本当のところは分からない)

普通病気のように「頑張って、治しましょうね」という励まし方はあり得ない。

いかに上手に付き合っていくか、いかに現状を維持していけるか、というスタンスで付き合えないと、患者家族双方にストレスたまることになろう。

しかも「いつまで続くか分からない」「いつ悪い方向に進むかわからない」という不安を抱えながら、である

この辺、バランスを取れなくなった人が、「奇跡治療法!」とかに走るのだろう。

奇跡はめったに起きないか奇跡なのであって、その奇跡自分には起こると考えてしまうのは「逃げ」だと思うけれど。




先日、とある観光名所にいったとき、「健康」とか「長寿」とか「家庭円満」などと書かれた名産品が売られていた。

ちょっと考えた上で「長寿」のヤツを、母の土産に買って帰った。本当の意味で「健康」を回復することがない人に、「健康」を祈願するグッズを渡しても白々しいからだ。


ちょっと迷ったが、母に「『健康』ってやつもあったんだけどさ、まあ、いまさら健康』ってのは無理だから、『長寿』にしたよ」と言ってみた。

母は、「そうねえ、もうちょっと早く『健康』のヤツがほしかったけど仕方ないわよねえ」といって笑っていた。

ああ、この人は強いな、と思った。



長くなってしまったが、最後にもう一つだけ。


60万超の治療費にたいして1万5000円という負担に関して。

これは、母が後期高齢者で、かつ、健康保険の仕組みにおいては、もっと収入の少ないカテゴリに分類されているので、この金額になる。

(なお、自分とは世帯は別)

もし、母がもっと若かったり、年金以外に収入があったり、夫(自分の父)が生きていて収入があったりしたら、もっと請求されている。

まり、母は医療費世界において「相対的貧困者」とされているおかげで、この程度の負担で済んでいるということだ。

ここで「でも、温泉旅行いったり、映画見に行ったりしてるんでしょ? もうちょっと払えるんじゃないの」とか

「息子、治療費全然だしてないのかよ。親子なんだから出させろよ」とか非難されたらと思うと、ぞっとする。

だが、どうやら世間は、子供貧困に対しては、似たようなことを平気で言うようだ。

ぶっちゃけていえば、あと長くても10年は持たない老女よりも、この先何10年もこの国を支えていく若者のほうが、

ROIは確実に大きいと思うのだが、なぜこうなるのかは、考察に値すると思う。




いずれにしろ、この話題は、増田でこそいろいろ吐き出せるネタであった。

この世に増田があったことに、感謝したい。

脱成長」「老人向け再分配」を口にしたことがない奴だけ相対的貧困を論じろ

支援されたところで、ある金オタグッズにぶち込んじまうような「無能で頭の悪い貧困層」が

やりたいことやりたいだけやれるような社会を実現したいんなら。

どんどんジャブジャブ経済成長させて馬鹿でも無能でも生きていけるイージーモード社会にするしかないんだよ。

 

失われたオーバー20年でひたすら国民が縮小するパイを奪い合ってる状況下で、

アニメ専門学校に行きたいと思っていけないのなら無条件に貧困」なんてぬかしたところで、

貧困様が肉をご所望だ!一般人を潰して貧困様に肉を振る舞え!」以上の意味にはならない。

「浪費は多少できる貧困」を「浪費は全く許されない貧困」みたいに言ったらそら荒れるでしょ

しか思わん。

の子たちにも子どもが生まれたと考えれば、もっとたくさんの命が奪われた

残念ながら貧困サラリーマン恋愛弱者の俺は命があっても子ども残せそうにないです。

相対的貧困

相対的貧困についてはてなのみなさんが目を三角にして怒っていらっしゃる印象なんですが、その指標数値って、たとえば日本から高額収入者を強制的海外移住させれば下がるわけですよね。つまり相対的貧困だとされてる人は、それだけで収入も上がらないし生活も楽にならないけれど、貧困ではないことになる。「そういう指標数値」だっていう前提で、みんな文句を言って是正を求めてるのかなー? 金持ち資産転移を進めてみんなで平等貧乏な国になるのがそんなに素晴らしいの?

http://anond.hatelabo.jp/20160824114459

月に7万円も払ってる高所得の方が1袋のレトルトパスタソースを2回に分けて使うような生活してるのは貧困からでなくてレクリエーションでしょ?

もう火曜も終わったというのに

まだNHK貧困女子報道への声明は出てない?

企業

正社員でも貯金できない人もいる

大学の後輩が会社を辞めたいと言っている。

後輩は勤務先の会社が借り上げた寮に住んでるから退職したら今住んでる家を出ないといけない。

会社辞めるんなら引越さなきゃいけないし金かかるな」と言ったら、今貯金ゼロだと言われた。

とりあえず敷金礼金と、失業保険おりるまでの生活費必要から、100万円くらい貯めてみたら?と提案してみた。

月5万円と夏冬のボーナスから20万円ずつ貯めれば1年だよと言ったけど、

これまで全く貯金をしてこなかった人にとって月5万円はハードルが高すぎる。

正直社会人5年目なんだから新卒の頃から毎月1万円ずつでも積み立ててれば、

今になって焦らなくても済んだのにと思わざるを得ない。


しかし後輩の勤める会社東証一部上場企業

格安で住める社員寮に住んでいながら貯金できないってことは、相当浪費してるんじゃないか

親の借金を肩代わりしてるとか、何かしらの事情があるのかもしれないけど、

どうも連休のたびに名古屋やら大阪やら泊りがけで遊びに行ってるし

普段の週末も遅くまで飲み歩いているので

いわゆる貧困脳というやつではないかと思ってしまう。

ちなみに俺も立派なことが言える人間ではなくて、

新卒就職せず、しばらくバイトで食いつないだワープアだったし

後輩と同じように貯金ゼロだった。

転職して年収が上がり、奨学金も完済したので、今は大分貯金が増えたけど、

貯金ゼロ時代には電気やガスを止められたのも1度ではないし親から仕送りも貰っていた。

2016-08-23

制服JK供給過剰問題

日本クリエイター若者象徴として制服JKを使いすぎだと思う。

五輪閉会式もそうだし、18歳選挙権のPRポスター制服JKばかりで一部識者の顰蹙を買っていた。

そういえば貧困JKうららちゃんも何故か自宅で制服を着ている。

アニメTシャツキモヲタジャージ着たヤンキー女とかも適度に配置してバランスを取るのが政治的正しさってやつじゃないのか。

http://anond.hatelabo.jp/20160823181902

いやないよ。そもそも元増田に書いてある通りオレ個人は「お金がなくて進学できないのは絶対的貧困」だなんておもってない。

からそんなこと言わない。

しかし世の中には(はてぶには?)そういうことを高らかに歌い上げる人がいて、それらの人々は、その主張をするにふさわしいコスト(税負担はもとより周囲の説得コスト)を支払うつもりがあるのかどうか疑問なんだわ。そうは見えないわけで。

お金がなくて進学できないのは絶対的貧困

であるのならば(俺はそう思わないけれど)貧困は撲滅すべきものなんだから公共の福祉で進学可能にすべきなんじゃないのかな。

その議論決断が不在で、つまり追加的税負担を追うつもりもなく「お金がなくて進学できないのは絶対的貧困なのだ!!」って叫ぶのってなんか意味があるのか?

http://anond.hatelabo.jp/20160823102131

俺も似たようなこと思った

 

生活に困るような貧困者(生活保護もらう層)と (A)

人生設計に支障が出るくらいの貧困者 (B)

それと特に子供場合、老人の場合

 

で分けて考えられればいいんだよね

貧困」ってパワーワードすぎるから

みんなが想像するのは絶対的貧困者の方だし、変なNPOとか引き寄せてしま

 

今回あからさまにJK叩きしてる人たちも

「お前はBだろ、Aだと偽ってんじゃねーよ。俺らBはもっと苦しいんだ」

みたいな人が多そうだし、そこら辺は無駄な諍いが生まれてる

 

炎上きっかけに「貧困とは何か」が改めて整備されたらいいけどなー(まー無理だろうけど)

http://anond.hatelabo.jp/20160823111633

おお、知らなかった点がいくつもある

ありがとう

 

確かにそういう経緯だとNHK取材の仕方と報じ方が大分おかしくなるな 

もしうららさんが「脱貧困者」だとしたら、相当おかし報道をしたことになる

 

(まあそうでないとしても、個人的にうららさんは被害者立場だと思ってるけどね)

今にして思えば多田野ビデオの件も貧困案件だったんじゃないだろうか

週刊現代とその共犯である立教監督は許されないと思う

子育て支援

子どもって乳幼児でもなく中高生でもなく、大学に入ってから一番お金がかかる。

学費も高いし、通学距離が伸びれば定期も高い。付き合いで飲み食いが増え、ファッションにも気を使うようになる。

過保護かよww自分バイトしろよwwwって思うだろ?でもあれこれ賄うためにバイトに精出して、気づけば扶養範囲超えてましたとなると親子とも負担急増で詰む。稼げるようになったのに稼げば逆に貧困の始まりだなんて何かのギャグかよ。

 

控除といえば配偶者控除ばっかり話題になるけど、子どもバイトはなぜかあまり注目されないよな。子育て支援乳幼児医療費補助、中学生までの児童手当、高校授業料無償化まで来た。次は子ども扶養控除の枠を広げてほしい。学生の稼ぎは200万まで控除とかになれば、親も子もすごく楽になる家庭がたくさんあると思うんだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160823095013

そもそもあの女子高生貧困高校生代表としてあの会議に出席したのではない。

高校生代表」として子ども貧困について発言するために出席したのだ

繰り返す。

貧困高校生代表」ではなく「高校生代表」だ

ソース

http://www.asahi.com/articles/ASJ3R6721J3RULOB020.html


彼女高校生徒会長だそうで、こういう活動に熱心だったからこれにも参加した(選ばれた?)のだろう


その会議の中で、

「だが自分は「貧困」に当てはまるのかもしれない-。フォーラムの準備を進める部会に参加して、初めて感じた。」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-00011304-kana-l14

のだ。


それが相対的貧困貧困だとは書いてない。彼女は「感じた」のだ。


周りには専門家がいるにも関わらず「確信した」になってないのは確認しなかったんだろう。

彼女は周囲の大人たちや同じ高校生大学生によって「貧困女子高生代表」になってしまった。、記事によればもう1人いた。

その「貧困女子高生」が自身経験を発表している会議マスコミカナロコNHK)が取材した。

NHK彼女相対的貧困の「貧困」だと思い込み、家まで行って取材し、それでストーリーを作り上げ放送した。

家に行けば冷房器具があることはわかったはずだ。使ってなかったのは事実なんだろう。

だがNHKは「冷房はありません」とアナウンサーに語らせた。冷房を使わないことを「冷房はありません」と表現することは

必ずしも間違ってはいいかもしれないが、視聴者の大半はそうは受け取らない。なぜ「冷房は使ってません」じゃなかったのかは

大いなる疑問。

学費問題にしとけば何の問題もなかった(それでも批判するやつはいるにはいるだろうけれど)ことを、NHKミスリード炎上させた。

擁護するやつらも、おかし擁護をするから、逆に燃え上がる

この件はこういうことなんだと思うよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160823103746

いや、逆に

オリンピック日本最高!ナショナリズム高まって気持ち良くなっちゃってるところに

なーにが貧困だ盛り上がってるとこになのに辛気くせえ!勢いで叩いちまうか!

って感じだと思う

貧困JKの話

「みんなが当たり前に持っているもの自分の家にはない。みんなが普通にできることが、自分の家ではとても困難。自分貧困なのかもしれないと思った」

というやつ、確かに希望の進路を金銭的な理由で諦めなければいけないのは辛いと思う

でもその進路先がアニメ専門学校と聞くと急に印象が変わってしまう。

アニメ専門学校に進学したあとの未来が開けているとは思えない。

アニメーターになる条件で一番大事なのは都内実家住まいであることとか実家が裕福であることなんて言われるくらい、

卒業して望みの職に就いたとしても厳しい生活が待っている。

まともに芽が出ないでドロップアウトする人間大勢いる。

歪な業界ではあると思うので改善して欲しい気持ちはあるがそれが本題ではないのでさておき。

そういう進路を選ぶにあたり、親がお金を出すかどうかっていうのは、

貧困かどうかというよりも裕福かどうかの話なのではないだろうか。

子供の望む進路を叶えてやるのが親の務めという綺麗事もあるけれど、そこで踏み切れる親ってどのくらいいるんだろう。

貧困JK大炎上したのはオリンピックのせい

学生時代スポーツやってる人たちから体育の時間で虐げられ、体育会系部活動優遇応援強制参加など、スポーツをめちゃくちゃ嫌ってる人がもいる。

興味もないオリンピックテレビで延々と見せられて、他のを観ようと思ってもどこのテレビ局オリンピックだらけ。ネットオリンピック関連のニュース中心。

猛暑で外には出たくない。興味もない大嫌いなスポーツテレビでもネットでも見せられる。とフラストレーションが溜まりまくり

学生夏休み。週末で学生以外にも休みの人もいた。暇人比較的多かった。

そこに突然現れた「貧困女子校生」。しかも皆様の受信料で成り立っている政権の犬・反日NHKなどと呼ばれることもある天下のNHKで放映

暇人もの格好の餌食になる。

http://anond.hatelabo.jp/20160823095013

二人世帯貧困線は173万だ(2012年

こっちに書いた

http://anond.hatelabo.jp/20160823081358

ソース

国民生活基礎調査では、1人世帯手取り所得が年間約122万円、2人世帯で約173万円、3人世帯で約211万円未満が相対的貧困に該当します。」

http://child-poverty-summit.jp/4.html

この所得で、あの家の家賃考えたら散財できる可能性はほぼ無い

究極の貧乏生活して、身体リガリ、髪の毛ボサボサ、服はボロボロだったら、それに使う金で贅沢したんだなって納得できるかできないかレベル