「美人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 美人とは

2016-12-11

振られました

好きな人に振られました。

彼氏持ち、同棲してる子を好きになってしまった。

最初は認めたくもなかった。そもそもすごいタイプでもない。超絶美人でもない。

一緒にいる時間、連絡取ることがずっと続いていて。

しかった。色々と気に入ってしまった。


それに相手も満更でもないリアクション垣間見えて期待をしてしまった。

なんでもないのに差し入れ持ってきてくれたり。



片思いなんて9年ぶりくらいで。どうしたらイイのかわからないし、もやもやし続けている状況もすごく嫌いで。

告白したら、案の定振られた。

言った瞬間からバツの悪そうな表情しか見せてくれなくなった。

そんな表情見たかったわけではないんだけどな。


振られた理由が、好き嫌いではなく彼氏と別れれないから。

複雑な理由も会って彼氏と先のない付き合いをしているみたいだ。

それにずっと悩んでいるんだろう。それで、甘えたかったんだろう。


「昔の私だったら浮気しちゃってました。」


罪悪感も有るんだろう。


ただ、自分の魅力なりを伝えきれていなかったのなら挫けずに頑張るんだろうけど。

諦めざるをえないのかなぁ。

でもこれ以上相手に悩みを増やすことは本望ではないんだよな。


割りといい年になってきたのにこんな恋愛するとは思ってなかった。



いい経験したのかなぁ。

2016-12-10

彼女と初めて出会った日

 京都四条河原町、「世界地図前」。京都マルイの壁面には世界地図レリーフがあり、

その前で待ち合わせするのが定番となっている。

言わば、渋谷ハチ公前のようなものである彼女と僕はここで初めて出会った。

あらかじめ長文メールで1ヶ月程やり取りをしていたのだが、話の波長が合いそうだったので

「一度お食事にでも」とこの日僕から誘ったのだ。


 待ち合わせ時刻は18:00。2〜3分過ぎたところで彼女から電話が掛かってきた。

「ごめんなさい、もうすぐ着きます。どんな服装ですか?」

服装か。ファッションに疎く、いつもは言葉が上手く出てこないのだが、

その日の僕は「ブラウンスエードジャケットに黒のチノパン」と即答した。

目の前の横断歩道信号が青になると、

一人の女性が僕の方に向かって歩いてくるのを確認できた。

「あのコか、仲良くなれたらいいな」。緊張が高まり背筋が伸びた。


彼女を目の前にした僕は唖然としていた。我ながら失礼な話だとは思うが、

メールのやり取りから想像していたコとは彼女容姿がまるで異なっていたかである

小説洋画が大好きで子どもの頃にはピアノ書道を嗜んでいたということで、

眼鏡が似合いそうな清楚系黒髪女子かなと勝手に思っていた。

実際は明るめの茶髪にセミロングのふわふわカール服装等も僕が見る限り今風な感じで、

化粧は薄いがイケイギャルに見えた。余談ではあるが視力2.0とのこと。マジか。


一瞬で「あー、今日ダメかもしれないな」と頭をよぎった。

往々にしてこのタイプ容姿女性は口にはせずとも自信満々なタイプが多く、

僕は長年苦手としていた。しかし、人を見た目だけで判断するのは良くない。

このような余計な思考は振り払わなければ。

「近くのビアレストランに行きませんか?

 静かで落ち着いた場所ですし、ゆっくり話せると思います

そこはその半年前に大学時代の友人たちと飲み会で使った場所だった。

それなりにお洒落内装料理も美味しかったし、大丈夫だよな?

あー、でもこんな可愛いコとの食事だと分かっていれば、

もっとオシャレなお店を準備しておいたのに。。。等々とみっともないことを考えていた。

店へ向かう途中、会話をリードするために積極的に話し掛けた。

舞台舞踊関係職業に就いていて、その仕事終わりに会ってくれたようだ。

驚いたのが約5年間ロシア語圏に住んでいて日本に帰ってきてまだ間もないとのこと。

そう、確かに事前のメール彼女海外大学出身だと言っていた。まさか東欧の国だったとは。

僕はてっきりアメリカイギリスあたりだと想像していたから、完全に盲点を突かれ、

東欧って何が有名だっけ。。。?」と慌てて考えた。


メールのやり取りでの印象通り、話の波長は上手く合いそうだった。笑顔も素敵だ。

ただ、テンションがやや低いように感じる。

やっぱりこういうコは肉食系イケメン男子と話したいのかなといつもの癖でネガティブに考えてしまったが、

しかったメールでのやり取りを思い出しながら食事中も自分の精一杯のテンションで話し掛け続けることにした。

(後々にわかったことだが、彼女のこの時のテンション性格的なものでこの日も平常運転であった)


彼女は幼い頃からダンスを続けてきたようで、その話を中心に話を振っていこうかなと

思っていたのだが、その方針はすぐさま変えられた。どうやら舞台舞踊関係の今の職場に不満があるようだ。

じゃあ、少しは自分の話でもしようかなと話題を変えた。僕の趣味バイクツーリングである

どうせバイクの型名やツーリングスポットを言っても通じないだろうなとはわかっていながらも、

でもやっぱり相手に細かい部分までわかって欲しいという気持ちが上回り、

愛車のことや今までのツーリング談を長々と熱く語った。まぁ、多くのバイク乗りには共感してもらえると思う。

映画〇〇で主人公が乗っていたバイクですよね!

 私、昔その映画を見てバイクに憧れていたことがあったんですよ」

意外にも僕が乗っているバイクの型名を彼女は知っていたようだった。

一方で僕はその映画存在など露知らず、「えっ、そうなんですか!?」ってなった。

ヘルメットを被らずに運転するなんて、完全にアウトですよね」

ホントですよね笑」

等とくだらないことを話しながら会話はそこから盛り上がっていった。


それにしても、笑い方が本当に可愛い。目元のちょっとしたアイシャドウがよく似合う。

社会人としての常識は十分に備えつつも、猫っぽいマイペースさも伺えた。

話してて癒される。あと、何となく哀愁溢れた雰囲気なのが良いなぁ。

今まで色々苦労してきたのだろうか。

話し方や表情から謙虚さが伺われて、その点も好印象だった。

一方で、恋人同士となった今では自己評価が低過ぎないかなと感じてはいるんだけれど。


ふと時計を見ると20:30を過ぎていた。1〜2時間という話だったし、そろそろお開きかな。

しかし、あっという間の2時間半だったなぁ。彼女携帯電話を取り出して時刻を確認し驚いていた。

この時まで知らなかったのだが、彼女は未だにガラケーしか持っていなかったらしい。

「私、LINEやってないんです」ってアプリ入ってないとかそういうレベルの話だと思っていたよ。。。


美人ということだけであれば、特別惹かれることはなかったのかもしれない。

彼女性格と表情やしぐさ、様々なギャップ等にも魅了され、

彼女とまた会いたくなった僕はレジ会計を済ませた後

お札を差し出す彼女に対してこう言った。

お金なんていいですよ。今日は凄く楽しかったです。

 もしよければ、また近い内に会ってくれませんか?」


あれからもうすぐ一年が経つが、

「また二人が初めて出会った場所デートしたいよね、敬語縛りで」

「えー、途中で絶対笑っちゃうよ」

「じゃあ、ロシア語で笑」

等と今ではLINE冗談可笑しく話している。

清楚系市場ビッチ市場があると思う

恋愛市場=清楚系市場ビッチ市場。だと思う。

  

清楚系市場は、イケメン金持ち1人につき、女が10人以上付くような市場

受験就活みたいな感じで、厳然と偏差値順に付く女のレベルが決まる。

フツメン普通収入には、女が1人付くかも怪しい。

ブサメンや低収入は女がマッタクつかない。

  

一方、ビッチ市場は、ドキュンホスト1人につき、女が20人以上付く市場

ここは、偏差値関係なく女が流動的。

弱いオラオラ系や、弱いバンドマンでも、女が3,4人付く。

新米雰囲気オラオラや、化粧下手くそ男でも、頑張れば女が1人は付く。

  

清楚系市場には女の8割が参加して、ビッチ市場には女の6割くらいが参加しているイメージ。(どっちも参加してる層や、どっちにも参加しない層もいる)

  

美人は、8割清楚系市場だが、2割はビッチ市場にいる(メンヘラ

普通の女は、5割清楚系、5割ビッチ系。

ブスは、2割清楚系、8割ビッチ系。

  

そう考えると。

ブサメンや低収入ドキュンホストになってビッチ系に走るのはわかるな。ブスビッチという楽勝からスライム狩りで経験値を上げていけるわけだ。

フツメン普通収入は、バンドマンやってヤリチン目指したり、逆に清楚系狙いで紳士になるのもどちらもある。基本的に清楚系市場の方が美人普通の女率が高いからどちらもある。

イケメンで、ビッチ市場にワザワザ手を出す奴があまりいないのは、清楚系市場でも十分楽しめるからだろう。清楚系市場で、十分美女は抱きまくれる。

  

清楚系市場では、「紳士さ、金、身長」みたいな、客観的市場価値が重視されるが。

ビッチ市場では、「女扱いする、レディーファースト、褒める、話を聞く」みたいな女の扱いという女の生物学本能を刺激することが求められる。

  

清楚系市場は、ゲーム性ほとんどない。純粋イケメンと金で決まるから

ビッチ市場は、ゲーム性がある。どんな男でも、「近くにいて話を聞いてあげられる存在」になれば勝ちなのだから美人とか低収入とかブサメンとか関係ない。しかも、1日で勝つこともありうる。

  

ビッチ市場の解析を進めたのが、ナンパ師ってやつだと思う。

ビッチ市場に参加している女の特徴(時には処女メンヘラ)を見つけて、そういう女が引っかかるような声かけ声かけて。

デートでは、『清潔感』や『オラつき』でビッチ女にメンヘラしていいぞアピールやブスに女扱いしてやるぞアピールして。

褒めて、話聞いて、酒を飲ませて、気持ちよく手をつないだりキスをして、ホテルに入って(同意のもとアピールのため)、なし崩し的にやる。

清楚系市場と比べて、ゴールがわかりやすい。セックスすればOKという単純な仕組み。

2016-12-05

努力もしないくせにイケメン美女を妬むな

イケメンと呼ばれている人達を全員同じ髪型眉毛ヒゲも含む)、服装にして本当に全員イケメンに見えるのだろうか。

美女と呼ばれている人達を全員化粧なし、全員同じ髪型服装にして本当に全員美女に見えるのだろうか。



自分イケメンじゃないから、美女じゃないからって良く聞くけど、

それって自分に似合っていてかっこよく見える髪型服装をしていてそう言ってるのかなぁ。

女性なんか化粧でかなり変われるというのに、化粧もろくにしない状態で、化粧でキレイに見せようって思ってる女性と同等になれると思って言ってるのかなぁ。

臭いのがイヤなら芋臭くならないようにダイエットしたり、化粧したり、キレイなお洋服着たりしようよ。

そういう努力もせずに「これだからイケメンは」とか「美人は得だよね」とか言ってるなよなー。

恋愛市場市場調整入らないのかな。

ユーチューブで、「イケメンはどのくらいの人数と付き合っていたか経験人数は?」みたいなの見た。

予想通り、入れ食い状態だった。

これって、すごいよね。

俺は28歳で付き合ったことも無い素人童貞なんだけど。やっぱイケメンってすごいわ。

  

世の中の恋愛系のブサメン愚痴に対して、鉄板で「顔が原因と思ってるんだな」というのが付くが。

少なくとも、顔があれば努力くそもいらないということがはっきりしている。

  

これって、お金の話なら、市場の失敗レベルじゃねーかな。

もし本当に努力してどうにかなるなら、歴史的解決されていそうなものだけど、解決されていない。

解決不能問題から男尊女卑とかでなんとかうまくやってたんだろう。

しかし、今はもうそういう縛りないわけだ。

こりゃ止まらないなと思った。

  

イケメンが数年で100人の女を食い散らかして、美人を独占してしまってる中で。

どうやって身動きするっていうんだろう。

努力とか技術ゲーム性がマッタクないよねw

  

イケメンってだいたい10人に1人くらいいると思うんだけど。

そいつらが、100人とか女性を切るわけだ。もちろん、イケメンで女を回しあってるんだけど。

これどうすんだよっていう。イケメンだけで女が回ってて、下には全然回ってこないね

これも多分しょうがない現象なんだろうけどさ。

  

女は女で、10人に1人のイケメンを取り合って苛烈競争にいるのかもしれないが。イケメン1に女10くらいか

男は男で、残りの10人中9人の奴が、イケメンに行かない女やイケメンおこぼれに行くけど。多分、中央値で男10対女1くらいの割合じゃねーかな。

こりゃ女がちやほやされるわけだと思うわ。

無理げーっていうかなんていうか。

  

いや、こういう市場調整の1部が、テニサーとか、『リア充グループ金持ちブサメンもちらほらいる)』とか、そういうのなんだろうか。

なるほどな、だから学生時代サークルとかが大事になるし、リア充かい空虚ものが持ち上げられるのか。

市場調整なんだな、こういうのが。納得。

から、そういうのに所属できないやつは負け組なわけか。

ぶさいくな女性を好きになってしまった

ぶさいくな女性を好きになってしまった

から逆に口説く勇気がない

周りに笑われるかもしれないし告白してもし振られたら美人に振られるよりショックだ

みんな、知人がぶさいくな女性口説いているのを見たら笑うのだろうか

2016-12-04

http://anond.hatelabo.jp/20161204124042

東南アジアあたりの褐色美人で、日本サラリーマンが現地に派遣された際に案内役として配当されるんだけど、

そのリーマン幻覚に悩まされる様になっちゃう。結果的彼女の影を追い続ける話なんだけど、その女の名前がデーナ。

社名はその話からつけたらしいな

2016-12-02

うちの嫁がMERYは酵素ドリンクサイトでしょと言うのだが

DeNAは、WELQだけでなくMERY以外のキュレーションメディアも休止してしまった。残ったMERYは大丈夫なのか、と誰もが思うだろうが、あいにく女子ではない自分はMERYのことをほとんど知らない。

そこで「逃げ恥」の録画を見ている嫁に「MERYって知ってる?」と聞いたら、「あまり見たことないからよく知らないけど、Twitter酵素ドリンク記事をよく流しているサイトのことかな」という答えが返ってきた。

えっ、MERYって、ファッションとかコスメ情報を集めたサイトじゃなかったのか。

そう思いつつ、「MERY 酵素ドリンク」でググってみたら、出てくる、出てくる。

・飲めば美肌にも慣れちゃう 酵素ドリンクダイエット

http://mery.jp/33207

・痩せすぎ注意 本当に痩せるドリンクは「酵素」がすごかった!

http://mery.jp/210710

酵素ドリンク効果ダイエットに良い理由まとめ

http://mery.jp/210710

・今人気の酵素を用いたダイエット、その効果は?

http://mery.jp/32298

・【酵素ドリンク芸能人モデルの中でも人気 効果ありすぎてバカ売れ?!

http://mery.jp/139833

やっぱり、MERYは「酵素ドリンクサイト」だったのか・・・

ところが、ここにあげた記事はどれも、クリックすると「404 Not Found.」が出てきてしまう。どうやら、WELQ炎上の余波で記事が非公開になってしまったらしい。なんらかの理由で、記事問題があったということだろう。

ようやくアクセスできた記事が、これ。

モデル芸能人も愛用!この春の "美人痩せ"はベルタ酵素ダイエットが叶えてくれる♩

http://mery.jp/75479

ただ、この記事もよく見れば、あやしいことが書いてある。

第三者機関によるダイエット試験の結果、99%が痩せ、そのダイエット結果が医学雑誌にも掲載された酵素ドリンク!」

酵素ドリンクを飲んだ99%が痩せたって、本当なのか??? いったい、どういう試験をしたのか?

かい画像の下になにか書いてあるが、文字が小さくすぎて、よく読めない・・・

ちなみに、酵素ドリンク効果については、近畿大学農学部の有路昌彦准教授が「酵素を口から飲むと、分解されるわけで、その酵素効能が得られるという科学的根拠はどこにも存在しません」と書いていて、科学的根拠がないと注意している。

http://style.nikkei.com/article/DGXNASFK2902Q_Z20C13A8000000?channel=DF130120166133

そんな酵素ドリンク記事を量産して掲載していたMERYの行く末が心配だ。

http://anond.hatelabo.jp/20161202175615

はてな容姿差別結構ひどいし書いてもいないのに男は勝手美人を求めていることにされているというのも

大きいと思う

自分性格さえまともなら不細工でも全然かまわないんだけど

いくら言っても信じてもらえないからこいつら日本語読めないんだなってことで諦めた

一生かけて守りたいと思う人に出会える人は幸せだと思う

恋愛弱者で全くマッチング期待できなくて

婚活するのもドラマがまるでなくて社会歯車意識が強くなって気分悪いし

何がいいたいかというと空から金髪ロング高身長筋肉巨乳美人が降りてきて「私と結婚しろ・・・!」と高圧的な態度を取られて

美しさと突然の事態に驚き尻もちついた僕はただ同意する以外に方法は無かった・・・

みたいな感じで結婚したいなあと思う我が人生であった

2016-12-01

整形に失敗しました

大好きな彼氏を整形美人に取られ

「悔しかったら自分もやれば(笑)

と言われた。

日頃からその彼氏もっと好かれようと

化粧やスキンケアや服に食べたいものや遊びも

我慢して費やして出来るだけのことをやってこの結果。

悲しくて悔しくて病んで目頭切開。

そして失敗。かわさきまよのような寄った目に酷い傷痕。

修正も失敗。

それでも頑張って今生きてる…けど…もうあたし無理だよ…

ごめんお母さん頑張ったけどもうあたし無理だ(笑)

今まで沢山迷惑かけてごめんよ…

2016-11-30

わたし橋本奈々未という女の子を好きなった話。

私が橋本奈々未を見つけたのは乃木坂46第一期最終オーデション。本人はこんな昔の写真やめて〜っていつもの調子で嫌がるかもしれないけれど、完全に、一目惚れだった。

わたしはこんなに綺麗な人を知らない。

綺麗は正義だ、美人は宝だ。そして橋本奈々未はそれを持ち合わせた女の子だった。



顔が整っているから黙ってるとクールビューティなんて言われてるけど、私が知ってる橋本奈々未クールだったことがない。ふわふわおっとりした雰囲気だけならどこにでも居そうな女の子握手会ちょっと変わったネイルをしていけば握手そっちのけでネイルの話をしたり、その洋服どこの?池袋マルイ可愛いー帰りに寄ろっかな。なんて話もした。自分が同じ土俵にたってるなんて考えるのも烏滸がましいけれど、橋本奈々未との会話はいつも友達との会話みたいだった。

から、ハマった。ずるずるずるずる。

橋本奈々未を思い出さなかった日はないし乃木坂46の歌を聞かない日はなかった。

握手会ライブテレビ収録も、そして同性だからこそできる橋本奈々未を創るキラキラしたものを真似るのも。



今日考えればわたしアイドル橋本奈々未じゃなく橋本奈々未というひとりの女の子が好きだったのだろうと思う。

だってこんなに美しい子好きにならない理由がない。

でも、橋本奈々未からアイドル性は感じられなかった。美しすぎてアイドルから得られる多幸感を感じることが出来ない。橋本奈々未から与えられるのは圧倒的な美だけ。全てを殴ることができる、美。橋本奈々未のことを考えると胸が苦しかった。

そして本人もそれは自覚していたんじゃないだろうか。自分アイドル天職ではないこと。

そして、橋本奈々未引退

散々話題になってるから橋本奈々未実家貧乏で弟の学費を払う為にアイドルになったこと、その学費の目処がついたか卒業芸能界引退することは乃木坂ヲタじゃなくても知ってるんじゃないだろうか。美談だとか嘘っぽいとか色んな意見感想がうずまくなか私は今月半ばに行われたの個握にいった。

それががわたし橋本奈々未に会った最後の日になった。もう握手会イベントも行かない。だって会えば会うほど辛くなるから

どこにでもいる普通で顔が整っているだけの女の子に戻ってしま橋本奈々未によかったねお疲れ様といいたい反面、わたしiPhone橋本奈々未フォルダはもう増えることは無いのだ。橋本奈々未と私の関係は終わった。わたしファンという立場から追い出される。いままで騙し騙し凌いでいた橋本奈々未のことが好きという感情の真理には真正からはどうやったって向き合えない。向き合ったら私の中の何かが崩れてしまうから、だからすべて思い出にする。わたし橋本奈々未が好きだった。

ありがとうななみん










この感情は恋だったのか?誰に問えば答えが出るのだろうか

それでもセクシャリティを超えられる日が私に来たら真っ先に思い出すのはななみんでありたい。

そう思う。

FF15体験版だけやって思ったけど、リアル表現が多くてびっくりする一方で、作品世界リアリティが薄いような気がするんだよな。

料理の質感とか、車の汚れとかいい具合に描画されているし細かいところで「ほー」って思うことは多い。

でもその一方で、「スマホ持ってるのに首都陥落の報を次の日の新聞で知るっておかしくない?」とか、「皇子御一行が旅に出てすぐ金欠って…」とかストーリーの進め方に無理やりな部分が見られる。

フィールドでも、近くにモンスターがわらわらいるような荒野車道でも舗装がピカピカだったり、廃墟が多く並ぶ先に高級リゾート地が現れたり、なんだか納得がいかないことが多すぎる。

最初のうちは圧倒的な映像美で脳の報酬系刺激されまくって楽しいだろうけど、美人は三日で飽きるように世界の粗の方が見えてきて投げ出しそうな気がする。まあネタバレが怖いタイプゲームでもないし、中古が安くなったら買うのが一番かな。

永源遙って名前だけ聞いて清純派美人女優かと思ったわ…

この名前で男なのか

http://anond.hatelabo.jp/20161129235825

性的眼差しを客寄せに利用してるのって展示会とかのコンパニオンでもよくあるけどなんで叩かれないんだろうな

体くねらせてるだけの萌え絵があれだけ叩かれたのに3次元が下着同然の格好で谷間に製品名表示してるような露骨性的客寄せが褒められこそすれ全然炎上する気配がなかったのが納得できん

微妙容姿オタサーの姫過大評価されるのに嫉妬してしまうというだけで美人タレントもどきでくすぶってるのは憐憫の情がわきこそすれ羨ましくもならんのだろうか

モテ過ぎて愛がわからない

匿名から煽るくらい上から目線で書いてもいいだろう。本当はもっと謙虚振る舞うようにしたいけど、皆に読んでもらうために気にしないことにする。



さて、俺は友人と話す時、どうやったら女性モテるか、とか、今デートしている女の子をどうやったら落とせるか、という話をする。というのも、友人は女性の落とし方に精通しているのだ。高校卒業までずっと運動も出来ず、嫌みで嫌われ者で、ブサイクな上童貞だった友人は、好きな女の子に振られたのをきっかけにアンダーグラウンド努力を重ねた。その結果、現在ではどんな女性でも口説き落とすことが出来る男に変貌していた。これはモテテクニック云々の話ではなく、自分人間的魅力を身につけ、加えてそれらを上手く見せることが出来るようになったからだ。大学生のうちにモデル女優ナンパして口説き落とすことにも成功した。俺はこぞって友人のことを「この世で一番モテる男」という。だからその変貌の過程を見てきている俺は、友人とこの手の話をしたがる。相談を持ちかける。友人自身としても自分が最も熱心に打ち込んできたことに関する話だから、本当に楽しくその話に応える。



しかし帰り道になるといつも思う。これは友人が本当に話したいことではない。モテについて話すときの友人は薄っぺらいのだ。なにをどうすれば自分が魅力的に見えるのか、女性が惚れるのか、初対面の男性SEXをしたいと思うのか、清楚とビッチのそれぞれの落とし方、なにもかもを知っている友人は、どんな話があろうとコンピューターのようにすぐに答えが頭の中に出てきてしまう。そしてその解答を言うだけだ。何も面白くない、こんな話をしていてももうなにも友人は得るものがないんだ。どんな恋愛本恋愛記事を読んでも結局知っている話の焼き直しだと思うか、その恋愛記事の間違っている部分に気付くかのどちらかだ。友人はどんな女でも落とせるし、放っておいても毎週1人は新しい女性告白される。そんな恋愛スキルはとっくに身に付けた。俺の彼女に惚れられてから、もう不必要モテることもやめた。



じゃあ今の興味は何かというと、「愛」だ。愛する女性出会い、うまくやっていく方法幸せになる方法。今の興味はそこだ。語り合う相手が欲しい。全てをさらけ出して愛について話し合いたい。愛したいし愛されたいんだ。教えてくれ。生涯の伴侶となる女性幸せ人生をおくりたい。愛に飢えている。大好きな彼女が欲しい。

友人にとって結婚したい女性の条件はこうだ。



愛嬌のある外見であること

自分の頭で物事を考えることが出来ること

・広い視点から物事を観察出来ること

浮気をしないこと(俺のことを好きでいさせることは俺の役目だとしても)

価値観が合うこと



友人はどんどんモテるようになり、時間の経過ともに交際する女性スペックも上がってきた。そして、信じられないほど美しい女性とも交際をしたこともあるし、もう相手の顔が美人とか、そういう表面的なものはさほど大事じゃないと心が思うようになった!(以前は頭では理解していても心はそう感じていなかったのに!)



にもかかわらず、今の友人にはどんな女性も未熟なガキにしか思えないのだ。上記の条件を満たす様な成熟した女性出会わなくなった。美人彼女と別れてから1年近く立つが、それ以降交際したいと思う女性出会うことはもうなくなった。これまで真剣に5人の女性交際した。付き合ったときは好きだし好きになろうとしているし、相手にも幸せになってもらいたいと思っている。ところが自分基準が高くなり過ぎて、結局満足出来なくなってしまうのだ。いったい友人はどうしたらいいんだ?頭がおかしくなりそうだ。もはやどんな女性にあっても付き合いたいとすら思わなくなってしまった。童貞時代一目惚れをしたような女も、高校時代好きだった女の子も、今や俺の基準に満たないのだ。もちろん愛は育んでいくものなのは知っている。とりあえず付き合ってみればいいのかもしれないが・・・



一人になるといつも発狂する。誰か救い出してくれ。

http://anond.hatelabo.jp/20161130112113

あと「外資しかマイクロソフトという世界大企業系列なのに

未だに女性社員にこんな事させるような昭和風土なのか…」とも思った



これを美人に対する女の嫉妬と捉えるのって、

若い女性社員の尻触るオッサン批判したら「お前は尻触られない女だから嫉妬してるんだろ」と取るような勘違いっぷりだよね

そんなの昭和…とまでは言わないが20世紀末くらいには絶滅したと思ってるけれど、IT業界にはまだいるのか

http://anond.hatelabo.jp/20161130081905

女性場合オタサーの姫的な扱いをされている相手が本当に美人だったらブスの嫉妬と言われたくないのと美人がちやほやされるのは当たり前というルッキズム内面化しているのであまり非難しないんじゃないかな。

たいして美人じゃないと思ったらものすごく辛辣な態度になるけど。

美人を叩くのは男性が多いイメージだ。手に入らない美人なら潰してしまえ的な発想で。

ちょまどを炎上させてる犯人

http://www.utali.io/entry/2016/11/29/182019

こういう姫的な扱いをされてる女性ってのは本当に叩かれやすい。

例えばオタサーの姫なら、可愛くもないのにチヤホヤされてウザイ

会社ならば実力もないのに女というゲタを履いて評価されてズルい、

おまけにそれを自分の実力と思い込んでて愚かだ、

政治世界でも女は当選やすいから不当だ。

 

こういう流れで、まあ叩かれる。

よく言われるのは「美人はブスに嫉妬されてブスに叩かれてかわいそうだ」という主張。

だが、実態として、アンチ内の男女比率は1:1、もしくは男性の方が若干多いのだ。

 

女性容姿子供彼氏のことで女性嫉妬するが、男性仕事地位に関することで男女関係なく嫉妬するなんて言われている。

例え優秀な女性であっても、すごく回りくどい方法で取るに足らない人物に仕立て上げようとしたり、

女性であるがゆえに不適格だというレッテルを貼るのに必死男性は少なくない。

オタサーの姫にしても、実はあまり女性は叩いていない。

ああなりたくはないとは思い見下していても、自分から話題にあげ、わざわざ殴りに行くようなことはしない。

 

女性チヤホヤされたい願望を抱いている人は多いが、実は男性でもそういう人は少なくない。

そんな願望が満たされない男性が、チヤホヤされている人物嫉妬し、関係ない分野に足を運び攻撃をする。

彼らの中では公平性を達成するためという大義名分があり、正義感でやっているつもりであっても、

その行動の燃料となる部分では嫉妬の炎が渦巻いていたりする。

 

こういう女性特に美人)が叩かれている案件をみていると、まるで男性無関係でブスの嫉妬で終わらせようとする流れがある。

だが、真実はそうではなく、男女ともに批判していて、男女ともに醜い嫉妬にとらわれているのだ。

自分の中の醜い感情理解し、それを制するように働きかけることができる人が増えることを願う。

2016-11-29

逃げ切り? DeNAパクリサービスを生んだ土壌は、あの韓国企業の再挑戦

一気に書いた。

結局(一時?)閉鎖に追い込まれWELQ問題と、キュレーションと、DeNAがやってること。

タイトル釣りだ、タイトル付けは難しい。

けど「モラルなき金儲け」の土壌が生まれた背景に、あの外資系が影響しているように思う。外資系企業は、「自国以外の法や心情には無頓着サービス展開」する傾向はままある。但し、韓国企業批判ではなく、話の流れとして登場させた。

WELQ問題は2つのポイントがある。一つ目は、場合によっては生死に関わるかもしれない医療情報問題。そしてもう一つが、前々から一部の人達が不満を抱えている「パクリ問題だ。こちらのパクリ問題はまだネット業界の一部だけにしか問題視されていない。DeNAとしては何としてもWELQだけの閉鎖で誤魔化したい所だろうが、今やっていることはあまりにも酷い。

  1. キュレーション」という"合法"ドラッグみたいな言葉が生まれた背景。
  2. 薄給ライターが集まる二極化した我が国
  3. 酷い現状
  4. DeNAは「インターネットを汚しまくる」のをとにかく止めてくれ。

の4部構成で書いた。


第一部:NAVERまとめが生み出したキュレーションという"隠れ蓑"ワード

NAVERといえば大半の人は NAVERまとめ会社ぐらいの認識だろう。ちょっと知ってる人で LINE を作った会社さらに詳しい人なら livedoor を買収した会社ぐらいは知っていると思う。

実はこの NAVER は、一度日本に参入したが撤退、その後に再挑戦して今に至る。(※ 以下、社名とサービス名は違うといった話は無視する)

NAVERといえば韓国では圧倒的な存在日本Yahoo! と同じような影響度だ。NAVER過去2000年頃に日本に参入した。

検索エンジンとしての成果は出せなかったが、NAVERブログの方は予期せぬ注目を浴びる。NAVERブログには他サイトコンテンツを容易に転載できる機能実装されていたため、他社サイト画像などを無断で直リンする「著作権無視」のブログが多数作られ、批判が噴出する。

最近の人は「NAVER厨」という言葉を聞いたことがないと思うが、NAVER厨というのは著作権無視ユーザ批判的に言う表現として使われていた。

参考:NAVER厨

NAVER2005年頃、メインの検索エンジンがうまく行かず、著作権無視した韓国企業というイメージが強くなってしまった事もあり、日本撤退する。

そしてその2年後ぐらいに、再度日本市場に挑戦。NAVER韓国国内で生む潤沢な資金があり、しか韓国は限られた市場であり、日本攻略を是が非でもやりたかったのだと思う。

同じ失敗をしないために、前回の教訓を活かす事にした。韓国色を消すため日本人経営者であることを打ち出し、他には美人広報を前面に立てるなどして、イメージ戦略を大きく変えた。

そして前回手痛い目にあったもう1つの課題著作権問題について。

"NAVER厨"として叩かれたイメージを払拭すべく、今度は日本著作権をよく調べ、法的なリスクを「回避する」方法を見つけ出す。この「回避術」が、今の「インチキキュレーション」につながってしまったと思うのだ。

(※ NAVER問題があるという話ではなく、DeNA が酷いことやってるのが現状だと思う)

まず大きなポイントは、日本著作権の多くは「親告罪」と呼ばれ、著作権侵害被害者が訴えない限りは告発されないこと。つまり、有名タレント画像を無断で使ってもその権利者(タレント事務所タレント本人)から訴えがない限りは、言い逃れできてしまう。

もう一つは「引用」の解釈Google検索結果は著作権侵害ではなく引用の延長と考えられており、訴えられることがない。現状では、"検索"という体を取り、出典を載せ、参照元リンクを貼っておけばスリ抜ける事ができてしまう。

他にも、権利侵害された側がそれを実証する必要があるというルールをうまく使い、権利侵害を訴えるハードルを上げまくったりもしている。「こうした防御壁は今のキュレーションメディアに全て踏襲」されている。

NAVER社はこうしの抜け道を見つけ出し、まずは「著名タレント画像検索エンジン」を作り出した。検索窓にタレントグラビアアイドル名前を入れると、ズラッとグラビア写真などが出てくるサービスである。この画像検索エンジンは、自社でコンテンツを持ってないにも関わらず、NEC子会社サービスBIGLOBEのこと)にOEM提供するなどの成果をあげる。こうして韓国色を消し日本的な見せ方をするイメージ戦略と、著作権上のグレーゾーンを巧みにつくことによって、そこそこに日本市場に受けいられる事に成功する。

この成果を元に次に生み出したのが NAVERまとめ であるNAVERまとめがどういうサービスかは皆さん知っていると思うので省略する。

こうして、「ユーザ作成し、引用元を書いておけばOK」というキュレーションサービスが生まれる事になった。ここまでが「キュレーション誕生までの流れである


第二部:安価記事が量産される二極化された社会

話は大きく変わって、nanapiについて。

nanapiは元々、著名投資家アイデアで、それを古川氏(=けんすう氏)がサービス化していったものだ。当初は 7分でわかるライフレシピかいうコンセプトだったと思う。

サービス開始から1年後ぐらいに、コンテンツを増やすための試作としてライター募集を始める。現在は終了してしまったが、nanapiワークスというサービスである。当時のnanapiはいかにして質の高い記事安価にたくさん作るかが大きな経営課題だったと思う。そのため、ライターに対して、低単価にも関わらず高い要求をしていた。

参考:nanapiワークスに萎えた理由

nanapiワークスは本当に稼げる?~その単価と収入


300円で数千文字画像などの引用ルール通りに行うなど、たいへんな作業だったことがわかる。

ところが、あることに気づいてしまう。この国には、これだけの低単価と高要求にも関わらず、仕事を請ける人がたくさんいるのだ。そしてSEO対策すれば記事を作れば作るほど、記事作成コストを上回る"流入"があることもわかった。"流入"という表現にしたのは、nanapiは膨大なユーザ数を換金化するために KDDI に売却するという道を取ったので、お金ではなく人の流入という意味である

こうして nanapi記事の質を高める方向ではなく、「ライター安価記事を量産させるSEO対策サイト」として拡大していく。

ライター安価に作らせた記事でも、工夫さえすればSEOが強烈に効いてアクセスが稼げる」ことに気づいた人は他にもいた。

ここでMERYが登場する。MERYはペロリ社が運営する女性向けキュレーションメディアである現在、このペロリ社はDeNAによって買収され、炎上したWELQを含むキュレーション事業の中核を担っている。

MERYを作り上げた中川太郎氏は、けんすう氏と仲が良く、nanapiワークスで記事を量産し始めた頃は2社は歩いてすぐの場所にあった。「ライター安価に作らせた記事でも、工夫さえすればSEOが強烈に効いてアクセスが稼げる」事を知った中川氏は、記事を量産し、アクセスを順調に伸ばしていく。選んだマーケットがとても良く、1つの記事に多数のアクセスが稼げるようになり、アクセス数は急成長を続けるようになる。

また当時、同じやり方でインテリア関連のメディア iemo を作っていたのが、村田マリである。もちろん、村田氏は上記の方々とは仲が良い。村田氏が凄いのは、DeNA社長の守安氏に iemo を売り込む際に、MERYも抱き合わせた事だろう。iemoの買収価値を上げるため、自社よりアクセス数が圧倒的に多く若い優秀な経営者もセットで売り込むことで、DeNA社はこの2社を数十億で買収する事になる。

参考:iemoやペロリの買収に見る~DeNAが仕掛けるゲーム・メディアの次のビジネス【B Dash Camp】

村田氏はサービスユーザへの思い入れ事業を興したというより、けんすう氏や中川氏や他の起業家仲間から得たヒントを具現化し、換金化したという感じだろう。例えば、子育てすらも効率重視でアウトソース活用すると発言しているこちらのインタビューが参考になる。(※ 批判してるわけではない、考え方は人それぞれ)

参考:村田マリがシンガポールに移住した理由とは?


第三部:酷い現状

DeNAが2社を買収するまでは、まだ「一線を越えた」と書かれてしまう状況ではなかった。

参考:DeNAがやってるウェルク(Welq)っていうのが企業としてやってはいけない一線を完全に越えてる件(第1回)

nanapiワークスは、お金を払って記事を作っている事は明らかだった。NAVERまとめも同様に、ユーザ還元することで記事を増やすサービスだ。

しかし、DeNAが買収したMERYとiemoの2社が行っていた「キュレーションメディア」は、実態は、キュレーションとはほど遠い。

参考:元welqライターからの告発

記事の大半は、クラウドソーシング活用して大量に記事作成している。もちろん、中には一般ユーザ投稿したコンテンツもあるだろう。しかしこの割合は非常に低く、かつ、一般ユーザ投稿記事でSEOが強力に効いている物はほとんどないはずだ。つまりキュレーションサービスと言いながら、実態コンテンツ作成外注記事内容は全て自社でコントロールしており、ややこしいが見方によっては「内製」しているわけだ。

キュレーション」というを隠れ蓑にすれば、「パクリ問題記事の質をさほど気にしなくて済む」という発見nanapi が見つけ出した法則に近い。

こうした背景からDeNAパレットが生まれた。DeNAパレットのページによると「キュレーションメディアプラットフォーム」と書かれている。

当初、キュレーションという言葉が生まれた時に期待されたもの

一般ユーザが、インターネット空間に点在している良質なコンテンツ再構成し、役立つコンテンツを作り上げていくメディア

だったように思う。

しかDeNAパレットは、NAVER日本攻略の際に見つけ出した著作権などの法をすり抜ける「キュレーション」という言葉を都合よく使い、nanapi発見した「日本には安価に雇えるライターがたくさんいる」ことを組み合わせ、SEOスパム記事を大量に生産するというのが実態だろう。

資本を投下すればそれが回収できる見込みが経った今、スパム記事の量産に邁進している。(やや誇張だが)ユーザのためではなくSEO対策だけしか考えられていないサービスに、月間数千万ものアクセスが集まるメディアになってしまっている。


四部:とにかく止めてくれ

DeNA創業者の南場氏が天才と言うほどの経営者である守安氏が、これをわかってないはずはない。モバゲーで急拡大した会社を引き継ぎ、「高成長への高いプレッシャー」があるのだとは思う。

だが、本当に "こんなサービス" を作りたいと思ってやっているのだろうか?

中の人」は自分達が、ユーザのためのメディアを作っているのではなく、ライター安価にSEOに記事を量産させているだけのサービスであることは十分にわかっているはずだ。

球団を買収し、任天堂と手を組んだのは、もっと世間に受け入れられる会社にしたいからではないのだろうか?「目指すイメージに見合うサービスを作る会社にする」と宣言することは、株価プラスに反応してもおかしくない。

DeNA高学歴で頭が切れる方が多数いる優秀な集団であり、このまま「キューレーション事業」を閉鎖すること無く「抜け道を見つけ出して」サービス運営を続ける事は可能だろう。しかしそれで得られるお金に比べたら、失うレピュテーション企業への信頼やイメージ)は計り知れない気がするのだ。これまでに投じたと言われる50億をサンクコストと見て"英断"することで、大きな転機と飛躍につながるようなイメージが沸くのだが、難しい決断だろうか?

参考:Welq(ウェルク)で炎上しているDeNAがこんな事業をしないといけない訳。

と、まあ、部外者経営方針に口出しするのは余計なお世話ではあるが、これはさておき、今やってることは日本中に大迷惑を撒き散らしているようにしか思えない。

このままゲームで荒稼ぎしたお金を「ライターを安い賃金で買い叩いて、質を問わないスパム記事量産」に投入し続けるような行為は本当に勘弁だ。

例えば現状でも、自分たちが大量投入したコンテンツによって検索結果がどれだけ酷い状況になっているのかは、DeNA中の人でもわかっているはずだ。むしろ中の人の方がよくわかっているだろう。

美や健康など、人が切実に悩んでいることやコンプレックスに感じている事は検索数も多く、金儲けの商材としても美味しい。しかし、今や彼らが目をつけたサービスの関連ワードに関してはGoogle検索結果はほとんど使い物にならなくなってしまった。

DeNAは様々な会社サービスが見つけ出した「抜け道」と編み出した「手法」を組み合わせ、ガチャで荒稼ぎした「資本」を組み合わせた実に酷い現状が作られつつあるように思う。なぜ同じ国の国民を買い叩いて、質の悪い記事を量産し、検索エンジンを使い物にならなくする行為に邁進しているのか。

もし中の人お金儲けだけしか考えてないにしても、これ以上、インターネット検索結果を汚しまくるのは止めて欲しい。


その他、参考にしたページ

WELQの面接で落とされ、その後WELQが炎上して、思うところ

ウェルク(WELQ)問題は根本的な「医療×キュレーション」そのものにある

http://amateras-seo.com/archives/1394]

http://anond.hatelabo.jp/20161129100905

散々可愛い絵で描いて

美少女から成立するような待遇ドラマをやっちゃって

作者のコラムで「ヒロイン美人じゃありません」とか言っても

そんなん言い訳やん

http://anond.hatelabo.jp/20161129100905

横だけど、美人ではないって設定だとしても絵としてはリアルの我々が一般的美人として認識する絵柄で書いているってことを言ってるんだと思う

昔のようにメガネをかけてたらブスなのにメガネを外したら美少女、みたいな描き分けが今はないよな。メガネキャラも設定がなんであれ透明なメガネ。そもそも今の二次元にブスがいない

http://anond.hatelabo.jp/20161129100905

受け取り手にとっては、作品で描かれた容姿がすべてだよ。

SF作品で「蜘蛛のような外見が最高に美しい女性(現地人の感想です)」が描かれたとして、

作中では最高の美人として扱われるが、見てるこちらはグロテスク蜘蛛人間しか見えない。


そして、『聲の形』は漫画アニメ両方を通して、もさい普通顔の女の子なんて描かれていない。

そこに描かれているのは、一級品の美少女だ。

なぜ、もさい女の子を描いて、イジメや障碍を克服しようとする話を描けなかったのか。


単純さ。

絵にならないか

http://anond.hatelabo.jp/20161129100202

から、作中では美人扱いじゃない、って話だろ。

日本語読めよ。

http://anond.hatelabo.jp/20161128171600

聲の形』は、原作を注意深く読めばわかるが、作中では美人扱いじゃないぞ。

実年齢より幼げで、もっさい女扱いだ。

少女マンガでよくある、「冴えないヒロイン」みたいな奴だろ?

絵的には美少女で、そりゃ何もしなくてもモテまくるよなって容姿なんだけど、なぜだか「世界設定的には美形じゃない」ことになってるって言う。

ちなみに、マリみて祐巳ちゃんも、タヌキ顔で凡庸なんだそうだよ。あの世界では。