「定説」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 定説とは

2017-04-29

http://anond.hatelabo.jp/20170429133445

基礎学力という点では女性の方が優秀というのが教育現場定説だと思ってたが

男は飛び抜けて優秀なのもいる反面、どうしようもない馬鹿もいて両極端

なので「基礎学力を身に着けている」ってレベルなら女の方が多い

http://anond.hatelabo.jp/20170429031021

ちなみに誰かに絡まれ人間が発する「わけわからん」「変な」「おかしな」などの言葉は8割以上が相手への理解を拒絶しただけであるというのが定説です

2017-04-23

年齢差別で滅ぶ日本

人口減少でいくら人手不足になっても、努力していくらスキルを身につけても、就職氷河期世代永遠に正社員になれない。

日本労働市場には、激しく露骨な年齢差別があるからだ。

年齢差別問題は、職場での女性差別に勝るとも劣らず深刻な問題なのに、まともに議論されることがない。それが問題であることを認識している人が、差別される当事者以外にいない。


転職の最終列車が35歳だという定説が崩れ出したといわれるものの、じっさいには35歳以上でキャリアチェンジをすることは、日本では非常にむずかしい。

雇う側としては、早いうちに企業に固有のスキルを身につけて活躍してくれた方が、人材への投資効果が高いので、年齢制限をするという理屈を持ち出してくることが多い。

しかし、30代半ばを過ぎた人がたとえ専門学校ビジネススクールへ行って実践的な技術知識を身につけても、それを活かす機会は与えられない。

企業が年齢差別をすることには、スキルの適合性や投資効率以外に本当の理由があるからだ。


日本職場では、学校と同様に儒教的な「長幼の別」が極端に重視される。その結果、年下の上司が年上の部下を管理することはあまりふさわしくないという暗黙の了解がある。

また、雇用流動性がまだ低いので、「長幼の別」を前提とした職場人間関係が固定されやすい。

そのため、30代半ばを過ぎた人が新しいスキルを身につけても、持っているスキルでは評価されず、職場既存人間関係フィットしないという理由拒否される。

このメンタリティが土着的、土人的なものだという自覚を持ち、人を年齢ではなくスキル評価しないかぎり、再チャレンジ可能社会や、老いて活躍できるプラチナ社会などというものはけっして実現しない。

から就職氷河期世代が救われるなどということは、この先もない。



土人たちの構成する社会は、移民を呼んで働かせようと叫んでも、国外高学歴・高スキル人材には見向きもされず、女性女性であるという理由で過剰に優遇されるのはおかしいと文句を言い、人生希望勇気をもって挑戦しようとする中年たちを切り捨てながら、滅んでいく。

質の低いものが淘汰されていくのはそれなりの理由があるのだ。


http://anond.hatelabo.jp/20170422041028

http://anond.hatelabo.jp/20170423063345

今なんとかなってるだろ、将来も同じだ。

人間なんとかなるもんだ。

まあ、1980年以降の生まれ年金の財源が無いか

その世代が60になる頃には、受給年齢が75歳に引き上げられるってのがほぼ定説

健康保険も6割負担か7割負担になる予定。

良かったな、悩まなくても多分死ねから

2017-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20170419133702

小学校の方が色々面倒ってのが定説でしょ

幼稚園は近所に1つしかない田舎の園とかでない限り、入園時点である程度似た者同士で選別されてる

お受験等がない園だとしても「その園の方針が気に入ってそこを選んだ親」が集まってる)けど

公立小学校はただ近所に住んでるというだけの多種多様な人が集まるのでまとまりにくい

私立なら幼稚園と同じく「受験合格した者」「その学校を選んだ者」が集まるから別だけど

2017-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20170417012238

性犯罪は性衝動に基づく犯罪ではない、ってもう定説だと思ってたが

2017-04-09

http://anond.hatelabo.jp/20170409033556

ポケモンデザイナーは公開されているポケモンもいるけど、公開されていないポケモンもいて、

さらにある時期までネットではあるポケモンデザイナーとして定説となってる人がツイッターで自らデザインしたことを否定したりとか、

しょうじき、踏み込むと色々と面倒臭いし、そもそも元増田の感じた違和感いまいちしっかり言語化されてないからよくわかんないから難しいね

元増田のいう

加えて言うならなんか無理して人っぽく形態進化させようとしてない?

これは、まだポケモンをやっている人でも主張している人がいて、

アローラの炎御三家ガオガエンが公開される前にニャヒートを見て「進化しても立つな!」みたいことを言っている人もいた。

ただ、多数派かどうかは統計をとったわけじゃないから知らん。

俺としては、ガオガエンは好きだから、なんとも言えん。

この進化するにつれて、人っぽくなるのは、確かになんでなんだろうな。

ポッ拳スマブラゲスト出演するために、モーションキャプチャ等で表現やすい人型にしてるのかな? とかも思ったけど、

ポッ拳には四足歩行スイクンがいるし、スマブラにもダックハントがいるし、

そもそも最終進化じゃなくても、中間進化ピカチュウプリンテールナーが出たりもするから、どうとでも工夫できるもんなあ。

(突っ込まれそうだな、64スマブラの当時はピチューププリンもいなかったから、ピカチュウプリン中間進化扱いじゃないね

アニメの最終的な展開決まってなくて、どう転んでも良いように、映像的に映える人型に三びきともが進化できた方が良いとかかなあ?

DPのヒコザルみたいに話が結構進んでからゲットするケースもあるから、各世代の発足時に全ては予想できないわけだし。

サンムーンニャビーも今週ゲットされたし)


まーたださあ、2016年の夏やったポケモン総選挙っていう人気投票では、

当時の最新御三家の最終進化系だった、ゲッコウガが一位なんだよ。

から「今もポケモンが好き」な子たちにとって、ゲッコウガは格好いいんだよ。

(念のためいうが、俺も「今もポケモンが好き」だからゲッコウガは好きだ。スマブラでも使ってるし、本編対戦でも使ってる)

結局、デザイン好き嫌いなんて、第一印象が全てじゃないんだよ。

前世代にあたるカロスのポケモンが主役だった時代では、

ゲーム本編となるX、Yに、三世代のルビーファイヤリメイクORASと、RPGが二本でて。

派生作品も、運営型で毎週イベントアップデートがあるポケとるでは、なんと先週のアップデートで今更ながらサトシゲッコウガが強化されたし。

運営型だと、スマホで遊べるコマスターでは、ゲッコウガは一時期かなり強くて人気があった。

ルビーファイヤの頃から定番派生作品になってる超不思議のダンジョンでは主人公選択肢として登場するし、本格的な格闘ゲームポッ拳にはテールナーが出てたし、

カジュアルにも遊べる定番スマブラゲッコウガが出てるし、

カロスのポケモン活躍! ではないけど、アクションゲームポケモンスクランブルパズルゲームピクロスADV名探偵ピカチュウパズルゲームのバトルトローゼ、なんていうのもある。

アニメも毎週三年間以上放送して、映画も三回上映して、そらもうゲッコウガサトシエースとして大活躍だったし、テールナーのポケスロンでのダンスはちょうかわいかった、ディアンシー映画ではマフォクシーブリガロンもなかなか良い役だった。

カードレギュラーパックだけでも11弾、不定期なイレギュラーのパックも6弾も出て、ここでもゲッコウガ2016の世界大会準優勝のデッキだったし。

しょこたんとかヒャダインがやってる実写のバラエティ番組なんてのもあって、もちろんそこでもカロスのポケモン話題にあがる。

漫画ももう連載20年目になる、ポケスペが当然XY編をやって、そこではブリガロン活躍してた。


まあ、他にもいろいろあってすぐには思い出せないけど(今パッと浮かんだのがスマホで遊べるミュウツーが踊るゲームの話は、さすがに本題から話がブレまくるからやめておこう)

多分ポケモンを今プレイしてる人にとっても、

増田のいうような不快感があるなら、きっとこんなにもカロス地方ポケモン活躍しなかったんじゃないかな?

けど、増田不快感を感じない、カントージョウトまでのポケモンしか登場しないポケモンGOもあるし、

3DSVCで赤緑青ピカチュウ配信されてて、それを使用した「赤緑青ピカチュウ版の対戦をするオフ会」も開かれてたり、

カントージョウトポケモンしかいないポケカの旧裏と呼ばれてる頃を使ったオフ会もあったりするし、

別に「今のポケモン」が好きになれなくても「今もポケモンが好き」であることは、両立できると思うんだ。

から不快感ネットに書くな、とか、楽しんでる奴らにケチつけるな、とは思わなくて、

増田の問いである「今のポケモンデザインって変じゃない?」に対しては、単純に

「変じゃないよ? ゲッコウガ特に格好いいと思うし、ガオガエンも好きだから今年の映画に出るの楽しみだし、御三家以外だとネクロズマミミッキュが好きだよ」

って良かったところを教えたいな。




あっ、ちょっと良いこと書いた反動で、超くだらないどうでも良いこと書くけど、

ポケモン話題で「増田」って単語使うと、若干話がブレそうで、嫌だね。

2017-03-01

キレ痔問題

私はキレ痔だ。

冬はやばい乾燥するとキレる。俺はキレていないが、奴はキレる。

肛門筋は、基本的に相当丈夫だが、乾燥には弱い。

で、ボラギノールの出番。

ただ、ボラギノールであっても、重症化すると例外案件となので、 そうなった場合は、なるはや肛門科へ。

金の切れ目は縁の切れ目。

ボラギノールダメなら肛門科

・・・

それは、もう規定路線定説

あー 痛い。always 鮮血。冬。

夏の日の1993。恋。

冬の日の鮮血、2017。

痛い。助けて。

繰り返すが、俺はキレていない。奴はすぐキレる。冬。

ハイヒールウンコを避けるための靴

まことしやかに言われているけど、それは本当の話なのか?

  

……と思ってWikipediaを読んでみたら、起源がいくつもあって定説はないと書かれていた。  

そりゃそうだ。道にあるウンコを避ける目的なら、もっと単純な構造の靴があるはずだ。

足を高くするゲタとか、厚底ブーツみたいな靴を作った方がいい。

  

  

  

で、ここからが本題なんだけど、日本人は「ハイヒールうんこけが起源」という説に飛びつきやすいのではないか

日本人はやっぱり西洋文化忌避して、それに対抗意識を持ってしまう。

から西洋文化を受け入れながらも、一方ではそれをバカにしたり、いちゃもんをつけて見下すという傾向に陥りやすい。

  

ハイヒールって、うんこを避けるために作られたんだぜ。( ^∀^)ゲラゲラ」

というのは、日本人特別にこの説を信じて吹聴したがる傾向があるのではないか

例えば西洋人も、われわれ日本人と同じぐらいのレベルで、この説を採用してハイヒールを笑っているだろうか?

もしこの笑いが日本人だけに多く見られる傾向ならば、これは「自国が偉くてすごい。外国は劣っている」というナショナリズム問題もつながっている。

  

  

(※ 以上は勝手憶測です。西洋事情に詳しい人がいたら教えてちょ)

  

https://togetter.com/li/1085737

2017-02-28

http://anond.hatelabo.jp/20170228141053

> 因みに幼児教育は僅かな費用で大きな成果を上げられる為積極的に行うべき、ってのが現代教育論の定説

それ、定説ちゃう。俗説。

そのあたりの区別も出来んとは、幼稚園行ってないな。

http://anond.hatelabo.jp/20170228140540

幼稚園教育のためだよ。

義務教育以外の教育必要ないと?なら高校大学必要ない?

因みに幼児教育は僅かな費用で大きな成果を上げられる為積極的に行うべき、ってのが現代教育論の定説

義務教育である国も多い。

日本はとりあえず無償化を進めてるが、将来的には義務教育にしたい方向(費用問題で進まないが…)。

「最低限の面倒だけ見る施設」もあるよ。安い認可外保育園とかそう。

2017-02-05

虐殺器官 ☆☆☆

人類がその営みにおいて性欲を昂める為パンツを見るよう適応していったというのは文化人類学的な定説でありますが、

本作ではあまりパンツらしいパンツは出て来ません。

我々はパンツ一方的に盗み見るよりもお互いに同意の上でパンツを見せてくれるような映像を望んでいました。

それはともかく本作では、ワンカットのみ娼婦黒パンツが見えましたので星三つとさせていただきます

2017-01-26

http://anond.hatelabo.jp/20170126153125

池沼池沼からといって疎外してはならん。アメリカ大統領選挙ドナルド・トランプ氏に投票したのは、いわゆる知識層ではない疎外された人たちであるというのが定説なのだから

池沼は、理解してあげなければならないのだ。

理解をした上で、導く。これができるようになれば増田だって大統領になれるかもしれんやで?

2017-01-18

http://anond.hatelabo.jp/20170118095349

政治的見解としても学術見解としても南京大虐殺はあったというのが定説

虐殺はあった」と「虐殺は少なかった」で論争はあっても、

虐殺はなかった」は「ホロコーストはなかった」レベル妄言と見做される。

2016-12-28

恐竜に毛が生えていたのが定説とされるなら

ドラゴンもっとモフモフしていてもいいのではないか? モフモフドラゴンの方が可愛げあっていいと思います

2016-12-21

[] 新説アナル

可愛い女の子うんこをしないことは、もはや定説となっているが、近年になってその定説が覆されつつある。

アナル研究第一人者であるアナル増田氏はこう語る。

可愛い女の子ですか?ええ、もちろんうんこしませんよ。アナル存在しません。」

アナル増田氏は、「しかし…」と続けた。

「私もはっきりと見たわけではありませんが、なにせ照明が暗かったもので…。その、可愛い女の子のお尻の割れ目の奥に何かシワのようなものが見えたんです。

そのときは、アナルを模したシールか何かだと思っていたのですが…。匂いもありました。これも、うんこ香水か何かだと思っていたのですが…。」

そう答えるとアナル増田氏は口をつぐんだ。

「これ以上は私の口からは言えません。」

もしアナル増田氏の見たものが本物のアナルであれば、人類史に残る世紀の大発見である

かつて、中世ヨーロッパでは、「可愛い女の子うんこをする」などと言った者は宗教裁判にかけられ、ケツを火あぶりにされる者もいたという。

はたして、可愛い女の子うんこをするのか?アナル存在するのか?

今後の研究が待たれる。

アナル増田

2016-12-09

なんでみんながWELQあんなキレてるのかわからん

なんでみんなあんなショボいネットビジネスなんかあんなに注目してるの?医療とかの命に関わる専門知識ネット黎明期から医者に聞け」が常識な俺にとっては、ガンの治療法を専門医じゃなくてグーグル先生に聞いている時点で頭おかしいとしか思えない。

そもそもネットメディア独自メディアなんて最初からからないが定説最近ヤフーが頑張って独自記事だしてるけどそれも他のビジネスで儲けてる豊富資金源があるから。「ネットニュースはタダ」が前提になってる今じゃネット広告程度じゃまともなライター雇って専門記事なんて無理だし、少しでも広告匂いがする記事にはネット住民は異様なほど毛嫌いするし、広告匂いうまく消した記事ステマ記事扱いで叩かれるし。

ただのまとめサイトちょっと編集加えただけなのに「キュレーション」なんてふわっとした和製英語が使われた時点で怪しさ満載だったけど、それを零細中小企業がほそぼそとやってるならともかくああい上場企業まさか主要事業の柱の一つとして取り組もうなんて日本ネットビジネスのちっぽけさが全開でショボい。とにかくショボい。

同じお騒がせ事件でも数百億単位大金が動いてたホリエモン全盛期のころが懐かしいわ。

2016-11-20

コード譜(歌本)をめぐる状況

主にギター弾き語りで使われるコード譜というものがある。歌本とも呼ばれる。五線紙おたまじゃくしが泳いでいる楽譜ではなく、歌詞の上にCとかFとかF#m7とかのコード和音)が書かれているものだ。これとギターが一本あれば、絶対音感コード理論知識がなくても、弾き語りができる。フォークソング流行していた頃には、重宝されたのだろう。昔は流行っている曲のコード譜を載せた雑誌が毎月出版されていた。「月刊歌謡曲」(ゲッカヨ)をはじめ「ソングコンング」「歌BON」などがあった。今はすべて休刊している。月刊誌ではなく歌手別や年間ヒット曲を集めた書籍としての歌本は今でも残っているようだ。

これらの出版物は、電子書籍に移行することはなく、今ではウェブ無料で見れるものとなった。速報性や検索性に加えて、カポタストを使った場合の転調に対応できる点も有利なのだろう。

代表的サイトJ-Total Musicだ。2002年から続く老舗である

他に楽器.meChordWikiU-フレットなどがある。

同様のサイトコードスケッチ(ttps://chordsketch.com/)がある。U-フレットと見比べてみると、新着にまったく同じ曲が並び、コード進行も一致する。

楽譜.me(ttp://gakufu.me/)というサイトがある。「当サイトディープラーニングによる楽曲分析を行うための実験サイトです。」と書かれているが、生成方法は謎でコード進行は正しいものとは思えない。サイト名は楽器.meとの誤認を狙っているのだろう。

これら二つのサイトは、Google AdSenseIDが一致(ca-pub-9885680373061782)する。

コード譜は、耳コピにより作成される。コードを聴き分けて書き起こすのだ。そしてその解釈は一意ではない。

例えば長渕剛の「乾杯」のような元々ギターだけで弾き語られる曲であってもそうだ。

http://music.j-total.net/data/021na/001_nagabuchi_tsuyoshi/005.html

http://gakufu.gakki.me/m/data/DT08823.html

https://ja.chordwiki.org/wiki/%E4%B9%BE%E6%9D%AF

http://www.ufret.jp/song.php?data=943

イントロや「君に幸せあれ!」の部分が異なる。採譜者の耳や感性によって変わるのだ。初心者が弾きやすコードが選ばれることもある。

歌詞には著作権があるが、JASRACをはじめとした管理団体委託されていて、利用するのは容易だ。そしてコード進行には著作権適用されないというのが定説だ。料理レシピと同じであるパクリOKなのだ

コードの採譜には能力と労力が必要であり、無償ではない。昔は紙の本の売上で制作費を賄っていたが、今はネット広告収入運営されるものとなった。違法でないからといって、他人の成果を横取りして利益を得ることは認められるものではない。

カラオケが広く行き渡りDTM環境が充実する現在でも、手軽で自由度が高くシンガーソングライターへの入り口でもあるギター弾き語りの愛好家は多い。この文化が廃れないことを望む。

2016-10-16

http://anond.hatelabo.jp/20161016105702

ウェーバープロ倫って今読むと何で持て囃されてんのか分からん

そもそも異端かどうかで争いのある予定説スタート地点にして、それをねじ繰り回してさら牽強付会を繰り返すことで資本主義に結びつける。

まともなクリスチャン経済学者であれに賛同してる奴いないんとちゃうか。

2016-10-15

http://anond.hatelabo.jp/20161015125658

彼氏は一足を履き続けるた方が二足を履きまわすより損だというのは知ってるのかな。一足だけだと汗が乾燥する前にまた履くことになるなら、素材が傷みやすく、結果として靴が劣化やすい。1日履いたら中2日休ませるのが定説なんだって

2016-10-06

昨日は時間無駄

昨日病院たらいまわし

気軽に承諾したのがまずかった。やめときゃよかった。

やっぱりえらい待たされた。途中で帰ればよかった。

挙句に「もう治らない」宣告。そんなあんたらの定説

分かっとるわい。

しかし純音検査は聞き取れないもんだ

悔しい

2016-09-30

http://anond.hatelabo.jp/20160930153710

よほど高級な炊飯器でもないかぎり、諸事情により炊飯器時計は狂いやすいのが定説なんですが。

不思議ですね。

2016-09-10

[]

さびさにロマ書を読む。

最近知人と『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』の話になって、「プロテスタンティズム資本主義に適合していた」って言うけどおかしくね?と思い、その根底にあるという「予定説」を調べようとした次第。

定説理解自体さまざまなバリエーションがあるのだが、以下は注釈者(内村鑑三)の理解

まず予定説というのは、人が、神を信じるか信じないか、救われるか滅びるか、は(その人の意志ではなく)神の意志で決まるという考え方だ。

この理解によれば、キリスト教徒にとって人生のあらゆる出来事は、その人が神を信じ、救われるための設備にすぎない。神は、その人を救済するという目的に向かって事件経験人生に配置していくことになる。

ただこの説によると、なぜ日本人は非キリスト教徒が多いのだ、という疑問が生じる。

ここはやや不明なのだが、キリスト教を信じず、拝金主義・消費主義堕落してしまった日本人は、神からいったん放置され、神は先に中国朝鮮福音を及ぼしたとのこと。

ただ日本人は見捨てられたわけではなく、中国朝鮮福音の光が満ちれば、日本にも福音の光が及ぶであろう、とのこと。

この予定説理解ヨブ記理解(苦難を通して信仰に至る)にも通ずるなぁ、と思った。神に選ばれて信者になったのだ、という強い自負心も持つことができる。

中国朝鮮云々は、注釈者が明治大正期の人なので、今でも妥当する考えかは不明。まぁ面白い見方ではある。

2016-08-26

ホットスタートが嫌い

小説の書き出しとかのホットスタート

小説じゃなくて映画とかアニメとかでもなんだけど。

特に映画小説

アニメ漫画特に連載もの)はまだわかる。

2話目を見て貰えるか、それ以前に1話を最後まで見て貰えるかの勝負だろうから

映画も見せ方としてなんとか許せる。

だけど、小説立ち読みして数ページ読んでから買うか買わないか決める奴が果たして居るのだろうか?

本屋小説とかビニールに包まれて読めないことも多いし。

何故に時系列を崩してまで、アクションシーンから始める必要があるのか?

そんなふうに思ったのは、異世界チートものWEB発のラノベを読んだからなんだけど。

WEB小説って基本的にだらだらと設定説明とかからまり(作者がそんなに知識技術いから。日本での生活して、死ぬとか魔法陣巻き込まれ召喚とかのテンプレ)、だらだらと話が進み、

人気が出たり、作家に才能あったら徐々に盛り上がって行ったりそういう作品が多い気がする。

(そもそもテンプレで、ステップアップ展開あるのでそれをなぞるとそうなりがち)

で、人気が出たWEB小説小説賞に入賞したり、出版社からスカウトされたりして書籍化ってなるときに。

編集がアホなんだか、馬鹿の一つ覚えみたいに、アクションシーンをぷろーぐに持って来たりする。

すごい強敵に苦戦するとか、すごい強敵無双するとかパターンはあるけど。

で、特に謎を残すわけでもなかったりする。

いやね、書き出しが重要ってのはわかる。新人賞とかだと今でも言われてたりする。

小説学校とかでも技術ひとつとして教えてたりするんだろう。

そやかて、テンプレなぞったWEB小説ですやん?

どうせ、異世界への召喚の経緯とか過去に戻って描写するんですやん?

そんな話で、しかも紙書籍で(冒頭が立ち読みできる電子書籍に的を絞ってるんならまだしも)、

単にアクションシーンから始めたいがためのアクションシーンって冷める。

後々意味があったり、興味を引く謎とか残して、謎解きを楽しみにできるんならまだしも。

ほんとにホットスタートのための時系列いじりとどうでもいいアクションシーンスタートは止めてくだされ。

こっちはあらすじとかネットの評判とか見て最初から最後まで読むつもりで買うんだからさ。

半分ぐらいまではつまんなくても読むよ。買った本だったら最初の数ページで投げ出すことなんてしないから。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん