「生産性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生産性とは

2016-08-19

ネットでの議論不毛理由

ネットでは日々様々な議論が行われているが、アウフヘーベンまで昇華しているものは稀で

ほとんどが、それぞれの主張をして、自分けが正しいという信念を持ったまま何も変わらずに終わり、

相手理解力をけなして自己肯定感を強化するだけにとどまる。

 

なぜネットではそのような不毛な議論が行われるのだろうか。今回はそれについて書きたい。

 

言葉には「揺らぎ」が存在する。

ヤバイ」という言葉シチュエーションや言い方によって幅広い意味を持ち、人によって解釈の幅がある。

これは他の言葉も同様である

 

にもかかわらず、ネットでの議論はこうした言葉定義に厳密さを求める姿勢が少なく、

それぞれが自分なりの解釈、時には都合のいい解釈レッテル貼りをすることで議論がかみ合わなくなる。

そうした結果、相手バカ認定することになり、各々がバカと過ごすのは時間無駄結論づけられる。

 

こうした定義に関しては地理で例えると非常にわかやすい。

例えば「青森」という単語を出したとしよう。それは青森県全域を示しているに他ならない。

しかし、人によっては「青森東北」と解釈し、東北という意味で捉える。

青森りんごがおいしいよねと話していても、そうとは限らないとか、きりたんぽの方がおいしいなどという答えが返ってくる。

また、その抽象化した概念に関連したレッテルに置き換わることがある。

青森東北福島原発」くらいまで飛躍してしまう人もいる。

青森話題を出しているのに、東京電力が!放射線が!という突飛な単語が出てきてびっくりすることもあるだろう。

彼らにとっては「言葉の厳密さよりも、自分がその言葉から何を連想たか」の方が重要で、それがその言葉の本当の意味になってしまっているだ。

 

地理で考えれば、このような変換がおかしいことは明確だ。

これが、実態を持たない形而上の議論というのはこういうおかしさを確認するのがむずかしくなる。

例えば一橋自殺事件に対するコメントでも、ゲイに対するそれぞれが持つレッテル常識客観的議論を妨げている。

彼らの中での常識に反している=異常=排除すべき のような流れになっていることも少なくない。

政治議論についても同様だ。

彼らは言葉定義自分たち解釈の「揺らぎ」について把握しようとしない。

指摘をしたとしても実態をともなわないため、図で示して明確にまちがっているということを表現しづらいのだ。

 

ネット上では愛知県東日本と考えている人と西日本と考えている人がその違いを把握しないまま、東日本の県の数はいくつなのに

あいつは数も数えられないのかと憤慨しているのだ。

 

しかしながら、こういう「揺らぎ」を理解しようとするものは少数派だろう。

そもそも「定義付け」なんてもの現実世界日常会話で行ったら気持ち悪いと思われるのが関の山だ。

ネットリアル境界線曖昧になった今、そんなことをしようものなら気持ち悪いやつというレッテルを張られ、

定義付け」自体気持ち悪いやつの行う気持ち悪い行動となり、

彼らをまともな議論に導くことは困難になるだろう。

結局、授業でディベートなどを導入し、言葉の「揺らぎ」を自覚させ、定義付けの重要さを頭がこり固まる前に刷り込ませるしかないのである

それまでは、ネットでの議論なんてもの不毛で、一部のまともな人の間でしか生産性を持たないのである



ーたけを

2016-08-13

少子化少子化って言われているけれど、以下のような仕組みがあれば子供が増えるのでは?



1.女性一人でも子供を授かることが出来る

婚活してみて思ったんだけど、ほんと独り身の女性多過ぎ。

そして多くの女性子供を欲しがっている。

そのうち何割かは、旦那はどうでもいいか子供は欲しい、と思っているようだ。

べつに精子さえあれば子供が出来るんだから

国が希望する女性無償精子提供するくらいやっても良いのでは。



2.女性一人でも子供を育てる事が出来る

仮に精子が手に入り子供を授かったとしても、

女性が一人で子供を産み育てるのは金銭から困難が伴う事が多い。

その為には母子家庭手当を出せば良いのだろうが、

それ以外の方法で何か出来ないか考えてみたい。



3.勤務中の子供の世話は失業者高齢者担当する

まず、女性1人で子供を育てながらフルタイムで働くのが難しい、という問題がある。

から、勤務中子供を預かってくれる人が必要だ。

そこが今の日本では機能していない。

そもそも生産性の高い若い層を、安い給料保育士にさせようとする部分が間違っているのではと考える。

子供の面倒はハローワークに通っている失業者や、

定年退職して暇を持て余している高齢者公民館かなにかに集め、

一定給与を与えて24時間態勢で子供の面倒を見させられないだろうか。

(ここだけは税金を使いたい。)



4.中学生からアルバイト許可する(職種限定してもいい)

そうやって母親フルタイムで働けたとしても、

大学学費まで稼ぐのはなかなか困難だ。

から子供自身にも働いてもらったらどうだろう。

余計金のかかる部活動なんかじゃなくて。

3で書いたような、地域の子供の面倒を見る仕事限定させてもいい。

そもそも昔は、小さな子供が妹や弟をおぶって仕事をしていた。

その仕組みを地域ぐるみで復活させられないだろうか。



5.病院と保育施設を合体させる

3に追加。

日中病院に行くと、高齢者が集まって談笑しながら診察を待っている光景に必ず出くわす。

そこへ子供患者が現れると、彼ら彼女らは喜んであやしている。

それならば、いっそ病院と保育施設を融合させられないだろうか。

責任者は別途いるとして、病院の待ち時間子供の世話をしてもらう。

その変わり高齢者医療費免除する。

これで3の人件費が少しは減らせないだろうか。




とりあえず今思いつくのはこんなところかな。

もちろん、まだまだ矛盾もあるし、これですべて上手く行くとは全然思わない。

ただ、今の世の中には余っているもの独身女性定年退職後の元気な労力など)と、

足りないもの医療費教育費、女性賃金など)があり、

それを組み合わせれば良いのでは?って思った感じ。

2016-08-10

社会現象もっと必要だよ

ふとテレビをつけてみるとオリンピック水泳をやっている。

深い興味はないながらも、やはり同じ日本人活躍しているのは嬉しいものだ。

加えて、松岡修造の暑苦しいともいえる応援が画面を盛り立てる。

インターネットができて、我々は多種多様情報を「取りに行ける」ようになった。

ネットさらに発展し、最近では私が好きなものを「教えてくれる」ようにもなった。

私の冷蔵庫の中のペットボトルお茶がなくなるタイミングも知っているし、

トイレットペーパーが切れるタイミングも分かっている。

少年時代を思い返してみる。

教室の中では昨日の夜に放送された「とんねるずのみなさんのおかげです」がどれだけ

しかたかを談義し、また週刊少年ジャンプを裏ルートで発売日よりも先に手に入れる事に

大きな価値があった。

オリンピックの話に戻る。

私は水泳日本代表メダルを獲得する瞬間を目の当たりにした。

そしてその感動を誰かと共有したいと思った。

しかしその感動を共有できる人は周りにあまりいないのである

そもそもテレビを見ていない人もいれば、テレビは見ているがオリンピック

興味がない人も多い。(私を含め)

インターネットの切り取られた動画でその瞬間を見た人とは、残念ながら松岡修造

応援のアツさの話題では盛り上がれない。


その時私はどういう行動をとったかというとTwitterFacebookオリンピック

話題にしている人を探し、つぶやきを見たりコメントしたりするのである

それはそれでまぁ、いいのだが、どちらかというと私は普段から仲の良い

鈴木君や田中君とオリンピック話題について盛り上がりたかったのだ。


別の視点で考えてみる。

自分が50代の部下を抱える中間管理職立場だとする。

最近大きくなった息子は食事中もスマホを手放さない。彼が最近どんなことに

興味があるのかもいまいちからない。

会社では、若い部下が良くやってくれている。

たまに食事に誘うと喜んでついてきてくれるが、共通話題仕事の話くらいだ。

かろうじて彼がダイビング趣味としている事くらいは知っている。

ここまでの長い前置きで、何が言いたいのかというと

世代趣味趣向を超えた爆発的コンテンツ社会全体のコミュニケーション活性化、ひいては

生産性向上にとって必要なのではないかという事だ。

そこには、同じコンテンツを消費するというだけではなく視聴の同時性(同じ時間に見る)という事も含まれる。

同じ時間に同時に見るという形でないと、瞬発的なバイラルが生まれいからだ。

3,000万人くらいが、ほとんど同じタイミングで同じコンテンツを消費するとき

初めて日本の中で「社会現象」というラベルが張られる。

我々は幸運にもその瞬間を目の当たりにすることができた。

ポケモンGO楽しいポケモンGO

2016-08-09

http://anond.hatelabo.jp/20160807152807

増田です。

元増田とは違います。)



はてブで出ていた疑問に対して分かる/できる範囲でこた…推測してみます



中にいる人にとっては向き不向きによって地獄天国に分かれそう

えれない若手は辞めて行きます。長く居過ぎたり家庭を持つと辞めようにも辞めれませんが。



たった70人の会社なのにこんな無駄なことしてるのか/100人ぐらいだった。

子会社の子会社とか。○○センタ、って名前で乱立する謎の部署のことかもしれません。(特定回避のために会社表記?)

無駄なことをしている理由は、非効率化により業務量を水増しし、グループ全体の仕事社員)を減らさないためです。


労組が非常に強く、採用凍結前までに異常に増えた社員を辞めさせられず、どうにかして収容する組織仕事を作る必要があります

給料自体一定年齢以上は2,3割カットしたようです……それでも、こういった仕事組織でも年収600~800万は貰えるようですが。)



生産性より、他の社員人間性がことごとくゴミクズで怖いし、こんなゴミクズ人格たちを培養する会社ってどうなのかと思った。

本社組織にいる人達はまだマシです。

ただ、それでも決裁リレーミニ)は有りますし、こういった人達組織)へ与える仕事を無から作り出す仕事をさせられたりと大なり小なり闇を抱えてますが。



いったいどこからお金が入ってくるタイプ仕事なのか?

そういう会社でもちゃんと利益出ているのか。あまり将来性は感じないけど。

この会社既得権益半端ないのだろうなと思いました(小並感

民間でこのレベルって今の時代生き残れるのか?

すごい。この会社なんで利益が出せてるんだろう?

日常生活企業活動と切っても切り離せないインフラ提供しているグループなので…

膨れ上がった人件費は全部原価の中に入れて、その上に適当な額の利益を積んだ上で皆様に提供しています

一応民営化されています日本全国で(ほぼ)独占的にサービス提供しているため、まず潰れません。


地域単位では競合事業者はいますが、こちらが全国レベルサービス提供しているため、設備運用ボリュームディスカウントが激烈に効いており、

どれだけ無駄のある運営をしていても、かなり良い勝負になっているか、悪いことにこちらが上回っています


新サービス研究開発などは、親会社が全部やってくれるのでその成果提供を受けて実際に展開するだけでよかったりして、そういった投資必要ないのも有るでしょう。

親会社へは(こちらは真っ当に)稼いでいる別グループ会社から資金が流れ込んでいます

http://anond.hatelabo.jp/20160808230448

コミュニケーション能力とかそもそも定義がよくわからん言い回しから



前者は「交渉能力」や「ディレクション能力」、「ファシリテーション能力」や!

結果を求めることや生産性を上げることと、調和を求めることは、必ずしも合致はしないんや!

後者文字通り「周りに合わせる能力」や!

調和を求めることと、生産性を上げることや結果を求めることは、また別問題や!



ちなみに、上記の様々な能力は、人や状況によって意味が変わってくるで!

これを適材適所できちんと相手に伝えられる、または受け取れる力が「コミュニケーション能力」や!



まりコミュニケーション能力が高い人は、「コミュニケーション能力」という曖昧言葉を「あまり使用しないんや!

どうして「あまりなんやって!?

「周りに合わせる能力」も高いからや!



でも安心し!

コミュニケーション能力が高い人は、使用した場合も後からきちんとフォロー入れてくるで!

何でやって!?

交渉能力」や「ディレクション能力」、「ファシリテーション能力」が高いからや!

2016-08-08

毎日毎日暑くて死にそう

毎日毎日オフィスが暑くて死にそうやねん。正直もうばててる。きつい。いや、冷房は一応入ってるんけど、わざわざ途中で切ったり、設定温度を上げたりして効きが弱い。毎日生ぬるい部屋の中で仕事してて暑くてかなわん。

ワイ、職業プログラマー頭脳労働、知識労働の最たるソフトウェア開発という仕事をしてるんやけど部屋は生ぬるくて集中できなくて疲れんねん。別にITエンジニアだけ特別扱いしろって意味やないで。総務だろうが経理だろうが法務だろうが人事だろうが、知識労働オフィスワークって、生産性を考えたら涼しい部屋じゃないといかんのやない?って思うだけやねん。ところが毎日、部屋に入った瞬間空気がモワっとしてるのが分かるレベルやねん。

まあ、今働いてるところは自分会社やなくて、この日本IT業界によくある客先常駐って奴なんやけど、でも別にその辺のボンクラSIerとかではないやで。プログラミングを誰にでも出来る単純作業と考えてるSIerやのうて、バリバリベンチャーで上のような状況やねんな。よくある自称ベンチャー中小零細じゃなくてニッチはいえある分野ですでに日本有数で、一人当たりの売り上げとかも人売りだけが能のSIerとは比べ物にならんレベルで、周りのエンジニアも一流大院卒レベルばっか、ていう会社やねん。でも上のように、毎日毎日オフィスが暑くてワイはもうダレとんねん。はぁー。

暑い、それ自体ストレスもあるし、常駐してるだけだから立場特に何も言えんってのもあるし、さっさと転職できない自分の無力さもあるし、周囲は優秀なのになーんも言わずに我慢してるのを見るのもきついし、あー、きつい。転職しろ現場変えろ?分かっとるけど、今からじゃ今夏は間に合わんし、何より、このレベル会社でもこれなら他も似たようなもんなんやろうな、ていう諦めもある。ワイがGoogleとかに就職できるレベルじゃないのが悪いんかね。

上司とぼく

上司シェルォッヴァサンが」

ぼく「シルバーサン?」

上司「シェヴォルマムッサ」

ぼく「エヴォルヴド・マッサ?」

上司「シェ・ヴァ・グヴッ・ッダ・ザァン」

ぼく「シバウラさん?」

上司「シュ・ヴァ・ヴ・ダ・ダン!」

ぼく「シマムラさん!」

上司「ヴァッドヴァラッダワ」(多分≒やっとわかったか)

ぼく「すいません」



メールが届きました/

上司「オイ、この議事録間違ってる、俺イマムラさんって何回も言ったじゃん」

ぼく「!?



聞き取り能力低いマン滑舌悪いマンの相性はわかりやす生産性犠牲にするのでよくない。

2016-08-07

日本労働は長い時間かけている割に米国より労働生産性がかなり低いとか悪いとか

議事録を作る仕事をしていました

日本がなぜ凋落し、生産性が低いままなのかが良く分かるエントリ日本人いか馬鹿で、日本人いかにどうしようもないかが良く分かる。サラリーマンになるというのはこういう馬鹿になるという事。ダメ絶対

2016/08/07 18:35
<script src="https://b.st-hatena.com/js/comment-widget.js" charset="utf-8" async></script>

日本ドイツ生産性の違い

ドイツEUという搾取先があるので、意識高い手法仕事してても不足分を補える

日本搾取先がなく、客も少ないので泥臭い方法でひーこら頑張るしかない

2016-08-06

仕事トイレ時間が1日2時間だった

だいぶ生産性低いと思われてそう。

2016-08-05

http://anond.hatelabo.jp/20160805204523

民主主義の要点と言うのは政治の決定プロセス民衆をかませることで、国への帰属意識ナショナリズムを植え付けることで、国民皆兵ないし徴兵制において士気をもたらせることが重要であり、常備軍安定的に確保するためのものなのであるし、

また、現代経済が大きな力を持ち、また大量生産社会において、生産力は人口に大きく影響されるため、国家労働人口を諸外国へ逃散させないために、労働者の好みに合う社会構成することが、労働力を維持しひいては労働士気を向上し生産性を上げ、国力の維持にするために関わってくるから続いているものであり、

コミュニケーションによる合議制未来を創るなんて言うのは本当に副次的目的であるので、全くもって的外れな話だ。

女が社会進出できないのはムダ毛処理のせい

最近は男もスネ毛やら腕毛やら処理しないといけない風潮を感じるため、仕方なく処理してるんだがこれがまあ面倒くさい。

ヒゲ毎日剃るのは仕方ないとして、その他全身の毛も1か月くらいで大分伸びてくる。

男の場合は気が向いたときに刈ればいいわけだけど、女はヘタしたら毎日この全身の毛を剃り続けているんだよなと。

 

延々と生えてくる毛を延々と刈り続けるという、いわば賽の河原とも思えるような生産性の無い不毛作業(ここ笑うところ)に対して

貴重な脳のリソースを割かなければならないのは労働生産性の低下を引き起こしさらに言えば人類としての損失につながるわけで。

 

化粧品会社だか広告会社だかは分からないが、己の利益のために世の中の女を洗脳してムダ毛処理をしなければ恥ずかしいという不要な風潮を作り出して

ムダ毛処理をする機械として生きなければならないアレを生み出したソレは上手く言えないけど単純に言って何かヤバいのではないだろうか?

 

確かに私はムダ毛の無い綺麗なお姉さんは好きだ。だがその風潮が社会進出を拒むための弊害となっているのであれば

もはや社会進出などしなくていいかムダ毛処理をした綺麗なお姉さんであってほしい。

 

そんなことを思いながら私は今日もケツ毛を刈る。

2016-08-04

http://anond.hatelabo.jp/20160803231538

男女ともに、結婚する気も子供をつくり養い育てる気もない、単体の性欲が忌み嫌われているね。

男だったらヤリ捨て、女だったら男に構ってもらったり金をもらうために体をチラつかせる行為

 

真剣結婚して子供を持ちたいと思っている男に対して、3万円のディナーおごってくれたら結婚考えます

5万円の靴買ってくれたら考えます10万円のバッグ買ってくれたら考えます

うーん、考えましたがやっぱりナシです、ありがとうございましたさようなら。っていうのを繰り返す女が居たら

「男にとって時間と金無駄」という感じが半端無い。

ヤリ捨て男も一緒で、結婚子供を持ちたい女にとって時間無駄

蚊を減らすために遺伝子操作不妊にした蚊を放ったら、操作されてない生殖能力有りの蚊と不妊の蚊の

カップルが次々出来て、蚊の激減という成果が上がった。子供を持つ気が無いのに異性の関心だけ欲しい人間は、

元々子供が欲しくない異性とカップリングしない限り、不妊の蚊と同じで、子供を減らす。

 

子供が減り、日本国民の数が減るとなにがまずいか。税収が減って障害者高齢者などへの福祉が削減される。

日本語話者が減って日本語の本が売れなくなる。外国出版された名著を日本語訳しても市場が縮まり売れないので

そもそも訳されなくなる。分母が小さくなるのでその中からまれる優秀な日本人の数も減る。

優秀な日本人が減れば日本企業を儲けさせるための戦略立案・実行や、技術開発をする人材も減る。

雇用が減り、福祉も削減され、多くの凡庸日本人高齢者介護貧困に苦しむことになる。

よって、日本の子供は減りすぎないほうが良い。子供が産まれるような性欲なら歓迎されるし、

まれたあと健康に育てられる人格者であればより歓迎される。

「抜くだけ」や「BL萌えるだけ」は個人の喜びで、社会に一切貢献しない個人の喜びが尊重される社会

豊かだし当然理想的だが、国が貧しくなれば国に貢献しない層から順に切り捨てられる。優先順位問題

「抜くだけ」や「BL萌えるだけ」でも金儲けや技術開発で貢献してたら尊重されうるとは思う。

特に技術開発は素晴らしい。ケア労働生産性を上げること、予防医療によって要介護者予備軍の数を減らすことは急務。

そこが解決すれば国の豊かさの維持に必要な出生数も減り、子供要らない育てたくない勢への圧力も減ると思う。

会社の休憩時間を増やすだけで景気は回復するのに

◇休憩時間を3時間にすると会社はどうなるのか

http://w-kawara.jp/company-culture/rest-threehour/

・休憩時間を減らす⇒生産性が下がる⇒業績も下がるし社員も辛いだけ⇒誰も幸せにならない

・休憩時間を増やす生産性が上がる⇒業績も上がるし社員も楽しく働ける⇒みんな幸せ

景気を回復させる方法なんてたった二行で説明ができるのに

日本経営者は誰も実行しない、何も解ってない。

資本主義から離れて社会改善しよう(キリッ

セルフサービスの店に「大した手間じゃないんだから食器の上げ下げくらいしなさいよ」と気軽に言えば、現場死ぬよね。そりゃ、客は自分のことしか見えてないから、その1名のことであれば手間はかからないけれど、サービス提供側はその視点で動いていない。「より良い店にするために提案するのが悪いことなの?」って言われても、その提案判断するのにだってコストはかかるわけだ。

これは何も顧客からだけじゃなく企業組織内でも全く同じことが起きる。「よりよい業務にするために改善しよう!」とか平気で言う人。そうやって気軽に「組織改善すればいい」とかいうけれど改善には莫大なコストがかかるんだよ。お金がかからない規則面の改変だとしたところで、それを周囲に説明して理解をしてもらい同意を取り付け運用してメンテをするのは、どんな些細なことであれ気が遠くなるほどかかる。

たぶん本当に気づいていないんだろうけれど、気軽に改善を求める人は、その改善コスト絶対に払わないよね。そしてそうやって上積みしたコストを周囲に要求することが、ブラック組織を作り出すんだわ。

農業やらテクノロジーがこれだけ発達しているのだから効率生産性だけを追求するのは,そろそろやめるべきだ.

個々人の幸福とか自己実現とかそういうものを追求するようにしたほうがいい.

21世紀にもなって,いつまで資本主義にしばられてるの?

こういうのは自分コスト出して自分所属組織を全部「改善」してからいってほしい。借金連帯保証金みたいなものに周囲を巻き込まないでほしいんだよな。

http://anond.hatelabo.jp/20160803012024

真面目な話,これは効率やら生産性を至上としているから,こういう意見がまかり通る.

農業やらテクノロジーがこれだけ発達しているのだから効率生産性だけを追求するのは,そろそろやめるべきだ.

個々人の幸福とか自己実現とかそういうものを追求するようにしたほうがいい.

21世紀にもなって,いつまで資本主義にしばられてるの?

ゆっくりでも,休み休みでも働いていたほうがその人の幸福につながるならそれでいいじゃない.そのくらいで会社潰れないよ.

それで特定の個人にしわ寄せが行くのは会社システム問題があるから改善しよう.

2016-08-03

人を嫌わないようにすればいい。

http://anond.hatelabo.jp/20160803212247


自分もそのタイプから気持ち分かる。



から、それに対して興味を抱く回数を減らすことにしてる。

例えば目の前に自分にとって不快人間がいても、思考が動く前に無視して、他のことをする。

加えて、人を嫌うことも減らすようにしてる。


自分に悪意が向いている場合でも自分から悪意を抱かないようにしている。

中々つらいものがあるが、まあここは慣れだ。

嫌うってことは、怒りか軽蔑がそこにはあるわけだが、

その二つは感心なくしては発生しづらい。


それ以外、相手嫌悪感を抱くとしたらそれは恐怖だから

さっさと離れる。恐怖は嫌う・悪口ではないから、悪意ではない。

余計なことも考えなくなるから生産性高まる


自分もできているわけではないから、つらいことこの上ないけど。

精神的に弱いために対人的な精神病になったと自ら主張し、それを理由休職する人へ

精神的にまいってしまい、休職をするという理は分かる。

でもそのあと、よく復職できますね?

あなた休職をすることで、周りの人たちに仕事のしわ寄せがいった。

恨み言を言うような人間はいないが、それはその状況を仕事として受け入れただけであり、あなた休職を是としたわけではない。

あなたを許している人などいない。

あなた復職をすることで、必要以上にあなたに気を使わなければならなくなった。

言葉には気を使わなければならないし、重い仕事を振ることは避けなければならない。

あなた爆弾と同じだ。

あなた精神的に弱いと主張するならば、あなたの行動は全く理解できない。

あなたは本当に傷つき、休まざるを得なかったのかもしれない。

それでも休んだとき他人迷惑をかけ、復帰したときにも他人に心労をかけている事実は変わらない。

その自覚があるのなら、なぜ"精神的に弱い"あなたはそんなにも平然と過ごしているのだろう。

私達はあなた休職したことで仕事が増え、そして復職したあなたに気を使い、消耗していく。

そして今後、あなた重要仕事を振ることはない。どうせ途中でまた休職してしまうのだから

願わくば退職して欲しい。

私達はあなたに気を使うために仕事をしているのではない。

あなた精神的に弱いわけじゃないのなら、環境が本当に悪いのだろう。

だけれどあなた精神的に弱いから耐えられない、こんな私を社会が認めてくれないと言う。

ところで図々しく休み、図々しく復帰し、図々しく生きているあなた精神のどこが弱いのだろうか?

教えて欲しい。そして退職して欲しい。あるいは、消えて欲しい。

私は精神病否定するつもりもなければ、根性論を唱えるつもりもない。

自分で"精神が弱い"と主張しながら、このような強い精神を持たなければ耐えられないような行動を起こすあなたに問いたいのだ。

[追記]

結局自分休職をしたいほど消耗しているが、その勇気すらなかったことから来る疎ましさが自分の中にあるのだと気付いたので、そろそろ病院へ行こうと思う。

私個人としては普通に接しているつもりであるが、それでも"私のせいで休職します"などと言われたらどうしようかなどと考えている間は、ブコメにあるように私が精神病なのだろう。

色々な意見はあったが、特に"休職復職を前提とし、復職否定するものではない"という制度説明しただけの当たり前の言葉がとても考えさせられた。

まさにその通りで、当人休職期間で無事治療を終えたか復職できたのだろう。

治療を終えたとはいえ、以前と同じような仕事の振り方であるとか、気を使わずに接するだとか、そういった行為は今後も不可能であろうが、私のような考えの元に"気を使っている"などと主張するのは明らかにおかし行為なのだと気付いた。

ただひとつだけ、"精神的に弱い"は私の主観でも客観的感想でもなく、休職した理由として今もなお盛大に本人自身が主張しているために引いた表現である

読み返すと特にタイトルからその意図消失していたため修正しておく。

前) 精神的に弱く、対人的な精神病休職する人へ

新) 精神的に弱いために対人的な精神病になったと自ら主張し、それを理由休職する人へ

---

進展があったので、補足も兼ねて再度追記をする。

また追記は下部に書いた方が良いという方々がいたため、移動させた。

まず補足から

そもそも休職した人とは同じチームではなかった上、自席から見える程度の位置関係であったけれど、特別仲が良いというわけでも悪いというわけでもなかったと思う。

それが当人復職後、私の元々所属していたチームに異動してきたことにより、現在は一緒に働く形となっている。

私の職業とある専門職に分類され、私と当人たまたま同じ領域であり、当人休職中の間は私がそのチームの業務の一部を請け負っていた。

当人休職を受けた会社対応として、上記の仕事の割り振りに加え、休職直後より増員のため採用強化を行っている。ただそう簡単に見つかる人材枠ではなく、当人復職直前に一人採用が決まった。ただその人はまだ入社時期となっていない。

"当人を潰したのはお前ではないか"といった意見があったので言い訳がてら書かせてもらうと、元より潰せるほど大した交流をしていない。

当人体調不良で休んだ時に運悪く緊急対応が発生し、私が処理をしなければならないこともあった。特に恨みなども抱いていない。

その逆はなかった。というのも単に私がまだ体調不良で欠勤したことがなく、長期休みも皆が同じ日程で取る企業であるからというだけである

もし私が体調不良になっていたら、ヘルプをお願いしていた可能性は否定できない。自覚をしたことはなかったが、私自身、その点に関してはある種の安心感を抱いていたのかもしれない。

"発言に気を使うのは当然ではないか"という意見があった。当たり前であるが、必要以上に気を使うのだ。

同僚が有給を使って1週間の休みを取っていたため、"いいですね。お土産買ってきてください"と今までは当たり前のように言っていた一言を発した途端、当人が隣で泣き始め早退してしまった。

軽はずみな発言なのだろうか。確かに当人にとっては嫌味かもしれないが、そこまで制限しないといけないのだろうか。もう良く分からない


(それはそれで非情なのかもしれないが) 復職当初は同情も恨みも何も抱いていなかった。

休職中に発生した事案の説明や引き継ぎを行うため、当人ミーティング申請したところ、"まだ精神的に弱くて仕事をする気分にはなれない"という言葉が返ってきてから少しずつ嫌悪感が増したのだと思う。

最近ではよく遅刻をしてくるが、"精神的に弱くて不安で眠れないんですよね"などと枕詞のように"精神的に弱い"という言葉が入る。

ここまで来ると"精神が弱い"は本人の口癖なだけなのかもしれない。またそんな人は他にそうそう居ないのかもしれない。

-

病院から休職をするように言われた。無理でないなら会社面談を行っても良いとの話だった。

そこで上司当人のいたチームメンバー面談をしてきた。

要約すると、

"休職復職支援をすることが会社の責務であり、辞めさせることは不可能であるし、企業としては間違った行為であるためするつもりはない"

"ただし当人が十分な業務遂行できない旨は把握しており、査定への反映や別チームへの異動が決定している"

"当人が '私にならできる' と休職時にチームメンバーへ言い残したため、プロジェクトの調整を行ってもなおどうしても外せなかったいくつかの仕事をお願いした"

"休職理由は本人のために教えることはできない"

といった話であった。

面談によって、当人休職中の間、私がそのチームの業務の一部を請け負う形となった理由がわかった。

ただ要約の結果、当人に非があるように見える書き方になってはいるが、その意はなく、人員不足が影響していることは分かっている。

無視をすればいいという人達もいるが職種的に厳しいものがあり、会社が辞めさせられないという現状も理解はしている。

誰でもできる仕事であれば適当に人を増やせば事足りるが、それもできない。

"退職してしまったらもっと仕事が増えると気づかないのか"という発言があったが、その人がいることで生産性が下がり、業務関係のない仕事仕事ではない労力が増えるという経験をしたことがないのだろうか。

当人生産性は目に見えて落ちている。今までやっていたはずの仕事をお願いしようものならその日は15時頃に"体調不良のため早退します"と言われる。必要以上に発言に気を使いながら、当人の面倒を見なければならない。

数ヶ月なら我慢できるかもしれないが、今後当人存在する限り継続して続く現実が耐えられない。とはい会社を信じるならその現実は避けられるようだが、それでもやはり疑問が残っている。

"同情をすればいいのか、何もなかったように接すればいいのか、本当に分からない。本当に働いている人達はどうやって過ごしているのだろうか。何か正解はあるのだろうか。"

2016-07-30

次は高齢者施設かな

神奈川事件は、単に、生産性創造性の低い人は

価値が低い、という、最近価値観に動かされただけだろ。

次は誰かが、同じもの見方で、高齢者施設とかに

何かするかも。

2016-07-29

全分野そうだけど、実力のない人間馬鹿人間って知らないからこそ思い上がれるのだと思う。

最近つくづくそう思わざるをえない出来事に続けて遭遇している。

彼らは自分無知を棚に上げてそれよりも優れた見識の人を小馬鹿にする。

彼らより少しでも優れた人が指摘すると、素地がないものから逆ギレして場を荒らす。

ひどい者になると自分いかに低レベルであるかをついに気づかないまま、最後までふんぞり返る。

こうしてバカ常識世間を覆い隠して愚かは常識化し、非生産性常態化してゆく。

http://b.hatena.ne.jp/entry/mainichi.jp/articles/20160728/k00/00e/040/221000c

労働力担い手としての経済的価値能力人間序列化する社会。そこでは、重度の障害者生存は軽視され、究極的には否定されてしまいかねない。

障害者が軽視されるんじゃなくて、「健常者のくせに障害者よりも活躍できないゴミ」が軽視される世の中になるんですよね。

誰もあなたホーキングベートーヴェンバカしません。「きっと何者にもなれないお前たち」には、ためらわず罵倒します。クズから

しかし、これは障害者に対してだけのことではないだろう。生産性労働能力に基づく人間価値序列化、人の存在意義を軽視・否定する論理メカニズムは、徐々に拡大し、最終的には大多数の人を覆い尽くすに違いない。

こういう主張をする人間は概して「いずれ対象が広がりお前にも振りかかる」という論調をするが、そういう語り方でしか相手を説得できないなら、寛容な社会は滅ぶよ。序列化合理的に、ロジックでなされるが、所詮誰かの感情しか語るものがないなら、それは議論俎上にも上がらず、事前に排除される。

こういう教授東大にいるってのが、素晴らしいね権力を持った障害者だという自覚がないんだろう。権力を持たない健常者は、あなたより劣るんですよ。明確にね。

障害者生存を軽視・否定する思想とは、すなわち障害の有無にかかわらず、すべての人の生存を軽視・否定する思想なのである

なんでそうなるのやら。ポジショントークだというのはわかるけど、雑な声明過ぎて、微妙

その程度の主張では人の心に届かぬ。底辺の健常者には響かぬ。

2016-07-28

間抜けリソースの配分なんて気にしないで、死ぬほど働けよ

アホな上司ほどリソース配分を気にするのはなんなの?

ダメな時に言い訳するためか?

大企業ならまだしも、吹いて飛ぶような会社管理職のくせにリソースの配分なんて気にすんなよ。

しかも、みなし残業だしよ。


生産性云々言われたらぐうの音も出ないけどね!

2016-07-27

「寝たきり老人は死ね」「安楽死」とか言ってたやつが今回黙ってる件

老人の社会保障系の記事ではブコメであれだけ荒ぶってたくせに知的障害で寝たきりの人には何も言わないのな!!!

先天的障害から若いころ働いてた老人より生産性がないぞ。

今回の犯人同調してみせろよ!あくしろよ

2016-07-26

http://anond.hatelabo.jp/20160726110825

いや、時給200円って実際に発生している賃金から手数料とか引いて時給200円になってるわけで、作業所の主な収益源って補助金生活保護のソレ)だろ。

僅かながら生産性があってなおかつ労働供給を満たせて生活保護ハードルも上げられる全面的に優れた政策なんだぜ。