「ウェブ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ウェブとは

2016-08-28

何かを持ち上げるということは、何かを下げるということになるかもしれない

東京を持ち上げる人間が嫌いだ。

最近ウェブ東京を持ち上げる田舎から上京してきた人間が目につく。

どうやら、作風も中身もクリスチャンラッセンのようなアニメ映画東京に憧れる見てくれのいい女がヒロインなのだそうで触発されているようだ。

正直、東京の中心地に1年の三分の一は住んでいるがどうでもいいを超えてウザいと感じる。

自分東京が素晴らしいと感じていたが、次第にどこに住んでもよくなってきた。

所詮から出ないから、関係ないのだ。

自分は見てくれが醜いからどこでもクソなのだ

容姿が良ければ東京京都も素晴らしく、エンジョイしだす。

持病があるから定期的に病院にいければそれでいい。

持病がなくなれば、もっといいが。

中学生の時に東京の中心に移り住んだ。

父親がそれなりの人の数倍稼ぐようになったからだ。

そして、持病の病院を変えて新しい治療方法があると知ってマシになったというのはある。

まりもっと早く都会に移り住めば持病の治療薬で肌がニキビ跡だらけでどろどろにならず、身長も伸びたかもしれないのだ。

それでも、やはり東京を持ち上げる輩が嫌いである。

自分は、他人が何かを持ち上げているのが嫌いなのかもしれない。

何かを持ち上げるということは、何かを下げることになるかもしれないのだ。

少なくとも東京を持ち上げるということは、東京以外を下に見るようなことだ。

自分はまともな容姿ならどこでもいい。

まともな容姿が欲しい。

京都東京美容整形医を探すのだ。

2016-08-27

VRよりも風俗美容整形に期待する

VRが凄いとかいう輩がうじゃうじゃいる。

もはやVRをやっている人間の一部は先鋭化して宗教じみている。

VRが大したことがないというと怒り出すのが特徴だ。

そして、それ以外の輩は大したことがない技術であるVRを使ってどうやって上手く金を集めようかと考えている気がしてならない。

まぁ、物事体験してから批判するのが自分セオリーなのでコンシューマー向けVR機器体験会に2つ参加した。

正直、モニター付きゴーグルである

大したことはないと痛感している。

自分が期待していたのは、容姿が醜い者でも体験できないことを体験できるなどといったことだったが正直できそうにない。

エロ目的流行るだとワーワー騒ぐ人がいるが、最初からエロ目的で騒いでいるのは落ち目な気がしてならない。

エロというのは結局はサブだと思っている。

主流の便利な使い方があって、初めてサブのエロが生きるのだ。

ウェブだって文章のやり取りが便利だとかいう前提がある。

最初からVRはエロだとか騒ぐのは、個人的には大したことがないと叫んでいるに等しい行為だと感じてならない。

そして所詮は柔らかさや体温は感じないかセックスが出来ない人間に、出来る人間と等しい体験を与えることは出来ない。

某有名ラノベ小説レベルまでにならないと意味がない。

変にVRに期待するなら、ソープランドオンラインかい題名でVRラノベでも書いたほうがマシではないかと言いたい。

持病の治療薬で酷いニキビ跡が大きな汚い顔にへばりついている自分美容整形を期待したほうがいいのかもしれない。

VRというものは、薬の副作用で顔が血や脂な吹き出物だらけで腫れ上がっていた自分に夢を見せないのだから

貯金は70万円までになった。整形しよう。

ただ、整形でも深い大量のニキビ跡赤身を帯びた脂ぎったどす黒い皮膚や酷いクセ毛や大きな顔はどうにもならないのだろう。

皮膚科美容整形医も難色を示したのだ。

実家がそこそこ高級なマンション移転したが、見てくれのいい女をマンション内で見ると嫉妬で苦しくなる。

容姿がよくなりたい。

2016-08-23

トロ過大評価されている

トロなんて誰が好むのだろうかと思うし、過大評価されすぎだと感じている。

自分トロというもので散々酷い思いをしたし、ロクでもないものだ。

たいていの人間寿司を食わない。

だけどウェブというのは寿司が持て囃されやすい傾向にあるから寿司というものが騒がれやすい。

ただ、どこまでも中トロを持ち上げるのはよくわからない。

どうして美味しい赤身を捨てなければいけないのか。

寿司快楽を与えてくれるものでもないし、金をくれるものでもない。

好きにやりゃいいが、大トロ日本は普及していないだとかいう言説は大っ嫌いだ。

トロをそこまで持ち上げるなということである

まぁ、自分無気力だというのもあるのだろう。

トロは途中で飽きる。

現実快楽を得られない人間だが、中トロを食っても快楽は得られない。

まぁ、見てくれのいいタマゴこそ至高だと魚偏の漢字が並んだ湯呑を見て考えるだけだ。



改変元→http://anond.hatelabo.jp/20160823003625

ゲーム過大評価されている

オリンピックなんて誰が好むのだろうかと思うし、過大評価されすぎだと感じている。

自分運動というもので散々酷い思いをしたし、ロクでもないものだ。

ごく最近オリンピック閉会式寒い演出を行った国があるらしい。

演出ゲームコンテンツをブチ込んだらしい。

国に尻尾を振り始めたエンターテイメント落ち目だというのは別の話だ。

ゲームというもの過大評価されすぎだと日々感じる。

たいていの人間ゲームをやらない。

だけどウェブというのはサブカルチャーが持て囃されやすい傾向にあるからゲームというものが騒がれやすい。

ただ、どこまでもゲームを持ち上げるのはよくわからない。

暇なときでさえどうして面倒な作業をしなければいけないのか。

ゲーム快楽を与えてくれるものでもないし、金をくれるものでもない。

好きにやりゃいいが、e-sports日本は普及していないだとかいう言説は大っ嫌いだ。

ゲームをそこまで持ち上げるなということである

まぁ、自分無気力だというのもあるのだろう。

ゲームは途中で飽きる。

現実快楽を得られない人間だが、ゲームをやっても快楽は得られない。

まぁ、見てくれのいい女に生まれたかったと引っ越し作業中に発掘した卒業アルバムを見て考えるだけだ。

2016-08-17

靖国神社でのコスプレを見て、コミケコスプレを思い浮かべた

終戦記念日高校時代の唯一のブサイクな友人と靖国神社に行った。

決して2人とも靖国神社が好きだとかそういうわけではない。

ただ午後のVRマシン体験会に参加するための前座のようなものだった。

靖国神社旧日本軍コスプレをしている人間を見たときコミックマーケットコスプレが脳裏に浮かんだ。

日本軍の格好をしている人間は、容姿がいい女だったらコスプレでもして静かに楽しく生きていけたのではないかと思い続けていた。

愛国心だとかそんなの無く、独裁が始まってもセックス笑顔で生きていける存在が一番勝ちだ。

自分だって見てくれがいい女なら、高校時代は楽しくて友人もたくさんいてVRも靖国神社も興味なんか持たない。

カス大学になんか行かないで、日吉の近くのホテルセックスでもしていたとすら思う。

持病の薬の副作用で顔が赤く腫れ上がり、血やら膿やらが吹き出て今でもひどいニキビ跡がべったりとくっつき醜い容姿だ。

とりあえず、去年と違い今年の終戦記念日靖国は予想外に静かだと感じた。

昨年と違い平日だということが関係しているのだろうか。

また、マイクメガフォンと言ったものが目立たなかった。

個人的にうるさいのを期待していたが、拍子抜けした。

仮想現実(VR)が自分を醜い容姿から解放してくれると思ったが、そんなことは微塵もなかった。

靖国神社コスプレをしている人間や、ウェブでロクでもないことを言っているネトウヨとか言われる人たちも解放されなそうだ。

所詮はただのモニター付きゴーグルだった。

貯金が割とたまったが、美容整形にでも期待したほうがいいということを実感させられた一日であった。

自分の酷いくせ毛や持病の治療薬の副作用でついた深いニキビ跡や赤み、大きな顔やらをどうにかしたい。

効果があるかもわからないし、できるかもわからない。

一生醜い容姿なら死んだほうがマシな気がしてならない。

容姿がよくなりたい。

2016-08-15

ウェブゲキ

https://webgeki.com



ウェブゲキファーストインプレッションかなり良いな。

はてなスペースが無くなって寂しい僕の心を埋めてくれる予感がする。

(それ、最終的にほとんど使わなくなるじゃねえか、ってツッコミ不要

2016-08-08

月9のようなアニメが増えている気がしなくない

アニメの魅力というのは現実物理法則から自由になれるところだ。

しかし、大して自由にならず月9のような実写でやりゃいいようなアニメが増えている気がしなくない。

旅館で働いたり、耳が聞こえない子の恋愛話や、コンクール目指したり別にアニメでやらなくていいだろというものを見かける。

まぁ、それが売れているのなら仕方がない。

映画業界的に利益を出せるのはアニメだとかいう話を聞いたことがある。

そんな話の真偽は確認する気はないが、もしそうならば大して実写と変わらない内容をアニメにするのはウケがいいということなのかもしれない。

確かに、自分自身は実写が好きではない。

実写というのは、変に出演者の見てくれであれこれライフスタイルやらを想像してしまう。

容姿のいい女ならイケメンとやりまくってるんだろうなとか、自分のことをバカにするんだろうななどといった具合にだ。

皆が皆とは言わないが、自分と同じような現実人間を見るということが嫌になっている人間が増えているのかもしれない。

日本人向けアパレル外国人モデルを使うのは、日本人モデルだと客が感情移入できないとかいう話をしょうもないウェブで見たことがある。

そんなものかもしれない。

とにかく実写の女の子を見ると、イケメンセックスしまくりなのだとか想像してしまう。

どんなに昼ドラ的な内容でも月9的な内容でもアニメにした方が感情移入できるし醒めないのだ。

2016-08-07

VRは大したことがない。

大学夏休み、どうにもならないジェンダーバトルやらの煽り合いを繰り返しているウェブに飽き飽きしている。

働く気概能力もない。

ウェブ風俗嬢の客の悪口や、それを持て囃す輩を見ても仕方がないからPSVRの体験会に行ってきた。

自分はVRというのは次世代の何かであり、ジェンダーソバトルやらとは違うフィールドへ己を連れて行くものだと期待していた。

銀座には見てくれの良い女がいた。

自分がどんなに見てくれが悪く酷い思いをしてきたかというのがこみ上げてきて苦しかったが俯いて歩いた。

そして、ソニービルでPSVRを装着した。

まず、解像度が低い。

そして、暑い中を歩いてきたがために汗だくだったのでグラスが曇る。

VRというもの所詮は画面が付いたゴーグルしかないと感じた。

案内の女の自分への態度が、汚物を扱うようだった気がしなくないというのが一番現実だった。

PSVRを購入する権利があったが、見送ることにした。

その後、やることもなくアキバに行ったらヨドバシでも予約を受け付けているようだった。

持病の治療薬でついた酷く深いニキビ跡だらけの皮膚はドロドロである

本屋に入ると、なんちゃらアートオンラインやらが平積みされている。

そんなラノベに登場するVRマシンレベルなら流行るだろうし楽しいだろう。

しかし、現状のVRというのは3Dプリンターのようなものに成り果てる気がしてならない。

ようは大したことがないということだ。

薄々皆はVR(仮想現実)が大したことがないと気づいているのか、現実ゲームに近づけるというAR的な傾向もあるらしい。

そんな風に、現実で見てくれの良い人間がどこまでも特権を得る。

VRなんか買わずに持っている金で効果があるのかないのか、持病でできるかも分からない整形でもしようか考えている。

容姿がよくなりたい。

2016-08-05

ヤフコメ欄?それ古いですよ。

ウェブ業界で長く働いている。

しかし、ヤフージャパンセンスには心底がっかりさせられるし、はっきり言って業界イメージを損なっている。

ヤフーは言うまでもなく、日本最大のページビューを誇るポータルサイト

そのニュース欄に2ちゃんねる並みのコメント欄を設けている。

ヤフーアカウント作り放題だから延々とネトウヨ罵倒コメントが続く。

なぜヤフーはこのコメント欄をやめないのか?

理由を考えてみるとおそらく、

「やめるとページビューが減る」という事に尽きるのではないか

ヤフコメ欄の連中は何度もしつこく書き込む&見に来るので見かけ上のアクセス数が稼ぎやすい。

これをやめると突然、見かけ上のアクセス数が減り(ユニークアクセスは変わらんだろう)成長が至上命題私企業としては、株主説明しずらい。

しかし、これでは広告を出稿する側(Yahoo!プロモーション広告という)も広告の表示数を信用できないではないか

あるいは「やめるとアカウント数が減る」という事もあるかも知れない。

ヤフコメ欄のユーザーはせっせとアカウントを乱造してくれるからアカウント数の水増しには好都合なのかも知れない。

特に「みんなの政治」という参加型コンテンツ()は、投票の為にガンガンアカウントを乱造してくれるので、アカウントの水増しにはもってこいではないか

しかし、名誉棄損や侮辱罪が簡単に成立するコメントガンガン書かせる企業はいったいどういう企業かと思う。

もちろんヤフー違法性の疑われるコメントは「後から」消しているらしいが、「後から」では違法コメントが最低でも一度は表示されるわけだ。

ヤフーのような企業態度の事をページビュー至上主義というのだろうが、ネット黎明期ならまだしも2010年代超えてもまだこれかい!、と思わざるを得ないのだ。

ヤフーさん、いいかげん、ヤフコメ欄はやめたらいかがですか?

それ古いですよ。

ウェブ格差を広げるだけ

大学夏休み、頭が悪く人と仲良くできるほどの能力も醜い見てくれ故に無いので働かない。

日本という国の政治政治を良くわからないが支持するどうしようもない人々を見て、海外親の金で暮らすために英語勉強をする。

しかし、続かない。そもそも英語ができたら京都カス大学になんか進学しなかった。

仕方なく、MacBook Proウェブアニメをダラダラ見ている。

現在ウェブというもの自由は無いということに気づく。

息苦しく、監視社会警察国家を発達させ、ありとあらゆる格差を広げただけな気がしてならない。

大きな企業提供するクソみたいなコンテンツを見て楽しんでいるだけなのだ

結局、見てくれが醜く頭が悪い自分ウェブは何かをもたらしてくれたかといえば何も無いのだ。

まりにも暇なので、VR系のデバイスを買いまくろうと検討するほどであるが正直期待していない。

いや、それは嘘になる。

未来を感じたいものである

2016-08-04

インターネット自由

大学夏休み都内実家引っ越し作業をしていると、SOTECやらGateWayパソコンを発掘する。

幼稚園生、小学生の頃に鉄道関係ウェブを見ていたが今のウェブとは似て非なるものだったのを思い出す。

あぁ、もっとごじんまりしていた。

攻殻機動隊Lainにはウェブの湿っぽい自由さというものが描かれていた。

頭が悪くなりそうなキラキラ自慢や、どうしようもないジェンダーバトルなどを見なくて済んだ気がしなくない。

昔のブラウン管やチラツキが多いディスプレイの時の方がウェブはマシだったのかものだろうか。

高精細なディスプレイを持つMacBook ProiPhoneiPadで見るweb大企業提供するコンテンツしかない。

そして、監視だらけだ。

権力者が人々を監視して、巨大企業ばかりが儲けるものに成り果てたのだろう。

自由さが失われた先には、顔に酷く深いニキビ跡がある容姿が醜い自分は楽しめるものはないと感じている。

監視が行き届き、選ばれたものがいい思いをする世界というのは、高校の時の同級生である慶応女子ハルカちゃんのような人間が守られ楽しむのだろう。

自由になりたい。

そうなろうとするには、Web以外のものを行うのがいいかもしれない。

2016-08-03

たまにあるウェブエンジニアブログの糞

【表示例】

要素を検証

img

 

いや、死ね

なんで最後に手を抜くんだよ楽してそのまま死ね

2016-08-02

ウェブエンジニアはアホ

なんでqiitaに書くんだろ

自分ブログに書けばよいのに

qiitaが儲かるだけじゃん

自分たちの首締めてるのわからないの?

2016-08-01

俺がいままでマスコミ取材されてもらったギャラと、記者への印象

この記事の件だが、被取材者としての俺のいままでの経験と所感を書いておく

http://anond.hatelabo.jp/20160801002932

 

なお、スポーツ選手ではありません。業界有識者的な人間です。ごく狭い界隈以外では、いうほど有名でもない程度の人間です。

 

(追記:高木氏ではありません。高木氏なんかよりも、はるか無名です。

たぶん、俺程度の知名度人間は数千人レベルでいると思うよ。一日の新聞に載ってる人名ってけっこう多いからね。)

  

-------------

新聞

 

全国紙その1:謝金なし。ただ、記者の人はまともに調べた取材してくれた

全国紙その2:謝金なし。記者の人はかなりまともだった

全国紙その3:謝金なし。記者の人はさほど調べてはなかったが、まあ人柄には好感がもてた。

全国紙その4:謝金なし。記者の人はそれなりに調べていて、意図もわかったし、まあまともな人だったと思う。

大手地方新聞:謝金なし、メール質問のみ。返答したが返事がなかった。そこは失礼だから返事一行でいいからたのむよ。

その他新聞系の記者:謝金なし。電話取材30分。質問の内容も常識的もので、まあ、こんなものかといった印象。

宗教新聞吉田選手が求めるのと同等の謝金が支払われた。記者の人はかなりよく調べていて驚いた。やたら丁寧だし、インタビューの要約のクオリティもかつてない高水準だったので驚愕した。

 

テレビ

 

キー局ニュースその1:謝金なし。いきなり忙しいところに電話かけてきて初歩的な話の説明しかも、こちらに悪意のありそうな)をさせられた挙句、夜のニュースに出てくれとのこと。断った。

キー局バラエティ番組:謝金なし、電話取材のみ。けっこう丁寧だったし、好感がもてた。

キー局ニュース番組その2:謝金なし。Wikipediaぐらい調べてきてから来いよお前、というレベルの人がやってきた。カメラで撮られて、20秒ぐらい出たはず。取材の人は失礼だったが、別の事務方スケジュール担当の人はやや丁寧だった。

NHKニュースその1:謝金とかはなかったけど、全般に丁寧な対応だったと思う。特集コーナーでの報道だったので、2週間ぐらいかけて2回ぐらいに分けて取材

NHKニュースその2:謝金はなかった。まったく別の番組特集コーナーでの報道。かなり手間はかかったが、取材してきた記者の人の熱意もあり、とても丁寧で人間的に好感度はとても高かった。

NHKバラエティ番組その1:確か、吉田選手が求めるのと同等の謝金が支払われた記憶がある。

ヨーロッパTVニュース番組 その1:某国NHKみたいなとこ。謝金なかったけど丁寧。

ヨーロッパTVニュース番組 その2:別の国のところテレビ局としてのポジションからなかった。謝金なかったけど丁寧。

 

ラジオ

 

ラジオその1:吉田選手の求める謝金よりは些少だったが、謝金あり。とても丁寧。

ラジオその2:吉田選手の求める謝金よりは些少だったが、謝金あり。とても丁寧。

ラジオその3:吉田選手の求める謝金と同等ぐらいだった。とても丁寧。

ラジオその4:吉田選手の求める謝金と同等ぐらいだった。丁寧。

ラジオその5:吉田選手の求める謝金と同等ぐらいだった。丁寧。

 

<紙の雑誌

 

某有名週刊誌:謝金些少。ただ、こちらの言ってないことが書かれており、正直失礼な奴だなと思った。最低限の連絡はきちんとしてたけど。

某有名週刊誌その2:謝金なし。ただ、おいしいごはんを奢ってくれた。記者の人はあんまりきちんと調べてなかったけど、妙に愛嬌のいいおっさんで失礼とは感じなかった。

BtoB業界紙:謝金なしで依頼きたけど「いや、それは謝金ください」と言ったら、5000円くれた。たぶん、言わなかったらくれなかった模様。記者の人は、仕事で仕方なくやってる感あり、やや失礼。

某BtoC業界紙:謝金1万ぐらいだったかな?忘れた。記者の人はかなり熱心で好感度高し。

 

なお、取材ではなく執筆場合はどの雑誌も1万~10万ぐらいの幅で執筆料くれる。

紙の雑誌執筆する場合には、いうほど嫌な思いをしたことはない。

 

ウェブニュースサイト

 

取材料もらった記憶がない。まあ、そのぶん、記者側でちゃんと記事を作ってれるて、こちらの手間は少ないことが多い印象。

取材料もらえないかわりに、経費でごはんおごってもらったりすることが、そこそこあるかな

国内メディアでも、外国メディアでもそんな感じだという印象

いまのところ「あー、ちょっと、こういう書き方だと違うんだよなー」ぐらいのことはあるけど、そこまで致命的に不愉快になるほどの記事になったことはない。

いままで記者さんとの巡りあわせが比較的よかったのだと思う。

 

なお、ウェブ媒体原稿依頼されて執筆する場合原稿料をもらえる確率は半分ぐらいという感じ。

けっこう有名どころでも、謝金が雀の涙みたいなもんだったりして驚くことが多い。

  


----------------------------

<まとめ>

 

1.速報系の部門の連中は失礼な対応が多い。ギャラの習慣はもちろんない。

 

失礼な奴は基本的に、民放大手ニュース部門記者週刊誌記者が多い。

特に民放ニュース速報系の人たちは、壊滅的だという印象。

速報性が重要なせいもあるのかもしれないが、何も下調べなしで突撃してくるのが多すぎて閉口する。

仕事性質上、ある程度は仕方がないことは理解するが、それにしてもひどい。

Wikipedia最初の三行ぐらいは読んでから来てくれ、マジで

例外的に丁寧な人もいたことにはいた。ただ、その人が職場でどれだけ評価を受けているのかは謎。

 

2.特集系のコーナーであれば、おおむね記者のまとも度合いは大きく上昇する。取材先としての扱いによっては、ギャラが支払われる可能性もある

 

同じテレビニュース部門でも、速報系ではなくて、特集系のコーナーになると、対応がかなりまともになる印象。

まあ、民放だと、やっぱひどいとこはひどいんだけど。NHKとかだったら、いまんところ、ひどい人が来た記憶はない。

特集系のコーナーだと、記者の人にも熱意が感じられる場合が多いし、だいたいの場合下調べもそれなりにしてきてるので話が通じる。

それなりに、人も時間も割くことのできる報道部門であれば、新聞であれ、雑誌であれ、テレビであれ、ちゃんとした取材をしてくるな、という印象。

あと、なんのかんの言っても、やっぱ新聞社の人はどこの新聞であれ、まじめに勉強してきた上での取材をする慣習が最低限のものがあるな、とは思った。

新聞社採用する時点で、そういう人を採用してるんだろうな、と思う。

雑誌は、雑誌によってピンキリ。下世話なネタを扱ってる週刊誌みたいなとこだと、やっぱひどい記者がいる。すごい人もいる。

ウェブ系の情報サイトとかも、ほんとピンキリで、アホみたいな記者もいるけど、この記者さんすごいな、という人もいる。

 

3.なぜか知らないが、ラジオはギャラくれるところがほとんど

 

理由はわからないが、ラジオで、ギャラもらえなかったことがほとんどない。

そうはいっても、数万程度のギャラではあるのだけど、

なんかよくわかんないけど、ラジオは毎回もらえる。

 

4.紙の雑誌はギャラくれるかどうかは、ケースバイケース

 

業界構造だけで説明できるわけでもなさそうなので、

よくわからん会社による慣習の違いか

 

5.ウェブ系の取材で、ギャラとかほぼ期待できず

 

まあ、ウェブ情報積極的に金払ってるひとほとんどいないし、仕方ないね

 

追記:

 

なお、

http://anond.hatelabo.jp/20160801132452

もし、これ書いてる記者さんが、俺のところに、こういう意識取材に来たら、俺は取材うけません。

2016-07-18

人生冒険したいならベンチャー企業。好きなあの子結婚したいなら大手企業

ベンチャー企業と言われる会社、いまだとスタートアップ規模?の会社に勤めて、最終的に大手企業子会社に収まった増田の話。


就活の時期になったのでベンチャー大手スタートアップかという話がよくよく取り上げられるのだけど、自分最初に入ったのは受託開発をしながら自社のウェブアプリを開発する6名ほどのスタートアップ。最終的に30名くらいになったけど債務が超過してしま倒産。というか事業売却で吸収されて終わった。


ベンチャーメリットデメリットはあるけど大手企業に比べて情報が少なく情勢風のひと吹きで風向きが代わり倒産する。黒字で2年、攻めに出た瞬間の事だった。パナソニックなどの上場してても累積赤字がある会社大手優良企業として良いのかは別として、ベンチャースタートアップもとにかく運転資金が危ない。

有名なベンチャー企業といっても増資や借入でなんとか回している実態もある。この辺は決算を公開してる以下のブログオススメ

例、メルカリ

http://kessan-kanpo.blogspot.jp/2015/11/3_24.html

http://gamebiz.jp/?p=152882


そんなわけで技術に自信があって手っ取り早く技術を磨きたいならスタートアップも良いと思う。その時の基準資本金の厚さや増資の有無で少しでも安定感はあって越したことはない。


じゃあなんで自分大手子会社に席を置いたかと言うと

好きだった彼女のご両親が僕の勤めるベンチャーでは信用がおけないとバッサリ切り捨てたからだ。


くだらないけど社会の信用度の無さは銀行以外にもこういうところで露わになる。

2016-07-16

断言はしないが、チャットボットも関連ビジネスも機会はあるよ

はじめに





先日、はてな匿名記事で大きくバズってる記事があったので、拝見したが、何とも言い難い気持ちになった。



匿名記事なので、あえて私についての説明を加える必要はないかと思うが、某記事と近い立ち位置であることはご理解頂きたい。



チャットボットに関する議論方向性が見えないのは、チャットボットというワードによって、様々なものを一緒くたにしてしまっているかである

現状は、切り分けると実に多様である

チャットUIのものの「チャット」なのか、Facebook MessengerLINEなどのプラットフォーム依存の「チャット」なのか。

人工知能を用いた「ボット」なのか、単純に応答を返す「ボット」なのか。



今回は、プラットフォーム依存の「チャット」、単純に応答を返す「ボット」という意味でのチャットボット実用性についてお話したい。



そもそも、昨今のチャットボットブームというのは、Facebook MessengerLINEなどがプラットフォームを公開したことに依るもので、そこに新規性があるはずで、今しなければいけない議論はここにある気がしている。





チャットボットユーザーフィットするか



よく言われるのが、ユーザーは使うのかどうか、という話であるが、プラットフォームがβ版の最中で、今これを議論するのは時期尚早である

だが、在米時代Uberボットを使ってみたり、在中時代WeChatで色々とボットを試してみると、これがかなり便利なのである

私はそもそも電話が嫌いであるし、ウェブアプリを横断するのも面倒くさい。

その中で友人などとメッセージをやり取りし、そこからアプリを動かずに予約をしたり、企業に問い合わせたり、というのは手間が省けて実に良い体験であった。

では日本ではどうだろう。

ここは、まだユースケースが出ていないことが問題である

だが、若者世代含め、チャットアプリ生活の大きなパイを占める時代においては、当然求められても納得出来る。

であるからして、予約や定期的に購買するECデリバリーサービスメディア諸々、チャットだけで完結するようなユースケースは必ず出てくると思う。

そういったケースが増えていくと、「これはなんでチャットで出来ないんだ」という時代が来てもおかしくはない。

いろんなものネット可能になった時に、「なんで今の時代ネットで出来ないんだ」と思われたと同様に、だ。

チャットじゃなきゃダメなんですか?」ではなく、「チャットじゃダメなんですか?」という問が来る日もそう遠くはないかもしれない。



課題



一方で、課題は山積みである

今回、人工知能型ではないものに重点を置いたのは、人工知能型には課題が多すぎるからである

自然言語処理も精度は高くないし、無論、感情を読むなどはまだ先の話になるだろう。

そして、まるで人間ですよ、というものに対し、ユーザーが対人コミュニケーションを望むのは間違いない。

人間に話しているのに、およそ意味不明な回答が来たらユーザー離脱するだろう。



一方で、そもそも人間ではなくただのシステムだと認識していたらどうだろう。

今は、ユーザー企業も、雑談人間らしさはさておき、ちゃんと言ったことをこなすコマンド型のボットに期待すべきだ。

いわば、アプリチャットUIにして、コモディティ化しているプラットフォームで公開する、ということだ。

今までユーザーアプリに対して人間らしさ、などというものは微塵も期待していないはずで、そのようなボット像を目指すべきではないかと考える。



また、ユーザーに広く使われるためには、チャットボットと言えども、UXは非常に大切である

この点においては、プラットフォーム解決しようと頑張っている。

FacebookがQuick Replyという機能実装したことから見えるのは、

⑴そもそもユーザー発言に揺れが出ないように、最初から選択肢を用意しよう

ユーザーテキストタイプする手間を省いてタップだけで済むUIにしよう

ということであり、チャットボットが広く使われる上でのUIを見越していると思われる。



その上で、企業側も前述のようにプラットフォームが用意したUIいかにフル活用して、いかユーザーが使いやすものを作れるか、が非常に重要だと考える。







最後



多様なものが混合しているワード漠然差して、「これはない」というのは暴論だろう。

1VCさんが、この領域絶対ない、というのは新規投資スクリーニング有用だと思うが、それならば実名にし、そのVCではチャットボットサービスには投資しません。

と言ってしまった方がコスト削減になるのではないだろうか。3割もの方がチャットボットサービスについて話し、毎回同じ議論をしているのだとすれば、それこそ無駄である

なんなら、事業内容を聞いて、「チャットボット」というワードが入れば「事業内容を変えなさい」と返すチャットボットでも作ってみてはいかがだろうか。



こういった機会は、毎回必ず様々な議論を生み出すが、全員の意見が一致しないからこそ、投資価値があり、それを見抜いたものが勝つ業界だと思っている。

から、是非ともチャットボットサービスを考えている皆さんは、ちゃんと自身サービス価値を見極めた上で、頑張ってほしい。

チャットボットが来るかどうかは分からないので断言はしない。

だが、その不確実さこそ、次なるサービスが生まれる絶好の機会ではないだろうか。

2016-07-11

トワイライトオーケストラ問題キングダムハーツディズニー著作権問題

トワイライトオーケストラ問題について

トワイライトオーケストラ通称 夕オケ)が問題になっている

状況を整理すると

キングダムハーツの曲をやりたい(プロアマ混在のオケ)を組成

キングダムハーツの曲目の許可下り

スクエアエニックス楽曲はしっかり許諾を取れば有料で許可

でるのになぜ?

理由

キングダムハーツ著作権ウォルトディズニー側が持っている

なので全著作権管轄ディズニー側の意向が色濃く反映される

https://twitter.com/MiHO_marumaru/status/752105700394803200

入場料無料で「下村陽子メドレー」として報告

パンフレットメンバー情報記載せず

そして演奏会終了後各自の連絡先データウェブを削除


さてこれがどういう問題かというと

1.今後のファン活動しづらくなります

なぜならば、許諾を得られなかったのに強硬するという事は実質

アマチュア演奏会問題ありと捉えられて今後許可が出ない可能

があります

2.実際、すぎやまこういちドラクエオーケストラスコアが使えなく

なりました。これもアマチュアの一部が著作権および管理楽曲について

粗雑な行いをしたからです。

3.プロでも起きる著作権の軽視問題

これは日本劇伴交響楽団アニメシンフォニア問題というのがありまして

進撃の巨人権利から許可が出なかったので急きょ差し替えして結構

いう事件になりました。

さて、この問題権利側と愛好家側の側面から合わせて記載しま


権利

愛好家活動とはとはいゲーム音楽アニメ音楽場合権利が複雑です

ざっくり分けると作曲者権利出版社権利、サブ出版社権利があ

ます

アレンジ行為(曲を再オケアレンジにする)の許諾は作曲者にある場合

あります作曲者がOKしても製作元(例えばスクエニなど)や権利を持って

いるところが許可を得るのか?そして出版社著作権の隣接権を管理する

ところがOKであるか?(演奏自体がOKかという話)

正直めちゃめちゃめんどい作曲者がOKしても権利者がOKしないと

ダメだったりします。映画なども同じですが著作権が生きていて且つ映画

ゲーム音楽権利を取るまでにかなりの時間を要します。それだけコン

テンツというのが権利を持っている側にとっては大事なのです。


■愛好者側

最近の例で言うと当面の間オーケストラドラゴンクエストの曲をやる事

が出来なくなりました。吹奏楽は別途出版されたり過去出版物があるので

出来なくはないのですが・・・

例えば今回のキングダムハーツなんかの場合だと「ウォルトディズニー」の

許諾がどう得られるか?という話になります海外ではキングダムハーツ

オケアレンジやっているところがあるのでこの辺の権利関係どうなんでしょう

最近になってゲーム音楽コンテンツとして売れるというようになってきて

逆に規制が厳しくなった印象です。であればちゃんとしたアレンジ楽譜

販売をしてくれれば良いのにと思うのですが、逆にオーケストラ曲のスコア

一般販売となるとディズニーの事ですから収支が合わないくらいの権利金を

要求してくる可能性がなくは・・・ないですね。



■今回の夕オケ問題点

しっかりと直面した問題に取り組んで、報告もしくは対応を取るべきだと思い

ますディズニー側のNG例や著作権の話はかなり乱暴だと聞きますが、全て

を伏せてヤリ逃げすると一般社会では非常に心象が悪い。

そもそも、ホールの予約などどのみち運営者の名前が出てしまうのでネット

叩かれることはなくともその気になって民事賠償を起こそうと思えば簡単

足がつくと思われます

ファンとしては「営利目的でなく」ファン活動として実行しようとする演奏会

ですら制限が来るのは納得しづらいと思いますが・・天下の著作権管理の王デ

ィズニーだといかんせん厳しくなると思います

どんだけポジティブ馬鹿なんだ

プロブロガーが嫌いだから叩くんじゃない。

プロブロガー馬鹿代名詞にしたお前らにムカつくだから叩くんだ。

ブログマネタイズというのは本来無能馬鹿が小銭を稼ぐためのものじゃないんだよ。

ウェブ価値ある才能に、相応の評価(と対価)をもたらすためのものなんだよ。

互助会プロブロガー()はムカデ人間みたいにお互いの口と肛門を繋げてクソを食うことで生きるエコシステムの環から出てこないでくださいおねがいします。

職場人間関係サービス残業が嫌でウェブプログラマ仕事を辞めようとしてるんだが

アルバイト情報を眺めてたら時給900円か月給20万とかばっかりで、扶養家族が居る俺はもうもとには戻れないんだなと思った。

2016-07-08

Rubyの開発をSVNでやってることについて改善のつもりがないと断言するのまじプゲラなんだけど

https://moneyforward.com/engineers_blog/2016/07/07/ruby-core-201606/

[#11741] Migrate Ruby to Git from Subversion

またこれか。

いつも「なぜRubyGitに移行しないんですか」とかいスレッドが立つんですけど、結論としては簡単で、移行するモチベーションがある人がいない。外野でガヤガヤ言うだけの人がどんなにたくさんいても無意味で、きちんと結果にコミットしていく係になるだけの気概のある人が必要で、そういう人が出てこない限りは何も変わらないと思います

ひとしきりゲラゲラ笑ったあとゾッとするよね。生産性の低い方法をとりつづけることを変えようとしない、コミッタ陣のその老害っぷりに。

SVNからGitに移行する」というのはそれ自体は開発手法の変化において本質的とは思わない。重要なのはパッチGitHubのpull-requestやGitLabのmerge-requestのような、差分を見ながら細かく議論できるウェブインターフェイスを使って適用していくことだと思ってる。だからGitに移行したいというリクエストを「またこれか」「移行するモチベーションがある人がいない」で済ませるのは、そういうpull-requestベースの開発手法をよしととしていないってことでしょ。それでいいの?

別におれはRubyコミッタじゃないしパッチ送ったこともないし、Git移行の作業を手伝うつもりもないよ。だって関係ないもん。ただ、いちRailsユーザとしてこのRuby開発陣の老害化にはちょっと背筋が寒くなる。自分たち老害化していることについて、もっと危機感をおぼえたほうがいいんじゃないのかな。

stress source

ストレスの源

もの(道具)足らなくてストレスを感じるのか?

買えばいい。買い物にストレスを感じるってのはあるが・・・・・・・・

仕方がない。ウェブ発注し実店舗で購入し・・検品に持っていき・・・

ああ面倒くさい。

道具の欠損により不便やストレスを感じるって本末転倒!?

包括的な買い物リスト検品したり実店舗に行く回数をできる限り減らす。

買っちゃったけど使わんかったっていう品目が発生する方が「まし」と自分

言い聞かせる


知識や勉強量が足らなくてストレスを感じるのか?

勉強してください。タブレットも購入したしどこにいたって

勉強できる。パソコンの画面を長時間見続けると

つらい

というなら、本を買ってください。

蛇の目板を使うことに伴うフラストレーション

蛇の目板はフラストレーションの源。

はんだごてが、しょぼいっちゅーのもあるだろうけど

蛇の目間の結線を考えないといけない←ダメだ。

面倒くさい!

はやくRSDSPCBを覚えなければ。

DSPCBは、ICソケットなどを使うことを想定した

回路には適合性がないように思った。

多分この結論あながち間違ってないであろう。

したがって、その種の回路のためには、Nなんとかとかい

DXFに関係するようなのを、勉強しなければならない。

そのための覚悟はあるのか?自問自答すべし

2016-07-03

カクヨム見てみたんだけどさ

広く小説を募るサイトなんだから、巧拙いろんな文章出会える。

ま、それは全く問題ないと思うのだが、こういうウェブ小説書く人の中に「くぅ~疲れましたw」みたいな、臆面もなく文章を書き、周りが全く見えていないような人種ってやはりいるんだと驚かされる。



小説文章が上手かったり下手だったりってのは全然問題ではない。問題はそこではない。

すさまじいな、と思うのは意識問題だ。あの臆面のなさ。

それは、カクヨムの「創作論・評論カテゴリなんかに最も顕著だ。

小説よりも、あとがきを書きたい人。自己顕示欲を充足させたいことが見え見えの人。

自己顕示欲があるのは悪いことではないけど、それに無自覚で、そして隠すこともせず、あるいは隠すこともできない人。




あんたのことだよ。

2016-07-02

win10のスタートメニューが開かない

右クリックからシャットダウンは出来るから困りはしないけど

あと管理者権限強化でフリーソフトが使えなくなったり

15分後強制再起動とか

便利にしようとして却って不便になっていく感じがいい

ノートパソコンとかデフォウェブカメラ付いてるの多いけど

そのせいで乗っ取られて盗撮が頻発したり

不便なら使わなきゃいいジャンって言われると困るけど

2016-06-29

anond:20160629135046

右も左も分からんかったのと、python勉強たかったんで、

pythonによるウェブスクレイピング」っていう本読んでるんですよ

curlでもスクレイピングできるんすね。

curl自体初めて聞きました

簡単クローリングなら、curlの方がいいってことですね

本に従ってbeautifulsoap使ってますそれから本の内容的にデータ分析のためにmysql使い始めました


将来的には、クロールしてデータかき集めて、自動取引なんぞに取り組みたいと思ってまして。

からmysql使うのなれとくもいいんではないかと思ってます

素人判断なので、間違ってたら教えてください