「消毒薬」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 消毒薬とは

2016-02-29

タイルの恐怖

昨晩、風呂場で少し離れたところにおいてあったタオルを取ろうとしたら滑って転んでしまった。

一気に血の気が引いて、体のあちこちの痛みに耐えながらも、頭を打ったり骨折しなかったことに感謝していたら左足のかかとに違和感

ぱっくりと割れて血が滴っている。

金属製の水栓のふちで切ってしまったのだろう。

やっちまったなーと思い急いでタオルで止血をして、いくらか治まったところで友達LINEで報告したりして昨日は寝た。

何も考えないように寝逃げしたはずなのに、左足の出血でちゃっかりサッカー試合を欠場するという夢を見た。

小中高と私はサッカー部だったけれど、サッカー試合は嫌いだったことを思い出す。

現実と夢のフィードバックのはやさに驚く。

今朝は新しいタオルに替えて(幸い、出血は収まっていたし腫れてもいなかった)消毒薬を買わなきゃなと考えながら出勤して、道中、駅前公衆トイレアルコール消毒液(図書館とか、公共施設入り口にあるようなボトルのやつ)があったことを思い出した。

それを染み込ませたハンカチを巻きつけておく。

2015-04-10

http://anond.hatelabo.jp/20150410141620

はてなニセ科学批判やってる奴の9割以上は賢くなった気になって他人馬鹿にしたいだけの馬鹿からな。

前もなんか消毒薬に難癖つけて赤っ恥かいてたよね。

2014-03-27

ワクチンで防げる病気ワクチンで防ぐべき

数日、流行性角結膜炎という病気で欠勤している。

かなり困っている。

死ぬわけではない。

が、とても感染力が強い。

ウイルスが原因なんだが、そのウイルスは薬用石鹸くらいでは死なず、消毒薬もオマジナイ以上気休め未満という程度で、確実な消毒方法といったら、熱消毒くらいのものというから恐れ入る。

「なんだ、でも死ぬわけじゃないんだろう?」

と思うだろうが、やはり出勤できないというのは痛い。

鼻と眼はつながってるわけで、花粉症も患っている自分が出勤したら、くしゃみを通じてウイルスを撒き散らすのだろう。

はっきりと言っておく。

感染症に関して、最も恐るべきは感染力だ。

一般に、それを知らない人々は致死率が高い感染症ばかりをおそれる。

エイズしかり、BSEしかり。

口蹄疫の騒ぎの時、牛が死ぬわけでも、人が死ぬわけでもない病気があれほど騒がれたことに不思議に思った人もいるだろう。

でも、考えても見てほしい。

100人病気死ぬのと、ある1日ピンポイントJR新宿駅の駅員全員がインフルエンザで欠勤するのと、どちらが恐ろしいか。

感染力の強さこそが恐ろしいというのは、そういうことだ。

残念ながら、この流行性角結膜炎にはワクチンがない。

治療法も治癒を待つしかない。

この病気に関しては、どうしようもない。

ところで、同じように感染力が問題となるような病気、いろいろあるだろう?

麻疹風疹、そしてなんといっても一番はインフルエンザだ。

ちょっとでも具合が悪いと思ったら、迷わず休めるような職場に勤めているなら、打たなくてもいいかもしれない。

でも、大多数の人間は、ちょっとくらいならと出勤しちゃうんだろう?

牛なら殺処分できるし、移動制限もできるけど、人間を殺処分するわけには行かないし、電車飛行機運休には出来ないだろう?

自分一人の病気が、とんでもないことの引き金になり得るということを自覚しよう。

なにかの偶然で、その年のインフルエンザは例年の数倍感染力が強いとか、そんなことがあったら、大パニックは起こりえる。

高度に分業化したこの社会だと、集団発生はとっても困るわけだ。

新宿駅のたとえは少し極端すぎるとしても、経理担当が全員休みとか、そんな程度でも会社は困ったことになる。

回りくどくなったが、ワクチンを打とう。

2013-04-28

これから自炊料理)を始める人へ

この間、初めて一人暮らしをする後輩に簡単にレクチャーしたんだが、

「当たり前」だと思ってることが意外に当たり前じゃないらしいことにショックを受けたので、

ざっくりとまとめてみた。

安くすますための話とか、美味しく作るための話じゃなく、

それ以前に「食中毒にならないため」の話。

今までどう暮らして来たら、こんな当たり前のことを知らずに生きてこれたのか不思議なんだが...

肉・海鮮・キノコは原則加熱

スーパーに売ってる肉や魚には食中毒の原因となる細菌類が、

キノコには有毒な成分が入っているので、「何も書いてなければ加熱する」のが基本。

生で食べれる物には 「生食用」 というシールがある。

食品の「中心部の」温度が75度以上を1分以上とか、いろんな条件があるにはあるけど、

からなければ中まで色(もしくは固さ)が変わってから2~3分加熱すれば大抵のもの大丈夫

ついでに書くと、シイタケエノキは、「加熱すれば食べれる」毒キノコ

食中毒になるものを売ってるんですか」って言われたけど、加熱前提で売ってるんだよ。

強火はツマミ全開ではない

鍋・フライパンからはみ出さないくらいに炎が立ってるのが強火、

火の先端が鍋底に触れるくらい(変形しない程度)が中火で、

バーナーから鍋までの中間あたりの高さが弱火。

バーナーからの炎が安定するギリギリ(これ以上弱くすると火が揺れて点いたり消えたりする)がトロ火。

つまみ全開は使わないし、慣れないうちは強火はあまり使わない方がいいかも知れない。

チャーハンパラパラに作りたいとか、もっと経験値積んでからやるべし。

後輩は「コンロのつまみを全開に回したら強火、半分で中火?」とか言っててどうしたものかと。

肉・魚の焼き方

フライパンで焼くときの話。

強火で焼くと、中まで火が通る前に外が真っ黒になるから

最初は強火で表面と裏面だけ焼いて、きつね色になったら弱火で中まで火を通す。

よくわからなければ、ずっと弱火で焼いてればとりあえず食べられるものにはなる。

もしくは、強火で表面だけ色が変わる程度に焼いて、

後はレンジ3分(分厚いなら5分くらい)という手もある。

レンジ加熱は目を離して別のことできるので、個人的にはおすすめ

加熱前のものが触れたものはすべて汚染されたと考える

生肉とか生魚が触れたもの、パックの中の汁が触れたもの

生肉を切った包丁が触れたもの、などなど。

間接的にでも触れたものには、すべて食中毒菌がついたと考える。

まり生肉を切った包丁野菜を切るのはアウト。

もっと言えば、箸もまな板も、使い分ける。

炊飯器は裏蓋も外して洗う

炊飯器の蓋って大抵の製品は2重になってて、内側のアルミ板は外せるので、

毎回外して洗う必要がある。

そうしないとあっという間にカビる。

お皿を洗うスポンジはきっちり乾燥させる

お皿を洗い終わったスポンジは、ちゃんと干して乾かすこと。

生肉を切った包丁を洗ったりするから、意外に食中毒の汚染経路になる。

あいつらは乾燥に弱い(ものほとんど)。

カビだけ取れば食べれる、は嘘

パンがカビたとき、表面のまだら模様のはカビの一部だけで、

本体は中にびっしりと広がってる。

あの模様だけ削っても食べちゃダメ

アルコール消毒すれば大丈夫、というわけでもない

手指消毒用のアルコールとか、食品に吹きかけて消毒するアルコールが売ってるけど、

あれ、ノロには効かないから。

食べるものは加熱、食器とか器具は水で物理的に洗い流すのが現実的で有効

ついでに書くと、次亜塩素酸(製品名だとミルトンとか)はノロにも有効

一般人が入手可能な範囲では最強の消毒薬なのでいろいろ便利に使えるけど、

間違っても直接食品とか手を触れないこと。

20:20 修正

タイトル電子書籍勘違いされたらしいので(料理)と書き足しました。

あと、火加減について間違ってたので修正しました。調子乗って書いた割にかっこ悪いな……orz 指摘サンクス。

2011-12-16

http://anond.hatelabo.jp/20111216152948

関係あるかはわからんけど。

自分ブサイクだと思っていてそれにコンプレックスのある人間マスクをつけた時の安心感は異常。

下向きがちだったのが堂々と前見て歩けるようになった、とかいろいろ地味に効能があるらしい。

あとイタリア旅行したとき同行者が咳が止まらなくなっちゃったんだけど、

包帯から消毒薬、大中小特大ガーゼサポーターガーゼネット絆創膏に小さいハサミにと何から何まで充実してる大きいスーパードラッグストアエリアマスクけがなかった。

冬だったけど道行く人もマスクつけてない。全然見かけない。

2011-03-23

フミコフミオ氏に贈る、防災マニュアル叩き台

上司の挑戦状

http://d.hatena.ne.jp/Delete_All/20110322#1300804667


なんか気が向いたので作成

部長暗号と、その辺から拾ってきた防災マニュアルの落とし所を見つけてサクッと作成したもの。

詳細化と詰めで、この変をきちんと参考にされたほうがよいかと思います。

wordファイルです

事業所のための「防災マニュアル」(愛知県防災防災防災支援チーム)

www.pref.aichi.jp/bousai/jigyousyo_manual.doc


で、ここから下が折衷案的な叩き台。見づらいのは勘弁。

地震についてのみなので、家事かについては追記が必要。でも文章長くすると部長が読まなくなるか・・・

==============================================

1:普段の心がけ・準備

2:緊急時に実施すること

3:危機を脱してから気をつけること

4: 救急措置



1:普段の心がけ・準備

a)非常用具をあらかじめ会社・自宅に準備しておく。用意するべき品は下記6種類で、リュック等に入れて取り出しやすい場所に保管しておく。※定期的に賞味期限等を確認すること

防災用品】・携帯ラジオ ・懐中電灯 ・ヘルメット ・防災ずきん ・ロープ ・非常用のトイレ ・手動の携帯充電器 ・紐つき笛 ・乾電池 ・ヘルメット

【貴重品・身分証明】・現金(小銭も必要) ・預金通帳有価証券の写し ・健康保険証の写し ・認印 ・年金手帳 ・家の鍵 ・免許証

【食料品関係】・飲料水(1人最低1日3リットル) ・乾パンやクラッカー ・レトルト食品 ・ビタミン剤 ・缶詰(缶きりや栓抜きも忘れずに) ・粉ミルク、哺乳瓶(赤ちゃんがいる家庭は必需品) ・嗜好品

【衣類関係】・下着(家族分) ・衣類(長袖も忘れずに) ・雨具 ・タオル ・マスク10枚 ・メガネ(衛生不安からコンタクトは難あり)

医療用品】・ばんそうこう ・包帯、ガーゼ ・消毒薬 ・常備薬 ・鎮痛剤、胃腸薬等 ・紙おむつ

【その他】・ティッシュペーパー ・ウエットティッシュ ・生理用品 ・軍手 ・マッチライター ・洗面具 ・ローソク ・スリッパスニーカー) ・筆記用具とメモ用紙 ・軍手ポリ袋


b)家や会社の中を安全に保つ

本棚が崩れ落ちないように整理し、テレビ箪笥・食器棚などを固定金具で固定しておく。

・ベッドの周り・上に倒れてくる・落ちてくるようなものを置かず、安眠できるようにする。


c)日々の生活を災害対応できるようにする。

・日々の生活の中で、災害が発生した際にすぐに対応できるよう、時間や心に余裕を持った行動を行い、また事前の情報収集を心がけること。

ワークライフバランスを保ち、イザという時に動けるように疲労やストレスをためないでくこと。睡眠趣味運動を十分に行うこと。

・自宅・通勤途中・仕事場・家族の勤務先・子供学校の5箇所について、緊急時に非難する、避難所の確認を行う。




2:緊急時に実施すること

a)地震が発生した際は、丈夫なテーブルや机などの下に避難する。ビル街では、ビルの外の広い場所(看板が落ちてこない場所)に非難する。

テレビ等を押さえることは危険なので注意すること。室内の場合、ドアを開けて非常脱出口を確保する。


b)海の近くにいた場合津波に備えて揺れが収まり次第すぐさま高台・コンクリート製の丈夫な建物の3階以上に避難すること。




3:危機を脱してから気をつけること

a)被災後のインフラ悪化への対応

 被災後は、電気・ガス・水道がとまり、それによって交通機関がマヒを起こす場合がある。

 交通機関のマヒが食料・毛布・薬品ガソリンなどの物資の不足を引き起こすので、皆で分け合い、節約をして過ごすこと。

 冬場に暖を取る際は、ストーブ等の一酸化炭素中毒に気をつけること。


b)不安と付き合う

 被災後は、被災の恐怖と共に、日常とはかけ離れた環境に身をおくことになる。肩の力を抜いて、軽く体を動かしてリラックスするよう心がける。

 十分な睡眠をとれる環境を早くつくりあげ、体温・体力・気力を維持できるようにする。

 他の被災者運命共同体であるので、冷静さと思いやりを忘れずに、相互に助け合って行動すること。


c)被災後、インフラが整い安全が確保されてから

 被災の恐怖を克服するために、希望のあることを考えたり、今までの生活について考えてみる。震災で受けた痛みを、正しく癒す方法や気持ちを大事にする。




4: 救急措置

 被災の際に、救命処置や、応急手当を行う必要になる場合がある。

 あらかじめ講習等できちんとやり方を学んでおき、非常用具に必要な道具を入れておくこと。※会社での講習実施が良い

a)救命処置

・人工呼吸

心臓マッサージ

AEDの使い方


b)応急手当

・応急手当マニュアル(メルクマニュアルや、iPhoneアプリ「家庭の医学」など)の準備

骨折

======================================

ロックンロール

2011-03-08

無菌動物

無菌マウスという生き物が売られている。

体の外も、中も、無菌だそうだ。

作り方を聞いたら驚いた。

まず、妊娠していて生まれる直前のネズミお腹を割き、子宮を取り出す。

子宮の両端を縛って、無菌空気が充満した風船の中に入れる。

消毒薬が満ちた筒の向こう側にその風船があるというイメージだ。筒の中を通れば子宮の外側の微生物は完全に死滅する。

で、その風船の中に子宮が入ってからが勝負だ。

風船の外側から風船を押すと、腕が風船越しに風船内部のモノを触れるようになっている。

船越しに手を突っ込み、素早く子宮をメスやハサミで切り開き、胎児を取り出し、心臓マッサージをする。

うまくいけば、呼吸が始まる。

そこが第一の難関。

で、次に第二の難関。

無菌マウス赤ん坊には無菌ミルクを飲ませないとならない。

マウス用の人工乳なんてないので、マウスから絞るらしい

といっても、マウスから絞るというのも想像もつかない。

聞いてみたら、なんんと驚きのソリューション

まず、授乳中の雌マウスと、乳飲みマウスを大量に用意する。

乳飲みマウスお腹いっぱい乳を飲むと、寝る。

で、十数匹の乳飲みマウスの胃袋を裂けばマウスの乳を大量ゲット。

で、それを適切な方法で滅菌して、無菌充填して、さっきの無菌空気のつまった風船に入れる。

そんな手間隙の塊のような方法で授乳して育て続ける。

離乳さえしてしまえば、餌を滅菌するのは簡単なので育てるのは楽。

はいえ、帝王切開で分娩日より早く産ませると、たかだか二十日しか妊娠期間のないマウスにとってはかなりの早産で、虚弱だったりして育ちが悪いことがしばしば。

そんなこんなで、皮膚にも呼気にも、口の中にもウンコの中にも菌もウイルスもいない動物が出来上がるんだってさ。

すごくないか

で、いよいよこの話のオチだ。

実は無菌ネコも無菌イヌも開発されたことがあるんだってさ。

おそらく同じ手法で。

2011-02-23

http://anond.hatelabo.jp/20110222235105

医薬品として売ってないあたり、たぶん花粉症の症状を軽減させたデータの裏は取れてないんだろう。

しかし、おそらく花粉の吸着とかはデータは取れてるだろう。

陽性荷電した高分子を利用した商品で有名なものを言えば、たとえば髪の毛のリンス剤や柔軟剤とか。

蛋白質は陰性に荷電しやすい。

なので、たとえば陰性に荷電しやすい髪の毛や羊毛の荷電をキャンセルすることによって、毛同士の反発を減弱させて広がりを抑える。

また高分子の保水効果でしっとりした質感を保つ。

それから消毒薬にも利用されたりする。

逆性石けんでググったらWikipediaがヒットしたので貼り付ける。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%86%E6%80%A7%E7%9F%B3%E9%B9%B8

クリスタルヴェールというものを初めて知ったので成分をみないとなんとも言えないが、たぶん成分的には似てるんじゃないかな。

柔軟剤やヘアリンスの成分なら安全性のデータもあって認可もおりやすいだろうし。

花粉は陰性に荷電してそうなイメージがある。

やはり生体分子なので。(生命体の体は陰性荷電した高分子と、陽イオンミネラル類と水で出来てるといっていい)

はいえ、イオントラップされてるというよりは、クリスタルヴェールとやらを塗った部分の水や油の膜にトラップされる花粉のほうが圧倒的に多そうな気がする。

この仮説なら、たぶんヘアリンスでも同じ効果が期待できるんだが、だれかヘアリンスを鼻の下に塗って効果を検討してくれないかな?

2010-11-03

http://anond.hatelabo.jp/20101103080610

グリンスは性器を洗う消毒薬で、うがいに使うのはイソジンです。

気休め程度にしかならないですが、何も洗わないよりはましでしょう。

2010-05-29

http://anond.hatelabo.jp/20100529082814

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/kimuramoriyo/status/14911292433

またふるぼっこですね。

長崎福岡広島とか神戸とかでもいいけど、そういう地域から発生が確認されたなら人や船の荷物がキャリアとなってる可能性も否定できないじゃない。宮崎って国際貿易港ってあるの?高速道路もないとか騒いでるぐらいだし、どちらかというと陸の孤島でしょ?鳥じゃなくて昆虫かもしれないし、なんだかわからないけど、足で移動するものが運んだというより風にのってやってきたってかんがえるほうが素直なんじゃないかな。

ヒトインフルの時もそうだったけど、バイ菌とかとウイルスが混同されてるのかもしれないんだけど、一般的なウイルスのサイズって素焼きの植木鉢とかなら素通りできる大きさです。黄砂花粉が飛んでウイルスが飛ばないわけはないです。飛沫とかで飛んできたほうが、失活するまえに感染するってだけ。

陸路で足のある動物が運ぶ前提で、地べたとかに石灰を撒いているけどあまり意味がないのではないかな。

そうじゃなくても酸性消毒薬と石灰とかをあわせてつかってしまっているらしく、混乱の極みっぽいけど、あれを指導のもとやらせているのだとしたらただのポーズ以外のなにものでもないよね。少なくとも人が移動したら意味ない。

口蹄疫が陸路でもたらされたにしろ、風で運ばれたにしろ、陽性がいまのところ宮崎だにしかいないっていうほうがおかしいとおもうんだ。宮崎でしか出てないのではなくて、宮崎しか検査をしていないが正しいのでは?そういう意味で、宮崎はびんぼうくじ。

自治体ポーズにしかみえない

けっこうあちこちの県で消毒薬農家に無償配布したりしてるようだ。

その手のニュースを聞くたびに、

「我が自治体でもちゃんと対策してますよ」

っていうポーズに思えてならないのは汚れすぎてるんだろうか。

たとえばここ

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003002027.shtml

25kgで2か月分ってさ、一日に400gくらいじゃん。

400gっていったら小麦粉の一袋くらいのサイズ。

それを牛舎や豚舎にぐるりとまけるわけないじゃん。

2010-05-25

http://anond.hatelabo.jp/20100525072150

リアル谷垣さんは今の今でも「10年前は自民党のおかげで735頭」と言って回ってますよ。現実問題としていまだ彼は前回と今回の違いについて理解していないでしょう。

「殺せ殺せやってた」についてですが、殺処分に足りなかったのは獣医などの専門家消毒薬・場所の3要素ですが、より不足していたのは前から順です。場所については「今すぐ全部埋める」のには足りなかったのですが、作業ペースに比して近々に不足というほどではなく、数ヶ月スパンでは問題にはなるでしょうが緊急に不足というほどでもないです。ところで江藤さんは今度はなにやら冷凍コンテナとか言い出したようです。

自民党ワクチンについても有効性が疑問であると言っています。実際ワクチンは100%確実な戦術ではありませんが、現状の戦略つまり感染が出た先から農場単位で即時に殺処分するという戦術で押し切れと言っています。現実には人的限界から1日平均4000頭しか処分できていないにも関わらず、現実には当初から潜伏が把握し切れず「潜伏分の発覚」に追われているにも関わらずです。

困ったことに、農家の方はあなたの牛は殺さなくて済むよと言われればそれにすがりますので、強制執行できないワクチン使用に反対する農家も多く出てきます。この辺りは宮崎県が、農家心情を思えば苦渋の決断であるにも関わらず、同意を得るために尽力したためかなりの同意が得られました。しかし、それでもいまだに反対する農家は少なくありません。

自民党はいまだ

・10年前と比較可能なほど近似していると思っている

エリア単位での封印よりも農場単位での殺処分を優先する

という方向にあるため2000年の「結果的な成功」を追い続けていると言わざるを得ないでしょう。またそれによって事態を混乱させているというのも事実です。国や県は無視して作戦を進めていますが、県民レベルではかなり振り回されています。

ところで、赤松大臣が5/10(遅いですね)に現地入りした時は県保健部から現場に立ち入らないよう要請されて結局県庁での会談に留めていますが、今でも自民党の方々はそれを無視してゾロゾロ現場入りしているようです。防疫の観点ではいかがなものかと思います。

2010-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20100522150711

何度も何度も宮崎県の初動が悪いと政府がぶーたれてるし、2000年時と比べると過剰なくらいの移動禁止が隣接県でも行われてる。

移動禁止は国の命令でしたか?

国道封鎖での全車消毒命令は?

移動禁止命令は出たのはいつですか?

 

FAO(国連食糧農業機関)は宮崎県の公表した情報により4/28にアウトブレイク宣言を出していて、発生時点も3/26とされている。4/20から広まりはじめましたなんて専門家は誰も考えてないんだよ。それは政府どころか宮崎県も当然知っていた。

つまり、国連アウトブレイクを宣言した後に外遊を優先させたって事ですよね。

優先度を本当に間違えていなかったと?

外遊を止めてくれという陳情も無視するのが正しいマニュアルですか。

 

対策費用→短期的に必要な融資などの措置は即日発動している。この点に関しては宮崎県も特段に不満は言ってない。何故か江藤だけは1年先の金の話を1人でやっていたが。

借金借金を重ねられます、って言う「融資」の話はしてますね。

5/11江藤議員の発言参照。

 

消毒薬→可能な限り世界からかき集めてるだろ。この点も宮崎県消毒薬が足りないのは国のせいとか言ってない。江藤は知らん。

国の主導だったっけ?

4/23に10万頭台を知っていて、消毒薬が大量に必要なのがわかっていても、4/30には現地に消毒薬が国からは届いていないようですが。

 

自衛隊→そもそも宮崎の要望では自衛隊投入の優先順位は高くないよ。自衛隊を使うために必要な他の手(獣医とか)が足りなくて実際自衛隊は余っちゃってる。必要以上に人間がうろうろすると感染媒介になることは分かってる?

消毒作業にも人手は必要。道路封鎖にも。

5/1 から県要請災害派遣はしてますけどね。

確かに5月頭の災害派遣では、自衛隊は埋設場所が無くて立ち往生していました。それは事実ですけどね。

 

人がうろちょろすると感染媒介も理解していますよ。人間よりも、鳥などで広域汚染の可能性の方が、集中して発生した事でウイルス濃度が高まってるので、かなり危険でしょう。

ここから野生動物に罹患されては、もう目も当てられない。

 

で、うろちょろすると感染がやばくなるのは、現地の人間はわかっている事でしょう。

その現地の人間が「自衛隊を出してくれ」と言われて、国は「感染が広がるだけだから」で出さないと言ったのですか?

 

それともあれか、谷垣みたいに行列引き連れて深刻そうな顔して現地をうろちょろすれば何か改善できたのかね。あっちの農場で農家握手しながらウィルスキャッチして、こっちの農場で農家握手しながらリリースか。おめでたいな。

赤松小沢県庁だけかよ!と怒ってるのが居ましたが、逆にド素人ワクチンキャリアにならなかった分よかったのでは?と個人的には考えていますよ、これ。谷垣の行脚は問題あるだろは同意ですので。

現地で仕事させる人間と、指示を下す人間を混同してませんか?

 

今回はそもそも発生を確認するたびに農場単位で殺処分していくという方法に無理があった。既に周辺全域にキャリアとなった牛が大量に存在しているんだ。エリア単位での処理が必要で、そうなると即時の殺処分は物理的に無理がある。そうなれば最終手段であるワクチン投与だよ。

今日行われた広域ワクチン投与は間違いなくかなり初期から検討されているはずだ。今日投与ということは恐らく4月から、遅くとも5月上旬には検討に入っているだろう。まさか日本初のワクチン投与が一昨日思いついて今日やりましたみたいな話とは思ってないよな。

ワクチン投与と殺処分確定をそこから検討しているなら、当然補償の問題だって議題になければおかしいでしょう。

そもそも4/23に10万頭と予測しておいて、4/22の100億出してよ!は聞いていない事にしたまま。5/11の予備費から200億出しても足りないと言うのを、赤松はどのように答えましたっけ。

その分、鳩山予備費から1000億出せは優秀でした。財務省が即座に100億に減らすとしたのがダメですが。

 

それから、4/23で10万頭予測、4/28国連アウトブレイクで、「即時の殺処分は物理的に無理がある」なら、なんでそれを現地にFAXなりで伝えていないの? 今の方法じゃ無理があります、って。

 

5/上旬から国はワクチン必須を見越して、県が言い出すまで勝手に裏でやってましたって?

それこそ都合のいい想像でしょう。

ワクチン自体はある。5/17 鳩山に変わってから、専門家をきちんと引っ張り出して、

ワクチン備蓄はある事

オランダでのワクチンベルトの事例

を考えたとしたら、国の動きと合わせて考えても、おかしな話じゃない。致命的な疫病なんだから、研究者ワクチン事例をきちんと把握している方が自然です。なら2~3日で方針が出てもおかしくないでしょう。

同時にワクチンでの補償の話が赤松から漏れ出ている(5/19)事からも、5月上旬からと言う想定よりも、現状に合います。

そもそも、5/14だったかな? 赤松は一定区域殺処理についてなんて言いましたっけ? 確か「財産権が~」とかほざいていましたよね。5月上旬から話し合って、その間にも10万頭がどんどん現実化していて、まだそんな所?

 

 

あなたの話は何をどうしたいのか見えない。

あなたの言う

・4/23にパンデミック済み

・国はこれを知っていた

を前提とした場合政府は最善手を打っていたのか?と言う疑問に対しても、

宮崎県自民対応が最悪で、そもそもパンデミックだったんだよ

しか返していない。それは「あなたの」前提条件を繰り返してるだけ。

で、この前提に立つなら

http://anond.hatelabo.jp/20100522110418

というのを踏まえて、「ふざけんなハゲ。ふざけんな江藤。既に最初から広がりまくってんだろ。広がりまくってる前提でやらないなら決定権剥奪すんぞ」と言わなかったのは政府の不作為で間違いない。

なんでしょ?

結局『政府に不作為がある』が答えですよね。

http://anond.hatelabo.jp/20100522135420

そもそも政府も10万頭まで広がると全く考えていない。4月中の数々の返答からもそれは容易に推論出来る。

何度も何度も宮崎県の初動が悪いと政府がぶーたれてるし、2000年時と比べると過剰なくらいの移動禁止が隣接県でも行われてる。

FAO(国連食糧農業機関)は宮崎県の公表した情報により4/28にアウトブレイク宣言を出していて、発生時点も3/26とされている。4/20から広まりはじめましたなんて専門家は誰も考えてないんだよ。それは政府どころか宮崎県も当然知っていた。

1000頭台の時に「対策費用を出してくれ」「消毒薬を出してくれ」「自衛隊を貸してくれ」と言っているのに、それらを華麗に切り捨てて、どのような急変事態が起こるかも関係無く外遊に出るなどの行為を「不作為」としている。

対策費用→短期的に必要な融資などの措置は即日発動している。この点に関しては宮崎県も特段に不満は言ってない。何故か江藤だけは1年先の金の話を1人でやっていたが。

消毒薬→可能な限り世界からかき集めてるだろ。この点も宮崎県消毒薬が足りないのは国のせいとか言ってない。江藤は知らん。

自衛隊→そもそも宮崎の要望では自衛隊投入の優先順位は高くないよ。自衛隊を使うために必要な他の手(獣医とか)が足りなくて実際自衛隊は余っちゃってる。必要以上に人間がうろうろすると感染媒介になることは分かってる?

こんなとこを「不作為」とか言ってる時点で本気でスタートラインから理解してないのか。

それともあれか、谷垣みたいに行列引き連れて深刻そうな顔して現地をうろちょろすれば何か改善できたのかね。あっちの農場で農家握手しながらウィルスキャッチして、こっちの農場で農家握手しながらリリースか。おめでたいな。

 

今回はそもそも発生を確認するたびに農場単位で殺処分していくという方法に無理があった。既に周辺全域にキャリアとなった牛が大量に存在しているんだ。エリア単位での処理が必要で、そうなると即時の殺処分は物理的に無理がある。そうなれば最終手段であるワクチン投与だよ。

今日行われた広域ワクチン投与は間違いなくかなり初期から検討されているはずだ。今日投与ということは恐らく4月から、遅くとも5月上旬には検討に入っているだろう。まさか日本初のワクチン投与が一昨日思いついて今日やりましたみたいな話とは思ってないよな。

http://anond.hatelabo.jp/20100522110418

前提が違う物を混ぜている。

 

というのを踏まえて、「ふざけんなハゲ。ふざけんな江藤。既に最初から広がりまくってんだろ。広がりまくってる前提でやらないなら決定権剥奪すんぞ」と言わなかったのは政府の不作為で間違いない。

そもそも政府も10万頭まで広がると全く考えていない。4月中の数々の返答からもそれは容易に推論出来る。

それを、あえて「10万頭まで広がる」と言う前提を正しいと仮定し論を立てているのだから、これが「政府の不作為で間違い無い」なら、『政府の不作為』が答えだ。

 

でもそれを宮崎県自民党が不作為と批判するのはおかしいだろう。「馬鹿な俺らの話を聞いたのが悪い」と言ってるに等しい。

宮崎県自民党が行っている「不作為」は、『10万頭まで広がる』と言う前提が違う。

1000頭台の時に「対策費用を出してくれ」「消毒薬を出してくれ」「自衛隊を貸してくれ」と言っているのに、それらを華麗に切り捨てて、どのような急変事態が起こるかも関係無く外遊に出るなどの行為を「不作為」としている。

こちらが言う「不作為」は『10万頭まで広がる』前提ではない。

 

前提が違う物を混ぜて、あたかも「宮城県自民党が不作為を言うのはおかしい」と言うのは、詭弁である。

2010-05-11

2000年自民党政権口蹄疫への対応と、民主党口蹄疫への対応を比

2ちゃんねるなどで見る意見だと、10年前の自民党口蹄疫対策はよかったらしい。というわけで、最初の発生日から時系列で、2000年自民党政権時の対応と、2010年民主党政権での対応とを並べてみた。

日数2000年自民党政権のときの口蹄疫への対策2010年民主党政権での口蹄疫への対策
- 4/9 都農町農家が通報、獣医師が「口蹄疫でない」と判断→1週間後に再検査(y)。
03/25 農水省宮崎県畜産課、口蹄疫感染の疑いを発表。県と農水省口蹄疫防疫対策本部を設置。半径20kmの家畜の移動を3週間制限。牛舎を消毒。半径50mを「警戒区域」に指定、交通を遮断。農家のまばらな地域(*)。4/20 宮崎県口蹄疫感染の疑いを発表。県は防疫対策本部を設置。立ち入り検査・半径20kmの家畜の移動制限を実施農林水産省牛肉輸出を一時停止、口蹄疫防疫対策本部(赤松農相が本部長)を設置。「牛豚疾病小委員会」を開き、協議。半径1km圏内の検査方針を示す。緊急対策会議で半径10km2地点、半径20km2地点で車両の消毒を決定(24時間体制)。農家が密集する都農町(*my)。
13/26 1例目の牛を殺処分。農家の申し出で近くの農場の牛3頭も処分。県内11カ所に消毒設備を設置。県内22カ所で24時間体制の検問実施宮崎県畜産関係者ら100人と対策会議4/21 川南町、防疫対策本部を設置。殺処分の穴から地下水で断念。宮崎県、新たに6頭感染疑い。続けて、疑い3例目。農家周辺の通行制限・消毒。民主党3議員東国原知事を訪問、県の対応の説明を受ける。「政務三役に伝える」と返答。続けて、川南町訪問、町長から予算措置の要望。自民党議員県庁訪問。
23/27 農水省、警戒区域内の全畜産農家を対象に抗体検査実施する方針。台湾産稲わらの検疫を強化。4/22 4例目2頭。宮崎銀行、緊急対策融資を26日から開始と発表。東国原知事都農町川南町を視察。県議会会派自民党、防疫措置の徹底を副知事に申し入れ。政策金融公庫が相談窓口を設置。
33/28 韓国牛肉輸入を暫定的に停止。台湾日本牛肉輸入を禁止。厚生省感染の疑いのある牛・豚の出荷はないとの安全情報4/23 農林水産省、1例目について口蹄疫感染断定、感染経路の調査。畜産農家えの経営維持資金の融資枠を20億から100億へ拡大と発表。赤松農相口蹄疫専門家チームの派遣方針を示す。宮崎県、新たに2頭疑い。畜産農家からの要請で、県は消毒ポイントを2点追加。日南市都城市も独自に消毒ポイント設置。
43/29 宮崎県、県農政水産部の人事異動を一部凍結。宮崎県家畜防疫対策本部、O型抗体と発表。4/24 宮崎県農道でなく国道を通るのが不便との声で消毒ポイントを2点追加。小林市、市内1480戸に消毒薬を配布。
53/30 発生農家から3km以内での採決検査獣医師による目視検査を終了。市町村助役会議で15000戸を対象に獣医臨床検査実施する方針を表明。獣医派遣農水省に要望。農水省中国産麦わらの輸入を当分の間禁止。4/25 7例目、牛4頭に感染の疑い。農場規模が大きく、725頭が殺処分により、殺処分数は計が1108頭。 宮崎県口蹄疫防疫対策本部の第2回会議対応協議農林水産省から6人、4府県から5人が家畜処分などの応援で宮崎入り。串間市、消毒ポイント1点設置。都城市消毒薬2600戸に配布。
63/31 宮崎県宮崎市と周辺の臨床検査で異常なしと発表。4/26 九州政局風評被害をまねく表示の是正指導。都城市、防疫対策本部を設置。宮崎県議会の全員協議会から自衛隊派遣の要望に、東国原知事「今後の発生を見て判断」と返答。
74/1 日南市口蹄疫防疫対策本部、安全性を訴える牛肉の試食会。4/27 東国原知事農林水産省赤松農相と会談し、予算確保を要望。赤松農相はできる限り支援する意向を表明、29日に疫学専門家チームの派遣家畜共催の掛け金支払い条件の緩和を農業共済組合要請東国原知事自民党谷垣総裁とも面会。谷垣総裁、28日の現地入りを表明。民主党高嶋幹事長とも面会。事業仕分け、農畜産業振興会の海外事務所全廃で独法守る。(m)
84/2 4/28 宮崎県、豚に感染に似た症状5頭。検査を待たず豚486頭を処分(以後すべて豚は、遺伝子検査の結果を待たず殺処分=陰性の可能性もある)。70km離れたえびの市。移動制限区域を拡大。区域内7地点で消毒開始。8~10例目で処分数は計2800頭超。宮崎県、33億円の緊急補正予算と245億円の融資枠を決定。第3回口蹄疫防疫対策本部を開催。谷垣総裁川南町JA尾鈴を視察し、政府の初動体制を批判。えびの市市民からの要請道路2カ所を通行止め日南市串間市、防疫対策本部を設置。宮崎県、6家畜生保健所に現地対策本部を設置。
94/3 宮崎県家畜防疫対策本部の調べで中国産麦わらが原因の疑いを発表。宮崎県畜産課、新たに9頭の感染の疑いを発表。農水省、移動制限の延長を県に伝達。4/29 農水省疫学調査チームが現地調査。宮崎県感染疑い牛2頭。農水省山田副大臣東国原知事宮崎県庁で意見交換し、知事予算措置を要望。
104/4 農水省、1例目のウィルス感染確認を発表、口蹄疫と断定。県畜産防疫対策本部、「飼料からの感染可能性低い」4/30 民間事業者で初の豚4頭感染の疑い。1429頭を処分。12例ふくめ計4300頭。宮崎県議会の各会派代表者会議で、連休中の県議2人の待機を決定。九州知事会、国の支援を求める緊急決議。赤松農相「対策は万全」と中南米に外遊(y)。
114/5 農水省、養豚農家への支援策をまとめる。(1) 子豚が増えすぎて処分する場合、一頭あたり5500円、出荷時期が遅れた成豚には1頭6000円を上限に支給する、(2) 焼却処分したら、さらに1頭につき最高2000円を補助する。5/1 宮崎県陸上自衛隊災害派遣要請。隊員約100人を出動し、川南町派遣宮崎県、豚1頭感染の疑い。3882頭を処分。JA での感染だったため、処分数が計8251頭に急増。松野官房副長官首相の指示でえびの市を訪問し、市長農協関係者から聞き取り。「鳩山首相に報告」。宮崎県風評被害防止のためのチラシとポスター配布。
124/6 宮崎県高城町、町長選に。農家選挙どころではない」。農水省、食肉流通業者への説明会。県か地区防疫対策本部、3km圏内の牛のうち1/3が陰性と発表。空気感染する力の弱いウィルスの可能性。5/2 農林水産省宮崎口蹄疫ウィルスアジアで発生と同種O型ウィルスと発表。自衛隊川南町で埋却作業を開始。
134/7 中国日本の食肉輸入禁止宮崎県、県内15000戸の和牛農家臨床検査をほぼ終了。大半は結果待ち。 宮崎県松形知事口蹄疫補償策は「国の対応待ち」。当面は県単独の補償策を打ち出さない意向を示す。定例記者会見で「国の支援の枠組みが決まっていない。国の支援が少ない部分は県単独で支援を考えていきたい」。県議会、全会一致で国への金融対策の要望とりまとめ。5/3 宮崎県、2農場で4頭が陽性反応。両農場41頭を処分。処分は計9015頭。
144/8 5/4 2農場で豚6頭に感染疑い。両農場の18757頭を殺処分。総数27772頭。宮崎県畜産関係車両の消毒地点18カ所のうち3カ所を変更。
154/9 高城町町長選。5/5 農場3カ所で豚13頭に感染疑い。宮崎県、4回目の対策本部会議県知事非常事態表現してよい深刻な事態」。殺処分の補助作業の補助員の募集を決定。防疫対策特命チームの設置を報告(河野副知事トップ)。
164/10 宮崎県畜産課、新たに16頭の感染疑いを発表。家畜の移動制限の延長。県議会、松形知事畜産農家支援の緊急要望書を提出。5/6 原口総務相口蹄疫対策の経費を「特別交付税として措置」。
174/11 5/7 宮崎県、12農場で感染疑い。計1907頭を殺処分。殺処分の総数44892頭(牛3101頭、豚41791頭)。平野官房長官自衛隊の追加出動要請」の考え示す。宮崎県、8カ所の農場で感染疑い。計14212頭を殺処分。総数が59104頭。1908年以降、国内最悪。農水省感染頭数・処分数は増えても、制限区域外に広がっていない」。東国原知事小沢幹事長宮崎市内で会談。知事経済支援や防疫対策の人員の確保や「密集地の防疫体制の検証」を要望。小沢政府に申し入れる」と応じる。
184/12 15日に予定していた「農林水産まつり」延期。宮崎県議会、全員協議会を開催。県の対策に不満が続出。知事は従来の見解を繰り返す(12日目の4月7日の欄を参照)5/8 宮崎県、農場6カ所で感染疑い(n)。7日発症と同じ管理者の農場を、発症はないが殺処分対象に追加(n)。殺処分の総数62426頭(豚57938頭、牛4488頭)(n)。家畜の異動制限を追加設定(n)。
194/13 移動制限の延長。5000頭分の血液検査の結果がまだのため。家畜市場の閉鎖も延長。EU口蹄疫対策として日本ワクチンを緊急提供すると発表。5/9 宮崎県、農場7カ所で感染疑い(n)。計1928頭を処分。総数64354頭(豚59607頭、牛4747頭)(n)。家畜の埋却が終わっていない場所が37カ所と防疫措置の遅れを懸念(n)。農林水産省研究機関ウィルス香港発生例と酷似との分析(n)。
204/14 農水省、10頭の感染確認を発表。県議会臨時議会で「農畜産環境対策調査特別委員会」など3つの特別委員会を設置。玉沢徳一郎農林水産大臣熊本市九州政局の報告会に出席。宮崎県、警戒地域からの地域外への移動禁止措置を延長。5/10 赤松農相東国原知事が会談し、獣医師の人員確保、被害農家への国支援拡大を要請(amn)。東国原知事赤松農相ブランド種牛の避難を求める(a)。農相、処分した農家への全額補償、県が補填した分は特別交付金で対応方針と現行制度改善を表明(amn)。獣医師派遣人員倍増(その時点で国と都道府県から計50人の獣医師が現地入り)、九州政局派遣も10人から100へ、国有地の提供の意向も示す(amn)。農業団体や自治体首長との意見交換も(amn)。記者会見で「川南町などの牛・豚をすべて処分すべき」との質問に、「健康家畜の処分は法的に認められない」と否定(n)。農相の宮崎県訪問は初めて。現地入りが遅いとの批判に「これまでも要望に対応している」と反論(an)。古川議員赤松大臣口論(an)。古川議員、待機室では静かな待機でパフォーマンス(m)。宮崎県、農場11カ所で感染疑いで計12498頭を処分(ny)。総数は76852頭(豚71121頭、牛5731頭)(n)。JA宮崎中央会、被害額110億円と試算(算定根拠は非公表)(m)。西都市、対策費を盛り込んだ補正予算1180万円。宮崎市議会で全員協議会、執行部から説明。
214/15 宮崎県議会、臨時本会議で国への要望決議。(1)激甚災害並みの対策を講じる(2)防疫態勢を確立する、など四項目。「口蹄疫まん延防止等に関する検討会」開催。農水省検査の遅れを謝罪。5/11 宮崎県、牛1頭感染疑い(nm)。29頭を殺処分。3カ所で5頭が感染疑い(any)。江藤議員衆院農林水産委員会赤松農水相に「外遊を見送るべきだった」と批判(a)。東国原知事川南町を訪問し、殺処分・埋却作業を初めて視察(amy)。宮崎県議会全員協議会、県に財政支援や心のケアなどの要望(ay)。東国原知事補正予算の考え表明(m)。中央畜産会からお見舞いとして300万円(a)。獣医師チームへのインタビュー注射器・薬剤足りぬ」(a)。農水省香港向けに豚肉の輸出再開を発表(m)。宮崎県警Twitter上で口蹄疫補助金に関する詐欺の書き込み確認と発表(y)。
224/16 家畜搬出制限を延長。農水省永竹審議官畜産関係者意見交換会で、JA組合長らから対策拡充の訴え。5/12 公明党の東副代表平野官房長官に1000億円規模の財政措置を要請(n)。宮崎県、2回目の緊急補正予算で2億円を編制、57億円の融資新設(mn)。東国原知事、県市町村口蹄疫対策の特別交付金による全額措置を原口総務相に要望(m)。JA中央宮崎金利負担の経営支援と見舞金発表(m)。
234/17 宮崎県、総額2億円の無利子融資などの緊急対策を発表。宮崎県串間市、独自の支援策をまとめる。5/13 18頭に感染疑いで、牛332頭と豚1125頭を殺処分(an)。赤松農相ブランドの種雄牛6頭を区域外に移動する特例措置を認める(an)。宮崎県ブランド牛の西都市への緊急避難(an)。種牛6頭の避難先、当初の予定地に県が未把握の畜産農家があり変更(m)。東国原知事民主党の「食の安全研究議員連盟口蹄疫勉強会に出席(a)。連盟参加の議員から農水省担当者に「大臣の指示通り保証金3日で出す努力を」と詰問(a)。都城市市民畜舎・農場に近づかないでとの啓発活動(a)。佐々木農水政務官衆院農林水産委員会で処分に16ha必要、一部確保と表明(m)。赤松農相委員会で予防的観点による殺処分は「現行法でできない」と発言(m)。
244/18 都城市、独自の救済策をまとめる。農民連、「口蹄疫110番」開設。5/14 5頭感染疑いで、牛109頭を殺処分(n)。総数80366頭(n)。
254/19 農水省、稲わらの自給態勢確立のための緊急対策会議の初会合。5/15 
264/20 農水省、半径50kmの移動制限の23日0時で解除を発表。宮崎市議会、県に防疫体制強化の要望書を提出。5/16 
274/21 宮崎県西都市議会畜産農家の救済のため総額4300万円の一般会計補正予算案を可決。5/17 
284/22 宮崎県、移動制限地域を10kmに縮小。農水省「今回発生した口蹄疫空気感染の可能性が低く、感染力が一般よりも弱い」とする調査報告(**)。5/18 
294/22-23 「太平洋・島サミット」で首相が初の宮崎入り。(27日目と28日目)5/19 
304/24 5/20 
304/25 農民連、県に支援策を要請農水省、2件のウィルスが同種と確認。新種O型/JPN/2000(**)。5/21 
314/26 宮崎県家畜移動制限2地区を解除。宮崎県観光課、宿泊キャンセル4200人と報告。5/22 
324/27 農水省畜産農家の救済のため130億円規模の対策を決定。5/23 
334/28 農水省、「安全宣言」は5月中旬の見通しを表明。5/24 
345/1 宮崎県中小企業対象に「口蹄疫緊急対策貸し付け」創設。5/25 
355/2 宮崎県、牛と豚の移動制限解除。5/26 
365/8 県家畜防疫対策本部、獣医師を介して感染の可能性を報告。宮崎県口蹄疫の第2次対策をまとめる。5/27 
375/10 宮崎県口蹄疫の終息を宣言。5/28 

使用した新聞記事データベースは「日経テレコン21」「聞蔵II」「毎日Newsパック」。どちらも「口蹄疫 宮崎」で検索して表示された記事による。

使用データベースに「ヨミダス歴史館」からの情報を追加 (2010.5.12)

(*) 読売新聞(2010.5.7 西部朝刊)で、前回の発生は農家のまばらな地域だったが、今回は密集する地域。豚が感染していた。1例目の発見が遅かったなどの専門家意見を紹介していたので、場所に関する情報だけ表内に。

掲載紙を記号で表記。(n)日本経済新聞、(a)朝日新聞、(m)毎日新聞、(y)読売新聞。使用データベースは上記のもの。記事内の日付をたよりに時系列上に配置。それぞれのデータベースで、日付の翌日にあたる記事を読んでもらえば確認可能。ただし、記事によって(これまでの経緯ふりかえりなど)は数日後に掲載の場合あり。(2010.5.13)

(**) O型/JPN/2000のウィルスが弱かったことは以下のWebサイトを参考に。

農研機構 http://www.naro.affrc.go.jp/top/seika/2002/niah/do025.html

「O/JPN/2000株は反芻動物、とくに乳牛、緬・山羊に対しては病原性が低く、ウイルス伝播も起こりにくいことが判明」

2010-05-10

宮崎口蹄疫時系列確認

宮崎県で発生している口蹄疫に関して、2ちゃんねるまとめサイトなどで見るまとめと、現実に対策にあたられている官僚の人のTwitterでのツイートをそれぞれ時系列にまとめてみました。一部、新聞記事で報道されている情報も追加(*の項目)。あと、ソースがないから信頼できないというコメントがあったので表の下に追記しました(5/13)。

日付まとめサイト等でよく見られる事態の進展とりあえず現実に進んでいた事態
4/20口蹄疫日本国内で発生。政府は小委員レベルのまま放置プレイCR検査での陽性なので、確定診断にうつる。疑似患畜の段階。当該農場の移動を自粛。輸出証明発行を止めさせる。*赤松農水相を本部長とする口蹄疫防疫対策本部を設置。*宮崎県東国原知事を本部長とする防疫対策本部を設置。
4/21政府から指示ないので現地で対応。消毒は現地の組合が準備したが不足。国は消毒薬を保持しない。県が持っているものを使い、購入したものは国が全額後払い。殺処分など蔓延防止措置は県知事法廷受託義務で、権限は県にある。すべて「家畜伝染病予防法」による。
同日2例目発生。消毒薬韓国に横流しして不足。2例目。PCR検査で陽性。宮崎県農水省連携して防疫措置を実施。1例目の農場のすべての飼養牛は殺処分・消却(これにより生じる補償は表の下を参照)。3例目。動物衛生研究所検査の結果、陽性を確認。国は消毒薬譲渡したことはない(上の欄参照)。
4/22農水副大臣現場の状況について今初めて聞いた」各県で防疫体制を強化。4例目。PCR検査で陽性のため疑似患畜と判断。*宮崎選出銀の外山斎・川村秀三郎・道休誠一郎の3議員赤松農水相に支援要請金融支援と風評被害に省を挙げて対策を取ると返答。
4/23 1例目についてELIZA検査の結果、O型と判明。宮崎口蹄疫に関連する対策について発表:低利融資家畜疾病経営維持資金)融資枠を20億から100億円へ。互助基金の実施。移動・搬出制限区域の農家への特別措置。
同日 5例目。PCR検査の結果、陽性。疑似患畜と判断。
4/25殺処分の対象が1000頭を突破過去100年で最悪の事態。約700頭の肥育経営で7例目。PCR検査で陽性と判定。
4/26 国から防疫専門家宮崎派遣し、助言と連絡調整。消毒作業の応援に九州政局職員も派遣。県の防疫作業を手伝うための他県からの応援獣医師も待機。
同日 疫学調査チームを送る準備。ただし蔓延防止のため、発生農場の防疫措置が終わった後でになる。発生原因はわからない。
4/27東国原知事赤松農水相谷垣自民党総裁に支援を要請 
4/28谷垣総裁宮崎を緊急訪問。政府にしたのに動かず。赤松農水相中南米に逃亡。鳩山首相は隣の熊本にいながら素通り。3例の追加確認。新たな移動制限地域を設定。熊本鹿児島県の一部も移動・搬出制限地域に。
4/29農水副大臣宮崎出張現場に入らず、生産者への面会もなし。疫学調査チームが現地入り。感染経路の究明に着手。11例目。PCR 検査で陽性を確認。陽性確認が続くうちは経営対策など次のステップへ移れない。
4/30谷垣総裁政府に対策要請を申し入れ。赤松農水相南米に逃亡。民主の仕分けで中央畜産会が仕分け。移動・搬出制限区域が拡大。朝の会見で口蹄疫の増加・発生地域拡大にともない畜産経営対策の見直しと追加対策を発表。子牛補給金制度等の登録月齢要件緩和等の対象を隣接県に拡大。搬出制限区域の生産者の養豚経営安定対策の積立金免除など。口蹄疫の発生でストップしていた香港への輸出手続きを再開できることに。
5/1自衛隊災害派遣要請をおこなう。総理は宮崎県スルー。制限区域が養豚の中核えびの市に拡大。防疫物資の不足が深刻化(韓国のせい)。13例目。PCR 検査要請確認。埋却作業のため、鳥インフルエンザ以来の自衛隊要請地域は、川南町えびの市だけに限定。川南町地区の続発を抑えるのが目標に。
5/1九州各県で飼料用輸入稲ワラ自主規制民主の主導や政策はいっさいなし。中国からの輸入稲わらは、口蹄疫が発生していない省の稲ワラを消毒施設で処理したものだけの輸入を認めている。
5/21例目のウィルスアジア地域確認されているのと近縁だと確認分離されたウィルス2010年韓国香港で分離されたものと近縁。だが、中国情報提供をしないので、韓国香港から直接来たと言えない。感染経路究明チームは調査を開始しているが、防疫対策が進まないと調査できない。蔓延防止のため。14例目と15例目を確認
5/2小沢東国原知事選挙協力要請に行くと発表。自民が対策本部。民主は何やってるの? 災害対策予備費母子加算に使っている。 *消毒薬ヨーロッパの輸入で時間がかかる。さらに輸入会社家畜の数で優先順位を割当て。(母子加算に使っているというデマに対して)それはない。家畜伝染病予防費という予算で、足りない場合予備費を使用。
5/3殺処分が9000頭を突破16例目と17例目。PCR検査で陽性を確認。他の都道府県にある牛豚飼養農場の緊急調査を実施し、全て陰性であることを確認
5/4殺処分27000頭。首相沖縄を訪問しても宮崎スルー農林水産大臣政務官デンマーク出張18例目と19例目を確認
5/51例目から70kmも離れたえびの市感染拡大。殺処分34000頭。20〜23例目を確認。制限区域内での発生が止まらない。続発しているが、拡大はしていない。発生は2カ所の半径3km以内。
5/6想像を絶する規模。「非常事態宣言も」国から25人超、他県から37人の獣医師派遣。殺処分には獣医師が必要だが、自衛隊の埋却能力に殺処分がおいつかないので。さらに追加派遣を各県と調整。
5/7パンデミック日本畜産オワタ新たに12例を確認5月確認された事例は4月20日以降の感染した可能性。つまり移動制限は奏功しているが、域内ではウィルスが動いている懸念。新たに8事例を確認
5/9原口大臣報道規制を認めた農水省プレスリリースで「現場での取材は本病のまん延を引き起こすおそれもあることから、厳に慎むよう御協力をお願いします。」と書いてある。(4/21の時点)

殺処分に対する手当金は、家畜の評価額の80%を国が支援。残りの20%は共済金から出る。県が支払う場合は特別交付税バックアップ家畜伝染病予防費という予算がある。足りない場合予備費を使用。また経営再開のために「互助事業」があり、1/2助成感染していないけど予防として自主的に処分した場合も「互助基金」がある。

追記:

表左側のタイトルを「2ちゃんねらーの見ている世界」と揶揄した表現になっていたものを改めました。はてなブックマークで指摘いただいたため。

また、まとめサイトで見られる表現について玉石混淆の「石」ばかり選んでいるとの指摘もいただきました。ただ、これらの表現タイトルで使われている、複数回登場する、同じく時系列のまとめで使われてコピペされているものだけを選びました。

新聞記事からの情報も追記していこうと思ったのですが、別に2000年2010年対応比較というのが(http://anond.hatelabo.jp/20100511231152新聞記事でまとめてあるので中止。

追追記:

ソースがないというコメントがあったので。Twitterでツイートされているのは農林水産省生産畜産畜産振興課草地整備推進室長 原田英男氏。口蹄疫に関するツイートは次のまとめで見られます。http://togetter.com/li/19383#favorite

右への反論を右にまとめていると思っている人もいましたが、ハム速などのまとめサイト時系列にしてあったり、その日によく書き込まれた文と、同じ日にツイートされたものを並べたものです(だから、タイトルも「時系列確認」)。この日に2ちゃんねるでこんなふうに書き込まれていたけど、同じ日に対策にあたっている人の1人はこんなことをツイートしてましたよという目で見てください。

2010-05-06

口蹄疫発生に伴う政府の対策

何をやったか出せという人が多いので、簡単に政府対応をまとめてみた。

4/20 宮崎県口蹄疫発生

対策本部設置

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100420.html

ごく当たり前にすぐさま対策本部を設置。

4/23 関連対策を発表

http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_kikaku/100423.html

4/27 東国原知事上京、赤松農相らと会談。

http://twitter.com/higashitiji/status/12923223278

http://twitter.com/higashitiji/status/12932541229

4/28 県畜産試験場の豚からも。南西70km離れたえびの市でも。

全額国庫負担での消毒薬散布を隣接県にも拡大、獣医師の増員を決定。

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100428_1.html

4/29 山田副大臣宮崎県庁へ

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/soumu/100428.html

http://twitter.com/higashitiji/status/13046613183

県庁へ行っただけで地元からは顰蹙を買ってるらしい。(自民党対策本部談)

東国原知事Tweetでは谷垣総裁と会ったことはスルー?

4/30 追加対策を発表

http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_kikaku/100430.html

http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_kikaku/pdf/100430-01.pdf

このpdfに今回の対策がまとまってるので政府が何をしたという人はよく読もう。

赤松農相の外遊はおいとくと普通対応をしてるんじゃないかな。

それより気になったのが以下2点。

同日 自民党、対策本部設置

政府自衛隊の出動を。

知事からの要請もなしに勝手派遣しろと!?

# 5/1に宮崎県知事より派遣要請

消毒薬を送ったとプレスリリースしたがまったく送られてこない。

プレスリリースでは全額国庫負担で消毒薬散布とだけある。

消毒薬といっても基本的に消石灰なので、わざわざ現物を送らず現地調達が普通

ついでだから韓国の豚肉輸入についてもと思ったが、こっちでまとめられてるので割愛。

http://d.hatena.ne.jp/ohira-y/20100506/1273118670

ちなみに、輸入再開を決めたのは自公政権時代。

口蹄疫の広がり経過についてメモ

4/20
宮崎県で10年ぶりに口蹄疫感染確認
農水省日本牛肉輸出全面停止。
政府口蹄疫の疑似患畜確認及び口蹄疫防疫対策本部設置。http://www.youtube.com/watch?v=_AbqOxV1pw0
赤松農水相宮崎選出の外山いつきから消毒液が足らない報告を受ける。
4/21
政府から指示なし、仕方なく現地で対応消毒薬は現地の組合が用意したが不足。
4/22
農水副大臣現場の状況について今初めて聞いた」。
http://www.youtube.com/watch?v=aJJMx9amET8
4/25
殺処分の対象が1000頭を突破過去100年間で最多。
4/27
東国原知事赤松農水相谷垣自民党総裁に支援要請
4/28
国内初の「豚」への感染疑いを確認
自民党口蹄疫対策本部長谷垣総裁現場視察。
4/29
農水副大臣宮崎県出張現場には入らず生産者への面会もなし。27日に知事が上京した時にした話を再び聞く。
4/30
自民党口蹄疫対策本部、政府に42項目の対策要請を申し入れ。対応を予定していた鳩山総理赤松農水相は当日になってドタキャン赤松農水相は夕刻に南米へ外遊出発。
自民党政府に6日7日の委員会開会を要求。政府は拒否。
民主仕分け組、口蹄疫により被害を受けた畜産農家融資を行う中央畜産会を仕分け。
移動・搬出制限区域を宮崎鹿児島熊本大分の4県に拡大。
自民党口蹄疫対策本部記者会見を開く

【以下、自民党口蹄疫対策本部の記者会見http://www.youtube.com/watch?v=UOSIYeXZIuA)から書き起こし】
「10年前の感染の際はただちに100億の予算が確保され対策がなされた」
「ところがこの段階になっても国から宮崎県には一箱も消毒薬が支給されていない」
「この状況で農水大臣が外遊するとは自民政権時代からすれば前代未聞」
「国からは消毒液一箱も届かず。国があたかも配ったように報道されているが、まったくの誤報
5/1
宮崎県自衛隊災害派遣要請を行う。家畜の殺処分は8000頭超へ。
総理、熊本県水俣慰霊式に出席、イグサ農家を視察。宮崎スルー
5/2
1例目のウイルスアジア地域確認されているものと近縁であることを確認
5/3
感染17例目確認:殺処分9000頭突破
5/4
感染19例目確認:殺処分27000頭突破
総理、普天間問題で沖縄訪問。
宮崎スルー舟山農林水産大臣政務官デンマーク出張
5/5
1例目から約70km離れたえびの市感染確認、合わせて感染23例、殺処分34000頭に。
http://www.youtube.com/watch?v=TIcv4vDu3nc
5/7
小沢幹事長宮崎県訪問。『選挙協力要請』のため東国原知事と会見予定。
5/8
赤松農水相帰国予定。
5/9
舟山政務官帰国予定。

おまけ:海外のこの件に関する報道

FAO has urged heightened international surveillance against foot-and-mouth disease (FMD) following three recent incursions in Japan and South Korea.

国連FAOは韓国日本で発生の口蹄疫に対して国際的な監視体制の強化を提唱:5月4日

http://www.meattradenewsdaily.co.uk/news/070510/uk___foot_and_mouth_concerns_.aspx]

UK - Foot and Mouth concerns 04 May 2010

So far Japan has had to slaughter 385 animals ? buffaloes, cattle and pigs.

“We are worried because the rigorous biosecurity measures in place in the two countries were overwhelmed, pointing

to a recent, large-scale weight of infection in source areas, very probably in the Far East,” said FAO’s Chief

Veterinary Officer Juan Lubroth.

国連FAO(国際連合食糧農業機関)の獣医主任Juan Lubrothは日本口蹄疫により385頭の動物の処理があったとのニュースコメントし「日本韓国で厳密なバイオセキュリティ規制措置があるにも関わらず極東地域ソースと思われる口蹄疫の発生のあることに憂慮している」と述べた。

“In the past nine years, incursions into officially FMD-free countries, as were Japan and the Republic of Korea, have

been extremely rare so to have three such events in four months is a serious cause for concern,” he noted.

“We also have to ask ourselves if we aren’t facing a possible replay of the disastrous 2001 FMD transcontinental

epidemic which spread to South Africa, the United Kingdom and Europe after earlier incursions in Japan and South

Korea,” Lubroth added.

過去9年間に日本韓国での口蹄疫は稀であったが、今は4ヶ月に3回の発生事例が見られ,深刻な状況と思っている。2001年南アフリカから英国欧州口蹄疫の広まった大規模感染の事例の二の舞にならないかと心配している」

FMD in Japan and South Korea heightens global concern

http://www.wattagnet.com/15657.html]

(java切ってると読めん)

2009-01-21

http://anond.hatelabo.jp/20090121155613

ノズルにうんこ直撃させてるならともかく

常に消毒薬入りの流水で洗い流されてるようなとこに繁殖なんかできませんぜ。

2008-07-18

[]Venta AirWasherのハイジェン液代用品

ハイジェン液 2週間に1回使用 500ml:5000円前後(安くて3500円程度)

ハイジェン液の効能は、水垢付着防止、臭いの発生防止、ローラーディスク上への水膜形成

venta加湿器LW14・・・35ml(容器左側1目盛)

venta加湿器LW24・・・50ml(容器右側黒色1目盛)

venta加湿器LW44・・・60ml(容器右側青色1目盛)

ハイジェン液→逆性石けん

■代用品(1) 信頼度

10%塩化ベンザルコニウム溶液 商品名:「オスバンS」薬局にて購入可能

濃度も同様なので、ハイジェン液と同量を投入すればよい。

目安量:LW14 30ml/LW24 50ml

注:臭いがかなりする。化学室の臭い? 「加湿効果が低い」「消毒薬臭い」 との指摘あり

1]ventaの加湿器は通常の物と違いスポンジ様のフィルター使用せず、その替わりにプラスチック製の平面ディスク使用しています。水は表面張力があるためこの様な平面上にきれいには広がらず、とくにventaの様に水面に対してディスクの面が垂直になっている場合、全くこのディスクが濡れなくなります。これでは、ディスクによって水が空気と接っする面積を増やすという目的が達成されません。これを解決するのが、ventaのハイジェン液(陽イオン界面活性剤、上の記事にあるように、「オスバンS」と同じものであり、これで代用可)で、これを水に添加することにより、表面張力を減らし、ディスクがきれいに「濡れる」ようになるわけです。

[2]表面張力が落ち、水滴が付かなくなる、という現象は、スケール(水道水中のカルシウム等)が水槽に付くのを防止するのにも役に立っています。他の加湿器では必須のクエン酸によるスケール除去作業がventaでは不要なのはこの為です。

この様に、ventaのハイジェン液は、この加湿器にとっては殺菌作用以外の点でも必須の物であり、これ無くしてはこの加湿器は成立しない最重要要因です。

■代用品(2) 信用度低

衣類用柔軟剤

アロマソフターカモミール(カネヨ石けん)

ハミング 使用例→http://tftf-sawaki.cocolog-nifty.com/blog/cat294891/index.html

注:「ローラーディスクに色が着く」「香料臭い」

ハイジェン液(陽イオン界面活性剤)を入れるのは

1.水の表面張力を下げて、ディスクが均一に薄く濡れるようにする

2.静菌効果で水の腐敗を防ぐ

柔軟剤の中身は、数種類の陽イオン界面活性剤、香料、補助剤(抗菌成分とか)、それと水でできてるようです。

このうち蒸発するのは水と香料で補助剤は良くわからないです。主成分の界面活性剤は水で薄めてしまうと変質分解が進んで、だんだん効果がなくなっていくそうですが蒸発はしないようです。

ハイジェン液も主成分は陽イオン界面活性剤なんで、2週間くらいで分解して効果を無くしちゃうんでしょうね。

■代用品(3) 信頼度

ワイドマジックリン

2008-03-09

君もネガティブシンキングになろう

テレビを見ようとしても、リモコンがなくなっているかもしれない

リモコンを見つけても、電池が切れているかもしれない

電池を買いにでかけたら、間違って単三電池を買ってきてしまうかもしれない

帰ってきたころには、見たい番組が終わっているかもしれない

次の日、友達の会話についていけないかもしれない

いつの間にか友達との距離が開いていくかもしれない

一人になった自分を、突然宇宙人が襲ってくるかもしれない

逃げようとして、転んでひざをすりむくかもしれない

家に帰っても、消毒薬ばんそうこうがないかもしれない

痛い、痛いと泣いてすごすことになるかもしれない

そんなときに限って、家には誰もいないかもしれない

ここぞとばかりに冷凍庫の奥に隠してあったアイスを食べようとしたところ

ちょうど帰ってきた姉に見つかり、アイスを半分分けるはめになるかもしれない

ああ、ネガティブだ。

2008-01-01

虫歯の原因と塩素を用いた対処法について

虫歯の原因はカビの一種であるカンジダ菌が犯人だと言われています。

何故なら、通常の細菌では歯の表面に取り付いて穴を開けることが困難でも、

カビの仲間ならば付着・定住して長い時間をかけて徐々に

歯のエナメル質を破壊することが可能だからです。

しかし、虫歯の原因がカビであることが一般市民に知れ渡ると、

簡単に虫歯の予防をすることが可能になってしまうため、

多くの歯医者さんはこの話題を避けています。

そこで今回は特別に、普通の一般市民が簡単に虫歯を予防する方法を紹介します。

★★★★★ 虫歯をやっつけろ ★★★★★

虫歯の主な原因はカビの仲間である「カンジダ」が歯にこびりついている事です。

ですから、市販の歯磨き粉を使っても、丁寧に歯ブラシで磨いてもこれを退治することはできません。

(台所やお風呂場のカビ汚れが簡単には取れないことを思い出して下さい)

カビを退治するのに使うものは、、、? 考えてみて下さい。

そう、洗剤でカビを退治できます。

しかしながら、洗剤を薄めた液体で口をすすぐのはいかにも健康に害がありそうです。

他に良い方法は無いのでしょうか?

あります。消毒薬を使えば良いですね。

例えば「イソジン」が有名です。

しかしまだ問題があります。イソジンを適切な濃度に薄めた液体は消毒作用がありますが、

これでもしぶといカビを全滅させるには十分で無いようなのです。

他に方法は?

あります。実は、私達が良く知っている「ある物質」の殺菌力を利用するのです。

私達はその物質を毎日、毎日飲んでいます。

正解は・・・

塩素」です。

水道の水には、塩素が入っていますね。これは誰でも知っていると思います。

塩素のおかげで、水道の水は雑菌が繁殖せずに浄水場から家庭まで届くのです。

では、水道水で歯を磨けばいいの?

いいえ、残念ながら、水道の塩素濃度では、歯にこびりついたカンジダを殺すのに

十分な濃度では無いのです。

ではどうすればいいのか。

カンの良い人は既にわかったことでしょう。プールです。

プールの水は、水道よりも塩素の濃度が濃いのです。

だからプールで定期的に泳ぐだけで、口の中を殺菌していることになり、虫歯にならなくて済みます。

虫歯予防の方法は、実はとてもシンプルで誰にでも実行できるものだったのです!

しかし、気軽にプールで泳げない人もいると思います。

また寒い冬にはプールに行くのも気が引けますね。

大丈夫、簡単な解決策があります。

自宅で、プールと同じ塩素の入った水を作ればいいのです。

まず近所のスーパーにいって塩素系漂白剤を買ってきます。

商品名は例えば、ハイターやブリーチなどが該当します。

(ラベルに「次亜塩素ナトリウム」と書いてあるものです。)

またこのとき、ラベルを見て余計な成分が入っている商品は避けましょう。

「次亜塩素ナトリウム」だけがあればいいのです。

ブリーチを買ってきたら、ラベルを見て薄める濃度を確認します。

「シミ取りの場合1リットルにつき10ml」などと書いてあるはずです。

歯磨きをするときにはコップ1杯程度の水を使いますから、

ブリーチは1滴たらせば十分ということになります。

★さっそくコップに水道水を入れて、ブリーチを一滴たらしてみて下さい。★

歯ブラシでかき混ぜると、、、まるでプールのような塩素の臭いがしてくるはずです。

たったこれだけで、プールと同じ殺菌作用のある「塩素入りの水」ができあがりました。

(濃度が濃すぎると人体に有害なので、注意しましょう!!)

こうして塩素入りの水を作ったら、口に含んで1-2分クチュクチュとすすぎ、うがいをします。

(はじめてやる時は、何回か繰り返すと良いでしょう。小さい子供が飲み込まないように注意!!)

その後は普通に歯磨きをします。水を少し口に含んだ状態で歯磨きをするとなお良いです。

こうすることで、歯にこびりついているカビを退治することができます。

力を入れてゴシゴシ磨くと歯茎が痛んでしまうので、小刻みに動かすように丁寧に磨きましょう。

歯磨きを終えた後、いつもと口の中の感覚が違うかもしれません。

最後に普通の水道水でよくすすいでおきましょう。

週に1、2回くらい、このように塩素入りの水で口をすすげば、

もう虫歯になることはありません。

(注意、歯と歯の間の汚れなどを定期的にしっかり取ることも必要です。)

また、使い終えた歯ブラシは殺菌しておきましょう。

先ほどと同じようにコップに水を入れブリーチを1滴たらして、歯ブラシを数時間漬けておきます。

これだけで歯ブラシが殺菌されます。

晴れた日には、洗濯物と一緒に歯ブラシも干しておくと、尚良さそうですね。

毎日使って1-2ヶ月くらいで毛先が弱るので、新しいものに取り替えましょう。

より歯をツルツルにしたい人は、市販の「音波歯ブラシ」や「超音波歯ブラシ」を試してみて下さい。

これらの製品は歯にこびりついた細菌のバイオフィルム破壊できるため、より歯がツルツルになります。

歯と歯の間の磨きにくい場所にもバイオフィルム存在していて、虫歯の原因になりますが、

音波歯ブラシ超音波歯ブラシならばこれを破壊することができます。

(歯と歯の間の汚れをしっかりと取り除くには、必ず歯間ブラシかデンタルフロスも使うべきです。)

音波歯ブラシ等はおおよそ1万円以上する製品ですが、

虫歯にならず綺麗な歯を手に入れられるなら安い買い物でしょう。

歯ブラシ部分だけを取り替える事ができる製品もあるので、1台買えば家族全員で使えます。

歯磨きの時間ですが、3分では足りません。

風呂に入りながら、のんびりと丁寧にやさしく、【10分くらい磨いてみて下さい】。

超音波歯ブラシで磨くと、驚くほど歯ざわりが変わりますよ。

虫歯の予防法はわかりましたか?

綺麗な歯、健康な歯を保って、長生きしましょう!!

★余談★

歯周病は、様々な細菌が歯茎周辺にとりついて歯をガタガタにしてしまう病気ですが、

これにもカンジダが関与していると言われています。

かつて歯周病治療困難な病気と言われていましたが、

現在は市販されている処方薬の組み合わせで治療できることが知られています。

検索キーワード

歯周病 カンジダ

「国際歯周内科学研究会

「歯にカビの菌がへばりついてる」ということを疑う人もいるかもしれません。

しかし、位相顕微鏡を使って口の中の汚れを観察すると、確かに菌がいるのが確認できます。

実はカビの菌は、胃や腸の中にも住んでいます。人間の体は菌と共にあるのです。

(腸に関する病気アレルギー病気は、腸に憩室や宿便があったり、腸内細菌のバランスが崩れて

悪玉菌が増えすぎたせいで起こるという研究もあります。)

また、虫歯の大半が歯と歯茎の間ではなくて「歯と歯の間」や「奥歯のミゾ」にばかりできるのは、

歯茎に近い場所においては細菌の活動が活発なため、真菌であるカビは陣地を確保するのが難しいからです。

(細菌のほうが先に食べカスを分解して素早く増殖します、これが歯垢です。)

※この文章は、多くの虫歯に悩む人の為のものです。

身近に虫歯で困っている人がいたら、教えてあげてください。

また英語が得意な人は、英訳して海外に紹介してください。

参考書籍商品の紹介を忘れていました amazonリンクもつけます

歯周病犯人はカビだった!―これまでの治療法では治らない (ベストセラーシリーズワニの本)

asin:4584010641

(家庭用洗剤を利用した歯ブラシの殺菌についても触れています)

わたしの生田歯科医院―わたしの臨床わたしの経営 (単行本)

asin:4885109523

(やや専門家向け)

東レ ウルティマ超音波 UT-610

asin:B000N18CLA

虫歯よさようなら)

2007-07-17

防災用品

連休中は台風地震と立て続けに災害がおこったので、これを機会に防災用品を買い添えました。

そのリスト

通販生活の別冊ピカイチ辞典とマグニチュード手帳という本を参考にしました。

・デイパック
    袋は両手が空くように背負えるものを
・カセットコンロ
    アウトドア用品売り場にあるような小さいやつ
・ラジオ
    手回し発電のラジオと電池のラジオ懐中電灯
    手回し発電のラジオLEDライトがついていますが、光が弱かったので普通のやつも
・乾電池
    単二と単三をまとめて
・保存食と水
    保存期間が5年くらいのやつ
    水は500mlのペットボトルを20本。
    デイパックに数本と、残りは車に。
・食器
・ラップ
    食器を使うときはラップで包んで使うと、水洗いしなくてすむので水の節約に
・使い捨てカイロ軍手ポリ袋ウエットティッシュ、石鹸バケツ
    ビニール製の折りたためるやつ
・毛布
    アルミ製でペラペラだけど断熱性のあるやつ。
    小さく折りたためる。
・マスクタオル
・工具
    十徳ナイフ
・レインコード腕時計
・ZIPPライター
・薬など
    絆創膏、包帯、ガーゼ、消毒メン、消毒薬
    化膿止めクリーム湿布薬、鎮痛剤、風邪薬、    整腸剤
・ジップロック
    医薬品ラジオ、電池などぬれたらまずいものを入れる
・小銭、お金
    三千円ほど。
    小銭は電話用に10円玉を
・絶縁テープ裁縫セット
・ロープ
・メモと筆記用具
・生理用品
    家族女性がいたら

全部そろったら車に入れておくつもりです。

災害時に手元にキーがなかったら、ドアのガラスを割って取り出します。

ドアのガラスは数千円で修理できるらしいので。

2007-03-22

Re: シングルモルト・最初の一杯

実はシングルモルトの「最初の一杯」は覚えていない。

覚えているのはスコッチとの出会だ。それは「グランツ」、たしか25年物だった気がする。めちゃくちゃおいしかった。

それは、スコッチとの出会いというより、ウィスキー、いや蒸留酒、もっといえば「お酒」自体との出会いといってもよい。そんな感じの出会いだった。

それからバランタインカティサークシーバスリーガルといったブレンデッドの有名所を経て、気がついたらグレンフィデック、マッカランといったシングルモルトを好むようになっていた。

そしてラフロイグとの出会い。これはさすがに強烈だった。一口のんで、これは……消毒薬

しかし、何故かヤミツキに。といっても、その後は、手軽なワイン日本酒メインになったんだけれども。

ただ、

グラスを持ってるだけで顔が綻びっ放しなんて

わかる!

たまに飲むと、グラスを持っているだけで、その香りだけで、顔がにやけてしまう。もー、あまり人前で飲めないじゃないか(笑)

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん