「占領政策」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 占領政策とは

2018-04-09

防衛省自衛隊日報問題について思うこと

皆さんご存じのように、日本自衛隊専守防衛のみに専念するべき組織であり、海外派兵することは前提となっていない。

太平洋戦争敗戦米軍占領政策朝鮮戦争勃発、冷戦といった歴史的経緯があることは知っているんだけどさ・・・

派遣先イラク南スーダンにしても、自衛隊駐留中に、周辺地域において「戦闘行為」があったということなんだろう。

防衛省の頭のいい官僚たちは、そんたくをして戦闘行為があったという証拠となる日報を紛失したことにしたということだと思う。

憲法第9条の制約として、非戦闘地域のみに自衛隊派遣することが正当性の一つになっているのだから戦闘行為などあってはならないということ。

イラクしろアフガニスタンしろ南スーダンしろ、先に憲法改正しておけば、こんなグダグダした問題にはならなかったはずではないか

1990年代憲法9条を改正しておくべきだった。まあ当時は、細川政権政治改革だの、橋本政権行政改革など他にやることが一杯あったんだけど。

しかし、一番おかしいのはアメリカという国だと思う。

自分たち日本を叩き潰して占領しておいて、日本から軍隊解散させておいて、その後に朝鮮戦争が始まったら日本再軍備しろという。

そして冷戦が終わったら、日本アメリカと一緒に世界で戦おうと誘い出す。日本平和憲法を作ってくれたのは、誰だっけ?

アメリカのやっていることは、何というかその場しのぎというか、行き当たりばったりで、外交哲学も一貫した思想も何もない。

日報問題を突き詰めて考えてみると、一番悪いのはアメリカなのではないかと思う。

2018-02-13

anond:20180213004832

左翼とか右翼とかのラベリングは、日本人が一致団結して力を持たないようにするGHQ占領政策の一環だった。

考え方が違っても、日本人日本人だ。それ以上でもそれ以下でもない。

日本人という大きな枠組みの中では、左右も糞もないもんだ。

セクト主義に走り、日本人同士の団結を阻む奴には、日本未来を語る資格はない。北朝鮮でもアメリカでも好きな国へ引っ越せば良い。

2018-02-04

日本人はパレスチナ人被害者像を設置しよう

他人に騙されないためには、言っていることではなく、実際にやっていることを見ないといけない。

 

第2次世界大戦悲劇

ユダヤ人ナチスホロコースト迫害された。

ユダヤ人自分たちが酷い目に遭ったのだから、力を持たない弱者立場理解して、弱者に対して優しくすべきではないのだろうか?

中東戦争悲劇

パレスチナインティファーダは「イスラエルによるパレスチナ軍事占領に対する2度の民衆蜂起(あるいは抵抗運動)」に対する呼称として一般的使用される。

イスラエル強硬派からは「国際社会を反イスラエルに向けようとするテロ作戦の一環」とみなされ、「蜂起を名目とした不均衡な戦争」として主張されることもある。

イスラエルの一部ではインティファーダとそれへの弾圧などにより「強硬な対パレスチナ占領政策」の誤りに気付き、良心的兵役拒否や和平支持などの運動が広がる契機となった。

イスラエルパレスチナ武力占領して、パレスチナ人を追い出した。

抵抗したパレスチナ人は、イスラエルに対してインティファーダという民衆蜂起を起こした。

素手で投石するパレスチナ人少年を、イスラエル軍兵士が銃で射殺していた。

 

ユダヤ人の中には、ユダヤ人祖国を作りたいシオニストと、そうではない非シオニストもいる。

シオニストの中にも、武力建国する強硬派と、メシアの到来によって建国を待つ穏健派もいる。

彼らも1枚岩ではなく、多数の意見がある。

 

ユダヤ教エッセネ派出身イエス・キリストは「無償の愛」(アガペー)を説いた。

当時のユダヤ教パリサイ派形骸化しており、神の恩寵無償の愛)を忘れていると、イエス・キリストに指摘された。

怒ったパリサイ派は、イエス詐欺師として当時のローマ提督告発し、死刑にした。

 

セムの人々(一神教ユダヤ教キリスト教イスラム教)は、神の恩寵を忘れて、今もお互いに殺し合いを展開していないだろうか?

 

日本平和伝道師

日本戦争加害者戦争被害者の両方を経験した。人間には失敗はつきものだが、同じ失敗を何度も繰り返すのは学習機能がなくて、アホだ。同じ過ちを繰り返さないように、自他ともに襟を正したい。

従って、日本人世界各地にパレスチナ人被害者像を設置して、戦争悲惨さを後世に語り継がないといけない。

みんなでクラウドファンディング資金を集めて、世界中パレスチナ人被害者像を建てよう!

2017-11-02

アメリカの銃規制が進まないのには3つの原因があると思うという話

表題の件について、自分が納得できるだけの解説をしている記事があまりない、というか、前々から日本一般の人々にはあまりこの問題認知されていないような気がしていたので、需要があるかは分からないが個人的見解をまとめる私的メモという意味も含め、ここに記載しておく。

1つはアメリカ建国理念から来ていて、もし政府民衆に圧制を強いるとき民衆には武装して蜂起する権利憲法で認められているためである

もともとアメリカという国自体が、イギリスをはじめとする欧州圧政から独立してできたものなので、国家民衆が作るという意識が強い。そのためアメリカ合衆国は、政府暴走した場合対処法を、憲法公式に認めている。これが有名な「合衆国憲法修正第2条」である政府民衆国家権力で押さえつけ、搾取するような事態になれば、国民武装して現政府を打倒し、新たな政府を打ち立てることができる。(もちろん、他国から侵略に対する抵抗の意味もある)

そして最も重要な点は、そうするために国民武装することを、政府制限してはならないということだ。銃の所持を規制することは、すなわち武装することの規制に繋がる。これは国民のための権利であるから政府主導で銃規制をすることに対して、「そうやって武装できないようにして、俺たちに圧政を敷くんだろう?」という反発が生まれる。から規制は是か非かについて、明確に政治的正しさを持つ答えがなかなか出ないのである。極端な話、トラ○プが本当に危険独裁体制を築いたとき、現憲法下であれば銃規制を叫ぶリベラリストたちでも平等武装蜂起する権利を有している。

2つ目はより現実的市民生活に関する問題で、アメリカの広大な土地に起因する。

アメリカ田舎は、日本人には想像も付かない規模で広い。隣家まで車で何十分というケースはざらだ。たとえばワイオミング州鳥取県両国において最も人口が少なく、約56万人とほぼ同じだが、人口密度はおおよそ70倍以上にもなる。そんな地域でもし何か起こったとき警察保安官が到着するのを30分とか1時間、悠長に待っていられるだろうか?

こういった背景からアメリカでは田舎に行くほど、セルフディフェンスとかホームディフェンスと呼ばれる概念が浸透している。異常に治安が良いと言われる日本でも、ご近所同士のいさかいが原因で刃傷沙汰に発展するというのはよくある話だし、痴話喧嘩もあれば家庭内暴力もある。野生の危険動物だっているだろう。そういった事態に陥ったとき自分の身を守れるのは自分だけだ。だからみんな銃を買う。西部開拓時代、多くの人が傍らに銃を置いて眠っていた頃と、根本的には変わっていない。

なお、アメリカでこういった田舎に暮らす人たちは、人口の1割である3000万人ほどもいるという。3000万人と言えば近年急速な発展を遂げたメガティ中国重慶市と同じくらいだ。メガティ1つ分の国民安全自衛に委ねられているという、ある種異常な状態なのだ

3つ目はもっと単純で、ここまで広がってしまった銃を今さら回収するのが非常に困難な点にある。

アメリカでは1億丁以上の銃がすでに流通販売されており、およそ国民の2人に1人は銃を持っていると言われている。これほどまでに庶民の手に広まった銃を没収していくのは、そもそも物理的に難しいし、誰が何の権限でどのように回収するのか、抵抗に遭わず安全に回収できるのか、回収した大量の銃はどう保管あるいは処分するのか、これらのコストは、回収に応じない場合罰則は、などといった行政上問題も山のようにある。

ちなみに例として、戦後日本で行われた武装解除の際に提出された刀剣類の保有数は、平均して大体3軒に1軒くらいだったらしい。しかしもちろんそれがすべてではなく、未だに先祖の持っていたものが蔵から出てきたというニュースもあれば、土中に埋めるなどして隠匿したなどの話も聞こえてくる。またこの中に近代火器は含んでいない(登録された刀剣類の数を参考)。しかもこれが実行できたのは、敗戦という歴史的大事と、それに伴う武装解除のための占領政策GHQによる外圧という側面が大きい。平時にこれ以上の規模の銃規制を実現するのがいかに難しいか分かっていただけるだろう。

ここまで記したように、アメリカ国民にとっての「銃」とは何よりもまず自分自身安全保障するための道具なのである政府侵略者犯罪者、敵意を持った隣人たち、危険な野生生物などから自分生命財産家族、そして自由権利を守るための唯一にして最強の道具だ。

これが決して建前ではなく、国家の根幹と現実に即した実態であるというのが、今回私の言いたかった見解だ。これを読んだ方の、この問題に対する理解一助にでもなればと思う。

なお、一部の人たちが馬鹿ひとつ覚えのように諸悪の根源として扱ってしまうので、ここでは敢えてNRA=全米ライフル協会に関する記述は控えさせていただいた。ただ、誰もが銃を規制したいのに一部の頭おかしい人によって阻止されているという構図が正しくないということは、これを読んだ方になら分かっていただけると思う。

2017-09-23

テレビ朝日 報道ステーション 「憲法学者に聞いた~安保法制に関するアンケート調査の最終結果」

1.砂川最高裁判所判決は、集団的自衛権の発生根拠とはなり得ない。この判決は、駐留米軍憲法9条2項に定める「戦力」に該当しないことを明らかに判決です。判決文に出てくる「国家固有の自衛権」は、個別的自衛権のみを指します。そもそもサンフランシスコ講和条約締結と同じ日に結ばれた旧日米安保条約では、「日本国は、本日連合国との平和条約署名した。日本国は、武装を解除されているので、平和条約の効力発生の時において固有の自衛権行使する有効手段をもたない」ことが前提となっています。そこで、日本安全をもっぱら米軍に頼るという占領政策継続が、日米間で合意されたのです。

2.平和安全法案は、戦争権限である日本国相手国が、開戦の通告(所謂宣戦布告)をした場合日本政府は、戦争状態に入ります。その場合日本政府は、どのような対応をとるのでしょうか。外務省天皇対外的国家元首として扱っていますが、戦時における天皇役割は、現行法上、不明確です。場合によっては、皇室に累が及ぶことがあります。この点についても、政府説明をすべきでしょう。

3.平和はあるものではなく、人知によって作るものです。「日本国には、戦争オプションはない」ということ憲法9条は示しています国際紛争は、一切、日本人の叡智でもって解決されなければならないというのが根本です。暴力によって解決された事柄は、暴力によって、また覆されます現代社会日本人仕事は、「平和が2世代も続けば、このような豊かな社会が実現するのだ」ということを世界の人々に伝えることだと思います

4.大学教師として。二度と学園から学徒を出陣させてはなりません。一憲法学徒として、教室から平和憲法改正問題を説き、人間幸福な条件を学生と共に学び続けたいと思います。それが、平和享受した私の世代の、若人と未来世代に対する責務だと思います

テレビ朝日 報道ステーション 「憲法学者に聞いた~安保法制に関するアンケート調査の最終結果」

東京経済大学現代法学部教授加藤一彦氏の見解

2017-04-16

当時白豪主義を採っていたオーストラリアは、有色人種への迫害政策を行っていた。反日主義者として知られていたウェブは、終戦後の1945年9月オーストラリア政府の依頼を受け、1942年日本軍ニューブリテン島ラバウルへの攻撃に際して、オーストラリアではテレビ放送映像を流したとのことであるが、沈められた日本の船から脱出した日本人捕虜)ら数百人を航空機から執拗な機銃掃射によって虐殺した上で、150名以上のオーストラリア人及び先住民殺害したとされる報告書を現地調査を行った上で発表した。

天皇の訴追を主張していたオーストラリア政府は彼を代表判事に選ぶことにより、天皇法廷で裁くという意思を表明したものと考えられる(法律上観点から見ると、本来事件告発に関与した者はその事件裁判官になることはできない)。

そのようなウェブ意向法廷における訴訟指揮でも表れた。裁判の開会の辞においては「被告達は嘗て、如何に重要地位にあったにしても、それが為に受ける待遇は、最も貧しい日本兵、或いは一朝鮮人番兵よりも良い待遇を受ける理由は見当たらない」と日本戦争指導者に対する敵意を露にした。

裁判検察側に有利になるように進められたケースが多々あり、検察側に不利な発言意見が弁護側から出されると、裁判長訴訟指揮権行使して遮ったり却下したりするといった場面がしばしば見られた。最も有名なのがアメリカ人弁護人のベン・ブルースブレイクニー及びジョージ・A・ファーネスの「事後法で人を処罰することは出来ない」といった旨の弁論に対しても、「全ての動議を却下する。その理由は将来闡明にする」として裁判を続行させたケースである。また清瀬一郎の「この裁判極東国際軍事裁判はいかなる根拠において実施できるのか」という質問に対しても「後から答える」とだけ述べて休廷し、その後回答することはなかった。また、中国で冀東保安隊日本人居留民に対して略奪、暴行凌辱殺戮など残虐の限りを尽した通州事件についても却下している。

法の不遡及は法の一般原則とされており(成立過程が独特な国際法上においても、必ず要請されるべきか否かは議論のあるところだが)、これを検討することな却下したことは訴訟指揮上大きな問題とされる。ただ、これは先に開始したニュルンベルク裁判訴訟経緯を踏まえた決断とも考えられる。

また、前述の通り、天皇法廷に立たせるべきとの見解を持っていたこから天皇戦犯にせず、占領政策に利用する意向を決定していたダグラス・マッカーサー命令を受け、裁判天皇責任が無いという展開に進めることを意図していたジョセフ・キーナ首席検事とは激しく対立していた[1]。

オランダベルト・レーリンク判事証言によると、ウェブは酒気を帯びた状態法廷に来ていたこともあったという。

1922年死刑廃止したクイーンズランド州オーストラリアの他の州の死刑廃止1968年から1985年)の判事であったウェブは、23年間にわたる判事生活死刑を言い渡すのは極東国際軍事裁判が初めてだったため、「極東国際軍事裁判所は、被告絞首刑に処する」の部分の口調はある意味の興奮があったという[2]。ちなみに、ウェブ自身被告人全員の死刑に反対票を投じている[要出典]。

2016-11-08

日本の文化である大家族制度破壊目的 今もアメリカ植民地

戦前には無かったマンション団地)。

今や、マンションだらけの日本日本マンション建設を促進した組織がある。

GHQクズたちである

特に沢山作ったのが、2LDKマンションである

目的は何か?それは

祖父母と住居を分離し。核家族化を計ることである。すなわち、日本の文化である大家族制度破壊目的なのだ

そういえば、日本女性が大好きなイギリスフランスではアメリカなどでは法律高層マンションに対して、何らかの規制が設けられています

例えば、イギリスでは、育児をしている世帯は4階以上に住まないように法規制されており、「高層病」という病気存在すら認知されていない日本とは、かなり大きな差があると言えるでしょう

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1072.html


実は先進国の中でタワーマンションで暮らすことに憧れを抱くのは日本ぐらいで、海外ではもっぱら健康的に良くないというのが人々に浸透している

http://spotlight-media.jp/article/232370079949586963


工作は未だに続いている。マスコミは、姑を異様に汚い生き物として面白話にし、「核家族が一番」という洗脳実施している。

これにより、家族の絆以上に、個人成功人生の充足が重要であるという洗脳も行っているのである戦前自分母親に「ババー」などという子供は一人もいなかったと言ってよいだろう。

特攻隊遺書を見ると、例外無く「母上、育てて頂きましてありがとうございます。」

 

ときちんとした文章で、尊敬の念を母親にみんなが込めている。

まり終戦からこの国がどれだけアメリカ占領政策に毒されているかわかるだろう。

我々は今もアメリカ植民地なのだ

 


http://anond.hatelabo.jp/20161108114650

2016-05-18

はてブ植民地デマを飛ばすな

朝鮮植民地ではなかった説について」というページ

  http://www.wayto1945.sakura.ne.jp/KOR10-colony.html

ホッテントリに入った。

  http://b.hatena.ne.jp/entry/www.wayto1945.sakura.ne.jp/KOR10-colony.html

 

そのあと、はてブでは、これについて批判する意見が多い。「朝鮮植民地だったぞ」というふうに。

しかしこれらの意見は、デマだ。(デマというのは言いすぎかもしれないが、間違った偏った意見であるとは言える。以下で説明する。)

 

記事では

私たちが話を聞いた総督府の元官僚の多くは、自らが悪いことをしたとは考えておらず、むしろ朝鮮のためを思って一生懸命に尽くしたと考えていた。

という話があった。はてブの多くの意見は、この話を批判しているが、これはおかしい。実際、彼ら元官僚は「朝鮮のためを思って一生懸命に尽くした」というつもりだったはずだ。

 

そのことは、朝鮮の歴史を見ればわかる。それまでの封建的社会弾圧されていた一般市民が、日本の支配下に入ることによって、近代化された。そのことで、朝鮮人は非常に幸福になったからだ。

  http://ccce.web.fc2.com/si/beforeafter.html

もちろん、日本朝鮮からいくら収奪した。しかしそれは、収奪だけという方針ではなく、共存共栄の要素を含む収奪だった。その意味で、欧米諸国アフリカにおいてなしたこととはまったく異なる。

特に重要なのは欧米植民地化されなかったのはアジアアフリカ日本だけだったということだ。それゆえ日本戦前において先進国となれた。他の国は植民地化されたまま先進国になれなかった。

  http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/45942286.html

 

日本朝鮮になした植民地化に最もよく似ているのは、米国の対日占領政策だ。ここでは、従来の封建的社会を打破して、民主的社会建設し、日本を真の意味近代化した。その恩恵を今の日本も受けている。もし日本米国占領されなかったら、日本はいまだに軍事政権が続いていたかもしれないのだ。スペインフランコ政権や、韓国朴政権みたいな、軍事政権が続いていたかもしれないのだ。

日本米国占領されて(主権を失って植民地化されて)、それまでの旧弊制度を打破してもらったことで、かえって幸福になった。これと同じようなことが朝鮮においても生じた、と考えていい。

そのことは、植民地化されずに独立している北朝鮮が、どれほど不幸であるかを知れば、わかるだろう。日本占領下の朝鮮の方が、はるか幸福社会だったのだ。もう一度、次のページの写真を見てほしい。

  http://ccce.web.fc2.com/si/beforeafter.html

 

1936年ごろのソウルいかに発展していたことか。これは日本占領の前の土人状態朝鮮とは、大きく異なっていた。

  

参考文書

  http://ameblo.jp/sankeiouen/entry-11331270061.html

  

 

ついでに一言

アフリカの人々は、欧米収奪されて、社会部族を滅茶苦茶に分断されたことに、今でも恨みをもっている。アフリカが今でもひどい混迷にあるのは、欧米植民地政策のせいだ。一方、日本占領下にあったアジア諸国は、欧米植民地状態だったことから脱して、独立して、発展した。

仮に、日本アフリカ植民地化していたら、アフリカ諸国は、今ごろは今のアジアのように発展していただろう。しかし、現実には、そうはならなかった。アフリカ諸国独立したのは、1960年代になってからだった。

  http://bit.ly/1OhZmF5

しかもその独立は、民主化よりも、独裁者誕生をもたらしたことが多かった。それが今日アフリカの混迷につながる。

 

歴史を見れば、以上のように複雑な事情がわかる。「日本植民地化しなければ幸福だった」というのは、ただの歴史音痴無知であるにすぎない。歴史現実というものは、はるかに複雑な事情にあるのだ。単純に割り切ることはできないのだ。

 

2016-05-08

朝鮮植民地だったか? 

朝鮮植民地ではなかった説について」というページ

  http://www.wayto1945.sakura.ne.jp/KOR10-colony.html

ホッテントリに入った。

ここでは

私たちが話を聞いた総督府の元官僚の多くは、自らが悪いことをしたとは考えておらず、むしろ朝鮮のためを思って一生懸命に尽くしたと考えていた。

という話が批判されているが、これはおかしい。実際、彼らは「朝鮮のためを思って一生懸命に尽くした」というつもりだったはずだ。

 

そのことは、朝鮮の歴史を見ればわかる。それまでの封建的社会弾圧されていた一般市民が、日本の支配下に入ることによって、近代化された。そのことで、朝鮮人は非常に幸福になったからだ。

  http://ccce.web.fc2.com/si/beforeafter.html

もちろん、日本朝鮮からいくら収奪した。しかしそれは、収奪だけという方針ではなく、共存共栄の要素を含む収奪だった。その意味で、欧米諸国アフリカにおいてなしたこととはまったく異なる。

特に重要なのは欧米植民地化されなかったのはアジアアフリカ日本だけだったということだ。それゆえ日本戦前において先進国となれた。他の国は植民地化されたまま先進国になれなかった。

  http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/45942286.html

 

日本朝鮮になした植民地化に最もよく似ているのは、米国の対日占領政策だ。ここでは、従来の封建的社会を打破して、民主的社会建設し、日本を真の意味近代化した。その恩恵を今の日本も受けている。もし日本米国占領されなかったら、日本はいまだに軍事政権が続いていたかもしれないのだ。スペインフランコ政権や、韓国朴政権みたいな、軍事政権が続いていたかもしれないのだ。

日本米国占領されて(主権を失って植民地化されて)、それまでの旧弊制度を打破してもらったことで、かえって幸福になった。これと同じようなことが朝鮮においても生じた、と考えていい。

そのことは、植民地化されずに独立している北朝鮮が、どれほど不幸であるかを知れば、わかるだろう。日本占領下の朝鮮の方が、はるか幸福社会だったのだ。もう一度、次のページの写真を見てほしい。

  http://ccce.web.fc2.com/si/beforeafter.html

 

1936年ごろのソウルいかに発展していたことか。これは日本占領の前の土人状態朝鮮とは、大きく異なっていた。

  

参考文書

  http://ameblo.jp/sankeiouen/entry-11331270061.html

  

 

ついでに一言

アフリカの人々は、欧米収奪されて、社会部族を滅茶苦茶に分断されたことに、今でも恨みをもっている。アフリカが今でもひどい混迷にあるのは、欧米植民地政策のせいだ。一方、日本占領下にあったアジア諸国は、欧米植民地状態だったことから脱して、独立して、発展した。

仮に、日本アフリカ植民地化していたら、アフリカ諸国は、今ごろは今のアジアのように発展していただろう。しかし、現実には、そうはならなかった。アフリカ諸国独立したのは、1960年代になってからだった。

  http://bit.ly/1OhZmF5

しかもその独立は、民主化よりも、独裁者誕生をもたらしたことが多かった。それが今日アフリカの混迷につながる。

 

歴史を見れば、以上のように複雑な事情がわかる。「日本植民地化しなければ幸福だった」というのは、ただの歴史音痴無知であるにすぎない。歴史現実というものは、はるかに複雑な事情にあるのだ。単純に割り切ることはできないのだ。

 

2016-02-25

日本の文化である大家族制度破壊目的

戦前には無かったマンション団地)。

今や、マンションだらけの日本日本マンション建設を促進した組織がある。

GHQクズたちである

特に沢山作ったのが、2LDKマンションである

目的は何か?それは

祖父母と住居を分離し。核家族化を計ることである。すなわち、日本の文化である大家族制度破壊目的なのだ






この工作は未だに続いている。マスコミは、姑を異様に汚い生き物として面白話にし、「核家族が一番」という洗脳実施している。

これにより、家族の絆以上に、個人の成功人生の充足が重要であるという洗脳も行っているのである戦前自分母親に「ババー」などという子供は一人もいなかったと言ってよいだろう。

特攻隊遺書を見ると、例外無く「母上、育てて頂きましてありがとうございます。」

 

ときちんとした文章で、尊敬の念を母親にみんなが込めている。

まり、終戦後からこの国がどれだけアメリカ占領政策に毒されているかわかるだろう。

我々は今もアメリカ植民地なのだ。それを自覚しろカスどもが!

 



http://anond.hatelabo.jp/20160225084255

2014-07-01

http://anond.hatelabo.jp/20140701160221

増田。俺達が守ろうとしているものってのは何なんだろうな

前の戦争から70年。俺も増田も生まれてこの方、戦争なんてもの経験せずに生きてきた。

自宅の平和

俺達が守るべき自宅の平和

だがこの国のこの自宅の平和とは一体何だ?

かつての総力戦とその敗北、米軍占領政策、ついこの間から始まった消費増税。そして今も中央アジア付近で繰り返されているボコ・ハラムによる市民への攻撃。そういった無数の内紛をニュースで見ながらとりあえずコメントアフィブログコメント書き込む知恵おくれ達。

それが俺達の自宅警備の内訳だ。

尖閣諸島付近での中台日本各国の衝突。日本領海内での、中国籍軍艦の往来、自衛隊機への中国機のニアミス

そんなきな臭い世の中でも、自宅を警備するのが俺達の仕事さ。

生産性の無いの警備活動だろうと、正義戦争より余程ましだ

あんたが荒らしコメントを嫌うのはよく分かるよ。かつてそれを口にした連中にろくな奴はいなかったし、その口車に乗って酷い目にあった人間リスト歴史図書館は一杯だからな。

だがあんたは知ってる筈だ。

荒らしコメントと自宅の警備の差はそう明瞭なものじゃない。

荒らし言葉が俺らの実態を反映するようになってから、俺達は俺達の自宅の永遠平和を信じることができずにいるんだ。

就職戦争ニートを生むように、ニートの増加もまた就職活動を生む。

単に働いていないというだけの消極的空疎自宅警備は、いずれ実体としての貧乏によって現実に帰らざるを得なくなる。

そう思ったことはないか。

小遣いだけはしっかりと受け取っておきながら、モニターの向こうの世界で「ブクマ集め」という名の釣りにいそしみ、それが何の生産性もない行為であることを忘れる。

いや、忘れた振りをし続ける。そんな欺瞞を続けていれば、いずれは大きな罰が下されると。

2013-02-10

近未来の悲観的予測(a)

経済背景

2020年代に日本デフォルトする

デフォルトすると政府部門の予算がなくなり統治体制が危うくなる

現在シリアを見ても分かるとおり、資金供給が充分にない状態だと政府軍は1年程度しか兵站を維持できない

日本資源は大して存在しないが企業の莫大な所得収入(地球規模で稼いで東京本社所得が分配される)があるので、日本を支配するメリットは少なくない

近隣諸国

2020年の段階で中国は今の発展を維持できるかどうか微妙だが、人口動態からすると現状程度で推移すると考えられる

韓国北朝鮮はこのまま中国属国化するであろう(というか最初から属国)

ロシアは堅調に推移する

海洋国家である日本に他に軍事的に関わりを持てるのは北米同盟オーストラリア

アメリカ日本前後してデフォルトしているか財政的に苦境に陥っているであろう

国連は相変わらず常任理事国の代弁機関であると思われる

利害

・他国が日本全土を占領する意味はあまりない。山しかないし、田舎なんて何の経済的利益もない

本社機能を有する東京代替機能をある程度有する大阪を確保する利益は大きい。仙台名古屋福岡大企業本社移転するにはやや狭いが念のため確保の必要がある

本社機能移転するまもなく関東平野制圧し、そこにいる人材ごと軟禁した上で、企業権益株式を接収すると利益が大きい

本社機能が逃げられることを予防するために、仙台大阪名古屋福岡は占拠しておくか破壊しておくのが望ましい

 

とすると近隣諸国の最善手は

デフォルトするまでに紛争状態・本気でない戦争状態を作りだしておいて、大義名分やなし崩しで動ける状態を作っておく

(いきなり参戦するのはなかなかハードルが高い…WW2でソビエトはやってのけたけど)

となる。

以上から考えられる予測

中国およびロシアは、尖閣しろ北方領土しろ、それらを口実にして紛争状態を開始する

ゆっくり、非常にゆっくり戦線を拡大する

日本事実上デフォルトに陥ったら適当な理由をつけて(あるいはつけないかもしれない)本州攻撃を開始する

国連安保理拒否権機能しない

アメリカは建前上守りには行くが、予算不足であまり作戦行動ができない

オーストラリアダークホースだが、海軍規模からするとそれほど激しく動けない

・上記により中国ロシアアメリカの3国の利害が入り乱れるが、占領政策を維持し続けられるのは地理的に近い中国ロシアアメリカは分が悪い

しか大阪東京では東京のほうが戦略重要性が高すぎるため、[太陽の黙示録]のように東日本西日本で分割するのは両者が合意しない

・2国+α(アメリカ)の直接戦闘はその後のコストを考えても割に合わないのでどこかで手打ちが行われる

 (手打ちが不調だった場合山手線東西ベルリンの壁38度線のような構造物ができる可能性がある)

本州戦後アメリカは建前上多少応戦するが押し返される

・そうこうしているうちに日本政府自衛隊予算が尽きる

自衛隊能力がかなりの程度減弱したところで、総攻撃開始

本州東京以外の大都市は陽動部隊を送り込みつつも、本攻撃は核または大量のミサイル都市インフラ破壊しておく

・それと前後して北方面からロシアが、西方から中国が防空網および海上防衛網突破、地上部隊が関東東京制圧

関東圏は中国およびロシア混成軍に占領され、政治機能も奪われる。占領地域日本人財産を接収される

必要に応じて中国は本土から農村部の膨大な余剰人口を入植させる

どうだろう? シミュレーションとしては何か無理あるかな?

2011-08-21

http://anond.hatelabo.jp/20110821064449

僕個人としては「儲けすぎなんじゃね」なんて思ってないよー。今回の騒動においても自分スタンスはない。

ただ言説するなら、倫理的視点でとらえた方がよりしっくりくると思う。

なら最初から「ボロ儲け胸糞悪い」=「嫌儲主義」=「共産主義」でいーじゃん。

共産主義の意義と役割については、もうえんえんと資料があるのだから突っ込みすぎないけど、社会的利益が多くの人に享受されることを願いという視線において、共産主義が儲ける行為倫理的に否定しているとは考えられない。そうでなくてどうして資本主義の後に共産主義が訪れると語る人々が現れるのか。

また、セーフティネット議論を始め、国家としての日本において共産主義はちゃんと仕事をしている。この辺をちょっと踏まえとかないと… 一応まだ共産党もあるし :P

極東アジアの現況と戦後占領政策を経た私たちが、共産主義を客観的な感覚でとらえずらいのは当然だとおもうけど、共産主義は主流に立ち向かい理想をかかげ別の立場から議論を呼び込む歴史役割も十分はたしてきた。ヨーロッパの話とか、まー本当色々あるけど、個人的には、分かりやすいしこの辺を、参照してもらいたい。

http://en.wikipedia.org/wiki/Persepolis_(comics)

2011-05-23

政局日本アメリカ実験台でしたw」

政局日本アメリカ実験台でしたw」

 

(みんせいきょく、Government Section、通称GS)は、

連合国軍最高司令官総司令部GHQ/SCAP)内部組織

GHQのなかで占領政策の中心を担った。

 

日本占領目的である軍閥財閥解体軍国主義集団の解散、軍国主義思想の破壊遂行し、

日本民主化政策の中心的役割を担った。また、意図的に労働組合を成長させたり、

本国では達成できなかった社会主義的な統制経済を試みたり、

日本でニュー・ディール政策の実験を行っていたが、インフレーションが激しく進行し、

 

また絶大な権力の元に、ケーディス大佐らをはじめ汚職蔓延した日本社会党片山哲

日本民主党芦田均革新進歩主義政党政権を支え、保守吉田茂らを嫌っていたが、

片山芦田内閣はいずれも短命に終わった。

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E6%94%BF%E5%B1%80

2010-01-30

日本が最悪な国って理解できない奴は馬鹿だよな

日本が最悪な国って理解できない奴は馬鹿だよな

1 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:03:08 ID:Z4YpBT3P0

何せ日本では「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」(日本語)からな

これの深い意味が分かるといかに最悪か分かる

2 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:04:32 ID:ttAjQ93h0

いきなりエンディングロール・・・

3 名前: Ψ [sage] 投稿日: 2010/01/29(金) 20:04:56 ID:Cp9k1MKp0

政治民主小沢氏、日米の普天間移設合意直後に沖縄土地5200平米購入…移設予定地から9キロ★3

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1264750801/

4 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:05:04 ID:e7wPFlK60

国民馬鹿だからしょうがない

5 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:06:11 ID:B5JXn6Kk0

( ´_ゝ`)

6 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:07:09 ID:CwK0pD32O

海外で住んだこともない奴の妄想

ただ、日本レベルも下がっているのも事実

7 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:08:31 ID:fhzZ7ytd0

日本に死ぬほど住みたい理由

http://www.youtube.com/watch?v=HBdBRLs8VkI

8 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:09:24 ID:IAQo0+yF0

北朝鮮よりはマシさ

9 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:11:00 ID:Z4YpBT3P0

日本はもともとヤクザ組織

ヤクザ組織に絵を乗せたからといってよくなるものではない。むしろ見栄張ろうとして自縄自縛。んでヤクザ

組織だから中身が最悪なのも当たり前。早い話人生賭けてここに組み込まされているからお前には否定でき

ないんだよ。馬鹿だから昔っからこれで当たり前と思わされ続けてたんで今更否定できないだろ心理的に。

10 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:12:13 ID:uQitj7JG0

韓国よりはマシさ

11 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:14:17 ID:Z4YpBT3P0

日本が嘘って何で分からんのかね

資源もなく能力もない日本人が食っていく以上、悲惨な奴隷制敷いて犯罪やらなきゃ長寿国なんてありえないのは

明らか。なのにこんだけ美しく整然と動いているようにみえるってのがそもそもおかしいんだよ。大半取り繕っている

のは明らかだし、その二重の惨状をなぜ否定しないのか理解できない。貴様らなんなの?こんな国のどこがそんな

に愛おしいの?結局お前らの自己愛の裏返しだろ。死にさらせや。

12 名前: Ψ [sage] 投稿日: 2010/01/29(金) 20:14:21 ID:WGaGI+CM0

その最悪な国からいつまでたっても出ていかない馬鹿>>1 あたりにいるよねw

13 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:14:48 ID:ZJiGksEd0

所詮階級の好きな政治家だからな

14 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:15:34 ID:ttAjQ93h0

オープニングロール・・・

15 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:16:52 ID:Z4YpBT3P0

人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」っていうのは

単に法律作ってる支配者が全部決めるってことのたとえだからな

そもそも日本には「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」

なんて崇高な理念もなければこんな文字列もないんだから

16 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:17:31 ID:DVgAN99w0

他の国より住み辛いけど安全

>>10

国ってのは人が作る。

アリの巣と国を一まとめに語ってるようなもの

17 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:17:45 ID:G1eBp/oZ0

韓国では人権が無制限に認められているのか。素晴らしい国じゃないか!

そんならなおさら韓国に帰るべきだ。釜山港へ帰れ!

18 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:17:58 ID:CoW460Bs0

グダグダ言ってないでとっとと出て行けばいいだけだろ

19 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:19:36 ID:Z4YpBT3P0

教科書で「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」と習うから

感動してみれば、実はこれはただのインクの染みで、実際は「諸事情考慮して社会に障害が出ない範囲」

というのを置き、これを丸ごと「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」に

定義してるだけ。涙が出るほど悲惨

20 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:21:05 ID:g4EolB2X0

外国人が「日本に長く居すぎてしまった」と実感するのはこんなとき

http://labaq.com/archives/50779932.html

21 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:21:41 ID:SZmRE4B30

クンニしろオラアア

22 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:21:50 ID:Z4YpBT3P0

少しは反省しろよ犯罪民族

23 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:21:56 ID:aWErY6DS0

日本は、とっくの昔にチョンに占領されてたんだよ・・・orz

広告代理店TV局も新聞社出版社芸能界漫画アニメ業界も、みんなチョンまみれ。

日本人洗脳して低俗化させてきたんだよ。

パチンコ、金貸し、芸能、風俗なんかの裏稼業で設けた金は政治投資

自民民主帰化チョンだらけ。

腐った政治を無視し続けた我々日本人自業自得ということなのか・・・。

24 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:24:42 ID:Z4YpBT3P0

涙が出るほど悲惨

25 名前: Ψ [sage] 投稿日: 2010/01/29(金) 20:26:02 ID:WGaGI+CM0

>>22

おまい、日本人じゃないだろw

26 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:26:27 ID:aWErY6DS0

日本人の多くが生活保護を受けられずにいます。なぜでしょう?

ほとんどの在チョンが、その枠を食いつぶしているからです。

裕福な在チョンは、より熾烈な反日活動をするために毎年万人単位帰化しています。

けれどもちっとも在チョンは減りません。帰化チョン政治家が出稼ぎチョンに永住許可を出しまくっているからです。

そして連中は強制連行された、などとうそぶき何故かそれがまかり通って在日特権生活保護を手に入れるのです。

先の選挙では、4割ほどだった帰化チョン国会議員もとうとう6割を超えました。

この国はもう終わってしまったのかもしれません・・・。

27 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:27:07 ID:Z4YpBT3P0

>>25

日本人だけど日本人になることを免れてきた人

28 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:27:49 ID:Juunmwj40

明治維新徳川から薩長に変わっただけで、封建制度はそのまま

GHQ占領政策も、アメリカに都合よく捻じ曲げた傀儡政権国家

日本人は主張の違い=論争=喧嘩暴力となりやすい。

なので、弱者が本音を言えない。結果、封建的社会が維持される。

29 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:28:06 ID:aWErY6DS0

ついに朝鮮ヒルズ族日本人に牙を剥くぞ!

ああ、おまえら在チョンは日本を支配してるんだもんな、すごい、すごいよ!

そろそろ夜道に気をつけてろよ。日本人も、もう黙っちゃいないぞ!

現実日本の大金持ちの多くが在チョン、帰化チョンで、あとは不労所得生活保護)で遊んで暮らす在チョンばかり・・・。

さんざん偽特永在チョンを増やしてきた帰化チョン国会議員も、今度の選挙でとうとう過半数に達してしまった。

日本の支配層に食い込んでいたチョンは、これまでは比較的穏健な行動を取っていたわけだが、ついに本性を現すときが来たのかもしれない。

政党司法行政機関宗教マスゴミ広告代理店芸能事務所暴力団、偽右翼労組日教組、そして財界、連中の支配する組織が、我々日本人に対し鋭利な牙を剥く。

日本国・・・これはもうダメかもわからんね・・・。

30 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:28:39 ID:XwqujGhr0

人権擁護法案のことね?史上最大の悪法の。

「聞いて欲しい!人権擁護法路上生活者になります!(相良宗佑インタビュー)」

別の人間がやります。

しかもですね、下部組織人間というのは、暴力団員でもokです。

朝鮮総連での構成員でもokです。創価学会信者でもなれます。

つまり人権委員会の中に創価学会の幹部とかが入り込んで、

下請けの団体に、創価学会の息のかかったダミー企業みたいなの?

これを指定して、もしくは、そういう団体を学会で作って、

そういう連中を行かせるって事もできます。そう云う事も出来る訳ですね。

とにかく一番怖いのは、裁判所から逮捕令状の類を、いっさい取らなくてもいい。

これが一番怖いんです。現行の警察官よりも、

強力な権限を持った?そういう組織誕生することになります。

まさに、戦中の特高警察、これも真っ青のそういう段階です。

しかも、これは憲法上の、憲法というか、人権擁護法の?

中での話になっちゃいますけど、

何を持って人権侵害があったとするのか、

具体的な事が、何にも書かれてないんです、

つまり、云われた方が、そう感じたら、

人権侵害だと。

こう、よく、ヤクザの親分が、白いカラスだと云えば、黒くても、白だと、

云う事になるって云うのありますよね?

それと全く同じ事が起きてしまう、しかも、法律の名を借りて、

人権擁護委員会が、そう云う事やってしまえる訳ですから、

これほど、怖い事はないと思います。

解りました、どうもありがとうございました。

ありがとうございます。

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm9504485

ttp://www.youtube.com/watch?v=37KfzWbpWNQ

31 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:29:27 ID:Z4YpBT3P0

1 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:03:08 ID:Z4YpBT3P0

何せ日本では「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」(日本語)からな

これの深い意味が分かるといかに最悪か分かる

2 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:04:32 ID:ttAjQ93h0

いきなりエンディングロール・・・

4 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:05:04 ID:e7wPFlK60

国民馬鹿だからしょうがない

32 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:29:31 ID:G1eBp/oZ0

小沢逮捕されるかどうかが果たしてこの国が本当に在日浸食されつくしたかの試金石、この国の運命の分かれ目だ。

にしても在日はどこにもかしこにもおれたちが入り込んでいると主張している割には人口が少ないな。

寧ろ日本人と歩調を合わせて少子化まっしぐらじゃないか。これでよく大きな口が叩けるな。

それとも日本を占領した暁にはレイプをしまくるつもりなのか?

33 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:29:41 ID:XBA7gJGs0

とりあえずめしが食えなくなって、レイプされても

警察が動かないってんなら最悪だな。

確かに朝鮮系のやつにレイプされると警察がまともに

動かないけどな、日本は。

34 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:31:00 ID:Z4YpBT3P0

1 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:03:08 ID:Z4YpBT3P0

何せ日本では「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」(日本語)からな

これの深い意味が分かるといかに最悪か分かる

2 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:04:32 ID:ttAjQ93h0

いきなりエンディングロール・・・

4 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:05:04 ID:e7wPFlK60

国民馬鹿だからしょうがない

35 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:31:12 ID:8szOpA+00

国粋に酔ってるウジムシ見てると良心とかそういうの何も感じなくなるわ

36 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:32:52 ID:tFhEgzTF0

だからどうしようとかじゃなくて悪口を言いたいだけ

出てけばいいじゃない

37 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:32:57 ID:G1eBp/oZ0

なるほど在日を扱うのに良心は要らないということだな。

38 名前: Ψ [sage] 投稿日: 2010/01/29(金) 20:35:12 ID:fWCjRzi20

在日ふぜいが日本の良し悪しを語るなや雑魚がww

39 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:36:24 ID:aWErY6DS0

自由主義経済及び民主主義とは「個人主義」がベースとなり成立してきたものだ。

いまだ「個人主義」と「利己主義」を同一視する日本人には、それら全てが理解実践できるはずもないのだ。

日本辞書には平気で個人主義利己主義って載っているぐらいなのだから。

「他人の自由と個性を尊重し、かつ己の自由は自己責任」、それが個人主義

自由民主主義個人主義から生まれ「寛容と理性」を必須とするものなのだ。

日本いつまでも社会官主主義から抜けられそうにない。

40 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:37:06 ID:zg9TeKnI0

それよりかこの10年の不景気住宅ローンが払えなくなったんだが

アパート引っ越します

41 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:37:24 ID:Z4YpBT3P0

1 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:03:08 ID:Z4YpBT3P0

何せ日本では「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」(日本語)からな

これの深い意味が分かるといかに最悪か分かる

2 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:04:32 ID:ttAjQ93h0

いきなりエンディングロール・・・

4 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:05:04 ID:e7wPFlK60

国民馬鹿だからしょうがない

42 名前: Ψ [sage] 投稿日: 2010/01/29(金) 20:39:03 ID:IOAdwxM80

>>1

こういう国にした薩摩土佐GHQに言え

43 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:48:42 ID:Z4YpBT3P0

1 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:03:08 ID:Z4YpBT3P0

何せ日本では「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」(日本語)からな

これの深い意味が分かるといかに最悪か分かる

2 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:04:32 ID:ttAjQ93h0

いきなりエンディングロール・・・

4 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:05:04 ID:e7wPFlK60

国民馬鹿だからしょうがない

44 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:53:25 ID:Z4YpBT3P0

1 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:03:08 ID:Z4YpBT3P0

何せ日本では「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」(日本語)からな

これの深い意味が分かるといかに最悪か分かる

2 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:04:32 ID:ttAjQ93h0

いきなりエンディングロール・・・

4 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:05:04 ID:e7wPFlK60

国民馬鹿だからしょうがない

45 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:54:56 ID:wZC/rqY30

>>7

怖えーよなあー

46 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:56:43 ID:vLh7gWvC0

諸悪の根源早川雅章

47 名前名無しさん@恐縮です 投稿日: 2010/01/29(金) 20:57:12 ID:zOxPZ70t0

どうしてこんな駄目な国になったか!!!!!!!!!

48 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:58:15 ID:Z4YpBT3P0

最初から

49 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:58:27 ID:3m9/0UpR0

糞スレたてんな

おまえらごときチョンコが日本を語るな!気にいらなきゃ半島へかえれ!

50 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 21:01:22 ID:vLh7gWvC0

日本諸悪の根源

反日ブラック企業を潰すことが、

善人の財産利益を守り、最大の景気対策となる。

電通(成田豊在日)、創価学会(池田大作在日)、

統一教会韓国)、勝共自民党公明党

パチンコ業界警察官僚バーニングジャニーズ事務所

派遣業界マスコミ。特に老害ナベツネ率いる読売グループ

売国朝日新聞変態毎日新聞捏造ヤラセダントツ売国放送TBS

創価の犬海老ジョンイル率いるNHK

禿℡孫率いる在日プラン携帯ソフトバンク

先物サラ金闇金ヤクザ在日支那勢力などが、

日本諸悪の根源である。

国家会社売国老人の玩具じゃない!

真の報道がされずに隠蔽体質になっているのは、

電通創価学会マスコミを牛耳っているから。

51 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 21:01:44 ID:Z4YpBT3P0

1 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:03:08 ID:Z4YpBT3P0

何せ日本では「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」(日本語)からな

これの深い意味が分かるといかに最悪か分かる

2 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:04:32 ID:ttAjQ93h0

いきなりエンディングロール・・・

4 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:05:04 ID:e7wPFlK60

国民馬鹿だからしょうがない


52 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 21:03:12 ID:ztgkd7KE0

身の程を知らんのだよ

ドクに「ソーイッツグゥドッ」言ってもらっただけで舞い上がって

ウィーアーナンバーツーッ」

キィキィ騒ぎまくってたサルどもめ

どれほど滑稽に見えてたか未だに理解出来とらんだろ

53 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 21:10:06 ID:373zoCu8O

道路の真ん中で寝てるとトラックに轢かれる

そういうことだろ?

54 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 21:12:23 ID:Z4YpBT3P0

なんだその利益だけ得られればいいという誇りのない発想は

新着レス 2010/01/29(金) 21:26

55 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 21:21:19 ID:Z4YpBT3P0

1 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:03:08 ID:Z4YpBT3P0

何せ日本では「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」(日本語)からな

これの深い意味が分かるといかに最悪か分かる

2 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:04:32 ID:ttAjQ93h0

いきなりエンディングロール・・・

4 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:05:04 ID:e7wPFlK60

国民馬鹿だからしょうがない



56 名前: Ψ [sage] 投稿日: 2010/01/29(金) 21:23:51 ID:YqSJa/oM0

>>1

じゃあ日本から出てってね♪バイバイ(@^^)/~~~

2009-06-15

日米安保同盟、次の半世紀を考える その2

http://anond.hatelabo.jp/20090615232800

核は拡散し、ブレトンウッド体制は崩壊し、世界の危機は深化する

日米安保体制は風化して、強力な改定が必要になった

▲目を覆いたくなる米国の衰退、核拡散防止条約体制は風前の灯火

ブレトンウッド体制は世銀IMFを主柱として米ドル基軸の通貨体制である。

詳しくは拙著を参照いただくとして、1971年にニクソンが金兌換停止を宣言して以来、ドルは徐々に紙屑化し、08年のウォール街大不況入り以後は、米ドル基軸への根底疑惑が、とりわけ新興工業国家群を中心に拡がった。

真っ正面からブレトンウッド体制に中国が挑み始め、BRICSs(ブラジル露西亜印度中国サミットでは、ドルに変わる新通貨体制を模索し始める。

当面、中国ロシアはSDR債を購入することによって、ドル代替通貨の位置を目指す。この動きに米国債金利が跳ね上あり、猛烈なインフレ懸念が拡がる。

日本はこれほどのドル危機にあっても感受性が鈍いのか、一貫した揺るがぬ姿勢でドルを守る側になる。日米同盟が絶対不変の原則と幻覚症状にあるのと同様に柔軟な思考能力が奪われている。

もちろん戦略的発想は苦手である。

米国の力の衰退は顕著になった。

世界の危機は深化し、おそらく「イラクの西」は、今後イランを背景とするシーア派の統治区域となり、アフガニスタンは「タリバニスタン」となり、パキスタンは無政府状態に陥るだろう。

中東全域は混乱のちまたとなるだろう。

もっとも危険な状況は目の前、パキスタンが開発しストックする核兵器は60発から100発。開発資金の胴元はサウジアラビアであり、当然だが、核兵器の一部はサウジアラビア移転するだろう。もしイラン核武装をしたら間違いなくそうなる。

ザルダリ大統領軍部との調整が円滑にいっておらず、パキスタン軍の独走に歯止めをかけられるほどの政治力はない。この点で陸軍参謀総長出身だったムシャラフ大統領とは違う。

軍のトップ以外、パキスタン核兵器の隠匿場所を知らないという説が有力で、米国としては、ここでパキスタン保護国ともいえる中国と胴元のサウジアラビアとの協力が必要となる。

突拍子もない考えかもしれないが、パキスタンが無政府状態に陥った場合、米中の軍事共同作戦が展開され、核兵器保護隔離作戦を展開するというシナリオも考えられるのではないのか。

日本の核の選択は?

北朝鮮の核保有は米中露をやきもきさせたが韓国は平気な態度である。

なぜなら韓国人感覚では北の「同胞」が保有する核兵器韓国が保有したと同義であり、いずれ日本攻撃用につかえると踏んでいるからだ。

もはや日本核武装が間に合わない。

数百億円を投じて国家をあげたシステムを組み、すべての公務員給料を10%返上して、大国民運動を起こさない限り、もはや独自の核開発は不可能と考えられるので、発想を転換する必要がある。

そもそも日本人の優秀な理工系学生アメリカ頭脳流出したか、国内にあっても宇宙工学職場より「金融工学」を目指した。

いま、原子炉ロケットに携わる日本人エンジニアらは核武装拒否反応をしめす人が多く、この有様では開発に乗り出せないだろう。ちょうど正しい歴史教科書を、短絡反応する現場教師のように。

そこで国益のためにも、日本核弾頭パキスタンから買うという選択肢考慮しなければなるまい。或いはインドから買うのもアイディアだろう。交換条件は従来の援助と引き替えるのだ。さいわい両国とも日本技術資本を必要としており、バーターの条件は整っている。

また日本は7000億ドル近い米国債を保有しているが、いずれこれは徳政令か、米国デフォルトで(GMがそうしたように)、紙屑となる可能性があり、それならば米国から担保を留保する必要があるだろう。

拙著でも何回か指摘したように、佐世保横須賀に寄港中の空母、原潜などを差し押さえ選択肢が残る。

もちろん核兵器付きである。衰退一途の米国軍部とあうんの呼吸が必要だろうが。。

安保条約米国が廃棄するだろう

戦後日本はふぬけ状態、とても中国北朝鮮戦争できる態勢にはない。

戦略兵器を保有できなかった日本には戦争能力が備わっていない。攻撃兵器がない。地雷を保有せず、今度はクラスター爆弾を廃棄する。こういう国会議決をする日本議員というのは安全保障イロハさえ分からない手合いが多い。

 独立国家とはとても言えないが、いまはそのことを論じている紙幅はない。

日本の防衛は過度に米国依存だった。

日本が望んだのではなく、安保条約の片務性と歴代米国政権の明確な意思からである。

米国アジャンダを付与され、その範囲内での防衛思考しかできなくなった自衛隊高官。日本には防衛戦略がないのである。

次期戦闘機をめぐって米国国防長官のゲーツはF22の開発を止めるので、つぎはF35にするから、日本の防衛ジェット機後継は、これだと一方的に言った。

なんとかF22で合意ができつつあった自衛隊も驚いた。MX構想のときもそうだが、つねに米国の移り気によって日本の防衛が振り回される。そんなことに驚くこと自体が植民地根性である。

 

日本には戦略兵器と核兵器を与えないというのが、米国占領政策の延長線上にある世界戦略である。だから空母、原潜、空中給油機、ICBM駆逐艦の保有が事実上禁止されている。

日本自衛隊にないのは核兵器ばかりではない。攻撃兵器がない。長距離ミサイルどころか、空母も長距離爆撃機原子力潜水艦も保有しないから、戦略的防衛計画を立案することは基本的に困難である。

自衛隊のすべての装備は米空母をまもる戦術的防衛の分担でしかないのである。

日本の謳う「専守防衛」というキレイゴトの標語が日本の政治看板にもなり、非核三原則とか、GDP1%以内とか、憲法にも書かれていない制約を受け、手も足も出ない「軍隊」なのである。

孫子がいみじくも指摘したように「攻撃こそが最大の防御」であるにも関わらず。

日本自衛隊戦術兵器こそ多少はあるものの、充足率がわるいうえ、戦場兵器となると弾薬がない。

実弾による火力演習は年に一度、全国の部隊から弾薬をかき集めて行わなければならない。

機関銃も不足し、手投げ弾も少なく、要は24万という表向きの「兵力」がサラリーマン化して、徐々に愛国心に乏しくなっていることも問題だろう。

かくて在日米軍を補完するだけが目的だったのが自衛隊だから、独自の戦力となると、はなはだ心許ない戦力しか保有せず、イージス艦六隻体制などと言っても、自衛隊の実力とは米空母を取り巻く守護兵力ではないか。

MDミサイル防衛)などと絵空事のために日本血税が投じられようとしてきた。

自衛隊は対米依存というメンタリティを辞めるべきだろうが、すでに親米根性の染みついた組織にそれが出来るだろうか?

▲「リバイアサン」から「普通の国」になるオバマアメリカ

ところが日本人戦後一方的に「恋した」米国がとうに心変わりを示し、日本防衛への熱意がうせ、つまり日本の対米期待に対応できるはずの米国の、北の核実験拉致問題への姿勢をみても、すでに存在していない空気がある。

アメリカ国家性格(国体と言っても良いが)が、劇的に変質し、リバイアサンから普通の国家に変貌していく過程に於いて、従来のNATOへの関与を弱め、米韓、米日、米印、米豪条約のあり方の再検討を迫られる。

米軍世界プレゼンスをやめて、米国内に引きこもれと主張したのはパットブキャナンだった。嘗ての米国を代表した右派の声が、これからはオバマ左派の声に変わっていくだろう。

米国は負担に耐えかねてアジアの防衛を「新同盟国」の中国にゆだねる選択も考慮することになるだろうし、現実台湾問題は投げやりになった。

おりしも来年日米安保条約改定から半世紀である。

日本はどうやって生き延びる道を探るのか。安保条約米国から廃棄される前に、自立自尊の道を考える秋が、ついにやってきた。

2009-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20090412161736

基本的に占領政策の都合じゃないかと。外国人登録令かなんかで終戦直後在日(戦前は当然日本国籍)を朝鮮籍にしたのがそもそもの始まり。再度日本国籍に戻すのは認めなかった。

2008-01-04

http://anond.hatelabo.jp/20080104221559

つうか過去に大規模な虐殺してない国が世界にどれだけあるのかって話だよ。

植民地もってた国は軒並みアウトだからヨーロッパアメリカダメ

中国だってチベット関係とか天安門事件とか文化大革命とかでかなりの数の人を殺してるし。

日本東南アジア全域にわたる占領政策やってたんだから、数十万人くらい殺すのは歴史的には普通

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん