「底辺労働者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 底辺労働者とは

2019-11-29

anond:20191129120037

底辺労働者の娯楽って今もパチンコ風俗と酒と車いじりやで

麻雀はさすがにもう消えたけど

2019-09-19

anond:20190919114227

都会生まれ底辺育ちだけど、田舎だったら底辺労働者として人生を終えたと思うわ。

都会ってのはチャンスがある、田舎で育ったやつのおおらかさとか優しさには憧れるけど、田舎貧乏は救いが無いなと思うから底辺まれなら都会が良いなと思った。

2019-09-09

anond:20190909071413

はてなー電車止めろ昼間で動かすなとコメントつけてるの見ると本当に自分の事しか考えてなくて底辺労働者自分奴隷くらいにしか思ってないんだなと思って悲しくなる。ネットですら足蹴にされるんや。

2019-09-06

anond:20190906203956

1.自分選択した結果については自己責任論を唱え、自分選択したつもりのない事柄については救済を唱えることは特に矛盾していない

2.毎度のことだがネトウヨの定義おかしい。いつの世も底辺労働者というもの保守左派になびきがちであり、自分弱者とみなして救済を求めるのが常である。なぜかそれをネトウヨと呼んで敵対している日本リベラル立ち位置おかし

2019-09-05

なぜ底辺労働者生活保護申請しないのか

たまに貧困にあえいでいる底辺派遣労働者ニュースがあると、コメントで「なぜ生活保護申請しないのか?」と不思議に思う方々がいるので、身近でこういった底辺の人を見てきた人間として事情説明しておきたい。

「なぜ生活保護申請しないのか?」の問いについては、わかりやすい解については「役所が水際作戦をして生活保護申請させないから」という声もある。これも嘘ではないのだが、半径10メートル範囲貧困層を見てきた身としては、「当人たちが生活保護申請する気がないから」のほうが実情に近い。

もちろん申請できる人もいる。ただこちらが何度か「しばらく生活保護申請してみては?」と尋ねても苦い顔をしてはぐらかす方も多い。

この背景には「生活保護申請する際の心的ストレス想像以上にしんどい」というのがある。底辺労働環境は肉体的にも金銭的にもキツイが、それ以上に人間関係でもストレスが高い職場が多い。みんな金に余裕がないと気持ちにも余裕がなくなり、底辺労働者はそのストレスのはけ口として最適なのだろう。日頃の職場ストレス精神的にボロボロな連中に、自分から役所にいって生活保護申請をするのがどれだけ罰ゲームなのかは簡単想像できるだろう。役所良心的なところですらできれば受け付けたくない空気満載で、書類申請の間にも「(生活保護なんかに頼らないで)今の職場転職すればなんとかなりませんかね?」「ご家族にも連絡しますけど大丈夫ですか?」などと細かい圧力をかけてくる。そしてそれらの圧力に耐えきれずに申請あきらめてしまうのだ。

こういった精神的にボロボロ底辺労働者が生活保護申請する最適な方法は、やはり頼れる第3者に同行してもらうことだ。共産党事務所にいってヘルプしてもらうとか、東京だったらもやいのような貧困支援NPO相談するなどして、一緒に付き添ってもらうとなんとかなる。

彼らを見ていて思うのが、自力生活保護申請するにはある種の開き直りというか、図太さ、精神的逞しさがないと難しいということだ。DV被害にあっている人でも、「そこから逃げる」だけでも膨大な労力が必要で、本当に弱い人は逃げることもできずに暴力を受け続けるのだと聞いたことがある。本当の弱者とは、逃げることもできずに誰かも気づかれることもなく死ぬまで搾取され続ける人生を選ぶ羽目になった人たちなのだ

ここまで書くと、生活保護の「申請式」をたたく人も多いだろう。ただ日本に限らずに、民主主義の国というのは自分権利というのは自ら申請しないと実行できないのだ。職場パワハラも、本来なら控除があるはずの取られすぎた税金も、法律上は受けれるはずの行的サービス介護とか)も、自分たちが調べて申請しないと憲法で認められた権利行使することができないのである。人によっては「国が率先して国民健康貧困状態をチェックして、申請がなくても行政から助けの手を差し出すべきだ」という意見もあるだろう。ただそのためには膨大な管理コストと、行き過ぎるとそれこそビックブラザー的な巨大な管理社会と変わらない未来がまっているはずだ。

どこでなにを間違えたのか?と考えると、おそらく義務教育だろう。国民ちゃん義務教育の時点で、労働基準法生活保護などのセーフティーネット存在、それらが憲法によって定められた当たり前の権利であること、そしてそれらの権利がせっかく用意されているのに、自分から申請しないと存在しないのと同様になるという事実を、小中学生の時期に頭に叩き込んでおく必要があったのだろう。

2019-07-04

お金の話について | ヨツピーnote

なにやらヨッピーかいう人が「たくさん稼いでるひとのマネーリテラシー」について記事を書いていたんだけど、じゃあ僕らのようにそもそもキャッシュフローの少ない「底辺労働者層」「貧困労働者層」「不安定労働者層」はいったいどうしらいいのかね? この記事を有料にしたいけど、それすらも出来ない僕らは!

だいたい「もってるひと」は「これは努力して手に入れたものから非難されるいわれはない!お前らの境遇自己責任」って言うんだけど、わかったよ、じゃあお前らが汗水垂らして支払ってる税金を俺たち貧困層が食らい尽くしても、それも「自己責任」な!文句言うんじゃねーぞ。

同じ貧困層同士のひとと話しててそういう話になったのだけど、「お金に対する執着がみんな強すぎるし、インターネットでそういう話をすると『乞食!』とか逆ギレする人が多くて話しづらい」との事ですが、ちょっと今日は頭を柔らかくして聞いて欲しいところ。

こういう話、以前から書きたいなぁと思っていたんですが、いかんせんお金が絡むことなので媒体とかスポンサーとか絡めてお金がほしいなと思って、ただじゃ書かねえぞと思っていたのだけど、この機会に書きたい。お金くれって思ってるのでご理解頂きたいでござる。

貴方マネーリテラシーはどんなもんか】

その貧困層の人が言うには、この6つをやっているかどうかでを聞けばだいたいのマネーリテラシーの高さがなんとなく判断出来るらしい。「ひとつもやってない!」という人はこの機会に考えてみても良いかも知れない。逆に「全部やってる!」って人は自分なりに調べたり考えたりした人なんだと思う。

ミニマム生活コストの把握について】

まず自分自身のミニマム生活コストちゃんと把握しておくこと。

人知人も本当に大切な人たちとの付き合いだけに絞り込んで、当たり前だけど仕事をしなければスーツなんていらないし、ひとに会う予定もなければ外出着も季節ごとに一着あればいいよね。

そんなふうに色々なものを削っていくと、生活コストはおそらく5万円くらいに落ち着くと思う。税金水道光熱費も遊興費 雑費 固定費 諸費もすべて込みで。でも「住居費」は別ね、地域差が大きいから。

なんなら冬場はお風呂に入るのも週一ぐらいでも大丈夫だよ。だって誰にも会う予定はないし、臭いと感じて不快になるのは他人であって自分自身では臭くないし。でも冬場で乾燥しているとはいえ、首・脇・股間は濡れタオル毎日ちゃんと拭こうね。

住民税課税世帯でいることの重要性と、国民年金減免について】

住民税課税世帯ラインを下回っておくことはとても重要

そうすることで、当たり前だけど所得税の支払いもゼロ住民税の支払いもゼロ国民健康保険料が7割減免されて15000円/年くらい。国民年金が全額免除(要 減免申請)で支払いゼロ円だけど1/4は払ったことになる。これすごくない?払ってないのに払ったことになるの。「ゼロ円」を払ってちょっとお金がもらえるようなもん。現代錬金術だよ。

あと医療費も高額医療費制度適用されるから、もちろん入院中の食事費用は別途自己負担になるけど、医療費一ヶ月で35000円くらいが支払い上限。どんなに大きな手術をしようが35000円。いえーい。

地域バスなんかも1000円で乗り放題パスがもらえたりするかも知れないので、その辺も調べておくといい。

なので、住民税課税世帯でいると支払う税金の類は「国民健康保険料が年15000円くらい(7割減免)」だけになると思う。これだけであらゆる社会保障制度を使い放題。れっつフリーライド

住民税課税世帯でいることの重要性、わかってくれた?

食生活について】

一ヶ月5万円で生活できるよ、というと大概「何食ってんの?」と質問される。答えは簡単牛乳玉子豆腐納豆・旬の野菜

「犬の幸せ理論」って知ってる? 犬は毎日同じ時間に同じ餌をたべることが安心幸せなのであって、人間様が良かれと思ってたまに別のご飯をくれるのはい迷惑ってはなし。

貧乏人は犬だから毎日同じ時間に同じ食事をとれることが安心幸せなんだよ。

から、朝は「目玉焼きトースト牛乳ビタミンCサプリ」、昼は「目玉焼きご飯半合」、夜は「豆腐納豆ご飯半合と旬の野菜」。ちなみにご飯は白米と玄米と押し麦の自作ブレンドだよ。食物繊維だいじだよ。フライパンは鉄製で鉄分補給もだいじだよ。

旬の野菜は高いでしょって聞かれるけど、ちゃん八百屋に行ってそのときどきで安いものを見繕えば安いよ。冬なら白菜大根。春夏はキャベツときゅうり。秋はなんでも美味しいよ。もやしは安いけど日持ちしないから使いにくいよ。

冬なら鍋に豆腐白菜山盛り。春キャベツは酒蒸し焼きにして塩コショウマヨネーズ醤油和風回鍋肉っぽく。夏きゅうり浅漬けにするなり味噌で食うなりして、塩分補給

これで食費一日300円くらい。米も調味料も込みで。一ヶ月の食費は8000から12000円くらいになるよ。少し甘いものを食べても たまに晩酌してもそのへんに収まるよ。

ちなみに、肉・魚は食べないよ、高いし保存も料理も面倒。肉さかなを食べなくなって1年目はテレビCMを見るだけで食べたくなったけど、2年目くらいでなんとも思わなくなるよ。たぶん腸内フローラとかそのへんが調整されるんだと思う。だからか、たまに肉を食べると翌日下痢になるよ。

それに肉さかなを「美味しい」と思わなくなるよ。「(安い肉だから)歯ごたえがゴムみたいだし、動物性の油が美味しいだけだな」と気がつくよ。野菜のそれぞれ個性ある歯ごたえだったりフルーツさながらのジューシーな感じのほうが「美味しい」と感じるようになるよ。ふしぎだね。

でも人のかねで食べる焼き肉寿司は最高に美味しいよ。ふしぎだね。

ちなみに油揚げを焼いて焼肉のタレで食べると肉っぽいよ。貧乏人の舌なんてそんなもんだよ。

【冷暖房について】

暖房は使わないよ。電気代が高からね。年間通じて水道光熱費は5000~6000円/月で抑えられるよ。電気代だけなら2000〜3500/月くらいだよ。

でも「一人用電気毛布」と「扇風機」ぐらいはつかうよ。死んじゃうからね。夏は室温35度。冬は室温5度くらいになるよ。

冬は室内でもコート着て手袋してマフラーして毛糸帽子かぶっておけば乗り切れるよ。

夏は全裸でいることが大事だよ。布一枚あるかどうかで体感温度10度くらい違うよ。真っ裸で扇風機にあたってるとときどき「さむっ」ってなることもあるよ。あと一日中風呂入ってればいいよ、どうせ仕事してないんだし。

冬はともかく夏は冷房使わないと死んじゃうよって言われるけど、餓死とか三大疾病とかで死ぬより熱中症で気を失って眠るように死んだほうが幸せな死に方かもしれないよ、よく知らないけど。死体の処理をするのは他人からどうでもいいよ。無縁仏で十分だよ。

ものを買う基準について】

なにか欲しいものがあったときお金持ちは「それが欲しいかどうか」で決めるよ。普通の人は「それがあると便利かどうか」で決めるよ。貧乏人は「それがないと死んじゃうかどうか」で決めるよ。

「よくよく考えたらこれがなくても死にはしないな」って判断したら、それは「いらないもの」だよ。捨てな捨てな。

この基準ちゃんと守っておくことが大事だよ。

おかねもちだって、彼らなりの「理由」をちゃんとつけているからね。身体の70%は水分だからお水は大事、だからウォーターサーバー無駄遣いじゃない。一ヶ月に一回 海外旅行に行くのはストレス発散で大事、それが結果的健康につながるから銀座ランチをするのは情報交換のため、上流層の情報交換はプライスレス。このブランドは一生使えるからかえって割安。

うん、いいとおもうよ、たくさん消費税を払ってね。ぼくらのために。

自分だけの仕合せについて】

自分けが理解できる仕合せを積み重ねることが大事

お金人類共通指標から、ついそれを積み重ねて数えることを重視してしまうけど、それはしなくていい。自分だけの仕合せを数えることが大事

熱いお風呂に浸かるときの仕合せ。子供の寝顔。たまにたべる好物。ネコと一緒に昼寝する時間。なんでもいい、他人には理解できない、自分だけの仕合せ。それをひたすら積み重ねること。

【補足】

とはいえ出来ねーよ」という層もいるかと思うのですけど、それぞれ1週間くらいで慣れますで。人間の最大の武器は知性でも二足歩行でもなくて「適応力(慣れ)」らしいです。ゴミ屋敷でも人間 3日で慣れて生活できるようになるそうですよ。

【続きと蛇足

続・お金の話について | ヨツピーnote anond:20190707094714

こころのはなしについて | ヨツピー | note anond:20190706113700

終わりの話について(完結) | ヨツピーnote anond:20190708072506

※訂正:食費を明確にしました。誤字脱字を訂正しました。

2019-06-22

社会的弱者だった頃に溜め込んだ憎しみが暴走してしま

心に余裕がなくなると「お前のようなクズは死んでしまえ」という声が聞こえくる。

私が社会的弱者だった当時は職場で「使えねー」「死ね」「生きてる価値がない」「同じこと二度言わせんな」と言われ続けてきた後遺症だ。

替えがいくらでもいる底辺労働者への社会の風当たりは強い。

スキルがないクズには何をしてもいいというマッチョイズム、富を持たない者に人権を認めぬ資本主義、都合が悪すぎて存在しないものとして扱っている連中が目に映ること自体すらも忌み嫌う日本社会構造のものが、個々人の人格すらも支配して私を攻撃していた。

今でこそハラスメントに対する罰則の厳しさや、私自身の立場の向上により昔ほどは純粋人権侵害を向けられることはなくなったが……それでもあの頃のトラウマが蘇ると、誰かの言った嫌味の中に「死ね」という言葉見出ししまう。

そもそもをして今の世の中においてハラスメント対策が取られているのは、ハラスメントを行う者が最大の社会的弱者となるからであり、結局はルールが変わっただけで社会的弱者強者によって攻撃されていいという不文律に変化は起きていないように見える。

弱者攻撃した強者明日弱者にならないシチュエーションにおいては、変わることな弱者強者によって攻撃を受けているし、その正しさを誰も疑っていない(正論によるリンチ行為はてなで見ない日があるだろうか?)

そんな世の中にいると、心の奥に沈殿させることが出来た「死ね」の言葉消滅することは決してない。

いつまでも残り続ける。

ふとした拍子に心がかき回されると、かつて投げつけられた「死ね」が頭の中で暴れだす。

ソレに対してある種の防衛本能機能することにより今度は私自身が「死ね」を撒き散らしてしまう。

飛んできた「死ね」を受け止め続けて死なないためには、自分殺意によって武装する以外にない、そんな状況を人生において味わいすぎたのだ。

その「死ね」をぶつける相手は時に強者である弱者でもある。

相手強者であれば、それは単なる無謀な喧嘩で済むが、相手弱者であったなら私が一方的に「死ね」をぶつけるだけでその場が終わりかねない。

そうなったとき死ぬべきは私の方なのだ

死ね

死んでしまえ。

そうして自分自分死ねと言った言葉がまた心に積み上がる。

終わらないループだ。

殺し合うしかねえ。

もうダメだ。

オレの心をどう修復すればいいんだ。

ふざけやがって。

こんな精神状態にしたのは、社会のものでもあるんだぞ。

俺が一方的に悪いかのように言いやがってもう騙されねえ。

殺してやる。

てめーらそこに並べ。

殺してやるよ!

俺が今から

全員殺す!

人類!全員だ!例外はねえ!

死ね

われはメシア明日世界粛清する


ふー……ふー……

やはり、最後に心を救えるのはユーモアだけだな

面白さは重要じゃない

回路に別のものを割り込ませて無理やり処理を一時的に止めてしまえばそのスキに修正できる

2019-06-10

anond:20190610131458

私利私欲自分利益や、自分欲求を満たすことだけを考えて行動すること。 私的利益私的欲望の意

ということなので、合ってます

薄給で働く底辺労働者というのは、私利私欲に目がくらんでいたか経営者に付け込まれたのです。

2019-05-31

anond:20190531162227

なんか底辺労働者ガンガンセフティネットに突き落として行けって言ってるのがなんかしっくりこない

誰が言ってんの?

ブラック労働改善だとかはリベラルの口癖だし、

最低賃金の引き上げだとかも主張してるし(むしろそれで批判されてるよね韓国を引き合いに出して)。

リベラル共感出来ないところ

セフティネットをしっかり運用するのは当然の話だけど

なんか底辺労働者ガンガンセフティネットに突き落として行けって言ってるのがなんかしっくりこない

セフティネットに落ちないように頑張ってる人を普通生活が出来るように支援することも社会福祉で当然やるべきでしょ

それをボーダーにいるやつらは生活保護受けろって…

はっきり言って最低限度の生活がしたいんじゃない

普通生活がしたいんだよ

生活保護の人だってそうでしょ

なんかリベラルって出来る限り生活保護を増やして自分たち政治主張の支持者作りしたいとしか思えない

お前たちの生殺与奪生活保護の維持を訴えてる俺達が握ってるんだから一緒に政治批判しましょうみたいな

言うまでもなく生活保護に落ちる前に救われるのが良いに決まってる

そこを強調しないリベラルは偽物だと思う

2019-05-20

役所が平日の17時までしかやってないの意味不明なんだけど?

この国の労働者の大半は平日17以降まで業務があって土日両日かどちらか1日と祝日にだけ休日が設けてある職場に勤めてると思うんだけど。

平日の17時までに役所に行ける労働者とか殆どいないだろ。

平日休んでいいから日曜空けてくれよ(迫真)

こちとら年収200万未満の底辺労働者で日曜しか休めねーんだよ。。。

頼むほんとに市役所は日曜空けてくれや🙏

なんだったら平日2日休んでいいから日曜空けてくれ!!!

マジで困ってんのよ俺

2019-05-17

anond:20190517144449

底辺労働者に比べたら大したことないだろ

あの程度の仕事で大変とか忙しいとか、仕事舐めとんのか

2019-05-16

anond:20190516100247

普段から子供優先の気持ちはあるけど、朝通勤してると「勝ち組子供勝ち組にするためにやってることになんで底辺労働者理解を示さにゃアカンのか」という仄暗い感情が時々沸き上がるのは否めない。

中間層底辺民度フリーライドできる社会っていつまで持続可能なのかね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん