2018年03月13日の日記

2018-03-13

バブみスナック

若者スナック離れ、なんて記事最近あったが、バブみを感じさせるスナックがあれば通いたい。

というか、地元スナック検索してもサイトSNSが引っかからないのでどんなママさんなのかわからん

anond:20180313235310

ムキムキの方がカッコイイってだけじゃね。

ひょろい優男なのに強い、ってパターン漫画もあるけど。

財務省職員を殺したのは誰か?

安倍夫妻?メディア

安倍だと思う方はブコメ

メディアだと思う方は理由言及

タダマンだと思って使ったメンヘラマンコに人生壊された

仕事なくなった

まじでただより高いものはないな

anond:20180313211610

おー!計算ありがとう

そっかー東京全体で数千人の痴漢が居るだけで、現状みたいになり得るのか

それくらいは余裕で居るだろうって思っちゃう

だって痴漢以外の犯罪者だってそれくらいは居そうだもん

anond:20180313235247

もちろんあえて口に出す旦那はアホの極みだが、

妻の言い分もどうかって話。

anond:20180313234902

から、それは昔の農家の女なんざ家の為に無償で散々こき使われるのが当たり前で

若いうちからずっとそういう扱いを受けてそれが当たり前と思ってるから、今でも我慢出来るというだけだろ。

でも都会だと祖母世代ももうちょい尊重されてるから「孫の為に自分時間がなくなるなんて真っ平」って人が増えてる。

そもそも仕事リタイアしている時点で仕事出来ないくらい年食ってるって事なわけで、

体力的に孫の面倒なんか見れない、と言う人も多いし。

保育園だって保育士として働きたくない人増えてるから人手足りないし、

シッターは真っ当な対価を渡すなら馬鹿高い&異常に安いシッター搾取されてるだけ。

それとも女を奴隷としてこき使って当然な時代に戻すべき、とでも?

「よりにもよって何でコイツなんだ」って言うけど

ここ数年、彼らは相手の足を踏みつけて抗議されたらそのまま踏み抜いて威勢を示すってのをやってきてて、その無敵ぶりがファンに自信と無敵感を与え、それが人気の維持に繋がってるわけだから、こんな前々から抗議されてたものなら当然こういう人選になるわけ。

anond:20180313235042

痴漢された事ない=不細工から。だから痴漢されてないなんて言えない!

みんなに馬鹿にされちゃう

という女性特有ヒエラルキー思考から、全員痴漢されたことにしようと。

アホみたいな思考だよ。

茶の間ヅカオタ記②

私の大好きだったタカラジェンヌ卒業した。

彼女の十数年にわたるタカラジェンヌ人生のうち、最後の数年しか応援できなかったけれど、出会たことに感謝し、最後を見送れたことに感謝している。とてもよい卒業式だった。でも、心残りなことがある。それは、彼女がいつどういったタイミングで何をきっかけに卒業を決意したのかということを、ちゃんと聞くことが出来なかったことだ。

そういう話が聞けるのだと思って、最後お茶会に参加した。今思い返してみても、はて、お茶会で何を話されたかな、と何も思い出せないくらいに中身のないお茶会だったことがとてもショックだった。一緒に退団されるほかのジェンヌさんは、お茶会の中で詳らかにいろんなお話をされたようで、ツイッターに流れてくるお茶会レポを見ては、こういう話を私も聞きたかったんだという想いを強くした。恐らく、みんなが聞きたいと思ったような話は、大人会のお食事会で話をされたんだろう。そもそも大人会というは存在のものベールに包まれていて、その実態は知る人ぞ知る甘美な秘密だった。私にその参加資格があると知った時にはその甘やかな秘密に大いに酔いしれたけれど、その甘やかさは同時に恐ろしくもあり、散々悩んだ挙句に参加を見送った。あの時の決断を今もずっと悔やんでる。私の聞きたかった話が聞けなかったこと。彼女感謝を表す相手がそこにしかいないということ。

迎えた卒業の日、それは怖いくらいによく晴れた青空の広がる日だった。白い服に身を包み、決まらない髪型憂鬱に思いながらも、朝早くからたくさんの人たちと一緒に彼女を迎え、そして最後舞台に立つ彼女を見送った。笑顔で見送って欲しいという彼女の願いをちゃんと守ったつもりだった。この舞台に立つ彼女を見るのはもうこれが最後。このセリフを言うのも、この曲を歌うのも、この踊りを踊るのも、これが最後。一つ一つの最後」を大事大事に嚙みしめて、見送れることの幸せを噛みしめた。舞台の上の彼女は最高にカッコよくて、私の自慢の贔屓だった。全てが完璧だった。緑の袴を着て言われた最後挨拶の中で、タカラヅカは全てを懸けた場所でしたという言葉がとても心に突き刺さった。

舞台彼女のすべてだった。では、なぜその舞台を降りようと思われたのだろう。

緑の袴姿のまま楽屋を出てきた彼女を、朝よりもたくさんの人たちと一緒に迎え、そしてあなたが大好きだという言葉と、ありがとうという言葉を伝えた。最後まで笑顔だった。

とても美しいその姿に、いい卒業式だったなと全う出来たことにほっと胸をなでおろした。劇場から去った彼女は、彼女に関わる人たちと別れを惜しんで最後のご挨拶をされるためにフェアウェルパーティーに出かけた。ファンもみな、参加できるのだと、数カ月前の私は無邪気に思っていた。彼女の本当の最後言葉を聞くことが出来るのだと、とても楽しみにしていた。もしかしたら卒業を決めた理由を、話してくれるかもしれない。そう思ってわくわくしていた。

でも。

私はそのパーティーには参加できなかった。参加には条件があると伝えられた時、あまりのことに目の前が真っ暗になった。まさか最後最後で、扉を閉ざされてしまうなんて。

タカラヅカという世界お金時間をかけた人だけが勝者で、それ以外の人は「ファン」ですらないというのは重々分かっていたつもりだけれど、そのことをまさか最後になって思い知らされるとは思いもしなくて、今もそれは私の中に蟠っている。大人会の会員であることもしくは去年一年間の楽屋の入出の参加の規定数を満たしていること。それが条件。私は対象外だった。そうか、対象外か。彼女の想定する「ファン」の中に私は存在しないんだなと、涙に暮れた。

千秋楽間近の楽屋出が急になくなったこともあった。卒業なんだし、たくさん我儘を言えばいいよって思ったけど、それでも寂しかった。ファンに会いたくないのかなってぽつり呟く若いファンの方の姿に胸が痛くなった。あと何回こうやって素顔のあなたに会えるかわからないのに、それを無下に反故にしてしまうことに対してどう思ってるんだろうって、好きって気持ちだけでは抑えきれないもやもやを抱えたりした。

卒業からといって、千秋楽からといってなにも特別なことはしない。何よりも舞台大事で、舞台の上で最高のものを見せてくれる彼女のその姿勢尊敬するし、それでファン蔑ろにされてもそれはそれで構わなかった。舞台の上の姿が素晴らしかたから。

階段を降りてきての最後のご挨拶の中で、スタッフの皆さま、先生方、上級生の方々、一緒に頑張ってきた同期、下級生たち、そして劇場に来てくれたみなさま、ファンの方々、それらを挙げてありがとうございましたと言う、それがテンプレ。でも彼女はそこに「ファン」を含めなかった。ショックだった。そもそも私はファンですらなかったのだけど。一体、なにがあったんだろう。なにか、あったんだろうか。

完璧を目指す彼女が体力の限界を感じて舞台を降りようとしたのかなとか、なんとか自分が納得のいく答えを必死で探した。

プライドの高い彼女ファンですらないそのほか大勢の前でそんなことはきっと言いたがらないだろう。それならそれでいい。気心の知れた、信用の出来る人にだけこぼす本音であっていい。ただ、それを聞く立場になかったというだけだ。彼女のことが大好きで、大好きで、とっても大好きだったけれど、そんな私のありったけの愛なんて彼女にはなんの足しにもならなかった。そのことが、とても、悲しい。

彼女の十数年を長く応援してきた人の中には、ここ数年いろんな事情お金時間彼女の掛けられなかった人たちもたくさんいるだろう。その人たちを蔑ろにするというそのことも、ショックだった。大人会という幻のような存在を明らかにしたこともまたショックだった。若いお嬢さんたちの中には、大人会なんて知らない人もたくさんいただろう。不文律暗黙の了解がたくさん存在する伏魔殿。それがタカラヅカ。そして一番聞きたくなかった「まだ東京公演がありますから」という言葉。私には東京公演なんてない。大劇場のこの千秋楽が本当の本当にお別れだ。まだあるから、っていう人たちとは覚悟が違う。もちろん東京に行けないのは私の勝手事情なのでそんなことはお伝えしないけど、でもこの大劇場卒業するという意味もっと大事にしてほしかった。エゴだね。たくさんのこういうエゴを抱えて、時々押しつぶされそうになりながらもなんとか踏ん張ってる私を、いとも簡単に踏みつけたことがショックだった。明日からはもう私の中にタカラジェンヌあなた存在しない。そういう悲壮覚悟を持って臨んだ一日だったのだ。分かってもらえるとは思ってなかったけど、それでもここまで無邪気に木っ端微塵にされるとは思わなくてかえって清々しいです。まだ東京公演があるから今日最後じゃないから、そんなことを言ったのは、あなただけだった。

これは失恋の痛みと同じだ。好きな人に想いを受け入れてもらえない。振り向いてもらえない。優しい言葉をくれたと思っていたけど、それは私にではなく私の後ろにいる人に向けてたものだったと気づいた時のあの気まずさ。笑顔も振られた手も、それは私に向けられたものじゃなかった。そして本当にそれを受け取った人がすぐ近くにいることに耐えられなくて、だから私はこの世界から背を向けようと思う。私も彼女気持ちが知りたかった。そんな思い上がったことを望んでしまったのが敗因だ。傷心のまま、私は夢のように美しくて、そして残酷なこの世界から去りますさよなら好きな人、ずっと大好きな人。どうか、お幸せに。

悟空って筋肉ムキムキの必要あるのかな

http://bkmkn.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/9784065109670/9784065109670_obi_w.jpg

7つの大罪って漫画最新刊の表紙を見て、え?こいつってこんなにマッチョなの?って思ったわ。

本編はほとんど読んだこと無いけど、絵だけみるとショタ少年っぽかったから。

普通スポーツ漫画格闘技漫画で、ひょろっとしたやつがパワーあったらナンヤネンって感じだけど、こういうバトル漫画はもともと筋肉では物理的に無理なパワーでバトルしてるんだから別に筋肉までムキムキである必要ないよな。

ドラゴンボールだってほとんど気で戦ってるし筋肉いらないんじゃね?

anond:20180313234634

旦那は金を稼ぐ、家事もできる

妻は家事ができる。金は稼げない

この状態で妻が対等だの互いに敬意だのだからお前も家事しろ

仕事の方が楽だのキレるってどうよって話。

じゃあ家事外注して仕事すればいいじゃんって話になると、

毎回話を戻して喚く輩が出てくるのはなんでだろ。

そんなに外で仕事したくないの?

anond:20180313092254

全ての日本人女性痴漢された経験があるという事実

証明しろといい出す男は全てセカンドレイパー

無敵なんですよね~。

女性側としても、そういうことにしておいたほうがいろいろ都合が良さそうだし。

らんま

良牙にらんまがベタ惚れする回、あれ小学生の時に読んじゃって、あの時の衝撃が今も残ってる。

anond:20180313234457

最近は知らんが昔はよくあったよ。

ウチも兄弟多いんだが、子供が新しく生まれる時とか家で

面倒見られないので親の実家田舎農家)に数ヶ月とか1年とか預けられてたよ。

幼稚園前の小さい頃にね。

んで今でも兄弟が新しい子供出来た時とかに

今度は実家のもうリタイアしてる親が昼間面倒見てたりするし、

親もそれを楽しんでる。

家の都合もあるが、それが出来ないならベビーシッター

保育園か頼めばいいんじゃないの。

anond:20180313233545

年とともに誰しも一人では惨めになっていくんだから

暴力をはたらかずとも、それ以上の復讐だってできる。

殴るのはやめておこう。

anond:20180313233452

いや、それでも安倍の、私や妻が関わってたらウンヌンの失言や、麻生の部下証人喚問拒否なんかの理由説明できないからどっちみち詰んでる。

anond:20180313234518

両方とも、相手仕事もやろうと思えばできるけど敢えて分業しているだけなわけで対等だろ。

しろ対等じゃないと思う方が謎なんだけど。

30分くらいの芸能人マッサージされてる番組作ってほしい

お色気一切ないやつで

本当に体がしんどい若手芸人でも誰でもいいか

マッサージを堪能しながらいい感じに実況してほしい

たまに黙って寝てもいいけどしっかりマッサージされてるところは

放送してほしい。

そんなのないかなー。ユーチューブのは見尽くしたよ

anond:20180313233351

で、別に夫も金を食える物にするだけならいつでもできるけど、

それで対等か?って話よ。

anond:20180313234157

仕事からリタイアしている親ならろくに対価も渡さずこき使ってもいいの?

昔の女は若いうちからこき使われるのが当たり前だったから、それでも文句も言わない人も多いけど

最近は孫育児なんかしたくないとはっきり言う人も増えてるよね

当たり前だと思うけど

anond:20180312183903

2011年ごろから「なんで俺ゲームしなくなったんだろ」と思ってたら、深夜アニメの本数が増えすぎて観るのが手一杯で時間がなくなったのに気づいた数年前。

じゃ本数減らせって? よほど面白くない作品ばかりならな。

YouTube自作翻訳には参加しない方が良い

しかったアイテムの告知動画が出たので、その動画内での会話などを翻訳してYouTube投稿したまでは良かったんだけど、

公開された字幕確認したら、動画に出てくるのは女性なのに「僕」に変更されていた。しかもいくつかの訳文は勝手編集されてニュアンスも異なった。

自分の訳文が良くは無かったかも知れないけど、明らかに間違いと言われる内容に変更されていて悲しくなって貢献者名の表示を取り消した。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん