「年俸制」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 年俸制とは

2020-05-31

はてなブックマーカーリアル

マウンティングとかじゃなくて、はてなブックマーカーなんてネット知識人みたいに思われているようだけど全然したことはないってことをいいた。


ブクマつけるときに使ってるアプリ拡張

 特にない。男は黙ってアドレス直打ち(コピペなので直打ちではない)でブクマ。こういう細かい手間と努力査定に影響する。そんな毎日ブクマしないのでそれでもめんどくさくない。毎日ブクマするならやっぱり拡張入れるとおもう。


用途

 実用目的メモのために取るものと、「育てる」ためにブクマするものがある。後者ときは50usersを超えるとフ……もはや俺が推すまでもないか……とプロデューサー面でスルーする。「育て」たくなる理由はさまざま。応援したくなる魅力に溢れているとか、知り合いがいいことを書いているからとか。啓発目的のケースはほとんどない。


ブクマの整理

 わりとこまめにする。「育った」ものリリースしたり、用済みになったメモを消したり。


お気に入りしているブクマ

 具体名を挙げると醜い争いが起きるからいわないけれど、各分野ごとにアクティブで耳の早いユーザーを一人〜三人ほどに絞ってフォローしている。まあ好みもあるだろうし、そのへんは臨機応変に。


ブロックするブクマ

 俺はしてない。あんまりやりすぎると年俸査定の響くので慎重に。


気をつけていること

 ブックマークするサイトを選ぶことより、どんな記事があってもブックマークしないサイトを決めておくことのほうが重要互助会は勘で見分ける。剥がしを避けるためにあんまり目立たないようにする。


スター

 特につけていない。


給料

 ブクマカは歩合制だと思われがちだが、これはよくある間違い。実際は年俸制で、初年度は最低保証額(240万)からスタートし、年度ごとの実績に応じて上下していく。プロスポーツ選手みたいなもんですね。俺くらいのライトブクマカだと400〜500万ってところだけれど、みんなも知ってる有名ブクマカだと億超えはZARA。まあ、そのクラスになってくると見えないところで色々大変でめんどくくさいと聞くし、俺は無理にサクセスしようとは思わない。


死亡率

 高い。去年も同期が七人逝った。自分より若い世代ポンポン死ぬ。これはほとんど運なので、どうしようもない。


剥がし

 俺はあったことはない。ただまあ、知り合いからはよく体験談を聞く。あんまり他のブクマを信用するな、としかいえない。動物アイコンのやつの割合が高いという噂がある。

2020-05-30

anond:20200530171932

いや総額で比較すべきしょ。

総額で公務員待遇中小企業より良すぎる。

あとネオリベはやたら年俸制かいうけど、年俸制税金の分損するだけだよ。

2020-05-14

anond:20200514082905

嘘松

年俸制くらい正しい字で掛けないヤツに年俸払うヤツ居らんやろ

親のスネかじっているだけなのにプププ

2020-05-07

プロマネからソフトウェアエンジニア転職して1ヶ月がたった

SIerで主にインフラ向けのプロマネをやっていたが、コロナ直前に転職をして4月から自社サービスソフトウェアエンジニアとして働いている。

こういう業界仕事の進め方は、噂には聞いていたがやはり実際に働くと驚きの連続だ。


まずマシン10万円のHPWindowsマシンから30万円のMacbook Proになった。

無駄セキュリティソフトもなく、メモリも4倍に増えて非常に快適。

また予算管理発注先の尻拭いをしなくてよくなった。そもそも発注先なんてものがない。

給料年俸制ボーナスになり、年俸だけで月額83万ほどもらえるそう。ただし翌月払なので今月は0。


ただ悪いところもある。会社へのアクセスが非常に悪い。元々は品川駅であったためJRならどの路線でも行けたのだが、

六本木ヒルズはなんであんな変なところに作ってしまったのか。せめてJRの止まる駅にしてほしかった。

ただ最近リモートワークのためそこまでストレスではない。

また社内ではほぼ英語のためストレスたまるSlackで会話してる分にはいいのだがZoom会議はきつい。


あとなんと言っても給料だが、SIer時代は1100万ぐらいもらっていたためボーナスが不調なら100万ぐらい

年収が落ちたことになる。おそらくコロナに加え元々業績が厳しかたこともあり今年は寸志しかでないだろうと言われている。

景気が良くなれば前職よりは増えそうだが、いつになることやら。


まあ色々と一長一短はあるが、新しい環境を楽しみたい。

2020-04-01

同一労働同一賃金で報われた話

今月から同一労働同一賃金

特に何もしてないのに恩恵を受けて給料が大幅にアップしたので驚いてる

 

氷河期世代だってのもあるけど、落ちまくる就職活動ってのをどうしてもしたくなくて派遣社員技術系)として長年働いてきた

 

気をつけてたのは、同じ派遣会社からの紹介される仕事を受けるって事

有給休暇MAXで欲しかたからね

そして基本は自分から辞めないで契約満了になるまで働く(次を探して貰いやすい)

これをずーっとずーっとの繰り返してた

 

そしたら2年前に契約社員になるチャンスが来て派遣元準社員みたいな形になれた

年俸制になって交通費も貰える夏休みとかも貰える事になった

これだけでもかなり良かったんだけど、さらに今回、同一労働同一賃金恩恵を受けられた

いいのかなこんなにお給料上がって

業務内容とか何も変わらないのに

 

時給とか待遇が気に食わないからって派遣元変えたり、コロコロジョブホッパーしてた派遣らが恩恵を受けられないーってブツブツ文句言ってるのはチャンチャラおかし

だってこっちはずうっとコツコツ10年以上やってきてたんだよ

今度から給料日が楽しみだ

2020-03-13

anond:20200313210340

年俸制職場人知ってるけど、責任あるから家に帰れない、

会社の近くのカプセル連泊のデスマーチ三昧してて、大変そうでしたよ。

年俸制度の会社に勤めようか悩んでる

残業嫌だし効率良くやって帰るみたいな風土に憧れる。

2020-03-04

anond:20200304185557

その通り

解雇規制の緩和

賞与廃止して年俸制

これをやるだけで正社員は潰せる

2020-02-08

anond:20200208164110

ま、結局もめないために

金と生活のために実際には

なかなかそのままなんだけど。

(だから労働者の方も見切りが早い。

三年で辞める若者から3日でやめて

いいとこ移る若者w

ある程度景気が維持されてる都会ではね)

雇い止め証明書請求は、一年未満でも出るの?

https://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/12/dl/h1209-1f.pdf

人手不足自業自得

おらは、労使の関係性を元に戻した方が

いいと思う。昭和の日本らしく。

まあ、戦前日本人権ない姿なんだが。。平成は。

なんで普通に年俸制主体にしないんだろね。セミリタイアできるくらいの。トヨタとか。それが会長の好きな西欧型では?派遣戦前日本タコ部屋。

タコの足がなくなってきて、キントすら売れないと言う...

2019-12-09

anond:20191209125215

外資年俸制でも管理職でない限りは、みなし時間を超えた分の残業代は発生するじゃん?

ボーナスが多くてその分月額が低い契約だと、残業代の基礎値が減ってるかもよ?

男が外資系だと年俸制の12分割という場合がある。

20台は外資に入る場合は18分割で夏と冬のボーナス相当ありの契約にしとけ

冬はクリスマスシーズンからけっこう利いてくる。真理的な問題だとして

b-ナス全額!とおもえるその気持ち大事

 

基準値年俸を18で割って3をかけろ

横並びは大切

2019-07-31

結局全ての問題って「サービス残業」にあるんだと気づいた

もしも公務員年俸制職業にいたるまで全てのサービス残業を完全撤廃することを理想とする党が現れて、その党が300議席を手に入れたら、この国は生まれ変わると思う。

今までとは全く違った国になれるはずだ。

たった300人でいいんだ。

2019-07-16

anond:20190716101301

20営業日を前提として、さすがに一日8時間労働っていう計算は無理がある。

感覚的には、10時間から12時間労働というところ。 10時間としてみて、200時間

ちなみに俺は年収1500万円ちょいで、年俸制なので、働く時間が短ければ短いほど、当然効率はいい。

それでも、実感としては毎日12時間労働くらい。なので、時給は5200円相当という感じになる。

2019-06-30

保育士辞めたからって保険営業なんてやらないでね【追記あり

言われなくてもそんな仕事しないよと思うかもしれないけど、聞いてほしい。

私も保育士みたいに薄給で「好きだからやってる」みたいに見られてる仕事に就いてたんだ。

アパレル販売員

最初は、私だってキツイって分かってたけど、それでも服が好きだから接客が好きだから頑張っていこうと思ってたよ。でも、あなたの言うとおり。

「誰がこんなに酷いと思った?」

特に、長年アパレルやってる人は荒んでる人が多かったなぁ。。薄給残業代なし。しかも、行きたいブランドじゃなかったら欲しくもない服を買わないといけない。

会社からお客様から理不尽な事があってもみんな我慢。そういう感情労働やってると、私みたいな新卒の下っ端には何か言いたくなるのかなぁ。確かに、私が要領悪いのはあったけど、それ以外にも先輩から嫌な事色々言われたよ。

ここに居たらこの人たちみたいになっちゃうのかなって思って2年も持たずに辞めた。あなたと同じくらいの24歳のこと。

でも販売接客も好きだったから、またセールス仕事はしたいなと思ったんだよね。もう少しキャリアになるような、営業仕事をしてみようと思って転職エージェント登録したの。

でも、新卒からアパレル販売員2年って、あまりキャリアとして評価されないから、「はっきり言って厳しい」って言われた。

そっか...と思ったけど、とにかく転職活動始めた。でも、当時リーマンショックから震災の余波がまだあって今程就職が決まりやす状態ではなかった。

いくつか受けたけどやっぱり受からなくて。痩せちゃって、頼りなく見えたのも良くなかったと思う。

複数転職エージェント登録してたんだけど、その中でD◯DA保険営業勧められたのね。

保険営業自体は違う転職エージェントでも最初に勧められてたけど、とにかくキツそうだから、全部断ってた。普通、他のエージェントなら「そうですか。それではこちらの仕事はいかがですか?」と勧めてくるところを、D◯DAは違った。

「でも、〇〇生命保険会社はすっごく良いんですよ!!」

ノルマも厳しくなくて」

残業ほとんどなくて遅くても、18:30には帰れるんです」

「この会社に入った人に聞くと本当みたいで」

誰もが知る大企業正社員。月給25万。アパレルだったら、月給25万に届くまで何年かかるだろう。

そんなに言うなら、、と受ける気になってきた。受ける意思を伝えると、「〇〇生命保険会社担当転職エージェント」に是非会ってほしいと言う。保険営業だと不安な事が沢山あるだろうから、何でも聞いて安心してから受けて下さいね!と。

何この待遇普通企業受ける時、こんなのある?

今思えば、この時点で何かあるって思うべきだったのかな。

その「〇〇生命保険会社担当転職エージェント」氏には色々聞いた。

「色々なところで〇〇生命保険会社求人を勧められるがそれは人がすぐ辞めるからでは?」

→今〇〇生命保険会社ベテランセールスレディ達が退職しようとしてるからお客様を引き継ぐために人が必要なのです。

離職率は?」

→1年で10%なので普通くらいです。

ネット口コミが色々あるんですけど ...」

→それは全部正社員ではない部署のものです。今増田さんに紹介しようとしてる正社員の職は違います

残業代は出ますか?」

残業代は出ません。でも、営業職は残業代が出なくて当たり前です。しかし、大体定時で帰れるから残業自体が少ないです。

最後残業代のところ、まともな会社にいた人だったら、残業代出ないのないわ〜と思うかもしれない。でも、まともな会社に居ないと「そんなもんか」って受け入れちゃうんたよね。

それで、〇〇生命保険会社を受けて、面接官の「流れ作業感」に少々違和感がありつつもトントン拍子に内定。もう転職活動に疲れてたし、ここに就職決めたんだわ。

でも、入ってすぐ思ったよね。「あ、誰でも受かるんだ」って。

非常識な人とか、性格おかしい人が多くて。中学生なみの算数が分からない人もいて、こんな人が保険売るんだって思った。

もちろんまともな人もいたけど。みんな、「だまされた」って言ってた。D◯DAから入社した人、私と同じような手口で勧められてた。すっごく良い会社なんです!!って言って、専門のエージェントに会わせて、良い事ばかり言って、面接したらトントン拍子で内定

あと、保険会社は、「友呼び」といって知り合いを入社させることも仕事のうちの1つなんだって。この場合も、良いことばかり言われて試しに面接したらトントン拍子に内定。紹介した人にはインセンティブがつく。なんだかマルチみたいですね。

こんなに誰でもかれでも入れるのは、辞める人が多いから。高齢退職するオバチャンも多いけど、それ以上にほとんどの人が3年持たないから。1年で同期が半分になると知ったのは1ヶ月後の話。〇〇生命保険会社担当転職エージェント氏は嘘をついたのだ。

残念な思いをしたけど、でも、他に何処にも受からなかったし、大企業正社員だし、月給25万だし、一応頑張る事にしたのです。

でも、1年で身体壊したよね。心も死んだよ。

保険営業の人、会社で見たことある?お昼休みかに「すみませ〜ん」て話しかけるの。

歩いてる時に話しかけるの邪魔だよね、分かってるよ...。それでも「仕事から」って頑張ったけど、何やってるんだろ私、って思った。

バッグの書類PCも重い。これ持って歩くのも辛かった。

仕事終わりの人に提案するなら、その仕事やってる人に合わせたアポ時間になる。仕事が終わるのは18時、人によっては20時。全然残業ありじゃん。そして残業代は出ない。

1年目は頑張っても頑張らなくても固定給25万だから全然やる気ない人もいてカオスだったなぁ。

成績良い人は優秀者パーティーに呼ばれるんだけど、あれも後からパーティー給料から引かれててワロタw

ワロタ.......

辞める時も大変だった。「人の確保」も部署の成績だからあの手この手で辞めさせない。

酷いと思ったのは、「傷病休暇取りなよ!」というもの。心の病気になって傷病手当もらえば、お金給料の6割くらいもらえるし、部署としても人が辞めたことにならないので一石二鳥!というわけだ。

あのさぁ、傷病ってそんな風に使うものじゃなくない...?

あともう色々言いたいことあるけど、とにかく振り切って、ブチ切れて、辞めた。

会社辞めれたのは、旦那との結婚があったからだ。

今は専業主婦してゆっくり暮らしてる。生活費は出してくれるものの、被服費や友達との飲み代は貯金を取り崩して生活してるのでそのうち働かなくてはいけない。でも、心と身体大分立て直す事が出来た。

保険会社に居た時からやたら風邪引きやすかったけど、それも1年くらいかけてやっと治った。

ステレオタイプだけど、私は結局結婚に救われた。

新卒アパレルに入っちゃったような人には、その後ロクな会社に入れないのかな、と強烈に思ってしまって、まだパートでさえ働く気が起きないでいる。

まぁ、何が言いたいのかというと、転職活動する時は色々吟味してねってこと。ブラック労働で心がズタズタになってると、変な会社違和感あっても「もうここでいいや」ってなりがちだけど、まわりに相談したり、意見聞いてね。

それでもどんな部署上司に当たるか分からいから、そういう時の相談先や逃げ先を用意しておいてね。

あと、婚活。これは、した方が良い。バリバリ仕事して生きていける女性なんてね、運と能力に恵まれた一部だからあなたブラック労働にも耐えられたから、能力のある女性のうちの1人だと思うけど、本当、何があるか分からいから。結婚は逃げ込み先の1つにはなる。男性だって何があるか分からないけど、手を取り合って生きていける相手がいるのは余裕が違う。

何か上から目線みたいになってごめんね、あなた文章読んでたら、アパレルに嫌気がさしてさらなるブラックにハマってしまたことを思い出しちゃって。でも、これ書くことによってブラックでズタボロになってる人が同じ轍を踏むことを避けられるかなと思いました。

ヒント:D◯DADODA

https://anond.hatelabo.jp/20190629192946

追記

すごい。伸びてる。ちょっと気になるコメントあったので追記

ハロワ入口保険勧誘仕事勧誘されだが、余りにも私が挙動不審なので勧誘中止された話する?

ぜひ!

働くのが無理となって結婚したら、今度はブラックから逃げられなくなって詰むパターンもあるからなぁ。

それはあるね。でも今時子なしで専業主婦させてくれる男の人は経済的にも精神的にも余裕があって優しい人が多いよ。

ワタシも経験あるけど、正社員もウソだよね。個人事業主。経費はすべて自分持ち。2年目から給与のすべてがインセンティブになる。

私が勤めた保険会社はそんなことなくて正社員でした。経費も出たし。上限越えると色々書類めんどくさかったけど。ただ、年俸制で年々固定給25万や昇給ハードルは上がっていくシステムだった。

保険営業ってその人の家族とかを保険に入れて使い捨てればまた次の社員家族も入ってくれるからさっさとやめてもらった方が会社は得しそう

友達家族保険に入れるのは会社ではあまり推奨されてなかった。でもみんな数字取れてるのに自分だけ取れてない状況になると人は追い込まれからね。自主的に知人や家族営業する人が多かった。

全て織り込み済みで入社して25万貰って何もせずサボりまくってその後傷病休暇で6割ゲットを引っ張れる限界まで引っ張ってクビになるまで居座ってみたい!

良いと思います。居ましたよ、何もしない人。会社に在籍して傷病手当貰ってる間は休みながら「履歴書空白期間」にならないのは良いですよね。

ノルマ稼ぎのために家族親類知人から契約を取りまくり最後契約やめると言う友達の代わりに自分保険料払い始めてからが本当の地獄だ……

家族親類知人から契約を取りまくるかはその人の勝手だが、友達の代わりに保険料払うなんてありえないよ。そんな事は禁止されてる。ただ、友達あんまり早く契約辞めたら会社から始末書を書かされる。

保険営業日本語できる女なら誰でもいいって居酒屋で後ろに座っていた保険屋さんが言ってた

そうだね。入社して、きっと誰でもいいんだねって思った。

元増田も含めほんと世知辛いな。女性薄給職につきやすく、そして結婚セーフティネットとして機能してしまう。正直この現実があるうちは真の男女平等とか無理だよな。薄給から離婚したくてもできないしな

本当だね。新卒就活も、女性男性より決まりにくいと感じたよ。私の時はリーマンショックの余波がある氷河期だったし。それでも、子どもが好きだから、服が好きだからって保育士とかアパレルとかやる訳だけど、これらはあんキャリアとして見なされないんだよね。はい低賃金コース。かといって男性標準の仕事キツイし。女性でも稼げる仕事と思って保険営業やったらボロボロなっちゃった。本当、結婚が救いだった。能力がない女性生活レベルや階層を上げるチャンスって、結婚くらいしかいから、専業主婦になる時嫉妬も受けた。嫌な事言う人は、その人自身人生が辛そうだった。

結婚したらブラック夫云々含め、女性が一人で生きていくには落とし穴が多すぎる社会だってことでいんじゃね。この増田結婚で救われたけど。男だって、いつどんな時に人生の罠にハマるかわからない。

本当そう思う。そして社会に出て、マルチネットワークビジネスがいかに多いかも驚いた。私は容姿と、母に躾けられた礼儀に救われた。お陰で、穏やかで経済力のある男性に好かれた。これからは、こういう「持ってるもの」を増やす事が大事なのかなと思う。

2019-06-29

anond:20190629163627

うん、年俸制だった

ナス制度提示されたけど税制不利になるからいやぽよだったのーん

2019-06-24

anond:20190624132538

いや、俺のところは年に一度(年俸制)で、12月末締め2月受け取り。

なので、夏にみんながニコニコしてんのが羨ましいぜ。

2019-05-31

SESも悪くないぞ

いま大卒5年目で26歳だが一年前にフリーランスに転身して月単価81万(消費税込)でベンダーSES契約してる。残業もほぼなくて月の稼働時間は140時間とか。毎月口座に81万振り込まれるのは快感だよ。

社会人なってからここまでの軌跡をサクッと下に書く。ちなみに文系IT知識ゼロからスタートです。

1年目

底辺SES企業年収300万未満。運良くガッツリ開発できる案件に参画できJavaExcelスキルを身につける。

2〜3年目

客先で誘いを受け、別のSES会社転職年俸制年収420万。3年目にPMOとして案件に突っ込まれ、客先との信頼を築く。

4年目

年収への不満はなかったが単価の半分以上ピンハネされてるのがバカらしく思えフリーランス転向。当時の出向先からうちに来ないかと誘いを受けるが断ったところ単価据え置きでフリーランスとしてSES契約することに。

5年目(現在)

会社時代の先輩と飲みに行くことがあり、話を聞くと先輩が参画中の案件職場環境技術環境も最高過ぎたのでその場でPLを呼んでもらい猛アピール、気に入られて参画成功

まあなんていうか、さんざんSESディスられてるけどビジネスモデルとしてはリスクも小さくガッツリ稼げてなかなかアリな働き方だと思う。プログラマ35歳定年説とか言うけど周りに40代、50代のフリーランスいっぱいいるし。

ただやっぱりこの業界、クソみたいなエンジニアもどきが多いのも事実技術力ないくせにまともにコミュニケーションとれず、仕事への責任感もないやつとか。でもそれはこっちからしたら相対的評価上げてくれる格好の材料なんだよね。

まあ真面目に勉強して責任感持って仕事できる人は簡単評価されるから無双できてオススメだよこの業界

以上、SESの悪いところばかり見てディスられてるのが気に食わなくて書いた増田でした。

2019-04-08

簡単年収を上げる方法

1.残業代が出る環境、もしくは副業できる環境に行く

2.いっぱい働く

これだよ

 

7年前

月250時間労働 時給2000円のはずが、実質1333円 → 年400万円

去年

月250時間労働 平均時給3500円 → 年1050万円

 

時給が上がったことで1.75倍になってるが、それ以外で1.5倍になってる

年俸制残業代なしブラック裁量労働死ね

2019-04-05

月給の手取りで話をするな!

年俸制とかボーナス無しとか色んな人いるのに

月給の手取りで話し進める人は何なの?大企業正社員

2019-03-19

主婦

家事を時給換算してうんびゃくまんだのいっせんまんだのという主張あったけど家事は年額100万くらいの労働裁量制(というか年俸制)がいいとこだと思う

2019-03-13

anond:20190313032839

俺の観測範囲だけでよければ

 

残業代がない

→だいたいある

 例えば140〜200時間を超えたら再精算ってところが多い

 逆にWeb系とかだと正社員のほうが残業代なかったりする(年俸制からこっちの方が得な人も居るくらい

下請け会社からクレーム

→すまん、SIわからん

 俺が知ってる所は自社開発会社に常駐するか、受託開発(ワンストップ会社フリーランスが常駐する感じだ

客先で、下請け下請け

→そういう概念はない、フリー他所派遣されることはない(観測範囲

無能他所正社員のお守りをしながら

観測範囲ではあまり見ないが、仕様めくらいはできないとつらい

チームのまとめ役

→なりたくてもなれない、あくまで手足であることが多い

 

やっぱり文化がまるで違う気がする

2019-01-20

ぼくがMリーグを観なくなった理由

昨年10月に開幕した日本初のプロ麻雀リーグMリーグ」。

現在は予選も終盤となりより一層盛り上がっていくことであろうこのMリーグですが、僕は開幕時から視聴してパブリックビューイングという実際に試合会場近くまで足を運んで応援するというイベントにも参加してきました。それだけこのMリーグを楽しんでいたし、これからの発展にとても期待しています

しかし、今の僕はほとんどMリーグを観ることが無くなってしまいました。

別に興味が無くなったわけではない。単純に疲れてしまったのだ。今回はこの理由について書かせてもらおうと思います。そしてもし「麻雀は好きだけど分かる」という声があればお聞かせください。

そもそもこんな話をするお前は何者だというところをお話します。僕は別にプロ雀士でもなければアマチュア強豪というわけでもなく、むしろ一般的に見ても雀力が高いとはいえないようなただの麻雀好きな男です。

麻雀を始めたきっかけはゲーセン麻雀格闘倶楽部、麻雀を観るようになったきっかけはAbema TVという、およそ平均的なイマドキの麻雀ファンだと思ってます

そんな僕に衝撃をもたらしたのは、Mリーグ開幕の吉報です。

名前の通りJリーグなどのナショナルリーグ化を目指す試みであり、今までは複数あるプロ団体主催する独自リーグプロリーグとして認識されていた麻雀界に対して、スポンサードによる年俸制という革新をもたらしたのです。(そのため、前述した日本初のプロリーグには語弊がある)これはよりいっそう麻雀を楽しめる!!そう思っていた僕のところに思わぬ訃報が届けられたのはMリーグ開幕後すぐの11月末のことでした。


「RTDリーグの終了」です。




RTDリーグ終了の衝撃とMリーグとの差異

RTDリーグとは先に述べた各プロ団体主催するリーグ戦ではなく、かといって最強位のような超短期戦でもなく、招待選手たちが1年という長期間渡り繰り広げるリーグ戦で、AbemaTV麻雀チャンネルオリジナル企画であり看板番組でした。この番組たまたま視聴したことが、僕が麻雀を観るきっかけとなり、ひいては観る雀が習慣化されるきっかけとなりました。

この番組2016年からまり2018年の3シーズン目は入れ替え基準不明確だったものを降格制度を導入して明確化し、「勝ちたいけど負けるのはもっと嫌だ」という選手たちの葛藤を間近に見ながらよりドラマのある展開となり(個人的には藤田社長の不参戦や、やや冗長にすぎるインタビューなど不満な点もありましたが)、10月に行われた決勝戦の結果小林剛プロの優勝で幕を閉じました。

また来年もこの熱い戦いを観ることができる、そう信じていた視聴者もきっと多かったと思いますしか番組最後に流れたアナウンスは、無情にもRTDリーグ終了のお知らせでした。

そして、その理由Mリーグにありました。

Mリーグ放送母体ほぼほぼRTDリーグと同じで、Mリーグに出場する選手の大半はRTDリーグ選手と被っています。そのため並行して行うことは難しいという判断だと思われます

当初はもちろんこの訃報を悲しく思いましたが、その分Mリーグ応援しようと思いました。しかし、このシコりは次第に大きくなっていきます。RTDリーグMリーグは大きく違っているのです。


観る雀は、疲れる

僕がMリーグを観なくなった1番の理由、それは「週4回という放送スケジュールを追いきれなくなった」に尽きます

Mリーグは月曜、火曜、木曜、金曜の午後7時からそれぞれ半荘2回を行います毎日およそ3時間強で、RTDリーグの単純に2倍の時間です。(RTDリーグは月曜、木曜の午後9時から半荘2回)

そして麻雀真剣に観るのは、とても疲れます

選手思考に思いを馳せながら観るのは観る雀の醍醐味であると僕は考えています。そして視線は常に牌姿にいくため、常に集中する必要があります

もちろん流し見をする人もいるかもしれませんが、麻雀は盛り上がりの場面が明確ではなく、いつその瞬間がきてもおかしくないのです。実況が盛り上がってきてから観ても、それまでの牌の動きや選手思考に追いつかず、「ただ良い手が入っていたから勝った」だけのものになってしまます

そのため僕はRTDリーグを観るときはコンディションを整え眠い時は後からビデオで観るというのが常でした。それでもRTDリーグは週2回、追いつくことは難しいことではありません。

しかMリーグはその倍の週4回。僕は1月20日現在12月上旬試合のところで停まっています

それでも追いつかなくちゃと当初は睡眠時間を削って観たり、食事をとりながなら観るなど、それまでしていなかった「ながら見」をしてでも追いつこうとしました。

そうなると今度は現在ランキング違和感を覚えてくるのです。あれ、Abemasいつのまにこんな下に?とか。それは「ながら見」を行ったが故に、試合の結果が頭に入っていなかったのです。

そして、それは次第に試合内容にまで及び、ビデオ再生して見終わったものが実は既に一回観終わっているものだった、というのもザラにあります。これではとても麻雀を観ている、とはとても思えなくなってしまいました。


Mリーグは、長い

もう一つ決して小さくない理由として、試合以外の要素が多すぎるという点が挙げられます

戦前選手紹介や毎回代わり映えのない対戦前インタビュー(そもそも選手に毎回インタビューの内容を面白く話せという方が無理がある)、そして長すぎるヒーローインタビュー(これについても松本圭世さんはものすごく麻雀勉強してるし自分の色を出しながらインタビューして選手個性を引き出そうと並々ならぬ努力をしていますが)などなど、RTD2018を観ていてやたらとインタビューが増えたことの集大成として実に1回あたり30分近く対局以外の時間があります

もちろん対局だけ映す今までの各プロ団体主催リーグとの差別化を図り、よりドラマティックにエンタメ化をはかる上では必要なのかもしれないが些か長すぎるのではないかと…。


結びに

僕は今も麻雀は大好きですし、先日の麻雀チャンネルの新春特番など面白企画をこれからAbemaTV様には続けてほしいので僕はこれからプレミアム会員でい続けます

しかMリーグに対して真剣に追うことは現在体制下では自分生活リズム範疇での視聴を大きく超えているため、今後もないでしょう。結果だけみてもチームの点数だけなのでイマイチどのプロがどう勝ったなど分かりにくいところはありますが見るくらいはするでしょうがビデオでの後追いを時間ができたときにちまちましていくことと思います。このタイミング記事を書いたのはなんとなくですが、Mリーグの盛り上がりに水を差したいわけではありません。来期以降のスケジュールを考えるうえでこういった意見もあるということを垂れ流したかった、ただそれだけです。

2018-12-03

anond:20181203115449

ほいそのまま再掲

「6年勤めたNTT退職しました」http://kumagi.hatenablog.com/entry/exit-from-ntt

10年勤めたNTT退職しました(無能編) 」https://anond.hatelabo.jp/20181126192228 に寄せて。

大きな会社なので、皆さんいろんな理由退職しているかとは思うのですが、女性エントリーが無かったのでワーママ編書かせてください。

自分12豊洲会社で開発・PMなどをしていました。その間、産休・育休・復帰を経た後に3年ほど前に転職しました。

少し前の事情になるかとは思いますが、女性立場から見たNTTについて書いてみます

若手は割と男女平等

子供が出来るまでは、女性でもかなりしっかり仕事をさせて貰っていたと思います

女の子から」と手加減されることは少なく、女性でも必要であればガンガン出張などもあります

また、一般職/総合職という区切りが無く、全員総合職男性と同じように採用されているのも良かったです。

男性側も、「女性あくまアシスタントだよね」という意識はあまりない方の会社だと思います

ワークライフバランス取りやす

産休育休復帰は当然。時短も取っている方多いですし、とても子育てをしやす環境かと思います。周りにワーママ結構いるのも良いですね。

ワーママ残業を断るのを辛く当たる風潮も少ない方かと思います。なので、子育て理由に離職する人は本当に少ないです。

というのも、希望すれば残業無し時短責任の軽い仕事を選べ、福利厚生もそこそこ給与も安定の中、離職する理由があまりないのだと思います

しかし女は上がれない

しかしながら、女は上には上がれません。NTT役員ページを見てみましょう。お飾りで女を入れておくとかすらなく、全員が一人残らず日本人のおじさんです。

そう、ここは、日本人のおじさんに全てが最適化された日本人のおじさんパラダイスなのです。

ちなみに、女性でも未婚・子なし等の場合名誉男性的にある程度まで上がることはありますが、子供を産めばそこで容赦なくマミトラックにぶち込まれます

また、昇進の問題を横に置いておいても、このような背景があるために子供を産むと難易度の高い仕事が回ってくることは非常に稀になります。(例え本人が希望していても、です)

からなおさら仕事っぷりを見せて昇進する機会も無い。悪循環ですね。

上がらないと昇給しない

給与が高くない」というのは前述のエントリの方々も上げているとおりですが、子供を産みマミトラックに入ると、昇進しなくなるので昇給も止まります

そのため、20代給与殆ど上がらず余生をマミトラックで過ごすことを強いられます

研究所の方が院卒7年目653万円と書いていましたが、上記マミトラックは500万円台前半です。

子供がいるなら十分だろ。諦めろ」という意見もあるかとは思いますが、「それを言うから少子化が進むんだぞ☆」と思ったりはします。

残業しないと基本給が安い

加えて、元々ある程度残業をすることを前提に給与制度設計してあり、基本給を抑えてあるので(日本会社はどこもそうと聞きますが)、保育園のお迎えなどで残業が出来なくなった場合、例えフルタイム(時短を取得していない)であっても給与は激減します。ちなみに、産前と産後年収ベースで150万くらいは下がります

かに残業は出来なくなりましたが、隣でわざとゆっくり仕事をして生活残業をしているおじさんより成果は上げていました。が、そんなこたぁここでは全く関係ありません。

残業 is moneyです。

下記のような人には向いていると思います

上記の条件から

自分は昇進などガツガツした世界からは一歩退いて、子育てに無理が無い範囲で働きたい」というワーママ

「40くらいまで頑張って昇進して課長になって、そこそこの給与まったり余生を過ごしたい」というおじさん

特に転職するほどの自信は無いが、のんびり残業して残業代を稼ぎたい」というのんびりやさん

おすすめできると思います

自分は、「子育てもあるので残業は出来ない。でも、やりがいのある仕事をし、そこで結果を出したら、産前と同じかそれ以上の給与は欲しい」という「時間で稼げないから成果で稼ぎたい」という注文の多いワーママだったので、フィットしませんでした。

ワーママ転職する人は少ないですが、仕事に割ける時間が少ないので効率的仕事をして成果を出さねばならないワーママは、年俸制のところへ行った方がお得だと思います。(外資ではマミトラックの倍を狙うことも可能です)

意外と転職も出来るものなので、両立で既に大変かとは思いますが、チャレンジ気持ちも捨てないで貰えたら良いな、と思います

子供が小さいのも少しの間で、あっという間に小学生くらいにはなるものです。(まあ小学校小学校なりの大変さがあると最近感じてはいますが…)

ちなみに。。

このマミトラックのワーママたちの賃金20代基本給のまま張り付けで働かせるの、「子供を産んだ罰金」でしかないし(産まなければ男性と同じに上がったかもしれないわけです)もう少し問題視されてもいいものだと思っています

まあそもそも残業代ありきで給与設計されているというのがおかしいのでしょうが、もう少し成果や市場価値で値付けする仕組みが浸透し、ワーママが買いたたかれない世界を望んでいます

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん