「コミッタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コミッタとは

2021-04-11

優れた技術者コミュニケーション連呼厨になる話

技術力がある、技術者を大事にしている」というイメージのあるソフトウェア企業で働いているが、

私の周りの偉い人たちがことごとく「コミュニケーション」を連呼してモヤモヤしている。

「偉い人たち」というのが営業畑の人間だという話ではない。

うちの会社技術営業は完全に組織が分離しているので、

ここでの「偉い人たち」は全員(少なくても『元』)技術者であり、そのほとんどは優れた技術者だ。

例えばカーネルコミッタだったり、有名なソフトウェア開発者だったり、本を書いている人もいる。

雑談になると技術の話で盛り上がることもあるのに、仕事の話になるとやたらと「コミュニケーション」が連呼される。

コミュニケーション大事なのは分かる。偉い人ならなおさらだ。それを否定するつもりは毛頭ない。

でも私より技術力のある人に「君は技術は十分できるからもっとコミュニケーションを」と言われるとモヤモヤするし、

社内で新しい技術勉強会などがあるときは「興味がある人は参加してみたら?しらんけど」といった雰囲気なのに、

コミュニケーショントレーニングに関しては「みんな是非参加するように」と言われるとなんだかなあと思う。

そこで、優れた技術者が出世してコミュニケーション連呼するようになった理由を考えてみた。

ただし、特に根拠はないため全部私の妄想だ。

--

人によって程度の差はあれど、多くの人は自分ができることは他の人もできると考えがちで、

自分にとって難しい問題他人にとっても難しいと考えがちだと思う。

プログラミングが上達してソフトウェア開発のスキルが身につく過程を考えてほしい。

最初プログラミング言語の文法がわからコンパイルエラーにあたふたしてた人も、

段々と慣れてきてそれなりに思った通りのプログラムが書けるようになってくると

文法なんて大した問題じゃない。問題なのはそれを使って何を書くかだ」

なんてことをいっちょ前に言うようになったりする。

とりあえずきちんと動くプログラムを書けるようになった人が、

仕様の変更により大幅な書き直しをするような失敗を経て設計重要さを実感すると、

「動くプログラムを書くのは大前提。将来の変更を見据えた設計こそが大事だ」

などと未来を見据えた発言をしたりするようにもなる。

大きなシステム設計して、さらには設計自体も部下に任せ、

複数プロジェクト管理し、複数人に仕事を割り振ったりすると、

個人技術力ではどうしようもない問題に多数直面して遂に、

ソフトウェア開発でコーディング設計が占める割合はほんの一部に過ぎない。

 どうやって人と『コミュニケーション』をとるのかが本質になるのだ」

といった類の発言が飛び出すのではないだろうか。

この発言が飛び出す頃には、かつてプログラミングで苦労した記憶など忘れている。

実際問題自分設計コーディングをして困ることはほとんどないのだから

苦労するのはコミュニケーションだけであり、いかにそれを改善するか苦心する。

そして、その苦労を部下にさせまいと親切心からまれるのが

コミュニケーション連呼する偉い人」なのではないだろうか

--

「結局コミュニケーション大事なら、コミュニケーション連呼するのも間違っていないのでは?」

と言われればそうなのかもしれないが、誰にでもそればかり勧めるのはどうにも違和感がある。

うちは自社でソフトウェアを開発している会社だ。手を動かしてものを作る人がかならずいる。

C++オブジェクトのlifetimeを気にせずセグフォするコードを書く人が受講すべきトレーニングは本当にコミュニケーション改善法なのか。

業務上Javaを書く必要があるのに「Javaは分からいから」といって自主的にも学ぶ気がない人が受講すべきトレーニングは本当にコミュニケーション改善法なのか。

実機での動作確認を怠りバグを入れる失敗を複数回繰り返す人が受講すべきトレーニングは本当にコミュニケーション改善法なのか。

私には何もわからない。

--

「なるほど。そんな問題があったのか。

 でもそれは君が相手とうまくコミュニケーションをとって、問題解決を目指すべきだし、

 それが難しければ上とコミュニケーションをとって、改善方法提案すべきだ。

 コミュニケーションはすべてを解決する」

おわり

2021-03-02

ブログSNS知名度のあるエンジニア

と一緒に働いたことある方います??その人って実際の仕事ぶりはどうでした?

ある程度突き抜けている人は別として、オンラインで活発な人で仕事できない人多くないですか?できないとまでは言わなくても、なんかあまり仕事ぶりとそのへんのイキりっぷりは一切関係ないというか。

フリークアウトの結構昔のブログで「クソブロガー問題」みたいなのがありましたが実際のところどうなんでしょう?

続いて、クソブロガー問題は、文字通りなんですが、エンジニア採用する時に、よく言うのがなんか、自分技術的な発見とか話をブログに書く、みたいな。そういう人がいいぞみたいな、定説がある。それ基本的ウソなんで、特にエントリー数が多いエンジニア仕事の出来なさ半端じゃないです。

 うちもオープンソースコミッターいますし、エンジニアブロガーとして有名な社員もいるんですけど、そういったバックグラウンドからと言って仕事できるのは稀有な例、運が良かったという感じで仕事生産性が高いということはブログと相関はほぼないと思ったほうがいいです。

(中略)

 優秀な子と生産性が高いことはマジで違うんで、それは騙されやす問題です。特にエンジニアじゃない人、エンジニアバックグランドがない経営者は、そう言うところに評価を置きがちです。まぁとはいえオープンソースコミッタ・・・ただそれは、そういう人で仕事の出来る人も当然います。ただ、スタートアップの成長に貢献できるかというと相関はない。で、モノの本には、これと真逆のことが書いてある。あれは信じないほうがいいです。

てか当時のブコメあった

https://b.hatena.ne.jp/entry/blog.skyland.vc/yusukesato_s/

2021-02-08

COCOA開発について調べてみた

Androidバグについて開示された文書を少し読むだけでいくつかのデマが分かった。

https://note.com/mugura/n/ncc3c61de39ea情報開示されたPDFを読むことができる。

議事録側はまだ読んでいない。

 

最初HER-SYSの開発のためにパーソルプロセステクノロジー株式会社と税込約2億の契約があった。

COCOA開発は原契約を税込約3億へ変更とすることで対応した。

契約変更の時、再委託先を株式会社FIXERの1社から以下5社へ変更する申請がなされた。

厚生労働省
┗ パーソルプロセステクノロジー 2億6771万(税別。以下同様)
  ┣ FIXER         1億2062万
  ┣ エムティーアイ    1615万
  ┃ ┣ E社        355万(MTIから)
  ┃ ┗ D社         41万(MTIから)
  ┗ 日本マイクロソフト  2201万

それぞれの業務範囲

株式会社FIXER新型コロナ感染者等情報把握管理システムの開発、監視運用サポートデスクの一部業務、およびサービス提供
株式会社エムティーアイ接触確認アプリケーション開発の一部、リリース後のヘルプデスク/運用保守業務
E社(MTIから委託メールサポート日本語/英語
接触者に対する電話サポート日本語のみ)
D社(MTIから委託初期検収業務の一部、および保守開発準備業務の一部
日本マイクロソフト株式会社PMO支援技術支援

 

デマについて

・まず2億から3億の差額約1億がHER-SYS側への繋ぎこみおよびiOSAndroidアプリ開発に充てられていることになる。アプリ開発が3億のように言うとデマ

・そして3次請けの位置の2社は業務範囲に開発は含まれていない。「多重請負でたったこれだけに」みたいな図でここの金額が出てきたらデマ

 

ここから憶測や調べ切れていないこと。(議事録側で分かることもありそう)

COCOAベースOSSのCOVID-19Radarで、開発に関してはどこかにOSS利用という線を引いた方が分かりやすい。

OSS利用を0円発注搾取とは通常言わないが、今回に限っては、1国1アプリの条件がある中で、6月中旬公開の宣言されて実質納期になったり、

 初期の品質批判コミッターに直撃してリタイアしたところを見ると受託者に近いようにも思う。

 https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2006/23/news107.html

・開示された文書での契約期間は2020/7/31までだが、それ以降の体制未確認

・2020/9/28iOS版の不具合(通知あるのに接触なし表示)修正のためにアップデートが行われ、その時Android版にエンバグが発生した。

 https://www.asahi.com/articles/ASP236SR9P23UTFL00R.html

 瑕疵として対応したものかどうかやその時の体制未確認

政府CIO佐官(ブクマカ)のツイートでは、EN API自体の制約や、アプリで選定された技術から人材・機材の手配の難しさに言及している。

 https://twitter.com/masanork/status/1358207125546127362

 https://twitter.com/masanork/status/1358187420492001281

人材についてはMSがいるのにと思ったが、MS支援が切れる事情でもあったのだろうか。

技術選定については不透明である指摘がいくつかあった。

・COVID-19Radarでない方のまもりあいJapan(の一般社団法人Code for Japan)は新型コロナウイルス感染対策テックチーム第1回から参加していたが、採用されないことになったについて根拠不透明とある

 https://medit.tech/code4japan-not-incharge-of-contact-tracing-app/

・COVID-19Radarの中心がMS社員であったことや、Azure DevOpsなどMS一色の技術選定であったことなどから経緯を訝しむ考察があった。

 https://blog.rocaz.net/2020/06/2140.html

 https://blog.rocaz.net/2020/06/2171.html

 https://blog.rocaz.net/2020/07/2257.html

・そして今回の開示された文書でもなぜCovid-19 Radarが選ばれたのか不明とある

・選定が不具合と直接関係ないとは思うものの、利用人口少ない技術スタックを選んで人材不足になったなら遠因にはなってる気がする。

・大きくやらかした時に責任取り切れず法人ごと消えることの無さそうな大企業を窓口に選びたいところまでは分かる。

 もしそうならCfJとの間に1社挟む手もあるだろうが、まんま中抜きに見えるのが嫌だったのかも知れない。

2021-01-14

[]2021年1月13日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0012916927131.245
017713191171.364
02314745153.174
03293756129.556
04177929466.477
05223352152.467.5
06202234111.736
0788635172.239
08100670267.034.5
09113976486.434
102401792274.738
111781457681.935
122272023289.143
1314518179125.450
1413619855146.048
151931632784.648
162321607569.338.5
172132043395.948
181941720588.742
191911406673.627
2012314587118.652
212101553574.036.5
221921498078.039
232071896991.638
1日330731389294.941

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

IIJ(3), replace(3), 脂漏性皮膚炎(3), シェイプアップ(3), 11下旬(3), コミッター(3), モル(10), 石田彰(4), エコーチェンバー現象(3), コミッタ(3), 文語(6), 会食(17), 医療従事者(24), 緊急事態宣言(41), 氷河期世代(10), 氷河期(9), アンパンマン(8), ロックダウン(16), 若い世代(7), ダイエット(16), フィット(6), コロナ禍(23), プラン(12), スクール(10), 新型コロナ(17), 医者(58), 陽性(19), 医療(52), デブ(24), 自粛(76), 飲食店(18), 協力(23), 外出(29), 感謝(31)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■何のために /20210112214313(53), ■コロナ禍における若者機会損失について /20210113045733(31), ■100キロを超えてるくせに運動でやせようとしているデブにこれを読んでほしい /20210113123853(24), ■もっと正しい存在に生まれ育ちたかった /20210112165321(20), ■体育で恥ばかりかいていた女が石田彰のために毎日虚空を殴っている話 /20210113014635(16), ■夫に隠れて寿司を食べている。 /20210112213223(15), ■高1の息子がネトウヨになったかも。これってネトウヨ? /20210113192637(13), ■できるかぎり簡単麻雀説明してみる /20210112163250(12), ■初心者が1からプログラミング勉強し始めて2か月経った /20210113150430(11), ■コロナ、多分陽性 /20210113030428(11), ■人が怖い、自分が怖い /20210113181058(10), ■モルカー虐待したいと言えない雰囲気 /20210113002801(9), ■カレー粉の良い使い道 /20210112190822(9), ■恋って何ですか? /20210112210902(9), ■ビジネス界でキンコン西野氏を称える人が多いのはなぜなのか /20210113110655(9), ■にじさんじ地上波バラエティ模倣で滅びるのでは? /20210113000118(8), ■子供産める体なら産んで /20210111170444(7), ■アンパンマンによる難解な問い /20210113142920(7), ■MVNOに残されたのは最も金払いの悪い客だけ /20210113145757(7), ■anond20210112214313 /20210112214700(7), ■いかにもオープニングっぽい曲を聞いて嬉しくなりたい /20210112185450(7)

2021-01-13

anond:20210113170559

セルフホスティングでないプログラミング言語コミッタ

そのプロジェクト創始者というわけでもなく

そのプログラミング言語処理系を開発していることを

 

「〇〇書いてます」って言う人って具体的に誰?

anond:20210113170559

言わないよ

Rubyコミッタからって「Ruby書いてます」なんて言い出すキチガイはほぼいない

Matzなら知らんけど

〇〇のコミッタの一人だったら「〇〇のコミッタです」ということはあっても「〇〇書いてます」とはほとんどの人は言わない

anond:20210113170045

ほとんどひとりでやってるようなOSSならともかく大規模なOSSプロジェクトコミッタで「〇〇書いてます」などと言う人自体があまりいない

anond:20210113165815

いや、カンファレンスメーカーの人が多い場所とか、展示会とか

学生じゃないんだから、どっちが常識か?という

デベロッパーが多い場所で、けっこうな場所だとむしろ、本当にオープンソースを書いているやつが、結構な人数いる場所で、

PHPサイトではなくPHPのものをお書きなんですか?すごいですね。といわないと、万が一本当に、オープンソースコミッターの場合に失礼、ってことになるから自然とそうなる

色んな話はあるけれど

PHPWebサイトを作っています。とか、利用者のほうが避けるのが普通

 

コミケなどでも、作家本人のサークルがある場合、いわゆる同人本の方が避けるだろ。

万が一、というか百が1ぐらいの確率で、本当にオープンソースの作者だった場合事故からそうしてる

はいたよ

「えっwwwえっwwwPHPかいてるってwwwオープンソースコミッターってことwwwブフォフォッwww、すごいねwwwww」

みたいなおかしなやつ

最近はそういう変なやつはいなくなったな

anond:20210113164844

どっち?オープンソースコミッターでPHPソースメンテナンスしていますってこと?

たまにそういう人もいる。

それともPHPを使って、ウェブアプリソースを書いています?ということ?

普通は前者の意味だと思うけど(PHPを書いていますPHPで書いていますの違い)たまに間違う人がいるから聞いていてわからん

2020-12-18

今どき日本ITイベントっていらなくね?

コミッターでもコントリビューターでもない人達がガヤガヤやるのってどうな?

2020-11-16

GitHubアカウント要求する会社は二流

日本会社って何故かGitHubアカウント大好きだよね。アホだよね。超有名レポジトリ持ってるとか超有名OSSのコアコミッター・コントリビューターとかでもない限りその人の何が分かるんだろう。仕事で書くコードなんてだいたい外には出ないし、GitHubに出してるコードなんてたいてい複数人での開発をガチで目指して書くガチコードというよりは思いつきで書いたどうでも良いプロジェクトが多いでしょう。きちんとしたコーディング面接もできないのにGitHubアカウントさえあればその人の力量が分かると思っている企業、一体何なんだろうね。

2020-10-03

anond:20201003195734

まあ、「新しい物事」にはそういう山師みたいなやつ生じるよなー。

けどさ、一点

でも、皆さん、ちょっと考えてみてください。なんで講演会なんてする必要があるのかと。計算機科学世界講演会をして資金集めをする、っておかしくありませんか?OSS で有名なコミッタだったり、インパクトファクターのつく雑誌名前がのるような人材がですよ、この御時世にわざわざ資金集めする必要がありますか?世界から「金を出させてくれ」といって金がわんさか集まってくるに決まっているじゃないですか。よって、資金集めのための講演会なんかをひらくような残念な人工知能開発者が金を稼ぐことはありません。同様なケースに遭遇したら、出資したら泣き寝入りすることになりますよ。

自分の成果を表に出さなと金集まるわけ無いじゃん。さら学術系の金なんて細ってる。研究者自身研究をするため生きていく生活費すらない。

そもそも日本OSSで有名なソフトコミッタや、インパクトファクターがつく雑誌名前が乗るような研究人工知能関係でできる研究者がどれだけいるんで?その前でもなにか着想があるがもんもんとしてるやつは腐るほどいるだろうさ。

科学でなにか売れるものを作るというのは「科学としての成果」と「売上としての成果」と2つある。だけど、売上が遠い段階の金は本来は「科学としての成果」として出さないとならないんだけど、それはもう日本は死んでるもの

なんとか「売上としての成果」としての金じゃないと許さん!ということで、巨神兵の繭を強引に表に出して、急かして「腐ってる。早すぎたんだ!」みたいなのを大量に作る。

正直大言ばっかりうまくなって、うまく行かなくてもシラを切って、詐欺師呼ばわりを乗り越えて、たまたまうまく行くやつがまれにあるよね。そんなのがハイテク起業世界

詐欺師も多いだろうけど、苦渋の末詐欺師呼ばわりされつつなんとか自分が良いと思ったのを実現しようとしたやつもいるだろうけどね。そういうのが正しいというのが日本起業支援とやらだろうね。特にオンラインサロン系

炎上起こすが笑うような連中。俺は別分野だがくだらないと思って一旦降りたが。

ああ、腐ってると思うよ。けどさ、それが「選択と集中」と「成果主義」の末路の学術の姿だと思うよ。

anond:20200903011453

人工知能詐欺まがいなことしてる香具師に引っかかった、という話をこれからしていこうと思う。この記事は「人工知能詐欺だ」ということでなく、「詐欺師は人工知能を使いたい」ということを語ろうと思う。

むかしさ、人工知能には色々あるのに深層学習けが人工知能だという無勉強馬鹿に引っかかったんだよ。本当は人工知能なんて LISP から始まって、色々あって今の AI につながるているのに、その歴史は全く無視してね。Pythonライブラリでどうにかできないもの不要とのことなので、「ふーん、そうなんですか」ぐらいで対応してた。なぜなら、自分人工知能APIを叩いてブラウザに表示する部位を担当たからだ。

その会社にはエンジニアがいないので、人工知能デザインを除いた全てをほぼ自分だけでフロントエンド(当時はFlashからバックエンドDjango)とデータベースクラウド部分を設計・開発・運営をやることになった。それは慣れてたから良いのだけど、ひとりでぼちぼちやるのは変な感じだった。ホームページには10名近い社員がいます、とのことなのに。

この理由はなぜなのか理解できたのは、インターンがやってきてからだ。そいつは結果を出せないから有能な人がやってこないのた。それで社員数を水増しするためにインターン社員としてカウントしていたのである。なんとインターンの無給の学生ばっかり声かけて、ただ働きさせて「成果は自分のものミス能力のない学生のせい」みたいな畜生の極み、のようなことをして糊口をしのいでいる自称天才』に俺は捕まってしまったのだ。信じられないことに。

それで、API をつないで一つのシステムしましょうという日が来たのよね。なんとか力量で解決したのだけど、はじめて彼のソースを見せてもらったときの衝撃度ときたらね。驚いたよ、スカスカウンコード過ぎてね。おかげで深層学習ライブラリを使えば簡単にできるのも学んだけど。閑話休題。まぁ、コードを書くのが本業でない人だからいか、と思ったらなんと、Python 教室を開くというじゃないですか。それで、成果をサイト掲載するのですよ。自分コード絶対に載せないのに、他人コード添削して、「弊社は実力があります」みたいな事例にしていたのですね。

なぜ、そのような香具師存在できるのかというと、「人工知能効果判定をしにくいけど、将来的にはメリットになる可能性が高い」という計算機科学領域では珍しい特性を持っているのよね。ほら、業界人にとってブラウザデータベースといったものは、ちょっと触ったら特性感覚にわかるじゃないですか。そこが人工知能ちょっと違う。

もちろん人工知能は世の中に必要不可欠なものになるのは間違いないのだけど、というよりも現状でもスパムメール判定やゲームでは活躍していますけど、おそらく個人がどうにかできるものではないのよね。理由はこれ以上はアルゴリズムの向上が困難で、高コストな専用ハードウエアを扱える資本家に対抗する術を個人が持てないという限界と、教師あり学習のような判断基準の元になる資料をどう収集するのかという問題点解決した人や組織が皆無という状態にあるからなんですよ。特に最後の部分は未だに twitter レベル組織ですらやらかしているので、まだまだ難しいと思われます

学習根拠になったもの自体をどうやってキレイものにするかということすら、データサイエンスという学問が出てきて苦労しているのですからユーザーエンドからしたらこ領域は未だにキャズムを超えていないと判定されるのは仕方がないことなのでしょう。それは、そういうもんだから良いのですよ。将来的には解決される可能性が高いでしょうし。

それでですね、やっと本題に入れるのですけど、問題点は「人工知能効果判定をしにくいけど、将来的にはメリットになる可能性が高い」という非対称性をこの領域は抱えているのですよ。これはですね、バイオ健康食品代替療法)や金融商品暗号通貨バイナリーオプション)なんかに出てくる胡散臭い「何しているのかわからない」香具師が介入しやす環境なのですよ。それっぽいことを言って、専門家なら絶対に言えないコミットメント金融だと「100%絶対に儲かる」とか)を宣言し、私はアメリカの有名大の(別領域の) Ph.D. を持っています(嘘)、日本ゴミです、さあ皆さん『人工知能で夢』を叶えましょう、なんていうクサい台詞を(非技術者向けの)講演会で語るやつがいるのです。残念ながら。

でも、皆さん、ちょっと考えてみてください。なんで(トーシロ限定で)講演会なんてする必要があるのかと。人工知能世界講演会をして資金集めをする、っておかしくありませんか?OSS で有名なコミッタだったり、インパクトファクターのつく雑誌名前がのるような人材がですよ、この御時世にわざわざ資金集めする必要がありますか?世界から「金を出させてくれ」といって金がわんさか集まってくるに決まっているじゃないですか。逆に、プロを避けるような人物に金を出したいと思いますか? よって、(トーシロ限定で)資金集めのための講演会なんかをひらくような残念な人工知能開発者が金を稼ぐことはありません。同様なケースに遭遇したら、出資したら泣き寝入りすることになりますよ。

※ この記事アキネーター下りがクソです。もう少ししたら自分言葉で書き直します。ただ、この記事を消すことはしないです。これ技術的な話をしているようにみせてますが、わかる人にはしっくりくる符牒のつもりで書いています

うん、でも、わたし講演会でその人のつくった人工知能が動いているのみたよ、まるでアキネーターみたいな、というのでありましたら「良いものを見ましたね」とこたえますよ。あれは良いものです。実はアキネータークローンは今だと学生レベルスキルで作れます。具体的にのますと、なにかテーマを固定して、そのテーマ関係する情報を片っ端から集めて、Pythonライブラリを使ってデータ処理を行い、機械学習ライブラリを介して5段階の入力に対して適宜返せるような状態に持っていき、Rails/Laravel/DjangoHTML を吐き出すようにして、ウェブブラウザVue/ReactjQuery に呼応するようにすると計算機科学ができる人だと作れちゃいますし、見た目を重視したければ美大生にでも声かければ、似たようなキャラを描いてくれることでしょう。

二人の学生を無休(給)のインターンやらせて、詐欺商売道具をただで作れます。これは、アキネーターは駄目だとは言ってません。説明すると長くなるので省きますが、あなたを騙す道具を作るのにプロは要らないと言っているのです。はい

それで話を続けさせてもらいますが、哀れな学生酷使されたうえに、会社サイトに「インターン思ひ出検閲済み)」を実名掲載されるという、デジタルタトゥーを刻まれるのです。かわいそうに。

※ ここを疑え、というポイントを追加。

ランサーズ原稿の依頼やコアなコードを依頼

これだけでは済みません。詐欺の道具はこれだけでは不足しまからね。本は良い権威の道具になりますよね?そうなんですよ、出版社知識のない馬鹿共が「学生けが書いた技術書」(前書きと終わりにだけを本人が書き、しかも自著として講演会提示するという狂気の書)を出しやがった。これ、マジで有名出版社やらかしたので驚いたよ。

で、こいつもう一冊も本(これまた共著なのに、自著として講演会で使うイカれた書)を出してるのよね。まぁ、読んでみたらあまりの頭の弱さに感動したのだけど、驚いたことにこの本を出典として Wikipedia に何度も記載しようとチャレンジするキチガイ(本人かは不明)がいたのよ。もちろんリジェクトくらっていたのだけど、ビビるよねー。繰り返すが、人工知能が悪いのじゃないのですよ。人工知能を使って、投資家を騙そうとするのが許せないのであって。

ちなみに、わたくしはそいつコード添削されたのですけど、おそらくそいつは FizzBuzz テストクリアできませんよ。なぜなら、If/Else がかけないのではなく、四則計算ミスが酷いので。チューリングテストは通るとおもうけど。どうして、大切な投資家向けの資料なのに単純な数値が一致しないのかわからないのですけど、何故か数値の足し算がおかしいことが多すぎるのよ。数値が一致しない、ってヤバすぎるだろ。それ、多分病気から、哀れに思った(元)奴隷ちゃんたちは、病院へ行くように諭してあげてください。きっと、逆上するでしょうけど(笑)

えっ、なんでお前はやんないのか?って、そりゃ「めちゃくちゃそいつのこと恨んでいるから」に決まっているじゃない。オレは、そいつを救えるほど、冪等な人間じゃないんだよ。だって、オレは天然知能だからな。

p.s. 多分、この記事言及している人物被害にあった方はは多いので、「アイツだろうな」とわかるように書いてあります。「アイツってどんな人?」と聞かれたら、説明するのが辛いでしょうからこのページをさっとみせられるようにこの記事を書きました。私も辛いのです。10フラッシュバックに悩まされてきました。ただ、これ以上の犠牲者が出ることが耐えられなくなり、今回この記事を書かせていただきました。この記事言及している人物は専門ではないのに人工知能情報工学という餌を使って、相変わらずボニーアンドクライド気取りで若者搾取していますソーシャルエンジニアリングを使われると、若者はかんたんに騙されてしまものです。かつての自分がそうだったように。世の中にしなくて良い苦労はあるのです。

この記事人物とは「」(ニュースになったら追記します)である

2020-08-06

カスだって

かわいそう。Rubyコミッタ(超大物デベロッパ)にカス認定されたらもう生きていけないよ。はてなアカウントも消されちゃうね。

単に嫌味を言いたいだけの間抜けなんだろうけど、お小遣いと書いても良いと考えている時点で、封建時代奴隷制時代を生きているかすだな。https://t.co/2icxJTx69k— arton (@arton) August 6, 2020

anond:20200806092002

2020-06-10

黒瀬 深さんはフォローしてないけど、M2MFC社長がたまにRTするので流れてくるんだけど、Rubyコミッタとかゲーム会社社長とかプログラマ結構ネトウヨでびっくりする。アンチフェミみたいな呟きもよくしていて、そんな人間セガゲームなんてやらないだろってことなのかもだけど、奥成さんは気にならないのかな・・・

2020-05-31

anond:20200531071443

コミット権を持っている人がコミッターじゃないの?

コミット権を持たない開発者コントリビューターでしょ?たいていの場合コミッターに依頼してリポジトリに変更をマージする。

コーディング規約プロジェクト全体の約束から一介のコミッターが勝手無視していいものではない。それだとわかりにくくなる場合があるなら、プロジェクトごとの意思決定方法を使って変更するべき。

anond:20200531071005

コントリビューターとコミッターの違い。マージたからと言って、メインリポジトリにそのまま反映されるわけじゃない。スタイルに従えば、反映されやすくはなるが、このばあいは、コーディング規約どおりに書いたほうがわかりにくくなるという場合にもコーディングスタイルどおりに書くとすると、コミッターと呼ばれるかどうか?という

2020-05-23

anond:20200521175300

どもども。

「なにか作ってみろ」は有効アドバイス

わたし意見と経歴

わたしは「なにか作ってみろ」系の言説にはまったく同意しません。

わたし自身会社に3ヶ月間みっちり導入教育をしてもらい(COBOL85とPL/I時代がわかる……)、基本的アルゴリズムコントロールブレークマッチング、マスタ-トランザクションソートマージetc.いよいよ時代がわかる……)の演習を(給料をもらいながら)やって、その後もプログラムとつかず離れずでフラフラと生きてきました。

こういう経験新卒カードがあるから有効もので、では1から始めるとしたら……、というときに、プログラミングスクール専門学校)というのは悪くない選択肢ではないかと思います。が、行ったことないので正直わかりません。

実際自分が1から始めるという立場になったら、まったくオロオロして元増田さんのように世のなか(の気にいらないヤツら)に呪詛を吐いて満足するだけだったと思います(当然ながらそれをいくらやってもプログラミングは上達しません)。

「なにか作ってみる」前に動機をはっきりさせる

話をプログラミングだけに限っていえば、一番大事なのはやりかたじゃなくて動機だろうと思います

「なにか作ってみよう」というのは、なにか作ってみようと思ってない人にはまったく心に響かないでしょう。

動機リブンで「なにか作ってみた」人といえば思いだすのは、MikuMikuDance樋口優さん(ミクを簡単に踊らせたい!)とhinadanの若宮正子さん(高齢者にも遊べるゲームが欲しい!)でしょうか。

ただかれらはわたしから見れば(モチベーションを維持しそれを行動に移す)天才で、あんまり参考にならないのも確かです。

作ってみた」は就職に使える経験

あと、元増田さんの動機は「プログラミング生業にしたい」ということなので、野良プログラマでは履歴書上でのアピール力が弱いかも、と思います

ビジネスで使われるアルゴリズムにはそれなりのルールがあります安全な(バグの出にくい)コードの書きかた、「車輪の再発明」はぜず、枯れた(将棋で言えば定跡のような)アルゴリズムを使う、ほかの人に使ってもらえるための工夫(可読性の向上など)、etc.です。

「なにか作ってみよう」を繰りかえしても、そういった作法的なものが身につくかどうか、それは才能に関わってくる問題だと思います。才能だのみの手法を推奨するのは無責任だと思いますね。

また、たとえば「例をコピーして解析する」というのもある意味有効プログラミング学習法ですが、「下手に習うと下手が伝染る」ともいいます。どれがお手本として優れているか、それを見る目はある程度ビジネス用途プログラムに関わっていないと持てないというジレンマがあります

野生のプログラマ就職有効なくらいの力を見せるとしたら、なにかのコミッター(なにする人かよく知りませんが)とかになって「××ならこの人」となったり、プログラミングコンテストで上位の成績を残したりしなければいけないのかもしれません。

どうしたものでしょうね。ブクマカのみなさんの反応を見ると、専門学校でもあまり就職に有利にならない(ホントか?専門学校意味あるのか?)という話ですが、目的就職ならば、一番の近道のような気がします。

じゃあどうすべきか?は他人にはわからない

そこらへんからは、元増田さんがなにをしたいか、あるいは聞いてみたいだけだったのかによります仕事には適性とやる気が大事です。あとは年齢と必要性かな。進路はオーダーメイド以外にはありえないので、提示された案を自分で選んでそれに賭けるしかないのかな、と思います

「なにか作ってみました」の記録

自分がまず作ったもの晒してみろよ

さて、この文章は実はこの一文に反応してのものです。(↑のは前書き)

GWあたりからトシも考えずにRubyの再入門をしていまして、手始めに「首相動静」の整形ツールを作ってみました。

初心者で(Rubyに関しては仕事で使ったことないので)なにか作ってみよう、というとこの程度ですね。

これで就職に有利になるかというと、あんまりそうは思えないなあ。Excelマクロが組めるとかのほうがどこかの事務所に潜りこめそうですよ(でもそれも最近インフレ気味かもしれませんね)。

なにをするツール

朝日新聞首相動静は詳細ですが、改行が入っておらず、大変読みにくいものです。こんな感じです。

首相動静の例(2018年12月11日……話題になったものです)

 【午前】9時31分、自民党本部。33分、同党役員会。10時2分、官邸。5分、閣議。21分、宇宙開発戦略本部。34分、柴山昌彦文部科学相。38分、岩屋毅防衛相。41分、山下貴司法相。11時3分安全保障と防衛力に関する懇談会

 【午後】0時11分、政府与党連絡会議。44分、山口那津男公明党代表。1時27分、日韓議員連盟額賀福志郎会長河村建夫幹事長。2時20分、行政改革推進会議。52分、兼原信官房副長官補、秋葉剛男外務事務次官。3時36分、麻生太郎財務相財務省岡本薫明事務次官太田主計局長。4時7分、太田氏出る。可部生理局長加わる。15分、全員出る。25分、黒川弘務法務事務次官。34分、谷内正太郎国家安全保障局長、北村内閣情報官宮川内閣衛星情報センター所長。41分、谷内、宮川両氏出る。5時3分北村氏出る。10分、東京永田町ザ・キャピトルホテル東急宴会場「鳳凰」で中曽根康弘世界平和研究所設立30周年記念式典に出席し、あいさつ。20分、官邸。6時18分、ガーナのアクフォアド大統領を出迎え。記念撮影。19分、儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼、儀仗。27分、アクフォアド大統領会談。7時12分、署名式、共同記者発表。32分、公邸首相主催の夕食会。8時43分、アクフォアド大統領見送り。9時、ヨルダンのアブドラ国王電話協議

首相動静フォーマット

ただ、これはフォーマットがはっきりしており、

  • 午前と午後はそれぞれ1行になっていて、行頭には【午前】/【午後】という文字列が付いている。
  • 午前と午後の間には空行がある。
  • ひとつひとつイベント時刻表示で始まり句点「。」で終わっている。
  • 時刻は「h時m分」型で、前ゼロはつかない。後にかならず読点「、」が付く。「h時」の部分が前の項目と同じ場合には省略する。
  • 午前いっぱい、午後いっぱいの予定の場合には時刻をつけない(他の首相動静から)。

と、例を見るかぎりキッチリとしたルールに則っているようです。

動機

なので、「これだったら整形できるかも」と思い、再び学びはじめたRubyで整形ツールを作ってみることにしました。

整形ツール
ツール仕様
整形後の例(上記動静を整形)

【午前】

09時31分、自民党本部

09時33分、同党役員会。

10時02分、官邸

10時05分、閣議

10時21分、宇宙開発戦略本部

10時34分、柴山昌彦文部科学相

10時38分、岩屋毅防衛相

10時41分、山下貴司法相

11時03分安全保障と防衛力に関する懇談会

【午後】

00時11分、政府与党連絡会議

00時44分、山口那津男公明党代表

01時27分、日韓議員連盟額賀福志郎会長河村建夫幹事長

02時20分、行政改革推進会議

02時52分、兼原信官房副長官補、秋葉剛男外務事務次官

03時36分、麻生太郎財務相財務省岡本薫明事務次官太田主計局長。

04時07分、太田氏出る。可部生理局長加わる。

04時15分、全員出る。

04時25分、黒川弘務法務事務次官

04時34分、谷内正太郎国家安全保障局長、北村内閣情報官宮川内閣衛星情報センター所長。

04時41分、谷内、宮川両氏出る。

05時03分北村氏出る。

05時10分、東京永田町ザ・キャピトルホテル東急宴会場「鳳凰」で中曽根康弘世界平和研究所設立30周年記念式典に出席し、あいさつ。

05時20分、官邸

06時18分、ガーナのアクフォアド大統領を出迎え。記念撮影

06時19分、儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼、儀仗。

06時27分、アクフォアド大統領会談

07時12分、署名式、共同記者発表。

07時32分、公邸首相主催の夕食会。

08時43分、アクフォアド大統領見送り

09時00分、ヨルダンのアブドラ国王電話協議

う~ん、見やすい!ことないですか?

あと、午後の時刻を24時間制にしたいな、とも思いますが、それは今後の課題(つぎに首相動静話題になったとき)とします。全角数字計算ってどうやるんだろう?

ソース

たぶんRubyistにいろいろ突っこまれると思うけど、こんな感じです。

プログラマ玉石混淆ですが、これは石のほうの例だと思っていただければさいわいです。

はてな記法にはシンタックスハイライトあるけど、増田だとInternal Server Errorになるのではずしました。見にくくてスマソ。

# encoding: utf-8
# 漢字コンバータライブラリを取りこむ(String漢字変換メソッドを付けてくれる。神)
require 'kconv'

# 正規表現パターン
# 時刻をh時m分形式からhh時mm分形式にする
# 否定後読みを使用する
# 時は行頭にある
OneDigitHour = /^((?<![0-1])[0-9]時)/
# 分は時のあとにある。このパターンマッチすると、\1が時、\2が分になる。
OneDigitMinute = /^([0-9]{1,2}時)(?<![1-5])([0-9]分)/
# 分のない、時だけの行のパターン否定先読み使用
HourWithoutMinute = /^([0-9]{1,2}時)(?![0-5]?[0-9]分)/

# 行頭のh時m分をhh時mm分にするサブ処理(これは関数といっていいの?)
def convTopHourMinute2TwoDigits(oneLine)
    # 時を変換
    oneLine.sub!(OneDigitHour, "0\\1")
    # 分を変換
    oneLine.sub!(OneDigitMinute, "\\10\\2")
    # 分がない場合"00分"を追加
    oneLine.sub!(HourWithoutMinute, "\\100分")
    # 戻り値
    oneLine
end

# 入力ファイル名前
InputFilename = "首相動静2018年12月11日.txt"
# 出力ファイル名前
OutputFilename = "首相動静2018年12月11日_編集済.txt"

# 入力ファイルオープン
inFile = File.open(InputFilename, "r")
# 出力ファイルオープン
outFile = File.open(OutputFilename, "w")

# 時刻パターンシンプルに、h時、m分、h時m分、という3パターンを結合する
# 1つのパターンで全部カバーするよりこちらのほうが見やすい。というか、脳の容量の問題で1文に書ききれなかった
jikokuPattern = /[0-9]{1,2}時[0-9]{1,2}分、|[0-9]{1,2}時、|[0-9]{1,2}分、/
# 午前/午後
ampm = /(【午前】|【午後】)/

# 午前/午後、あるいは時刻の前で改行するためのパターン
kaigyouSign = Regexp.union(ampm, jikokuPattern)

# ファイル一括読み込み
# 昔は1行ずつ読みこんでました。メインメモリが3MByteとかだったので
contents = inFile.read.toutf8

# 入力終了。閉じておきます
inFile.close

# スコープ関係から、ここでローカル変数に代入
# ※ Rubyスコープと暗黙の型には泣かされました。これに慣れるのがRubyのコツかしら
#  明示的な型宣言はあったほうがいいと思うなあ。エラー出力の理由がわからなかったりするので。
hour = ""

# デバッグ行はコメント化しています
# 時刻パターンチェックのため、コンテンツを出力してみる
# p jikokuPattern.match(contents)

# エントリを改行サインで行に分ける
contents.gsub!(kaigyouSign, "\n\\&") # "\\&"はマッチした文字列のもの。2重のエスケープ"\\"が必要

# 改行チェックのため出力
# p contents

# 入力を行で分割して各行ごとに処理
contents.split("\n") do |oneLine|
    # 午前/午後を示す開きカッコ"【"があるか
    if (oneLine =~ /^【/) then
        # そのまま出力
        outFile.write(oneLine + "\n")
        # p "午前午後:" + oneLine
        next
    # 空白行は無視スキップする)
    elsif (oneLine =~ /^[\s ]*$/) then
        # 出力しない
        # p " 空白行:<skip>"
        next
    # 行頭に「時」があるか
    elsif (oneLine =~ /^[0-9]{1,2}時/) then
        # あったら時間表示を抜きだしておく
        hour = oneLine.match(/^([0-9]{1,2}時)/)[0]
        # p "   時:" + oneLine
        outFile.write(convTopHourMinute2TwoDigits(oneLine) + "\n")
        next
    else
        # 「時」がなければつけて出力
        oneLine = hour + oneLine
        # p "普通の行:" + oneLine
        outFile.write(convTopHourMinute2TwoDigits(oneLine) + "\n")
    end
end
感想

手でやったほうが早いね

以上

2020-05-07

Javaの人←は?

こういうバカげた言い方を見かける度にため息が出てくるんだけど、言ってる本人は何も気にしてないし恥ずかしくもないのかな?

この言い方だと、ユーザーを指してるのかコミッターを指してるのかよくわからないし、まるでJava以外に何もなくてJavaこそ人生!みたいに受け取れなくもないんだけど、たぶん大抵のケースはそういう訳じゃないんだよね?

こういうよくわからない言い方をする人はその時点で命名センスがなさそうだし、感情にまかせて言語フレームワークを勧めてきそうだし、少なくとも面接の時にこんな言い方し始めたらものすごく警戒すると思う

これからこういう人たちを「Javaの人の人」とひそかに呼んであげることにする

2020-03-06

anond:20200306145056

データ更新CSV更新するだけでよくて、見た目の部分はコミッタを募るにしても、そもそもしたことないサイトじゃん…ってのはそうなんだよな。

2019-08-14

クックパッドエンジニアって何してるの?

プロダクトの話をするの聞いたこと無いし、何か作ってるかと思えば自己満足車輪の再発明ばかり、しかもそれをプロダクトにぶっこむ。

そんな零細ライブラリメンテが途絶えたらプロダクトも終わるのに。

メンテナはメンテと引き換えに高い報酬もらってるの?

その結果負債けがたまっていき、それを返すことを誇らしげにブログセッションで語るけど、いやいやそれマッチポンプから

Rubyコミッタを雇うのはまだわかるけど(よくそんな金あるなと思うけど)、学生趣味でやってるようなことを、少なくない金を彼らに毎月払って経営陣はなにやってんの

それともエンジニア発言力が強大すぎて、何かあったら辞めるみたいなことをチラつかせてるの?

エンジニア転職すればいいけど、それ以外の人はたまったもんじゃないよね。

経営陣はしっかりしろよ。

2019-08-07

ソシャゲガチャの闇だか光だか知らんが

公正なガチャを目指したいならぐだぐだ解釈次第でどうにでもなるガイドラインとか作ってないで、

オープンソース業界標準ガチャ結果生成ライブラリを作れよと思う。

luaとかで、いわゆる天井とかの10連で1体は高レアリティ保証みたいな動きも

カスタマイズできるようなやつ。

 

アルゴリズムオープンでも乱数シードとなる情報秘密が守られれば結果の予想は不可能だ。

そして一定期間で利用するシードを別のものに切り替えて、過去に使っていたシードを公開すれば

ユーザ側でアルゴリズム通りの公平な結果が得られていたことの検証ができて

闇も光も入り込む余地がない。

 

JOGA運営費からちょっと回せばできるだろ。

プルリクエスト採用されたらゲーム有償アイテムを得られるとかのインセンティブを設定して、

コミッターだけJOGA人間がやってもいい。

2019-05-23

RedHatさんにお邪魔したらロゴつきのタオルハンカチをいただいた。

Linuxメーリスコミッターの向こうにいた企業に身近に触れ合える今、非常に嬉しくて何度も見返していたのだが、そういえばこのロゴは今月首になったオジサマつきだ。。。実は在庫処分

ロゴが赤い帽子だけになってしまった味気なさと合わせると悲哀を感じられずにはいられない。

名刺交換を4月に済ませてよかった。営業スライドからほぼほぼオジサマは消えていたから。しばらくは名刺データベースの中でロゴと一緒に生き続けるだろう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん