「境界性人格障害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 境界性人格障害とは

2021-04-16

140文字なのにツッコミどころがすごい。これ実質何も言ってないに等しいと思うんですが本人の中では何かを予言したつもりになってるのかな?

こんな言葉の使い方してたらそりゃ無敵の人になるわ。

実質的には何も言ってない」のに、何かを予言したつもりになっている。都合が良い時だけは自分の手柄にできるし、思った通りにならなかったら何も言ってないから忘れられる。

自分脳内では「ノーリスクハイリターン」になるよね……。

あと、このツイートMさんが「客観視点が不在で、自分応援してるものものすごく持ち上げるが、関係が悪くなると途端に後ろ足で砂をかける」という性質境界性人格障害の特徴に近い)がもろに出てるなあと。

去年の9月ころにDMMを絶賛しまくっててDLSiteDMMに勝てないかニッチ分野で戦ってるんだ、という分析記事かいてたのがウソのようだわ。

2021-03-21

精神医学文脈で「ボーダー」といえば境界性人格障害を指すものだと思ってたけど、最近は「IQギリギリ」の意味で使われることが昔より多くなった気がする。前者が「メンヘラ」に回収されたのか?

2021-01-19

anond:20210119173142

女も大学生の年齢くらいまでは頭のおかしバンドマンとか、

音楽文芸美術系の才能がありそうな境界性人格障害持ちの無職低所得男性などに惹かれたり、

「この人には私しかいない!この人を支える!」みたいになって結婚してしまったりするんだけど、

30過ぎるとそういう暴走が起きなくなる。

2021-01-04

双極性障害ねえ。。

メンタル系はかかる医者によって診断名がころころ変わるんだよな

客観的エビデンス存在しない世界から

セカンドオピニオンを求めて他の病院行って他の先生はこういってましたよっていうと、ではそちらの病院にかかったらどうですかと突き放される

1人の医者双極性障害と診断したからといって本当に双極性障害かどうかはわからない

境界性人格障害かもしれんし自閉症スペクトラム障害かもしれんし統合失調症かもしれんし、まったくなんの精神疾患でないかもしれないし

そのうち脳をスキャンしてどの精神疾患特定できる時代が来るかもしれんけど

それまではほとんど占い託宣世界だよ

その診断が正しいのか誰も検証できないのに誤診で必要もない薬飲まされて人生棒に振るやつもいるんだからひどい世界

2020-11-30

母は統合失調症

父はアスペルガー

母は酷い死に方をし

父は既に老人となり

まだ生きているが、重度なので自分のことしか考えていない。

一人兄弟がいたが母の死をきっかけに

統合失調症発症

あとを追うようにこちらもひどい死に方をしてしまった。

そんな私は若い頃、境界性人格障害だったみたいだ。

記憶ほとんどないけど、周囲から伝え聞くかぎりでは相当な様子だったみたいだ。

死なずにいまにいたるが

きょうだいを、守れず追いつめてしまったのは私の罪で

もう何年もたつけど生きた心地はしないんだ。

2020-10-28

anond:20201028220139

メンヘラ飼いって性欲より「人に必要とされたい」で飼ってない?

パチンカスヒモ暮らしてる女とかも、「彼には私が必要」とか母性とかで飼ってるじゃん

男の場合も、境界性人格障害母親責任からそれを見捨てられない父親みたいな構図はよく見るからやっぱり共依存だろ

ヤリモクでメンヘラ声かけまくってるアホとかは別にメンヘラを求めてるわけじゃないし

anond:20201027215716

発達障害もだろうけど、人格障害ヤバいような気がする。境界性人格障害なきがする。アスペルガー障害は、薄いだろうけど、ADHD もあるかもだけど、一番は人格障害ヤバいような雰囲気

2020-09-30

anond:20200928211140

これほんとツライよね……。

俺は初めて出来た彼女がこれだった、なにか相手に不満を感じさせるたびに「別れる?」と一言だけメッセージが届く日々だったし、何より初めての彼女ってこともあるから童貞からだろうけど女心わかんないんだね」と責められたもんだよ。

交際レベルでも罪悪感を刺激するような脅しを座った目で突きつけられるの相当苦しかったのに、結婚生活の中でこれをされていると考えると想像を絶する。本当に増田はよく頑張ってると思うよ。

他の人も挙げてるけど境界性人格障害可能性が高い。なんとかカウンセリングを受けさせたとしても3年は治るのにかかる。

どれだけ可哀想でも、罪悪感を刺激されようとも、心の消耗が3年という月日に最低でも耐えられるか自問して、それが無理なら幸い子供もまだいないようだし離婚考慮したほうが良いと思う。

1年ほど似たような女に振り回されたからわかるけどあれは本当に気が滅入る。携帯から通知音がなるだけで動悸がおかしくなるようになったぐらいだから

ボーダー(っぽい人)と共同生活は1ヶ月するだけでも相当すごい、あらためて書くけど増田はよく頑張ってるよ。

2020-09-01

anond:20200901005701

発達障害」も「境界性人格障害」も正式な病名なので、「名付け」は終わってますよ?大丈夫ですか?

2020-07-19

旦那がとうとう相談女に喰われた

とっくの昔からできてたのかもしれないけど、最近嘘が適当過ぎるしお持ち帰りのコンドームとか出てきたし隠す才能がないのか隠す気がないのかわからないけどバレバレハイペースになってきた。ギリギリまで信じてたけどさすがに妖しさ爆発して部屋漁ったらいろんなものが出てきた。

万が一やり直せるならやり直したいけど、子供がいるわけじゃないし私はくたびれたただのおばさんだ。

若くてかわいくておっぱい大きい子にかなうけがない。

相手の子はどうもボーダーっぽい。境界性人格障害

さんざん薬飲んで死ぬ死ぬ言うてるのを相談乗ってて、最近一線超えた、っぽい。繰り返すけど、ぽいだけとっくの昔からできてたかもしれん。

一人で生きていけそうな私じゃなくて、誰かに頼らないと生きていけなさそうな彼女保護してあげる方が生きがいあるのだろう。

元々精神障害者介護関係資格を取ろうとしていたことがあるから、うまく「支援」してあげられると思って関わって、結局性愛ごまかすことになって、それでももうだめだ死ぬ死ぬわめかれて、ハイペースでホテル行って(でもやっすいとこばっかりみたい)お金が尽きたみたいだ。探偵お願いしてがっちり証拠とって話そうとしたところで遊びに出なくなった。

今日みたいな有名人自殺ニュースなんてそりゃあ構って女ちゃん本領発揮だろうなあと思ってたら、スマホにしばらくかじりついた末に、コンビニ行くって出て行った。通話してなだめてあげるんだろう。

今私が思い切って、家帰ってきて死んでたらどんな顔するんだろうってずっと考えながら待ってた。帰ってきたら、私が自室にいるかどうかも確認せずに自分の部屋に戻って行った。そんなもんだよね。

財布別なので、今死ぬと私は彼らに財産だけ残して消える邪魔ものという、都合いいばかりの女になってしまうから絶対死ねない。という理性がどうしてもある。

死んでやるってうそぶくのもあの女と同レベルになるからしたくない。でもそうすると私には何もできなくて心から悔しい。

こうやって愚痴匿名で吐くしか思いつかなかった。

友だちもパートナー旦那一人いればそれでいいと思ってたから、こんな話ができる友人いなかった。でも、私は病名は付かないし面倒見てもらえないんだな。

相談ちゃんに明らかに目をかけ始めたころはちょっと喚いた。なんでそいつなんだ、私もあなたがいないとやっていけない、私も支えてほしいって。私なりに、ちゃんと話をしようとして、喚くことになった。

でも必死になればなるだけ、うるさいって、実はお前のこんなところもあんなところもいやだったって言われてそっぽ向かれて話を打ち切られた。

泣いてわめいて怒るのはやめた。話ももうどう取り付いていいかからなくなった。でも彼女はわめいてわめいて世を嘆いたら構ってもらえるんだ。本当にうらやましい。なりたくないけど。

今日は遅くなるからご飯食べててって連絡が来て、じゃあどっか食べて帰ろうかな、いい感じのお店あるな、でも一人で入れる感じじゃないな、って思っているとき、二人で楽しくご飯してると思うと本当に気が狂いそうになるのに、狂えない。悔しい。

何もできなくて、どうしたらいいんだろう。

言ったことを悪くとらえて拗ねるから、近年は心を殺して何も考えずにうんうん言ってたのだそうだ。私と別れたら彼はそれから解放されるんだろうか。

連絡不精もいやだったって言ってたな。それは確かに満たされてそうだな。

2020-04-23

人格障害

調子に乗っていたがために、境界性人格障害自己愛性人格障害まで付け加えて

まりの酷さに

助けてくれそうな人さえ手放し

周りに人もいなくなり

孤独

チャンスも逃し

男だから助けも来ないし

博士課程まで行ったものの間違いだったし

希望だった職にようやく就いたはいもの

同級の奴らは会社バイトしてたので実力があるものの、私はするなと言われていたがために実力もなく(最近まともになった)

金もなく

  

そもそも仕事あんまりなくて暇な会社なのに

仕事社内失業みたいなもんだし

転職市場での価値は0だし

自分は食わせられないし

人を食わせる自信もないし

  

どうやっても生きていく自信がない

いや、底辺生活をすればいいのだろうけど

それを自己愛性人格障害が許さな

虚勢を張る

無理なの分かっているのに

  

わざわざ人生を詰ます悪魔

自分で育ててきたんだ

  

何かしてきた過去もないから自信なんてない

口先だけは達者になり

ガラスハートますます繊細になり

大きなひびさえ入り

縮小する一方の自己イメージ

  

もう、昔のイケイケだった俺はそこにはない

色々可能性に満ち溢れていた俺はない

わざわざ可能性の低い方を選んでやってきた

人の嘘を信じ

まり調べず

考えもろくにせず

方向修正もせず

自己憐憫ばかりし

それを他人愚痴ることで自分を嘲り

つの間にか酒浸りになり

やっていきたくない

2019-12-26

境界性人格障害がひどかった時の話をしていいか?あと自由意志の話も

自分気持ちがいつもくちゃくちゃになっている感覚気持ちが同時に100こあって、悲しいのと苦しいのと腹立たしいのと…という感じ。自分のことが嫌いで嫌いで、にっちもさっちもいかなくなる。歩くことがままならない。人間、悲しいと歩けなくなる。しゃがんで、波が引くのをじっと待つ。たいてい10分くらい泣けば少し落ち着く。音楽を聴いても、漫画を読んでも、ラジオを聴いても、その作り手を想像し、働いていない自分と彼らとを対比して劣等感に苛まれる。苦しかった。自分の苦しさなんか人からみたらしょーもなくて、実家も太いし理解もあるし病院も通えてる自分のことが嫌いだった。その意味で、不幸であればあるほどよかった。処方された安定剤効果は感じられなかった。でも安い薬じゃないし、飲み飛ばすのがこわいから頑張って飲んだ。

そうこうしているうちに恋人と別れた。いやな別れ方だったけど、恋愛から遠ざかったおかげで、多少の安定が生じた。カウンセリングも受け始めた。カウンセラーと話すのは苦しいし、泣いてうまく話せないし、お金かかってるのにもったいないなぁってまた苦しくなる。でも、これ以上悪くなったら嫌だなあと思って必死に通った。まだ通っている。

通院より失恋よりカウンセリングより効いたのは、自殺未遂だった。1週間計画を練って、死ぬことだけを考え続けた。1週間と聞くと短く感じるかもしれないけど、自分にとっては果てしなく長かった。死を怖がるつもりはなかったけど、自ら死に飛び込んでいくのは怖かった。自殺は暗くて寂しくて怖かった。永遠孤独無限遠に向かって伸びていくようすだった。まあ失敗したんだけど。

自殺を試みてから急激に病状が落ち着いた。

根本に「治ってたまるか」という気持ちがあったと思う。自分はとことん不幸であるべきだし、それが美しいんだという気持ち無意識にあって、そこの欲求が満たされたのではないか

境界性人格障害は、人生のある時期における気持ち不安定状態のことを指すもので、一生涯続くものではない)

自由意思なんかないなと思う。無意識化に起こった脳の判断インタープリターが理由を用意する、という営みに、意思とか人格とか見出しちゃうのが人間のかわいくて嫌なところだ。

自由意志否定する文章を読むと、人間モラルに反した行動をしやすくなるそうだ。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/18181791/

お互いの自由意志否定しあったら、もっと優しくなれないかなぁと思ったけど、そううまくもいかないんだろうか。好きで甘ったれてるわけじゃないんだよね、とかって好意的解釈ができないだろうか。

読んでくれてありがとう。つまんなかった?じゃあね

 

2019-10-06

コンピュータ人格障害退職エントリ

近年,人格障害者の関係していると思われる事例をネットで見かけることが多くなってきた.例えば

また一見すると分かりにくいが以下の比較的有名なプロジェクトにも人格障害者の関わっている痕跡を読み取ることができる

gentoo linuxの昔のドキュメント(もう残っていないらしくリンクを見つけることはできなかった)には,gentoo linux前身となったFreeBSDベースになっているプロジェクトが,人格問題のある人が開発に関わった結果,頓挫した話が記載されていた.

このドキュメント人格障害という言葉一般に知られるようになる前に書かれていたため,人格障害について明確に記述されてはいないが,どう見ても人格障害者の関わった事例であった.おそらく人格障害について広く知られるようになってから削除されたのではないか想像する.

人格障害とnon-BPDとは?

ここで人格障害について知らない人のために解説をしよう.人格障害という言葉が広く一般に知られるになったのは,この本が原因ではないかと思う

Stop Walking on Eggshells) Paul T. Mason , Randi

Kreger (2006)]

この本(以下ではSWEと呼ぶ)は医者ではなく人格障害者と日常生活で関わってしまって苦労した著者が,なんとか苦痛に満ちた生活の原因を探すため調べた情報がわかりやす記述されており,専門知識がなくても豊富な役立つ情報を学ぶことができる名著である.この本が出版される以前に,小さな町の本屋人格障害に関する本が目立つ場所に平済みされていた記憶はないため,おそらくこの本がブレークスルーであったと自分想像する.SWE人格障害について知らない人が最初に学ぶ入門書としてもとても良い本なので,多くの人にぜひ一度読んでみて欲しい本である

SWEでは(境界性)人格障害(BPD: Borderline Personality Disorder)の様々な定義が紹介されているが,ここでは以下の定義を紹介する.

Borderline Personality Disorder)と呼ぶ

自分の手足は動かしすぎると疲労するが,他人疲労自分は感じないので,疲労なく無限に動かし続けられる自分の手足=他人 となっているので周辺の人間はとても苦痛を感じることとなる.近年話題になる長時間労働問題の原因はこれではないか自分は考えている.BPDの本人は日常生活に何の苦痛も感じないが,周辺で「手足」となっている人はとても苦痛を感じることとなる.この周辺の人はnon-BPDと呼ばれる.SWE特に重要な点はnon-BPDという言葉一般にわかやす解説し紹介した点にあると思う.

non-BPDはBPDについて調べる重要検索キーワードにもなっている.BPD本人は何の苦痛も感じないためネット上に書き込みをするのはnon-BPDの人達である

non-BPDで検索するともっと具体的で生々しい事例をいくつも見つけることができる.

BPDよりもよく知られた人格障害サイコパスというものがあるが,ネット上のサイコパスという単語本来意味からかなり外れたある種のバズワードとなっており,サイコパスという単語ネット検索しても実生活で役立つ情報を見つけることは難しい.

コンピュータ人格障害

以下のBPDの定義を思いだしてみよう

疲労なく無限に動かすことができる便利な道具として最も良く知られたものコンピュータロボット)だろう.つまり他人コンピュータ認識しているのがBPDであると言っても良い.これが多くの長時間労働問題の原因と考えられる.ここで以下の面白い話題を紹介しよう.

人間=獣と違う論理的もの から 人間コンピュータと違う感情的もの

への変化は,Windows95が発売された1995年から2010年ぐらいまでに少しずつ起きたように思う.これは,この(長い)時期に放送されていたSF映画であるスタートレックスターゲイトを見るとわかる.

これについては後で詳しく解説する.とにかくコンピュータ人間認知にとても大きな変化をもたらした. https://trends.google.com/trends/explore?date=all&geo=US&q=BPD:title=google

trandでBPDを検索してみると] 2004年から2012の間に倍になっている.上昇は緩やかな単調増加で減ることはほぼない.これは他人からコンピュータとして扱われる人が毎年増えてきていることを示している.

BPDの本人がBPDについて検索することはない.本人は自分普通常識人認識しているかであるSWEなどの人格障害について解説する本では,人格障害者の多くは自分普通の人と認識していることが述べられている).

検索するのは被害者であるnon-BPDの人達である

SWEではBPDの原因の1つとして幼児期の過剰な甘やかしを挙げている.幼児が泣いて両親がすぐに何かしてしまうと,泣けば自動的に世話してくれる自分の手足の延長として他人認識してしまう,というものである

この状態のまま大人になると他人自分の世話をするのが普通という認識が固定される.大人場合は泣いたりできないので,かわりに嘘や脅しで他人を(手足として)操作するようになる.嘘つきというのは人格障害の肝となっている.

人格障害者の見分け方として嘘を誤魔化すためにさらに嘘をつくのは人格障害である,とSWEなどの人格障害について解説する多くの本では述べている.ちょっとした嘘なら誰でもつくが,さらに嘘を重ねるのが人格障害の特徴である

本人は当然と思っている「他人自分の世話をする」状況を維持するために「普通のこと」=嘘や脅しを日常的に行うため,周辺の人間苦痛を感じることとなる.本人にとっては当然の普通のことをしているだけなので普通日常的に嘘や脅しをするのである

この時,コンピュータロボット)という本当に自分の手足の延長になってしまう道具という概念存在していると,さらに悪い状況が生まれると私は考える.エクセル関数機能プログラミング言語について少しでも知識があるならば最悪である

仮にwindows95がなかった(誰でもコンピュータが安く買える)1995年より昔はnon-BPD(コンピュータとして扱われる人)は少なかったとして,しかし,そのはるかから存在していた人格障害としてサイコパス(BPDと行動はよく似ているが内的心理状態は違うらしい)がある.サイコパスについて解説している(おそらく一番読まれている)本である

https://www.amazon.co.jp/dp/4794219296:title=- 良心をもたない人たち , Martha Staut

(2012)]

には,エスキモーにはサイコパスを殺してしまう慣習(クンランゲタ)があったことが述べられている.現代に置き換えるなら長時間労働で殺されるぐらいなら殺してしまおうという感じだろうか.そのため昔は,人格障害者は(殺されてしまうので)少なかったと解説されている.しか現代ではnon-BPD(コンピュータとして扱われる人)は増えている.

BPDやサイコパスなどの人格障害について解説する本のほぼ全てでは,人格障害からは「逃げろ」というアドバイスをしている.不運にもなんらかの人格障害者が隣に引っ越してきたら,自分引っ越して逃げるしかないし,

職場にいた場合は辞めるしかない.ただしサイコパスの事例では辞めた後も嘘の責任追及などで追い込まれる事例も紹介されているので,安心はできない.先に紹介したgentoo linuxの事例では,FreeBSDベースプロジェクトをうまくデコイとして使うことでなんとか逃げ切ったようだ(うまく逃げ切ったから今のgentoo linuxがある). 自分想像するにgentoo linuxFreeBSDと同じ「再攻撃」を受けたはずであるが,うまく乗り切っているようだ.non-BPDの多くの人達は「人格障害者と一度かかわるとある種の直感が鋭くなる」と言っている.直感で事前に危険を察知して予防できるようになるそうだ.最初に述べたlibavやsystemdに人格障害の関わりがあるという根拠も実は私の直感であってうまく説明できない.ただ,オープンソース人格障害の両方の知識があるならば,みんな同じ判断を下すだろうと思う.SWEも「良心をもたない人たち 」でも直感重要性について述べている.

BPDやサイコパスなどの人格障害について一般向けに解説する本の多くは事例の紹介が中心になっている.人格障害者本人が普通と思っている状況を維持するためにつく嘘や様々な行動は,工夫が凝らされており完全犯罪に近い.

普通は思いつかない工夫に満ちた方法が使われるため単純に類型化できないのもあり,個別の事例を紹介するしかいからだと思われる.とはいえgoogle trandの傾向からわかるように,BPDについて知っている人は増加傾向にある.

人格障害とみなされない(見破られない)ためにさらに巧妙な手段が近年は必要となってきている.ここでも人格障害を見破るために重要となるのは直感である.ここで直感というのは具体的には「良心をもたない人たち

」では「何かが変」と感じたら騙されている可能性が高いと言っている.

ただ直感でかたずけられてしまっては.なかなか気が付けない人も多いと思うため,ここでは近年巧妙になった人格障害者の手口について自分の気が付いた範囲で述べていこうと思う.

(と思ったけど気力切れ)

先に紹介した有名なオープンソースプロジェクトについて解説しよう

(と思ったけど気力切れ)

SF映画人格障害

ハッカー画家人格障害

日本における人格障害者との対峙方法

2019-09-03

ネット上によくいる自称フェミニスト女性

なんか言い分を聞いてると、性嫌悪症と境界性人格障害ダブルパンチをくらってるだけの人が結構居そうな・・・

2019-07-31

例の放火犯統合失調ってどこ情報ですか?

統合失調」説

どうやら「精神疾患であることは確からしい。

精神疾患」が確かだとして「統合失調」という情報は、どこから来たのか?

(明らかに統合失調」ならばすでに報道されていてもおかしくはないと思うのだが)

例の5chの書き込みには「思考盗聴」というキーワードが出てくるらしい。

それが「統合失調」説のソースか?

時系列

5chの書き込みを本人と仮定して追う場合時系列考慮するべきだろう。

現時点で5chの書き込み2012年のもの2018年のものが発掘されているようだ。

(※なお2012年6月20日コンビニ強盗逮捕されて懲役3年6か月で釈放が2016年)

2012年書き込み

2012年書き込みを見るに「あの子」「ここまでの女」「こいつ」と交流があった様子だ。これも幻覚なのか?

しか2012年書き込み逮捕のものから精神疾患」が「心神喪失とみなされる」ほどには進行していないであろう時期だ。

2018年書き込み

一方で2018年の5chの書き込みには「実体験」のような感じで「うつ病」「パニック障害」「依存症」に言及されている。

それらが真となれば合併症もありうるのでは?

2012年の時点では精神疾患はさほどではなかったが2018年の時点では合併症にまで進行していたのだろうか?

(精神疾患が複合パターンだとすると責任能力はどのように判断されるのだろうか?)

うつ病」「パニック障害」「依存症」とは?

うつ病」というのは「双極性障害」のことだろうか?

仮にそうだとすれば、うつ状態だけでなく、そう状態もあったのかもしれない。

パニック障害というのも双極性障害連想させる。

依存症」というのが危険ドラッグとかなら幻覚錯乱(思考盗聴)が薬物由来もありうる。

統合失調病識欠如?

少なくとも自己認識では「統合失調」ではないと認識していたようではある。

ただ「医師統合失調と診断された」なら病識欠如だとしても「俺を糖質扱いしやがって」的発言が発掘されてもおかしくはない。

統合失調であるか否かは取り調べ(カウンセリング?)で明らかになることだろう。

ただ「みんな糖質しか知らないから、とりあえず糖質ということにしているだけでは?」とは思う。

ボダ被害

個人的には両極端な愛憎の移り変わりという点は「境界性人格障害」の特徴らしく思えるが。

(2012年6月20日書き込みをチェックすると境界性人格障害らしき女性に振り回されている様子があるのだ)

「信用できない女」が実在するとして「ボダ被害」の線もあるように思う。

2019-07-21

京アニ放火犯と思われる5chの書き込み」を解読してみた

5chの京アニアンチ書き込み話題になっている。

放火犯類似する点があることから同一人物を疑われているようだ。

ついでに、やたらと読みづらいことから糖質を疑われているっぽい。

で、ためしに読んでみたところ確かに読みづらいがそれほど糖質っぽさは感じない。

がんばれば解読できる程度の文章

 

原文

京アニクズ

いや京アニが最大のクズなのかもしれん

 

ロボットものを」

とたずねたら

業界にも仁義がある」

こういう返答

これはいい

しろまともな返答かもしれん

 

しかし、裏じゃ逆

一番初め、つまり一番槍でパクりを目にしたのは

けいおん映画だった

留年、これをパクった

つまるところ、業界仁義自分から破った

というより

サンライズのような強者には低姿勢

俺みたいな個人相手なら、平気で裏切るし平気で仁義を破る

 

一番信用しちゃいけない会社を信用したのが間違い

多くの人は言う

「あのときムショに行かなければ」

 

でも、これ

後手の状況からみれば

あのクソアニメ会社が一番やりそうなことって

あの時点で原稿叩き落として裏切ることだったんだよな

その意味では信用すべきでない人間を信じずに

回避した自分判断が正しかった、のであって

送る選択が正しかった、とは到底思えん

どちらにしても

あのとき原稿は通らなかったことを意味

そして、後々パクられて原稿意味がなくなってたことも、実は回避できなかった、ということだ 

 

解読結果(意訳)

京アニクズである

いや京アニ「は」という表現は適切ではない。

京アニ「が」最大のクズなのかもしれない。

 

京アニ業界にも仁義がある」などと嘯く。

以前、私は京アニに「ロボットものを手がけてみてはどうだろうか」と原稿を送ってみた。

そのとき京アニの返答が「業界にも仁義がある」という類のものだった。

私としては、このような返答には異論はない。

パクリを行わず仁義を通すというのは、まっとうな姿勢だ。

 

(※ここでいう「業界にも仁義がある」とはなにか?恐らく「ロボットもの」の「原稿」を「送る選択」した結果、サンライズ類似する既存作があり京アニ(仮)からパクリ判断されたのだろう。サンライズと明確に名前が出ていることから原稿」は「ロボットもの」という程度の広い意味ではなく特定作品酷似したものだったと推測できる)

 

しかし、この「仁義を通す」姿勢は表向きのものに過ぎなかった。

なぜなら、京アニは「パクリ仁義破りはよくない」としながら自分自身はパクリを行っていたためだ。

私が最初京アニパクリに気づいたのは映画けいおん!」を視聴したときだ。

そのとき、私は気づいた。京アニは私の小説から留年というアイディアを盗んでいたのである

業界にも仁義がある」などと口にしておきながら、自らはパクリを行っていたわけだ。

業界仁義とはなんだったのか?

いや違うな。業界仁義を破ったというよりは相手によって態度を変えているのだろう。

サンライズのような強者には低姿勢だが、私のような弱者相手には平気で仁義を破る。

私は信じていた京アニ裏切られたである

 

私の犯した最大の間違いはなんだったのか?

最も信用してはならない京アニという会社信用したのが間違いだったのだろう。

 

当時、私の原稿がパクられたエピソードを周囲の人々に話したが誰も信用してはくれなかった。

私にはコンビニ強盗の容疑で刑務所に入れられたという負い目がある。

恐らく「前科者の言うことなど信用できない」ということなのだろう。

「あのとき犯罪を犯して刑務所に入れられていなければ……」と悔やむ日々を送った。

 

(※この辺は情報量が少なかったため何が言いたかったのかは他の部分から予想した。「間違い」に注目してみた)

 

当時の私はそのように犯罪を犯したことを責めていたが、今になって考えてみると悔やむべきポイントが間違っていた。

京アニ原稿を送っても「採用されず裏切られることなど容易に想像できたはずだ。

あのときの私は信用すべきでない京アニ人間原稿を送るような行動を回避しておけばよかったのだ。

そもそも京アニ原稿を送った」という選択が間違いだったのだろう。

後知恵ではあるが、原稿を送ったにしても、原稿を送らなかったにしても、原稿採用されなかったのだから

そして、もしも原稿を送らなければ、パクられて原稿無意味になることは回避できた。

 

(※「回避できなかった」については、

原稿を送っても送らなくても「回避できなかった」(因果律)

ではなく

原稿を送る選択したことで「回避できなかった」(後悔)

解釈するのが適切だろう)

  

雑感1

文章が読みづらいだけで統合失調症よりは境界性人格障害っぽい?

統合失調症ありがちな監視されてる」的な成分(集団ストーカー、仄めかし、思考盗聴監視カメラなど)があまりないように思う。

対人交流をすべて統合失調症による妄想だと仮定すれば分かりづらい記述にも説明がつくというだけで……。

ちなみに境界性人格障害っぽさは「信用した」「裏切られた」という感情表現(「理想化とこき下ろし」)から、そう感じた。

そして確かに文章力は壊滅的だけど、このくらいの文章力の人は世の中には普通にいるのでは?

普段身の回りの人たちとは文章ではなく会話で接しているから気がつかないだけで。

さらにいえば一般人でも酔っ払えばこんな風になってもおかしくはない。

 

雑感2

起点として(ボカされてはいるが)「京アニに送った原稿(ロボットもの)が(サンライズの)パクリ判断された」という出来事があるようだ。

ようするに、ぜんぜん気にしてない風を装ってはいるが自作小説パクリとして扱われた」ことをよっぽど根に持っていたのではないか

ある程度の文章読解能力があれば「パクリ認定」は「同じやり口でやりかえしている」類のものであることに気がつくはずだ。

この5chの書き込み犯人と同一人物だとすれば小説パクリやがって」よりは小説パクリとして扱いやがって」が正しいのでは?

(防衛機制の「投影」として主観が裏返ることはままある)

 

雑感3

「信用すべきでない人間」「信用できない女」「恐竜の肉味ポテトチップスなんて送ってきた」など特定個人交流があるらしい記述がある。

妄想幻覚による架空人物だろうか?文中の「信用すべきでない人間」が実在するとしても本当に京アニ関係者とは限らない。

京アニ関係者を騙っていた第三者かもしれない。例えば詐欺師や虚言癖などが考えられる。

当てずっぽうだが「京アニ関係者」を騙る人物小説教室などを開いていて受講料を支払っていたとか?

第三者媒介としていれば京都アニメーション大賞には応募していない」という情報とも整合性が取れる。

2019-07-13

おすすめ虐待関連本

ママにもいえなかった… ミカエルルンドグレン、ウルフグスタフソン

虐待気づくべきこと、できること 全国養護教諭サークル協議会

子ども虐待 西澤 哲 ★オススメ

子どもへの性的虐待 森田 ゆり ★オススメ

性的虐待を受けた子ども性的問題行動を示す子どもへの支援 児童福祉施設における生活支援心理医療ケア

虐待非行臨床 橋本和明 ★オススメ

児童相談所における性的虐待対応ガイドライン ★オススメ

心的外傷と回復 ★オススメ

白雪姫コンプレックス コロサレヤ・チャイルドの心の中は 佐藤紀子 ★オススメ

甦る魂 性暴力後遺症を生き抜いて 穂積純 ★オススメ

広がりゆく魂 虐待後遺症からの「回復」とはなにか 穂積純 ★オススメ

子供虐待を考える 玉井邦夫 ★オススメ

心的外傷を受けた子ども治療 愛着を巡って ★オススメ

身体トラウマ記憶する 脳・心・体のつながりと回復のための手法 ★オススメ

性犯罪被害者対応ハンドブック 性犯罪捜査研究会

ドメスティック・バイオレンスや性暴力における援助のあり方 研究会報告 女性被害者に対して、援助者はとくに何を留意すべきか 女性のためのアジア平和国民基金 ★オススメ

レイプ二次被害を防ぐために 被害者回復を助ける7つのポイント 女性のためのアジア平和国民基金 ★オススメ

花々の墓標 佐藤 亜有子 ★オススメ

トラウマから回復するために 諸沢英道 ★オススメ

暴力 読売新聞大阪本社社会部

境界パーソナリティアダルトチルドレン共依存愛着障害虐待によって高確率発症する)

境界パーソナリティ障害 (幻冬舎新書) 岡田尊司 ★オススメ

境界性人格障害(BPD)のすべて クライスマン,ジェロルド・J ★オススメ

境界パーソナリティ障害 疾患の全体像精神療法の基礎知識1 ★オススメ

境界パーソナリティ障害 疾患の全体像精神療法の基礎知識2 ★オススメ

境界性人格障害=BPD実践ワークブック はれものにさわるような毎日をすごしている方々のための具体的対処法 R.クリーガー

ボーダーライン 自己を見失う日本青年たち 町沢 静夫 ★オススメ

絆の病 境界パーソナリティ障害の克服 岡田尊司、咲セリ ★オススメ

死にたいままで生きています。 咲セリ ★オススメ

こころ科学 185(特集パーソナリティ障害現実スキーマ療法) ★オススメ

思春期病棟少女たち スザンナ ケイセン

戦争ストレス神経症 中井久夫加藤寛

あなた家族が心の病になったとき まわりの人はどう接したら良いのか? 久保田正春

愛着崩壊 岡田尊司 ★オススメ

愛着障害 岡田尊司 ★オススメ

アダルト・チルドレンの子どもたち もう一つの共依存世代 アン・W.スミス

アダルトチルドレン 愛されたい、愛せない 秋月 菜央

恋愛依存症 伊東 明 ★オススメ

「母と子」という病 高橋和巳 ★オススメ

共依存症 心のレッスン ★オススメ

共依存自己喪失の病 吉岡

依存症家族 斎藤学

人を信じられない病 信頼障害としてのアディクション 小林桜児 ★オススメ

黙りこくる少女たち 教室中の「性」と「聖」

自分を傷つけずにはいられないー自傷から回復するためのヒント 松本俊彦

自分でできるスキーマ療法ワークブック Book 1 生きづらさを理解し、こころ回復力を取り戻そう 伊藤絵美 ★オススメ

自分でできるスキーマ療法ワークブック Book 2 生きづらさを理解し、こころ回復力を取り戻そう 伊藤絵美 ★オススメ

つらいと言えない人がマインドフルネススキーマ療法をやってみた。 伊藤絵美

マインドフルネス人間関係」の教科書アサーション・傾聴・マインドフルネス

過敏性腸症候群認知行動療法 脳腸相関の視点から ブレンダ・B・トナー ★オススメ

ケースワークの原則 F・P・バイステック ★オススメ

ケースワークの臨床技法―「援助関係」と「逆転移」の活用 尾崎新 ★オススメ

2019-07-07

anond:20190707163950

ネットで活発に活動している自称KKO(また自称非モテ)はどちらかというと境界性人格障害の特徴があてはまる気がする。

2019-06-19

anond:20190619211442

増田で活発に活動しているKKOに限って言えば、あるいは「境界性人格障害」かもしれない。

「愛し方が不十分であるという理由相手を責めたてる」なんてまさにそう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん