「ムクドリ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ムクドリとは

2021-03-10

anond:20210310194437

野鳥

都市部にも意外といろんな鳥がいる(スズメカラスドバト以外にもムクドリヒヨドリツグミキジバトオナガとか)

野鳥を気にするようになっててから普段生活でも鳥の鳴き声とかよく聞こえるようになって楽しい(今までは聞こえてたけど気にしてなかったかミュートしてたんだと思う)

2021-01-25

anond:20210125084621

ムクドリりんごチラッ オナガチラッ」

ムクドリ「……」びくびく

ムクドリ「…む、むしゃあ( ˘ω˘ ) 」

オナガ「むしゃあ( ˇωˇ )」

https://youtu.be/zaG03eaFH2Q?t=39

2020-12-09

[]2020年12月8日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
001461456399.736
0185794193.439
02474853103.350
0326130750.331.5
0422132660.318
051164959.020
0636185651.631.5
07606090101.562
0895763780.429
0981615676.047
10105771073.443
111441375295.554
121801787599.344.5
1392850392.446
14111964086.848
151371218588.949
161821799698.937
1714517069117.742
182061583176.832
1912515069120.658
20130736556.727.5
211721219270.929.5
2215417094111.042
232161431266.339
1日270823897188.239

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

秀丸(5), ムクドリ(3), 草津温泉(9), クロスアンジュ(3), 流刑地(3), のこす(3), 🎄(7), 新井(5), ミロ(4), 跨っ(3), ボーボボ(4), irasutoya(14), 滅(38), クリスマス(16), 鬼(43), 総意(7), 思いつき(7), 再生(20), 工作(8), 交通(8), スウェーデン(6), 子孫(10), post(13), デート(18), 鬼滅の刃(14), 負(9), 何者(9), 裁判(15), 後ろ(15), 避け(25), 避ける(11), m(11), 役割(10), AI(12), 流行っ(21)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

anond20201208175159 /20201208180834(64), ■ツイフェミが嫌いだ /20201207231556(19), ■うつ病なおったああああああ!! やったあああああああああ!!!! /20201208170546(19), ■派遣エンジニアが起こした事件理不尽だった件 /20201208175254(17), ■産業革命で余った人材はどうなったのか /20201027234459(15), ■何で鬼滅は小さな子供にも流行ったのかが分からない /20201207121329(13), ■ /20201207185548(12), ■採精室のオカズは受付のお姉さんが最高 /20201207131110(11), ■中学受験について、匿名でないと書けないことを伝えたい /20201208155032(11), ■気づいたらぶつかり男認定されていた理不尽 /20201208111547(10), ■そんなにセックスしたいのはなんでなんよ /20201208154416(10), ■同意して欲しい人にみんなで同意するサービス /20201208114753(10), ■なんかもう二次エロに疲れてしまった /20201208210546(8), ■本当に今月からコロナワクチンの量産できるのか? /20201207220950(8), ■友達が欲しい /20201208000429(8), ■なぜブクマカ自分の嫌いな人間レッテルを貼って個々の意見無視しようとするのだろう、、、 /20201208133817(7), ■リコール裁判を待ってからって、そんなルールあった? /20201208105733(7), ■Twitterかにいるようなミソジニー男性って普段どこに隠れてるの? /20201208105021(7), ■シュトーレン一般でも売られる季節になった /20201208090743(7), ■三大正名称で呼ばれない外資 /20201207215047(6)

2020-12-08

anond:20201208222547

どこかで生きてるなら良かった。ムクドリのあの集合体には勝てないだろうね。

anond:20201208222315

こっちは普通に見るぞ

でもムクドリとすみかの奪い合いになったら、すずめは勝てないだろうな

数が多すぎる

すずめ

最近ムクドリは見るけどスズメは見ない気がする。減ってるのかな?大丈夫なのかな?

2020-11-27

今日のいいこと

会社鳥の巣を見つけた

そば最近ヒヨドリが大騒ぎしてたから、ヒヨドリじゃないかなぁ

会社野鳥を見るのを密かに楽しみにしている

レギュラーハクセキレイカラスキジバトスズメ

春はちゃん確認できてないが、緑の小さな鳥を見るとこがある。

夏にはケリが大声で威嚇しまわる。

冬に鴨がきていることもある。

大掛かりな草刈りをしたときは、ムクドリ大勢やってきて、虫を啄んでいる

2020-08-14

anond:20200814075709

ムクドリがすみついてるんだろな

行政鷹匠を呼んでもらえ

家にムクドリが巣を作った時の話

鳥害増田を見て思い出した。

3年前、家の戸袋にムクドリが巣を作った。

それまでも家の周辺でムクドリはよく見かけていて、夫婦で餌をとっている姿を可愛いねなんて言っていた。

ある日寝室の戸袋(雨戸は閉めっぱなし)にガサガサ、コツコツと音がしていた。巣を作っていた。

数日後、蚊の鳴くような声で雛の鳴き声が聞こえてきた。

ヒヨ、ヒヨって小さい声が可愛くて、こんな所で生命が!とかはしゃいでいた。

それから1週間ぐらい経って、はしゃいだ事を後悔した。

糞糞糞糞糞糞糞うるさい。ヒヨ、なんてものではない。ギャーーーーーー!!!!!!!って鳴く。

ムクドリは成長がめちゃくちゃに早い。ある意味早く巣立つのでこれが救いなのだがもう本当にうるさい。

あと何故かきっかり朝6時20から鳴く。まだ寝とるっちゅーねん。

夜は7時ぐらいまで鳴く。セミみたいなただの騒音と違って、会話がある。会話を感じる。うるさい。

そしてこれが1番の問題なんだけど、ダニ

ダニが湧く。

もう家中ダニが湧いた。気づけばいつでも腕にダニがよじ登っていた。

幸い人間の血は吸わないようだがそういう問題じゃない。

腕にダニがいない時でも全身に虫が這っているような気がしてノイローゼになった。

ありとあらゆる場所に防虫スプレーぶっかけては粉のようなダニを拭いた。億、兆、もっとかな。遠い気持ちになった。

困り果てて害鳥駆除を頼もうとしたんだけど、怪しい所しか出てこないし値段も結構お高くて……。

なんでも卵の時点では殺してもいいが、産まれたら殺しちゃダメらしい。

駆除には色々申請必要らしく個人で出来るようなものではない。

そんな事を調べている間に、鳥はでっかくなっていた。巣立ちの時が近づき、羽ばたきの練習をしている音がした。

もういっそさっさと巣立ってくれ、と日々騒音ダニと戦いながら過ごした。

巣立ちの日、庭から戸袋を眺めていた。親鳥が向かい屋根から呼んでいる。

がんばれ!と祈った。もはやこの祈りは当初の生命がすごい!とかではなくさっさと出ていけ糞!という感情しかなかったが。

おずおずと順番に糞鳥が出てきて、よくやった!みたいな会話をして飛び去っていった。感動的だった。ダニが消えたので。

(ムクドリの血を吸うダニから鳥が居なくなるとダニ自然消滅する)

それからというもの戸袋はガムテープで塞いであるのだが、未だにガムテープを剥がそうとしている音が時たまする。

本当に怖い。ムクドリを見かけてももう「糞」という感情しかかばない。

皆さんも戸袋から音がしたら早急に駆除してください。

2018-10-30

環境保護の人

田舎のどこどこは素晴らしい、東京ビルばかりで自然がない、と。

そんなこと言うならそっちで暮せばいいのにね。

東京にも自然はあるよ、明治神宮葛西臨海公園水元公園などの大きな緑地には多くの生き物が住んでいる。

そこらの小さな公園だって、いろいろな虫や鳥がいて、よく見ると思わぬ草花が生えていることもある。

あなたが鳩とカラスしかいないと言った公園は、少なくともスズメハシブトガラスハシボソガラスコゲラヤマガラシジュウカラエナガドバトキジバトヒヨドリムクドリハクセキレイモズウグイスメジロツバメが訪れる。

見てくれの悪い自然かもしれないけれど、ちゃんと息づいている生き物たちがいる、それが大事なことで、目を向けて守らないといけないものじゃないだろうか。

2017-09-30

anond:20170930190519

夕方近くなると街中をムクドリの群れが飛び回ることがあるじゃん

あの下ってボタボタ糞が落ちてくるんじゃないかな。

2017-04-16

近所の公園によくいる鳥

茶色くてくちばしがオレンジのやつ。調べたらムクドリだって名前は聞いたことあったけど、あいつらがムクドリだったか

白黒のテテテテテッて歩いてるやつ、ハクセキレイだって

前に見たオレンジの綺麗な鳥はジョウビタキだったんだろうか。

2015-11-25

夜道で妻の元彼に出会った

http://anond.hatelabo.jp/20151120141725 の後日のこと

仕事帰りに自宅近くの路上で妻の元彼を見かけた。

俺「こんばんは」

妻元彼「あそこにハヤブサがいる」

彼は5階建てのビル屋上を指差した。見上げると、なるほど屋上の角に大型の鳥のようなシルエットが見えた。

俺「例のハヤブサか」

妻元彼「道標をくれた」

彼は手の中にあった綿毛のようなものを俺に見せた。

俺「ハヤブサの羽毛か?」

妻元彼「水鳥のフェザーだ。獲物の残骸だ。そこの駐車場で見つけて、見上げたら、いた。」

俺「カラスが戻ったから、もういないのかと」

妻元彼「昼にはハヤブサの近くに若いカラスがいた。互いに攻撃する素振りもない。他のカラスあいつを恐れなくなった」

俺「平和共存。それは賢明かもな」

妻元彼「合理性ばかりでもない。あいつはセキレイを襲わないし、セキレイあいつを恐れない。他の小鳥容赦なく狩るのに」

俺「奇妙な選別だ」

妻元彼「君主エゴだ。奇妙といえば、ムクドリが1羽きりでハヤブサ必死攻撃するのを見た。群れるのが大好きなあのムクドリが。あいつの周りでは皆おかしくなる。」

彼はどれだけの時間ハヤブサの観察に費やしたのだろう。

妻元彼「飛んだ」

見ると屋上にいた影は消えていた。

俺「こんな夜にコウモリでも捕らえに行ったか

妻元彼「ここらのコウモリは狩り尽くされた」

いつから彼は見ていたのだろう。

俺「俺はもう帰る。妻に会っていかないか?」

妻元彼「ここに残る。狩りの結果を見届ける」

すっかり帰宅が遅くなった俺は心配した妻に怒られ、遅れた経緯を説明しなければならなかった。

2010-02-02

最凶の暴君ハバネロ vs 鳩

先日、「最凶の暴君ハバネロ」というスナック菓子が発売された。

ノーマルの「暴君ハバネロ」よりもはるかに強い辛さを売りとしている。

暴君シリーズの好きな私は喜び勇んで購入した。のだが、一個食べたら口の中が痛くなり、二個食べた時点で早くも完食できるか心配になった。いつまでも消えない辛さにとてもそれ以上口にする気がなくなり、結局二個食べただけで「最凶の暴君ハバネロ」はビニール袋の中で放置されることになった。

さてこの激辛スナックをどうしようか。一日一個食べるだけでも大変だ。捨てるには忍びない。数日ほど考え、思いついた。じゃあ……公園の鳩にでもやるか! いやそれは動物虐待ではないか? しかし鳥類は辛味に対して鈍感だと聞く。オウム唐辛子バリバリ食うのを見たこともある。少し与えてみて嫌がるようならやめればよかろう。というか是非食わしてみたい。大変興味深い実験に思える。鳩なら別に辛さに苦しんでもいいし。漫画動物のお医者さん」で一味唐辛子ジンギスカンに苦しんだカラスの如く、最凶の暴君ハバネロに鳩は苦しむのだろうか。

そんなわけで近所の某公園にやってきたのだ。このへんには野鳥がたくさん棲息している。その中でも鳩が多い。雨上がりで人気はない。野鳥も声は聞こえるが姿は見えない。まぁ餌が見えれば来るだろうと、ハバネロを手で握りつぶしてそのへんに撒いてみた。すると目ざとい鳩の一群がすぐに来た。一体どこで見張っていたのか。鳩たちは私のまわりをしばらく品定めするようにウロウロした後、ハバネロをついばみ始めた。

……辛さに往生する様子はない。気をよくした私はどんどん砕き、どんどん撒いた。鳩もどんどん食べた。妙な笑いがこみあげてくる。自分で食べられなかった辛いものを鳩が平気な顔をして食べてくれるのが面白くてたまらない。やがてヒヨドリもやってきた。ヒヨドリは鳩のようにずうずうしくない。慎重に警戒し、パッと降りてサッとついばむ。何故こんな行動を取るのか、疑問はすぐに解けた。一羽が餌を狙っていると他のヒヨドリがすぐにそれを邪魔しに来るのだ。ヒヨドリは複数が仲良く同時に餌場でついばむ、ということはしないようだ。餌場を独占したがりな性格で、しかし鳩は追い出し対象外という。う~んこれは面白い。雀もやってきたが、一羽しかいない。雀の好きな私にとってはやや残念な事態である。しかも鳩が怖いのか、なかなかハバネロを食べられない。そんなもん食べない方がいいという向きもあるだろうが。遠巻きにウロウロし、むなしく地面をせせるだけである。頑張れもうちょっとこっちにこい雀!

近くの椿の木の中にメジロがいる。しかし人間の撒く餌には興味がないようだ。遠くにペアのセキレイが降りたが、鳩につられただけのように見える。シジュウカラが一羽来たが、鳩がたくさんいるせいか、餌に興味がないのか、どこかへ行ってしまった。数羽のムクドリが来たが、やはり鳩が邪魔なのか近寄らない。

私の周囲は、十羽ほどの鳩と、三羽ほどのヒヨドリと、一羽の哀れな雀で固定された。ヒヨドリドッグファイトが実に楽しい。私のすぐ横でビュンビュン飛んでくれる。やがてハバネロを一袋全て砕き終わり、大きな塊は鳩とヒヨドリに食い尽くされた。私がその場から少しずつ離れると一部の鳩がついてくる。なんというずうずうしさ! しかし鳩が減ったおかげで、雀がようやく残った小さいかけらにありつけた。私はそれに満足し、野鳥で賑やかになった公園を後にしたのだった。

結局、最凶暴君も鳥類の前では単なる炭水化物脂肪であった。

予想通りの結果とも言えるし、残念な結果とも言える。鳩が辛そうに水たまりに頭を突っ込むところを見てみたかった。

動物のお医者さん」で辛いジンギスカンを食べてカラスが苦しむシーンがあるが、実話なのは「花見ジンギスカンをしたらカラスにとられた」という所までで、一味唐辛子で撃退する箇所は想像ではないだろうか。鳩がハバネロを食ったように、カラスもおそらく辛味なぞものともせずにむしゃむしゃ一味ジンギスカンを食ってくれると予想する。

2008-06-18

鳩、雀、烏以外も意外にいる

マジレスすると、それはあなたが鳩雀烏以外の鳥を認識できていないだけです。

どこに住んでいるのかは知りませんが、日本では都市部であろうともそれなりの種類の鳥類が生息しています。

東京都の鳥は、ユリカモメですし、ムクドリによる被害も度々報道されます。

http://anond.hatelabo.jp/20080618092907

2007-02-08

9時間前のスライス

http://anond.hatelabo.jp/20070207212831

枯葉が大量に水に浸った側溝の中に、太ったムクドリの雌が降りる。

デジカメを出す。スイッチon。ズーム

何か突っ付きながら溝の中を遠ざかるのが画面に映る。

スイッチoff。

紅茶花伝の缶が空になる。立ち上がって5mほど歩いて自販機横の「カン専用」の穴に突っ込む。

年輩の女性が近づいてきて、ベンチに並んで座る。赤いフリースマフラー

自分の靴のつま先に傷。左手の中指付け根に傷。右手の指で擦る。

車校マイクロバスが左から右に通り過ぎる。名前が右から左。

真向かいの植込みが全面まんべんなく掘り返されている。

 

おやすみなさい。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん