「トランセンド」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トランセンドとは

2018-12-04

格安スマホ増田使う且つ出す間を歩間すす焼くか(回文

一度私使ってみたかったのよ。

あこがれの格安スマホ

おはようございます

もついに格安スマホデビューよ!

通話SMSネットもできて480円とか!

大手メジャーキャリアとは比べものにならない激安さ加減爆発!

カメラ機能が良さそうでって点しかあんまり考えてなかったけど、

今の激安スマホでも、

私が4年前に買って今でも使ってるスマホより

きびきび動いて速いのね!

くりびつぎょうてんいたおどろ!だわ。

あと話題の「イ良い日ンマ」のmicroSDXCカードインド人を左か右な級にぶっ込んでみようと思ったけど、

すでに人柱が立ってたので、

ベリファイする暇もなく

普通にサンディスクちゃんとしたヤツをギガバイトトランセンドしてみたわ。

格安スマホと言えども、

外部ストレージが内部ストレージとして装着できるのが無限に便利よね。

すぐiPhoneだったら容量不足になっちゃうし、

今の技術だと

SIMカード記憶容量領域持たせられると思うんだけどねぇ。

ダブルSIM待ち受けとか出来ちゃうんだけど、

国内SIMは2枚同時に使えませんって言うらしいけど、

なんかいろいろ丸八真綿の高見山大五郎親方みたいに二倍!二倍!なのね。

もっさりしたスマホを使っててまあこんなもんよねって思ってたんだけど、

ここまで速いものを使うと、

メインで使ってるスマホチェンジしたいわ。

グーグル携帯とかまた今旬で一番面白そうね。

から気付いたんだけど、

激安スマホのこのコース

通信速度は激遅なのね!

知らなかったわ、

なんだか世の中そういった帳尻あわせがやっぱりあるのね。

まあしばらく遊んでみるわ。

電話ちょうだい!

うふふ。


今日朝ご飯

野菜サンドタマサンドのいつもの朝の定番よ。

なんかコレガ無くちゃ始まらないって感じ。

朝はしっかり食べておきたい派よ。

デトックスウォーター

ホッツ白湯ウォーラーインソルティープラム

なんかハイカラものをゲットしたというか頂いたので、

早速使ってみたわ。

すもももももももものうちって言うけど、

プラムも桃の仲間よ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-07-27

トランセンドは本当に永久保証してくれるのかな

だれか確かめた人いない?

2017-02-14

競馬世代GI勝利

1998年から2021年までのデータをもとにした世代GI勝利数まとめ。

世代限定GI地方GI障害GI海外GIは除く。

2000年ジャパンカップダートチャンピオンズカップ)、2006年ヴィクトリアマイル2017年大阪杯が追加。

「平均」は単純に勝数を頭数で割った数。

生年クラシックダービー馬)勝数頭数平均GI
20182021(シャフリヤール)3勝2頭1.5勝エフフォーリア(2)
ピクシーナイト(1)
20172020コントレイル5勝5頭1勝コントレイル(1)
カフェファラオ(1)
レイパレ(1)
アカイイト(1)
テーオーケインズ(1)
20162019(ロジャーバローズ)115頭2.2勝グランアレグリア(5)
クロノジェネシス(3)
クリソベリル(1)
ワールドプレミア(1)
ダノンキングリー(1)
20152018(ワグネリアン25勝16頭1.56勝アーモンドアイ(5)
ラッキーライラック(3)
スワーヴリチャード(2)
フィエールマン(2)
インディチャンプ(2)
モズカッチャン(1)
ペルシアンナイト(1)
ステルヴィオ(1)
ルヴァンスレーヴ(1)
ブラストワンピース(1)
ミスターメロディ(1)
ノームコア(1)
タワーオブロンドン(1)
モズスーパーフレア(1)
チュウワウィザード(1)
ダノンスマッシュ(1)
20142017(レイデオロ)9勝7頭1.28リスグラシュー(3)
モズアスコット(2)
レイデオロ(1)
モズカッチャン(1)
ペルシアンナイト(1)
インティ(1)
アルアイン(1)
20132016(マカヒキ108頭1.25勝ゴールドドリーム(2)
ファインニードル(2)
サトノダイヤモンド(1)
セイウンコウセイ(1)
アドマイヤリード(1)
レインボーライン(1)
ジュールポレール(1)
ミッキーロケット(1)
20122015(ドゥラメンテ116頭1.83勝キタサンブラック(6)
モーニン(1)
クイーンズリング(1)
サトノクラウン(1)
シュヴァルグラン(1)
ノンコノユメ(1)
20112014(ワンアンドオンリー128頭1.50勝モーリス(3)
マリアライト(2)
レッドファルクス(2)
ショウナンパンドラ(1)
ゴールドアクター(1)
ミッキーアイル(1)
ビッグアーサー(1)
サトノアラジン(1)
20102013(キズナ108頭1.25勝ラブリーデイ(2)
コパノリッキー(2)
エピファネイア(1)
ロゴタイプ(1)
コパノリチャード(1)
ラキシス(1)
メイショウマンボ(1)
サウンドトゥルー(1)
20092012ディープブリランテ19勝9頭2.11ゴールドシップ(4)
ジェンティルドンナ(3)
ストレイトガール(3)
フェノーメノ(2)
ジャスタウェイ(2)
ヴィルシーナ(2)
ホッコータルマエ(1)
スピルバーグ(1)
サンビスタ(1)
20082011オルフェーヴル15勝101.50勝ロードカナロア(4)
オルフェーヴル(3)
グレープブランデー(1)
ホエールキャプチャ(1)
リアルインパクト(1)
スノードラゴン(1)
ダノンシャーク(1)
トーセンラー(1)
サダムパテック(1)
ベルシャザール(1)
20072010エイシンフラッシュ11101.10カレンチャン(2)
ヴィクトワールピサ(1)
ローズキングダム(1)
エイシンフラッシュ(1)
アパパネ(1)
ビートブラック(1)
ヒルノダムール(1)
レインボーダリア(1)
エイシンアポロン(1)
ニホンピロアワーズ(1)
20062009(ロジユニヴァース106頭1.67勝ブエナビスタ(3)
トランセンド(3)
テスタマッタ(1)
ストロングリターン(1)
ナカヤマフェスタ(1)
トーセンジョーダン(1)
20052008(ディープスカイ6勝5頭1.20エスポワールシチー(2)
サクセスブロッケン(1)
アーネストリー(1)
リトルアマポーラ(1)
エーシンフォワード(1)
20042007(ウオッカ18勝111.64勝ウオッカ(5)
ダイワスカーレット(2)
ドリームジャーニー(2)
ローレルゲレイロ(2)
ジャガーメイル(1)
エイジアンウインズ(1)
ショウワモダン(1)
スリープレスナイト(1)
アストンマーチャン(1)
クィーンスプマンテ(1)
スクリーンヒーロー(1)
20032006メイショウサムソン14勝111.27勝メイショウサムソン(2)
アドマイヤムーン(2)
キンシャサノキセキ(2)
ファインレイン(1)
マイネルキッツ(1)
アドマイヤジュピタ(1)
コイウタ(1)
フサイチパンドラ(1)
ブルーメンブラット(1)
アロンダイト(1)
マツリダゴッホ(1)
20022005(ディープインパクト126頭2.00勝ディープインパクト(4)
カネヒキリ(3)
ヴァーミリアン(2)
サンライズバッカス(1)
スズカフェニックス(1)
エイシンデピュティ(1)
20012004(キングカメハメハ)13勝8頭1.63勝ダイワメジャー(4)
スイープトウショウ(2)
カンパニー(2)
ハーツクライ(1)
メイショウボーラー(1)
スズカマンボ(1)
ダンスインザムード(1)
ハットトリック(1)
20002003(ネオユニヴァース7勝4頭1.75勝ゼンノロブロイ(3)
アドマイヤグルーヴ(2)
オレハマッテルゼ(1)
ヘヴンリーロマンス(1)
19992002(タニノギムレット16勝101.60勝シンボリクリスエス(4)
デュランダル(3)
ヒシミラクル(2)
アドマイヤドン(1)
ゴールドアリュール(1)
アドマイヤマックス(1)
サニングデール(1)
イングランディーレ(1)
アサクサデンエン(1)
ファインモーション(1)
19982001(ジャングルポケット119頭1.22勝マンハッタンカフェ(2)
ビリーヴ(2)
ジャングルポケット(1)
クロフネ(1)
ショウナンカンプ(1)
ツルマルボーイ(1)
ダンツフレーム(1)
カルストンライトオ(1)
タイムパラドックス(1)
19972000(アグネスフライト8勝4頭2.00勝アグネスデジタル(4)
タップダンスシチー(2)
イーグルカフェ(1)
ゼンノエルシド(1)
19961999(アドマイヤベガ)13勝7頭1.86テイエムオペラオー(6)
トロットスター(2)
メイショウドトウ(1)
ノボトゥルー(1)
アドマイヤコジーン(1)
トゥザヴィクトリー(1)
トウカイポイント(1)
19951998(スペシャルウィーク14勝8頭1.75勝スペシャルウィーク(3)
グラスワンダー(3)
エアジハード(2)
ウイングアロー(2)
エルコンドルパサー(1)
キングヘイロー(1)
マイネルラブ(1)
ファレノプシス(1)

最もGI勝数が多いのは2015年生まれ「18世代」の25勝。

GI最多勝利のアーモンドアイの存在はもちろんだが、とにかくGI 1勝馬が多い。

勝数25、頭数16、どちらの数字もぶっちぎりの史上最多である

そのぶん1頭あたりの勝利数は低めで、アーモンドアイ以外はやや小粒な印象もある。

しかし「世代」として最強だったのは間違いのないところだろう。

次にGI勝数が多いのは2009年生まれ12世代」の19勝。

牡馬GI 6勝のゴールドシップ牝馬は7冠牝馬ジェンティルドンナ代表格。

さらに中距離では国際レーティング1位となったジャスタウェイダートではGI 10勝のホッコータルマエ

春天連覇のフェノーメノVM連覇のヴィルシーナストレイトガールと、多士済々のうえにGI連覇が多い。

98世代が「競い合って強くなった」なら、12世代はそれぞれの得意条件で活躍していたという感じだ。

質・量ともにハイレベル史上最強世代候補の筆頭である

番手2004年生まれ「07世代」の18勝。

ウオッカダイワスカーレットという宿命ライバルが鎬を削り、牝馬最強時代の開幕を告げた世代である

圧倒的な女傑に率いられつつGI 1勝馬が多いというのは18世代と似た傾向かもしれない。

オールファンから支持の厚い98世代は意外にも勝数はそこまで多くない。

強豪馬たちの引退の早さが仇となったか

関連:https://web.archive.org/web/20181105153258/http://www.geocities.jp/right009/keiba.generation.htm

2014-09-17

ZENSTONEの2GBの小型MP3プレーヤーコスパよすぎた

大学生ときに買ってからもう6年近くたつけど、いまだに現役。

小ささと軽さと丈夫さとシンプルさがベストすぎる。

これよりシンプルかつ丈夫で質がよくて安いものはこれ以来見てないから

買い換えられない状態が続いてる。

amazonでも品切れだし。

今持ってるの壊れたら死ぬ

約53.7(W)×35.6(H)×16(L) mm

液晶なし。

停止(再生)・曲送り(早送り)・曲戻し(巻き戻し)・音量上下の5ボタン(ちょこっとipod的な感じのデザイン)と、

シャッフル再生順次再生フォルダ単位での曲スキップをするサイドスライダー

必要十分すぎる。

基本的に手元見ずに感覚操作することの方が多いからハードボタン必須かつそれだけでいい。

調べたら4GBのが出ててオッと思ったけど液晶ついたり値段上がったりしてたから買わなかった。

電池のもちもいい。

1回充電すれば、通勤中に聞くだけだったら2ヶ月くらいもつ。

管理もいい。

フォルダ構成がそのまま曲順になってる感じで、エクスプローラをつかって直感的に曲を入れられる。

USBフラッシュメモリとしても使える。

あとカバーつき!これが地味にうれしい。

これでamazonで1980だった。

当時2GBのMP3プレーヤーが1980ってのはかなりお手頃でよかった。

今調べたらトランセンドとかので8GBで2kちょっとのがあったけど、でかくてごつすぎ。

MP3プレーヤー曲名表示しかできないタイプのってほんと無駄だと思う。

プレーヤーにわざわざ入れるくらいなんだから曲名くらいわかってることのほうが断然多いはずで、曲名なんかまず見ないのに。

中学高校ときしこしこ曲名入れてたのがアホらしい。

閑話休題

欠点は、冬、寒すぎると再生できないときがある点。

事前にあっためとけばいいんだけど。

あとイヤホンジャックが抜けちゃうと絶対スピーカー再生なっちゃ仕様なのも気を使う。

両方とも大した問題じゃない。

スマホじゃなくてガラケーを出してくれって感じと同じで、

余計な機能いらないからちっちゃくてシンプルMP3プレーヤーがほしい。

2012-10-25

http://anond.hatelabo.jp/20121025230716

以下の書き込み内容から察するに1万円くらいと思ってるんじゃないかと。

5年で一万円をストレージに支払うのなら、

ちなみにamazon検索したらトランセンドの32GBが1380円だった。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん