「北米大陸」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 北米大陸とは

2018-08-06

太平洋戦争とは一体何だったのか

広島原爆の日に、日本アメリカがなぜ戦わなければならなかったのか、色々な解釈がなされているけど、今回はアメリカ西方へ・環太平洋への領土拡大思想の面から考えてみたい。

1.1800年代西方への領土拡大

2.1867年:アラスカ購入

3.1889年:ハワイ併合

4.1902年:フィリピン併合

5.1945年:太平洋戦争終結日本占領

6.1950年:朝鮮戦争

7.1960年:ベトナム戦争

独立戦争南北戦争を経て国家として安定したアメリカという国は、18・19世紀以降は領土を西へ西へ拡大する歴史をたどってきたといえる。

アメリカメキシコとの戦争ではカルフォルニア州を割譲させて、北米大陸のほぼ全土がアメリカ領土となった。

その次に、アメリカ環太平洋地域への勢力拡大を始める。

ハワイグアムの現地人の国を転覆させて、アメリカ領に取り込み、フィリピンとは武力戦争を経てアメリカ併合させた。

そしてアメリカにとっては、環太平洋諸国の中で最後に残された、最大の難関が「日本である

日本一億人人口を有し、中華文明から取り入れた文化独自アレンジして日本文明に昇華させた世界でも優秀な民族の国であり、この日本を落とすことは大抵のことでは出来ない。

世界史上にないほどの戦略爆撃を仕掛けてきたり、原爆を2発も投下してきたりと、なぜ日本からまれることを覚悟でやってきたことは今まで疑問だった。

アメリカにとっても、日本戦争することは総力戦になることを覚悟して臨んだことなのだろう。国の威信がかかっていることは、あちらさんも同じだったのだ。

2018-01-08

anond:20180108095931

いや、ネイティブアメリカン先住民の人たちだって、元々は最終氷期の時期にシベリアからベーリング地峡を渡って北米大陸にやってきた人たちだよ。

でもそれ以前に人は住んでいなかったから、簡単に入植できたのかな。

2017-06-11

ナジュケチ

ナジュケチというのは、北米大陸に生息する虫の名前で、語源アメリカ先住民言葉である

地域分布する、アケビに似た実のなる植物寄生して増える。

植物の実は育つとともに表面が固くなり、鳥などにも食べられないよい寄生場所となる。

親は複数の実に少しずつ卵を産み、一つの実で成虫にまでなるのはだいたい1~5匹程度で、その代わりに結構大きくなる。

人間寄生された実を割ると、トノサマバッタくらいの大きさの虫が数匹入っていて、ビックリする。

実が成熟して割れると、それらが一斉に飛び立って結婚飛行を行い、交尾後はメスだけが冬を越して翌年産卵する。

数日間のうちに大量発生するところから虫害も大きく、現地語での「ナジュケチ」には災厄というような意味がある。

 

 

 

 

 

という虫の夢を見たので、起きてググってみたがそんな虫はいなかった。

これからはきっと、ナジュケチググるとこの記事がヒットすることであろう。

いやあ、実の中にあれがいたときは本当ビックリした。

2016-10-11

ブレイブウィッチーズアニメで語られないであろう設定

扶桑皇国

織田信長ウィッチ森蘭丸少女ウィッチ)によって暗殺を免れ、海洋大国として栄えた国。西はインド洋東南アジアブリタニア大英帝国)とドンパチ、東は北リベリオン大陸北米大陸)に入植するなどのチート国家

ウィッチが脚に履くストライカーユニットは、1・2期主人公父親が開発した。

1話にもチラッと出てくる「南洋島」は、太平洋進出した武士団発見した無人かつ資源豊富な島で、本土よりも広大。ぶっちゃけ満州

中国大陸朝鮮半島は荒涼とした大地が広がっているが、浦塩ウラジオストク)周辺も勢力圏

ケモ耳、ケモ尻尾

あの世界の少女は「使い魔」と呼ばれる動物契約することでウィッチとなる。

詳しい契約方法や経緯はほとんど語られない。

パンツじゃないから(以下略

あい世界だ、察しろ

もともとはユニットを穿かせるにああいデザインとなったが、作中では若い女の子ならアレが一般的らしく、ナースや村の少女ですらパン……ズボン丸出しである

スカートのようなものを「ベルト」と呼ぶことがある。タイツのようなものは「ズボンの重ね穿き」。

セーラースク水

海軍付属学校制服故、着水してもいいようにらしい。が、軍属でない女学生も着ている。紺・白の他に臙脂色?も確認されている。

海軍軍服の下にスク水だが、陸軍は丈の短い巫女装束っぽいものズボン

別にウィッチ同士は争わないの?

公式ではまず有り得ない。

メタな話、キリスト教が(おそらくイスラム教も)存在しない。詳細は省くが、ストライクウィッチーズ世界カエサル暗殺を免れたあたりから歴史に手が加えられており、民族紛争宗教対立のない、または現実よりも悲惨ではないものとなっている。

そのため、ウィッチ同士が敵味方に別れて殺し合う話は書かれない。安心してほしい。

2011-06-23

http://anond.hatelabo.jp/20110623021734

キミの言う洗脳を受けた頭で理解するに、

フランス革命(市民側の蜂起)と文化大革命(市民側の蜂起を圧政側が弾圧)は違うと思うが、

しか徳川幕府による蝦夷開拓に対する見方(否定的・侵略行為)と、

ヨーロッパ人による新大陸(アメリカ北米大陸)へのフロンティア精神論(肯定的・開拓行為)の、

本質的な違いと解釈の違いに対する矛盾については、いまだに納得していない。

2009-10-02

リオのライバルはリオ

あと、数時間で次の次のオリンピックの開催地が決まる。

で、投票結果を予想してみる。

本命はリオ。

これは衆目の一致するところだろう。

南米初、やれば国中が沸騰する。

新興国がやれば、かつての東京がそうだったようにインフラ整備も格段に進む。

それだけ、お金も動く。

問題は、リオが治安も含めてIOC委員から及第点をもらえるかどうかだけだ。

何も他の都市に比べて、上回っている必要はないが、合格点は取らないといけない。

リオが合格点を取れなかったとき、初めて他の都市にチャンスが回ってくる。

都市は、オリンピックの開催には問題点はないだろう。

その中では、シカゴが2番手か。

アメリカ開催はそこそこ久しぶりだし、北米大陸で考えればそろそろという感じもする。

国力もダントツ

3番は、マドリード

確か、国としては初めてだったのではないか?

大陸としてみれば、続くのでこれは不利。

ただし、アジアも同じ。

アジアひとつ開くじゃないかと思うかもしれないが、アジアヨーロッパは同列ではない。

開催できる国の数を見ても、大きな開きがある。

というわけで、残念ながら、最下位東京

この予想、けっこう自信あるよ。

2008-11-16

http://anond.hatelabo.jp/20081116105620

アカギツネ(赤狐 Vulpes vulpes)は、ネコイヌキツネ属に属する哺乳動物の1種。全北区を中心に世界中に広く分布し、特にユーラシア大陸北部と北米大陸の住民にとって、最も身近なキツネである。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん