「シスプリ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シスプリとは

2021-07-18

サイゲはプリコネ第二部に出てくるカリかいうクソガキをいい加減に何とかしろ

第二部に入ってからストーリーを全く読んでなかったから初めてこのクソガキが存在しているのを知ったんだが、こいつまじでいい加減にしろよ……

今更プリコネのメインストリー追ったが2部の敵に魅力がなさすぎる。カリザが糞ガキ過ぎて不快

カリザというのは10歳くらいのクソガキなのだが、やたらと女性に対して口汚い言葉を使うので読んでて普通に不愉快

作品は、リアル人間ファンタジー風味のネトゲ―の世界に取り込まれたという設定。

基本的にはプレイヤーアバターはそんなに年齢や容姿もずれてないということにはなってるがネカマ皇帝をはじめ例外がある。

まり容姿はガキだけど中身が大人とは限らないのが非常に厄介。

このクソガキは中の人間が大人だったら百パーセントアウトな発言を連発しているし


そうでなくとも大人顔負けの知恵を持っているという設定なので、どちらにせよ私の中ではアウト。

ガキっぽさを表現したいのかもしれないが、言葉遣いが汚すぎるし

なによりそれを周りの大人ちゃんとがめないのが見ててすごく精神的にいらいらする

プリコネはやたらとお色気シーンがあったり、

30人以上の女の子主人公のことを好きという、シスプリも真っ青なキモオタ空間だ。

からこういう指摘は今更っちゃ今更なんだが

このキモさが許されるのは、「モブキャラ以外にそんなに悪い奴がいない」というのが大前提だったはずだ。

女性に向かって、いくら子供からと言って

ロリバアアだのブスだのもっととひどい罵詈雑言をいうクソガキがいて

それを周りの大人がたしなめないで好き勝手させてるというのはふつーに胸糞悪い

ところが、キモイ女オタはショタだったらなんでもいいらしい。

https://twitter.com/search?q=%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%80%80%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%8D&src=typed_query

女オタどもさあ。。。こういうこと言ってるのに別のところで他のオタク作品でオタがどうとか言ってないよね?

これだから女オタは嫌なんだよな。

2021-04-07

シスプリリアルタイムではまったく興味がなかったが、

設定をコピペして考えるに、

可憐ピアノが得意なお嬢様タイプ楽器演奏に付き合ってもらえそう。

花穂チアリーディングをしているドジっ子リアルドジっ子はあまり役に立たない…。

衛:スポーツが得意なボーイッシュ。持病でウォーキングぐらいしかできなくなったが、三日坊主矯正してほしい。

咲耶:オシャレが好きな小悪魔。なんでもいいから服買って来てほしい。ジーパンタートルネックだけでいい。

雛子12人の中で最も小さい、素直で元気。身体が小さいと狭いところに入れるとかで重宝できるのだろうか。

鞠絵本が好きで、遠慮深い。蔵書整理とか?積ん読の一部は代わりに消費して廃棄してもらってもいいぐらい。

白雪自分を「姫」と呼ぶ、料理好き。量は少なめで塩とか砂糖を使わないで美味しい料理を作ってほしい。

鈴凛発明趣味の、理系電子回路設計機械設計プログラミングを代わりにやってほしい。スゲー生活が楽になるな、おい。

千影魔法が使えるらしい、ミステリアスオカルトは興味ないけど、売れてる本は自己啓発オカルトなんだよな。本書いて。

春歌ドイツから来た、大和撫子大和撫子価値分からんが、とりあえず🍵でも入れてくれると助かる。

四葉イギリスから来た、自称名探偵。物を良く紛失するので重宝しそう。論理的思考人生相談にも乗ってくれそう。

亞里亞フランスから来た、泣き虫。異性に泣かれるのが一番困るんだが…。というか、スゴイ名前だな、他もだけど…

改めて考えてみると、性的欲求短期的にしか持続しない、

なぜなら異性はもちろん、自分時間と共にチャーム劣化していくわけで、

そうなると資本主義価値観というか、いかに実生活ビジネスで役に立つかに自然と特化して考えていくというか、

少なくとも自分はそういう視点しか他人を見れなくなってくるわけで、

逆に考えるなら12人の妹とは、他人から要求される能力を箇条書したもの、とも言えるわけであり、

みんなもこの中から社会的役割職業選択したり考えてみるといいかもしれないし、

あー、こんなことやってないで、なんでもいいか生産的なことをやらなければ…

anond:20210407023455

しかシスプリのように12人の妹の方が性欲は満たせるんだろうけど、12人の母の方が生活が豊かになる気がしてきた

自炊しなくてもご飯が出てきて、膝枕に耳かきで、洗濯物もちゃんと畳まれ収納されてて、部屋も散らかしても綺麗になってて、

こういうのは女性からしても家庭ではパパの役割ではなくママ役割のように思えるし、

かといってたかしの母ちゃんでは無理があるように思えるわけで、

いや、家政婦を雇えということなのか…

まり12人のメイドを雇えばいいわけだが、弱者男性は雇う金がないわけであり、結局は経済力問題帰結するのか

2021-02-15

anond:20210215221330

しろシスプリちょっとだけ話題になった事に驚いた

とっくに忘れられてるものだと

シスプリ20年ということについてお前らどう思う?

ちなみにラブライブも10年経ってる。

スーファミは30年。

やばない?

俺の感覚の倍ぐらい経ってるんだが

2020-11-04

anond:20201103142227

なかよしりぼんと週ファミを買っているという小学生で、少女漫画雑誌CCさくら神風怪盗ジャンヌが終わったら買わなくなった。

週ファミかなんかで甘露樹の絵を見て「こんなかわいい女の子を描く人がいるんだ!」と思ったのが萌え絵との出会いで、強烈に覚えている。

絵は好きだけど買える年齢になっていなかったのでエロゲ広告イラストを切り取ったりして保管してた。

ゲームシスプリが発売されてからはのめり込んでプレイしてた。かわいい女の子とキャッキャしてるのが楽しかった。

ロリータ服とかゴスロリとかも見てるのが大好きなので、ヒラヒラでレース大増量!な服を着た髪の毛サラツヤお人形美少女が好きなんだけど、

その先にあるのはだいたい萌え絵なんだよね。

自分が思うカワイイを詰め込んだお姫様を描いてたら萌え絵作家になってた友人もいるし、かわいい女の子が好きな女性はまあいるよ。

乳袋シャツ股間に張り付くスカートなんかはそうはならんやろって笑ってみてる。ただエロゲ記号だと思うので、エロゲではないもの適用するのはどうかと思ってる。

2020-10-12

ラブライブに乗り遅れて7年が経った

時間ストロベリーパニックで止まっている。

スノハレがラジオからかかってきても何も思わないけど、少女迷路でつかまえてLOVE DISTENYが流れるテンションが上がってしまう。

あえないLOVEあいLOVEあいLOVEあい)の歌詞に今でも心が囚われている。

正直、堀江由衣がどんな声優なのかはよく知らないが、自分の中で今でもシスプリという時間は流れているし、ストパニは現役でさえあるように思う。

マリみての連載が終わっているということなんて想像もできない。

だが7年の眠りは長過ぎる。

このまま俺の魂は世紀末前後に閉じ込められてしまうのだろうか。

2020-10-08

ラブライブを産んだのは「シスプリ成功ストパニ経験ベビプリの失敗」という流れをラブライバーたちが知らないことの絶望

お前らなら分かるだろ?

ラブライブってのは言ってしまえばベビプリ反省を生かしてシスプリストパニを焼き直したものなわけだよな?

こんなの当たり前なのに、ラブライバーの癖に知らない奴らが大勢いるんだ。

シスプリは聞いたことあるけど、ストパニは知りませんって奴ばかりだ。

あのなあ……ベイビー・プリンセスで人数を増やしすぎたという反省が、9(+3)というシスプリ方式への回帰を産んだんだぞ。

キャラが立っていれば9人までなら覚えられる。

そこからあとで3人までなら追加で覚えられる。

シスプリ法則だ。

女子校世界の設定だって、もしもストパニを経由してなければ、もっとマリみてもどきで終わっていたさ。

ラブライブ公野櫻子歴史なんだよ。

それを知らずにラブライバーをしてる連中が多すぎる。

歴史を軽んじる奴らの多さにはうんざりだ。

新海誠だって、君の名の素晴らしさを散々語ってるやつがほしのこえ彼女の猫も知らねえし遠い昔に自主制作アニメブームが巻き起こっていたこともエロゲが一つの巨大なコミューンと化していた時代すら認識の外にあると来やがる。

そういう所だぞ。

うっすいんだよ!

ファンだなんだと熱中してやがるが、熱中することに熱中してるだけで作品のものと向き合ってなんかいねえじゃねえか。

日本オタクはいからこんなペラペラになったんだろうな。

2020-09-27

君のことがだいたい大好きな100人ってなんで話題なの?

で?

感が凄いんだが。

なんなん?

これが漫画界の出したAKBの倒し方なん?

令和のシスプリなん?

2020-09-16

anond:20200916085407

自分おニャン子世代じゃないから何の感傷もないけど、自分若い頃に好きだったものが「今の時代価値観ではちょっと…」なものだったら黒歴史にしちゃうな。

シスプリ好きだったけど20周年でYoutubeに上がってるアニメ見たら「???」ってなった。思い出は心の中に留めておきたい。

2020-07-30

Vtuberを受け入れられないインターネット老人のSOS

誰か助けてほしい。

本当に助けてほしい。

そんなにVtuberはいいのか?

俺には良さが分からない。本当に良さが分からない。

結局、ガワが良ければ何でもいいのか? 美少女の皮さえ被ってりゃあ、なんでもいいのか?

美少女で、ちょっと声が可愛ければ、それだけでお金って簡単に儲けられるのか?

Vtuberゲーム実況とか、歌ってみたとか、なんでそんな事やってるんだよ。もっとVtuberらしい事してくれよ。まぁ特にアイデア思いつかねえけどさ。

何でそんなにスパチャとかで簡単に1万とか2万とか投げられるんだよ。だったらその金をアニメとか漫画かに落としてくれよ。

何でよくわかんねえキャラ同士がコラボしただけで神とかエモいとか簡単に言うんだよ。それ本当に自分の、てめえの頭で考えてんのかよ。思考停止してるだけじゃねえのか?

でもさ、もうこの流れはきっと止まんねえんだよ。だからもうこれからもどんどんVtuberが生まれてくるんだろうな。

時代についていけねえよ。俺まだ20代なのによ。誰か助けてくれよ本当に。

でも、きっと昔のオタクもこんなんだったんだろうな。

ガンダムとか見てたオタクは、エヴァ流行ってるの見て拒否反応とかも起こしたんだろうし。

シスプリとかハルヒ前後で一気に萌えアニメ流行りだしたのを見て、硬派なオタクアニメから足をさらったのかなあ。

これも時代の流れかあ。

辛いなあ。

はぁ。

2020-07-07

anond:20200707131108

なのはシンフォギア水樹奈々OP劇中歌歌わせる目的が見え見えすぎるので、水樹奈々の出演作としては好きではない。

そうするとシスプリだが、あれはあれで水樹奈々である必要性が全くないときた。

正直声優としての出演にはあまりまれなかったと思う。その点は子分である福圓美里の方が、スト魔女がある分はるかに上だと思う(声優として福圓>>水樹は確たる事実でしょう)

まあ、紅白楽曲を歌ったホワイトアルバムいいんじゃない

アルバムとしては”Hybrid Universe”、曲としては”New Sensation”が一番いいと思う。

2020-02-27

anond:20200226195411

ラブひなシスプリ衒学的にほめたたえるサブカルってのはそれはそれでわかるんだけど、最初期はサブカル勢はあれらを否定してたような気がするんだよね。

サブカル内って数か月で評価が反転するんだよな。ベタ陳腐な言説を極度に嫌う、今でいう逆張りマンが多いから。

萌え萌え作品に対して最初は「ああいうのはくだらないね」って態度をとる人が多いけど、サブカル内=語りたがり内でそういう意見が多くなると、逆に「いやむしろラブひなシスプリは『アリ』なんだよな。あれを脊髄反社否定する奴はわかってない。なぜなら~」と言いたくなる。

そしてラブひな肯定が主流になると、さら否定する方がカッコイイとなる。

延々とメタ視点を重ねて、他の言説を時代遅れと言い合う競争を重ねて、やがては俺みたいにそういう競争構造メタ視点で見て語るようになるし、この話題さらメタられだろう。

2020-02-26

anond:20200226194738

おまえが言うところのダメサブカルって、実際にはラブひなシスプリを褒め称える(ただしやたら衒学的に)ようなオタクだったし、ちょっと前にホッテントリに入ってたはてサオタクもそういうタイプに思えたけどな。

オタク老害じゃなくて、ダメサブカルオタクに負けたって話じゃね?

オタク老害化したんじゃなくて、要するにダメサブカルオタクに負けたって話じゃね?

ここでいうダメサブカルっていうのは「オタクを見下しつつ、結局はアニメとかマンガとかを好きで消費してる奴」って感じで聞いてほしい。

まあ、オタクだけれど、自分オタクじゃないとかいうやつ。

尊師が、オタクキモオタを分けて、「オタクはいいがキモオタダメ」とか言ってたけれど、ああいうやつ。

要するにキモオタダメサブカルが負けたんだよ。文化的に。

キモオタ萌えキャラアニメなんかやってるからアニメダメになる」

ブヒブヒ泣いてる萌え豚とは違って俺はちゃん文化的アニメをとらえてる」

みたいなやつよりも、結局は好きなものを好きだといえる奴のほうが強かったんだよね。ほら、昔いたじゃん。美少女萌えの「ラブひな」とか「シスプリ」とかをやたら硬派ぶって毛嫌いして格好つけてる奴。で、「俺が好きなのはベルセルクから。同じマンガ好きだからってラブひななんかと一緒にするな」みたいにお高くとまってた人たち。それが、三浦健太郎先生赤松健先生心の友とか呼んで、瀬流彦を許可して、実は萌え漫画もアイマスなんかもイケるクチだって大っぴらに言っちゃう時代なっちゃって、居場所がなくなったんだよね。

「なーんだ。みんな好きだったじゃん」って。

自意識を拗らせてる間に、萌えキャラキモオタ文化としてきちんとした地位確立しちゃった。

オタク趣味を持ってることで、自意識を拗らせたり、悩んだり、「我々は日陰者としてオタクを隠さねばならない」とか「キモオタのせいで差別されるんだ」とか、ダメマウントポジションオタクを見下すことでとる必要がなくなったってだけだよね。いまだに、キモオタ相手マウントポジションを取ろうとするダメサブカルが、場違いになってきてるってだけの話だから、もう、オタクに対してマウントポジション取ってアイデンティティー確立するのをやめればいいんだよね。

そういう人たち「オタクは死んだ」とか「オタクダメになった」とか「俺たちが真の趣味者だ」とか最近は言うからめっちゃわかりやすい。

コミケとかでも、いまは少なくなったけれど、「アニパロ二次創作なんて邪道から、俺のアニメ分析こそ至高。萌えなんか邪道から。俺みたいな硬派が真のオタク」みたいな、萌えとか攻撃してるよくわからない人。

現在でもそういう人はまだ残ってて、反オタク同士の某監督と、某作家が、お互い喧嘩してたのを観たけれど、あれは、「お互いがお互いをオタクだと思ってマウントを取ろうとしたダメサブカル」だと思うとすんなり謎が解ける。

いまさらオタクdisって権威付けできる時代でもないだろうに。

2020-02-23

もう俺たちはオタク老害なのだということ。

(ようするに、アニメゲームマンガを見ながら政治運動に傾倒して、アニメゲームマンガ政治でぶっ叩くよりも、「ガチャを回すぞ、かわいい女の子を描くぞ、コスプレしたぞ」のほうがよっぽどオタクとしてきちんとした姿だってことに、最近まで気づかなかったって話です。)


心が折れそうなので書く。当方30代のオタク増田

背景は、同人作家。で、左派思想バックボーンを持ちいわゆるネット論客とかもやってた。


ここ数年で確信したことがある。

俺たちはもう老害なのだ

いま、もう、俺たちの時代通用したオタクしぐさはただの迷惑行為なのだということを感じる。

昔は、バンダナジーンズをつけたオタクがいた。あれは当時の最新のファッションを後追いしたものだった。しかし、今見るとダサいキモいし、痛々しい。

俺たちはネットで、「バンダナジーンズをつけたオタク」をやっているのだということを自覚した。



具体的に、老害オタクしぐさというのは、何なのか。

そう、政治オタク作品を無理やり絡めて批評することだ。

ラブライブスカートの線は現実女性に悪影響を与えるから許されない、という例の話は、はっきり言えば老害オタクしぐさなのだ。

もうすこし順を追って話そう。

俺たち30代40代オタクは、好む好まざるにかかわらず、政治にかかわることを必要とされた。(後から追記:考えてみればかかわる必要などなかったし、そう思うこと自体が、おかしいといわれればまさにそのとおりなのだが、なぜかそもそもかかわるものだと信じていた)

オタクというだけで、差別され、いじめられた時代経験し、保守左派系ラディフェミ政治家も含む)政治家がオタク文化を焼き払おうとした時代だ。

からオタク政治にかかわって自分を守ることが要求された。

それゆえに俺たちのイケてるオタクしぐさ、というのは政治にかかわっていろいろ発信することだった。(後から追記:考えてみればなぜそう思ったのか心底わからない。オタクとして萌え萌え言っておけばよかったと心底思う)

サブカルとしての政治運動にかかわってるというだけで、一目置かれたし、あらゆるアニメ政治に結び付けて批評したりすることが最先端オタクしぐさだった。

から政治とか学問みたいなペダンチックオタクが受けた。

とりわけ人文科学もっと言うなら大学で覚えたばかりの社会学歴史学心理学を利用してオタク文化批評したり政治牽強付会してサークル議論したりネットに発表したりすることが最先端のしぐさだった。(後から追記:当時からすでにめちゃウザかったっぞというブコメもついている。すでにダサかったことに、その当時は全くおもわなかった。しかし実際はダサダサだったのかもしれない)

セーラームーンフェミニズムのかかわり、エヴァンゲリオン登場人物心理解析、シスプリの大ヒット、涼宮ハルヒ社会に与えた変化と現象、発売されたばかりのアダルトゲーム国防体制とか、そんな愚にもつかない論考を出せば、転載サイト記事拡散し、バンバンブクマが付いて、はてなFC2ブログが大いににぎわった時代体験したのだ。


しかしその時代は、終わりを告げる。個人SNS情報速度の加速に、この手の論考はついていけなくなった。より刹那的に、よりリアルタイムでの反応が求められた。

また、オタク政治立ち位置とかかわりも一気に変わった。まさか、よもや、自民党から表現規制反対の議員が出て、アニメゲームマンガを守る一本槍で戦い、全国比例で53万票も獲得するとは夢にも思わなかった。同時に、左派議員にも表現規制賛成を叫び、多くのかつてのアニメゲームマンガ規制反対政党からも、アニメゲームマンガバッシングが飛び出すようになった。

こんな時代になってくると、もう、人文科学政治オタク趣味を絡めて、左派価値観作品を論評したり、オタクにかかわることが何の意義があるのか? ということになる。「この作品リベラルなのかどうなのか」とか、「この絵はフェミニズムから考えると女性の抑圧ではないか」とか論評すること自体、もう「バンダナジーンズオタクダサいのに自分イケてる勘違いしている」ということになる。

いまどき、「艦これアズールレーン趣味をやりながら正しい歴史認識を叫ぶ」というのも痛々しい。

そんな奴よりも、「ただネット同人誌の一コマを乗せたほうがよっぽどRTいいねが来る」し「youtubeレイヤーがSEKIROをプレイしてたほうが尊敬を集めるし面白い」って時代になった。

いちいち海外の友人と友達だなんてマウンティングをとる必要もなく、同人作家海外絵師ファンと、レイヤー海外レイヤー相互フォローになってる。自分たちが海外に友人がいるんだぞとマウンティングの経費を大量に払ったのと比較にはならず、ナチュラル異文化交流してやがる。




そんな老害になった俺たち世代がせめてもの抵抗として、注目を集める方法が、炎上オタク文化批判だったことは悲劇である。要するに、「今のオタク表現差別だ。許されない。俺が真の表現規制反対派として、表現規制してやることがお前たちのためになるんだ」と言い出すことだ。

老害化を直視できないが、注目を集めて最先端に残るためには、世界破壊しようとするしかないのだ。

上手く器用に路線を切り替えられた人間幸運だ。

でも全員がそんなことできるわけじゃない。

昔の時代を忘れられずに、しかし、今の時代適応できない人間はかなりの数いる。

文化の中心にいない人間が、ついに最先端若者たち攻撃する時代になった。もう完全にやってることが石原慎太郎である

事実、かつては左派表現規制反対派の論客たちが、次々と規制派へと転向フェミニズム系規制論を唱えるようになったのは偶然じゃない。

いま現在左派価値観で、オタク趣味を語ることの価値暴落し、何の意義もない。唯一かろうじてオタク文化の真ん中に居座るには、規制派としての椅子しか残されていなかった。

さんざん世話になった左派思想である。どんなにくだらない、萌えオタ表現たたきであったとしてもこの際仕方がないという面は理解できる。

自分老害化していることを認めず、「今のオタク文化矯正してやるんだ」と息巻いては見たものの、周囲の人間からは「迷惑でうるさい老害が来てるよ、お前は石原慎太郎同類だよ、劣化したな」と軽蔑まなざしを向けられる政治語りオタクを何度も見てきた。

いま、政治オタク文化を結びつけるには「差別」という強いカードを切って、「お前らは差別しているんだ。いや差別じゃない」とこじつけしかない。

だがそれを繰り返せば繰り返すほど、余計にダサい老害になるというのに。


自分はもう今はアニメも見てない。

昔は20本以上見ていたのに。

ソシャゲの周回もおっくうだ。

そのくせ、ひどく怒りっぽくなってアニメとか新作を見るとくだらないと思える。

もう認めよう。

俺たちは石原慎太郎と同じ道を歩んでいる。


追記1 ブコメに「もう虐げられてるサブカルじゃなくて、超どメジャーカルチャーなんだよ。」ってまさにそれなんだよね。マイナーサブカルロックバンドが好きだったのに、メジャーになったとたんに「堕落した。メジャーに媚びた」って、昔のファンアンチになるでしょ。あの状態。今更、メジャーサブカルとしての生き方をどうやってやったらいいのかわからないのだ。だけども、この流れは今更もう止められないだろうということも理解してる。

追記2 自分は30代だが、この世代がどうとかいうのはたしかに間違いだった。もっと上の世代にもそういう人が多いというのは理解してる。世代というよりは、政治にかかわってオタクを語ろうとするクラスタの話なのかもしれない。

追記3 その老害ムーブを、まずやめろというのは正しいし、自分はそうならないようにしているがそれでも、政治語りがダサいということを受け入れるのは難しい。

追記4 いろいろ反応を見て気づいた。なぜ政治オタク語りなんてやってたのか。全然からないし必然性もなかった。本当になんでやってたんだろう。

追記5 「オタクじゃない、政治サブカルだ」というのは本当にそうだと思う。サブカルオタク文化的な敗北したから、サブカルから一段下にオタクを見下しつつかかわってた人たちの軸がすっ飛んだんだと思う。政治サブカル破綻して、オタクけが残ったんだと思う。

追記6 なぜ害だと気づけたかというと、政治サブカル系のアカウントが次々おかしくなっていったから。かつてはまともだったはずなのに、今はもう何なのかわからない人たちがたくさん生まれ始めた。それを何だろうと考えた結果。

追記7 KEYについては正直よくわからない。やってないから。ただ友人は、CLANNADガンガン推してきたが、ぶっちゃけ観てない。絵柄がちょっと合わなかった。

追記8 「アニメから思想が消えた」とか、無理やり政治問題や世相を切る道具として使って政治敵を攻撃したり政党批判に持っていくのが、ダサい時代になったということだと思考

追記9 30代は若い若い、と言われてる。確かにもっと年齢層が高い印象。しかし、この手の老害化は30代でもかなり目撃してる。

追記10 お前39だろ、39だろ、っていうやつら。39歳だってまだ30代の仲間だろ! いじめよくない! どうしてそう、必死に30代にしがみつかせてくれないんだ。

追記11 これを規制派とか反規制派とかいうくくりで読むこともできるんだろうけれど、害だなあと思うようになったのは、「本気でオタク表現に対してマジギレ」したり、「本気でオタクネトウヨだが俺たちは違うんだ」と立ち振る舞う人が、オタク政治に浸透してきて「本気かよ」とドン引きしたのが最近の率直な印象。「オタクは腐敗してる」とかいっても、どうせごっこ遊びだろ? いつもの極論ワロスw って受け止めてたが、ここ最近、本気で怒って、本気でつぶそうとしてる人が自分の周囲でもマジに出てきた。昔は評論遊びをしてる部分はあったと思ったけれど、実際には他者に多大な迷惑をかけまくってたんじゃないかと考えるようになった次第。

追記12 ラブライブスカートの線で、マンガ家が「そんなの大した問題じゃないだろ。俺の健全な絵でも見ろよ」とオタクを軽く挑発するオタク老害しぐさをやって「本気の攻撃をされたと認識したオタクフルボッコにした」ことがあるけれど、あれを見るに、もう今と昔ではオタク自意識作法も違うと思う。昔から嫌がっていた人が可視化されただけかもしれないが。

2020-01-22

女性声優で30過ぎても残ってる人少なくね……

望月久代が消えたという増田を見てシスプリ世代の俺はショックだった。そういえば榎本温子とかも今じゃ見かけないよな……小清水亜美とかゆかなとかあのへんもどうなったんだ

2020-01-13

なんで出てくるの?

声優アイドル路線の一番最初世代に当たり、当時から今に至るまで、俺の耳には大して上手くないどころか下手にしか聞こえないのに、未だにちょいちょい見かける女性声優がいる。

堀江由衣川澄綾子のことだ。

本当に、この2人は大昔に演ったごく一部の役(具体的にはスクラン沢近愛理シスプリ千影)くらいしか、良いと思ったことがない。

短いセリフでも「あー…」と感じ、少しでも長いセリフを聴いた日には、聴いてるうちに顔が歪んでくるのがわかるレベル

というか、この2人のデビュー以後に出てきた女性声優で、若い頃の彼女らと同じくらい売れっ子的に活動した人はほぼ全員、主役クラス初起用の頃から、この2人よりは間違いなく上手く聞こえたわけで。

しろ最近の人は皆芝居が上手いし、歌もそこそこだしスゲーな」といつも感心してきたくらいで、ぶっちゃけ上述の2人とはレベルが違う。

から彼女らが、未だに根強く起用される意味がわからない。

ちなみにこれは演技の話で、歌についてはもはやノーコメントだけど、そこはプロ歌手じゃないのでスルーしておく。


というわけで、今でも一部のアニメゲームで声を耳にするたび「なんで出てくるんだよ」と思う機会があるわけだが、要はそれくらい業界内で一定の人気があるか、根強いファンいるか、あるいはその両方ってことでしょ?

そうなると、もしかするとこれは自分の耳がおかしいのか?と思い始めているのだが、どうなんだろう。

とにかくこの20年近く、アニメゲームに触れるたびに不可解な気分にさせられてきたので、そろそろ事の真相をハッキリさせたいというか。

2019-12-20

シスプリ声優生存率高すぎ説

ほとんど現役で声優業をやっている、やっぱりすごいコンテンツだったんだなぁ。

2019-12-12

anond:20191210213423

最近知ったVチューバーシスプリ20周年記念で生まれた「VTuber可憐」がいる

往年の「ときメモラジオ」の丹下桜みたいに完全に世界観を作ってるんだけど、

「妹歴20年」とか「おっさんのお兄ちゃん」とか世界観シュールになってて

桑谷夏子視聴者コメントギリギリの綱渡りをしていると言うか、たまにネタにしているw

これくらいでも全然楽しいと思うけどなぁ

そもそもバーチャルおばあちゃんキャラ守ってるとは思えんと言うか、

中の人が禁句ですらある「完璧キャラクタ」であるミッキー

中の人漏れてるけど頑なに拒否するふなっしーがいるとして

後者だよね

2019-11-24

オタクなのにオタクをなぜ攻撃するのか?

これ、いまのオタクには理解できないことだと思う。

オタクでも30年選手ぐらいじゃないと、オタク内部のヒエラルキーがわからないと思う。ぶっちゃけて言うと、オタク内部にも強烈なヒエラルキーがあるの。

萌えオタは、その中でもかなり低い。少年漫画オタとか、熱血アニメオタ、SFオタとか、そういう人間地位が高くて、萌えオタはめっちゃ低かったのよ(その当時は萌えなんて言葉もなかったけれどね)。でも、みんな陰では萌えキャラが好きだった。

ラノベにもヒエラルキーがあって、90年代は、銀英伝とかは上、スレイヤーズは中、あかほりさとるは下、みたいな、要するに萌え系(当時はそんな言葉はない)の地位めっちゃ低かった。はシスプリが出てきた2000年前半でもかなり地位は低かったよ。シスプリというだけで硬派系のオタクからは「うわーオタク内部でも好きだって言っちゃいますか。勇者ー」ってな空気だった。

さらには萌え系は「お前らが萌え萌え言ってるから差別されるんだ」と言われることもあった。女子でも、「腐女子というと軽蔑されるような空気」は残ってた。このあたりは、げんしけんかにテーマになってたりするよね。「腐女子だけど腐女子が嫌い」な荻上千佳とか。あれはかなり誇張して描いてるけれども、決して理解できないキャラ付けではない。オタクだけどオタクが嫌い、なんていうのはよくあるケースだった(本当だよ)。



で、萌えオタ(萌え豚ともいう)とか腐女子とかっていうのは、「名づけからして自虐というか差別的な要素」があるとおり、「要するにオタク内部でもヒエラルキーが低かった」んだよね。被差別の中にも順列があった(地獄にも階層があるように、オタクにもヒエラルキーはあった。ヒエラルキーが低いというのが適切でないならば、理不尽攻撃されるケースが多かったといいえかてもよい)。

それが、涼宮ハルヒあたりのころから明確に崩れ始めちゃったんだよね。若い世代萌えキャラで育ってきてるから、「お年寄りオタク萌えキャラは恥ずかしい」って意識理解できないんですわ。むしろ、「萌え絵や萌えキャラはオタク社会の中でもヒエラルキーが低い」っていう暗黙のルールを完全に無視した行動をとるようになった。これが良いことなのか悪いことなのかわからない。

萌えキャラ=エロだろ」という意識は、30代以上のオタクがかろうじて持ちえるレベル共通理解で、いまの中高生オタクになると「英語教科書萌えキャラ出てます」って時代なっちゃってるんだよね。だから、「萌えキャラは恥ずかしい」とか、「そういうのはこっそり家で楽しんでくれ」っていう、30代以上のオタク共通認識理解できないんですわ。

そういえば福島みずほが、宇崎ちゃんを「胸が。胸だ。えっちだ。えっちだ」と連呼してたけれど、あれはお年寄り認識で、いまの若い子は本気で「どこがエッチなの?」って感じてる。だって教科書参考書萌えキャラが出てる時代から萌えキャラに対する文法自体が異なる。いわゆるエロゲ全盛時代大学生社会人だったオタクたちにとって、「萌え絵=エッチもの」という認識があるけれど、いまの20代以下は「むしろ学校図書館でよく見る絵」だったりする。このあたりの認識のずれが、かなり大きい。

から、「萌え絵は恥ずかしいものから世の中に出ていかないで」っていう高齢オタクは、「エロゲの絵でしょ」と認識してるけれど、若いオタクは「萌え絵のどこがエッチなんだ? 言いがかりけんじゃねえよババア」って考えてる。

まとめるとこうなる。

高齢オタク萌え絵はエッチエロゲの絵だ。萌えオタはヒエラルキーが低い恥ずかしい趣味からこっそり楽しめ。大っぴらに出てくるのは恥ずかしい」

若年オタク萌え絵のどこがエッチなんだ? エロ同人の中身見せてるわけじゃねえぞ。言いがかりつけるなくそジジイ


というわけで、この問題は、萌え絵と萌ジャンルに対するジェネレーションギャップがかなり大きいと考えてる。

anond:20191124182508

美少女キャラは、当時のオタクからめっちゃ攻撃されてたのよ。ヒエラルキーとしてはかなり低かった。

当時のオタクでは、「メカミリこそオタクの本道であり、美少女を出すこと自体けしからん」って意識の人はかなりいた。

シスプリとか、あずまんがのころまでその風潮はあった。

萌え萌え言ってるやつのせいで偏見が広まるぐらいの意識は間違いなくあったよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん