「「i」」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 「i」とは

2019-04-07

岸田メル先生vs湯島ちょこのバトルについて

https://togetter.com/li/1335451

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1335451

上記トゥギャッターブコメ湯島側を被害妄想と言ってるコメントが多かったのでトゥギャられる前の発端を書いておく。

 

湯島と勝海擁護写真家がtwiiter上で舌戦を繰り広げる

①ほぼ同時期にメル先生インターネット正義マンについてのポエムツイート

https://twitter.com/mellco/status/1113457564837044224

湯島正義の味方気取りだけど配偶者以外の女性旅行してるのを知っていると発言

(名指しはしておらず、勝海擁護写真家へ向けての発言だと思われる)

https://twitter.com/bittersweet_423/status/1113795345014648832

とあるまとめサイトが①②を結びつけメル先生不倫疑惑!?という記事をアップ

メル先生まとめサイトではなく湯島に抗議、ファンもそれに続き湯島攻撃

湯島不倫なんて一言も言ってない」

https://twitter.com/bittersweet_423/status/1114351486060777472

メル先生「削除した投稿で名指ししてるじゃないか!」

https://twitter.com/mellco/status/1114354987981660162

(添付のスクリーンショット不明瞭なので断言はできないが、「i」がついているしまとめサイト広告が表示されただけでは?)

 

写真家vs湯島ちょこ・勝海麻衣vs湯島ちょこというメンツでのバトルで、銭湯絵師とまったく関係のない不倫云々を叩き棒にしたことで「どっちもどっち」「湯島も信用できない」って評価になるのはわかる。

けどメル先生の件で「悪質なデマを流されるメル先生かわいそう」ってなるのおかしくない!?

ファミレス喧嘩してたら別の席に座ってた知らない奴からいきなり「俺が不倫してるとかデマ流すんじゃねーよ!」って因縁つけられたようなもん。

湯島が「あなたのことではないですよ」と言えばそれで終わった問題ではあるが、トラブル最中関係のない人からいきなり殴られて冷静に対処できるものだろうか…

 

ていうかこれはメル先生がもうちょっと賢くてリテラシーを持ってたら起こらなかった騒ぎだよ…

マジ何やってんだよメル先生

2019-03-26

青春を共に駆け抜けたボカロPが消えてしま

自分人生の一部とも言えるものが消えてしまうのは苦しくて悲しくて怖い。わたしは二度とこんな気持ちを味わいたくない。

その上で、これを書き遺さなくちゃいせない、と思った。

これは2019/03/25に書き残した記録だ。

私はVOCALOIDが好きなオタクで、曲を聴くようになってから早……もう何年だろう……12年程度が経つ。

その中でだいたい7年ほど、私がファンを続けた作曲者がいる。いた。

これを仮に「A氏」としたい。彼女過去一つ目の名義で楽曲投稿していて、ある日円満引退

その後、B氏(肉親)とC氏(幼馴染)に誘われて、楽曲グループ「I」を立ち上げた。

そんな彼女(ら)は、ある事件きっかけ(これはあまりはっきり言わなかったが、たぶんそうだと思う)に活動を停止。

2019年3月いっぱいで楽曲イラストも全て削除してしまうそうだ。

私は悲しんだし、そのある事件を心底恨んだ。無論誰が悪いとは一概には言いづらい話ではあるのだけど、これは、その告発だ。

事の発端は「I」メンバーの一人である「B氏」が個人用の(鍵)アカウント(「I」公式アカウントとは一切リンクなし、名義も違う)にて、

「A氏の過去の名義」で出された、「再販しないと明言されていたCD」とほとんど内容が同じCDフォロワー無料プレゼントしていたこからだった。

ちなみにこのCDは「A氏」が過去の名義だった頃にお世話になった方などに個人的に配布したもので、販売などはしていない。

元はと言えば「A氏」が「もう頒布する機会もないから」と廃棄しようとしていたCDもったいないからファンに届けようという理由で配布されたのだが、

アカウントだと配布しきれない&欲しい人のもとに届かないと考えた「B氏」は鍵を外して検索にも乗るようにして配布。CDは無事欲しい人に送られた。

……ここまでならいい話なのだ。ちなみに私はCDをもらってないけれど、この話を聞いたときは「お二人の人柄がにじみ出ている……」とほっこりした。

が、そうは思わない……ようするに、「自分には入手機会がなかった、不平等だ」と声を上げた人もいたのだ。

ここからの詳しい経緯はアカウントツイートの削除などもあって自分はあまりよく追えていないのだけれど、ざっくりまとめるとこういうことらしい。

配布に気がついたあるファンたちが、公式アカウントに設置されていたマシュマロ(匿名メッセージ送信サービス)に「欲しくても再販されないし手に入らないものをこっそり裏垢で配るのってどうなんですか?」と送信

その後、「B氏」は個人アカウントで「やだ、監視されてる」と意味深ツイートをしたのち削除。これがなぜか先のファンたちの逆鱗に触れ、スクショを撮って晒されるなどする。

この後にあったDMのやり取りはなんだか支離滅裂でよくわからなかったので割愛します。

(「B氏」はこのスクショを撮って晒された行為について、「私のアカウント別にいいけれど友人に書いてもらったアイコンが晒されるのが我慢ならない」などの発言をされていました。これもまずかったみたいです)

そしてそのままプチ炎上に発展、「I」公式アカウントマシュマロ

ファンだったんだけどファンやめます、でも近々開催予定のイベントには行きます

というとても恐ろしい内容のメッセージが届き、「I」イベントへの参加を取りやめることになってしまいました。

そして「A・B氏の両人」が体調不良と「趣味としての楽曲作り」を続けられなくなってしまったために、「I」活動停止。今まで作った作品を見るのも精神的な負担になるから作品も全て削除してしまうらしい。

……つらい。あまりもつらい。

かに「A氏」、「B氏」にも非がなかったとは言い切れない。

しかし、ここまでことを大きくして、活動停止、引退作品消去まで追い込んでおいて、当の本人たちは話が大きくなった頃には垢移行してログアウトして逃亡していました。

許し難い行為です。もともとファンなんかではなかったのでは、と疑いたくなるくらいには許しがたい。こんなに悲しい気持ちにされたのは生まれて初めてだ。

14歳から21歳までの多感な時期を共に過ごしたアーティスト暴力的に奪われたのに泣き寝入りするしかないなんて、あまりにも酷すぎる。

ようやく自分お金を稼げるようになったから、これからアルバムCD絶対購入しよう、なんて思っていた矢先にこれなんだから

これは確かに告発だが、同時に感情メモなので、話が支離滅裂になっているかもしれない。すみません

でも、「こんなことが起きました」というのを誰かに知って欲しかった、目に止めて欲しかったので書き残しました。読んでくれてありがとうございました。

幸い、当事者たちが「作品DLして個人用として楽しんで頂く分には構わない」と言ってくれたので、私は楽曲たちとは別れずに済んだ。

だけど、新曲は二度と投稿されない。物語の続きは紡がれることがない。

私の心は空虚なままだ。

2018-11-26

商品名とかの頭文字にiつけるやつ

ここ10年くらいずっと思ってたんだけど、商品名とかサービス名の頭文字「i」つけるやつ多すぎて鬱陶しい。

なので、由来を調べてみた。

Apple製品

iMaciPodiPhoneiPadiCloudなど。統一感があるといえばそうだけど、アイアイうるさい。

由来は、

The person to ‘blame’ for the massive i-trend is Ken Segall. After presenting the see-through drop-shaped monitor, Jobs was in desperate need for a name that would suit it, and its follow-ups. The key importance of the new product was that it would be easily used for internet work – that was the design. And they wanted to incorporate the Macintosh brand in the name. So Segall proposed iMac – an internet-Mac. The ‘i’ as a prefix could also incorporate other adjectives such as individual, innovative, imaginative etc, depending on the product.

(HIGHNAMESより)

ということらしい。「i」頭文字に持つポジティブ英単語が多すぎるのが悪い。

ちなみに、Apple Watchが慣習に則ってiWatchと命名されなかった理由については、Why the Apple Watch isn't called the iWatchでは商標問題だとかApple Watchは、なぜ「iWatch」ではなかったのかではコンセプトの問題だとかいろいろ憶測が流れている。

iモード

iモード」の『i』は、インタラクティブ・インフォメーション・インターネット頭文字の『i』、そして英語で「私」の意味の『i』であるとされる。

(Wikipediaより)

ありがちなやつな。当時は先進的だったのかもしれないけど。

iGoogle

A prime example of a good product with a really bad name. Formerly Google Personalised Homepage, in a rare mistake by Google they chose to rename it using the faux Apple and now meaningless 'i' prefix, meaning 'Internet'.

(Urban Dictionaryより)

Urban Dictionaryなので信憑性はない。当初の名前が「Google Personalized Homepage」であったことを考えると、「私」の意味での「i」だと言われた方がしっくりくるけど、由来が何であれ、この名前はださい(愛用はしていた)。

IPython

Interactive Python

そういえばirbもInteractive Rubyか。

iframe

Inline Frame。

これはちょっと毛色が違う。一括りにしてごめんな。

===

実際書き出してみたら、意外とそんなに思いつかなかった。もうこれ以上出てこないでほしい。

2018-01-19

anond:20180118120333

A「I」

A「IC

A「ICM」

A「ICMP」

A「ICMPの」

A「ICMPのジ」

A「ICMPのジョ」

A「ICMPのジョー

A「ICMPのジョーク

B「何?」

A「あっ聞こえた?ならいいや。気にしないで」

2017-10-14

枝野演説

https://youtu.be/oldhHQXdjQo

オバマ演説で最も多く出た単語「you」で、

トランプ演説で最も多用された単語「I」だったよな。

そういう観点から聞いてみるとおもしろ

2017-10-07

2017年のノーベル平和賞核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)に授与されました。ノルウェーノーベル委員会が6日、発表しました。

「i」nteanatinal 「c」ampain to 「a」bolish 「n」uclear wepons

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-10-07/2017100701_01_1.html

http://www.icanw.org

ああ僕の口座にも生存感謝賞を授与してください

2017-05-19

増田哲学 Ver 0.1.2

この世(宇宙)の始まりは知性とともにあった。即ち「光あれ」(※1)の言の波とともにこの世が生まれとあるように、「光とこの世」の前に存在したのが知性なのだ。この状態混沌というわけではない。知性とは「Cogito ergo sum」※2 が個に生じた状態であり、その思念こそが創造の源となる。

自己を知覚した存在「光」を欲すれば、「光」生まれる。そして「光」の前に存在した「言」(※3)こそが、知性が行動を起こしたときに生まれる「想い」、即ち「思念なのだ。知性の存続は時空間という概念を超えたところにある。つまり「Cogito ergo sum」という瞬間がいずれかの時空間軸で萌芽した時点でそれは「有る」。またそこに「有り続ける」。結果として、知性の存在は「場所物質的なものに一切依存する必要のない」(※4)、言い換えれば、知性は時空間という概念から独立して存在しうる。つまり、これは世に出現するあらゆる現象(色)は本質ではなく(故に「空」であり)、世におけるあらゆる現象から独立して存在する知性(故に「空」)こそが本質(故に「色」)であること--「色即是空空即是色」(※5)を意味する。

知性の繁栄とは、複数の知性が如何に結びつくかを示し、そこには2つの類型しかない。一つは、相互依存による共存共栄による知の拡大である。もう一方は、一個性による他、そして多の支配による侵略の拡大である。一方は永遠なる存続と相互補完により実現する存在であり、他方は、一個性支配下により存続が左右される。

※1 旧約聖書 創世記1:3

※2 デカルト 『方法序説』第4章

Cogito ergo sumは一般的に「我思う故に我あり」と訳されるが英語などでは、「I think Therefore Iam」、直訳すると「I think Therefore Am」となるためより「I」存在のものを強調した表現となっている。

※3 新約聖書 ヨハネによる福音書1:1

※4 デカルト 『方法序説』第4章

※5 般若心経

2016-07-21

[]

今回はガンガンオンライン

構成松永きなこ 第8話

軽いノリから始まったけれども、実際問題シミュレーションって大事だよね。

面白そうだと思った企画が、意外と微妙だと分かったり、逆に意外にも面白くなりそうという可能性もあるわけだし。

そういうのって机上だけでは分かりにくいこともあるだろうし。

さて、上からダメだしをくらった企画シミュレーションすることになったが、果たしてそれで見えてくるこの企画欠点とは(いや、なんとなく分かるけれども)。

リマニア 第16話&第17

現実物事RPGに例えるのはどうしても陳腐になってしまうけれども、逆に冷静になって見れることもあるからアリだとは思う。

周りの異性が全てラスボスで、どうにかできたとしてもゲームクリアハッピーエンドも用意されていない。

うん、クソゲーだな(笑)

ただ、前向きに考えるならば、対策RPGクリアした後のあの儚さを味わう必要がないともいえる。

真実の魔法少女 II-20(最終回)

あー、すさまじい打ち切り

最後にお詫びの文まであるとか。

今年のWEBコミックの中では、暫定1位の打ち切りだな(悪い意味で)。

まあ、もしかしたら作者個人の事情可能性もあるけれども、普通に考えたら単純に不人気が大きな理由だろうな。

特に、別キャラ視点で同じ時間軸を描いた「II」をやり始めたのが一番の原因だろうな。

人間ドラマ比重を置きすぎて話がぜんぜん進まない。

「I」ときは、多少シリアスで重たいエピソードもあったけれども、それでも主人公思考や周りの登場人物たちの掛け合いが楽しかった。

「II」はもう、人間ドラマ陰鬱としすぎているものが多々あって、読んでいて楽しくないんだよね。

個人サイトで書いていたものを、リブートした作品だと知って納得した。

作者が描くこと自体を楽しんだ作品で、読者を楽しませるという視点を優先していないんだ。

まあ、それを連載しようと判断した編集ミスでもあるけれども。

太刀09 mirror:22(最終回)

こちらも最終回

やや尻すぼみな展開もあったり、まだスポットがあたっていない登場人物がいたりと、まあ打ち切りかなあ。

ただ、上のやつよりは話が一応は纏まっているし、まあよかったんじゃなかろうか。

この作品で描くべきテーマはある程度やったと思うし。

犬神くんはツンだけどバレてる 第6話

しっぽによる感情表現、そういうのもあるのか。

借り物競争のお題は明かされなかったが、これは次回も体育祭回が続いて、そこでネタバラシってことかな。

お題は分からないが、描写から察するに手を繋ぐのが恥ずかしかたから、途中で撤回したと予想しているが。

クラスメートは全員メガネ? #24

そういう趣味がないからよく分からないが、女装そんなに見たかったのか。

衣装デザインもあるのだけれども、男装と比べて実際問題エグいと思うぞ。

後半の事件は、いや教師かいもんじゃないのか、こういうときって。

戦争だ」とかいっているけれども、少し前の回でガラの悪い奴ら相手にとった非常に現実的対応はどこにいったんだよ。

それとも、次回もそれをやる前フリだったりするのだろうか。

私の友達モテないのはどう考えてもお前らが悪い。 喪100

もう100回もいったのか。

正直、ここまで続くとは思わなかったなあ。

本編はいつも通りといえばいつものノリなのだけれども、ゆうちゃんの話という、ある意味で節目ともいえるエピソードだな。

もこっち、最後の帰り際に聞きたかった話が、それかよ。

そして、それに対しての返しは……まあ、そういうことでしょうな。

ゆうちゃんが、近くに戻ってきたようで、更に遠くに行ったような気もする話だったな。

2016-05-07

ブクマ大量に貰えるらしいのでExcelテクニック晒す

Excelというキーワードがやたらブクマ集めるようなので今使っているExcelスキル晒すわ。

Excel2010で動作確認済み。一応ググったら出るはず。

クイックアクセスツールバー(Alt + 数字キー)

正直言ってショートカットキー知らなくても大体これでなんとかなる。

オプションから追加してもいいし、やりたい処理のボタン右クリックして追加してもいい。

俺が追加してるのは下記の通り。

・シートの行を挿入

・シートの行を削除

・シートの列を挿入

・シートの列を削除

Ctrl + Shift + 「+」とかはセルの挿入とかいう余計なダイアログボックス出るのでNG

セルを結合して中央揃え

正直言ってセルの結合なんて使いたくないけど元のフォーマットに合わせるために使わざるを得ない場合がある。

・その他の罫線

罫線操作に役立つ。

Excel方眼紙で図を作る際にも役立つ。

Alt +「o」→ 「h」→「r」

シート名変更。別にマウスでカチカチやらなくてもできる。

Alt +「e」→「m」「c」

シートの移動またはコピー別にマウス使わなくてもできる。

Alt + 「e」→「l」

シートの削除。別にマウス(以下略

(範囲選択した上で)Alt + 「i」→「e」→「s」

連続データダイアログボックスが出現。単純に値を増やすだけもできるしオートフィルもできる。

(範囲選択した上で)Shift押しながらマウスドラッグ

範囲選択したセルを切り取って挿入する。切り取ったセル分だけシフトするので便利。

F4

前回行った書式設定を行う。最近知ったが便利っぽいので今後使っていきたい。

繰り返し行う作業が増えたらやること

Excel (やりたいこと) ショートカットキー」でググる

大体出るが、たまに出ないことがあってYahoo知恵なんとかでありません的な情報が得られるのでそのときはクイックアクセスツールバーVBAで補う。

2015-11-30

炎上系?互助会ブクマで叩かずに「i」をクリックしよう!

炎上系や煽り系のブログはてなブログにも多くて、しか最近はファンもアンチも同じ1PV(笑)というブロガーが増えてるのはご存じの通り。互助会かまととぶった馴れ合いコミュニケーションでつまらない記事があがってくることも増えた。

安い正義感かられてブコメ説教するのは、互助会が生ぬるいブクマするのと同じ、そのくだらないブログホッテントリに押し上げる力にしかならない。だから、一番正しいアクションスルーだ。

それでは気が収まらない?なら、そのブログ記事スクロールして、AdSense広告を探そう。そして、広告右上の小さな「i」クリックAdSenseヘルプページに飛ぶので、また一番下までスクロール。「ご覧になったウェブサイト広告に関するご意見」の欄があるので、ウェブサイトを選択しよう。そこからGoogle違反報告ができる。

nendのオーバーレイがうざいときは、あえてクリックして即離脱。これでブロガークリック単価が下がる。

それだけでは気持ちが収まらない?なら、はてなのお問い合わせページの一番下までスクロール

http://www.hatena.ne.jp/faq/q/abuse

ここから記事指定して違反報告をしよう。

もしこのとき違反理由が見つからなかったら、それはあなた独りよがりか、単なる価値観の違い、または嫉妬しかない。ブラウザを閉じて寝よう。忘れるに限る。

2015-10-18

英語教員があるといいなと思うウェブサービスNo.1

並べ替え作成サイトがあればいいのに。

今はhttp://www.calc-site.com/randoms/rearrangeこのサイトを使って、文法問題集の作問から1個ずつ作ってる。

英文コピペして、一単語ずつ「,」を挟んで、って感じ。

テスト範囲の分の英文を全部(100以上ある)並べ替えにするのは結構手間がかかって、しんどい

でも並べ替えをさせると英作文力がつくから、生徒からは好評だし、中間テストの結果にも反映されててよかった。

こういうウェブサービス自分で作れたらいいなと思うんだけど、専門外すぎる。

本当は

英文コピペする

②半角空白を自動区切りポイント認識してランダム配置して、半角空白スラッシュ半角空白を単語あいだに挟んで吐き出す

オプションで、単語の前に①②③なんかをくっつけられる

っていうのが1度に10問くらいできちゃえばかなり早くプリント作成できそうで、本当に欲しい。

できたやつはそのままワードコピペするからプリント形式で吐き出さなくていいし。

1. ①loves / ②me / ③he.

みたいな形。

というわけで誰かのウェブサービス作るネタにならないかと思って、技術部員が多いはてなさんで吐き出してみたのでした。


追記

神の増田が現れて、作っていただきました。どうもありがとうございました。

http://www.geocities.jp/s107ken/prog/js-eigo.html

追記というか疑問

>> 大文字→小文字変換(先頭バレ防止)と[,]を選択肢として独立させる(文の切れ目バレ防止)のと[.]はずし(文末バレ防止)のオプションがあると完璧になりそう 大文字文字変換くらいは自分でやれかもしれんけど <<

大文字→小文字変換をつけるとしたら主語「I」だけ大文字のまま残すとかできるんでしょうか?

wordでも一括変換できたような気がしますが、特定文字だけ省いて変換というのができなかったようなという気がしたので気になりました!

追記 20:32

いろいろ機能が増えてさらに便利なものになっていました!本当にどうもありがとうございます

さっそく職場に広めさせていただきました!

サポート掲示板としてここがリンクされていたので、一部文章削除しました!

追記 2016/02/26 23:08

カッコ内のみ並べ替えられるよう、バージョンアップしてくださいました!

対応がはやくて感激しております!!

これから期末テストに向けて、プリント大量生産してますので、存分に使わせていただきます

今のところ不具合はないですが、でたら報告させていただきます~!

2015-09-05

悪質勝手登録出会い系サイトCandy candy-mail.net

配信停止依頼しようにもドメインデタラメでたぶん単純な返信メールには応じなさそうだし、

しかも無事Webフィルタリングソフト突破できても

パソコンのuser_agentでは「※モバイルサイトのみご利用可能※」と

携帯電話からアクセスしてください”という感じで

トップページから特商法表記を探せないので、ようやく見つけたので晒しておきますね。

写メールは当時のJ-PHONE、今のソフトバンク株式会社(旧ソフトバンクモバイル株式会社)の商標だと思う

ビジネス上の公開情報

http://candy-mail.net/i/login/transaction_law.php

特定商取引法に基づく表記

役務提供事業者

株式会社エーライン

事務所所在地

〒133-0057

東京都江戸川区西小岩二丁目7番8号

役務内容

 インターネット異性紹介

役務提供条件

 インターネット経由でサービス提供します。

■支払方法

銀行振込、クレジット、各種コンビニ決済によるご利用が可能です。

■対価の支払時期

入金確認後即日

■代金支払い時期

前払い

価格

1ポイント=10

メール送信 45Pt

特殊メール送信 999Pt

写メール送信 45Pt

未読メール閲覧 0Pt

特殊メール閲覧 999Pt

写メール閲覧 0Pt

既読メール閲覧 0Pt

プロフ閲覧 5Pt

プロフ写真閲覧 5Pt

プロフ変更 0Pt

プロフ写真変更 0Pt

検索 0Pt

新人検索 100Pt

写真検索 0Pt

お気に入り追加 0Pt

消費税

価格に内税をして表示

■返金の可否

当社は既に支払われた料金や購入されたポイントに対し返金業務は行っておりません。

特定商取引法上のクーリング・オフ適用されるサービスではありません。

運営責任者

和田宏昭

■TEL

03-6868-5428

※お問い合わせはメールにてお願いしま

FAX

03-6893-3931

■問い合わせ

CANDY運営事務局(サポートセンター)

info@candy-mail.net

(24時間メールにて受付)

インターネット異性紹介事業届出受理番号

30140108000

電気通信事業届出番号

A-26-13800

TOPへ戻る

(c)Candy

=====

http://candy-mail.net/pc/

↓「pc」を「i」に変更しないとパソコンから見られないよ

http://candy-mail.net/i/

2015-07-15

岩田聡任天堂社長訃報に接して(編集長) | インサイド

http://www.inside-games.jp/article/2015/07/13/89386.html

2ページ目の

Game Developers Conference 2005、岩田聡基調講演

からビジネスソフトウェア面の要点を抜粋

▼5個の変わらない点

(1)エンターテイメントとしての本質

他の娯楽と同様に、成功するためには人々を感動させるものでなくてはなりません。

笑い、恐怖、喜び、怒り、愛情、驚き、そして特に達成感

(2)挑戦と対価

コアゲーマーは困難を望み、カジュアルゲーマーは易しめの難しさを望みます

任天堂では、全てのスキルにあわせたゲームを作るのが責任だと信じています

(3)アイデア重要

(4)ソフトハードを売ります

ゲームを遊ぶ為にハードを買います

私はスティーブ・ジョブスのこの言葉同意しま

ソフトウェアユーザー体験であり、ソフトウェアコンピューター技術進歩させるだけでなく、

コンシューマーエレクトロニクス進化させる」

(5)IP(知的財産)の価値

▼変わった点

(1)ビジネスが拡大

(2)ゲーム自身も色々な面で大きくなりました

技術

より大きなチーム、より大きな予算、より困難な挑戦

大きな会社が小さな会社を飲み込むことにもなりました

(3)許容できるリスクの面で小さくなりました

ジャンルリスト最後に新しい発明掲載されたのはいつのことでしょうか?

同じジャンルの中でも一度使ったもの再利用し続けています

多様性は見つけるのが困難

(4)何を「進歩」と定義する範囲も小さくしています

ゲームの見栄えをもっとリアルにするだけがゲーム体験を改善していく手段ではありません

それだけがゲーム改善する道ではない

私達は他の手段も見つけることを望まれています。「改善」の定義は1つではありません。

(5)多くの時間お金を同じプレイヤーに追い求めて、誰かを置き去りにはしてないでしょうか?

自分では遊ばないだろうゲームについて考えていますか?

ソフト開発のスタンダード

4つの「I」で呼んでいます

(1)真に「Innovative(革新的)」であること

(2)操作ゲームプレイ方向性が「Intuitive(直感的)」であること

(3)この世界時間を費やす気になる「Inviting(誘惑的)」なものであること

(4)プレイヤーが今までにない方法でその世界に触れられる「Interface(インターフェイス)」があること

2015-07-12

セブン&アイロゴがえろすぎる

今のセブンアンドアイのロゴになってからずっと言いたかったことがある。

それは、ロゴ最上級エロいということだ。

まず、

「7」

を見てみよう。

これは、女が壁に手を付き腰を90度屈曲させて、お尻を突き出しているところだ。

「7」に見せるために、腹より上は写ってない。

次に、「i」だ。

これは男だ。

突き出されたお尻に顔を埋めている男だ。

こんな万人受けしないマニアックプレイロゴに使うとはかなりエロい

今まで気付いていても言えなかった人が多いと思う。

気づいていなかった人も気付いてしまうと、そうとしか見えなくなるものだ。

明日からセブン-イレブン看板を見てニヤけている人がいるだろう。

そんな時は、

増田見たんですか?」

と聞いてみるといい。

一時期は、デニーズヨークベニマルまでこのエロい看板になったが、さすがに子持ち世帯から苦情があったのか今は元に戻っている。

それでもまだまだこんなエロい看板が全国に何マンコとあるんだから困ったものだ。

2015-02-13

http://anond.hatelabo.jp/20150213184544

Personally ... の場合は後続文中のどこかに「I」が入り、後続文だけでも「私」の意見だと分かることが多い(例 Personally, I don't like that.)。

Personallyの時点で私的にはなのにその後にI入れなきゃ如何なんてことはない。

例: I'm sure he will get it back to you soon. (彼はすぐに返事してくれると思いますよ)

それで返事してくなかったら、お前返事するって言ったじゃねーか、って話になるけど?

しろ普通に言うより強いし個人的責任が増えるけど?

I wouldn't be surprised if ...

even ifでないと意味が無い。



そもそも、「曖昧な言い方」を嫌うから普段使わないのであって、

そんな言葉を使ってるやつの言うことは最初から聞かん、ということもある。

意味が同じだから同じように相手に伝わると思ったら大違いだ。

その辺知らないのに適当な事書くな。


「こいつほんとに分かってるのか?」「え?そんな簡単に言っちゃっていいんだったけ?」と信用を失ってしまうことがある。

お前に対して皆が思ってるだろ。

そういうときネイティブとかネイティブじゃない人とかのメールを観察していて、表現集が少したまったので公開します。

※なお面倒な場合は多分 maybe と I think だけ使っておけばいいと思います

ネイティブ」が正しい英語使うとも限らないしそもそもお前がその英語を正しく理解してないみたいだし、

こういうアホが嘘情報書くのはいい加減やめて欲しい。

こういう嘘情報でもバカはてな−はほいほいブクマ付けるんだから

まあ、そんな奴はまともに英語使う機会なんて無いんだろうからどうでもいいけど。

断言を避ける時の英語常套句

ストレートに言うのがいいとはいっても、留保をつけるべきところで言い切ってしまうと、

「こいつほんとに分かってるのか?」「え?そんな簡単に言っちゃっていいんだったけ?」と信用を失ってしまうことがある。

どれくらい自信があるのかを示したかったり、相手に言質を与えたくなかったり、

論争になりかけているのをやわらげたかったり、あるいは慎重にものごとを進めたかったり。

そういうときネイティブとかネイティブじゃない人とかのメールを観察していて、表現集が少したまったので公開します。

※なお面倒な場合は多分 maybe と I think だけ使っておけばいいと思います

Personally speaking, ...

個人的には」「私としては」

例:Personally speaking, I don't trust Nikkei's reporting. (個人的には、日経報道は信用していない)

IMO (in my opinion), IMHO (in my humble opinion) も類句だが、主語との対応に注意。

Personally ... の場合は後続文中のどこかに「I」が入り、後続文だけでも「私」の意見だと分かることが多い(例 Personally, I don't like that.)。

一方「*I don't like that, IMO」のように IMO と I を併用するとぎこちない。

言い方を控え目にする以外にも、(会社役職としてではなく)個人の意見です、と明記して言う場合もある。

日本語の「個人的には」と同様、連発するとややウザがられる。

I'm sure ...

「……のはずですよ」「きっと……ですよ」

例: I'm sure he will get it back to you soon. (彼はすぐに返事してくれると思いますよ)

maybe のように優柔不断な印象を与えずに言質も与えないことができる便利フレーズ

I believe ... も類句。

If I'm not mistaken, ...

「私の思い違いでなければ、……」

例: If I'm not mistaken, he is the person responsible for this. (思い違いでなければ、彼がこれの責任者だったかと)

字面上は自信がないということだが、常套句すぎてそこまで強く思ってなくても使われる。

別に勘違いだとは思っていなくて、単にやわらげるためにだけ言っているケースがある)。

If I recall correctly, ...

「思いだせる範囲で言うと、……」

例: If I recall correctly, that was back in 2010. (たしか2010年だったと思います

資料を見ずに記憶を頼りに話しているので、間違ってるかもしれませんよ、ということ。

IIRC と略して使うくらい頻出なので、これも意味字面より幾分か軽くなっていると思う。

recall が remember になることもある。

As far as I knowAs far as I understand も概ね同じ(動詞意味微妙に違うが)。

I wouldn't be surprised if ...

「……だったとしても不思議ではないと思う」「……ということも充分ありうると思う」

例:I wouldn't be surprised if it were a fake. (偽物だということも充分ありうると思う)

可能性に言及するときのやや持ってまわった言い方。

みんな見過ごしてるかもしれませんが、こういうのも私の想定の範囲にありますよ、という風に何となく賢そうな感じになる。

I wonder if ...

「……かもなと思います」「……ということはないでしょうか」

ややきつめの提案や質問を書く前の枕として、衝撃をやわらげる一言としての使い方がおすすめ

例:I wonder if we can lower the budget a little more. For example, some teams might be overstaffed.(予算をもう少し下げられないですかね。たとえば、人員過剰なチームがあるかもしれないですし)

一般に提案にも疑問にも使えるが、何にでも使うと控えめすぎるかも。

It sounds like ...

「……ということですよね」「……というように聞こえますが」

例:It sounds like we should get started as soon as possible. (できるだけ早くとりかからないといけないみたいですね)

相手や第三者発言を受けて、「今のって、こういうことですよね」と自分理解をのべる。

その理解の上で、自分はこう提案します、というのをさらに続けることが多い。

まずは私はこう理解しています言語化することは、書き言葉コミュニケーションしかない場合重要

特に(お互いが)英語母語話者でない場合、行き違いは思いのほか発生しやすい。

it seems (like|as if|as though) も類句でより広い範囲に使える。

it sounds like は言葉に反応して言うことが多い。

相手に直接言う You sounded like ... などもあるが、人を主語にしない方がソフトな感じ。

2013-02-27

nano

この先、サイトHN共に嘘偽りなく晒して全てを語ります。5/2320時36分。友人からメールが来て、凄い数のRTがされているという事がわかりました。実名によりジャンルマナーレベルの低下を推進する恐れがあるため、ジャンル・詳細は伏せさせて頂きます。改変をお許し下さい。ジャンル「I」本命キャラを「S」と置き換えさせて頂きます

まずは、私の自己紹介からさせて頂きますね。「もう、疲れました。」という二次創作文章サイトをやっています御厨(みくりや)と言いますサイトURLはここと同じ、http://nanos.jp/39026/です。某子供向けゲーム(以下、I)でBL小説夢小説を書いていました。このサイト晒し被害に会った事によって今回お話したい問題が起きてしまいました。。晒しについては問題箇所事に時系列順にリンクを繋げて置きましたので、そちらを確認下さい。本題とはそこまで関わりがないので飛ばして下さって結構です

一件のメール晒し被害について→釣りサイトを目論む→個人スレが立てられて叩かれる→(管理botの削除)

そうして専スレが立って荒らし活性化したころ、晒し掲示板にてとあるレスを見つけました。ここからが本題です。

サイトが荒らされたこと、専用スレが立てられたこと等は全て私に非があります。詳しくはリンクを読んで頂ければわかりますが、自らこうされる事を望んで荒らし煽りました。結果として私やサイトの作品が中傷されるのは構わないのです。それについて文句を言う気はありませんし、擁護やフォロー必要ありません。晒し行為は悪い事ですが、荒らしを煽ったのは私です。発言に責任は持ちます。気が済むまで批判して頂いて構いません※

同人を好きでいるものとして見逃せないレスがありました。残念ながら保存はしていなかったので記憶を頼りに書くことになってしまいましたが、「リアルデブでブス。化粧が変。イベント差し入れ貰ったけどオサレ気取ってるのか知らないけどLUSHだった。気持ち悪くてすぐに捨てたわww」という旨の書き込みでした。文章からわかる通り、「イベントでお会いしたことがあり」「私が差し入れをあげたことがあるサークル」の書き込みだとわかりますね。今回、差し入れをしたサークルは二人だけですし、この方がどなたかはわかっています(※これについて補足させて頂きますが、サイトの方にメッセがきました。その方は、そのサークルで売り子をしていたと言っていました。今回私が差し入れしたサークルさんはお隣同士の二つでした。内容を見てどちらかを判断しました。もしこれが虚偽の内容でしたら、片方のサークル様には申し訳ありません。ですが、これを書きこんだのは隣合った佐久間受けサークルさんのどちらかなのです。前者が虚偽の場合、買い手を中傷して楽しんでいるのは残されたサークルになりますね。その場合実名サークル名も晒す覚悟です。)2012年4月15日に行われた同人誌即売会にて、サークル参加をしていた方です。是非とも新刊を買いたいと思っていました。そのついでに差し入れをしようと思いつき差し入れを渡したわけですが、まさかこんな仕打ちを受けるとは思いませんでした。考えても見てください。作品が好きだから応援という意味を込めて差し入れを渡したら、それを捨てられたということを。加えて中傷までされていたということを。確かに自分が好みではないもの不快に思うものを渡されたら捨てるのは仕方ないことだと思います。ですが、わざわざ差し入れをくれた人を名指しで中傷してまで言うことでしょうか?私はその神経が理解できませんし、イナズマイレブン好きな人にこういった人がいるのはショックでした。そのレスを見て、落ち込んでいたのですが、次に書き込まれていたレスにはこれよりも遥かに驚愕しました。此方は保存してあったので原文を引用させて頂きます

「こいつ各サークル結構有名な奴だ。変なメイクデブなのに声がぶりっこで裏でpgrされてる。イベント来ては作者にきゃいきゃいはしゃいで後から笑われてます結構噂流れてるよーん。」

こう書いてありました。後のレスを眺めていましたら、「サークルのファンの子コイツ(私の事です)のTwitterを知っていて、それをサークルに見せると゛あぁ、コイツかww゛ってなる」とも書かれていました。どうやら、私は一部サークルの中では有名な人物だったそうです。ただし私は問題行動を起こしたことはなく、イベントには純粋に本を買いに来ていただけでした。それがこの仕打ちか、と思うと恐ろしくて堪りません。「作者にきゃいきゃいはしゃいで後から笑われてます」ということは、これを書いた側、そして私を嘲笑っているサークルは、私と話したことがあるということです。私はイベントにて本を買う時には、これとこれ下さい。と指差しで本を選び、お金を渡して有難う御座いますとお礼を言って受け取るだけです。中には本当に好きな作品を描かれている方には挨拶をすることはありますが、それは今までで4回しかありません。ですから、此方もサークルを特定できるようなもので、その事実を受けてとても悲しくなりました。私、御厨イベントにて本命キャラ(以下、S)が出ている作品しか買いません(受攻関係なく)。サークル側と会話させて頂いたのも、4回しかなく(人見知りなので話しかけるのが怖いのです)、個人的なメールの付き合いなども考えましたが、やはり関連のサークルさんと、Sのbotフォロワーしかいません。つまり晒してる側、イベント参加者中傷して楽しんでいるのは、Sを描いているサークルだということになってしまます。私はこのキャラがとても好きで、4年間愛し続けてきました。大好きなサークルさんもたくさんいました。でも、その中には購入者を誹謗中傷して楽しむような人たちがたくさんいるそうです。それを知って、私はこのジャンルから離れることを決意しました。

皆様には考えて欲しいのです。私にはサークル参加者側の気持ちはわかりませんが、「自分が作った作品を買って頂いたら嬉しくはないのですか?」「購入者をバカにして楽しむのがイベントの楽しみ方ですか?」私はそうは思いません。好きな本を買ったとして、その作者に面白半分にネタにされていたらどう思いますか?貴方の作った本を買うのに顔や体型を気にしなくては いけませんか。地声が高い人は喋ることも許されませんか。憧れの絵師さんが目の前にいてずっと欲しかった本が手に入る事を喜んではいけませんか。そして何よりも、身分証明のために使っていた保険証の内容を晒すというのはどういうことか。保険証には生年月日だけではなく、住所や本名も載っています。今回晒しを行なったサークルはきっと、それも確認しているんでしょうね。本を買ったらサークル個人情報管理されていた上に、それを仲間内で罵り合い、誰もが見れる掲示板に書きこまれたということ。これでは、本を買うことすらもできなくなってしまますお客様個人情報を拝見する側として、一番やってはいけないことではないでしょうか。どうか、今一度考えてみてください。そして、このようなことをしているサークル参加者側は思っていてもそれを口に出すのは止めて下さい。私はこの発言を受けて、イベントに行くのが怖くなりましたし、もう佐久間好きな人とは関わりたくないと思いました。自分に良くしていてくれた友人ですら疑ってしまうほど、全てが敵に感じました。

同人イベントでは購入者側の態度が悪いという話はよく耳にすると思います。「中高生が公共の場で同人誌を読んでいた」「18禁の本を親や姉に買わせていた」など、たくさんあると思います。では、サークル側はどうでしょうか?「釣り銭を投げて渡す人」や「購入者を無視する人」も最近では多くなりました。対応が悪いだけではなく、上記に上げたような購入者を中傷する動きすらあるのが実態です。 問題が起きると口癖のように「これだから学生は」と口を揃えますが、サークル参加者は「高校生~3、40代」が主ですよね。何事も若い者のせいにはせずに、自分の行動を省みて頂けたらと思います。そして、もう誰にも私のような想いをさせないでください。お願いします。


この文章はほとぼりが冷めたら消させて頂きます。このページは晒しでも、RTでも、何をして下さっても構いません。こういう意見もあるということ、ご理解頂きたいと思っています

RT @y_sakuma_bot:http://nanos.jp/39026/page/2/

最後に。今回騒動を起こしてしまったこと、釣りサイトを仕立てあげて心配して下さった方を騙して裏切ったこと、荒らしを煽ってジャンルイメージを悪くさせたことについては心より深くお詫び致します。私はもう、このジャンルと関わる気は御座いません。もう、イベントが怖いのです。サークル参加者のどなたが晒しを行うような人で、身内で参加者中傷するような人かわかりません。たくさんいる参加者のどなたがサークルと仲良しで、Twitterを売るようなことをした人かもわかりません。言わば、疑心暗鬼のようなものです。大好きだったキャラを見ても悲しくなります。私はもうダメだと思いますが、どうか二度とこのような事がないようにしてください。ここにこうして記してしまう私の弱さをどうか許して下さい。できるならば、まだ、Iという作品を好きでいたかった。目当てのサークルで新刊を買って、もっと色んな作品が読みたかった。でもそれはもう叶いません。そのような人を増やすのが、正しい行動でしょうか?

2012/05/23 御厨

2010-04-05

キーボードタッチパネル

キーボードのキーの表面にタッチパッド機能を持たせた製品は、既にあるのだろうか。

たとえば一般的なキーボードで「無変換」の位置にあるキーを押すと、キー入力モードからタッチパッドモードに移行して、

「B」キーから「I」キーまで指でなでるとマウスカーソルが右上に移動していき、

「SHIFT」キーを押すとマウスクリックしたことになって、

もう一度、一般的なキーボードで「無変換」の位置にあるキーを押すと、通常のキーボードと同じように使えるようになる、ような…

手をマウスとかタッチパッドとか画面とかにもっていくのが、手間でしょうがない。

2009-10-01

大学院は内部進学しにくくし、学歴ロンダを賞賛しよう

http://anond.hatelabo.jp/20090930032629

エントリーより。

たとえばエンジンの開発において以前は機械工学出身者で十分開発が行えたが、燃費重要になる昨今では燃焼そのものが化学変化であることから化学出身者を積極的に採用している。

また、マイクロメートル単位での精密さが要求される分野では誘電材料が用いられるが、分極や誘電率を理解しようとすれば、化学の知識が必要になってくる。

日本発展途上国のときは先進国に追いつくため、分野を分断し「I」型のエンジニアを育てていれば良かったがそれはもはや中国仕事であると思う。

「T」型の知識を求める人間が必要であるのに日本高等教育がそれに対応していないのだ。

どうせ会社に入って大学研究とは直結しない部署に振り割けるならば、頭が柔らかく若い人間のほうがいいのだ。当然である。

この点では海外ではさらに進んでおり、博士号を二つ取得するダブルメジャー流行っている。

もはや、「I」や「T」を超えて、「π」型の研究者技術者を生み出そうとしているのが海外の現状だろう。

だが、日本では副専攻やダブルメジャー制度はほとんどない。

その中で、私が提案したいのは修士課程博士課程への進学時にまったく専攻が違う分野に変えてしまうことである。

私は、この道を選んだ。

私が修士課程で進学したのは大学院大学であり下に学部がなかったため、TARAなどの学部生の講義の手伝いをする必要がなく自分勉強に専念できた。また、化学や材料工学出身以外の人向けの基礎的な講義があり、それを受講することで基礎から勉強できる環境が整っていたのである。

分野横断的な学習で得たものは多い。

学部時代には、半導体バンド理論いまいちしっくり来なかった。エネルギーがとびとびな値をとることにどうしてもイメージがつかなかったのだ。しかし、これも分子一個がエネルギーを受けて励起するという量子力学量子化学の基本さえ知れば、シリコンであってもそれが結晶状態でつながっているに過ぎないと簡単に気づく。分野の違いなどは所詮人間勝手に分けた物に過ぎないのだ。

また、多くの分野を学んだことは会社に入っても役に立っている。何か問題がおきたときに他の人にわからないことがわかるのだ。

つまり仕事が早く終わり、なおかつ他の人が思いつかない新規の提案も用意に行えるのである。

製品改善の方法は一つではなく、材料の見直し、ソフトウェア改善ハードウェア(回路や機械設計)の見直しなど多々あるが、これらを全体を通して考えることができるのである。

ほぼ、同意する内容である。

多くの理工系の大学生大学院に進学するが、それは研究室配属になった学生がTAなどとして役に立つからであり、現在大学院学生数が大学の評価にもつながっているからだろう。

むしろ、大学院は積極的に学部を受け入れるようにし、大学と同じ大学院に進むのをやめるように文部科学省がしていけば、新しいイノベーションもおきてくると思う。

ずっと同じ研究室に配属して生まれてくる博士号取得者は教授劣化コピーであり、新規のアイデアが求められる研究には向かないと思う。

2009-09-30

視野の広い研究者技術者になるために -専攻ロンダリングをしよう-

この文章は、現在大学の学部生や修士課程学生にぜひ読んでもらいたい文章だ。

まず、私自身の経歴を紹介しておきたい。

地方国立大電子工学卒業後、大学院大学に進学し化学研究室に進学。その後、機械メーカーFA部門に配属され、制御回路の開発を行っている。

日本研究者はとかく、視野が狭いといわれる。

これは海外と比べた場合の教育の違いに問題を見出すことができるだろう。

まず、日本には副専攻などのシステムを具体的に用意している大学がほとんどない。

アメリカに目を向けると、カリキュラムとして主専攻と副専攻両方が取れる場合になっているのが珍しくない。

また大学院ではほとんど講義がない日本とは違い、電子工学の専攻でも建築単位を取ることになっていたり、化学単位をとることができるようになっている。

このような教育上の差が、日本博士視野が狭いといわれる要因でありオーバードクター問題の原因の一つではないかと思っている。

新しいイノベーションを起こす研究開発では、分野複合的なテーマになることが少なくない。

たとえばエンジンの開発において以前は機械工学出身者で十分開発が行えたが、燃費重要になる昨今では燃焼そのものが化学変化であることから化学出身者を積極的に採用している。

また、マイクロメートル単位での精密さが要求される分野では誘電材料が用いられるが、分極や誘電率を理解しようとすれば、化学の知識が必要になってくる。

日本発展途上国のときは先進国に追いつくため、分野を分断し「I」型のエンジニアを育てていれば良かったがそれはもはや中国仕事であると思う。

「T」型の知識を求める人間が必要であるのに日本高等教育がそれに対応していないのだ。

開発に関わる私には、人事が「どうせ、企業で行う研究大学研究とは違うのだから、博士などよりも若い人間のほうが使いまわしが効いて良い」というのには、痛いほど理解ができる。

どうせ会社に入って大学研究とは直結しない部署に振り割けるならば、頭が柔らかく若い人間のほうがいいのだ。当然である。

この点では海外ではさらに進んでおり、博士号を二つ取得するダブルメジャー流行っている。

もはや、「I」や「T」を超えて、「π」型の研究者技術者を生み出そうとしているのが海外の現状だろう。

だが、日本では副専攻やダブルメジャー制度はほとんどない。

その中で、私が提案したいのは修士課程博士課程への進学時にまったく専攻が違う分野に変えてしまうことである。

私は、この道を選んだ。

私が修士課程で進学したのは大学院大学であり下に学部がなかったため、TARAなどの学部生の講義の手伝いをする必要がなく自分勉強に専念できた。また、化学や材料工学出身以外の人向けの基礎的な講義があり、それを受講することで基礎から勉強できる環境が整っていたのである。

分野横断的な学習で得たものは多い。

学部時代には、半導体バンド理論いまいちしっくり来なかった。エネルギーがとびとびな値をとることにどうしてもイメージがつかなかったのだ。しかし、これも分子一個がエネルギーを受けて励起するという量子力学量子化学の基本さえ知れば、シリコンであってもそれが結晶状態でつながっているに過ぎないと簡単に気づく。分野の違いなどは所詮人間勝手に分けた物に過ぎないのだ。

また、多くの分野を学んだことは会社に入っても役に立っている。何か問題がおきたときに他の人にわからないことがわかるのだ。

つまり仕事が早く終わり、なおかつ他の人が思いつかない新規の提案も用意に行えるのである。

製品改善の方法は一つではなく、材料の見直し、ソフトウェア改善ハードウェア(回路や機械設計)の見直しなど多々あるが、これらを全体を通して考えることができるのである。

私は今では本当にそのまま自分大学院に進学しなくて本当に良かったと思っている。

2009-07-14

http://anond.hatelabo.jp/20090714154319

もうしわけない。

ウラジーミルソローキンの邦訳読んで、

パロディを作ったんだけど、ちょっと悪趣味すぎてダメでしたね。

人の名前を間違えるのは、ほんとにどうしようもないけど、

言い訳すると「o」と「i」キーボードの隣同士なんだ。

2009-01-04

[]はてなハイク観察記 35

またしても「不快→通報→排除」シーケンスに入ったらしい。相変わらずというか、何というか。

今回「問題」の発端はとあるユーザー政治関連の長文をPOSTしたことらしい。

このユーザーに関しては以前からしばしばハイク内で他ユーザーと衝突していたが、しばらくするとPOSTが止まっていたので都度収束していた。

しかしなぜか今回はそうはいかなかったらしい。

通報の名目は、戦争でケガ人をした人や亡くなった人の画像を貼っていることが規約に反する、みたいな感じらしいんだけど。

でもこれ、どの項目に該当するんだろう。

第6条(禁止事項)

2-3:倫理的に問題がある低俗有害、下品な行為、他人に嫌悪感を与える内容の情報を開示する行為。

2-4:迷惑行為、嫌がらせ行為、誹謗中傷行為、正当な権利なく他者に精神的被害・経済的被害を与える行為

2-7:その他、公序良俗に反するかあるいは社会的に不適切な行動と解される行為

http://www.hatena.ne.jp/rule/rule#kiyaku06より

考えられそうなのはこの辺だろうか。仮にそうだとしたら相当無理があるような・・・。

黙っていても結果はハイクで報告してくれそうなので(この通報の件もわざわざハイクで報告されてた)、これは取りあえず置いておく。

どうも政治的だったり社会的な内容が絡むと過剰反応を示す人が多いらしく、今回は件のユーザー(便宜上「I」とする)に絡んでいく人が割といた。

その絡み方は様々で、お決まりの「長文ポスト携帯の人が見にくいから控えたほうがいいですよ」みたいな割とソフトな感じのものから、「何がやりたいのかわかんねぇ」といったもの、少数ではあるけどエントリーに対する意見、議論のようなもの等々。

どのパターンを見ても何となく「不快感」が透けて見えて、ひどい場合にはそれの押しつけにしかなってないものがあったりして、事態は平行線を辿っていた。

見たところ(完全に私の私見だが)「ユーザーI」は頑固そうなイメージを受けるし、やや高圧的な部分も見受けられるので、不快感を持つ人がいるのも分からなくはない。

立場によっては「何も知りもしないクセに」と思ってる人がいるかもしれないのも分かる。

だからといって突っかかっていくのはどうなのかと思う。しかもその突っかかり方が中途半端。そして挙げ句に「通報」って。

ハイク村の「自警機能」は凄い。

一部騒いでる人たちは「あの人には何を言っても無駄」とか思ってるみたいだけど、別に「ユーザーI」は誰の話も聞かないとは言ってないんだよね。

信念のようなものを持ってるみたいだし、頑固そうではあるけど自分エントリーに対して批判も意見も受けるとは言っている。

でも何も変えないのは、あの人を納得させる「ちゃんとした」批判も意見もないから。

取りあえず「不快感」を投げつけるだけのものは論外だろう。「暗黙のルール」を持ち出すのも意味がない。

それなりに理にかなった意見じゃないとダメなんじゃないかしら。と、書くと「上から目線だ」なんて思うかも知れないけど、人に意見する上で当たり前のことじゃないのかな。

日頃、どっかから「わがままな親がどうの」なんてニュース拾ってきて難癖付けたりする割に、それと変わらないことをしていたりするから不思議

そういえば日常生活ではどうしてるんだろう?同じような「不快感」のぶつけ方してるんだろうか。やっぱり不思議

単独の意見として「自分のことは棚の上に上げておいて」というスタンスはありがちだし自己完結してる分には構わないと思うけど、誰かに意見する更には何かを変えさせるとなれば、それじゃ通用しないでしょ。

その点にほとんど誰も気づいていない。もしかしたら気づいてるのかも知れないし私が見逃してるだけかもしれないけど、それに類する書き込みは未だ見かけていない。

「そんなことやってられっかよ」って思う人もいるかもしれない。そう思うんだったら「スルー力」とやらを発揮して無視してもらうしかないだろうね。

「だって長文は携帯ユーザーに迷惑」っていうのもダメだろうね。ハイクの機能として可能となっていて、規約等に禁止が明記されていない限りは禁止事項じゃない。

「たまたま」多くの人がそれに納得して気を遣っているだけで、本人が納得しない限り、いちユーザーが強制できることじゃない。不服ならアイデアでもなんでも出すしかない。一応そういう「ルール」になってるみたいだし。

もう少し気になることあったけど、ちょっと長くなってきたから今日はここまでにしておこう。

2008-12-09

全てのキーが修飾化すればいいのに

と思った。

キーボードをよく見ればわかるように、様々なキーが乱立している。Shift、Ctrl、Alt、Esc、そしてWindows/Appleキーもよくみられるようになっている。

しかしShiftだのCtrlだのAltだの、機能キーがどんどん増えていてはちゃめちゃになってきているように感じる。それにしてはタイピングというものにもっと大きな可能性が残されているように感じてならなかった。何が問題なのだろうか?

今までの話はキーボードといっても汎用コンピューター入力デバイスとしてよくみられるキーボードの話であった。一方キーボードというものには楽器用のキーボードもある。同じ指で打鍵するタイプだが大きな違いがある。和音を奏でるためによく複数の箇所を同時押しをするのだ。

汎用コンピューター入力デバイスとしてのキーボードに視点を戻してみる。同時押しといってもそれはShift、Ctrl、Alt、Windows/Appleなどのキーが主体であり、例えばCとVを同時押しするとか、PとDを同時押しするとか、そういう利用法はほとんどない。というよりワープロから考えればわかるように同時押しを同時押しではなく逐次押しとして処理していくようになっている。

なんかもったいないんだよなあ。

無論アルファベットなどのキーの同時押しを別処理用途として開放することにはデメリットもある。普通に高速タイピングしていると瞬間瞬間では複数のキーが同時に押されていることは多いのだろう。例えば「dir」と打鍵する場合も詳しくみていけば「d」、「d+i」、「i」、「i+r」、「r」という状態を経ているのかもしれない。ということは普通に高速タイピングしていても思わず修飾キーとして動作されて戸惑う場面が出てしまうかもしれない。

それでもやはりこの同時押しキー空間をほぼ封印しっぱなしにするのは実に惜しいと思うのである。

----

いや、決して、ゲームでzxcキーの同時押しがきかないキーボードばかりだと不便だなあと思ったからとか、そういうわけでは…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん