「飯場」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 飯場とは

2021-01-17

見えないホームレス

英語のhomelessの含意にあった、飯場日雇いなどの下層労働者の住居と仕事が一体になった施設、友人宅への居候、車生活など、野宿生活者のほんの一歩手前にいる人たちを、野宿生活者としてのホームレスって日本語は覆い隠してる。

2019-03-15

anond:20190315173515

ふと思ったけど、

あと家族連れや女連れが増えたしな

殺伐とした飯場雰囲気が好きだったのに

男の方がやっぱり縄張り意識は強いのかな

女は割と女性ならではの場に男性が来てもそんなに「チッ」って感じではない気がする

(裏では知らないけど、少なくとも表向き)

そういえば吉野家に行ってないな

コンビニ牛丼で十分だし

昔みたく牛丼なら吉野家じゃなくなってきたからかな

それにどうもあのカウンター席が好きになれないし

あと家族連れや女連れが増えたしな

殺伐とした飯場雰囲気が好きだったのに

2018-08-16

https://anond.hatelabo.jp/20180617233415

本題じゃないのは分かっているけど、西成に行って日雇い労働してみるのは「飯場へ: 暮らし仕事を記録する」って良い本があるよ。大学院生日雇い労働やってみているフィールドワーク系の本。

2017-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20170514233850

まだ子供作ってないのに、子連れ節約飯場はなぁ

まぁ増田はその程度の女ってだけだから

自分を磨いてより高く売るか

諦めてフードコート男に種つけてもらえ

2016-01-06

貧困から抜け出すこと

http://m.huffpost.com/jp/entry/8902352

子供貧困から抜け出すことについての記事を読んだ。

私も塾には行かなかったし行きたいとも思わなかったが、仮に行きたいと思ったとしても、行けなかったと思う。

別に黒い服を着たおじさんが家に来たり、親がギャンブル中毒離婚したりはないし、(大学に入って一人暮らしをするまでは)特段ひもじい思いをしたことも記事に書けるようなドラマチックな出来事も何もなかった。

しかし、子供心に塾の授業料を見て、ウチの家計では無理だろうなと思ったくらいの家庭に育った。要するに田舎一般的サラリーマン家庭だった。

周りはあまり裕福ではなく、飯場のようなところで、ギャンブル中毒の親、母子家庭、父親の自殺小学校6年間で4回も苗字が変わった子、夜逃げしたためどこか遠くから車で送られてくる子等だらけだった。

金銭感覚教育観といった観点で)まともな両親が2人とも健在だった時点で、そこでは最も恵まれ環境だった。

そういう意味で、私は当地では最も恵まれ環境に生まれ育ったと思う。

大きなショックを受けたのは、親の預金通帳を盗み見た時だ。

それと当時ねだっていたゲームの値段を比べた。

それ以来、私は親にモノをねだらなくなった。当然塾に行きたいとは言えなかったし、私は小さいこピアノが習いたかったのだが、習いたいと言えなかった。

私は14歳の時、田舎を出ることを決心し、田舎中学を出て、片道2時間以上もかかるような遠い街の進学校へ行き、東京大学に現役で合格した。結局塾には一度も行かなかった。

私自身はそれが当然だと思っていたので全く辛くはなかったのだが、多分傍から見れば相当努力した部類だと思っている。

受験期には文字通り一日中勉強していた。これまでテレビゲームゲームセンターボーリングくらいしかなかった私にとっては、本を読むこと、勉強はとても楽しかったのだが、貧しい体験からくる出世欲と反骨精神、この世に対する恨みのような気持ちは並々ならぬものがあったと思う。

今の私は、東京大学を出て大きな、公共に係わる仕事をしている。

田舎いたころとは比べ物にならない人生だ。世間一般的には、エリートの部類に入るだろう。

給料は、外資に行った同級生弁護士になった同級生と比べたらかなり少ないだろうが、普通給料をもらって生活している。

社会階層を上げるためには大学に行くべし、というのは多分正しいと思う。

日本大学受験(というより東大受験)の良いところだと思うことは、基本的にはどんな境遇人間でも、ペーパーテスト一発、しか普通教科書理解できていれば合格できることだと思う(それが相応に難しいことは否定しないが)。

まりは個人の資質や、やる気次第でどうにかなるものだと思うのだ。

だがしかし、このやる気というのがかなりの曲者で、その大半は環境で決まってしまうと思っている。

私の転機高校だ。

進学校に入ったことが大事だった。

地方進学校だったが、地元中学とは全く違う人種が集まっていた。ゲーセンテレビファミレス以外の世界を知っているのだ。

この世界に多感な高校時代に飛び込み、周りが読むように本をたくさん読み、たくさん考えた。

これが今の自分の基礎だ。

そして高い交通費をかけて、遠い(公立だが)進学校に通うことに、反対せず後押ししてくれた両親の存在も大きい。

親がまともで精神的に安定していること、これは本当に大事なことだ。

不幸にもこのような環境が確保されなかった場合、私は同じように東京大学に独学で入り、今のような人生を歩めていただろうか。

おそらく無理だ。

視座を広げるためには、まずそれができる機会が与えられる環境にいることが重要だ。

テレビ以外の楽しみがある環境必要だ。

モチベーションを維持するためには、少なくとも将来に前向きな人たちの多い環境にいることが大事だ。

負の感情だらけの中で、周りに影響されず自分を貫き通すのは、然して気持ちの強くない高校生の私にはできなかっただろう。

私は幸運にも環境に恵まれ、これから何でもでき、何にでもなれる人生を手に入れた。

最近やりたいことに悩んでばかりで、鬱々としているのだが、こうした経験をした自分からこそできる方法で、世の中を良くしていきたいと考えている。

2015-01-28

http://anond.hatelabo.jp/20150128085145

そんな特殊事例を持ちだされましても…w

暴力振るう上司がいるような職場想像つかないんだけども、どんな仕事なん?

今どき飯場でもそんなこと起こらない

2014-12-09

大都会便所飯方法

前回、http://anond.hatelabo.jp/20141206042645便所飯方法を書いたが今回はその応用をかく。

田舎大学学校職場ヒエラルキーのある団体のほうが便所飯は起こりやすいかもしれないが、大都会便所飯も似たようなもの

まず、でかいキャンパスビルの中で、集団によるいじめからかいネタ中傷ターゲットにされている場合大都会便所飯方法を書く。

田舎では周りに土地が多くアパート物件が多いと近くに住めば、昼飯を家に食べに帰れるから便所飯回避できる。

だが、50分しかない昼の休憩時間では、大都会で一旦、家に帰って食べてくるという回避スキル不可能だ。

から一点突破便所飯スキルのみに集中すると実行者は過緊張による失神、めまい自律神経失調症など負荷を負うので、飯場所をサイクルさせるとやりやすいのだ。

たとえば、

<月曜:倉庫飯>⇒<火曜:便所飯>⇒<水曜:自転車飯>⇒<木曜:ドリンクゼリー飯>⇒<金曜:便所飯

と、1週間のうち5日を乗り切るには様々な組み合わせパターンを用いればよい。

これなら便所飯ラーとばれない。

こういう話をするとたいてい、「便所飯するくらいなら一人で食堂の隅っこでもいけばいいのに」とか哀愁ただよう意見を耳にする。

しかし、それは間違いだ。

「食道の隅っこすらいけないから便所飯をするのだ」

他に理由などない。

他人ができないことを理解されないから便所飯をする。

大都会は狭い。

建物が限られている。

ビルだとトイレ床面積すら狭く、便座に尻を置いて屈むだけで目の前に壁がくる。

そして、そのぶん、パーソナルスペースはせまく、住み慣れた場所に得る生活感のような安定場所が確保しにくい。

から、よく昼になったらあいつあそこいくぜ、もしかして・・・と思われるので場所分散させればよい。

つねにぼっちなのでおれはいつも定位置便所飯で平気だぜという表情も、空腹になると緊張感が途切れやすいのだ。

から張り詰め感をだし、これ以上からかわれないように必死になるためには、つねに便所飯をあらゆる場所でできるという応用を用いるとよい。

その最も簡単な方法場所を1週間で回すことなのだ!

倉庫はとにかく誰も使われていないクモの巣の貼ったような人のこない場所を選ぶこと。

倉庫という特殊環境は、とくに清掃関連の人が出入りするかもしれないので、かならず退路を確保すること。

これがいちばん重要だ。

自転車飯はサンドイッチが適している。

自転車カラカラ引きずりながら押し、ゆっくり歩きながら片手で食う。

カバンの中のペットボトルの飲み口はストローベストだ。

できるなら首から下げれるベルトを100均で買えばよい。

冬は寒いがホッカイロを胸にや背中に貼って手袋をすればあとは押して食べるだけだ。

自転車いるからこれの時は食べやすい。

ママチャリカゴにバッグを入れるのはひったくりされるので禁忌だ。かならず便所飯の人はリュックで両手を開けておくことだ。

ドリンクゼリー飯はカロリー0とか低カロリーなどは買わない。

かならず栄養が入ってて、プロテインのものを2つ消費する。

ナッツやカロリーメイトなども加えればなんとか夕方まで持つ。

野菜ジュースも一気に飲めばなおよい。

とにかく、体力チャージを心がけ、だが野菜栄養バランスには注意しながら飯を食って生き残れば良い。

2013-04-24

エキナカ飯場から漂ってきたかーちゃんのチャーハン匂いに、ふいに顔面崩壊を起こして、出てきた涙を拭うのに道中必死だった。

電車の中に傘忘れたし、二日目のシャツファブリーズ済みだけど裾からやっぱり変な匂いがするし、会社にいたくない。

もう実家に帰りたい。仕事やめたい。

2010-01-28

豊かな国の、スラムにようこそ!

「パパはいじめない」虐待死の海渡君、親かば

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100127-00000782-yom-soci

てなわけで、また江戸川区だよ……

 一家の様子が変わったのは昨年夏。近所の住民たちは、「ぶっ殺してやる」という大人の声と、「ギャー」という子どもの叫び声を何度も聞いていた。数軒先に住む男性アパートの窓越しに、大人が子どもを床に落とす光景も目にした。

 区の「子ども家庭支援センター」も昨年9月、海渡君の胸や腹にアザがいくつもあるのを、診察中に見つけた歯科医から通報を受けていた。海渡君は医師に「パパはいつもぶつんだよ」と話したという。

 この事実学校にも伝えられ、校長、副校長、担任の3人がアパートを訪ね、健二容疑者が「二度と殴らない」と話したため、報告を受けた同センターも都墨田児童相談所も「対応は不要」と判断していた。

 しかし翌10月、海渡君は11日間、12月も6日間欠席した。同じ頃、近所の路地裏に100点満点ばかりの海渡君のテストの束が捨てられているのを住民が見つけていた。

 1月に入っても始業式から20日まで登校していなかった。それでも学校側は「虐待がある」とは受け止めていなかった。

という、「学校児童相談所がちゃんと見抜けなかった」から、という論調。

なので記事の結論はこうなる。

 ◆相談所や学校連携足りず◆

 児童虐待の初期対応を担う江戸川区の「子ども家庭支援センター」は今回、「学校側が状況を把握出来ている」との理由で両親に面会していなかった。墨田児童相談所にも文書で情報提供しただけで、同相談所も「センターが対応している」として、海渡君が学校休みがちになる10月以降、状況を把握することはなかった。

 厚生労働省では「学校任せではなく、三者の密な連携が必要だった」として、児童相談所を運営する都道府県に対し、「虐待情報提供後、原則48時間以内に子どもを目視する」「安全確保のための一時保護を辞さない」ことを求める通知を出した。

いやいやいやwww無理だから

江戸川区(と江東区墨田区荒川区北区足立区台東区大田区)のスラムっぷりを知らない人しか、こういう記事を真に受けない。

スラムでは、常識なんか通用しない

なんで「子ども家庭支援センター」は両親に面会しなかったか?

他に異常な家族が多すぎるからだよ!

なんで学校側は、10月11日間、12月も6日間欠席し、1月は始業式から20日まで登校していなかったのに、「虐待がある」とは受け止めていなかったのか?

そんな子どもがざらだからだよ!

アル中ジャンキーパチンコ中毒が大半を占める親の中で、この子の父親は比較的まともに見えたんだろう。

もう北斗の拳状態なんだよ!

今回誰が一番悪かったか?

この「北斗の拳」の世界では、そこで生き抜く力を持たなかった子どもが一番悪いに決まっているじゃん。

死者にむち打つようで悪いけど、江戸川区(と江東区墨田区荒川区北区足立区台東区大田区)というスラムで生きていくには、凌ぐ力が必要なんだよ、悲しいけど

本当にスラムを何とかしたかったら、もれなくジャンキーな大人になる環境をどうにかしないとダメじゃない?

駅前はパチンコ屋だらけ。就職先もコンビニファーストフードスーパーレジ打ちか、土方かパチンコ屋の店員しかない。ドン*ホーテが親子の憩いの場であり、未来就職先だ。

朝、人が群がるのはパチンコ屋の前と飯場だ。今でも飯場普通にあるんだぜ?集まった大勢のオッさんたちが、トラックに運ばれて消えていく。

この子の親、健二とかいうのかな?割と行動はまともだったんじゃないかな。スラム適応していただけで

本気で「虐待」を無くしたかったら、スラムにメスを入れないとダメ

というわけで、スラムの外からいろいろものを言う人たちは、自分たちがスラムからの搾取で生きているという事実に目をそらして、「学校が悪い」「いや行政が悪い」「周囲が悪い」という床屋談義(→ http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20100128105229 )に花を咲かせれば良いんじゃないかなwwww

まぁ、このスラム適応したガキどもは、

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090306/crm0903061157007-n1.htm

こういう風に立派に成長していくわけだが

2009-07-24

山ちゃんのニコヨン日記

ワシの仕事はニコヨンや

ほんだら ワシのホンマの仕事を教えたろか

ワシの仕事はなあ 日記タイトルどおりニコヨンや

ニコヨンいうても わからんやろな ニコヨンいうたら土方のことや

スポーツ新聞求人欄で土工とか人夫とかで募集してるやろ あれや

昔はニコヨンいわれてたけどな 今では日給で12000円から14000円くらいやで

なんで 金に幅があるんかわな ピンハネの度合いや

直でやったら 13500円でも 飯場通したりすると12000円(ワンツー)とかになりよるんや

ワシらが やり始めたときは8000円とか9000円とか1万以下やったけどな

バブルの時に 一気に値上がりしよったんや

あの時は ホンマに景気がようてな とにかく人夫が足らんかったんや

そやから 手配師とか番頭があっちこっちから人間かき集めてきとったんや

それでも 足らんかったんやで実際

そういう時にも タコ部屋ができるときもあるんやけどな

(タコ部屋については またあとで 教えたるわな)

夜勤いうて 晩方から朝までの仕事やったら 日当は昼間の2倍くらいあるで

体力に自信があるもんは 通しでがんばってや ワシは堪忍やで

ニコヨン・・・

日雇労働者のこと 労務者

昭和24年 「緊急失業対策法」の施行により職安を通して日雇労働者を受け入れた

その定額日当が当時240円だったので そこからきている


始発でGO! センターをめざせ!

そういう仕事にどうやってありつけるか いうたらな

まず 最初にいうた 新聞求人欄で見つけることがあるわな

そやけど ワシらも含めて ほとんどの人間センターからの斡旋やな

センターいうたら 西成のあいりん総合センター環状線新今宮駅の近所

南海電車新今宮駅の下や 俗に言う釜ヶ崎やな 西成でも霞町でもエエで

そこで 窓口にはられた 求人の紙を見て選ぶんや

ほんで センターの横付けしとる ワンボックスマイクロに乗り込んで現場へ行くんや

(昔は 観光バス中古みたいなデカイバスも着てたけどな)

ワシらは センター通さんと 直でバスに乗り込むんやけどな

そのバスフロントガラスにも おんなじような 仕事内容の書いた紙が貼ったあるからな

現金日雇い)とか出張契約つまり泊まり)とかのな

それで 選んで乗り込むんや

バスに乗りこんで そのまま現場に行くんやないで

まずは その人夫出しのとこか飯場へ行くんや

(この人夫出しは「ニンプだシ」と「だ」にアクセントがあるんやで)

飯場についたら まず朝飯や 粗末なな

それから 現場の振り分けやな 10人ほどバスで連れてきても

全員同じ現場いうことはまずないで あそこは5人 あそこは2人とか

そうやって振り分けするわけや 飯場現場とは直接関係ないからな

人夫を斡旋するだけやから 人材派遣業になるんとちゃうかな

で またバスに乗りこんで現場に出発するんやで


ワシらのコスチューム

ワシらのかっこ言うたらな 昔はニッカーボッカーで地下足袋トレードマークやったけどな

今は普通の作業ズボンジャンパーやな これも季節によるけどな

絶対 半袖のシャツでは作業せんで なんでかいうたら 日焼けや これが 体力奪いよるんや

靴も一足580円くらいの スポーツシューズで マジソンバッグみたいなもんに

地下足袋長靴を持ってるくらいやな

(これはどんな現場にも対応できるようにや 通常=足袋 生コン等=長靴

最近の作業ズボンで文句言いたいのはな あの 足首までぶかぶかのズボン

ワシのは ちゃんと足元にまとわりつかんように ゲートルみたいになっとるやつやけど

あんなもん なんの意味があるんや 余計に危ないやないか

流行やろうけど 機能美が全然ないやないか ぶさいくなだけや 腹立つで


やります できます あんこです

仕事の内容いうたら いろいろあるで もちろん 建築関係がほとんどやけどな

まず ホンマの土方やな スコップもって穴ほったりするやつや

今時はユンボ(土すくう アームのついた機械や)があるさかい ユンボが使われへんとこ

つまり 隅とか いりくんだとことかの 穴掘りやな これが 汚れるんで いやがる人間もおるな

他には 解体屋の手伝いやな 解体屋が家とかビルとか壊しとるやろ

その手伝いとか その廃材を ダンプに載せる手伝いとかやな

あの 道路工事とかで見る ガガガガいうて 道路の穴開ける機械 チッパーいうねんけどな

それも やらされるで あれは 目にカスが飛んでくるからな 防護めがねは必需品やで

できれば 防塵マスクもやけど これは タオルで我慢やな

ここで ワシはエライ目に会うたで

箕面風呂屋の解体に行ったときに 柱を引き倒すから 柱の上にロープ結んで来てくれ

いわれてな 登ったんや 風呂屋は平屋やけど 屋根が高いんや

それに ほとんど壊し終わっとるから 登る足場もぐらぐらなんや

そんなとこに 登らせるないうねん ワシは鳶(とび)やないで

あとで 文句いうといたけどな


物事の本質を見抜け!

という具合にな ワシら土方はなんでもできる万能選手なんやで

それこそ 「大きなビルから小さな増築まで」や

実際 ええように使われてるだけやねんけどな

その分自由というもんがあるんや 働きたい時だけ働いて 休みたいときに休む 何者にも縛られへん 自由がな

ホンマはこれがあかんねんけどな これに浸かってしまうとな なかなか 一般人には戻られへんのや

しかし わかるやろか この感覚自分にあるすべてのしがらみからの開放

親や兄弟 妻 子 友人 近所 上司 同僚 得意先などなど 諸々の自分にとって大切であるからゆえのしがらみ

自分自分であるためのつながり こういう 一切のもんからの開放や

あるときは 自分を救ってくれたりしてくれるんやけど その反面 多大に自分を苦しめ 制約するもんや

完全な自己完結世界やな ある人は自由といい またあるひとは 負け犬のねぐらとも言うな

まあ 一遍 その世界から抜け出して見るのも ええかも知れんで

そうすることによって 自分のホンマに大切なもんが見つかるかもしれんしな

(全部が いらん いうこともあるかもな)

平々凡々と暮らしとったら 本質を見抜く目ぇが 雲ってしまうかも知れんのやな

当たり前と思ってることが なんでそうなんかが 分かるかも知れんで かもやで かも

そやから そこいらでゴロゴロしてるおっさん 見かけても 乞食 とは違ういうことを認識してや

(また 乞食には乞食ポリシーがあるのもおるからな 乞食とは違うということだけやで)

なれの果て と みるか 憧れの究極の自由人とみるかは それは勝手やけどな

2009-06-09

日本プライマリーバランス

プライマリーバランスの達成を放棄する上に、今度はGNP比という基準をでっちあげるという話。

一年間の収入である税収と支出バランスさせるというのは、永続的な家計を実現するのに、必要不可欠の条件である。国家においては、国民、すなわち家族数の増加に応じて、貨幣の量を増加させなければならず、その過程において、赤字国債の発行が容認される場合が存在するが、そのようにして増加した負債は、相続税によって回収されるというのが前提であった。

人口が一定、もしくは減少傾向に入ったならば、当然のように、家族数の減少に応じて貨幣の量を減少させなければならず、その過程において、プライマリーバランス必然であるし、国民人口の減少の度合いが大きいようであれば、赤字国債の償却額を増やしていかなければならない。

財政規律は、景気の維持や肥大化した行政システムを維持する為に捻じ曲げて良いという物ではない。それらの為に財政規律を捻じ曲げると、貨幣経済に対する信任を揺るがしてしまうのである。

税収と支出バランスさせる為に智恵を出せと国民の信任を受けたのに、首相の座を転がしている内に、拠って立つ足元すら、見失ってしまったようである。

GNP比で財政赤字を評価するということは、最終的には、GNPを丸ごと税収にするという事に等しいのだが、GNPの数値を税収にする事は、不可能である。年収のうち、生活費家賃として支払う分まで借金の返済に充てるような事で、生活破綻を前提にした見積もりを立てようという話でしかない。

ここまで借金がかさむと、返済計画が破綻しているとして、普通ならば、自己破産を行うか、身柄を攫われて、男なら山奥の飯場、女なら風俗に沈められる状態である。

国家の場合、破産を受けてくれる裁判所が無いし、借金を取り立てる怖い連中も居ない。それゆえに、理性的で自立している人々が国家の運営を担うという民主主義を行う事で、それらの緊急避難行為にすがりついて踏み倒すようなマネは絶対にしないという信用を発生させているのだが、選挙で勝っただけで、世の中を動かす力も言葉も持って居ない人が、システムとして存在している行政を使って世の中を動かそうとして、無駄遣いを繰り返し、挙句の果てには、行政傀儡となってお手盛り報酬待遇天下り先作りに奔走し、税収が足りないと囀りはじめている。

介護保険制度にしても、老親の介護公務員が職務に専念する為には邪魔であるが、公務員に老親を養える離れのついた家屋を購入し、お手伝いさんを雇えるような報酬を与える事は世間体があるからできないので、老人ホームを作って、そこで介護の面倒を見るようにするという話であり、その為の経費は、介護保険制度でっち上げて、新種の税金として国民からかき集めようという事でしかない。

介護保険制度にしても、保険年金にしても、丼勘定のままでは間違った制度なのだが、それを改定してしまうと、せっかく作った公務員利権が削られるという話になりかねない。

介護支援専門員だけでなく、教員にまで定期的な資格更新試験を導入しようとしているが、教員資格更新試験を導入したならば、公務員様が職務に専念する為には子供教育が万全でなければならない、公務員様のお子様に悪い成績がつくようであれば、資格試験の時に覚悟しろよという話にしかならないであろう。公務員のお子様専用の補習をやると、不平等として叩かれるし、試験問題の流出等をやると、もっとややこしいことになりかねない。あからさまに成績評価を操作するのも問題があるとなれば、公務員の老親や元公務員専用の老人ホームがあるように、公務員のお子様専用の学校も作られるようになるであろう。日本世界で一番成功した社会主義国家だったと皮肉を言われる事があるが、自由主義に傾き始めた中で、まさか、Nomenklaturaという悪弊が実現してしまうとは、皮肉以外の何物でもない。

公務員になれば良いという考え方は成立しない。今後、公務員の定数も削減される以上、親が公務員等の人物的に信用できる人でないと、採用担当責任を負わされる事になりかねない為である。

2008-11-26

http://anond.hatelabo.jp/20081126093337

それだったら、

ニートフリーター飯場ドヤ街の日雇労働者

のうちの飯場ドヤ街の日雇労働者はもちろん、フリーターなんて10年近く前から多かったわけだし、一時期の「フリーターが増えてる」っていう問題と変わらないじゃん。なぜここ数年になって、ワーキングプアなんて衣を変えてさも近年の問題のように持ち出されて来てるのかがわからない。

低所得者はどこへ消えた

二十代後半の男なんだが、よく年収200万円程度の層とそれ以上の層による格差社会が広がってるとか言われるけど本当か?

年収200万の層ってどこにいるの?

俺だって低所得だがそれでも年収400万ぐらいはある。友達の中で貧乏な奴らだって300万はもらってる。

年収”ってそもそも手取りじゃなく税金引かれる前だし支給される交通費も足した額だし、200万ってことはないだろ。それじゃただのバイト新入社員ボーナス無し)レベルじゃん。自立生活できないレベルじゃん。ニートフリーター飯場ドヤ街の日雇労働者を「年収200万以下の層」と言ってるなら額は合うかも知れないけど、そういうニュアンスで言ってるんじゃなく、ちゃんと会社で働いてるのに収入が少ないワーキングプアって話みたいだし。

年収200万の層ってのはさも存在するかのように吹聴されて、年収300万〓400万の層に「俺たち格差の下層側じゃないんだ。良かった」と幻惑させるための話なんじゃないかと思うんだけどどうよ?

もし「俺はちゃんと働いてるけど年収200万円前後だぜ」って人が本当にいたら、ぜひ年齢と職種を教えてほしい。いても20代前半とか、単純に年齢が若いからまだ給料があまり貰えてないだけなんじゃないかと思うんだが・・・。

2008-09-03

摩訶不思議増田ワールドシリーズ第5弾『秘密の扉』』

けふけふとてさしたる仕事はなし。

わっちの仕事は単なる衛兵。

先日羅生門の警備からこの増田屋なる飯場の警備をもうしつかった。

なに、ただここにくるひとたちの会話を見聞きしていればいいだけ。

問題があれば本家近藤右大臣にお知らせし、お犬様にご処置をいただくだけだ。

ただ、ここは平和そのもの。

いれかわり立ち替わり人はくるが、わっちをいれてもここには10人しかいない。

たまに猫が壁をひっかくのをおいだすぐらいだ。

あまりに壁をカリカリするので、気になって壁板をはずしてみたら、中から仙人化したわんぱーく尊師がご鎮座されていた。

10人じゃなかったんですな。

この板は簡単には外れないように寄木細工をほどこしておこう。

いいですよね?尊師

え、なんですって?

奥さん、猫は痩せても猫です!

ブスは痩せてもブスなのです!

http://anond.hatelabo.jp/20080903183333

増田の隠しコマンド物語

主人公は綾野工事黄身麿。

仙人役でわんぱーく尊師

時代背景は平安末期で、京の都にあるネットカフェ

2008-08-03

http://anond.hatelabo.jp/20080802235901

憂鬱病なんかは、飯場に放り込んで馬車馬のように働けば、治ってしまうって。

確かに治るけどね。というか、馬車馬のようになっていると物を考えられないから、ある意味「我に返っていないまま日々がすぎていく」ような状態になる。

ただ、人間はいつまでも馬車馬のように働くことは出来ない。通常の状態に戻った時に我に返り、最初の状態より深い鬱が訪れるっていうパターンはよく見てきた。

結局「馬車馬のように働く」というのが異常な状態だから、そんな状態にすることで正常に治ることなんてないよ。「出来る範囲で少しずつ作業をしていく」というのなら、何らかの解決方法となることもありうると思うけど。

http://anond.hatelabo.jp/20080802235901

憂鬱病なんかは、飯場に放り込んで馬車馬のように働けば、治ってしまうって。

苦しんでるひとに、鞭打つことはしたくないんだけど、

作業療法は、自分の経験からも、ありだと思う。

作業療法」の形容詞に「馬車馬」がくっつくのが理解できない。

作業療法ってどちらかというと「できる範囲でやる」んじゃないの?

馬車馬ってそんなにお気楽意味じゃないでしょ。

それこそ消耗品扱いでこわれるまで使われるのが「馬車馬」では?

自分の経験から言うと、自分のできうる限りに働いて働いて、

限界がくるまで働いてしまった結果、うつ病になったんだけどな。

2008-08-02

http://anond.hatelabo.jp/20080802042031

人間、なるようにしかならんのだから、仕方ないじゃないか。

薬でなおらないものは、時間をかけて勝手に治るのを待つしかない。

待てど暮らせど治らないなら、今できる枠のなかで、

なんとか折り合いをつけるしかないだろう。

スウィフトの「ガリバー旅行記」で読んだ気がするんだが、、

憂鬱病なんかは、飯場に放り込んで馬車馬のように働けば、治ってしまうって。

苦しんでるひとに、鞭打つことはしたくないんだけど、

作業療法は、自分の経験からも、ありだと思う。

とりあえず

○早寝早起

新聞を読む

あたり励行しなよ。あと、子守は誰がしてるんだ。

家にいるなら、たくさんだっこしてあげなさいよ。子供からエネルギーもらえ。

今ここで踏ん張らないと、離婚して会えなくなっちゃうんだぞ。

2007-08-31

http://anond.hatelabo.jp/20070831005830

そりゃスーツじゃねえだろ。設計者様かしらんがツナギ着て飯場に出入りしてるんだろ。あまつさえお前さんはつるはし握ってるそうじゃあないか。どこがスーツだよ。

お前さんがおチンチンニギニギされて惚けてるように、侮蔑すべきスーツってのWeb2.0とかユーザビリティだなんたらniteだスケーラブルなアナル拡張をする10の方法だとかあることないこと吹聴して口先だけでツナギ着た若いのが自分でタコ壷に入るように雰囲気を作る連中のことだ。そんなのは黒いタートルネックとジーパン履いていたって“スーツ”だ。

いや、むしろ黒いタートルネック着てるハゲはスーツだ。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん