「ゲームキューブ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゲームキューブとは

2020-08-02

ゲームを買って貰えなかった

10歳の頃、ゲームキューブが大流行し、友達は皆どうぶつの森をやっていた。友達の家に遊びにいけば必ずといいほど皆やっていた。私もたまにプレイさせて貰ったけど、自分の村が他人に荒らされるのが嫌だったのか、友達プレイしてるのを眺める事の方が圧倒的に多かったが。それでも画面の中で展開されるのんびり気ままな生活はとても輝いて見えた。当時の私は、ゲームがある家の子はお母さんが優しいんだと思っていた。実際、友達母親は優しかたからだ(今思えば遊びに来た娘の友達に手厳しくあたる母親などまともな家庭ならありえないだろう)。私の母は厳しかった。幼い頃の記憶は怒られて怯えた記憶ばかりだ(そのため未だに怒られる事が苦手だ)。毎日9時までに私は寝なければいけなかった。毎週土曜の夕方は何があっても勉強時間だった。テスト100点でなければいけなかったから私はしょっちゅうカンニングしていた。ご褒美目当てになるからと家の手伝いをしてもお小遣いをくれるなんて事は一度もなかった。買い物について行ってジュースお菓子を買ってくれた事はなかった。ヤバイマジで、といったような若者言葉を使ってはいけなかった。お年玉はくれたが、その後決まって家族トイザらスに行き、親の目の前で買わなければならなかった。少年マンガも読んではいけなかった。男の子マンガなんて、戦いばかりでしょう。それが母の口癖だった。だから隠れて読んでいた。趣味は何もかも隠すようになり、好きなものを好きだと言う事が30歳になろうとしている今もまともにできた事がない。とにかく子供が欲しがるようなありとあらゆる娯楽が禁止だった。明確にダメと言われていなかったが、やりたいと言える空気がなかった。交渉余地ゼロ。こんな調子からゲームが欲しいなどと言えるはずがなかった。ゲームは脳に悪影響を与えるから、ウチの子ゲームを買わなくて本当に良かった、が両親の口癖だった。当時10歳の私は一縷の望みをかけた。サンタクロースである

当時の私はサンタクロース存在半信半疑だった。本当に欲しい物を両親は買ってくれそうにない。でもサンタさんなら。サンタさん手紙を書いて、その場で渡して話せば、あの大きな白い袋からゲームキューブどうぶつの森を出してくれるのではないか。私はクリスマス前に両親から欲しいものを聞かれても何でもいいと答え、「サンタさんゲームキューブどうぶつの森が欲しいです」と手紙を書き、眠い目を擦りながら布団の中で手紙を握りしめ彼を待った。真夜中、暗闇に包まれた部屋に人影が現れた。母だった。人影を母と認識した瞬間の絶望感は今も覚えている。実際に真っ暗な部屋にいたのだが、目の前が真っ暗になった。私が絶望しているとも知らず、彼女はそっとぬいぐるみを枕元に置き去っていった。人影が去った後、私は物音を立てぬよう静かに丁寧に手紙を破いた。そして布団の中に戻り泣いた。どうしようもなかった。これが現実だ。

そして決意した。早く大人になりたい。大人になったら、自分お金どうぶつの森を買おう。この決意を社会に出て初任給を貰うまで本気で持ち続けた。(高校生大学生になっても勉強ができなくなるという理由アルバイト禁止だった)ちなみに、私は給料どうぶつの森が買えればそれで良かったのでやりたい仕事や働く目的など全くなく就活は失敗し新卒就職はできなかった。それから13年後、私は初任給DSどうぶつの森を買った。感慨深かった。

話は変わるが私は今、あるアスリート応援している。その彼の趣味ゲームで、試合練習以外の時間は四六時中ゲームをしているという。このコロナ禍で試合がなくなり渡航禁止トレーニングにもいけない(彼は海外拠点活躍していた)彼は時間をあまりにもて余したのか、なんとゲーム実況を始めた。彼を皮切りに彼以外のゲーム趣味を持つ競技者ゲーム実況でチャンネル開設し始めた。私は彼のゲーム実況動画最初の1本だけ見たが、その後は見ていない。というより見る気がしない。かなり好評らしいが、趣味を思い切り楽しむ姿が大勢の人に好意的に受け入れられているのを見ると、私が苦しみ続けている10歳の頃からあの日々は何だったんだろうと思うからだ。親の顔色を伺って、欲しいとすら言えなかったあの頃。あの頃というより今もまだ、その彼が好きであることを親に言っていない。

欲しいものや好きなものを誰にも伝えられないまま大人になってしまった。

本当にどうしたらいいんだろう。

追記

さすがにもう社会人になって数年経過したので好きなもの好きなだけ買ってる方だと思う。ただ、あの両親と同居してるので通販で何か届いたら「それ何?」ていちいち聞いてくるし、配信見てれば「何見てるの?それ誰?」て覗いてくるし、今はコロナでどこも行かないけどコロナ前は1日中外出するにはどこに行くか言わないといけなくて気が重かった。ツイッターはやってるけど他人と話す事にストレスを感じるから誰かと繋がろうと思ってやってない。絡んでくれた人に会った事もあるけど終電までいられなくて自分不自由さが嫌になっただけだった。ツイッターインターネット自由にやれても親に言えてないの一点でありとあらゆる不自由と罪悪感が発生するのが辛い。それが本題なのでゲーム実況してるアスリートが誰かはどうでもいい。社会人なら過干渉親と別居すれば?と思うだろうけど親、後期高齢者自分の事自分でできないんだよね。幼い頃私をあんなに縛り付けたあげく大人になったら高齢という理由で縛るのかと思うと私の人生なんだろうと思うし生まれる家が選べないの本気で理不尽だと思う。両親の死後、私に本当の自由が来る。医療の発達すごいしあと1020年はあるかなと思うと鬱。

2020-07-22

ゲームを買った。16年ぶりに。

ペーパーマリオ オリガミキングというタイトル子供の時のようにゲームを買ったのは16年ぶりだった。

増田お小遣いゲームを買うのに親の許可必要な家庭で育った。64でマリオストーリーを、ゲームキューブでペーパーマリオRPGをやりこんでいたけど、Wiiが高くて買えず、そこからゲームとは無縁の生活をしていた。

ペーパーマリオRPGは16年前の今日増田誕生日に発売された。なんとかゲーム以外の誕生日プレゼントをと考えていた親に懇願し、「このゲームお小遣いで買う許可」を誕生日プレゼントにしてもらったのを覚えている。

何周も何周もしてやり込んだ。すごく楽しかった。

あれから大人になって多少はお金を好きに使えるようになったのもあり、オタクの友人に勧められるままにswitchを1年前に購入したけど、ずっと触らずに埃被ってた。

そして、先週「ペーパーマリオシリーズ最新作!」という文字Twitterで見かけて、懐かしさがこみ上げてswitchを初めて起動した。

触ってみるとUIは本当に分かりやすく、タッチパネルでも操作できてビビった。アカウント作成して、オンラインソフトが買えることに時代を感じた。

プレイしてみると、親しみのあるキャラデザに泣きそうになった。

ゲームとしても、バトル形式脳トレ的なパズルを組み合わせたものであり誰でも遊べて、道中の穴ぼこを埋めるたびにコインが出てくる仕組みは努力-報酬バランスが良い。

ストーリー中の謎解きも「スグには分からないけど熟考すると分かる」程度の難易度に抑えられており、また所々で詰まないように配慮もされている。

総合的に「やさしい世界」が広がっていると感じた。きっとバグがあってもオンラインパッチ修正されるだろうし、記憶容量も増田子供の頃とは比べものにならない。

子供の頃は「これは理不尽じゃないか?」と思うような難易度に食らい付いてクリアする醍醐味を感じていたけど、そういった点はこのゲームには無いのかもしれない。

(まだクリアしてないしやり込み要素で理不尽を味わえるのかもしれない)

いずれにせよ、久しぶりのゲームを非常に楽しくプレイできている。

たった6,000円でここまで楽しめるなんて、ゲームは非常にコスパの良い趣味だと思えた。

ニンテンドーは凄い。まだ株はやったことないけど、いつか始めるならニンテンドーの株は絶対買おうと思う。

ゲームを終えて一息つくと、子供の頃に見えていた風景がまた見えた気がした。

2020-07-18

増田のやべーやつ番付2020年7月場所十両以下

(例によって今回も分割しています→【今回の幕内】

十両

様々なアプリサイト利用規約と思しき文章をひたすらコピペしている増田意図が全くわからない。

投稿ネタを指摘する増田複数人おり、微妙仕事ぶりが異なる。ただご存じの通りブクマカトラバも本文も読まない上、過去再放送ネタにも平気で釣られて伸ばすダボハゼなので、あまり意味はない。

なお、彼らに対して「再投稿は正当な権利」を訴える増田がいる。

プロテインの「ザバス」をなぜか「サバス」であるとしつこく主張する、高速道路逆走系増田。一応おすすめプロテインとして挙げてはいるのだが……。この他にもパリコレや「ADHD」を「AC/DC」に訂正しようとする増田など、増田には同様のしょうもないネタが多すぎる。

こちらも「GSOMIA」ではなく「GOSMIA」が正しいと主張する逆走増田増田によれば新聞社政府高官もみな間違えているらしい。んなわけあるかい

突然現れては規約違反を厭わずブクマカ増田ダブスタを暴こうとする、やたら血の気の多い増田。超長文で口も悪いが、文章のキレに関しては一定の評価を得ており、出てくるたびにブクマを稼いでいる。

うっかり変なブコメをすると長い追記で晒されボコボコにされるため、全く油断ができない。

「ヤベーブクマカ」の動向をウォッチし、増田レポートを投下している増田。↑とはたぶん別人。増田ブクマカ以外もカバーしており勉強になるが、やはりidをモロに出しており、いつ消えるか不安になる。

こちらも文字通り変な増田を挙げている増田。せいぜい数行の説明に留まる当番付に比べると、内容は概ねあちらの方が充実している。特にパリコレ増田ヤバい自分語りを押さえていたのはポイントが高い!

トリクルダウンはない」という理由公務員叩き正当化する増田

虚構新聞罵倒する増田。↑以外ほぼ何も書かない。

過労死が一番多いのは運輸業」というアピールに余念がない増田。他業種が何か訴える増田があるとよくトラバに出現している。

標準語に親を殺されたらしき関西弁増田標準語は「ジークジオン弁」みたいなものらしい。他に武士道批判なども行っているが、よく見ると同じ内容を何度も投稿している。



幕下以下

回文になっていない回文から始まる増田水曜日以外もすいすいようび。超長文だが日に二度以上の連投は行わず、概ね無害で愉快な存在しかしあの文体テンションは別の意味ヤバい

どっかのワニみたいな増田あくまで「死んだつもり」らしい。このたびめでたく365日に達した。

車を負債とみなし叩く増田。出現頻度は低いが、一度出てくるとしつこく連投するのが特徴。これも同じ主張のidおよび同名のツイ垢があるが活動停止中。

40歳以上はインターネットを使うな」と主張する増田趣味盆栽ゲートボール登山ボランティアしか許されないらしい。意図が謎だが、本人らしき投稿によると、なんと過去の性被害が原因らしい。えぇ……?

なぜか帰国子女を叩いている増田アンチフェミ

『友達とバンドをやってる』というタイトル釣り増田。何度も何度もしつこく再放送されている、この手のネタ代表的存在

ただ初出は相当前らしく、元の作者がやっているのかそれとも別人なのかは不明。同様の釣りネタとしては、他に「ゲーセン増田」「ゲームキューブ増田」などがある。

帰り際に「今日ブクマトラバがつきませんでした」と報告してくる増田。ただしこの増田自体ブクマカからタグつきでウォッチされており、3桁ブクマを集めたこともある。これ以外の投稿については不明

そもそも日本騎馬民族による征服者トップであった天皇に従う者が~」という定型長文トラバを投下していた、今時珍しくノリが反日極左増田。いつの間にか失踪し、いつの間にか復活した。

ついにnoteに進出した。今でもたまに増田に出没する。

🚬の絵文字を使ってひたすらタバコを吸うよう勧めてくる増田。どことなくノリが↑に似ている。

名前の通りの増田。昨年の豪雨災害の頃から現れ、何かにつけて消費税廃止を訴えている。そしてやはり今回の豪雨でも同じノリ。

空手柔道を嫌う増田。どうやら個人的な恨みがある模様。


休場・引退

注目エントリには だいたい顔を出し すぐに消して逃げるという ピンポンダッシュで遊ぶ キッズじみた 自己顕示欲を 発揮していたが このところ 投稿が 確認されていない。

なお 人力検索はてなに 同様の書き方をする id存在し 本人の可能性が 指摘されていたが 当該idが 前回の番付に対し 一時的に同じノリのブコメを 書いていたため 自ら答え合わせをする 形となった。

これも「うんち」同様、オリジナルの手を離れ増田ミームと化したワードひとつ。彼(ら)の涙ぐましい努力にも関わらず、増田毒親叩きの種が尽きることはない。

かつてはオリジナル増田存在し、「今日も女は○○」という、毒親ネタ以外にもTwitterの男女ネタなども拾うセルフパロディ的な何かを投下していたが、こちらは最近まり見かけない。

投稿警察に対して毎回粘着していた増田しかしその執念深さから「お前の方がよほど人を刺しそう」と突っ込まれることも。4月最後に登場せず。

e-Sports話題になるとやってくる、個人攻撃が大好きな御仁。言わばeスポ低能先生。界隈の有名人バカボット(Bakabot)」と同一人物とされる。現在は主にヤフコメなどで活動している模様。

うんちトラバへの抗議として「そうだね。うんちだね。💩」とトラバしていた粘着増田しかしこのポジション新参ミソジニー連呼増田に取られてからは精彩を欠き、そのまま姿を消す。

そして今や肝心のうんちトラバ自体がよくわからない何かになってしまっているのだった。

治験バイトサイト宣伝していたステ増田。いつの間にか消えた。

人を富士山に登らせ滑落させようとしたり、練炭を渡したりする増田。どちらもパリコレのしょうもない持ちネタ

カテゴリー参照。名前からすると、消えそう・消しそうな増田を狙ってコピペしているのだろうか? ただ消えていない増田の方が多い。今のところ5月投稿最後

カテゴリー参照。「小説家になろう」の某作者。ここには進捗しか書かないが、その進捗から特定可能で、タイトルのせいで他の増田にも捕捉されていた。5/11最後に、連載もこちらの投稿も途絶えている。

↑の増田に対して「関西弁を使わないでください」と主張する増田関西弁というか猛虎弁やぞ。

「おーん?」という語尾を使い、他人論破しようとする増田。語尾は「ぱおーん」になることも。これもどちらかというと増田ミーム一種である

ストレートすぎる。そしてガイジ呼ばわり自体は全く減っていない。

他人投稿に「お大事に。」とだけトラバしていた増田。要は単なる「うんち」の亜種。

今日筋トレ」の増田粘着していた増田。この増田はいつの間にか消え、粘着対象筋トレ増田もその後の投稿はない。

2020-07-17

増田のやべーやつ番付 まとめ

2018年11月
2019年5月
2019年9月
2020年3月
2020年3月2019年9月2019年5月2019年1月2018年11月2018年7月2017年9月
横綱横綱横綱横綱横綱横綱横綱
字下げ増田(お前増田・文頭スペース増田昭和時代bot お前bot(お前増田・文頭スペース増田昭和時代bot・字下げ増田 お前bot(お前増田・文頭スペース増田昭和時代bot安倍bot安倍bot安倍bot安倍bot
パリコレ増田パリコレ増田パリコレ増田ゴミを貼るな ゴミを貼るな 低能先生不祥事により廃業
ゴミを貼るな ゴミを貼るな ゴミを貼るな パリコレ増田
大関大関大関大関大関大関大関
KKO増田KKO増田KKO増田KKO増田KKO増田女性専用車両増田低能先生
スペース増田 スペース増田 スペース増田 スペース増田 スペース増田ロリコン増田(↑と同一人物説も)
ひらがな増田統失ITおじ) お前増田パリコレ増田
関脇関脇関脇関脇関脇関脇関脇
パンティ増田パンティ増田パンティ増田パンティ増田パンティ増田 衛生改善日記(同カテゴリー参照。猫が嫌いらしい) スペース増田
マスダとマスダの冒険 マスダとマスダの冒険 マスダとマスダの冒険 衛生改善日記 衛生改善日記東京五輪まで増田
ニーターパン連呼増田お気持ち長文(腐女子長文より改名アイマス長文 マスダとマスダの冒険 マスダとマスダの冒険ゴミを貼るな増田
小結小結小結小結小結小結小結
お気持ち長文 うんち うんち うんち うんち マスダとマスダの冒険パンティ増田
うんち 今日も女は毒親叩き 腐女子長文 腐女子長文 腐女子長文 国会ウォッチャー
医師叩き増田ママに聞け増田
前頭前頭前頭前頭前頭前頭前頭
89式小銃増田池田増田反米増田京都ゴミ大学京都ゴミ大学ゲーム日記京都ゴミ大学
ファクトチェック増田女性専用車両増田ロリコン増田下方婚増田騎乗増田今日も女は毒親叩き 今日も女は毒親叩き 今日も女は毒親叩き すいすいすいようびの人 病的な男叩きの人
ママに聞け増田夏侯惇増田女性専用車両増田ロリコン増田下方婚増田下方婚増田運輸業増田京都ゴミ大学最近見ない) 絵の下手な奴はの人
池田増田表現の自由増田表現の自由増田今日も女は毒親叩き(他バリエーション多数)
飯塚幸三増田焼きそばパン増田焼きそば特定増田焼きそばパン増田特定増田 うんち(女っぽい文章を見かけるとウザいのかこうトラバする)
サバ増田 ニーターパン連呼増田Bluetooth変態オヤジ日記パンティ増田
GOSMIA増田 711増田R30増田・地ならし増田・他別名多数) 衛生改善日記
猛虎弁増田(100kg増田今日のワイの餌) 自演認定増田小説日記
アンチ関西弁増田猛虎弁増田(100kg増田今日のワイの餌) 猛虎弁増田
新自由主義叩き増田Bluetooth変態オヤジ日記京都ゴミ大学
いないこと増田新自由主義叩き増田
女性専用車両増田ロリコン増田下方婚増田表現の自由増田騎乗増田焼きそばパン増田など いないこと増田
Togetter引用増田 うんちだね増田
3垢フェミ ショロト増田
今日も女は毒親叩き クルマ叩き増田
バスクズ紹介 句点増田
乞食死ね増田
スパム増田
めぐみん増田
ミソジニー連呼増田
十両十両十両十両十両十両十両
投稿警察投稿警察池田増田女性専用車両増田ロリコン増田女性専用車両増田ロリコン増田 のではフェミ(男女の話題になると根拠のない珍説披露するフェミニスト。語尾が「のでは」) 今日も女は毒親叩きの人
次に人を刺す増田 次に人を刺す増田山口真帆増田 ニーターパン連呼増田 削除逃亡フェミ電車嫌いの人
eスポ増田バカボット、Bakabot 姪とおじさん ニーターパン連呼増田投稿警察 何時増田
富士山増田eスポ増田バカボット、Bakabot 711増田運輸業増田
ブクマウォッチャー増田サバ増田投稿警察
うんちだね増田 GOSMIA増田 姪とおじさん
おーん増田めぐみん増田eスポ増田バカボット、Bakabot
今日ガイ増田キモサラリーマン叩き増田
クルマ叩き増田ギャオ増田
練炭増田世界革命浪人増田
練炭増田
幕下以下幕下幕下幕下幕下幕下幕下
デトックス増田(すいすいすいようび増田デトックス増田(すいすいすいようび増田ブクマウォッチャー増田クルマ叩き増田ゲーム日記 スペース増田最近影が薄い) 女が悪いの人
ゲーセン増田ブクマウォッチャー増田時報増田
ゲームキューブ増田スパム増田スパム増田
虚構新聞氏ね増田山口真帆増田サバ増田
大事増田89式小銃増田89式小銃増田
治験増田小説日記バンドおっさん増田
中年叩き増田バンドおっさん増田ゲームキューブ増田
ぶよぶよ増田ゲームキューブ増田
世界革命浪人増田ゲーセン増田
増田保存部 虚構新聞死ね増田
小説日記大事増田
寿司之男命(ネーミング増田・タヌキック増田寿司ギャル増田寿司氏)
消費税0増田
三段目三段目三段目三段目三段目三段目
増田保存部 めぐみん増田 ツンツンアベベ増田投稿警察投稿警察(その名の通り再投稿ネタを指摘する人。複数人いる模様) 職業威信スコアの人
ネーミング増田(タヌキック増田 ツンツンアベベ増田
序二段序二段序二段序二段序二段
市民ミュージカル増田寿司ギャル増田寿司ギャル増田クルマ叩き増田アトピーゾンビ(忘れた頃に来る)
市民ミュージカル増田
序ノ口序ノ口序ノ口序ノ口序ノ口序ノ口
寿司ギャル増田寿司氏) 不審者情報増田不審者情報増田アトピーゾンビトラック増田近畿私大叩きの人
ロシア語増田
フリーダジャレ増田
休場・引退休場・引退休場・引退引退
句点増田 衛生改善日記安倍bot沖縄bot
夏侯惇増田京都ゴミ大学(ふなぽん) 運輸業増田 務所ノ責親方(元横綱低能先生
山口真帆増田時報増田エックスキースコア増田
Bluetooth変態オヤジ日記反米増田
バンドおっさん増田 ツンツンアベベ増田
ショロト増田不審者情報増田
姪とおじさん 安倍bot2号
キモサラリーマン叩き増田富永創太増田
ロシア語増田
富永創太増田
ギャオ増田
フリーダジャレ増田
頭痛
市民ミュージカル増田

2020-04-13

ネオジオロード時間wwwwwwwwwww精神修養www

ネオジオって使ったこと無いなあ。

自分が使ったことあるいにしえの筐体ってサターンPCFXくらいだわ。

あ、ゲームキューブもある。プレステはまあ各世代

それにしても、日高が斜め上に健気。というか恐ろしい。

愛を勝ち取る為にゲームで勝ち続ける。

そして川崎国へ。

つーか「昨夜は…」って、ドラクエの一作目のセリフだったんだ。

知らなかった。

あと一話。

次→anond:20200413203923

2020-04-12

どうぶつの森が大好きだった話。

私がどうぶつの森出会ったのは小学生の頃だ。

64を持っていなかった私は、やっと買ってもらえたゲームキューブで遊ぶのを楽しみにしていた。そこで初めて遊んだソフトが「どうぶつの森+」だった。

あれから約19年経った今でも思い出す。

個性豊かなどうぶつたちとの会話。

夏休みの朝に参加したラジオ体操

たぬきち借金を返し終えて、部屋が広くなったときの感動。

グレースの車を、親指が痛くなるくらい磨いた日。

マイデザインで描いた絵を部屋に飾り、妹と見せ合った日。

毎週土曜日とたけけライブのため、母親に頼み込んで夜のゲームを許してもらえた日。

書き出すとキリが無い。人生で一番やり込んだゲームは?と問われたら「どうぶつの森+」と答えられるくらいにはやっていた。

そこから、私とどうぶつの森関係は始まった。

それなので、今作の「あつまれどうぶつの森」もかなり楽しみにしていた。あらかじめダウンロードで購入し、発売日を今か今かと指折り数えていた。

そして迎えた発売日。

とび森時代よりはるかに綺麗になったグラフィックに感動し、DIYという新要素にもワクワクした。たぬきちエイブルシスターズなど、おなじみのキャラクターにまた会えたのも嬉しかった。

ひとつずつしか作れないDIYや、すぐ壊れる道具も、こんなものかなとさほど気にならなかった。

時が過ぎ、プレイしていく中で島クリエイターという新機能存在を知った。あつ森では、島の崖を削ったり、川を増やしたりできるというのだ。

そうとなれば、早いうちに島作りの計画を立てたい。ここに商店街、ここに喫茶店、ここに住宅街……。考えていく中で、新しく建てられるものがないかと気になり、そっとネット検索してみた。

そこで目にしたのは、驚愕情報だった。

まず、喫茶店は建てることができない。それどころか、今までいたキャラクターたちのほとんどがリストラされていた。

みしらぬネコ・おまわりさん・グレースかっぺい・リサ・カイゾー・カットリーヌ・コトブキ……おなじみのどうぶつたちの情報ひとつもない。

そしてもうひとつ。今まであった歴代シリーズ家具のほぼ全てがリストラされていたのだ。

時代から作っていたロイヤルシリーズは跡形もなく、今回も作ろうと思っていた部屋を作ることができない。

少しだけ希望はある。DLCだ。発売してすぐにタイムトラベルなどによって完璧な島を作られることを嫌った任天堂が、小出しに配信していく可能性もある。

ただ、今作のあつ森は基本無料ソシャゲではなく、買い切りゲームだ。正直、歴代どうぶつの森を遊んできたユーザーから見れば、家具は減り、キャラも減り、追加要素は時間のかかりすぎるDIYと島クリエイターだけでこの値段は、かなり不満が出ると思う。しかもこの追加要素、驚くほど操作性が悪い。

歴代どうぶつの森シリーズで、壊れる道具といえばオノだ。使いすぎると壊れるが、金のオノになると壊れなくなる。

あつ森では、スコップ釣り竿・虫取り網・ジョウロ・オノの全ての道具が壊れる。金のシリーズを手に入れても壊れる。そのため、道具を使う→壊れる→素材集め→DIYを延々と繰り返さなくてはいけない。一度にまとめては作れない。ひとつずつだ。素材を集めるのにももちろん道具が必要だ。

クリエイター最初は感動したが、1マスずつしか作業できない仕様は、飽きや疲れを生むし、そもそも今後追加される(だろう)施設のことを考えると、現時点で島を整備し過ぎると、またレイアウトを考え直すことになって面倒くさい。

ゲームの内容に不満を持ち始めた頃、私を絶望させる情報が入ってきた。

今作のどうぶつの森は、通信がほぼ必須ゲームだったのだ。

今までのシリーズも、通信をしないと手に入らない家具や進まない要素はあった。ただ、今作はあからさまに通信をしないと不利になる仕様になっている。

まず、今まで特産品といわれる固定要素は果物だけだった。それが、今作からは花も加わり、挙げ句の果てに商店マイル交換で手に入る家具の色までも島ごとに固定だった。せっかくリメイクという機能があるのに、これらの家具リメイクができない。欲しい色を手に入れるには、その色を持っている人と通信して貰わなければいけない。

花の交配も、釣り大会も、カブの売買もマルチ優遇だった。ソロプレイを好んでいた私には、あまりにも酷な仕様である

なぜなら、どうぶつの森にはゲーム内で完結する交換システムがない。イベントでのランダムマッチング存在しない。マルチプレイをするには、SNSで仲間を募るか、リアルであつ森をプレイしている人を探すしかないのだ。

ひとりで黙々とプレイしたいのに、イチからSNSコミュニティーに参加して、人間関係を築いて、通信をして……なんて面倒なことをしたいとは思えない。

今思うと、あつ森を始めるときとたけけが言っていた。「このゲームは、なるべくたくさんの人と遊んだほうが楽しくなるよ」と。

私はそれを、たくさんどうぶつを集めて、お店を増やして、島を発展させるものだと思っていた。けれど実際は、マルチプレイ大勢とわいわい楽しんで通信をしないと、家具も集まらないしイベント過酷になるよ。ということだった。

あつ森の「あつまれ」は、どうぶつではなく人間に向けた言葉なんだと理解した。

SNSでは、マイデザインや島の写真など、「映える」どうぶつの森画像が多く並んでいる。あつ森がターゲットにしたユーザーは、こうしたSNSでの交流を楽しんでやれる層だったのだ。

ひたすらに独りで、黙々とどうぶつたちとの会話を楽しみたい私は、あつ森のターゲットから外れてしまった。

頼みの綱のどうぶつたちとの会話も、今作はとても淡泊だ。

釣り大会はとっくに終わったのに、川に一列に並び「釣れないなー」と夜な夜な言い続けている姿には恐怖すら覚えた。

今までは、表彰台に上がって一緒に盛り上がり、来年は負けないぞ!などの会話を楽しむことができた。あつ森のどうぶつはプログラムを感じさせる瞬間が多すぎて、どうぶつとのコミュニケーションをとれるのが売りのどうぶつの森シリーズとしては、致命的だと感じた。

イベントが近づくとイベントの話しかしない。会話の内容は性格が一緒だと同じ話しかしない。一日に5回ほど話しかけるとうざがられる。なんだか泣きたくなってきた。

あの日、時が経つのを忘れて楽しんでいたどうぶつの森は、もうどこにもないんだなと実感した。ひとりよりふたり。のキャッチコピーも、今となっては違う意味に聞こえてくる。

ひとりでも楽しいけど、みんなでやるともっと楽しいよ!がどうぶつの森の良さだったはずだ。こんなに通信ありきの仕様なら、初めからオンラインどうぶつの森にしてほしかった。

あんなに好きだったどうぶつの森シリーズ。こんなにがっかりする日が来るなんて思ってもいなかった。

しばらくはDLCを待ちのんびりプレイするが、このぽっかりと空いた穴を埋めることはもうできないんだろう。

2020-03-20

増田のやべーやつ番付2020年3月場所十両以下

(やべー増田が増えすぎたため、今回から分割しています→幕内

十両

(再投稿ネタを指摘する増田複数人おり、微妙仕事ぶりが異なる。たまに、彼らをおちょくるためだけに再投稿を繰り返す、暴走族のような増田が出没する)

(↑に毎回粘着する増田最近は再投稿正当化する声明まで発表している。この執念深さからして、こちらの方がよほど人を刺しそう)

e-Sports話題になるとやってくる、個人攻撃が大好きな御仁。言わばeスポ低能先生。界隈の有名人バカボット(Bakabot)」と同一人物とされる。何度もBANされては垢を取り直し迷惑行為を続けるのも先生同様)

(やたらと人を富士山に登らせ滑落させようと企む増田。お前が滑ってるぞ。これもパリコレ増田自称しているが、早速飽きて別のネタに移ったのか登場が減った)

(突然現れては規約違反を厭わずブクマカや増田ダブスタを暴こうとする危険人物。超長文で口も悪いが文章は相当キレッキレであり、ただものではない雰囲気を漂わせる。うっかり変なブコメをするとこれまた長い追記で晒されボコボコにされるため、全く油断ができない)

こちらもうんちトラバへの抗議として「そうだね。うんちだね。💩」とトラバしていた粘着増田。ただし「うんち」がキーワードに入っていないこともあり、放置されているうんちも多い。

 最近はこのポジション新参ミソジニー連呼増田に取られ、影が薄い)

(「おーん?」という語尾を使い、他人論破しようとする増田。しばしば下ネタに走り、そのたびにドン引きしたトラバがつく。語尾は「ぱおーん」になることも)

(やはりストレートすぎる)

(車を負債とみなし叩く増田。出現頻度は低いが、一度出てくるとしつこく連投する。これも同じ主張のidと同名のツイ垢があるが活動停止中)

(やたらと人に練炭を渡したがる増田。改行が多い)

幕下以下

回文になっていない回文から始まる増田水曜日以外もすいすいようび。超長文だが日に二度以上の連投は行わず、概ね無害で愉快な存在しかしあの文体テンションは別の意味ヤバい

(何度も消しては繰り返し投下され、ついにバズった釣り増田。もうこれ以上やるんじゃないぞ。ちなみに別バージョンもある)

(これまた不定期に投下される釣り増田。再投稿のたびに文章微妙に改変されることがある。本人の投稿他人パクリかは不明

虚構新聞罵倒する増田。↑以外ほぼ何も書かない)

他人投稿に「お大事に。」とだけトラバする増田。要は単なる「うんち」の亜種)

治験バイト宣伝するステ増田

(「40歳以上はインターネットを使うな」と主張する増田趣味盆栽ゲートボール登山ボランティアしか許されないらしい)

(「筋トレ日記」の増田粘着している増田

(「そもそも日本騎馬民族による征服者トップであった天皇に従う者が~」という定型長文トラバを投下していた、今時珍しくノリが極左増田。いつの間にか失踪しいつの間にか復活)

(同カテゴリー参照。名前からすると、消えそう・消しそうな増田を狙ってコピペしているのだろうか? ただ消えていない増田の方が多い)

(同カテゴリー参照。「小説家になろう」の某作者。ここには進捗しか書かないが、実はその進捗から特定可能だったりする。というかタイトルの時点で……。同様の増田に「Youtuber日記」なども)

(ついにnoteに進出した

名前の通りの増田。昨年の豪雨災害の頃から現れ、何かにつけて消費税廃止を訴えている)

休場・引退

(やたらに「。。。」「!!!」などと句点やその他の記号を連打し、連投とクソリプを繰り返した増田8月以降は散発的な出現に留まる)

下方婚増田茶化すために「夏侯惇」の話ばかりしていた増田9月以降はほぼ出現せず)

そもそも今年に入ってから当該人物の名が増田で上がること自体ほぼない。飽きた?)

(同カテゴリー参照。11月以降投稿なし)

『友達とバンドをやってる』というタイトル釣り増田。何度も消しては現れる、この手のネタ元祖のような存在。今のところ2019年5月最後だが、また忘れた頃に投下される可能性も)

(某ソシャゲの曲の歌詞コピペし、死にたい増田を励ます増田最近はめっきり現れない)

  • 姪とおじさん

(姪とおじさんという設定の会話。今でもたまにブクマカがネタにするが、増田ではすでに廃れている模様)

(駅や電車キモサラリーマン憎悪する増田。生きづらそう)

増田ロシア語学習帳として使っている増田最近投稿がない)

富永創太なる人物起業家.comを持ち上げるステ増田。後に大半の投稿が削除されたが、一部はそのまま残っている)

オタク煽りが大好きな増田。ただし相変わらず似たようなノリの増田は多い)

(誰でも使えるダジャレ披露する増田引退宣言らしきものが出たためこちらに掲載

(いきなり現れては書き溜めたクソポエムを一度に垂れ流す厄介な人物名前自称ポエムのくせに下品ワードが頻繁に混ざる、文章の末尾に「https://twitter.com/nn_name_n」なるツイ垢を記入するといった特徴がある。

 現在増田Twitterともに投稿が途絶えており、はてブロnote怪文書を量産している)

トラバ市民ミュージカル(『コモンビート』というNPO)をしつこく宣伝するステ増田ピースボートとかそこら系の組織らしい。本人いわくカルトではないとのこと。

 なお、宣伝はやはり規約に引っかかったらしく、過去書き込みは全て削除されてしまった)

2020-02-28

四角四面体現した様な後輩に向かって

「お前、ゲームキューブみたいな奴だな」と皮肉って言ったら

「隅に置けないやつってことですか? 先輩に褒められると照れますね」と笑いながら言ってのけた


いや待てと思い直し

馬鹿お前、ゲームキューブは真四角だから隅におけるだろ」と突っ込むも

「先輩、取っ手、取っ手」と返され、妙に納得してしまった俺の負け


「こういう返しが出来るから不思議と角が立たないんだな」と迂闊に口に出してしまい二敗目

敗北を喫した俺の財布から、二人分の昼飯と映画代が消えて行くのであった

2020-02-16

初心会から卒業と「救世主プレイステーション」と中古裁判の話

※この記事は前回からの続きです。

https://anond.hatelabo.jp/20200211202529

 さて、続きだ。ゲーム業界流通において初心会がやってきたこととその最後を述べてきたが、今回は初心会を葬った旧SCEソニー流通を中心に街のゲーム屋的な小売店視点で色々語ろうと思う。しかしこの期間は非常に起きた出来事が多くかつ入り組んでいるので、あえて細かな要素をオミットして正確さよりもわかりやすさを重視することにする。それにデジキューブ銃撃事件真相なんざわからいからな。


 時代プレイステーション参入前。任天堂エンタテインメントが行き止まりに行きつつある頃だ。そのことについては前回語ったが、さて、任天堂以外の、NECPCエンジン)やセガメガドライブ)あたりはどうだったのだろうか? 初心会が横暴なら、こちらのほうに注力するという手段もあったのでは?

 ぶっちゃけこっちはもっと酷かった。ソフトが売れないというわけではない。10万本売れるソフトはあった。あったのだが問題プラットフォーマーが用意した他の大量のソフトだ。

 当時、任天堂に対抗するためにNECセガは自社プラットフォームの発売カレンダーの空白をなんとか埋めようと躍起になっていた。サード自主的ソフトを作ってくれるのならそれに越したことはないが、そうではない場合自分たちで用意する必要もあった。自分たちパブリッシャーとなり開発会社委託してゲームを作らせる。さらにはサードに対しても「ウチの流通に乗せますので○万本は絶対に売れますから作ってください」みたいなアプローチも行った。そうして「とりあえず」カレンダーを埋めることができたソフトは、「とりあえず」問屋が頑張って小売に売った。在庫になっても不良在庫になるだけなのがわかっているので大バーゲンで売った。小売はもともとの卸値が安いため、最初から値引きして売る。売れ残ったら損だから博打みたいなものだ。そうしたソフトが並ぶと小売価格そのままのソフトは見向きもされなくなるのであわせて値引きされる。PCエンジン末期、餓狼伝説2クソゲーではないのだけど)が100円で棚に50本くらい並んでいるのを見たことがあったが、あれは問屋の不良在庫を捨て値で小売が拾ってきたんだな。

 どこかで見た状況と思わないか? そう、アタリショックだ。ゲーム在庫問屋にも小売にも溢れわけがからない状態になっていた。価格崩壊し定価が意味をなさなくなっていた。

 任天堂初心会が横暴、セガNECは頼りにならない。こんな状況の市場次世代機の波と共に救世主がやってきた。ソニーだ。ソニーが直接小売店契約するというのだ。

 衝撃は大きかった。CD流通の流用で、「リピートを早く」「小売価格の大幅な値下げと小売店に対するマージンの確保」「掛け率は大量に取ろうが少量だろうが同じ」という特徴をもち、かつ「中古売買の禁止」「値引き販売禁止」という成約があったが、それでも多数の小売店から好意的な反応を得た。そもそも初心会でも値引き販売原則としては禁止だったのだから

 そして何よりプレイステーション小売店に好まれたのは、ゲーム本体の卸値が安く、プレイステーション1本体だけを売っていても結構な利幅があったこともあげられる。これはかなり珍しいことで、通常は卸値と小売価格ほとんど変わらない。Xbox360の発売当初は二次問屋の都合一部の小売店において卸値が小売価格を超えたという珍事すらあったという。プレイステーションサターンは発売時期がほとんど一緒で、スタート時点ではサターンのほうが優勢だった。しかしこれがじわじわ小売店プレイステーション派に偏らせていった。プレイステーション小売店ハードでもソフトでも確かな利益確立してくれた。

 


 そうしてFF7が、DQ7プレイステーションで出るという流れが生まれ一気にプレイステーションが圧倒的な優勢を保持するようになるわけだが、この流れのなかでゲーム屋は何かが違うと確信した。プレイステーション救世主になってくれたはずだった。しかFF7を発売するスクウェア(当時はエニックスとの合併前だった)が打ち出したデジキューブは、既存ゲーム屋にツバを吐きかけるようなものだった。なにせ目玉タイトルFF7の出荷本数の半分をコンビニに任せるというのだから。これではゲーム屋はやっていけない。いくら本体を売れば儲けになるといっても一人にせいぜいが一台が限界だ。ソフトをたくさん売れなければしかたない。

 そしてソニーの態度もなにかおかしくなりはじめていく。元々の小売店への説明会では「返品はNG」ということになっていた。なっていたのだが、個別対応としてソニー担当者が返品を受け付ける旨を話していた。そのため小売店のなかでは安心して在庫を抱える店もあったわけだが、返品したいと言い出すと担当者の態度がころりと変わる。前に言っていたことと違うことを言い出す。ようやく返品受付をしてもらうも半額返金……。そのような事例が発生した。結局ソニーとしては二度返品を「特例」として受け入れるのみにおわり、いよいよもって「返品NG」が周知徹底されることになった。

 頼りにするミリオンソフトは入荷しない、個別対応約束していた返品制度はなくなった。このような状況下でもなおソニーは「中古取り扱い禁止」「値引き販売禁止」を打ち出していた。中古を取り扱った店や値引き販売した店は、不思議なことに”配送事故”が発生してソフトの入荷が遅れるようになった。

 FF7発売の頃にはすでに任天堂初心会解散させていた。ニンテンドウ64を発売し、ポケモンを大ブームにさせた任天堂ならこの頃のゲーム屋の救世主なり得ただろうか? 残念ながらこの頃の任天堂(正確には任天堂系列問屋だが)は「小売価格を下げつつ小売店への卸値を上げる」という暴挙に及んでいる。それでもポケモン死ぬほど売れたのだから恐ろしい。

 ソニーが信用できず、任天堂はあてにならない。そうした状況で頼りになるのはセガ……ではなかった。セガメガドライブ反省を活かしおもちゃ問屋をまとめてセガユナイテッドという流通会社を立ち上げる。大手ゲーム屋には直接卸し、小さな街のゲーム屋には二次問屋を使って卸す、ちょうど初心会ソニー流通の間のようなハイブリット流通機構を作り上げた。在庫管理とコストダウン両方の面でなかなか上手くいったはずだが、いかんせんプレイステーションの圧倒的ソフトラインナップには敵わなかった。自社でなんとかできる力はあるのだが、セガにはポケモンがなかった。しかメガドライブ末期の状況からここまで着実に改革を進められたのは称賛に値する。NECは途中で死んだのに。




 そしてついに中古裁判が勃発する。1998年1月には公正取引委員会ソニー流通の「値引き販売禁止」「中古売買禁止」が問題視され排除勧告を受けた。しかしこれで下がらずソニーは他メーカーを巻き込んで中古禁止裁判を起こす。ゲームメーカーvs小売の裁判だ。その一方で株式会社上昇(ようするにカメレオンクラブだ)がエニックスを訴える。「新作ソフトは扱わない」「ロイヤリティとして中古売上の7%を支払う」といった提案を出したものの実際にエニックスからソフトの出荷停止を食らってしまったがゆえの反撃だ。なおこの頃にはソニースクウェアデジキューブ)だけを優遇することが問題視されて、各社サードメーカーも自社流通小売店に卸すようになっている。

 2つの裁判が同時に起きて別々の判決が生まれて、ここらへんは非常にややこしい。ややこしいが小売店公然中古を売るようになった。値引きもするようになった。自社流通に切り替わった各社ゲームメーカーも忌々しく思っていたが裁判流通とは別との判断だったのか、おおっぴらに”配送事故”が起きることはなくなっていく。

 ちなみにこの頃、セガドリームキャストに向けさらなる流通改革を行い、セガユナイテッドセガミューズへと編成しなおす。これは老舗おもちゃ問屋ムーミンセガユナイテッドに合流した形だ。ムーミンメガドライブ(もしかしたらもっと前?)の頃からセガ共闘しているお得意様だった。なお、ソニーを学んだのか「値引き販売禁止」「中古売買禁止」を小売店押し付け、同じく公正取引委員会より立ち入り審査を受けるはめになる(もっともこれは後日小売店契約しなおしをすることによって審査は打ち切られた)。小売店救世主はなかなかいない。

 

 中古裁判最高裁にまでもつれ込んだが、ようやく結論は出た。中古販売合法だった。小売店大手を振って中古売買ができるようになった。値引き販売をしてもお咎めはなくなった。小売の完全勝利だ。「ファミコンショップ」はPS2時代にまでいたりようやく安心できるようになったかのようにみえた。

 そうではなかった。むしろゲーム地獄はここからが本番だった。

 まず大店法改正があった。巨大店舗小売店が各地に出来上がる。そして家電屋の店舗の巨大化がどんどんと進む。巨大化した店舗で何を扱うか。ゲームも扱うようになった。ゲームは美味しい商材だと思われた。そして今までグレーゾーンだった中古合法判決が出た。取り扱わない理由がなくなった。

 そのため大手販売店は客寄せのために新作ソフトを大きく値引きする。これが卸値と同価でも構わない。とりあえず客が来て、他の家電もついでに買ってくれれば儲けものからだ。そして中古も多数取り扱う。ゲーム利益の確保はこっちだ。そこそこの価格で引取りそこそこの価格販売する。これも回転が早ければ利益が稼げる。ビデオレンタルゲオツタヤが入ってきたのも大きかった。街のゲーム屋さんにできることは限られていた。大手資本真正から戦って敵うわけはなかった。中古販売という最高の武器を手に入れたかわりに、同じ武器をもった最強の敵が現れたのだ。多数のプレイヤーがそちらに流れた。売っているものが同一なら、安いところで買うのが当たり前だからだ。

 その後まったく救いがなかったわけではない。DSの大フィーバーがこの後起きた。ゲームに触れたことがない新規層でも直感的なタッチパネルを備えたデバイスゲーム市場を一気に活性化させた。誰もがみなDLライトを買い求めてゲーム屋と家電屋を往復した。飛ぶようにDSライト本体脳トレどうぶつの森が売れた

 しかしここでも任天堂流通が小売の前に立ちふさがる。任天堂小売店から受けた仕打ちを忘れていなかった。64よりもPS1,ゲームキューブよりもPS2を優先させた街のゲーム屋に、引く手あまたのDLライトを多く卸す理由がなかった。DSライト任天堂流通のお得意様、デパートゲームコーナー、おもちゃ系統販路を優先して入荷していった。今まで子供向けのプレゼント用途ゲームキューブ、ポケモン関連をしっかり取っていた「実績」のおかげだった。街のゲーム屋が本当に一息ついたのはおそらくさらに後のモンハンポータブルの大ヒットあたりからだろう。

 こんな流れがあり、地方から現在ほとんどの「ファミコンショップ」が姿を消している。初心会を中心とした問屋は、成熟したゲーム業界メーカー自主流通を実現させたことでその役目を終えて消えていった。となれば、地方ゲーム屋もまた、成熟したゲーム業界によって役目を終えた存在としてみなされてしまったのだろうか? おそらくはそうだろう。そして将来的にはゲーム販売する大型店舗すらいなくなるかもしれない。ダウンロード販売メーカーは推進しているからだ。

 そんな流れのなか、この令和の時代に意地でも自前の店舗ゲーム販売している「ゲーム屋」を見かけることがある。業界の厳しい荒波に揉まれそれでも生き延びている人たちだ。私は彼らに尊敬の念を抱かずにはいられない。

 

 彼らに幸あらんことを。

2019-11-18

ゼルダの伝説シリーズ

暇やから暇つぶしゼルダの伝説シリーズを全部やろうと思う。

アクションRPGっていうの?ああいうやつだけ。

とりあえず、中古ゲームキューブゼルダの伝説コレクションを買ってディスクシステムから出された「ゼルダの伝説からやってみる。

メルカリで買ったんやけど、普通購入された当日か翌日に発送してくれるもんやと思ってたら翌日になっても発送してくれへんのやな。

やきもきして発送予定を教えてくれ言うったったわ。明日発送いたしますーって返事きたけど、きかへんかったらいつ発送しとったか怪しい。

ていうか、自分のものが購入された時点でいついつ発送予定ですって言わなあかんわ。

発送したらしたで問い合わせ番号も教えてくれへん。

どうなっとるんや。

2019-10-16

急募】飽き性でも続けられるゲーム(追記した)

続かない。良くて2週間。最長2ヶ月。最短1分。

RPGレベル上げ途中で飽きる。「歳を取ったからこうなった」ではなく昔からこんな感じ。

友達や知り合い、夫などは3年以上続けていたりする。キャラについて語れる友人も居る。

すごい。その「好き」とか「語りたい」って感情(熱量)分けて欲しい。

喜々として語れる何かを持っている人って、それだけで輝いて見えるし人生楽しそう。

すごく羨ましいんだ、そういう「好き!」ってものがある状況ってのが。

夢を見つけたい増田と一緒だよ。


【今までクリアできたゲーム

ゲームボーイのポケモン(レッドピカチュウ)、牧場物語

ファミコンカービィのやつ(2人プレイ可能だったやつ)

スイッチドラクエビルダーズ2(1は途中で飽きた、2は一応クリアまで行ったけど、その後の自由工作が出来ない)

PS4のニーアオートマタ(一回飽きて再開したけど、同時期に夫がやりだしクリアされてしまったのでやる気を失った。2Bの回は1度クリアしたといえる)

ドラクエビルダーズⅡ(一応ラスボスは倒せた。その後の島を自由にして良いってところで飽きてしまった)

クリア概念がないけど結構続いたゲーム

クラッシュオブキングス

(1年程度続いたゲーム。人との関わりと、自分の城が攻められたりと色々楽しかったが仕事中もブーブーうるさいし最終的にイライラしてやめた)

クロネコONLINE(サービス終了)

考察

簡単すぎてもダメだし、難しいとやる気をなくす

目標がないとすぐに飽きる⇒目標ありすぎたり、高すぎたりしたらすぐに飽きる

・わくわく感がないと継続できない(ポケモン自転車をゲットして早くなったときのわくわく感みたいな)

・実況動画が好き

 ⇒面倒な作業が嫌い、誰かが楽しそうにゲームしているのを見たい、自分を棚に上げて人のゲーム動作批判したい(?)

ゲーム実況を見ながら、次の行動を予想するのが好きなんだと思う。

 例えば、パーティーで戦うゲームで上にジャンプしてしま踏み台があるステージ

 予想外な方向にジャンプして戦ったり、予想外の動作をする武器を使って自滅したり。

 相手の事を気にせず好き勝手いえる短編ゲームをやりたいのかも。

友達など身近な人がクリアした話を聞いたらやりたくなる (もっと親しい人が目の前でクリアするとやりたくなくなる面倒な性質)

おすすめゲームない?

ゲーム作ってみたいっていう思いもあるからアイディアでも良いよ。

でも自分がやりたいゲーム像が少し沸いてきた。

ゲーム実況と似たようなゲームが作れれば良いんだ。

【今まで続いたことのある趣味

書道(5歳くらいか14歳くらいまでやってた)

ピアノ(3歳から16歳くらいまでやっていた)

部活動吹奏楽部 中学3年、高校3年続いた)

「楽しかった?好き?」と聞かれると微妙

義務としてやってきた感じがある。

【やったことあるゲーム

ドラクエXI (結構序盤で飽きてしまった。スロットだけやらせて貰ったけれど楽しかった)

クッキークリッカースマホゲームタップすればレベル賃金が上がっていくゲームは1週間で飽きる。最短数分で飽きる)

DAYS GONE(チュートリアルバイク運転だけやって終了。ゲームヘタクソすぎて10分で断念)

大乱闘スマッシュブラザーズゲームキューブもやっていた。スイッチ版は持っているが1日で飽きた。そしてヘタクソ)

ボクササイズスイッチダイエットゲーム。起動がダルくなり1週間で断念)

・PSNowで配信されているもの

 (シュタインズゲートは一時期見ていたのでゲームもやったけれど、とっても時間がかかるのでスキップしまくった。ゲームを楽しんだとはいえない。)

モンハンワールド(竜種?が出てくるまで倒せたけど、酸性の湖みたいなところで飽きてしまった。緊急回避は超苦手でヘタクソだった)

牧場物語PSVita版か何かでハーベストムーン?とか持ってたけど長くて飽きてしまった。やる事が多すぎても少なすぎても飽きてしまう面倒な奴)

スカイリム 1日で飽きた

キングダムハーツ 1日持たなかったと思う

ウイルスになって菌ばらまいて国を滅ぼすゲーム(99円課金して早くなるバージョンもやったけど2日くらいで飽きた)

とにかく有名どころは手当たり次第やってきた感じ。スマホゲーム特に新作をよくプレイする(※だがすぐに飽きる)

ちなみに、PS4SwitchPC(Win10)を持っているよ。

【今スマホに入ってるゲーム

モンスト友達から言われてガチャを引くためだけに持っている)

黒い砂漠(仕方なしにやってる感じ。楽しくはない)

ドラクエウォーク(気の向いたときのみ起動する。GPSONにするのが面倒すぎてやってない)

アーチャー伝説(1週間はずーっとやってた。その後飽きて全くやってない)

ペンギンの島(可愛いけど1日で飽きた)

バスケクラブ物語カイロソフト毎日やろう!とは思えない。なんか飽きる)

追記10/16 16.31

tamihe1 飽き性の人間でも飽きないゲーム作れば

作ろうと思っているけれど、そのためには「飽きたこと無い物」を調査しないと。

データが少なすぎて、飽きずに続けられそうな情報が全く思いつかない。

簡単に考えれば

 ・目標設定がきっちりされているもの

 ・単調な作業をくりかえさないこと(同じ動作3回目には新しい動作イベントなど何かあること)

 ・難しすぎないこと(ニーアオートマタは銃で補佐攻撃もでき、爽快なアクションもあってよかった)

 ・小さな達成感(今までのゲームで得れたことがあまりない)

 ・わくわく感

これらを満たせるゲームって考えると、結構キツいなぁ。思いつかないし。

ゲーム自体向いてない

それは分かってるんだけど、楽しみたいんだよね。

見てて何となくわかった。皆でワイワイゲームしたいんだろうね。

でもパーティーゲームは好きじゃない。(マリオパーティとか人生ゲームとか飽きてた)

リアルでも続けているものってのは無いんだよなぁ。マンガとなろう小説を読むことくらい?

はいつでもワクワクドキドキを求めているぅ!でも、大体がテンプレ。当たり前だけどね。

ねこあつめ可愛いと思うけど、コンプリート欲が沸かない。すぐに飽きてしまう。

フォートでもpubgでもapexでも荒野でも⇒ちょっと気になってる。

ルーンファクトリー4⇒やったことあった。3日で飽きてしまった。

水槽シム⇒スマホゲーでもあったよね。リアルかどうかは別だけど。結構早めに飽きてしまった。

ポケモンGO⇒1日で飽きた。道端でたむろしている人が嫌いなのでやりたくはない。ごめん。

フリーゲーム⇒意外と良いかもしれない。

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドコメントいね面白そうな気がするので要検討。でも実況見てたら直ぐ飽きそうな雰囲気あった。

octopath traveler体験版をやったけど、うーん?という感じ。

トゥーンブラスト(パズル系)⇒即効飽きる。ゴメン。

イースイースIII? PSVITAで出てるのをやって、1日やって飽きた。クリアはできていない。

人生⇒真っ最中。唯一飽きてないというか、惰性で楽しんでいるもの。誰かに語れるほど何かをやったわけではないかな。

追記2

nice801 読んだところめっちゃ続けられてるほうだったのでちょっとがっかりした(;´Д`)

もっと一回起動してやめたとかチュートリアルだけやって飽きたとかばっかりかと。自分リセマラで飽きるのでゲームまりすらしないぜ

どれだけのゲームをやってきたか覚えていない。チュートリアルで飽きるのも多い。

少しでも面倒に思ったら、当たり前だけど直ぐに飽きる。その場合名前も覚えてないから書きようがないね

新しいものが好きで、大量に手を出してはすぐに飽きてる。(買って満足することも多々あり)

リセマラは超絶面倒くさいのでやらない。リセマラしないと楽しめないゲームそもそもしない。

ここだけ読んでるとめちゃくちゃネガティブだなぁ。

追記3

スイッチの昨日発売された牧場物語をやった。

「飽きる」っていうのは、たぶん「満足できるところまでやってしまう」からだと思う。

物足りない点で止めておければ、やりたいという気持ちは持続すると思う。

昨日はとりあえず1時間くらいやった。「牧場経営するかい?」みたいな選択肢で「いいえ」ってやったら

エンドロール流れて最初から主人公名決めたりしなくちゃいけなくて笑った。

夫もPS4ゲームをやり始めたので、一緒にやる空気が良いのかも。

とりあえず牧場物語やってみる!そのあとオススメされたCIV?とかやってみるよ!皆ありがとう

関係ないけどゴー☆ジャス動画は時々面白いのやってるよ。

2019-09-23

anond:20190922033512

まるでわたしのことかと思った。わたしも家にゲーム機がなかった。母親ゲームを毛嫌いしていたからっていうのが大きい。

友達の家にゲームキューブがあったので、その子の家に行った時はスマブラをして遊んでた。親は「ゲームがしたくて遊びに行ってるだけでしょ?もうやめたら」と言い、それでも行くと不機嫌になり終いには手が出るので、次第に友達の家にも行けなくなった。テレビだって禁止されていたわけじゃないけど、観ていると明らかに不機嫌になるのがわかったし、りぼんを小遣いで買って読んでた日は、靴下が汚れてるとかいちゃもんつけられて取り上げられた。

友達と話すための言葉を、片っ端から取り上げられて、ただ曖昧に笑ってその場をやり過ごすだけの人間になった。

親元を離れて10年近く経つ。

先月、誕生日だった。友人が大きな箱を抱えて会いにきてくれた。開けてみると、なんとニンテンドースイッチスマブラ。初めて人からゲーム機をもらった。ちょっと涙が出た。

一緒にスマブラをした。操作が下手くそで何度も自爆したけど楽しかった。私は、あのとき友達の家でゲームをするのが楽しかったんじゃなくて、友達と一緒にゲームをするのが楽しかったんだよな。隣にいる友達に、泣きながら、すごく楽しいねえって何度も何度も言った。何試合もしたけど、Lv.5のCPにはこてんぱんにやられてしまった。でもすごく楽しくて、ゲームしても不機嫌にならずに、それどころか一緒に楽しんでくれる人がいるのが嬉しかった。

箍が外れるのではと自分でも思ったし、母親からも曰く「どうせゲームなんか買ったら何時間もやるんでしょ」と言い捨てられていたけど、いざやってみたらすぐ目が乾いちゃったから、きっと買ってもらっても長時間はできなかったと思うよ。まあ、もうこんなことを言う必要もないんだけどさ。

2019-09-22

ツイッターで幼少期に色々禁止されたら大人になってから反動がくる的な呟きを見かけて思い出した話。だらだらと書いたので文章汚いし長いけど、3連休暇つぶしにでもどうぞ...

小学生(多分3年生か4年生の頃)の冬休み前に任天堂DSが発売された。折りたたみ式で画面が上下ふたつあって、下の画面をペンタッチして遊ぶ。最初に某学年誌だかで写真を見たとき驚いたし、素直に欲しい!!と思った。私はそれまでゲーム機という物を持っていなかった。ゲームキューブゲームボーイも触った事がなかった。持っていなくても友達と遊べたし、別段興味がなかった。

けれどDSが発売されたのはクリスマス前で、友達は次々とDSを手に入れていった。クリスマスプレゼントで、お正月祖父母からお年玉で、学年末テストで頑張ったから、進級祝いで......学年が上がった頃には大半の同級生DSで遊んでいた。

私は持っていなかった。クリスマスもお正月も隙あらば両親にお願いした。けれど全部だめで、ならば貰ったお年玉で買おうとしたものの、両親にきつく叱られてお年玉ごと没収された。懸賞で当たれば文句は言われないだろうと考えて、いくつも応募したが見事に全部落ちた。(むしろ既に持っている友達当選していた)

両親はファミコンが発売された当時、成人していた世代のはずでも、2人ともファミコンを触った事はなかったらしい。そもそもゲームに興味が全くなかった。むしろ否定的

私が「みんな持ってる。持っていないと遊べない」と言っても、「みんなって誰?クラスの何人?」「ゲームばっかりしてるとバカになるよ」「ゲームしている子と遊ばなければいい」と跳ね返された。(後々、中学同級生携帯を持ちはじめ、部活の連絡手段メールしかない状態になり携帯を持ちたいと言った時にも同じ様な事を言われた。「中学生のくせにメール連絡網生意気(以下略)」)

当時の私にはその言葉絶望しかなかったし、せまい小学生世界で、ゲームをしている子と遊ぶなというのはひたすらひとりで過ごすようなものだった。今でこそ1人でも平気になったけど当時、いつも遊んでいた友達は遊ぶ時はみんなマイDSを持参して通信機能で対戦して遊んでいた。

私はその輪に入れなかった。画面を覗き込む事しかできなかった。覗き込んだ所で理解はできないし、友達にうっとおしがられるだけだった。

次第に放課後の遊びには誘われなくなった。持ってない奴と遊んでも楽しくないらしい。

学校ではどうぶつの森ごっこ流行った。(おままごと動物版のような感じ)私はキャラクターを知らないから、嫌われているorかわいくない動物役だった。どんなキャラクターか知らないので、なりきる事ができず、何か発言する度にダメ出しをされる。休み時間一緒にいるのがしんどくて、ひとり教室で本を読むしかできなかった。

友達に「なんで私ちゃんDS持ってないの?」と聞かれても「買ってもらえないし、なぜかゲーム禁止されてるから...」としか言えないし、普通にしかった。

中学校に入学する頃にはDSブームは若干おさまってって、据置型のwiiwii sports の板が発売されていた。大半の友達の家にwii があったし、それは一緒に遊ぶ事ができた。嬉しかったしとても楽しかった。ただ、使い方に慣れていない自分は、やはり足手まといになってしまった。確か同じ頃にMii流行った。友人達ゲーム内で勝手に私のアバターを作って遊んでいた。そして「私ちゃん、〇〇(クラス男子)と結婚したよ〜子どもまれたよ〜」とわざわざ報告してくれた。友人はゲームを持っていなかった私に疑似体験させてくれたのか...?そこまでならギリギリ許す(心が狭いので本当は許したくない)けど、「○○と付き合ったら?」とリアルで言われて流石に引いた...

かと言って、この状況がいつまでも続く訳もなく、中学3年生になる頃には再びブームは落ち着いた。

高校に進学して今日までは、ゲームを知らなくても何とかやっていくことができている。が、例え話でゲームの事を出されるとやっぱり分からない。(ポケモンのどれそれが何それ〜とか)そこでプレイした事がないのでその例えは分からない旨を伝えるとすごく意外な顔をされる。相手に悪気は一切ないし、国民的なゲーム(?)なのでまさかといった感じなのだろう。むしろこっちが申し訳なく感じる。(私の周囲には例え話にゲームの事を出す人が一定数いるので、他の方がどうかは分からない)一応自分でも調べるけど、付け焼き刃すぎてどうしようもない。まぁそれでなんとかなってきてるので多分今後もこんな感じだと思う。

ここまで書いてきて、そういえばたまごっちリニューアル発売してブームになった時も手に入れられなかった事を思い出した。ちょうどDSと同時期だったような気がする...。1人で3台も持ってる友人がとても羨ましかった。ここでも完全に蚊帳の外だった。思い出したらまた悲しくなってきた...

別に今更、両親の教育方針ケチをつけるつもりはないし、当時より多少は自由に生きてるけど、件のツイートを見かけてふと思い出したので書いて残したかった。

反動というか、今はスマホアプリゲームを慣れないながらもいくつかポチポチしてる。キャラクターストーリーがそれぞれ素敵なのでのんびり続けてる。育成したりするのはすっごく苦手だけど楽しいゲーム楽しいね。もっと早く知りたかった。

そんな訳で、長くてしょうもない話にお付き合いいただきありがとうございました。

2019-08-15

増田のやべーやつ番付2019年9月

番付順位活動歴・出現頻度・危険性などから独断偏見でつけています→前回の番付

横綱

昭和時代イオンなどの例外を除き、あらゆるもの罵倒する増田。たびたび個人名を出し全削除を食らうが毎回戻っており、かつての安倍bot低能先生に劣らぬ現在のやべー増田筆頭。

 文頭を空けるのが特徴だが、稀に空けないこともある。得意技は怪文書じみた判決文。その特徴的な文体及び自分語りの内容から、****で**された****である可能性が極めて高い)

(異常なまでに肥大した自己顕示欲ユーモアが全く追いつかないクソ増田。「ポリコレ」ではなく「パリコレ」が正しいと勝手に主張し、文中に「ポリコレ」が含まれ増田に「パリコレ」と無差別トラバを繰り返したのが由来。

 他にも猛虎弁トラバ誘導KKO増田金正恩などのネタを操るが、つまらなすぎて単なる荒らし区別がつかない。技のデパートならぬ技のバッタ屋。なぜか当番付横綱になったことを自慢する)

増田音楽関係ネタを出すと「ゴミを○○するな」と言及を飛ばす音楽嫌いな増田。たまに他のものにも噛みつく。↑のパリコレが同一人物と主張しているが、真偽は不明

大関

(「でもキモくて金のないおっさんは……」と、KKOに対する差別や無関心を訴える増田最近はそれらを堂々と肯定するトラバ(また特定増田粘着している模様。「ごめんね増田」と勝手命名)まで多くつくようになり、まさに前途多難)

(大昔の 小林よしのり 信者みたいな 思想の持ち主。 他人言及を 恐れているのか すぐに 書き込みを 消す。 最近はスペースの 頻度が減った?(←こんな感じ)似たような 書き方をする idがあるが 本人かは不明

関脇

パンティー)

  • マスダとマスダの冒険

(同カテゴリー参照。なろうでやれ)

(長ったらしい語りに過剰な自意識を挟んだクソエモ長文増田。作者はそれぞれ別人で間違いないはずだが、なぜか皆同じようなお気持ち文体になってしまう。noteでやれ。

 旧名の通り、腐人気の高い作品や界隈のウザい奴叩きなどの話題が多いが、2.5次元ジャニーズ、また総選挙の時期にやたらと湧いたアイマス長文やけもフレ長文、FGO長文やVtuber長文などの例も。最近流行はヒプマイとメギド?)

小結

  • うんち

(気に食わない増田に対する文字通りのクソリプ特定増田に限らず流行し、増田ミームと化した)

(これも増田ミームと化しているが、一方で毎日のように毒親叩きが投下されるのもまた事実。一応オリジナル増田存在し、毒親叩き以外のTwitterネタも拾う)

疑問形増田を嫌い「ママに聞け」という言及を繰り返すクソリプ増田。たまにママ以外も登場する)

前頭

(「池田」を憎悪する増田過去投稿をよく消す(消える?)。当初はどの池田不明だったが、後に下の名前や他の情報も漏らし始め、モロに特定できる状態に。大丈夫か?)

(反フェミ系の増田そもそも増田フェミも反フェミも多く、ジェンダー関連の話題も多いため、個別増田を挙げるのもめんどくさい)

(↑の下方婚増田茶化すために「夏侯惇」の話ばかりする増田気持ちはわかるがネタとしては全く面白くない。早速飽きたのか、9月以降は出現せず)

(その名の通り表現の自由を訴える増田。反対意見には全文引用の上律儀に反論してくる。いろいろとアレだが、議論を尽くそうという熱意だけは感じられる)

(↑のような反フェミ系の増田を全員同一人物認定しようとするフェミ増田の一人。ただしこの人、真性のフェミというには愉快犯的な言動ばかりが目立つ。あなたも同レベルヤバいのでは)

左翼フェミ叩きに対して憎悪を燃やす増田。ただ明らかにその他の投稿にも因縁をつけることがあり、基準不明。なぜか声優新谷良子にたびたび言及する。実は増田初期からベテラン?)

(これも気に食わない増田に「711」「R30のところにコピペしないの?」「いつもの地ならし」「○時まで寝ていたんだ」「見つかりそうか」「ということにしたいのですね」などと意味不明クソリプばかり飛ばす増田

 全て同一人物かは不明だが、噛みつく対象が概ね似ており、↑と同一人物可能性も。「R30」とは大昔のブロガーのことか?)

(やはり気に食わない増田に「プライベートで○ブクマwww」「自演リー」などと、むやみやたらに自演を疑う増田根拠不明

(何の前触れもなく「ワイは~」と誰も聞いてない自分語りトラバ爆撃を繰り返すなんJ臭い増田横綱パリコレ増田も同じネタを使うことがあり、元々この増田をパクったと称している。

 よって正確には何人いるのか不明特定増田として、体重100kgという設定の増田カテゴリー今日のワイの餌」で日々の食事を記録する増田がいる)※修正。失礼しました

(同カテゴリー参照。「50代にもなって最先端電子機器を使うとか気持ちが悪くて吐き気がしてくる」という理不尽理由ストーキングを敢行する増田。3か月ぶりに復活してしまった)

(とにかく何の話題でも強引に新自由主義叩きに持っていく増田。いきなりトラバに現れては、いつもの長文を書き込む習性がある)

こちらも「非モテの女は『いないこと』にされている」というのが大好きなワンイシュー増田。↑やこの増田に限らず、隙あらばいつもの自説へ誘導を図る、青汁CMみたいな人が増田には多い。なお、同様の主張をしているidがあり、現在活動中)

(うんちトラバへの抗議として「そうだね。うんちだね。💩」とトラバする増田。ただし「うんち」がキーワードに入っていないこともあり、放置されているうんちも多い)※誤記修正

(某ソシャゲの曲の歌詞コピペし、他の増田を励ます増田。でもあれ確か14~16歳までだったはずでは)

(車を負債とみなし叩く増田。一度出てくるとしつこく連投する。ホリエモンひろゆき信者らしい。これも同じ主張のidと同名のツイ垢があるが活動停止中)

(むやみやたらに「。。。」「!!!」などと句点やその他の記号を連打し、連投とクソリプを繰り返した増田。旺盛な自己顕示欲の割にやることはしょうもないという、パリコレ増田の生き別れの弟的存在

 一時は三役級に暴れ回ったが、8月以降は散発的な出現に留まる)

十両

(再投稿ネタを指摘する増田複数人おり、微妙仕事ぶりが異なる。指摘された容疑者はおとなしく削除する者もいるが、かえって逆上し連投する者も。治安維持に貢献しているか微妙

(↑の再投稿警察に毎回粘着している増田。このしつこさからして、正直こちらの方がよほど人を刺しそうである

  • 姪とおじさん

(姪とおじさんという設定の会話。最後はキレたおじさんが机などをバーンとやって終わるのが毎度の流れ。このテンプレを使えば簡単自分語りができるためか、複数増田に用いられているようだ)

e-Sports話題になるとやってくる、痛い信者のような増田。まさにeスポ低能先生。界隈の有名人バカボット(Bakabot)」と同一人物とされている。ちなみにはてなでも同名のidが何度もBANされては、末尾の数字を変えて迷惑行為を続けている模様)

プロテインの「ザバス」をなぜか「サバス」であるとしつこく主張する増田。この他にも上のパリコレや「ADHD」を「AC/DC」に訂正しようとする増田など、増田には同様のつまらないネタが多すぎる)

(これも「GSOMIA」ではなく「GOSMIA」が正しいと主張する増田。もうコメントする気にもなれない)

めぐみん罵倒されたい増田フォロワーが増えたのか知らないが、出現頻度が上がりバリエーションも増えた)

(駅や電車キモサラリーマン憎悪する増田。生きづらそう)

オタク煽りが大好きな増田。「ギャオ」という単語をよく使うがGYAOとは無関係。それにしてもはてなには同じようなノリのidが多い)

(「そもそも日本騎馬民族による征服者トップであった天皇に従う者が~」などと定型長文トラバを投下する、今時珍しくノリが極左増田。こいつも青汁増田の一人)

(やたらと人に練炭を渡したがる増田。改行が多い)

幕下

回文になっていない回文から始まる増田水曜日以外もすいすいようび。超長文だが日に二度以上の連投は行わず、概ね無害で愉快な存在。このため一時番付から除外したが、あの文体テンションは別の意味ヤバいので再掲載

(突然現れ、ブクマカのダブスタを暴く増田。超長文で口も悪いが指摘自体は割とド正論だったりするので、その意味でもヤバい存在。本人の思想はやや右派寄り?)

不定期に現れ変なリンクを貼る増田。人の少ない時間帯はよくスパムだらけになる。リンク先は何かの動画のようだが詳細不明。当然踏むべきではない)

(おそらく山口真帆擁護する目的で、本人のツイートや本人が「いいね」したツイートなどを転載する増田気持ちはわかるが、やや執念深すぎる)

(とにかく自衛隊を叩きたいらしい増田最近はこのキーワードを使わなくなったが、相変わらずこの増田と思しき投稿はたまにある)

(同カテゴリー参照。「小説家になろう」の作者らしいが、ここには進捗ぐらいしか書かない)ちなみに以前この作者を見つけたらしき人がいた

『友達とバンドをやってる』というタイトルの(おそらく)釣り増田。実は初出が約2年前のネタで、その後何度も投稿されている模様。ただし今のところ一度もバズっていないらしい)

(これまた不定期に投下される釣り増田。再投稿のたびに文章微妙に改変されることがある。本人の投稿他人パクリかは不明

(これも何度も消しては繰り返し投下されている釣り増田小町臭がひどすぎるせいか、やはりバズったことはない)

虚構新聞罵倒する増田。↑以外ほぼ何も書かない)

他人投稿に「お大事に。」とだけトラバする増田。要は単なる「うんち」の亜種)

三段目

(同カテゴリー参照。名前からすると、消えそう・消しそうな増田を狙ってコピペしているのだろうか? ただ消えていない増田の方が多い)

理想のネーミングを追求し、ダジャレ修行に勤しむ増田。別名のタヌキック増田は本人考案の「タヌキックマスター(狸)」に由来する。

 ちなみに命名したキャラの絵も自分で描くらしく、意外にもかわいいと好評。最近、↓の寿司ギャル増田と同一人物自称増田界を驚かせた)

序二段

トラバ市民ミュージカル(『コモンビート』というNPO)を宣伝する増田。たまに「カルト」とツッコまれるが詳細不明

序ノ口

寿司ギャル情熱を燃やす増田東北在住で、よそに遠征することもある。なんとも欲望に忠実な御仁だが、殺伐・ジメジメとした増田には珍しく、明るく前向きな点は素晴らしい)

増田ロシア語学習帳として使っている増田8月から出現)

(誰でも使えるダジャレ披露する、太っ腹な増田

休場・引退

(同カテゴリー参照。4/13に久々に帰ってきたが、その後はまた投稿がない)

院生になったという投稿があったが削除され、続報もない。5ch嫌儲板コテ「ふなぽん」と同一人物説がある)

(おそらくツールで○時をお知らせしていた増田7月以降消息不明過去時報は残っており、BANされたわけではないようだが……)

反米・反ユダヤの陰謀論に染まった増田。ほぼ無関係増田にもトラバを飛ばす迷惑存在だった。削除でも食らったのか、過去投稿確認できない)

特定トラバリーに謎のAAを貼り続け、延々と伸ばしていた増田意図も謎。5月以降出現せず)

このサイトから不審者や事案の情報ピックアップし、ツッコミを入れていた増田。いつの間にか消えた)

安倍晋三に関する妙な心配ばかりする杞憂増田。先代の安倍botに比べると小物感は否めずあっさり消えた)

富永創太なる人物起業家.comを持ち上げていたステ増田

2019-06-23

ゲームについて語る

私が初めて遊んだTVゲームは『テレビゲーム15』なんだけど、当時ボールバーというシンプルデザインで正直面白いかどうかというと微妙だった。

それからファミコン』を購入したのだが、これがとても面白かった。

何が面白いかったのかというととにかく『ポパイ』『ドンキーコング』が遊べた事だった。

シンプルで、当時はゲームグルメではないので舌が肥えておらず、単純でわかりやすゲームとしてはキャラの魅力などから、『神ゲー』みたいな感じだったのだ。

その後、スーパーカセットビジョンなんかも遊んでみたが、ファミコンには勝てず『スーパーマリオブラザーズ』の登場でさらに加熱した。

そして『ドラゴンクエスト』と『ウィザードリィ』でファンタジー物語にハマっていった。

ディスクシステムなんかも買ってみたんだが面白かったのは『ゼルダの伝説』と『ファミコン探偵倶楽部』あれは名作だった。個人的には『ナゾラーランド』なんかも好きだった。

それからスーパーファミコンが発売されたが、私は購入せず、メガドライブPCエンジンに夢中になった。

メガドライブナムコ系のゲーム面白く、PCエンジンハドソン制作したゲームにハマっていた。

この頃からゲームに対して少し肥えた感じがする。

時代は変わってPSSSが発売された中、私はPC-FXを購入した。のちに購入した事を激しく後悔したが、正直あれは売り方の問題が悪かった事とハードを活かしきれないメーカー問題があると感じた。

ちなみに公開した後にPSSSを購入した。PSはやるゲームがなかったのだがノリで購入し、SSバーチャファイターのために購入した。10年早いんだよ!

そしてドリームキャストを購入する。ほぼPSO専用になる。何も語ることなPSOサイコー

PS2が発売された頃になると、もうゲーム自体グルメになりすぎて一時期面白さを感じなくなる。グラフィックが良いなどと色々変わったが、純粋楽しいと思っていたファミコンの頃と違って、どこかに難癖や粗探しをしてしま自分が居た。

XBOXも買ってみたのだが、気がつけば音楽再生機だった。たしかハードディスクだかに記録できた気がする。ほとんど憶えてない。

ゲームキューブは購入して3日後に嫁がれていった。

PS3が販売されて、またゲームへの情熱が蘇る。蘇らせたのはデモンズソウルだった。発売日に購入して心を折りまくった。

こんなマゾゲー初めてだった。ファミコン理不尽な難しさよりも繰り返すことで確実に上手くなりクリアという達成感も感じられる難しさの心地よいことよ。

DARK SOULSも当然発売日購入だった。マゾに目覚めたのだ。

そして現在は『SEKIRO』に夢中である

何が言いたいかというと、これだけ遊んできて思うのはどの時代ゲームも楽しかったなということ。

ゲームは楽しむためにあるものだ…。

2019-06-02

四角四面体現したような後輩に向かって

「お前、ゲームキューブみたいな奴だな」と皮肉って言ったら

「隅に置けないやつってことですか? 先輩に褒められると照れますね」と笑いながら言ってのけた


いや待てと思い直し

馬鹿お前、ゲームキューブは真四角だから隅におけるだろ」と突っ込むも

「先輩、取っ手、取っ手」と返され、妙に納得してしまった俺の負け


「こういう返しが出来るから不思議と角が立たないんだな」と迂闊に口に出してしまい二敗目

敗北を喫した俺の財布から、二人分の昼飯と映画代が消えて行くのであった

2019-05-01

増田のやべーやつ番付2019年5月

前回の番付から新たなやべーやつがやたら多く出現しており、なかなか追い切れていません。忘れていた場合、適宜追加する可能性もあります

横綱

(あらゆるもの罵倒する増田。なぜか文頭をスペースで空けるのが特徴。ごく稀に何かを褒めるが結局すぐ貶すため、本人の主義理解しがたい。「お前」「昭和時代」に加え、最近は「赤い悪魔」という用語をよく使うが、こちらの意味不明である

(※追記 たびたび全消去を食らっているが、そのたびに復活しており、いよいよ安倍bot低能先生じみてきている。どうやらご近所トラブルも抱えている模様……)

パリコレの他、猛虎弁トラバ誘導KKO増田金正恩などのネタを操るが、どれもただただつまらない。自己顕示欲だけは溢れんばかりにあるものセンスが全く追いつかず、荒らしパクリ以外に能がない。できればここで触れたくもない存在

最近は低調ぎみ。一度横綱に上げてしまった手前下げるわけにもいかないが、正直過大評価だったかもしれない)

大関

キモくて金のないおっさんに対する差別や無関心を訴える増田ほとんど関係のない話題にも入ってくるためウザいことはウザいが、一応会話は通じるしそこまで口汚いわけでもないので、横綱昇進にはあと一歩足りない)

(大昔の 小林よしのり 信者みたいな 思想の 持ち主。 同じエントリに 何度も トラバを飛ばす 習性があるが もしかして 忘れている のだろうか)

関脇

パンティー)

  • マスダとマスダの冒険

同カテゴリー参照。最古の投稿は2016-10-13。個人的には何が面白いのかまるでわからず読む気にもなれない。もしかしてこの人は三峰徹のような存在で、いなくなると増田はなくなってしまうのだろうか)

そもそも普段からクソ長文の投下が非常に多いジャンルとして知られているが、総選挙のおかげでもううんざりレベルで増殖してしまった。特に夢見りあむ関連。そんなにあの界隈はメンヘラが多いのか?)

(※追記 総選挙が終わり、いつもの頻度に戻った。次回の番付(いつになるかは不明)まで一応ここに掲載

小結

  • うんち

(気に食わない増田に対する文字通りのクソリプ。今では特定増田に限らず広く使われるようになってしまい、一種増田ミームと化している)

(これも特定の作者に限らないミームのようなもの。他に2.5次元ジャニーズなどの話題でも、さながらクローン金太郎飴みたいに似たような長文が見られる。なぜ女性向け作品増田ジャンル関係なく↑のアイマスけもフレみたいなノリなのか)

前頭

反米・反ユダヤの陰謀論に染まってしまっている増田ほとんど関係のない増田にもトラバ飛ばしてくるため、やはり迷惑この上ない)

(これもまた増田ミームと化しているが、それほどまでに毒親叩きがうんざりするほど投下されるということでもある。一応オリジナル増田存在し、毒親叩き以外のTwitterネタも拾ってくるのが特徴)

(反フェミ系の増田。前にも言った通り増田フェミ・反フェミのどちらも多く、ジェンダー関連が話題になることも多いため、いちいち個別増田を挙げるのもめんどくさい)

(その名の通り表現の自由を訴える増田。反対意見には全文引用の上律儀に反論してくる。いろいろとアレだが、とりあえず議論を尽くそうという熱意だけは感じられる)

(↑のような反フェミ系の増田を全員同一人物認定しようとする増田。ただし真性のフェミというには愉快犯的な言動も目立つ。あなたも同レベルヤバいのでは)

同カテゴリー参照。「50代にもなって最先端電子機器を使うとか気持ちが悪くて吐き気がしてくる」という理不尽理由ストーキングを敢行する増田変態はお前の方である

同カテゴリー参照。12月以来投稿がなくついに逮捕でもされたかと思われたが、4/13に生存確認された)

同カテゴリー参照。「小説家になろう」の作者らしいが、ここには進捗しか書かないため、肝心の作品については一切不明←ということにしておく

(何の前触れもなく「ワイは~」と誰も聞いてない自分語りトラバ爆撃を繰り返すなんJ臭い増田横綱パリコレ増田も同じネタを使っていたことがあり、元々この増田をパクったと称している。同一人物かは不明だが、どちらにしてもウザい)

(今年に入ってから見かけず、過去投稿も消えているものがあったが、6月におそらく本人のものと思われる書き込みがあったため休場から復帰。院生になったらしい)

十両

池田憎悪罵倒する増田過去投稿を消すことが多く、トラバけが残っている例が多々ある。それで池田ってどの池田だよ)

(おそらく山口真帆擁護する目的で、本人のツイートや本人が「いいね」したツイート転載している増田気持ちはわかるが、少々執念深すぎる)

左翼叩きに対して憎悪を燃やす増田。この用語ざっと調べた限りでも2011年には確認されている。仮にずっと同一人物が常駐していたとしたら、もはやこんなレベルでは済まないヤバさである

(これもおそらく気に食わない思想増田に対して「711」「R30のところにコピペしないの?」といった意味不明トラバを飛ばす増田。↑と同一人物可能性も。セブンイレブン?)

(再投稿ネタを指摘する増田もっとも再投稿だろうと指摘があろうと、ブクマカが釣られれば(場合によっては同じネタが何度も……)伸びてしまうことに変わりはなく、その意味ではあまり報われない存在

  • 姪とおじさん

(姪とおじさんという設定の会話。最後はキレたおじさんが机などをバーンとやって終わるのが毎度の流れ。おそらく増田本人とは別人だが、カテゴリーでまとめている人がいる)

e-Sports話題になるとやってくる、痛い信者のような増田通称の「バカボット(Bakabot)」はかつて同名のはてなid運用していたとみられる、eスポ界隈の人物に由来する。もちろんこの増田と同一である証拠はない)

幕下

(突然現れ、ブクマカダブスタを暴く増田。超長文で口も悪いが指摘自体は割とド正論だったりするので、その意味でもヤバい存在。その昔、某idを削除に追い込んだのもこの増田かもしれない)

(おそらくツールで〇時をお知らせする増田。登場してしばらくはたまに時間がずれることもあった)

不定期に現れては変なリンクを貼る増田。どうやらリンク先は何かの動画のようだが詳細不明

プロテインの「ザバス」をなぜか「サバス」であるとしつこく主張する増田。この他にも上のパリコレや「ADHD」を「AC/DC」に訂正しようとする増田など、増田には同様のしょうもないネタが多すぎる)

(とにかく自衛隊を叩きたいらしい増田。詳しくは同キーワードで)

『友達とバンドをやってる』というタイトルの(おそらく)釣り増田。実は初出がおよそ2年前のネタで、その後何度も投稿されている模様。ただし今のところ一度もバズっていないらしい)

(これまた不定期に投下される釣り増田。↑と違うのは再投稿のたびに文章微妙に改変されることがある点。本人がやっているのか他人パクリなのかは不明

三段目

めぐみん罵倒されたい増田しかしこんなところで主張してどうしろというのか)

(謎のAAを貼り続ける増田。いったい何が気に障ったのだろうか?)

序二段

欲望に忠実な増田東北住みのギャルはこの増田に気を付けよう!)

(やたらに市民ミュージカル(『コモンビート』というNPOらしい)をすすめてくる増田。出現頻度はさほどでもないが、歴史無駄に長い)

序ノ口

このサイトから不審者や事案の情報ピックアップツッコミを入れている増田。本人の危険度は低いと信じたい)

休場・引退

(今年に入ってから出現が確認されないため、はてなからは手を引いたと判断。ただしTwitter阿修羅掲示板などで、おそらく同一人物によるアベ叩きは現在も続いている。四股名安倍憎(安美錦風に)』)

(この増田も同じく見かけない。たぶん過労死関連のニュースが盛り上がったら戻ってくるだろう)

最近現れた増田エックスキースコアなる陰謀論に取りつかれ、増田でたったひとりのサイバー戦争を繰り広げる孤高の戦士(ついには自分でこう名乗る始末……)。登場頻度が高い上に自演トラバを伸ばしまくっており、不気味極まりない)

(※追記 あまりにしつこいため、前頭小結関脇スピード出世しか5月末にとうとう全削除を食らい、その後戻ってこないため休場扱いとした。このまま引退か)

2019-04-23

あー、俺に噛み付いたヤツを特定してえなー

特定してさ、そいつの家に直接出向いてさ、言ってやんだわ

「おい夜通しスマブラするぞ、それともカービィのエアライドがいいかマリパあんぞ」とゲームキューブ片手にな

anond:20190423193137

俺のスタートワンダースワンカラー

中学の時親に黙って買った。sdガンダム英雄伝を武者騎士二本とも何周もした。

友達の家ではPSOをずっとやってた。友達のサブキャラで。ゲームキューブのはオフで協力できたから良かった。

高校一年バイトしてPSP購入。モンハン2ndから2ndGがメイン。

最初ギャルゲーをやったのもこのころ。(こみっくパーティー)

そのあと家を出て親戚の家に転がり込み、初期型PS3購入。メガテンペルソナメタルギアを全制覇。Gジェネスピリッツにどハマり。ファミコン互換機も購入し、ドラクエを1から8までクリア。この頃からアトラス中毒に。カオスヘッドをやったのもこの頃。エロゲ界ではニトロプラス信者に。(今でも)

大学中盤に友人からXbox360(アイマス付き)をもらい、モンハンフロンティアを始める。これで箱コンにハマる。

検証で手に入れたゲーミングPCsteamを知り、洋ゲーの道へ。この頃、人生最高のエロゲこと装甲悪鬼村正プレイする。

社会人になってからはそれまでの趣味を順当に。ホットラインマイアミをグールグルしてた時期もある。仁王にもハマる。エロゲギャルゲをあまりやらなくなる。例外空想科学ADVシリーズ

現在の所持ハードはゲーミングPCps4Switchvita3dsps3

わたし平成ビデオゲーム個人史(追記

1990年平成2年

爆誕

初めてのビデオゲームスーパーファミコン

1998年

スーパーマリオカート

親戚が置いていったのを借りて遊んだキノピオが扱いやすくて好きだった。

スーパーマリオワールド

SFCの楽しさを知ったのでブックオフで買ってもらった。当時は確かスペシャルコース挫折したが、後にリメイク版(GBA)で裏世界到達を果たして満足し、カートリッジステージ中央に置いて引退

Nintendo64ゲームボーイカラーとの出会い、そして別れ

1999年

ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ

ロクヨン」というやつが面白いと聞いてクリスマスに買ってもらう。(トイザらス限定金色

当時小学校の近くに住んでおり、「スマブラ」があると聞きつけた同級生たちが連日押し掛け、人生絶頂期を迎える。

ポケットモンスターシリーズ

同年、ゲームボーイカラーポケモン金に出会いビデオゲーム好きを決定づけられる。相棒オーダイル背中に乗って旅する夢を見る。

その後、銀・クリスタル・赤・ピカチュウプレイして金のポケモン図鑑をコンプリート

ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ

ドラゴンクエスト

ファンタジーの高揚感と旅の寂寥感を知る。ロンダルキアの雪原でアークデーモン対峙する夢を見る。

まりにもハマりすぎたためある日親がブチ切れ、ビデオゲームの類はすべて鍵付きトランク収監プレイも土日のみに制限され、スマブラ目当ての同級生たちも遠ざかり、人生絶頂期が早くも終焉

ゲームキューブとの出会い、そして別れ

2001年

大乱闘スマッシュブラザーズDX

念願の「スマブラDX」を買ってもらうも、既に非社交性を存分に発揮していたため64時代栄光を取り戻すことかなわず

加えて、ある日帰宅するとビデオゲームが全てブックオフに売却されており、その夜焼肉に連れて行かれた。母は「ゲームを売ったお金よ」と言ったが、あれが事実なのか質の悪いジョークなのかは未だに分からない。泣きながら口に押し込んだタン塩はどこか塩辛く、しかし胃袋は正直であった。

追記

上記事件は私が「ゲームは土日のみ」という約束を破り、トランクの鍵をハックしてこっそり遊んでたことが発覚したせいなので、普通に私が100%、いや99%悪いです。あと親子仲は普通に良いです。

このブックオフ焼肉事変の影響で「時のオカリナ」「ムジュラの仮面」「マリオ64」「バテン・カイトス」など任天堂据え置き機の名作をプレイする機会を失ったのが個人的コンプレックスになっている。Switchバーチャルコンソールはよ(今ややる時間がない)

2003~2008年

中高時代、懲りずにお小遣いを貯めてこっそりゲームボーイアドバンスSP(名機)を購入。買い漁った中古ソフトを、バックライト恩恵にあずかって布団に隠れてプレイし、ド近眼になる。ファミコンミニシリーズレトロゲームにも触れる(初代ゼルダスーパーマリオブラザーズetc)。

大学:本気(マジ)で留年(ダブ)る5秒前

2009年

大学受験日程を全て消化した瞬間、ニンテンドーDS Liteポケモンプラチナを購入し欲望のままに徹夜プレイDSクロノトリガーに大感激してゲーム音楽に目覚め、光田康典繋がりでソーマブリンガープレイし、DSドラクエ5デボラ派に鞍替えする。

2010年

初めてのソニー機・PSPMHP2Gを購入。大剣太刀片手剣を1000時間振り回し無事留年

この頃ニコニコ動画The Elder Scrolls 4: Oblivion存在を知る。PC洋ゲーとのほぼファーストコンタクト。初めての日本語化・初めてのmod導入(受験英語でもそこそこちゃんと勉強していた過去自分感謝)、初めてのオープンワールドRPG。RAM4GBオンボード最低画質でも20FPS前後だったのにようやってたなほんとに。

Fallout3プレイし、Bethesda神とHavok神への信仰心を獲得する。

ゲーミングPCへの憧れを抱く。

2011年

ゼノブレイドの評判を聞きつけてWiiを購入。ダンバンのあまりのかっこよさにJRPG熱が再燃する。

メリアと出会い長命種族との異種間恋愛概念を獲得する。

2012年

この頃から心身を病みビデオゲームから離れたため、Wii UやPS3流行に乗れず、第2のコンプレックスを抱える。

2014年

精神に凪が訪れ、Newニンテンドー3DSLLを購入しポケモンモンハンを一通りプレイするも、さすがにもう限度を弁えていたため事なきを得る。

社会人:安定収入は実質向精神薬

2015年

なんやかんやあって卒業就職初任給を全額はたいてBTOゲーミングPCを買うも、なぜか初任給がなくなってしまったのでPCを抱いたまま餓死しかける。

最高画質modシマシでTES4やFallout3を遊び直したり、

帰宅後の限られた時間でも遊べるインディーゲームを買い集める。

Unity存在を知り、自分でも触ってみる。

→「Unity完全に理解した」(1週間後)

→「Unity全然分からん」(1ヶ月後)

ゲーム制作生業にすることの凄まじさを身をもって知る。

2017年

Nintendo Switch購入。ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドにドハマりし、続けてスプラトゥーン2にドハマりする。プライムデュアル時々スシコラ洗濯機

2019年平成31年/令和元年)

SteamOriginUplayNintendo SwitchPS4 Proその他諸々に囲まれてあへあへ積みゲーオタクなう

―――――――――――――――

みんなの平成ビデオゲーム個人史も聞きたいな。聞かせてくれ。

2018-12-26

久々にスマブラをやりたくなったので

switchごと新しいスマブラ買ってみた。

買ってみたんだが、新しいスマブラクッソ難しくないか?あれ。

最後にやったのはゲームキューブだが、昔もハードユーザー向けの難しい要素はあったにせよ、ストーリーモードのものはめちゃくちゃ簡単だった気がする。

ストーリー進めてるが、キャラが育ってないと理不尽なほど難しいステージ多すぎてビビったわ。ギリギリのところで勝てると思ったらいきなり超必殺技みたいなのブチこまれて負けるし。初見殺しめちゃくちゃ多いし。

まぁ、出来るステージを少しづつ片付けていって少しづキャラを育てていけばいいだけなんだが、そのために、広いマップを駆けずり回って出来るステージを探し回るのはなんだかなぁ・・・。出来るステージは出来るステージで、今度は拍子抜けするほど難易度低かったりするし、丁度いい按配のステージがなかなかない。もうちょいライト層向けのゲームだったと思ってたんだが、ライト層に全然優しくない・・・

ただ、CPUの強さが昔より強くなってるのは嬉しい。CPUレベル5ぐらいでちょっと手に汗握れるのは何気に楽しいわ。スマブラを一人でやるの虚しい・・・みたいな増田いたが、全然そんなことない。一人でも全然楽しめる。

2018-12-14

ゲームをほぼ触らずに生きてきたけどスマブラやってみたい

まれ23年経ったが、恥ずかしながらほとんど家庭用ゲームしたことがない。

ゲームが嫌いなわけではない。むしろ大好きだ。

ゲームしたら勉強しなくなるから、という父の意見により幼少期はゲームを与えられなかった。我が家は変な宗教に入信しているわけはない。父の独断である

周りの子達を見ると、やれ家にゲームキューブがある、アドバンスがある、SPがある、PS2がある、PSPがある…

人達に「混ぜてくれ」といって友達の家に遊びに行ったりしていた。DSが出るまでは。

DSが出ると、友人達DSを持ち寄り通信対戦で遊んでいた。もちろん私は買ってもらえるはずもない。DS持ってないのになぜかいるやつ、と言われている気分だった。もちろんそんなこと言われてはいない。ただの被害妄想である。そんなことを思っていたため、友人と遊ぶことからも足が遠のいた。

先述したとおりゲーム機は与えられなかった。それなのにパソコンは与えられたので時間があればMMOをするようになった。しかし父はそれすら気に入らなかったようで、ネット環境制限された。ネット環境のないパソコンなど子どもにとってはただの金属の塊である

 そんな私が何で遊ぶようになったかトランプだ。外に遊びにも行かず家で一人でトランプで遊んでいる姿は端から見たら精神異常者である

 中学生になったら運動部所属したこともあり、ゲームから気がそれていたのは幸いだった。

 高校生になり、スマホを与えられてしまった。ゲーム実況動画ゲームをしたような気分になった。ソシャゲが楽しかった。

 就職後しばらく経って、モンスターハンターワールドが発表された。

 あ、PS4買ってみようかな、と思った。遠方にいる友人も買うと言っていた。人生で初めて自分ゲーム機で友達と遊ぶことができる喜びを想像して心が躍った。

 家電量販店に行き、緊張しながら「ぴ…PS4ください…」と伝え、念願のゲーム機を手に入れた。手渡された後、掲げて帰りたかったくらいだ。さすがにやらなかったが。

 わくわくしながらセッティングをして、コントローラーを握ったときのあの気持ち!幼少期の呪いから解放されたような気分だった。

 いざ、モンハンをやってみた。結論からいうとあまり楽しくなかった。というか、ゲーム慣れしていない私が足を引っ張りすぎて申し訳なくなった。もちろん練習した。ゲーム内にあるコマンドだって見た。トレーニングエリア一生懸命練習した。

 でも実践になると攻撃は当たらないし、友人達コマンド表にない技をばんばん打っている。弱点属性?が何なのかもよくわからなかった。どこに書いてあるんだ。

 結局歴戦キリンで詰んでいる。

 ダークソウルができればだいたい何でも心が折れないと聞いて3を買ってみたが深淵監視者が倒せなくて詰んでいる。もしかしなくても私はゲームが下手なのでは?

 そんな折、スマブラSPが発売されると聞いた。

 今度こそワイワイ遊べるのでは、と思ったりもしたがどうやらCMで○○参戦!といっている割にキャラ解放しなければ任意キャラが選べないと聞き、尻込みしてしまう。しかCPUも強いと聞く。今までのものプレイしてきた人向けという話まで聞く。実際のところどうなんだ。ゲームがうまくなくて、過去作を触ったことがなくても楽しめそうなのか。教えてくれ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん