「宣伝」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宣伝とは

2017-03-26

素人AVがすごい

個人販売している動画らしく、ガチ素人っぽい。

http://adult.contents.fc2.com/fulltext_search.php?is_advance=1&x=0&y=0&q=%E5%80%8B%E4%BA%BA%E6%92%AE%E5%BD%B1&type=digital

毎日投稿あるよ。すごいくない?

WinMXポエムダウンロードしていたのを思い出した。

宣伝ではなくて、オカズには困らなくて便利だけどジャパンの将来大丈夫もしかしてこういう動画を見ている人って爆サイユーザ層なのか。

2017-03-24

アニメソシャゲ宣伝

という時代が来たのではないか仮説。

今までのアニメ円盤の売上で資金を回収していたけどそれだと限界が来ていて、遂にアニメ業界終わったかと言われているのが現状。

しかしここに新たなる光ソーシャルゲームが登場しソシャゲ宣伝費用と割り切ってアニメ制作放送してソシャゲの売り上げからアニメーター給料を払う方針シフトするのではないだろうか。

うーんよく考えたら昔からパチマネーアニメ沢山あるし大きな変化起きてなかったわ。

つーわけでアニメーターは今まで通り低賃金サビ残しまくりで頼むわ。

まりはこれから過労死よろしくね。

2017-03-23

就活のせいで涙が止まらない

匿名日記が書けるサービスがあるんですね。

始めて知りました。

ちょっと長くなるかもしれないですけど、今思ってる事書かせて下さい。

就活が始まって1ヶ月経ってないけどもう既に辛い。

夜寝て、次の日が来るのがこわい。

こわいから何か不安に思うと調べずにはいられなくて、気付くと夜中に「就活 しんどい」「就活 死にたい」「就活 つらい」って検索かけてる。

文章読んでると涙が出てきて、止まらなくなって。

ここ3日くらいは泣き出すと止まらなくて3時間くらいずっと泣いてる。深夜の3時から6時くらいまで。

最後の方はなんで泣いてるのか分からなくなってる。

泣きたくないのに、もう寝たいのに、止まらなくて次の日には瞼が腫れちゃって。

夜涙止まらないって調べると、うつ病とか出てくるけど私はなりかけてるのかな?それとも思い違い?わかんないや。


短所っていう欄に書く言葉を使うと、私は心配症です。

内定もらえなかったら?

って思うとなんかもうこわくなって、駄目かもしれないって思っちゃうの。

駄目だった時の安心材料みたいなのが欲しくて母に、

就活駄目だったら院に行ってもいい?

就活駄目だったらどうしよう?

って聞いてみたの。

返答は、

あなたなら大丈夫

私が欲しい言葉はそういう事じゃないんだ。それはかえってプレッシャーになるだけ。だから今日も泣いてる。

嘘でもいい、嘘でもいいから、院に行ってもいいよ、とか、とりあえずやってみて駄目だったらそれでもいい、とか、何か逃げ道みたいなのが欲しかったんだ。

就活くらいで死にたいなんて大袈裟だ、社会にでたらもっと死にたくなる事がある。

なんてコメント見かけたりするけど、あなた尺度で私の辛さをはからないでって思う。

今本当に悩んでて、先の事なんて今眼中にないの。

こんなのも乗り越えられないなんて今後やっていけないよ、って言葉、すごく嫌い。

あなたにはこんなのかもしれないけど、わたしにはこんなにもつらい事なの。

から欲しいのはそういう言葉じゃなくて、就活が駄目でも違う選択肢はあるんだってそういう希望みたいなもの

ただの自己中なんだけど。


話がちょっと変わるけど、

ES書いてると、何でもかんでも体験談を入れなさいってなる。

自己PRにはプログラミングのこと

学業には学科主席のこと

課外活動には部活のこと

書いてみたよ。

じゃあ長所には?短所には?

もうネタが無いよ。

ううん、あるにはあるんだけど、

所謂オタク業みたいなやつ。

そういうのってなんで書いちゃ駄目なんだろうね?

だって私はそこから色々経験したんだよ?

部活にも入ってたし、バイトも1年くらいはやった。

でもそれ以上に好きなもの時間を費やしたと思う。

始発電車乗って物販並んで忍耐力鍛えたなぁとか、SNSで仲良くなった年上や年下の人と別け隔てなく会って遊んだりしたなぁとか、イベントだっていっぱい行って充実してたなぁとか。

特技?声優さんの声の聞き分けとか結構得意。CMとか流れると反応しちゃうよね。

でも書けない。

ついこないだ同人小説作ったよ。

全部自分計画して、表紙の依頼とかして売ったよ。

現実ってシビアだなぁって実感したよ。

企画から販売まで、それこそ宣伝まで自分でやったよ。

アンソロに参加してみたりもして。

なんでそういうの書くといい目で見られないの?

これって立派な経験じゃないの?

って、思うの。

職種によっては良い、とかあるけど、じゃあ駄目な職種では何を書けばいいのよ。

何もしてこなかったからじゃん、って言われたらそれでおしまいだけど、でも今の私を作ってるのはそういう経験なんだよ。

無駄ものなんてなかったと思う。

しかったり、たまに苦しかったり、そういうのを経験してきたから今の自分がいる。

別に学業を疎かにした訳じゃないし、ちゃんとオールS取ったりしたよ。主席だって2年連続でなったよ。

でもやっぱり頑張ったことは?経験したことは?そう聞かれると最初に思い付くのは世間的に言うオタクってやつ。

そういうのを堂々と言えない今の日本は嫌い。

好きなものを好きって言えないんだもん。

自分否定されてるみたいで辛い。

なにもない人間だって言われてるみたいで辛い。


なんだかまた泣けてきちゃった、

今日は何時間泣くことになるんだろう、


たぶんきっとまた書きに来ます

http://anond.hatelabo.jp/20170323044336

ODAどんだけやってると思ってんだよ

まぁやってることをろくに宣伝しないのは日本らしいっちゃ日本らしいけどさ

祖父母のお葬式映画の話

先日、高齢だった祖母が亡くなった。

遠く離れて暮らしており、交流子供の頃から夏休みと年の暮れにほぼ一日ずつ。

世間でそれが多いか少ないかは知らないけれど、一人っ子だった父方の、より高齢だった祖父母宅への泊まりがいつも優先されていて

私の中で母方の祖父母は「二番目のおじいちゃんとおばあちゃん」だった。

関係は良好だったと言っていい。けれど母方の祖父母には、その家に近く住む叔父叔母イトコが何人もいた。

私と名前の少し似ているイトコたちと私へ、祖母はいつも名前を呼び違えた。

お葬式で私はきっと泣けないだろう。そう思っていた。だって祖父の時には泣けなかったから。泣かなかったから。


先に亡くなった祖父お葬式の時。

泣いているイトコを見て「ああ私は泣いていないな」と思ったのだった。

祖父との思い出をたぐりよせようとして、交流の深いイトコたちを差し置いて私が泣いていいのだろうかとも思った。


ところでここで映画の話になる。「エンディングノート」という映画だ。

祖父葬式からしばらくして、映画館で見た。

内容は、ガンで闘病のうえ亡くなったお父さんの姿を娘さんが撮影したドキュメンタリーだ。静かで私的映画だ。

娘さんにはお子さんがいる。お父さんがそのお子さん、つまり「孫」と対面するシーンがある。

「孫の存在のものをお父さんが大事だと感じている」のがもう映像からひしひしと伝わる。美しいシーンだ。

祖父を亡くした後に私はその映画を見て「人というものは生まれたという存在だけで大事に思うことがあるのだ」と思った。

あんな風とは違うにしても、私が生まれとき祖父母は子供大事存在ができたことを喜んでくれただろうと思った。

祖父お葬式で泣けなかったことは私の中でどこかわだかまっていたけれど、一つの解を映画からもらった。

母方の祖父だけでなく父方も含めて。繋がりがほかより薄いなんて判断できない。

それに私にとっても大事な両親の、大事な人たちだ。


…戻って、祖母お葬式の話である

上記の祖父映画の話を経ていたので「泣けないだろう」とは思ってもつらすぎることはなかった。

お棺へ花を入れるくだり、イトコたちは泣いていた。私は泣いていなかった。

でも「お父さんとケンカしないようにね」と言いながら叔母が花を入れて。弟がそれに「よくケンカしてたね」と軽く囁いてきたとき

──私も知ってる。と思ったらふいに涙が出てきた。

ヤンチャな悪戯っ子のような物言い祖父と、面倒見はいいが口うるさくあしらう祖母のやりとりが浮かんだ。


そうしてもう一つ、その数日前に見た映画を思い出した。

「ぼくとアール彼女さよなら」という、やさしい青春映画

その中のとてもいい台詞を思い出して、またひとつ、すこし赦されたような気がした。


自分に対してどこかに書いておきたかったのと、

映画好きなので私に大事ものをくれた映画のことを宣伝したいなぁという気持ちで書いた。そんだけ。

2017-03-21

ニュース番組スポーツを含めるべきではない

「誰々がどこでこんな練習を始めました〜」とか

「このチームがこんな活動をしてました〜」とか

宣伝とか広告になってる

少なくともニュースではない

明らかに公平性を欠いているし、ニュース番組の一枠として報じるような内容ではない

大会で優勝した」というのも、その結果だけを淡々と報じてくれればいいのに、なぜかそのサクセスストーリーみたいなものが流れたりする

そう考えると、なぜスポーツニュースの中に含まれているのか、疑問で仕方がない

http://anond.hatelabo.jp/20170321124616

気の利いたとこはそういう仕様にしてて好感が持てるけど

そうでないサービスもまだちらほらあるね

ひどいとこでは「支払い手続きの都合上、解約は必ず締切の一週間以上前に行ってください」(つまりサービスを使える期間は常に宣伝より一週間短くなる)なんてのもあった

2017-03-20

早稲田大学中退やけどなんか質問ある?

自分記事宣伝したいんでよろしく。

新大学生へのアドバイス記事やぞ。

僕みたいになるなよ。

https://note.mu/wtr_herahera/n/n75b2921135f0

北条かやさんは10代の私だ

「死んでお詫びを」という言葉の中に、かつての自分を見た。

10代の頃、私は所謂かまってちゃん」だった。構って欲しくて、気にして欲しくて、パニックを起こすと手が震えるフリをした。跡にすら残らないくらい緩く、手首に傷を作った。口癖は「ごめんなさい」と「どうせ」だった。彼氏喧嘩をする度、ひらがなまみれのメールを送りつけた。わたしはどうせだめなんだ。わたしはどうせきらわれてるんだ。ぜんぶわたしがわるいんだ。ごめんなさい。ごめんなさい。

しかし私は病んでいなかった。ヒロインになりたかっただけなのである。こうすれば気がひけるし、相手心配して折れてくれる!くらいの気持ちだったのだ、内心は。「ごめんねわたしのせいだ」とポチポチ打ちながら、焼肉を頬張っていた。自慢じゃないが、落ち込んで物が食べられなくなったという経験をしたことがない。

北条かやさんの「死んでお詫びを」という言葉の中に、かつての自分を見た。過去自分を通して、彼女がどういった気持ちでそう呟いたのかを一瞬で理解してしまった。構って欲しいのだ。かわいそうだと言って欲しいのだ。可愛がられたいのだ。同情されたいのだ。

数多くのティーン、特に女子生徒がこの「ヒロイン病」を患うが、歳を重ねるにつれ過去となることが多いのではないだろうか。私も、ひょんなことでヒロイン症候群を患っている人に出くわし、そのあまりのウザさに脱却を決意した。

北条かやさんは脱却できぬまま、今日日を迎えてしまった。脱却できないどころか、ヒロイン症候群ぶりを大手を振って世間宣伝してしまった。分かるよ。注目されたいよな。かわいそうって思われたいよな。同情されたいよな。でももう、大人なんだよなあ...。

一度ついた印象は一生彼女を付いて回る。

しかすると私の考えは全くの検討違いで、北条かやさんは本当にメンタル病気と闘っているのかもしれない。しかし、それなら尚のこと問題だ。何故まわりが止めない。ヒモさんはどうした。編集者はどうした。

北条かやさん、どうか気づいて欲しい。あなたは注目されているのではない。オモチャにされているのだ。実力を認められているのではない。ピエロになっているのだ。もうかわいそうだね、と言われる年齢はずいぶん昔に超えた。どうか中学卒業してほしい。高校卒業してほしい。自分の身を滅ぼさないためにも

2017-03-19

ソフトウェアまわりがマトモな銀行教えて

今使ってるのMUFGなんだけどワンパスワードiPhoneアプリ地獄

あとweb側のインターフェイス死ぬほどどうでもいいウイルス対策アプリを繰り返し宣伝されてだるい

[]2017/03/18

高校修学旅行ホテルっぽいところ

部活で地味だった友達がなんかいろいろ持ってた

きくと無言で地下につれてかれた

そこでは北海道物産展みたいなやつやってて、ひとつブースに向かった

ブースにいる人がにこにこしながら、いつもありがとーって言って友達にいろいろ渡してて、なんだなんだすげーなこいつって俺は驚いてた

なんでだろうって思ってたら、そいつがそのブースのちっちゃい看板みたいなやつを無造作に俺のカバンねじこんできた

ああそういうことかってぱっとわかった

宣伝する代わりにものをもらってたんだって

よっしゃじゃあ俺もこれで、みたいに思ったけど、その後はなんか違う夢になったか自分がもらうまではいかなかった

2017-03-18

ジャニーズは一切ネット露出しない!前時代的だ!」って叩かれがちだけど

ネット露出しない自由ってあってもいいと思うんだよな。

自分情報ネット勝手拡散されるのは恐怖だ」と言ってながら、一方でジャニーズのこの姿勢を叩くのってなんか矛盾してるように感じるな。

いや、「ジャニーズ所属してるタレント意思じゃなくて事務所方針から自由もクソもないだろ」とは言うけれど、ネット露出をしないという事務所があってなんか悪いのかな?

そりゃジャニーズに関わるところはネット宣伝するとき手間だろうけどさ、ネット露出をしない自由ってのもあっていいんじゃないのと思う。

それによる不利益や不便さはもちろん露出しないことを選んだところが被ればいいし。

これを拡張して、「ネット自身情報を書き込まれたくない自由」みたいなのもこれから出てくるんじゃないだろうか。

ま~たネット民秒速5センチメートルをヤベえ鬱映画扱いして大騒ぎしてるよ

地上波で新海誠監督の『秒速5センチメートル』が放送→絶対に『君の名は。』感覚で見るなよ!死ぬぞ!!! - Togetterまとめ

ほんとつまんない取り上げ方するよね、ネットの人たちって。

「鬱になるぞおおお1!!」「ほんとやべえ映画なんだって!!」「見たら死ぬwwwww」はあ…この騒ぎ方、おもしろいッスか?

映画ポスター日本版のダサさ批判する前にお前らの映画を取り巻くつまんないネットパフォーマンス反省しろよ。

君の名は信者、これが本物の新海誠だぞwwww見て鬱になれwww」こんなんで映画が見たくなると思ってるんスか?ネットの「映画ファン」「アニメファン」の方々って?

これが「ネットの賢い映画ファン」「ネットの賢いアニメファン」の方々が考える「最高の映画プロモーション」なんスか?

地上波新海誠監督の『秒速5センチメートル』が放送絶対に『君の名は。感覚で見るなよ!死ぬ!!!」これがネット民が考える最高の映画宣伝煽り文句らしい…w

レベルひっっっっっっくッ!キモチワルッ!

http://anond.hatelabo.jp/20170317221636

白の卵と茶色の卵が同じ味、同じ栄養価になるのは、同じエサで育てたときだけの話なんだよ。

そいう特別な条件下では、元増田の言うことは正しいが、

多くの場合、白い卵と茶色の卵では生育環境が異なるので、味が違うとしてもおかしなことではない。



http://image.rakuten.co.jp/maruhi/cabinet/01424357/03493103/03493114/06.jpg

この図はヨード卵の宣伝サイトのものだけど、よく見ると、ブランド卵ABCDで味が異なっていることが分かる。


嫁を説得したかったら、白と茶の卵を買って目玉焼きゆで卵生卵状態で味比べをして区別がつくか試してみると良い。

本当に味が違うことにビックリするのは増田かも知れない。

2017-03-17

http://anond.hatelabo.jp/20170317104215

1強となったはてなブックマークが今やはてなブロガー優遇宣伝の場にしかなっておらず不満が高まり始めた今こそ、ライブドアライブドアクリップとか復活させて、ソーシャルブックマークに再参入すればいいのにな

ライブドアブロガーツイッターFacebookからアクセスだけで十分なのかしら

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316230627

いやもっと体系立てて説明が見たいから、

あと匿名空間の一部としてではなく、個人の業績になったほうがいいだろうから

って思っただけなんだが。

別に逐一個々に報告しに来たって良いと思ってるし

出てけなんて全く思ってないよ。

togetterだって宣伝?のためにセルフまとめとかを作って

詳しくは自分ブログで、ってやってる人いるし。

増田を金にする方法

 自分のクソみたいなブログ晒しても一日あたり4hitもしないであろう宿便みたいな記事が、

 増田に晒されただけで400ブックマークを稼ぐアナ雪なみのヒット作になるのはよくある話で、

 それは記事の質の良し悪しではなくて、「多くの人の目にふれやすい」という、

 単純きわまりない広告術の初歩の初歩のせいなんだろう。うんこ


 増田は人目が比較的多い。

 ということは、宣伝媒体として結構便利だということだ。

 少しケツの穴の広い企業、たとえば日本広告会社としては最大手とされる便通だったら、

 はてな裏金を渡して増田にそれっぽい宣伝記事を大便させ、

 自演ブクマアクセスを伸ばすことも考えるかもしれない(もうやってたらごめんなさい)。うんこ

 良い商品が安く宣伝できる。企業も儲かる、はてなも儲かる、消費者ハッピートリプルクラウンこだ。


 ところがはてなユーザーは「金のにおい」を蛇蝎のごとく嫌う。

 すこしでもステマが関わっていると秒で喝破し、

 特に証拠もなく「宣伝だ」「金もらってんのか」「互助会だ」「オソマは食えない」と口汚く罵る。

 それ以前に、宣伝記事宣伝として書く(たとえば、「風呂排水口に詰まったうんこが落ちまくる洗剤みつけたったwww」的な)とブクマは伸びない。

 人が増田に求めるのは、笑いか、劣情の解消であって、日々の生活のお役立ち情報などではない。


 ではどうするか。 

 笑いか劣情を満足させる記事さりげなく商品を紛れ込ませればいいのである

 一見、いつもの俗悪なバカ増田記事

 しかしてその実体は億の人々によりより消費生活を推奨するステマ記事

 これだ、このメソッド年商百億は固い。三ヶ月間溜め込んだ便秘のようにかたい。


 実は、本記事もそのメソッドを応用して書かれたものだ。

 インテリジェンスに満ち溢れた本文に、極めて巧みに商品存在が隠されている。

 しかし見た目は違和感のないバナナ型のうんこのように健康的で自然なその文は、あなたの脳に眠る「ある欲望」に働きかけ、それが欲しい、と思わせているのだ。 

 もうあなたは逃れられない。

2017-03-14

ジャパニーズスタートアップ良心を煮詰めたようなうちの会社

顧客ユーザーを満足させることを優先しすぎて金儲けが全くできていない。

利便性が落ちるからアプリ内の広告も増やさないしガメツい課金も嫌いだからとしないし、金がないか宣伝もできなくて無名のままだ。

ジャパニーズホントお人好しが多い。経営陣も欲がなさすぎだ。でも地味に平和幸せそうに生きてる。それはそれで正解なんだろうが。

先月でWimax契約が切れたのでプロバイダ変えたんだけど請求内訳見て泣いてる。

思ってたより1000円くらい高くて、内訳よく見たら安心サポートとか公衆Wifiとかの利用料がそれくらいだった。それらの利用料は2ヶ月無料で引かれてたけど、Wimax月額+安心なんたら料-安心なんたら料+公衆なんたら料-公衆なんたら料=なんか高い(でも1000円くらい値引きしたよ!お得!)って、えっキャンペーンで書いてあった割引総額ってそういうこと?っていう、なのでちょっと涙でた。あと月額利用料は税抜き表示なのに割引額は税込みだったり。

言っても1000円高いだけで、そういう契約だし、ゴネる気もないんだけど、こう、わーいお得に契約できたよーっていう喜びが霧散してしまって、このワクワクを返せと、そう思うわけです。よく読まなかったかダメなんだろーってわかってる、でも勘違いさせるような宣伝しなくても、うう、かなしい、なんていうか、酒が飲みたい。

正直高額キャッシュバックに釣られて契約決めたんだけど、これちゃんとキャッシュバック受けられるのかなーって今から心配、ぜったい何かしら罠ある、引っ掛かる自信ある、もう今から悲しい。飲みたい。

2017-03-13

ニコニコ栗田さんっていう2コマ宣伝漫画が好き

栗田さんでエロ妄想する練習してる

2017-03-12

雛壇に吉本芸人がずらっと並んで「ちょっと待ってくださいよぉーー!!」

みたいな番組って今めちゃくちゃ減ってる

それこそもうアメトーークロンドンハーツくらいじゃないか

どこもかしこ100均の最新商品がどうのこうの最新家電がどうのこうの

テレフォンショッピングと化している

日曜洋画劇場土ワイとか、映画サスペンス放送する枠がどんどん減っていくらしいけど

商品宣伝ねじ込めないからだろうなぁなどと思う

2017-03-11

さよならAC

2011年3月11日、未曾有の大災害東日本を襲った。影響は各方面に及んだ。福島原発は爆発し、首都圏を含む広域な交通網は打撃を受けた。多くの人が亡くなり、多くの人が家をなくした。

この震災を受けて、企業各社はCM放送自粛した。震災時のCM放送が法によって規制されている訳ではなかったが、CM放映による非難企業自主的に避けようとしたのである。代わりに、テレビ局人畜無害ACCMを流した。 繰り返されるCMにより、ACは一躍その名を高めていった。

震災から一週間が経った。震災による犠牲者は一万人に迫ろうとしていた。テレビでは未だACCMばかりが流されていた。企業としてはそろそろ通常のCM放送したい気持ちだったが、もし自分会社けがそうすることによって「不謹慎だ!」と言われてしまってはたまったものではない。ネットではとあるACパロディ動画があげられていた。それは冷静に見れば面白くもなんともないものだったが、きっと他に見るものもなかったのだろう、驚くべき再生回数を記録した。その人気にあやかろうとしたのだろう、次々とACCM関連の動画アップロードされた。大の大人が「ポポポポーン」と叫ぶという、滑稽とも見苦しいとも取れる動画群であったが、人々はそれを不謹慎とは受け取らなかった。

二週間が経った。各国から支援が続々と寄せられていた。人々は(被災していなかった地域を含む人々は)それを見て「A国は素晴らしい」だの「K国はやっぱりクソ」だの言っていた。その頃、国会ではある法案が審議にかけられていた。アンチコマーシャルメッセージ法案通称AC法案である。この法律では、震災復興を達成したという判断政府が下すまで、企業テレビCM放送禁止規定していた。何故こんな法律が審議されることになったのかはよく分らない。しかイメージダウンを恐れて企業法案に反対できなかったし、当然のことながら猛反対の立場をとるテレビ局各社は盛んにこの法律弊害を訴えたが、震災報道ヘリコプターを使って被災者迷惑をかけたり、衝撃的な映像をまくし立てるように放送し続けたりしたテレビ局視聴者は既に愛想を尽かしていた。結局AC法案は難なく両院を通過し、テレビで映るCMACのものだけになった。

一ヶ月が経った。とある実業家による億単位義援金や、さるスポーツ選手によるツアーの賞金全額寄付宣言世間では話題になっていた。テレビ局スポンサーに働きかけるのに必死だった。自社のCM放送されないのに企業お金を出すなんてことはおかし論理だったが、それを認めたらテレビ局は立ち行かなくなってしまう。結局、「番組内で可能な限りスポンサー商品を紹介する」ということに決まった。出演者スポンサー企業ロゴ付きの服を着ることが常識になったし、番組の中でそれまでの流れとは関係なく唐突商品の紹介が始まることになった。それでもスポンサーから今まで通りの料金を徴収することは叶わず、経費削減の為にギャラの高い大物芸能人は締め出され、金のかからない素人芸人の起用が急速に高まっていった。ネットではAC関連動画の盛り上がりが、最高潮に達していた。

三ヶ月が経った。全く前例のなかった計画停電が行われ、都心優遇ぶりに一部の人々は憤慨していた。結局テレビは何とか放送を続けられていたものの、以前との差は歴然としていた。番組の内容もそうだが、間々に挟まれCMが全てACの為、テレビ自体一種カルト宗教的色彩を帯びていたのであるAC側もCMバリエーションを増やしはしたが、それも焼け石に水と言える程度のものだった。もはや国民ACの名を知らぬものなどいないという有様だったが、多くの国民は良い感情を持っていなかった。余りにもCMが繰り返された為、段々ネットACパロディにする人も減ってきた。

半年が経った。さる地方テレビ局が、番組内で東北地方のお米をセシウム米と表示したことが大変な物議を醸した。ただてさえスポンサーからの金が期待できなくなっているのに、その上この不祥事ではもはやなす術がなかった。結果、番組のみならずテレビ局までもが潰れた。テレビ局が潰れるなんてことは前代未聞だった。この事件の後極度にテレビ局各社は不祥事を恐れるようになり、人々の反感を買いそうな発言ますます避けるようになった。ネットでは、(直接的な関わりはなかったものの)ついにACは局を殺したと言われた。

一年が経った。大震災の模様が改めて各メディアに取り上げられた。問題は未だ山積みであったし、それとごろか原発を中心とした被害は更に拡大していったが、人々はというと大震災のものより、原発は推進すべきだとか廃止すべきだとか、与党を変えるべきだとか変えないべきだとか、そういった話題に興味を持っているらしかった。AC以外のCMが消え失せてしまったことも、もはや当たり前のこととして受け止められつつあり、誰かが思い出したようにACネタにした動画を作るだけだった。

二年が経った。被災者を除くと、人々は既に震災に関する興味を失っていた。時代は変わった。震災後急速に衰えていったテレビに代わってインターネットが主要なメディアと見なされるようになった。人々はテレビを見なくなり、テレビACCMしかやらないことなんてもう誰も気にしていなかった。企業は力を失ったテレビに代わってインターネット上での広告に力を入れるようになった。ユーザーの好みにピンポイントで合わせた商品宣伝から、見るだけでお金が貰える斬新な広告までもが生まれた。それはかつてのテレビCM以上に多彩で、ユニークで、興味深いものだった。テレビなんてものパソコンが使えない情弱だけ見てればいい。そんな声が強くなっていった。

 五年が経った。この年大震災テーマにした映画が公開された。それは大変な好評を博し、歴史に残る名作とまでも言われた。しかし、人々は未だ故郷に戻れぬ仮設住宅暮らしを強いられている被災者がいることを知らなかったし、被災地寄付することなんて思いもよらなかった。震災は感動という名のビジネスの道具となっていた。同じ年、政府によりAC法案の解除が発表された。瀕死テレビ業界はこの宣告に狂喜したが、すぐに期待は裏切られた。なぜなら、AC法はこれより四年後、2020年東京オリンピックの開催と共に解除だということが知らされたからだ。明らかに、国が立ち直ったことを国内外アピールするための政府戦略だった。このころになると、テレビは見てはいけないものとさえ思われるようになり、まだあどけない子どもたちが何かの拍子にテレビを見て、「ポポポポーン」なんて言った日には親から叱られる始末だった。

 震災から九年が経った。遂にテレビCMが復活する時が来たのである。既にテレビは最盛期を思えば哀れになる程衰退しており、CMを復活させたところでかつての威光を取り戻すことが不可能なことは誰の目にも明らかだった。各局はなんとかスポンサーを見つけようとしたが、もはやあえてテレビで自社のCM放送しようと考える企業はいなかった。「もうこの業界は終わりだ」最後希望を打ち砕かれた業界関係者たちは嘆いた。

 そしてその日がやってきた。オリンピックの開催とともに、首相によって震災から復興が全世界に高らかに宣言された。AC法も解除された。人々は56年ぶりの首都でのオリンピック熱狂した。散々興味がないと言っていた人までも試合の経過を見守ったり、見たことのない程人で溢れかえる東京に驚いていたりした。オリンピックは、成功裏に終わった。

 その一方で避難者は七万を下らなかった。福島出身の子供に対する苛めも収まらなかった。東北地方の食に対する信頼も回復しなかった。原発放置されたままだった。しかし、そんなことに心を痛める人はもういなかった。人々は震災被害なんてものは遥か昔に回復したものだと思っていたのだ。

 それから人々が震災のことを忘れるのに時間はかからなかった。いや、震災のことだけじゃない。この九年間で人々はテレビを忘れた。テレビだけじゃない。テレビで嫌というほど繰り返されていたACのCM―かつてはネタにして面白がった、それから先は忌み嫌うものとして見なしたCM。特異な状況であれほど繰り返し放映され、国民全員がこの先忘れることはないだろうとさえ思ったCM。そのCMのことすらも、震災に関する全ての記憶とともに、忘れていたのだ。

https://togetter.com/li/1089270

日本版ポスターが、実際の内容とかけ離れているってやつ。

実際に観たら分かるけど『ベイマックス』に関しては日本版ポスターは適格だったよな。

もうネタバレと言ってしまいそうになるくらいに。

タイトル原題の『ビッグヒーローシックス』より邦題の『ベイマックス』が相応しい。

ラプンツェルだって内容にそってたよ。なんの問題もなかった。

なんかさあ、マニア連中が通ぶりたくて騒いでるだけって気がすんのよね。

からどんな商売でも言うよ。マニアの言うこと真に受けるなってね。

あとやたらマッドマックスマッドマックスって言ってるけど、それ宣伝の足しにならん要素。

だってマッドマックス/怒りのデス・ロード』はマイナー作だから。いい映画だったけどね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん