「愛情」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 愛情とは

2017-04-22

鬼母

高校三年生反抗期の息子は私に『死ね』『クソ』と罵声を口にする。

私は本気で思う、お前が死ね、と。

恐らく人は、それでも可愛い息子でしょ、と言うけど

既にそんな愛情もどこかに葬り去ってしまった

通学途中、車とぶつかって死んでほしい

自分が手にかけない、それだけ

私は異常だ

セックスレスの俺たちはどこへ行く

セックスレスがつらい。可能な限り今の状況を晒すので誰か、俺を助けてくれ。経験者のアドバイスでも読んだ感想でもなんでもいいんだ、俺を救って欲しい。

付き合ってから5年、結婚してから3年、最後セックスをしてから1年が経とうとしている20代後半夫婦。

傍目に見てもかなり夫婦仲の良い方だと思う。2人とも人付き合いが苦手なので友達ともほとんど会わず、うっとうしくならないのが不思議なぐらいずっと2人でいる。お互いが休みの日に片方だけで出かける機会なんて数えるぐらいしかない。

喧嘩ほとんどしない。たまにぶつかる時はあるけど、俺が一歩引いて大人になればどんなことも笑いに変えられる。食べ物はいつも半分に分け合う。お風呂はいつも一緒に入る。ベッドも一緒。妻は1人じゃ眠れないらしいので俺は決して外泊しない。外泊どころか酒も煙草もやらないし、仕事を終えたら飛んで帰ってくるぐらい2人の時間が好きだ。本当に空気みたいな存在で、一緒に住む前はこんなふうになるなんて思ってもなかった。

2人だけでいるのがお互い好きなので子供もいらないし、作る予定はない。2人とも猫が好きなのでペットぐらいなら飼ってもいいかな。

本題のセックスの話を書きます

結婚してから1年半ぐらい経つまでは週に1~2度はしていた。世間一般だと10分とかで終わる淡白なセックスもあるらしいが、毎回必ず前戯もするし、1時間ぐらいかけてしていた。旅行ときには疲れていながらも励んで「家以外でこういうのも良いね」なんて言ったりもした。

セックスの始まりはどっちから誘うでもなく、夜に布団に入っている時にお互いを触り合っていたら始まっているケースが多かった。かつては妻からしてほしいということもあったし、こちらから言う事もあったけどどちらが多かったといえるほど差はなかった。セックスをするほど時間や体力が無い時は手コキや電マだけで済ませることもあったが、それも楽しんでいた。

いつからか頻度が減り始め、妻から誘うことはなくなってった。

その頃、妻の仕事はかなり忙しくて毎日9時出勤の23時帰りなんかが続いていて、それだけ忙しかったら睡眠欲が優先されてもしょうがないよな、なんて思いながらマッサージしてあげたり家事積極的にやるようにした。妻が辛い時にはいだって俺が支えてやりたい。

そんなこんなで2ヶ月ほどセックスレスになった折、旅行に行った。普段見られないものを見て、美味しいもの食べて、温泉に入って、浴衣着て、「最近してなかったけどせっかくの旅行だしどう?」って誘ってみたんだよ。そしたら「正直○○に最近は性欲が全然わかない」「ドキドキするよりも一緒にいて安心する家族って感じ」「太ったよね」「最近口臭くさい」みたいなことを言われて撃沈した。

かなりショックで、それから気軽に誘うこともできなくなってしまった。なんだかセックスのことに触れるのがタブーになってしまった感じがした。

それから少し経って妻は正社員フルタイム仕事を辞めてパートになった。妻は体力的にも余裕が出てきてジムに通ったり新しい趣味を始めた。俺も食事を減らしたり運動したりして10kg痩せた。まだ良い肉体だとは誇れないけど、「頑張って痩せてるね、ファイト!」なんて妻は褒めてくれる。

セックスレスになって半年が経っていたが、心身健康に向かっている感じがした今ならどうだろう?と思ってリトライしてみた。強要するんじゃなくて、「久しぶりに…セックスしてみるのはどうかな?」って提案みたいな。サラッと書いたがこれを言うのに童貞並にすごく勇気必要だったよ。また断られたらどうしよう、しつこいって嫌われたらどうしよう、って思っていたので心臓がドキドキしていた。

で、ダメだった。

二度目のショックもかなり大きくて、このままだと一生しなくなっちゃうんじゃないかって思って、真剣に向き合おうとした。「なんでダメなのか理由を言って欲しい」「悪いところは直したい」「強制したくないからほんの少しでもセックスしても良いかなって思ったタイミングがあれば言って欲しい」と伝えた。こういう話し合いを強制されることが嫌がられることもわかっていたけど、このままじゃ何も解決しないって思った。

「もう性欲なくなっちゃったかも」「私のことはいいか風俗でも行ってきたら」と言われた。これは本当に辛くて、つらくて涙が出た。

べつに好きな人以外とセックスすべきでないとかそういう潔癖な考えがあるわけじゃないけど、愛情の延長というか表現というかとにかく一緒にいて愛おしいと思う気持ちが湧いて、○○だからしたい。性欲解消のためだけに他の誰としたって絶対虚しい。

そういう気持ちを伝えてみたところで「言い過ぎた、ごめん」とは言ってもらえた。「セックスレスに関する記事とか読んでみるし解消するよう努力する」って言ってくれた。

それからセックス話題タブー視するんじゃなくて、セックスレスに関する色んな記事http://anond.hatelabo.jp/20160707093536増田も )や漫画シェアしたりした。ムラムラする日はどうしてもあるってことは理解してくれたようで、お風呂でローションを使った手コキをしてくれるようになった。

でも、それだけだった。そろそろセックスどうかな、ってふと聞いてみても「前よりは進展したじゃん」「気長にやろう」という感じでさら半年が経ちそう。

友達が「最近彼女ができた」とか「最近子作り始めたんだ」とか話しても平静を装って「へー」と聞いたりしているが、俺は内心「こいつもあいつもセックスできているんだな、自分を受け入れてもらってるんだな」なんて嫉妬に近い感情が湧いてしまう。昔ほどセックス話題に前のめりになれない。そういう自分自己嫌悪してまたどんどん自信がなくなりそうなのを踏み留める瞬間がある。


そして今日、2人でちょっと遠出しておいしいものをいっぱい食べた。「良い一日だったね」って言うから「そうだね。最後セックスで〆たらもっと最高だけどね」って冗談の流れで言ったんだよ。そしたらちょっとムッとして、「またそれ?セックスのことしか頭にないの?良い一日だったんだからそれで良くないの?」ってな具合に喧嘩になりそうだったので早々に話は切り上げた。「ま、いつかはできると思うよ。もっと痩せたらね」だって

その場は険悪な感じにはならず、妻がベッドに入ったのでお約束マッサージをせっかくしてあげたのに歩き疲れたいか途中で寝やがった。可愛い奴め。

でも今、1人になってまた涙が出てきた。

妻を好きな気持ちは変わらないのにその延長としてセックスのことを語ったり誘ったりすると嫌がられる。だからって、これから自分はそういう気持ちを押し殺して生きていくのか。

普段まったく隠し事をしないのに、そういう気持ちや性欲を隠すことで俺は妻に対して嘘をついているような気分になる。

俺にとってはこんな世界は俺たち2人しかいないようなもんだから、ずっと正直で、素の自分のままでいたい。

別れるなんてもっとつらい。セックスのことを除いたら妻の悪いところなんて1つもない。

最近ふとした拍子に涙が出ることがあるんだが、今はいつもよりとても苦しくて涙が止まらない。

性欲が満たされないことがつらいんじゃなくて、ありのまま自分を受け入れてもらえないことがただただ悲しい。これに何年も耐えている人たち、本当にすごいな。

俺、どうしてこうなったんだろう。俺たち、どうなるんだろう。

2017-04-19

そもそも「二次創作原作への愛情がなければいけない」というのが勝手ルールだよな

別に作品は好きじゃないけどその作品の設定にインスパイアされてめちゃくちゃ面白い話を思いついたか二次創作として書いた、というのでも何の問題もないだろ。

アマチュア創作者って、「創作」に対して謎のこだわりがある、というか先入観に凝り固まっているから困る。

問題

けものフレンズの成人向け二次創作規制するのは断固反対→蛸壷屋は潰してもいいという風潮

https://togetter.com/li/1102287

蛸壺屋作品原作に対しての愛情リスペクトが感じられないから嫌いだ。

ということと、

蛸壺屋表現の自由制限したい。

ということは別問題なのだー。

混ぜるな危険

2017-04-12

心が凍りついてる

誰かに好意を持ったり、表したり、もう何年もしてない

厳密に言えば、ちょっとした好意を持つことはあるけど、自分なんかに好かれても迷惑だろう、なんて思って抑圧してしま

友情愛情もない

認めたくないけど、本心は寂しいのか。。。

自由人とつきあっていくには

どうしたらいいんだろう。

毎日連絡くれだとか週一で会わないとイヤ!なんて思ってない。

私も趣味があるし仕事もある。恋人がいなくても生活は充実していると思う。

でも一週間、下手すると一ヶ月何の連絡もこなかったり

将来同居したいねー、と話をふると渋い反応を返されたりすると

(隣の部屋に住むのが理想らしい‥)

愛情はあるけれど、この人と将来ずっとパートナーとしてやっていけるのか疑問に思う。

ネットを見ていると、

縛られるのがイヤ、自分趣味仕事が最優先、パートナーには放って置かれたい

っていう人結構いるけれど、

彼らのパートナーはどうやって関係を維持しているんだろう。

2017-04-11

馬主佐々木主浩成功を貶める週刊ポスト

競馬界席巻の北島三郎vs大魔神・佐々木 対象的な馬主哲学 (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

競馬を知らない人がこの記事を読めば「愛ゆえに成功した北島と金に飽かして勝つ佐々木」というふうに勘違いするのではないか

しか競馬好きには佐々木主浩ハルーワスウィート愛は有名である

水:将来的に、ご自分が持っていた馬の子供を持ちたいという願望はありますか。

佐:それはあります。僕は尻尾のないハルーワスウィートという馬が現役時代から大好きでして、あの馬の子供は全部ほしいんです。吉田勝己さんが『こんだけ好かれたらしょうがない。佐々木君のもんだ』と諦めているくらいに。なので、その子供もずっと持ち続けていきたいですよ。

大魔神、夢を語る | 水上学×佐々木主浩 | 競馬ラボ

(ちなみにこのインタビューヴィルシーナGI勝利を挙げる前のものである

佐々木の持ち馬で最も賞金を稼いでいる三頭、ヴィルシーナシュヴァルグランヴィブロスは、全てこのハルーワスウィートの子である

記事では「勝てる良血馬を数多く購入している」とあるが、所有馬リストを見ても年に一頭か二頭しか買っていないし、

その内訳もハルーワスウィートの子供であったり、かつての持ち馬であるグレイスフミリの子供であったりしている。

佐々木成功は、馬に対するこだわりや愛情が報われたものであると言っても過言ではあるまい。

馬主 佐々木主浩 の競走馬検索結果|競馬データベース - netkeiba.com

そもそも良血馬を買っても成功できるわけではないのが競馬の難しさである

勝利は金で買える」と言わんばかりのこの書きぶりでは、何十億も散財してつい最近までGIを勝てなかった某馬主にも失礼であろう。

2017-04-09

http://anond.hatelabo.jp/20170311214156

今日もやられた。また少し愛情が減る。なんでこれで私の気持ち上の問題がないと思っているのか、そこにドライな興味がある。

http://anond.hatelabo.jp/20170409084033

お遊び代わりの習い事はさせてるよ。

ちなみに私立はここらへんにはないこともあって私立進学は一般的じゃない。



まだまだ未婚のシングルマザーは珍しい地域から、他の子供にからかわれたり、噂になったりして虐められることは多いけれど、

そういった覚悟がなかった母親はうちの子がかわいそうしかわずに、まともに自分の子供のケアなんてしてない。

箸の持ち方すら教わっておらず、ご飯は立膝で食べる韓国式

母親時間も余裕もないかスナック菓子とか菓子パン食事代わりになることも多い。

もちろん勉強をしっかり見てやれる能力時間もないか学校の成績は落ちこぼれ

まあ、どっちみち資格もないシングル子持ちが稼げるお金なんてたかがしれてて、金銭的にも進学は厳しいけどね。

出生当時、初孫を娘と一緒に愛情たっぷりに育てる!!と奮い立ってた祖父母は寄る年波には勝てず、逆にそろそろ自分が面倒みてもらう番になるのも近い。

まあ、母親自体が遅くにできた子で望まぬ妊娠をした時期にすでにそれなりの年だったっていう事情はあるけどね。

まあ、愛情たっぷりのお母さんなんで激務の仕事ストレスで疲れ切って、もと交際相手に対して呪詛をいって、

たまに元気な時に思い取ったように子供に構って子供写真いっぱい撮って愛情たっぷりに育ててるよ。



ちゃんと子供菓子パンでもご飯も与えてた、暴力も振るっていない、実家の両親ともそれなりに交流があった畠山鈴香の子育てが虐待に該当するかしないかっていう話だよ。

誰も猫に鈴をつけないので、虐待児童がまた一人生まれました。

とある女性がいわゆる望まぬ妊娠

妊娠たかもって事実に向かい合いたくない&元々の生理不順を放置して、堕胎可能な期間を経過。

まあ、皆様の予想通り男は逃げるよね。

結婚は無理でも養育費!!って最初は騒いでたけど(まず最初認知じゃなくて養育費しか言ってないあたりがいろいろお察し)、

男が逃げる場合養育費認知裁判起こさないと無理で、まあ、裁判起こせるような知能も気力もお金もないか子供認知すらせず、出産



もちろん、生まれる前に子供はどうするかって家族会議は何回かしたよ??

男の悪口言ったり、詰ったり、妊娠したこの子がかわいそう!!って何回も叫ぶ会議を。

で、一応、妊娠した女性には両親が揃ってて、育てようと思えば育てられるし、

子供施設になんてかわいそう!!外聞も悪い。初孫だし、ってことで気持をしっかり持って育てていこうということに決まり

子供はめでたく愛情たっぷりの家庭で育てられることとなりました♡

子供がしっかりとした気持ちだけで育てばいいよね。

子供をおろせないか本気で考えてた奴らがよく言うよ。



で、現在、その生まれ子供はどうなってるかって??

あいろいろお察しだよね。



子供ってほんとメシだけじゃ育たないんだね。

私にとってはこの養育環境はメシを与えてるだけでほんとに虐待

の子はもうおろせなかった時点でこうゆう運命だったのかというとそうでもなくて

母親の周りの数人は特別養子縁組の手続きをしたほうがいいんじゃない??とはヒソヒソ話してたよ。

自分が同じ立場だったら十分に育ててあげられない親として子供にしてあげられる最大のことだからね。



ただ、実際、妊娠した母親やその家族にそれを伝えられるような人はいなかった。

まあ考えてみればわかるよね。

勝手子供作って、おろすことを本気で考えてて、おろせないから育てるかなんていう親よりも

子供を本当に望んでて、経済的精神的、時間的に余裕のある夫婦に育てられたほうがよっぽどいい。

答えは分ってても、家族でもないのにある意味子供を捨てろ。なんて下手したら親族でも言えない。

まれてくる自分関係のない子供がちゃんと育たないことより、自分子供を捨てろって発言する人なんだと思われないほうが大事だよね。

DV夫と別れろとは言えても、子供養子に出せとは言えない。

匿名性が担保されないのに知り合いの虐待疑惑通報できるかって話とある意味同じ。



そして、こうゆう言い方は語弊があるかもしれないけど、望まぬ妊娠をしておろせなくなるまでほっとくような人やそういう人の家族の大多数は特別養子縁組なんて知らないし、知る術がない。

行政とかちゃんとしたところに相談するっていう発想なんか持っていない。

から、本人達は知らないし、周りはさすがそこまでのことは言えない。

もっと言うと、妊娠した本人も家族も使える制度や、実際どうなるのかって情報収集をしないかある意味覚悟なんかないまま子供を産む。で、そのしわ寄せが子供に行く。



というわけで、誰も猫に鈴をつけたがらないので、また一人、この世に不幸な子供がこの世に生まれました。

2017-04-08

倫理観おかしいんだと思うけど

肉体関係とき彼女彼氏の壁は越えられないとおもう

しかに女は、一度やってしまうと情を抱くことが多いけど

性欲と愛情は別なんだとおもう

自分にとっての性欲は好奇心みたいなもので、その相手がどんな声でよがるのか どんな風にムードを作ってことを運ぶのかに興味がある

この世界で許されるなら興味を持ったあらゆる人とセックスしてるとおもう

女は、いろいろな不便や危険がある 男もそりゃある(でも、HIV検査行ったら日本では主にゲイ世界感染が広まってるらしい いまは、バイも増えてきたし、そのルート危険らしい)

そういう壁がなかったらあらゆる人としてると思う

パリピがセックススポーツだって言うのすごいわかる

周りに、わかるひとも言うひともいないか増田に書いた

2017-04-06

http://anond.hatelabo.jp/20170406190108

いやな事件だったね。


高島忠夫長男殺害事件たかしまただおちょうなんさつがいじけん)は、1964年昭和39年8月に発生した殺人事件である

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%B3%B6%E5%BF%A0%E5%A4%AB%E9%95%B7%E7%94%B7%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

1964年8月24日未明東京都世田谷区上野毛に在住の俳優高島忠夫方より警察及び消防へ「息子が風呂に沈められ、部屋が荒らされている」との通報があった。

…中略…

この時に「この赤ん坊さえいなければ高島夫妻の愛情は私に戻るのではないか」と考え、気がついたら長男を湯船に沈めていたという。

2017-04-05

音楽先生

先日から久しぶりに実家に来ている

私は帰省しても誰にも連絡をしようとしない

友だちがいないわけじゃない

帰ったという報告を受けていない友だちから

帰って来てる?って誘われることを待つクソ受け身

当然LINEが来るはずもないから凄く暇

テレビ観てテレビ観て寝まくる毎日

本を読もうと思ってもダラけさせる実家空気

今日こそは母親仕事が終わる1時間から

繁華街カフェ読書しようと家を出た

私は免許を持ってない

でもバス停まで少し歩くしバスに乗りたくない

ということで、タクシー乗車

電話して家まで来てもらって、いざ繁華街

目的地に着こうとしているとき

から中学時代音楽先生を見かけた

すぐにわかった

7年ぶりに見るその姿は全く変わっていなくて

赤毛で前髪が長いショートカットボブ

昔のお面のような形相

気が強そうな細いヒールタイトスカート

少しだけ出た下っ腹

驚くほど昔と一緒だった

でも名前が思い出せない

学生ときも何て呼んでいたのかわからない

おそらくこの人はずっと私の中では

中学とき音楽先生」という名前

私はピアノ習い事をしていた

そのため中学1、2、3年生の合唱コンクール

卒業式伴奏担当した経験がある

その際、先生にはお世話になった

この先生は人の顔と名前記憶することが

苦手な症状があると最初の授業で言っていた

音楽への愛情が強く情熱的な人だった

いつも何かに怒っていて怖かった

先生が付く合唱練習なんて緊張で吐きそうだった

怒鳴られたことは何度もあるし

全校生徒の前で楽譜を投げられたこともあるし

まりの出来なさに皆とは別の部屋で1人

伴奏練習させられたこともある

早口唐突でとにかく恐ろしくて

何て言っているのか理解出来なかった

頻繁に怒らせて叫ばせてしまった

それでも学年が上がるにつれて

伴奏の話を持ちかけて来てくれた

3年生のころには顔を見て名前を呼んでくれた

タクシーから降りて先生挨拶することも出来た

でもしなかった

見かけて気付くだけ

例え真横をすれ違っても話しかけない

怖くて怖くて話しかけられない

気づいていないフリして凄く気づいている

これは先生に対してだけではなく

過去同級生にも同じことをしてしま

誰かと再会したとき

何と言えばいいのかわからない

声を出す勇気も自信もない私は

ただ目的地のカフェに緊張しながら向かった

母親と気が合わなすぎるから家を出たい

センスも、タイミングも、価値観も、なにひとつ一致しないって人間が、よりにもよって同居してる母親からつらい。



気まぐれで買ってきてくれる服は一着も気に入るものがないし、

夕食の時テレビに映っている番組は微塵も面白くないし、

たまの休みにゆっくりしたいときに限って家族全員で出かける用事を突然ぶち込んでくるし、

一番ゲーム楽しい瞬間に限って緊急性のないどうでもいい都合で割り込んでくる。



別に母が悪いことをしているというわけでなく、というかそのほとんどは愛情だし親切だし何気ない用事しかないものの、ただただセンスタイミングが合わない。

そんな感じだから塩対応をすると不機嫌になるし、部屋の外の物音がわざとらしく大きくなって鬱陶しい。



雑談をしてもなぜだか同調できる内容には絶対にならないから盛り上がらないし、相槌も少なくなっていく。

なんなら二人で外食に行くと1時間くらいほとんど会話もないままただ食事をして終わり、という流れがもう3回はあった。

自分コミュ障なだけかと思ってたけど、こちらから別の話題を振っても「はあ」とか「へえ」しか言わなかったりする。



とにかく根本的に気が合わないし噛み合わない。



ついでに、最近は互いの職場が変わるなりした関係生活リズムさえ重ならない時間が増えた。

私の帰宅時間のほうがだいぶ遅いから、帰ってくると「もう寝るから余ったおかずと炊飯器のご飯あっためて食べて」と言う。

炊飯器の電源は切ってあるから、かぴかぴに乾燥したご飯に霧吹いてラップして小皿に余った家族の食いかけと一緒にあっためて食べてる。



実家暮らしでご飯が出てくることに感謝するべきなのはわかる。わかるんだけど、これだったらお金かけて外食で済ませたほうが幸福感は高いだろうな、と感じてしまう。



雑に書き出してて思ったけど、やっぱりこれ明らかに自分性格が悪いなあ。

母親に悪いからさっさと家を出たい。でも、ペットがかわいすぎて踏ん切りがつかないんだなあ。

2017-04-03

つれづれ

クラリネットだった彼はトランペット転向した。

彼のトランペットの音は木管楽器のようだった。張りがあって鳴り響くというより、アンティーク雰囲気を思わせる、コトコトと響くような、そういう音だった。

彼のことが好きだった、そして彼もわたしを。

彼は透き通るように肌が白くて、キメが細かくて、茶色くて深い目の色をしていた。もちろん他校にはファンクラブがあった。肌のキメの細かさをわたしが知っている理由は、何度となく彼に触れたから。何度も。

大学の先輩と後輩の関係から自然に話すようになった。自然に。休みの日に2人で出かけるようになった。ただ喋っているだけ。渋谷のあの、真ん中にピアノが置いてあるドトールで、何時間も話をした。お互いの家族の事、今まで歩んできた道、これからのこと。「思っている事が思っている通りに伝わる」相手だった。何時間でも一緒にいられた。彼は文学少年ではなかった。表象を、学ぶ学生だった。当時のわたしに「表象」を理解しようとする余裕はなかったけれど、彼の言葉の選びかた、表現のしかた、惹きつけられるものがあった。気取っているわけではないのに、彼の言葉と音には、確実な鈍みのある輝きと重さがあった。

どうしてこんなに楽しいのだろうね、と彼にメールをした。自由が丘ケーキを食べに行った帰りに。彼からの返信は、「もう付き合った方がいいんじゃないかと思うよ」だった。でも彼のその返信は付き合うきっかけにはならなかった。

ある日の夜、わたしの身の上にひどく悲しいことがあった。どうしようもなく家族が壊れてしまいそうな出来事だった。彼の顔が浮かんで、そうしたら彼がやってきた。ハーゲンダッツアイスクリームを持って。わたしたちは何も話さずに、朝までただ部屋に座って過ごした。字の如く、彼はただそこに居てくれた。

わたしの自宅に変な電話がたくさんかかってきて、夜中の変な時間に男の人が訪ねてくるようになったときに彼はいった、しばらくうちにいてもいいよ、と。彼はお兄さんと暮らしていたので広いお家に住んでいた。彼のおうちで一緒にエントリーシートを書いた。2ちゃんねるフラッシュ紅白を見ながら。35歳を過ぎてもお互い独身だったら結婚しようか、という話をしながら。ベッカム試合ときに奥さんのパンツを履いているらしい、という話をしながら。ふと浮かんだどうしようもない事柄についてずっと話を掘り下げていくのが好きだった。そうしながら、わたしたちはお互いが大好きであることを確認しあった。

20歳そこそこだったわたしたちは、お互いの「好き」を疑いもなく異性としての愛情だと信じていた。でも少しずつ違和感を覚え始めた。我々は彼氏彼女になるべきだろうか、という話し合いがその後数日続いた。男性、としてとらえると何かが違う気がした。大好きなのに、違う気がした。どちらかが前向きになるとどちらかが後ろ向きになって、彼と意思がずれる瞬間はその度にとてもわたしを苛立たせた。

それから彼とは会わなくなった。会えなくなった。メールはするようになったけれど、我々がどうあるべきかについては問わなくなった。様々なSNS流行るたびにわたしたちは必ず繋がっていたけれど、ときおりお互いの近況にコメントをしたけれど、でもわたしたちが会わなくなった理由言及する事はなかった。

数年後、彼は文章を書く仕事に就き、わたしの知らない人と結婚し、そして東京を離れることになった。いよいよ東京を離れるときに、わたしたちは会った。薄暗い、カフェだった気がする。渋谷の。

彼に最後に会ってから10年が経とうとしている。メールはする。Facebookでも繋がっている。彼はいま3人の子供がいて、わたし結婚した。とても幸せ

わたし誕生日は彼がとても人生で重きを置いている出来事が起こった日でもある。彼は仕事を通じてもそのことを掘り下げている。でも彼はその日には決しておめでとうとは言えないことをわたしは知っている。でもどうか、どこかで頭の片隅に浮かんでいればいいなという期待をしてしまう。毎年の夏に。

いつか彼にまた会う事があったらあのとき若い2人のことについて話してみたい。我々の正解はこれであったのだろうと、彼と合意をしたい。ドトールコーヒーを飲みながら。そして言い合える日がくればいい、いまも大好きだと。

彼氏野球観戦する約束をしてしまった…。

別れろとかわがままとか思われそうだけど愚痴るところがない。

彼はとてもいい人で好きだし、関係はうまくいっている(と私は思っている)。お互い安定した職だしこのままいけばゴールインみたいなことを二人で話してるし、周りもそんなふうに思ってくれてる。

ただお互いの趣味がなんとなくズレてる。別れる理由にはならない程度にずれてる。つらい。

旅行は二人とも好きだけど、旅行のお目当てはズレてる。

映画は二人とも好きだけど、好きな種類がズレてる。

二人ともアウトドア派だけど、外に出る理由がズレてる。

色々あるんだけど、どれもお互い気遣ってうまく配分できるようにしてきた。

なにかバッチリ共通して好き!みたいなものはない気がする。

私もスポーツ観戦はするし、観てて楽しい。でも、テレビでいいんだ。現地に行ってまで観たいと思えない。

行き帰りの電車バスの混雑、背もたれのない硬いイスに長時間座るのもきつい。お酒を飲んで節度なく騒ぐタイプの人が高確率でいることもあまり好ましくない。

一応、このこともやんわり言ってみたけど一緒に行きたいみたい。

先に書いた旅行目的が違うっていうのもこれが関わってる。彼は各地の球場やらサッカー場に行くのがメインで、観光は付随して楽しむ感じ。私は街を歩いたり、観光スポットに行ったりして夜はゆっくりおいしいものを食べたい。

今まで横浜に行ったときは昼間は観光で夜は別行動(彼はスタジアム、私は中華街)、宮城に行けば昼はスタジアム友達がいないので一緒に行った)で夜は観光とご飯。うまいことやってきた。

でも一緒にスポーツが観るっていうのを目的にしたいらしい。いいよ、行こうって言ったらすごーーく嬉しそうだった。それは嬉しいけど、ちゃんと楽しくできるか今から不安。もう行きたくないとすら思い始めてきた。でもウキウキチケット買うねって連絡きた…。こんなんでごめん…。

例えば結婚したとして、好きが薄れて来てしまうこともあると思うし、愛情が薄い段階っていうのもあると思う。そういうときにこういうことを気遣いあえるんだろうか…自分に自信がない。

とりあえず野球は観に行く。また一緒に観に行くかは分からない。

2017-04-01

http://anond.hatelabo.jp/20170401132432

つくづく昨日から思うんだけど、お前自分の言うところの凄さやら面白さ、楽しさや和みについて何も語ってないじゃん。

あえていえば、こないだ俺が考えためぞん一刻的な間のとり方とけもフレの相似点とか、そこまでもたどり着いてないし。

愛情たっぷりに語る割には自分の愛が足りないのか、普段からぼんやり見てるかのどっちかだと思うんだけどね。

批判して相手をなじるだけで何一つ芸を見せない。内訳が見たいと普通に要求してるだけだろう、昨日から

2017-03-31

潜在的バイなのか、本当はレズなのか

自分恋愛対象がよく分からない。

自分から異性である男性を好きになることはなく、相手からアプローチ意識することがほとんどだった。

アプローチされること無く自分から好きになった唯一の相手女性だった。初めての一目惚れだった。

正直な話、まっさら状態恋愛対象として意識してしまうのは男女どちらにもある気がする。外見的な好みがあるのは女性のみ。しかし、性的交渉をしたいと思えるのは男性のみだ。

女性に対し性的意識するのには嫌悪感があり、むしろ意識して距離を置いてしまう方だと思う。

男性交際している間は好きになっていると感じられるが、冷めるのも早く、気持ちが続きにくい。独占欲も薄く、相手に対して関心も薄い。

今は男性パートナーがいるが、家族のような愛情はあるが、異性としての愛情ほとんどない。正直、他の女性浮気していても嫉妬はしないと思う。

一般的に異性を好きになるという感覚がどういうものなのか私には分からないのだけれど、何となく自分恋愛感覚おかしい気がする。

今更女性と付き合って真実と向き合う気にはならないけれど、自分バイなのか、潜在的レズなのか、それとも意外と恋愛ってそんなものなのか、誰か私に教えてください。

2017-03-29

男性保育士女児おむつ替えや着替えをさせるな問題

関連報道を見ながら常々思っていることなのだが






『男性保育士に「うちの子を着替えさせないで」。保育園の様々な問題を、現場に行って色々見てきた』

↑の千葉市市長お話の一部で



"「そうですね。例えば自分の子どもがうんちをしたときに、お手伝いさんを呼んで処理をしてもらう。そんな子育ての仕方ってどうなんでしょうか。愛着心のある良い親子関係ではないですよね。そう考えると保育士子ども関係も、同じように愛着心が必要なわけです」"


とあったけど、これが案外子無しの人間ばかりか子育て当事者たる親でも感覚として分からない人が多いのでは?


(ていうか、お世話と愛着関係性の話って、お世話する時間の無い親にはキツい話でもあるしな。ま、働いて保育園子供を預けてる親でも普通結構家庭で子供の世話をしてるものから保育園に預けた位で親子間の愛着関係形成されない事は無いだろうが)



例えば恋人配偶者風邪を引いて寝込んでいる時に恋人(配偶者)代行業者を頼んでお世話させて、恋人配偶者愛情のある関係を維持できるか?

という事なら、NOだろうと即答出来る人は多いと思うのだが。

子供の事に関しては、替わりなんか誰でもいるだろ(おむつ替えくらい、いつもの担当男性保育士じゃなくて他の女性保育士でもいいだろ)って考えになるのだろうか。

セックスすることを愛情のものさしにはしたくないけれど、

やっぱりしないと、果たして本当に自分は愛されているのかどうかという疑問を抱いてしまう。

「私のこと好き?」って確認しすぎて呆れられる始末。

「またそれ聞く?好きだよ」って言われてハグをされてもやっぱり心配になる。

出会ってから2カ月で結婚を決めて1年後に挙式、結婚

同棲は挙式の半年から始めてから今では1年が経った。

私たち下ネタも抵抗なく話し、何をしても最早なんの恥じらいもなくなっているけれど

結婚したことでの互いの居心地の良さからそれが加速したように思う。

キスハグもボディタッチもするけれど、それ以上までには至らない。

最初のうちは週2くらいの頻度でセックスしてたけれどそれが週1もあやしくなってきた。

あやしいなと思って焦っていた矢先に旦那氏に「どういうタイミングセックスすればいいかからなくなってきた」と相談を受けた。


正直、私もそんなことは分からない。

はい、では今からセックスしましょう!」なんて言って事は始めないし、始められるけれど何か違う気がする。

かと言って一緒にいてそういう雰囲気にもなりにくくなっているのは事実だ。


私は毎日とまではいかないけれど2日おきにはしたいという気持ちがあって、

以前旦那氏にそれを話したら「ちょっとそれは多いんじゃない?」と言われてしまった。

その旦那氏の言葉を聞いてからというもの私は自分からセックスを誘うことが出来なくなってしまった。

付き合っていた頃は別々の場所に住んでたから、会ったら必ずしておくというような感じだったけれど

それがない今、その頻度は多すぎるとのこと。

年齢差が9個だから温度差があるからなのか、私の性欲が強すぎるのか、旦那氏の性欲がそんなに強くないのか、はたまた全部か。

私は自分としては身なりは綺麗にしている方だと思うし、体型だってまだ崩れていないと思う。

毎日とまではいかないけれど、セックスしたいなーと思った時には毛の処理をしたり普段とは違ういい香りのボディクリームを塗って、セクシーな下着を身につける。

けれども、その先に行けないし手を引かれることもない。

そうやって寝る時にはいだって何やってるんだろう自分と悲しくなってひとりでに涙が出てくる。


2人で話し合って今度、ラブホに行こうということになったけれど、

そんなものにはもう金輪際お世話になんてならないだろうなと結婚する時に思っていた自分としては

ラブホに頼らなければセックス出来ませんと突きつけられたような気がして何だか悲しくなる。

前に何の小説だか忘れたが、主人公が両親が利用したラブホ自分も利用するというシーンがあって

主人公は両親がこのラブホでした時に出来た子ども自分だとしたら…と考えていた。

例えば私に子どもが出来たとして、それがラブホでした時の子どもだったら何だかあんまりいい心地がしないかもしれない。

そんなこと言ったら罰が当たるかもしれないけれど。

2017-03-26

いい子でいることを子どもに求めすぎないでほしい。

いい子に育ってほしい、優しい子に育ってほしい、親として願うのは勝手だけれど子供にそれを伝えて親の願望通り育てようとするのはやめたほうがいい。

子どもの頃はそれでいいとしても、大人になって困るのはその子から

自分末っ子で、上の兄弟が手のかかる奴らだったか母親からまり構われずに育った。「小さい頃からあんはいいこで優しくて手がかからなくて、よくお母さんを助けてくれた」って母親は今になっても言う。

けど、ほんとは違う。

当時めちゃくちゃ愛情に飢えてたよ。


「◯◯はおりこうさんだもんね」って言われ続けたから、自分を抑えてでもいいこを演じるしかなかった。それが唯一、上に二人いる自分愛情享受できる手段だと思ったから。

まれに上の兄弟達を見習って反抗しようもんなら、ショックに打ちのめされた顔で「あなたらしくない」って言われてさ。わたしらしいってなんだろう?お母さんはどうやったらもっと私のこと好きになってくれる?って小学生のころからよく考えたよ。


いつも笑顔で明るくて誰にでも親切で、ひょうきんで家族冗談で笑わせて、友達も多いし勉強もできる、親にとってかわいい反抗はしても親の考え方と対立する反抗はしない。そんな空気の読めるいいこを演じてメリットあったのはせいぜい中学生までだった。


堂々と自己主張する人のほうが尊重される社会にでたら、都合のいい扱い方されて磨耗してくだけ。他人から誉められる機会は少なくなるのにも関わらず、他人評価を軸に育ってきたために自己肯定の仕方がわからず、叱られるのに滅法弱い。自分意見に自信がもてない。

社会に出たての頃は上司や同期の人間みんなが自己中に見えた。けど今思えば、自分の頭で考えて自分意思をちゃんと主張してただけだった。

痛い目にあって試行錯誤してきて、やっとのことで、人への気遣いは考えつつも主張するべきところでは純粋自分意見を主張することを覚えた。

ようやく自立して生きてくことを心から楽しいと思えた。



から子どもがいない自分が言うのはおかしいかもしれないけど、いま子どもを育ててる人、これから育てる予定がある人に伝えておきたい。


・その子にいい子でいること、優しくいることを求めすぎないでほしい。子どもはその加減がわからいから、自己を殺して他人尊重することが優しさで、意見しないことがいい子なのだ勘違いしてしまうことがある。いい子でいることを誉めるんじゃく、考え方自体やそれを主張できたことについてレスポンスしてほしい。


・「あなたらしさ」を親が決めつけないでほしい。自分意見と全く違うことを子どもが主張してもがっかりしたり「あんたは全然親に似てない」「橋の下で拾った」とか茶化さず、真っ正面から受け取ってほしい。子ども意見を拾い上げてあんたはこういう子だよねって刷り込みはしないほうがいい。


長くなりましたが、そこんとこどうぞよろしくお願いします。

2017-03-25

子供ができると必ず夫婦愛は冷める

これは例外なく全ての人にやってくると思う。

もちろん、この危機回避して逆に上手くやれている夫婦もいるだろうけど、

そういう夫婦は、多大な理解努力、お互いのリスペクトがあって暮らせている尊敬すべき夫婦だと認識して欲しい。

ちなみ、増田男性です。

誤解してもらいたくないのは、子供をつくることが決して悪ではないということ。

子供は最高に可愛いいし、ホントけがえのないものだと心から思う。

じゃナゼ子供ができたら夫婦仲が冷めてしまうかというと、

まず大きな要因として、以下の3点があるかと思う。

1.これまで夫(彼氏)に注がれていた愛情が全て子供にいく

2.これまでお互い作れていた自分時間がなくなりストレスとなる

3.理想としていた子育て生活を維持できない(家事経済的な面を含めて)

要は、こんなはずじゃなかったって感じることがビックリするほど多くて、

それがポジティブなことであればいいが、基本ストレスとなることが多い。

もちろん最初のうちは、大きな環境な変化による"しょうがない"って気持ちはあるのだけど、

この変化が日常的になることで全ては始まる。

お腹子供がいるうちは、お互いの理想育児を、まるで海外旅行計画でもしているかのように話してたけど、

実際に行ってみたら、まるでは思ってたのとは違う場所だったかのように。

もう一度言うけど、子供を作ることや結婚が悪じゃない。

じゃ何が悪かって言うと、オレは・私はこんなにやっているのにという、

子育てや日々の生活タスク化してしまうことだと思う。

確かに、炊事洗濯やお着替えさせる、寝付かせるなどは日々のタスクなんだけど、

遊んであげる、絵本を読んであげるなど本来であれば是非やってあげたいことも、

タスクとしてこなしてしまいがちになる。

夫婦そろってニコニコ絵本読み聞かせいね

とか言ってたけど、現実絵本読み聞かせている間、次の日の保育園の準備をしないといけないし、

明日朝ごはんやお弁当の準備もしないといけないしでビックリするほど時間はない。

やっと子供が寝たら、洗濯物を干して、

子供が散らかしまくった部屋を片付けて・・・

それらが終わる頃には親も疲れて眠りたい、

これが毎日続く・・

こんなことが毎日つづくと、

相手に角があることを言ってしまったりする(キライな自分が出る)。

こんなのが続くとそりゃ夫婦愛も冷めますわ。

じゃ、どうすればいいのかなって真剣に考えた結果、

奥さんとSEXするってことだと思う。

夫婦SEXってエロいものじゃなくて(もちろんエロいけど)、

一旦、巣に戻ってくるみたいな(団欒)効果があると思う。

SEXが終わった後は本音で話ができるし。

結論SEXレスがいけないのかな?

いや、違うか。


まぁ、子供は最高ですよ、

夫婦仲が仲良ければ尚良。

2017-03-24

http://anond.hatelabo.jp/20170324165811

誰が育てても同じというわけではないけど、血縁依存しすぎるのも脆弱だと思うんよね。

実際、殺人の半分以上は親族犯人ってぐらい、血縁は憎しみも生むわけだし。

子どもと、その子どもにまっとうな愛情を注げる人間の組み合わせであれば血縁である必然性はない。

今はむしろ血縁を重視しすぎてるから血縁ではずれ引いた時の受け皿がないじゃん。それは問題だと思うよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170324165811

例えばワイとか「子供社会で育てればいいんじゃね」派なんだけど、なんでかって母子家庭だったからなんだね。

父親離婚しててまだ生きてるらしいが会ったこともないし顔も分からん

そんな中で母親への愛情があるかって言うとほぼ無いし、ワイを育てたといえるものは人ではなくてむしろ漫画とかアニメとかそういったカルチャーだったんだよ。

それでもそれなりにまともな大人にはなれたんだし、「親は無くても子は育つ」って体感しちゃってる手前、別に親子愛にこだわる必要いかなーって思うんよね。

増田は血のつながったお兄ちゃんとか家族愛情感じたり依存したりしてるのかもしれんけど、世の中意外とそうでもない人は多いんよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん