「愛情」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 愛情とは

2017-03-26

いい子でいることを子どもに求めすぎないでほしい。

いい子に育ってほしい、優しい子に育ってほしい、親として願うのは勝手だけれど子供にそれを伝えて親の願望通り育てようとするのはやめたほうがいい。

子どもの頃はそれでいいとしても、大人になって困るのはその子から

自分末っ子で、上の兄弟が手のかかる奴らだったか母親からまり構われずに育った。「小さい頃からあんはいいこで優しくて手がかからなくて、よくお母さんを助けてくれた」って母親は今になっても言う。

けど、ほんとは違う。

当時めちゃくちゃ愛情に飢えてたよ。


「◯◯はおりこうさんだもんね」って言われ続けたから、自分を抑えてでもいいこを演じるしかなかった。それが唯一、上に二人いる自分愛情享受できる手段だと思ったから。

まれに上の兄弟達を見習って反抗しようもんなら、ショックに打ちのめされた顔で「あなたらしくない」って言われてさ。わたしらしいってなんだろう?お母さんはどうやったらもっと私のこと好きになってくれる?って小学生のころからよく考えたよ。


いつも笑顔で明るくて誰にでも親切で、ひょうきんで家族冗談で笑わせて、友達も多いし勉強もできる、親にとってかわいい反抗はしても親の考え方と対立する反抗はしない。そんな空気の読めるいいこを演じてメリットあったのはせいぜい中学生までだった。


堂々と自己主張する人のほうが尊重される社会にでたら、都合のいい扱い方されて磨耗してくだけ。他人から誉められる機会は少なくなるのにも関わらず、他人評価を軸に育ってきたために自己肯定の仕方がわからず、叱られるのに滅法弱い。自分意見に自信がもてない。

社会に出たての頃は上司や同期の人間みんなが自己中に見えた。けど今思えば、自分の頭で考えて自分意思をちゃんと主張してただけだった。

痛い目にあって試行錯誤してきて、やっとのことで、人への気遣いは考えつつも主張するべきところでは純粋自分意見を主張することを覚えた。

ようやく自立して生きてくことを心から楽しいと思えた。



から子どもがいない自分が言うのはおかしいかもしれないけど、いま子どもを育ててる人、これから育てる予定がある人に伝えておきたい。


・その子にいい子でいること、優しくいることを求めすぎないでほしい。子どもはその加減がわからいから、自己を殺して他人尊重することが優しさで、意見しないことがいい子なのだ勘違いしてしまうことがある。いい子でいることを誉めるんじゃく、考え方自体やそれを主張できたことについてレスポンスしてほしい。


・「あなたらしさ」を親が決めつけないでほしい。自分意見と全く違うことを子どもが主張してもがっかりしたり「あんたは全然親に似てない」「橋の下で拾った」とか茶化さず、真っ正面から受け取ってほしい。子ども意見を拾い上げてあんたはこういう子だよねって刷り込みはしないほうがいい。


長くなりましたが、そこんとこどうぞよろしくお願いします。

2017-03-25

子供ができると必ず夫婦愛は冷める

これは例外なく全ての人にやってくると思う。

もちろん、この危機回避して逆に上手くやれている夫婦もいるだろうけど、

そういう夫婦は、多大な理解努力、お互いのリスペクトがあって暮らせている尊敬すべき夫婦だと認識して欲しい。

ちなみ、増田男性です。

誤解してもらいたくないのは、子供をつくることが決して悪ではないということ。

子供は最高に可愛いいし、ホントけがえのないものだと心から思う。

じゃナゼ子供ができたら夫婦仲が冷めてしまうかというと、

まず大きな要因として、以下の3点があるかと思う。

1.これまで夫(彼氏)に注がれていた愛情が全て子供にいく

2.これまでお互い作れていた自分時間がなくなりストレスとなる

3.理想としていた子育て生活を維持できない(家事経済的な面を含めて)

要は、こんなはずじゃなかったって感じることがビックリするほど多くて、

それがポジティブなことであればいいが、基本ストレスとなることが多い。

もちろん最初のうちは、大きな環境な変化による"しょうがない"って気持ちはあるのだけど、

この変化が日常的になることで全ては始まる。

お腹子供がいるうちは、お互いの理想育児を、まるで海外旅行計画でもしているかのように話してたけど、

実際に行ってみたら、まるでは思ってたのとは違う場所だったかのように。

もう一度言うけど、子供を作ることや結婚が悪じゃない。

じゃ何が悪かって言うと、オレは・私はこんなにやっているのにという、

子育てや日々の生活タスク化してしまうことだと思う。

確かに、炊事洗濯やお着替えさせる、寝付かせるなどは日々のタスクなんだけど、

遊んであげる、絵本を読んであげるなど本来であれば是非やってあげたいことも、

タスクとしてこなしてしまいがちになる。

夫婦そろってニコニコ絵本読み聞かせいね

とか言ってたけど、現実絵本読み聞かせている間、次の日の保育園の準備をしないといけないし、

明日朝ごはんやお弁当の準備もしないといけないしでビックリするほど時間はない。

やっと子供が寝たら、洗濯物を干して、

子供が散らかしまくった部屋を片付けて・・・

それらが終わる頃には親も疲れて眠りたい、

これが毎日続く・・

こんなことが毎日つづくと、

相手に角があることを言ってしまったりする(キライな自分が出る)。

こんなのが続くとそりゃ夫婦愛も冷めますわ。

じゃ、どうすればいいのかなって真剣に考えた結果、

奥さんとSEXするってことだと思う。

夫婦SEXってエロいものじゃなくて(もちろんエロいけど)、

一旦、巣に戻ってくるみたいな(団欒)効果があると思う。

SEXが終わった後は本音で話ができるし。

結論SEXレスがいけないのかな?

いや、違うか。


まぁ、子供は最高ですよ、

夫婦仲が仲良ければ尚良。

2017-03-24

http://anond.hatelabo.jp/20170324165811

誰が育てても同じというわけではないけど、血縁依存しすぎるのも脆弱だと思うんよね。

実際、殺人の半分以上は親族犯人ってぐらい、血縁は憎しみも生むわけだし。

子どもと、その子どもにまっとうな愛情を注げる人間の組み合わせであれば血縁である必然性はない。

今はむしろ血縁を重視しすぎてるから血縁ではずれ引いた時の受け皿がないじゃん。それは問題だと思うよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170324165811

例えばワイとか「子供社会で育てればいいんじゃね」派なんだけど、なんでかって母子家庭だったからなんだね。

父親離婚しててまだ生きてるらしいが会ったこともないし顔も分からん

そんな中で母親への愛情があるかって言うとほぼ無いし、ワイを育てたといえるものは人ではなくてむしろ漫画とかアニメとかそういったカルチャーだったんだよ。

それでもそれなりにまともな大人にはなれたんだし、「親は無くても子は育つ」って体感しちゃってる手前、別に親子愛にこだわる必要いかなーって思うんよね。

増田は血のつながったお兄ちゃんとか家族愛情感じたり依存したりしてるのかもしれんけど、世の中意外とそうでもない人は多いんよ。

2017-03-21

大人になれない

彼氏自分の思う通りの行動をしてくれなかった時に、自分でも驚くほど悲しくなってしま

先日はデート夕方早めに帰ろう、と言われて「あ〜やっぱり楽しくないんだ、私の事好きじゃないんだな」と悲しくなった

冷静に考えればお互い翌日は仕事なので早めに解散で正解だと思う

甘やかされる事で愛情確認したいのだと思う

そしてそれが得られなかった時に、愛されるに値しない自分確認してしまって過剰なショックを受けるのだろう

そんな愛情確認行為幼児のうちに済ませておいて、恋人に求めるべきじゃないと思うのだが、理性でコントロールできることではない

態度には出して居ないつもりなんだけど、出ちゃったりしてるのかな〜〜嫌だな〜〜

自分感情上下で疲れるし、早く大人になりたい

2017-03-19

自分クズだということを忘れていた

今までいろんな人の思いや愛情、親切心を全て踏みにじって生きてきた。初めて全てをさらけ出して、それでも受け入れてくれる人がいたのに、そのせいで何もかも台無し。震えが止まらない。頭が割れそうだ。この先どんな風に生きていけばいいんだろう。嘘に嘘を重ねて、中身はなんにもないただのクズが1人残されて、前にも後ろにも行けず拠り所もなく、信頼や愛情を受けることも与えることもせずに、かけらも価値のない人生になるんだろう。怖い。誰にも助けを求められないし、自分の見栄のために求めることすらしないだろう。なんにもない。なんにもない。なんにも!自分存在を消してしまいたいと生まれて初めて思う。人の気持ちを分かった上で利用して、自分が思った通りのことをするために攻撃して押し付けて媚びてなだめすかして、他人ことなんて1ミリも考えてないくせにそのふりをして、傲慢で無反省思い込みと決めつけがハンパなく強くて、人のことを全く大事にできない。塗り固めた嘘を本当だと思い込んでこれから先もずっと生きていく。せめてもう誰も傷つけたくないし、あの人には幸せになってほしい。もう俺にはできない。する資格もない。俺はどうなってもいいから、神頼みでもなんでもするから、どうか幸せにしてやってください。本当にお願いします。お願いします。お願いします。お願いします。

2017-03-17

A 「あの娘、可愛くない?」

B 「うん、可愛そう」

A 「は?」

B 「いや、『~そう』って言うじゃん。『美味しそう』とか『面白そう』」

A 「お前が言っているのは『可哀想』だ。『面白そう』とかの『そう』とは違う」

B 「え~、ややこしい」

A 「更に言えば漢字も違う。『可愛い』は愛情の“愛”。『可哀想』は哀しみの“哀”なんだよ」

B 「ん~、何となく分かったけど、やっぱりモヤモヤしない?」

A 「んなこと言われても、そういうもんだと理解するしかないだろ」

B 「結局、『可哀想』という言葉特殊なのがダメなんだよ」

A 「特殊、て」

B 「だからさ、『可愛そう』も作ろう」

A 「ややこしいって趣旨でお前が話していたはずなのに、自らややこしくするのか」

B 「或いは、逆に」

A 「逆に!?

B 「そう、逆に『面黒想』」

A 「は?」

B 「だから可哀想』と似たような感じの漢字。『面黒想』」

A 「えー……お前のそのアイデアに対して『面黒想』って返すべきなんだろうけど、それすら嫌だなあ」

B 「なんで?」

A 「色々言いたいことはあるが、まず白の対義語として黒をあてがったんだろうが、話の発端となった『可愛いい』の『愛』と、『可哀想』の『哀』は対義語じゃない」

B 「え、じゃあ何」

A 「愛の対義語は『憎』。哀の対義語は、楽しいの『楽』とか、歓びの『歓』」

B 「え、どっち?」

A 「『可愛いい』の『愛』の対義語が『憎』で、『可哀想』の『哀』の対義語が『楽』とか、歓びの『歓』だよ!」

B 「うへー、読むにしろ、聞くにしろ面倒くさくなってきたよ」

A 「じゃあ、やめるか」

B 「いや続けよう」

A 「続けるのか」

B 「つまりは『可愛い』を『可憎い』だとかにすればいいんだよね」

A 「俺のほうが訳分からなくなってきたので、やめさせてもらうわ」

AB 「どうも、ありがとうございました~」

http://anond.hatelabo.jp/20170316234309

たまにこういうこというやついるけど、その猫なんて誰かに買われないと殺されるかのたれ死ぬかの運命にあるんだよなあ。

アマチュア一方的自己満でも飼ってくれるやつがいなければ

犬猫なんて生存さえ許されないんだから愛情があるなら飼ってくれるやつは一つの命は少なくとも救えるわけ。

例え少々不便でもその犬猫にとっては飼われないよりは実はよっぽどマシなんだけど

http://anond.hatelabo.jp/20170316234309

たまにこういうこというやついるけど、その猫なんて誰かに買われないと殺されるかのたれ死ぬかの運命にあるんだよなあ。

アマチュア一方的自己満でも飼ってくれるやつがいなければ

犬猫なんて生存さえ許されないんだから愛情があるなら飼ってくれるやつは一つの命は少なくとも救えるわけ。

例え少々不便でもその犬猫にとっては飼われないよりは実はよっぽどマシなんだけど

http://anond.hatelabo.jp/20170317040317

たぶん、違うでしょうね。

女の好きには、経済的に養ってくれるから好き、愛情を示してくれるから好き、一緒にいるとステータスになるから好き、

みたいにいろんな好きがありそう。

自分では何も出来ないという話。

思えばずっと甘やかされて育ってきた。

以下、かなり長い自分語りが続くので注意。

先に今現在の話をしておく。

現在私は大学の2回生で、2回生とは言いながら単位を落としすぎて留年した身であるクズと言っても差し支えないだろう。実家田舎のため上京して都会の大学に通っている。具体的金額は伏せるが、親には割と多めの金額仕送りとして貰っていた。

私は長男として生まれた。結局2人目以降は出来なかったので、1人っ子として育った。

不自由ない生活をしてきた。

幼稚園の頃から愛情たっぷりに育てられた。

特に母は本当に私に優しく接してくれた。

私が幼い頃は父と母がよく夫婦喧嘩をしていて、父がよく大声で怒鳴っていたし、母が私にその愚痴を漏らすことが時々あったので、幼少期の私の両親に対する印象は、母が優しい人で、父は怒らせると怖い人、という印象であった。

当時の親や周囲の私の印象は「我の強い子」であったらしい。思い通りにならないと直ぐに癇癪をおこしたそうだ。記憶する限りでは、水泳の授業が嫌いで、水泳のある日は玄関先でこれでもかと言うくらいに抵抗していた。

母は躾はしっかりしていたので、例えば服を脱げば洗濯機に入れるとか、食べた後の食器は台所に運ぶとか、そういうことはきちんと私に教えたし、私も素直に聞いていたらしい。

私が小学校に通うようになると、色んな人と関わる機会が増えた。他の友達の家に遊びに行くようになった。遊びに言った感想は、「何だかちゃごちゃしている」といった感じだった。恐らく共働き家庭だったり、親があまり片付けたりしないような家庭だったのだろう。もちろん綺麗な家庭も、恐らく3割くらいはあったと思うのだが、子供心に「他所の家庭はもっと雑」という印象が残った。そういう余計な影響を受けて、これまで躾られて出来ていたことをしなくなったらしい。これは結局高校卒業までしていないことになるので、相当である

関係あるのかどうかは分からないが、この頃に学校でも奇行が目立つ。喧嘩が弱い癖に、喧嘩をよく吹っかけた(そして返り討ちにあっていた)。小学校低学年だからまだ許されたのだろうが、かなり過激なことをやった。クラスメイトスカートを捲ったりもした。当然学年中の女子から嫌われた。馬鹿である。当たり前のように友達は居なくなった。落書きをよくするようになった。友達ほとんど居なくなったが、ノートにでかい絵を描いて(というか落書きをして)それを見せびらかしたり、長い迷路を書いたりして、周囲の興味を引こうとしていた。健気と言えば健気である。「友達が欲しい」とよく言っていたそうである母親に泣きついたりしていた。

母親も、この時期は何故かかなり厳しかった。もちろん素行が悪くなったこともあるが、他にもゲームの件がある。私は幼稚園卒業するころあたりからゲームが好きだった。あまりにも没頭するので、「1日に30分まで」という制限を課された。が、それを素直に受け入れるわけもなく、毎日のように文句を言ったりして親子喧嘩をした。思えばなぜあそこまで熱中していたかは分からないが、ゲームは今でもかなりやっている方だと思う。とにかくゲーム人生のようなものだった。多分尋常じゃないくらいのハマりようだったのだろう。

そんな小学校低学年を送った。

中学年(3年生)くらいになると、流石にさっきのような奇行はなくなった。が、失ったものはそう簡単には戻らない。相変わらず孤独生活をしていた。この頃になると、いわゆる「クラスの人気者」に対して逆恨みから喧嘩を吹っかけていたような記憶がある(そして返り討ちにされる)。まあとにかく、喧嘩が絶えなかった。そんな時味方でいてくれたのはやはり母である。母は相変わらずゲームに関しては厳しかったが、学校での対人関係では味方でいてくれた。おそらく私の悪い点はちゃんと指摘していたのだろうが、それでも当時の私からすれば無条件の私の味方だった。

悲しいことに、それでも自分の思い通りにならないことがあると癇癪をおこして親に暴言を吐いたりしていたらしい。

高学年になると、県内進学校目指して中学受験勉強をするようになる。低学年の頃から学力の高さには自信があり、塾ではほぼ成績1位であった。まあ、自主的勉強していたわけではなく、自宅での勉強は母が付きっきりだった。しかし、受験しようと言い出したのは私自身であり、親としては別に受験はしなくてもいいという意見だったそうだ。負けず嫌いだったのもあり、勉強苦痛だったが我慢してやれていた。

この頃になるとわりと多くの友達が出来ていたように思う。まあ、親友と言えるほど親しい相手は数人なのではあるが。

小学校通して、友達が少ないという割には活発で、よく色んな人と遊んだ矛盾しているように聞こえるが、要するにそんなに仲良くない人にも突っ込んで遊びに誘っていたわけである友達を人数で計って多い方がいいと言う単純な発想で、家に1度に多くの人が遊びに来た方が偉いという考えである。今思えば極端すぎるが…まあ、自分の好きなもの優先なので、病院に行く予定があるのに勝手に遊びに行く約束を重ねてそちらを優先しようとしたりとかしていた。自己中心的の極みである。まあ、当然親に怒られるのだが…

そしてついに女子からの評判は最悪のまま小学校生活を終えた。まあ、妥当である。ことあるごとに私のことが嫌いという態度を取るので(一種いじめである。いわゆる「〇〇菌がうつる」とか、席替えで隣になった女子が机を離すとかは日常茶飯事)、こちらも腹が立ってよく喧嘩を吹っかけていた。今思うと馬鹿であるが。女子というものは口達者で、特にそういうところが嫌いだった。女性なんて信用してなるものか、女性というのは陰湿で口達者で陰険で裏表のある連中だ、と子供心に思った。

無事志望校合格して中学生になった。この頃からコミュ障を発揮し始める。元々喧嘩を売るしかコミュニケーションの取り方を知らないのだから仕方がないのかも知れない。人との距離の取り方が分からない。友達が出来なかったわけではないが、そんなに多くはなかったと思う。この頃ラノベにハマる。オタク路線まっしぐらである…かと思いきや、意外とドライであった。色んなラノベ漫画を読むのではあるが、一つの作品キャラにどっぷりハマることは無かった。グッズなどはあまり買わなかった。

相変わらずゲームが好きだったし、その事で母と揉めていたのも相変わらずである。ただ、褒められる機会は減ったような気がする。相対的に怒られることが増えた。この頃になると、私にとっての母の印象はただ怒る人になってきていた。

この頃「うごメモ」に出会う。当時DSiパラパラマンガアニメーションを作れるソフト配信されていたのだか、これが使いこなすと結構クオリティの物が作れる。これをインターネット投稿出来るのだ。凝り性な私が作ったうごメモ一定の評価を得た。そのジャンルではそこそこ名の知れたという程度の作者にはなった。どハマりしたのは言うまでもない。やはりそこでも母との対立であるクオリティの高い作品を作りたいのに、時間制限(しかもかなり短い)を課してくる母が憎かったのは覚えている。

まりにやめようとしなかったので、ついにそのDSi永遠に没収された。突然の引退である。同時にゲーム禁止令を出され、これが4年間続くことになる。うごメモ続けたかったのに。

一方で生活面ではさながら幼稚園児かというレベルでの親への甘えっぷりが続いていた。至れり尽くせりである。何でも母がやってくれるのである。この頃から生活面での親へ依存から全く抜けられていない。要するに親離れ出来ていないのだ。この時点で母も対策すべきだ思うが、甘やかしてこのまま放置されていた。

中2のとき初恋をした。クラスの中でもかなり可愛い子であり、要するに私は面喰いだったわけである。先述の女性不信の癖に、「この子だけは純粋無垢で優しくて大丈夫」とかい根拠の無い自信があった。ハマるととことんハマって思い通りにならないと嫌な我の強い性格がここにも発揮されたのか、とにかく追いかけ回す、その勢いまさにストーカーと言っても差し支えない。当然嫌われる。だが、その子は優しいので直接的に迷惑と言わない。告白してもフられるものの、嫌いだとハッキリ言わない。そういうわけなので、私は「ワンチャンある」と3年間くらい信じ続けるハメになるのだ。

そのくせ、何故か他の女の子にもアタックした。いや、アタックしたというか、ただ手当りしだいに告白してただけである。その人数たるや7人である。たぶん誰でも良かったんだと思う。誰でもいいから、異性に好かれたかったのだ。女性不信のくせに。結果は全滅である。当然といえば当然。まあ仲のいい女子なんてひとりも居なかった。関わる機会が無かったわけではないはずなのだが…部活女子の方が多いのだが、部のほかの男子女子と仲いい癖に私はなんとなくその輪の外にいたような感じだった。私だって女子と仲良くしたかったのに。ずっと決まった男子とつるんでいた。間違いなくスクールカースト下層だった。

こういう学校のことは、親にはあまりさなくなっていた。なんだか恥ずかしいのである。なんというか、学校生活、つまり小学校より成長した感じを両親に見せたくない。ずっと小学生のままで居たいような感覚である。要するに甘えてるのだ。この期に及んで。一丁前に恋なんかしてる姿なぞ死んでも見せたくなかった。

高校でもこんな感じである。この頃にはすっかり物事に対するやる気というものをなくし、宿題すらやらなくなって行った。学校に行ってる間は授業はそこそこ真面目に受けるのだが(人並みである)、自宅では全く勉強しない。面倒くさいし、自主的勉強してる姿を親に見られるのが何より気持ちいからだ。

まあ、塾に行っていたのと、学校での授業はそこそこ真面目に聞いていたお陰で、わりといい大学には合格したのだが、自習はほぼ全くしていない。勉強する習慣も皆無である部活も、文化部ではあったが、練習は真面目にやらなかった。努力らしい努力をしてない。この頃にはもう何かを頑張ると言うことをほぼしなくなっていた。何故だろうか…。

ずっと家でこっそり買ったゲームをしたりとかしていた。

そういえば中高生とき携帯スマホの類は親が買ってくれなかった。理由は明白である。まずゲームの件があるから電子機器を与えるのはまずいし、トラブルを引き起こすことも多くメールなどさせたくなかったのだ。一方私としてはそういう電話とかメールとかLINEかいう繋がりから自分が疎外されているのが嫌で、またそれが原因で輪に入れないのが嫌でやはり抗議した。そして親子での衝突は絶えなかった。

そして大学一人暮らしである

親に甘え続けスネをかじり続けた結果、ろくに身の回りのこともしないクズ大学生の出来上がりである。面倒くさいので次第に出席すらしなくなり、面倒くさいのでテスト勉強はせず、部屋の片付けもせず、洗濯は週1回、辛うじて風呂にだけは入るという堕落しきった生活である自炊などもってのほか仕送りは遊ぶ金(しかも大概一人で遊ぶのである友達もほぼ居ない)に消える。自分自身酷いと思う。

少しは書いたが、高校までの私の親に甘えきった生活も改めて書くと、

着ていた服を洗濯機に入れるなどせずに脱ぎ散らかす

食べ終わった食器放置

偏食が激しく母にはわざわざ別メニューを作ってもらう

部屋の片付けも母担当、の癖に母の片付けにいちいち文句を言う

風呂入る順番と時間文句を言う(入りたい時間に、1番目に入りたいのである)

などなどまあ酷いものである。下二つは文句を言って結局喧嘩になるのだが上三つは本当にそうであったのだ。ちなみに偏食の件、最初は本当に偏食であったのだが今は大体の場合「親の前でだけ食べられない」感じである。親がいないと普通に食べるものも多い。

まりに酷いので私自身が高二あたりの時に「小さい頃甘やかしすぎたからこうなった」みたいな事を親に言ったら「私の育て方は間違ってない、あんたが勝手にそんなクズになっただけだろ」と言われた。でも親に甘えちゃうから自分から直す気がないあたりが私のクズっぷりである喧嘩ばかりしてきているし親は嫌いだ。でも親に依存している。

最近は「努力ができたらなあ」と切に思う。目標があっても、そのためになにもしないので何も変わらない。面倒くさいからだ。何か行動を起こし継続して努力出来れば、とよく思う。でもできない。自分の好きなことにすら努力出来ない。

ただ、人にちやほやされたいだけ。承認欲求の塊である過去孤独からだろうか?親の愛情は少なくとも幼少期はたっぷりに受けてきたはずだ。自分に自信が無い。どうしてだろうか。虚栄心ばかりだ。まるで山月記の李徴である。臆病な自尊心尊大羞恥心の獣である。変なプライドだけはある。

さて、どうしようか。

2017-03-15

子供っていた方がいい?

結婚してもうすぐ6年経つ。夫への愛情は変わっていない。

だけど子供はいない。今のところ作る選択をしていない。

愛する人の子供が欲しいって思うのが一般的らしいけど、どっちでもいいというのが本音

夫さえいれば十分なんだよね。

こういう考えの人ってどれくらいいるんだろ。

結婚して子供いないって人たちは自分の周りだと2割くらい?

でもそれぞれ事情があるんだろうし。

子供作った方がいいんだろうかって悩むこともある。

共働きでそれなりの暮らしはできているけど、なんか虚しくなるときがあったりね。

周りはすでに二人目ラッシュで、焦る気持ちもあるんだよねー。(当方30代前半)

このまま作らなかったらいつか後悔するのかな。

2017-03-14

無償の愛?搾取の間違いだろ?

バレンタインデーあんなにせがんできて

頑張ってデパ地下行って買ってきて

バレンタインデーは渡せなかったけど事前連絡、当日も連絡して後日渡すねって言って

喜んで食べてくれたのにさ

こないだ一緒にホテル行ったらホテルからホワイトデーお菓子もらって

絶対絶対に忘れてるはずがないのに



なんでホワイトデー何もしてくれないの?

何もって、お菓子くれないことじゃなくて

その日普通に連絡してたのに

ホワイトデーのホの字も出さなかったよね。

どうでもいい自分語りに終始してそっちから連絡切ったよね。

おい。

お菓子なんて無くてもいいから、ホワイトデーというイベントの事をなぜ切り出さないの?


見返りを求めて怒ってるんじゃなくて

自分の時はせがんできてまでバレンタイン意識してたのに

お返しのイベントを丸ごとスルーッておかしい。絶対おかしい。

人としてさあ。

人に良くしてもらったら、お返しをするのが礼儀でしょ?

おかしいでしょ。

これが愛情搾取ってやつね。

本当に疲れたわ。

2017-03-11

http://anond.hatelabo.jp/20170311214156

愛情が醒めて爆発するくらいなら言ってやってくれ

クンニしろオラァァァって言ってやってくれ

対等でないと

http://anond.hatelabo.jp/20170311185329

仲間!

私は、更に股間に手を導かれて手伝わされる。最終的には口に出されたりする。夫はその間、枕で目隠しして集中してるよ。

されるたびに愛情が減っていくような気がしてる。幸せそうだから、言えないけど。

2017-03-10

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.フル稼働で働くためにロボットになろうと思うのですが、機械にも労基は適用されますか。

いい質問だ。

答えとしてはYESだが、残念ながら人間ほど整備はされていないのが現状だ。

このあたりは近年でもちょくちょくメディアで取り上げられて、機械にも人間と同じ労基を望む政治屋もいるが、「機械人権はない」という論調が主流だな。

なのでフル稼働で働きたいだけならともかく、もし人一倍働いて人間より多くの給料を手に入れるだとかを期待しているなら気をつけたほうがいい。

油断すると、まともに貰えないかもしれない。

なので念のために、交渉用の武器オプションで搭載してもらおう。



Q.爪を切ったとき、勢いよく飛んでいってしまったのですが、どこに行ってしまったのでしょうか。

俗に言う五次元だな。

その爪を見つけたいなら、何とかして未来メッセージを届けるしかない。

そしたら未来の人が見つけてくれる。

後はその爪を持って元の時代に戻ればいい。

もし君がそんなことをせずに爪を見つけたのなら、そこには未来人間たちの才能と愛情があったことを噛み締めて欲しい。



Q.僕のメモ帳に720という数字が書かれていたのですが、何の数字だったか思い出せません。

君がこれまで生きてきて、他人の言ったダジャレを聞いたときに「死ね」と思った回数だよ。

或いは、自分でも面白いとは思っていないのに、ほぼ無意識に言ってしまったダジャレの数だ。

720という数字はそのどちらかだ。

2017-03-07

http://anond.hatelabo.jp/20170307173159

いじめっ子大人になると、損得勘定が働くので、あからさまに人をいじめることはしなくなるのだけど、

上下関係が明確で、いじめても問題にならない状況になるといつ再発するか分からない。

表面的には穏やかで優しく愛情深い振る舞いをしていても、本当の心の痛みが理解できていないので、

有事の際には相手をとことん傷つけまくる残酷さを秘めている。



家庭生活問題がなにも無い間は、極めて良好な関係を維持できると思うけれど、

一度問題が起きると、あなた彼女の冷たさに辟易とするだろう。

絶対結婚お勧めしない。

2017-03-04

貧乏低学歴彼氏のいる院卒アラサー女は私だ

職場出会った業者男の子と付き合っている。顔が好みで、若いのに仕事も良くできるところに惹かれて私からアプローチした。

彼氏は謎の大学を出ている。全然いたこともない名前だったので検索したら、偏差値35だった。

彼氏実家貧乏だ。むかーし父親離婚してから母子家庭団地暮らし

それ聞いても、「ふーん」としか思わなかった。話していて機転も効くし身なりもきれいだった。

でも、付き合ってそろそろ1年ぐらい。戸惑いを隠せない。

彼の家族や親戚はみんなブルーカラー。彼も高校定時制に行って働くつもりだったけれど、節目節目でお母さんに「普通科高校に行きなさい」「大学に行きなさい」って言われて、底辺私立高校Fラン私立大学に推薦で入ったらしい。

一方、両親が地方公務員の私は、兄の背中を見て自然中学受験して田舎トップ校に行き、東大目指して浪人までして、東大実戦も東大オープンもA判定無双してたのに、本番では早稲田まで落ちて都内国立女子大入学。一生もの学歴コンプレックスを負った。大学院東大にいったが、所詮ロンダリング

勉強していい大学出ないと貧困連鎖は止まらいから、私が彼なら遮二無二机に向かうだろうし、せめて地方国立大に行くんじゃないだろうか。高校公立を目指して努力するだろう。彼の人生選択が、ほんとうに想像付かない。

案の定、いまわたしはダラダラ公務員やって、彼のほうがよっぽど忙しくて難しいことやってるのに、収入はたいして変わらない、というかいずれ私のほうが稼ぐようになる。

私なんか東大でも早慶でも国公立医学部でもないか友達の中ではダントツ低学歴だし、大学院の同期の中でも一番の低収入なのにおかしな話だ。

私の実家では、夜遅くテレビ禁止だったし、家に本棚がいっぱいあって、そこから好きなものを選んでは読んでいた。今も図書館に行くのとAmazon書籍を買うのが好きでテレビはそろそろ捨てたい。

彼氏の家に行ったら、本棚がなかった。世帯用みたいに大きなテレビが鎮座してて、彼は帰るや否やスイッチを入れる。しかも何を見てるわけでもない。久々に覗かされた番組からは、無駄な雑音とポリティカルコレクトネス概念存在しないかのような悪意のない差別が垂れ流されていた。テレビの前のふたりの会話は、断片的で、どこかに流れていった。

政治観も私も私の友達もみんなゆるやかな左派なのに、彼はネウヨだ。「そんなのは教育のない人がいうことだよ辞めて。」ってたしなめそうになって、言いようもなく虚しくなった。

友達からは「何でその層と出会ってしまたかなぁ…」って呆れられた。私も、生きてる社会レイヤーが違うなぁって時々思う。「深入りする前に別れなよ。どうせ話のつまらなさに我慢できなくなるよ。」「将来、子ども受験のことで揉めるよ。」とも言われた。

それでも離れられないし、愛おしい気持ちが溢れるのは、彼が優しくて、しかも何の遠慮もいらないから。

私もそうだけど、言葉ラリーで遊んでる人間は、たいてい表面だけ合わせて裏では舌を出してる。気遣い言葉に心がこもってないのは、高度な脊髄反射と言ってもおかしくないレベル趣味とか生活スタイルとか、変なとこには拘って逆に常識から無頓着

彼のことばはとき愚鈍とき陳腐だけど、私を値踏みせず受け入れてくれて愛情深い。私が提案したことに「いいね、すごいね」って賛成してくれる。友達といるときみたいに笑いすぎて死にそうになる事はないけれど、穏やかに甘えさせてもらっている。そして、家事をそつなくこなしたりパソコンを直したり、彼にしかできないこともたくさんある。私が女性からという理由でサブに回らせたりも、絶対にしない。

具体的に話せば話すほど、私が彼をワカラナイとしてるところも好きなところも、知識基盤社会を盾にした弱者への差別とその合わせ鏡ではないかと情けなくなる。

大学院社会科学を齧り中道左派を気取って、格差社会とか子ども貧困とかに心を痛めているはずだったのに。大好きな日本国憲法にも差別ダメ絶対って書いてたのに。彼の環境にも人生選択にもほんとうに想像が及ばないのだけれど、それって、心理的に橋をかけるべきところに壁を作っているのは、私だ。

逆に彼は、正論を吐くふりをして、素朴にヘイトを連ねる私といて息苦しくないのだろうか。

私には兄がふたりいる。次兄は東大卒で、長兄は知的障害者だ。親は、長兄について差別された悔しさを下のふたりへの教育に注ぎ込んだ。もちろん金銭的にも。次兄の中学受験成功から、周囲が掌を返したと親は言う。家族の長兄への当たりは厳しく、私も長兄が可愛そうだと思いながらも生理的嫌悪感を拭えないし将来への重い負債に見える。地方のとても歪な家庭である

から大学時代から東京でたくさん出会ってきたほんとうに何不自由なく育ってほんとうに自然に一流大学に行ったリベラルインテリ・シティボーイには引け目を感じて、結婚での家族ぐるみでの付き合いを考えると踏み出せなかった。

結局、私の周りには差別が幾重にも絡まり合って、がんじがらめにされているのだ。私の偏見まみれでしなやかさを失った精神は、そこからすり抜ける術を持たない。

彼はもうすぐ私を実家に呼んでくれるらしい。私は学歴至上主義の親に彼氏存在すら伝えていない。こんなに素敵な彼なのに。

逡巡しているうちに私には30歳の足音が聞こえてくる。

2017-02-28

発達障害の子供を育てている

能力の波が強いため発達テストでは平均より上だし、ごく軽度だが友達と上手く付き合えない子供

疲れたもう嫌だ

ステップに行き片付けないから怒っても無視すると相談した、

無視するのは返事をしないのが楽だと学習してしまったんですね、それより怒るのは問題です発達障害は行動を否定される事が多く自信を持てず自己肯定できない事から様々な問題が出てきます、叱らずに褒めて育てて下さい

発達障害は軽度でも虐め被害者犯罪者になるリスクが高いと研究結果が出ています、片付け無い程度そんなに大変なことですか?」

片付けは嫌いだ、いくら片付けても散らかされるおもちゃストレスだし、いくら努力しても現状維持も難しい毎日しんどい

「たいしたもんだいじゃないですね」

と答えて家に帰った

の子好き嫌いが多い、魚や野菜を取らない子供が唯一よく食べる高野豆腐を作った

最近高野豆腐が高いけどカルシウムも取れるし体にいいからと考え人参は以前喜んだ型ぬきをしたが食べなかった

食べずに遊びに行く、話し掛けても答えない、最終的にいらないの?と聞くのに首をたてにふった

ママおいしくなーれ元気になーれって愛を込めて作ったか自分で捨てるの辛いなー食べてほしいな

いらないなら自分で捨ててと言ったが、ママ捨ててきてと言われた

流しにたたき付けて泣いて愛情も捨てた!!とヒスを起こして子供が泣いても放っておいて無視した

子供が寝てから罪悪感でいっぱいになり謝りながら泣いた

自分は親関連で相手を思って作った料理を捨てるのにトラウマがあり、そのせいで子供に当たり散らした

死にたい消えたいと一晩思っていた

さっき歯医者に行った

行く前にカバさんのお口で頑張ると約束してた子供は口を閉ざして歯医者の腕を掴み首を振って抵抗した

歯医者さんはとても怒り、私は必死に手を掴み押さえながらカバさんのお口だよーほら今少し頑張れた偉いねーと子供を褒めていた

子供歯医者質問や怒り相手にそっぽを向いて無視した、家でもこうですか?と聞かれてはいと答えた、まぁおかぁさんがこんなに甘やかすんじゃねぇと言われた

歯医者治療しようが無いか虫歯の穴に詰めていいですか?と聞いてきて私ははいと答えた

虫歯で柔らかくなった土台にそのまま詰めたので、中の虫歯悪化して痛みだすか土台から崩れて歯が割れるかどっちが先かです、そうなったら痛みで眠れないようになります、お母さんはそんな子を見たいですか?ちゃんと治療出来ずにこういう措置をする子は少しは居ますが年中でこれは、ちゃんと出来るように子供のために甘やかすだけじゃなく厳しく仕付けて下さい」

どうすればずっと口を開けるか、どうすれば返事をするかなんて私も解らない

怒られて帰る途中でボロボロ涙が出てきた

歯医者のご褒美として約束してたおやつを買いに行きたがって子供おやつは?おやつは?と聞いてくるが力が出なくてひたすらボロボロ泣いてる

疲れた辛い

エゴグラムによるあなた性格診断結果

性格

日暮れて道遠しと云う人生を歩むタイプと申し上げて置きましょう。冷え切った灰色の心の持ち主です。自 己不全的な性格が強く、人に良く思われたいと云う気持ちと、劣等感に悩まされるタイプです。考え方や行 動が非合理的で、世渡り下手の傾向が強いでしょう。他人理解したり、同情したりする事は嫌いだが、妥 協したり、我慢したりする事は厭わないのです。云ってみれば、表面的な帳尻合せにのみ、腐心しているタ イプで、生有る限り孤独の谷間を歩み続けなければならない様な運命を、自から作り出して居る、非常に気 の毒で損なタイプと云えましょう。これと云った趣味も無ければ、娯楽も無く、生の充実感を一体何で味わ って居るのか、周囲の人々の不思議がるようなタイプです。



恋愛結婚

暗く閉ざされた心の持ち主が、何処に救いや憩いを求めるのかと云えば、それが子供の内なら肉親であり、 成人の暁には、配偶者としての異性より外に無いわけです。そう云う意味では、結婚相手捜しが、物凄く 重要タイプであり、他のグラフ型の人々の結婚とは、その重要度が一味違った意味を持って居ます。何故 ならば、自己不全的な観念が強く、消極的で暗いイメージを背負ったタイプだけに、自分の好みの相手に対 して、積極的アタック出来ず、又、そう云う強い意志も無いタイプですから結婚相手見合いとか、極 く身近の人とか云うように、周囲の人々による一種の宛行(あてがい)扶持(ぶち)的要素が濃くなる傾向 が強いのです。その上、一旦結婚して仕舞うと、能動的に相手リードしたり、出直しを計ったりと云う自 在性が殆ど無いタイプですから、悪い方へ循環し始めると、その悲劇性が途方も無く増巾され兼ねないので す。



職業適性

創造力や表現力を要求される仕事が、先ず駄目です。高い判断力分析力を求められる仕事も不適性です。 人間愛を求められる職業も不向きです。最も無難職種は、一般公務員か、一般事務、単純サービス業、肉 体労働者などの極く限定られたものになるでしょう。



対人関係

小手先の技巧では、どうにも修正のしようが無いと云うのが、貴方現在生き方なのです。一歩一歩と自 分の性格の中に欠けた部分を、丹念に埋め戻して行く作業を、根気良く続けて行くより他に、良い方法は無 いと思います



去年の9月末は↓

性格

自信喪失タイプであると、申し上げて置きましょう。極言すれば、貴方の肉体は自主独立の魂を欠いた、一種の抜け殻的な存在とも言える訳で、周囲の人々の圧力や示威が、世に云うテレパシーのような形で、貴方の中へ入り込んで来て、貴方言動を、あれ、これと、操縦して仕舞う訳です。いわゆる強度な自己不全観念の持ち主と云う事になります。云うなれば、人に良く思われたいと云う気持ちが、強すぎると共に、自分が役立たずや能無しではないかと云う劣等感も強く、過敏型ないしは、強迫神経症型の、性格異常を招き易いのです。今後は、もう少し自分に自信を持つ事です。自分より尚一層、下らない人間、詰まらない人間、役立たずの人間は、この世に数限りなく居るのだと云う事を、常日頃から自分に云い聞かせるようにすると共に、周囲の人々も一皮剥けば、自分と五十歩、百歩であり、自分は唯、根暗(ねくら)で表現力が無いのと、物事に正直なだけに、悩むことも人一倍多い、本当に人間らしい人間なのだと、全てを良い方へ解釈し、胸を張って開き直る事です。

恋愛結婚

まらない相手に、一度引っ掛かって仕舞うと、方向修正出直しの容易に出来ない性格だけに、一生を棒に振って仕舞うような危険性も、かなり高いタイプです。結婚後は相手に対して、箸の上げ下げにまで気を使うような、姑息配慮の仕方では無く、相手貴方結婚して、本当に良かったと思わせるような、大きな愛情、巧まざるユーモアなどを身に付けるように、心掛けるべきです。

職業適性

芸能芸術文芸などの分野には、殆ど適性が無いでしょう。事業家政治家治安関係公務員法律家金融業、質業、医師などにも不向きです。保母(父)、看護婦(士)、単純サービス業一般公務員一般事務員などでしたら、別に性格的な面から差し障りはありませんが、中間管理職などになった場合には、上下の板挟みで、かなりの苦脳を覚悟しなければならないでしょう。

対人関係

もう少し図太くなる事を心掛けると共に、人生に対して、もっと積極的好奇心や探求心を持ち、自分にも他人にも、もっと厳しく無闇矢鱈(むやみやたら)な妥協を排することです。

ネガティブな結果だなあ相変わらず

仕事やめたい寝たい死にたい

浮気したら別れる」

セックスを拒み続けている妻からそう言われた。

まり、一生奴隷でいろということなのだろう。

別にセックスをしなければ死んでしまうわけではないけど、相手から恋人としての愛情が感じられないことがただただ辛い。

あなた必要としていないものを僕は飢えるほど必要としている。

それを与えずにおいて、欲しがることを罪とするのはあんまりだ。

世の女性は母になると女が息絶えてしまうのだろうか。

僕の中の男はいつ息絶えてくれるのだろうか。

2017-02-27

母親に厳しくする意味ないよな

ミルク母乳ミルクなのー?!ダメよー

性別は?女の子?じゃあ男の子を産まないとねー

男の子男の子なんて将来離れていってつまらないわよー

育児本にも授乳中のスマホダメ愛情を持って赤ちゃんを見つめましょうだのなんだの

ネットでもイヤイヤと転がって泣き叫んでる子供は厳しく叱ってすぐ連れ出さない親は屑だのベビーカー荷物を載せて子供を歩かせたり抱いてる親は楽したいだけ許せないだの一瞬目を離して三歳くらいの子供を迷子にさせる親は屑だの

何で極限で頑張ってる母親に厳しくするんだろ

わー赤ちゃん生きてるーすごーいでいいじゃん

2017-02-22

http://anond.hatelabo.jp/20170222231244

親御さんは既に高齢の域だし、彼もいい歳だから、正直このまま一人にして将来孤独死とかしてほしくないなっていう気持ちがある。

同情と受け取られても仕方がないんだけど、愛情はある。

親が第一で、私はかなり蔑ろにされているのが納得行かないけど。

2017-02-21

バブみという言葉を雑に消費しやがったクソオタクを僕は許さな

オタクによるポルノ化は糞ったれTwitterの常だけど、バブみという言葉を単なる性癖の一つに転化したゴミクズ性欲オタクを僕はどうしても許すことができない。

毒親に育てられ、正当な母性愛を与えられずに育ったメンヘラ男にとって、バブみは救いだった。

アニメキャラクターが僕を甘やかすという妄想毎日愛情飢餓をなんとか満たそうと必死だった。

これは腐女子用語で夢女子男子)というらしい。

オタクの中では少数派かもしれない。

そんな僕が同士と共感を分かち合える唯一の単語だった。言葉

悲しすぎる。

どこにいったんだよバブみは・・・

http://anond.hatelabo.jp/20170220231925

うっっわ、きっついわーーー

話きいてるだけで胃が痛くなる

お前としては出来る限りのことを精一杯やってるんだろうと思うよ

それは文面からも伝わってくる

それなのに、相手は「それじゃ足らない」とか「そんなんじゃない」って感じなのかな?

確かに、向こうは向こうで求めたいものがあるのかもしれない、

お前が求めているものとは違うのかもしれない、

だけれどお互いパートナーなんだから

相手の望むものをお互いなんとか工夫して受け入れ合おう、

これは受け入れづらいけれど、ここまでなら何とかしよう、とか、

そういう譲り合いがあってお互いのコミュニケーションが図れるものだと思う

だけれど、お前の話を聞いていると、どう考えたってお前の持ち出しばっかりだよな

そりゃ限界が来ると思うよ



これがもしはてブで目をつけられたりしたら、

はてブは大抵女の味方しかしないバイアスが働いているから、

元増田の方にも問題があった【に違いない】」とかゲスパーして、

語られもしない嫁の苦労話を掘り起こしてまでして、

「嫁の気持ち理解しようとしない元増田にも問題があったのでは?」とか、

とんでもないアクロバティックな女擁護を展開してくるからやりきれないよ



一番の問題は、何で嫁が心変わりしたのかというところだよな

子供が生まれると気持ちがそっちに移るというのはよく言われる、

だが、

パートナーそっちのけで子供「ばっかり」にかまけるのは、

そりゃお前が言うように「完全な裏切り」だよな

子供への愛情というのは母・父ともに持つもんだ

だがその一方で、親は親でお互いを子供とはまた別個で愛し合うもののはずだ

お前には妻を愛する気持ちはしっかり持っていたにもかかわらず、

妻はお前を愛そうとしなかった

それはそれはつらいものだと思うよ



子供を産んだ後に女がセックスが疎ましくなる現象があるのだとするならそういう話が世間に溢れて良さそうだが、

子供産んだって睦まじくセックスする夫婦大勢いるんだし、

生理現象としてひとまとめにするのは乱暴な考えだろう

お前の妻は、なぜセックスしたくなくなったのか、

それをはっきりと言語化してお前に伝える義務があると思うよ

何かというと女は察してちゃんだからそこが何より一番話が拗れるところなわけだが



セックスレスって今ではもはや当たり前に存在する現象になりかけているが、

なぜセックスレスが起きるのかって話は誰も話そうとしないんだよな

本気の気持ちを誰もぶつけようとしていないんだわ

不満は抱えているけれどとりあえず言わず我慢しよう、



世の中そんな人間で溢れかえってるわけさ



冷静に考えると、こんな恐ろしい話もねえわな

何より、生まれてきた子供にとんでもねえ悪影響があると思うぜ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん