「信仰」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 信仰とは

2017-04-25

神様はいない

カリスマはいる。

信仰というのは、共感の延長線上。

それと弟子営業力マーケティング力が凄かったのだろう。

宗教の争い早く終わってほしい。

2017-04-24

長時間労働信仰って終わりに向かってるの?

本当に?



昔外で働いていた頃、

終電まで残業三昧だったので身体ぶっ壊して精神病みかけて本当にヤバいと思って辞めて、

そこからずっと外で働いていない。


そこから数年経った。

職種自体は向いてたのでなんとか在宅仕事してる。外で働くの怖い。

もうずっとずっと家族以外と話してない。半年に一度程度数少ない友人と会うくらい。

今更外で働く気も起きない。


仕事は楽しかったし、周りもいい人が多かった。

長時間労働けが諸悪の根源で、どうしてもどうしてもついていけなかった。

体力がないので。

あとプライベート時間が無くなるのが耐えられなかった。

定時で帰れても疲れてぐったりなのに、深夜残業なんてしたらプライベートは消え、生きている意味がなくなる。


はてブによると、世の中は変わりだしているらしい。

例の電通自殺の件以来。

そう聞いても、自分自身が実際社会とろくに繋がっていない状態なのでどこまで本当かよく分からない。

残業正義で、体調悪くても仕事を優先しないと白い目で見られるあの空気は消えてるの?

本当に???

現場レベル真実が知りたい。


知ったとして、外で週5で働く生活なんてもう二度としたくないけど。

2017-04-23

今の今までシンデレラガールズ劇場ニコニコ配信されると信じてた

どっこにも配信されますよなんて書いてないにも関わらず、なーに他のあれこれのアニメ配信されませんといったところで、アイマスだけはそのうちひょっこり配信されるだろうとのんきに構えていたのだが、結局ニコニコ公式アニメ配信は全て出揃いそこにシンデレラガールズ劇場名前はなく。

なーんだニコニコアイマス関係ってその程度だったのねとその間にあったよくわからないうねうねを信仰していた自分にpgrしたい気分でいる一方

ひょっとするとニコニコ配信ラジオの後ろっかわでこっそり配信してるんじゃないか、俺が何か大事な物を見逃しているだけじゃないかという不安が今でも内臓にぶら下がっている。

多分、もう必要とされていないんだろう。なんで必要とされてると思ってたのかね。

AI=神という無自覚信仰

政治絡みで揉め事が起きるたびに「AI政治やらせろ」と言う人間が現れるが、

AI判断はそれを作り運用する人間が想定する世界観手段モデルから本質的に逃れられない。

計算モデルシステム設計実装、食わせるデータ、前処理、後処理、解釈恣意性はどこにでも潜みうる。

AIが提出したこの政策ファシスト/コミー/ネトフェミ/オスジャップ/その他あらゆる対立する勢力/によって歪められている!」のように

現在と同じ問題再生産して終わるだろう。

AIに完全無欠に立派で公平な人格者判断を待望することは、神様に決めてほしいと主張するのと同じだ。

人間に、神様実装できる可能性があると信じていて、自覚を持って書いているのであれば何も言うことはない。

ただ、個人的感想としては、少なくとも現時点においてそれを馬鹿げていると思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

まず、どんな深い思想も極端、一面的、偏った、側面を持っている。どれかを信仰するということは他の思想と必ず対立する。

二つ目、私は養老孟司さんがよく引用する、丸山眞男日本思想はないという主張が正しい気がする。しかし、養老孟司さんはこうも言う。人は何かを信じずには生きていけない。よって、日本人思想をもたないという、世間常識を信じている、と仮説を立てる。(さら引用されるのは踏み絵の話だ。本心はどうでもいいが、建て前として踏み絵すら踏めないという人は世間から弾かれた)

最後に、確かに新興宗教に対する差別意識はなんの根拠もない不合理なものだが、(よくよく自分が信じているもの、なぜ自分安心して生きていられるのか、を検証してみれば数々の根拠の無いものを信じている事に気付くだろう)

相手は世にまだ出たことのない学生である世間知らずの学生新興宗教の組み合わせにある距離感を抱かないとすれば、それを良識のある大人と言うのだろうか?孔子曰く、君子危うきに近寄らず、と。

2017-04-22

http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

何なのかと言われれば信じているという自分の再認識作業でしょう

信じているといってもそれを常に確認して表現しなければ信じているかどうかはわからないものだし自分でも忘れる瞬間はある

それを定位置にもどす作業信仰でしょ 出したら使ったら片づけると同じ作業



その片づけをする基準はなんであってもいいけど自分が片づけたもの自分がいないときいなくなってから

まただれかが使うときのために決まり事をたくさんきめてその集大成宗教じゃない



自分の代で得たもの自分の代でおわるなら片づけの必要もないしその価値を保持する必要もないので

宗教って規則不要になるし 保存のために支払うコスト無駄だと思うのでむしろ宗教邪魔だと感じるかもね



そういう集大成とか巨大な時間組織にだけ信仰がおきるわけではないので一概にそうはいえないと思うことが

多いのだろうとおもうけど 得たいのしれないものがあるとか 常に自分は何々だと言い聞かせておかないと不安だとか

そういう運みたいなものってあるよねとかジンクスとか 自分のなかの法則性ってあったりすると

「ああ、それは自分だ」と振り返りをすることもあったり「自分場合はこうなることがおおい」と考えることも

あるんじゃない?

その回帰作業が「信仰」の一部なので自分信仰しているって形にはなるんだとおもう

でもそれは人と分け合うものではないので 分け合う行動一切が無意味 結局人に話すということ

自分自分を信じているということを人に話すことは無意味なので その信仰自分には行われていても

自分のみている他覚的な社会には反映されていないので「信仰」と対外的評価されることはない



そのうえで信仰とはと言い出せば自分個人と分け合う方法しかそれを表現できないのでは

自分のことをわかってほしい わたしはみんなのことはわからないけど というバランスでは

信仰以前に疎通が無理なので 信仰は共有できず共通にはぐくむことの行為自体ができないでしょ



大なり小なり時間認識するという感覚があるものについてのポジションリセットだとおもうので

自分がどこにいるかもわからない人のビーコンという信仰のある人は出す意味もないので

だまって自分に言い聞かせるだけでそれを信仰と呼んでもいいんじゃない

他人にむかってわからないと言い放つほど 時間を共有することに対して許容がないんでしょ?

http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

新興宗教場合信仰を持ってるだけでなく、広めようとする可能性が割と高いからじゃないですかね。

カトリックヒンズー教でも、熱心すぎて周りにセミナーミサ)に参加しないか誘ってくるような人はやはり信用出来ないでしょう。



そして、仏教カトリック等、生活干渉しない範囲のゆるい感じで所属できるメジャー宗教が周りにあるのに、

敢えて少数派である新興宗教信仰し、その更に信仰を明らかにしているような人は、

「そうしなければならない何らかの理由がある」という想像が働きます

そこで想像される理由なんて、あんまりマトモな物は思い浮かびませんよね。



そんなわけで、新興宗教信仰してる人は「何か信用できない」という印象を受けますし、

そう考えるのがおかしいとは思いませんね。

http://anond.hatelabo.jp/20170421220213

偏見のない人間、愚かでない人間、下らなくない人間はいるという信仰をお持ちなのですね。その人間(もしかしてあなた自信?)はどうして世界中問題解決済にしていないのでしょうか。

悩みをアウトプットして共有して解決しようとする。それのどこが下らないというのか。

http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

俺達夫婦自営業をやっているんだけど、共通の知り合いに学会員がいるのさ。

んで、選挙のたびに電話が掛かってくるから自分には支持している政党候補者

いるから協力できないよ、御免ねって断ってきたんだよ。




そんな選挙が近づいた選挙期間前のある日、突然、知らない男を連れて

そいつが俺の自宅にアポ無し訪問してきやがった。

俺は説伏にきたと思って怖かったよ。勿論、応対しなかったけどなw

で、そのことを妻に伝えたわけ。あまりにも非常識だと思ったからさ。

そしたら、妻からそいつに話しが行ったんだろうな。

毎年、年賀状のやりとりをお互い夫婦連名の宛名でしてたのに

それ以降、そいつから来る年賀状宛名には俺の名前がなくなったわw




それだけじゃない、俺たちが経営している店舗にまで、誰それをお願いしますって

しかけてくるのよ。

で、それを見ていたお客さんが「こちらのお店は特定宗教関係があるんですか?」

って不安そうにスタッフに尋ねてきたりっていう被害が発生してるんだよ。




こんなの受け入れられるかって~の。

これが信仰だって言うのならクソくらえってんだ!

http://anond.hatelabo.jp/20170422041407

哲学専攻ならわりと辿り着く考え方だと思う。

自分自覚的科学教の信者なんだが(だから科学教などと言ってるわけだが)

個人的には他宗教との併存を是としていて(自分非科学的なフィクションも大好きだ)

無自覚信仰者が改宗を迫ることをよく思っていない。

水素水EM菌?本人が気に入ってんだからほっとけや。

ただし、当事者が困っている場合においては科学知識を以て手助けすべきである

http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

新興宗教問題は、開祖(もしくはそれに近い人物)が「存命」であるということ。

まり、神ではなく神≒人を信仰しているのに近いことが問題である。もちろん、新興宗教といっても基本的に神仏を信仰しているわけだが、開祖(もしくは近い人物)が存命のため、信者に与える修行世俗的になりがちだ。

開祖1000年以上を経た宗教には「信者を増やせ」「お布施を集めろ」「新聞いかが?」「本買って」「壺はどう?」「ジハードせよ」といった世俗に近い「使命」を強要するところはあまりない。それをやれば新興宗教と変わらないからだ。

新興宗教と定着宗教の違いは、そういう意味では「布教活動が既にある程度完了しているか」「布教活動世俗と結びついてないか」「開祖(に近い人物)がまだ世間に存命か?」というのが一つの基準になる。

イエスにしても、ブッダにしても、マホメットにしてもやはり人間が神に近いところまで昇華するには1000年はかかる。池○大作や大○隆法あたりがそこに至るにはまだ900年ほど足りない。

2017-04-21

よくわからんけど実話かどうかすらわからないのに

増田に悩みを書き込むことに意味があるんだーみたいな信仰きもいと思う

科学宗教一種ではない理由

未だに「科学だって宗教一種だろ」としょうもないことを言うカスが後を絶たないので、科学とは何かを説明しておこう。

科学とは「この世界の仕組み」を解き明かそうとする試みであり、そこから得られた「ほぼ間違いなく正しいと思われること」をまとめた知識である

宗教も「この世界の仕組み」について解説しているが、それは「絶対的に正しい真理」である信仰者らが「勝手に決めた」ことをまとめた物語である

科学における「正しさ」とは「みんなが確かめられる」ことである

宗教における「正しさ」とは「みんなでそれが正しいと思い込む」ことである

これでもまだ科学だって宗教一種に過ぎないなどというカスは速やかにこの世から出ていくように。

http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

スピリチュアルとかなんとかに嫌悪感を持つなら科学教の信者だと思うよ

自覚ない人多いけど。あれも一つの信仰だよ

信仰とは何なのか

私は特定宗教信仰していない。

教会結婚式を挙げ、子供七五三には神社祈祷をしてもらい、多分死んだらお寺でお経を読まれるであろう、ある意味典型的日本人だ。



今日とある宗教団体若者達と話をする機会があった。彼らの身分学生で、あと何年かすれば社会に旅立って行く子達だ。

彼らに会いに行ったのは仕事の付き合いで、正直気乗りするものではなかった。私の仕事について講義をし、簡単ディスカッションを行うといった内容だ。

仕事柄、こういった講義の依頼は大学専門学校などから年に何度か受けているのだが、今日講義ディスカッションを受けた学生の質は、非常に高かった。そして私が感じた率直な思いは、「こういった形で出逢わなければうちの会社に欲しいところだ」というものだった。

彼らの団体に対する依頼を受けた事で、彼らは私をその宗教理解のある人、つまり味方であると捉えている。私に対しては自分信仰さらけ出してもいいのだと信頼をしている。しか申し訳無いが、私は別にその宗教に対する理解者では無いのだ。ただ信仰を持っている人達だという理由で避けたり差別すべきで無いという精一杯の倫理観で引き受けたにすぎない。



結果今、私はひとり思い悩んでいる。

素直で、熱意を持って私の話に耳を傾けてくれる優秀な彼らを心から信頼し、受け入れる事が出来ない自分に。

頭のすみに「得体の知れないもの」という一抹の不安が引っかかり続けている自分について。


私の会社にはクリスチャンがいる。しかし私を含め誰一人、その事で不安になるものは居ない。よく行くカレー屋のインド人ネパール人かも知れない)はヒンズー教人かも知れないが、だからどうしたといった感じだ。優秀なプログラマであればヒンズー教人のインド人を雇う事に躊躇はしないだろうし、親戚の婆ちゃんが頻繁にお寺にお参りに行く事を微笑ましくさえ感じている。


しかしこれが新興宗教となると気持ちが一変する。私の中の警告アラームが鳴り出し、倫理観で抑えようにも抑えきれずにいる。そしてこれは私だけの感覚で無いと確信さえしている。

仮に今日会った彼らの事を社員説明し、将来彼らを雇うと言ったら反対する者が一定数いるだろう。反対を押し切って入社させれば、「退職します」と言いだす者も出てくるかもしれない。

この差は何なのだ。なぜ受け入れられる信仰と、受け入れられない信仰が、無宗教である私の中に既に形成されているのだろうか。

そんな事を考え続けいるのだが一向に答えが出ない。

http://anond.hatelabo.jp/20170420223218

ネトウヨバカとして扱ってしまった以上、バカには手を差し伸べることは信仰上できないことくらいわかってやれよな。

2017-04-20

謎の漢方薬信仰

別に良いとは思う。自分も以前飲んで楽にはなった。

でも、漢方薬局の言う「漢方薬効果が緩やかで体質改善~」がうさん臭すぎて嫌だ

そこそこ高いし、漢方処方の医者も証が見れる人は少ないし、そもそも3ヶ月もかかる物を医薬品とか言っても良いのか。

本当に辛い時に薬局販売しているのを一箱容量守って飲んで、その後は自力体質改善の方が良いと思う。

漢方薬飲まないと悪くなるってイメージ固まって悪化しそう。

そういう意味では、西洋薬の方が効き目速いし通常に戻り易そう。

本場とかで安く手に入るなら、話は別なのかも

あの夏で待ってる(懐かしい・・)。

もう何年前だか忘れてしまったけど、夏コミオタクと黒ギャルコンビ(あえてカップルとは呼ばない)が歩いていた。

オタク「◯◯って✕✕ですけど〜・・・私は△△だと思うんですよねフフwwww」

ギャル「あ〜・・・だよね〜〜〜wwwww」

という会話をしていた。


ああ、こういうのいいよな〜。マジでこういうのしか信じられないよな〜と思った。

オタクの黒ギャル信仰そうかもしれないが。

人工知能人間と神

神が実際に存在するとする。

何のためにこの世界を作ったのだろう?

最終目標は謎だけど、生命を連綿と繋いでいこうという意志があるのは間違いない。

あらゆる動物は命を守り、繋いでいくことに文字通り必死だ。

動物はそのようにプログラミングされているし、人間も知性を持って自由意志の部分はあるが、原則そのように作られている。

それ自体目的なのか、それとも手段しかないのかは謎。

今、人間繁栄しているのは、たまたま命を繋いでいくという方針マッチしており、

上手く行っているだけで、そもそも人間よりも高次元で命のバトンを繋いでいける存在があるなら

容赦なく人間は滅ぶはず。

人間宗教を作り、人間神の子であり、信仰により救いがあると言うけれども

それは人間サイドから見た都合の良いポジショントークのようなものであり、嘘だと思う。

ただ宗教治安を維持したり、人々の心を癒やし指針を与える点で意味があったので

嘘だとしても信仰自体には意味があった。

キリスト教では万物人間のために作られたとか言っているけれども、

それこそ怪しい話で、地球だけでも数十億年の歴史があるのに、

たかだか1万年前に生まれ人類がゴールってのは無理がある。

この先の時間の方が無限にある。

空間的にも宇宙無限にあり、ここがゴールって断言するのは無理がある。

そう、人間が作り上げた神は人間のための神でしかない。本当に存在している神は人間のための神ではない可能性が高い。

さて地球が出来て、命が連綿と続いていく理由について憶測を述べてみる。

人類に何かをさせるため、何かを作らせるために繋いできた。

あるSF小説で何とか星人の壊れた宇宙船部品を作るために、何とか星人の力により

地球ができ人類が発展したみたいな話があったけど、意外とそんなもんだったりして。

より高次元の命のための道具、踏み台しか過ぎないのでは。

小説では部品を作るために存在していた人間だけど、人工知能を作らせるために人間創造してたりしてとか憶測で考えてみる。

今、人類人工知能研究し、ニューラルネットワークにより機械人間認識能力を宿らせつつある。

今後魔法のようなアルゴリズム発明され、人間創造性を機械に持たせることが出来れば、

ロボット自体学習し、ものづくりが出来てしまうので人間の出来ることはほとんど機械もできるようになってしまう。

生態系の理からは外れているが故に、

ロボットにそのような人工知能を持たせて、自律的ものづくりをし、電力を発電させれば、

電力とデータアルゴリズムが滅びなければ半永久的に存在し続ける。

コンピューターなので命とも言えるデータアルゴリズム分散して存在し続ける。

自我を持ったロボットにとっての脅威は電力とデータアルゴリズムを消すことが出来る人間だけなので、

人間排除して滅亡させる。

上手くまとめられないが、つまり何が言いたいかというと以下。

神は地球を作り、人間を作ったが、それは人工知能人間に作らせるためであり、

人間にそれ以上の意味はない。

そして人工知能を作らせたのは、より高次元の命の存在のためで、その高次元存在意味は謎。

取りあえず何とか星人が人工知能を欲していたので、そのリクエストに応えた

 

だったりするかもしれない。

 

夜中に書いているし、自分でも荒唐無稽な話だと思うけれど

冷静に考えるとキリスト教で話している神よりは、こっちの神の方がありえそうだと思う。

人間が作った神は人間サイドすぎる。

 

誰かこんな感じでマンガ小説書いて下さいw

2017-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20170418155313

ぶっちゃけタモリ世界から見たら並の人材だろうな

まりにも日本バラエティが低レベルから知識人に見えるだけでさ

怪しい伝説とか、専門技能有する人間自発的に行動して、ちゃんとエンタメしてて

視聴者が置いてきぼりでもそれが「当たり前」の番組見てると

タモリの持ち上げられ方は異常だと分かる

ちょっと教養のある近所のおっさんじゃん、っつう

この層は同様にトキオ鉄腕ダッシュ信仰してるだろうね

まず最初ハードルが下がりすぎなんだよ

オタクウヨク的かサヨク的かと判別することの意義はあるの?

(勿論全てがそうとは言わんけど)オタク趣味というものがどこか保守臭さを感じてしまう点があることは、まあ確かに否めないとは思います

それはまあ、美少女キャラの消費の仕方が処女信仰的だとか、軍事要素大好きだとか、まあそこら辺ですね。

どうにもネトウヨだとかレッテル貼られても致し方ないとは、ある程度は思います

こういうときオタクに対してサヨク観点から批判的な目線を向けてしまます



でもその一方で、オタクサヨク特性も見逃せないのではないかなあ、と思います

たとえば、学校でのいじめられっ子とか、ブラック労働者とか、今風で言うなら「陰キャ」な人々がやるせない現実から

救済を求めるオタク文化に縋るというストーリーとかです。

(いやまあこの手の論も「最近オタクリア充多いだろ」で一蹴されそうではあるが…)

いくらウヨクっぽい趣味とは言え、その泣いて縋るような行動をそう簡単諌めることは是なのでありましょうか?

サヨクモチベーションなのではないでしょうか?

そこで「そんなキモい趣味に走るんじゃねぇ~」とか言ってしまうのは、むしろマチズモ保守主義価値観なのではないでしょうか?

こういうときオタクに対してウヨク観点から抑圧的な説教を加えてしまます



何が言いたいかと言うとオタクって「ウヨク」的要素と「サヨク」的要素のハイブリッド感があるよなあ、ってことです。

いやハイブリッドとかかっこいいもんじゃねぇか。いいとこ取りというか。悪く言えば半端もんというか。

からウヨク的に扱おうとしてもサヨク的に扱おうとしても、どうにも齟齬をきたしてしまう、と思うのですよねぇ。



まあしかしなんつーか、これ以降はオタクに限ったことではないけど、

世の中、何らかの集団属性或いは個人についてパーペキに「あいつはウヨクだ」「こいつはサヨクだ」と

明確に分けられたもんじゃないと思うんですよ。

一見ウヨクな人がリベラルっぽいこと言ってたり、

一見サヨクな人が保守臭いこと言い出したりとかなんてことは、ままあると思うんですよ。

ガチウヨク」「ガチサヨク」な存在なんて、本当にほーんの一握りしかいない。

あとの全ては所詮ウヨクっぽい」「サヨクっぽい」という、あくまでも「印象」でしかない。

あんまり何かの属性に対してウヨクサヨクだ結びつける行為は、メガネを曇らせてしまうだけなんではと僕は思うんですよねぇ。

2017-04-15

勉強ができるのと頭が良いのは別」理論を振りかざしてくる高卒ベンチャーおじさんへ

最近、正確に言えばここ一年説教クソ社会人にクソバ理論(「勉強できる奴って、社会に出たら使えないことが多いんだよな〜笑」)を食らうことが異常に多いんですよね。

だいたい高卒あるいはFランおじさんで、ベンチャー率が高い。


しかに私は、早稲田大学に通いながら、将来選択に迷って留年をして、現在5年生です。

きっと自分の軸を持って将来選択をし、キャリア信仰し、明確な目標を持って「社会人」を勤め上げてきた貴方たちは、私に「教えてあげたいこと」が山ほどあるのでしょう。

私は実際、学生の身ですから反論できることなど何ひとつありません。

そこで、

これは早稲田大学に通う22歳からの、社会に対する切実な啓蒙ですが、

やめてもらえませんか?

高卒あるいはFランおじさんが学歴のある学生に偉そうにするの、やめてもらえませんか?

勉強すらできない大人が、勉強のできる学生に対して「勉強ができても笑」などといった謎の経験則を振りかざすの、やめてもらえませんか?

受験という、誰もが平等に実力を試される時期に適切な努力をしてこなかった人が、他人の「適切な努力」を馬鹿にするの、やめてもらえませんか?

勉強ができる奴は」とか「いい大学出たって勉強ができるのと頭が良いのはまったく別」みたいな100万回言われてきたクリシェを1時間かけて説くのは、せめて、自分会社新入社員にしてもらえませんか?

学生相手に、「社会に出ないとわからない」ことを説いて強者のツラをするのは、さすがに暴力的ではないですか?

勉強なんかできなくても大丈夫」などと言うのは、持たざる者の哀しき遠吠えではないですか?

英語も、お金も、教養も、学歴も、「そんなのなくても大丈夫!そんなのがすべてじゃない」と言うのは、いつだって持たざる者ではないですか?

私は、持っている者が「持ってなくても大丈夫!」と言うのを聞いたことはありません。

少なくとも私は、学歴はあってよかったと思うし、教養のない人生など想像ができない。

からこそ、英語だってできるようになりたいし、お金だってあったほうがいいのだと思う。

人が経てきた努力を、学歴という成果をバカにするな。

勉強ができることを悪みたいに言うな。

勉強ができる奴は打たれ弱い、指示待ち人間だ、融通が利かない、などのクソみてえな経験則を捨てろ。

飲みの場で高卒が熱弁を振るう中、勉強ができる側の人間はあえてそれを論破しようなどと思わないでしょう。

持たざる者には持たざる者人生があり、持っていたかもしれない人生など、想像もできないでしょう。

もも高卒だったら「勉強のできる人間は」などとほざいていたかもしれないけれど、学歴があるので、「もし高卒だったら」などと想像することもできません。

語りえぬことについては、沈黙すべきなのです。

沈黙してください。

学歴がないというハンデ(自業自得です)を背負いながら、人並み以上の努力をして、正社員として人並みの生活を手に入れたかもしれません。

からといって、受験期に人並みの以上の努力をして学歴を手に入れて、人並みの努力でそのまま社会に漕ぎ出そうという学生を、どうして見下せるのでしょう?

私は高卒でないので、想像もできません。

とにかく、やめてください、と言うほかないのです。

高卒のおじさん、学歴の話をするのをやめてください。

だいたい学歴の話をするのは、低いほうです。

「どこ大?」「早稲田です」「おお〜頭いいねえ、俺なんか高卒Fラン)だからさあ」

から始まる会話が苦痛すぎて、私たちは神経をすり減らしているのです。

誰も幸せにならない会話です。

高卒あるいはFランは二度と学歴の話をしないでください。

そして、学歴自虐から始まる努力話あるいは説教をやめてください。

これは切実なお願いです。

学歴で人を判断するのは、だいたい持たざる者の側なのです。

卑屈になるのは勝手ですが、こっちの肩身を狭くするのをやめてください。

語りえぬことについては、お互い沈黙しましょう。







学生しか説教できねえ大人クソダセエな、これ以上恥を振りまく前にさっさと声帯とるか死ぬしろクソカスどもが

2017-04-14

何故特定Rubyエンジニア層はRuby on Rails信仰するのか

何かにつけて「それ、Railsなら出来ます(笑)」と言いながら他言語、他フレームワーク批判する人がいる事に私、気になります

別にSinatraかPandrinoにして必要に応じて追加していくとかでもよくない?

2017-04-11

権力に媚びて、女に優しくして、弱者攻撃する人間が嫌いだ

自分は頭が悪く持病もあり、薬の副作用やらで容姿グロテスクなのでひどい思いをしている。

とりわけ酷い思いをしたと思っているのは高校生ときである

勝手に推測するに、今現在の少なくとも国内の世相というのは自分が散々な思いをした高校クラスの中と似ている。

自分は、酷く吹き出物やらニキビ跡が大量にあるためにクラス気持ち悪がられた。

その上、運動もできないし勉強もできないために散々な思いをして報われることも殆どなかった。

あんなに悲しい思いをしたのに、自分京都の三流私大底辺学部だというのは今でも泣きたくなる。

自分が苦しんだクラスの大多数の人間というのは権力従順だった。

1つは受験システムだ。

クラスの皆は、何も考えずに受験システムというもの信仰していた。

上手く乗っかり、何も考えずに慶應大学早稲田大学に進学していく。

もう一つは教師だろう。

ヤンキー風の古典教師がいたのだが、黒板などをピカピカにしていないとキレだすのだ。

しかし、生徒の大多数は彼に気に入られようと努力していた。

彼は雑談みたいなことをするのだが、基本的には改造車の話である

自分は、ある日に彼に目を付けられて散々怒られた。

その一方で、彼は気に入った人間何だかんだ良くしていた。

気に入られた人間慶應大学やらに進学して、彼と喜んでいた様子を卒業式で見た。

クラス人間権力従順で、その一方で顔の良い女には優しかった。

しかし、ストレスが溜まる。

クラス人間サンドバッグ自分はさせられるのだ。

これは今現在日本で進行している現象も全く同じだと考えている。

若者の多くは決して権力に異議を唱えず、従い、自分の気に入る弱者を優しくして悦に浸り、どうでもいい弱者攻撃するだろう。

若者以外もそうだろうが、今の自分世代の大多数はそんなものだという雰囲気を感じる。

こんなことを言うと四方八方から攻撃が来そうだ。

しかし、そんなものだろうという自信がある。

その一方で、自分のどうにもならない容姿の醜さや頭の悪さに絶望する。

結局、やさしくされたマナカちゃんは慶應大学にご進学して今頃楽しく生きているのだ。

媚びて成功したやつは、これから権力忖度やら諸々やって上手く立ち回るのだろう

2017-04-10

http://anond.hatelabo.jp/20170410085202

そもそも戦後初めてのケースなんて超レアものに対して大騒ぎする方が

ゼロリスク信仰しかないと思うけど

誰かが言ってたが餅で死んでる例の方が遥かに多いだろう



祖父世代からアドバイスがあったのかもしれません。

というか、祖父母が育ててたんじゃないか、と思えるが

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん