「経営者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経営者とは

2017-01-22

リクルート景表法違反疑義と、労基違反美容室とRの密な関係

追記:裏付けが乏しいと複数指摘があったので、記事の末尾に密な関係であることの証憑を追記※写真付き

リクルート運営するホットペッパービューティーが長期にわたり「景表法違反」をしていた可能性があるという記事話題になっている。

 

主張は下記のようなものである

ホットペッパービューティーにおけるサロン人気順は支払った費用の順番になっており、「消費者からの人気」で判断されてない。

・実際には有料広告順にも関わらず消費者には広告であるという告知をしていないため、ステルスマーケティングにあたる。

・これらは優良誤認景表法違反にあたる恐れがあり、記者弁護士に問い合わせした結果、同様の見解であった

というものである

 

こちらは正直どうでもいいのだが、この景表法違反スレスレ掲載ロジックによって急成長した「偽装委託美容室」※1について実態を書いていきたい。

偽装委託美容室10年も経たないうちに累計500~700店舗以上に拡大。大手1社は上場を準備する規模にまでなっている。

美容室求人サイト求人はどこも偽装委託労基法違反美容室ばかりとなっており、今後の拡大も見込まれる。※2

従来型美容室限界課題

従来の美容室正社員として従業員雇用し、アシスタント「教育」していく徒弟制度のような形が一般的だった。

スタイリストも全員が正社員だった。

 

しかし、この雇用形態の場合、売上を上げられないスタイリストがいた場合人件費が重荷となってくる。

また、売れっ子スタイリストの売上を他スタイリストに分配するために、売れっ子スタイリスト退職してしまうということが課題だった。

 

美容室コスト人件費率が4~50%と言われており、人件費経営課題にあがりやすい。

これらの課題に対して現れたのが「偽装請負美容室である

偽装請負型の美容室とは?

従来型の美容室は、正社員という固定費・売上を分配するがために売れっ子退職するという点が課題だった。

偽装請負型の美容室ビジネスモデルはそこを完全に解決させるものだった。

 

業務委託契約をし、完全歩合制(40~60%の売上を還元)を導入

人件費変動費化させたため、多店舗展開が容易になった。

社会保険などの費用が無くなり、コストが大幅に削減

 

業務委託契約としているが、実質は時間拘束もあるため、偽装請負化している美容室が多い。

このような多店舗展開やすモデルの彼らと組んだのが、リクルート社であり、ホットペッパービューティーだった。

業務委託美容室ホットペッパービューティーの相乗効果

業務委託型の美容室人件費を削減した結果、低価格で打ち出せる事が強みだった。

この強みと合致したのがホットペッパービューティーであった。

ホットペッパービューティーではクーポンを目当てに低価格サロンを探すユーザーが多いため、業務委託美容室と相性がよかった。

そして、2007年から始まったホットペッパービューティーのネット予約の影響が業務委託美容室の出店展開を後押しした。

 

従来型の美容室は「町のお客」がユーザーだったので、出店場所は「路面に面している1階」であることが成功の鍵だった。

しかし、ネット予約が浸透した結果、ユーザーネット予約で来店するようになり、路面である必要がなくなった。

「路面」での戦いは「WEB世界」へと変わり、汚いビルの1フロアでもホットペッパーを使えば集客が出来るようになった。

 

固定費ではない人件費」「外装費のかからない出店」「地代の安い空中階での物件契約」という3つの条件がそろい、

開業コストが下がった業務委託型の美容室は急拡大・急成長した。

 

集客媒体とグレー経営美容室関係性(仮設)

ここから架空ストーリー

遡ること10年前。某フリーペーパー課題は「地方展開」「ネット予約の浸透」だった。

どうしても地方紙が強いエリアがあり、ネット予約+紙面を導入してくれないサロンが多く存在したのだ。

 

彼らの取った戦略は、鎖国状態を切り開く「黒船襲来」作戦だった。

まず業務委託型の違法美容室を、地方に出店させる。

その出店後に徹底したプロモーション(紙面配布)とWEBからの送客を行う。

 

その結果、従来型の美容室に通っていたユーザーは低単価の業務委託美容室に流れることになる。

困り果てた従来型美容室は、集客媒体掲載する。

 

この展開を多くの地域で行い、ぬくぬくと温室で「従来型の美容室経営」をしていた美容室郡を破壊した。

そして、従来型の美容室で勤めていた若手スタイリストたちは「業務委託美容室」に吸い込まれるように転職していった。

この一連の流れは何が問題なのか?

問題点労基法違反疑惑のある「業務委託美容室」とリクルート関係である

 

美容業界で働く「業務委託美容師たちは社会保険にも入らず、確定申告もしていない個人事業主が溢れている。

国のセーフティネットから完全に外れた状態人間が多くいるのが今の美容業界である

 

そんな難民たちを作り出したのは「偽装請負業務委託美容室である

そして、彼らを後方支援しているのは紛れもない「リクルート社」であり、上場会社法令違反会社支援するというあってはならない事態が起きている。

実際にホットペッパービューティーのマネジメント層と労基違反美容室では出店のMTGも行われていると聴く

 

従来型の町の美容室が、リクルートと労基違反美容室のタッグに駆逐されるという連鎖が、この日本でまさにいま起こっていることが問題なのである

 

■参考リンク

※1業務委託契約 美容室実態偽装業務委託契約ではありませんか?

https://www.bengo4.com/c_5/c_1629/c_1728/b_107184/

 

※2美容業界大手求人サイトリクエストQJ検索結果。

掲載費用順で並んでいるが上位の殆ど業務委託サロンである

https://www.qjnavi.jp/tokyo/

----------

■追記(1/23 am3:00):Rと労基違反疑義のある美容室関係性が深いという証憑を追記

上場準備中大手業務委託美容室チェーン「ヘッドライト社」とリクルート社の会合

東京ドーム運動会費用リクルート負担か?

https://www.facebook.com/headlight.co/posts/531186670403263

 

顔を隠している2名のうち右側は恐らくホットペッパービューティセンター部長加藤雄太氏か?

http://www.shinsotsu.recruit-lifestyle.co.jp/member/#!member15

 

リクルート事件以降、過度な接待や会食はNGのはずだが・・・・。

■追記(1/23 am9:00):

ちなみに社内報トップビジュアルが「業務委託美容室」の経営者だったことがある。

業務委託美容室のその経営スタイルはほぼ黒にも関わらず、リクルート違法疑義のある法人経営を支える構図となっている。

近所のコンビニが急に閉店した

閉店(閉開店のことじゃないぞ)前のコンビニって雰囲気で分かるだろう。

あれを全く漂わせないままいきなり閉店した。

連絡先が隣町にある直営店になっていたので、複数店持っているオーナー不採算店を閉めたとかいう感じでもない。

何だ、夜逃げか?経営者が死んだか?

Amazon店頭受け取りどうすっかな。

2017-01-21

効率経営と保身

 

http://anond.hatelabo.jp/20170121125750

現在進行形経営者なり幹部社員なりとして非効率経営片棒を担いでるような人間からしたら、そうやって本来効率的経営を行う人が現れたら保身のために叩きたくなるのではと思った。

全体を見て考える

なんだか「全体を見て考える」事ができずに近視眼的になってしまう人ってどうすれば治るのかなあと思った。

観測範囲の偏りとか、地域差とか、そういうのを考えてればそんな文句脊髄反射的に言わないよね、みたいな暴言吐く手合いが多すぎる。

カウンターしか店の入口からは見えない。カウンター席はがら空き。しかし奥の方のテーブル席は満員。

でも「自分が見た感じあの店は客がいなかった」「あんな客のいない店に行くとか馬鹿だな」とか文句言ってくる人は。奥の方の席のことなんて考えない。

そしてその店に行ってる人なり、働いている人なり、経営者なりに暴言を吐く。反論されて言い返せないと限度を超える。

そういう人間とどうやって上手く付き合っていけば良いのだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20170121125750

ただのポジショントークでしょ。

「あの経営者のせいであ部門店舗がなくなった、前の経営者は維持していたのに、今度の経営者無能だ」

というのは、その人にとってその店舗必要だっただけのこと。

有能経営者が叩かれる

無能経営者不採算部門放置しかブームかなんかでなんとかなっていた。勿論ブームなど長続きしないから、やがてはいよいよヤヴァくなる。

で、経営者が変わったら、不採算部門をバッサリ切り捨て、あるいは多少は縮小し、持ち直した。


こういう場合無能経営者放置していただけの不採算部門を縮小したのは、経営観点からするとむしろ有能だと、個人的には思うんだけど、「あの経営者のせいであ部門店舗がなくなった、前の経営者は維持していたのに、今度の経営者無能だ」と叩かれるというのはよくわからん選択と集中って、会社経営では駄目な行為なのか?

2017-01-18

http://anond.hatelabo.jp/20170118033103

全部言論の自由でしょ

全部ってどういうこと?

  

ハンセン病患者宿泊を拒んだら、そのホテル経営者が「旅館業法」で処罰されたという事例がある。

なので、ホテル側が客のハンセン病理由にして宿泊拒否をおこなったり、「宿泊拒否をやります」というメッセージ看板を出すことは違法だよね?

  

あなたの主張は、ホテル側のそういう行為合法になるように現行法改正しろってことかな?

それとも、法的には"看板の掲示"がアウトで、"書籍を置く"はセーフってふうに区別するってこと?

2017-01-17

日本技術者とっとと仕事やめてくれマジ迷惑

Japan is cheap. これは本当なのだ

ベイエリア給料はいくらだと思う?新卒でも一番低くて800万円、GAFAと呼ばれる大手だと平均で1300万-1500万円はもらっている。

更にこちらを見て欲しい。

https://www.paysa.com/salary-rank

Netflixなどは平均で3000万円の給料エンジニアに支払っている。

ベイエリアでは多くのエンジニアは2000万円-3000万円もらうことが当たり前なのだ



さて、物価などを考慮するとベイエリア収入を6掛けくらいすると日本で同じ生活レベルを得られるだろうか。

そうすると新卒は底値500万円・平均800万円、経験を積んだ人達は1200-1800万円もらっていれば日本給与水準はベイエリアと同程度と言えよう。

実際はどうだ?転職ドラフトなどを見てみるが良い。転職ドラフトではオファーの平均が600万円ほど、最高値でも800万円が良いところだ。

転職であるから、これは新卒ではなく中途である。安すぎない?

皆さんは大学院まで行って情報科学勉強をして、このザマで満足?

大学で何も勉強せずにウェイウェイしていた文系どもが金融コンサル商社キー局マスコミ広告就職していき30歳で年収1000万は軽くこえているというのに。

いっぱい勉強して技術スキルも身につけてきたのに文系どもよりも安い給料でなおかつベイエリアの足元にも及ばない待遇で働いてるという自覚ある?

お前らがそんな給料で働いてるから経営者も足元みて業界全体の給料安いんだけど?迷惑なんだけど?とっととやめてくれない?もしくはみんなで一緒に暴動起こそうよ?



さて、このようなことを言うと必ず「とは言っても実際に日本エンジニアレベルが低いじゃん、良いもの作れていなくて生産性低いんだから給料も低くて当然」みたいなことを言い出す人がいる。

これを言うのは決まってビジネス側の人だ。技術を分からない人だ。

技術を分かっている人ならば、ベイエリアだろうが東京だろうが、いるエンジニアレベルはさして変わらないことくらい容易に理解できるだろう。

ただ東京には英語が苦手なエンジニアが多いというだけだ。英語以外ではベイエリアエンジニア達とほとんど変わらないレベルの人もたくさんいる。

技術があるなら何がダメか。それはビジネスだ。日本ITビジネスが圧倒的にいけていない。会社としてしょうもない会社が多い。

GoogleDon't be evilと言っている中DeNAevilなことを平気でする。AmazonがCustomer Obsessionを謳う中 楽天はウザいメルマガ勝手に送りつける。

日本エンジニア給料が安いのはエンジニアが安売りしているのが悪いし、彼らを使うビジネスマンセンス全然イケてない低レベル野郎ばっかりだというところに起因している。

どっちも死んでしま

http://anond.hatelabo.jp/20170116173445

オデッセイPV見た時に同じこと思ったわ。マリオオープンワールドって。

自分ゲームをしない経営者たちが、これまた自分ではゲームを遊ばないコンサルタントに売れてるゲームトレンド要素をリストアップさせて、「オープンワールド、チェック、スキルポイント機能、チェック、オンライン機能、チェック」と会議で裁決とりながら、淡々仕事としてつくりました〜って感じに見えた。

日本ゲーム業界自体が既に欧米諸国ゲームに比べ遅れているが、任天堂企業規模もあって、フットワークが遅いんだなって思った

会社には時間軸がある

これまでどういう経緯で

今どういう状態

今後どうしていきたいか、どうしていくか

そういう流れがある

 

その最初の方と最後の方では、似た会社でも大分やることや文化が違う

でもあまりそこら辺は重要視されない

 

現時点でのスペック重要視される

から入ったあとでミスマッチが起こる

初期フェーズなのに全てが用意されていることを期待したり

後期フェーズなのによりビジネスモデルの根幹の部分に携わりたいと願ったり

 

もちろん小さい会社ほどこういうのが顕著だけど

1020レベル会社ならまだまだ全然ストーリーの途中」という会社ばかりだ

 

しかしとても残念なことにこういう経緯は無視される

敬意を無視した人が参画し、その人がまた誰かを採用するケースも有る

採用者が「これまで」と「今」と「これから」を説明できない

そんな会社が多い

 

もっと時間軸を大事にしていきたい

経営者ストーリーテラーになり、従業員はよりよい聞き手となるべきだと思う

ストはゲバ棒持ったテロイメージのせいで広まらないとか言ってる人

65歳でもないよね

67歳以降で今、経営者とかやってる人と

それに釣られた頭足りてない人だけで、

ほとんどの人はストライキに抵抗ないのではないか

2017-01-14

エンジニアに気を遣いすぎじゃない?

エンジニアの、特にリーダークラスマネージャーまでもが

「そんな業務じゃモチベーションが上がりませんよ」

とか、

「それって必要ですかね」

とか、

「その手の"作業"じゃメンバーが腐っちゃいますよ」

なんて平気で言うんだけど、これって言い換えると、

『そんなのオレらの仕事じゃねーわ』

と言っているのに等しい。



私は元はエンジニアなので、よくもまぁ堂々とこんなことが言えるなと思うし、

業界全体がエンジニアというものはこういう人種であると受け入れ、彼らのモチベーションいかに損なわず

仕事をさせるか、ということは一丸となって取り組むべき課題であるかのように論じられることが不思議でならない。

こうした"課題"は往々にして、システムを内製する企業が抱えるものだと思われる。

受託企業なら請け負った仕事が何のためのものなのかをそれほど気にはしないだろうし、

請け負った仕事をこなすことが自分たち利益になることは明白だから内容そのものには恐らく文句は言わないだろう。

私が初めて勤めた会社がまさに下請けというより孫請け、玄孫請けといった位置付けの業務だったが、

当時の感覚からしてもそうだ。



ではこの原因はエンジニア自身業務企業利益に結びついているように思えないことであって、

それをしっかり共有できていない経営者事業責任者プロデューサー、あるいはディレクターなどに問題があるのだろうか。

私はそうは考えていない。なぜなら『オレらの仕事じゃねーわ』の意味技術的に高度で、チャレンジングで、

市場価値が高いスキルを要するものをやりたいという個人的欲求であって、企業利益には沿っていない。

しろそういう先進的な技術学習コストも掛かるし、容易に引き継ぐこともできない。

既存システムリプレイス必要になればそのコストも掛かる。そうした人種いくら企業目的利益を説いたところで

オレの知ったことじゃないという考え方だろうから、彼らの評価者でない人間はただ彼らに頭を下げ、持ち上げ、

その気になってもらうしかない。



一方でエンジニア自身作業を命じるのが彼らの上司評価者であればどうだろうか。

恐らく、「オレの仕事じゃないッスね、お断りです」という意味のことを言うのには

それ相応のリスク覚悟するだろう。"オレの仕事じゃない"かどうかをわかっているはずの人が命じているのだから

「いや、これがお前の仕事だよ」と言われるかも知れないし、普通に評価への悪影響を懸念して了承するだろう。



まり意識の高いエンジニアに相応しい仕事を用意できない非エンジニア問題ではなく、

単純にエンジニア部門マネージメント問題であるしか言えない。

そう考えると、そのマネージャークラス人間自身が「そんな作業じゃ・・・」などと述べるのはお門違いだろう。

依頼する非エンジニアだって文句ばっかり言うヤツにやっと仕事をしてもらってもバグだらけ、というような思いを何度もしているなら

できればこっちも頼みたくないと思っているはずだ。



エンジニア部門マネージメントはやはりエンジニア出身者がやることになることが多いと思うが、

そもそもこのレイヤー人間の育成や必要スキルなどを論じることが先決ではないだろうか。

個々のエンジニアの心情を慮って組織体制をいじったり、企業方針をそちらに寄せたりすることより、

全体から見ればごく少数であるエンジニア部門マネージメント層をどうにかした方が効果的だろうし、

しろそこが企業に沿わない限り、他をどう変えてみたところで末端のエンジニアには浸透しないだろう。

時間働いてるから給料が上ってどんな仕事

経営者的に長時間働いて給料余分に持っていかれることを自慢されても困るんだが。

サビ残なら全然OKよ。

ていうか、部活趣味の延長で仕事やってる奴多いよね。

自分から時間働いてる奴に限って、生きるために必死って感じがしない。

見栄のために働いてるのがバレバレなんだよ。だから安く買いたたかれる。

はてなにいるIT系技術者って口先だけの無能ばっかりなんじゃね?

元号問題グダグダとクダ巻いてる連中が多くてなんだかなーと思っていたところ、

とどめを刺すようなエントリが出た。

量産型プログラマを撲滅したい – kuranuki – Medium

https://medium.com/@kuranuki/%E9%87%8F%E7%94%A3%E5%9E%8B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%82%92%E6%92%B2%E6%BB%85%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84-570302a5c243#.ltapi7fz6

そのとおりなんだよ。

そして。

これに対するブクマ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/medium.com/@kuranuki/570302a5c243



これ見てようやく確信したね。




元号問題いの一番に思ったのは、

なんでシステム屋の都合に合わせなくちゃいけないの?という疑問だった。

人間顧客の都合にシステムを合わせるのがシステム屋の存在意義だろ、と。

また、元号システム合わせるのがどれだけ苦労が伴うのかというポジショントークにも疑問があった。

お前らが主張してる元号廃止案って、それこそ日本という国のシステムにとってどれだけ苦労が伴うのかってこと誰も考えてなかった。

そして何より、

システム屋のくせに、自分たちの都合ばっかり主張して、

クライアントに有利になるような提案型の問題提起解決策を提示している人がほとんどいなかったところが最大の疑問だった。

そこで、上述したブログブコメの反応見て思ったんだ。

ああ、マネジメントができない連中だったんだな、と。

俺達は会社搾取されているという被害者意識ばっかり持ってて、

自己研鑽や成長や問題解決能力の鍛錬というような発想を持っている人が全然いない。

会社搾取されないような手強い働き手になってやろうという意気込みのない人達ばっかりなんだ。



驚くのは、タイトルだけで中身を読んでいないのか、

プライベート時間会社搾取しているといった趣旨コメントに多くのスターが集まっているが、

ブログの下記の文章をちゃんと読んでいるのだろうか。

から昨今の即戦力になれるような研修ウェブサービスにも、非常に違和感がある。人手不足ニーズがあるのはわかるが、手っ取り早く育てようなんて、都合のいいことはやめたい。

結局は、社会全体の損失になっているのではないか若い人や志のある人を、じっくり育てていくことのできない社会未来はないのではないか

社会に対する問題意識を筆者はちゃんと持って苦言も呈している。

これは、経営者VS労働者とかそんな卑小な問題意識ではなく、

プログラマという職業とそれをとりま業界に対する問題意識から発した意見表明だろう。

そこには、粗製乱造で済ませようとする経営者への苦言もあるし、

プログラマとして成長するために必要努力から逃げる労働者への苦言もある。

こうしたブログの論旨も理解せず、

ただ何か自分に対する悪口を言われているという気持ちになるということは、

はっきりいって「お前は能力がないと図星を指されて腹を立たている能力のない人間である」という白状に他ならないだろう。

2017-01-12

http://anond.hatelabo.jp/20170112230916

おまえが怒るべき相手は他社の労働者じゃなくて自分上司経営者

ほんと日本人って労働者同士で監視しあって残業するアホばっか

そんなに転職が怖いか

小池知事って詐欺師やな

「共同経営者のつもりで~」って言うなら

税金でなくて自費で払えよ

ないわー

2017-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20170111104712

趣味で絵を描くより大切な事を見つけたんでしょう。もっと興味のある趣味だったり、一生懸命働いて家族を養うとかね。

趣味とは所詮余暇を使った息抜きなのだから、止める止めないのは人の自由

趣味が無くても人は生きていけるのですから、仮に長時間労働が原因だとしても本人の意思尊重するべきです。

それに自分作品を見たいがために相手に描き続ける事を強要するのは

ブラック企業経営者が「趣味なんぞより仕事を優先しろ」と言うのと何も変わりませんよ。

無能サイコパス

まず、サイコパスという言葉は指摘する対象殺人鬼経営者場合使われるように思う。

たぶん上記の2つの例は目立つからそのように呼び表すのだろう。

横道に逸れるが、殺人鬼はともかく経営者職業技能を持っているか社会自体には参加できる。

最近思うのは殺人鬼でも経営者でもない一般的な人々の中には以下の特徴を備えている人はたくさんいるように思う

良心が異常に欠如している

他者に冷淡で共感しない

慢性的に平然と嘘をつく

行動に対する責任が全く取れない

罪悪感が皆無

自尊心が過大で自己中心的

口が達者で表面は魅力的

どうだろうか、わたしは3から7番目ぐらいまではクズっぽいひとなら結構当てはまる特徴のように思う。

難しいのは1番目と2番目だ、

1は「良心」という社会的曖昧概念を守るかどうかを基準にしている。良心ってなんだろうね?(哲学

2は共感、これは逆にとても人間的な概念、というより行動だ。なんだろうね、文章中の人感情感情移入したり、はたまたアイコンタクトしたり相手と同じモーションとったり幅が広い。

というわけでどちらも条件を満たすかどうかの閾値が広いように思う。

良心を学ばずとも生きられるし、共感できなくても食べていける。

よって クズ無能サイコパス

終わり!閉廷!

2017-01-09

めも


独創的でスタイリッシュ世界観を、誰にも媚びない、誰も見たことのないゲーム表現で見事に描き切った、孤高たる初代の凛とした空気感も、すっかり業界の手垢にまみれてしまった

自分ゲームをしない経営者たちが、これまた自分ではゲームを遊ばないコンサルタントに売れてるゲームトレンド要素をリストアップさせて、「オープンワールド、チェック、スキルポイント機能、チェック、オンライン機能、チェック」と会議で裁決とりながら、淡々仕事としてつくりました

そんな印象を受けた

なんというか、作品に対する愛がない

初代で感じた、新しいものを作り出そう、表現しようというパイオニア精神はどこふく風だ

努力義務は守らなくてもよい」とかい開き直り

まり声高に「努力義務義務じゃないから守らなくても法的に問題ない」みたいなことを言うと、

受動喫煙防止」も「障害者への合理的配慮」も「労働条件改善」も「努力義務からやらなくても良い」ことになる。

「現にやってなくても何のお咎めもないじゃないか」と言うけど、それを良しとしてしまって本当にいいのか。

努力義務というからには、努力していなければ批判されるべきじゃないのか。

労働条件改善せず、バリアフリーにも分煙にも非協力的な経営者が「努力義務義務じゃないから」と言ったら、彼らはすんなり納得するんだろうか。

2017-01-08

http://anond.hatelabo.jp/20170108103732

都会の私立でも

「両親は共働き社畜でようやく学費を捻出していて、将来も自力で食い扶持確保しないとならない層」と

父親経営者母親専業主婦or儲かりもしない趣味仕事、でも余裕で学費を捻出でき、将来自力で稼げないと食いっぱぐれるかもなんて考えた事もなく、

将来は父親会社を継ぐか財産使って別のやりたい事をやるかとか考えている層」じゃ

相当分断ありそうだけどな



まあ前者でも日本全体からしたら中の上くらいではあるけど

本人たちはそれより下を知らないか自分底辺とか思ってる、というずれはあるだろうけど

2017-01-07

http://anond.hatelabo.jp/20170107100255

無理すんなって

一般職意味もわかってないし

部長役員経営者のそれぞれの区別も付かないんだろ?

まずは社会に出ることからはじめよう

新年だしな

お母さんを安心させてやれ

http://anond.hatelabo.jp/20170107082710

書いてあることが読み取れてないぞ。

60歳過ぎたら、経営者管理職はすべて一般職になれということだな。

一般職のまま、75歳まで雇えってこと。

http://anond.hatelabo.jp/20170107081917

社会に出たことがないみたいだが

定年延びて60や65過ぎて働いてる人は

いったん定年再雇用みたいになって給料も半分ぐらいだし役職も以前と同じではないぞ

逆にお前が言ってるような経営者層は元より定年なんかない

理想燃える自体はよろしい

もうちょっと勉強してから物を言え

定年75歳に賛成である

ただし条件つきで


1. 60歳以上は権力が持てない仕組みが欲しい

クソみたいな経営者管理者が居続けるだけで社会の損失である

技術、新要素の成長が必要時代に、新陳代謝ができない世界を作ってはいけない


2. まずは金持ちから金をとる仕組みを作れ

持続可能な税収を作ろうと思うのは賛成なのだが、75まで働くのは金のない労働者だろう

それより先に金あるとこから税を取る、または還元させる仕組みを作りやがれ

消費税増税とか愚策にも程がある

違法サービス労働の対価として肥えた経営者資本家の金を還元させろ

それができてから労働者を長く働かせるならわかる

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん