「経営者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経営者とは

2016-08-25

俗にいうブラック企業経営者って

残業代自分給料増やそうとする思想労働者視点経営やってるだけで、

結局経営者自身も何かしらに搾取されてんじゃないかなと思う。

2016-08-22

フリーランスから搾取する経営者を許すな!

ワイは昨年からフリーランスになった。というのも名ばかりで、平日は毎日とある会社に常駐という名の出勤をしている。

指揮命令をされるし、ため口で部下みたいな扱いをしてくるし、完全に雇用と変わらないが、あくまでも業務委託らしい。

当たり前のようにお客へのお茶しまでさせられるんだぜ(業種はエンジニア)。

報酬が高ければ多少は我慢できるけど、地方はいえ安すぎる(エンジニアで月18万だぞ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)。

業務委託から残業という概念もない。毎日夜遅くまで残らなくちゃいけないうえに、報酬上乗せはナシ。

安い報酬から国民年金国民健康保険などを支払うのはかなりつらい。サラリーマンでいうと手取り13~4万くらいだ。これなら生活保護の方がマシじゃないのか・・・

当時仕事がなかったから少しでもお金を稼がないと、という一心で引き受けたが、搾取する気しかないクズどもと一緒に働くのはそろそろ限界かも。今も仕事があるわけではないけど。

ちなみにそこの社員さんは、社会保険がついていない。完全に違法だ。労働基準局通報したいけど、人数が少なすぎるので通報したら完全に自分だとばれてしまう。

こいつらをなんとか懲らしめる方法はないものか。誰か知恵を貸してほしい。

社員でもないから社内でグチを言うこともできず、相談できる相手もいない。

そんな状況なので増田で吐き出させてもらった。すまぬ。

でもほんとに悩んでいる。同じような状況のフリーランスって結構いるんじゃないのかな。

そもそも業務委託は「一事業主として特定仕事を処理することを目的として行われる契約」らしいから、

よく考えたら毎日出社させて色んな業務を臨機応変に対応するのって、業務委託じゃないよね?この部分も違法なのかも。

フリーランスから搾取する経営者を許すな!

2016-08-21

職場経営者が変わることになった。

現状のまま雇ってくれるらしいが、面接とか研修とか、いろいろ面倒くさいハードルが待っていた。

コミュ障にとって一番難儀な、(契約書に保証人複数名の署名)は、何とか乗り越えた。

夏休み終盤になって宿題に追われる子供のような心境である

2016-08-19

70~80代の老人が未だに社会の実権を握っている問題

ジャニーズなんかまさにそうなんだけど、JR東海読売新聞京セラも老人が実権を手放してない感がある。

バブルの頃に成長してその後の不況を乗り切った企業で、未だにその当時の経営者が居座って実権を握っているケースがあまりにも多い。

この辺の世代が完全に引退するまでは、我が国では何も変革ができず停滞していくだけのような気がしている。

最近上司とか経営者悪者みたいで

最近定時に帰れないのは上司とか経営者責任みたいなこと言うやつばっかじゃん

おれだって帰れるならさっさと帰りたいよ

でもさ仕事残ってんじゃん、誰かがやらないといけないじゃん



おれだって部下とか持ったことな兵隊なんだけどさ

ネットに毒された若いやつらが仕事終わってないのにあがろうとするんだよ

そいつらに言わせれば定時内で終わらせられない仕事ふったやつが悪いんだろうが

正直言ってそんなやつらと仕事したくないんだけど



納期があってそれまでにやらないといけないなら責任もってやろうぜ

コンビニとか工場とか時間が決まってる仕事じゃないんだから

ここ最近仕事に対して当事者意識ないやつが増えてる気がするんだけど



適当仕事やるんだったらさっさとやめてほしいね

仕事就きたいのに就けない人だっているんだから

2016-08-18

あー!戦争って悪いものだと思ってたけどゴミクズ経営者たちやクソ役人を困らせると思うと楽しみだな!

早く戦争にならないかなークズどもが困ってる顔を想像するだけで楽しみだなー

たくさん空襲してもらって奴隷町工場クズ大企業ビルを焼いてほしいなー

そして心の汚くなったクズ日本人絶滅に追い込んで欲しいなーゴミ社会を徹底的に掃除つくしてほしい

その中で生き残ったわずかな日本人たちで日本を再建すればきっと今より幸せ日本社会が作れるのに

早く中国が攻めてこないかなーなんとかして日米同盟を完全になくして米軍基地日本から無くしたいもの

2016-08-17

ブラック企業撲滅のために貸し手責任を追及してはどうか

1日8時間、週40時間の法定労働時間を守らない。

最低賃金を下回る時給。

残業代を払わない。

社会保険に加入しない。

ブラック企業とまではいわれなくても、

労働法を守らない企業は、中小企業を中心に多い。

なかには、経営者労働者ともに法律を知らないっていうのもあるのだけれど、

知らないではすまされない。

こうした企業もたいていは金融機関から融資を受けている。

あるいはベンチャーキャピタルから出資を受けている。

金融機関は、企業労働法を遵守しているかどうかを十分に知ることができる立場にいるはずだ。

したがって、労働法を守らない企業支援している金融機関にも責任がある。

反社勢力に投融資する金融機関処罰されるように、

ブラック企業資金調達を助ける金融機関処罰されるべきだ。

もし、こうした貸し手責任が問われるならば、金融機関取引先に労働法の遵守を求めるようになる。

資金調達ができなくなれば、たいていの企業倒産するから企業労働法を遵守するインセンティブもつ

すべてのブラック企業有効手段ではないが、労働法を遵守しない企業は、かなり減るはずだ。

2016-08-16

カリオストロ公国って超ブラック国家だよね


カリオストロ「いい出来ではないな。このところ質が落ちていくばかりではないか

担当者申し訳ありません。しかし今のような大量生産を続けては…」



カリオストロ「やり直せ。納期も遅らせてはならん」



ちょまてよ



オウこらカリ公てめ今俺の話聞いてたか

大量生産続けてっから質落ちてんだっつってんだよ、ドゥーユーアンダスタン?アーハー?

それをガン無視するだけで飽きたらず作り直せ?

しか納期はそのまま?

おいおいおい冗談よしこさんだぜ。

どんだけ無能経営者なんだよ。

日本ブラック企業も真っ青だな。

そりゃSMAP解散するわけだわ。

この国、ルパンの焼き討ちに遭わなくても実は勝手に自滅してったんじゃね?

SMAPについて思うこと

私は40代男性で、特にSMAPファンというわけでもないが、縁があってチケットをゲットした知人とライブに行ったこともあるし、CDもいくつか持ってるし、カラオケに行ったらたまに彼らの歌を歌う、くらいのソフトファンである

業界の知り合いはいないので、いろんなマスコミから得た情報しかない。

勝手推理しているので、まったく的外れである可能性もあるが、「こうかな?」と思うことを書いていく。

本当のところは当人たちにしかからないだろう。

SMAPでいう飯島マネージャーというのは、鳥山明でいう、鳥嶋編集者みたいな立場だったのだと思う。

まり飯島マネなしでは、そもそも成り立たないグループであったように見える。

最低でも中居が仕切らないと成り立たないということを今回証明した。

1月飯島マネ退職した際も、中居判断では「飯島についていく」であった。

これをキムタクが反対した時点で「成り立たない図式」が完成してしまった。

矛盾するが、もし飯島マネSMAPのそばにいたらキムタク

「このままメンバーを無理やり連れ戻しても、1年後をよく考えてごらん。成り立たないよ。」

叱咤したのではないだろうか。

そして、キムタクも彼なりに

マスコミに強いジャニーズに残ったほうがファンのためになる」

と考えたのだろう。現実的なことを考えればその通りだと思う。

個人的には、小林幸子のように芸能事務所圧力が及ばないネット世界からSMAPが復活するチャレンジをしていくなら、とてもワクワクするが、やはり確実なのはジャニーズに残る道だ。

しかし、人は感情で動いている。

香取はどうしてもこの流れに納得いかなかった。

結局解散である

今、彼らが1月にもどったらどういう結論を出すだろう。

キムタクだけジャニーズに戻って

「残り4人で別グループを作るよ」

とでもいうだろうか。

いや、そうはしないと思う。

だって残り4人だけでは(権利的な意味でも)過去の歌が歌えない。

結果、ソロ活動のみとなる。

どうせ解散してソロになるのなら、ジャニーズに居続けるのか、飯島さんのお世話になるのか?

飯島さんはグループマネージャーはやってきたけど、ソロタレント4人のマネージャーだとどうなるのか?

というわけで、キムタクが「ファンのためにもジャニーズしかない」と折れなかった時点で、どのみち解散しか無かったのだろうと思う。

それぞれがファンのことを考えた結果なので仕方ないとも思う。

解散するとメンバーによって仕事が激減するのではないかと言われているが、みんなお金は持っているだろうから仕事は減ったほうが好きなように生きられていいのではないか個人的には思う。

そして一番ファンを後回しにしているのはジャニーズ事務所経営者だと思う。

だって

「もしジュリー飯島問題になっているなら、私はジュリーを残します。自分の子から飯島は辞めさせます。」

SMAPを連れて、出て行きなさい」

と言ったのはメリー副社長

http://www.johnnys-watcher.net/article/412747661.html

組織仕事トップの人柄がそのまま現れるからまぁこういう会社なんだろう。

ジャニーズタレントは好感が持てる人が多いが、事務所は嫌いだという人は多いと思う。

私がSMAPメンバーなら・・・ジャニーズ契約が切れたら、飯島さんに

ジャニーズを敵に回してゼロから出直すマネージメント飯島さんに相談しようぜ。」

と、ほかのメンバー相談するだろうなぁ。

ジャニーさん芸能の分野で経営者として優秀というより天才的なひらめきでスターの原石を見つけるのが得意な人。

製造メーカーで言うなら発明家技術者タイプ

ジャニーさんには本田宗一郎相方である藤沢武夫のような人がいなかったことが残念だね。



あいたのかもしれないけど親族が辞めさせちゃったんだろうね。

2016-08-15

比較すると怒られるのか知らないが

いつまでも権力にしがみついて、世間からどう見られているかよく分かっていないらしい

芸能事務所老害経営者とか見ていると、

自分高齢になって完璧職務をこなせないのだったらば、地位を降りたいという天皇陛下

本当にすばらしいと思った。



まあ、あそこの事務所場合は、跡を告がせる娘もアレだからアレなんだろうけど。

2016-08-14

http://anond.hatelabo.jp/20160814213321

知ってるか?

社員レベルでいうとアメリカより日本のほうが優秀なんだぜ

それでなんでアメリカのが効率よく成果だしてるかっていうと、経営者がきちんと成果出すためのレールを敷いてくれてんだよ

えんなって話もあるかもしれんが、規模がでかくなってくるとそういう話じゃなくなってくる

お前の言ってる話は2、3周古いんだよ

SMAP解散の報道気持ち悪さ

メンバー間の亀裂が」とか「長年のストレスメンバーが耐えられなくて」とか「香取木村対立が」とか、もうキモくてキモくてしかたない。

もとはといえば、中間管理職マネージャーに十分な報酬を与えず、独立するかしないかって話でしかなく、ついていきたいメンバーはついて生かせればいいし、残りたい奴は残ればいいというだけでしょう。それを、事務所経営陣が精神的苦痛を与える拘束をして、結果として飼い殺しに近い環境で、メンバー精神が全員べきべきに折れたというのが、現在状況じゃないですか。

それを経営者マネジメント責任について1mmも触れずに、メンバー間の対立であるとか、不一致であるかのように報道しているスポーツ紙とか週刊誌が、正真正気持ち悪い。政権批判はできてもジャニーズ批判はできないのか? ジャニーズ怖え。この流れの中で、メンバー人格責任を求める記事を書いてる芸能ライターとか、人格を疑うよ。

ぶっちゃけ副業って言っても雇用保険の番号どうするんだろうか

結果的労働時間が長いだけの分の悪いワークシェアリング的になるというか、基本給が下がるから意味がないんじゃないか

単純にサービス残業禁止したいなら調査税金見たく一社ときちんとやるか通報されたら営業停止とか経営者逮捕にすればいいだけだと思うんだけどな

言いたいことはなんとなくわかるんだけども

2016-08-13

日本は昔から階級社会なんだけれども

ハイソサエティハイソサエティ向けのインフラの構築コストケチって

底辺込みの通常インフラに一緒にぶら下がってるから攘夷10%がカリカリちゃうことになるんだよね

一緒にぶら下がるから貧乏人に混ざって生きざるを得なくなる

まぁ厳然たる区分けをしてしまうと下層民がamazon配送料500円のところ同じ荷物ハイソサエティ向け配送業者に運ばせると送料50000円を

下層民が1000円カットしてるのに同じぐらいの手間で髪を切るのにハイソサエティ向け理容師100000円のお支払いをいただくような感じになるけどね

ここで同一労働同一賃金とか言い出すようなのは経営者には向いてるかもしれないがハイソサエティの住人には向いていない

2016-08-12

から「○○(仕事)で食ってる」って言うな

経営者「食を賄える程度でいいの?」ってなるだろ。

「むき出しの欲望を満たすために働いている」と言え。

2016-08-11

なんでもいい

なんでもいいんだよ

何をしたって自由なんだ

戦略無限大から

ただし法を破る自由はない

よく考えてもみろ

残業代を払わない

有給を取らせない

税金ごまかす

そんなことをしておいて言動尊大

こんな奴の言う事をだれが聞こうと思うかね

人が言う事を聞かんということは

経営者にとって手足が満足に動かんのと同じこと

法の縛りを超えて自由を得たと思っただろう?

違うね

お前は逆に不自由になったんだよ

2016-08-10

続編

http://anond.hatelabo.jp/20160809191041

皆さんこんにちは

本日b:id:suikaxという生きる武神の続編でございます

diamond.jp/articles/-/88551

多様性のないこの国では、コミュニケーションといえばワンパターンの形しか認めないだろうから前途は暗い

田舎ヤンキーは認めないが多様性重要。この方のいう多様性とは自分の好きなものリストみたいですね。

頭良く見えると思ってファッション的に多様性とか言ってるんでしょう。


nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/29/news011.html

ドラッグに抵抗がない人たちはきっとこうなのにちがいない

得意のレッテル攻撃

fujipon.hatenablog.com/entry/2016/04/20/121022

自分に出来ること/感じられる事を相手ができないのはおかしいと考える人いるよね。「こんな自分でさえできるのに」という自虐に見せかけた他虐。というか、表裏一体の。

自己紹介でしょうか?

mess-y.com/archives/28313

外見に対して批評すること自体やめてほしいと思う。たとえ褒め言葉であろうとも、相手に品定めされていること自体嫌悪感がある

思想が違う相手死ねと言い放つの自分批判されるのは嫌なんですね。

www.asahi.com/articles/ASJ4F7VR8J4FUTFK011.html

きょうの炎上芸人はこいつですか ここまでボロクソに言われても暴動どころかデモすら起きないのが日本なのですよ。もう死んでるよねとっくに

今は海外生活することも簡単です。きっと海外生活したほうが幸せになれます

kyoumoe.hatenablog.com/entry/20160406/1459892782

マナーを振りかざすやつにろくな奴はいない。そういう奴にとって、マナーはただの粗探しと優越ツールにすぎない。自分が正しいと思ったら殺人さえも正当化するキチガイ

自己紹介ありがとうございます

twitter.com/Yoshimi0250/status/715005397589856256

ここまで同性愛者を嫌悪する人って何なんだろう。人としておかしいのはお前だと言いたくなる

ここまで権力者嫌悪する人って何なんだろう。人としておかしいのはお前だと言いたくなる


news.livedoor.com/article/detail/11353585/

田舎ヤンキー的な

田舎ものを見下すのが得意技のようです。

www.sankei.com/politics/news/160324/plt1603240034-n1.html

いつまでこういうの野放しにしておくの? 失言じゃ済まないだろこれは。身ぐるみ剥いで路上に放り出せよこんなの。

自民党にはすこぶる厳しい!

nemurenai-same.hatenadiary.jp/entry/2015/08/08/090159

この手の人ってなんで、自分ができたか他人もできるはずだと思い込むんだろう。否定から入るし。まあ、こうして発達障害への無理解連鎖再生産されていくわけですね。ブラック企業経営者と同じ思考

否定から入る!否定から入る! 自己紹介!!

hirorin.otaden.jp/e433726.html

ネトウヨって人たちは認知症か何かなの?

多様性><

www.asahi.com/articles/ASJ295HZ8J29UZHB00N.html

すごいな、税金をすこし未払いしただけで延滞金付きで取り立てる癖に、人を遊び殺して賠償金払わなくてもお咎めなしか。これが日本法治国家なんですね。

法治国家というのどこの国でもそういうものですが。

love-guava.com/make-up-car/

しかに見苦しい。あとすごくナルシストに見えるし、実際そうなんだろう。

多様性自由を重んじる信念はどちらへ...

http://anond.hatelabo.jp/20160810011855

「マ」には世間知らずが多いから、相手にしても時間無駄だよ。

プログラマも、経営者層やPMにされたり、組織からはじかれて個人事業をするようになったら、資金繰りのありがたさをしみじみ感じることだろう。そいつが一生コーダーなら死んでもわからんことだろうけど。

2016-08-09

80歳現役社会いびつ

高齢化社会において超高齢者が現役で頑張る姿というのは美しく見えるかもしれない。

ただ、果たしてそれを実現するためにどれだけの犠牲必要になっているか想像に難くないはずだ。

自分が働く会社中小零細企業であるが、初代が頑なに社長の席を離そうとしなかった。

文字通り実印をしっかり握りしめ、どんな契約だろうと必ず社長が目を通して許可をもらうことが不可欠だったのだ。

自分入社した頃ですでに70を過ぎていたのだが、当然価値観も古く、新しいものの導入にはとにかく首を縦に振らなかった。

そのために競合からかなりの遅れを取る羽目になったのだが、自社に関してはまさに運だけで、本当にたまたま生き延びることができていた。

しかし、とうとう認知症兆候が現れ始め、二代目である息子たちが世代交代を申し出ようとすれば、人目をはばからずに大声を張り上げて拒否をするようになった。

その頃自分本社事務にいたのだが、それこそ毎日のように「泥棒!」「俺をそんなに殺したいのか!」などという怒号が響き、誰もが会社未来に対してただただ不安を抱え続けていた。

世代交代にはそこから数年を要することになったのだが、最終的には本人の記憶曖昧になり、現場社員レベルではうかがい知れない間に専務である長男世代交代書類が交わされることとなった。

それからも先代の社長がふらりと会社にやってきては、社長室の椅子腰掛ける新社長に対して「なぜお前がおれの椅子に座っているんだ!」などと叫ぶ姿がみられた。

そのためしばらくの間、社長室は決裁や業務に関わる機能を全てなくした状態で先代のために開けつづつけることになってしまうほどだった。

先代が老衰でこの世を去るまでその習慣は続けられたが、入院してから亡くなるまでの期間があまりにも短かったことや、先代の功績に対し葬儀があまりにも質素で、さら葬儀会社と思われる外国人がちらほら出入りしている姿が見られたことは、社員たちの間で口に出してはいけない雰囲気に包まれていた。

それから程なくすると、2代目社長は突然の世代交代を発表した。社長になってからたったの5年。年齢で言えば60になったばかりの頃だ。

確かにその5年間は激動の5年だった。それまでの遅れを取り戻すように様々な設備を導入し、新事業部もできて(自分はそこに異動することになった)会社の規模は1.5~2倍近くになった。

先代が実権を握っていた期間が長すぎたことで、2代目はいわゆる道楽社長だったのは確かだ。この5年の急成長も、実を言えばその息子である3代目による功績が大きい。

からその功績を讃えようという意思さらに先代の轍を踏みたくないという意思による世代交代であると聞かされたが、正直、社長という肩書も持ったし、さっさとリタイアして遊んで暮らしたいというのが本音だろうというのがもっぱらの評判だ。

そんなわけで今の社長は35歳という若さでその立場に就くこととなった。

しかし、先述の通り初代に抑え続けられた鬱憤と2代目に対する不信感が功を奏してか、会社の業績は今も伸び続けている。

一度カバン持ちで経営者同士の会合に参加した事があったが、高齢経営者に囲まれながらも謙虚ながら対等に話をする社長の姿はなかなかに見応えがあるものだった。



初代が実権を離さなかった反動で、一気に3代目が就任できたことは会社にとってメリットしかなかった。

もしこれで道楽者の2代目が未だに実権を握っていたら、本当に会社はどうにかなってしまたかもしれない。

この会社で起きたことを振り返るとこうだ。

・初代が一代で築き上げた会社であり、常に実権を持ち続けていたために2代目が育たなかった。

・古い価値観商売人独特の頑固さによって、新しい技術の導入に対し致命的な遅れを取ることになった。

しかしそれを危機と考えていた3代目が陰で人一倍努力をしていた。

・それを感じたのか、それとも単なる道楽好きが幸いしただけか、2代目の就任期間が短かったことで、若手社長誕生により会社は持ち直すどころか成長することができた

たまたま立地に守らてていたことで初代の行動が許されたということもあるかもしれないが、一歩間違えればいつ潰れていてもおかしくなかった状況だったといえるだろう。



ここまで長々と書いてしまったが、高齢者が現役であることの一番の問題は、後継者が圧倒的な経験不足に陥ることだ。

そのことは親族経営会社で働く人間は痛いほど痛感しているのではないだろうか。

しかし、戦後高度経済成長を経た今、その頃に成長を遂げた企業ほとんどは親族経営であるのも事実だろう。

自分にとって、天皇陛下による生前退位意向は、そうした社会のあり方に対する警鐘であり、まさに自信の退位を手本として日本の象徴としての務めを全うしようとしているように見えて仕方がなかった。

昭和という激動の時代を動かし続けてきた先代の背中を見てきた上で、子供の著しい成長を感じるからこその、まさに平成天皇しか成し得ない判断ではなかろうか。



高齢者が働かざるをえないような社会保障不安定な状況の中で、実権だけを手放せというのは都合のいいことに聞こえるかもしれない。

しかし、我が社において何をおいても悲しいことは、認知症が始まってしまったことで2代目との関係悪化の一途を辿り、先代はせっかくの功績が讃えられることもなくこの世を去ることになってしまったことだろう。

自分が作り上げた会社から自分自由にしたいと思う初代の想いがわからないわけではない。しかし、個人のわがままで数百人の従業員が露頭に迷うことが許される世の中であってほしいわけでもない。

願わくば高齢でありながら自社の実権をしっかりと握ったままの経営者は、自分思考価値観が明晰である自覚ができているうちに、後継者へと席を譲ってほしい。

それこそが自社の未来を育てるための投資であり、自分ができる会社に対する最大の貢献となりえるのだ。

2016-08-08

日本経営者の働かせ方についての考え方って根が深い問題な気がしている。

本業については人一倍熱心に取り組むし、従業員に対してタスクの消化状態がどうだ、プロジェクトの進捗がどうだという話はするのだけど、労務であったり給与であったり労働環境であったりとかにはとんと無頓着で、最低限働ける環境さえ用意すればいいだろっていう姿勢経営者。いや、最低限のものすら用意できない経営者もいるのかも知れないけど、ここではどちらかという無関心に近い感覚

議事録を書き続けなければいけない会社なんかも、こういうのの延長線上にあるよね。

なんとなく思ったのは、ソフトウェア設計プロセスのなかの「機能要求」にあたる部分を本業だとすると、ここで書いている働かせ方というものの多くってのは「非機能要求」に当たる部分だと思うということ。

なにをやってる会社かという、機能要求的な外向けのビジョンは言える。しかし、どういう風に働いてほしいという、非機能要求に当たるような内向きのビジョン曖昧なままに働かせているような、そんな感覚

彼らにとっては短期的には利益に直結しないし、そりゃあ利益を出すのが仕事なんだから仕方ないのだろう、というのはなんとなくわかってるのだけど。

たとえば、これで問題になってくるものも考えてみる。

ある程度の人数になってくればバックオフィス業務責任者なんかもいるんだろうけど、経営者がそのあたりに無頓着だと、責任所在曖昧になる。あるいは、その責任者の単なる利権の一部になってしまう。

また、等しく「管理職」であったとしても、バックオフィス系とそれ以外では締め付けが全然違うということになれば、特にバックオフィス以外の部署従業員不安になる。少なから疑心暗鬼になるし、精神的な余裕を消費して仕事をしなきゃいけなくなる。ひいては、本業の進捗なんかにも影響は出てくると思うのだよね。

ということをぼーっと考えていたら、特に日本大手製品使いにくいこと多かったよな、というようなことも思い出してしまって、「非機能要求」という概念のもの日本人は考えるのが苦手なんだろうな、というところまで思いが至って書き殴ってみた。

たとえば、音楽は聴けるし管理も出来るが使いやすさという概念を捨て去っていた過去ウォークマンソニックステージ。たとえば、まず最初クリーンインストールから始めたくなる、日本大手メーカー製のパソコンキャリアスマホ。たとえば、とりあえずなんにでもプラズマクラスターをつけていけばいいと思っていたかのような現台湾資本会社

みんなそうだよね。

2016-08-07

エルメスベルトの価値がだだ下がり

エルメスに限ったことじゃないけど、よく街なかでブランドロゴベルトを見かける

エルメスベルトって、あのバックルが四角くて、ローマ数字の2みたいになってるやつね

んで、あれしてるやつらってたいがいスーツなんだよね、ほぼ雇われなんだと思う

あと胡散臭い雰囲気のやつも多い

俺は経営者でいつも会う人たちはwikiに載ってるようなのばっかなんだけど、ブランドロゴが入ったベルトしてるようなやつを見たことがない

たぶんだよ、たぶんだけどお金持ってる人たちってそういうわかりやすい見栄のはりかたする人のことあんま良く思わない(俺は思わない)からなんのメリットがあってああいアクセサリー?を身につけてるのかわからん

仕事してるとして、どんな界隈の人達相手にしてるんだろ?社内から出ないならまあわかるけどさ、社内で部下とかへのマウンティング的な

まあそれにしてもレベルの低いやりとりであることにはかわらないけど

実は俺も、田舎もんだからグッチルイヴィトンベルト持ってるけど東京きて着ける気なくしたよね

あれ10万くらいするでしょ、持ってたとしても月収100万くらいの人たちが10万って、けっこうつらくね

増田たちの声をきかせてくれ

金を払う側じゃなくて受け取る側が偉くなれば

お金を払う相手に対する感謝を持てるようになれば、

客は店員に、経営者従業員に、それぞれ感謝の念を持てるようになって

みんな気持ちよく仕事ができる世の中になるんじゃないかなってふと思った。

お金を払うということが、

人を従える権限、あるいは免罪符みたいになっている気がする。

「これだけのサービスをしてくれる」「必要ものを譲ってくれる」

それに対する感謝共通尺度計算した結果が金額、みたいになればいいのにって。

2016-08-06

投資家という生き物

経済には素人だが、生きている以上無関係はいられないので、自己流の考えはある。それについて、増田適当な事を言おう。

投資家と呼ばれる人がいる。自称かもしれない。まあ、中には素人もいる。ここでは、玄人投資家について、適当なことを言う。素人利益確定もしていないのに、株価が上がると儲かった気になり大喜びして、高い寿司を食べたり高級品を買ったりする。しかし、玄人は違う。利益を確定してからその利益の使いみちを考えるのだ。しかし、玄人事業として投資をしているのである必要な分だけは生活に回すが、それ以上の利益事業拡大に回す。事業として投資をしている以上、それが当然の対応である投資以外の事業であれば、規模拡大には限界リスクがある。しかし、投資はそうではない。投資ほとんど無限に規模を拡大できる特殊事業なのである。もちろん、リスクはある。しかし、それは投資のものリスクであって、規模拡大のリスクではない。むしろ、規模を拡大したほうが投資リスクは減らせる。何を言いたいのかというと、株価が上がって投資家利益を得ても、その利益は再投資に回されて余分な消費には回らない。

株価が上がると、企業は自社の株を持っているので、株を担保にして金融機関から借りられる金が増える。その金を研究開発や工場建設などに回せば新製品を作れたり、生産量を増やす事ができる。しかし、日本人口減少時代に入ったので生産量を増やしても買う人がいない。それに消費者貧乏なので、新製品を作っても高く売れるのではなく、旧製品と同じ価格で高性能なもの、または同じ性能で安いものしか売れない。新製品を作れば、他社との競合では生き残れるが、利益が大幅に増えるというものでもない。開発失敗というリスクもあるので、ハイリスク・ローリターンである。現状の日本では、株価だけ上がっても企業はそれほど嬉しくはないのである。もちろん、利益を出した結果、株価が上がるということはある。ここで言っているのは、政府の株高誘導政策投資家活動によって株価が上がっても企業には大して利益はないということである。(ただし、経営者には利益がある。株を持っている創業者はもちろん、雇われ社長でも株主総会給料を上げることが出来るかも知れない)

2016-08-04

会社の休憩時間を増やすだけで景気は回復するのに

◇休憩時間を3時間にすると会社はどうなるのか

http://w-kawara.jp/company-culture/rest-threehour/

・休憩時間を減らす⇒生産性が下がる⇒業績も下がるし社員も辛いだけ⇒誰も幸せにならない

・休憩時間を増やす生産性が上がる⇒業績も上がるし社員も楽しく働ける⇒みんな幸せ

景気を回復させる方法なんてたった二行で説明ができるのに

日本経営者は誰も実行しない、何も解ってない。