「地方」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地方とは

2016-10-01

職業採点&ランキング 2016

職業採点&ランキング 100点満点



SSS 82点 東大医学部教授

SS  77点 事務次官最高裁判事東京矯正区長東大(法)教授

    〝   東大総長

    〝   東大(数物)教授東大理研研究員

    76点 東大工学教授

    75点 東大経済文学農薬学)教授

    74点 総務省統計局法務省矯正局、有名大医学部教授

    73点 最高検検事

    72点 東京高検検事

    〝   東京地検検事東大学部長、中央省庁局長地方矯正区長刑務所

    〝   東京高裁地裁判事

    71点 都市部裁判所判事検事弁護士

    70点 大手テレビ局取締役幹部 電通取締役幹部 証券取引所幹部

    69点 マッキンゼー 三菱東京UFJ銀行 三菱商事 みずほフィナンシャルグループ

    68点 三井住友銀行 住友商事 三井物産

    67点 三菱電機 丸紅 JR東海 富士通 JR東日本

    66点 三井住友信託銀行 新日鐵住金 日本生命保険 NHK アクセンチュア

    65点 ディー・エヌ・エー トヨタ自動車 伊藤忠商事 楽天 住友生命保険

    64点 日立製作所 トヨタ自動車 三菱電機 パナソニック 東芝

    63点 ソニー キヤノン 三菱重工業 ファナック 三菱総合研究所

    62点 日本アイ・ビー・エム 新日鐵住金 東京ガス NTTデータ

    61点 旭硝子 産業技術総合研究所 第一生命保険

S   60点 県知事 県キャリア官僚

A   45点 福岡地裁高裁判事地裁判事地検検事

B   30点 地方自治体首長 市役所幹部 地裁支部判事 検察庁支部検事

         副検事 判事補 大手予備校校長 大手予備校プロ講師

         大規模病院

C   20点 地方弁護士 大企業支部エリート 大手家電会社支店長

         ブックオフ支店長 携帯電話会社支店長 私立進学校校長

         同理事長 私立進学校一般教員 図書館長 中規模病院

D   10点 地方公務員 裁判所検察庁事務職員、中堅企業幹部職員

         公立学校長 公立学校一般教員 地方警察署長 拘置所所長 

         地方警察幹部 巡査 警部補 小規模病院長 

E    5点 その他(主婦子供無職一般会社従業員等)

F    0点 バクサイ、2ちゃん書き込み者、ニコニコ、ツイカス

田舎消防団の現状を書いてみる

ブコメ http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASJ9W51BZJ9WUOHB00M.html



前提として、消防団って主語にしてるけど、消防団運営状態地域地域でさっぱり空気が違っていたり、方法が違ってい

たりするのでとある田舎の一事情として見てほしい。



まず基本。公設消防消防団とは完全に別組織というお話



公設消防はいわゆる普通消防署中の人正規公務員で、フルタイムで待機やら訓練やら整備やら書類仕事やらしてはる。

自治体ごとに持っている場合もあるし、地方部だと財政厳しいか複数自治体が集まって防災組合を作っている場合もある。

常設なので119すれば10~15分ぐらいで現着できるプロ集団



消防団自治体ごとにある地域防災組織で、身分としては特別公務員かそんな感じだったはず。

警官消防署員・自衛官など非常時緊急招集かかる人は入れない(はず)。

あと副業禁止ががっちりしてる企業勤めの人も入れない(厳密には副業になる)。

組織としては地域ごとに呼称は異なるものの、大ざっぱには自治体ごとに「団」があって、その下の校区単位ぐらいで

「分団」がきて、その下の各集落自治会単位で「部」がある。

上越市場合は広いからもう一段階「方面隊」があるみたいね



棲み分けとしては、公設消防災害に即応可能な常備プロ組織。但し数に限度があるし維持コストもそれなりに必要

消防団は、地域ごとにある程度組織だった活動ができる土着組織で維持コスト比較的小さい。但し練度は低い。



普段、そこここで起きてる一般火災では、十中八九公設消防が先に来て消火しているので、消防団はその消火補助とか

鎮火後に再出火しないか監視とかの役回りになることがほとんど。



消防団存在が効いてくるのは、地震や水害、山火事火山噴火といった広域災害

東日本地震の後では、広島土砂崩れやら鬼怒川決壊やら熊本地震やら岩手北海道の水害やら。

公設消防では数の都合でカバー仕切れない部分を補うのが消防団

こういう広域災害の際に、ご近所一件ずつ回って要救助者の有無を確認して公設消防に伝えたり、自分らでいける分に

はその場で救助したりするのが消防団

ここらは普段のご近所の様子を知ってる土着組織のほうが向いてるわけ(←都会派からはここが気持ち悪いと言われるが仕方がない)



で、問題があると消防団廃止しろって話が出るんだけど、廃止したらしたで、ここらの広域災害への対応

弱体化(100救えていたところが1になるぐらい)するか、完全に対応する体制にするための高コスト税金で支払うかになる。

有事には地域人間でやれば~と言う案もあるだろうけど、指揮系統最初からできてる組織とそうじゃない集団

とでは情報の伝達速度と行動速度に雲泥の差があることはビジネスSE業が多そうなはてな民だとご存じかと思う。



なので、残念ながらそう簡単には潰せないのよね。



話題お金問題に目を向けると、こちらも少々ややこしい。


消防団員特別公務員なので、その自治体から年額おいくらで団員報酬が出ることになっている(これが今話題お金)。

その一方で機材の整備・運営は各集落自治会に委ねられているので、ポンプやらホースやらの機材整備の費用自治会

持ちになる(厳密には、自治会所有の機材を自治体組織消防団運用している形になる)。



団員の権限で使えるお金は、自治体から運営委託費という名目で部(自治会単位)に出る年額2~3万程度で、ポンプ

車両ガソリン代やらでトントンか赤。

その他に、訓練の移動時に車出してもらうお礼やら、機材洗浄の水道代、ちょっとした消耗品、訓練や待機の際の一服

缶コーヒー軽食やらの支出があるので、完全にその部の長の持ち出しになる。

自治会予算積んであればいいけれど、そんな余裕無いところが多いだろうし、自治会長のお宅に毎度毎度一々お願いし

にいって決済とって会計担当のお宅にいって現金引き出してもらって……とお互い大変に手間という問題もある。



なので、消防団(部)の権限で使える資金として、先の団員報酬を部でプールしておいて、そこらの支出や団研修費に

充てましょうやとなってる地域が件の上越市だったんじゃなかろうかと思うんですよね。うちもそうなので。



なんで今回トラブったかというと、入ってもらうときにそこらの説明を通していなかったか、内部でケンカになったか

でしょうなぁと。

こういう体制で回してるところは、委任状を書いて団員報酬の取り扱いを委任してるはずなんだけどね。

委任をすっ飛ばしてたら黒いとは思う)

ここらのお金の動きを知るまえに委任状印鑑押してて、訴えた本人気付いてないとかもありそう。



ぶっちゃけると、出動や大会後の慰労会、慰安旅行やらを全て無くして、警戒待機時の食事缶コーヒーとかも全部団員

個々人の自腹で持ち込みってことにすれば、経費は浮きますよ?

ただ、このご時世、地域のためとか言われても、お疲れ~の缶コーヒーも出せないような組織に入って+α仕事やってら

んねーですよ。ってのが正直なところで、そんなところに誰が入るんだって問題もあるんすよね。。


id:hyogo2009 消防団活動費用本来個人報酬になるはずのお金から捻出しているのが現状。個人渡しだと火災出動せず訓練不参加の幽霊団員がもうかるだけ。活動費用の自腹負担が増えて皆不幸になる。

こちらのブコメであるように、名簿に載ってるだけの幽霊団員が丸儲けという問題もあるし。

なるべく、現場に出てくる人にリターンがあるようにしようとすると、部で集約しておいてって方法は割と有効かなと。

(他に賢い手があるなら教えてね)


id:h20p 本人に直接払ってないのが悪い。だいたい、どうして昔の不便だったときにできたやり方を、現代適応させないんだろうね。アフィリエイトだって簡単に振り込まれるのにね。

id:karatte 最後にこのオチww→“6月の協議会では委員から、各団員の口座への振り込みを求める意見が出ていた。しかし、市はこの日の協議会で「消防団希望」を理由受領委任払いを続ける方針を表明した”

id:tsekine “「消防団希望」を理由受領委任払いを続ける方針を表明” 闇が深い…

id:nakex1 横領として立件すべきだと思うのだけど。というか現代において個別に支払えない事情などないでしょ。

id:shironeko_t "市はこの日の協議会で「消防団希望」を理由受領委任払いを続ける方針を表明した"着服している団体希望を叶えてどうするんだ

こういう現場事情があるんですわ。

id:atama_ii 幽霊団員もそこそこいると思われるので、参加手当とかあってもいいのでは。でも、夜警とか見回りの食事ケチらないでほしいのです。ありがたいし。ただし慰安旅行はクソだ。ピンクコンパニオン代はアカン。

出動手当は出る(らしい)。おねーちゃんは正直勘弁願いたいが、そーいうのが好きな人種が多いのもまた事実で、上手いことつき合っていかにゃならん現実

id:toaruR 経理事務ITを前提に組み直して良い。

ITシステムとか導入しようのない零細手工業環境なんですよね。

全国統一システム消防庁運営提供とかならあるいは。



そしてこの後に「そんな地方田舎に住んでるのが悪い。とっとと都会に移住せよ」って話があるだろうけど、都市部って

公設消防とかに足して人口が多すぎるから、いざとなると公設消防じゃ全く手が足りないのよね。

阪神淡路とかそうだった。

有名人カメラを向けること

有名人やら芸能人に限らず声優やら無名芸能人やよく知らないジャンルの人が街や地方観光スポットロケをする。



その際、突然自分の近くにカメラが現れ写り込んでしまう。とっさに避ける人がほとんどだ。



その時、ではこちら側がカメラを向けると撮影はやめてくださいと言われる。



この一方的論理は許されるでしょうか、サンデル先生

前田仁の自殺配信

遺書も含めて、インパクトあったわ

人の記憶の中に自分の生きた爪痕を残したいと綴った彼の思いは果たされると思う

ちょっと忘れらんないわ



しかし、もったいねぇなと思う。28歳だもんな。

うちも裕福とは言えんかったし

小学校中学校と、いじめられっ子だったし

友達も居なかったし高校までの時代友達なんて今も居ないし

26まで童貞だったし

勉強全然出来なかったし

28歳あたりの時の俺と彼の間に差はないんだよな

一つだけ違うとすれば、親兄弟とは嫌な関係ではない事くらいか




27位まで引きこもってフラフラしてた俺も28の時はかろうじて仕事はしてたんだけど

超絶ブラック企業年収180万位だったわ。ど底辺だよ。しか東京でだぞw

支給15万から国民年金とか払ったら、何も残らなくてさ

30円の袋麺ばっかり食べてたら、栄養失調になって耳が聞こえなくなりかけたよ

治療のために入院したんだけど、払う金なんて普通になくてな

借金して支払った時は情けなくて泣いたよ

このままじゃジリ貧だと腹を決めて、その会社は辞めたけど

辞めた時点で借金が40万位あったんだよ

遊んだわけじゃなくて、その入院費とか生活費とかでな

消費者金融がなきゃ、体も直せないとか終わってる


なのに、全然仕事もきまんなくてな

考えてみれば、そりゃそうだよな

職歴もゴミ高卒無能なんて、誰も雇ってくれるはずないんだよ

あーもう俺はこのままじゃ死ぬしかねぇわって思ってたし

やっぱ大学出てないとゴミしか扱って貰えないんだって痛感させられたか

そこからは、ほんとに頑張った

普通の人は絶対にやらない様な夜の仕事しつつ大学に通って

そのまま夜の仕事しながら大学院にも進んで、それから普通仕事を初めて貰えたよ

なんとか、本当になんとかって感じで、この10年やって来て人間になれた気がする

年収もかなり増えたけれど、この10年くらいは死に物狂いだったよね

どうせ死ぬんなら、頑張りすぎて死のうって思ってた

入院費すら払えないゴミだもん

何も変わらないなら死ぬしかないんだからって思い続けてた



彼は小さい頃の記憶もしっかりしてるし

文章もちゃんと書けているし

頭はけっして悪くないと思う

しか若いから、どうとでもなっただろうに

勿体ねぇな

なんか、そう思ったよ

28の時、耳が聞こえなくて入院させられた病院のベッドの上で

耳が聞こえない程度の障碍者じゃ生活する金すら貰えないし

親にも頼れないし、彼女はおろか友達すらいないんだって絶望の中で、

死にたいとだけ思い続けていた夜

彼の遺書を読んでたら、俺の人生も変わったかもしれない

俺と彼は何も変わらない

違うとしたら俺が強い怒りを持ってる事くらいだろうな

借金しなければ入院費すら払えなかったあの日看護師の目は忘れない

再びいじめられそうだった高校時代、懐に忍ばせた小刀を机に突き立てて

死ぬとき貴様らを殺してからだ、と叫んだ日を忘れない

冥福を祈る。安らかに眠ってくれ。俺は死ぬまで頑張ってみるよ


追記

自分が今まさにこの増田氏の過去と同じような状況なんだけど、どの学部と院に進学したのか、「普通仕事」とは何をしているのかが知りたいです。

詳しく書けなればヒントでもいいので教えてほしい。お願いします。

お願いします、と言われたので。

手に職が必要だと思ったか工学部に進んで、そのまま大学院に進学した

普通仕事というのは、ロボティクス系のエンジニアって奴です

追記2

・もともと理系だった?

理系だった。女子がいると苛めが加速するのは理解してたし男だけなら空気でいられるのも分かってたから。

・進学した大学レベル受験期間は(私立国立?)

学費が安いので、都内からは少し離れた地方国立へ行ったよ。偏差値は高くない方と思う

高校底辺だったか卒業はできたけど、休んでばかりであまり行ってなかったからね

ほんとにゼロからだったので、仕事休みの日とかは一日中図書館に籠って家に帰っても寝るまで日に12時間以上

仕事の日も、ちょっと特殊な夜の仕事だったので待機時間を上手く使って、一日勉強してた

そんな感じで1年ちょっとの間、受験勉強してたよ。

就職活動問題なかったか

大ありだったけど、最後指導教官の推薦書持参でねじ込んでいただいたよ

2016-09-30

大洗町財政難でっていう

ガルパンおじさんの聖地大洗町財政難のために救急車が買えないらしい。

http://mainichi.jp/articles/20160929/k00/00e/040/146000c

ネットでは今こそガルパンおじさんの出番!なんて記事が乱立している。

私もひとりのガルパンおじさんとして、また大洗町へ訪れる観光客として

この状況には胸が痛い。なんとか力になれないかと思う。



しかし、同時に安易寄付を、という風潮には疑問を感じる。

※参照先リンクを見ると、町長さんは寄付をしてほしいとは言っていない。

また、ネット上でのガルパンおじさんの出番!はネタ的に言われていることも承知している。ただガルパンおじさん兼地方民として感じたことを書かせて頂く。



私自身も地方の小さな町に住んでいる。資金難は身近な問題だ。

寄付たまたま救急車が買えたとして、今後もう一度同じことができるか、難しいと思う。

その時どうするのか。また、新調できたとして、維持費用はどうするのか。

税収が少ない地方自治体資金調達する方法として自主的寄付を選んだのなら、それはそれでひとつ方法だと思う。

ただ、棚ぼた的なラッキーを期待するのは間違っている。



ひとのうちのことに頼まれてもいないクソリプ飛ばし申し訳ないどう思う。

しかしせっかく寄付をするなら、そういった問題に町はどう対応するんだい?ってことを知りたいと思う。


もし寄付が始まったら早速入金しにいくよ。

今日で辞めるバイトに対して「かわいそう」みたいな体で語って笑ってるけど、

あっちにしてみりゃ万々歳だろうが。こんな糞みたいなとこ。

笑ってる奴らがバカ丸出しで哀れ。

地方底辺会社に勤めてるとこんなジジィになるんだな。

最悪だ。

今日辞めてくバイトくんはこれからイイとこ入って素晴らしい人間になって欲しいね

大学生挫折

大学生人生挫折しかけてる話を書く。

私はその原因をこう仮定している。

”心から嫌いだと感じる家族暮らしているという環境が原因で、人生肯定感を得られない”

家族関係は今までの人生の中で一番、ストレスのコーピングに大きなリソースを費やした。この家族はお互い仲が悪く、本当に居心地のいいものではない。小学校高学年の頃から夫婦間・そして兄弟間のトークは皆無。そんな状態がおよそ10年続いただろうか。しかし外部に対する体面だけはとても良くて、この10年間家族仲が悪いことは近所や学校関係の人々、また近しい親戚に対しても露呈することはなかった(ちなみにその親戚が後にそれを知ることになるが、それを知ったのは私が耐えきれずに相談を持ちかけたためである)。でも私の性格気質上”そのような環境に耐えなくてはならない”という考えが、大学の2年次程度まで抜けなかった。

中学の頃は、バドミントン部に所属していたことと、好きな子を眺めていられたという環境があったので、家族関係の悪さというストレス対処することができた。高校の頃は、周りに趣味の合う友人ができたこととTwitterで好きなことを呟きまくることによって、なんとかコーピングできた。受験シーズンになり私は、”材料工学に興味を持ったのでその研究をしたい”というでっち上げ的考えを持ち出すことで、その分野に強い地方大学一人暮らししながら通いたいという旨を両親に伝え、その受験資格を得た。実際のところ、”家族が嫌でそんな環境に身を置きたくないか一人暮らしをしたい”という気持ちが大きかった。

しかし、一浪して二度の受験を重ねたにもかかわらずそれはことごとく失敗してしまい、地元大学に通うことになった。偏差値的には充分合格圏内にいたので、これはかなりショックであった。

そして大学でもやはり思うような生活はできなかった。心機一転変わったサークルに入ろう!とか思っていたものの時期外れなおたふく風邪に罹ってしまい、様々なサークル見学する時期も過ぎ、最終的には高校の時の趣味の延長上にあったサークルを選んだ。まぁとりあえずどこかに入っとけばいっか。と言わぬばかりである。これはこれで楽しかったこともあったけれどやはり心の底から休めるかというとそうではなかった。

日々の生活進歩もクソもない、むしろ停滞、むしろ衰退していくうちの家庭環境に嫌気が増すスピードは一向に上昇していく。ある日思い切って母親に切り出してみた。

「どうして親父と仲良くしないの?」

「そうすることがストレスから。いつか家を出て行きたい」

意味がわからなかった。

この人がどのような思考回路を持っているのか理解できなかった。赤の他人意味のわからないことを言うのならそれはそれで心理学調査対象みたいなものだと思えるが、身内でこうとなれば話は違う。また、親父も親父で汗水流しながらこんな家庭を支えようとする意味がわからない。もしも自分が親になったことを想像したら、もっと子供幸せのことを考えてあげたいなと思った。

ところでこんな環境で真面目に大学卒業できるのだろうか。もし大学卒業したとしてもそれで自分で納得のいく社会人になれるのか。満足ゆく大人になれるのだろうか。そして、大学卒業する意味があるのだろうか?という疑問に当たった。現時点で大学卒業するメリットは、

就職選択の幅が広がる

海外で働きやすくなる

・親が子供自慢することができる

これくらいだろう。バイト先の先輩や近所の飲み屋、近しい親戚、親しい友人などなど相談可能な人には相談しまくったけれど、9割方は「大学卒業した方がいい。」と言った。一部少数派でやりたいことをやるのがいいという意見だった。留年は甘えというが正直今の環境では卒業というプロジェクトを完遂することはかなり高いハードルのように感じていた。

そのような環境に心折れ、私は一時期学校を休んだ。優先順位が(大学で学ぶという行為)<<<<(家族からくるストレス対処)だったため、この環境をなんとかしたいと強く思っていた。そこで休学してIT系アルバイトに明け暮れる生活をしていた。お金を稼いで一人暮らしすればいいかなと思っていた。この時点でもっと他にも方法はあったのかもしれないが視野が狭くてこうするしかないとしか思えなかった。案の定それは無理な話で惰性でお金を稼いでは一時的快楽に溶かす、という日を繰り返していた。そんなこんなで復学がやってくるのだが、ここまで来てようやく確信を得たのであった。やはり自分自身が弱かったのだと。井の中の蛙であったのだと。正直これを認識せざるを得なくなった時は鬱であった。

それでもやはり「生活環境が人間に及ぼす影響は大きい」という命題を私は強く信じたいし、どうすれば安らかな生活を送ることができるのか今後も模索し続けるのだろう。本当にこれでいいのかな。

職業ランキング 100点満点

職業ランキング 100点満点

SSS 82点 東大医学部教授

SS  77点 事務次官最高裁判事東京矯正区長東大教授(法)

    〝   東大総長

    〝   東大(数物)教授東大理研研究員

    76点 東大工学教授

    75点 東大教授経済文学農薬学)

    74点 総務省統計局法務省矯正局、有名大医学部教授

    73点 最高検検事

    72点 東京高検検事

    〝   東京地検検事東大学部長、中央省庁局長地方矯正区長刑務所

    〝   東京高裁地裁判事

    71点 都市部裁判所判事検事弁護士

             (      中          略      )

S   60点 県知事 県キャリア官僚

A   45点 福岡地裁高裁判事地裁判事地検検事

B   30点 市長 市役所幹部 地裁支部判事 検察庁支部検事

         副検事 判事補 大手予備校校長 大手予備校プロ講師

         大規模病院

C   20点 地方弁護士 大企業支部エリート 大手家電会社支店長

         ブックオフ支店長携帯電話会社支店長 私立進学校校長

         同理事長 私立進学校一般教員 図書館長 中規模病院

D   10点 市役所地方公務員 裁判所検察庁事務職員、中堅企業幹部職員

         公立学校長 公立学校一般教員 警察署長 副署長 地方新聞社社長

         拘置所所長 警察幹部 巡査 警部補 

E    5点 その他(主婦子供無職家庭教師塾講師一般会社従業員等)

F    0点 ゆとりクソガキクソニート(バクサイ、ニコニコ2ちゃんねらー、ツイカス等)

老人「待機児童?親と同居しろ!」

待機児童地域関東

親は地方人間ばかり。

しか現在20~35歳の親は現役世代でまだ働いて居る。

子供の面倒は見られない。

親と同居で済むと思っているのは40~のジジババ。

2016-09-29

職 業 ラ ン キ ン グ で き た ぞ ー

SSS 82点   東大医学部教授

SS  77点  事務次官最高裁判事東京矯正区長東大教授(法)

    〝   東大総長

    〝   東大(数物)教授東大理研研究員

    76点 東大工学教授

    75点 東大教授経済文学農薬学)

    74点 総務省統計局法務省矯正局、有名大医学部教授

    73点 最高検検事

    72点 東京高検検事

    〝   東京地検検事東大学部長、中央省庁局長地方矯正区長刑務所

    〝   東京高裁地裁判事

    71点 都市部裁判所判事検事弁護士

             (      中          略      )

S   60点 県知事 県キャリア官僚

A   45点 福岡地裁高裁判事地裁判事地検検事

B   30点 市長 市役所幹部 地裁支部判事 検察庁支部検事

         副検事 判事補 大手予備校校長 大手予備校プロ講師

         大規模病院

C   20点 地方弁護士 大企業支部エリート 大手家電会社支店長

         ブックオフ支店長携帯電話会社支店長 私立進学校校長

         同理事長 私立進学校一般教員 図書館長 中規模病院

D   10点 市役所地方公務員 裁判所検察庁事務職員、中堅企業幹部職員

         公立学校長 公立学校一般教員 警察署長 副署長 地方新聞社社長

         拘置所所長 警察幹部 巡査 警部補 

E    5点 その他(主婦子供無職家庭教師塾講師一般会社従業員等)

F    0点 ゆとりクソガキクソニート(バクサイ、ニコニコ2ちゃんねらー、ツイカス等)

ペット探偵を雇うことにした

昨日、猫がいなくなった。

近所を探したけど、ノラや外飼いの猫みたいにそこらをゆうゆう歩いてるわけじゃなくて、どこかに隠れて固まってるだろうから自分で見つけるのは無理。

自分で帰ってくるかもと思って昨夜は窓や玄関をあけて寝たけど、やっぱり朝になっても帰ってきてなかった。

今日玄関あけっぱなしで仕事にでてきたけど、望み薄。

今も、何も食べずに近所どこかに隠れてるはず。

 

一日3.5万で3日、地方から宿泊費、飛行機代をだして30万近くかかりそう。

高いし見つかる保証もないけど、見捨てると一生悔いが残りそう。

室内飼いの猫が外に出て帰れなくなったら99%死ぬだろうし。

最近ネット大阪>>>東京の風潮が強くなっている

2chだと特にそうかもしれないけど、10年前は何かしら事件が起きると「また大阪か」というワードが大流行するほど書き込まれていた記憶があるのに

ここ数年は逆に、「トンキーンwww」のような書き込みが圧倒的に多い。

台風大雪報道東京だけ大事件のように報道する、といった煽りを見るようになったのもここ数年。

臥薪嘗胆の想いで屈辱に耐えた大阪および見下された地方が不満を爆発させ、トンキン叩きへと繋がってるのだろうか。

2016-09-28

雑魚」って言う人はどこ出身の何歳くらいなんだろう

ネットでの中傷語で、バカクズカスゴミ死ねとかはわかるんだけど、「雑魚」がどうしてもピンとこない。

雑魚って聞くと所謂スライムゴブリンのような「ザコキャラ」的なちょっと可愛いイメージを持ってしまうし、中傷語としての方向性威力いまいち弱いように思えてしまう。

それとも雑魚っていう言葉が大いに流行っている地方年代があるのだろうか。

イメージ的には若い人がよく使ってる気がする。

フカシでフランス架空ゲーム大会で優勝したとかいう←まあそういう人もいるよね。ネットではやりやすいこともあってよく見かける

真に受けた周囲がそれを広めて特に書くことなかったので特に裏取りせずに地元新聞がそれを載せる←まあ、そんなこともあるかもね。聞いたこともない地方新聞社だしレベル推して知るべし

朝日新聞特に裏取りせずにそのままネットで取り上げる。ニュースネットに乗って世界へ←ファッ!?

謝罪ニュース全国ネットで流す←

例のギルティさんについてはその謝罪を全国ニュースにするほどのことあったのだろうか。

地方新聞はともかく、全国紙がよく調べもせずに載せて何も言わずに削除、少し立ってから謝罪を一応出すもののそこには自分調査不足を悔いる文がないあたりマスメディアとしてどうなのかと思わざるを得ない。

朝日にはジミンの飼い犬ばかりのマスコミの中でマシな方だと思うので頑張って欲しいんだけどな。。。

2016-09-26

豪邸に等身大フィギュア

なにかこう納得できない

大きな収入を得るような職業、それをこなす人間性と

フィギュアを愛でる人間性が

なにかこう自分の中で折り合わない

親が資産家、という路線も考えたけど

親がバリバリなのに子供は…というのもやっぱりイメージがつかない

一番納得できたイメージ宝くじに当たった地方在住の人、だった

2016-09-25

「気に入らない」、それで人権否定しようなんてのは寒い人権意識じゃ

http://anond.hatelabo.jp/20160921171221http://anond.hatelabo.jp/20160924215458関係する話を書く。なお、後者増田http://togetter.com/li/1028423 を元にかかれている。「日本国憲法タグを辿って一番目と二番目にあったやつだ。

 前者は「透析患者自業自得であるから人権否定」に対する批判後者は「特定の嗜好を持っているという理由人権否定」に対する批判である。両者に批判されている言説に共通するのは、「自分が気に食わない人間人権否定」しているところと、「法律定義できない案件」だ。

 まずはじめに、すべての人間人権否定されてはならないというのが、日本国憲法の基本理念なのではないか。三大原則のひとつとして「基本的人権の尊重」を掲げている。憲法によってかなり強く人権尊重が謳われているとみなして良いだろう。

 前者の増田でも語られているが、憲法第25条に「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」という規定がある。後者増田では憲法第31条の「何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。」が引かれている。前者によってすべての人権保護され、後者によってその蹂躙は大幅に制限されている。

 

 自己責任透析患者は殺せなどという主張は、明らかに「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」を認めていないと取られかねないし、「生命若しくは自由」を奪おうとしているともとれる。そして自己責任論にもとづいてこれを正当化しようとしても、前者の増田が言うように、「自己責任の線引」は不可能であるから法律によって規定することはほぼほぼ不可能である法律規定できないのなら「生命もしくは自由」を奪えないのは後者増田論法のとおりであろう。特定の嗜好云々にも同様のことが言える。

 さて、上に、両者の言説の共通点を書いた。「自分が気に食わない人間人権否定」に対する批判である

 あくまでなんとなくだが、最近のいろんな「トンデモ」なり、雑なりの言説の問題点には、この気に食わない人間への人権否定というのが根底にあるのではないか

 まずはじめに、「人権」というのは、中学公民などで教えられている事項である。このあたりについては、上のまとめでのコメントにもあった「ピルとの付き合い方」氏がツイッター有用連続ツイートをしてらっしゃっている。

 https://twitter.com/ruriko_pillton/status/77983255997482188およびhttps://twitter.com/ruriko_pillton/status/779832732985663489を参考にして欲しい。まだまだ同氏のツイートは続いている。ここで言われているように、近代民主主義社会というのは、為政者による気分なりなんなりで刑罰を課すことを禁止する社会である。そして、「人の心の中を覗くことはできない」から「内心は規制しない」とある

 ここで考えて欲しい。内心を規制しようとするにはどうなるか。覗くことができないのだから基準を作ることはできない。為政者が「なんとなくこいつは規制すべき内心を持っているに違いない」と思ったという理由しか規制はできない。よってこれも、「基準をそもそも作れないのだから法律による規制はできない」案件であり、透析患者の件の「自己責任定義できないか規制はできない」に通づるものである

 しかし、昨今の風潮は何か。なんとなく「自己責任」のやつを助けてやるのは気に入らない、といった「なんとなく嫌だ」という理由で「生命もしくは自由」を規制しようという言説が書き立てられている。自己責任論が極端に語られるのは、何も透析患者だけではないだろう。内心は本当はわからない、というのと、どこから自己責任か?は定義できないという意味類似性を持つ。近代民主主義では、主権者国民である国民はもはやかつての王のような「為政者」だ。その「なんとなく」の気持ち人権規制を訴えるのは、民主主義精神に反する。

 

 以上より、この2つの事例について、「結局自分が気に食わない人間人権を、まともに法的定義ができないような”なんとなく”で規制しようとしている」という大きな問題があるのではないか、と考える。そして、その問題は、「近代民主主義」の精神に反するものである、とも考える。

 前者の増田では、「全員が健康文化的な最低限の生活ができるように、みんなでお金を出し合って支え合っていきましょう」という相互扶助精神が語られている。この精神は、共同体を維持していくのに重要精神だろう。しかし、「気に入らない」で制限を加えようという雑な言説は、この精神否定するものであり、まともな社会から離れていくものであると思う。この「なんとなく」で人件否定、はなにもここであげた2つの例だけではなく、「コミュ障」だとか、「地方民」だとか、逆に「都会民」だとか、ある考えを持つ人だとか、いろんな「集団」に対して向けられてるような気がするし、しっかり考えて欲しいというところである

 もちろんこの程度で例示が十分だとは思っていないが、流石にすべて列挙し続けることは不可能だし、これもそれに当たるのでは、というのがあったら指摘を願いたい。

2016-09-24

個人飲食店だけど、2回目でバイト求人募集広告成功した

地方飲食店2つ出してる自営業者のものです。

バイトがなかなか集まらなくて、B5サイズで表側が広告、裏側が履歴書パターン広告を出した。

ただ前回出したとき面接に一人しか応募がなかった。

今回は履歴書志望動機チェックシート方式で極力書かせないようした。

そしたら不思議。1回目→3人→20人と大幅増。

世の中は単純な仕組みで動いてることを確信した。皆も良ければ真似してくれたまえ。

追記:本当は飲食店なんてやってないただの無職だよ。

今朝、表が広告で裏が履歴書のチラシ見て応募しようと思ったら、

志望動機書くのめんどくさかったから、適当に話を創作したんよ。嘘ついてごめんよ。

2016-09-23

http://anond.hatelabo.jp/20160923150300

どっちも見てないけど

その地方言葉を使う → その地域という設定

その地方言葉を使わない → 背景だけその地域で別の場所

 

っていつも解釈してる

つかネイティブからすると違和感あるし方言ネタって難しくね

ふらいんぐうぃっちなんかはよかったけど

2016-09-22

都民恋愛二極化

金持ち本妻愛人を囲って貧乏人は一人も女を得られない、風俗に行く金すら無いので秋葉原メイドに声をかけ、40分2000円のガールズバーノードリし疎まれ

地方は有る程度の仕事なら紹介して貰える

ゴリラとのドライブうってつけの日

ドライブに行かないか?」と僕は言った。「ウホウホ」とゴリラと言った。

海を見たことがないゴリラのために、僕は海岸沿いの景色のよい道を選んで運転した。ゴリラは「ウホウホ」と無邪気そうに喜んだ。

しばらくしてゴリラバナナを僕によこした。一緒に食べよう、ということだ。ドライブしながら食べるバナナは、いつもより甘く、ほとんどバナナとは思えないほど美味しかった。

僕たちは食べ終えたバナナの皮をあたりかまわずから放り投げて、ドライブを続けた。

しばらくして、トウモロコシ畑を襲撃するイナゴの群れのように、夥しいパトカーが僕たちの車に近づいてきた。

停車した僕たちを取り囲んだパトカースピーカーから「手を上げて今すぐ車から出てきなさい」と声がした。警察官たちはひとり残らず銃をこちら側に向けていた。

やれやれ、仕方なく僕が車から降りると、一人の警官が「危ないからそこを離れなさい」と叫んだ。彼の銃口は車内のゴリラに向けられていた。警官たちはゴリラを射殺するつもりなのだ

僕は警官に顔を向けたまま「ここでおとなしく撃たれるよりは、いっそ逃げよう」ってゴリラに言った。

そう言い終えた途端、僕の体は宙に浮かび上がり、ヒルトン神宮球場スタンドに放つホームランのように、爽やかな午後の空に放物線を描いた。もちろんそれはゴリラが僕を持ち上げ、警察の包囲の外側へ投げ飛ばしたのだ。

着地すると同時に、警官たちの銃声とゴリラの咆哮が耳をつらぬいた。僕はどうすることも出来ず、必死に走り、その場から逃げだした。

それ以来、ゴリラ消息は分からなかった。僕は時折「あいつは無事に逃げられたのだろうか」と思いながら、それまでの生活に戻っていった。

ある日のこと、僕は新聞地方欄の片隅に、こんな記事を見つける。「ゴリラ捕まる、処刑今日

僕が街の広場に着いた頃には、すでに群衆が断頭台とゴリラを取り囲んでいた。

人混みをかき分けてゴリラに近づこうとする僕とゴリラの目があった。ゴリラは驚いた顔をして「俺のことはいいから、早くここから立ち去れ」と目で合図をした。

「そんなことは出来ない」と僕は目で答えた。ゴリラが僕にしたように、僕も自分の命を投げ打ってでもゴリラを助けないといけない。絶対に助けないと。

けれどもそう思えば思うほど、僕はベトナムの沼地に踏み込んだアメリカ兵のように動けなくなった。百人の小人が両手をつかまえて、体を左右から引き裂いているような心持ちだった。


「だから」と、僕は彼女に言った。「僕はゴリラドライブには行かないんだ。もうあんな目にはあいたくないからね」

何だかおとぎ話みたい」と彼女は言った。

「きっと楽しいけど、僕はゴリラドライブに行ったらいけないんだ。そういう運命なんだよ」と僕は答えた。

「じゃあ、これから私とドライブするのはどうかしら?」と彼女は言った。「もちろん、ゴリラほどには楽しくないかも知れないけれど、そんな悲しい思いはしないと思うわ」

「悪くないね」と僕は言った。

http://anond.hatelabo.jp/20160921123623

吐き出せないからここで言う

カメラ仲間で地元帰っちゃった子いるんだけど。

地方から就職でこっちにきて、友達欲しいからって撮影会参加してくれたんだよね。

割とすぐ仲良くなって色々話してた。

彼女と話ししてるとき学生のうちは学校頑張んなよー」っていう

たまーに上から目線なの気になってたんだけど

(こっち大学必死で通ってんや

専門卒にドヤ顔で頑張れとか言われなくても頑張ってる)

学生だし仕方ないかなって思ってた。

地元彼氏がいて仲よさそうだった。

でもこっちで出来た男友達とかと夜中出掛けてて。

ツイッターでは記念日ムービー作ったり、カップル自撮りしたり、結婚したいとか言ってたけど、

そう書きながらこの男の子とやってたのも知ってるし

複雑ーって思ってたら、地元彼氏がついにキレたらしくて別れた。

夜中遊んでるのとか好き好きツイッターで言ってたら当たり前だよね。

ダメージあったのかわからないけど、ずっと一緒だと思ってた…的な謎ポエムツイート。うぜえー。

一週間後くらいに付き合い始めましたーって言い始めて、フーンお好きにどーぞって思ってた。

でね、でね、同棲し始めたと思ったらね、1ヶ月後に別れたよ。

同棲ときながらその家で彼氏友達とやってたんだって

まじなんなん?真面目に相談乗ってた時間返せ。

別れた途端地元彼氏ツイートめっちゃ反応しだしてね!

これ、より戻したいんだなーって思ったw

上から目線なくせに、仕事辞めて社宅から追い出されて金入るまで乞食してたし。

正直股ゆるくても仕事出来るならその部分は尊敬してたのに、

辞めてから、実は大した仕事してなかったってのもたまたま知った。

まじでくそ。見損なった。

でもこいついるといい人寄せになるから仲良くしとく。

カメラつながりなのに、タイムラインSNOW自撮りばっかりなのも飽きた。

いちお、泣いて見送ったけど、二度とこの街に住まないで欲しい。

周りの人間関係崩されたくない。

2016-09-19

固定残業制度について

3年前に経営トップ会社給与体系を改定

固定残業制度を導入した。

理由一言で言えば、人件費予算超過することが多く、膨らみがちであることと(人件費予算が最も大きい事業である・・・)、

残業申請する人が限定されていて、"平等ではない"という考え方から固定残業制度を導入。

合わせて、○○時になったらPCシャットダウンといった施策も導入。


結果どうなったというと、

固定残業制度の最たるメリットでもある、人件費もほぼ予算通りに推移。見通しがしやすくなったのは確か。

また、固定残業時間を超過してしまう人もいるにはいるが、PCシャットダウン制度を導入したこともあり、

固定残業を超過する人は減り、確かに"平等"にはなったのかもしれない。

残業は減ったし、人件費も大きく変動しなくなって企業経営的にはよかったのだけれど、

個人的にはこの制度を導入して本当によかったのか最近悩んでいる。。。

この制度を導入するにあたって、契約している社労士から勧められたというのもあるし、確かに企業経営という観点からは今のところメリットしかないようにも思うが、

求人の際に、固定残業の開示が義務付けられるようになったり、何だかブラック企業典型例みたいな見方をされることも多いようだし、

(因みにそういった見方もされているような話をすると、経営トップ義務より権利を声高に主張する人が増えたなどと機嫌を悪くする)

最近では36協定見直しについての報道もされてきているし、何より残業時間は確かに減ったのだけれど、なんだか従業員の顔色をみると納得していない。

"残業代を満額出さない"と受け取ったのか、制度自体をしっかり理解してもらえていないのか、"あれだけ残業したはずなのに残業代が少ない"とこぼす人もいるようである

確かに固定残業制度を導入したこともあり、月次ベース残業代が大きく変動することはなくなった。

ただ、だからといって、個々人の従業員給料が大きく目減りしたというかというと決してそうではない。

弊社の経営トップはその辺の気配りは出来る方であり、結果、手取り支給額は従前の給与体系とほぼ変わらない額(というか、寧ろ増額になるように設定)が大半であった。



前職も同じだった。繁忙期は全社員残業が100時間を超えるような、割と付加価値の高い事業ではあったのだけれど、

まり仕事のキツさに突如として退職する人が相次ぎ、経営トップPCシャットダウン残業削減を推進する制度を導入。

確かに残業は減ったし、仕事は楽になった。

だが、その結果、サービス対応の遅れを招き、売上減が続いた。




前職と今の会社自身ポジションは異なるが、"残業"についてどういった制度を設けることが会社全体としてよいのか悩んでいる。

いや、フルで残業代出せばいんじゃないの?っていえば、それだけの話なのかもしれないのだけれど、

企業経営的な視点でみるとなかなか厳しいのです。恐らくフルで出しても利益は出るとは思うのだけれどね。

なかなかうまくいっている会社の話を近場で聞かないので、思い切って増田で聞いてみました。。


※某地方会社の話です。従業員の平均年収は500万円くらい。その地域の中ではまあまあ知名度はある会社です。