「保険」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 保険とは

2016-09-25

長谷川豊が言うべきだったこと

正直、言葉狩りがどうとかは低レベルすぎて泣けてくる

  • 殺せと言う文言を入れた事は謝るべき
  • その上で主張の骨子は間違ってない事を改めて主張する
  • そしてアホは煽る

これが入ってれば、致命的な問題回避しつつ炎上も持続できるし、これでいい


例えば、

直接的に生死に関わる言葉を使った事は、仮に違法でなかったとしても不適切発言だった事は確かです。

この点については、世間をお騒がせした事と、また必死努力にも関わらず発病した透析患者の皆様に不安を与えた事は謝罪したいと思います

大変申し訳ございませんでした。



しかしながら、私が謝罪たからと言って、透析患者にかかる経費が削減される訳ではなく、

また自堕落人間自業自得透析患者になる事実に一切の変化はありません。

ただでさえ8万人もの患者の全員に年間に500万以上の治療費が生涯にわたってかかり続ける事は、日本の皆保険制度を脅かす要因の一つです。

その上、透析協会などと保険制度に巣食って利益を生まずコストを食い潰す団体までいる始末です。

この様な皆保険制度制度上、必要とされる莫大なコストを、どの様にすべきかという事は、我々日本人共通問題でしょう。

保険制度は素晴らしい制度であり、今後も維持し、子どもたちの世代へと引き継ぎたいと、多くの日本人同様に私も望んでいます

社会保障コスト問題という重要課題に対する議論を、私の不用意な発言で歪めた事をふがいなく思うとともに

多くの日本人にたいして申し訳なく思っています



今後も皆保険制度を維持するためには、コストの削減をしなくてはなりません。

少子化による税収の減少、老人の増加による医療費の増加は制度を維持するための楽観的予測を全て砕くほどです。

8万人が年間500万を必要とする事実をどうすべきかという議論は、皆保険制度崩壊していく過程で、必ず生まれるでしょう。

では、どうすべきかといえば、遺伝など十分に医学的にも統計的にもやむをえないと見なせる患者以外

自業自得」で発病したものは、他の病気同様に3割負担にする所から始めるべきでしょう。

なすべくなく保険制度崩壊させてしまえば、完全に補助が打ち切られ、透析患者殆どが死んでしまう事になるのです。

この様な重要議論を、私の失言を攻める事で歪める事も、どこまでを補助の対象とするかの議論を避ける事も

透析患者を殺す事と同義であると言ってもいいでしょう。皆さんは、殺人を犯したいのでしょうか?

しか一部の人間は、憲法25条を唱えれば、無限に金が湧いてくるとでも思ってるかのように愚かです。

彼らには、誰一人救うことが出来ない。

彼らの様に愚かでなく、責任ある大人として子供たちに引き継ぐ社会の姿を憂う皆さんに、

私は今後も問いかけていきたいと考えています



「殺せ」という感情の極まった一言で、世間をお騒がせする事になりましたが、

我々が誇りにし、頼りにしてきた皆保険制度を持続させるためには、今まさにコスト圧縮考慮すべき段階に来ていることを

皆さんにご理解いただければ幸いです。



最後ですが、遺伝などの要因で、必死努力もむなしく透析患者となった皆様に無用不安を与えました事を改めてお詫びします。

こんな感じやろ

2016-09-24

長谷川豊が、今、書くべき謝罪文

正直、言葉狩りがどうとかは低レベルすぎて泣けてくる

  • 殺せと言う文言を入れた事は謝るべき
  • その上で主張の骨子は間違ってない事を改めて主張する
  • そしてアホは煽る

これが入ってれば、致命的な問題回避しつつ炎上も持続できるし、これでいい


例えば、

直接的に生死に関わる言葉を使った事は、仮に違法でなかったとしても不適切発言だった事は確かです。

この点については、世間をお騒がせした事と、また必死努力にも関わらず発病した透析患者の皆様に不安を与えた事は謝罪したいと思います

大変申し訳ございませんでした。



しかしながら、私が謝罪たからと言って、透析患者にかかる経費が削減される訳ではなく、

また自堕落人間自業自得透析患者になる事実に一切の変化はありません。

ただでさえ8万人もの患者の全員に年間に500万以上の治療費が生涯にわたってかかり続ける事は、日本の皆保険制度を脅かす要因の一つです。

その上、透析協会などと保険制度に巣食って利益を生まずコストを食い潰す団体までいる始末です。

この様な皆保険制度制度上、必要とされる莫大なコストを、どの様にすべきかという事は、我々日本人共通問題でしょう。

保険制度は素晴らしい制度であり、今後も維持し、子どもたちの世代へと引き継ぎたいと、多くの日本人同様に私も望んでいます

社会保障コスト問題という重要課題に対する議論を、私の不用意な発言で歪めた事をふがいなく思うとともに

多くの日本人にたいして申し訳なく思っています



今後も皆保険制度を維持するためには、コストの削減をしなくてはなりません。

少子化による税収の減少、老人の増加による医療費の増加は制度を維持するための楽観的予測を全て砕くほどです。

8万人が年間500万を必要とする事実をどうすべきかという議論は、皆保険制度崩壊していく過程で、必ず生まれるでしょう。

では、どうすべきかといえば、遺伝など十分に医学的にも統計的にもやむをえないと見なせる患者以外

自業自得」で発病したものは、他の病気同様に3割負担にする所から始めるべきでしょう。

なすべくなく保険制度崩壊させてしまえば、完全に補助が打ち切られ、透析患者殆どが死んでしまう事になるのです。

この様な重要議論を、私の失言を攻める事で歪める事も、どこまでを補助の対象とするかの議論を避ける事も

透析患者を殺す事と同義であると言ってもいいでしょう。皆さんは、殺人を犯したいのでしょうか?

しか一部の人間は、憲法25条を唱えれば、無限に金が湧いてくるとでも思ってるかのように愚かです。

彼らには、誰一人救うことが出来ない。

彼らの様に愚かでなく、責任ある大人として子供たちに引き継ぐ社会の姿を憂う皆さんに、

私は今後も問いかけていきたいと考えています



「殺せ」という感情の極まった一言で、世間をお騒がせする事になりましたが、

我々が誇りにし、頼りにしてきた皆保険制度を持続させるためには、今まさにコスト圧縮考慮すべき段階に来ていることを

皆さんにご理解いただければ幸いです。



最後ですが、遺伝などの要因で、必死努力もむなしく透析患者となった皆様に無用不安を与えました事を改めてお詫びします。

こんな感じやろ

2016-09-23

http://anond.hatelabo.jp/20160923162721

いくつもの結末が想像できる俺、チョー賢い!

そのすべてに対処するために準備する俺、めっちゃ偉い!

なのに、「考え過ぎ」って言われる。(´・ω・`)ショボーン



分かります。その気持ち

考えられる結末のすべての完全な対処を準備するのは良いのだけれど、

結果として、時間コストが掛かり過ぎて問題になっていれば、

やはり、「考え過ぎ」と言われるのも仕方が無いと思います



どこまで当てはまるか分からないけれど、

いくつもの結末が想像できる時、まずは結末の数を減らす努力をすることです。

何がどう転んでもたどり着く結末が1つなら、最小の準備で済みます



次に、起こる可能性が非常に低い結末への対処は省略します。もしそれが起きたら、運が悪かったとあきらめるんです。

一番起こりやすい結末に対しては手厚く準備をし、

起きた時に被害が一番大きな結末に対しては、保険として被害が半分以下で済むように準備をします。



こうして、すべての結末に完全な準備をするのではなく、

起こりやすさや、起きた時の影響度の応じて、適宜、準備を減らすことで、

時間コスト妥当範囲に収まれば、「考え過ぎ」とは言われにくくなります

風俗ストレス緩和

魔法使い風俗に数回行ってみて感じたんだけど

ぼっちが行き過ぎてストレス思考ぶっ壊れてるようなやつは、定期的に風俗行った方がメリット多い気がする

頭では完全に演技だと分かってても、イチャイチャするとストレス度がガッツリ減る

 

一人ぼっちのジジババがロボのペット撫でてストレス減るみたいな話あるじゃん

アレと似てる

猫カフェに行ったりするのも同じ

でも動物は気まぐれだから、やっぱ人の方がいい

 

キャバクラメイドカフェみたいなのもあるけど、アレもちょっと違う

やっぱり密着するのが重要なんだと思う

明らかに減るストレス量に差がある

男ってぼっちだと他人と肌を触れ合うことができないんだよね

女なら友達同士で抱き合ったりするけど、日本の男とかだと無理だろ、ホモ扱いされる

その前にじゃれついても許されるくらい仲のいい友人は近くに居ないし

 

風俗場合はカッコつける必要がないところもいい

彼女キャバなんかだと、カッコつけるだろ? ストレスになるんだよ

風俗ならある程度さらけ出せる

 

そう、これは心の治療なんだよ

何も嫌らしくはない、負い目も感じなくてい、単に保険適用外の治療なんだ

よし、今度はナース服を試してみよう

長谷川某はイケハヤのように海外からもっとスマート炎上せよ

http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48487334.html

http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48497760.html

(閲覧注意)


ヨッピーだったら炎上しないのかなあと思いつつ、もしそうだとすればはてなーも堕ちたもんだけどさ。

まあ、ヨッピー他人を口汚く罵ることはなさそう。自分がいつその状態に落ちるかわからいから。「元アナウンサー」という肩書の有無でこうも評価が変わるとなると、やはり日本は先手必勝なのだなあと思うわけです。「とと姉ちゃん」でも「自己実現欲求のために働いているのに、貧乏だと後ろ指を指される」という一言があって、日本の「ちょっと人と違うことに嫉妬して叩く」というのも変わらないのだなあと。




そんな話がしたいのではなくて。

Weblogの方も一通り読んで、大体の主張理解。ただ、僕は長谷川某が耳を傾けるに値しないという先入観で読んでいるから、原則伝わらないと思うけど。



 某のスタンスとして『炎上ってとても素晴らしい。だって拡散できる。』というのがあるわけで、炎上はある種意図的にやったと解釈。だとすれば、一次炎上すれば、某は目的を達成したわけで、その後のTwitterブコメにムキになって反論することはないのだと思うのです。だって、『ピーチクパーチクとうるさい人』扱いだろ。つまり取るに足りない有象無象だと思っているのです。

 別に彼らを無視するのはかまわないし、無視すべきだと思う。ネトウヨがうざいように。でも、某はそれも執拗に叩くのです。『なんなら、私を応援する現場医師たち、15人くらい、呼んできてやろうか?参考になる話、たくさん聞けるぜ?』『ネットで私の悪口を書くしか能のないバカたち』などと。



 これは某が本当に『あなた方の現実はちゃんと分かっています。』と言いたいなら、彼らにムキになって相手にすることはないと思うのです。すればするほど、某も彼ら同様に「悪口を書くしか能のないバカ」扱いされてもしゃーないなと思うのです。かくいう私も度重なる某の煽りに対し、「長谷川某?あーまた人格破綻者がなんか言ってるわ」などと先入観で見てしまう。残念ながら、今回の一件も、たとえ某がどれだけ『ご自身に全く非もない中、腎臓を悪くされ、人工透析を行っている患者・またご家族の皆さん。』の苦しい思い、悲しい思いを取材していたとしても「人格破綻長谷川某がなんか言ってるわ」と私は思ったので、「ご家族の皆さん」の思いは1mmも伝わらんかったんですよね。

(つーか、ちゃんと取材しているならわざわざ『あなた方の現実はちゃんと分かっています。』って予防線張らなくてもよくね?だって長谷川さんは私たちのために、あの憎き不摂生透析患者を叩いてくれている。ネットはいくら叩かれようと、わかってるよ」と"あなた方"はわかっているのだから、それをわざわざアピールせんでも。)



 これはすごくもったいない。これこそ日本の損失。



 まず、仮にも記者自称するなら、伝えたいことが聞いてもらえない、伝わらないって致命的なことだと思うんですよね。存在価値の有無を問われるレベルで。






 ただ、某には感謝しているんですよ。だって、「日本若者たち生活が「崩壊している」から言っている」「私たちの子供が大人になった時、あまりにも絶望的な国・日本を引き継がなければいけなくなってくる」から吠えているそうなんですから。私も30歳なので世間的には十分若者、なので某は私の味方のはずなんです。全然味方感ないけど。



 いや、某が勝手日本正義感ぶってくれるのはありがたいんですよ。一銭の得にもならないのに、むしろバカどもからいわれのない謗りを受け続けても(いくら無視しても物理的な被害可能性とか、精神的な澱はやっぱり溜まってくると思います家族親族への謗りとかも)吠え続けているんですよ。でも、それだけエネルギー使うのもったいないと思うんですね。少なくとも家族はいい顔をしないでしょう。

 なので、某にはマジでシンガポール香港移住して、浮いた取材に係るエネルギーを私腹肥やすほうに使ったほうがいいと思うんですね。「まだ日本で消耗してるの?」などど言いながら。だって「こんなクズ保険年金システム国家」なのですから。少なくともあなた家族絶対winですし、あなたに多くのエネルギーを使って叩いている人々も別の活動能力注げるからwin。朝から次の朝まで延々と仕事してる厚労省職員精神的な苦痛を受けずに済むしwinなんですよ。



 おお!完璧だ。



 なので、某は心から海外移住おすすめしたい次第です。




追記。

なんか隊長っぽくなった。

自業自得かどうかの判断システム」はどうやってやるんだ?という叩きもあるけれど、これはある程度まではできるように思う。まず先天的糖尿病患者ex.1型)は排除それから遺伝子検査腎臓を患いやす遺伝子を持った人も排除できるだろう。(遺伝子検査の精度はさておき)また、生活習慣のチェックリストや、これまでの健康診断結果を基に評価するという方法もできそうだ。(個人情報保護法を乗り越えるのは少し大変だが。。。)これまでの診療歴を見てもいい。ストレスチェックよりかは遥かに評価簡単そうだし。

 とはいいつつも、

 1.評価基準ってあるのか?ないならエビデンスに基づいた基準を最低でも学会レベルで定めないと。

 2.システム構築に係る費用って、現状の透析システムを続けるのと比べてどれぐらいペイするの?

 主張するなら、せめてこれぐらいのデータはほしいよねえ。

2016-09-21

でも体重120kgとかありそうな巨デブ見ると「死ねよ」って思うよね

男で120kg、女で100kg超えてるような奴はもう人間範疇じゃない

バスとかで2席使って座ってるような奴ね

あらゆる場所迷惑掛けて、絶対面倒な病気になって医療保険ガバガバ使うわけでしょ

死ねよって思うよそりゃ




いつ見ても超太ってて全然痩せる気配無い

通勤中に視界に入るだけで周囲の人の気分を悪くし

どこにいても2人分のスペース使う

前なんか電車ボックス席で向かいの席の巨デブサラリーマン

2人掛けの座席の1.5人分使ってて、隣の小さい爺さんが限界まで肩身狭く座ってるのに

何も気にせずニタニタながらスマホゲームやっててほんとに殺意を抑えるのが大変だった




関取みたいにその体を役に立てるわけでもなくただ無意味にだらしなく太るがまま

自分に甘くて人に迷惑かけることをなんともおもわずそれで良しとしてるライフスタイル可視化

それが巨デブ




あんな奴等が糖尿になって

治療費ものすごくかかるデブ~~~~~~」

透析だけでも年間500万円デブ~~~~~~~~」

「苦にが保険で支えて当然デブ~~~~~~~~~」

って言ってたらどうする?

その場で頭かち割って豚の飼料肉骨粉120kgにしたくなるよね






中には病気の人も~とかそういう言い訳いか


http://anond.hatelabo.jp/20160921171221

http://anond.hatelabo.jp/20160921190433

歯科治療は、はっきりと保険範囲治療できるのはここまでって別れているので

そこまで批判されるべき状態にはなってないと思いますよ。

良い治療を受けたかったら、全額自己負担でという認識を持つ人も多いです。

なぜ自業自得透析患者を殺してはいけないのか

長谷川豊執筆記事


自業自得人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステム日本を亡ぼすだけだ!!」を読むと、彼の主張は


人工透析患者を殺せ」


ではなく

生活習慣を帰院として糖尿病罹患し、人工透析に到った患者は全額自己負担医療を受けさせろ。それを拒否するなら死んでもらっても仕方ない」


であろうと思います。なのでここで


人工透析必要とする人はすべてが自業自得なのではない」


という反論をしてもきっとかの御仁の胸に響くことはないでしょう。なので反論すべきは


「なぜ自業自得透析患者を殺してはいけないのか」あるいは「なぜ自業自得透析患者を全額自己負担にしてはいけないのか」です。


自業自得とは


まず自業自得による糖尿病ってなんなの? という問題があります


糖尿病生活習慣病ですから、食べ過ぎ飲み過ぎ、体重増加、運動不足によって病気にかかるリスク高まることが知られています


糖尿病 | 生活習慣病 | 一般社団法人 日本生活習慣病予防協会


「まあ食べ過ぎ飲み過ぎは不摂生だし、自業自得だよね」


と思いがちですが、どこからが食べ過ぎ飲み過ぎになるのでしょう?


毎日、ご飯3合と焼肉400g、ビール1リットルを飲んだら自業自得


ケーキが大好きで毎日ショートケーキを1ピースずつ食べている人は自業自得


・一日おきに牛丼を食べてる人は……?


食べ過ぎ飲み過ぎの線を引くだけでもこれほどあいまいで、境界などありはしないのに、糖尿病遺伝などによっても発症やすい体質か否かの差が生じます毎日ケーキを食べて糖尿病になる人もいればならない人もいるわけです。


長谷川豊氏は一体どこに「自業自得」の線を引けというのでしょうか?


「ああ、あの時、ビール一杯ガマンすれば保険治療できたのに、あなたお酒飲みすぎラインを越えちゃったから今後は全額自己負担ね」


国民皆保険制度を壊し、こんな医療制度を実現することが可能だというのでしょうか。


自業自得の線を引けたとして


100歩ゆずってみんなが納得する自業自得の線が引けたとしましょう。けれど、その線を引けたからといって、やはり自業自得患者医療を全額自己負担にするわけにはいきません。


我が国国民皆保険制度の下で、どんな人も低額で医療サービスを受けることができるようになっています。これは日本国憲法第25条の第1項に


『すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する』


規定され、第2項には


『国は、すべての生活部面について、社会福祉社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない』


規定されていることによります


国民に認められたこの「社会権」の下、医療保険制度国民保険料負担し、健康機能がおびやかされるに至った別の国民は低額で医療サービスを受けることができる「相互扶助」の精神運営されています


まり、「全員が健康文化的な最低限の生活ができるように、みんなでお金を出し合って支え合っていきましょう」と決められているわけです。病気発症する原因を問うことなく、「みんなで病気になった人を助けましょう」というのが日本医療保険制度です。


人工透析の話に戻れば、長谷川豊氏はこの制度否定し、「助け合える人間だけで助けあえば良い」「助けたい人間かどうかは助ける側(保険料を支払っている側)の人間評価すべきだ」と主張されているわけです。


「自堕落生活病気になった奴を我々の金で助けるなんて不愉快だ」という感情ベースに人が人の生き死にを左右しようという考え方に見えます


あいつは不愉快から保険を使えないようにしよう」


その考え方で医療システムがまっとうに機能するのでしょうか。


議論すべきは……


これほどに極端な記事掲載した彼の思惑を察するに、「これを起点に医療保険制度議論が活発になれば」ということなのでしょうが人工透析医療財政を圧迫していると考えるのであれば、透析医療の値段(診療報酬)を引き下げることを議論すれば良いのです。


あるいは腎臓移植特に死後移植の活発化を訴えるべきなのです。


彼の極端な記事を読んで


人工透析患者はすべて自業自得なわけではない」


反論するのは有効ではありません。その反論を前にしても彼は


「俺はそんなこと言ってないし、やっぱりネット民バカばっかりだな」


となお一層調子に乗るだけでしょう。そうではなく、


国民皆保険制度がなぜ今の日本存在し、それを破壊することがどのような影響を及ぼすのか


・人が人の生き死にを決めることはどれほど危険な考え方かなのか


人工透析医療費を下げる方法にはどのような方法があるのか


を主張し、反論とすべきかと考えます

http://anond.hatelabo.jp/20160921144435

さないと、ちゃんとやってるところが見つからないってなんか凄い業界なんだな。

適切な保険に加入した下請企業労働者のみからなる工事試行実施モデル現場)の情報をお寄せください。

http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/totikensangyo_const_tk2_000080.html

建築業社会保険加入推進の話

来年から社会保険加入してない人達は、現場に入れないってあれ。

人が一気にごそっと減るよ・・足りないし若い人入って来ないって言ってるのに。

社会保険入れない鳶職人達がごっそり。

もちろん他の防水やってる人や補修してる人達も、入れないとかあるよ?

でも一番減るのは鳶職

国民年金どころか、健康保険さえ入ってない人達ばっかりなのに。

というか、社会保険費を払わなければ生活出来た。

その程度の賃金しか貰ってないのにさ。

払える訳ないじゃん。

既に社員にしない・一人親方保険入れない人間は、切る方向で進んでる。

30人派遣してたところが、10人以下で報告してきてる。

どーすんの?現場止まるよ?

確かに五年前から、入れって連絡は来てたけどさ。

結局どうなの?人が足りなかったら、入ってなくても入れるの?

って皆で噂してただけで、実際動かなかった。

大手建設会社だってなにもしなかった。

大手に値引しろって言われて、最初に消えるの法定福利費だし。

第一さ、一般企業で働けないか建設業で働いてるのに、どうしたらいいのか分かるわけないじゃん。

一番困るのはゼネコンだろうし、別の業種に流れる人が増えるかもしれないし

場合によってはいいのかもしれないけどさ。

腕のいい職人が消えるか奪い合いになるぞ。

最近話題になってた造船業みたいに、もう技術無い人ばかりになるんだろうなって暗い予感しかしない。

来年から新築されるマンションビル買う人達覚悟した方がいいと思う。

不具合施工ミス一気に増えるかもよ?

年金の確保したいんだろうけど、これほんとにどーすんの?

2016-09-19

ビル・ゲイツは休学

ちぇん保険かけた上で勝負。やっぱ頭いいわ…

2016-09-18

http://anond.hatelabo.jp/20160918190319

なるほど確かに保険だねえ。いざ事故った時には出し渋るとこまでそっくり!

http://anond.hatelabo.jp/20160918183034

古い増田で、結婚病気になったとき保険だって力説していた人がいたので、

女と付き合うっていうのはそういうことなのかもだねぇ。

いからお前のモジュール形成仕事に戻るんだ

なに?!輸送途絶の影響により明日からお嫁に行きますだと??

よろしい、百歩譲って消費者現地調達によゆお母さんのワイドショウ講座だとしよう。

山 瀬 ま み か??

だろ(笑)

あーあまじ保険

2016-09-15

発明すべき新語候補一覧

単に自分が知らんだけで,すでにあるかもしれない。上ほど緊急性・重要性が高い。

1.アルミホイルを噛んだときに感じるクオリア対応する擬音 → 歯が○○○○する

2.イクラちゃん・ドラえもん足音対応する擬音 → ○○○○

3.おっさんがするくしゃみの「ハーックション!,…ちくしょう!」の「ちくしょう」に該当する部分の名詞 → ○○○○

4.言いながら,すでに言ったことを後悔し始める現象 → ○○現象

5.大してエロくもないページ・動画シーンで絶頂してしまったとき気持ち形容詞) → ○○しい

6.コミュニティは狭ければ狭いほど,掟が強ければ強いほどその結束力を増す → コミュニティの○○性

7.うまく聞き取れなかったとき,でもとりあえずしておく返事(名詞),または返事をすること(動詞) → ○○(する)

8.あえて本気を出さないことで,「これは本気じゃないから失敗するのは当然」と保険をかける行為 → ○○を○○る

9.ホッテントリを読んだ後ブコメを見たら,多数派自分意見正反対だったときに,さも自分多数派だったかのように記憶を上書きし,スターを付ける人間(主に俺)につけるべき俗称 → ○○○○○

http://anond.hatelabo.jp/20160915095025

???「一回も事故らないならば保険はそもそも必要ありませんよ?」

大企業正社員現代貴族

自動車保険あるじゃん

大企業勤めの大口割引だと通販保険より安くて通販型より手厚い。

しか通販型が出てくるはるかからあって、定年後もこの保険が使えるらしい。

こんなんオカシイだろ。

2016-09-14

手を握り返された世界の僕への私信

生憎の雨はまるで自分の心の中から滲みでたかのように思えた。

まとわりつく湿度はまるで全身が呼吸するかのように心の外と中とを行き来している。

あの角を曲がった先の居酒屋で、女性と会う約束をしていた。

曲がり角の手前に立ち、呼吸を整えようとする。

これから断崖絶壁を覗きこむような覚悟と緊張感で足元がおぼつかない。

こんな状態では踏み外して奈落に真っ逆さまになってしまう。

すこしでも落ち着こうとケータイを取り出すとメッセージの新着を知らせるランプが光っていた。

素早くロックを外すとメッセージが表示された。

”お店が臨時休業でした。駅まで戻ります。”

読み切ると同時に声が掛かる。

「あ!ちょうどよかった!早かったですね!」

意表を突かれて取り繕った笑顔を返すのが精一杯だった僕の心に、底抜けに明るい声が鈍く刺ささる。



突然会いたいと言ってきたのは彼女の方からだった。

お互いが人の親になり、忙しさを理由に連絡を取らなくなって3年が過ぎた頃だ。

こちらの気持ちなど構う様子もなく、一方的熱量に溢返った言葉たちが並べられていた。

逢いたい。声が聞きたい。話を聞いて欲しい。

その言葉どれをとっても、今の疲れ果てた自分には麻薬のように魅惑的だった。



僕が結婚をする前、彼女とは不倫関係にあった。

結婚を条件に上京してきた彼女にとって、都会での生活は何もかもが苦痛だったそうだ。

しかし、仕事接待に明け暮れる夫は彼女を癒やそうとはしなかった。

そんな彼女が僕に対して癒やしを求めてきたことが、二人の関係の始まりだった。

働き盛りだった僕も疲れていたが、僕に癒やされる存在がいるということが、僕にしてみれば最大の癒やしになった。

そもそも独り身が長い僕にしてみれば彼女の重荷にならないように付き合うことは簡単だったし、今までの生活やしがらみに疲れた彼女にしてみればそこから離れて素直になれることだけで十分に癒やされていたのだろう。

夫の仕事の帰りが遅いことをいいことに、一緒に食事をしたりカラオケで歌を歌ったりする毎日を過ごしていた。

ただ、身体関係はたったの一度しかなかった。

その一度もあったといっていいかは難しい。お互いが裸になって抱き合っただけで終わってしまったのだ。

なぜだか分からないが、いざそういう関係になろうとしたときにお互いが急に冷静になったのだ。

求めていたことはこれだったのだろうか。それをしてしまうことでこれからの付き合いが慣れ合いになってしまうのではないだろうか。

もはや戻れない所まで来ているつもりだったが、高いと思っていたハードルを不意に超えてしまったことで拍子抜けしてしまったというのが正直なところかもしれない。

ただ、彼女に対する愛が本物なのだという確信に変わったのはむしろこのことがきっかけだった。



略奪愛は何度も考えた。慰謝料がどれほどになるかわからないけど離婚させたいと真剣に考えていた。

しか彼女は何度も結論をはぐらかし、それを理由に会うことを拒んでもいつの間にか現れては、気付いたらまた一緒の時間を過ごしていた。

そんなふうに憎めないところが彼女の一番やっかいなところだった。

自分に素直だといえば聞こえがいいが、自分がそうだと思ったら相手の考えなどお構いなしに真正から突っ込んでくるのだ。

いつまでたっても彼女結論を出す様子はなく、つかず離れずの日々ばかりが過ぎていった。

それもこれも自分がしっかりしないのが悪いのかもしれない。そう思って、別の女性との結婚真剣に考えるようになった。

程なくして、知人の紹介で知り合った女性とまさにトントン拍子で縁談がまとまることになった。

まさに奇跡的な出会いで、実に出会いから結婚まで半年もかからないほどだった。

その事実彼女に伝えると、僕の期待とは裏腹に彼女は無邪気に喜んだ。

そして、彼女から妊娠を聞かされたのはそれからすぐのことだった。



結婚してからは順調に子供を授かることができた。

彼女とは忘れた頃に送られてくるメールでほそぼそとつながっていたが、ある日生まれ子供を見たいと言い出した。

妻とも会いたがっているようで、いわゆるママ友が欲しいというのだ。

冗談ではないと思いつつも、いつも通りの押しの強さに僕はあっけなく折れてしまった。

はたして当日はい地雷が爆発しないかと生きた心地がしなかったのだが、母親になったことで責任感が目覚めたのか、そもそも僕に興味をなくしたのか全ては杞憂のまま時間は過ぎ去っていった。

結局ママ友になったわけでもなく、それっきり連絡もよこさなくなりこのまま自然と離れて忘れていくのだと思っていた。



ある日テレビを見ていて心臓が止まるほど驚いたことがあった。

CMで人の良さそうに振る舞う無名女優彼女にそっくりだったのだ。

大げさに目を見開いて驚く様子や、目尻のシワを構う様子を感じさせないような満面の笑顔、肉厚な唇を表情豊かに動かす大きめの口。

忘れていたはずの感情血液が注ぎ込まれて鼓動を始めるかのように、彼女を求める気持ちが目覚めていくのが分かった。

妻は子育て疲弊しながら結婚生活に慣れ、僕をないがしろにし始めた。

僕は妻から愛され続けられるように家事子育て積極的に参加したし、妻の疲れを少しでも癒せるように外に連れ出したり話に耳を傾けたり妻が楽しめそうなものは何でも用意した。

同時に、僕は妻のことを好きで居続けようと毎日努力をし続けた。妻の何が魅力なのかを考え、思い出し、再確認する毎日だった。

でも、妻が僕のことを好きでいてくれる努力をしてくれているかは疑問だった。

結婚して7年。二人目の子供を授かってから4年になるが、それ以来身体を交わすことはなかった。

何度か誘ってみたものの、願いが受け入れられることはなかった。



こんな状況だからこそ彼女からの誘いははっきりと断ったのだが、熱量と無邪気さに押し切られてこの日に至ってしまった。

今足を踏み外せば僕は全てを失って奈落に落ちるだろう。

こんな憔悴した状態で崖の上を歩くのが危険なことだというのは子供でもわかることだというのに。

僕のそんな気持ちもつゆ知らぬ様子で、彼女は無邪気に自分のことを話し続けた。

僕の話す言葉一つ一つを本当に嬉しそうに聞いては、無邪気な笑顔を見せていた。

僕の精神は何度も僕の身体を離れ、彼女の手を握ろうとしていた。

その度に僕の手は空を切り、彼女の手は蝶のように気ままに舞い遊んだ



長い長い綱渡りを終え僕らにタイムリミットが訪れた。

お互いには家庭があり待っている人間がいるのだ。

この日彼女に会うことは当然妻にも伝えてある。むしろそうしたほうが自分が足を踏み外さな保険になると思ったのだ。

それに、隠れてコソコソ会えるような器用なことは自分にはできない。

楽しくなかったといえば嘘だ。でも、それを楽しんでいいのかどうかはずっと疑問だった。

大げさな話をすれば自分人生は何のためにあるのかという話になる。

でも、そんなことをいちいち考えたい気分ではなかった。



彼女は満足できたのだろうか。彼女が望んでいたのはほんとうにこうして気軽に話すことのできる状況だけだったのだろうか。

僕の気持ち彼女はどう思っているのだろうか。

僕がどんな気持ちでここに来たのか、彼女はわかっているのだろうか。

そんなことを考えていると、いつの間にか僕の手は無意識彼女の方へと伸びていた。

いや、本当は彼女気持ちを試したかったのかもしれない。

僕の手は、彼女の胸の高さまで来ると平を上にして開いた。

彼女はその手を不思議そうに見ている。

そのまま数秒の時が過ぎ、僕は苦笑いとともにその手を引っ込めた。

彼女もつられて笑い、別れの挨拶とともに改札へと消えていった。



僕が今いるこの世界は、彼女がその手を握り返さなかった世界だ。

からほとんどのことがいつもの通り進んでいる。

今朝はまたリビングで眠り込んでしまったことに対する小言を妻に言われ、問題が起きるまで大してやることのない職場でこうして文章を書いている。

彼女が僕の手を握り返した世界では何が起こっているのだろう。

大げさな話をすれば自分人生は何のためにあるのかという話をもう少し落ち着いて考えてみたいと思う。

2016-09-09

とりあえず嫁がほしい

結婚して子供作ってから理想女性を探せばいい

保険として手頃の女性結婚するのもありだろう

2016-09-07

http://anond.hatelabo.jp/20160907152139

年が行けば行くほどどこか体に不自由にしてそうだし

障碍者保険ならまだ徴収させるのは許せそう

http://anond.hatelabo.jp/20160907150425

現実的名前にするなら、障碍者保険 だと思う。

今の年金制度では、年金さえ払っておけば、障碍者になったとき障碍者年金がもらえる。

こちらは年齢制限とは関係なく誰でももらえる。

2016-09-02

http://anond.hatelabo.jp/20160902174909

建築系は両極端だよ。

その日の日当全部飲んだりパチンコに使う職人が居る一方で、いい仕事して金貯めてお客さん取っていく親方みたいな感じで。

保険未加入も同じ。その日暮らしのバカは使いきって保険年金どころか税金も払ってない。

あと、ガラ出しや下手間で浮浪者レベル人間も雇うからね。そういうのは人間じゃないと思ってる。



時間辺りの単価はむしろ職人の方が高い。1人工8時間で3万~5万が普通で、突貫や特殊作業だと日当10万も普通に有る。

10年「真面目に」やれば年収1000万取るのは難しくない。

知り合いの型枠工や鉄筋工なんて、今マジで凄いよ。ピンで年収2000万近く有るってさ。儲かって仕方ないっていうから税理士司法書士紹介したわ。



高卒離職率ってバカが上げすぎだと思うね。非正規ブラック飲食なんかに入ったバカが後先考えずにやめてるだけ。

高卒が悪いのではなく、高卒バカが悪い。例えば高卒バカ大卒にしても、大卒バカになるだけだよ。

本質的には、個人資質問題

http://anond.hatelabo.jp/20160902142723

高卒の3年以内の離職率

・手に職?らしい建設作業員の時間当たりの給料

一人親方保険未加入問題

高卒全体からするときみの周りには年収1000万超えの職人とやらが随分多いようだから錯覚するのもわかるわ。

2016-09-01

自動車事故愚痴損保社員の吐き出し物損編

増田から言える。

避けようがなくても100:0にはならないし、去年買った車はもう新車じゃない。

下取りに出すときに値が落ちるからなんなの。いつ売るの?それまで車はずっと同じ状態なの?

だいたい下取りに出すなんて人によるじゃん。

そういう人による部分は知らね。

6年くらい乗ったら車なんて償却してるし、10年落ちなんて鉄くずだから

車は人と物が運べて外観きれいでちゃんと走るなら原状回復してるわけ。

バンパと周りの色浮きなんて、だからどーしたなのよ。

ディーラーで修理するって言ったって販売店に修理出してるだけよ。メーカーに出してるわけじゃないじゃん。

なんでも交換すりゃいいってもんでもないしさ。

車に慰謝するもんなんてない。

愛着は金になりません。

誠意がないってなに?誠意ってなに?お金?こわーい!!

過失が10%くらいの差でちょっと揉めるのはわかるけど、加害被害を逆転するような主張はどうかしてるよね。

俺は悪くない、あたしは悪くない、何を知ってって言ってるの?年間1000件担当してる人と人生で数えるほどの事故経験の人を比べたら、どっちが賠償論詳しいかわかるじゃん。じゃあ任せたら?信用できないなら任せるのやめたら?

示談代行付きの保険はね、契約者に対する賠償請求査定をするのよ。自分の取り分交渉させるもんじゃいからね?

保険会社査定の結果に、過失に納得できないなら、自分最初から頑張った方がいいよ。うん。バンパ交換なんておかしい!って言い張るなら保険会社に代行させないといいよ。うん。コツンとしかぶつかってないってなに?守られた車内でわかんなくね?

被害主張押し通すのは弁護士先生にやってもらってくんないか

どうして自分独自理屈展開して、聞き入れてもらえなかったり反論されて暴言吐くのはいいとしした男性が多いの?荒ぶれば言うこと聞いてもらえてるの?それは妻子と部下にしか通用しないの。

普通100:0の普通はどこの世界普通か教えて。

普通謝罪来るだろうの普通はどこのー

被害者様面やめてくんないかな。被害者がどうしてこんなことしないといけないんだって怒るのやめて。

賠償請求するんでしょ?請求するんだよね?黙ってたら請求できないじゃん。請うて求めなよ。

請求する方が手間暇かかるに決まってるじゃん。そのへん履き違えてるやつ多すぎ。

事故はやられ損って言うやつも多すぎ。やられ得なんてないから。

損も得もない状態にするために話し合いたいんですけど。

事故りたくも事故られたくもないならひきこもっててくんね。

自分の思った通りにならないときに、担当者の態度罵るやつも多すぎ。態度罵っても金額そんなにかわんなくね?

端た金払って黙るなら多少は払って終わるときもあるけど、そんなにしてまで法外な金欲しいんだ。

消費者センターに言うとか本社に言うとか金融庁に言うとか保険やめてやるとか悪評書き込むとか裁判にするとかみんな色々言うよねー。

自分の身は自分で守って。ドラレコつけな。被害者はお客さまじゃないから。たまにお客さまのときあるけどそれはそれだから

なんでもかんでも言いなりに払って欲しいけど、自分加害者ときにはなんでもかんでも言いなりに払って欲しくない人はよそにいってー。

あとはもう全国民はここ読んで。

http://www.nishikawa-law.jp