「保険」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 保険とは

2016-12-04

情報の非対称性

https://goo.gl/zuolnw

シグナリング (signaling, market signaling)

情報優位者が商品品質に関する情報シグナル)を情報劣位者に間接、直接に提示し、情報格差を縮小する。たとえば、労働市場において労働者資格を取得して自分の優秀さを示すことなどが挙げられる。



スクリーニング (screening, market screening)

情報劣位者が、情報優位者にいくつかの案を示し、その選択を通して情報を開示させる。例えば自動車保険会社走行距離に応じた複数の割引保険を用意し、保険に加入しようとしている人にどの保険選択するかを決定させる方法が挙げられる。これによって保険会社は、加入者の自動車利用頻度を確認できる。

入学試験入社試験などを行って人材の質を確保する方法は、スクリーニングにおける案が1つだけのケースと考えられる。



マウンティング(mounting, market destroyer)

 情報優位者が十分な情報開示を行わず、己の嗜虐心を満足させるために行われる。情報下位者には詳細な情報が開示されず、知らないお前が馬鹿から悪い、という断絶を突きつける。

2016-12-03

http://anond.hatelabo.jp/20161202172148

全部当てはまる女だけど結婚前は「俺にお前は荷が重過ぎる」って振られまくって、結局増田の稼ぎくらいの男と結婚したわ。

本当はせめて子供が産まれるまでは共働きたかったのに、相手のどうしてもの希望専業主婦。このくらいのスペックの人って専業主婦になってくれる女を望むから、自立した女はそれが嫌な場合が多いと思う。

生活費15万は生命保険旦那お小遣い代(交際費含む)を抜いてくれれば余裕。やはり一馬力だと夫にそれなりの保険をかけざるを得ない。

2016-12-02

父親死ね

父が事故を起こした。まさに免許返納について大喧嘩をした翌日のことだった。

父は頑なに返納を拒んだ。まだ自分運転うまいつもりでいるのだ。

それというのも父が昔運送屋で働いていたということも関係している。

いわゆる長距離ドライバーというやつだ。その頃に一度も事故を起こさなかったというのが妙なプライドになっている。

はいえそれはもう30年も前の話だ。

交通ルールも変わっているし、昔とは取締の厳しさも違う。

荒い運転がまかり通っていた歩行者自己責任で身を守る時代はとっくに終わったのだ。



きっかけは先日父の運転に同乗したことだった。

記憶違いによって道を間違えたり、間違えた後に頭に血が登ってか運転が急に荒くなったりととにかく助手席にいて恐怖しか感じなかったのだ。

その日もわたし運転すると申し出たにも関わらず、「人を年寄り扱いするな。」「お前の運転より百倍安全だ。」などと偉そうに言っていた。

確かに運転に対する恐怖がないわけではないが、少なくとも事故を起こしたとしても人の命を奪うような運転はしていないつもりだ。

それとも自分さえ無事ならば人が死んでもいいと考えているのだろうか。

それくらいに横暴に感じられる運転だった。



から意を決して免許の返納を申し出たのに、年寄り扱いされたのが気に障ったのか父はいまだかつてないほどの激昂を見せた。

わたしはただ、自分父親殺人犯にはなってもらいたくないという気持ちだけだったのに。

これまで健全に生きてきたのだから、残り少ない余生を犯罪者としてでなんて過ごしてほしくないだけなのだ

しかし、そんな願いも虚しく、父はとうとう事故を起こした。

間内ゴルフに行くというから渋々貸したわたしの車でだ。



幸いながらもらい事故だった。

高速道路走行中に後ろから追突されたらしい。

それを聞いてわたしは頭に血が登った。

どうやって運転すれば走行中に追突されるというのか。

渋滞で止まっていたわけでもない。車は流れていたそうだ。

しかもあろうことか、実況見分拒否してゴルフに言ったと言うではないか

怒りも通り越してもはや目眩すら覚える気分だ。



翌日警察に呼び出されて、事故車に乗って父と警察にまで出向くことになった。

車中で聞いた話に再びわたし愕然とした。

聞けば、追突してきた側の車ははじめから運転おかしいと思っていたそうだ。

蛇行運転や急な加減速を繰り返していて、やり過ごして前に出てからしばらくして追突されたらしい。

それこそ昔の父であれば、それほど容易な危険予測ができていればとっくにそんな車は引き離して運転していたはずだ。

それなのに事故をもらったというなら、それが老いではなくて何を老いと言えばいいのか。

加害者逃走中のためか、父はしきりに車の保険のことばかりを気にしている。

この期に及んで自分では修理代をびた一文払いたくないというのが顔に書いてあるかのようだ。



犯罪者にしたくないなどとつまら心配をして、挙句に優しさを見せて車を貸したわたし馬鹿だった。

今回の事故加害者側でなくて本当によかった。

これでわかった。

やはり高齢者事故はそれを止めないでいた身内も共犯関係にあるということを。

からさっさと高齢者ドライバー死ね

でも生きている限りは、身内がそれを止めることが求められている義務だ。

2016-12-01

http://anond.hatelabo.jp/20161201101901

保険や貸し付けといった、銀行生保会社みたいな商品もあるしな。あとゆうぱっくとか産地直送ギフトとか。田舎だとお歳暮とかお中元需要もあるだろうし。ど田舎での局長だと1000万近い給与じゃなかったっけ?

郵便だけじゃなくて保険とか色々扱ってるじゃん

まあそれでも採算とれてるかは知らないが

2016-11-30

http://anond.hatelabo.jp/20161130194209

日本は逆のパターンもあるな

柔道整復世界的に学術的になんの根拠もない代替医療だが、なぜか保険適用

マジでホメオパシーよりも根拠がないんだぜ

ニセ科学批判とかも華麗にスルーするのが不思議

利権絡みなんだろうけどな

http://anond.hatelabo.jp/20161130145654

ぼったくりも何も保険効かないから高いだけだし

本当に犬を大事にしてるなら

普段からまっとうな獣医探しておくもの

http://anond.hatelabo.jp/20161130145654

ボッタクリっていうか金に関してのことならそりゃ保険医療行為なんて高くて当たり前だろ

お前は中学生高校生大学生?働いてて保険代払っててその認識なのが一番やばいけど

なので費用が高いからどうのこうのじゃなくて問題サービスの質だろ

死ぬようなやつを病院に置いとくかどうかの説明を不十分だったのが今回の問題だろ

ボッタクリ=費用の高さは問題じゃない

2016-11-29

身内が大手ネットワークビジネス信者なので真面目に嫌いな理由を考え

身内が大手ネットワークビジネスに嵌っている。

私はそういった類のものを好かない。

私のスタンスや考え方はこんな感じだ

・やってる人間楽しいのであればそれでいい。

別にやめろという気はない。他人時間お金をどう使おうが好きにしたらいいと思う。


匿名存在でいられて、無料でなにか物を貰えて、見返りを求められないならそれは有難くいただく。

物には罪はない。これあげるから顔出してーとかは行かない。


・これいいなぁと思える物であれば購入もする。

現に私は浄水器カートリッジ(万単位)ぐらいなら購入してもいいと思ったので、身内から浄水器を貰った。

市場価格より高くても、設置や交換も身内がやってくれるのが利点なのだ。交換めんどい

また別の業者からスキンケア一式を購入していた時期もある。

肌に合わなかったけど、安くて無添加でいい感じっぽかったから。

私自身が納得していれば、ネットワークビジネスであっても別に拒否はしない。


無料でもいらないものはいらない

クレジット登録必要だけど無料とか(不必要個人情報は渡したくない)

最初だけ無料(結局返品するし手続きめんどくさい)というの個人的にいらない。

いいと思えば最初から購入する。別に失敗してもいい。自己責任だし。


・考えた人は天才

何十年前から口コミ型のプライベートブランド商売するなんて凄いと思う。

全部自社で作ったり、安く商品仕入れて、自社の名前入れて売る。

今や当たり前の商売方法であるが、それを何十年も前からやっていた先見の明はすごい。


・会員に夢を見させて、私から見ると宗教ちっくな洗脳を施すところも天晴れ

外車ブランド物のスーツにタワマン最上・・・モデル芸能人有名人などプロモーション能力は凄いと思う。

若い子や、自己肯定力ちょっとおかしい人や、今の生活に不満や不安を抱えている人は憧れるんだと思う。

そりゃいいなぁとは思うけど、中の上ぐらいで十分幸せ感じるタイプ


上記を踏まえて、なぜ私がネットワークビジネスが嫌いなのか考えてみた。

私の主観で話す上に、うちの身内に限った行動ばかりである可能性もある。

どのくらい嫌いかというと、家族であっても私を力ずくで巻き込もうとした時点で縁を切りたくなる。

私は結婚して子供がいるが、子供がもし身内と同じことをした場合100%「お前は私の子供じゃない」って言う自信がある。

まぁこの辺はのちほど・・・


嫌いな理由

・久々に会いたいーとかお料理教室おいでーとか何故か身分を偽造する

久々に会いたい気持ちもあるんだとは思う。

でもメインは説明と、あわよくば仲間を増やすところですよね?感を払拭できない。

またお料理教室に来てご飯食べてってーといいながら、キッチンロゴマークだらけ、メンバーほぼそこの人。怖い。

調理器具食材の良さを解説されたり、解説がなくてもあなたも欲しくなるでしょ?感を感じる。

私はただ単純にこわい。ロゴマークだらけのキッチンが。いいでしょ感が。

多分信者はそんなつもりじゃないって言い出す。

でも私はコミュニケーションはいだって受け取る側が正であるべきだと思う。

なんでちょっとビジネスの話がしたいって言わないんだろ?

久々に会いたいという感情と、ビジネス勧誘ミスマッチだと思う。

ついでに。。。だとしても、発信側が思う以上に、受信側にはこれらはインパクトが強い。

だってそんな話されると思ってなかったんだもん。

だってそんなロゴマークだらけのキッチンだなんて思わなかったんだもん。


・なぜか速攻家族や友人相手ビジネスを仕掛ける

新卒保険勧誘とかは一緒のようで私の中では違う。

新卒はまだ未熟であるし、まぁしゃあない。

また保険勧誘ではきちんとお給料も支払われる。

でも数年経てばちゃんと身内以外で達成すべきだし、ずっと頼りにするような人は向いてないと思う。

売買契約時に「家族から」という言葉は、買う側のみが口にしていい言葉だと私は思う。

(これはネットワークビジネス関係なし)

身内営業最後の手段であるべきだと思う。

関係に亀裂が生じてはいけない関係のはずなのに、その可能性が十分にある。お金を挟むと人は変わる。

情に付け込まないと物やサービスが売れないということは、その営業向いてないんじゃない?と私は思う。

また身内に何十万もするものを、まわりから見て必要以上にコンスタントに買わせるのが理解できない。

そのお金はその人の老後資金の一部となってたかもしれない。

責任取れるの?身内の場合責任取らなきゃいけなくなるんだよと。

個人事業主ぶるなら、顧客家族友人以外で見つけるべきだと思う。

今月ポイント足らなくてーと身内に毎月のように言うのは向いてないんだよって私は思う。


・今からやって凡人が儲かるとは思えない。

創業当時~何年か前~今では市場規模が違う。

先に初めても頑張った人が儲かるのよーなんて言っても、この手のビジネスはやはり先に始めた人が強い。

単純に100人中60人が会員の村と、会員ゼロの村では成功する確率全然違う。

今頑張ってる人が稼げるのは当たり前。でもそれ以前に既に市場が荒らされているのだ。

そりゃ今からでも儲かる人は儲かると思う。

でもその人達はそこじゃなくても儲かるタイプの人だと思う。多分不動産でもお水でも時計でも水商売でも売れるタイプ

会員0の村が貧乏村なら、会員80人の村で1人の富豪を捕まえるべきだと思う。

6割の村で非会員の富豪って凡人に落とせますか?

からでも儲かるタイプ非凡人だと思う。

またネットワークビジネスで一発タイプ副業が多い。

どうして本業もっと儲ける方法を考えないのだろうか?

また誰かのノウハウを参考にしてるうちは、お金持ちになれないというのが私の考え方でもある。

わたしなら稼げない会員集めて何かに特化したネットワークビジネス始めると思う。やらんけど。


押し売りが凄い

なぜかいらないと言ってもあの手この手で勧めてくる。

時間を置いたり、商品変えたり。

挙句に買わなくていいから試してみてとか、無料からとか。

いらないんです。

どんなイケメンでも興味がなければただの人。

付き合ってーと何回言われても付き合わない。興味ないんだもん。しつこい人は嫌いです。

気が変わるかもしれない?

気が変わる人もいるのかもしれないけど、今の私の気は変わらない。

そこを見極められていない時点でダメだと思う。

自分成功のために、人を定期的に不快にさせるというのが理解できない。

わたしは苦手だと公言してても諦めないガッツは、新規顧客開拓に使うべきだと思う。


・みんながみんな健康になりたいわけじゃない

私は別に長生きしたくない。

ぶっちゃけあと15年は子の養育の義務があるからそこまでは生きるべきだと思う。

なぜかみんな健康になりたいとか、長生きしたいという前提で話してくるけど、若い世代の老後に光はあるのか?




数年前身内は信者となった。

その頃は私も若く、わりと感情的に嫌いだった。気持ち悪かった。

お金無駄使いだし、洗脳されて馬鹿みたいと思ってた。

しばらくして義実家に高額商品を売りつけて距離を置いた。

数年経ち、まぁたまに会ったり食事するぐらいは平気になった。

やっぱり身内だし、身内が楽しそうなので幸せならそれでいいと。

また距離を置く前に、身内が自分のせいで私が不幸になるなら誘わないって言ってくれていた。

やり方は嫌いだけど、考え方は嫌いじゃないと思った。

しばらくして少し関係も修復した頃、大事な話があると。

ビジネスの話なら断る。違うよと言いながら結局は商品の話だった。

今月ポイントが150万なんちゃらでー無料空気清浄機を置かせてと。

クレカ登録したら1ヶ月無料だよ。いらないなら返品してと。

まぁ気にいったらうんぬんといってたので結局買わせる気なんだと思う。

やっぱりやり方もその諦めないところも好きになれない。

大事な話じゃないじゃないかと。

私は身内が成功するための駒なんだなと感じる。

なりふり構わない姿勢はいいと思うけど、私を駒にはしないで欲しい。

駒になりたくない人間なのだ。心もプライドも傷つくんだと正直思う。

会社員なので会社の駒ではある。その代わりお給料は頂いている。

家族といってももういい大人だ。

考え方が合わないのであれば一緒にいる必要もない。

そんなこと言うと親が悲しむとか、親の育て方がーというのも違う。

人には性格がそれぞれあるし、感じ方もそれぞれ違う。

性格なんて個人選択してきたことの積み重ねだと思う。

別に一般的にこんな商売方法ピラミッドであることは珍しくないと思う。

でもやっぱり嫌いだ。

金が無いと言う奴は嘘つきだと思ってる

月給手取り28

嫁さん一人子供なし

家賃光熱8 嫁さん小遣い4 趣味3 食費4 携帯保険カード支払4

6残る

普通ならこれを貯金するが、ギャンブル依存性なので全部使う

なのでいつも金がない

ギャンブル依存性じゃない奴は、普通どうやっても金が残るだろ

貯金してるなら金が無いって言わずに、貯金してるって言えよって思う

2016-11-26

「恵まれステージ4の乳がん患者」もウナギを食べる。

高齢者は、年金旅行へ行き、ウナギを食べる。

足が痛いと整形外科へ気軽に行き、

塩辛漬物を無制限に食べ、高血圧の薬を処方され、

寝る前までカフェインたっぷり日本茶を飲み、眠れないからと睡眠薬を処方される。

「恵まれステージ4の乳がん患者」もウナギを食べる。

BBCで「今年の100人女性」に選ばれた

「恵まれステージ4の乳がん患者」のニュースに対するコメント

「私も癌ですが、豪華個室に入って、のんびり養生がしたいです。

非正規で休んじゃ食えないので、体にむち打ち、無理して働いています

この人が、心底羨ましいです。」

と書き込んだら、

非正規はお前が悪い」

「同じ病に苦しむ人間立場が一緒にならなきゃいけないルールはないんだから

しょうがない。そんなに悔しいなら金持ち結婚すればよかったのに」

「ほーんとかわいそうw

自分が癌になったとしても、同じ闘病仲間をこうやって僻みたくないわぁw」

はい努力しましたが非正規スパイラルからは抜け出せませんでした。

励ましてくださった方もおられましたけどね。

非正規手取り161,139円、高額医療費自己負担限度額57,600円。

今月も抗がん剤白血球が下がってるから

ウィルス罹患し、こじらせ10日間入院言わずもがな

ガンは治る病気になってきているし、保険内の標準治療で十分だと思っているけど、

だるさ、疲れが取れないまま、勤務を続けているのは、寿命を縮めている実感はある。

「今年の100人女性」とは大げさな

本人に自覚があるなら、

遺伝性じゃないです」などと無駄な事を発信していないで、

これからを生きるすべての若い女性に対しても、自分の娘に対しても、

そこまで悪化させた経緯をつまびらかにするべきだと思います

民間療法に頼ったとの報道もありますしね。

2016-11-23

ポストをまさぐってる奴がいる

人んちのポスト配達物をあさってる奴がいて、なんだろうとおもったら、

詐欺業者なんだな。

うちには、個人事業配達物と、保険と、株式配達物があるから

収入がだいたいわかるみたいだ。

あー、だから最近へんな売り込みが多いのか。

個人情報を売ってる奴がいるのかもしれないなあ。

2016-11-21

後髪引かれる増田解約疲れレカ尽くや筏須丸レカ氷見が濾紙宇(回文

あのさ、

いろいろと事務所の経費削減で

いろんなものを解約して

サービスの質は維持しつつ、

安いものにしたりなんかしてるのよ。

ネット系のサービスなら

ボタン一つで血も涙もない感じだけど、

さすがに10年以上使ってるサービスを切り替えるのは

なんて言うのかなー

今までいろいろありがとう感ハンパなく暮れなずむ街級に募るわよね。

でさ、

車の保険とかも変えて変更するとき

電話センター電話して手続きできるかと思ったの。

サラッとね。

だけど、

当時の担当者と直接やり取りしなきゃいけないみたい。

なんでも「担当者の方から意思確認させていただきますので」って

いやいや、私今解約の意思あるのよ、だから電話してるの。

ぷんすか!

コールセンター女の子ちょっと困らせちゃった。ごめんね。

でもその、たらい回し感の回りくどい感がなんとも。

解約手続き、とか。

客観的に見ると笑っちゃうわ。

私は積極的に解約したいの。

まあ、私の考えすぎかも知れないけど、

なんか申し訳ない感アンド後ろ髪引かれる感じがするのよね。

永い期間契約してたのもあるし、

その気を揉む感で疲れちゃった。

なんで、こんな解約で気疲れしちゃうのかしらって。

ちょっと、ここ最近のこういう変更や解約、

それに切り替えなどは、とても疲れたわ。

でも、これからは新しい赤いスポーツカーで颯爽に走るわ。

そんな、くよくよ、

から放り投げちゃうの!

フライアウエー!ってね。

人間なんてすぐに忘れちゃうものなのよ。

よく言うじゃない、

男は地図を読める!

女は地図を読めない!って

でもさ、

どんどん地図上書きアップデートして自分を上げていきましょう!

キラキラてんこ盛りアップララメで行くわっ!!!

はい!切り替え切り替え!

なんか、

こういうむしゃくしゃした時って

無性にカボチャ煮たくなるのよね!

甘辛煮作っちゃおう~!




今日朝ご飯おにぎり

最近は超節約志向よ!

海苔って意外と高いことに気付いたわ!

あら意外と高いのねって。

まあ、あんまり切り詰めても精神的に参るので、

たまにはパンチの効いたものも食べたいわね。

おにぎりで火傷しないように気をつけるわ。

デトックスウォーター

葉物野菜が高いか

必殺モヤシウォーターと思いきや

試してみると意外と土の香りと言うか

根っこの香りというか、

ちょっとクセのある感じね。

安さには変わりないけど。




すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2016-11-20

さっき保険セールス電話してきた人すまん

しつけぇから怒鳴って切っちまった・・・

http://anond.hatelabo.jp/20161120122125

結婚制度が古臭いというのはその通りだと思う。



まず、現代結婚というのは一生助け合う契約ではない。

離婚率をどう計算するかの議論はあるが、とにかくする人がした結果、3割という統計が出た。

この先も、破綻主義やら何やらで、(少なくとも女性の側からは)より気軽に離婚できるようになるはずだ。

そうなると、もはや結婚保険にならない。結婚する理由として、孤独死が怖いからというのがよく言われるが、

相手熟年離婚を切り出されればその目論見は見事に外れる。

子供だって家に寄り付くかわかったものじゃない。

仮に、一生助け合って生きると誓い合ったとしても同じことである

結婚という制度に、誓いを破ることに対する抑止力はないからだ。

相手が役に立たなくなったら、捨てる人はあっさり捨てちゃうだろう。それに対するペナルティもないも同然だ。

それがおかしいと言うつもりもない。お互いに選択権があれば、こうなるのはむしろ当然かもしれない。

なのは結婚というのは簡単に壊れるもので、むしろ壊れちゃっていいよ、という空気になりつつあるのに、

権利と義務関係けが昔の建前のままになっている点だ。



結婚というのは思ったより壊れやすくあてにならないものだ、という事実を踏まえると、

それに自分権利と義務を託すのがバカバカしくなる。それも非婚化の一因になっているのかもしれない。

もし、それでも結婚するとしたら、果たして何を頼りにすればいいのか。

個人的には思い出以外にないと考えている。

愛情がいずれ冷めることは、たいていの人が見聞きするなり自分経験するなりしている。

しかし、愛情が冷めても、あの時愛した思い出があるから、これからも一緒にやっていこうと思えるのだ。

婚活というのを個人的に認めたくない理由もそこにある。

今まで縁のなかった相手の今しか見ていないのに、どうしてこの先一緒にやっていけると考えられるのか。

もちろん、その思い出が恋愛である必要はない。結婚してから作る思い出というのもあるだろう。

しかし、少なくとも、これからいい思い出を一緒に作っていこう、という同意必要だと思う。

逆に、いい思い出は過去恋愛で埋まっていて、結婚相手には生活の面倒だけ見てくれればいい、

というのであれば、そんな結婚はすべきではない。



はてなーというのは基本的自由主義で、「愛情はないけど結婚します!」という記事を目にしても、

他人結婚してくれるならどんな理由でもいいじゃないか、とばかりに喝采を送ったりするが、

ちょっと無責任じゃないかと思う。

社長が加入すべき生命保険

対象中小企業社長、と言っても幅広いので従業員10名程度の個人事業に毛が生えた程度の規模を想定する。

最低限加入すべき生命保険は掛捨ての死亡保険、これ一択。誤解のないように付け加えておくが法人契約の話。

もったい無い、と思うのは当然なので理由説明する。

と言ってもまず全ての社長生命保険必要なわけではない。

借入金が無く、運転資金も充分に確保できている場合には必要性は低い。

だが大抵の中小企業借入金があり、運転資金に余裕のない状態である。よって生命保険に加入すべき対象となる中小企業は多い。


なぜ必要かと言うと、まず金融機関から借入をする場合は残念なことではあるが社長個人保証を求められるためである

そのため、社長が亡くなり会社が潰れた場合でも社長個人借入金は残ってしまう。そしてそれはそのまま遺族へ相続される。

借入金を充分に上回る個人財産を残していればいいが、そうでない場合相続して遺族が働いて借入金を返済するか、相続放棄

裸一貫でやり直すことのどちらかを選択することとなる。それでも構わない、という遺族はまれだろう。

だが生命保険金があれば借入金を返済することができる。

ここでなぜ社長が亡くなると会社が潰れることを前提にしているのか、また家族がいない場合必要ないのでは、という疑問が出てくると思う。

大規模な企業では社長経営に専念し、後継者候補も多く、仮に社長が亡くなっても余程の人物でない限り短期的な業績に与える影響は少ない。

だが中小企業社長は違う。肩書き経営者だが同時に優秀な営業でもある。特に創業者であればその傾向が強い。

その社長が亡くなれば業績に大きな影響を及ぼす。中小企業はその企業が持つ技術よりも人間関係により仕事を得る事が多いのでなおさらである。そのため社長が亡くなるとすぐに業績が落ち込んでしまう。そして財務体質が悪い中小企業は一気に倒産まで進んでしまう。

また後継者がいないという問題もある。

借入金があり、個人保証もさせられ、なおかつ業績が悪く、役員報酬も大して捻出できない会社を好き好んで引き継ぎたい人はいないということである

誰かしら後継者がおり、引き継ぐ場合社長が亡くなり落ち込む業績を挽回するまでの繋ぎ資金として生命保険活用する。半年〜1年ほどの固定費分を加入すべきである

また後継者がいない、家族もいない場合であれば会社を畳む作業に入るわけだが直ぐに解散できるわけではない。様々な調整が入るわけだが、家族はいなくても両親など誰かしら遺族がおり、その人がその作業を行わなければならない。その間、従業員のその後の就職活動も含めて同じく半年〜1年ほどの固定費生命保険金として用意すべきである

必要性説明したが、ここまででその必要性は業績が悪い企業ほど強い、という事が分かると思う。

業績が悪いほど必要保険金が上がり、保険料も高くなる。よって必要性が高いの企業ほど保険料の捻出が難しくなるジレンマがある。

だが、個人的には役員報酬を下げてでも保険料を捻出すべきである

酷な話しではあるが社長として遺族、従業員に対して人生を背負ってしまった責任がある。だがその責任生命保険によってある程度軽くできるとおもう。

遺族、従業員の後ろにもその家族がおり、取引先も含めれば数多くの人達責任がある。社長責任は非常に重い。

自分にはとても担えないから雇われる側で充分。だからこそ経営者尊敬するけどね。

2016-11-17

生命保険の乗り換え

40歳自営業

費用も安くなって内容もほぼ同じ生命保険に乗り換えようとしている。

でも、困ったことがひとつ

自殺できない。



自営業調子が悪くて、妻と子供2人のためにお金を作れない。

今入っている生命保険は、自営業調子の良かった時に入ったので

死亡保障もそれなりに設計している。

死ねば、公的保証と妻の収入を足せば大学学費も賄えそうだ。



でも、保険を乗り換えると3年間は自殺できない。



幸い、借金住宅ローンだけ。これも死ねばなくなる。

生きて得られる収入よりも、死んで得られる収入の方が多いか

そろそろ死のうかと思っていたところに、こんな話が保険から来た。



論理的に乗り換えを拒否する理由がないので、このままでは話が進んでしまう。

別に止めて欲しくて書いているわけじゃない。

自分自身でどっちがいいか客観的判断するために書いている。

2016-11-13

はいいよ

はいいよ

確かに俺も駐車場保険税金車検代を考えると月3万円くらいかかっているが、

それを超える楽しさはある。


車で出かけるのはいいよ。まあ彼女とだけどね

荷物ぼーん!って乗せて、好きな音楽かけて、好きなだけしゃべって

単純にお出かけの選択肢がめちゃめちゃ広がる。

高速使えば山梨だって千葉だって栃木だって2〜3時間だ。

確かに、土日に高速使うとたいてい渋滞にひっかかってうんざりするんだけど、

でも今の高速道路は(多分)渋滞対策とかも進んでいて(多分)

まあ渋滞なしに比べて+1時間くらい見ればたいてい大丈夫

でも、場所によってはめちゃめちゃ混むところもあるので、そこは事前に調べておいたほうが良い。

鎌倉渋滞は最悪だった。駐車場もめちゃ高いし2度と車では行かない)


彼女がいないという人も、車を持てば趣味選択肢が増える

釣りサーフィンソロキャンプ

そんなイケイケな趣味じゃなくても

ダム巡り、さびれた温泉巡り、道の駅巡り、ラーメン巡り

一人で遊べるのもある

ただ単純に深夜一人でふらふら田舎に向けて下道を走るのもなかなかいい。

考え事をしながら、好きな音楽をかけながら、コンビニコーヒー買ったりして。


あとはやっぱり車を「持つ」それ自体の楽しみもある。

車検に出したり、保険更新したり、確かにお金はかかるんだけど、

なんか大人になった気がする(まあこれ自体が古い価値観なのかもしれないが)

もっと稼げるようになったらどんな車を買おう。そんな妄想の楽しみもある。

(当面買える見込みはないので、今の車を10年くらいは乗りつぶす予定だが)


実家がよほど遠くない人であれば車で実家に帰れる。

お土産をたくさんもらっても詰めるので楽チンだ。


まあ、とにかく車ってのはみんなが思ってるよりいいよ。


それでも高いという人は、

たまにレンタカーを借りて遠くに出かけてみるのもいいかもね。

それで楽しければ買えばいい。


はいいよ

2016-11-12

http://anond.hatelabo.jp/20161112014247

東京大学行って友達できなくて金借りたけど辞めちゃって今実家で引きこもってまーす。

お酒飲んで書いてるけど「こんなつもりじゃなかったんだよー」

って話でおkなのか?

割と部屋で一人で増田打ち込んでるの想像すると寒さが身に染みる時期になってきたなぁとか思うんだが、後半6,7行だけ妙に女子っぽいのがよく分からんな。


ま、ともかく答えを求めてるのか知らんが、保険かけて自殺するなら最低一年は払わなきゃならんからその金くらいはなんとかしなきゃな。死ぬならただ死ぬよりそっちのがいいだろ?

自殺しないなら踏み倒すか返済するかしかないんだが、自殺もできないってことは踏み倒せないんだろ?

そしたら返すだけなんだから何も考えることなくね?

 働くだけじゃん。


 ついでに掛け捨てで生命保険代払いながら奨学金返せば、いざとなったら逃げられるから一石二鳥だぜ?

取り敢えず何でもいいから働いて借金返せよ。俺のお勧めは汲み取りだな。スゲー歩合いいしあっという間だよ。

まじめにやれば多分オマエの悩みくらい笑って聞いてくれるだろうしな。

http://kyuryobank.com/clean/kumitori.html

返し終わったら報告しろよ? もっとおもしれーこと教えてやるから

それまで酒は飲むな。いいか? 返し終わるまで飲むなよ? オマエの為に教えてやってるんだからな?(笑)

2016-11-08

逆説的だがアニメーター立場が強いか新人が苦労するのでは

想像してみて欲しい、プロ野球で、選手が全員外国人登録日本人選手も)で、試合出場4人までの制限が無く、シーズン中どころか毎試合でも自由移籍可能状態を。(つまりドラフトとか関係無く自由入団自由移籍できるって事ね)

これに近いフリーランス天国状態が実現されているのがプロアニメーターだ。

プロ野球の1軍は12球団しか無いけど、アニメ会社野球よりもサッカーのJ1・J2J3に張り合えそうなくらいの数はあるし。

それで全国に数千人?くらいのプロアニメーターが、移籍超流動性による人材プール形成している。


現状は、アニメーターから見れば仕事は選び放題。上手い人順というヒエラルキーはあるが。

発注側(雇用側)から見ると、番組作る為にはとにかくアニメーターの人数確保が大切。だが強い引き留めは諦めてる状態。どうせみんな掛け持ちで仕事してるから。(保険も掛けて分割発注する結果、番組クレジットされる原画の人数が増える増える)

会社社員として所属する事による労働法制的な保護こそ無いが、国家保護している訳でも無いフリーランス集団市場経済的にこんなに強い立場なのは凄い事だと思う。海外アニメ会社CGアニメ会社、という新興勢力存在仕事の単価こそ青天井という訳にもいかず抑えられてはいるが。


この環境問題点が有るとすれば、上手いアニメーターにとっては天国でも、入ったばかりの新人仕事を選べるレベルにまで成長するのは大変な事と、アニメ制作会社にとっては新人プロにまで育てるインセンティブというか利点がほとんど無いという事だ。

結局育てても育てても上手い人から順に上記人材プールに入ってしまうので。

現在新人アニメーターを育てる余裕のある会社は、定着率の低さに目をつぶる余裕のある会社とほぼ同義だ。

それでも採用する会社が有るのは、社員アニメーターも若干名は必要な事とか、業界に貢献したいとか色々動機は有るかと。社員にしても社会保険が有っても、辞めるときには辞められちゃうのですが。

個人的には新人の育成なんて、給料ゼロで食住だけ会社が面倒みる徒弟制度でいいだろう、とも思うのですが、アニメーター成果物を納品する製造業でありその労働者でもある、という性質上難しいのでしょうか。同じ理由移籍とか保有とかのプロスポーツの仕組みもちょっと使いにくそうです(あれも選手労働者と思うと凄い仕組みですが)。

新人会社入ってから苦労しない為には、大学専門学校プロ原画レベルまで仕上げてから会社に送り込んでくるのが一つの案ですが、たぶん学費が高くなるのと、脱落のふるいにかかるのが学校の中とか入試に移るだけなんじゃないかという問題も。

これ、アニメーターに限らず高度な知識技能を持った人材を欲しい業種はみんな抱えてる問題なのではないか医師なんかは、就職後の収入養成学校学費も高いのが社会的に許容されてる訳ですけれども。マンガ界はpixiv同人誌で、学校教育よりもアマチュア集団の蓄積が非常に大きい事が人材供給源として機能しているので、アニメ界も学校部活ネット上のUGC支援するといいのかなー。

http://anond.hatelabo.jp/20161106155051

2016-11-07

藤沢数希経営なんてしてない。確信

Kazuki Fujisawa認証済みアカウント

‏@kazu_fujisawa

人気のビジネスマンメール送っても無視デフォルト設定だから電話は不可欠。僕クラスになると原稿催促のメールスルーされ、やばくなってきたら電話がかかってくる。ちなみに税務署は変な封筒勝手に送ってくるだけで電話一本も寄こさない。電話が来そういう点で税理士入れた方がメリットあるかもですね。窓口になって必ず連絡くれて、税理士ミスで予想外の損害出た時賠償可能だと思います(賠償保険にも入ってるし)るときはすでに大きな遅延金が発生した後。涙

「そういう点で税理士入れた方がメリットあるかもですね。窓口になって必ず連絡くれて、税理士ミスで予想外の損害出た時賠償可能だと思います(賠償保険にも入ってるし)」

Kazuki Fujisawa認証済みアカウント

‏@kazu_fujisawa

税理士は当たり前ですけど入れてますよ。でも、税理士も忘れてたんですよ。

「@kazu_fujisawa あら!それは大きな声じゃいえませんが額によっては誠意見せてくれるんじゃ、、、

おたく賠償保険入ってるんですよね?とかいってみてください」

所長はこういのが胡散臭いんだよw外部からでもちょっと江ピソード見聞きすれば知れる程度の事、社会人にとって名刺ぐらいの話を、さもさりげないアピールにするからわかっちゃうんだ。

税務署手紙だけ電話よこさない(ビジネスマン装う)→税理士は?名義だけでなく稼いでれば働くでしょ?→無視(ビジネスマンは嘘、週間金融日記決算フリーランス事業にしただけでしょ)

http://anond.hatelabo.jp/20151116021414

http://anond.hatelabo.jp/20160906165202

2016-11-06

クールで大量の人間ぶっ殺してウハウハするってのには無理があんだよ

中二病グロ大好きなんちゃって猟奇野郎くらいしか喜ばねぇぞ

あとペルソナ被った脳みそ空っぽ厨房がぶち殺されててもあんまり生の痛みとかぶっ殺した感が感じられん

人殺しキチガイですって描写してたりとしっかり保険掛けるくらいならそんなつまんねーもん作んなよ

手足ぶった切って数話にかけて主人公を這いずり回せてハアハア言わせ続けるTEXHNOLYZEのような誠実さが感じられんぞ

生半可な気持ちで作中のキャラクターをぶっ殺してんじゃねぇ

2016-11-04

強い注意喚起は、嘘ついてるのと同じで信用されなくなる(山を舐めてんのは中高年男性が多いけどな)

俺ね、山は死ぬ場所だしオマエが帰ってこれたのはタマタマって言い草、嫌いなんだよね。

それってさ、「えーそうなんスか、遭難って怖いっスね」ってヘラヘラするヤツ増やすだけだから

だって嘘なんだもん。

注意喚起なら嘘ついてデマ流して良いみたいなの、はてブでは一番嫌われるよな?な?

数字で見る、「タマタマ無事」の嘘

槍ヶ岳を含む、長野県警察が出してる山岳遭難発生件数平成26年で272件。

死者46名、行方不明者5名、負傷者148名、無事救出102名、遭難者計301名。

うち、死者に限ると30歳以下は6名、40歳以上が40名。

なお、年齢順にキレーに遭難者数は増えてる。

(http://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/toukei/toukei14.html)



登山者数は"登山届が出てるものだけで"、42,172人。

うち、単独行が8,369人。実に2割近くが独りで登ってる。

(https://www.kitaalpsgifu.jp/image/h26hakusyo.pdf)



まり長野県で1年間に遭難するのは多くて0.7%だし、死ぬのは0.1%なんだよね。

槍ヶ岳に登ったやつにタマタマって言うと信用されなくなるのは、

周囲の無事な99.3%と感覚的に大きくズレが出るから

登山者基本的遭難しないし、若者さらに少ない。

から若者に対して「山では遭難したら死ぬし、タマタマ帰ってこれただけ」って言うのは、

端的に言って嘘だし、「ああ、このオッサン大げさ言ってんな、へーい反省してまーす」ってヘラヘラされるだけ。

工場関係者なら、ゾッとする数字

さて、俺が個人的に嫌いな言い方をクサしつつ数字を出したトコロで、

はてなには工場勤務の連中もいるだろ。

数字見て、ん?って思わなかった?

ヒヤリハットって言葉があって、1件の重大事故には、29件の軽微な事故があって、

さらに300件のヒヤリとしてハッとする不安全行動があるって経験則がある。

要は、不安全行動の0.3%で災害が起こるってことな



そっからすると、長野県で1年間に遭難するのが0.7%って驚くほど高い。

仮に、登山届を出すのが全登山者の30%だとしてもまだ高い。

工場なら「登山不安全行動なので全面禁止、チェックして再発防止します」って対策打たれるトコロ。

一般人向けの、「登山危険な行動なのかなあ」と判ってもらうための説明

時期を揃えると、平成26年交通事故発生件数は57万3,842件で,これによる死者数は4,113人。

運転免許保有者が8207万6,000人で、自動車運転中に1,024人が死んでるから、0.001%死ぬ

(http://www8.cao.go.jp/koutu/taisaku/h27kou_haku/zenbun/genkyo/h1/h1b1s1_2.html)

まり長野県登山中に死ぬ確率は、運転中に事故って死ぬより、100倍高い。


もっかい言うな。

長野登山すると、自動車運転してて事故って死ぬより、100倍死にやすい。

から自動車保険に入って生命保険に入って準備してんのに、山に行くのにソレよりカネかけないのは不自然

説教やす相手に雑に説教するだけじゃナンモ変わらん

俺が思うに、山を舐めるなってワカモノに説教するのは、まんべんなくどの業界でも起こる説教と同じじゃないかな。

だって死ぬのはジジババが多いんだもの40歳超えると怪我事故遭難増えるんだもの

最近の傾向で言えば、40歳以上で、男性で、山岳会に入ってない2人か1人のパーティーが、

ツマヅイたり、滑ったり、道に迷ったりして、遭難することが多い。

死んでんのは、転倒滑落がトップ

(まあ迷惑なのは、無事に救出されてる、悪天候、疲労、道迷いの人たちだろうけど)



から靴底すり減ってないか見る、ストックを使う、地図自分で見る。

最近の雨合羽を買って持ってく、酒は飲まない、タバコは吸わない、疲れたら山を降りる。

山を舐めてるワカモノより、登山計画書を提出してる真面目な登山者ほど遭難してる現実を見つめる。

登山届の提出率がまだまだ低い中、遭難者の7割が提出してたってのはワリと重要

40歳超えて、体力に自信がないなら山には行かないのが大前提

精神論支配する非難確率論支配する山

なんかこう、努力すれば報われる系の精神論を山関連で目にすることがある。

事前の準備を万全にしない「から事故にあう、とか。

山では、誰もが「転ぶ」し「滑る」し「雨に振られる」し「迷う」もの

これは、経験の長短や、事前の準備、装備や体調に関係なく、確率で起こる。

から経験豊富な山屋でも「遭難状況」にはなる。



ただ、体力が十分ある若者は、迷っても一旦来た道を引き返して、それから登り直して無事だったり、

滑って落ちたんで戻るのに時間がかかっても、お湯を沸かしてお茶を飲みながらビバークできたり、

うっかり転んで挫いても、我慢して助けてもらいながら下山したり、

復帰の手数の多さが、「カウントされる遭難(救出作業発生)」との別れ道になる。

最後

俺が思うに、「山を舐めるな」って言うのなら、若者への説教にしない。

嘘をつかない、数字に基づいてモノを言う、体力の衰えてくる中高年に向かってモノを言う。

そうしないと「説教ウゼエな。オッサン遭難したら死ぬだけだろ」って思われ続けてナンモ変わらんぞ。

地図コンパスとツェルトワンセットの予備持って登山に行くぐらいしか、オレはやんないけど。

(幸い2個めのツェルト開けるハメになったことはないが、まあ、保険ってなそういうもんだし)

蛇足

というか、登山靴履いて休憩を挟み水分補給もし、合羽帽子もヘッドランプも持ち、霧が出れば登頂止める判断力もある若人クサすより、どういう装備で(写真見るとコンパスも首から下げてねぇか?)、登山計画書がどうなってたかを聞き出して載せない、メディア編集部側に抗議すべきじゃ無いかね。

あんなん全然マトモな方だぞ。

体力もねぇのにデッケエザックに強行軍ツアーとか、男女ともかなりお年を召してる方が多いぜ。

健康保険ないと死んでしまうパーソンなのでBIに賛成しきれないところがある。保険維持しながらBIだと財源キツそうだしなあ

着手で半金もらって/払って、終了後に残りをもらう/払う、について

途中でキャンセルになったり、トンズラされても半金は手にはいる。

これが常識、知らないやつはシロウト、とかいう人が結構いる。

そうしない人たちに、「どうして着手で半金もらわない/払わないの?」とアドバイスしたりする。

払う側の人が、もらう側の人にアドバイスする場合は、なんとなく理解できる。

「俺たちゃ、かりにトンズラされても半金失うだけで済むからな。リスクが確定できるだろ。」

まりそういう人たちは、初見取引相手に対するリスク仕事ボリュームと、半金でリスク管理しているということ。

連続2社がこけないとすれば、コストは1.5倍ですむ。納期は知らんけど。

そういう人たちはトンズラされても法的手続きをとったり無駄時間とカネを使う気がないというスタンスなのだろう。


しかし、頭がどうかしている相手なら、「残りの半金も払え!」と喚き出すし、

頭がどうかしている相手に、「半金払うというのは、うまくいかなかった場合はお互いあきらめるということですよ。」と言ってもきっと通じない。


結局は、「俺のコミュニティの中では、半金ルールがうまく回っている」、というだけのことで。ああそうですかい、という感想しかわいてこない。

半金ルールには、お互いにあきらめがつけやすいという面はもちろんあると思う。リスクの大小で割合相談して決めるもの良いと思う。


だけど、それを契約書に書こうが、業界の鉄の掟に定めようが、頭がどうかしている連中はどうせ守らない。あきらめようとしない。


どっちにしても「専門家」のみなさんは

・どうして半金もらわなかった/はらわなかったの?そうしておけば・・・

・どうして事前に契約書を取り交わさなかったの?そうしておけば・・・

と聞いたりしないようだ。それがプロなのだろう。


個人的には上記のような表面的なアドバイスをするのは、シロウトだと思っている。

仕事紹介サイト手数料の一部を弁護士保険にでも引き当てて、ユーザボタン一つで紛争解決依頼ができるようにすべきだと思う。

それができないのは紛争発生率が高すぎるという裏付けではないか