「商売」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 商売とは

2017-03-27

http://anond.hatelabo.jp/20170327095926

転売できないシステムをつくること自体コストかかるだろ。

中抜きする奴がいなくても成立する商売に入り込んで、両者にコストを支払わせようとしてるんだから、嫌われるのは当たり前だろ。

転売屋死すべし、という話じゃない。

害虫がいるのは自然の摂理として受け入れるにしても、それはそれとして害虫は嫌いだ、という話だ。

転売ダメ理由がわからない

個人趣味程度に出品しているものならまだしも、商売として販売しているもの転売することがダメ理由がわからない。

チケットとかなら転売できないシステムを準備すればいいだけの話だし、一般商品なら出荷数増やせばいいだけの話でしょ。

需要が有るものが高くなるのは市場経済の当然のメカニズムだし、転売する人間ケチをつけるのはお門違いなのでは?

2017-03-26

http://anond.hatelabo.jp/20170326214720

医者商売のためにまだそこまで重篤じゃない患者人工透析やらせてるという闇を隠蔽するための騒ぎが何だって

素晴らしいキャラ作り

これだけネットが普及した時代でも、あまり知られていないマニアック趣味はある。

少なくとも殆ど日本人にとって、アメリカ女子プロレスはそうだろう。


そんなアメリカ女子プロレスの現チャンピオンは誰か、ご存知だろうか。

実は、大阪出身日本人なのだ

リングネームアスカ」、日本では「華名」の名前ファンに親しまれていた人物だ。


ちなみにプロレスは洋の東西・男女を問わず基本的興行第一スポーツである

大相撲と似たような世界と言えば、なんとなく分かってもらえるだろうか。

から試合も観客を熱狂させることが最大の目的であり、したがって流血や骨折といった、観客がドン引きするような展開はほぼ皆無である

言い換えるなら「魅せるのも商売」の最たる例である


では、件の大阪人彼女は、異国の地で何を魅せているのか。

なでしこジャパンゲイシャガールもしかしてアイドル?そのどれでもない、極めてオリジナルユニークキャラ作りだったりする。

即ち、殺気みなぎる不敵な笑みがチャームポイントの、


「ヒノモトの蛮族」


のものである

大阪的(?)極彩色」「鬼ヶ島の鬼」「安珍清姫」「片言の英語」が悪魔合体した感じだろうか。

というか、入場コスの振り袖と能面マスクが、首狩り族の儀礼アイテムのように見えたのは生まれて初めてである

ファイティングスタイルも強烈かつ容赦ない攻め方で、ダイナミックな投げ、鋭いキック、そしてトドメ柔道ばりの絞め技で失神狙い、まさに序盤中盤終盤とスキがない。

何より最後の絞め技が大蛇のそれにしか見えないのは大したものである


と、色々書いてみたが、百聞は一見に如かずということで、試合映像リンクしておく。

是非とも圧倒されて欲しい。


デビュー

https://www.youtube.com/watch?v=AUF_MadMPbw

チャンピオン奪取

https://www.youtube.com/watch?v=hXD65LaFiHk

防衛戦

https://www.youtube.com/watch?v=uZgjPWEfK4g


今後も見逃せない。

2017-03-25

http://anond.hatelabo.jp/20170325050724

そういうのを社会学とか政治的には「分断」とか「断裂」って読んでいて、それこそ100年以上まえから様々な議論が行われてきたのだ。

彼らに話を聞いてもらおうと思うなら、まずは信頼関係を取り戻すことが第一で、それもないのに正しさだけ説いたって無意味じゃないだろうかと思う。

しかし、そもそものはなし、信頼関係というもの双方向のものだ。相手に話を聞いてもらうのは、両方の陣営がお互いにしあうべきもののはずだ。そして、話し合い(説得)という関係では、説得のための理屈が強度につながる。

そして現在格差的に上の側にいる層(現実世界に生きていて、収入資産がそれなりにあり、安全で豊かで幸福生活を送っていて、知的教育を受けていて、おおよそリベラル)はその戦場で、相対的に強力な武器を持っている。誤解を恐れずやや露悪的に云うならば、彼らは概ね正しいのだ。今しきりに批判されているグローバリズムですら、そのグローバリズム世界全体の格差は縮小し、餓死者は減り、疫病は随分少なくなった。もうそれだけで倫理的には正義だ(もちろんこれは相当強い表現なので、国内格差とか言い立てる人はいるかもしれないが、それは「一番弱い人を救わずに俺に金をよこせという意味?」という批判に耐えられないのだ)。

そういう状況で「互いに話し合うべき」というのであれば、格差上の側が下をフルボッコ試合終了だ(それがこの40年位の世界の動きだった)。

一方で「下が弱いので、上が一方的理解すべき、一方的に譲歩すべき」では、弱者居直り強盗だ。そんなものに付き合うバカは二種類しかいない。ひとつは付き合うふりしてバカ上前をはねようとする「下流の味方のふりをする上流」であり、もうひとつは後述する「暴力」に対してを憂える人だ。

そもそも、弱者知的訓練の不在の結果「適正な落としどころ」を見つけられないので、「ぱっと見得に見えるけれど実は損」のような強者のつくった商売に騙されて現在がある。税制から携帯の縛り契約ソシャゲまで、全部そんなもんだ。交渉面で弱者というのは、もう「損をする」か「得している気分で損をする」かの二つしかないのだ。それひとつじゃねえかというツッコミもできない。なぜならその二つが本当は「損する」という一種であることを見抜けないというのが、この話の本質からだ。

なので、結局交渉面での弱者は、暴力面で強者カウンターするしかない。革命だ。これまた露悪的に書くが、革命暴力必要なのだ交渉面での弱者強者牽制する方法って本質的にはこれ以外ないからだ。

日本はこの暴力に対する忌避感が強い。暴力良くない!って思ってる。それそのものは悪くないんだけど、それがあんまりにも広がって、自分暴力を奮ってることに気がついてないことさえある。暴力社会的に悪=僕は悪じゃない=暴力は奮ってない、みたいな理屈で。いいやとんでもない。暴力下流武器だし、日本人だって様々な暴力を奮ってる(なんせ一般的生活者権力者富裕層に反抗するためにはそれが必要なのだから)。「経済格差が広がると治安悪化ちゃうよ?」ってネットでよく見る言説なんだけど、あれは「これ以上俺が貧乏になるとお前らの家に火をかけるとか、襲撃して殺すぞ」という脅迫オブラートに包んだ、れっきとした暴力だってことを認識した方がいい。別に暴力からって責めてない。バランスを取るために必要武器からだ。でも、「それを暴力認識しないしたり顔で云う」のは危険から認識すべき、って話だ。

強者の側だって雇度留めとかお祈り手紙とか暴力奮ってるんだから、そういう意味で公平な社会なのだ

「互いに話し合うべき」なのはわかるんだが、それはせめて両者が、そういう自分暴力性に自覚持ってからじゃないとそれこそ話にならない。自分暴力奮ってる自覚のない人間集団結論する平和条約とか、怖くて仕方ないっしょ?

2017-03-24

http://anond.hatelabo.jp/20170324173551

事前にチンコ面接がある訳じゃないので、もてるもてないと包茎関係が無かったんだよ。

包茎はもてないキャンペーンって今考えると意味不明なんだけど、その商売で当てた高須氏はひどいけど凄いね。そのキャンペーンの染み付いている世代には、まだ包茎がどうこうみたいな事いいがちだけど、若い人はそんな事言わないし言われないでしょ。

最近のクソ国会とクソマスコミとクソはてブに怒りが噴出

ここ最近政治はてブコメントがクソすぎる

なんなん、こいつら?こんなにウジャウジャいたっけ?

目に余る。


そもそも寄付関与とか犯罪じゃないからどうーーーーーーーーーーーでもいい。

100万歩譲って、便宜図って籠→安で金がいってたとしても、8億程度の話に、60日もかけて100億も無駄にしてるのクソ。

というか、たかがそのくらいの不正マジでどうでもいい。誤差だから。それより国を運営する手法重要




なのに、それ以前というか、全然関係のないところで、安→籠に金がたかだか100万渡ったかどうかとか、

違法でも犯罪でもないクッソどうでもいいことを、さも重大なことのように喚き散らしてる。

野党政治家たちは、まあ、そういうお仕事だろうから

やりかたがクソなのはともかくとして、まあ、それに時間を使うのは1万歩譲って、いいとしても。

マスコミ報道の仕方は、まあポピュリズム象徴のクソワイドショー的な見せ方で、10万歩譲って、いいとしても。

ザ・大衆はてブコメントで、偏ったゴミクソのような無理やりのいちゃもんのようなカスコメントに★をたくさんつけて世論操作しようとしてるやつ、お前は本当に消えてくれ。邪魔ホント邪魔

あと、普段はそういうこと言ってないのに急に言い始めたお前はバカ主婦か。ちっとは世間を見ろ。自分の頭で考えろ。




あ、いつものはてサの皆さんは平常運転なのでどうぞご自由に。

まあ目指しているところが短期か中長期化で、そういう意見もありますよね。俺は賛同しないけど。

今回ムカついてるのは、思想も心情も意見感想もなく、ただ単に商売で★つけてるだけのゴミカスクノイズと、それが世論かと勘違いして乗っかってるバカに対してです。



あとやっぱり、ワイドショーかと思うような印象操作ウソ大げさマギラわしいタイトルをつけてる新聞社、てめーはダメだ。

2017-03-23

ごめん、こんなこと聞くのダメダメなの分かってるんだけど

化学エンジニアをやって来たが、中年になり短期記憶力の低下で、いつか重大なミス(取り返しの付かない状況下でのサンプルの取り違いや高額の計測機器を壊すなど)をするのではないか不安で仕方なく、それが起こる前に回避しないとヤバいと思い詰め、逃げるように離職した。よくある話だが、その後の職が全く見つからない。40代経験職種NGだったら当たり前だ。昔だったら大歓迎された下位職や小規模企業も、40代経験を雇ってくれる奇特会社はない。


短期記憶力が駄目なので、営業などの客商売も出来ないだろう。記憶一定して駄目というわけではなく、まれに、あるとき簡単なことがスポっと抜ける。何故か複雑なことはできるのに、非常に簡単なことがスコンと抜ける。正直記憶力はかなりよい方だったので、記憶力をカバーする技術や習慣が身についておらず、また起こる頻度が稀なので備えるにも備えようがなく、自分が別物になってしまったようで、おそろしくて仕方がない。CTMRIでは異常無らしい。


まともな職は諦め、もう派遣するしかないと思って紹介を受けた。英語が多少話せるのと、大学・院時代研究コンピュータシミュレーション系だったので、ネットワーク系の英語サポートアシスタント仕事が当たり、先方は乗り気らしい。英文科卒の通訳畑の人よりも、別分野でも中高年でも理系センスがある方がよいという理由らしい。しかし本格的な翻通訳経験はなく、ずっとそれをやってきた人とは比べ物にならないだろうし、正直英語も大したことなく、非ネイティブとして手加減してもらえば会話できるレベル失業してはじめてTOEIC受けたら800台だった。こんなんでやっていいのだろうか。結局すぐチェンジになり、短期職歴を重ねるだけになってしまうのではないだろうか。


IT系ならとっさのミス大金が吹っ飛び、借金を負うみたいなことはないんじゃないか、それにアシスタントなんだし、と思って返事をしたが、非常に不安になってきている。IT系に詳しいはてなーのみなさんにお聞きしたい。これ聞いて、止めとけと思う?もう直接、清掃や介護に行った方がよいのだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20170323091108

あくまスポンサーあっての商売からねぇ。

クリエイター趣味に金出してる訳じゃないし。



そういうしがらみ無くすためにクラウドファンディング資金集めたウルトラマンの新作!とか、観てみたい気はするw

でもモノ作りあるあるだと思うんだけど、いろいろ制限無くなったら逆につまらなくなった、とかもありそうだな。

http://anond.hatelabo.jp/20170323063120

みんなおはよう元増田マンだよ

メビウスの41話「思い出の先生」はなかなかに過去作品リスペクトしていて

食いつぶせる遺産とは思っていないと思うけど…

ロウメビウス教官をしていたり、セブンの息子をレオが面倒見ていたり…というのはすごく胸が熱くなったよ。

いや、客演過去作との繋がりを全否定したいわけじゃないよ。

俺も「思い出の先生」好きだし、ティガの「ウルトラの星」も大好きだよ。

古いとこだと「ウルトラセブン参上!」や「ウルトラの星光る時」なんて脳汁出まくるしね。(帰マン好きなの)

こういう愛に溢れた感じでたまーにやってくれるなら全然歓迎なのよ。



10年も観てないのに最近ウルトラマンを偉そうに腐す奴wwww

新作が始まるとYouTubeで予告だけは見るからどんなのかは知ってる。

ポケモンみたいに山ほどカードやら人形ガジェットを持ち歩いてて、

「行け!ゴモラ!」「頼むぞ!タロウ兄さん!」みたいなのでしょ?

そこにはまったく愛を感じないねカプセル怪獣じゃないんだから



確かにギンガあたりから露骨おもちゃ売るための設定みたいなの増えてきた感じはあるかなぁ。

ウルトラマン武器使いまくってたりカード人形集めてパワーアップとか・・・

だよね。ライダーも同じだよね。



その後は買収先とバンダイナムコが主導で作ってる

パチンコ屋だったかね。



大人向けとか子供向けじゃなくて、商売っ気は二の次で志の高い作品が見たい。

マックスが好きなのもその辺りの理由

2017-03-22

http://anond.hatelabo.jp/20170322051411

商売として旨みが無さすぎるな

まず二次元キャラの消費サイクルを直視してくれ

ラブライブレベルの(良くも悪くも)騒ぎ起こしても

もうグループどころかキャラ名前すら誰も覚えてない

スクフェスもμ’sキャラを、売り上げ上の理由から冷遇し始めてるし

グッズなんてもう出してすらいない

ハッキリ言ってムダ金だし、その金で声優声優ライブ投資した方がずっと稼げる

クラウドファンディングでラクラク小遣い稼ぎ!

https://camp-fire.jp/projects/view/22942

これ、どこからどう見ても海外サイトで「Mini TWS K2 Twins」とかの名前で売ってるやつなんやけど。

今見たら66人が買ってるけど、元値が20ドルちょっとから、3,900円で売って、日本語マニュアル作る手間とか送料とか考えてもそこそこ金になるな!

発送も遅くていいから、先に仕入れなくていいし。

リスクを取らずに儲けられる。

この商売はいいな!

昔、ヤフオクとかアマゾンとかでAliexpressで仕入れ商品を売って小銭稼いだことあるけど、今からやるならこれやな!

先に仕入れリスクがないというのは凄い!

というか、金欲しいからやるわ!まじで!

2017-03-20

http://anond.hatelabo.jp/20170320150244

浮かせた人員で別の商売するんだよ

人員浮かせた時点で終わりにしてるからおかしなことになる

最近の若者をみて思うこと

昔の道路写真警察資料を見ると、気付くことがある。免許を持つ若者が少ないということだ。徒歩が多くいたほか、自転車を使う人がかなりいたし、駐車場駐輪場コンパクトだ。今の日本のように、公共交通マイカーオートバイかの構造はない。寛容性があるから選択肢も多かったのだ。

また、今では考えられない程に車やバイクを持つ若者も多かったが、たとえばそれで通学する者はいなかった。もし今のような非寛容主義論理昭和に当てはめれば、都市部の一部を除いて学校駐輪場学生の乗り物ばかりになっていなければおかしい。しかし当時の若者空気を読むことの前に普遍的価値があることをわかっていた。

今の自転車乗りが四六時中ずっと子供貧乏人だらけで、理由が「持つものにふさわしくないから」というのは、そもそも気がくるっている。若者向け二輪車の数が減ってるにもかかわらずユーザー数が2012年以降突然増えたのも、今時の風潮の影響だからだろうが、そもそもその前に普遍的倫理常識文化価値に立ち返るべきだ。



たとえば1990年代2000年代がそうであったように、バイク所持そのものを止めさせるのもいい。道路交通の数を減らし、当然公共交通への負担は増えるわけだが、今はバスがあるので誰も困らない。

そして、大人交通も、例えば自転車制限されても誰も困らない。どうせ今の大人は貧しい人や自転車すきでもない限り自転車ロードバイクなんてみっともないから乗らないんだし。自転車は全部若者に渡したほうがいいし、実際アジア自転車乗りの大人は一部地域を除いて少ない。欧米は危ういけど。

平民ないし持つ層も、公共交通の混雑や車内での外国語の多さに辟易する暇があったら、そんな風習を改め、自転車オートバイマイカーで移動した方がいい。

鉄道交通業界商売根性の件のようなことがあるくらいなら、鉄道既得権を守ることは無謀で限界なので諦めるべきで、公共性ありきに回帰することでゆるやかに最適化していくほうがいい。そうして他の公共交通などでカバーしつつインフラへの負荷を緩やかに減らそうよ。

2011年原発業界と同時に鉄道公共交通ビジネスは突然死した。福島原発地震津波や爆発で死んだら、日本各地の原発が止まり原発だけでなく、鉄道みたいな電気依存する交通インフラバブルも一端全て終わった。2012年に「所謂暴走族がほぼ撲滅状態になった」という建前の元にバイク3ない運動事実上死んだ。いまはJR九州のあの列車成功バブルが復活し、一部の原発運転再開したが、多分この状況も決して安泰ではないだろうと思う。

今度、突然死が起きるとしたら、それだけの話ではなく、社会が、文化が、そしてそれらすべてを束ねる現代文明が倒れるリスクがある。というか、日本右派立憲君主制度が倒れれば連鎖的にその庇護にある日本の伝統社会が一気に終わる。これは本当に怖いことなので、「終活」と「進化」を始めてほしい。

2017-03-18

私刑好きの異常な執念にはドン引きしてしま

私と妹は現在運転免許取得者かつ車両を持つ側である。今現在私と妹が持っているのはそれぞれ50ccと250ccの共有しているバイクで、自転車は両親のものを除き一台もない。四輪車ゼロである高校大学が車・バイク通学が禁止されていて自転車で通っていたため、その反動でもある。だから10代、20代の頃は車やバイクもっと寛容になって欲しいと切実に感じていた。当時も「自動車バイクの駐輪駐車できる大学」はあったが、その数はわずかで、自転車や徒歩を嫌う人達で大混雑していた。

それが時が経ち、立場は逆転した。今では駐車場駐輪場付がどこも当たり前になり、逆にわずかな「駐車場駐輪場のない学校」が残るのみとなった。ここまではいい。だが社会人になって、私は「転向」することになる。

例によってノンポリブログへの異論である

運転免許証がありなおかつ金銭身体的に余裕のある人の公共交通利用を制限すべき」と何の疑問もなく自分正義を述べている。だがはっきり言おう。これは徳治主義であると。

私は「良心的な対応」を要求してきたのである。信頼できれば、あとは自己責任にしてもらえば結構と考えている。ところが世の中というのは流れが自分の方に寄ってきたと見るや図に乗って居丈高になる人が多いようで、今度は完全に制限をと言い始めたのだ。

ここで私は交通徳治主義者とは決別することにした。



外国のように日本では満員電車お金時間に余裕のない人や交通弱者が優先になった。もちろん車やバイクと使える人とそうでない人がいれば、譲るべきなのは前者であることは間違いない。ここで言う交通弱者とは、単なる未成年者や高齢者免許自体ない人ではなく、鉄道が満員でグリーン車などにまで人があふれ出したら、その時は交通強者や余裕のある人に満員電車を遠慮してもらうくらいの配慮はあってもいい。

だが譲歩するのはこれくらいまででいい。ネット書き込みを見ていると「鉄道好きは右翼」というもはや「お前が心の病気じゃないのか?」と思うほどの意味不明意見も見られるようになった。ならば満員電車の数千倍、数万倍は害悪を撒き散らしている左翼右翼はどうなのだ

こうした書き込みノンポリに多いが、政治信条のある人も満員電車敬遠するのである



最近鉄道好きを見ていると昔とは違い、随分遠慮がちに鉄道を使うようになった。見てて気の毒なほどである

前述のブログも「少なくない鉄道好きたちの自覚のなさは極めて残念です」とあるが、今時そんな人の迷惑顧みず、混雑している列車バス笑顔で乗り込む人などまずお目にかかれない。脳内オタク存在はこの際消してもらいたい。

旗色の悪くなった鉄道好きにここぞとばかりに「キモイ」と文句を付けるのは、オタクキモヲタである私や妹から見ても不愉快光景になったのである

鉄道の信頼率や法人税に影響されるのだから満員電車必要悪であることは言うまでもない。だが公共交通商売になっている現実がある。

倫理的には悪だが、改善するのは現実的ではない」

というものだ。

「いや、鉄道好きの暴走によって車・バイク産業バス会社の停滞という迷惑を蒙っている」

と主張する人もいる。ならばポルノはどうなのだ?娯楽だって迷惑の元である。逆に娯楽に関心を持たない人は?

こうした考え方は「健康義務だ」と言って国民を縛ったナチスと同じ思想である

世間の片隅で小さくなって鉄道を愛し、車やバイクを酷く憎む人にまで、地獄まで敷き詰められた「善意」によってそれを攻撃する、そんな度量の狭い人間は私と妹も大嫌いだ。

2017-03-16

世界のどこでも生きられる」は間違い

世界のどこでも生きられる」って連載をしているMay Romaさんのタイトルは間違っていると思うんですよ。

少なくともMay Romaさんの原動力の8割方は、日本に対する(主に否定的な)意見から発生している訳ですし。それを日本語で発信する事で日本語を話す意識の高い界隈に売りつける事がしのぎな訳ですから商売的にも日本情報が完全に遮断された場所に移動しては暮らせないと思うのです。

ここでポイントなのは日本語で」という事です。勿論、「英語で」もそういう情報を発信する事も可能かも知れませんが、現在世界から日本への関心はかなりマイナーな物になっている訳ですし、そんなものを好き好んで手に入れたいという人は多いとは思えません。

結果的に、彼女日本に縛られて生きているのです。

ライバルの少ない半過疎を狙うか密集を狙うか

結局どっちやねん?



元々の疑問は小説投稿サイト投稿する際について、2chに書かれたアドバイス

7~8時、通勤通学で読者が多い

22時以降も読者が多い

からこの時間帯に投稿するのが狙い目、ただし投稿数も多いから目につきにくくなる、と。


お店でもそう。

人が多い地域に出店すればお客の多さの恩恵は受けられるがライバル店が多い中自分の店が選ばれる率は減っていく。

じゃあ人の少ないところに……てなると今度はそもそもの客が少ない。


ほどほどの鄙びた駅まえにコンビニが1軒だけとかなら儲かりそうだけれど、

服屋とか飲食だとそもそもわざわざ人が寄りつかないこともありそう(沢山店があるところで買うから


いろんな人がいろんな研究してそこそこの知見は溜まってるんだろうけど、高いコンサル料とか払ってアドバイス受ける人も少なそうでもったいない

事実、うちの近所に新しくオープンした店(飲食系)なんてなんのリサーチもせずに

たまたま物件が空いてた、家が近かった、昔住んでた地域かい適当理由で始めたらしいし。


きちんと考えても客が来ない店は来ないし、商売って難しいんだなーとあらためておもた

2017-03-15

http://anond.hatelabo.jp/20170315142107

画面をよ〜〜〜くみると、買い物かごの隣あたりに、

セールメールを受け取る

があって、かってにチェックはいってる

それが陰湿日本商売

http://anond.hatelabo.jp/20170315105617

汁大盛り:+50円

と書いておけば商売になる

コンビニ慈善事業じゃない

コンビニ慈善事業じゃないんだよ、無茶を押し付けるなよ

でもバイトの兄ちゃんと笑いながら「おでん、汁大盛りで」「あいっす、おやすいごようっす」と円満なやりとりしてたとき

「は? これじゃ商売になんないんですけど」って沸いて出てきた店長お前だけは許さないからな、小さいミスするたびに本部に連絡いれてやる

http://anond.hatelabo.jp/20170315085743

ウチも、かばんに3枚、車2台にそれぞれ6-7枚とおしりふきを常備しているけど、そういう準備をしたくないかコンビニに置いて欲しいんだよな。

てか、コンビニってそういう前もって準備しとけば安くなるものについて、その手間を省くことと引き換えに高く売る商売じゃないの?

http://anond.hatelabo.jp/20170313232706

商売って稼いだ奴が一番偉い稼ぐためならなにやってもいいと思ってたんだけど違うの?

2017-03-13

ミュージカル舞台化が怖い

最近ではどんな作品でもミュージカル舞台化するのが当たり前になってきた。どんな世界観作風でも既定路線のようにあっという間にミュージカル舞台化されて、イケメン俳優と呼ばれる人たちがキャラクターを演じる。

もはやミュージカル舞台化を喜ぶのが当たり前の世の中。好きな作品多種多様メディア展開にはひたすらについていく。オタクは熾烈なチケット戦争を勝ち抜き、時には害悪転売屋から、ありえない値段で購入してまでこぞって舞台まで足を運ぶ。

うちわペンライトを振って黄色い声援を送り、ファンサを要求する。俳優たちがツイッターオフショットをアップすれば大興奮。各々が上げるレポにも大興奮。みんな狂喜乱舞している。

それを恐怖して見ているのがわたしだ。みんなが何を見に行っているのか、時々分からなくなる。自分の好きな作品キャラクターを見に行っているのか、自分たちに媚びてくれるイケメン俳優を見に行っているのか、どっちなんだろうと考えてしまう。

自分の好きなキャラクターイケメンたちが演じる=イケメンたちがオタクたちに愛想を振りまく(ファンサ)=オタクたちはファンサに喜ぶ=ファンサがもっと欲しくなる という構図が頭の中で至極勝手に出来上がるのだが、わたしの知る人たちはファンサを求める人たちばかりだった。みんなせっせとうちわを作り、公演が終われば目撃した、獲得したファンサの光景文字イラストにおこす。

ミュージカル舞台へ足を運ぶオタクたちが「好きな作品」を見に行っているのではなく、「イケメン俳優ファンサをもらう」ためにチケットを勝ち取りに行っているのではないかと思う。イケメン俳優の瞳に映りたいと必死なように見える。あなたたちは一体何が好きなのかと怖くなってしまう。実際にそう問えば作品が好きだと言うのかもしれないけど、わたしはそれを100パーセント信じることはできない。

オタク許容範囲が広いほうが偉いと思ってる人が大多数(特殊性癖でも愛せる自分、みたいなのとか)だけど、要はイケメンならなんでもいいのではと思ってしまう。しかイケメン自ら媚びに来てくれるのだから願ったり叶ったりだろう。

イケメン俳優たちは仕事から演技をする。ファンからの評判が良いに越したことはないので、オタクたちに更に火をつけるためファンサを怠らない。それが仕事だし、もはや二次元ミュージカル舞台文化になりつつあるからもはや辞めるわけにはいかない。女性アイドル握手会と同じ。辞めてしまえば顧客が離れるから辞めるのが怖い。商売としてはもはや仕方のないことだ。

ミュージカル舞台化が大好きな人たちにとってはわたし原作至上主義の心の狭いオタクに見えるだろうけど、まさにその通りです。原作以上にメディア展開されたものを好きになり、盲信している人たちがわたしは怖いです。でもミュージカル舞台原作以上に好きになった人に直接文句を言うつもりはありません。ひっそりさよならしますので、安心して下さい。

2017-03-12

物事を誤解する輩は困るよね

最近よく日本が嫌われていると言う話をよく聞くが、この原因を理解していない人が多い。

ここでたたかれる日本と言うのは決して日本国家のみならず、日本国民性の遅れと言うものである。それを日本のものが嫌われていると誤解する人が多いので腹を立てている人が多いのではないか



たとえ話だが、今日本では鉄道と言う乗り物が嫌われているが、これは「鉄道」が嫌われているのでなく、「元々マナー意識の高い人間が使っていた乗り物を広く普及させた結果大量発生したマナーを守れない輩」と、「そいつらを放置し続けた界隈」が嫌われてるのだ。通勤電車満員電車のものでなく、そこに民度の低い輩が付きまとうようになったから悪いイメージになってしまった。

多くの利用者鉄道公共交通のものに対する嫌悪意識はない。だが、そこに運営者の商売意識社会意識の低さ(例えば環境問題安全問題など)という面倒が重なることで、徐々に苦手意識が積み重なった結果が今の現実なのだ

なんでもかんでも、苦手なモノがあるなら、一般人嫌なら見るなしか言いようがないし、一目でどのようなモノか分からない場合は与え手に責任がある。別に人の趣味嗜好を否定するつもりもない。

ただ苦手に煩い社会から余計気をつけなければいけない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん