「休み」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 休みとは

2017-01-24

バス運転手が寝た件で思い出したこと

休みなしで交代勤務を続けると睡眠不足自覚できなくなる。

出勤時、車のエンジンをかけた瞬間寝たことあるし、

コンビニによった瞬間寝たこともある。

時間、気絶。

連絡する暇はない。

ばあちゃんが覚醒した

先日のクソ寒い朝、同居の母が急逝した。心筋梗塞だった。

「起きろ、母さんの様子がおかしい」と父に叩き起こされてからわず20分程の間に呼吸が止まり

病院に運び込まれるも医者から蘇生の見込みがないです」と淡々と告げられ、時刻を読み上げられた。

昨晩一緒に鍋を囲んでいた母がもう冷たくなっているのを見て、人間生命ってこんなあっけないものなのかと愕然とした。



元々、自分実家に帰ってきたのも、足の悪い祖母と我儘な父の世話に追われて消耗していく母を助けるためだった。

仕事が少ないド田舎でそれでも小銭を稼ぎ、家計を助け、母の話相手になることができた。

ゆくゆくは結婚して、内孫を存分に抱かせてやるという目標があり、生きる目的ひとつでもあったが、

その機会が永遠に失われてしまった事が悔しくてならない。

葬儀を終え、法要を終え、父と分担して母の代わりに家事をするようになってから後悔は更に強くなった。

母を助けると言いながら、母と共に暮らせる生活に甘えていただけだった。



家族構成が父、息子、祖母の3人となり、集まった親族心配は当然のように祖母に向けられた。

介護2に認定されている祖母の介助を母抜きでどうやって行うのか、という喫緊課題がある。

元々足が悪いのに加え、昨年転倒して骨折してからは独りにすることもできず、

認知症が始まり時間感覚曖昧になってきた祖母は、母の助けなしでは生活できていなかった。

食事、通所時の着替え、トイレの処理、ほとんど母がやってくれていた事を

家事スキルが低く職を持つ男2人がどうやって代替するのか、というのは誰が見ても不安要素でしかない。

母の死を悲しむ暇もなく、今後どうやって生きるか・生かすかに意識を集中させるしかなかった。



思えば、自分自分人生を生きていただけで、誰かを生かすことをしていなかった。

誰かの命の流れを滞らせない、という大量のエネルギーを要する営みを全くしてこなかった。

母が自分人生を生きながら、同時に家族を生かしていた事の偉大さを、今になって本当の意味で知る事になった。

いい歳こいてこのザマとか、情けなくて仕方ない。



葬儀からしばらく滞在してくれていた親族が帰り、母がいなくなってから初めての出勤日を迎えた。

この日はとんでもない大雪で、家事や介助の前にまず除雪作業をしなければならなかった。

中々ハードスタートだなと苦笑いしながら父と雪かきをして、祖母を起こして、朝食と薬の用意をする。

祖母の寝室にあるポータブルトイレの処理もパンを齧りながら行う。

自分が出勤する時間帯にデイサービスの送迎が来るため、朝の介助は結構タイトスケジュールだ。

やっとの思いで法要食事の残りを突っ込んだ自分用の弁当も用意し、吹雪の中を慌ただしく出勤した。

こう書くといかにも忙しないが、傍から見ると「その程度で大袈裟な」と言われそうだとは思う。

母に甘えきっていた自分にとっては、とても大きな転属だった。



祖母も母に甘えきっていた1人だった。

幼稚園児のように通所したくない言い訳を述べては布団にこもり、

何度説明してもトイレを汚さな方法記憶できず(認知症なので仕方ないが)、

今日は何曜日か」「今は何時か」「まだご飯を食べていない」などと繰り返し、母の手をとにかく煩わせた。

今後その役割を担うことになるのかと思うと、ばあちゃん子であった自分であっても気が重くなった。

だが見放すわけにはいかない。自分や父が見放したら、祖母の命の流れは滞ってしまうから

母が自分にしてくれていたことを投げ出すのは、都合が良すぎるというものだ。

曖昧になっていく祖母最期まで、母に代わって可能な限り面倒を見る覚悟を決めた。



だが祖母は今朝、自分で起き、自分で服を着替え始めていた。

今日は入浴があるから」と、ベッドの上で自分で着替えをバッグに詰めていた。

今が早朝なのか深夜なのかも、今日が通所の日なのか休みなのか分からなかった祖母が、

母に用意されるがままだった朝の支度を自力で、自発的に行っていた。

「お母ちゃんもおらんし、男連中に世話させるわけにいかんし、自分でやらんとなぁ」みたいな事をぶつぶつ言いながら。

しかしたら母が亡くなったことすら忘れてしまうかもしれないと心配してしまうくらいだった祖母は、

長年世話になった嫁の死を受け止め、息子や孫に迷惑をかけまいと、衰えた脳をフル稼働させていた。

手放しで立てないくせに「お母ちゃんの代わりにお前たちのごはんも作らんといかんなぁ」と言い出した時は

人間の脳って凄えな、と心底思わされた。



母はもう写真の中で微笑むだけになってしまったし、まだ現実感がない部分も多々あるが、

当初思っていたより絶望的な状況ではないのかもしれない、と思えるようにはなった。

一時的ものかもしれないが、祖母覚醒は今の自分にとって間違いなく一筋の光明だ。

昨日までははてブを見る気も起きないくらいだったが、今日は何故かすんなり見られた。

なんとかやっていけそうな気はする。

昨日に引き続き会社を仮病で休みそう

http://anond.hatelabo.jp/20170123110953

昨日のいろいろ相談に乗ってもらった30歳妻子持ちの男です。

昨日は休んで漫喫でダラダラした。

オススメしてもらった認知行動療法についての本はいくつか買ってて、少し読んだところ。

今日は頑張って会社に行こうと思ったけど、布団から出られなさそうだ。今日行かないと明日も行きづらくなってしまいそうだ。

でも行けないような気もする。行けないって電話すると途端に元気になるんだよな、経験上。

辛いなぁ。俺のいない間に上司文句を言いながら俺の仕事をやってるんだろなぁ。

会社行きたくないなぁ。

退職する時がやってきたかもしれないから、いろいろまとめてみた

年齢と社内での収入バランスを見ると、高給取りの部類。

ボーナスなし、残業代込。残業時間不明(なくらい多い)

半年前くらいから体とメンタルに多少ガタが来てて、

動くなるのが辛い度に「体調不良」と称して無理やりリセットかけて体を動かしていたけど、

そろそろ限界点が近いみたいだ。

会社に行くのがしんどいリセットも多分かけれない。

近く退職するんだろうな。


と思ったら、いろいろ吐き出したくなったので。


○ 慢性的時間残業NG

 ・ 昨今残業時間話題ニュースも多いが、業界的に残業時間が多いのは前職までに把握済み

 ・ スポット的とはいえ、160h/月の残業もやったことあったし、体力的にはやっていける自負があった

   ⇒ けど慢性的に120h/月を1年以上すると、いくらなんでもダメージは蓄積するんだなあと。

○ リフレッシュ必須

 ・ 休みの日も仕事のことを考えてしま

 ・ 全然別のことを考えた上で仕事に戻らないと、考え方がだいぶ偏る

 ・ 適度な運動をすると、適度な疲労感がリフレッシュにつながるっぽい

○ 「会社キャッシュフロー」は想像以上に大事

 ・ 前職は給与が低かったので退職した

   ⇒ 現職は給与額は改善した(1.5倍くらい)

 ・ 所謂ベンチャー」に入社したが、所々あってキャッシュフローが安定しない

   ⇒ キャッシュフローが安定しないと、給与支払が遅延する。

   ⇒ 給与が遅延すると、お金のことばかり考える必要が出てくる

   ⇒ 仕事がしんどく感じる

○ 小さな会社ほど「社長能力」は大事

 ・ 前職は社長会社方針と、自分方向性にズレが生じたか退職した

   ⇒ だからその点を重視して転職活動した

 ・ 現職は「社長性格」はとてもいい

 ・ ただ「社長としての器」「社長としての能力」の部分はだいぶ厳しい

   ⇒ これらがないと、小さな会社ではモチベーションが保ちにくい

○ 小さな会社ほど「メンバー能力」と「仕事必要能力」のバランス大事

 ・ 前職までも小さな会社だったけど、現職はそれ以上に小さな会社

 ・ メンバースキルでいうと、前職までのほうが圧倒的に低い

 ・ それでもしんどさを感じるのは、前職の方が仕事達成率が高いからだろう

   ⇒ 受託開発の単価金額がそもそも違う(現職になってびっくりした)

   ⇒ 受託開発の難易度がそもそも違う(前職のほうが難易度比較的易しい)

   ⇒ 受託開発のスケジュール感がそもそも違う(現職のほうがタイト

○ 「鬱なんてくそくらえ」と思っていた人間が「鬱かなあ」と思い出したらやばい

 ・ なう

 ・ 家から出たくないなあなんて思う

 ・ 話すのがしんどいなあなんて思う

 ・ 咳が出る

 ・ 体の各所が痛い

○ 会社重要ポジションにいる場合退職方法

 ・ コア部分にいるので、そんなに簡単にやめれるとは思ってない

 ・ けど悪化する前に辞めないとなあ

 ・ そもそもコア部分にいたところで、経営側にいたところで、登記されてる人間ではないからそんなに深く考えなくてもいいかななんて

 ・ 最悪今の人間関係は崩れることを想定したほうがいいかなあ

 

さてどうなるやら

1ヶ月くらいお休みが欲しい

疲れた

3つくらい仕事掛け持ちしてる

疲れた

何でこうなってるんだっけ

金はあるんだが

27歳にしてうんこを漏らした

今日職場うんこを漏らした。

まとめやはてなでそういう記事を見て「どんだけこいつらケツが緩いんだwww」と笑っていたが、まさか自分の身にも降りかかるとは。

今日、昼食をとりしばらく仕事をした後、猛烈に腹が痛くなった。

完全に便意を催している。

うちの会社トイレは基本休み時間に済ませる事になっており、どうしても緊急の時は他の社員に伝えてから行かないといけないのだが、今日はよりによって苦手な社員と二人きりだ。

あいつには言えない。言ったら翌日、確実に他全員に私が仕事中に大便をしに行って迷惑だったと言いふらすタイプだ。

が、腹痛の波がすでに5往復くらいしており、ブツ肛門のすぐそばまで下りてきて、次の波が来たらうんこぶちまけパーティー可能性がある。そうしたらさすがにもう会社に顔を出せなくなる。

そこで私は、バックヤード用事があることにしてそこに向かいゴミ袋の中にうんこをぶちまけた。

バックヤードで尻を出しうんこをぶちまける自分が悲しすぎたが、おなかの中のものが全部でてスッキリした。

ゴミ袋1枚じゃあ臭う可能性があるので、何重にもして臭い漏れないようにし、窓を全開にして換気もした。ファブリーズも撒いた。

反応からして、社員は全く気が付いていないようだった。

そして私は今、持ち帰った自分うんこ入りゴミ袋を燃えるゴミの袋に入れた。明日燃えるごみの日なのですぐに捨ててしまえる。

完全犯罪は成立した。

が、何か人として大事ものを失った気がする。

いままで笑って読んでいた漏らし増田たちもこんな気持ちだったのだろうか。

2017-01-23

http://anond.hatelabo.jp/20170123225342

でも世間はいろいろな人がいるわけで、同じ職場に「なんだあい休みやがって」「仮病じゃねえの本当使えねえ奴」なんて思ってる人がいるかもしれない、そんな人がいる可能性を否定はできないわけだ。

ということは、全ての人に嫌われないためには、「38度の熱が出ても会社に行く」というのは処世術の一つとしてありなんじゃないか

世間はいろんな人が居るんだから

「なんだあい風邪引いてるのに出て来やがって」「うつったらどうすんだよ無神経な奴」なんて思ってる人が居るかもしれない。

全ての人に嫌われない事が目標なら、

なんで38度の熱を出して会社に行くなんて選択が取れるんだ?

ちゃんと考えてるか?

いやそりゃ世間一般的には「38度の熱があった場合休め」ってのは常識かもしれないよ?

でも世間はいろいろな人がいるわけで、同じ職場に「なんだあい休みやがって」「仮病じゃねえの本当使えねえ奴」なんて思ってる人がいるかもしれない、そんな人がいる可能性を否定はできないわけだ。

ということは、全ての人に嫌われないためには、「38度の熱が出ても会社に行く」というのは処世術の一つとしてありなんじゃないか

なんでそこまでみんな躍起になって「38度で会社に行く」ということを否定するの?逆に怖くない?休むの怖くない?

38度の熱を出しても、それを微塵も感じさせずに普通に過ごすってのが、みんなから反感を買われない唯一の道なんじゃないか

1歳児の待機児童持ち女です。

最近乳で気になるところがあってさ、地域で唯一の乳腺専門科がある婦人科病院電話をしたんだ。

無事予約がとれて、なにかご質問は?って言われたからさ、一応ね、一応、

子供を連れていっても大丈夫ですか?」って聞いたらさ

「当医院不妊治療も行っているため、お子様連れでの来院はお断りしております。」だってさ。

もう「あ、、そうですか、、すみません、予約キャンセルでお願いします」しか言えなかった。

だって、一時保育も断られたし、旦那休みは日曜だけ。両親はバリバリ働いてる。

何が言いたいわけじゃないんだけど、なんかミゾミゾしただけ。

愚痴ってごめんね。じゃ、子供しこり育ててくるわ。

http://anond.hatelabo.jp/20170123161809

子ども学校休みたいって言ったって、引っ張って連れて行くのが親なんじゃないの?

お母さんのこと

小学生とき学校いじめられたことがあって、わたしは泣きながらお母さんに「つらい」って伝えたことがある。

お母さんは「わたしもつらかった。もっと酷いことをされたりした」と慰めてくれた。

中学生とき部活勉強にいっぱいいっぱいになって「疲れた」「大変」と弱音を吐いたことがある。

お母さんは毎日休みなしの家事はどれほど大変で疲れるかを話してくれて、

それに比べたらたいしたことがないか大丈夫だって励ましてくれた。

高校生になった今、「毎日が楽しくて嫌なことなんかひとつもない」とお母さんに伝えてみた。

お母さんは「羨ましい」「お母さんには毎日楽しいことなんか一つもない」と泣いていた。

わたしはいつもお母さんを「大変だね」「疲れてる?」「いつもありがとう」「いつもごめんね」と心配し続けてて

お母さんが毎日楽しくないってことがどうしようもなく申し訳なくて、

それでも、自分より大変で頑張ってて可哀相な人間がいることは絶対に許さないお母さんを憎みはじめてる。

ごめんなさい。

講演を動画で見るとかよくできるね

誰かが文字に起こしてくれないと面倒くさくて見てられないわ。

だって時間がぜんぜん違うもの

脳内音読しながらで動画の倍速、音読を辞めれば動画の5倍、若干飛ばし気味にいけば20倍、読まなくていいと思ったところは駆け足にしていけば50倍

全然時間が違う

本来なら5分で終わるものに2時間かけるなんて僕には出来ない

その差し引き2時間弱は完全なる時間無駄

無意味な方向での時間無駄

休みの日に二度寝するとか海を眺めて考え事してたら3時間経ってたとかそういう有意義時間のムダじゃなくて完全に無意味時間無駄

午前中、会社を仮病で休んだ

30歳、妻子持ち、男。

今、漫喫の個室から投稿している。

先週の金曜日ちょっとミスって部長から怒られたものの、週明けの今日は朝一で対応すればそんなに大ごとにはならないで済んだが、電車に乗ったら急に会社に行きたくなくなって、途中下車してしまった。ひとまず、風邪っぽいとかいうことで午前中休みにした。病院に行ったら、インフルエンザかいうことにしてもっと休んでやろうかと思ってる。

金曜日出来事について、休みの連絡とともに上司に一応メールで伝えておいたから、どうにかなるのかもしれないが、もしかしたらおおごとになってる可能性も否定できない。やや心配であるし、とりあえずまた怒られるような気もする。

ここ最近二ヶ月くらい、仕事に行きたくなくて仕方ない。会社に着くと手汗と足汗が止まらなくなる。息苦しくもなる。

自分仕事できると思ってたけど、全然できないで怒られてばっかりである自分自身無駄高学歴からやたらプライドが高くて、そのせいでうまくいかないようにも感じる。

妻にも打ち明けられず、悶々としている。

さて、午後も休む連絡をしないと行けない時間になってきた。

会社行けるのだろうか、というか、うつ病なのかもしれないなぁ俺は。

毎日会社行くのが辛い。土日も会社のことが頭から離れなくて、楽しめない。

こんな辛いことなんだなぁ。働くってことは。そこまでしないといけないことなのだろうか。アルバイトとか責任のない仕事をしたい。もう色々辛いなぁ。

誰か助けてほしい。どうしたらいいのか俺よくわからないよ。

とにかく毎日が辛い。

でも、子どもも家のローンもあるし、仕事を辞めるわけにもいかないし、2月までは繁忙期でやらなきゃ行けない仕事がたくさんある。本当に辛い。もう俺向いてないよなあ。

2/23 11:50 追記

的確なアドバイス暖かい言葉ありがとうございます

認知行動療法ってやつを試しに今から本屋に行こうと思います病院はもう少ししてから行こうかなと。カウンセラーだけでも行った方が良いのでしょうかね。

まさか俺がこんなになるとは全く思っていませんでした。本当に辛いんですね、心の病ってのは。

何の気なしにはてブに書き込んで良かったです。

ありがとうございます

2017-01-22

メンヘラ気味アラサーの悲しみ。

学生時代から付き合っていた彼氏と別れた。

付き合いたてのころ、「俺が守ってあげる。」とか言っていた、彼。

その気持ちを信じて、ともに手を取り合っていきたかったが、時とともに、お互いが労わる気持ちを忘れていった。

長い間付き合ったが、その間私の女としての価値は大きく落ちた。

色々言いたい気持ちはあるけれど、別れたのだ。つべこべ言うまい

仕事がうまくいかない

四大を卒業した。その後、仕事に就くために、さら勉強した。

そうやって、やっとこぎつけた仕事なのに・・・なのに、うまくいかない。

サービス残業月100時間。成果は感じられない。

いや、それよりも、自分自身中途半端存在になってしまった。

もっと仕事にこだわりたい。けど、こなしていかなければいけない。

バリバリ仕事をする人間になりたかった。

でも今は、とにかく普通に休みが欲しい。

仕事に追い立てられたくない・・・無能無能

メンヘラ気味?

出勤する車中で、衝動的に自分の頭を叩いてしまう。

気分が落ち込んでいる時期には、真剣自殺方法を調べている。

本当にしんどいときは、今日仕事が終わったら死のう。と思っていた。

どんなに嫌なことがあっても、このあと死ぬのだからと思うと楽になれた。

・でも、結婚したい。

こんな落ち込み方をしているけれど、別れてみて、やっぱり結婚はしたいと思う。

付き合ってるとき、「この人とうまくいかなかったら、結婚は諦めよう」と思っていた。

でも、まだ諦めきれない。

あたたかい家庭を作って、安定した、安心できる生活を送りたい。

今は、金銭的に困っていないけれど、安心できているとは言えない。

・疲れているのか?

自分もっと、なんでもバリバリやるタイプ人間だった気がする。

いま、何の気力もわいてこない。

休みたい。

こんな自分尊厳を認めてほしい。生きてるだけで価値があるのか、本当に。

・失敗したな。

人生選択肢、ことごとく失敗したな。

失敗しても、なんとか前に進む、エネルギー・・・

わいてこないが、毎日ギリギリを生きている。

自分自分を認めてあげたい。

人に奉仕して、感謝されたい。

http://anond.hatelabo.jp/20170122202012

http://masturbate.io/

こんにちは

多くのご批判/ご意見があろうかと思いますし、

甚だ身勝手決断とは重々承知をしておりますが、

休みを頂きたいと思います

今回に限らず予てより本サイト運営に関しては

動画視聴者、今までアドをして下さった全ての皆様、

特にマスターベーターの方々におかれましては

不信感を抱かれても致し方のない状況にあり、

皆さんとともに、皆さんのお陰でここまでこれた身分としては申し開きができません。

現在サイトシステム運営を鑑みましても本サイト(マスタベ)を正常に運営する事は難しい状況にあり

断腸の思いで今回の決断に至りました。

「いいから早くシステムを復活させろ」

というお言葉視聴者の一人であった私としても理解出来る事ではあります

1日でも早くそうしたい気持ちは山々ですが、今は出来ません。

結びとなりましたが、みなさん明けましておめでとうございます

至らぬ挨拶となりましたが、今年もよろしくお願いします。

2017/1/3 藤代まこと

駐車場シェアリングサービスへの要望

試験会場近辺のユーザーを増やしてほしい。

資格試験は土日実施が多い。

大抵の試験会場は駐車禁止で、公共交通機関をご利用くださいって書いてある。

まわりにある、クリニック、歯科医院、企業は土日休み駐車場が開いている。

止めれるじゃん・・・

こっちは、試験のために多くの犠牲を払っているんだし、

金を払ってでも、会場近くの駐車場に止めたいと思っている。

地方だと会場近くに有料の駐車場なんてないんだよ・・・

どの駐車場シェアリングサービスでもいいので

私の願いを叶えてください。

2017-01-21

生理なんかに負けずに働きたいのに!

私は毎月PMS生理痛に苦しんでいます

痛み止めと気合でなんとか仕事をこなしています

これまで生理休暇を使ったこともありませんし、

診察が怖くて婦人科に行くのをためらっていました。

ひどい日には有休で休んだことが数回だけあります





今年、私の部署新人女の子が入ってきました。

の子は私よりも明らかに生理が重そうで、

仕事にもかなりの支障をきたしていました。


一番歳が近い私はその様子を見ていたたまれなくなり

とりあえずいつもの自分のように、

体調不良ってことで有休使って休んでもらうことにしました。

最初はそれで良かったのですが、新人ということもあり、

何か月かすると手持ちの有休がなくなってしまいました。

彼女の私用や風邪有休を消化していたのもあります


うちの会社には幸いにも生理休暇制度があります。(無給ですが欠勤にはなりません)

そこで、次の月から制度を使って休んでもらうことにしました。

彼女上司男性ですが、奥様も生理が重く理解のある方だったので問題はありませんでした。

ただし、生理休暇で休んでいるということは彼女上司と私しか知りません。

そして、合わせて彼女には婦人科に通ってもらうようにお願いしました。

(もしかしたら改善するかもしれないと思ったので)





しかし、彼女生理改善せずに、

何か月かすると毎月生理休暇で1~2日休むので

事情を知らない周囲が気にするようになってしまいました。

の子新人からこんなに休みが取れるわけがない、と。

サボっている、とか、体調管理が甘すぎる、社会人としてどうなの、とか。。。

中にはもちろん女性も含まれています


本当のことを知っているのは上司と私だけですが

本人のプライバシーのこともあり

本当のことを周囲に伝えることはできません。

だって、なるべく生理であることを周囲に知られたくないのですから

だけど、生理休暇を取るたびに彼女評価が下がっていくのを

見て見ぬふりをしているのが心が痛むのです。


だって生理休暇をいつか使うかもしれないのに

周囲からこんな風に思われるのかと思うと

絶対使いたくないな・・・なんて思ってしまっています

せっかく制度を使う権利があるのですが、

使うと周囲から評価が下がるなんて。。。

そして彼女を生贄っぽくしてしまったのもなんだか申し訳なかったりします。

彼女は悪いことを何もしていないのに

自分がしてあげられることはないのだろうか・・・



話は少し変わりますが、

先日、私もあまり生理がひどすぎて有休を取りました。

その時に勇気を出して初めて婦人科に行き、

低用量ピルの処方を提案されましたが保留しています

「毎月ある程度の出費もあるしここまでしないと男性と同じようにフラットな体調で働けないのか…」

っていうのにちょっともやもやしていまして・・・

仕事自体はとてもやりがいがあって好きなのです。

今までは我慢できるとき我慢して、

痛い時は生理休暇で休んでしまえばいいと思っていたけど

周囲の評価が下がるのも嫌だしピル飲んだほうがいいんでしょうかね・・・



女性生理に負けずに働きやすいようになればいいのに!!

WEB漫画各社は最初から大容量サーバー借りとけ

たまたまバズって鯖落ちしてせっかくの機会に話題になった漫画が読まれない損失を考えよう

WEB漫画ってこういうこと多すぎない?


ど根性ガエルの娘の漫画話題になってるから読みたいのにずーーーーーーっと鯖落ちてて

よく考えたら土曜だから管理者休みなんだろう

多分深夜になるまでずーーーーーっとあのまま鯖落ちし続けるんだろう


最初から投資だと思って大容量鯖にしとけばいいもの

家でたくないよー。

休みだし出なくてもいいのでは

そーだそーだ

新人の頃の電話対応の話

唐突に思い出したので書く。

当時、昼休み電話当番というのがあった。12から13時までにかかってくる電話は、当番1名が対応するという制度だ。

昼食をデスクで取る人も居たから、じゃんじゃん電話がかかってきて足りないという時はもちろん手伝ってもらえた。



そんなある日、12時を少し過ぎた頃、運送会社から電話が入った。どこの会社だったかは覚えてない。

運送会社課長宛てに、パソコン20台をお届けに参りました」

課長「13時以降に来てもらって」

私「今は人が居ないので、13時以降に来てもらいたいのですが」

運送会社「無理です」

私「課長、無理だそうです」

課長「じゃあその場に置いといて貰って」

私「その場に積んどいてもらえますか」

運送会社「無理です。」

私「その場も無理だそうです」

課長「じゃあ2階まで運んで」

私「では2階まで運び入れてもらえますか?」

運送会社台車持ってきてもらえますか?」

私「荷台に入ってないんですか?」

運送会社「無いです、というかちょっと来ていただけません?」

運送会社なら普通は持ってると思うけど、こちらの対応にキレてたのかもしれない。

私「私はここを離れる事ができないので、台車をお持ちできないんですが」

運送会社課長さんは?」

私「(居るけど出る様子が無いので)居ません」

運送会社「次の配達があるので早くしてもらいたいんですけど」




私は困って隣の席に居た当時の上司相談

上司「知らねーよ」

で終了。

運送会社「あのー、本当にちょっとでいいので来ていただけません?」

というので、仕方ないと思ってちょっとだけ応対に出ることに。

すると運送会社の人が

運送会社「じゃあパソコン20台、置いていきます

と、入り口を封鎖するようにパソコン20台を放置して去っていった。

昼時の出入り口を塞がれて大混雑。

謝罪しながらパソコンを避け、たまたま出会った別課長事情説明して台車を持ってきてもらい、2階に運ぶ。

その間の電話は先輩が取っていた。

先輩はこちらに気が付かないようで、電話を置きながら

上司「先輩ちゃん大変だね、出かけられちゃったからね」

先輩「出かけちゃいましたからね〜」

と、笑いあっていて、PCの山と共に現れた私を見てばつの悪そうな顔をしていた。



そもそも対応しなかった課長に腹が立つし、相談したはずなのに「出かけた」と責める上司も信じられない。

運送会社が騙すようにパソコンを置いていった事にはやはり腹が立つが、ひたすら申し訳ないと思う。

優しいと思っていた先輩がバカにしていたこともショックだった。

私も未熟だったか対応が酷かったけど、なぜ皆こんなに冷たいのか。それだけでやり場のない憤りが沸いてくる。



ちなみに今同じ事態に遭遇したら、運送会社の人を延々待たせるだろう。

課長対応せず、離席することを非難されるならもうそしか道はないからな。

http://anond.hatelabo.jp/20170121155917

時間業務メール禁止みたいな法律がどっかで出来てたと思う。あ、これだ。

http://www.bbc.com/japanese/38482202

実際、時間外にメール見てろくなことはない。業務用のアカウント時間外にはシャットダウンする規則をつくったらいいよ。

ちなみに、むかし(いまは知らない)出版業界では年末仕事の投げ合いがあった。とにかく正月休み仕事を抱え込まないために、休み前にどんどん仕事押し付ける。けど、それもタイムリミットがきっちりと社会的認知されていたからで、たとえば大晦日に出稿なんてことはあり得なかった。それと同じで、「業務時間外にはあり得ない」って常識をみなが共有すればそれで済むことだと思う。

はいいながら、深夜の業務メール私自身、たまにやってるけどね。

2017-01-20

教師お仕事

教師をしている友人と飲む機会があったので、教師お仕事関係を聞いてみた。

死なない程度に手を抜いてくださいと伝えたのが精一杯だった。

120日が人間としての最低ライン

1年は52週

週休1日なら年休52日

隔週2日なら年休78日

週休2日なら年休104日

祝祭日休みで+16日

週休2日で祝祭日休みなら年休120日

年末年始休みで124日

120日が人間としての最低ライン

キンコン西野みたいに無料でやってよ」といわれた時に読ませる記事

話題に乗じてほいほい書くよ。元ネタこれね。

 

キングコング 西野 公式ブログ - お金奴隷解放宣言。 - Powered by LINE

http://lineblog.me/nishino/archives/9256089.html

 

作家さんはじめとしたクリエイション活動でお代をいただいている人が

依頼主さまや消費者さまたちに

「あのさー、ネットニュースで見たけど、有名な芸人さんが自著を無料公開したんでしょ?

 あんたもそれ真似してこれタダにしてくんない?」

と言われたときに、拒否できるようになる(かもしれない)話をこれから書きます

 

自分でいうのが面倒だったら「これ読んでください」と印刷するかURL送りつけるかしていいよ。

 

なお増田小売業者の平社員です。本文くそ長くてごめん。あと敬称略です。

 

 

 

キンコン西野のやり方は「作り手は収入をもらわない」ではない

 

たぶんここが最大の勘違いポイントだとおも。

あの施策は「自著全文をネット経由で無償で読めるようにしました報告」であって、

「作り手としてお金をいただかない宣言」ではないよ。

 

以下「>」はブログから引用

 

お金を払って買って読みたい人は、買って、

無料で読みたい人は、インターネット最後のページまで無料で見れるようにします。

 

実際翌日にはAmazon1位になったと報告していたように、本の販売停止したわけではないの。

もし「本から収入を得ないようにしました」なら、本の販売を全部停止してから公開するよね?

 

この施策の全てにいえることだけど

読者が直接お金を払わなくても読める手段『も』用意した話しなのであって、

商品を売ることで生じる利益生産者が拒絶した話ではないよ。

 

 

 

■読者からお金をもらわないことと、協力者に労働対価をもらわないことは全然別の話

 

これは前項の言い方を変えただけでもあるんだが。

 

一部無償公開をはじめたキンコン西野さんですが、

スタッフお金を出してないわけじゃないよ。

 

制作スタッフには最初の段階ですでに給料が支払われています

 

払ってる! キンコン西野さえ協力者に労働対価を渡してる!!!

 

というわけで、

キンコン西野の事例を盾にロハで依頼できるぞ~」

「俺も後で無料で公開するつもりだから、依頼料を安くしてもらうぞ~」

と考えていた依頼者は猛省してください。

 

個別報酬相場作業量に見合ったものか、

依頼主と受注側が満足できる額か、

ちゃんとお互いに説明しあって交渉して納得の上で決めてください。

 

 

 

無料公開すれば、絶対により多くの人に手にとってもらえるか?

 

これは難しい話で。自分仕事ともろかぶりなのでより長くなるすまん。

 

まず、「存在を知ってもらうために、内容を無料公開する」という手段はいまは全然新しくない。

 

最近電子書籍ストアでも「新刊発売するので既刊を無料公開します!」というキャンペーンは珍しくないよね。

ウェブ雑誌で連載して、あとで単行本にして回収するモデルもも普通だよね。

そもそもページ単価の安い紙雑誌で連載して、あとで単行本(ry という従来の出版モデル(ry

 

宣材資料として無料公開し、有料商材に誘導するするってもうやりつくされてる手法なわけですよ。

出版に限らず、健康商材や化粧品サンプル配り、テレビアニメ円盤商法もそれでしょ。

メディア業界も超えて散々やりつくされる手法なの。

 

その上で、そうやって無料公開された商材全てが儲かってるって、みんな本当に思ってる?

ウェブで連載していた作品単行本で出しなおしたら大ヒット!は確かに普通になった。

でも、この世の中のウェブ雑誌掲載された無数の作品たちが「全て」ペイできてると、みんな本当に思う?

 

ネット黎明期ウェブコミックとかなら、ただあるだけで珍しさから注目を集められたかもしれない。

今は無理。無料という武器を持ってるライバルが多すぎる。

たとえば、ぱっとした実績のない新人処女作

なんのアピールもなく無料公開したところで、有料商材に誘導できる力はないです。

 

そこはもう、

こつこつ地道に活動して腕を上げたり、

ファンを集めて評価を積み上げたり、

あっといわせるアイデアを組み込んだり、

がんばって宣伝して耳目を集めるしかない。

 

無料公開は確かに目にするまでのハードルをぐっと下げるけど

全ての人の目の前に突きつけることができる手段ではないんですよ。

 

現実的に考えると、

耳目を集めてペイまで持っていける集客力をつけるとか、

賭けに勝つまで無償でも生活できる余力があるとか、

別にここで勝たなくても他で勝ってるるから大丈夫環境があるとか、

そういう「これならイケる」を用意した上で「無料やらない?」と交渉かけてくださいね

  

それか、

「長年芸能界の一線で活躍し、知名度も高く、ファンも多い芸能人」か

「すでに20万部の売り上げ実績のあるヒット商品」など

超絶スタートダッシュを期待できるアピール要素を予め用意してください。

 

 

 

休み終わったからここで終わり。

帰るまでにブクマついてたら「キンコン西野のやり方は何が良くて悪いのか?」を書くかもね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん