「休み」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 休みとは

2016-06-26

中学の時の副担任がヤバかった

20年前。当時はなんとも思わなかったけど、今考えるとあいつの行動は問題が多すぎる。

たくさんあるので、列挙してみる。



タバコを吸ってたやつを往復ビンタそいつが認めないもんで「吸ってませんってなんだ!」ってまたビンタ

時間くらい、そんなやり取りが続いていた。



授業中に話を聞いていないとか宿題をやってこないやつがいたら殴る。

一度、でっかい棍棒で頭を殴られている奴がいた。死んだらどうする気だ。



タバコを吸う。どこでも吸う。部活顧問だったが、練習中や話し合いしてるときもひたすら吸ってた。

生徒が吸ったらどつきまわすのに、生徒の前で平気で吸うってどうなんだ。



部活に来ない。週一くらいでしか来なかった。夏休み部活行ったら、先生がサボって練習が中止になったこともあった。

キャプテン電話して「お前ら暑いし大変だろ。夏休み部活は全部休みにするな」って言われて

うれしかったけど、こいつ自分サボりたいだけだろって思った。



セクハラセクハラもする。女子に「かっわいい~💛」とか言ったり、

夏場暑くてスカートをめくってる子がいたら、「おい、やめろ。見てしまうじゃねーか(*´∀`*)」とか言い出す。



今、こんな先生いたらクビになるんだろうな…

でも、これくらいの無茶ができなくなってしまたから、生徒になめられて学級崩壊とかが起きるんだろな。

2016-06-25

適度な金を稼いで全ての人から遠ざかりたい

条件

月40万

睡眠時間は一日8時間は確保できる

休みたいときに休める

ストレスが少ない

何がありますかね

職業

起業結婚 徹底比較

結婚したいと思って色々頑張ってきたけど、結局上手く行くことは無かったので、副業として株式会社設立した。

子孫を遺せないのなら、法人を遺せばいいじゃない。

有能な人や恵まれた人は、両方遺せばいい。

さて、本題。

起業するにも結婚するにも、ハードルはそれなりにある。どのようなハードルがあるのか、ここで徹底的に比較しておこう。

項目 結婚必要もの 副業での起業必要もの 筆者の状態
初期費用 式を挙げるために100万円単位資金必要 登記するだけなら30万円あれば十分 100万円出せないことはないけど、つらい
拠点 2DKとかの家に引っ越す初期費用と維持費が必要 業種にもよるけどバーチャルオフィスでOK。月1万円もあれば十分。但し自宅は1DKとかのが別に必要 2DKのとこに住むの、つらい
設備投資 家具やら何やら用意する必要がある。100万円単位費用必要 業種による コンピュータ通信環境があれば成り立つ業種なので、起業設備投資はほぼゼロ
外見 それなりの外見が無いと相手を捕まえるのが困難 公証人役場法務局への立ち入りを拒否されるような外見でなければ大丈夫(すなわち、どんなに醜くても大丈夫 結婚は難しいけど起業大丈夫
家族 問題のある家族が居ると、なかなか困難。絶縁状態であっても相手の親から不審な目で見られてやっぱり困難 問題のある家族が居ても、不法侵入窃盗強盗殺人、その手の被害さえ受けないようにできれば起業可能 攻撃的な家族が居て、やっぱり結婚は無理。刑法に触れる家族容赦なく警察へ突き出すことで起業できる環境を作ることができる。
人間関係 証人を2名確保する必要がある。通常は家族 取締役自分だけとするならば、他人承認は一切不要 家族ゴミなので、通常の方法では結婚できない。
収入 外見が悪いのなら、年収800万円以上無いと難しい 自分個人が生きていけるだけの収入があればOK。年収300万円もあれば良いのではないか 本業年収は500万円くらい
休み 土日休みじゃないと相手から良く思われない。諸手続きのために何日間かの平日の休み必要 曜日時間帯を問わず活動できる時間があればOK。登記のために何日間かの平日の休み必要 本業は土日休みとは限らない。結婚は難しい。
会計 家計管理できるだけの知識が必要 少なくとも簿記2級くらいの知識は無いと厳しいはず。 簿記勉強

他にも多くの項目を挙げることができるが、簿記の知識が必要だという点以外は概ね、起業することの方がずっとハードルが低い。

結婚できない、子孫を遺すことができないと嘆いているみんな、法人を遺そうぜ。

火曜日サザエさんっていつ最終回した!!!!????

平日珍しく休みだったので、

火曜日だし、久しぶり火曜日サザエさんを見ようってなったの

そしたら、やってないじゃん!

何時終わったのか!火曜日サザエさん

なんかさ、

夕方から今日もしかしてサザエさんある?って思ったワケよ。

平日にサザエさんなんてちょっと贅沢!みたいな感じで、

ちょっといいビール、そうヱビスビール

ケンタッキーを買ってきたわけよ!

そしたら、火曜日やってないわけ!

サザエさん!!!

あるものが無かったときの落胆感がおまえらにわかるか?

浜さんバージョンたかったのに!

まりのショックさに、

翌日が水曜日だったわ!

クッソ!

すいすいすいようびって

頑張れるかボケ!!!

ODして仕事に行く33日目

今週も土日出勤。

納期に間に合うだけの人手が確保できない。

上司休み月曜日上司から決算がもらえるように準備しなくてはならない。

かまってちゃんODするやつが羨ましい。こっちは働くためにODしているのに。

ODしたあと休めるならそんなに心配しなくていいだろうけど、こっちはストレスをなるべく

感じないままで済むように薬飲んでる。


なんでここまでして働かなくてはいけないんだろう。

2016-06-23

http://anond.hatelabo.jp/20160623015632

これ嫁の問題じゃなくて育児中に自由時間がない、っていう話だよな。

男女逆にしても、旦那休みの時は子供の面倒見ているから奥さん(専業主婦)はお出かけしていいよ!っていう時間は、旦那が遊びに行く時間より少ないと思う。

アニメを追い続けるとみえてくるもの

毎日何かに追われる夢を見たりどこかの高層ビルから転落したり

そんな夢ばかりを見る。

昨日寝たのが5時過ぎ起きたのが7時30分だった事もある。

起きたら会社に行かなくちゃ、ああ今日休みだったを繰り返すうちにすっかり慣れてしまった今日この頃

何のことはない。

例えば今日アイカツスターズ!を見てポケモンを見てNARUTO疾風伝を見たら夜のカバネリ、暗殺教室二期を見て

すっかり忘れてたネトゲ嫁を見て、クロムクロあんハピ!も見てその間にガンダム再放送を見ながら

時計見たらちょうど4時を回ったばかりだ。

そろそろ坂本ですが?少年メイドを見なくては。

といった事がリズム感覚でもう体が覚えてしまってる。

寝る時間を惜しんでというよりは、寝る時間なんてもうどこかに置いて来た、が正しい。

もはや寝るという概念すらなくて今日も俺は夕方アニメから深夜アニメを追い続ける。

2016-06-22

人生ゲームしか楽しい事がない

疲れた。本当に疲れた

仕事しんどい

休みを取る時間もなければ、下手すればトイレにすらいけない。今日は午後1回もトイレに行ってる暇は無かった。

最近残業は悪という認識が広まり、そんなに遅くまで仕事をさせられる事はなくなったんだけど、

代わりに「家で○○をやってこい、早く帰してるんだからそのくらいできるはず」理論が爆誕して、

家でもせっせと本を読んだり書類を作ったりさせられる。

まあ電話が来ないだけ家のほうがマシっちゃマシだけど、本当に疲れた



気分転換に、ゲームではない趣味に力を入れてみた、新しい人とも出会いがあるかもしれないと思ってオフ会にも行ってみた。

ところがどうだ。「趣味に対する姿勢真摯ではない」とか言われて批判される。

趣味をやるからには必死でやらねばならないのだ。なんて恐ろしいのだろうか。

最初は頑張ってたけど、頑張れば頑張るほど批判されることが分かった。

彼らはマウントを取りたいだけなのだ必死で取り組んでいない人を見下し、自分より上になろうものなら必死で叩く。

気分転換のはずがストレス溜まるいっぽう。会社より人間関係スギスしてたし。もう本当に疲れた



よって、一人で黙々とできるゲームが一番癒やされる状況になっている。

休日映画も見る。

これでいいのかなぁと思いつつも、体力がなさすぎて誰かと関わる気力もない。

願わくば、昔iモードにあった熱帯魚を育てるアプリスマホ用に出してください。あれ大好きでした。

会社もう無いんだっけ…ああ寂しい。

厨房時代友達同人アカウントをみつけた

本名インターネットオープンするような迂闊な人物ではなく、かつて厨房の頃休み時間の間や放課後共にBLでキャッキャウフフしていた友達同人ツイッターアカウントを見つけた。

ふと当時の彼女PNを思いだし、興味本位でググった。一発で見つけた訳ではないが、ネットの海をさ迷ううちに、見つけた。

そんな彼女作品を数年ぶりに見て本人だと確信した。厨房の頃から絵が変わっていなかったからだ。



びっくりした。

当時、学校BLが謎の流行をした事により腐女子に対する風当たりは比較マイルドだったので(ヤンキーみたいな人もリア充もけっこう優しかった)、そんな環境ですくすくと発酵が進んだ結果、割と中学生にしては絵が上手な人が多かった気がする。

中学生当時、腐女子歴の長かった彼女は私よりも色んな事を知っていて、私より何倍も絵が上手かった。彼女の作ったグラデ便箋は凄く可愛かったし、そんな便箋中学生で作っていた彼女が眩しく見えた。

印刷所に頼むなんて今よりも数倍面倒くさいのに(+親の同意を得る必要もあるだろう)それをやった彼女大人だなと思った。彼女はあの当時の厨房腐女子仲間の中では1・2を争う上手さだったと思う。

中学2年という多感なお年頃にBL同人を知った私も例に漏れそれから創作活動にのめり込んだ。

スタート地点が年単位で違うので勿論上手さが雲泥だった。当時の私は「今の俺TUEEE」と根拠の無い謎の自信に包まれながら(たぶん中二病も併発してたのだと思う)、それでも先に創作活動を始めた彼女たちの上手さにいつも嫉妬せずにはいられなかった。だけど、同時に憧れの対象であった彼女らにお願いしたり、自分もヘタクソなりに何かを描けば、自分の好きなキャラスケブに描いてくれたので、妬みこそするものの、憎しみきる程頭みそが足りていなかったのでけっこうエンジョイしていたと思う。

しかし、進学を重ねる度一人二人と同人抜けしていき、当時の仲間は散り散りバラバラとなり連絡先もほとんどわからなくなった。結局今も同人活動をやっているのは自分くらいだと思っていた。そんな折に当時の友達を見つけ、今も同人を続けていた事を知った。

彼女つぶやき作品を見た瞬間、嬉しい気持ちと久しぶりに会いたいという気持ちと、

ああこの人は成長しなかったんだなというゲス感情が湧いた。



中学生の頃からかなり時が経っているのに彼女の絵だとわかった。

あの頃から変わらない得意な手の向き、ポーズ、特徴的なパーツ。

ハンコ押しのように何も変わっていないからすぐにわかった。厨房だったあの頃、何度も彼女にねだってイラストを描いて貰っていた。何度も同じものを見ていた。あの頃から色の塗り方も描き方もすべて、変わっていなかった。

中学生にしては絵が上手な人が多かった気がしていたが、当時ピクシブみたいなサイトSNSがない時代中学生の上手いは、たかが知れていた。

鉛筆シャーペンで描いた上手さのまま何も変わらずにここまで来ていた。



似た人を思い出した。厨房の頃自分の中で一番上手いと思っていた友達だ。

の子も一緒だった。その子はもう同人をやっていないが、漫画を描きたいといつも言っている。だけど、飲みで会っても、当時のように絵を見せてくれなくなった。どうにかピクシブアカウントを教えて貰って見に行くと、当時のまま何も変わらない絵がそこにあった。

同人活動をやっていると成長につれて何かしら絵柄の変化があると思っていたけど、何も変わらずそのままである人が世の中には居るのだと感じさせられた。本人には変わらない事が「個性」で「その人らしさ」なのかもしれないけど…しかし、彼女達のピクシブの点数やブクマの数はかなり残酷だ(もちろんそれがすべてではないのだけど…)

いや単純にもしかしたら描いてないから変わってないのかもしれない…



中学生のあの頃から何年も経った。同窓会程仰々しいものは嫌だが、当時の友達を集めてひっそりと食事会をしたいなと思う事が増えた。

同人アカウント彼女同級生として久しぶりに会ってみたい。だけど、同人の話になったら腐女子独特のマウンティングが発生しそうだ。きっと自分も嫌な人間になると思う。

卓上のものが何一つ手に取られる事のなかった時代に比べれば、オンデマよりオフセットで刷る方が費用がマシ(勿論諸経費と合算すれば赤字ではあるが)な程には成長したと思っているし、私は当時の彼女たちを―…絵の技術で言えば、追い越したと思っている。

厨房時代のように純粋スケブを頼める程今の自分は綺麗じゃない。ていうか今の中学生の方が上手いと思う。

同級生として会いたいが、会っても自分同人をやっている事を隠さないと昔のように楽しく二次創作の事で話せない予感がする。

綺麗な思い出は思い出のままにした方がいいのかなあ。



…と、ここまで打っていて、一つ厨房時代の頃を思い出す。

当時、絵が上手な腐女子結構多く、表面的には仲良しではあったものの、裏では派閥が生まれていて、絵の上手さやあれこれで互いにディスしあっていた。たぶん自分底辺だったから歯牙にもかけられていなかった為、色んな人から色んな話が出てきていた。何も口には出さなかったけど、そうする自分も大概である

そう思うと、あん厨房時代も綺麗ではなかったしあれから何も変わってないよなあ…とブラウザそっ閉じした。

同人活動結婚(既婚者から意見)

齢30、腐女子として生きてきての年数が年齢の半分に到達した私です。

腐女子といえど、様々な形態があると思う。読み専でもpixiv等の無料漫画で満足できる人、スマホ本屋さん、アニメイト通販で本を買う人、買い漁る人。それだけじゃ満足できずコミケイベントに参加して、自分の足で同人誌新刊を買い集める人。創作が好きで、年に何回かサークル活動をする人、オンリーイベント中心に年に何回も新刊を出す人。活動の功を奏して商業デビューを果たすもの二次創作が好きで漫画を書く合間に漫画を描くような生活をしてる人。もちろん今はコスプレ文化ゲームも個人で作ることが可能になってきたので、その世界の中で、ディープであれライトであれ、様々な「オタク」がそれぞれの形態活動しているわけだ。

もちろん、ディープになればなるほど 知人もディープオタクが大半を占めてくる。Twitterリツイートで見たツイートだけど、周りがディープになっていくにつれ、世界オタクに溢れてるような感覚になり、同人誌まで描いているようなディープオタクは案外少ないという事実がかき消されてしまう。感覚麻痺するのである

私もかつて、いや、今もディープオタクである結婚前は年に10冊のペースで新刊を量産し、毎週末のように大阪東京に遠征に行き、仕事から帰れば朝まで原稿を書き、Twitterに入り浸り、そこでも1日100ツイートは好きなキャラ萌え語りに明け暮れていた。それでも語り足りなくて、活動ジャンル専用のブログを作り平均5000文字程度の萌え語りやキャラ考察ジャンル考察を繰り広げていた。それができる位の好きなキャラがいたのも大きいけれど、活動人生の支えであり、毎日沢山の方から反応やいいねを頂き、それによって承認欲求を満たしていたのは事実だ。オフ会と称してよく近隣のオタ友と飲みにいったりもしたが、リアルでの友達ゼロ。というか原稿する時間を捻出したいがあまりに短時間高収入お仕事(という文章で察してほしい)をしていたため、同僚といってもお互いに関わり合うこともなく、個室待機さえ選べば空き時間ネームだってできた。集団待機でも特にしかけなければ話しかけられることも少なかったのでTwitterpixivを眺めることができ、妄想だってし放題だった。まともな社会人生活放棄し、学生からストレートにその道に入り8年。私はいからか、本名で呼ばれる機会は病院の待合室のみという悲しい状態に陥っていた。それでも、好きなキャラのことを考えている日々は幸せだったし、好きなだけ原稿ができ、締め切りがやばそうなら入れてた仕事電話一本で休める環境に満足していた。私は結婚は一生しない。一生この生活をしていくのだと本気で考えていた。

でも、何事も転機が訪れる。まず普通に活動ジャンルが衰退してきた。同人誌の売り上げがなくても活動できるくらい本業で稼いではいたけど、年齢を重ねるにつれそれも厳しくなってきた。齢27、とうに旬は過ぎ、体力も落ち、体型も自分しか気付かない範囲であれ崩れてきた。顔も急に変わるわけではないけれども徐々に衰えを感じてきて、焦り始めた。

それ以上に焦っていたのは、ここまでの活動をしてきたにも関わらず、私の同人者としての知名度はほとんどなく、若くて上手な人には絶対に敵わないという事実だった。自分の絵柄はどんどん古くなり、特にデッサンが整っているわけでもないからそれで注目をされることはまずない。その分考察を深め、原作尊重した上で自分の最大限を込めたストーリー作りに力を入れていたのだが、これは本当にやったことのある人にしかからないと思うけど、とても疲れる。原作が鬱傾向の話だったりすると自分気持ちまで引きずられて、脱稿後3日くらいは死んだような気分になるし、常にストーリー妄想を繰り広げるのは容易でない。そこまでやっても、ディープファンがついてくれど大手作家エロ本には勝てない。積んで積んで積み重ねても、私がそれをやめたら一瞬にして崩れ落ちるということに、疲れを感じていた。

長く同人をやっていると、諍いや嫉妬に巻き込まれることもあった。そういう人間関係にも嫌気が差していた。オタクって、言っちゃ悪いし私も人のことを言えた口ではないけど、評価の仕方が極端だし、性格に難ありの人間が多いのは確かだと思う。好きな作家が高尚様で嫌われないようなツイートをするのも必死ジャンル派閥問題であっちからもこっちから悪口を聞き、そのどっちにも良い顔をしているうちに、何やってるんだろうな自分と思うことも多かった。自由萌え語りの場はいしか、パワーゲームの場になりつつあって、それでも自分自分と曲がらずに立っていたかったけどそこまで精神的にも強くなくて、一時期は完全に病んでしまっていた。それでも本は作っていたのだから、今の自分からしてみればすごいなとは思うけど(笑)

そんな時、ひょんなきっかけで彼氏が出来た。私の仕事のお客さんだ。見た目が好きな声優に似ていて元々好感を持っていたのだけど、相手も気に入ってくれたこともあり、驚くほどあっさりと交際スタートした。

彼は隠し事はしないで欲しいというので、私はバカ正直に自分の描いた同人誌(R18)を持って行った。彼は多分その段階で私にベタ惚れだったのもあると思うけど、私の描いたものを誉めてくれた。その段階で思った。「この人と結婚しよう」と。

私がやったことはまず、Twitterアカウントの消去、そしてイベントでの引退宣言だった。もう二度とこの地は踏まないつもりで参加した最後イベントは、とても楽しかった。沢山の差し入れを貰い、沢山の感謝言葉を頂き、大型のオフ会まで参加させて頂き、朝まで遊び呆けた。連絡先を交換している同人の知人には結婚するので辞めるが、オタクをやめるわけではないからどうかこれからも仲良くしてほしいと告げ、長年続けてきた商売も辞め、真っ当な昼の仕事に付いた。彼とも一緒に暮らしはじめ、アニメを一緒に見るようになった。そして半年後くらいにプロポーズ結婚と相成った。その時は、もうこれ以上の幸せはないと本気で思っていたし、この人と普通に子供をつくり、将来は庭付き一戸建てに住み(これはもう既に叶ってはいるが……)幸せな家庭を作るものだと、本気で思っていた。

ここまでなら、へーよかったね、同人若き日の思い出だし、旦那にも理解してもらえて、20代結婚できて幸せだね、今はさぞかし平穏な日々を送ってるんじゃないの?と思う人もいると思う。私もまさかそうじゃなくなるなんて思いもしなかったし。確かに、旦那に絵を描く趣味を隠してないことはプラスに働いていて、今でもイラストを描いたりエロマンガを描いていても咎められたりはしない。それならよかったじゃん?って思う人もいるかと思うけど、違うのである

自分は、自分が思う以上に「真性(演技性)同人者」だったのである

から貼るURLは、同人者と結婚についての考察を記したものなのだが、1996年に書かれたものだということにビックリした。同人文化

オープンになり、多少世間目的ものはこの時点よりは向上したとはいえ、まんまこの通りで笑ってしまった。

http://www.asahi-net.or.jp/~hn7y-mur/yellav/link4.htm

(敢えてこのページのみを貼るけれど、時間がある方は他のページも読んでほしい。色々と興味深い研究結果が纏められてます)

結論からいうと、同人をやめたはずの私は、また同人を始めているし、同人誌を作っている。旦那にはそれを煙たがられているし、私自身も今の活動では満足できていない。

どうしてこうなったかというと原因は2つある。まずは、同人関係の交友関係を断ち切れてなかったことだ。

最初に、ディープ活動をすればするほどディープな友人が集まると書いたが、その中の一人が、今沼ってるジャンルこれだからやろう?とゲームを薦めてきた。そのゲームは基本プレイ無料のもので、スマホさえあればできるものだったので、暇つぶし程度ならいいかと始めたら、存外ハマってしまったのだ。友人は、私に○●(ゲーム内のキャラクターカップリング)を描いてほしいとお願いしてくれ、私も描くだけならいいかと1年以上封印していたペンタブレットで絵を描いて、名前を変えればバレないだろうとTwitterアカウントを別名で取り直し、そのイラストTwitter経由で友人に送った。これが過ちその2である

ここで私は久しぶりに経験してしまったのだ、「いいね」をもらえる快感を。自分二次創作が沢山の人に読まれる楽しみを。

これまでだって、確かに旦那や周りの人間いいね!と言ってくれたことは多々あれど、生命活動維持のための食事を誉められても、生命活動維持のための金の確保のための仕事内容を誉められても、嬉しくはあれ脳汁が溢れ出すような快感はなかった。でも、描いた絵を載せること、萌え語りや話を載せて得られるのは、顔も身なりも知らない人たちから賞賛、なんの役にも立たないはずのものが誉められる快感に私はまたのめり込み、活動再開から半年足らずで地元イベントに顔を出し、本を頒布し、Twitterでの知人とオフ会を開いた。正直、結婚後には味わえなかった最高の幸せであった。私自身は、やはりこの世界が一番楽しく、充実した自分でいられると思った。

ただ、もちろん弊害は多々ある。同人活動をやめていたころ楽しかった職場の同僚とのおしゃべりは雑音になり、邪魔になり、飲み会苦痛になった。旦那との会話や家事もそうだ。こんなに頑張っても一人にしか認めてもらえない家事夫婦生活をする位なら、一枚でも多く絵を描きたい、友達との萌え語りに没頭したいという思いが募り、夫婦間の会話は減り、喧嘩が増えるようになった。仕事休みがちになり、職場での評価もぐっと下がった。それでも週末のイベントがあるから楽しみで、生きるのは苦痛でなかった。

だがとうとう旦那の堪忍袋の緒が切れたようで、まず私の働いた給料は全額私が使うことが出来なくなり、何に使ったのかを逐一報告しなければいけなくなった。同人関係の出費があると、こんな無駄なことに金を使って、との小言つき。そしてとうとう月一万の小遣い制→給料の3%の小遣い制になり、通帳やカード差し押さえられ、前のような同人誌の発行ペースは不可能になった。こうなると私は働くことに意味を感じられなくなり、今は仕事を辞めてパートのみで生活している。月1000円のお小遣いではゲーム課金すらできず、私は毎日家で荒れ狂っているが、それを旦那幸せだという。きちんと貯金が出来、私の昼夜逆転や突然の欠勤もなくなり、ゲームに月数万も課金することがなくなり、家事毎日してくれる。これで精神が安定してくれたらいつでも子作りができるのになぁと言う。私はとても幸せだと思えず、生活のために仕方なくやっているパートに疲れ、ゲームログインボーナスを受け取るだけ、あんなに楽しかった絵ですらもう3ヵ月も描いていない。そもそも、また絵柄が古いことや流行りの絵でないことで劣等感を感じているし、イベントに行けないことで前みたいに作家さんと交流することもできないので仲良くもなれない。せいぜいSkype手紙のやりとりくらいだ。ストレスがピークに達し、毎晩自殺するか離婚するか考えているが、積んだキャリアなど何もなく、もう体型は崩れ、前のように時間自由が利いて高収入仕事に就くのは絶対にできない。今は奴隷のような生活を死んだ目で続けるしか、私の生命活動維持方法はないのだ。

私はクズだと叩かれてもいいので、この文章を書いた理由を話させて頂きたい。とんだ長い前置きですみません。ここからが本題です。

ここまでクズの極みの考え、人生腐女子はそうそういないと信じたいのだけど、部分的には共感してくれた人もいると信じたい。その中で、結婚を考えていたり、今後の人生漠然とした不安を抱えて生きている腐女子もいると思う。基本的腐女子ディープになればなるほど孤独な生き物だと思う。生計にできるレベルまでくればちやほやされるし好きなことで飯喰ってけるわけですが、そんな腐女子は多分一握り。殆どの人が、人より中途半端に絵は描けるけどプロになるほどではなく、それなのにいっぱしのプロのつもりで漫画家ごっこ、本屋さんごっこを続けてきた方だと思う。ジャンルの話や萌え語りはできても、日常の話となると境遇が違いすぎて相談する相手共感してくれる相手もいない人が大半で、適齢期でもあれば家族にまだ結婚しないの?なんて聞かれて蹴飛ばしてやりたくなると思う。

そんな人にただ一つ言える真実は、結婚して今の活動レベルを維持できると思うな。という事です。特に同人活動依存している傾向のある人ほど、よく考えてほしい。

維持したかったら、世帯収入が潤沢にあり、家政婦を雇うレベルでなおかつ妻の趣味に口を出さない人と結婚すること。子供は望んではだめです。お母さんが子供より大切なものがあるなんて、いくら自分勝手な私でもダメなのはわかります

そして、そんな自分ダメだなんて思わないで下さい。人生一回きり、楽しむも悲しむも自分選択次第です。同人活動以外に喜びを感じられないのだったら、後先考えず突っ込むのもまた人生です。その代わり女としての人生は失います。私はどちらも手に入れようとして、どちらもダメになりました。もはや私は旦那の思う幸せを叶える道具に過ぎません。二兎を追うものは一兎も得ないどころか、すべて奪われるのです。(まぁ、それは私のやり方やのめり込み方に問題があったからなので、旦那の言うとおり自業自得なのですが…)

まずは自己分析から始めて下さい。

そして、途中で貼ったURLを隅々まで読んで下さい。

沢山の人から評価で生かされてきた人ほど、それを失う結婚生活に耐えられるのか、よく考えて下さい。また、続ける気なら、それができるのか、不測の事態にも耐えられるのか、精査して下さい。

誰も声を挙げないし、まだ若い人の文化から明るみに出ていないけれど、評価への依存アルコールタバコ匹敵するものだと思います。断ち切るには、勇気と強い意志必要です。

最後になりますが、私がそれでも離婚しない理由はただひとつです。

だって、彼は私のことを、名前で呼んでくれるから

愛と趣味共存を、私はまだまだ貪欲に探そうと思います。罪滅ぼしに。また、ちゃんとした人間になるために。自分人生の半分を無駄にしないために。

答えが見つかるころには、もっとまともなアドバイス記事が書けるようになるといいなと思ってます

2016-06-20

同人誌即売会スムーズな買い物のために参加者ができること

最近、人気ジャンル同人誌即売会に参加して思ったことを書いてみました。

一般参加者及び買い物をする人に向けたことと、サークル参加者に向けたこと、両方あります

厳しい暑さの夏のイベントに向けて、少しでも買い物がしやすくなるといいなあ。




待機列での日傘は避けましょう。

近くの人の顔や目に当たる可能性があり、危険です。

当人は「気をつけているか大丈夫」と思っているのかもしれませんが、

周りの人は怖い思いをしているかもしれませんし、

「あの人も日傘から大丈夫」と他の人が日傘を開いてしまう原因にもなります

帽子や、市販されているフード付きのタオルなどで対応しましょう。




★年齢確認のできる身分証明証はすぐ出せるところに。

から提げておけば、落とす心配も減ります

100均でケースは売っているし、こういうポーチオススメ

スマホが入る透明なところに、身分証明証を入れておけます

http://item.rakuten.co.jp/tetelab/10011280/




会計は声を出して確認

例えば700円の買い物に対して1200円出す場合などは

「1200円出します」と声を出して売り子さんに伝えると、

売り子さんも「お釣りは500円出せばいいんだな」と瞬時に判断し準備することができます

声を出すことで会計間違いも防ぎます

またいつものお財布とは別の財布に100円・500円・1000円だけ入れておくと買い物もしやすいです。

私は上記のポーチか、100均ビニールポーチを利用しています

また10円玉や50円玉を利用することは避けましょう。

同人誌即売会で使えるコイン基本的100円玉500円玉だけです。




★欲しい本の値段はサンプルなどでチェックしておく。

当日は混雑でピクシブも繋がりにくいです。

複数冊購入する場合は、待機列お金身分証明証を用意しておくと良いでしょう。

ひとりあたりの会計にかかる時間が少しずつ短縮されれば、次のサークルさんに早く行けます




ファンコール差し入れは混雑を避けて昼から

午前中は忙しいサークルさんが多いです。

またみんな一分一秒を争って必死に買い物をしています

特に壁の列ができているサークルさんには、後から邪魔しましょう。

「先に本は買わせていただいたのですが」と一言添えれば何の問題もありません。

その方がゆっくり伝えたいことも伝えられると思います




荷物には注意しましょう。

本で膨らんだトートバッグリュック自分が思っているよりも嵩があります

人やサークル頒布物にぶつけないように自分の身に引き寄せて移動しましょう。

また一般参加者が一番混む時間帯にカートを引いて移動することは危険です。

駅のコインロッカーに預けるなどしましょう。




★移動は走らない、狭いところを通るときは声がけがあるとベター

当たり前ですが、走ると転倒の恐れがあり、危険です。

また並んでいる列の間を無言で無理やり突っ込んでいく方もいます

すみません、通してください」「通ります」などの声かけがあるだけで、気持ちがいいし、

通してあげよう、とスペースを空けてあげることもできます






サークル参加者に□

比較的混雑するサークルさん向けに




会計シミュレーションをしておきましょう。

新刊が600円と700円だったら足して1300円

二冊ずつで2600円、三冊ずつで3900円、机上の本を全て一冊ずつでいくら、という風に

想定される会計確認し、例えば紙に書いて見やすポスター裏に貼っておくと便利です。




★年齢確認実施する場合は列に呼びかけて。

列が伸びている場合は、会計の合間などに列に向かって「身分証明証の御準備をお願いします!」

などと呼びかけると、みなさん手元に準備しておいてくれますし、

こちらから提示お願いします」とお願いするより先に見せてくれます




自分の列は基本的自分でなんとかしましょう。

予想を越える大混雑が起きた場合、赤ブーやYOUスタッフさんは列誘導をし、手伝ってくれますが、

基本的には自分たちで何とかしましょう。

できるだけスムーズ頒布を心がけ、そのために準備をすることがサークル義務であると私は考えます

人それぞれ考え方はあるかと思いますが、自分の本を買うために炎天下や寒空の下に並んでいる人がいる、

その中には、本を買うためにお休みをとったり、お金をかけて会場にやってきた人もいます

もちろんみなさん、並んででも欲しいと思って並ぶわけですが、

サークル側はその気持ちに報いる努力をするべきではないのかな、と思います




このスムーズ頒布のための準備というのは、例えば売り子を二人用意することや、

列に向かって「二列になって」など列形成の案内をしたり

小銭が少ない場合「お釣りが少ないのでできるだけぴったりお願いします」とお願いしたり、

ノベルティポスカ新刊に挟んでおくなど、セット組みすること、

搬入物の段ボールを開けておいて、すぐ取り出せるところに置いておくことなどです。




もし自分の手に余ると感じるなら、何かを諦めることも大事かと思います

この場合の「何か」は「自分の買い物」や「ノベルティ」や「アンソロ企画自体であったりします。





以上、最近感じたことについて書いてみました。

何かの参考になれば幸いです。

法事帰省中。ついでにと休みを取って、友人に出産祝いを渡しに行ったりしながら久しぶりの故郷のんびりしているのだけど、予備校先生にばったり会った。私は美大に行ったので、絵の勉強のために予備校に行っていたのだけど、かなり強烈な先生で、今も変わっていなかった。

 

予備校はいっても小さなもの講師は片手で足りるぐらい。(田舎で生徒も多いというわけでもなかった。ただ、とても成績優秀な予備校で、有名美大合格者も毎年出ていた)代表のその先生は非常に厳しい女性・・・と当時は思っていたけど、いい年になった今会って立ち話(といっても20分みっちり付き合わされた)したらそうでなく、単に嫌味で高飛車で、気分のむらの激しい人だったのだなと思った。

話をしていて、「あの頃のあなたは○○だったな、だから~~に落ちるんだよ」「あなた友達は本当に上手かった、あなたはひどかったねー」「今何の仕事してるの?へー、デザイナーになったの、でも派遣じゃたいしたことないんだね独立もできないんじゃダメだね」などなどいわれて気持ちが落ち込んだ。そういえば予備校に行っている間、私の通っている高校や、私の親についてもひどいことを言われたものだったな・・・先生って立場の人に何て言い返せばいいのか分からなくて何も言えなかった。

 

早口でまあよく喋るなと思いながら、こちらはあまり喋らず話を聞いていると、「卒業したら折々に挨拶ぐらい来るもんだよ、最近若い子は皆なってない」と言い出して、ああ皆先生に会いに行ったりしてないんだなと、妙に哀しいような変な気持ちになってしまった。あと求めすぎだとも思った。ケチョンケチョンに言われて憎いという気持ちは、不思議となかった。

 

その予備校を辞めて都会に出た別の先生とは、私も私の友達年賀状のやりとりはあるし、近くまで行くことがあれば連絡をして、お会いしてお茶をすることがある。お互い仕事ジャンルも似ていたりするので、情報交換したり、時には仕事を紹介したりすることもある。嫌味な先生、損してるなあ。

断捨離増田スッキリキッス出すまで離ゃ真だ(回文

この休み断捨離よ!

しっかりいらない物たくさん捨ててきたわ、

新聞紙に、

もう着ないお洋服

すっかり片付けて、

家の床が見えるようになったわ。

よかったよかった。

うふふ。

収納とかもちょっと買って、

洗濯機の上上とか横横とか下下とかBとかAとかいろいろ整理できたわ!

空間を利用するとスッキリ収納できて嬉しいわ。

なんかすごく収納上手の人みたいな感じよ。

でもさ、

断捨離と言いながらストック買いだめが多くて

なんか、ストックが切れると不安になるのよね。

ストックストックストックがあるって感じで、

歯ブラシとか、

何本あるんだよ!って感じだわ!

無くなってから買いに行っても間に合うのに

あの不安に駆られる感じは何かしらね

ストックナイトフアンニナル症候群

うふふ。




今日朝ご飯

オーストラリアオージービーフをなんかして薄く切って乗せたので

手軽な簡単サンドイッチ

美味しさみんな全会一致!

また食べたいと皆の意見も一致!

幸せ気分の朝からリッチ

ズーン!

デトックスウォーター

ミカンの買い置きはしないのよね、

だって、そこらに置いておいたら腐っちゃうじゃない、

使ったら買う使ったら買うのパターンよ。

グレープフルーツデトックスウォーターです。

私のオリジナルだけど、

ちょっと気持ひとつまみ塩を入れてもいいかもね。

中傷対策的なので!




すいすいすいようび!

今日も頑張りましょう!

2016-06-19

どもだぢがぼじいいいいぃぃいいぃいいぃいぃよぉぉぉxぼぼおぼおぼ

友達ほしい。

友達じゃなくてもいいから話し相手ほしい。

2週間くらいまともに会話してない。

声が表に出て行かないというかボリューム調整機能おかしくなってる。

もう最後にした会話はコンビニ店員との

「袋いりますか?」

はい

これ。

無趣味+人見知りで休みの日は家にいる。

外出ろよと思うかもしれないけど、出てもすることがないんだよ。

外出しても結局一人じゃねえか。無駄に金使っちまうし。

それなら家にいたほうがよい、となってしまう。

会社仲間は?って思うかもしれないけど、俺は社内で唯一のエンジニア案件も上から降ってくるから基本的には交渉事とか会話もない。

10時出社で19時退社。納期別に無理はないし給料もまずまず。

でも贅沢なのかもしれんが、一緒の話題で会話できる人間もっと居たらなと思う。

人間は会話しないと生きていけない生き物だよ。

会話して返答があるごとに自分存在確認しながら生きてるんだな、たぶん。

コンビニ弁当にはもう飽きたよ。

まあ、ここに書いてもどうにもならないんだけどさ。

2016-06-18

理想ってなんだったんだろ


その人と出会うまでのわたし理想→その人の適合

1.恋愛する能力がなく付き合ってもうまくいかずすぐ破局するから

  結婚してしまえばすぐ別れを選択できないからそれなりにうまくやっていけるんじゃないかと思っていた

出会ってすぐ結婚したいと言ってくれた

2.結婚しても今とほとんど変わらない生活がしたい。

  養ってくれて今の趣味自由時間がそのままならいいなと思っていた。

専業主婦になってほしい、自分仕事してる時間は何をしてても良いと。

3.今の生活リズムを壊すのが嫌で、あんまり頻繁に会わなくていい人

  休みの日が違う人がいい

休みの日が違った

4.できれば自営業者会社ではなく個人で仕事してる人がいい

個人商店だった

5.本が好きなので、本が好きな人が良い

本屋さんだった(しかし本はあまり好きではない)

6.テレビを見ない人がいい

テレビを見ない

7.あまり恋愛経験豊富じゃない人

恋愛能力低い

8.週1でご飯食べるくらいのデートでいい

→まさにそうだった

9.毎日大好きと言って欲しい

毎日メールで大好きと言ってくれた

10.結婚してもライブ海外旅行に生かせてくれる人

→OK

11.わたしに何も求めない

→何でもいいよいいよと言ってくれた

12.毎日電話とかべったりな関係は嫌と思っていた

電話かける習慣がなかった

13.料理を取り分けてくれる人

→いつもレディーファーストしてくれた



理想って、外側だけだなと思った。

人間性、中身が好きになれなかった。

理想と思っていたことが現実になったら、違った。

何かおかしい、何か違うって。

普通にコンパ出会ったのに、縁談で出会ったみたいな。

わたしはひどく不器用だけど、もっとちゃんと恋愛したいと思った。

理想はちゃんと愛し合える人!

セルフレジを使ったら会社をクビになった。

今回の件で頭がおかしくなったので要約だけ書く。

休みの日の地元の小さなスーパー自転車で食料品を買いに行った。

食料品や日用品をかご入れてレジに向かったが、レジはいつの間にかセルフ形式なっていた。

セルフレジは使ったことがなかったので、戸惑いながら画面の指示に従ってバーコードを読み込ませた。

会計画面で5975円と出たので丁度の額の紙幣と小銭を入れた。

だが、投入金額は0円のままで1分ぐらい待っても何も起こらない。

仕方ないので店員を探したが回りにいなかい、呼んでみたが誰も来ない。

さら3分ほど待ったが誰も来ず、画面にも変化がなく、レシートも出てこない。

どうしようもないので、かごの中身を持ってきた袋に詰めて店を出て駐輪場に向かった。

店の横ある駐輪場について自転車に乗って帰ろうとしたとき、店の裏手から警備員らしき人が走って出てきて腕を掴まれた。

万引きしただろうと言われた。

そんなことはしていない、お金を投入したがレシートが出てこなかったと説明しようとした。

だが、まったく聞いて信用してもらえず、警察が来るまで店の中に来いと、半ば無理やり店に引き戻された。

警察が来るまでの間、お金入れたのでレジおかしいを言ったがまったくレジを調べようとしない。

また、身分証明書を見せろというので社員証を見せた。

10分ぐらいして3人の警察官が来た。事情説明したがレシートがないか窃盗罪になる言われた。

お金は投入したといってもまったくのスルーレジを調べようともしない。

監視カメラでは精算を完了せずに店外に商品を持ち出しているというのである

このあと、警察署に連れて行かれて、いろいろ聞かれ、写真指紋を取られ、よくわからない書面に署名させられた。

結局、万引きの疑いは晴れず、窃盗罪書類送検されることになり、お店には商品の代金を更に支払うことになった。

この辺りから、頭がおかしくなりよく思えていない。しばらく会社を休んだ。

一週間ほどして会社から電話がかかってきて来て欲しいというので出社した。

そして、スーパー万引きした件について聞かれた。スーパーから連絡があったらしい。

自分はそのようなことはしていない、濡れ衣だと説明した。

それから、更に一週間ほどして社長に呼び出されて、従業員規定により解雇するという。

頭が真っ白になり、何も言えなかった。

もしかして自分は本当に万引きをしたのか?とさえ思うようになった。

もう二度とセルフレジは使わないと決めた。

有人レジ自動精算機や自動券売機を使わざるをえない時も必ずビデオを撮るようにしている。

の子に伝えたいことは、

あなたの心も体も痛まないことを私は祈っています

ということなのです



一先ず、次の休みには必ずお医者様に診てもらうように

強く勧めようと

2016-06-17

不満足な人間で在るにもお金がかかるのよね

最近いろいろお休みしたい気分。別にネガティブ思考なことばかり言いたいわけじゃない。今の仕事は好きだし。実験楽しい。でも手取りは今月は11.8万円だし家賃は3.7万円で、貯金はこの三年間多少の変動はあれど下降を描き続けているので、気分は多少塞ぎごみがちにはなる。

まあ嫌なら転職しろって話だし、こづかい欲しいならアルバイトでも増やせってだけの話だし、それも嫌ならいろいろ削ぎ落していけばいいじゃんってだけなのはわかる。現状を打破すべく自分人生と正直に向き合えば自ずとやるべきことは決まってくるのだ。失敗を恐れて足を踏んでいてはならないのだ。行動あるのみ。セイヤッ

というのが億劫でならないのは過去の失敗(と自分認識している)経験セルフキャッピングとなっているのと、金銭面以外案外今の生活に満足してしまっているからなんだろうな。だからこそ大して行動もせずダラダラ今の職を2年以上も続けてるわけだ。自分人生に対して不真面目すぎたなあ。

それはそうとして最近ネット接続時間を減らそうと思って試みている。ネット見てると物欲を煽られるし、世間自分生活ギャップに目を焼かれそうになるし、友達とご飯や飲みとかに行きたくなってしまうから。今得ている情報量は、今の収入の丈にあってないみたいだし。意識高く在るにはお金がいるのよね

満足な豚よりも不満足な人間であれという言葉があるが、この場合は満足な豚を目指した方がいいような気がしている。それで自分人生と真面目に向き合えているのかどうかは疑問だが。

大音量電子音が何種類も入っていてランダムで流れるから音に慣れてしまわないよ!

という目覚ましを使ってるけど、ここ4日ほど全く鳴った記憶がなくて毎日1時間ずつぐらい寝過ごしている。

上のボタンをぶったたくだけでは止まらなくて、裏側のツマミを下げないと停止しないのだけど、ツマミは上がりっぱなしだったので単純に聞こえてないみたい。

どうも物理ベルの音に近いような音とか、ザラついた感じの音が流れた日は全然起きれてないような気がする。

確かに、起きてるときに鳴らしてみても、

「あれ、確かに大きな音ではあるんだけど、この音は鳴りっぱなしでも全然不快感がなくて頭に入ってこないなあ」という音がいくつかあった。

聞こえてないわけじゃないけど、一部の周波数に対する感度が人より低いんだろうか?

休み避難訓練を忘れて非常ベルの鳴り響く中昼寝してて怒られたことあったし。

こういうのってどこかで検査できるんだろうか?耳鼻科

それにしても、今朝は6時55分に一瞬目が覚めた記憶がある(ケータイ操作した痕跡もあった)のに、

そのあとまどろんでる間に、7時00分から鳴り始める目覚ましが一切聞こえないぐらい深い眠りに落ちてるってどういうことだよ。

2ch

はてなブックマーク - 痛いニュース(ノ∀`) : 【画像】 ムチャクチャな理由で明日会社が休みになりました - ライブドアブログ

この記事バーグハンバーグバーグを知らない2chは遅れてるみたいなこと言われてるけど、

現在ニュー速なんて過疎もいいところの衰退した板だってことを知ってる奴もいなさそうなんだよな。

2chの中でも頭の硬い老害が集まってるところだから

実際に見に行ってみればわかるけど、かなりつまらないよ。

痛いニュースもなんで頑なにニュー速をまとめてるのか理解できないけど、ニュース系の板で比較的まともなのもニュー速しか残ってないからな。

2chはもうだいぶ廃れてて残ってる奴に碌なのがいないってことが知られれば、ニュー速レスはおろか痛いニュースを見る価値もないとわかるのに。

人が集まってて勢いのあるところはまた別だけど。

はてなの年齢層とニュー速の年齢層は被ってそうだから痛いニュースは人気なんだろうな。

2chに篭ってるかはてなに篭ってるかの違いしかない。

2016-06-16

新しく投入した設備試運転が行われたんだ

繰り返し試行してデータを取りたいからできるだけ集まってくれとのこと。

シフト勤務なので、休み人間もいたが、それに対して役員が一斉に勤怠管理確認

要するに試運転試行に立ち会った社員のうち休日の者は出勤簿(タイムカード)書くな、ということだった。

しばしば聞く話だし、そもそも故意犯だろうけど、とても情けない気持ちになったよ。

障害者施設で働いていた

初めてここに書く。

以前、障害者施設で働いていた。何年か前にやめ、今は別の仕事をしている。

身の回り介護施設で働いている、いたという人はそれなりにいるのではと思うが、「障害者施設」となるとなかなかいないのではと思う。

障害者施設とは

施設には色々種類があるのだが、私がいたのはいわゆる授産施設である正規雇用で働けない、働きたくても働けないという障害者に向け、内職仕事などを行う場を提供し、工賃を得てもらう、という場所である。月々の工賃額は、全国平均で見れば2万円行けば御の字というところである障害者が月2万でどう生活するのかと思うかもしれないが、ここに来る人はほとんどが生活保護障害年金を受け取っており、そこから差っ引かれる税金等はほとんどないので贅沢さえしなければそれなりに生活はできるのである

そして利用者が通所することで、障害者福祉サービスを与える対価として行政から施設収入が入る。1人の利用者が1ヶ月休まず通所(平日のみ)すると、施設形態地域によっても差はあるが概ね10万円程度は施設収入となる。つまりここの職員賃金税金から支払われており、立場としては半官半民、みなし公務員というのが一番近い。

なお関連する資格として「社会福祉士」や「介護福祉士」などがあるが、なくても業務可能である。あると待遇採用時に優遇はされる。

仕事内容

9割方は作業をしに来る利用者支援である支援とは何か、であるが、例えば作業のやり方を教えたり、何か困っていたら手を貸してあげたり相談に乗ったり、送迎を行ったりという具合だ。とりあえず利用者から要請があれば、すぐに駆けつけできる範囲対応を行うと考えてもらえればと思う。要請がなくても、利用者の小さなサインを見逃さず、こちらから声をかけることも必要である

支援を怠ったり支援を行う中で職員に落ち度があったりすると利用者家族)が管轄する役所に苦情を入れたりして、最悪施設行政処分を受けることもある。利用者不快にさせないように常に気を揉むところから始まる。


何が大変か

作業支援

ただ作業を教えるだけであれば楽に見えるかもしれないが、そもそも利用者作業が「できない」人たちである。何度話してもやり方を覚えられないこともあるが、視力障害があれば製品に傷をつけてもわからない、精神障害があれば突然取り乱してしまうこともある、知的障害であれば作業を行うように促しても何も行えない、と言った具合に、ここの「できない」は単純に技能習得が遅いこととは限らない。そういった彼らをサポートしなければならない。

その上で、製品には当然納期がある。納期を守りつつ、製品不良品が混じらないように検品し、納品して次の作業を持ってくるところまで職員は行う。なお利用者とは労働契約を結んでいるわけではないので、ノルマ等はない。ミスってもズル休みしてもまずお咎めはない。利用者の欠席が続出したり大量に不良品を作られるなど、トラブルが重なると作業管理するはずの職員作業を行わなければならないこともあり、こういうときは肉体的に疲れる。

対人関係支援

福祉現場はどこもだが、職員が少ない。1人で多くの利用者の面倒をみなければならない。利用者たちだが、年齢層は様々、持っている障害も様々、意思疎通が難しかったり拘りが強かったりとキャラクターも様々、障害の他に持病を抱えいつ倒れるかわからない、etc...作業の以前にそういった人達相手をするのである。そんな個性派同士が狭い空間で過ごすのだから職員いくら配慮しても喧嘩トラブルの類は絶えない。こういった時職員解決仲裁に向けてもちろん支援しなければいけない。他にも突然利用者職員に食って掛かったり、延々と不満をぶつけてきたりすることもしばしばだ。くどいがとにかく気を揉む。精神的に疲れる。もはや参る。

事務処理

事務仕事だが、まずはトラブルが起こったら事の顛末をすべて書面に残す必要がある。先ほど書いたとおり、まず何かトラブルがあるので必然的に書く量は多い。その他、利用者の通所管理支援プラン作成、工賃の計算作業に関わる伝票の作成など、細々とした書類を上げるとキリがない。一つ一つで見るとそれほど作業量は多くないのだが、種類が多岐に渡るので管理できないと間違いなく混乱する。それはどこの会社でも組織でも同じかもしれないが、支援ストレスを抱えた上で行うので単純比較はできないかもしれない。

虐待

今まで話してきたとおり、障害者相手はとにかくストレスが溜まる。そしてその捌け口として職員虐待に走ってしまう、という事例はニュースでも時々報道されている。私の施設新聞沙汰になるような問題はなかったが、第三者が見れば虐待にあたるかも…ということは(ストレスが原因と断定はしないが)ゼロではなかった。人間は必ずミスをするということから考えると、こういったことは頻度の差はあれどこの施設でもあると思う。施設職員虐待について常に留意しなければならないのは当然にしても、実はこれが結構ストレスになる。

断言するが、こういった職場に勤めるなら合法的ストレスの捌け口を何か用意しないと精神的に壊れる。


待遇

介護業界給料が安いとはよく言われるが、そもそも福祉業界給料基本的に安い。どの都道府県にも大卒なら月〜十万円から、といっただいたいの基準があると思うが、それよりは明らかに下であるパートだと時給800円も行けばいい方ではないだろうか。賞与については、年間で2ヶ月分も出れば良いのではないかと思う。そもそもない所も多いと聞いた。

国は給料をあげようと手当などを拡充しているが、せいぜい1万円程度でありその手当を受け取るにしても一定の条件を満たさなければならない。全部が全部とは言わないが、施設側が給与を出し渋っているフシは強く感じる。

福利厚生はあってないようなものである。例えば外食チェーンでちょっと安く食べられるサービスがあったが、巷で手に入る各種クーポンを使ったほうが特だった、というオチであった。当然、使わなかった。なお、独身寮とか保険に安く入れるとかわかりやすものほとんどなかった。

年間休日では、取引先の年間暦に合わせる事が多いのでだいたいは土日や盆、年末休みである。このパターンであれば年間で110日程度はあるのではないかと思う。なお利用者が通所ではなく寮等を併設している場合になると、当然24時間365日休みなく業務が続くので、シフト制になる。

やりがい

対人関係を築く商売としては福祉以外にも教育医療があるが、それらは「子供の成長する様子が見られる」「患者治療を通じて笑顔になっていく」といったところから、いろいろ大変でもやりがいが生まれてくるのではないかと思う。

ここには、反論覚悟で言うが、まずない。トラブルの処理に追われ、利用者にいつ怒鳴られるか気を揉む毎日やりがいはあるか?どれだけ利用者支援しても作業の正確性や能率が上がらず、不良品を処理する毎日に充実を感じるか?毎日製品検査に追われる毎日に楽しさはあるか?とにかく仕事の中で楽しいと思えることがないのだ。それで薄給である

働きやす

これについてはトップ施設長、理事長)の一存ですべて決まるフシがあるので、なんとも言えない。いいかいかは運次第。拘束時間については事務処理をすんなり終わらせることができれば、早く帰れることが多い。けど早く帰れたところでストレスが溜まりに溜まっている以上、余暇を楽しむ余裕は一切なかった




こういった具合である

福祉施設もいろいろあるので、私の書いてあることに疑問を感じる人もいると思うが、あくまで一例として読んでもらえればと思う。

休みがどう考えても短い

もっと長くならんのか。5時間は欲しい。

で、昼休み終わったら帰るの。



余談

パックンチョってなんでディズニーキャラが使われてるの?

味が違ってくるの?

http://anond.hatelabo.jp/20160616112008

クソリプですまんけど、小学校の昼休みにやったキックベースしかったな―

野球より簡単シンプル気持ちよかった