「引き起こし」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 引き起こしとは

2016-08-30

アイナナのお花畑ファン運営アンチの皮を被ったうたプリオタクに告

あのさ、いい加減お前らで言い合うのやめてくんない?

そこ言い合いしたって何の得にもならないのはお互いわかってるでしょ

ここは一つ論点整理マンが今の状況を、お花畑なアイナナちゃんファンにも腸煮えくり返ってるうたプリオタクにも分かるように図解してあげよう

パクリ疑惑

言わずもがなカードの構図パクリ疑惑やグッズのパクリ疑惑

 これは運営対応が悪い。パクリならパクリでさっさと認めればいい。

 パクリじゃないならパクリじゃないとはっきり言ったらいい。

 うたプリの某○花さんだってジャニから衣装パクった事実はないってすぐ言ったでしょ?

 それで騒動が沈静化するのはうたプリの例からして明らかなんだから、さっさと対応したらいい。

プロデューサー作品私物化疑惑

 →これも運営が悪い。そもそも簡単にバレるようなところに自分チラ裏置くな。

 これはお花畑ファンだってそうじゃない人だって反吐が出るでしょう。

 一部のうたプリオタクが某○松さんの曲についての自己語りで作品私物化されたように思ってるのと同じような思いだろ、察しろ

情報漏洩疑惑

 →これも運営が悪い。危機管理能力なさすぎ。これを擁護するお花畑ファンもいないだろ。

以上のことからして運営が悪いことは明らかなので、さっさと運営謝罪しろ別にここの疑惑が全部白だったとしても、こんだけ混乱を生み出したことに謝罪必要

そんで、お花畑ファンはさっさとその口縫い付けろ。これ以上頭の悪いアイナナファンが多いと思われる前にさっさと界隈から消えてくれ。

運営アンチの皮被ったうたプリオタクは一度自分ツイートを全部見直せ。アンチ臭が漏れ出てるぞ。あわよくば、この騒動でアイナナ潰したいんだろ?そうじゃなきゃ本当にツイート見直せ。余計なところまで攻撃して煽るな。それをしたらお前らもお花畑同類だ。

好き放題言わせてもらえば、お前ら同じ穴の狢だぞ。臭いものに触れたら同類だ。

花畑の奴らも何言ってんのか理解できないし、それを上から正論叩きつけて「目を覚まさせてあげてるんだから感謝しなさい」とか言いながらクソ空リプ投げてんのも理解できない。それただのインターネットお節介マンな。全く実にならない。

本当に運営のことを思うなら今は黙っとけクソババアども。

自分記事も含め、この件は全くもって不毛な争いを引き起こしてるからさっさと運営謝罪しろ

テクシはアイナナひいては運営の為に、作品の為に、ファンの為にとか言ってる奴が居たらそれは詭弁だ。

作品の為に人を煽って騒動拡大する意味ないだろ。こう言ったらアテクシどもは「煽ってない」って言うけど頭に水掛けたら?騒動全く関係ない人から見たら明らかに煽ってることは確かだぜ?

自分含め、関係者はさっさと頭冷やせ

2016-08-27

ハンディの話をより詳しく

ありがとうございます

要は、身体的なハンディについて、本人が努力してどうにかする(それこそメガネのような補助具から義手義足車いすなど)という考え方がある一方で、「バリアフリー」って考え方もあるじゃないですか。社会の方がバリアとなっている関門を積極的に下げることで、ハンディハンディではなくなるという考え方。階段の横にはエレベーターを設置しましょう、とか。つまり社会全体でハンディの一部を背負うという考え方がある。

では、精神的なハンディについては、どうなんだろうなと。本人の自助努力(カウンセリング、投薬治療なども含め)が全てなんでしょうか。知的ハンディについては、社会福祉の一貫で社会負担を一部肩代わりすることもされるけれども、精神的に多大な問題引き起こしそうなハンディ境界性人格障害だとかサイコパスとか、そこまでいかなくてもADHDアスペルガー症候群、そういったハンディに対して社会はどれだけ負担をしているのか、するべきなのかとちょっと思ったということです。そのせいで問題が起きたとして、それは100%本人に責任を帰すべきなのでしょうか?



前者の場合社会が「一部を負担する」という関わり方ができるのに、後者場合は、責任能力の「有無」みたいな、0か1かという極端な判断のされ方をする。でも、ハンディってそういうものじゃないということがだいぶ分かってきた現代において、精神的なハンディに対する法の在り方は時代に即しているんだろうか、と思ったわけです。

http://anond.hatelabo.jp/20160827215506

一回トラバ間違えました。すみません

2016-08-25

http://anond.hatelabo.jp/20160824160654

長時間労働や安月給が少子化引き起こした要因と言われてるのにそりゃないだろ。少子化国益なわけがない。

2016-08-09

ゴジラは結局のところ責任をとらない上司に潰され続けてきた理想燃える若いエリート現場を知る人間をとりたててかつての天才引き起こした大問題に取り組み解決するホラーものだった。中盤で無能上層部が一層されるので「上司無能しないくせにいいご身分だ」と愚痴を言うようなサラリーマンお勧めアメリカからお墨付きも得られる。鉄道日本の誇りだけど満員電車象徴されるようにもう時代遅れなんだよね。スクラップできてよかった。

2016-08-07

庵野エヴァ虚構)を捨ててゴジラ現実)を作った

シン・ゴジラを観てきた。

実際にゴジラが現れたら、本当にこんな後手後手の対応に回るんだろうなというリアル感。

自衛隊が本気で攻撃しても倒せないという、お約束の展開をリアルに描くことで生まれ絶望感。

すごく面白かった。



ところでシン・ゴジラ評価として、エヴァっぽいという声をちらほら聞く。

この物語エヴァっぽい?

オーどこに目をつけているんだいキミタチィ。

エヴァとは真逆の話じゃんかよ。

なぜそれが分からないのか、分かろうとしないのか。

と思うので思うところを書く。



エヴァと言えば言わずもがな、『セカイ系』と呼ばれたジャンル最高峰である、と言われている。

セカイ系の特徴には諸説あるが、概ね、世界の命運がごく少数の登場人物意思決定によって左右される物語だとされている。

時として世界の命運を左右するのは、数奇なめぐりあわせのために巻き込まれた、覚悟も力もない少年少女であったりする。

そこで生まれドラマを描くのがセカイ系というジャンルである



シン・ゴジラはこのようなセカイ系の特徴を徹底的に排した物語構成を行っている。

ゴジラと戦うのは民主主義手続きによって選ばれた、国民代表たる政府関係者自衛隊である

何を決定するにも会議を行い、議事録が残り、行動するには法的根拠必要で、無いなら法案を作るという、民主政治プロセスが正統に実行されている。

ネルフみたいな胡散臭い特殊機関なんて存在しない。

また、ゴジラは確かに脅威ではあるが、セカイを滅ぼす存在ではない。

自衛隊の装備で傷をつけられずとも、米軍空爆でならダメージを与えられる。

当然、熱核兵器を打ち込めば瞬殺である

エヴァ使徒とは比べようもない、ただの生物である



ゴジラはセカイを滅ぼす存在ではない。

ゴジラを殺す兵器存在する。

それを使えないのはヒトの都合である

ゴジラを脅威たらしめているのは、ヒトの側の都合なのである

第2、第3形態ゴジラ自衛隊攻撃できなかったのは、ひとえに憲法9条下における自衛隊不自由運用のためである

第4形態ゴジラに核を撃ち込めないのは、ゴジラ東京のど真ん中にいるからであって、要するに今まで都市インフラ投資した金がもったいない、というだけの理由である

本当に、たったそれだけの理由である



からゴジラはセカイを滅ぼさない。

たか怪獣とき人類が滅ぼされるはずがない。

滅びるのは核攻撃の巻き添えを食う関東一帯の都市のみである

それも無人の都市である

住民は既に避難しており、直接的な人的被害はない。

日本人が生きている限り日本は滅ばない。

もし東京が壊滅しようと、京都首都機能移転大阪経済の中心となって、日本という国はつつがなく回っていくだろう。

ゴジラはセカイどころか日本すら滅ぼさない。

日本が滅ぶとしたら、劇中で指摘されている通り、株価、円、国債などの暴落によるデフォルトである

日本の滅亡すらヒトの側の都合で起こる。



ゴジラは何も滅ぼさない。

滅ぼさないのだ。



そんなセカイを滅ぼさなゴジラと、対策チームは不眠不休で戦っているのである

なぜなら、誰もセカイを救う力なんて持っていないから。

普通秀才の集まりから不眠不休対策を立てても、勝てるか分からないのである

できるだけ多くの協力者を募り、政府研究機関民間企業情報提供し、他国へのコネ活用して、ゴジラを倒す作戦を立てるのである

日本人の持つ力を集結させて戦うのである

それが、セカイを救う力なんて持っていない、普通の日本人達のリアルから



なんのために戦っているかと言えば、仕事として、国民生命財産を守るために戦っているのである

避難すれば命は助かるが、それは今までの生活を全て捨てることを意味する。

セカイの命運に比べて、実に些細な問題だ。

だが、劇中、その些細な問題に対し、

簡単に言うなよなぁ」

とボヤかせるのだ。

その些細な問題のために、命をかけてゴジラに戦いを挑むのだ。

仕事として、国民代表者として。



から、劇中の所々に見られる、主人公演説も、ドラマ的な演出もなく淡々と行われる。

ムードを盛り上げる感動的な音楽も流れない。

聴衆の歓声も、勝鬨の声も上がらない。

リアクションは、少し涙ぐむ程度である

作戦決行直前の演説も、演説の内容は重大であるが、その光景はまるで中小企業社長が朝礼で社員演説するかのような様子である

人類の命運をかけた、ヒロイックな戦いではないから。

自分たち生活の場を守るための、仕事から



こうして観ると、シン・ゴジラ全然エヴァっぽくないということが分かると思う。

ゴジラが現れようが暴れようが、セカイは盤石だ。

それを倒すのにも、優れたリーダー英断の下、日本科学力、工業力、軍事力を集結すれば可能なのだ

冗談みたいなIQ天才もいらないし、自己犠牲特攻必要ない。

国を守る覚悟のなってない、思春期少年少女の出番など、どこにもない。



庵野はどうしてエヴァ映画を作るのを放って、これを撮ったんだろうか。

エヴァセカイ系物語である

少年少女意思決定が、そのまま人類の滅亡を引き起こしたりする。

そういう話の持つ面白さは、そういう面白さとして存在するが、きっと庵野はもう飽きたんじゃないだろうか?

それより、ヒトの社会の営みの豊かさ、力強さに惹かれてるじゃないだろうか?

ゴジラときじゃ、俺たちの社会は滅ばない!」

そう言いたいんじゃないだろうか?

物語の全編から、もうセカイ系なんてやめよう、エヴァみたいな物語なんて作るのやめよう、というメッセージが伝わってくる。



だというのに、演出だけ見てエヴァっぽいの大合唱では。

そりゃ同じ人が作ってるんだから、同じような演出になるのは当然だろう。

それがクリエイターの持ち味なんだから

上っ面ばかり見て、どうこう言われて、庵野も気の毒だね。

2016-08-06

ゲイ以前に人の秘密暴露ちゃう人は…

http://anond.hatelabo.jp/20160806101421

どうやって暴露LGBT団体が止めるんだ?暴露自体はZ君の性格からなる行動が引き起こしたことだろ?

LGBT団体ゲイであることを知ってしまったら、隠しておいてあげましょうって啓蒙するのか?

ちがうよ、ただZ君はA君のあまり公にしたくない事実をばら撒いてしまった。(しかも本人の視野の中で)

本当に済まないと思ってバラすにしても本人に断りもなく言うか?

唐突にバラされて、ごめんと書いていても、バラされた側はたまったもんじゃないな。

今回の件は、少し要素を取り除いて言えば、Z君本人が人の秘密勝手にバラして当人自殺に追いやった。対人関係問題だな。

反論として、Z君は本当に秘密の共有が苦しかったのだと言うのなら、やはり本人に断りなく勝手に喋ったという行動が問題となる。

そして、そこにLGBT問題やら、もしかすると将来弁護士になるような人間が友人一人の秘密を守れるほどの芯の強さもないって言われて批判されてんだ

司法試験で忙しくても友達が死んじゃってるんだから家族謝罪しにいってあげなよ…

2016-08-05

女が社会進出できないのはムダ毛処理のせい

最近は男もスネ毛やら腕毛やら処理しないといけない風潮を感じるため、仕方なく処理してるんだがこれがまあ面倒くさい。

ヒゲ毎日剃るのは仕方ないとして、その他全身の毛も1か月くらいで大分伸びてくる。

男の場合は気が向いたときに刈ればいいわけだけど、女はヘタしたら毎日この全身の毛を剃り続けているんだよなと。

 

延々と生えてくる毛を延々と刈り続けるという、いわば賽の河原とも思えるような生産性の無い不毛作業(ここ笑うところ)に対して

貴重な脳のリソースを割かなければならないのは労働生産性の低下を引き起こしさらに言えば人類としての損失につながるわけで。

 

化粧品会社だか広告会社だかは分からないが、己の利益のために世の中の女を洗脳してムダ毛処理をしなければ恥ずかしいという不要な風潮を作り出して

ムダ毛処理をする機械として生きなければならないアレを生み出したソレは上手く言えないけど単純に言って何かヤバいのではないだろうか?

 

確かに私はムダ毛の無い綺麗なお姉さんは好きだ。だがその風潮が社会進出を拒むための弊害となっているのであれば

もはや社会進出などしなくていいかムダ毛処理をした綺麗なお姉さんであってほしい。

 

そんなことを思いながら私は今日もケツ毛を刈る。

2016-07-29

マイナンバー住基ネット

血税3兆円がムダに!?総務官僚が引き起こした、マイナンバーという名の「人災」 カードが発行できない、届かない… | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]

ものすごい記事である。なにしろ、冒頭のマイナンバーカード発行に関するトラブルに関する部分以外に正しい箇所が一つも無い。((天下りの規模、とかの不確定情報を除く。))


専門家どころか、マイナンバー関連のニュース普通に追ってきていればそんなことは言わないような基礎的な部分から間違っている。



住基ネットとは2000億円を超える巨額の税金を投入しながらほとんど普及せず、しか情報漏洩など数々の問題を起こした天下の大愚策

現在発行されている住民票はすべて住基ネットを介して処理されている。普及しなかったと言えるのは住基カードである

ひょっとして住基ネット住基カードを使うためのシステムだとでも思っているのだろうか?



しかし、そんな住基ネットカード発行が'15年末に終了することが決定。総務官僚住基ネット利権がなくなることを回避すべく、起死回生の一計を案じる必要が出てきた。そこで考え出されたのが、住基ネットシステム活用して新しくマイナンバーシステムを構築するというものだったのです

住基カードが終了することが決まったのは、後継であるマイナンバーカードの発行が決まったかである時系列が全く間違っている。

簡単に分かることとして、マイナンバーカードという後継なしに住基カード廃止した場合電子申請による確定申告などが出来なくなるわけであるマイナンバーカードの発行が遅れたことで一番問題だったのは、次の確定申告に間に合うかどうかという点であった。



住基ネットシステムを無理に活かそうとしたために

マイナンバーとはそもそも住基ネットの「住民基本台帳番号」を直接使うのは危険からワンクッション置こうという趣旨で作られたものである

住基ネット接続するのは本来データを引き出すためである

住基ネットが使われていない」という間違った前提があるのでそんな発想になるのだろう。



なお、会社勤めの人は会社マイナンバーを提出したので分かっていると思うが、マイナンバー徴税管理に使われる。




こちらと読み比べるのも味わい深い。

血税1兆円をドブに捨てた「住基ネット」〜元祖マイナンバー、あれはいったい何だったのか? 【怒りのレポート】 | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]

この記事では「住基ネットを捨てた」となっている。同じ編集部なら、こちらには訂正は出したのだろうか。

例の事件きっかけに。僕は少しだけ考える。<感情労働視点から

わたし精神科看護師をしています

相模原市事件を受けて、様々な意見が出ていて、いろいろと考えさせられています

とくに「重度の障害を持つ方に対するケアワーカーの陰性感情」についての議論には、様々な方向から風が吹き荒れているようにも感じました。


そこで私は、今回の事件を受けて「感情労働」とケアワーカーメンタルヘルスについて、少し整理してみようと思いました。

(様々な論点があると思います犯人病理などについては僕には分かりかねる部分が多すぎるので言及は避けます


感情労働(Emotional Labour)とは 1983 年アメリカ社会学者A.R.ホックシールドにより提唱された概念です。[1]

この概念は非常に有名ですので、ご存じの方も多いと思います

 

肉体労働はその肉体での労働を対価として賃金が発生します。

頭脳労働ではその頭脳での労働を対価として賃金が発生します。

感情労働は――肉体労働頭脳労働と同様にーーその「感情」が賃金と引き替えに売られるのです。

感情が「交換価値」を有していると考える訳です。

言い換えれば、感情労働を行う労働者は「上手にその感情管理し、それを提供し、自らの感情と引き換えに雇用者から賃金を得ている」とも言えるでしょう。

この感情労働を行う労働者としてホックシールドは,客室乗務員さら教師看護師なども例として取り上げていました。



さて、私自身も経験がありますが、重度の障害を持つ方に対し、長期間日常生活ケアを行っていると「穴を掘っては埋める」作業毎日しているような気持ちになることがあります

そんなとき患者(あるいは利用者場合もありますが、ここでは患者統一して表記します)に対して陰性感情がムクムクと湧いてきます

これは、患者自身が強烈なストレスや混乱の中にいて、言い様のない攻撃性を援助者に向けていることとも関連します。

患者が抱えるストレスや混乱と同じような感情看護者は感じてしまうのです。

「なんで、言うことを聞かないんだ!」「どうして、噛みつくの!」「何度言ったらわかるの!」と心のなかで大きな声で叫んだことは数えきれないほどです。

ケアする人とされる人の間にはーーもちろん、その関係に限ったことではありませんがーー「感情対称性」があります

(逆に考えれば、「自分自身感情から患者の感じていることを推察することができる」ともいえます。)

こうした無意識プロセス理解をすることは自身感情コントロールするために役に立ちます

しかしながら、このことに一人で気がつくことは、かなり困難であると私は考えます

感情労働概念や、感情対称性について、ストレスマネジメントについての十分な教育や、あるいはスーパーバイザーを交えたデブリーフィングセッションを行っていく必要があると思うのです。でも、現実には、そうしたことはケアワーカーの間では殆ど行われていません。

積み重ねられた陰性感情は、罪悪感や攻撃性、無力感に変化していきます学習された無力感自尊感情の低下や自己効力感の低下も引き起こします

そして、それらはある日、まるで波が引くようにものすごい力で『反転』することがあるのです。


また、前述までと矛盾するようですが、近年の研究では「感情労働は一概にメンタルヘルスに対して悪影響となるものではなく、顧客スタッフとの相互関係から職場にとって良い影響も与えうる」ともいわれるようになってきています。その肯定的な側面として達成感の向上や患者とのつながり感覚を強めること、職務満足感を高めることなどが述べられているのです。

感情労働はそれそのものが罪な訳ではない」と私は考えます

「よくコントロールされること」「よいものとして認知されるようにすること」が大切なのだと私は思うのです。

介護労働者待遇改善などの労働衛生管理については各所で述べられている通りだと私も思います

しかし、ケアワーカーメンタルヘルスに関しては金銭面だけでは解決できないものもあると私は考えているのです。


私は、今回の事件のもの犯人に対して、ある種の憎らしさや強烈な嫌悪感を感じています

当然、許されることではありません。

ただ、私は同時に、どうして今回のような凶行に至ったのかにとても興味があるのです。


同じような事件を繰り返さないために。

自分自身が、同僚が、家族が、被害者加害者にならないようにするために。

社会としてどうしていくべきか。

医療システムはどうあるべきか。ケアはどうあるべきか。

ケアワーカーメンタルヘルスに関してはどう捉えたらよいのか。

わたしたちがコントロールできることとコントロール出来ないことはなにか。


リエゾンなどに携わる専門職が率先し、十分な議論を行い、実施可能な具体策を挙げていけるといいなあと僕は思ったり考えたりしています



武井麻子先生は『感情看護』[2]の中で、Winnicottを引用しています。(P.263)

最後にそれをご紹介したいと思います



ウィニコットは、無慈悲にも自分を怒らせる赤ん坊ケアする母親について、このようなことをいっています

 母親赤ん坊を憎むことを、それをどうこうすることな容認できなければならない。母親赤ん坊に対して憎しみを表現することはできない。[中略]母親に関して最も注目すべきことは、自分赤ん坊によって大いに傷つけられながら、子ども報復しないで大いに憎むことができる能力、そして後日にあるかもしれない報酬を待つ彼女能力である

 同じようなことが看護師にもいえるのではないでしょうか。自分を傷つける者(それは患者であるかもしれませんし、そうでないかもしれません)を憎むことを看護師容認しなければならないのです。」


<参考文献>

[1] A. R. Hochschild, 室伏亜希石川准, 管理される心―感情商品になるとき. 2000.

[2] 武井麻子, 感情看護―人とのかかわりを職業とすることの意味 (シリーズ ケアをひらく). 2001.

[3] パム・スミス, 武井麻子と前田泰樹, 感情労働としての看護. 2000.

[4]Huynh, T., Alderson, M., Thompson, M. (2008)Emotional labour underlying caring: An evolutionary concept analysis. Journal of Advanced Nursing, 64(2), pp.195-208

[5]Benner,P.&wrubel,J.難波卓志訳,現象学人間論看護,医学書院,1989.

2016-07-28

ポケモンGO擁護するあまり極論に走る人たち




ポケモンGO流行歩きスマホや運転中のスマホ操作が増えてるから気をつけましょう」って話なのに、「なぜ禁止する!?」ってふてくされて極論言って噛みつく奴が出てくるわけだけど。

モノを禁止しろって言ってるんじゃなくて人に節度を求めてるのに、なぜか「ポケモンGO攻撃するな!人が悪いだけだろ!」って・・・・・いやだから人が悪いって言ってるはずなんだけどなあ。

だいたい酒は散々メーカーから注意喚起してキャンペーンに力を入れているのに、Nianticは何かしました?メディア行政がわざわざ対応に追われて注意喚起してるんだろが。

こういう人たちが、ポケモンGOに注意を促す人や施設を叩くんだろうなあ。

自分たちが楽しんでることに水をさされると、「はいwお前ら注意する側のせいでみーんなやる気なくなります禁止するならあれはいいの?w」みたいなさ。子どもじゃねえんだから

こういうさ、コンテンツ内の身内から自制を促す空気が広がるまでは、外部からの注意や批判を一切受け付けずに、むしろ認定して反発してはしゃいでる奴ってどのコンテンツにもいるんだよな。

特にメディア行政から言われると、意固地になって反発する奴が多いけど。

内輪受けの極致というか。味方と敵に二分して考えてるんだろうけどさー。身内からしていい迷惑だろ。

韓国消費者創作者の対立話題になってて、消費者側の暴走が取り沙汰されてたけど、日本にもああい火種は転がってるとはっきりわかったわ。

こういう「俺達を抑圧するなら他はどうなんだ!全部一律に禁止しろ!」ってやつが、韓国のああいった事態引き起こしてるんだな。

このツイートリツイート数ファボ数を見れば、そういう奴らが日本ネットゴロゴロいるってよくわかるね。

2016-07-12

人類オタク)の夢をVRでかなえる!

VR+風俗嬢=VR風俗アニメキャラSEXしたいという夢を現実にするために

人類の「アニメキャラSEXしたい」という欲求は、これまで様々な方法で発露されてきた。一番原始的方法は、マンガエロ同人誌)を描くというものだった。マンガは高度な道具を必要としないため、敷居が低く裾野が広いという特徴があるが全く没入感がないという欠点がある。マンガの発展形として、高性能PCの普及によって3Dアニメが発展した。その中でも、3DCGアニメ調に見せる技術アニメキャラ再現に果たした役割は大きく、それまで全く別物と思われていた3DCGアニメ絵が融合することが可能になったが、画面の中で完結するという本質的問題解決するには至らなかった。

アニメキャラとのSEX視覚ではなく聴覚で捉えようとした分野が音声作品である。とくに、催眠音声は人間無意識に働きかけ五感すべてに完璧に没入させることが可能と思われていたので一過性ブーム引き起こしたが、結果としては催眠術よく訓練された猛者だけが「最悪(社会的に)死ぬ」ことを覚悟したうえで享受できる秘術とされ、誰もが気軽に体験できるものではなかった。音声を使った臨場感あふれる手法として、バイノーラル音声が登場したが耳かきと耳舐め以外の行為では、バイノーラルの強みである臨場感を活かすことができずエロボイスドラマを超えてリアリティを感じることはできなかった。

アニメ現実にしようとするこれらの試みの他にも、現実アニメに近づけようとする試みが有る。最も単純なアイデアであるアニコスアニメコスプレ)と呼ばれるAVジャンルがその典型である。初期のもの女優衣装を着せただけの簡単ものだったが、「コスプレイヤー(コミケでケツ出すお姉さん)」という概念の浸透に伴ってウィッグメイク技術衣装ディティール・小物などアニメキャラになりきってSEXするという技術進歩が見られた。しかし、コスプレはどんなに「リアリティ」を追求しても、(特に顔の造形が)アニメキャラにならず「コスプレイヤー」にしかならないという大きな欠点もつ。この欠点に注目して改良を試みたのが「着ぐるみ」というジャンルであるが、顔だけプラスティックで不気味であることや大きさが不釣り合いになってしまアニメキャラを実現するには至らなかった。顔だけでなく全身が「人工の人間」というアイデア等身大ラブドールダッチワイフ)に見ることができるものの、ダイナミックな動きというSEX本質が欠けているために一部の愛好者(マグロ好、死姦マニア人形愛)以外には受け入れられなかった。



これまでの2つのながれ(アニメキャラ現実現実アニメキャラ)を統一する可能性を秘めているのが、VRである。VRはこれまで問題だった没入感をユーザ与えることができるが、「映像を見る」ことが目的であったために、SEX相手となる対象実在しなかった。これまでVRを用いたアニメキャラとのSEX方法として知られているものは、VR+オナホ(手動or電動)、VR+ラブドール(手動)という原始的方法が主流のようだ。ネット上では五感PC接続してSEX」待望論もあるが、すぐに実現できそうにない。ユーザアニメキャラを感じる「五感」のうち、視覚聴覚を除く三つ(臭覚・触覚・味覚)は「未定義人間のそれならなんでもよい)」であることを仮定すると、実際の人間にVRでアニメキャラを「投影」してSEXすれば既存技術を用いて低コストアニメキャラSEXが実現できそうだといえる。




一言で言うと:風俗嬢を前にして、ユーザはVRヘッドセットかぶり風俗嬢の動きに連動したVR内のアニメキャラセックスする。


想定される技術

ARマーカを風俗嬢の関節等につけて、それをユーザの頭につけたWebカメラで読み取る。欠点は指の動きなど細部とユーザの影になっている部分のマーカがよみとれないこと。

風俗嬢及びユーザ俯瞰できる位置3dセンサを設置して、両者の位置を割り出す。欠点は2名が重なった時の認識不安定になること。利点は「くぱあ」が認識できること。




この技術風俗オプションとして提供されるだろう。そうすれば、VR機材以外の全ては揃っているので小さな投資人類の夢を叶えることができる。






明日早いのでここまで。

童貞&非童貞諸兄の忌憚のないご意見を期待します。










(これで科研費とれね〜かな〜)

2016-06-29

自分を高く評価する」というのは自信ではない

これは主に「プライド」と呼ばれます

自分他人のように、静止画で捉えて、他の人や「理想像」と比較評価することです。

重大なことに、自己評価するということは、見ているのはどんなに「今の」自分だと思ったところで、結果であって、過去しかありません。

そうして自分評価だけを追い求めると、人は今を生き未来に向かって生きる力を失うのです。


プライドを持てないときに、逆の自己評価自分は駄目だという自己嫌悪が起きます

それを引き起こしたのが他人だと感じると、「屈辱」感が起き、相手への怒りや憎悪が起きます

全てが、人間として善か悪か」という生き方、その中で自分ダメ出しをしたのが始まりです。


人に接する時に、「明るく喋っている自分の姿」を思い描く。恋人に会いたいという気持ちの中に、「その人を愛している自分の姿」がある。

それは、理性より深いところで、自己評価して生きる」姿勢が塊のように存在しているものです。

それを追い求めるべきもののように映し出したとしても、実はそれは自己への自信に導くものではないという自覚を持って下さい。

逆にそれが、自己嫌悪を始めとする破壊感情を生み出した大元だと。


そうして静止画のような「姿」を追い求める気持ちが減るにつれて、「本当に自分がしたいこと」が見えてきます

ある自分に「なる」のではなく、今なにを「する」かです。


幸福」について、仕事成功とか、結婚とか、友達に囲まれ暮らしとか、「イメージ」で考えるのも同様に無益です。

「こうあれれば」という硬直した姿を捨てた時、人間多様性愕然とするほどのものであることを感じると思います

まれ環境も、持って生まれた才能も容貌も、家柄の有利不利も。

その中で、何10万人に一人という恵まれた星の下で生まれアイドルのような人と自分比較するのは全くの無意味というものです。

人それぞれ条件が全く違う中で、各自自分の欲求を見極めて、それを満足するように努力すればいいのです。

http://tspsycho.k-server.org/base/base09.html

2016-06-13

喪女卒業する方法が知りたい

喪女卒業方法が知りたいので、

はてなーおっさん、小難しいお姉様方、

アドバイスしてもらいたい。


まずスペック

23歳。付き合った回数3回。うち全てプラトニック処女

腐女子ではないがアニメは見る。仕事はあまり詳しく言えないがまぁ大体事務職

職場には親より年上のおっさんのみ。

身長158。体重46。顔は石原さとみに似てると言われるが、真偽はわからない。ブスではないと思う。

太ってもいない。胸はない。


自分でこれが喪女の原因ではと思われる部分から挙げたい。


1.なんでも一人でやろうとする

二輪免許持ちでバイクが好きなので、「バイクより軽い」を合言葉に重いものガンガン担ぐ。

デジタルネイティブなので「おしえて」とか「わかんない」とか言う前にググる

女子校出身なのでそもそも男性に手伝ってもらうという概念存在することを知らない。

正直言うとそういう手伝わせる系女子ちょっと下に見ている。


2.男性の教えてあげたい欲求をバリバリ破壊する

以前、アプリで知り合った人と連絡していたら「プログラマーをやっている」というので

「へー!すごい!私なんかこの前古いPCLinuxデュアルブートさせようとしたらすごい苦戦しちゃって…でもなんとか今は使えてます!快適!」と送ったらドン引きされた。

彼はプログラマーじゃなかったのだろうか。

街コンで知り合った精神科医食事してる時にふと労働安全衛生法改正の話になったら

突然会話がしどろもどろになり、以来連絡が取れなくなった。

彼は精神科医じゃなかったのだろうか。

また違うアプリで知り合った人がバイク好きだというので

「今バイクの教習中なんです!」と送ったら「いろいろ教えてあげるよ、何に乗りたいの?」と言われ、「VMAX」と言ったら連絡が途絶えた。エストレヤとか答えないとダメだったのか。


3.なんかいろいろめんどくさくなる

LINEしかり、半定期的に会うことしかり、

男女が付き合うときに発生するアレコレが突然めんどくさくなる時期が発生する。

LINEとか返したくない気分の時に「おーい」とか立て続けに来るともう連絡する気がゼロになる。

会う約束をしても当日の朝になるとまるで行きたくなくなる。病気か。呪いか。


以上。ここで一番大事な要素をお話しておく。

上の3つを改善する気が、まったく、ない。

まあ3番はできれば改善できるといいなとは思っているが、

「それはしばらくはしょうがないですね」とか言われてしまうと「じゃあ彼氏いらんわ…」となってしまう。

あと1番と2番を改善しようとムリな演技をして3番を引き起こしているような気もする。


でも彼氏はいたほうがいい…と思う。

結婚もした方がいい…と思う。

日本死ねだけど子供もできたらほしいと思う。

けど喪女だ。

どうしたらいいと思う、はてなーのみなさん。



って言うと「座禅しろ」とかいブコメがつくんだろうか




続き書いた→http://anond.hatelabo.jp/20160614101315

改善する気ないって書いたけど現実的に考えて改善しないと無理だなと思った。

2016-06-09

瞑想うんこ

瞑想とは何か?

一言でいうならば、「“いま・ここ”に全神経を研ぎ澄ます」ということになるだろうか。



人類は、過去を省みて言動を改め、未来想像して予め備えるという能力武器に、

あらゆる動物との生存競争に打ち勝ってきた。しかし、それは弱点を抱え込むことも意味した。



今更変えられれない過去執拗に囚われてしまうこと。

または、来るか来ないかからない未来必要以上に恐れを抱いてしまうこと。

これらは、“いま・ここ”ですべきことを疎かにしてまで、

偏執的に過去未来に拘ってしまうこととなり、生きやすさを毀損する。

程度が過ぎれば、うつ不安障害などの精神疾患もありうるだろう。



瞑想は、通常ならば受け流してしまうような、かすかな音・感触を今一度大切にすること。

そして、脳が作り出したにすぎない過去未来を受け流すこと。

そのことによって、人間は改めてリアルな“いま・ここ”を取り戻し、

かつ、本当に取り組むべき人生を取り戻すのだ。



また、現在ストレス社会といわれている。ストレスは交感神経と副交感神経の

バランスを乱し、下痢を引き起こす。また長時間労働による食生活も乱れも、

それをより一層助長するだろう。

通勤電車といった閉鎖空間での腹痛は、他に例えようのない苦痛であろう。



しかし、よく考えてほしい。それは本当にリアル苦痛なのだろうか?

過去に起きた今更変えられない下痢にまつわる恥辱や、

起こるかどうかはっきりしない未来への不安によって引き起こされた苦痛ではないだろうか?

その脳が作り出したにすぎない苦痛が、さらストレス引き起こし

腹痛をより一層悪化させているのではないか



そうならば、答えは一つである瞑想である。“いま・ここ”に神経と研ぎ澄まし、

有りもしない過去未来の想起を受け流すことによって不安を解消し、

“いま・ここ”でリアルに発生している苦痛のみに集中するのだ。



この真理に気づいてから数ヶ月の間に、俺はうんこを2回もらした。

2016-06-06

夕立秘密

思ってもいないところからふとボールが投げられる。考える間もなくそれを受け取ってしまう。そしてそのボールを知らずにとんでもないところに投げ込んでしまう。そんな経験はないだろうか?僕にはある。あれは、中学生の頃のことだった。

僕の実家田舎で、バスは数時間に一本しかないようなところだった。その日僕は下校時刻のバスを乗り逃してしまい、仕方なしに歩いて帰っていた。次のバスを待つのと歩いて家まで向かうのと、時間的にそう大差はなかったのだ。夏の暑い中、日に照らされてじりじりと肌が焼ける中、たちまちに空が曇って夕立が降ってきた。ずいぶんひどい勢いで振ってきたその夕立から逃げるため、僕は走って最寄りのバス停まで向かった。そのバス停には屋根があったのだ。

バス停にたどり着いた頃にはすっかりずぶぬれしまっていたが、このまま夕立が降り続けるなら、ここでバスを待った方がいいだろう。そう判断して、僕は短くはない時間をここで過ごすことを決めた。

そう思っていると、雨音に紛れて小さな走る足音が聞こえてきた。誰だろう?そう思ったときにはもう足音バス停へと駆け込んできていた。その足音の主は、同級生女の子だった。彼女もずぶぬれで、夏服のブラウスが軽く透けている。そんな姿にドキッとしながら、僕は彼女にお互い災難だね、と声をかけた。

でも、彼女は何も答えない。あれ、特別仲良くはないけど普通に話すクラスメイトなのに、なんで何も答えないんだろう?そう思って彼女をよく見ると、雨にずぶぬれた顔の目元には涙があふれていたのだ。なんで?僕の頭は疑問でパンクしそうになりながら、体をふくのに使っていたハンカチを思わず彼女差し出していた。このときハンカチ差し出していなければ、この後のこともちょっと違った形になっていたかもしれない。

彼女ハンカチを受け取ると小さな声でありがとうと言った。一体どうしたの?僕は彼女のことも考えず自分の疑問のためだけに、そんなことを訊いてしまった。彼女はしばらく躊躇っていたけれど、僕が渡したハンカチを見つめた後、ぽつりと答えた。「好きな人と別れてきたの」と。

その答えを聞いて、僕は彼女に尋ねたことを後悔した。そうだ、こんな土砂降りの中で女の子が泣いていて、その理由が重たくないはずがない。僕はとんでもないボールを受け取ってしまった、そう思った。けれども、ここでこのボールを投げだすことの方が彼女にとってひどいことかもしれない。そう思って、彼女の話を聞くことにした。

僕があまり質問しなくても、彼女はぽつぽつと話を続けた。それはコップに満杯になった水が揺れるたびにわずかに零れるような、そんな話し方だった。

彼女は年上の人と内緒で付き合ってて、でも両親に知られてしまって大反対を受け、そのことを素直に年上の彼氏相談しようとしたけれど、でも自分彼氏のことを考えたら何も言わずに別れるのが正解だと思って、別れを告げてきた、そう彼女は言った。

僕はどう言っていいかからなかったけど、辛かったね、とだけ口にした。彼女も、うん、とうなずいた。ここで終わらせておけばよかったのに、僕は余計なことを口にした。でもそれは何も理由を聞けずに別れを告げられた彼氏も辛いと思うよ、別れたくないなら素直に相談するといいよ、と。

彼女はびっくりした顔をしていたけれど、何かを決心した目をした。そして、うん、本当は別れたくない、だから頑張ってみるよ、と言った。僕もそれを聞いて、頑張れ、と励ました。

そうして雨が止んだ頃、バスが来た。僕はバスに乗り、彼女は雨の止んだ中を歩いて帰った。

それから、僕が彼女に会うことはなかった。

彼女学校に来なくなり、校内には噂が駆け巡った。彼女先生と付き合っていたのだと。最初のうちは真偽不明だったその噂も、とある男性教師が突然学校を辞めることになり、本当のことだったのだとみんながざわめいた。

僕はその噂と、あの夕立の中で彼女に訊いた話を思い出して、怖くなった。この顛末引き起こしたのは、僕のあの余計な言葉だったのかもしれないと。

彼女のことはすぐに学校内のタブーになった。彼女学校に来なくなったのも、不登校なのか、転校したのか、それすら誰も知らない。少なくとも、卒業アルバム彼女の姿はなかった。

僕はあの時言った言葉を、今でも後悔している。僕があんな励まし方をしなければ、彼女秘密は公になることはなく、卒業アルバムからすらも忘れられてしまうことはなかったのではないかと。

そしてその後悔を、今まで誰にも話したことはない。でも、心の中に澱み続けているこの後悔を吐き出したくてここに書いた。

こんな後味のよくない話を最後まで読んでくれた人、ありがとう

理性と野性は対立していない

http://anond.hatelabo.jp/20160605113308

まずこの作品の伝えたいテーマひとつが「野性」って概念幻想であるってことなんだよ。

これは元増田もわかっていて、そこが表現されていないと不満に感じたんだと思うんだけど、実は描写されている。

この事は後に触れるとして、まずは



肉食動物の野生状態描写が「凶暴」一辺倒であるかのように描かれ。



についてのフォロー



そもそも「野性」ってなに?

本能」ってなに?

社会から切り離されてジャングルでたった一人で育った人間人格が「本来人間」なのか?

そうじゃないだろう。

自分達が生きている文化環境を含めて、人間人格というものは成り立っている。

そもそも野性(本能)と理性(社会性)は切り離せられないものなんだ。


でも、その社会性が欠落してしまう人もいる。

たとえば精神障害錯乱してしまったら、大通りで裸になったりウンコしたりしちゃうわけ。

でもそれはその人の「本来の」人格ではない。病気が治った後、その人に「あれが君の本性なんだね」って言える?無理でしょ。

ズートピアの野生化しちゃった人達は、薬物によって一時的錯乱引き起こし状態なわけ。

高次的な思考を司る脳みそ一時的に阻害されちゃったとかそういう症状であろうと推測できる。


そんな状態なので「肉食動物の野生状態描写が「凶暴」一辺倒」は「野性」の描写ではないし、

しろ「「野性」とは凶暴なものだ」と思い込んでいる観客へのカウンターになっている。

ニュースメディアはそれを(ニュース映えするので)「肉食動物本能」として騒ぎ立てるが、それはあくまで異常な状態であって、その人の「本質」ではない。

偽りの「本性」だ。


そう、「「野性」とは凶暴なもの」に代表される思い込み否定するのがズートピアテーマであると言っても過言じゃない。




ズートピアでは人種差別やらフェミニズムやらのあるあるジョークが、山のように引用されている。

例えばエンディングで交わされるニックとジュディの会話。


  • ウサギは運転ができないもんな」

これは女性は運転が苦手という古典的ジョークだ。

日本でも男脳・女脳の本がベストセラーになったことがあったけど、その題名って「地図の読めない女性」みたいな感じだったよね。

統計だかでも、女性三次元構造脳内再生するのが苦手みたいな結果が出たとかどこかで読んだけど、そういう傾向があるにしても女性全員がそうだってわけじゃないし、現に女性バンバン車を運転している。

((女性コミュニケーション能力が高いので、男性の運転技術自分よりも上だと持ち上げている/または男性よりも自分が楽をするために男性に運転をさせている結果である、という説もある))



今度は男性側のジョーク



これをジュディが記者会見で言っちゃう

でもこれ、劇中では否定されてたけど本当のことだよね?と思うなら、それは偏見に侵されている(かもしれない)。

上記と同様に変換してみよう。



アウト!!!アウトです。

男性痴漢するのは本能から女性は我慢すべき」理論のあれこれははてなでも頻出しているけど、他の場所でもそうらしい。

男性は性欲を司る視床下部女性より大きいから仕方ないよね……な、わけはない。

なぜなら、すべての男性がそうではないから。

上に書いたように、人は理性と野性との混合体だ。社会に住んでいる以上、一般常識として女性を襲っちゃいけないということは知っているしやらない。

ダメだと言われてやるのは犯罪者と、そういう文化圏に住んでいる人たちだけだ。

そういう文化圏に住んでいても、相手女性が嫌がることはしないという男性だっている。人は相手を慮る能力を「本能的に」備えているからだ。



性欲も他人への共感能力もどちらも同じく「本能的」な脳の機能だ。

人によって強かったり弱かったりする。犯罪者我欲が強くてセーフできず罪を犯すし、倫理観の強さも遺伝的な部分が大きい。

でもそういった「本能」は本人の努力や周囲の理解によって乗り越えられる。

そんな世界がいいよね。というのがズートピアの掲げる「知恵」の力だ。



世界自分用にできていない。

野性の「ありのまま」の自分なんて受け入れてもらえない。弾き出されてしまう。

から生きやすい形に整えた街を動物たちは作り出した。つまり社会だ。

社会は人の集合だから自分の願望と他人の願望が衝突することもある。

そこを折衝して生きていこうというのが理性であり知恵だ。

夢見がちな理想主義ではなく、地に足をつけて一緒に生きていこうという意思だ。

それすら理想にすぎないのかもしれないけど、ディズニー子供に手渡す「知恵の武器」なら少しくらい甘味も混ぜないと吐き出されちゃうから、いい案配だと思うよ。



あともう一つ、見せ場でかまされる男女あるあるジョーク



ニックとジュディが和解するシーンで、感極まったジュディがボロボロ落涙してしまった時のニックの一言

これはストレート事実なんでご存じの方も多いんじゃないだろうか。


  • 「女は涙腺が弱いからな」

よく職場ちょっと叱った程度で泣き出したとか、喧嘩では女性のほうが先に泣き出して何も言えなくなるからズルい、

精神的に軟弱で覚悟がないから泣くのだ、というように思う人も多いらしいですが、ホルモンの影響で女性男性よりも泣きやすいという「本能的」な理由がある。

彼女たちにしても本当は敵の前で弱みを見せたくないし、泣いたら許してもらえると思って涙を流すわけではない。

ただ、身体的な反射なので仕方がないのだ。

ましてやジュディは様々なハードルを乗り越えてきたガチリブで、精神的にもタフであろうとし続けてきた。

そんな彼女決壊してしまい((ニックに対して心理的障壁を張る必要がなくなったという暗示))弱さを見せている状況で、差別的ジョークを放っても許し合える間柄になったという描写なわけ。


ジュディは「肉食本能」を偏見から非難したが、ニックは「涙腺」を分かったうえでジョークにした。

本能」なんてそんな程度のもんさ、とお互いに許し合う。

偏見差別を打ち砕くのには「相互理解」と「共感」が架け橋になるという強いメッセージが放たれている。

 

 


差別ジョーク引用フェミニズム以外にも色々あるんだけど、二項対立でわかりやすかったので取り上げてみた。

社会差別偏見モノのストーリーとして見ればよかったのかもしれない。

その通りですね。

 

 

 

それでも「野性」を解き放ちたいという人のために…………そう、秘密クラブがある。

あそこ実写化したらヌーディストクラブかつ乱パ施設だと思われるし、連中絶マリファナ吸ってんだよね。

一応、アングラ世界存在しているという抜け目のなさ。

2016-05-23

日本って本当にお人好し。アメリカ原爆正当化できてほっとしてるよ

なんだか「オバマさんが広島に来て、原爆悲惨さを知ってもらえたら」だの

日本って謝罪求めない美しい国だよね」だのいう会話を最近立て続けに聞いた。

で、彼らは全員オバマと一緒に元捕虜が一名同行することが決定したことを知らなかった。

もちろん、ホワイトハウス退役軍人配慮したため、このような決定が成された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160522-00000057-mai-int

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201605/CK2016052302000121.html




捕虜フィリピン旧日本軍捕虜となって足尾銅山強制労働させられた94歳の男性だ。

彼は今回の訪問に当たって

兵器は人を殺害するので、全ての兵器は嫌なものだ。しかし、戦争引き起こしたのは米国ではなく、ドイツ日本だ」

オバマ大統領は、中国韓国に対し、日本軍占領の苦しみからもっと早く救えなかったと謝るべきだ」と発言している。

このような思想を持っている元捕虜をわざわざオバマ大統領に同行させる意図は明白だろう。



結局のところ、今回の訪問アメリカでは原爆正当化意見が盛り上がっているし、

それに対して日本は何も抗議できず、ましてや我々は謝罪など求めないなどと、なぜか胸を張っている。

しろ原爆正当化の格好の機会をセットアップしたということになるだろう。

さらにいえば、元捕虜に対して日本謝罪しなければいけない、日本降伏するのが遅かったのが悪かった、という議論さえ出てくるだろう。

かつてない核爆弾による市民大量虐殺と、捕虜強制労働とを相殺させるというアメリカの思い通りの外交の展開になりそうだ。

本当に日本って美しい国だ。

2016-05-15

いい人判定お願いしま

僭越ながら「ひょっとして自分、"いい人"なのではないか……?」という考えを拭い去れずにいる者なのですが、

これがただの思い違いだったら大変恥ずかしいことになると思い、ここらで一つ白黒はっきりさせるためにも、どうか私の「いい人度」を判定してはいただけないでしょうか。

以下にそれっぽいエピソードを挙げておきます

  • 蚊とゴキブリ以外の虫を殺せない
  • スーパーで買い物をするとき今日食べるなと思ったもの賞味期限が一番切れそうなやつを選んで買う
  • いただきます」「ごちそうさま」を欠かさな
  • 旅の途中、持っていたゴミコンビニゴミ箱に捨てようとしたがやっぱよくないよな……と思い引き返したことがある
  • ここ10年声を荒げて怒ったことがない、声を荒げずに怒るのも1年に1回程度
  • 失礼の無いようなメールの文面を考えていたら「体調悪いので休みます」と言うだけのメールに1時間以上かかったことがある
  • どうしても草花を踏まないと進めない道はごめんなさいごめんなさいと心のなかで念じながら通る
  • 物に当たるくらいなら自分に当たったほうがマシだと思う(物は直らないけど自分の体は治るから)
  • 工事現場に置いてある謝罪看板を見て「そんな申し訳無さそうな顔で謝るなよ……お前は大事仕事をしてるよ……」と涙が止まらなくなったことがある

2016/05/16 12:06 追記

みなさんたくさんの意見ありがとうございました。



・ただの臆病者だという意見

仰るとおり、私はとても傷つきやすタイプです。加害に対しても、被害に対してもです。

カウンセリングにも通っています

臆病者っていい人扱いされたがるよねという意見もありましたが……本当にその通りで、お恥ずかしい限りです。

私はおそらく、積極的物事と関わることができないことに引け目を感じていて、

それでも、積極的に関わっていって加害や被害引き起こししまう人よりはマシじゃないかという自負みたいなものもあって、

その部分だけでもせめてなんとか評価して欲しくて、このエントリを書いたのだと思います

空気かもしれないけど、せめて空気として精一杯できることはしているよ、という意味で。

みなさんのコメントを見て「人畜無害」という言葉を思い出せました。私は「いい人」というよりはこちらの方が相応しいのかもしれません。

本当の「いい人」って一体何なのでしょうか?



・対人関係エピソードがないという意見

パッと思い浮かばなかったから書かなかっただけで、別に人間に対しては厳しいとかそういうのではないです。

たとえば……「飲み会で一人入っていけなさそうな人を見つけたら率先して話しかける」とか、

「友人から貰ったプレゼントが一瞬で壊れてしまったけれど本人との会話ではまだ使っていることにしている」とか、

「人に質問するとき他人時間を拘束しないよう出来るだけ要点を事前に纏めたメモを持って話す」とか、

「「○○で困っている」という話を聴くと、どうすればいいのか自分も気になって調べ始めてしまう」とか……



・いい人かどうか訊いてしまった時点でいい人ではないという意見

もちろんそのジレンマについては分かっています。なので、「僭越ながら拭い去れずにいる」「ここらで白黒はっきりさせるためにも」と書きました。

その上でも訊くなというのなら……「いい人」というのは難しいものですね。

2016-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20160511081648

今朝起きると、また耳鳴りが戻ってきていた。これには大いに絶望させられた。



口腔外科受診した。



レントゲンを取ると、左側の顎関節が短かった。

まり、顎が落ちてくる前はこの長さ分を食いしばりにより押しこんでいたという事みたい。

そして、普段から歯を噛み合わせている事によって悪化させる一方だったのだろう。



なので、これが耳鳴り引き起こしていた直接の原因であれば、

骨と筋肉現在状態から落ち着けば、改善する可能性は大いにあるとの事。



あと、慣れてないからなのか、現在の顎の位置とか顔の筋肉の感じが違和感ありありなのだが、

これは全くもって正常な位置みたい。良かった。



とりあえずは就寝時マウスピースでの様子見となった。

希望は持てそう。

2016-05-12

ユカタン半島と言えば・・・

隕石なんだよな。

白亜紀の終わり頃に小惑星が衝突し、これが生物大量絶滅引き起こしたと言われている。

元々隕石痕跡を求めて探索しつくされている地域なので、

そんな未発見の巨大遺跡が今頃見つかるなんてありえない話なのさ。

2016-05-04

就活落ちても日本は死にません。自分死ぬだけなのです

就活落ちた日本死ねというブログが注目を浴びましたね。

このブログを読んだ上でこれだけは言いたいと思って書きました。

どれだけ喚こうが、どれだけ叫ぼうが日本は死にません。自分死ぬだけなのだということです

 

筆者の意見には否定的な反応が多いようですが、私は同情を覚えずにはいられない。

何故なら、私も筆者と同じような心境に陥っているからです

 

 

私の状況をお話しますと、学生時代就活をしていましたが、内定を頂けず、現在既卒での就活を再開しています。私は10社ではなく20社ほどに絞って就活をし、筆記テストグループディスカッション、一次面接二次面接ときには三次面接とくぐり抜け、10社最終面接にたどり着きました。そして、全て最終面接でお祈りをされることになりました。最終面接10社辿り着けたということは、最低限の学力コミュニケーション能力理解力等は自分にはあるのでしょう。しかし何らかの理由で最終面接だけは通過できなかった。その理由は何なのか?フィードバックを頂いても、定まった答えは返って来ませんでした。自分の中でこれだ!と言った答えも見つからないままです

 

 

私が何を言いたいのか。

それはどれだけ勉強をしようが、コミュニケーション能力を磨こうが、インターン自己分析企業分析OB訪問等の就活の準備をどれだけしようが、どれだけ○○をしようが落ちるときは落ちるということです。なので、まだ10連続なら大丈夫。私のように落ち続けて既卒になった者もいます生存競争において淘汰されるべき者はあなたのずっと下に存在します。

 

そういった感情論とは別に、筆者は日本雇用問題に関して指摘をしている部分もあります日本においては人材ミスマッチ率が非常に高く、そして雇用満足度も低いという問題があります日本はここ20年、経済成長果たしておりません。諸外国と比べると、日本物価はどんどん安くなっています

日本GDPが成長していない理由。それは雇用だけの問題ではないでしょう。生産性の低さ、消費の停滞、労働者数の減少、終身雇用によるチャレンジのなさ、ただパイを奪い合うだけの長時間労働・・・様々な問題があります。そもそも、GDP指標にするということが古いのかもしれません。しかし、この企業学生による化かし合いの新卒一括採用雇用ミスマッチ引き起こし満足度を低くしているのは間違いないでしょう。何がしたいのかも、何が向いているのかも明確に定まっていないまま、就職した最初企業でうまくいく確率は低いとは思いませんか?

 

米国若者は18歳から28歳までに平均6.2回の転職を行っているそうです。もちろん、ここまでの転職回数を認めろと言っているのではありません。ただ、転職について、雇用主も雇用者ポジティブに考える事で良い結果をもたらすのではないかということです。何故なら、流動性の高さはマッチング率を高めるからです。新卒一括採用流動性の低さはミスマッチ度合いを高くします。恋人だって何人とも付き合って結婚相手を決めるのに、どうして雇用流動性が低くて満足できると思えるのでしょうか。

 

 

どんな社会構造においても勝つ人と、負ける人は存在します。

運が悪く負ける人になったのか、実力がなかったのか、それは分かりません。

ただ、そこにある事実面接に落ち続けた人ということであり、内定を貰えなかった人であり、それは必ず存在し得る人なのです。

そして、誰が助けてくれるわけでもありません

 

 

誰も助けてくれなくても、家族がいるじゃないか!という意見。ごもっともです。これまで様々な面で経済的援助、精神的な援助をしてくださった両親。非常に感謝しておりますしかし、こと両親の分からない範疇自分で決めたいと考える物事において、両親という存在が必ずしもセーフティネットになるとは限りません。何社受けたの?いつ決まるの?就活してるの?もっと○○したら?いい企業に入れないんじゃないの?など、自分は考えて行動をしていても、必ず親という存在プレッシャーをかけてくるのです。仮に僕が社会人の方々に聞いてきたことが正しいとしたら、中には全くアドバイスにならないようなアドバイスをしてくる場合もあります

 

 

就活人生で悩んでいる子供を抱えている親の方がご覧になっていたら、子供に声をかける前によく考えていただきたいです。あなた言葉プレッシャーになり、子供の心を壊してしまう可能性があることを十分に理解しておいたほうが良いと思います。私のような人間を生まなくてすむでしょう。

 

 

私は分からなくなるのです。自分がどう生きていけば良いのか。自分に何ができるのか。やりたかったことが出来ない人生

しかしたらそこでしか出来なかったであろうこと。先のみえない人生

それは筆者も同じでしょう。その中でもがいて生きていくのです。

日本は死にません。死ぬ必要もありません。自分に何らかの責任があり、自分が自らの失敗を背負うだけなのです。

踏ん張る。駄目なら色々な方法を試す。変化する。それでも駄目だ。

内定を貰うといった、多くの人が乗り越える壁を乗り越えられない私のような弱い人間生存競争において淘汰されるのみ。

私の心に対するプレッシャー閾値を超えたとき、ただ自分死ぬだけなのです

2016-05-02

ブスで処女女子大生の話

唐突だが、私はブスである

それはもう筋金入りのものであり、新歓の時期にチラシを1枚も貰ったことがないという奇跡さえ引き起こししまものだ。

ナンパされたことはかろうじてあるが、告白されたことはない。

勿論デートもしたことはない。

顔はでかく、目は細い。ちなみに毛深い。絶望かよ!

電車の鏡に映った亡霊のような自分を見ていると「顔の余白広すぎだろ」と思う。

父親のことは好きだが、この父親似の顔は好きになれない。

化粧したら多少マシになるが、頭がでかすぎるのでちんちくりんである

キンタローさんが出てきたときはあまり自分に似ていて驚いた!

彼女結婚たからすごいなあと思う。人間的魅力があるんだろうな。

自分を好きになれずツラいので、整形も考えている。

真剣に言うけど、鏡に映る自分を見てテンション下がるの結構辛い。

てか整形しないと就活内定もらえないんじゃ…と恐れている笑



そんな私は処女である

処女価値があるなんて、それは美人限定であると思う。

誰か抱いてくれ、としか言えないが、悲しいことにブスは身体まで不細工なのである

まり貧乳なのだ、神は意地悪だ。

お見合いパーティ?でも行こうかな

はー、地道に生きよう。

周りが脱処女してる子が増えてきたかちょっと吐き出した。

2016-04-27

まとめブログを利する愚かな人間

リムノーツというソシャゲプロデューサーと、まとめブログとして悪名轟かせる『はちま起稿』の管理者が会食したのが問題視されている。

どんなゲームだろうと試しに調べてみたところ、それなりに魅力的なゲームであるように思えた。

童話世界を題材にしたファンタジーというのも、鉄板はいえ悪くはないかもしれない。

しかしこのゲームプロデューサー悪魔であるまとめブログ管理者に魂を売った。その悪魔社会に様々な災厄を引き起こしている。

例えばヘイトスピーチ。これが跋扈する理由としては様々な要因が考えられるが、その中にまとめブログ存在があると考えている。

まとめブログではアクセス数目当てとしてヘイトスピーチ、あるいはそれと親和性が非常に高い言説が掲載されることが多い。

また、まとめブログヘイトスピーチ、あるいはそれを肯定する言説だけが提示されることで、読み手が「ヘイトスピーチ肯定されている」という認識を抱くことも考えられる。

その結果ヘイトスピーカーまとめブログを通じ生みだされることも考えられる。

ヘイトスピーチ現代日本問題視されていることは周知のとおりだ。タカ派として知られる安倍自民党ですらヘイトスピーチ対策目的とする法案を提出した。

まとめブログによる災厄はヘイトスピーチだけではない。特定個人への誹謗中傷著作権侵害ネットコミュニティ破壊といったものもそうである

そのような中、様々な災厄を引き起こす『はちま起稿』に代表されるまとめブログに利する行為は何が何でも避けなければならない。

 

さて、『はちま起稿』に代表されるまとめブログスク・エニ社とは懇意であるという説がある。

勿論ネットの与太話と切り捨てればそれまでであるしかしグリムノーツ肯定的に扱う記事掲載したりしたことを踏まえると、与太話と切り捨てるべき話題ではないようにも思える。

しまとめブログスク・エニ社は懇意である場合企業側には恐らく商品宣伝効果が期待できるという思惑があるのだろう。

まりまとめブログ懇意にする会社製品を買うことは、宣伝効果実証してしまうという点でまとめブログに利することにつながるのではなかろうか。

今回の事案に関しては、まだ不確定な部分も大きいため「まとめブログスク・エニ社は懇意だ」ということは断言できない。

ただ、もし本当にまとめブログスク・エニ懇意だった場合スク・エニ社の製品を購入した己の行為まとめブログを利する行為ということになるだろう。

スク・エニ場合、ここ最近買ったりしたことがある製品は以下の通りだ。

表題にある「まとめブログを利する愚かな人間」に、我が身も含まれることになってしまう。

己の愚かさへの憤りと、物の弾みで蛮行に及んだ罪悪感を強く感じる。

しかし浅学菲才な身であるため、その対策は思い浮かばない。そういう意味でも愚かだ。

2016-04-24

http://anond.hatelabo.jp/20160424003943

男性でも嫌いな人は多いから自分はたまに遊びに行くけど人にその話はしないようにしているよ。

ただ、僕の場合は逆にそういったサービスは個人の自由としてかなり法律サポートしている国でしか遊んでないので、女の子達も一緒に楽しもう(スポーツ)というひとが多いので、とても楽しいと思っている。

想像している人身売買価値観と一緒くたにしてほしくないのだが、でも女性ほとんどは嫌悪感を示すのも体感的に理解している(これに限らず男性が好きな猥談でも嫌悪感引き起こしがち)よ。