「想像」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 想像とは

2016-07-25

TSUTAYAレンタルできずに帰ってきた



今月初め、家の近くのTSUTAYAで初めてDVDを借りて、その時に手持ちのTカードを(レンタル機能のあるやつに?)更新してもらった。



その時についでに住所変更の手続きをしたら、「現住所の確認できるものを」と言われた。



保険証を出したら「保険証では駄目だ、自宅に届いた郵便物とか他のものを持ってきてくれ」と言われて、保険証が駄目なのかーと思いながら帰った。



そんなことをすっかり忘れて、今日DVDを借りに行ったら、「現住所の確認ができるものを持ってくるまレンタルはできない」と言われて、今帰ってきたところ。



完全に忘れてた私が悪いんだけど、思い立って家を出てふらっとTSUTAYAに行ったらこのざまだったので、若干へこんでいる。



まあ確かに、保険証って免許証よりは身分証として弱いし、借りパク対策に確実に住んでると分かる住所じゃなきゃ駄目なんだろうな、と想像する(光熱費請求書とか、住所証明結構大事だって聞くもんな)。



もちろんこれは、何日か前に流れてきた「もう二度とTSUTAYAは使わない」みたいなエントリとは一切関係がない。



ついでに普段めったにTSUTAYAに行かない人間全然関係ない感想なんだけど、CCCDってレンタル商品として置いとく意味どれくらいあるんだろう。

2016-07-24

ウォシュレット

ムーブ機能が無いウォシュレット

尻を前後左右に動かしてる佐々木希想像したら

ちょっとほっこりした

ムーブ機能が無いウォシュレット

尻を前後左右に動かしながら思う昼下がり

今夜は素麺にしようかな

http://anond.hatelabo.jp/20160724134637

ポケモンがいるとかで庭まで入られて大変なんです」「あっ早速!」

くそっ逃げ足のはやいやつらだ」「ラッキーみたいなやつですね」

大丈夫です。留置所の中にポケストップがあるとツイッターに流しておきました」「馬鹿かお前」

「便利な世の中になったなあ」

いしいひさいちの画風でご想像ください)

博士後期に行かない理由

「『博士課程行くの?』と聞かれたと仮定して、絶対行かないよって決めてる人はその理由を一旦紙に書けるだけ書いてみる。そして最後質問を『なんで修士課程行くの?』に変えて、紙をじっと見る」という遊びは危険なので、該当する人はくれぐれも院試勉強中などにやらないように

というつぶやきがあったのでやる.

行かない理由結論としては研究するモチベーションインセンティブもないことである.

依然として僕の価値観としては, 修士に行って博士に行かないことは妥当だと思えた.

博士後期に行かない理由

- 本当に研究したいことなどない (解決したい問題はあるが, それは小学生宇宙飛行士に憧れるのに似ている)

- このネタ論文をかけるかどうかしか考えていないことに嫌気がさす

- 独立した研究者としてやっていけるとは思えない

- 常に研究のことが頭から離れない3年間(B4, M1, 2)につかれた

- さらに3年間は長すぎる

- 労働環境が劣悪

- 十分な業績をあげようと思ったら, 労働時間青天井

- とても月20万(DC1, 2, etc.)だけでやろうとは思わない

- 日本大学機関は衰退していくであろうという僕の想像 (大学教員という職業狭き門であるし, そもそも魅力的ではない)

- 遥かに労働環境のよい企業内定をもらった

修士課程に行った理由

- 就活アピールできるものは「勉強頑張りました」しかなかった

- 業績を稼いでそれをアピールしようと思った

私の大学時代はとても胸をはってよかったと言えるものではない.

- 1 on 1で飲みに行く友人は片手で数えられる

- 彼女などいなかった

- バイトなどはしていない

- 平日は大学と家の往復

- 土日は引きこもる

- 就活アピールできるもの研究しかない

業績は修士としては十分すぎるほど稼いだ.課程博士審査基準をすでに満たしている.

業績だけみると, 僕の分野の修士では日本においてはトップレベルだと思っている.

しかしその業績は僕ひとりで稼いだものではなく, 指導教員の皆様のおかげである.テーマを自ら考えたものでもない.

(さらに言えば, 僕の研究業界へのインパクトもない)

独立した研究者としてやっていけるとはまったく思えない.

研究することのモチベーションは「就活アピールするものがなくてマズイという焦燥感しかなかった.

2016-07-23

たびしカワラん!!を読んだ。今度出る4巻で完結らしい。なんていうか独特の雰囲気を持った漫画だった。1巻の序盤から読者を置いてきぼりにする展開はすごいと思う。

濃密な書き込みが目を引く今作だけど、ぶっ飛んだ性格をしたキャラクターや何とも言えないシュールギャグセンスも魅力だった。帯を読んでもっと暗くてシリアス物語かと思ったのに、想像していたのと全然違ってびっくりした。

全体的に急発進と急ブレーキを交互に繰り返す暴走車に乗ってるかのような読書感が素敵なんだけど、偏執的な書き込みが随所に現れる見せ場で登場するもんだから情報量が多すぎて一度じゃ全部読み取れなかった。

作品のコンセプトとして、一見意味がわからない言動描写に全てちゃんとした意味を割り振って作っている物語らしい。実際二巻三巻と読み進めていく内に、ああなるほどと納得すること何度かあって、よく考えて作っているんだなあって感心した。

ただ一方で、個人的に1巻で感じた傍若無人世界観や、暴力的な勢いみたいなのが少しずつ削がれていくかのような窮屈さを覚えずにはいられなかった。地国や呪術といったもの現実的科学繋ぎあわせた物語であるための息苦しさというか、読み進めていくに連れて様々な伏線が回収されて一個一個設定という名のロジックが積み上がっていく感覚は味わえるんだけど、世界があまりにも縁取られすぎてしまって魅力を失いかけているような気がしてならなかった。

たくさんのパーツが隙間なく接合されて出来上がった立方体に、余白がないのが惜しいと評するのはコンセプトに対する愚弄に他ならないのかもしれないけど、ちょっぴり残念だった。

とは言え4巻が楽しみです。あと瓦屋教授かわいい。とてもとてもかわいくて、結構エロい。良いキャラしてます

幸福がわからない

「飯食ってくか。魚買ってくるわ」

お湯を沸かしてお茶を入れて、冷蔵庫で冷やした上で氷を入れる。近くの海でとれた魚をおろし刺身にするなりして、茗荷とすりおろし生姜醤油に、お茶碗 1/3 くらいの白飯と香の物で食事をする。できれば、家族や来客にも、同じように質素料理でぶっきらぼうにもてなす。

私は上場企業経営 xx 年目になるサラリーマン経営者だ。東京のど真ん中で働き、オフィスから徒歩 5 分の場所家族暮らしている。四半期の売上進捗が思わしくないだの、誰それが辞めると言っているだの、どこそこの部門空気が悪いだの、どれだけ頑張っても、寝る寸前まで自分まとわりつく焦燥感。具体的な内容を思い出せないほど数が多く、ただただそれら事実の寄せ集めが名も無き不穏となって後頭部にはりついている。

自分人生自分が何を求めているのか、理解できないことは不幸だ。不鮮明な希望輪郭をなぞってみても、それが実際にどのような形をしているのか、想像も及ばない。その形に、一般的欲望帰結を仮説として当てはめてみたところで、違和感けが残る。西麻布ラウンジや高級ブランド、美しい異性や異国の風景にどれだけ金銭時間を投じても、TwitterInstagramキラキラアカウントのようにシンプル幸福への最短距離を走ることができるわけではない。なんならキラキラアカウントたちも、当人希求する毎日を、インターネットアカウントという時間軸をぶつ切りにしたパラパラ漫画のような、仮想的な人格投影しているのだろう。

人生幸福について考える際のパラドクスは、このタイムライン化にあると思う。冒頭の段落は、私が考える幸福を具体的なシーンとして描写したものだ。それだけ読むと、ああいいな、と共感してくれる人もいるだろう。しか現実には、このような丁寧で質素生活は、2, 3 日で飽きるのだろうし、日々の一瞬を、最高到達点で切り出して静止させ、その画像のような人生に満足感を得る意味はない。画像画像の間こそ生活であり、人生からだ。

1 日に 1 回あるかないかの一瞬のピークをパラパラ漫画化して、数万枚アップロードされた Instagram のような何かが、お前の人生だった、というのはどうも侘しいのではないか

それでも私は、人生における幸福画像として想像することをやめられない。その 1 秒以外の 23 時間 59 分 59 秒を無視しなければ、脳みそ計算機オーバーヒートしてしまう。どうやら私はいつまでも、自分が求める日々を理解できそうにない。

女子トイレの待ち時間発狂しそう

女子トイレの待ち時間は異常すぎる。

個室に入ってから出てくるま

ほとんどの人は5分以上、10分もザラである


ありえないだろ。だって「小」の場合なら、



バッグとかを置き(10秒)

ボトムスを下げ(10秒)

放尿し(1020秒)

ボトムスを履き(10秒)

水を流す(5秒)

バッグとかを取る(10秒)



上記の「トイレ個室でやるべきこと」は1分あれば事足りるはず。

まりあと4〜9分は

スマホいじったり、バッグ整理したり、スマホいじったり、

facebookいいねしたり、LINE返したりしているのだろうが、

そのスマホいじいじの間に、後ろに並んだ多くの人々が、

着実に「死」に近づいていることをなぜ想像できないのだろう。


誰しも尿意を抱えてトイレに並んでいるのだ。

極限状態で列を耐えている人だっている。

お漏らし寸前の幼い子どももいる。

膀胱破裂は即死だし、お漏らしは社会的な死といっても過言じゃない。



死の瀬戸際でじっと耐えてる。

そんな他人気持ち想像もできず

楽しくトイレ占領して、業を煮やしたノックでようやく

涼しい顔して出てくる女どもを全員ひっぱたきたい。




人の気持ち想像できる人になってください。ご婦人ども。

この美のキャラデザエロアニメでたら絶対買う

あの絵でエロい事やってる姿を想像するとめちゃくちゃ興奮するんですけど。

エロアニメ業界さんお願いします!

http://anond.hatelabo.jp/20160723150856

娯楽のない田舎に生まれから主張しろよ,

ただの想像やんけ

むやみなことを書くものではない。

世の中には普通の人の想像を絶するような

危険な個人や組織存在しています

決してそのようなことを考えずに、

自分安全にくらしてこれたことに、

一番安全日本に生きていることに

感謝するべきです。

http://anond.hatelabo.jp/20160722001111

散るろぐに釣られてるアホどもいいかげんにしろ

あいつのブログは嘘ばっかりで実際には嫁も子供普通にいる

もちろん学歴仕事も全く違うし実家が裕福で不動産も持ってる

全部実際より低く書いてる中で年齢だけはさば読んでてほんとは43歳




あのブログはただの悪趣味暇つぶしで書いてる

あいつなりに設定を作ってメモしながらやってるけど作り話は破綻がある

今までの記事からでも注意深い奴なら矛盾を見つけてたはずだ




今回は食費が突っ込まれたが実際のあいつはもっと使ってる

それも人呼んで料理するのが好きなので自炊の時に金がかかる

いつも高い食材をドサドもったいない使い方してる

そりゃあんなのあれだけ使ってれば当人の腕と無関係に美味い

当人把握してないって言ってたがあれは材料費でゆうに月ウン十万円使ってる




今回の記事書いてる時のあいつの思考回路はわかりすぎる

あいつでは他の費目はともかく貧困層の食費は想像出来なさ過ぎて

これぐらいかな?って適当に書いたのがギリ一桁の9万円

高い食材グロスで買ってどんぶり料理して振舞う人間の壊れた感覚が丸出し




いい加減アホな遊びはやめたらどうかといいたい

どうせやるならいつもの大言壮語を実行にうつすほうへ努力してみろと

協力してくれるって人に囲まれてることのありがたみを感じろ

料理ブログトラウト釣りも今絶対やらなきゃ行けないことじゃないだろ




あいつはこれぐらい書かれても誰が書いてるのか特定できない可能性が結構ある

お手付き無しの一発で俺が誰か当てたら褒めてやるよ




そしてこのフォーラムの奴等も

いつまでもあいつに餌をやるのはやめてくれ

アホな遊びに餌やる奴等もアホだ

http://cild.hatenablog.com/entry/2016/07/23/083035

眉毛切り

鼻毛切りに小さなハサミを使ってる

だけど刃先がとがってる

実は眉毛切りだから

普段使いには、気を付ければ鼻に使っても大丈夫と思って使ってきた

自分の体だしね 傷ついて痛いのは自分だし

でも他人から見たら こんなとがった刃先

鼻に突っ込まれたら痛いだろうなって

身構えるのはわかる気がする

特に子供がこんなもの突っ込んできたと想像した日には

2016-07-22

良いエンジニアの条件ってさ・・・

以下の記事を読んでの考察

https://nanapi.com/ja/122917



上記内の記事でもそうだし、

散々いろんな優秀な方々が言ってることだから

良いエンジニアになるのに一番大事なことって


技術が単純に好きなこと」


なのだろう。。。多分。



そこでふと思ったんだけど

この技術が「好き」という想いには

レベル存在しているのではなかろうか。


自分はまだ駆け出しのPGだが、

以下は自分想像した

アプリケーションエンジニアの「好き」レベルである




Level1】:

ネット本屋で新しい技術を目にすると、ざっと確認してしまう習慣がある。

ありがちな言動:「ふむふむ(ほむほむ)」



Level2】:

Level1に加え、自宅でWebサーバを公開したり、アプリ作成している。

またこのレベルからデザインUI/UXDBセキュリティインフラ技術など、興味関心が多分野へ渡りコミットし始める。

ありがちな言動:「今日アクセスが10増えたぞい。ぐふっ」



Level3】:

Level2に加え、休日はしっかりと時間を確保し、技術習得や、OSSへのコミットを楽しんでいる。

ありがちな言動:「今日×コミット×コンプ♪」



Level4】:

Level3に加え、技術面白すぎて、いろんなアイデアが一日中頭の中に浮かび、

気づいたら毎日手を動かして何らかの実装をしている。

ありがちな言動:「フォオオオオオオオオー」



Level5】:

Level4に加え、FWライブラリソース読破し、茶々を入れることに喜びを覚える。

また実際にコミットも行えるLevelに到達。

ありがちな言動:「これはアカン。。」



Level6】:

Level5に加え、言語設計にまで手を伸ばし始める。

現在第2のMatzになるため、世間から隠れたところで日々ハッピーエンジニアリングに勤しむ。

ありがちな言動:「俺が最高の言語、作っちゃる!!!





↑これあってる?

娘が熱を出した夜の気持ちを書きつけさせてください

私は間もなく30歳を迎えるシングルマザーで、4歳の女児を育てている。その娘が今夜熱を出した。もともと体の弱い子で、熱を出すのは珍しくないのだけれど、今夜の彼女はうんともすんともつらさを口に出さず、寝かしつけようとして体に触れるまで、彼女発熱していることに私は気づけなかった。

娘の体は本当に私によく似ている。体型や肌や顔も似ているし、周囲の感情に敏感なところ、音の刺激を嫌がるところ、その反動か、自分想像世界に静かに沈むのが好きなところ。彼女を見ていると、お世辞にも上手に渡れているとはいえない自分人生を、同じように繰り返してしまうのではないかと怖くなることもある。

私は、「こういう親になりたい」という模範像を持っていない代わりに、「なるべく毒親になりたくない」というのを考える。血を分けた娘が一番の理解であるように感じてしまうけれど、配偶者がいない心細さを娘にぶつけたくない。かといって必要以上に距離を置いたり突き放したいわけではない。自分離婚の際に性嫌悪気味の感覚をもってしまったけれど、それを無意識に娘に継がせてしまいたくはない(ああ、でも、きっと彼女はもう知っているのだろう)。

生きていくのは怖くない、楽しみをもっていいと自己肯定感のある子に育って、いつか私が先に死んだ後も幸福に、自信をもって暮らしていってほしいといつも願っている。

今日増田に書かせてもらおうと思ったのは、娘の体の痛みを同じ感覚理解できる自分は、自分だけは、何があっても彼女感覚否定しないであげようという感じが、急に降りてきたからだった。どうしても感じてしまう痛みやつらさが今ここに紛れもなくあると、そこを撫でてやること、文字通り「手当て」をすること、きっとそれが私の仕事なんだと思った。どんなに忙しくても疲れていてもそれだけは必ずしようと思った。今夜の娘は夏風邪なのだけど、もしかしたら彼女10代にさしかかる頃には、私がそうであったのと同じように、婦人科系の不調や自律神経の不調をきたすかもしれない。そのとき自分仕事はまず手当てだと思った。

私の家は両親が共働きで忙しく、長子だった自分は小さい頃からきょうだい世話役をすることが多くて、寂しい気持ちがなかったと言えば嘘になる。高熱の娘を撫でていると、なんだか寂しかった子どもの頃の自分にも手当てをしてやっている気持ちになる。これでいいかな、いいということにさせてほしい。仕事に家庭に、精一杯だった母も、あれでよかった。

書いていて思い出したけれど、自分も母も甘え下手というか、必要以上に苦労性の部分がある。娘には、遊んだりさぼったり誰かと助け合ったり、そういうことを自然としてほしい。きっと口で言うだけではなくて、母親自分自然にそういう姿を見せられないと、なんだかいけないことのように感じてしまうのだろう。子どもを産んでからずっと張りつめた気持ちで過ごしてきて、暮らすのに精一杯という感じだったけれど、もうちょっとやわらかに生きたっていいのかな、自分も。

1人の人間をこの世に送り出した責任、すさまじく重く感じてしまうのだけど、あんなにやわやわだった赤ちゃんを数年間生かしてこられて、本当によかった。「幸せにする」なんて傲慢かな〜と思いつつ、娘が幸せそうにしているのをこれからも見ていられるように、私自身も笑えるようにしよう。子どもの頃の自分は「ママ笑って」とよく思っていたから。

2016-07-21

美人局

飲み会の帰りの後、べらぼうな同僚美人に一緒に帰ろう言われたけどさー

想像ちゃうわけさ

人見知りだけどそこそこイケてるメンツだしさ

期待しちゃうわけさ

罠だなこれは

結婚してるしさー

はあ。。。

件のコピー下品問題あるのは肯定するけど

それとは別の話として

今のアニメでは人生想像することはできないよなとは思う

クラナド人生」なんて茶化しちゃうじゃん皆

もっと本気でクラナド人生見出してほしい、アニメオタクさんたちに

http://anond.hatelabo.jp/20160721131525

増田がなければ、何で人生想像するというのだ。(安倍晋三か?)

にわかクロスバイク乗りです。

ロードバイクスタンドについてid:kanoseが書いてたけど、反発すごいんですね。

http://d.hatena.ne.jp/kanose/20160720/roadbike_stand

http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/kanose/20160720/roadbike_stand

関連法令のどこをどう読むと「自転車にはスタンドが付いていなければならない。駐停車時には自立していなければならない」ってことになるの?

http://law.jablaw.org/br_equip

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35HO105.html

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35SE270.html

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35F03101000060.html


駐停車が法令禁止されている場所に停めるのは法令違反だし、「ここに自転車を停めないで」と明記された場所に停めるのは信義則(っていう表現が正しいのか分かんないけど)に反する。私有地に無断で停めたら軽犯罪法違反だろうし、他人のものにチェーンをかけるのも同じかもしれない。

明記されておらずとも、自転車を細い道に停めるのも、植栽のような痛みやすものロードバイクやチェーンが引っかかるのも、マナーに反する。

じゃあ、法令にも信義則にもマナーにも反することを書いておらず、かつ「自転車にやさしい社会になってほしい」って言ってる記事に「自転車は自立していないとおかしい!」と言い出す理屈はなんなの?「空気読め」ってこと?


>先にルール破ると立場弱くなるので気をつけたほうがいいかと。

これは分かる。プロの人も同じようなことを言ってたと思うし。「自転車地位向上のための戦略として、スタンド装着を義務付ければどうか」という提案なら。でも、それって「バイクラックが各地にあればなー」って期待とどれくらい違うのかピンとこない。

>読んでて、何でそこまで嫌われるのかを考えた方がよさそうな気がした。停めるときも走るときも、対・人でも車でも街でも

「何でそこまで嫌われるのか」をブログで書いて教えてほしい。「法令マナーに反する自転車乗りがいるから、自転車乗り全員が嫌われる」って理由ではないよね?「法令マナーに反する自動車運転手いるから、自動車運転手全員が嫌われる」ってわけでもないだろし。私も信号守らなかったり逆走したり、交差点二段階右折しなかったりする人も、歩行者邪魔者扱いしてる傍若無人な人も大嫌い。でも、全部ママチャリ乗りにもいるじゃん。


自転車免許制にして、違法駐輪したら罰金」にするのが一番の解決だと思うけど、ママチャリに乗ってる人とか自転車に乗り始めた子供にとっては大変じゃない?


コメントありがとうございます。初増田だったので嬉しいです。

自治体施設バイクラックつけろ、とか無いのは遅れてる、ってのはちょっと

kanose氏の記事引用している記事のほうでは自治体施設の話が出てくるけど、kanose氏はそこまで言ってないのでは?「自治体系は対応が遅れている」はひっかかっても全然おかしくないけど、kanose氏のほうのブコメとしてはちょっと違うんじゃないかな、と思いました。



>一部の喫煙者のために喫煙者全員が肩身の狭い思いするのと同じだろ

喫煙者場合は「大多数の喫煙者のせいでごく一部の喫煙者が肩身狭い」だからちょっと違うな

たぶんこれは、「マナーに沿っていようと喫煙のもの不快か」というのと「マナーが悪い喫煙者いるか」というのが混じった話になってしまってる……。というのは、今回の提起の本質に近いのかも。「ロードバイク存在のもの不快」と「マナーの悪いロードバイクの乗り手が不快」という話題があって、私は「前者は議論になりえない。後者は私も不快」というスタンス



ロードを乗り回すのに最も適していない都市という場所で普及したせいだろうね

それは「東京が適していない」という話でしょうか?ある国(欧州)の首都に何年か住んでたけど、ロードバイクはすごい快適そうでしたし、たまたまかもしれないけど文句言ってる人も見たことなかった。「東京が適してない」って話ならよく分かるけど、同じくkanose氏が都市基盤の整備を望んだことと反しないと思うのです。



フェンスガードレール電柱も...自分の所有物でなければ他人のもの

他人の所有物を無断で目的外の利用方法使用し且つ迷惑をかけている。

自分他人も含めた「公共物」ってあるじゃん。それはダメなの?迷惑をかけるべきではない、というのは全く同感です。



>原因として上がるのが「スタンドなんかつけられるわけないだろっ!!11」だから炎上すんだよ。

自転車全般の話として、歩道から追い出され、車道も満足に走れず、自転車専用レーンの実装を望むのなら全然理解できる。

>けどもさ、スタンドをつけないスポーツタイプに特化した事情としてのバイクラック求むには、全然同意できん。

この指摘は腑に落ちました。説明手法が「嫌われる理由」に対して適切でなかった側面はあるのかも。

ただ、元記事ブコメに付いた「ロードバイクロードバイク乗りは滅びろ」っぽいコメント(と、そういうコメントスターがたくさん付いている様子)も、この指摘でクリアされるのかなあ……ちょっと想像できてません。



>車種(自動2輪の場合正しくは排気量だけれど)、で免許保険車検税金etcの有無を変えれば問題ない

私も思考実験としては考えたことがあるのですが、一番簡単なのはタイヤの太さと車両全体の重さ」でしょうか。でも、安かろう悪かろう自転車クリアしちゃいそうな……。自転車保険義務化してほしい。



>「自転車なら自立くらい自分しろ。そこまで知るか」と言われてるだけ。

>「何でそこまで嫌われるのか」への答えとしては 『「自転車が普及するのは良いことだ」を逆手にとり「(自転車自動車なみにがんばるとかむしろ危ないから)そこまでやらなくていい」という言葉無視してロードバイクで走り回り「なぜ助けてくれない」と勝手に困ってるから』ではないだろうか。

よく分かるようで、腑に落ちきらないところがあるんですが、「「そこまでやらなくていい」という言葉無視してロードバイクで走り回り「なぜ助けてくれない」と勝手に困ってる」というほど、私はkanose氏の主張が「無視して」「勝手に困ってる」とまでは思っていませんでした。確かにそういう、筋の悪い方はいらっしゃるでしょうね。

コンビニ流行アニメコラボすることで売り上げを伸ばすように、自転車対応することで売り上げが伸びる」というのが具体的に見えてくると、趣味としてのロードバイクにもコミットやすくなるのかな。

人生に、エロゲを。

エロゲを知らなければ、

リア充しか恋愛が出来ないじゃないか

エロゲを知らなければ、

どうやってオカズ想像するのだ(アニメか?)



CLANNADとは人生である

抜きゲ不条理。女騎士の弱さ。熟女の毛深さ。チンポの尊さ。続編の落胆。発売日の嘘。

イったこともない人妻。脱ぎ去った委員長。抱いたこともない童貞

エロゲをしなければ、女体など知りようがない。

エロゲをしなければ、教室の隅でラノベを読む人生しか選びようがない。



そんなの嫌だね、シコれないじゃないか



繰り返す。人生に、エロゲを。

(生涯に0度、恋愛経験と肉体関係

人生に、カレーを。

カレーを知らなければ、

カレー屋は何をしていると思っていたのか。

カレーを知らなければ、

どうやって人生想像するのだ(ハヤシか?)



料理とは想像することである

鍋の中の不条理ジャガイモの弱さ。玉ねぎの気高さ。生命の尊さ。焦げ付きの落胆。隠し味の嘘。

行ったこともないインド。過ぎ去ったココイチ。食べたいと思ったことがない野菜カレー

料理しなければ、レトルトカレーしか知りようがない。

料理しなければ、Lee30倍しか選びようがない。



そんなの嫌だね。つまらないじゃないか



繰り返す。人生に、カレーを。

(週に二度、カレー曜日

尊敬するブックマーカー3人

具体的なID想像にお任せする



1.ちょっとしたコメントにもスターを惜しみなく振る舞ってくれる、でも決して機械的でない人。マメ博愛精神が身に付いてないととても続けられない。すごい。



2.IDコールを多用するが、汚物投擲用に使用しない人。本来はこんなに生産的、建設的な機能なんだと気付かせてくれる。すごい。



3.政治記事で、左右の双方の人たちからスター付けられたり付けたりしてる人。思想が違っても、筋が通っているか矜持があるかを評価していて、党派感情を嫌っている。すごい

俺は文学の方が上だと思ってるけどね

文学を知らなければ、どうやって人生想像するのだ(アニメか?)」http://www.jinsei-bungaku.jp/

この一文で「アニメ蔑視してる!」って思う人ってさ、日頃から文学アニメだったら、文学の方が高尚だな」と思ってんじゃない?

文学を知らなければ、どうやって人生想像するのだ(哲学か?)」って書かれて「哲学蔑視すんなよ!」って言わないよね。



文学は高尚で、アニメもまあまあだけどそこまで高尚じゃねえなあ」と思ってるところに、高尚(だと思ってる)世界の人が「アニメか?」って言ったから、「俺たちを下に見んなよ!」って反発すんじゃない。

もし「文学アニメも同じ芸術である」と思ってるなら「アニメか?」と言われたときに、「それぞれ役割うから。両方嗜むのがベストだよねー、うんうん」と同じ高さに立つ仲間から発言として受け入れるんじゃないの?



このコピーを書いた人も迂闊なのかも知れないけど、問題受け手の中にある「文学アニメなら、文学の方が高尚だ」っていう意識なんじゃないの。

書いた人を責めてもいいけど、その前に自分の中にある「文学の方が高尚」っていう意識をなんとかした方が良いんじゃないかな。

まとめ

(1) 「文学アニメは同じ芸術だ」と思っている人
アニメか?」と言われても蔑視されたと思わない。なので、この文は問題ない。
(2)「アニメより文学が高尚だ」と思っている人
アニメか?」と言われると「蔑視だ!」と反応してしまう。しか自分だって文学の方が高尚」と思ってアニメ蔑視してるんだから、この文自体問題ない。

2016-07-20

「辞める」というより「逃げられた」では?

どうやら産休穴埋め要員に逃げられたっぽい記事を見た。

http://mamashizue.hatenablog.com/entries/2016/07/20

冒頭「怖くて聞けない」とか書いているのに、結局中盤で「聞いてみた」とはどういうことだ。

延々と「私も悪かった」節が綴られているが、また派遣さんを手配するのはやめたほうがいいと思う。

ご本人もしんどいだろうが、派遣さんもつらい。孤立無援なところこに産前女性のご機嫌ウェーブタイマン

ホントつらい以外の何物でもないと想像する。

自分非正規やっていて引継ぎ受けたのはほぼ男性社員だったからそこは想像しかないけれど、

産前女性デリケートから、その辺りの事情を把握できそうな在籍社員へ引継いだほうが平和じゃないかな。

というか、会社が時給払ってきてもらっているスタッフに対して

明日からは色々休んでもらおう」という考えがもうこのひとに派遣さんつけたらあかんよって確信させてしまう。

ここまで思うならコメントに書き残せよって話だろうけれど、イライラちゃうんでしょ?

なのでここでひっそり書き残しておく。

人生に、○学を

哲学を知らなければ、

目に見えるものしか見えないじゃないか

哲学を知らなければ、

どうやって存在想像するのだ(アニメか?)」


科学を知らなければ、

目に見えるものしか見えないじゃないか

科学を知らなければ、

どうやって物質想像するのだ(アニメか?)」


工学を知らなければ、

目に見えるものしか作れないじゃないか

工学を知らなければ、

どうやってシステム設計するのだ(アニメか?)」

PS4液晶テレビ買うか。



PSO2やってみたら存外面白くて、Vitaプレイすると画面が小さくて目が疲れるのと、180グラムは十数分ならともかく2時間~3時間だと地味に重くて手首や肘が痛いのとで、身体的に疲労が出る。

まさか携帯ゲームを快適にプレイするという理由で、この二週間くらいダンベル体操とかインナーマッスル強化の筋トレストレッチ自主的に始めるなんて、去年の俺は想像にもしていなかった。

加えて、VitaACアダプタ接続したときに、60%充電をキープして充電しないような設定ができない(なぜだ!?)ので、家の中で電源に接続してつかっていても確実に電池寿命は減る。



長く遊ぶならゲームは据え置きが一番。

スマホで何年も継続プレイとかもってのほか



ちなみにPSO2面白くなったと感じる理由は、基本的ユーザビリティが上がって充実し、全体的になんでもできるようになったから。

昔のPSOや大昔のメガドラファンタシースターは、確固たる世界観があったりセリフ回しがあったりしたけど、ネトゲになってリアル世界の住人が好き放題に話したり、アニメコラボ衣装を着用にする世界になっていて、ソニックチームが作った孤高の世界はとっくの昔に瓦解している。

まりFFネトゲ版と同じで、全然格好良くない。

そして格好のよくない世界は、居心地がとてもいいのです。