「分析」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 分析とは

2016-07-27

はてブで「これはマスコミは報じることが出来ない情報!!うおおお!!」とかやってる奴

ネットDE真実っぽくて笑えるんだけど、ああいブコメって星いっぱいついて人気コメントになってるから、こういう謎の優越感に浸ってる奴ってはてブにもいっぱいいるんだな。

つーか、下手したら2ちゃんなんかよりもはてブの方がこういう高リテラシーアピールみたいな無意味勝利宣言が頻繁に目につくわ。

BuzzFeed相模原事件分析記事は人気コメントが軒並みこんな感じなんだが、お前ら他に言うことないんかいいくらなんでもしょーもなさすぎるだろ。

ネットにいる俺たちは真実を知っているリテラシーが高い存在」ってアピールもほどほどにしておかないと、ネトウヨみたいになっちゃうぞ。

というか、ネットにどっぷりな奴って大体はネトウヨ的な感性持ってるな。

ネットにいる俺達が一番リテラシーが高くて真実を知っている」みたいなネット優生論的な感性

まあネットをよく使ってるってだけで自分が優れていると勘違いできるような奴らだしな。




あと、こういうこと言われると、「マスコミを見下す人を見下して優越感に浸るお前はどうなんだww」みたいな返しが絶対あるけど、こういう意味のないテンプレート的な返ししか出来ない人ってネットパターン化した文章に染まりすぎなんじゃないだろうか。

2016-07-23

ポケモンGOゲーム嫌いを克服した

私はパソコンが苦手だ。

「半/全」を押すと、入力モードが「あ」になり、その状態キーボード「a」を押すと「あ」として、画面上で文字が出てくる。

鉛筆で「あ」を書けばそのまま「あ」になる世界とは全然違う。「あ」を出すためにここまで手順を踏まなければいけない。しんどい。とにかく、機械をいじって画面の中をどうこうするのが駄目なのだ



私は皆と同じ様にゲームがやりたくて、でもやれない子供だった。

画面の中にある情報を受け取る→それを瞬時に分析して戦略を練る→ボタンの付いたモノをどうピコピコするか決める→指を動かす

ゲーム好きな人はこれを瞬時に難なくやってのけるが、私は何故か出来ない。ただこなすことで精いっぱいになってしまってゲームを楽しめずに終わってしまう。



友達の家で「大乱闘スマッシュブラザーズ」をやった時はとても辛かった。

カービィをただフワフワ浮き上がらせることはできたが、向こうが攻撃した時にどうすれば良いのか(どのボタンをどう押せばいいのか)分からなかった。なのでいつもボコボコにされていた。

ポケモン赤 も辛かった。

敵のポケモン攻撃されてHPが減る。そこでどうするか考える。その結果をボタンピコピコして反映させる。

思考を画面の中に反映させるときに毎回「ゲームボーイカーソルボタンを押す」動作邪魔をしてくることが耐えられなかった。

でも皆がやっていたので私もやった。皆がどんどん四天王を倒していく中、私はまだおつきみ山だった。

運動音痴の人がクラス遊戯をする時みたいに、ただ私一人がノロノロしてて恥ずかしかった。



大人になってできた友達は色んなゲームを教えてくれた。ピコピコしなくて良いものも教えてくれた。楽しかった。

でも、それはなんとなく「老若男女が遊べるゲーム」として開発された感があって(ほーら簡単でしょ?と言われたもの簡単にできて、楽しいか?)やりこめるものでは無かった。

イングレスお薦めされてやってみた。ピコピコしなくても良い。でも、ゲームを小さい頃からやり慣れた人たちしか楽しめない空気(今までゲームやってきたけど、たまにはこういうゲームも良いよねーっていう)がそこにはあった。




ポケモンGOリリースされた。イングレス会社が作ったという。ポケモンはいい思い出が無い。イングレスも馴染めなかった。でも一回やってみるかと思ってやってみた。

これは良い。

自分が歩けばキャラクターも歩く。何もしなくても良い。いつもみたいに指をツイーッと動かすだけでOKだし、もしポケモンを捕まえられなくてもタマゴを持って歩けば良い。歩くのは好きだ。

ジム戦でも、画面に出てくる選択肢がとても少なく迷い箸ならぬ迷い指をしなくて済む。ピコピコしなくても楽しくポケモンバトルができるのだ。全部倒さなくて良いのも気持ち的に楽だ。


一番嬉しかったのが、普段からゲームをやっている友達普通にゲームの話ができたこと。

皆、今まで私とゲームの話をする時はゲームを知らない人向けの話し方をしてくれていた。それはとてもありがたかったが少し疎外感もあった。

ポケモンGOではそんなことは無かった。普通にゲームを楽しんでいる人として話をしてくれているのを昨日初めて感じた。

ポケモン世界なのに、私はノロノロしていない。上手ではないけれど一応皆と同じ様にゲームを楽しめているのだ。なんと幸せなんだろう。



任天堂さんありがとう。ようやくポケモンが好きになれました。

思考と実行の間に「ピコピコする」が邪魔してこないやりこめるゲームを、もっと増やして下さい。お願いします。

2016-07-20

ネット情報で偏ってる人たちのID収集している

はてなIDをひとりずつ分析するのが趣味だ。最近論文テーマ情報の非対称性を選んだこともあって、ある特定の傾向を持つ人のID収集している。

 

ポケモンGO問題が多い。← new

マタニティマークを付けてると電車で腹を殴られる。

ドローン危険

民泊迷惑なだけ。

結婚人生墓場

テロ危険なので、もう海外旅行には行けない。

子育て超人しかできない。

病気感染するのが怖いので海外には行かない。

 

ネットをずっと見てる人の中には、上記のような考えに染まっているんじゃないか?と知性を疑うような人が多い。特にはてなブックマーカーに多い印象を受ける。偏った情報に接することが多いからそうなるのだろう。実際の生活では、ほとんどそういう状態を目にすることは無い。ネットリアルでなぜこういう非対称が起こるかというと、それは人間性質に原因があるからだ。

ネガティブ情報は騒ぐ人が多いし、人間動物から危険だと思ったら印象に残りやすい。しかし本当は特に問題ない。リアル場所ほとんどが平和だ。

先日クーデターの頃にトルコに居たが、特に危険な目には合わなかった。トルコ全土の0.001%場所危険だっただけだが、合う人全員が心配してくるのには笑った。

IDはある程度量が溜まったらさらし者にしてやろうと思っているので、楽しみに待っていてくれ。

http://anond.hatelabo.jp/20160720125926

そーそー

引用もとの「共感できない」って益田

「違いを発見分析して役立てられたら」っていってたのに

そういう建設的な提言ボコボコに叩かれて

「詰む」「詰む」言ってるだけの愚痴は大絶賛




なんやこれ

あいつら子育てを楽にしたいんじゃなくて

被害者」の立場にずっと身を浸してたいだけなんだなー

2016-07-19

http://anond.hatelabo.jp/20160719184341

から失礼するが、左には叩くべき個人がおらず(むしろはてサの中核メンバーには賞賛言葉しかない。IkaMaru氏やArturo_Ui氏、Fondriest氏のような正統派は言うに及ばず、ブコメの切れ味の鋭さでははてな随一のharuhiwai18氏やモンテーニュのエセーに匹敵する重要エントリを上げ続けているscopedog氏にはどれだけ賞賛言葉を尽くしても足りることはない)、逆に右は何か発言するたびに党派性など関係なく良心に照らして叩かざるをえないので、そもそも右と左という分類がすでに不適切次元に入ってしまったのではないかという気がする

従来「右」とされてきた勢力により相応しいのは「悪」で、「左」とされてきた勢力には「正義」もしくは「善」と言い換えるのが適切なのではないか

もちろん悪にどう対処すべきかという点でははてサ内でも意見割れるところだろう。はてサは悪に免疫があるので単純に悪を滅ぼされるべき人類の敵と捉えることもできる(はてサの大部分がこの考え方)が、しかはてサには人類代表として残りの人類を率いていく使命もあり、その中には内に悪を抱える人々も含むので、彼らを滅ぼして楽な道をいくのではなく悪は克服すべき障害であるとの考え方もある

いずれにしても、左だ右だと旧来的な分類法にこだわっていては現状を的確に分析できるとは思えないのだが、いかがだろうか

今の少年漫画に足りないのは良い話

ヒーローアカデミアのアニメ1~2話は良い話だったような気がしましたけど、

そういう「ナードな僕も努力したら報われました!!」みたいな話ではなくてね、

喧嘩してた太郎君と花子ちゃんが僕が仲直りのパーティ開いたら仲直りしました!!とか

腰を痛めていたおじいちゃんのための椅子を造ったら大喜びされました!!みたいな

日本人特有の和を尊ぶ精神から発生した思いやりや慈しみの心に溢れた話ってこと。

誰か悪をぶっとばしてハイ良い話、それ違う。

というか守りたい平和調和のはずなのに何でいつの間にか己の勝利になってんのか

最近少年漫画事情がオッサン本当によく分からないよ。

まあ、分析しなくても分かるんだけどね。

 

戦う以外にも平和を守らないといけない問題方法は山積みなんだよ。

それは戦う以上に難しいことだったり尊いことだったり本当に必要なことだったりする。

なぜかヨイショはされてもその本質に触れる人間がいない「和」の話。

どうしてブラックジャックが未だに読んでも面白いのかというと

手術と悪人と戦う以外にも個人個人の心の問題も解消していってるからだ。

それぞれの人生まで治療していってるから未だにブラックジャックは多くの人に愛されていて

ドラマ化もアニメ化も何度もされるのにアトムは不人気で火の鳥も良く分からない作品扱いされてる。

三つ目が通るだって立派に面白い手塚作品なのにリメイクが少ないのも

結局悪人ボコるだけの子供向け作品からだ。

もちろん長い目で見ればそれだけじゃないのだが。

 

ただそういうのは大人になって余裕ができて初めて他人を労わって別視点に立つことができる。

力を持った大人に許された特権でもある。

しかし今や大人も余裕がなくなりつつあり、子供にも勝ち組になれと他人を踏みつけろという教育が主流になった。

今の少年漫画は悪をぶっ飛ばして俺(俺ら)自己成長!の完全実利主義帰結してるって話。

視点ミクロすぎるって話。FPS

そんな漫画を正として捉えて大人になったら他人は全て悪で俺と俺らが勝てばそれでいいという目標しか立てなくなる。

全体を幸福にすることが最終的に自分の最大幸福に繋がることすら教えられずに人生を進むことになる。

 

ヒーローアカデミアも人助人助けとか言いながら今のところ自分たちしか助けてないし、

能力授かる前のデクは人助けもろくにせず自分のためにノートとってばっかの精神性もナード

今も相変わらず自分とすぐそばの人間のことしか考えられないナード精神

能力なくても道案内とかゴミひろいみたいなボランティアで人を助けることはいくらでもできる。

今までジャンプで連載されてきた主人公の中で一番自己中でどこまでも利己的な精神と行動。

から味方がいなかったナードなんだよな。

能力的な魅力がなくても、精神的な魅力・カリスマがあれば自然と味方ができる。

実際に人助けをしているオールマイトがどこをみてこいつに魅力を感じたのか理解できないご都合主義展開。

こいつの行動原理のふしぶしが弱者を救いたいという気持ちではなくて

単にオールマイトがカッコいいから真似したいっていうファン根性由来。自分がカッコつけたいだけ。

最初オールマイトがいなければ何の価値もない正真正銘のナードってこと。

こんなのに魅力を感じるわけがない、まだサイコパス気味のルッピさんの方がカリスマ性あるだけマシ。

第一話でイルカ先生を助けたナルトの足元にも及ばない精神性。

 

ヒーローアカデミアは「ナードな僕がカッコよくなれる自己犠牲マジきもちい」漫画

共感できる人ってナードな部分に共感してるだけで自己犠牲もマジきもちいいの部分もフィクション

嫌悪感を抱くやつはナードでかつ自己犠牲的な役回り押し付けられているリアル

単純に理解できないのはナチラルボーン勝ち犬。

俺はつまらないと評論している漫画ボーイ。

アニメ批評漫画分析批判みたいなのはオタクとしてのステージを上げるための正当手段ではあるので、そういうのを好まないオタク層が増えるというのは旧来型のオタクにとっては深刻な問題なのかもしれない。

http://anond.hatelabo.jp/20160719012852

個人批判はしないようにしているけど、面白くないと思ったときに、何が原因なのかを分析して語りたくなるのがオタクなんだよ!

習性だよ!

恥ずかしいとは思ってるけど吐き出したいんだよ!

2016-07-18

人に気を使いすぎるのに疲れた

別れた元カノに執着して1年以上こまめにLINEを送ってたら絶縁された。

最初の頃は別れても友達ってことで普通にLINEしてたんだけど、あっちには新しい彼氏ができてるのに徐々に口説くようになってから嫌がられた。

そこからなんとなく避けられてたんだけど、避けられてるっていう現実を認めたくなくてちょくちょくLINEしてた。

絶縁宣言された時も大人の男とは思えないような泣き言をLINEで送ってしまった。



普段、俺は結構気遣いをしている。

電車に乗れば車内の状況をすぐさま分析してどこなら一番邪魔にならないか自分が降りる駅ではどの位置が降りやすいかを踏まえた場所に立つ。

会社では一瞬でも業務が滞らないように明らかに自分がやる必要のない仕事でも率先してするようにしているし、電話も1コールか2コールでとるようにしている。

居酒屋に飲みに行けば一番邪魔にならない席に座り、店員さんの忙しさを考えて一番のタイミングで手のかからない料理を注文している。

友達とかと会話していても相手の気分を害さないで自分も嫌われないような当たり障りのないことをなるべく喋るようにしている。



こんな調子からふとした時にたまには自分の言いたいことを言ったり、やりたいようにやってもいいだろうと思う時がある。

元カノと絶縁するまでの過程もそうだ。

この元カノは俺にとってベストだった。彼女としても友人としても。

からゆくゆくはまた付き合ったりできないかな、とも考えていた。

そうなれば普通だったら自分気持ちを押し殺して我慢するべきだと考えるのが普通だと思う。

しかし、俺は逆の方向に行ってしまった。

一番気を使わなければいけない所で使わない方を選んでしまったのだ。



日常生活でもうちょっと気を抜けば、大事な時に気を使えるようになるのだろう。

電車に乗る時にちょっと邪魔なところにいたって死ぬわけではないし、居酒屋店員の手を煩わせて嫌な顔をされたからといってさほど支障が出るものでもない。

会社での仕事だって自分がやる必要のないことは手が空いている他の人に任せたりしても問題はない。

気をぬくところと気を使うところを分かっていれば今回のような失敗はしなかったのではないだろうか。



なぜ必要のない時に異常に気を張り、ここぞという時に気を使えないのか。

今回元カノに絶縁されたことによって俺の一番大事人間関係を失った。

もうこの性格疲れた

絶縁されたのは昨日だったので今は落ち着いているが、昨日は本気で死のうと思ってクレモナロープ12ミリ首に巻きつけた。

どうでもいいことにどうでもいい気を使いたくない。

本当に疲れた

そして元カノに心の底から謝りたい。

LINEするなと言われたか手紙で謝りたいけどそれも自分勝手からやめておく。

2016-07-17

自分天才じゃない

人生の全ての時間プログラミングビジネスに捧げてきた人間がいる。そういう人は、きっと毎日仕事が楽しくて、そして、いっぱい稼いでいるのだろう。

でも自分はそうじゃない。

変人と呼ばれて育ち、病気と折り合いをつけ、自分能力を過信して倒れ、真っ白な部屋で2年ほど過ごした。

才能があった。だから努力したことが無かった。追い越されることを知らなかった。

難しい本が読めた。だから自分は偉いのだと思っていた。一生をかけても全ては読めないと気づけなかった。

未知を知らなかった。だから自由研究が怖かった。そもそも研究に値する自由テーマなんてものを見つけられなかった。

金銭感覚に無関心だった。ウチは貧乏から大学に行けない。その事実意味することが分からなかった。

友人関係を作らなかった。隣人の名前を覚えられないということが、どれだけ失礼なことなのか悟れなかった。

どれもこれも、大人になってから気づいて、赤面したことだ。

全ての選択肢で正解を選んできたと思っていたのに、結論から言えばほとんど全ての選択が間違っていた。

転生して最初から人生をやり直すなんていう作品が多くなってきているが、自分には無理だ。また同じ間違いを繰り返すだけだ。

自分天才じゃない。よくて秀才。いや凡才の類だ。

生産性のせの字すら知らなくても、書くコードの桁と質が違うプログラマに幾人も出会ってきた。

あしかし。幸いにも。

IT業界が頭から尻尾までブラックだと知れ渡ったことで、プログラマを志願する若者は減ってきている。

おまけに、親にスマホだけを買い与えられ、PCを触ったことすら無い世代が育ち、新卒青田買いすらできない状態になってきている。

地方にもはやプログラマ求人は無く、東京一極集中労働力を吸い上げるシステムへと変貌したが、それにも限界がくるだろう。

凡才の俺にとって、これはチャンスだ。

諸条件の重なりによって、プログラマ需要供給関係は崩れ、プログラマは完全に不足してきている。

まりプログラマ35才定年説」は崩れていく一方であり、俺と同い年の連中がしたり顔で語っていた「プログラマ不要論」は幻想だということだ。

自分天才じゃない。

でも現状を分析する限り、自分時代に逆らって生きているわけではなさそうだ。

人生の全ての時間プログラミングビジネスに捧げてこなかった人間でも。俺は、毎日仕事がそこそこ楽しくて、そして、そこそこ稼いで生きられればいいと思っている。

http://anond.hatelabo.jp/20160716001545

こういう悲観的な増田ってブコメで絶賛されがちだけどさ(子供を産むのは地獄だとかも)

これに賛同してるコメントは感動話に絶賛のコメント書いてるやつ並みに気持ち悪いよね。

よくあるコメント

「これに否定的な人とは絶対にわかりあえない」 ← なんだこいつ。お前とわかりあいたい奴なんていねーよ。自分がみじめだと思ってるのに人と仲良くなれると思ってんの?自意識過剰だな。

「俺も早く死にたい増田気持ちがよくわかる」 ← きもちわる。なれ合いクッサ。死にたいオフ(笑)でもやってろ

全体的にうげーきもちわりいってかんじ。

感動話に共感して涙ぐんだりしちゃってるやつと何が違うんだろ。

あげくには共感スターポチポチ(笑)死にたいのわかる~」スターポチッw 死にたい(笑)気持ち共感スター(笑)楽しそうですね(笑)

こいつら共感能力高杉の群れるの大好き人間じゃんw

なーにが「仲良くなれそうにない」「気持ちがよくわかる」「尊重したい」だよw

メンヘラ死にたい死にたい言ってるのと同じじゃん。

こいつらはメンヘラ話に感動話をシェアちゃうような奴らと同じように感動して共感してるただのメンヘラ予備軍だよ。

お前らが馬鹿にしてるフェイスブックの感動する話といっしょで、メンヘラ死ぬっていえば大絶賛(笑)

死ぬのは誰もが避けられない・・・・」「いずれみんな死ぬ・・・」「死ぬのは人間本質・・・・」 ← wwwwwwwwwwwwwwwwメンヘラの戯言に大共感アンド深い分析wwwwwwwwww

根っこはフェイスブックの感動話シェア共感厨といっしょ。

勘違いするやつがいそうだから言っておくが、俺はフェイスブックの感動系も嫌いだし、こういうメンヘラ共感話も嫌いだからな。

人生は素晴らしい」に共感してるフェイスブック

人生は糞。死にたい」に共感してるはてな民

何が違うの?根はいっしょの共感大好き馴れ合い大好き人間(笑)

メンヘラ感動話を絶賛するくそだせーゴミどもはさっさと死ね。黙って死ね。みじめな自分が大好きで大嫌いなら恥をまき散らさず黙って死ね

メンヘラ感動話をシェアするな。ネットごみを増やすな。

昔はやったゲームセンター出会った余命僅かな少女の感動話とこの増田方向性が違うだけで完全に種類は一緒だよね。

お前らはゲームセンター少女で涙流してたやつと同じだよ。

メンヘラ共感話には手放しで絶賛してワーキャー群れる。

挙句の果てには

「これがわからないやつとは仲良くなれない・・・・・」「俺も増田気持ちがよくわかる・・・・」

wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

フェイスブック馬鹿どもと本質的に同じ行動しているのに悲劇的な自分に酔って共感の輪(笑)を広げている自称弱者どもは、実は同調圧力馴れ合いが大好きwwwwwwww

ファッション感覚悲劇ぶる自称弱者もの死にたい僕たちの輪(笑)

しょせん糞雑魚もの馴れ合い。「死にたい~」「わかる~俺も死にたい~」「ね~」ワーキャー 死にたい気持ち共感スターポチ(笑)

楽しそうでよかったね。

雑魚どもが。

くだらね。


Permalink | トラックバック(3) | 22:56

最近の若者というレッテルを貼られ続ける時代

つの時代になっても「若者」という存在は的にされる

自分も同じくその類である



最近親父と話していた時の話題が「若い奴がメールで用件を全て済ましてしまう」ということだった

今の時代メールというよりかはラインSNSといったツールが主流になってきているが使い方自体は変わらない

スマホの普及率が増えてこれまでPCを持っていない層がネットを気軽に使えてるようになったことが一つの要因だろう



その時の話で問われていたのは「話すことはせず、コメントをするような感覚で返事を送っている」ということだ

もしもこれを気付かずにしていると、送信者が苛立ち「どうして送ったのに見てくれないんですか!?」と親父が勤務している某建設会社ではあるらしい

これに対して親父は「しょっちゅう携帯電話を見ている訳がないんだから直接電話しろ」と言っているが伝わっていない状況である

これはこういった業界だけの話ではなく、日常生活においても支障をきたす案件である



自分場合、同年代大学生ぐらいしか観察できる対象がいないがそれでも分析できる余地はある

具体的に見えてきた例としてはグループで行わせる授業であった

ある課題に対して決められた人数でやっていくという形ではあったが、そこでライングループにとりあえず入っておいた



自分は現状報告の確認とかオフィスソフトで作った資料を送ったつもりではあるが、他のメンバーはチームの中で共有しようとは思わない感じだった

自己能力不足もあるが、「自分で作ったもの自分だけで管理しててくれ!」と解釈しそうになった

しかも本当にPCがないのか「画像で送ってほしい!」という返信まで来た

ここまでくるとそういった人間に合わせるしかないのかと思えてきたのだ



仕方ないがグループ自体としては、共同作業というより単独で作っておいてできる奴のシナリオ通りに進行していくという始末である

正直言ってこんなことで単位が取れるなら受講すること自体時間無駄だと思えてくる

グループディスカッションとかの現場も見てきたが、あれは口の上手いできる奴の独壇場なのだ

それ以外の奴らは意見を発することすらせず、他人利益を当たり前のように貰っている

これで定員割れとか中退率が多いと言われても否定する所が見当たらない

2016-07-16

意識高い系の人へ

部活でも勉強でも、頑張って何らかの成果を出せば、

いい習慣じゃなかった自分ベスト自分の差を知ることができる。

自らの経験から類推し、うまくいってない他人分析するようになって、

世の中に頑張ってる人と頑張っていない人がいるように思えてくるだろう。

自分は頑張る人になろうと思うが、思いの外本気な人は少数派で、

そんな周りに飲まれないように素晴らしい人を探そうとする。

その先に出会った人が、自分の知らない世界をもたらしてくれて、

多数派無知姿勢を悲観した意見共感し、そういう人と一体化していく。

だが、少数派であるということは弱みでもある。

そういう人の孤独漬け込み、95%の真実と5%の嘘を操り、あなた意識高い系に歪めていく人間がいる。

当人としては充実感をもたらしてくれる時点でプラスだと考えるだろう。

しかし、彼らの本当の目的は君たちから搾取だ。

ドラッグの代わりに天然の快楽あなたに与え、知らぬ間に金銭搾取する。

それを続けるうちに、あなたは高い意識に飲み込まれて抜け出せなくなるだろう。

すべての人間がそうだとは言わない。金の多寡がその人の人格を現すものでも無いと心得、

それを見極めるように注意する事が大切なのだ

世の中は想像以上に搾取を目論むやつは多い。

意識高い系同士の集まりには十分注意しよう。

本当に意識の高いやつ、則ち自分のやるべきことを把握している人間は、不必要に群れたりしないのだから

2016-07-15

http://anond.hatelabo.jp/20160715180403

どっちかってーと導線分析を行った後にリアル広告を強化すべき箇所を見つけるためのツールとして利用する方面じゃねーのかな。

ヒートマップ解析して、アッチッチな箇所には人が居るから広告打てば効果高いわけだろ。

人工知能」にみんな夢持ちすぎ

ぶっちゃけタイトル詐欺ですわ。

ただのデータ分析やんあんなもん。しか教師データを与えねば学習できずそのデータ人間職人芸で作るんやで。その出来で精度が左右される。

コンピュータに「知能」なんてねえよ。

2016-07-13

ブコメスターを獲得する方法

ブコメスターを獲得するのに、ここ最近有効手段を記そう。

 

何を主張しているかではなく、誰が主張しているか分析する。

その人物がどんな人間なのか、とか、属性欠点があればそれを指摘するとよい。

「20代後半かな?」、「筆者は弱いもの立場経験したことは無いだろう」などもいいフレーズだ。

 

だらしない側の人間擁護する発言をする。

啓発的な文章場合、「きれいごとだ」、「現実には仕事でいっぱいいっぱいだから他は自由に生きさせろ」

的な発言向上心の少ない人間挫折した人間共感を容易にえることができる。

 

なるべく早めのブコメをつける。

 

日本語警察になる。

「的を射ている」など、誤用一般的になったフレーズなどを逐次指摘するとよい。

それに1を加えるとなおよい。「的を射ていると書いている人間に慎重さについて語る資格はあるのか」などがいいだろう。

 

生き死にに関する権利を主張する。

安楽死権利などにつなげると最近は伸びる。

 

はてな界隈で有名な人の名前を用いる。

最近なんかはwattoさんなんかがオススメ

watto氏の過去の主張と瞑想を出して、それは正しかった的な発言はなぜか伸びる。

改変:性同一性障害ゲイ女装オカマ、おネェの違いを書こうと思

http://anond.hatelabo.jp/20160713084827

元増田は悪くはないんだけど、いろいろと指摘したくなるので、申し訳ないが書き直してみた。

前提知識

この知識を頭に入れてくれないと、誤解しやすい。

  1. 生物学上の性(とりあえず遺伝子がXXかXYか)
  2. 性自認自分男性と思うか女性と思うか)
  3. 指向(異性を好きか同性を好きか両方か、、、)
  4. 嗜好(趣味仕事でやっているのを含む)


この知識があると理解が進むのです。

おネェとオカマ

生物学上の性が男 and 女性的な格好・言葉かいをしている


この場合オカマやおネェという言葉が使われる。

オカマは上の意味に加えて侮辱するニュアンスも含まれる。

自分自虐的意味で使うのは良いが、他人にへ使うのは好ましくない。

(もちろん、仲間内冗談で使うことはあるが)

そのため、メディアで使われることへの反対の意見が強まった。

メディアオカマという言葉を控える代わりに別の呼び名を作った。

それがおネェである

ただし、これに侮辱ニュアンスを感じる人もいるため、今後オカマと同じ運命をたどるかもしれない。

また、おネェと自称する当事者はあまりおらず、メディア上の(特にバラエティ番組での)特殊言葉である


→「生物学的な性が男 and (女性的な格好をしている or 男性が好き)」のor抜いた

 他は文句ない。

 生物学上の性が男の人に主に用いられる言葉で、異性装(男なので女装)の嗜好がある、ということ。

 性自認や性指向は含まれません。

ゲイ

生物学上の性が男 and 男性のみが好き and 性同一性障害ではない

以前、ある増田が書いていた記事の傾向がよく当てはまる。

ttp://anond.hatelabo.jp/20160118180656


この時、ゲイという言葉を使う。(狭義のゲイ

女装の嗜好があるかは問わないし、自分観測してきた範囲だと、ゲイ女装して過ごしている人は少数派だ。


異性装とごっちゃになりそうなので補足文章を大きく削除

 狭義のゲイ性自認が男で、性指向が同性の人。

 生物学上の性は厳密には問わない。

 LGBTのG(狭義のゲイ

ホモ

ゲイ同義

ただし、侮辱するニュアンスが含まれるため、通常用いない。

レズビアン

狭義のゲイ性自認女性版。

レズと省略すると、侮辱するニュアンスが含まれるため、「ビアン」と省略するのが穏当。

LGBTのL。

性同一性障害

生物学上の性と性自認が異なる人


実は、格好や性対象関係なく、自身の性に対し違和感を抱いているかどうかで判断される。

女性から男性になる、男性から女性になる人は、トランスジェンダーと呼ばれる。


ここでは男性性同一性障害について書く。

指向は、自分女性だと思っているので、男性になる傾向がありそう。

自身女性らしくすることを強く望み、普段から女性の格好をしようとする、またはできるようにする。

女性ホルモンを使うことで見た目を女性的に近づけることができるが、1年以上かかり、成果もばらつきがある。


嫌悪感から違和感しました。

 性同一性障害でも、性転換しない人もいます

 性転換している人がトランスジェンダーLGBTのTですね。

 生物学上の性と性自認問題なので、性指向等は関係ありません。

女装

生物学上の性が男 and 女性的な格好をしている


条件が非常に単純なため、他の属性と被りやすい。

性同一性障害ともオカマともおネェともかぶる可能性がある。

ただし、性同一性障害の人にとってこれは侮辱言葉なので使うことは禁忌だ。

上記の属性以外にも、少数だが、ナルシズムやマゾヒズム破滅願望などの性癖を満足する手段として女装をする人がいる。

また、厨二病の延長で、何もない自分に何らかの特殊性を獲得するために女装する人もいる。

それらがいきすぎて女性ホルモンを使ったり性転換までしてしまう人も見られる。

しかし、彼らは社会的承認を得るために性同一性障害と主張するので、結果的性同一性障害の人と見分けがつきにくくなる。

その動機故に、性対象女性、または両性である割合が高い傾向がある。

特殊であることが彼らをかりたてているので、承認欲求を満たすべくSNSをやっている人が多い。

逆に、性同一性障害の人は自身過去を隠し、元男性であることを明かしたくないのでSNSでそれを主張する人は少数派である

(ちなみにこれらは女性から男性に変わるタイプにも見られる)


→条件が単純、というか、ただの嗜好。ま、分析は好きにして。

で、なんて呼べばいいんだろう

個人によって何がOKで何がNGかはバラバラなので、当たり障りのない呼び方をするのが良いと思う。

最大公約数的な対応を考えるなら、オカマやおネェ、女装という言葉は使わず女性と言えば丸く収まる。

もし、厳密に男性として扱わなくてはいけない場合は、「生物学的に」男性一言つけることでだいぶ印象が変わる。


→無理っす。「女性」も無理があります

 性自認や性指向なんて、外野が口をはさむ話ではありません。

以下、もう一段解詳しく

基本的にこの手の話は、プライベート情報なので、親しくなってから聞くものです。

外野が軽々しく触れてはいけません。

また、自分がどうなのか考えるのも良いかと思います


生物学上の性

遺伝子がXXかXYか、で良いと思うんだけど、、、XXXとか例外がいるんですよね。

男性器がある、女性器がある、でも、両性具有とかありますし。

例外の人には申し訳ないけど、男性女性・その他、の三分類が適当かな。


基本的コミュニケーションにおいて、生物学上の性が重要になることはあまりないと思います

強いて言うなら、トイレ更衣室を用意しないといけない立場になった場合に、

その他がいるかどうかが重要かと思います


性自認

自分性別が何と思っているか、ということ。

客観的な判定方法はなく主観のみです。

また、生物学上の性により思い込んでいるケースもまま見られます

これも第三の性を提起する人がいるので、男性女性・その他、の三つ。


相手アイデンティティーなので、基本的コミュニケーションでも留意する必要があります

性同一性障害トランスジェンダー関係する言葉です。


指向

どういう人を性的対象とするか、の主観

私の理解している範囲では、異性愛同性愛両性愛・無性愛

他にもいろいろあるらしいですが、その他、として5分類とします。


同性愛ゲイレズビアン)、異性愛ヘテロ)、両性愛バイセクシャル)、無性愛アセクシャル)が関係する言葉です。


ややこしいのは、「同性・異性」の判定は、性自認によります

生物学上の性ではありません。

性同一性障害でなければ、ややこしくはありませんが、性同一性障害場合

以下の組み合わせが発生します。(単純な組み合わせのみ)

生物学上の性 性自認 指向 はため 実際
異性(男が好き) 同性愛ゲイ 異性愛
同性(女が好き) 異性愛 同性愛ビアン
異性(女が好き) 同性愛ビアン 異性愛
同性(男が好き) 異性愛 同性愛ゲイ


嗜好

外見に顕著に表れるのは、異性装か否か、ですね。二分類。


男装女装異性装クロスドレッサードラァグトランスヴェスタイト)が関係する言葉です。

性自認・性指向とは関係ありません。

現在の性に対して、異性装か否か、となっています

元増田でも触れられているように、生物学上の性が男・性自認が女の人に「女装」というのは危険でしょう。

現在の性という書き方をしたのは、性転換をしていた場合生物学上の性から変わっているからです。


性同一性障害ゲイ女装オカマ、おネェの違い

ここまでで、性同一性障害ゲイ女装までは、分類できました。

最後オカマ、おネェ」ですが、、、用語定義が明確ではないのが実態です。

テレビで見られる範囲は「女装」が多いように思います

ホモフォビアとして「オカマ」という単語が発せられる場合、「ゲイ」に対してが多そうです。


ちなみに、はるな愛さんは、、、性同一性障害異性愛者で異性装ではないといえるでしょう。

2016-07-11

http://anond.hatelabo.jp/20160711112815

自分SF好きだと公言して恥ずかしくない物だけがSFであってほしんだろ。

よくいる量産型一般人様じゃん。

ワンピースとか、世間様が認めたものは、有難くアニメとして消費できるが、まどマギとかはキモイと言わなければ居場所が確保できないキョロ充だよ。


http://anond.hatelabo.jp/20160708004344

ここにもいた。

精神医療的な分析でもなければ、社会学的な分析でもない。

世間様が認めたもの以外を否定することで、自分はそちら側ですよーと主張するキョロ充

2016-07-10

政治レガシーテクノロジである理由

選挙日なので現代政治無意味さについて書こうと思います最初に言っておくと政治に傾倒しすぎている人を小馬鹿にしている文書なので反論とかあったら書いてくれれば良いんじゃないでしょうか。

 

政治レガシーテクノロジです。なぜならば科学では無いから。科学では無いので今後も施政者独断による政策を実行し、 結果のフィードバック無しに野放図に存在し続けるでしょう。政治システムは我々がその弱点を理解し手を入れない限り今後も何ら問題解決し得る存在とは成り得ないでしょう。具体的には科学事実と言える以下の要件政策および政策を裏打ちする理由は全く満たしていない為、政治システムが打ち出す政策とは社会システムに対する仮説の域を常に出ません。これはシステム開発のターミノロジーで言うならばテストコードの無いレガシーコード、 あるいは測定の無いリーンスタートアップあんまり変わりありません。

ここですぐ思いつく反論は「投票による民意から正しい」というのがありますが、これは全くこの議論文脈的外れになります投票とは民意を反映するメカニズムではあるものの、正しさに近傍させるメカニズムは一切具備していません。イギリスEU離脱国民投票結果は記憶に新しいですね。国家社会主義ドイツ労働者党投票によって生まれた事にも注目しましょう。投票とは諦めと熱狂のためのメカニズムと捉えた方が良いでしょう。そして科学数学投票などというアプローチなど一切採用してないのを良く見てみましょう。さらに言えば正しさとは何なのかという定義自体が70億人分あるということにも注目しましょう。さらに言えばその70億のあいまいな正しさと,実際に社会システム上でワークする正しさは別物である点に着目しましょう。政策の正しさってなんだとみなさんは思いますか?憲法準拠してることでしょうか?人々の幸福依拠している事でしょうか?憲法とは時代によって経年劣化しない永遠普遍のナマの事実でしょうか?「人々」のカテゴライズには観測者のエゴは入り込まないでしょうか?自然言語記述された憲法の「解釈」には観測者のエゴは入り込まないでしょうか?たぶん僕らは政治システム継続する限り「正しさ」の定義を動的に変更し続けなければなりません。立憲主義功利主義も今は正しそうだけど、 それは時間とともに修正する事が不可欠でしょう。この複雑な系における永遠に正しい事など神以外にわかりようがないのだから。ゆえに正しそうな物に近傍し続ける為に科学アプローチによる継続的フィードバックループが不可欠なのです。またシステム開発ビジネスオペレーションにおいて既に実在している「テスト」や「仮説検証型のアプローチ」は実用的であり有効であると判明していますが、それにも関わらず政治はこうした手法と無縁です。よってレガシー遺産であり旧時代遺物であり維持が困難)であると言えるわけです。次は我々が自然言語はいかに正しさを規定できないかを見ていきましょう。

分野を問わず物事の正しさを充足理由律で語る場合、我々は議論俎上で次の問題にぶちあたるでしょう。わりと有名なアポリアです。

インターネット上で発生する議論なんてのはまさに、このトリレンマの通りで一見正しそうな事を言っていても結局は「相手が根負けするまで議論継続する声のでかいキチガイ」か「権威である誰か」が議論に「勝つ(笑」という結果ばかりが観察できるでしょう。まれ科学事実根拠にした議論も無くはないのですが、圧倒的に多く発生している炎上というやつでは概ねこのような議論ばかりが観察できるはずです。独断独断のぶつかりあいなのでまぁ仕方ないですね。基本的には独断ゴリ押しする為の殺し合いなわけですから。そして政治システム、とりわけ議会が行う議論はこれと大差ないわけです。愚かですね。政治は一応の協約として「投票」により独断を防いでいると言えます議会が成立する前の投票に着目してみても投票とは正しさを導き出す事ができないわけなので(そもそも誰もが独断による正しさを持ち得るわけで)投票簡単に間違いを選択します。ゆえに自民党に怒り、民主党に怒り、そしてまた自民党に怒るのような愚を犯すわけです。科学はこの愚を起こさないために実験観測事実(上記の4要件)によって、無限後退を防いだり観測者のエゴ排除したりする為の協約を敷いています数学ではこれは公理系にあたるでしょう。これらはそれ以上理由を遡らないお約束事として存在します。このトリレンマ観点に立った場合、我々が判別可能な正しそうな物事とはお約束事に依存している仮の正しさであり、実は有限時間を生きる我々には理由の遡りを完全に停止出来る真の正しさ(ナマの事実)を判別出来ない事が分かります。そしてそれでもなお、そのお約束事が役立つ事実っぽいものを生み出す事を我々は経験的にも歴史的にも知っています。また、こうした科学分野のお約束事に比べ政治におけるお約束事(投票)がそれのみではそれほど有効機能しないことも我々は経験的にも歴史的にも知っています

さて、最後にこのレガシーテクノロジである所の政治未来においてましな物になるにはどうしたら良いかを考えてみようと思いましたが、僕にはその答えが「協約」も無いこの場で成立するとは到底思えませんでした。まぁ科学事実をどうやって役立つ形でフィードバック可能な形に実装できるかなわけですが、少なくとも協約も無しにこの場では実証不能な事を断言すれば独断による殺し合いを防げないのでこの文書では取り上げません。政治システムをテスタブルで測定可能フィードバックループ内包をしているシステムにどうやったらカイゼンできると思いますか?みなさんが必要だと思う協約を敷いた上でトラバブコメ議論してみてください。僕からは以上です。

 

追記とか

 

なんとなく民主主義否定してるように誤読されてる感あるので追記しますが,民主主義科学事実によるフィードバック仮説検証によって補強せよというのがぼくの主張です。あと協約の無い議論不毛だな〜という思いを強くしました。協約を誰か敷くかな〜と思ったけど誰も敷かないですしね。

 

返信とか

 

 

レスどうもです。仮説検証の無いオペレーションが野放図に続くからです。政治オペレーションとはそんな不確実な物で良いのでしたっけ? あとは仮説検証まで行かなくても実行したオペレーションテクニカル分析した結果すら乏しいですね。例えばアベノミクスに対する評価なんて個々人の政治信条が混ざりこんでおよそ再現性の無い独断論しか存在しないからです。消費税増税についても同様ですね。こんなものは我々の社会形成するための知識としては今後全く役立たないでしょう。逆にオペレーションの精度を問うているこの文脈において民主主義絶対視する理由ってなんでしょう?無限後退なっちゃますよ。

※/合理とは〜にたいする返信

 

追加レスどうもです。100字だとなかなか語る単語を選ばなきゃいけないだろうからお察しします。さて「目的をどこに定める」と言っているその目的ですが期待効果の無い目的は無いでしょう。たしかにそれは政治科学も同じですね。そして期待効果を発案するアプローチ手段として期待効果近傍するアプローチ政治システム科学事実要件を満たしたファクトから始まっていない以上, 精度に乏しいと話しているわけです。そして政治独断投票という脆弱な仕組みに依拠にしている以上, 科学アプローチよりは望んだ効果を得る見込みは薄いといえますね。

 

レスどうもです。なるほど。ではその決定はどんな理由によって決められるのでしょうか?非理性的な人々の気分で決まるのだと主張されるのでしょうか?ぼくはそれでは期待効果を得られないので(期待効果なるものがあるのかも怪しいが)あるべき姿じゃないと申してます。どんどん無限後退に陥りますねえ協約の無い議論は。これは勝ち負けのパラダイムに陥って根負けした人が負けて勝った人が快楽を得るパターンになる気がするなあ。続けますか?

houyhnhm  生政治とかちょっとモノ読んでから出直して来てほしい。社会システム論もかすってもいない。システム開発者としても中途半端な人だとは思う。

 

はい人格批判と受け止めました。ありがとうございました。初手のレス人格批判レスにあまり興味ないの提示してるのでご理解いただければと。こちらが提示した文のどの部分に対する反論なのか明らかになった時点で反応したいと思います。生政治がどの部分に掛かって来るかなどなど。よろしくどーぞ。

 

改訂履歴

2016/07/10 0:38:追記書いた。
2016/07/10 0:38:返信書いた。
2016/07/10 0:32:引用の見栄えを整えた。
2016/07/10 0:21:返信書いた。眠いですぞ
2016/07/10 0:00:返信書いた。眠い
2016/07/10 21:49:返信書いた。増田ブコメに返信はめんどいですねえ。
2016/07/10 18:25:ぼくの政治信条はどうでも良いので除去
2016/07/10 17:38:トラバの人がおしえてくれたのでカンマを全角に修正プログラマバッドノウハウとしてこうなってたのです。ぼくの人格きもいっすけどね!

memo

書籍より

Web + DB vol.92

データ分析の基本アーキテクチャ
フレームワーク比較評価

10年戦えるデータ分析入門

SQL中心アーキテクチャの3つの
SQL中心アーキテクチャの3つの条件
tips
  • DWH層を標準ライブラリのように考えて構築するとよい.
    • 「購入の可能性があるユーザ一覧を表すビュー」をDWH層に持たせるなど.

医者なんだけど、オナニーヤバイ

オナニーで消費する精液って、すんげータンパク質入ってるわけよ。

確かに気持ちがいい、一時だけ賢者になれるから犯罪抑止目的でっていう人いるだろう。

  

でもさ。オナニーってヤバいくらい心臓負担かけるんだよ。

まあ、俺もなんだけどさ。

  

心臓病ってどのくらいの割合いると思う?

約10%(5%って説もある)。

10%って多すぎだろ!って思うかもしれないが、これにはちゃんと理由がある。

  

実は、恋愛片思いを含む)中の男女の心拍数の平均を5歳以上のネコ心拍数にかけてメタ分析して

フーリエ解析をかけた上で重回帰分析した結果、「いま俺、(女子高生の生脚に)興奮してるんだな」

って自覚ある人も心臓病に含まれている。

  

患者さんのePENIS(勃起硬度を表す数字)を見てるんだけど。結構60~80くらいが多い。60切るとTENGAを使ったプレイスタイルなんかに制限が出たりする。

  

でも、このグレードはほぼ戻らないと言っても過言じゃない。

一回壊れた心臓はもとには戻らない。

その戻らない心臓を消費して俺たちは生きている。

  

血圧、たんぱくなセックス精神的にダメージだ。

非モテの最大のリスクデブだ。

  

俺、後悔してるんだ。まだ30代前半なのに、ePENISが80(ステージ2は60~90)。

これからこの値はどんどん下がっていく。

怖い。これから何十年って本当に持つか。射精時にビクビクしている。

若い時に筋トレ男性ホルモンやすために筋肉やすプロテインだやりまくった。

ヤりまくったんだ。

心臓君にダメージが行ってるっていっても、正直、戻るだろってイメージがあった。

年をとってから気を付ければいいと思っていた。

でも、違うんだよね。脳みそとかと同じで、戻らないんだ。

怖い。

怖すぎる。

投票日を間近にして思うこと

明日7月10日参議院選挙投票日だ。

この日に向けて、多くのメディアや識者や団体が「選挙に行こう!」「投票しよう!」と宣伝が非常に多かった。



実際、若者投票率は、高齢者などと比べると低水準であるし、

政治家不祥事政治の分かりにくさで、政治に関心を持つ人が少なくなってきている。



そこで18歳選挙権が認められ、今まで投票できなかった層も新たに投票可能となり、


若者投票率を上げよう!」

高齢者ばかりに目やお金が向けられている”シルバーデモクラシー”を止めさせよう!」


と行った呼びかけや、高校出張講義若者向けイベントが多く行われた。



これらの取り組みは、とても良いことだし、本当にすべての若者投票し、高い政治関心を政治に見せ付けることができるならば、

外国と比べても、一歩進んだ政治になることだろう。




でも僕は、



「どうして選挙に行って、投票しないとダメなの?

 誰に入れれば良いかからないよー!」



と仲の良い友人や、初めて投票するかもしれない若者に聞かれたら、



別に無理して選ばなくても良いし、白票でもいいよ。

 むしろ投票が面倒くさいなら、投票しなくてもいいんじゃないかな。」



と言うだろう。




現在、僕は政治分析研究する政治学を専攻する大学院生で、体系的に10年満たないぐらい政治研究を行っている。


ハッキリ言って、普段から政治に関心があり、情報を得ている僕でも、

今回の参議院選挙期日前投票に行って、非常に困る。

おそらく僕は今回の選挙で、投票用紙に文字を書くことはないだろう。




初めて投票する人や若者が難しく考えて、無理に投票する必要はないと思っている。

確かに、投票を行うことは重要だ。




でも、一番大事なのは投票するという行為ではなくて、

少しだけ政治に関心を持ち、いざとなったら行動することができる意識じゃないかなと感じる。




投票に行けと言うのではなく、僕の言いたいことは、



投票するってどうなんだろうと思ってくれた気持ちを頭の片隅に残しておいて欲しい。

そして投票する、しないに関わらず、今回の選挙後の政治を見ていてほしい。」



ってことだ。




この参議院選挙の後に、

あなたが思いを託した政治家政党が、どのように政治を行うのか。

本当に、言った通りに政策を進めるのか。




もし全く政治が変わらなくても



自分の一票なんて関係ないんだ。

誰が政治をしても同じだ」



というように、政治に幻滅しないでほしい。


幻滅するよりも、裏切られた気持ちを覚えておいてほしい。



そして少しだけ政治を考えてほしい。

いずれ再び投票する機会がくる。



それが、日本にとって大きな分岐点選挙かもしれない。

その時に、改めて誰に、どこの政党投票するのかを考えれるようになっていればいい。



あと投票しないと、批判できないわけではない。

選ばれた国会議員は、国民代表であり、みんなが監視することができる。





から僕は、

白紙でもいい。投票に行かなくていい。」

と言うだろう。



本当に投票しなければと思うときに、

自分が、一生懸命に考えた選択をできるようになればいいと思うから

2016-07-09

結婚生活はすばらしい - それを知らせたい

自分結婚して子供が二人いる。

夫婦のそれぞれの問題でとても大変なこともあるが、それらを乗り越え幸せ結婚生活を送っている。



■■結婚についての教育

そもそも現代日本社会において、小・中・高・大と結婚について詳細な教育を受けることがない。

下手すると親から結婚とはなにかと教わることがないかもしれない。

漠然と、結婚はよいものだ。だからおつきあいしてラブラブだったら結婚しようという社会的な風潮だ。

結婚に至るモデルというのは、安いドラマとかにでてくる情緒的なカップルモデルとする場合も多いだろう。

結婚について教育を受けてこなかった私たちは、なにをモデルにすればよいのか。

結婚してどのようなことが大変で、逆にどのようにしてより幸せになれるのだろうか。





■■夫婦互いが当事者になる

夫婦間で課題が生じ、それについて解決しようとするとき

口論ディスカッションするとき、互いが当事者になる。

問題の渦中にいる当事者パラダイムは、感情的主観的だ。

なかなか客観的にはなりにくい。


自分欠点を強く指摘される、逆に相手の弱さについてストレート言及する。

そのような中において、互いが主観的になる。



これが会社ビジネス上の課題だったらどうか?

ビジネス上の課題がある、この解決すべき課題については客観的に見つめることができる。

冷静に多角的に把握して分析ができるのだ。対象自己の外に向いているからだ。

逆に、夫婦問題場合、己の中にある問題、そして相手の心の奥にある問題に向き合わなくてはならない。

そして、これらに互いが触れる時、主観的になる。

主観的なので視野は狭まり自分相手が持っているそれぞれのバイアスが強く働く。






■■まずロジャースになれ

伴侶が愚痴や不平を言ったときは、まずロジャースになれ。

来談者中心療法を確立した臨床心理大家カールロジャーズだ。


「無条件の肯定的関心」「共感理解」「自己一致」を基軸にしたカウンセリング法だ。



自分が夜家に疲れて帰宅したら、リビングに既に仕事を終えて帰ってきた仏頂面の伴侶がいたとする。

そして、相手会社愚痴・不平不満をいったとする。自分会社ストレスを抱えていてとても疲れていてそんな話し聞きたくない。

それでも、「無条件の肯定的関心」「共感理解」でまず話を聴いて相手理解しようとすることだ。



相手の抱える問題を強く解決しようとしなくていい。

私をはじめ男性はつい、解決案提案しようとやっきになってしまう。ビジネスだったらそれでもいい。

でも、相手感情理解して欲しいのだ。そしてその感情言語化したいのだ。

感情言語化する過程において相手自身課題に気づくのだ。

解決する力はその伴侶のうちにあるのだ。



しかし、自分肯定的に伴侶の話を聴いていて、相手が一線を越えた場合どうするのか?

自分罵倒してきた、言葉による暴力をしてきた、さら言語道断であるが、

暴力を振るってきた場合倫理に逸脱した行為をしてきた場合、どうするのか?






■■正の強化

相手が一線を越えてきた場合、黙っていてはいけない。

応用行動分析学的に、黙っていると言うことは、黙認していること、

その行為を認めていることだ。

相手が行動を起こす→黙認する(認める)→その行動が学習され強化される

といことになる。


自分の考え・感情をきちんと相手に伝えることがとても大切になる。







■■ミッションステートメント

ではどうすればいいのか?

相手の話を聴き、自分の考えを相手に分かるように伝える。

互いが感情的主観的パラダイムにおいて、

結婚当初の愛を深めていくにはどうすればいいのか。



夫婦合意のもと、二人でミッションステートメントを書くのだ。

ミッションステートメントの詳細については検索するとか『七つの習慣』を読むとかで調べて欲しい。



複数価値観のバラバラな人間が集まる会社ですら、ミッションステートメントを書いている。


価値観・生まれ環境が異なる夫婦という共同体においても、

ミッションステートメントはとても重要だ。




まず、それぞれ己のミッションステートメントを1週間ほど書けて紙に書いてみよう。

次に、出来た物を夫婦で見せ合って、語り合おう。それぞれ人生において

なにを目的にしているのか、何を価値観としているのか、いろいろ気づきと共有するところがでてくるだろう。




互いに尊敬し合い、語り合いながら、それぞれのステートメントをまとめて、

つの夫婦家族)のミッションステートメントを書き上げてみるのだ。



なにか夫婦問題が生じても、まずミッションステートメントを取り出してきて、

これを中心に問題について語り合うのだ。


ミッションステートメントなしで話し合うと、「いった」「いわない」の互いに非常に主観的パラダイムになるが、

紙に書かれているミッションステートメントを見ながら語り合うとより客観的問題について語り合うことができる。



まり夫婦それぞれが中心ではなく、その上の原則ミッションステートメント)に従って行動していくということだ。

これが非常に大切なのだ


ミッションステートメントは定期的に語り合いながら見直して、夫婦の節目においてバージョンを上げていくことも重要だ。



■■最後

夫婦互いが主観的パラダイムになりやすいが、もう一つ重要なことがある。

第3者を見つけておくことだ。第3者というのは、夫婦の状況を客観的に見て、

鏡のようにフィードバックしてくれる人だ。

結婚カウンセラーなどがそうかもしれない



だが、カウンセラーでもよいが、

お金をかけずに近所のおばちゃん、親戚のおじさん、学生時代学校先生神父さん誰でもよい。

夫婦お互いが尊敬出来る人、人格が優れている人がいいだろう。



日頃からそのような人と良好な関係を作っておき、相談できる環境を整えておくことは非常に重要だ。

夫婦2人ではなく3人で語り会いフィードバックをもらえば、

夫婦バイアスによって気づかなかった新しい認識を得ることができる。

これはホント大切だ。





最後に、結婚生活ケンカも沢山して、とても大変なことも多いが、

己の欠点相手欠点を見つめ、それらを互いに乗り越え、

己の人格がより向上していく場であると私は認識している。

結婚して本当に良かった。幸せだ。




妻への深い愛と感謝のうちに

女がなぜヒス持ちになるか教えようと思う

女性感情の起伏が激しいのは一般的なことのように思える。

増田の嫁のようにヒス持ち、つまり感情の変動が大きな女性というのは少数派ではなく多数派であると思う。

女性男性も外では自分のだらしない部分、弱い部分、悪い部分は見せない。

家庭以外で女性ヒス観測する機会は少ないので、自分の嫁だけそのように思えてしまうのだろう。

 

ヒス持ちになる原因

では、なぜ女性ヒス持ちになってしまうのだろうか。

これは結論から言うとホルモンバランスによるものだ。

女性更年期でなくても、毎月生理周期に応じて2種類の女性ホルモンの量が大きく変化する。

生理前はイライラするし、生理後は割と寛容になる。

もちろん、それを盾に自分反省しない悪い女もいるし、ホルモンバランス以外の原因はいくつもあるだろう。

だが、客観的事実としてホルモン物質の濃度によって人間の気分は変化してしまうのである

ただでさえホルモンに振り回されるのに、更年期になるとさらにそれが顕著になる。

(これは男性も同様であるが。)

更年期中年は本当に感情的になりやすい。

父も祖父も母も祖母も、急に人が変わってしまったのを見て、私はそれを痛感している。

それらは一般的な傾向だから回避することは難しい。

成長期に声変わりをし、ニキビが増え、骨格が変化するのと同様、自然な流れなのである

 

体験しないとわからない

ではなぜ私が、ホルモンバランスの変化によって感情制御ができなくなることを理解しているのか。

それは、私はいわゆる元男性であり、体外からホルモンを入れて女性生理周期と同じような状態にしているかである

また、性転換手術をすると性ホルモンがなくなり、更年期障害状態になるので、性ホルモンが枯渇した状態感情性格の変化も体験した。

人間自分が感じ、観測したことからしか人間気持ち類推できないので、その変化を体験しない者には理解し難いだろう。

女性睾丸を蹴られた時の痛みを理解できないのと同様だ。

男性時代は私はかなり合理的で冷静な人間で、自身体験するまで、正直ホルモンバランス感情が変化するのは弱さだと思っていた。

前頭葉の働きが弱く、日々の生活の仕方が間違っている者の言い訳手段だとすら思っていた。

体験して初めてわかったのだ。それに抗うのはかなりの困難だということに。

(ただし、平均と比べると感情の起伏は小さいとは思うが)

 

女性ヒス男性の○○

余談だが、実は、女性ヒス持ちであるという負の傾向を持つのと同様、男性も年齢を重ねていくにつれある負の傾向を持つ。

それは、共感性の低下だ。

人を人とし見る前にモノとして認識してしまうのだ。

これは男性ホルモン状態によるものなのか、社会生活の中での人格の変化なのかはわからないが、

人間漏れのある特定パラメータ分析して優劣をつけ、それこそがその存在意義として認識する。

それは自身に対しても、自身家族に対してもだ。

心の中でパラメータが低いものに対しては存在すべきものではないと切り捨ててしまう。

しかし、年齢を重ね、自身地位や・衰えゆく能力に満足できるものはほんの一握りだ。

このような偏った価値観の中で、家族を責め、自身を責めてしまえば、不幸な人間を増やしていくだけになる。

男性であったが故気づくことができたその偏りがあるので、男性女性ヒステリーと同様認識しておくべきだと思う。

おそらく、そういう男性のモノの見方が、女性にとって癪に触っている部分もあるだろう。

彼女らが求めているのは、マニュアルによる機械的で的確な対応ではなく、仲間として認識した上での不器用な(器用なら尚良いが)思いやりなのだ

http://anond.hatelabo.jp/20160709002156