「男の子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 男の子とは

2016-07-26

http://anond.hatelabo.jp/20160726114039

ラブコメ「でも、救済を信じてなくてもモテない男の子可愛い女の子が舞い降りることは日常茶飯事やで?」

好きな女の子達が変わっていくことの耐えられなさ

対象男の子でも構わないはずなのに女の子の方が耐え難いのは同性だからか。

高校大学の青い時期に一瞬どこかが共感したり、正反対のものに惹かれたり、絶対敵わないことに陶酔した。

好きという感情根底には共感や憧れがあるから相手自分が変われば感情も変わるとわかってはいる。それでも好きだった頃の感情距離ができるのは苦しい。

ポケモンGOと歩きオナホ

からあれほど歩きオナホダメだってテレビで言ってただろう?

性のオープン化が進んで、普通女の子でも iroha とかで気持よくなっている世の中ではあるが、

人目のあるところで男の子TENGA を楽しみながら歩くのが許容されるほど

世の中はまだ性について開放的ではないよ。



ときどき女子高近くのコンビニ駐車場に全窓スモークガラス自動車があって

どういうわけか上下に小刻みに揺れていたりするけど、もし路上TENGA活躍する余地があるとすれば、

おそらくそれが精一杯、ないし精いっぱいのところだと思う。

2016-07-25

漫画に詳しい奴ちょっとこい

ちょっと前に数ページだけ2chで張られてたんだけど

ショタっぽい男の子姉御肌っぽいお姉さんがホテルっぽいところにいる

お姉さん「どうせだから一発ヤってくか?」

慌てふためくショタ

お姉さん「いや私とじゃなくてそういうお店行くって意味だったんだけど…私みたいな傷だらけの女とするなんて嫌だよなw」

ショタ「いえ、○○さん凄く綺麗だから僕なんかが汚しちゃまずいと思って……」

ちょっとキュンとしちゃうお姉さん

お姉さん「やっぱ一発ヤってくか?」

みたい展開の漫画分かる人いる?

多分一般紙だったと思う

夫の家事が下手すぎる

夫婦共働きだけど、今まで家事は基本妻の私がやってきた。私の方が帰る時間が早かったし、別に家事が苦じゃなかった。

でも、妊娠してつわりが酷くなってから全く家事が出来なくなって全てを夫にお願いすることにした。

夫は最初ブツブツ言ってたけど、私が屍のようにしてるのを見て、彼なりに納得したらしく、凄〜く頑張ってくれてる。

でも、全てがあと一歩足りないんだよなぁ。頑張ってるのがよく分かるしその気持ちがありがたいから口出しなんて出来ないけど。

例えば皿洗いしても何故か大きな鍋だけは洗わないでほって置いてる。(何故?!)

皿洗いしたときシンクの生ゴミもついでに捨ててほしいのに捨ててない、流し台の横も拭いて欲しいのに拭いてない。

リビング掃除はするけど掃除機かけない。散らばったものをもとに戻すだけ。

ついでにいうと未だにタバコを同じ部屋で吸う。一回一回言わないと、ベランダで吸ってくれない。(何故?!)

料理マジで美味しくない。たとえば素麺を作ってくれてそれを麺つゆじゃなくてゴマだれで出してくる。(な、何故?!)

厳しいこと言うと、家事ができないのは君の努力が足りないんだよ。女性だって今時家事学校で習うわけでもお家で習うわけでもなく、社会に出て一人暮らしをしながら、ネットや本で1人で勉強してだんだん一人前に出来るようになるんだよ。

そして君が努力を出来ないのは、君のお母様が男の子家事をしなくていいと考えて君を育てて、そうした哲学20年をかけて君をスポイルたからだよ。そして男に家事をさせるものじゃないという母親父親に育てられた私も結婚してから君をスポイルしてしまったんだね。

ごめんね、旦那様。本当はいつもこんな事思ってるよ。

でも心から感謝してるのも本当だよ。

2016-07-23

性教育セックスや男女の機能について正しい知識が学べたとしてどうなる?

コミュニケーション問題解決されないことにはどうにもならないよね。

セックス相手との信頼ややすらぎを共有するコミュニケーションなんだから、それって結局コミュニケーションが下手な人間には苦痛飢餓感を与えることに変わりはないだろ。

性教育セックス存在と意義を幼いころから教えられたとしたら、他の皆はセックスという健全コミュニケーションをしているのに自分だけその環に入れずに除け者にされていたら、その孤独感たるや相当なものだと思う。

男女双方にセックスという問題に対して、歪なコミュニケーションをとってしまったり、コミュニケーション健全に育めなかったり、またはコミュニケーションをそもそも取れなかったりする人たちはどうなるのだろう。

セックスという日常的なコミュニケーションよりも一歩精神的にも肉体的にも上質なコミュニケーション存在すると教えられて、その機会を上手く育めない子どもたちの気持ち悲惨だ。

イジメ不登校、仲間はずれというディスコミュニケーションを無くすことが出来ない社会では、セックスというさらに進んだコミュニケーションを上手く体験できる男女と上手く体験できない男女の間に出来る心情的な溝は今よりも深くなるだろう。

セックスってこういう健全もので、男女の体の違いはこうなっているんですよ」と幼い頃から一律に教育された場合集団の中で生まれ優越感ゲームの種類が一つ、より強く浮き彫りになるだけだ。

人間コミュニケーション心理的優越感や劣等感教育では上手くコントロールができないし、また性善説的な方向に進むという綺麗事が言えるものではないと何年も生きてきた人なら当然知っていることだ。

そんな社会で、セックス健全コミュニケーションだと教えられたなら、健全コミュニケーションを育めない立場に追いやられる悲惨男の子悲惨女の子劣等感孤独感をよりいっそうつのらせ、心に影を落とすだろう。

教育という名を借りて健全セックスを学ばせるなら、それこそセックス挨拶レベル自然現象にするしかない。

羞恥心を取り払い容姿による差別をなくし、セックスを万人が気軽に取り組める世界にしなければならず、奥ゆかしさや男女の駆け引きなんてもの撤廃した方がいいだろう。

セックスとは健全コミュニケーションによる安らぎや安心感の共有を求めるもの」という認識を一律に与えるならば、その機会もまた一律に平等に与えられなければ教育において青少年の発達を阻害するのは当然である

童貞処女は恥ずかしく世間知らずで未成熟人間」という認識嘲笑する対象として許容されている状況で、一律にセックスをする機会が与えられなければ青少年の発達を阻害するのは明白。

機会が与えられたとしてもアセクシャルの人や性自認問題にも配慮した自己選択子ども自身が行う必要もまた残されており、その際、彼らに対してセックスによる健全コミュニケーション体験出来ないことの気持ちのやり場やわだかまりをどう解消するかは、またさらなる課題として残される。

まりセックスに対して正しい知識や意義を学ぶだけで十分だと思っているのは全くの片手落ちで、セックスというコミュニケーション健全性、重要性を教育するならば、学校教育においてコミュニケーションをとるカリキュラムがあるのと同等に、セックスを介したコミュニケーションを育める機会と性的マイノリティの子どもがセックス自分がどう向き合うのか考える機会が設けられなければ不十分であり、幼いころからそれが教えられているならば、なおのこと青少年精神的な発達を阻害する重大な要因になってしまうと考えて良い。

親や集団に受け入れられなかった青少年へのケアと同時に、セックスに受け入れられなかった「不健全」に育ってしまった青少年性的マイノリティ青少年ケアもまた新たな課題として上がってくる。

セックスなんて正しい知識教えといて、あとは各自自由に任せれば上手くいくでしょ」という考え方では、セックス健全コミュニケーションとしての側面を十分理解出来ておらず、またコミュニケーションを育めなかった青少年の心の傷も理解することは出来ない。

セックスなんて恋人との軽いコミュニケーションと軽い快楽だよ」というコミュニケーション強者的な教え方、考え方では、その体験が出来て当然ではなかったコミュニケーション弱者青少年の心の傷を理解することは出来ない。

2016-07-22

http://anond.hatelabo.jp/20160722092956

学生の頃、帰りの通学電車でよく知的障害のある男の子を見かけた。

毎日女の子の隣に座って、女の子のことをじーって見る。

私も1回やられたけど、すごくこわくて、こんなことする人を一人で通学させないでって思ってしまった。



親としては自分達がいなくなったときのために、いろいろと自分でできるようになってもらわないとって必死なんだろうというの分かるのだけどね

2016-07-21

昔昔

10年以上前の話、地方から東京旅行で出てきたときに、高校生お金なかった自分は、友人の友人の家に泊めてもらうことにした。

ありがたいことに朝食&夕食付きでシャワー、寝間着まで貸してもらえたのはとってもありがたかったんだけど、中野とか観光して帰りに家に着いた瞬間に押し倒されたんですよね。

なんかもう、ああ~こういうことって現実にあるんだ~みたいな感じで兎に角早く終わってってめっちゃ積極的相手していた記憶しかない。今考えても高校生ってやっぱりそういう脂の乗った対象って感じなのかな。旅行のついでに研修もするから、そのとき制服だったのがなおさら良かったのか、今となってはわからないけど。

結局二泊三日滞在して、2日目には別の男の子(同い年ぐらい)も泊まりに来てなんでかそういう流れになった。というか寝てるときめっちゃ押し付けられて起きないはずがない。でも結構しかったのは記憶にある。

男同士って身近にあるんですねっていういい思い出になったし、それから数年はなんか怖くて東京に行けなかった。

2016-07-20

周りで誰も知らないマイナー本を紹介するシリーズ:「光車よ、まわれ」

いわゆる児童文学ジャンルに属する本

ただそうはいっても全体的に雰囲気が暗い本で、いわゆる子供が好きそうな明るい話ではない

しかしひたすら暗いわけではなくて、ところどころに神秘的な雰囲気がある、不思議な本



ストーリー小学生女の子主人公で、現代日本舞台

ある雨が降る日に同じクラス男の子学校おかしくなる場面から始まる

話が進んでいくと男の子おかしくなったのは理由があって、町の地下に住んでいる悪い王様のせいというのがわかってくる

その悪い王様は水を操る術が使えて、陰謀に気づいた主人公に対し水を使った攻撃を開始する

それに対し、主人公のおじいちゃんは事の全貌を把握しており、あるアイテムをそろえると悪い王様を退治できることを主人公に伝える

そのアイテムタイトルにある「光車」だ



こう書いてしまうと凡庸ストーリーに見えるかもしれないが、自分が引かれたのはその雰囲気だった

ファンタジーでありながらハリーポッターゲド戦記といった西洋ファンタジーとはまったく違う雰囲気表現

といっても執拗なまでに日本的要素を出しているわけでもない

この作者にしか出せないような味があると思う

「水」をベースにした退廃的で暗い雰囲気を出しながら、キーアイテムである「光車」は文字通り光り輝く神秘存在として描かれており、その対比がとてもよい

また主人公やその友達で悪を倒すという一種冒険譚にもなっており、冒険の楽しさ、怖さ、苦しみ、救いがきちんと描かれている



恐怖感の描写も巧みだ

敵は水に潜んでおり、水の中から攻撃を仕掛けてくる

その攻撃の仕方も独特で、例えば釣り針が飛んでくるなど読者(小学生高学年ぐらいの少年を想定)の恐怖をあおるような書き方がうまい

一応児童文学のくくりに入るが、大人が読んでもある種の感受性が強い人(例えば子供のころにエンデモモが好きだった人)はきっと楽しめると思う

------------

詩人宮澤賢治研究家天沢退二郎作品

まり作品は多く書いてなくて、なかでもこの本が一番有名

他の作品も一時期復刊.COMで復刊していたけど、今はどうなっているか不明

ちなみに猫が出てくるアニメ版銀河鉄道の夜」にも監修かなにかでかかわっていたはず

------------

周りで本を読んでる知り合いがいなくて本の話ができなくてさびしくて

その孤独を埋めるためにこういうコーナーを設けてみました

リア充に勧めたいアニメ、勧められないアニメ

ここでいうリア充とは、具体的にはうちの弟を指す。うちの弟は兄とのテレビ権争いやゲーム権争いに負け続け、理不尽にも兄から漫画を読むことを禁止され、普通の子供が触れる程度のサブカルにすら触れられずに育った。結果、超リア充に育った。弟の部屋には学校のみんなからの書き寄せTシャツが2枚も飾られているくらいだ。思いっきオタクに育った姉(私)からは眩しすぎて見てらんない。

で、この性格まっすぐでリア充で優しい弟(姉バカです)にアニメを今から勧めるとしたら、何がいいんだろう?そんな妄想をしてみた。

勧めたい作品

とらドラ!

ガチリア充はあのリア充たちの世界を見て何を思うのか、どうしても気になる。

東京ゴッドファーザーズ

この作品は冷静に考えるとありえないシーンの連発なわけだけれど、アニメーションという虚構の力で繋ぎきっている超力技アニメだと思ってる。その力技に免疫がないであろうリア充はどう思うのか気になる。

クレヨンしんちゃん 逆襲のロボとーちゃん

しんちゃん映画全部見てるわけじゃないけど、リア充の心にはオトナ帝国よりもこっちのほうが響きそうな気がする。

攻殻機動隊

古いやつの方ね。ラスト近くの戦車との戦闘シーンが超かっこいいと姉的には思うわけですが、そういうかっこよさを感じる心は共有できるのだろうかと。

ベン・トー

世界観がいい意味馬鹿馬鹿しいこの作品。でも最終話とかすごく燃えるし、そういう男の子燃えポイントはしっかり突いてると思うのですよ。その燃えポイントに乗っかってくるかどうか。

カレイドスター

スポ根もの舞台サーカスだけど、やってることは超スポ根。弟はスポーツやってたリア充なので、これもきっとグッとくるのでは?

あえて外した作品

カウボーイビバップ

いや、私は大好きだけどさ。でも、この作品の凄みって普通洋画っぽい話をアニメでやってしまったところにあるわけで、アニメに慣れた人間には衝撃だけど慣れてない人にはなんとなくありきたりっぽいなぁ、で終わってしまわないだろうかという懸念が。というか、リア充向きだと思うけど滑ったら悲しすぎる作品第1位。

考えたけど外した作品

新世紀エヴァンゲリオン

なんていうか、好きな人には申し訳ないけれどもいきなりなんの説明もなくロボットに乗って戦う、というフォーマットの嘘くささがどうしてもリア充向きには思えない作品。これだけじゃないけどさ、そういうフォーマット

魔法少女まどか☆マギカ

多分オクタヴィア戦ぐらいまではグッときてくれると思うんだけど、クライマックスほむら編でついてこれなくなりそうな印象。さやかとか杏子の心情って想像に難くないんだけど、ほむらの心情については空想慣れしてないと追いつけないと思う。

涼宮ハルヒの憂鬱

ハルヒ性格がどう考えてもアウト。

総括

そもそも私があまりアニメ見てないじゃん!プラネテスとかハチクロとかのだめとかリア充向きっぽい作品は他にもあったけどそもそも私が見てないから勧められないってのがちらほら。

ならこんなエントリ書くなよとは思うけどせっかく書いたのでぶん投げます。煮るなり焼くなり好きにしてくれ。

最近ゆとり世代って日本語

めっちゃできるんだね。

ゆとりDQN男の子なのに、結構ナチュラル発音ができてたし、会話もそれなりにできてた。

なんでできるのって聞いたらネットYoutubeとか見て)で自然とおぼえたんだって

最近国語教科書は昔より自然表現が数多く掲載されているし、

ゆとり日本語できない問題も次第に解決に向かうね。ネットすげえ、って話。

最近ゆとり世代って英語

めっちゃできるんだね。

ゆとりDQN男の子なのに、結構ナチュラル発音ができてたし、英会話もそれなりにできてた。

なんでできるのって聞いたらネットYoutubeとか見て)で自然とおぼえたんだって

最近英語教科書は昔より自然表現が数多く掲載されているし、

日本英語できない問題も次第に解決に向かうね。ネットすげえ、って話。

就活やめてフリーランスになるって言ってたあの男の子は素直でいい子なのかもしれないけど、バカなんだろうなぁ

2016-07-19

http://anond.hatelabo.jp/20160719130414

その発言で即座に憲法違反!となるかは議論のあり得るところだが、仮に憲法違反だとしても別にどうともならない。内閣政治責任を負うだけ。説得をしても政治発言が止まらないという場合はいろいろ選択肢を考える(生前退位公務ができなくなったとして摂政を置く等)ことになるだろう。

男の子天皇即位固辞する可能性はかなり低いと思うが、もし仮にそうなったとした場合愛子さま天皇として即位させて(女性天皇容認については反対は少ないだろう)、その即位中に徹底して説得するだろう。それでも固辞したなら女系天皇の途を開かざるを得なくなる。

まあ何というか、増田が挙げているような事情だけでは別にどうということはないわけだ。

天皇憲法違反したら天皇はどうなるわけ?

退位が話題ですね。

天皇政治的発言憲法で禁じられている、とのことですが、実際、発言しちゃった場合どうなるんですか?

例えば「アベ死ね」とか。

言っちゃダメっていくら言ったって、勝手に言い始めたらどうしようもない気がするんですが。

というか、冷静に考えてみて下さいよ。

こんな制度いつまでも続くわけないと思いませんか?

男系男子がどうこう以前に、時代的に無理があるでしょう。あの小さな男の子が、絶対天皇なりたくないってダダこねたら、どうするんでしょうか。みんなで洗脳するんですか?

そもそも天皇って何なの?

http://anond.hatelabo.jp/20160718213336

独身女性って、大人の女性は想定してないし、男はダメなら小学生の親子でも男の子ならダメってことだ

要するに、きもいやつだけ来る会を用意してやるんだから、その会以外は顔出さずはヲタ芸でもやってろ!ってこと

2016-07-18

レイプされた女の腹からまれたみなさん、こーんにーちはー!!

同意の上であってもセックスは余さずレイプ!玉のようにかわいい男の子が産まれてもレイプ!目に入れても痛くない女の子が産まれてもレイプ

双子が産まれてもレイプ死産してもレイプ

結局セックスとはレイプレイプとは強姦!和姦でも強姦

レイプされたまんこからまれ出たお前らも子供が欲しいならレイプ必須バナナはその高い栄養素ゆえにおやつに入りませんがバナナがないとレイプにならない!

アワビ食べてもレイプアワビバナナボッシュートしてもレイプしいたけを添えてもレイプカレーぶっかけてもレイプ

人類レイプの上に立ちすべての道はレイプに通じ箸が転んでもレイプだしなんでもレイプなんだよ!

スパルタ婚活塾で言ってたし

この時間になっても月曜日の予定決まらないの、無理だ。

でもスパルタ婚活塾で減点方式男の子評価するのは駄目って言ってたし広い心で受け入れよう。場所もじかんも決まってない感じ予定だおれしそうな気配あるけど、私が結局何時にどこにしましょうってガンガン決めてはダメなんだろうな…れんあいって難しいというか、まだ付き合ってもないのに無理して我慢してる時点でお察し…

すきなものが分からない

私のすきなものが分からない。ベイマックスBL大森靖子男の子も大好きだし、映画を見るのも音楽を聞くのも好きで幸せを感じる。

でも私は全部をなくしても生きていけるようになってから、たまに自分空っぽみたいで泣きそうになる。

趣味に左右されてた昔よりも遥かに暮らしやす環境で沢山の友人と男の子と過ごせるようになったけれど、私が私でなくなったようで気持ち悪い。世間的な幸せと私の幸せ全然違う。それでいて切り離せないので厄介だ。

からこれが好き!と言える日は来るのだろうか。

2016-07-17

なんで女って他者への礼儀より身内の慣れ合いを優先するの?

こう書くと確実に「主語がでかい」とかしたり顔で書いてくるやつがいるので、タイトルも、この日記の中でも、「一部の女」ということにする。

にしても、ブコメでもなんでもそうだけど、特定ワードが出てきたら思考停止してそれにばかり反応する奴って何なんだろうね。ネトウヨなんて言葉が出たら大喜びで言葉定義で盛り上がってるよな。そのくせ「言葉定義は変わっていく」とか別のブコメには書いたりしてるんだぜ。馬鹿らしい。

さて、表題の件。

先日、女4人が並んで自転車歩道を向こう側から走ってきた。正確には3人が並んで、あぶれた一人は後ろから必死についていってるというよく見るアレだ。かわいそうな気持ちになるよな。見れば後ろの一人だけ髪型が違う。前の3人はお団子っぽい感じ。後ろの一人はボブ。まぁつまりそういうことなんだろうな。面倒なヘアスタイルが偶然揃うわけがねぇ。

その3人+1人を見て、「あぁ、これは絶対に避けてはもらえないな」と確信した。

そこまで硬い友情で結ばれている3人だから、何があっても「一人後ろに行く」という選択は取らないはず。かなり広い歩道だが、ちょっと避けるだけでは無理だとわかった。

俺は車道に出て避けようとした。

しかし俺が車道に近づいたことで、彼女たちは安心して歩道いっぱいに広がってきた。後ろの一人を前に出してやろうとはしなかったな。そういうもんだろう。

だが、俺が避けるのが少し遅れた。俺が持っていたカバン自転車に引っ掛かり、結構派手にぶっ飛んだ。

俺は止まり彼女らも止まった。

ぶつかったのは仕方がない。歩道いっぱいに自転車で並走するのもまぁいいだろう。

俺はしょうがねぇなと思いながら、カバンを拾おうとした。

その時、彼女達はどうしたか

ぶつかった女の子が、他の二人に「やだー!」などとシナを作ってゲラゲラ笑っているではないか。後ろの女の子はお決まりの、曖昧にお追従の笑いを浮かべるだけだったが。

で、結局まともな謝罪はなし。一人だけちょっと頭を下げてくれたように見えたが、それだけだ。俺も何も言わなかった。

この行動様式は至るところで見る。さすがに今回の4人のようなケースは稀だが、基本的に「他人へ応対すること」よりも、「身内での慰め合い」を優先することが多い。

これが女の子でなく男の子グループだったらどうだっただろう。

引っ掛けた男子が「すみません」と謝り、その後で仲間内で「お前何やってんだよw」だとか「広がりすぎたな」とか慰め合いをすることが多いだろう。

場合によっては「お前謝ってこいよ」と仲間から促されることもある。

で、この話を読んだら「男だって身内の慣れ合い優先するじゃねーか」と思った人はいるだろう。

そう、そういうケースもある。

その「身内の慣れ合いを優先する男」というのは、つまりヤンキーであるヤンキーは老若男女問わず、身内の慰め合いを優先する。

一部の大多数の女のこうした「応対すべき他者よりも身内の慣れ合いを優先する」性質は、ヤンキー的な性質なのだろう。

ところで、フェミ…なんていうとまた脊髄反射コメントが来るだろうからやめておくとして、女性を大切にする女性の方々的には、「歩道を横いっぱいに並んで歩く女性」の行動についてどう思っているのか聞いてみたいな。あれを良しとしているのか。それとも、「そんなのは一部しかやっていない」と言うのか。男から「あれ邪魔だよな」という声は聞くが、女性からはそういう声は聞こえてこないが。

どうなんだ?

とりあえず、同僚が手作りしてくれたケーキがぐちゃぐちゃになった怒りにまかせて書いた。許せん。ケーキ屋みたいに包装してくれて保冷剤も入れてくれたのに。

2016-07-16

[]

今回はガンガンオンライン

閉ざされたネルガル MISTAKE 13

本筋は、いつも通りからまわり展開で、安定感がある。

まあ、強引ではあるが。

それはそれとして、採血したのは伏線だったりするのだろうかね。

さすがに、このままグリーンマイルじみてネルガル処刑されたらギャグにならないので、どこかで脱獄するか無実証明に進展するのだろうけれども。

できれば脱獄後の生活を描くみたいな引き延ばし展開はやめて欲しいところだが。



りゅうおうのおしごと! 第十六譜

今回、大分振り切った描き方をしてきたな。

正直、パロネタは下手くそだけれども。

将棋戦術とか細かく説明されてもついていけないので、あくまで成長に必要ものが他のジャンルでも適用できそうな要素にしたのは正解だと思う。

弟子の成長もだけれども、同時に師匠成長物語でもあるので、今後どう展開させていくか楽しみなところではある。

さて、ライバルキャラっぽいのが登場したようだが、どう絡ませていくのか。




ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか STEP 57

とあるRPGとか映画を知っている人なら、ウサギ絶対に油断しちゃいけない相手なんだよね。

まあ、ボーパルバニーをそのまま本作に持ってきたらシャレにならないのでマイルドなんだろうけれども。




ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 第10話 & 第11

そっちが破れるんかい……。

あっち方面ネタが今までほぼなかったので油断したわ。




くましろくろ

「倉沢の杉山」もだが、その前のゆるキャラ候補も大概だな。

さくらえび子ちゃん」とか、造形といい完全にピーヒャラピーヒャラだし。

応募数が3桁超えてるってのもアレだが。

展開としては、もとが先輩が悪ノリして~ていうやつなので、別に続かなくていいかな。

過度にやると面白さより不快感が勝っちゃうし。



僕のランチ邪魔するな!

何がとは言わないけれど、今回は随分と「露骨」だな。

さすがにちょっと引いたわ。

それにしても、風邪サムゲタンだと「あれ」を思い出してしまうあたり、あの一件で騒いだ彼奴らの罪の重さよ……。

適切かはともかく、風邪だといっても、それなりに味がしっかりするもの食いたいのでアリだと思うんだけどね。



妖怪賃貸事情 第20

はしゃぎ方が完全に「アレ」でそれだけでも笑えるが、それでオチがより際立つね。

まあ、八頭身ネタとかがあるように、極端なのはネタしかならないってのは周知だけれども。

現実スキャンダルとかとは性質が違っても、アレみてこれまで通りファン続けるのは難しいわな。

絵面のインパクトとしては、ギャップもあって今まで出てきた妖怪でもトップクラスだし。

それにしても急遽呼び出したんだろうに、自分生活があるにも関わらずちゃんと来てくれる妖怪たちが微笑ましいな。



黒田氏の授業 20時間

いやいや、ああいう絡み方されたら、黒田じゃなくてもそう思うって。

本当に仲良くなりたいなら「相手リアクションの大きさ」ではなくて、「どうすれば悪い印象を持たれないか」、「好印象を持ってくれるか」をよく考えて振舞わないとダメだわ。

もちろん、黒田が壁作っているというのもあるんだろうけれど、仲良くなりたいと第一に思っているのは八木なんだから、まず八木言動を何とかしないと。

ただ話自体は、先生先生っぽいことをやって、黒田も成長して関係性も向上と、これまででかなり綺麗に纏まっている部類でよかったかと。



好き×透き 第4話

男の子に見える設定にしたのは正解だったな。

からこそ通常時の辛辣な態度で男の子が不憫になり過ぎないし、ギャグとしても成立する。



クイーン・オブ・サーカスの猫 第3幕

周りが理解者で、善良なのはいいね

悪役もいる漫画で、モブとかで変に嫌味なキャラとか追加されても呼んでて不快感が増すだけだから

急なハプニング主人公が焦りつつも、冷静に対処しようとする狭間が伝わってきてよかったかな。

このまま電話越しでの交流なのかと思ったら、意外と早く医者の人の姿出てきたね。

この調子だと、ボイチャで話す編集の人も物語に絡んできたりするんかね。

さて、案の定というか、敵(?)に見つかってしまったわけだが、明らかに普通人間ではない相手に、民間人がどう立ち向かうか。

主人公不思議な力を~とかはマジでやめて欲しいが……。

結局自分は長ったらしい文書読む、というか、読む、という行為より

何か行動したり考えたりする方が好きなんだなあ、って事で

サイコパステストだよ


クリスマスサンタクロースがある男の子

自転車サッカーボールをあげたのですが、

男の子はあまり喜びませんでした。

なぜ男の子は喜ばなかったのでしょうか?

2016-07-15

http://anond.hatelabo.jp/20160715153722

なに言ってんのか意味不明なので具体的に。

相手文章行間から文意を汲み取ってご覧。大丈夫、僕は「そんなこと書いてないじゃん?」みたいなことは言わないよ。

勝手に残ったものに何か意味見出してるのか?

消した記事価値が無いという判断は誰がどのような判断基準で行っているのかな?

増田君に消す権限は確かに与えられては居るが、消せることとその記事価値が無かったことはイコールにならない。

記事価値は読んだ人によって異なる。逆に言うなら読まれなければ価値判断されない。

そういった意味では誰にも読まれなかった記事を消すのは妥当ではあるが、増田君の記事は他の人がトラックバックを張ったりして「読める」ようにセットアップしてあるんだよ? それを消したりしたら、評価される機会をも失うことになっちゃうよね。

それっていいことなのな?

うんだからレベルからだろ

その根拠はどこにあるのかな? 増田君、答えられる? 「自分がそう思ったから」ではSEALDsの人と言ってることが同じになっちゃうよ?

議論の質で判断してると明言されているのに悔しいと思って消してるに違いない!!と

かこだわる方が自意識過剰だわな。

自分勝手判断することは賢い人のやることかな?

合意形成を怠ってはいけないよ。

論理展開のない感情論をぶつけてるだけの典型的バカ発言

そうだね! そうかもしれないね! 増田君の中ではそうなんだろうね!

増田君は、アレだよ。とても賢い男の子なんだから、御馬鹿さんのフリはやめてもっと賢い行動をしなきゃだめだよ?

2016-07-11

http://anond.hatelabo.jp/20160711161457

ワイは両方を考えてて、2個あるコントローラのうち1個は女の子代わりとして動作、もう一個は男の子オベリスクに装着とかそんな感じで。

で、2つのコントローラを組み合わせたらば挿入に対しての反応をVR空間で得られるようになるわけだな。

単純に見つめられるだけでもいい。(咥えられるまでなら割と楽かもね)

トリガー機能があるから任意タイミングフィニッシュ…までできる。

うそろそろそこら辺の機能揃えたゲームが出てきてくれてもええと思うんやけどな。

2016-07-09

私の近くにいた陰謀論

 高校時代同窓に、陰謀論者の男の子がいた。

 系統としてはユダヤ資本が何百人会議世界金融しかしてその正体は敵か味方か爬虫類人というアレである


 はためには勤勉で真面目な少年だった。 

 体育会系でこそなかったものの外向的な性格で、友達も多かった。

 まれに「世界真実を教えてやる!」と友人を集めて9.11に隠された陰謀だとかホロコースト真実だとかを流布しようとすることを除けば、おおむね普通高校生だったと思う。


 彼は性別の別け隔てなく友達づきあいするタイプではあったが、私はあまり深く関わらなかった。

 今思えば後学のために彼の主張をすみずみまで拝聴しておくべきだったかな、と悔やまないでもないが、私は私で当時恋に勉強に何かと忙しい女子高生だったのだ。


 今はもうあの頃の制服は着られない……。


 しかし遠巻きに見ていてさえ、彼がなぜ陰謀論にハマっているのかわかる気がした。

 彼は生真面目な人間だったのだ。

 無遅刻無欠席だとか、進級に関係ない夏休み課題計画的にうっちゃったりせず全部やるとか、その程度の生真面目さではない。

 なにもかもキッパリパッキリしていなくては気がすまない人間だった。

 正義感も強かった。義心に溢れていた。

 自発的に近所の自然保護団体?(教育機関的な役割も兼ねているようだったが実態はよくわからない)に属しているようで、そのグループ活動でも少年部のリーダー的な役割を担っていた。そのことを知ったのは彼がEM菌普及活動講演会スピーカーの一人として登壇したからだ。

 クラスで、いや、学年でもあん人間は彼だけだっただろう。

 見た目は「いい人」だった。

 いや、事実「いい人」だったんだろう。

 クラス内の評価も「おおむね良い奴」だった。彼の口走る政治ネタは影では冷笑的に受け取られていたが、彼の眼前でバカするのはなんとなく憚れられる空気があった。

 哀れみでも、恐れでもなく、ただ「こいつは良い人」だからという遠慮があったんだと思う。


 彼は日頃から自分日本という国を良くしたいと公言していた。

 キャリア官僚として官庁就職し、ゆくゆくは中央政治に関わっていきたい。

 そう言っていた。

 まるで甲子園を目指す高校球児のような爽やかさだった。


 彼は学年一の秀才というわけでもなかったが、もちまえの生真面目と努力を惜しまない姿勢評価され、

 推薦でそれなりに優秀とされる大学へ進んだ。

 その後、彼がいかなる道程を歩んだかは知らない。

 私はフェイスブックをやってないし、彼の下の名前も忘れてしまったので、ググろうにもググれない。同窓会成人式ときに一度開かれたっきりだ。

 この前ふと気になって、高校大学と私と同学でその後某省でキャリア官僚になった友人に「あの子、どうなったんだろうね。もしかして、同期で入省したりしてない?」とたずねたが「いやあ、聞いてないなあ」とどうでもよさそうな返事をされただけだった。「もしかして、あの子のこと好きだったとか?」

 いや、そういうのじゃないけど、と私は言って、それでもうこの話題打ち切りになった。


 



 高校卒業式が近づいたある日のこと、帰り際に彼に呼び止められた。

 みょうに緊張した面持ちで私の経験則から言って、十中八九告白前触れだった。

 予感は当たり、彼は私に想いをぶつけてきた。付き合ってくださいと。大学は違うけど、遠距離になるけど、その、なんというか。

 私は最敬礼で「ごめんなさい」と言った。

 彼はしばしショックを受けて硬直したのち、こう問うてきた。

「え……なんで?」

 ここで、「なんで?」と訊くようなやつだからだ、と言ってやってもよかったのだが、その日たまたま私は虫の居所が悪かった。ので、ウソをついた。


 うち、爬虫類飼ってるからヒョウモントカゲモドキ


 なぜ、ヒョウモントカゲモドキという馴染みのないワードがあそこで出たのかはわからない。

 前日にNHKかなにかの動物番組たまたま出てきてそのキュートビジュアルが脳と網膜にやきついていたためだったろうか。にしても、その瞬間までにはまったく忘れていたのに。ヒョウモントカゲモドキ


 今では、私の部屋で私の帰りを唯一待ってくれるのもヒョウモントカゲモドキエクレア通称エーちゃん)。

 なぜなら、彼女もまた特別存在からです。

 こんなかわいい爬虫類になら征服されてもいいと思う。