「入院」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 入院とは

2016-07-27

例の事件容疑者(仮にAと呼ぶ)が約2週間程度で措置入院解除になったことについて、措置解除を判断した医者おかしいんじゃないかという声を見かけるが、身内に措置入院を繰り返す者を持つ自分としては「いや、そんなもんだろう」という感想

Aは危険思想を口にしたとして緊急措置入院、のちに再鑑定して措置入院に移行したらしいが、これだってずいぶん慎重な対応だと感じる。



私の身内はもう15年以上精神疾患(昔で言う"神経症")を患っており、現在生活保護一人暮らしをしているが、ここ最近アパートの隣人とのトラブルが絶えない。

いわく隣人の生活音がうるさくて耐えれられないとのことで、隣の部屋に対して「死ね!」「◯すぞ!」と大声でわめき、壁を叩く蹴るなどする。

つい最近は「隣の人間を刺して◯す」と口にするようになった。

他にも、自分の部屋の窓から道路に向かって叫ぶ、自分の部屋の家具家電類を破壊するなどの異常行動を繰り返し、何度も警察沙汰になった挙句、先日はようやく緊急措置入院までこぎつけた。

が、緊急措置入院後の鑑定では措置入院必要ないと判断され、入院後約24時間で出てきた。

警察厳重注意という名の説教をされ、鑑定をした精神科医にも説教されたようで、しばらくはおとなしくしていたものの、2週間程度ですっかり元通り暴れるようになった。

処方された頓服セロクエル25mgも飲まない。



神経症というだけでこういう行動を起こすのか?

統合失調症でもない。ただの神経症。それは何人もの精神科医からお墨付き

暴力迷惑行動は精神疾患が原因で起こるとは限らない。

暴力迷惑行動がすべて精神疾患が原因なら、89◯3はみんな精神疾患になる。

こういったことは精神疾患が原因でなくても起こるし、本来ならそれは警察領域

しか警察はなんらかのコトが実際に起こらないかぎり動けない。

から精神科に介入してもらって一時的対応をしてもらっているというだけ。

A容疑者も同じことだと思う。



「アイツラを◯す」という考えを持ち、その考えを口にしたところで、それが治療で治るような精神疾患が原因でないかぎり、措置入院をさせても医者だってどうもできない。

(この点において、逸脱した人間に対して「メンヘル」というレッテルを貼り付け、あたか精神科に行きさえすればすべてが解決するかのような主張を繰り返す某有名はてなブロガーに対して強い疑問を覚える。精神科病院は、そこに放り込んでおきさえすればすべてが解決するような場所じゃない)



私の身内やA容疑者にかぎらず、こういった「扱いが困難な」人間は意外と世の中にたくさんいるんじゃないだろうか。

日本予防拘禁を許容していない以上、こういった人たちとも共存していかなきゃいけない世の中なんだと思う。

2016-07-26

http://anond.hatelabo.jp/20160726150803

白状すると自分は29歳職歴なし無職で家を出たら生活できない。この家を出ればホームレスから生活保護まっしぐらだ。生活保護がそんなに生易しいもんじゃないこともわかってる。

母親に薬漬けになってもらったり入院してもらったりしても実は困る。家の手伝いなどは多少しているものの、家事全般をこなせる自信が自分にはない。

しかし、この家に居ながら母親狂気共存することで母親年金貯金を頼りにしばらくの間の最低限の生活保障される。

どの道も地獄であるような選択肢から、どれか一つを積極的に選ぶことはできない。必然消極的現状維持を選んでいることになる。

分頭おかしくなりながらも、自立の道を模索していくしかない。

何か奇跡が起きることを願いながら。

50代女性主婦です。

夫と25歳長男、22歳次男大学生)と17歳長女(高校生

との5人暮らしです。

25歳長男には知的障害があり、療育手帳もあります

作業所に通っていましたが、人間関係でのトラブルが多く

辞めてしまいました。

職員の○○がムカつく、通所している○○さんが嫌い、

など、人が自分の思い通りにならないと些細なことでキレて

暴言を吐いたり、近くのモノを投げたり蹴ったりなど

してしまます

作業所はこれまで3か所通いましたが、どこも合わず辞めました。

精神科にも通って安定剤などもらっています

今は自宅にいますが、些細なことで怒り、食器などを割る、

殴る蹴るの暴力暴言があり、家族全員、長男を腫れ物に触るような

扱いをしています

困り果てて、息子を精神科病院入院させてくれるよう

頼みましたが、断られてしまいました。

周囲が自分の思い通りに動いてくれると息子は落ち着いています

私達家族は息子のいいなりのようです。

もう限界です。

私達夫婦次男、娘も。

息子を一人暮らしさせようとも考えましたが、私達を追いかけて報復

するようなことを言います

アドバイスいただけると幸いです。

疲労のため乱文となってしまいましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/0826/676636.htm

 

障害者就労施設で働いてる者です。

障害者を連れて有料公園に2時間、遊びに行くプログラムがありました。

私が同行する障害者の方は20代知的障害者男性だったのですが、他の職員から教えてもらった前情報は、「力が強く、暴力的で殴るのと頭付きが得意」「子供をみると追いかけるクセがある」「ボタンを見ると押してしまう、以前、踏み切りの緊急ボタンを押してしまった」「話す事も、話を理解することも出来ない」の4つです。

公園なので子供も多く、左手首を握って歩いておりました。

スタッフからの指示で「暴力振るうと危ないから、人気の無い方で散歩してきたら?」との事で、スタッフと離れ、2人きりで散歩していました。

有料公園なので、とても広く、本人は気の向くまま色んな方向へ行きますが、どうにか人気の無い方に行ったのですが、たまたま前方に小学校低学年の男の子がいました。

私の連れていた方は腕を振り払い、子供の方へ猛ダッシュしてしまったので、追いつき捕まえたら、それが不満だったらしく、私に殴りかかってきました。

初発は顔面にヒ当たり、メガネが吹っ飛び曲がってしまいました。

ここは前から両手首を持ってパンチを打たせない状況は作ったのですが、頭付きが得意なので、この状態から頭突きを連打してきます

手首を持ちながら後方に下がって避けましたが、力が強いため、また手を振り払い子供の方へダッシュします…

また捕まえましたが、そうすると、また私に対して猛攻撃

最終的には子供の事を忘れたのか、ずっと私に対して殴りかかったり、頭突きしたり…

そんなこんなで私も体力が無くなってきたので、ヘッドロック状態にして抑えたのですが、今度は後ろから髪の毛を引っ張ってきます

40分は、こんな状態で「もう体力の限界かも…」と思った所、女性スタッフが近くに来たので状況を説明女性スタッフは近づいて言葉で怒った所、女性スタッフ頭突きを数発入れて女性スタッフはダウン…

もうしょうがないと思い、またヘッドロックをかけて、そのまま車に閉じ込めましたが…

もし最悪自分の体力が切れたら他の方へ迷惑がかかってしまます会社では障害者の方に「打撃は禁止」との事だったので先輩に今後は職員2人で対応したいといいましたが、それはムリとの事

なので合気道など習って安全に取り押さえようかと思ってもいます

どういった対応がよいのでしょうか?宜しくお願いします。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1169701001

 

毎朝、会社に向かうバスに乗る時に

体の大きな知的障害者男性)に暴力を振るわれます

朝、バスは1本しかありません。(非常に田舎です)

7時のバスなのですが、それが朝一番バスです。

その後は2時間後なので会社に間に合わないので

これに乗るしかないのです。

最初は髪をひっぱったりという程度だったので

私がはっきりと大声で『やめて!!!』と怒鳴ったのです。すると、どんどんエスカレートしてきて

今では、拳で殴ったりします。

警察相談しましたところ、最初のうちは、そのバス時間パトロールしましょうという事になったのですが

おまわりさんがいても、おかまいなしで暴力をふるってきました。

おまわりさんを通して、ご家族の方に注意を促してもらったのですが、その人のご両親はいなくて、80歳に

なるおばあちゃんと2人暮らしで、おばあちゃんも

何が何やらというかんじだったそうです。

まりにも私ばかりにその人がからむので、おまわりさんに『何か過去関係がありましたか?』なんて

尋ねられて、非常に不愉快な思いもしました。

でも、越したばかりですし、会社に行かないワケにはいかないので、

今は、私はバスくるまで隠れて、こっそり乗車していますが、だんだん周りの目も『あの人が何かしたんじゃないか』なんて言い出してきて、なんで私がこんな思いを?と悔しくてたまりません。

また、引っ越すにも、お金がありません。

どうしたらよいでしょうか。

アドバイスお願いします。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1169701001

 

知的障害者施設(通所)です。

利用者の方で、送迎時(車で走行中)に急に暴れ、職員に対し殴ってきたり、引っかいたり・・・

他の利用者さんも、もちろん同乗していますので、かなり危険なのですが、

反撃や縛り付けることは虐待になるし、

保護者に言っても「障害者から・・・」「仕事でしょ」と言われるだけで

一向にらちがあかず・・・

このままじゃ、職員が根をあげて辞めていくはめになりそうです。

みなさん所では、暴力行為に対して、どうされてますか?

http://www.wel.ne.jp/bbs/article/161588.html

http://anond.hatelabo.jp/20160726150612

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160726/k10010609231000.html

他人を傷つけるおそれがある」場合、市が入院とかさせてくれると書いてあるぞ?

2016-07-25

http://anond.hatelabo.jp/20160725145537

日野ちゃんが元気がない……。

元気な話題ならいいんだよ、日野ちゃん。

ただ、母親入院していることから始まる内容ではどうかってだけなんだ。

な?

ほぼ寝ていた!

母親入院したんで父親ふたりきり九日十日十一日目!

仕事を終え帰宅後すぐに寝堕ちてしまった!

目覚めると日付のまわるころだったので!再度眠ることにする!!

遅めの朝に目覚め!朝食をとりしばらくぼんやりとする!

昼過ぎ母親病院へ向かう!

母親から新しい機械を導入したため入院が長引くと聞く!

昨日父親に伝えたそうだが寝落ちし会っていないので会話する機会がなかった!

あと二日ほどで退院すると思っていたため残念に思う!

翌日は昼過ぎに起きた!

昼食をてきとうにとったあと!本を読む!!

冷凍したご飯がなくなったため米を炊いた!

晩御飯納豆レタスを和えたものにする!

それから少しやわらかくなっていたきゅうりスティック状に切る!

炊きあがったご飯を一食ずつラップで包み冷凍する!!

ご飯を食べていると父親が帰ってきた!

仕事が忙しいらしく!母親のところにも行っていないらしい!!

食べている途中で突然ここ2・3日レタスだと思ってちぎっているものキャベツではないかと疑問を抱く!

野菜室で冷やされているものを改めて確認するとどう見てもキャベツだった!

以前父親レタスキャベツを間違えていて!なぜ間違えるのかと思っていたが!私も間違えていた!!

レタスだと思い込んでいてキャベツのキの字も考えることはなかった!!

自分ダメさにひとしきり笑った!

レタスときよりも賞味期限が伸びたので良しとしよう!!

2016-07-22

http://anond.hatelabo.jp/20160719143806

いちばんはじめのものが母入院二日目の日記で!初日はなにごともなく出来合いのお弁当を食べ楽に過ごしていたので書いていません!!

あともやし行方!! http://anond.hatelabo.jp/20160721181457

http://anond.hatelabo.jp/20160722142526

母親入院したんで父親ふたりきりにならなかった八日目。

仕事帰りにスーパーに寄る。

豚肉を食べたら元気の出る気がして、どうしても豚肉が食べたかったのだ。

今日習い事があるため料理をする精神的な余裕がないので、お惣菜のカツにする。

それと栄養ドリンク明日使う納豆を買う。

家に着くと父親はまだ帰ってきていない。

母親のお見舞いに行くと言っていたためおそらく出掛ける前に会うことはないだろうと思う。

栄養ドリンクを飲んだあと制服シャツ洗濯トマトを切る。

台所の窓から家の裏をのぞくと、コーヒーのかすを撒いたところに猫がぬしのような顔をして座っていた。

効果はないだろうと思っていたものの、一日すら夢を見させてもらえないのかとがっかりする。

窓を少し開けてこら、と怒ると特に急いだり驚いたりする様子なくしっぽを揺らして敷地から出て行った。

猫は好きだがあの猫はにくたらしい。

新たなる猫避け対策を考えなければならない。

ご飯を食べ、茶碗を洗う時間がなかったためそのままにして習い事へ向かう。

道中貸す予定だった漫画を忘れたことに気づく。

私の習い事を始めるきっかけとなった漫画最近入ったひとに貸す予定だったのだ。

用意していたのに、と自分がっかりする。

今日審査日のため事前に練習する。少し動いただけで視界の端にチカチカと蛍が飛ぶのでだいぶ体力の削れていることを知る。

審査は初めてだったが、順番が早く緊張する間もなく終わった。

帰宅すると父親は寝たらしく姿が見えない。

テーブルの上がきれいだったためまさか洗ってくれたのか、と思い台所へ行くと、やはりまさか、だったようで洗い物はそのままにされていた。

プロテインを飲みつつテレビの前でぼんやりする。

早く風呂に入り寝なければと思うものの動く気分になれなかった。

しばらくそうした後、明日を乗り切ればお休みだと自分を励まし風呂に入る。

体重計に乗ると少々減っていた。夏だから…。

風呂を出て茶碗を洗う。

眠る前に水を飲むと、味覚のおかしくなってからはおいしくなくて仕方がなかったのに、だいぶ飲みやすくなっているなと思う。

少しは改善しているのだろうか。

水が一番好きだから、はやく前のようにおいしく飲めるようになりたい。

今度病院に行ったときには徐々に治るようなものなのか聞こうと考える。

ホットアイマスクをして寝た。

水よおいしくなれ!

母親入院したんで父親ふたりきりにならなかった八日目!

仕事帰りにスーパーに寄る!

豚肉を食べたら元気の出る気がして!どうしても豚肉が食べたかったのだ!!

今日習い事があるため料理をする精神的な余裕がないので!お惣菜のカツにする!

それと栄養ドリンク明日使う納豆を買う!

家に着くと父親はまだ帰ってきていない!

母親のお見舞いに行くと言っていたためおそらく出掛ける前に会うことはないだろうと思う!

栄養ドリンクを飲んだあと制服シャツ洗濯トマトを切る!

台所の窓から家の裏をのぞくと!コーヒーのかすを撒いたところに猫がぬしのような顔をして座っていた!!

効果はないだろうと思っていたものの!一日すら夢を見させてもらえないのかとがっかりする!!

窓を少し開けてこら!!!!と怒ると特に急いだり驚いたりする様子なくしっぽを揺らして敷地から出て行った!!

猫は好きだがあの猫はにくたらしい!!

新たなる猫避け対策を考えなければならない!!

ご飯を食べ!茶碗を洗う時間がなかったためそのままにして習い事へ向かう!

道中貸す予定だった漫画を忘れたことに気づく!

私の習い事を始めるきっかけとなった漫画最近入ったひとに貸す予定だったのだ!!

用意していたのに!と自分がっかりする!!

今日審査日のため事前に練習する!少し動いただけで視界の端にチカチカと蛍が飛ぶのでだいぶ体力の削れていることを知る!!

審査は初めてだったが!順番が早く緊張する間もなく終わった!!

帰宅すると父親は寝たらしく姿が見えない!

テーブルの上がきれいだったためまさか洗ってくれたのか!と思い台所へ行くと!やはりまさか!!だったようで洗い物はそのままにされていた!

プロテインを飲みつつテレビの前でぼんやりする!

早く風呂に入り寝なければと思うものの動く気分になれなかった!

しばらくそうした後!明日を乗り切ればお休みだと自分を励まし風呂に入る!!

体重計に乗ると少々減っていた!!夏だから!!

風呂を出て茶碗を洗う!

眠る前に水を飲むと!味覚のおかしくなってからはおいしくなくて仕方がなかったのに!だいぶ飲みやすくなっているなと思う!!

少しは改善しているのだろうか!

水が一番好きだから!はやく前のようにおいしく飲めるようになりたい!!

今度病院に行ったときには徐々に治るようなものなのか聞こうと考える!

ホットアイマスクをして寝た!

2016-07-21

静かな中ひとりきりだとおだやかだ!

母親入院したんで父親ふたりきり七夜目!

仕事を終え家へ帰ると父親はまだ帰ってきていない!

今日母親は色々とやることがあるようなことを言っていたので!お見舞いではなく仕事だろうか!!

朝茶碗を洗わずに出勤したため着替えてすぐに茶碗を洗う!

クレンザーを見つけたため黒ずんだやかんも洗う!

以前よりきれいになったやかんに満足し!次は風呂の残り湯を使い洗濯機をまわす!!

洗濯の終わるのを待つ間鳥小屋掃除する!

鳥を小屋から出すと!いつもは頭に乗り力関係を示してくるが今日はなぜか足の指にまとわりついてくる!!

かわいい!!

潰れるからやめなさいと注意しつつ少し遊ばせたあと小屋しまう!

遊び足りないのか不満げでかわいい!!

母親ドリップ後のコーヒーのかすを取ってあると教えてもらったため!それを持ち自宅の裏へまわる!!

先日猫のいた辺りに撒いておく!

これで来なくなるとよいのだが!油断はできない!!

家に入り洗濯物を干し!もう一度洗濯機をまわす!!

冷凍ナゲットオーブントースターで温めながらレタスをちぎる!

トマトを切っていると父親が帰ってきた!

やはり仕事だったようだ!疲れ果てた顔をしている!!

夕飯をテーブルに並べたところで洗濯機が止まったので干す!

ご飯を食べ終えてからしばらくテレビを観ていたがもう一度洗濯機をまわしたかったことを思い出す!

洗濯機スイッチを押しテーブルに戻り父親と並んでテレビを観る!おだやかな夜だ!!

洗濯機が止まったため洗濯物を干そうとすると父親おやすみと言い二階へ上がっていった!!

干し終わり風呂掃除し湯をためる!

風呂を終えてブコメを思い出し夜空をみに行くと月が輝いていた!!

しばらくぼんやりしていたが家に入り急いで茶碗洗いを終える!

それから以前漫画の特典でついてきた小さな望遠鏡を持って外に出る!!

ピントを月に調整する!

月は丸く光っている!うさぎのような模様もみえる!!

星の好きな父親や甥にも見せてやりたいと考えるが!静かな中ひとりきりで見るのも贅沢でいいなと思う!!

月を堪能したあと早めに寝た!

2016-07-20

母が子育て詰んだ

思うところあって増田を書きたいと思う。

先日ホッテントリとなったこの記事を読んで思い出した

http://orangestar.hatenadiary.jp/entry/2016/07/19/223314



子供のころ、なぜ自分のお母さんだけがずっと布団に寝ているのかいつも不思議に思っていた。

友達のお母さんはハキハキしていて元気そうに笑っているのに、どうしてうちのお母さんは寝てばかりいるのか。

うちのお母さんは夕飯の用意もできないほど弱っていたので近所の家におかずをもらいに行くのが日常だった。

近所の人は案外優しくて良くしてくれた。

当時の母は弱り切って、いわゆる炊いたコメが食べられなくなっていた。

から食パン牛乳に浸して柔らかくなったものをちぎって、すするようにして食べていた。

母がいわゆる普通の御飯を食べられるようになったのはしばらく経ってからだった。



===

我が家子供が3人で、全員が発達障害に産まれしまった。おそらくだ父親発達障害可能性が高い(たぶんアスペ

上に兄がいて、下に双子が産まれしまった。簡単に書くと兄が自閉症、妹(双子)がADHDという組み合わせだ。


母に言わせると兄が大変に手のかかる子供で、尋常でなくつらかったらしい。

兄は2歳くらいのとき自閉症と診断された。母はものすごくショックだったようだ。


母が言うには、兄はまずアイコンタクトというもの通用しない。母が困った顔をしていてもまったく目に入らない。

とにかくこちらの気持ちが通じないのだ。自分の子供のはずなのに、昆虫かなにかを相手にしているような感覚になる。幼児なのに、である

兄は極端に神経が繊細で、少しでも気にそぐわないことがあると暴れたりかんしゃくを起こしたりする。当然ながら寝ない。ちょっとでも物音がすれば起きる。

母側からコンタクト通用しないのに、兄は極度な甘えたがりで母と一瞬でも体が離れると泣いて暴れる。

そんなことの繰り返しだったが、下にまた子供が出来てしまった。

なんと双子ができてしまった。

双子育児はただでさえしんどいのに、この双子はまた発達障害だった。

(※注 当時はまだ診断基準がなく、増田自身発達障害がわかったのは30すぎてからです)



===

今でもくっきり記憶に残っているのだが、物心ついた時、母は家におらず入院していた。

母が言うには、とにかく子供の世話に追いまくられ、父は仕事が忙しくて育児を手伝ってくれることは皆無、

親戚や実母なども事情が重なって手伝いに来られず、気づいたら骨と皮ばかりに体が痩せていたという。

トイレへ行くのも床をずるずると這って行ったが、それすら無理になったときほとんど本能的に電話に手がいって救急車を呼んだという。

(母が言うには、本当に体がダメになったら尿はほとんど出ないらしい。)

最後自分で測った記憶があるのが34キロ病院で測ったところ32キロだったそうだ。(母の身長は155センチ


母は子供を産むまではフルタイム仕事をしていたので、すごく体が弱いというわけでもない。

ただ以前あった増田のように編集者レベルでタフかというとそうとも言いがたい。

いわゆる核家族だったが手伝いにきてくれる人が残念なくらいいなかったのだ。

当時は今のように自閉症児に対する工夫などの情報ほとんどない。ネットもない。

孤立した母は詰んだ


その後、母は極端に病弱な体になり、基本的には家で寝ていた。

兄をみる余裕がなくなった母は、まだ幼かった兄を母の実家にあずけた。

半年ほどして母が様子を見に行ったところ、祖父祖母はげっそりと痩せていた。

とくに祖母は気疲れがひどく、10キロ以上痩せてしまっていた。

兄の相手をすることや兄の要求を聞くことがとんでもなく大変だったらしい。


困り果てた祖母は、兄を霊能者のところへ連れて行ったことがあるらしい。

すると、兄は親戚中の悪いところをすべて引き継いで産まれてきてしまったのだと言われたそうだ。

から親戚の他の子には悪いものはいかない、なぜなら兄がすべて悪いものを引き受けてくれたからだと。




娘の存在は、母にとってはやすらぎとなり、母は兄よりも娘といることを好んだ。

兄は私が覚えているかぎりでは幾度となく親戚の家に預けられていた。言い方は悪いが兄は「たらい回し」にされていた。

長期間預けるとトラブルを起こしたり、その家の人が寝込んでしまったりするので、半年くらいで親戚のあいだをぐるぐると移動していた。


今でもよく覚えているのだが、兄が家にいないと母はとても嬉しそうにしていて、花を飾ったり凝った料理を作ったりしていた。

料理に対して「わぁ〜!」と反応すると本当に喜んでいた。

これ、これなのよ、私の望んだ家族の姿って!これなのよ!というような。その瞬間だけはまさに母の夢が開花していた。

兄がいないと父も穏やかな表情になって、母もそのことを嬉しがっていた。

私たちは、まるで兄がもともとからいない家族であるかのように食卓を囲んでいた。

日常があまりにも穏やかで、この頃の記憶ほとんどない。



兄がひどく育てづらい子供だったことで母は疲れきっていた。

から、兄が家からいなくなると、気持ちが晴れ晴れして小康を取り戻すのだった。

の子たちもADHDがあるため、忘れ物も怪我もひどいし学校に呼び出されたりそれはそれで面倒だったが「気持ちが通う」という点で、母のしんどさは桁違いに違ったらしい。

自分記憶では、兄は4〜10歳くらいまで、ときどき家にいたがときどきいなくなっていた。母の実家、父の実家、親戚の家…あちこちに預けられていたと思う。

はいわば兄の育児放棄してしまっていた。



===



その後も兄関係でゴタゴタがいろいろありましたが、いま40歳目前になる兄が社会適応できることはありませんでしたとだけ書いておく。

そしてそういう子供一定数産まれしまうこの世の不条理というかなんというか。いや、社会のほうが未熟なのかな。私にはわからないですけれども。。




読んでいただいてありがとうございました。

http://orangestar.hatenadiary.jp/entry/2016/07/19/223314

http://orangestar.hatenadiary.jp/entry/2016/07/19/223314

育児子どもによるというのは同意。ただここの夫婦は二人とも無職とそれに近い状態から詰みやすい。

助けを呼ぶ金もツテもない。

から晩まで大人二人と子供二人が狭い家で膝つき合わせて暮らしてるんだから

子どもだっておかしくなる。

子ども喘息発作も元々ハウスダストがひどかったのに、狭い家で猫も飼ってて掃除もまともにしないか

こじらせて入院になっただけ。

子ども障害児でもなく、夫婦のどちらか片方だけでも勤め人をしていればここまでつらくはならないので

将来結婚して子どもが欲しい人は落書き漫画家愚痴など真に受けず子どもを産んで欲しい。

ひとは腐らない!

母親入院したんで父親ふたりきり六日目!

仕事を終え帰宅すると父親はまだ帰ってきていない!

父親今日仕事休みリハビリに行き!その後姉甥姪と母親のお見舞いに行くと言っていたのでリハビリかお見舞いのどちらかだろう!!

朝置いておいた茶碗は宣言通り父親が洗っておいてくれたようだ!!

チンゲン菜のおひたしも作ってくれている!

賞味期限の切れたもやし冷蔵庫で眠ったままだった!

母親のお見舞いに一緒に行けば少し元気が出るだろうかと思い父親電話を掛けるが繋がらない!

肩こりと目の疲れを癒したくホットアイマスクをつけてソファに横になる!

目の温まってきたころ父親より電話がきて!リハビリから帰るところでお見舞いはこれからとのこと!

しばらくして父親が帰ってきてその数分後に姉が子どもたちを連れて来た!

姉に賞味期限の数日切れたもやしがあるがもうダメだろうかと聞くと!数十円でお腹壊したらばかみたいだからやめたほうがいいんじゃないの~と言われる!!

そうか!私はばかみたいなことに必死になっていたのか!!と思う!

母親病院に着いても気分が持ち上がらず母親大丈夫!と聞かれた!

もやしが腐っちゃってと答えると気にすることないよと励まされる!

病院では窓の外をしばらく見ていた!

家に帰りつき姉はすぐ自宅へ帰る!

父親晩御飯はどうすると聞かれるが放っておいていいよと言い自室へ上がる!

父親にひどい態度を取ってしまったと思うがそれよりも悲しさの方が勝っていた!

食材を腐らせたくない一心で!味見もできないけれどこの数日料理自分なりにがんばったつもりだったが!そんなに気にすることのないばかみたいなことだったのだろうか!

ベッドに横になると涙がこぼれてしまった!

きっと食材が腐ったところで母親は責めも怒りもしないだろう!でも私はできる限りのことはしたかったのだ!

ホワイトボード食材名と賞味期限とを書いたが!無意味だったのだなと思う!

旅行に行く前に父親もやしを食べてほしいことを伝えればよかったなと思う!

レタスにばかり気を取られていないでもう少し献立を考えればよかったなと思う!

考えてももうもやしは食べられない!!

21時頃に父親が部屋へ入っていった音が聞こえたのでしばらくしてから階段下りる!

冷凍ご飯をレンジにかけチンゲン菜のおひたしおからを食べる!

食べている途中で母親より大丈夫!元気ないの!とメールが来る!

もやしを腐らせて悲しかっただけだから平気と返信しごはんを食べる!!

食べていると少し元気が出てきた!

空腹は悲しみ増幅装置だ!!敵だ!!!

風呂に入る元気はないしもうそのまま眠ってしまおうかと思う!

でも!明日着る制服の手洗いだけはしようと思う!

手洗いしながら姉もきっとそんなに気に病むことはないと言いたかったのだろうなと考える!

がんばりすぎなくていいときっと思ってくれているのだ!

父親には本当に申し訳ない態度を取ってしまったなと反省する!

洗濯を終えると気持ちが幾分かすっきりとした!!

ついでにトイレットペーパーの補充とトイレタオルも換える!

疲れて気力がなくても3つのことができた!!

トイレットペーパーなんてカウントするほどのことじゃなくても!数に入れてしまえば1大きくなる!

ほんの些細なことでもなにかができると自信になる!ちいさなことをコツコツ積み重ねることが大切だなと再確認する!!

やはりシャワーを浴びようと思いシャワーを浴び!茶碗も洗って早めに眠った!!

たくさん眠って明日はきっともっと元気だ!

最近青二才青二才粘着もいなくなって平和だったのに粘着がまだいるって妄想して喚く糖質が残っててうぜえわ。検索しても粘着記事らしきものがないんだから完全に病気だろ。はやく入院しろ 2ちゃん掲示板でこの粘着ガーってうるさい野郎の正体はただの通りすがりってブログ運営してるやつだと言ってたが本当か?

2016-07-19

母親入院したんで父親ふたりきり! 目次

父親は早く寝ろ!

http://anond.hatelabo.jp/20160713140752

身体の不調はやさしさを殺す!

http://anond.hatelabo.jp/20160714110323

■虫は人間と似たところがまるでないのに生きている!

http://anond.hatelabo.jp/20160715142934

睡眠不足はまともでいられなくなる!

http://anond.hatelabo.jp/20160719113551

■ひとは腐らない!

http://anond.hatelabo.jp/20160720140845

■静かな中ひとりきりだとおだやかだ!

http://anond.hatelabo.jp/20160721154622

■水よおいしくなれ!

http://anond.hatelabo.jp/20160722101329

■ほぼ寝ていた!

http://anond.hatelabo.jp/20160725102347

睡眠不足はまともでいられなくなる!

母親入院したんで父親ふたりきりではなくにぎやかだった五夜目!

仕事終わりに直接散髪へ向かう!

予約時間まで少し時間があったので近くの大型スーパー時間をつぶす!

その間に母親今日散髪後お見舞いに行く予定だと連絡を入れる!

散髪へ行くと雑誌一冊流し読みできる程度に待たされた!三連休前だからだろうか!

シャンプー担当したアシスタントはどうやら新人で!ややしばらくシャンプー台に仰向けになっていた!

髪を切ってもらいながら現在味覚がわからない話をすると担当者は大笑いしていた!そういう反応でいいのだ!!

担当者はなぜかわからないが何度か作業を中断しどこかへ消え!散髪が終わったのは1時間40分後だった!!

カットのみなので長くとも一時間で終わると思っていたためお店を出てからウソだろ!!と声がこぼれた!

これから母親病院へ向かったところでエレベーターに乗って降りて終わりだろう!

お見舞いを断念する!!

携帯電話を見ると母親と姉から着信があったので!まず姉に電話をかける!

ダビングを頼んでいた母親の観たがっていたドラマを持ってきてくれるようだ!

家に父親がまだいなかったため私に連絡を寄越したらしい!!

次に母親に連絡し今日は行けなくなった旨伝える!

明朝旅行へ出発する前に行けたら行くと言うと!無理しなくていいよとのこと!!

母親の声を聞いただけで涙が出そうになった!

もう大人なのに自立がほど遠く情けない気分になりながら帰路につく!

家に帰ると父親は帰ってきており姉と甥と姪が来ていた!

私の準備した食事は昨日ちぎったレタスしかなかったが!姉があまった煮物をくれた!!ありがたい!!

シングルマザー大人の喋り相手に飢えている姉と!話したりない私と父親とでしばらく話した!!

甥や姪は早く舌なおるといいねと言ってくれる!いい子たちだ!!

姉たちの帰ったあとすぐに父親も寝た!父親もなんだかんだで疲れがたまっているのだろう!

風呂の水がまだ少し余っていたので洗濯機をまわしながら茶碗を洗う!

家事を終え!旅行の準備をしようとするが脳がまったく回らず!カバン洋服を広げたまましばらくフリーズする!!

少し動いてフリーズ!少し動いてフリーズ!というのを繰り返す!!

睡眠が7時間を切るとパフォーマンスが劇的に落ちるタイプのため!ここ数日の普段より1時間遅く寝て30分早く起きる生活が響いているらしい!!

眠たいのに寝てはいけないことがすごく苦しい!!

洋服を叩きつけて大声を出したい気分になる!

なにかやってやりたいのになにもできずその場に座り込み床の一点を見つめる!

思っていた以上に疲れがたまっている!!

もうやだだめだむりだと呟いていたが!呟いても現状は変わらないだけだと自身叱咤風呂掃除をする!

風呂場の窓を開けたために流れ込んでくる外気と!大好きな塩素系洗剤の匂いに少し正気を取り戻す!!

旅の同行者が出発は昼からでいいと連絡をくれたので!持っていくもの明日やることをリストアップし寝ることにする!

今日できるだけのことはやったはずだと自分を許してやる!!

泣くひまがあるなら早く寝たほうがいい!!

睡眠がこの世で一番大切だ!!!

2016-07-18

ガチ幻覚見えるレベルまで病んでたら入院するのもアリかなと思うけど

ぶっちゃけ全然そのレベルじゃないけど多分治療せずにほっておくと陰性症状廃人になると思う

まあそもそも糖質じゃないんだけど

陰性の治療はできないみたい

一般的被害妄想と病の境目のボーダーに届いてないと思う

都道府県知事病識のない精神疾患発症した場合についての思考実験個人用メモ

 都道府県知事が、自らの病識のない精神疾患発症し、不適切が疑われる専決処分等を頻発するようになったらどうなるかという架空の想定につき思考実験をしてみる。

 なお、あくまメモなので、根拠条文等は記さない。後述の指定に従って使ってみようかな、という人は、自力でしらべるように。つかこ記事自体間違ってるかもよ?

 ではまず、前提として、病識のない精神疾患治療にあたっては、当該患者人権に対する制限は最小限度にとどめられなければならないことは言うまでもないであろう。「四の五の言わせず座敷牢へぶちこめ」的な乱暴な意見には、筆者は断固反対する。

 しかし、都道府県知事の職責は重大、かつ職権も非常に強いことから専門医および一般人殆どがその発症を疑うような状況下であれば、既に地方行政は混迷著しい状態におかれているであろう。かかる事態においては、当該患者から知事の職責を剥奪することもやむを得まい。本人の精神衛生においても恐らく負荷軽減の必要があるケースが多いのではないか

 さて、この場合、まず、「都道府県知事事故がある場合」として、副知事等がその職務代理することが考えられる。(副知事存在しない場合も考えられるので、「等」としておく。)

 だが、その「事故」の認定は誰がするのであろうか?

 疾患であるのだから、その認定医師専門医)によるべきであろう。

 ところが、患者本人が同意しなければ、そもそも専門医の診断を受けることはできない。

 例外的に、自傷他害のおそれがある場合不適切公権力行使を間接的な「他害」と呼びうるかについては不知)であれば措置診察が可能であり、その結果措置入院必要ならそうすることになるであろうが、自傷他害のおそれがない場合には措置診察に付するわけにもいくまい。

 あるいは、他の疾病に罹患入院治療必要としているにもかかわらず、本人が(精神疾患に由来する愁訴を前提として)診察は受けるが入院を拒むといった場合においては、精神保健指定医の同席による医療保護入院可能であろう(さすがに家族等も同意するであろうし)。入院は「事故あるとき」であろうから精神疾患であると否とにかかわらず、副知事等が議会と一体になって粛々と不信任手続を進めればよい。

 ただし、あくま医療保護入院必要な期間に限られるから、当該他の疾病によっては時間との戦いになる。

 しかし、そうした特殊事態でもなければ、本人の同意を経ずして確定診断名を出す(しかも、本人の同意くその診断結果を公表しなければならない!守秘義務!)というのはほぼ絶望である

 「成年被後見人の申立ではどうか」…残念ではあるが、それでどのような結果が出ようが、直接に知事の職位に影響はない。わが国では成年被後見人であるか否かに関わらず被選挙権が認められている以上、公職選挙法に基づく自動的な失職はないし、形式的には後見人権限財産に関することに限定されているはずであるもっとも、判断能力を欠く常況にあると家裁が認めた人物の名において下される行政処分に対しては、不利益を被る側から当然山のように異議申立てがなされることとなろうが、これとても知事の失職には足りない。

 結局、地方自治法の本則に立ち戻って、リコール議会による不信任決議、とならざるを得ないであろう。

 では、リコールだが、こちらは地域事情もあるためなんとも言えない。

 鳥取県東京都では集めるべき署名の数に差がありすぎるし、署名有効確認のための事務手続に至ってはもうなんというか。

 とくれば、議会による不信任だが、この場合患者たる知事が黙っているだろうか?仮に地方公共団体吏員が、「対抗する方法はないものか」と問われたら、職務に忠実に「議会解散という方法があります」と言わざるを得まい。ということで、議会は刺し違える覚悟で不信任を突きつける格好になる。

 ところが、議会解散に伴う選挙からといって、解散前と同一人物が再選されるとは限らない。その辺はフツーの地方議員選挙である。とくれば、前回薄氷を踏んだような議員は、正直いって議会解散には及び腰にならざるを得ないだろう。その中であえて知事首に鈴をつける議員(団)がいるか?という話であろう。

 …結局、住民圧力に耐えかねた議会が不信任を突きつける(それもそうとう及び腰で)しかない気がするが、その間に失われるヒト・モノ・カネ・労働力行政への信頼たるや…

考えたくない。

#本記事は、フィクションネタ、または学術論文ネタとしての使用自由です。但し、直接リンクはご勘弁ください…。また、上記目的以外の目的での利活用禁止します。引用に名を借りた部分的全面的転載禁止しますので、

2016-07-17

死にたい言ってる若者は、本当に死にたいわけじゃない

若者の大半が長生きしたくないという思い込みを持った増田なわけだが、ちょっと違うんだよね。

人間も生き物なので死にたくは無い。これは絶対と言って良い。

ネットを調べれば安価に確実に死ね方法なんていくらでも出てくるご時世に、ネット愚痴を書いているのがその証拠だ。


とは言え、表現方法を知らずに「死にたい」と言う気分が分からんわけでもない。

増田の「死にたい」って要するにこういう事だろ。



1 仕事が無い、仕事未来を見いだせない

2 家族や友人が居ない、または関係が悪い

3 金が無い



当たり前の話だが、やりがいの有る仕事が有って、家に帰れば伴侶や子供笑顔で迎えてくれて、休みの日には実家に帰ったり友達と遊べて、贅沢は出来なくてもそれなりの収入が有る人は死にたいとは思わない。(病気障害は、元増田が「若者の大半」と言ってるので今回は除外)



スポーツ選手になりたいとか、アイドルになってTVに出たいとかであればともかく、この程度の事は健康若者ならどうにでもなるのだけど、まぁ出来ないと思っている人に言っても仕方ない。

なので各項目に少しだけアドバイスをだそう。




1 仕事が無い、仕事未来を見いだせない



非正規フリーター介護独立するつもりのないアパレル飲食あたりをやってる人だろうか。

こういう人は、休みの日に就活しろ。とはいっても、アホみたいに一部上場企業に行くと絶対蹴られる。



今は空前の人手不足でな、中小企業猫の手も借りたい所が多い。

地元企業を紹介している本が書店に有るから、それを隅から隅まで読め。

いくつか目星をつけて、ネットで色々調べて、シェアが伸びている所を探すんだ。

地元で有名な会社とかはダメだ。優良企業なら入れないし、斜陽産業なら老害だらけで学びがない。

伸びている会社なら中途採用でもチャンスが有るし、学びは間違いなく有る。



休日と平日の空いてる時間を使って、目星をつけるのに1ヶ月、面接受けまくるのに1~3ヶ月って所か。

吊るしでいいかスーツ着て、髪をセットして、こざっぱりした格好で行け。

面接では調べた知識を存分に披露しろ。やる気が有ります一生懸命働きますアピールを忘れるな。

35歳以上なら難しいが、元増田は35歳以下と言ってるのでこれでいける。




2 家族や友人が居ない、または関係が悪い



ぶっちゃけ、ある程度仕事していれば解決する問題

どうしても気に食わない相手しか居なくても、利益のためなら礼儀正しくなれるのが仕事の良い所。

あと、まともな母数から数を当たるのが大事

非正規飲食介護は、言っちゃあ悪いがクズの吹き溜まりだ。

クズの中からいくら数を当たってもクズしか引けない。まともな人間はある程度固まって存在している。

よって、まともな職を得れば、まともな人間関係は後からついてくる。



自分の親が嫌いな人、それは正常な反応だ。まず自立してさっさと引っ越せ。頼られたら縁を切れ。

もし介護や援助が必要だとしても、自分人生を捨てる必要は無い。先に生まれた人は先に死ぬのがこの世の理だ。

ましてや、自立すら出来ない人が他人を救うとかお笑い種じゃないですかね。




3 金が無い



まぁ仕事で半分は解決するのだが、マネーリテラリシーの無い人は学ばないとそのうち死ぬ

ローンとか生命保険とかで選択を間違うと、無自覚に数千万円くらい損する事も珍しくはない。

これは本でも読め。オススメ橘玲の「臆病者のための億万長者入門」だ。アフィ無しのリンク貼っとく。

https://www.amazon.co.jp/dp/416660970X/



クソみたいなアフィブログをいくつ読んでも、この1冊には敵わない。新書なので新品でも数百円だ。

まぁ1と2を実行して、まともな伴侶を貰って共働きすれば、金に困る事はそうそう無い。世の中の仕組みを知り、身の丈に合った生活をすればいい。




「世の中の仕組みを知る」という事はとても大事

本に書いてある事に俺の見解も加えていくつか紹介する。




住居費と人件費世界有数に高額な日本で、専業主婦or主夫をやるのは狂気の沙汰だ。

22歳新卒若者には1億以上の人的資本が有る。それを時給数百円で売り払う人は愚か者しか言いようが無い。

宝くじ愚者税金と呼ばれる。愚かな人だけが支払わされる余分なコストだ。パチンコ競馬も同じ。

超低金利日本サラ金リボ払い借金するのはバカ調達金利が0.01%以下なのに、借りている人は10%以上の金利を払っている。

入院、通院の保険はある程度の貯金が有れば不要。何せ、保険控除率50%前後も有る。そのぶん貯蓄した方がマシ。



まぁこの程度の事は、良い所の子供なら大卒までに仕込まれている事ではあるが、死にたい言ってる人は知らんだろ?

資本主義社会にはルールがあるが、自分で調べない人はルールを知らずに戦うしか無い。

絶望する前に、ルールを知って一度戦ってみてはいかがか。スーパースターは無理でも、凡人くらいにはなれると思うぞ。




http://anond.hatelabo.jp/20160716201509

あと、勉強大事だ。元増田文章は短いのに酷すぎる。文意が通っていない。

ネットばかり見てないで、まともな本や新聞でも読め。国語は全ての学問の源で、これが出来ないと日本人として戦う事も出来ない。

まぁ死にたい言いながら、生活保護もらって野垂れ死ぬのも気楽かもしれんがね。

2016-07-15

http://anond.hatelabo.jp/20160715135437

まさしくそブログの人のような感じだ。

年でそうなるのか。俺まだ20代だぜ?



包茎泌尿器科でいいんだ、と思って地元にある泌尿器科を調べてみたんだが、

包茎手術」と書かれている病院が近隣にない。

最寄りのそういう病院は車で3、4時間かかるし通えないなあ。

入院できるわけでもないから、俺もその人みたいに高須クリニックかどこかで手術を受けたほうがいいのかな。

仕事を休んで通院・入院することを考えたら、案外12万+東京への交通費って安いのかもしれない。

見知らぬブログの人が既に経験者って安心も少しあるし。



ちょっと考えてみよう。ありがとう

虫は人間と似たところがまるでないのに生きている!

母親入院したんで父親ふたりきりかと思いきやほぼ一人だった四日目!

仕事を終えて家に着くと父親はまだ帰ってきていない!今日母親病院に寄っているのだろう!

本日タスクは!習い事!週末の旅行のための買い物!洗濯!夕飯づくり!

洗濯風呂の残り湯を使用することを思うと最低でも二回はまわしたいが!習い事が約二時間あるため時間がない!!

仕事中どうすればいいか考えていて解決法がわからないまま帰路についたところ車中で思いつく!

思いついたことに従い帰宅後すぐ洗濯をまわし!その間に夕飯を作る!!

大抵の人は順序を入れ替えるなどし時間有効活用することくらい朝飯前なのだろう!!

自分いか家事をやり慣れていないか!ここ数日ひしひしと感じる!!

母親への感謝もひしひしと感じる!!

一日を経るごとにやるべきことは増えていくが増加量が少しずつのおかげで坂道を上るように徐々に力がついているように思う!!

夕飯を作り終え調理道具を洗ったところで洗濯機が止まったので干してからご飯を食べる!

のしないピーマンプラスチックのようだ!今度からは刻もう!!

父親に遅くなるため先に寝ていていい旨書き置きし習い事に行く!

相対する人間の動きを追うことに必死になる武道系の習い事は余計なことを考えずに済む!!

と思ったら窓から飛び跳ねる虫が大量に入ってきており悲鳴を上げかける!

おそろしい!!!

虫は人間と似たところがひとつもないのに生きているというのだから理解できない!!

震えながらも武道する!

流れる汗から亜鉛が抜けているのだろうかと少し不安になりつつ!

夜遅くまでやっている店舗へ向かい週末の旅行のための買い物をする!!

22時過ぎに家に着くとまだ明かりはついており父親は起きていた!

二度目の洗濯をまわそうとしていると父親はまだ洗濯するんだぁおやすみ~と言い眠った!

洗濯を終えたあと母親からまれた録画予約をしているとテレビの後ろにある壁にゲジゲジがくっついている!

虫デーだ!!!

ゲジゲジなどというかわいらしい響きではない!筆舌に尽くし難きアーーーー!!!!無理!!

しばらく見つめ合うが微動だにしてくれないため一時休戦としトイレへ行く!

戻るといなくなっていた!!

恐怖!!!!嘘!無理!!どうしよう!!!!無理!!!

鳥肌を立てながら風呂と茶碗洗いを済ませる!レタスも大量にちぎる!!明日の朝食べよう!

鳥肌と豊かな想像力に襲われながら寝た!!

2016-07-14

http://anond.hatelabo.jp/20160714110323

母親入院したんで父親ふたりきり三夜目♥

仕事を終え帰宅すると父親はまだ帰ってきていない♥仕事が忙しいのだろうか♥

今朝父親賞味期限の近い豚肉のあることを伝えていたので♥惣菜等は買ってこないだろうと思い生姜焼きを作る♥

長らく昼の司会者をしていた芸能人生姜焼きレシピを試そうかと思うが小麦粉がわからず断念♥

普段母親に頼り切りなことを申し訳なく思う♥

料理酒場所もわからないので醤油みりんチューブ生姜でなんとかする♥

味覚障害改善しておらず味見はできないので味が物足りないときには醤油マヨコショウあたりでなんとかしてもらおうと考える♥

サラダとしてレタストマト♥それときゅうりを用意するがきゅうりはやわらかく腐っているような感じがする♥♥

一応きゅうり食卓にならべきゅうりあやしい旨書き置きして閉店時間の早い書店へ急ぐ♥

書店目的の本を購入し♥昨日のブコメから父親もきっとわたしと会話がしたかったのだろうと思いながら帰宅する♥

帰宅すると父親ビールを飲んでいた♥

父親の帰りが遅いのはどうやら母親病院に寄っているからだと判明する♥

1型糖尿病食事療法のための入院なのでなんら心配はいらないのだが♥話し相手として行っているのだろう♥♥

母親愚痴(主に主治医に対する♥)を聞いてきたようだ♥

父親と当たり障りなくおだやかな心地で会話ができた♥ブコメのおかげだ♥♥

きゅうりはやはりだめだったようだ♥

生姜焼きの味は大丈夫とのこと♥よかった♥♥

特にみたい番組もないねと言い合いながら父親と並んでおだやかにテレビを観た♥

タスクの増加に加え味覚がいつなおるかという不安でいつも以上に短気になっていたのだなと再確認

短気は損気♥♥♥♥病は気から♥♥♥♥気から病♥♥♥♥

ご飯のあと忘れていた鳥小屋掃除する♥ごめんごめんと言うが無視された♥鳥はかわいい♥♥♥♥

父親の寝たあと♥ちいさなホワイトボード賞味期限心配食材リストアップする♥

見える化♥♥

寝る前に庭に面する窓を閉めようとしたら外から猫の唸り声が聞こえてきたのでワ♥♥♥♥と脅かし追いやる♥

二度と来るな♥だが来るだろう♥

猫避け対策しなければならない♥♥

身体の不調はやさしさを殺す!

母親入院したんで父親ふたりきり三夜目!

仕事を終え帰宅すると父親はまだ帰ってきていない!仕事が忙しいのだろうか!

今朝父親賞味期限の近い豚肉のあることを伝えていたので!惣菜等は買ってこないだろうと思い生姜焼きを作る!

長らく昼の司会者をしていた芸能人生姜焼きレシピを試そうかと思うが小麦粉がわからず断念!

普段母親に頼り切りなことを申し訳なく思う!

料理酒場所もわからないので醤油みりんチューブ生姜でなんとかする!

味覚障害改善しておらず味見はできないので味が物足りないときには醤油マヨコショウあたりでなんとかしてもらおうと考える!

サラダとしてレタストマト!それときゅうりを用意するがきゅうりはやわらかく腐っているような感じがする!!

一応きゅうり食卓にならべきゅうりあやしい旨書き置きして閉店時間の早い書店へ急ぐ!

書店目的の本を購入し!昨日のブコメから父親もきっとわたしと会話がしたかったのだろうと思いながら帰宅する!

帰宅すると父親ビールを飲んでいた!

父親の帰りが遅いのはどうやら母親病院に寄っているからだと判明する!

1型糖尿病食事療法のための入院なのでなんら心配はいらないのだが!話し相手として行っているのだろう!!

母親愚痴(主に主治医に対する!)を聞いてきたようだ!

父親と当たり障りなくおだやかな心地で会話ができた!ブコメのおかげだ!!

きゅうりはやはりだめだったようだ!

生姜焼きの味は大丈夫とのこと!よかった!!

特にみたい番組もないねと言い合いながら父親と並んでおだやかにテレビを観た!

タスクの増加に加え味覚がいつなおるかという不安でいつも以上に短気になっていたのだなと再確認

短気は損気!!!!病は気から!!!!気から!!!

ご飯のあと忘れていた鳥小屋掃除する!ごめんごめんと言うが無視された!鳥はかわいい!!!

父親の寝たあと!ちいさなホワイトボード賞味期限心配食材リストアップする!

見える化!!

寝る前に庭に面する窓を閉めようとしたら外から猫の唸り声が聞こえてきたのでワ!!!!と脅かし追いやる!

二度と来るな!だが来るだろう!

猫避け対策しなければならない!!

2016-07-13

父親は早く寝ろ!

母親入院したんで父親ふたりきり!

仕事を終えて夕方帰宅すると父親はまだ仕事みたいで帰ってきてない!!

味覚障害起こしてるんで母親から別に料理しなくていいよって言われてたけど!

冷蔵庫を開けると口の開いたウインナーとよぼよぼしたピーマンと玉ねぎ半玉があったので軽く作るかなあと思って父親電話する!

今日弁当買ってこなくていいよと伝えたかったけど!電波の届かないところか電源が~と言われたんで地方にでも行っているのかなと思い!

とりあえず作って余ったら明日食べようと作る!!

刻んで炒めて一番味見できなくてもはずれの無さそうな塩コショウケチャップで味付けする!!

冷凍ご飯をレンジにかけてあと朝の残りのレタストマトテーブルに置いて食べる!

味はわからないけど炒め具合はいい気がする!!

父親がいつも帰る時間からだいぶたっても帰ってこないので!

ケチャップ炒めにラップをかけ味が物足りなかったときのために塩コショウケチャップを傍らに置いてから自室で本を読む!

しばらくして父親が帰ってきた!!

だが一緒にテレビを観ると笑いどころやコメントがずれていてどちらが悪いわけでもなく空気微妙になるので自室で本を読み続ける!!

父親のいつも寝るのは大体21時だと思いその頃リビングに降りると父親心霊番組を見ている!!

こわい!!!!が楽しそうに観ているのでチャンネルを変えてとも言いたくなく風呂に入ることにする!

1時間ほどで風呂を出る!

父親は遅くとも21時半には自室に行くためもういないだろうと見越しての入浴時間だった!!

22時頃から自分の好きな番組や録画しているドラマなどを観たいと思ったのだ!!

が!リビングでは父親がまったくおもしろそうではないドラマを観ている!

普段ドラマなんてすすんで観ないのに熱心に画面を見つめているため!髪を適度に拭い茶碗を洗う!!

いつになったら父親眠るのだろうと思いながら米粒を洗い落とす!

茶碗を洗い終えても父親は起きている!!

22時40分頃!父親はようやく寝ると言い階段を上がっていった!

今日23時に寝たかった私には時間がなかった!

撮りだめしていたドラマ1話くらいは観られるだろうと思っていたがこの時間ではもう無理だ!

予定の狂ったことに腹を立てるが父親が悪いわけでもない!!

プロテインを飲んで寝た!!!