「優遇」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 優遇とは

2017-05-01

私服で昼飯を食べるのはみっともないからやめてほしい

私服で昼飯を食べるのはみっともないからやめてほしい

霞が関の連中はもとより、公共事業を請け負っている企業税制優遇を受けている企業などは

税金が使われている公人であることを常に念頭に置いて、昼食のとき休日スーツ姿で社章をつけたまま行動するようにしてほしい。

http://anond.hatelabo.jp/20170430232508

2017-04-30

スーツ姿で昼飯を食べるのはみっともないからやめてほしい

スーツ姿で昼飯を食べるのはみっともないからやめてほしい

霞が関の連中はもとより、公共事業を請け負っている企業税制優遇を受けている企業などは

税金が使われていることを自覚して昼休み弁当で済ませるか私服に着替えてから昼飯を食べに出かけるようにしてほしい。

あとスーツ姿で飲み会に来るのもやめろ。

2017-04-26

http://anond.hatelabo.jp/20170426150419

就活生側から契約を持ち出して、更に後々も何の問題にもならなかった場合

だとしても、DeNA内部では「恐らくただの下っ端リクルーターであろうX氏という一社員が

自分の一存で特定の女を優遇して入社させた」って事はバレれば問題になるかもね

これが重役ってなら黙らせられるかもしれないが

更に「そういう事が横行している会社」ってのは、あまり外聞がいいものではないね

実際にこの話が表に出る事で会社の評判も下がるだろう

別に犯罪になる訳ではないけどね

http://anond.hatelabo.jp/20170426144259

そもそも民間企業就活市場公平性なんて求められてない

コネ採用しようが、愛人優遇しようが、なんの問題もないんだから

勿論体を武器にする事も何の問題もない

ただ「セクハラになりかねないような事をしでかす人事担当者」に問題があるだけだ

2017-04-24

岡村俊一騒動から見える人力飛行機ソロモン

2.5次元演劇作品の出来に不満を持つファンが不満の声を上げているようだけど、構図としてはニチアサ特撮番組古参新規ファンとの間で起こっていた諍いと同じ構図に見える。

元々から作品を楽しんでいたファンからすれば不出来に感じたものでも、それを楽しんでいる層が一定数おり、製作サイドからすればそちらを優遇したい。

その判断製作側がしたのだから、仕方がないのだ――

自分観測する範囲だと、当時の新規ファンはそう主張していた。

渦中にいる演出家は、故つかこうへい系譜にある人なんだそうだ。

「元来役者なんて河原者」なんて言い回しを好んだのは唐十郎だったが、つかも同様だった。

お客が望むパフォーマンス第一で、役者人権なんて豚に食わせろ、という狂った部分が見えた。

そのために阿部寛は客席の男性(仕込み俳優)とキスさせられたし、女優は頭で大根をかち割った。

それに別の理屈をつける人もおろうが、自分は「客に受けるためなら何でもやる」だと解釈している。

その意味において、客が喜ばなかったのならば、素直に失敗を認めるべきだ。

演出家自分で言うように、俳優のことを第一に考えているのなら、彼がすべきことは俳優のためにおのれの失敗を認めて、土下座をすることだ。

客に文句を付けるなんてのは、スベった芸人言い訳と何も変わらない。

ただこのような場合、スベったかどうかを判断するのは、いつも製作サイドだ。

演出家は、不満を持っているファンたちが主張するように、問題のある人なのかもしれない。

でもそのうえで製作サイドは彼を必要としたのはなぜか。

それは既存ファンたちの支える力だけでは不足があったからでないのだろうか。

既存ファンを満足させていけば、このまま安泰だ」と製作サイドは思えなかったんだと考えられる。

その判断は間違っていないと、個人的には思う。

顧客を絞って先細りしていったコンテンツは、いちいち例に挙げる必要のないほどたくさんある。

から客層を広げる努力が行われ、そこに不満を持つ人が出てくるのも仕方のないことだと思う。

作品世界観を壊す改変が、失礼な行為だという主張もある。

ただその考え方は諸刃の剣だ。

原作至上主義の人たちからすれば、2.5次元舞台のもの世界観破壊にほかならない。

ドラマ映画化が手放しで喜ばれないのと同様に、メディアミックスは誰もが喜ぶ展開というわけではない。

それらはすべて「推しを人質に取られた」と感じるファンが出る危険性を持っている。

また演出家が「話題性のために世界観を壊してもいいと考えている」と信じるのなら、批判はいっそう注意が必要だと自分は思う。

なぜなら、TLで不満が飛び交っているこの現状が彼が望んだものだとしても不思議はないからだ。

現在言葉でいえば『炎上商法』と呼ぶこの状況だけれど、他の表現も出来る。

かつてそれは街頭劇と呼ばれていたが、それの変化系とも言い換えられそうだ。

つかこうへい以前だが、日本演劇界現実虚構のカベを取ってしまおうと考えた人たちがいた。

例えば街角喧嘩しているカップルがいれば、誰もがそれをちらりと見てしまう。

それを俳優が演じていれば、それは立派に演劇だと言えるんじゃないか、という具合だ。

そう考えた作家名前は、寺山修司という。

街中で堂々と行われたショウは喝采を集め、当時のメインストリームですらあった。

エントリにも入れた人力飛行機ソロモンというのは、彼の街頭演劇代表作の題名だ。

一般人生活狭間で上演された街頭演劇の周囲では、何も知らない一般客に迷惑がかかることもしばしばあった。

突然あらわれた奇天烈な隣人にギョッとさせられれば、それを不快に思うのは当然で、それが問題になるのも仕方のない話だ。

からその芝居をそのままの形で再演することは、どの演劇祭でも不可能になっている。(今では参加者が寺山のお面をかぶるまりになることが多い)

ただその混乱そのもの価値を見出すアングラ感、それに酔いしれる観客の気持ちもとてもよく分かる。


そして電脳世界において、今回の炎上パフォーマンスでない保証はない。

演出家自身が言うように「少人数で炎上が起こせる」のだすれば、騒動自演であると言い切ることも出来なくなる。

演出家はどのタイミングだって釣り宣言をして、「ショウアートでしたプギャー」というカードを切ることが出来る。

本来であれば最終的に客に受けなければ成立しない言い訳ではあるが、アンチがいう通りの身勝手演出家ならばそう主張したっておかしくないだろうし、また「そういう役を演じたんだ」と言うことだって出来る。

演劇的な逃げ道が残されている上に、騒動によって新たに興味を持つ人も出てくるかもしれない。

おそらくそこで入ってくる人は、古参の嫌う『マナーの悪いファン』なんじゃないか想像する。

そしてそういうご新規さんを排除しようとする既存ファンの有り様こそなんとかしたいと、製作側は願っている可能性もある。

もはや古参がどんなにお金を落としていようと、製作サイドからすると客としての旨味はないのかもしれない。製作が観客の新陳代謝を求めているんじゃないか

逆に「どんなことをしても集客に繋げる演出家」の価値が上がったとしても不思議はない。

そういった意味で、ファンとして批判するならもう少し慎重になった方が良いと思う。少なくとも目的地を見据えて行動すべきだ。


と書いておきつつも、自分ファンでないので自由に書かせてもらう。

まず演出家が客に文句を付けるなんてのは論外だと思う。

俳優のことを第一に考えているならなおのこと、客に責任をなすりつけるべきではない。

それは自分自尊心という殻を破れずに消えていった俳優をこれからも増やすことに繋がりかねない、危険思想だ。

つかの舞台自分面白いと思ったのは、いつだってその殻を破った俳優たちがいる作品だった。

逆に変に大物が出演してたりすると、弾けた感じにならず、面白い作品とは思えなかった。

つかこうへい自身演出を行わない「つか作品」が面白く感じられた試しもない。それはつかこうへい劇団においてすらそうだった。

円盤などでつかこうへい演出作品を鑑賞すれば分かるように、彼の作品俳優個性と密着している。そのため文字通り「その俳優しか演じられない役」なのだ

しかも苦労してせっかく作り上げたキャラクターは、演出家の思いつきで日々全く違う形になっていく。

たぶんこの過程俳優自尊心という殻も破られるんだろうと、自分勝手想像している。

だが2.5次元作品の役はそうではない。

元々のキャラクターに近づこうと真摯努力すればするほど、演じる自分自身と離れていく。

それを『かぶりもの』と表現するのは(ことば選びが適切かどうかはさておき)なるほどなぁと思う。

おそらくこの辺のバランスもっとも巧く取ってる演出家の一人が西田シャトナーだ。

つの舞台の中で俳優モブなど別の人格が与えられ、ある程度自由にそれを演じさせる。

演じたキャラ以外の部分も観客に見せられるため、俳優個性担保されて、俳優と観客にそれが共有される。

24時間ぶりっこし続けられる女子がいないように、俳優にも自由になる時間必要なのだ


さて話題がそれたが、本題に戻そう。

演出家がああも自信たっぷりに「自分役者たちの将来のことまで考えている」といっている以上、製作サイドも「観客はそうじゃないだろうな」と思っていると認識してもいいんじゃないかと思う。

自分制作者たちがどれほど努力しても興味を失えば去る観客はゲスだと思うし、でもそれで構わないんじゃないかと思う。

たとえそうじゃないとファンが主張しても、その声を真摯に受け止めてもらえる状況ではないだろう。

騒動がその状況をふまえた上で演出家自覚的燃え上がっている可能性は捨てられず、問題が大きくなればなるほど、彼の求心力は高くなる可能性もある。



じゃぁいったいどうすればいいのか?

それは一人一人が「製作者たちにとって『良いお客』ってどんなだろう?」と考えて、それに近づいていくよう努力する以外にないと思う。

本来であれば、製作者たちが客の望むもの提供するのが道理だ。

だけど真のファンであれば、その力関係あべこべになることに不思議がることもないだろう。

どうしても受け入れられないなら観に行かないという選択をすべきだし、それも出来ないのなら自分たち上演権を手に入れるほかない。

同人誌を描きはじめる動機の一つとして「自分の望むものを書いてくれる人が、誰もいなかったから」というのもある。

それもまた一つの『良いお客』の形だと思う。

それぞれのファンが持つ原作への愛情の深さを疑うつもりは全くない。そしてその愛情に応えて貰えなかった落胆の大きさも、想像するにあまりある。

しかしその不満を演出家炎上させるかたちで表すことが、真のファンがすべきことなのかどうか。そこについてはもう少し考える余地があると思う。









などつらつら書いてきたが、もちろんこの文章演出家本人によって書かれたものでないという保証もない。

炎上を含めた一連のやりとりの中で、プロレスが行われているだけと考える人もいるだろう。


隣にいる人はその役を演じている俳優に過ぎず、自分が生きている世界は誰かが用意した箱庭なのかもしれない。

そうした疑念の風を受けて、SNS飛行機ソロモンゆっくりと空に舞い上がっていく。

2017-04-23

すぐ差別だと騒ぎ出す人の本音

差別をなくしたいんじゃなくて、差別対象を逆にしたいだけだよね?

たとえば男女差別だって、男が優遇されてる!って話から始まってるのに、求めてるもの平等じゃなくて女性優遇なわけじゃん?

それって、男性女性平等しろ、って話ではなくて、男性側を差別させろってことでしょ。

近年の民族差別だってそうだよね。それは差別だ!と言うことで結果的平等ではなく優遇につながっている。アメリカなんかいい例だよね。

トランプ大統領になれたのはその歪さから生じた不満を突いたからなわけだし。

この世から差別をなくしたい?はっ、寝言は寝て言えよ。差別の力関係を逆にしたい、の間違いだろ。

年齢差別で滅ぶ日本

人口減少でいくら人手不足になっても、努力していくらスキルを身につけても、就職氷河期世代永遠に正社員になれない。

日本労働市場には、激しく露骨な年齢差別があるからだ。

年齢差別問題は、職場での女性差別に勝るとも劣らず深刻な問題なのに、まともに議論されることがない。それが問題であることを認識している人が、差別される当事者以外にいない。


転職の最終列車が35歳だという定説が崩れ出したといわれるものの、じっさいには35歳以上でキャリアチェンジをすることは、日本では非常にむずかしい。

雇う側としては、早いうちに企業に固有のスキルを身につけて活躍してくれた方が、人材への投資効果が高いので、年齢制限をするという理屈を持ち出してくることが多い。

しかし、30代半ばを過ぎた人がたとえ専門学校ビジネススクールへ行って実践的な技術知識を身につけても、それを活かす機会は与えられない。

企業が年齢差別をすることには、スキルの適合性や投資効率以外に本当の理由があるからだ。


日本職場では、学校と同様に儒教的な「長幼の別」が極端に重視される。その結果、年下の上司が年上の部下を管理することはあまりふさわしくないという暗黙の了解がある。

また、雇用流動性がまだ低いので、「長幼の別」を前提とした職場人間関係が固定されやすい。

そのため、30代半ばを過ぎた人が新しいスキルを身につけても、持っているスキルでは評価されず、職場既存人間関係フィットしないという理由拒否される。

このメンタリティが土着的、土人的なものだという自覚を持ち、人を年齢ではなくスキル評価しないかぎり、再チャレンジ可能社会や、老いて活躍できるプラチナ社会などというものはけっして実現しない。

から就職氷河期世代が救われるなどということは、この先もない。



土人たちの構成する社会は、移民を呼んで働かせようと叫んでも、国外高学歴・高スキル人材には見向きもされず、女性女性であるという理由で過剰に優遇されるのはおかしいと文句を言い、人生希望勇気をもって挑戦しようとする中年たちを切り捨てながら、滅んでいく。

質の低いものが淘汰されていくのはそれなりの理由があるのだ。


http://anond.hatelabo.jp/20170422041028

2017-04-22

http://anond.hatelabo.jp/20170422041028

いま団塊世代前後人口多い層が選挙で勝つには必要だって優遇されてるけど、彼らが死んでいったら次に人口の多い世代団塊ジュニア世代前後になるね

非正規で生きてきた人でも老後は安心できるよう政治を動かしていけたらいいね

ツケはその後の世代におしつけよう

2017-04-21

若さしか取り柄がない女は若さしか取り柄がない

優遇期間にあぐらかいてればそりゃ年取ったら魅力なんて残ってるわけがない。

それを「若い女にしか興味がない」とか言われても筋違いもいいところだ。

からしてみれば女が若いだけで価値があること自体不公平の極み。

男の価値なんて生涯通じてそれほど変化するものでもないし、ましてや若いだけで価値があるだなんて言われることはまずない。

まさに朝三暮四。猿からやり直せ。

2017-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20170419111251

そりゃ小学4年なんて結構でかくなった後だし、その時に降って湧いて出て来た赤の他人の男なんて

思春期差し掛かった女子からしたら嫌悪対象しかないのは当然だろう

金出してくれるのは器でかいとは思うが

子供からしたら嫌悪対象しかない相手に金出して貰っても

金で飼われてるような気分にしかならないだろうね

「そんな相手に金を出して貰わなければ生きていけない自分」と言う自己否定にも繋がっていそうだ

再婚するならその再婚相手子供の間を取り持つの母親責任だとは思うが

再婚相手母親では母親の方が圧倒的に弱い立場だろうから(何せ相手は初婚なのに自分再婚だし連れ子の養育費まで出して貰ってる、相当気を遣ってるだろう)

娘より再婚相手の肩を持つのもこれまた仕方ない事だし、恐らく妹の方が優遇されてたりもするんだろ

母親は(自分再婚した事を肯定する為に)再婚子供の為にもなったという認識否定する事はないだろうが

子供にとっては、金はなくとも安心できる家庭で育つ方が良かったのか

将来的にその金のお陰で学歴身に着けられる方が良かったのか

そんなのは今後どうなるかによっても違うし、人によっても違うだろうな

何とも言えないわ

2017-04-15

思い返してみると

小学校中学校教師って頭おかしいやつばかりだったなぁ。

叫べばいいと思ってる奴、叩けばいいと思ってる奴、町長の嫁だから自分もそれクラスだと思ってるやつ、泣けば誠意を見せたと勘違いしてるやつ、差別は良くないと言いながら特定性別だけを優遇したり。

男女平等必要なのは女性の体力

まず、いつまで「女はバカ」とか言い続けるのか、こっちはいい加減呆れてるんです。

単純な頭の良し悪しで言えば個人差の方が大きくて、実際そんな変わらないだろうと。

まあ、今時「女性頭が悪い」とか言ったら大炎上だし、仮に事実でも言えやしませんけど。

で、現状の日本男女平等を妨げてるものが何かというと、一番大きいのは体力だし、

もはやそう言うしかないと思うんですね。

フェミの皆さんは二言目には男社会や家父長制のせいにして、ルールおかしいとか言います

クォータ制とか持ち出して、キラキラしたものにばかり割り込ませようと必死です。

でも、そういう人気の高い役割こそ、得てして体力的にきつい。

美しい水鳥が水面下で必死バタバタしているみたいなアレですよ。

なんでルール上完全に男女平等なはずの将棋で、三段リーグ突破する女性が現れないのか。

もちろん、大きな要因として、そもそもの男女比がアンバランスというのはありますし、

そこそこの実力で女流プロとして食っていけるからそれ以上上を目指す必要がない、

という事情もあるでしょうけど、最後最後は体力だと思うんです。

男に比べるとどうしても無理が利かない。

もちろん、生物学的なアレもありますし、さらに言うとそこに出産やら何やらでハンデがある。

から修正措置として女性を多少優遇せざるを得ないというのはつまりそういうことです。

ただ、だからといって、女性に体力が不要ということにはなりません。

そこを無視して「女性共感性が高い」とかいうのを売りにするのはちょっとまずい。

まり共感一辺倒だと、自分共感しないものはどうでもいいってことになりますから

あと、周り全員敵になった時に、唯一味方してくれる人がいるとひたすらそいつに傾倒して、

結果パククネみたいなことになりがちなわけです。

まあ、この辺は例の過労死とかをきっかけに、いろいろ議論のあるところですけど、

当面個人的にどうすべきかというと、やっぱり男女関係なく体力つけるのが一番だと思います

男に家庭科勉強させるより、女に体育を徹底させる方が早くて確実です。

そして強い女性バカにしたりとか、ああいうのははしたないみたいな旧弊をぶっ壊すこと。

これが必要なのではないでしょうか。

都合のいいことに、知力が足りないのをバカにすると角が立つのに比べると、

体力が足りないのは割と堂々とバカにしていい、という規範もありますからね。皮肉ですけど。

「女は優遇されてるに違いないから俺が厳しくしてやらないと!」

みたいな奴が大量にいるので、もうそいつらの予想とは逆転して女に対する方がはるかに厳しくなってると思う

2017-04-14

http://anond.hatelabo.jp/20170414135021

移住者への優遇はどこでもけっこうやってたりするからあんま気にしなくてよいか

移住後3年間、計3枚とかに限ればよいだけだし

経営シェアハウス的な雑魚寝部屋確保でもいいかもね

2017-04-06

http://anond.hatelabo.jp/20170406195523

世間には女性向けのサービスが多くて女性優遇なんて言われるけど

要は自分の稼いだ金じゃないから気軽にジャブジャブできるだけなんだよな

2017-04-05

和製フェミニズム

世界フェミニズム

女性差別されてる、機会均等にしろ!」

能力が足りないから男に勝てない…?なら筋トレするぞ!!1・2・3・4!マッチョマッチョ!」

オラオラオラオラオラ!!!!!!俺は弱くねぇ!!」

女性専用車両???俺たちが弱いっていうのか!抗議すんぞコラァ!!!

 

和製フェミニズム

女性差別されてる、特権を与えろ!」

能力が足りないから男に勝てない…?もっと特権をよこせ!!1・2・3・4!優遇優遇!」

オラオラオラオラオラ!!!!!!弱いんだから保護しろ!!」

女性専用車両の数もっと増やせ!!!!」

2017-04-04

新卒ベンチャーを選ぶに値する一つの利点

新卒カードはかなり強力なので、基本的には大企業に使ったほうがいいと思っている。

ベンチャースタートアップに中途入社するのは、大企業ほど難しくないし、入社後の待遇の違いもない。一方で大企業生え抜き優遇したりする。

それでもあえて、ベンチャー企業新卒選択するに値する、とても大きな利点を一つ紹介したい。

前書きが長くなった。

それは、上司を事前に知ることが出来ること。

言い換えれば、上司を選べる可能性が高いことだ。

スキルがつくとか裁量があるとかは企業によりけりなので汎用化できないが、これは間違いない。

会社が小さければ小さいほど、説明会やら面接やら懇親会やらに、あなた入社した際に所属する現場トップが必ず出てくる。

いわゆる大企業と呼ばれる300名以上の規模の会社になってくると、リクルート業務は、ほぼ人事が仕切る。

現場社員が出てくるとしても、そこに来た人と実際に働ける可能性は、そこまで大きくない。

会社雰囲気が良かった、人が良かった、それは会社選びの大きな材料になるだろう。

しかし、大手会社就活に携わっているのは人事部だ。そして彼らは、残念ながら現場社員達とは別世界の住人だ。

人事部の人と波長が合ったからといって、現場と合う保証はない。

大手企業への就職一種ギャンブルだ。

上司ガチャ問答無用に引かされる。

引きなおしたいと思っても、異動願いが通るのは早くて2~3年後とかだろう。

そのくせ、会社は、上司次第だ。

どれだけ素晴らしい理念や、コンプラ意識会社にあるとしても、上司がそれらをくそくらえだと思っていれば、あなた社会人生活は茨の道になる。

価値観が合わなければ、苦しいことになる。

実際に一緒に働くことになる上司と事前に会えて、その人と一緒にやっていけるかを判断できるというのは、強力な動機になりうると思う。

まり社交性の高くない人や周囲に迎合するのが苦手な人ほど、ベンチャー企業を見てみても良いのかもしれない。

ただし欠点として、ベンチャー企業マネージャー職にあるような人はワーカーホリックタイプが極めて多いので、選べるって言っても似たようなキャラしかいないやんけってなる場合もあるかもしれない。

その時はごめん。

2017-04-03

就職しようと思う

現在35歳、定職に就いたことはない

大学院出てずっと非常勤やりながら、バイトで食いつないできた

一時期、病気で2年くらい何もしてない時期があって、そのときクレカで100万ちょっと借金ができた

もう3年ほど返済を続けているが、減る見込みがない

利息を安くしようと思ってカードローン優遇金利で借りたが、ただ借金が増えただけだった

奨学金マックスまで借りてたから、とんでもない額になってる

今までは何とか食いつないできたが、そろそろ限界

100万程度の借金なら就職すればすぐに返せるだろう

利息の高いリボ払いだけは早めに完済したい

こんな人間だが、社会でまともにやっていけるだろうか

それだけが心配

2017-04-01

ライター」という立場からアフィリエイト揶揄にするのはズルいと思う

ライター」という立場からアフィリエイト揶揄にするのはズルいと思う

http://pepera.hatenablog.com/entry/2017/03/31/222954

これを要約すると。

単純に金が欲しくて勧めているアフィカスが嫌われる理由はわかる。

でもそれってクライアントからお金広告費)貰ってる立場の人ならみんな一緒じゃん?

そもそもクライアントPR記事依頼する理由SEOのためだよね?

アフィメディアPR記事書いたら間接的にアフィに加担してることになると思うんだけど。

↑ここまでは分かる

↓ここから飛んでない?

>だけど、アフィリエイトだったり広告で食べてる会社からグーグル対策としてそれなりのお金をもらっておいて、「僕の記事アフィリエイトリンクじゃないので安心してください!」と聖人ぶるのはズルいことだと思うんですよ。

>笑えるのは、そのPR記事執筆したメディア運営元がアフィリエイトサービスプロバイダ通称ASP)を運営する会社だというw

ここで言うメディアってSPOTの事なんだろうけど、今回のクライアントタイムズだよね?

ヨッピー執筆依頼したのも、SPOTに記事広告出稿したのもタイムズなのに、SPOTからヨッピーに依頼があるように読めるのは俺だけ?

これが幽霊脱毛ナース素材みたいに自ドメインSEO優遇のために依頼されてるならこの言い分は分かるけど、今回ヨッピー担当したのって記事だけでしょ?

すごいモヤモヤする。

幽霊専用の脱毛サロン

http://xn--e--0g4awc3c1451cnh5a.com/yuurei/

スキマナー

http://nurse-web.jp/photo/

2017-03-30

ヤマトユニバーサルサービスを自ら課して利益圧縮

よって、製造業のように交代勤務にできない。

利益が出なければ、交代勤務手当や深夜手当が払えないから。

ヤマトベースセンターが、アルバイトパートではなく、

短期バイト日雇い中心でなんとか回してることからもわかるように利益率が恐ろしく低い。

上層部が、郵便行政に対して優遇をやめろだの、私たちユニバーサルサービスをやっているだの、

現場無視して勝手意見広告してる状況なんですね。

郵便のように優遇があるわけでもなく、何の義務もないユニバーサルサービスを、役員意向で一民間企業がやる必要あるんですかね。

あの意見広告に喝采を送った消費者の人も、もう一度よく考えてください。

http://anond.hatelabo.jp/20170330120443

2017-03-29

anond:20170329110430

オバマケアって詳しくは知らんけど

あれって国民が働いて納めた税金不法滞在者優遇の為に使うケア

もしそうなら、廃止して国民の為に使って欲しいわ

2017-03-27

http://anond.hatelabo.jp/20170327072245

え、だって普通に男が暴力で女ねじ伏せてる社会ですやん。

女が強いとか優遇されてるって言うのがネタとして成立するのは

男性優位っていう確固とした背景があってこそなんだよ。

これだけ「女尊男卑!」という声が優勢なのに

内閣府調査では「男性優遇されている」が70%台(男性だけでも60%台)、「女性優遇されている」はわずか3%。どういうことなんだ?

それだけならまだしも、2012年調査と比べて男性優遇派が増え、女性優遇派が減っている。「女尊男卑!」という声は年々大きくなるばかりなのに

18~29歳の若い年代において「社会全体」という項目で「女性が非常に優遇されている」はなんと0%

女尊男卑女尊男卑うるさいまとめサイトに毒されているのはもっぱら若い人だと思うのに

2017-03-26

極端な女性優遇学校

極端な女性優遇ってどんなかと思ったら…出席名簿、男子が先ならよくあるじゃん。それをフェミニスト問題視した時の世間の反応は「考えすぎ。どっちが先だと偉いとかない。これだからフェミは」。それで女子が先だと「極端な女子優遇」か

名簿は男子から、生徒代表絶対男子、それを差別じゃなく当たり前だと一顧だにしなかったくせに逆の学校があるとこうやって問題校かのように言われるのか…「M友学園だけじゃない」って見出し酷いな、M友レベルの扱いかよ。

https://nikkan-spa.jp/1300774?display=b

2017-03-24

俺は、このクソったれなアイドルマスターシンデレラガールズ世界が大っ嫌いだ

俺はこのクソったれなアイドルマスターシンデレラガールズ世界が大っ嫌いだ

まず、アイドルというものはその能力知名度露出度が変わるのは当然であり、その露呈が露骨デレステ及びモバマスで出てくることに異論はない。

でも、そもそもこのゲームはそれだけを反映するためのゲームではないだろう。これだけたくさんの183人ものアイドルが居て、

ガチャSRに登場するのは一部のアイドルのみ

上位SRになるのも一部のみ

メダルSRで登場すればフロントに立つのも厳しい性能だろうと「念願の強SR」って喜ぶ(実際に自分と同じ担当の方がモバマス自分挨拶欄にこう書いた)。

流石におかしいでしょう。

現状では、自分の取ったデータが正しければ未だにメダルSR級すら存在しないアイドルもいる。はっきり言えばこれは不当な差別だ。

デレステはもう、正直どこが悪いとか言及するのすら嫌になる。良かったことを言うとしたら「人気アイドル」の登場を引き受けてくれることでモバマス担当達の登場が増えることだろうか。

勿論今回の美玲ちゃんのボイス実装を喜んでいないわけではない。非常に喜ばしい。

だが遅い。もう数ヶ月早く付けるべきだった、と思う。

(蛇足:これで全てのPがサプライズボイスに震えなくてはいけなくなった、みたいなツイートを見たが正直自分には当てはまらなすぎて何言ってんだろうこの方は、としかならなかった)

そして、この状況で起こっている一番自分が良くないと思うことは、「非人アイドル担当Pの引退であるツイッター等で繋がりのある人達引退はそうそうしないかもしれないが、そうではない、基本的ゲームのみをプレイしている方々の引退率が高いことが問題だ、と言いたいのである

有り体に言えば自分の好きな子が不遇でそれほど好きでもない子が優遇されてるのを見続けたらそんなゲームはやってられねぇよって話です。

今でこそ多少改善方向にあるものの、既にこの世界に見切りをつけて去った人の割合は、きっと思っているより高い。

"あなた達"がどれくらいデレマス世界を楽しんでいるかは、自分には推し量りようもない。ガチャや上位で登場し、アニメ放送されて、喋って、動いて、踊って、笑って、泣いて。さぞかし楽しいのでしょう。できることな自分もそうやって楽しみたかった。

所謂プロ担当プロというやつに所属しているものの、殆どがもう動いていないか代表も長期ログインしてない。担当の数少ない活躍のみを原動力に、地の底を這うモチベでモバマスデレステプレイしている。そんな状況の自分から、とびっきりの怨嗟を籠めて。

俺は、このクソったれなアイドルマスターシンデレラガールズ世界が大っ嫌いだ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん