「ゲン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゲンとは

2017-03-28

マリモパンツ完全版クリアたか感想書く

匿名じゃなきゃかけないことある

とりまモードクリアしたんだけどさすがにラスボスは強すぎる、初見では対応しきれん。2戦目でどこでどんなイベントが発生するかわかったか対応して勝つことができたけど一発目では無理だな。多分一回目のゴールは必ずイベントで弾かれるくさいけどあまり相手の強さも相まって「あれこれってイベント発生まで絶対ゴールできない?」と思ってしまったよ。

あと、製作者の気持ち的にあのキャラクターを出したかったのかもしれないけど、ぶっちゃけ俺はラブなんたらは嫌いなので興ざめもいいとこだわ。あのノリはシュールギャグだと思って見るから笑えるのであって、わりとしっかりとしたシリアス存在するマリモパンツに持ち込まれると萎える。

しかあの優男の声って製作者だろ? なんていうか「オレツエーしたいのかな」とか思ってしまってさ、ゲンナリするわけよ。

ここまで不満ダラダラ書いてきたけどそれ以外は満点あげたいぐらい作り込んできたなってのを感じさせたね。ほんと最後だけ、むしろ最後があれだったから終わりよければすべてよしの真逆を行く作品だったよ。

良かった点としては悲劇回避の部分。

やっぱりあのシーンはかなり熱いシーンだから回避するためにどうやって作るのか気になっていたんだけど、上手くやってきたなと思わされた。あそこだけのためにどんだけ労力かけたのか、すごいね

代役があのキャラだったのは賛否両論ありそうだけどまああいしかいない感もあるし妥当なのかな。ただどうしても技が生々しいというか汚いので、パンツがやるのと比べると劣ると言わざるをえない。ただ悲劇回避普通に嬉しいので納得はしている。

あとは全体的にゲームバランス修正とかテンポ改善とかされてて楽しめました。

色々書いたけど10年ぶりぐらい? にマリモパンツプレイできて一人のファンとしてとても嬉しかったです。完成させてくれてありがとうございました!

2017-03-25

外車が嫌われる理由ってなに?

外車嫌いな友人と地元幹線道路ドライブしていた時の話。

「お前は生意気外車に乗っているが、日本人の大半は外車が嫌いだ。周りを見てみろ、みんな日本車だ。」

といつものように喧嘩をふっかけてきた。

この日はさらにちょうど昼飯時だったのもあってか、

「これからすれ違う対向車で30台以内に外車が一台もなかったら昼飯を奢れ。一台でも外車にすれ違ったら俺が奢ってやる」と賭けを提案してきた。

もちろん乗った。

こいつは外車ったってどうせベンツとベンベしか知らんアホだ。

アウディもワーゲンも知らんのだ。

それに外車ドイツ車だけじゃない。

車のことあんまり知らんうちの姉が乗ってるチンクだって

となりの爺さんの何年乗ってるかわからないボロのボルボだって

ヤンキーの兄ちゃんが乗ってるカマロだってみんな外車だ。

外車なんて腐るほど走ってる。

ところが、実際数えてみると

外車は1台も現れなかった。

40台50台とすれ違ってもAクラスさえも現れない。

これは正直ほんとに驚いた。

70台過ぎてやっと現れたのがシボレーMWだったのは出来すぎてて笑えたけど。

で、昼飯おごって話を聞くと、

そいつ外車はすぐ壊れるし無駄に高い。そんなのに乗るやつはただの見栄っ張りだから嫌いっていうんだけど、どうも納得行かない。そんなこと言ったら日本車だって普通に壊れるしレクサスは高級車だ。おんなじだと思うんだけど。

調べてみたら日本における外車割合はいまだ10%を超えていないようだ。

みんな外国製スマホは抵抗なく買うくせに、なんで車になると目の敵のように毛嫌いするのか。感覚で嫌ってるとしか思えない。

2017-03-22

ポルノグラフィティの好きな曲と嫌いな曲

ポルノグラフィティが好きです。

Jazz up

1作目の1曲目からハイテンション・荒削り感・セックスDive in the mother's skyバンバンボバンバンババンボン

リビドー

見失いがちになる欺瞞(ゲンメ〜〜〜ィ)の発音とサビの盛り上がりが好きです。

サボテン

綺麗で雨上がり感があってこれは売れるよなぁという曲です。

ヴォイス

暗い曲調が好きです。そもそもポルノに興味を持つきっかけになった曲です。(あとサボテンも)

CLUB UNDERWORLD

世界観が好きです。歌詞の中身もいいし、メロディーへののせ方がさらによい!グラスに沈め〜からのところなど。

ワールド☆サタデグラフティ

ノリが良く、とても耳に残る。友人がこの曲をアラームにしていたが、アラームにしたい気持ちがとてもわかります

リーマー

汚い感情をノリノリの曲に合わせて爽やかにした感じがいい。

Mr.ジェロニモ

あんまりなんて言ってるかわからんところが洋楽的。

IN THE DARK

歌詞も良ければメロディもよくバランス型と言えるだろう。

MONSTER

イントロの曲には度肝を抜かれるが、変なイントロから繰り出されるこの曲の完成度は高い。これもバランス型か。

ロスト

この曲は私の中ではかなりの上位に入る名曲歌詞は大切な人を失ったことを歌っていて悲しい。

2012Spark

大人の男って感じがします。

ワンモアタイム

元気づける系の素晴らしい曲。明るいのに感動的。

AGAIN

これも名曲。私はノリがいい曲が好きなんですが、ロストやこの曲のように、暗い曲にも良曲が多い。

THE DAY

からとってもかっこいいとは思っていたけど、ライブで聴いていたく感動しました。

アゲハ蝶B面だが、これがA面としてリリースされる予定もあったらしい。その世界も見てみたかった。絶対に売れる。



きじゃない曲

ミュージック・アワー

カラオケなどで、一般的によく知られている曲を歌う必要がある場合でも、まずこの曲は選ばない。恋するウサギちゃんはどうなんだなどと思ってしまう。

name is man〜君の味方〜

この曲の主人公のような男性恋愛観にイラっとしてしまう。同じ理由ラビュー・ラビューもムッと思うけどあっちはメロディは好き。

ハート

この曲をいまいち好きになれない一番の理由は、昔私がこの曲をカラオケで歌ったとき、あまりにも自分の歌が下手すぎて戦慄したことがあり、それを思い出してしまうからであるしかし、歌詞も好きじゃなくてもやっとする感じ。

幸せについて本気出して考えてみた

からあんまりきじゃない曲だったが、昔付き合っていた人が、俺はグレてたけどこの曲を聴いてマトモになったんだよな〜的な武勇伝を語っていたので。

Go Steady Go!

この曲はかなり好きじゃない。単調すぎるのが原因か。

社員 on the beach

結局beachに行けてない…

2017-03-20

http://anond.hatelabo.jp/20170320142935

ゲンキンだなんて思わんよ

そういうシステムから仕方ないと諦めてるけど

日常のしょうもないつぶやきまでファボRTされたって正直困惑

Twitter絵師A「(絵)」RT・favドバー! Twitter絵師A「(日常ツイート)」RT・favシーン…

Twitter絵師B「(絵)」RT・favドバー! Twitter絵師B「(日常ツイート)」RT・favソコソコ




この差ってなんなんだろうと思ったが、Bが面白ツイートしてるタイプという場合もあるが、AとBでそんなに日常ツイートクオリティに差がないこともある。

ほかの要因としては、Bがファボしたりリプライしたりして他者と絡むことを積極的にやっていて、Aがファボなど一切しない、特に誰とも絡んでいない、というケースもありそうだ。

しかし、Aのパターンを見かけると、なんてゲンキンな奴らなんだ…と思うよね。

2017-03-19

http://anond.hatelabo.jp/20170319183840

ゲンパツ系の話題でよく見かけるようになったイメージだったので

そっちで嫌われてたんじゃないの

2017-03-15

私はかつて差別主義者だった、『けものフレンズ』を観るまでは。

 私はかつて差別主義的なケモナーだった。

 ご存知のようにケモナーには様々な派閥存在する。

 メスケモ派、オスケモ派にはじまりマッチョ派、モフモフ派、デブ派、ショタ派(なぜかロリほとんど見ない)、モンスター派(極左人外連)、トランスファー帝国肥大化公国、融合辺境伯領、ロイヤル竜奇兵連(ドラゴナーズ)、爬虫人類委員会レプタリアンズ)、キグルミ派、母性探求派、海生動物会議(「海の人々」)、四ツ足派だけどズーフィリアじゃないもん派(愛ケモ主義極右)、丸呑みだけが人生だ派、卵胎生出産教会インターレイシャル(人×ケモ)派、反インターレイシャル派……

「天はケモナーの上にケモナーを造らず、ただし、ケモナーの横には無限ケモナーを造った」

 とは近代日本における先駆的ケモナー福沢諭吉名言である

 産業革命以降の通信技術の発達は、孤独だったケモナーたちに「同好の士」を発見する機会を与え、ファンダムの拡大に成功したものの、

 同時に細かな嗜好の違いによる派閥対立をも生じさせ、その軋轢がついに二度に渡る世界大戦の引き金となったことは今更説明するまでもないだろう。

 そうした争いは近年まで衰えることなく続き、いつしかケモナーたちは「派閥が違えば殺し合って当然」という野蛮な虐殺言語所与のものとして生きるようになっていた……。


 私もそうだった。

 私もある狭い派閥こそ唯一かつ至高と信じ、他者排除差別によって所属派閥への帰属意識を高めていった。

 派閥意志に叶うと思えば、喜んで我が手を血に染めてきたし、かつての友人たちをためらいなく2ch晒した。

 なかでもいっそう劣悪とされ、他のありとあらゆる派閥から敵視されていたのが「ケモミミストである

 サイバーコネクトツー・スペクトラムでいうところの「レベル2」。

 「ニンゲン身体に、ケモミミ(としっぽ)がついてさえいればよい」とする日和見主義的邪教徒たちだ。

 彼らにはケモコミュニティ内において最初から人権など与えられてこなかった。

 なので、ふだんは「一般人」に紛れて潜んでいたのだが、ときおり何かの間違いで何も知らない”レベル2”がケモコミュニティに迷い込んでくることがあった。

 多くの場合、彼らは痕跡も残さずにコミュニティから「除去」された。


 中道過激派秘密ケモナー警察あいだで流行ったジョークにこんなものがある。

 「”レベル9"(いわゆる真性の獣姦嗜好)はケモナー以上に進化してしまったケモナーだ。だから畏敬をもって殺す。

  ”レベル2”はケモナーになれなかったケモナーだ。だから哀れみをもって殺す」

 私も彼らを憎んだ。

 でじ子の肖像を何枚も焼いたし、それ以上におぞましいこともやった。


 

 現代ケモナー社会は、あらゆるケモナーには自分自身同胞である他のケモナーの「性欲」を認め、尊重することができる能力、そして性的志向の善し悪しについて自ら判断する能力があるというフマニスト的前提をもって、各人に普遍的ケモナー権を付与しようとしてきた。

 一見それは理性的合理的、かつ人道的な判断基準なように思える。

 だが、人は他者の良い面よりも悪い面を重視する傾向にあるようである。それが上記のような派閥争いとケモミミスト蔑視の引き金となったのである



 だが忘れもしない2017年の某日。

 私は『けものフレンズ』を観た。

 もちろん、観る前は”レベル2”だと貶していた。

 しかし、一種社会現象となるにつれ、そして「一般人」たちがけもフレを「ケモナー」と結びつける言説を多く弄するになるようにつれ、私は「世間無理解を忠実バラなぬ」という一種義憤から、けもフレを鑑賞したのである


 最初はなんと退屈でつまらなく、くだらないアニメだろうと思った。

 だが、一話の終わりにさしかかったあたりから胸がざわめきはじめ、

 画面にかじりつくようにして二話に没入し、三話を見終わるころにはすっかりフレンズたちに魅了されていた。

 のみならず、こう思うようにさえなっていた。


「これは”われわれ”について語られた、”われわれ”のためのアニメである」と。


 ケモナー一般に受けいられる性的志向ではない。というか、世間的には性的志向ですらないと考えられがちだ。

 同胞たちは自分たちの好きなものカミングアウトできずに日々気持ちを圧し殺して生きている。

 ファンダムとは、そうした「のけもの」たちを包摂するために存在するやさしいシェルターではなかったのか?

 それがいつのまに、我々自身から「のけもの」を作り出し、排除し、殺し合い、差別するようになってしまったのか――


「姿かたちも十人十色からこそ惹かれ合」い、「みんな自由に生きている」場所

「飾らなくても大丈夫」な場所

 それこそが我々が最初に求めたファンダムのあるべき形ではなかったのか?


 蒙が啓かれるとはまさにこのことだった。

 すべての教えは『けものフレンズ』のなかにあったのだ。 


 私はいてもたってもいられなくなり、地下壕から出て地上へとあがった。


 灰色廃墟が広がっていた。

 だが、つい先刻まで鳴り響いてはずの銃声や悲鳴はすっかり止んでいた。

 地には戦車ではなく瓦礫の影で戯れる少年少女が、空には爆撃機ではなく大きな翼の鳥たちが遊んでいた。

 こんな穏やかで静謐時間はどれくらいぶりだろう?

 まるで、あらゆる憎しみが「ぼくのフレンド」に包まれて溶けて消えてしまったのかように。


 私はあてもなく、ただ何かにつきうごされるかのごとく歩いた。

 そして、数分もしないうちに反対側の地下壕から出てきたであろう年老いた男と出くわした。

 老人はあきらかに”レベル2”であった。

 ふだんなら我々の姿を見て怯えて眼をそらすはずの彼らが、瞳に決意をたたえ、凛としてこちらを見据えている。


「きみも、観たのかね?」

 そう老人は問うてきた。

 私は無言で頷いた。 

 頭を傾げた途端に、一条の熱い何かが頬をつたい、顎からしずくとなって焼けた大地に滴った。

 涙を流している、と自覚したのは、湿った点が地面に染み込んで数秒経ったころである

「私は、私たちは」とうわずる声で私は言った。「許していただけるのでしょうか。あなたたちとフレンズになることは……できるのでしょうか?」


 老人は痩せこけた顔に、穏やかな微笑を浮かべて応えた。

「笑おうじゃないか。ともに笑ってみよう。

 高らかに笑い、笑えば、フレンズなのだ

 喧嘩してすっちゃかめっちゃかしても仲良しに戻れる」   


 そうとも、と老人は私の肩を叩いた。

 ここが、われわれのジャパリパークなんだ。

 われわれは『けものフレンズ』というサンドスターを通過して、今一度生まれ直したのだ。

 まっさら状態で。

 だから、ここからはじめよう。 

 本当の愛は、ここにあるのだよ。

2017-03-14

誰かと一緒に何かをシェアして食べることが異常に不快

長子育ちで、わりとなんでもトップバッターで独り占めしながら生きてきたので(これを言うと皆に長男長女ってそういうもんじゃないと言われるのですが)、

とにかく他人料理シェアすることが苦手です。

焼肉や鍋ならいいんですけど、4人ぐらいのランチなんかで

「みんなで別の種類頼んで、シェアしよう〜」

的なあさってなこと提案されると、心の底からゲンナリします。

自分で選んだ好きなもんを、ひとりで全部食べたいんで。

大人からそういう場で反論はしないのですが、何かの会合でない限り、極力ランチは一人で行きます

ちょっとずつ味わいたいって、ホントに味がわかりますか?

わっかんねーよ。

わたしは、味わいたいものは一人でガッツリ食べたいのです。



ただ、「おひとりさま」という、女性誌が喜びそうな耳障りの良いつまんないくくりで括られるのもツラい。

なぜなら、ひとりで全てを独占したい、意地汚い根性欲求を満たすために行ってるだけなのに

おひとりさま人種最近料理写メ撮りながら悦に入って幅きかせてるの見るとちょっとあれって思います



結婚して何がツラいって、一人で好きなだけ好きな物を、夕飯に食べられなくなってしまったことでしょうか。

焼肉寿司しゃぶしゃぶ定食屋ラーメン・煮込み屋・居酒屋立ち食いそば…気の向くまま、その日食べたいものを味わってきました。

本当にやりたいことと、本当に食べたいものは、自分ひとりでやった方が圧倒的に楽しい人種はある一定存在します。

結婚とは、規則正しく安定した生活と引き換えに、欲望に赴くまま自由に行動する享楽を捨て去ることでした。

本当にしたいこと行きたいところには、ひとりで行った方がいい…という渇望は極力捨て去り生きています

誰の影響も受けずに自分一人で、まずは判断してみたい欲望は、人間として未成熟ということなのか。

ささやかな夢は、一人で焼肉屋に行き、〆のスープとかクッパを、独り占めできる喜び。

ショボいちっちゃい皿にちんまり盛られてんじゃなくて、器ごとガバッと食べる快感

誰かと一緒に食べる喜びなんかより、圧倒的に勝ります



今日は連れが友人と飲みに行くということで、ひとり行きつけの焼肉屋にやってきました。

ビールを頼んで、ロースハラミコブクロを頼み、コムタンスープを頼む。

ひとりで食べる〆のコムタンスープが最高に美味しい。

もう15年以上ひとり通いつめていますが、

肉がそこそこ美味くて、配膳以外は客を徹底的に放っておいてくれる愛想のなさが、最高に素敵な焼肉屋です。

痒いところに手が届くホスピタリティとか笑顔接客とか、逆にひとりメシする側にとってはとてもウザいものなのです。

店員の愛想がない」「店が古くて汚い」とか言って、小さい街の昔ながらの焼肉屋に低評価つけてる食べログのクソレビュアー、早く絶滅しないかな。

2017-03-11

デート焼き鳥屋ばかりで辛い

27歳、リーマン男。

付き合ってもうすぐ1年の彼女がいる。

顔はそこそこかわいく、友人に紹介すると俺にはもったいないと言われるほどの良い彼女だ。

しかし、どうしても我慢ならないことがある。

デートがいつも「焼き鳥屋なのだ

一度、焼き鳥屋以外に行きたいと彼女に言ったことがある。

彼女いわく、ひとりでは入りにくい。女子会では小洒落カフェイタリアンばかりで焼き鳥屋提案しにくい。彼氏(俺)なら気をつかわないし週一の楽しみだからなのだそうだ。

だってたまには可愛い彼女と小洒落カフェイタリアンに行きたい。

一度「俺が支払うから」と言ってフレンチに連れて行ったことがある。ディナーはすべてコース料理の店だった。

会計を終えたあと、彼女からお礼を言われたが、どうにもいつもの焼き鳥屋を出た後よりもテンションが低めだった。何か気に入らなかったか尋ねると、そうじゃない、料理は美味しかったしいつもと違った雰囲気で楽しかった、とかぶりをふる。

しかし、どうしても気になった。食い下がって聞いてみると、

背筋を伸ばしながらフォークナイフを使ってお上品に食べたり、ワインテイスティングをしたり、小声で会話をしたり、といったことに疲れてしまったという。

しかに、焼き鳥屋のように気負わずゲラゲラと笑っていい雰囲気ではない。いつもと違う雰囲気を、と思って張り切ったのが裏目に出てしまたか反省した。

そうしてずるずると焼き鳥屋開拓する日々が続いていたが、もう限界だ。

ゲン軟骨も、ぼんじりも、ふりそでも、ねぎまも、もう飽きた。

食感が違うだけで同じ味に感じてしまう。

焼き鳥屋以外で食事をしたい。

ついでにいうと去年のクリスマスだって焼き鳥屋だった。

クリスマスなんだからもっと良いお店にしてもいいんじゃないか」と言っても

「なんで?クリスマスチキン食べるじゃん。七面鳥も鶏も一緒だよ」だそうだ。

一緒じゃねーよ、ちきしょう。

2017-03-10

増田にはバイオリズムがあるように感じる

最近ハテブがご無沙汰で、お気に入りの人たちが増田面白そうなのをブクマしてきゃっきゃしてるのでようし私も参戦するぞ!

と思って増田の新着エントリを見ると、何か荒んだ奴ばっかでゲンナリするの。

かと言って数日前に大流行して今は完全に落ち着いちゃったブクマページで、

最後コメントした人から5日も経った後に何か私も!私も!的なコメント残してもなんだかもう死にたくなるくらいの侘しさしか残らないじゃん。

面白くだらな話が次から次へと新着エントリ入りするときもあれば、

なんだか左だ右だ、男だ女だジェンダーだ、って眉間に皺が寄りまくっておちんちんびろーんのおの字も書けないくらい張り詰めた空気ときもあるし、

私の増田バイオリズムマジ悪い。

木曜日はおちびろデーとかそういう取り決めをそろそろ固める時期じゃないかい?

もうやだよ私、場違いバイオリズムの日に切ない思いをこれ以上するのは。

2017-03-08

ゴールデンゴールドでぐぐったら某炎上あふぃブロガー記事が割と上位にヒットしてて、これをしってれば通!みたいに書かれてる文章がちらっとみえてウエッってなってゲンナリした

ほんとこいつうぜーな

2017-03-02

xerva記念小学校ですね、わかります http://anond.hatelabo.jp/20170302102438

幼稚園児「ダイノーが壊れたニンゲンのマツロは、いつもひさんだ、おそろしい、おそろしい、

メイソーとウンドーして、まともなニンゲンになれるようがんばります、xervaせんせい、バンザーイ」

2017-02-27

けものフレンズキャラがおしなべて軟乳なのがすっげーきになる

たぶんみんな乳輪でかくてなおかつ乳首が陥没してたりして実際にみたらゲンナリするタイプ

2017-02-26

男性差別2017

あん農家んところでも行けばぁ?」ハハ

「お前そんなふにゃふにゃじゃ駄目だ!滝に打たれて来い!」ヒヤトイゲンバ

「奥さんにもっとしっかりしろって言われませんかぁ?」ハケンエイギョウマン



結局差別じゃまったく助からない。

寝込むただそれだけのこと。

2017-02-24

育児家事女性仕事と誰が決めた? Byイクメンという言葉が嫌い

2010年 流行語大賞 イクメン

私はその年に初めて子供を産んだ。


そもそも何でイクメンなんていう言葉

流行語になったんだろう?



何でを考えると日本が見えてくる。

悲しい事に我が家では今でこそ数少なくなったが

パパとよく喧嘩する。



家事育児

家事育児女性がやるべきなんて誰が決めたんだ?

復職とともに大ゲンカする回数も増えた。

些細な事で大きな喧嘩になるのだが、

根本男性家事育児自分がやるべき仕事として

全く認識してない事が原因。

自分の子供なのに…まるで赤の他人事のように言う。



冷凍食品いちゃもんもつけられる。

私は冷凍食品だって時間を割いて厳選した食材

詳細を見て選んでいる。

時間という労力をかけているのだ!

家族健康の為によりよい製品を選ぶ!



いったい日本女性はいつまで耐えるのだろう?



日本教育やマスメディアの過ちが全てのガンを産んだ!


長時間労働というガンを産んだのも、

家庭を顧みない男性が働く人間象徴のように

もてはやされてきた事が今の歪みの原因〜。

過労死なんてほんと馬鹿げている!

こんな事が当たり前なんて絶対にイカレた社会



貧困家庭母子家庭が多いのも、

結婚仕事を辞める=キャリア捨てる。

離婚した → 再就職給料激減=貧困

結婚とともに働かなくてお気楽専業主婦

なんて考えが貧困を産んでいる。

子供にとって家庭円満こそが一番!だけど、

離婚しても豊かな家庭環境は大切だよね。



歪んだ思想が産んだ産物



子供社会にとって宝なのに。

子供が主とならない日本社会構造は最悪。

いつか日本は無くなってしまうかも。

保育園問題はいつまで続くのかな?



家庭円満共働きライフスタイル

いつになったら日本では当たり前になるのか?

まらない夫婦喧嘩なんてしたくはない。



イクメンてなんか偉そうな感じに聞こえるのは

私だけなのかしら?

そもそも当たり前の事をしているだけなのに

ほんと不愉快言葉



日本人思想のものが変わらない限りは

歪んだ構造のままなんでしょうね。

ああ悲しきニッポン

2017-02-22

けもフレ界隈のけもフレ持ち上げマイノリティ被差別層になってるわけだが。

正直まともな批判もメンゲン反応みたいな拒否感を持ちすぎててしんどい

中傷として判断するのではなく一般的にはそうみられてますけど弁解はいかがでしょうか、ってところまで進んでほしい。

今日新世界増田みたいな――あんなもんで感動する感性イマイチ理解できないけど。



気に入った作品増田晒すな、が結論になってしまった。だいたい気分的に損するからなー。

ニンゲン モジ ヨメル

すごーい!

ニンゲン ヒ ツカエル

すごーい!

2017-02-16

オタクアニメの影響で動物園殺到することがそんなにいいことかな

人気が加熱し、人が集まるというだけでそれは諸々の問題をはらむわけで、それを考えると手放しで喜べるものでもないな。もっとも収支がマイナスになることはないだろうから、そこは心配していないが。

今のオタクイナゴから人気が持続するとも思えないが、残る者は残るだろう。それはそれでいいか。本当は持続することこそ大事なんだがなあ。

今週末ちょうど動物園に行こうと思っていたが、その動物園Twitterで出回ってるサーバルキャットのいる動物園リストに載っていて、ちょっとゲンナリしている。

ポケモンGO問題なんかもあったが、あれは今どうなったんだろうか。今も不忍池とかには夜な夜なうつむいてスマホをいじりながら徘徊する集団がいるんだろうか。

2017-02-15

昨日夜22時半くらいに家ついたら家人カルテットを見てて、待つ孝子三ツ島ヒカリにたいして大島裕子っぽいヒス女が夫婦で愛しあってるのなんてうそでしょみたいなことをえんえんとなじってて、疲れて帰った直後にそのシーンだったからすげーゲンナリして、もともとまったく興味なかったカルテットが大嫌いで消したいくらいのポジションになった

そこだけ切り取ってどうこう言われるのは承知だが少なくとも俺にとっては胸糞わるいだけのくそドラマ

さっさと終わっちまえクソが

2017-02-13

愛子様が飼い猫にニンゲンと名付けた理由

自分国家に飼われる人間なので

最近ドラマやら映画やらで高橋一生が出すぎててゲンナリする

こないだ朝日新聞にスカしたインタビューものってて好感度最悪なんだよなあい

まじでイライラする

2017-02-09

http://anond.hatelabo.jp/20170102155608

冨野世界名作劇場やりたくって、それでガンダムを使ってやったのがターンAガンダム

たぶん世界で一番、人にやさしいガンダム

ロランリアリスト現実主義者でありながらも理想を決して捨てない強靭メンタルも持ってる

理想だけでなくちゃんと行動するし諦めないで明るい未来を目指そうとするから好感が持てる

悩むこともあるけど自分の殻に閉じこもることはない

いつもソシエたちのこと、ムーンレイス地球人幸福を考えてる

どちらのサイドにも肩入れすることなく、あえて言えばディアナ

戦いたくないから一番被害が出ないような決着を考えて行動してる

それも戦いの原因を無くすために戦うのであって、ただ巨大なゲンコツで殴るだけじゃない

その点、他のガンダム作品不殺主人公とは違う

話の着地点を見切って戦ってるからちゃんと解決する

一見してご都合主義にも見えるけど、それはカモフラージュ

実はロランというキャラクターが異常な内面性と行動性に満ちている

ナウシカから風の谷の蛮族要素を抜いて、英雄扱いされない程度にカリスマ性を引いて、博愛主義者漂白剤をぶちまけたようなキャラ

そんなやつが、一般市民にまぎれて、混ざって、ポツンといるの

しかも周りの人間から英雄扱いはされずに終始ターンAを動かせるロラン、助けてロラ~ン!くらいの認識

やってること振り返れば祭り上げられてもいいくらい人を救ってるのにガンダムに乗れる以外は市民Aのままなの

羊たちの群れの中に明らかにおかしい行動してるのに終わったらまた普通に羊の群れに戻っていく異常な羊が1頭

こんなことってある?

普通ガンダム作品でここまでやったらヨイショ!ヨイショ!ドッコイセ!ドッコイセ!される

完璧ステルス能力

ロランのことが好き好きたまらないグエン様くらいが特別扱いしてたくらい

たぶん作中で一番異常

生身の戦闘能力ムーンレィスのくせに異常に高い

ここまでの人間強度もディアナ教の狂信者からなんだけど、そのおかげで世界がすくわれる

アニメの後は小説おすすめ

http://anond.hatelabo.jp/20170209095327

お前ヒトラーユーゲントが何か全くわかってないだろ。

あれは放課後愛国教育してた青年団だぞ。

ガイジを別の学校に分けて教育すべき」っていう上の増田の話と一ミリ共通性がない。

ヒトラーユーゲントガイジ学級どころか理想的アーリア少年少女を育てようってものだ。




もとはナチス・ユーゲントとか書いてたみたいだし

ナチスのこと全然わからんまましったかぶりで変な言葉持ち出しただけだろ。

そこで書く前に調べてみようって気すらおきない、その習慣のないお前は

間違いなく学習失敗者であり低学歴だろ。

お前みたいな奴を特別支援で救い上げてやろう

っていうのが上の増田の言ってる話だ。

ゲーム体験版プレイして思ったこと

革命ヴァルキュリア、ニーアオートマタ体験版プレイしました。

どちらも魅力的で面白いのですが思ったことがあります体験版終了まで操作できる時間の違いです。

もちろんゲームジャンルも違いますし一概に比べる対象ではないかもしれませんがヴァルキュリアの方が会話が長い。

それに対しオートマタの方はカットシーンも短めでサクサク進みます

話はそれますスマホゲーム流行ってるのは基本無料という理由もあるでしょうが素早くゲーム体験ができるとう点も大きいと思います

空いた1020分でプレイしようとしてカットシーンや会話だけで終わってしまったらゲンナリですよね。

腰を据えてガッツリ会話やカットを見たりするゲームもいいですが正直しんどいなと感じてきました。

家庭用ゲームスマホゲーのように1020分でもゲーム体験を損なわないもの現代の流れに合っているのではないでしょうか。

2017-02-01

っていうかそういう憎悪自体が真の母性本能なのかもな。下の子にリソース割くために上の子を軽視するように脳が働いてるのかも。 - masudamaster のコメント / はてなブックマーク

エントリの時のブコメはコレ。



他の増田

この人知障害者対峙したとき何て言ってるんだろうね

とか書いてて、最近の彼は本当にどうしたんだろう、変わっちゃったんだろうか? といったん思ったりした。

しかちょっと考えてみて、感情にまつわるもの・脳の機能に基づくものに、お説教でどうこうしようとするトラバブコメが多くて、これははてなありがちなモラハラ的状況なんだなと。

なんていうか、ちょうど自分母性神話信者感が強いトラバが多くてちょっとゲンナリしてしまったところだったので、「先生はいらない」とかやっちゃう彼としては、そういう分かりづらい形でしか表現できなかったんだろう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん